「悲劇」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 悲劇とは

2017-08-19

https://anond.hatelabo.jp/20170818103145

反発を受けてるのは主張内容じゃなくて表現法なんだよ。

どんなに正論でも大勢の人の見てる前で頭をぶん殴られて頭ごなしに怒鳴られたらムカッとするし反発もしたくなるだろ?

反差別界隈の中でも一部の連中は同じようなことをしてるんだよ。

いろんな場で言われるけど反差別界隈の連中が反発を受けるのは崇高なる大義じゃなくて表現法の悪さだったり乱暴な態度なんだよ。

反差別界隈の連中はどういうわけかそこを勘違いしてて、反発を受けてるのは自分の崇高な大義だと信じ込んで悲劇ヒーローぶってんだよね。

2017-08-18

サマーウォーズ批判って牛乳石鹸と似たような所あるよね

凄いカリスマ性のあるお婆ちゃんが身内を叱咤激励して世界は救われましたって話じゃなんで駄目なの?

お婆ちゃんのお説教で皆が本気モードになることの何が悪いの?

人助けのために氷を拝借したら結果的に酷いことになったとして、なんでそれを純粋悲劇であり喜劇であるって思えないの?

君たちはどうしてそんなに合理性フィクションに求めるんだ。

いや、求めてるのは合理性ですらない。

君たちが求めているのは「自分と同じ価値観であること」「自分価値観肯定してくれること」じゃないのか?

普段は「色んな物の見方があるよ」「多様性大事だよ」と言っておきながら、一皮むけば出てくるのは「俺達こそが正しい」「俺の価値観と違うものは駄目だ」という無限大保守性じゃないか

他人の事を自分価値観の正しさを証明してくれる装置だとでも思い上がっているんじゃないかね君たちは。

時流に乗ってインパール作戦顛末をまとめてみた

ブラック指揮官ブラック作戦顛末

      昭和18年12月下旬 第15軍司令部において、インパール作戦の兵棋演習を実施

第15師団 岡田参謀長

 「まだよくわからぬが、今回の演習で受けた感じでは、この作戦は無理なように思われる」

ビルマ方面軍 中参謀長

 「軍の作戦構想はいかにも危険性が多いと思われる。再考余地はないか

南方総軍後方主任 今岡参謀

 「軍司令官が主張されているように、一ヶ月以内にインパール攻略できるということであれば、いま軍が考

 えている補給計画でなんとか追随できると思う。しか作戦のものが途中で頓挫すれば話は別である。突進

 戦法が失敗すれば補給は続かないし、軍の補給計画全面的に崩れる」

南方総軍作戦主任 山田参謀

 「わたし自身もこの作戦危険だと考える。補給問題一つを取りあげても、随分無理なところが多い。要する

 にこの作戦は中止すべきだと思う」

                       ↓

牟田大言壮語廉也

 「イギリス軍なんか弱いんだからさ、補給心配なんかする必要ねえって。インパールコヒマも天長節まで

 には占領してやるぜ、ガッハッハッハッハ!!」

                       ↓

ビルマ方面軍司令官 河辺中

 「いやあ、牟田口にお願いされると俺としては弱いんだよねえ~。よーし、やっちゃえやっちゃえ!」

                       ↓

南方総司令官 寺内元帥

 「最近ウチのほうの戦局もパっとしねえし、一か八かでもこの大作戦成功すりゃ大手柄だな。

 次期参謀総長俺様に決まり!ってかぁ。よーし、やっちゃえやっちゃえ!」

                       ↓

         昭和19年1月4日 インパール作戦計画案、大本営に提出

                       ↓

大本営作戦部長 真田少将

 「自動車飛行機もない状態では絶対に反対である

     ↓↑

参謀総長 杉山元

 「いやあ、でも、ほらさあ、寺内ちゃんのたっての希望でさ、俺も断りづらいわけよ。無理ッポイのはわかっ

 てんだけどさ、そこをなんとか曲げてくんない?頼むよ、真田ちゃん」

                       ↓

           1月7日 大本営インパール作戦実施を認可

                       ↓

牟田アントワネット廉也

 「日本人は、もともと農耕民族草食動物なのだ。食い物が無ければジャングルの草を食えばよいではないか

 ガッハッハッハッハ!!」

                       ↓

                3月中旬 各部隊、作戦発起

                       ↓

5月 牟田責任転嫁廉也

 「いや俺だってね、インパール作戦が失敗だってことぐらい、4月の終わりにはわかってたけどさ、ほら、

 河辺のやつが早期撤退渋るもんだから、俺はあいつの命令に従うしかなかったんだよね」

                       ↓

         昭和19年5月 参謀本部において、現地視察団による報告

大本営 秦参謀次長

 「作戦成功の公算低下しつつあり」

     ↓↑

東條英樹 参謀総長

 「どこが不成功なのか!何か悲観すべきことがあるのか!」

                       ↓

5月16日 東條英樹上奏

 「作戦は、一応大きな不安はない状況ですので剛毅不屈、既定方針の貫徹に努力いたします」

5月 牟田メイミョウで芸者遊び廉也

 「よし、雨期になりゃこっちのもんだ。てめえらしっかり戦えよ!」

                       ↓

5月? 第15師団長 山内中将

 「撃つに弾なく今や豪雨と泥濘の中に傷病と飢餓の為に戦闘力を失うに至れり。第一部隊をして、此に立ち

 至らしめたるものは実に軍と牟田口の無能の為なり」

5月 第31師団長 佐藤中将

 「弾一発、米一粒も補給なし。敵の弾、敵の糧秣を奪って攻撃を続行中。今やたのみとするは空中よりの補給

 のみ、敵は、糧秣弾薬はもとより、武装兵員まで空中輸送するを眼の前に見て、ただただ慨嘆す」

                       ↓

            第31師団長 佐藤中将死刑覚悟独断撤退

 「師団はウクルルで何らの補給をも受けることを得ず。久野村参謀長以下幕僚能力は、正に士官候補生以下

 なり。しか第一線の状況に無知なり。従って軍の作戦指導支離滅裂、食うに糧なく、うつに弾なく、戦力

 尽き果てた師団を、再び駆ってインパール攻略に向かわしめんとする軍命令たるや、全くおどろくのほかなし。

 師団は戦力を回復するため確実に補給を受け得る地点に移動するに決す」

                       ↓

牟田口半狂乱廉也

 「なにを~っ、この臆病どもが!!おまえら根性が足りん!解任じゃ~~~~~!!」

牟田神がかり廉也

 「諸君佐藤バカは俺の命令に逆らってコヒマを放棄しやがった。食うモンねえから戦が出来ねえだとおぉ~?

 これが皇軍か。皇軍は食いモン無くったって戦争やんだよ!兵器ねえとか弾丸ねえとか食いモンねえとか、んな

 甘ったれたこと言って戦闘やめてんじゃねえよ!弾丸なかったら銃剣あんだろ!銃剣なくなりゃ腕があんだろ!

 腕もなくなったら足で蹴れや!足もやられたら口で噛みつけ!日本男子にゃ大和魂ってもんがあんだろ!!

 日本神州なんだから神様が守ってくれんだよ!!かんながら~かんながら~かんながら~」

           6月5日 ビルマ方面軍司令官河辺中将来訪

牟田甘ったれ廉也

 「俺の口から作戦中止なんて言えるわけねえだろ。顔色で察しろよ、ったく河辺の鈍感野郎はよ」

ビルマ方面軍司令官 河辺中

 「牟田口はなんか言いたそうだったけど、俺のほうから作戦中止言いだすのもなんだしなあ、ま、いっかぁ」

                       ↓

6月末 第33師団長 田中信男中将柳田中将後任)

 「わしもここへきてみて、こう、手をひろげすぎてはいかん、と思った。わずかな兵力で、戦線を拡大したっ

 て、どうもならんよ。兵力だけの問題ではない。わが軍のやり方は、まったく時代遅れだ。大陸でやった戦術

 をそのままくり返している。ところが戦争の形はまったく変わっているし、その上、連合軍は一日一日と戦術

 を改良発展させている。大本営あたりでは、これを物量の差だときめこんでいるが、とんでもない。こりゃ頭

 の違いだよ。民族能力の差だ」

                       ↓

7月1日 東條英樹上奏

 「局所的には、我に利あらざる戦況も発生し作戦を中止します」

                       ↓

              7月2日 インパール作戦、中止命令

                       ↓

              アラカン山系に白骨街道が出来上がる

                       ↓

牟田猿芝居廉也

 「このような時、牟田軍司令官が、藤原参謀の机の所へやって来て、私達部付将校の前でこんな事を言った。

  「藤原、これだけ多くの部下を殺し、多くの兵器を失った事は、司令官としての責任上、私は腹を切ってお

 詫びしなければ、上御一人や、将兵の霊に相済まんと思っとるが、貴官の腹蔵ない意見を聞きたい」

  と、いとも弱々しい口調で藤原参謀に話しかけた。私達は仕事の手を休め、この興味深い話に耳を傾けた。

 彼は本当に責任を感じ、心底からこんな事をいい出したものだろうか。自分自害を人に相談する者があるだ

 ろうか。彼の言葉形式的な辞句に過ぎないものではなかろうか。言葉の裏に隠された生への執着が、言外に

 あふれているような疑いが、だれしもの脳裏にピンと来た。藤原参謀はと見ると、仕事の手を一瞬もとめよう

 とはせず、作戦命令の起案の鉛筆を走らせていた。司令官には一瞥もくれようとせず、表情すら動かさず、次

 のようなことを激しい口調で言われた。

 「昔から死ぬ死ぬと言った人に死んだためしがありません。司令官から私は切腹するから相談を持ち掛け

 られたら、幕僚としての責任上、一応形式的にも止めない訳には参りません。司令官としての責任真実感じ

 ておられるなら黙って腹を切って下さい。だれも邪魔したり止めたりは致しません。心置きなく腹を切って下

 さい。今度の作戦の失敗はそれ以上の価値があります

 と言って相も変らず仕事を続けている。取りつくしまもなくなった司令官は「そうか、良くわかった」と消え

 入りそうな、ファッファッと、どこか気の抜けた笑い声とも自嘲ともつかない声を残して、参謀の机の前から

 去っていった。私達は何事もなかったように各自仕事を再開しながら心の中で思った。司令官死ぬ積りは

 毛頭ないのだ。大勢将校のいる前で参謀相談し、参謀から切腹を思い止まるよう忠告する言葉を期待して

 いたのだ。そしてこの寸劇により、司令部内外への宣伝効果をねらったのに違いない。ところが案に相違した

 参謀言葉に、この演出は失敗に終ったのだ。卑怯卑劣という言葉が、この場の司令官言動に最も適した言

 葉であった」 (高木俊郎『抗命』文春文庫 より)

                       ↓

           8月 帰国する牟田口のために慰労会が催される

牟田ポジティブシンキング廉也

 「インパール作戦は失敗じゃねえぞ。俺がインパールやったから、ビルマとられずに済んだんだからな、

 ガッハッハッハッハ!!」

                       ↓

                     その後・・・

参謀総長 杉山元元帥        →小磯内閣陸軍大臣

南方総司令官 寺内壽一元帥    →終戦まで現職

ビルマ方面軍司令官 河辺正三中将  →大将に昇進 第一軍司令官

第15軍司令官 牟田口廉也中将   →陸軍予科士官学校

第15師団長 山内正文中将昭和19年6月 解任)→メイミョウにて病死

第31師団長 佐藤幸徳中将昭和19年6月 解任)→ビルマ方面軍附 東北軍附 ジャワにて終戦

第33師団長 柳田元三中将昭和19年5月 解任)→関東州防衛司令官 後、ソ連抑留病死

                       ↓

佐藤幸徳

 「結局、大本営、総軍、方面軍、15軍という馬鹿の4乗が、インパール悲劇を招来したのである

                     おしまい

(参考文献・高木俊郎『抗命』文春文庫 その他)

2017-08-17

https://anond.hatelabo.jp/20170816233834

無くなってほしい仕事「犬殺し」

http://archive.is/MCN2w


こんな悲劇の上に狂犬病清浄国としての現在があるのを忘れてはならない。

狂犬病予防接種人間のためだという。確かにその通りだが、再び狂犬病が発生してしまえば、安全確認できない犬の大量虐殺が始まるだろう。


そして、殺害に関わるのはワクチン集団接種は獣医師会の利権だと陰口を叩かれている獣医師である事を忘れないようにしたい。


サイトhttp://members.jcom.home.ne.jp/mu-arai/inukorosi-2.htm

元のサイトプロバイダサービス終了により無くなってしまった。魚拓は取っておいたのだが、サイト消滅と共に魚拓も無くなってしまった。

仕方が無いので、おそらくは著作者に無断でコピーしたと思われるサイトを紹介させてもらった。ごめんよ。

2017-08-16

ワンルーム規制が進むなかで、中古ワンルーム投資を勧める理由がわからない。

将来、居住不可の倉庫扱いになるかもしれないんだぞ。

トランクルーム悲劇を忘れたのか。

30年後、日本存在している気がしない

今日本が抱えている一番大きな問題って少子高齢化だと思うの。

これが起因していろいろな問題引き起こしてるけど、問題本質に取り掛からずに上辺だけの政策バカみたいに進めているよな。税金使って。

医療制度は過剰すぎるよね。もう病院行くと老人だらけじゃん。なんか老人からすればお茶飲みにきている感覚

でも1割負担で済むからなんてことはない。大量の税金をこういうところで消費しているのに、何の手も打たないよな。

しょっちゅう病院行くからちょっとでも体の数値に異常があれば、薬漬け。そりゃ寿命も伸びるわ。

税金を大量に投入して大量の老人を量産するこのシステム、いつになったらなくなるのか?

寝たきり老人とか、お得意様じゃん。病院からすれば。

もう寝かして機械取り付けておけば、大量の税金病院に入ってくるもんね。

すげーな、日本。こんなことにまで税金を湯水のように使えるなんて。なんて裕福な国なんだ。

そんな余裕があるなら年金は50歳から支給してくれよ、ベーシックインカム可能だろ。

平均年齢を税金死ぬほど使って引き伸ばす。

そして一般の働いている世代保証を削る。もう今働いている人にとっては年金制度崩壊してると思うんだけど、崩壊しているって言わないんだね。

老人は増えるけど、人口はどんどん減っている。

そりゃそうだわ。老人ばかりに税金投入して少子化対策まったくしてないもん。

必要不可欠なことすらやってないよな。保育所足りてね~じゃん。老人の寿命を引き伸ばすことより優先順位低いんだ、へー。

人口減の最中地方人口さらに減少する。

人口減を意図的に引き起こす政策をしておきながら、地方創生と称して癒着ゼネコンに金を流す。

すげーな、原因は無視して、上辺の政策100%無益と知りながら多額の税金を投入しちゃうんだ。

もう何?癒着企業政治家だけで金が回る社会マスコミもだんまりだぜ。

もう税金無駄遣い、極めに極めた安倍政権、すげーわ。

彼らのとっておきの秘策は「洗脳」だからなあ。俺らがんばってます。でも時代に逆らえんわーみたいな感じ?あらゆる国民(老人以外)に降りかかる悲劇しょうがいないの一言で済ますパワー。日本すげー。

人口減を逆手にとってさあ、企業とか人が足りてないことを経済政策うまくいきましてん、みたいな自分の手柄のように言っているよな。

F欄とかのバカ大学生、もう騙されまくりじゃん。安倍すげーみたいになってる。だからバカウヨバカにされんだよ。

日本という社会を取るのか、老人を取るのかって選択肢に対して、老人を選んだんだ。

政治家的には30年もてば自分は安泰と思ってるんだろう。議員年金でな。まずこっち削るのが筋だろうけど、自分らの優先順位1番だもんね。

このままいけばあらゆる政策機能しなくなる。

30年後って言ったら自分はまだまだ現役で働いているんだよなー。日本存在していて、自分日本にいるならね。

年金制度はもう今の時点でほぼ崩壊しているといってもいいだろう。30年後なんて100%存在してない。

遠くない未来、老人で溢れてインフラすら維持できず、老人だらけで企業生産性を維持できないか国際競争でも取り残される。てか普通に潰れる。

国民は老人だらけで保証のない社会明日自分も見えない中で消費なんかしないよ。これが起因して倒産ラッシュとかそんな次元じゃない悲劇が起こる。

防衛費なんて捻出できないか尖閣どころか、沖縄九州北海道はもう日本領土じゃないかもね。

きっついぜー、将来の何の保証もない老後は。さらに老人だらけの社会経済にっちもさっちもいかない状況だ。

そんな時代にヨボヨボのじいさんばあさんを雇ってくれる会社がどこにある?こんなやつらにできる仕事なんか自動化したほうがマシだ。

今の政治家は暗に「死ぬまで働け」と言っている。でも仕事がないんだよなー。

そんな未来を選んだ安倍政権、というか今の問題に着手してこなかった、この過去20年の間に政治に携わった人間はまぎれもない国賊だよ。

社会健全化するためにあるはずの政治が、国そのもの破壊するためだけに存在してるじゃん。政治家癒着企業の懐を潤わすことと引き換えにな。

日本死ねは、まぎれもない、政治家官僚の口から出た言葉だったんだよね。

将来の社会教科書に、日本を潰したのは今の時代政治家たちであると、名指しで記してもらいたい。

理想どおりの世界

なんか疲れたもう疲れた

高校前の時からから10年も模索してるわけだね

潜在意識使ってやりたいように生きるって決めたのに

私の思考悲劇的な物語が大好きなせいかなぁ

もう疲れちゃったよ

全然楽しくない

今の私愛せないくせに今の私の幸せは?なんておかし

変わりたいか潜在意識使って何もかも思い通りにしようと思ったのに。

私はこの世界が大好きだから今の景色が広がってるんでしょ?

嫌いや無気力感情を感じるのが好きなのかなぁ

めんどくさいなあ。変わりたいけどもう変わりたくない

何もしたくない

思考止めるのもしたくない

認識変えるなんて人間技じゃない

死ねボルテックスの中だからそれが唯一の楽しみだな

私が勝手に外に出てるって頭ではわかるけど

めんどくさいめんどくさいめんどくさいめんどくさすぎ

周りの迷惑なんてどうでもいいから早く死にたい

それでも諦めるなんて絶対嫌だけど。

よし、だいぶ吐き出したかスッキリしたわ

やり通せないだろうけどそれでもいいや

妄想大好きだから思考止めるのは苦労するけどまぁいっか

妄想し続けるのも止め続けるのも疲れるんだから

なにが幸せなんてその時の感情しかいね

完璧ものけが来ても幸せじゃないなら意味無いし

したい事だけするのが幸せ人生かなぁ

でも何もすることないなんてつまんないなあ

何かにハマれるならいいけどそんなものあったことな

すぐ飽きるし

何がどうしたいのかもよくわからないなあ

そうだ、吐き出して楽になりたかったんだっけ

今別に楽ではないかなあ

どうでもいいや

思考するだけアホなことしか思いつかないと改めて思い知ったわ。

レベルっていう気持ちわかるわ

思考止めてるとき不安が全く感じないしできる、としか感じないんだから

その人の状況や環境はその人が作ってるってもう完璧そうじゃん

考えるだけ無駄、止める止める止める。ただ止める

私の全てを潜在意識にあげるよ、好きにしてくれ

2017-08-14

彼女ができてから勉強するんじゃ、色々後手後手になると思うが。

いい感じになったのにゴムがない!の悲劇若者に繰り返させてはならぬよ

2017-08-12

不倫報道擁護について

不倫ニュースに対して辟易しているが、それより腹立つのが「芸能人不倫」について擁護視聴者責任転嫁する芸能人だ。

こいつらはプロとしてお金を稼いでいるのに視聴者が望んでいることを何も解ってない。

前提として視聴者の大多数が不倫に特段興味はない。

しかし、視聴者は誰かの不幸を見たいのだ。隙間時間に手っ取り早く。ある芸能人不倫報道後、謝罪して人生が転落していく様を見たい。

自分と関わりのない、今まで強者として生きてきた奴が転落していく様を見るのは実に滑稽だ。

めちゃくちゃエンターテイメントがあると思わないかノンフィクション悲劇リアルタイムで見れるなんて。


だが、上記の芸能人は何を勘違いしているのかというと、視聴者性悪説で考えるべきなのに聖人君子とした態度でいろと要求することだ。こんなの、普通企業であれば馬鹿顧客のせいで儲からないと言っているのと何も変わらない。

そもそも芸能人同士の不倫について本当に擁護し合いたいのであれば視聴者に問いかけるのでなく、自分がお世話なっているテレビ局プロデューサー不倫報道やめるように直談判する方が早い。

名も知らない視聴者には強く出るくせに、身近な関係者に対しては何も言えない。これほど、ださい奴がテレビにのうのうと出ているだけで実に不愉快

今、芸能人含めてテレビ局内輪ノリだけで視聴者に何を提供するのか?ということを考えていない。結果、平均視聴率はだだ下がりの一方だ。

今までは既得権益で考えなくても上手くいっていたのかもしれない。しかし、ネットも含めてゲームルールが変わってきたということをもっと直視すべき。

視聴者が何を望んでいるのかという根源的なことをもっと突き詰めるべきだ。

2017-08-11

男の女の相性がわかるアプリ

もしもの話だけど、そんなアプリを作ったら需要があると思うんだがどう思う?

夫のちんぽが入らない

という本があったけれど、こういう悲劇が起こらないためにもあらかじめアレのサイズとか、相性とかがわかればいいじゃない?

具体的なものを公開すると猥褻だなんだと言うことになるかねないので、数値化するとか。

心も体も一体イチロになったほうが幸せだよね

アプリ作ってもGoogleAppleも置かせてくれないか

https://anond.hatelabo.jp/20170811153548

全然ちげーよばーか

おまえをいじめた連中はおまえが気にいらないかいじめたのであって、ユダヤ人イスラム教徒の争いと全然レベルがちげー話だよ

引きこもってネットにかじりついて勝手世界中で起こってる悲劇自分を重ねて哀れんでるんじゃねーよ

増税したいなら、長寿税を導入してくれ

なんか日本社会ガチンコガチンコ混沌としてきた。

自民なんか75歳まで働きたいだろぉ〜?だからそれまで年金さないでいいよね?なんて洗脳をしようとしている。

もうさあ、おまえら政治家はさあ、頭まったく回ってないじゃん。おまえらが老人じゃあ頭を使う仕事無理ですってことを証明しているやんけ。

肉体労働者が75歳まで働けると思うか?頭だって50過ぎるとまじで権限あるだけの時代の変化についれこれないボケたじいさんばあさんばかりだぞ。本当害悪老害老害どもができるような仕事なんか近い将来自動化されるわ、ボケが。

さらに、おまえら議員年金あるから一般人立場まったくわかってないだろ。

さらに財源がないだと?どの口がいうんじゃい。

おまえらのその高齢化推進政策国家破綻させる行為で、もはや癒着だの汚職だので済まされるレベルじゃないんだぞ。

病院からすれば、寝たきり老人なんてもうお金を楽〜に落としてくれるお得意さん。80歳で寝たきりになって20年間医療寿命だけ伸びたって誰が得するんだ?

さら税金がどれだけ吹っ飛ぶと思っている?そんな無益なことをやりたきゃ、医者が自腹でやってくれ。税金をそんなことに使うな。

しか病院も、そんな楽して稼げるお得意さん手放したくないから嫌でも安楽死は導入したくないんだってな。

からってそのしわ寄せを一般の現役で働いている世代に課すか?それも無理ゲーレベルやんけ。

から、そーーーーーんなに医療の力と税金MAXに使って今日もお薬たんまりしまカフェという名の病院運営し、寝たきり老人も1秒でも生きながらえさせるために税金フル投入して老人だらけの社会を作りたいなら、提案がある。

長寿税だ。

年金は60歳から出せよ。でも20年でいい。80歳までだ。

75歳から年金支給しますって、それまでに死ぬ人が不公平すぎるだろ。

おまえ中卒で社会に出て、75歳の年金支給ギリギリに死んでみろ。人生60年、人生の80%が労働人生だ。これは何ていうか知ってるか?奴隷って言うんだぜ。皮肉じゃなくな。

80歳になって、それ以上生きたいなら、自分で金を貯めるなりなんなり努力しろさら高齢者はまじでお荷物だ。税金も課す。

年金をもらうんじゃない。税金を払うんだ。

金がないやつは死ぬしかないよ。だから嫌がおうでも安楽死必要になるだろう。ただその結果、80までの人生設計もできると思うんだよね。いつ死ぬかわからないんじゃ、それもできないじゃん。それまでにやりたいことをやりきってくれ。

100まで生きるかもしれない。だから貯金をほそぼそと切り崩して生きますなんて、どこの悲劇ストーリーだよ。日本自体もう悲劇の国だけどな。国民は。

世代間の社会保障公平性がなさすぎ。さら議員年金もまず撤廃しろ増税よりも先だ。年金制度を見直す前に医療制度を見直せ。

そうじゃないと政治家に、国民苦痛がわからいからな。

いつからこんな政治家のための国家になったんだ、日本は?

完全に国民奴隷だと思ってるだろ?本来国を健全化していく役割のはずが、私欲を肥やして高齢化ブーストで国を破壊してるだけじゃねーか。

いまのお前ら政治家には政治家税を課してやりたい。給料は無し、さら無益政策ばかり行って日本迷惑かけて謝罪意味での政治家税も払え。

2017-08-10

悲劇主人公ぶってる先輩がうぜえええええええ

職場の先輩がうぜえええええええええ

同じ職場メンヘラになって辞めた相談女と年の差婚(20才差)したのが自慢で自慢でしょうがないらしく、何かと相談の体で寄ってきてまとわりついてくる

ヒマなら一人でヒマつぶししてろよ人を巻き込むなよ俺みたいにネットサーフでもしてろよ黙ってろよ席についてろよおとなしくしてろよ


社長夫人嫌がらせされて辞めた相談女は実家が怪しい商売をしていて、周囲の風評やら実家のある地域から考えてもおそらくB

先輩はその義実家の怪しい商売を継ぐ形になって弟子入りして相談女との結婚に至ったらしいが

先輩が前に付き合ってた職場の女も15歳くらい年下だったので、正直普通にその趣味気持ち悪くて仕方ない


相談女は上にたてついて辞めたような形になったので、それとつるむ先輩も厄介払いされかけている

相談女の家の怪しい商売蛇蝎の如く嫌われていたので、もう“感染済み”“奴らと同類”とでもみなされているらしい

条件の悪い転任の話を急に振られて、悲劇主人公ぶって悲愴ぶって悩むフリを見せているのが視界の端ですら鬱陶しい

「詳しい話を聞いたら転任が確定してしまう」と言ってまともに社長に話も聞きに行かない

いやお前ヤバイ家のメンヘラの膜ぶち抜いた時点で未来確定してんだよ、今さらお前の決断で何も変わりゃしないんだからグダグダ演技を続けるなよ



もういい歳なんだからヤバイ家のメンヘラの膜ぶち抜いてタダで済まない事くらいわかんだろ、てめえのの責任くらいてめえで考えててめえで取れ、ああ鬱陶しい

怪談差別再生装置じゃないのか?

洒落怖など現代型の怪談の話では、事故犯罪被害者自殺者・病人貧困被差別者など、社会弱者が死後何らかの祟りで生者に危害を加える、というパターンが多い。精神異常者や知的障害者による凶行、祟りによる奇病、呪われた「家」や「血筋」や「地域」でおこる悲劇とか、怪談以外のジャンルだと問題になりそうな設定が許されているのは不思議だ。

虚構現実区別云々という反論がありそうだが、怪談はかならず実体験として語られる以上、フィクションよりも認識へ与える影響は大きい。「この話に出てくるアレってどこそこの…」とか邪推する人は普通にいる。

ついでに気になった事を言うと、怪談根本原因というのは企業(大規模建設)・自治体ダム区画整理)・国(戦争、軍)のどれかに集約されるケースが多い。にも関わらず、こうした大本の原因に対する祟り復讐はあまり描かれず、むしろ現場作業員たまたま訪れただけの無関係な人がいつも犠牲になっている。

怪談というジャンル流れる思想は「暴力強者から弱者へと流れる」「弱いもの差別されている者にはそれなりの理由がある」という強者論理だけでしかないように見える。

2017-08-09

大多数が覚えているDQネタ10は除く)

1:ゆうべはおたのしみでしたね

2:サマルの役立たずっぷり、ロンダルキア難易度

3:3勇者ロトと言う伝説の完結、生き別れの父親出会えたと思ったらパン覆面だった

4:ピサロ絶対悪ではない悲劇的なラスボス)、ザキ神官

5:嫁

6:ドランゴ引換券

7:キーファ離脱(種返せ)

9:すれ違い通信まさゆき川崎ロッカーなど)

そういや8だけそういうのがないな

https://anond.hatelabo.jp/20170809163359

うつ病じゃなくて生まれつき努力したくないやつなんて腐るほどいるんだが

じゃあ低年収低学歴ってどうやって誕生すると思ってんの?

全員ドラマチックな悲劇でもあると思ってんのか

でもその努力したくないって感情遺伝的要因のせいだと判明したら保護してもらえるの?

判明するまでは保護してもらえないの?って話をしてんだよ

「俺が認める障害」枠に入らなきゃ助けてくれないんだねって話

2017-08-08

自演乙の国

お前らの国が勝手にやったことを

もうこんな悲劇は繰り返さないと言っている。

うるせーよ

女にとっての恋愛漫画は男にとってのAVとおなじ

こんな妄想マンガ読んで彼氏に愛されたいーとか思ってる女は悲劇を生むぞ。

こんな男は1%もいないか

http://urasunday.com/original_yomikiri/index.html

2017-08-07

俺が見たブラック企業とそこで長くいる人間たちの特徴、そこにいたらどうなるかということ

とんでもねぇブラック企業新卒で当たって、アブグレイブ刑務所で行われた捕虜虐待レベル労働を課せられ精神疾患入院し、未だに軽度のパニック障害を起こす程度に軽く心身を破壊され、履歴書を荒らされまくり、処方される薬を飲まないとマジで、どこも外にすら出れず、人生をマトモに軌道に乗せるのに大学出て3~4年はかかった俺の意見を聞いて、参考にしてください。

老婆心からですが、就職を控えた学生の皆様は、どこにでも地雷原のように潜んでいるこういうブラック人間がいるという事を頭の隅に置いておいてください。

1、そもそもブラック企業(部署)の人員は「超攻撃的、好戦的コミュ障の集まり

まずブラック企業をまわしてる連中というのは、人間としての常識通用しません、相手意見も聞きません、一方的に話を打ち切るならまだマシ、口答えしようものなら1時間近く怒鳴り散らされます。気の弱そうな奴には手が出ます、足がでます椅子が飛んできます

教育と称してハンコの傾き具合からフォント位置言葉尻を取って半端じゃないマウンティングをしてきますリアルウシジマくんの世界です(恐ろしいことにそこそこの企業

典型的なウェーイ系だった同期は3か月で話が通じないと非常事態とばかりに辞めました、真面目一筋さわやか体育会系だった先輩は俺がきて三日目にアルカイックスマイルのまま倒れて病院に運ばれて二度と戻ってきませんでした。

ブラック企業をまわしてる人材の特徴としては、まず根っこは病的なコミュ障です、ネット煽り喧嘩しまくってる凄い荒らしリアルでそれをやっているようなものに近いと感じます

当然、ほうれんそうなんてもの崩壊しきっているため、スキルらしいスキルはまず身につかないと考えていいでしょう、というか、スキルは独占されて与えられません(人間不信も極まってるから教えたら食い扶持取られて寝首を掻かれると本気で思い込んでいる節があった)

2、彼等の根っこは非常に劣等感ルサンチマンに塗れた過去がある「ナンバー1になれるほどではない有能だった悲劇の陰キャ達」

そういう、「法律は破らないがモラルマナーは一切守らない、何故なら罰金刑罰もないから(原文ママ)」というようなタイプブラック人間というのは、どうも話を聞いている限り生まれ持って悪として生まれてきたような奴というのは、いるにはいても重役社長クラス人間だけなように思います

大体が、かなり複雑というか、コンプレックスを抱えて肥大化し、歪んでしまった人間というのが多いと感じました。親が優秀すぎてどれだけ結果を出そうとも褒められなかったとか

野球だかサッカーだかで最後までライバル校や才能あるやつに勝てずナンバー2に甘んじて、才能の限界を感じて自分から降りてくすぶっていたとか、そういう過去が必ずあります

あと共通するのは、病的なまでに根本人間不信ということです。結婚しているのに自分の嫁さん子供すら信じていません。溺愛はしているのですが、人とのちゃんとした愛情関係というのが、そもそも理解できていないところがあります(大体ギクシャクしていて家にいたくないか会社にずっと残っていることが多い)

自分自身共通項があるとすれば、彼等ブラック人材本質はかなり「陰キャ」に近いといっていいです、それを隠すために真面目系クズではなく、スキルポイントを全部攻撃性に突っ込んだDQNや悪に足突っ込んでクラスチェンジした存在といえるような気がします。

荒木飛呂彦の悪役論でいう「自分の弱さや劣等感攻撃性に裏返した人間ほどタチの悪い存在はいない」を地で言っていると感じます

3、何故彼らはブラックにとどまるのか「萌え4コマのようなやさしい世界では、テロリスト凶悪犯罪者みたいな奴等には地獄のもの

曲がりなりにも確かに有能ではあるからホワイト企業にでも行けばいいのに、と思い、自分一般派遣ではあるけど(ブラックもう二度と当たりたくないか不安定というリスクを背負って)結構上の企業で働かせてもらっていますが、後述するブラックの影響と先んじて、何故彼等はホワイト企業いかないのか、なんとなく想像がついた所感を述べます

純粋に居心地が悪いからというのがありますホワイトで人も良くてちゃんと福利厚生も整ってるのに、相手の何気ない善意やそういったところまで、何か自分を陥れて付け込む罠ではないか裏切られる前に裏切ってやる!こんな所よりもっといいところに食い込んで栄達の足掛かりにしてやるわ!とか、ブラック企業洗脳を受けて、ブラック思想無意識レベルで刷り込まれたら、こんな風に考え、わずかなミスでも笑ってフォローされるのが、逆に不気味で怖くて怖くてしょうがありません、超疑心暗鬼になって挙動不審とまで言われてしまうっていうのがあります

実際、私の見たブラックへ下ってきた元一流企業勤めとか、そんな連中というのは、そういう企業に馴染めなかった「コミュ障」というのがかなり多いです。親和性が非常に高いのかもしれない。

この件に関しては主語デカい、お前の精神構造おかしい、とか言われるかもしれませんが、とにかく私たちのように何にも知らずにいきなり社会出てブラック洗脳食らった人間ならまだしも、ブラックの水に合う人間というのは、フリーザ様のようにホワイト環境こそが地獄に思えるのかも…とは思います

4、ブラック企業に入ってブラック洗脳受けたら、思想志向がこんな風に変わる「チンパンジーのような猿人本能に刻まれた悪の才能が開花する」

ここが本題に近くなりますが、最後ブラック企業ブラック洗脳や彼等ブラック人間と机を並べて仕事すると、こんな風に思想からから無意識に変わってきます

まず「相手言葉尻をとらえられないように返事が曖昧になる」というのがありますわずかな些細なミスでも手や足が出るレベルで切れられたり、とにかくマウンティング脅迫材料にしようとしてきますから仕事上で必ずこんな風に曖昧だったり、自己防衛的にどもるようなしゃべり方になります(これが治すのに一番苦労した)

次に「すべての善意的行動に何らかの罠や悪意が混じっているのではないかとフル回転で邪推する」というのもありますブラックでは支配するのに持ち上げて落としたり、油断させて本音を引き出すためにこれをまずしてくるので、ありとあらゆる善意的行動に対して警戒行動を取るようになります(美人局とか絶対引っかからないだろうなーとは思うようになった)

次は「(法律的ではなくモラルマナー的な面で)悪いことやゲス行為をするのに対して、躊躇がなくなったどころか、悪いことに関しての創造性はポンポン飛び出るようになった」です。

躊躇なく目の前で妊婦や老人が立っていても、足を組んで優先席スマホ弄りながら服が当たっただけでにらみつけられるようになります(自己嫌悪にその後夜凄まじく陥るが、これぐらいオラついて確保していないと付け込まれて食い物にされるのがブラックです、兵隊が反射的に銃を撃つようなレベルで、反射的にこういう行動をしてしまうようになります)

最後は「悪の才能が開花しているのを身をもって感じる」というのが一番自己嫌悪と後悔が凄い強烈に襲ってきます

進んで善行を行っても何故か裏目に出て立場が悪くなったり怒られるようなサイクルに陥ります、逆のことをすると何故かうまくいったり騙しとおせて評価されるようになります

オカルト的な話ではなく、単純に思想性向が悪に固定化されるのがブラック洗脳なので、無意識的にそういう風な行動ルーチンが怒ってしまうのでしょう。

ぶっちゃけ日本戦争とかミリタリー技術には遠い平和な国でよかったと本気で思います左翼的意味でもなんでもなく、こういうブラック人材ゴロゴロしてる社会

東欧とか見たいに国民全員が銃の打ち方と戦い方知ってるとかになったら、今頃彼等ブラック人材が、ユーゴ内戦の極悪民兵組織みたいに、集団暴行・銃撃・脅迫狙撃破壊工作・略奪・強姦民族浄化人身売買奴隷狩り違法物品密輸とか、オンパレードで手を染めることは間違いないと断言できます、彼等には行動力があってもそれをするスキル日本国内にはないから、ブラック企業新卒いじめるくらいで済んでいると、本気でブラック人格破壊寸前まで被害を受けたから、私はそう思っております

最後学生の皆さんへ

ブラック人材ブラック業種に集まりますブラック業種でもシェア経営状況が上ならそんな犯罪者通り越してテロリストすれすれのキ〇ガイみたいなのはいねーだろと思うかもしれませんが

彼らは本当のホワイト企業には、水が綺麗すぎて住めないけど強い魚みたいなもんです、ドブ川(ブラックといわれる業種や職種)には、割と上場企業でも普通に多数生息しています

夢とかではなく、現実的に行動をしてください。彼等ブラック人材こそが、かなうはずのない夢やかなわなかった夢と向かい合えず、その弱さを他人への攻撃性に変換した危険人物たちなのですから

なにもこの時期に一度に壊れなくたっていいのに

電気釜は時刻を毎回セットしなければタイマーが使えないような状況だったが、

米を炊くことはできていた。でも、つい先日逝った。

全く機能しないエラー表示になってしまったのだ。

次が、風呂釜、正確には給湯器なのだが、風呂が沸かせなくなった。

給湯はできたのでシャワーを浴びることはできたし、シャワーヘッドから水を溜めて、

追い焚きで風呂に入ることもできたけど、給湯器を交換せざるを得なくなった。

だが、およそ5日間の我慢で、風呂は復旧した。

更に悲劇は続き、エアコンが逝ってしまった。

このくそ暑い時期どうしようもなく、電気屋に駆け込んだが、

「取付に一週間以上は掛かるから、待ってろ」との事だった。

エアコンの買い替え、付いていない部屋への追加等で、施工業者は大忙しらしい。

もう既に1週間、早く復旧して欲しい。

風呂釜も、エアコンもあまりにも古いため、修理の検討無駄だった。

がっくり来ているところへ、とどめのパンチと思しき事態が発生した。

ガスコンロが逝ってしまった。3口+グリルが有るので、何とか使えなくは無いのだが、

メインだったところが使えないので非常に不便。

夏休みをはさむからこちらも一週間以上は掛かりそうだ。

テレビ冷蔵庫は10年くらいだろうか?

以前のフラットブラウン管テレビは短命だったな。4、5年位のもんだった。

冷蔵庫はこの暑さで負荷が掛かるから心配だな。

洗濯機は10年を超えたかな。でもまだ大丈夫そう?

根拠のない楽観視は危険か?

電気釜は10年もったかな? 早死にだったな。

風呂釜エアコンガスコンロは19年。長寿だった。安らかに眠ってくれ。

ただ、俺はこの夏休み、どこにも行けないことが決定した。

あ、冬もどこもいけないんだった。ちっくしょー。

2017-08-05

ゼミの入室試験

大学ゼミに入るって、まあ、大学生活の目的の一つじゃないですか

んで、ぼくは希望するゼミ見学をしたわけですよ

そしたら教授に「あ、キミはあの講義の時の。発表良かったよ、うちに興味あるの?」

といわれて、結構話し込みました

人気のゼミでしたが、その教授講義プレゼン大会で一位を取っていたりして、実績はあったのでまあ入れるだろう、と高をくくっていたわけです

んで、入室試験の前日、ぼくはバイト終わりに、ゼミ面接の準備をして疲れ果て、やれやれ、一息つこうとカップ麺でも食べようと思ったわけです

おもむろにティファールをセットし、湯を沸かす

朦朧とした意識のなかで、「カチッ」というティファールの音で目を覚ます

寝ぼけ眼で湯をカップ麺に注ごうとした瞬間、悲劇は起きた

手が滑って、沸騰したお湯を自分の股間にぶちまけました

「ああああああああああああ

ぼくは一瞬何が起こったのかわかりませんでしたが

次の瞬間とてつもない痛みに襲われました

皮が白く縮まり、湯引きした鶏皮のようです

痛みで意識が飛びそうになりながらも、ロキソニン適当に掴んで飲み込み、痛みをちらし

すべての恥を捨て、親に事情を話し、夜間外来へ送ってもらいました

今思うと救急車を使うべきでしたか

死ぬ思いで診察を待ち、おそらく皮膚科女医に湯引きされた陰部を診てもらうのはそういうプレイかと思いました

股間を見た瞬間の先生の「うわぁ。。。」の声と表情は忘れられません

どうしまたか質問にはどう答えたらいいかわかりませんでした

結局、病院での処置も痛み止めを飲んで、陰部に薬を塗るだけでした

朝の回診のときに、看護婦のお姉さんに薬を塗ってもらうのは、はずかしかったけど、うれしかったです

でも、痛みで僕の息子はピクリともしませんでした

けっきょく、ゼミ試験受けられなかったせいで、僕はゼミに落ちました

退院して、そのゼミ教授講義に行ったときは合わせる顔がなかったです

だいいち、理由なんていえません

しばらくは、排泄時の陰部の痛みと、ゼミに落ちた心の痛みに耐えながら過ごしました

たったいちどのあやまちで、僕の大学生活はぶちこわしになりました

みなさんは、くれぐれも熱湯にはお気をつけください

そして、試験頑張ってください

こんなことをかけるのは増田ぐらいです

誰にも言えない話しですけど、自分ひとりでは処理しきれない出来事でしたので

https://anond.hatelabo.jp/20170805195054

セントサイモン悲劇を地で行って歯止めを利かせずに全滅していって欲しい

2017-08-03

趣味:読書

履歴書趣味のところに書くと無難どころかありきたりすぎて面接ときに触れられない趣味、堂々たる第1位はきっと読書。かく言う自分ももちろん趣味の欄にはそう書いている。読書。筆圧の濃い癖字が履歴書に踊る。

以前、学生の頃は読書家を自負し、講義中も本を手放さなかった。ついにはラテンアメリカ文学講義中に真ん前で読んでいて教授

「今、『ラカン世界』は南米関係いからね〜」

マイク越しに注意された。ラカンかっこいいと思っていた自分が心から恥ずかしい。おもしろ講義だったのに本当にすみません

でも今は本を読んでいない。読みたいなと思うし読もうとして本を開いても、同じ行ばかり読んでしまう。言葉意味が頭にはいってこない。大きな本屋はいると情報量が多くてなにも考えられなくなる。うろうろして吐きそうになって店をあとにする。パニック蕎麦好きの蕎麦アレルギーと同じく、これは一つの悲劇だと自負している。

思うに、普段会社にいて使う頭の部分と読書をして使う頭の部分が同じなのではないか。で、自分は要領が悪いので仕事をするとヘトヘトになってしまう。その行き帰りに本を読もうとしても、スリープモードになってしまっているので、文字を読んでも頭にはいってこないのだ。

から会社から帰ると、気分転換に以前はよく録画した映画を観ていた。読書に比べると右脳使ってる感じがするな〜と思って観ていた。でも映画すらも筋が追えなくなってきて、今度はもう普通テレビ番組。「ここ見てくださいよ」というのが演出ではっきりとわかる類のものを見て、パブロフの犬みたいにだらしなく笑っている。記号→即リアクションゲラゲラ間寛平おもしろいなぁ、みたいな感じ(間寛平が悪いわけではないけど)。文明が発達していない未開の地域部族テレビを見せると、過剰なリアクションをするとどこかで聞いた。だとしたら文脈とか高度に様式化された部分を読み取ってこその文明人だと思うんですよね、自分は。

でも読書が高尚な偉い趣味、というわけでは全然ない。これはあからさまな偏見だが、読書好きな人は大抵スポーツが苦手だからしょうがなく本を読みはじめた人が多いと思う。本当に偏見だ。だが懲りずさら偏見を言い続けるが、本を好きな人は本を好きな自分偉いって思っている節があるから大抵鼻持ちならないイヤなやつだ。家にこもって黙って一人で本を読むことのなにが偉いものか。友だちと会え。それか浜辺でゴミを拾え。読書別に偉くもなんともなく、運動不足につながるクソみたいな趣味だ。でも読みたくなるから自分クソだなって思ってしてしまう、それが読書

また履歴書の欄に読書と書けるレベルまで本を読めるようになりたい。でもまあ、履歴書なんてもう二度と書きたくないんだけど。

あのサービスはい

Second Life

2003年開始。

2006年ごろに日本でも話題となり、現在では「バブル的な流行」の代名詞として何かと引き合いに出される仮想空間サービスだが、もちろん現在でも運営は続いている。

このジャンルパイオニアらしく最近はVRにも力を入れており、「Sansar」と呼ばれるVRプラットフォームのβ版が先日公開されたばかりだ。

secondlife.com

Groupon

2008年開始。

2011年おせち騒動など日本では何かと悪評がつきまとった共同購入クーポンサービス

2015年に大規模なリストラを断行するなど長らく低迷が続いていたが、その甲斐あってかこの四半期の業績は好調だったという。

www.groupon.com

Myspace

2003年開始。

一時はSNS覇権を握ったかに思えたが、2009年に後発の「Facebook」に追い抜かれたあとは、すっかり存在感をなくしていた。

2011年ジャスティン・ティンバーレイク資本参加し、2014年には利用者の増加率からリブランディングに成功したと話題になったが、まだまだ往時の隆盛を取り戻すには至っていないようだ。

myspace.com

Delicious

2003年開始。

はてなブックマークパクリ海外版とも言えるソーシャルブックマークサービス草分け

2005年に「Yahoo!」に買収されたあとは低迷し、売却されていくつかの企業転々とした末に、現在は同種のサービスである「Pinboard」のもとでかろうじて生き延びている。

del.icio.us

Digg

2004年開始。

かつては「Delicious」と並んでソーシャルブックマーク/ソーシャルニュースサービスとして隆盛を誇ったが、2010年バージョンアップユーザーが離反、競合だった「Reddit」に敗れ去った。

現在は別の企業のもとで全く作り直され、ややソーシャル要素を減らしたニュース配信サイトとして存続している。

digg.com

Napster

1999年開始。

P2Pファイル共有サービスとしてその悪名世界に知らしめたものの、2000年に全米レコード協会などに提訴されて敗れ、2003年倒産した。

その遺産を買い取った別企業により音楽配信サービスとして再起した「Napster」は、2012年に競合の「Rhapsody」に吸収されたものの、2016年ブランド名が「Napster」と変わったことで再び復活している。

us.napster.com

Gumroad

2012年開始。

個人向けのマイクロペイメントサービスとして、ちょうど最近の「Mastodon」のように日本でも利用者を増やしたが、それ以降はあまり話題になっていない。

はい特に大きな失敗があったわけではなく、機能を追加しながら順調に運営されているようだ。

gumroad.com

Ustream

2007年開始。

動画ストリーミングサービス嚆矢としてその地位確立しかけたが、モバイルシフトに乗り出すのが遅れ、「YouTube」や「Twitch」などに追い抜かれることとなった。

2016年IBMに買収されたあと、2017年に「IBM Cloud Video」へ移行されることが発表され、「Ustreamブランド消滅することとなった。

www.ustream.tv

Foursquare

2009年開始。

当初は位置情報を共有するSNSとして注目を集めたが、資金調達に苦労するなど低迷した結果、2014年に「Foursquare」と「Swarm」という二つのアプリに分割された。

前者は「Yelp」のようなローカルビジネスレビューサービス後者は従来の位置情報共有サービスである現在は再起に成功したという。

foursquare.com

Flickr

2004年開始。

写真共有サービスの先駆けとして人気を博し、2005年に「Yahoo!」に買収されたが、モバイルシフトが上手くいかなかったこともあって伸び悩んだ。

現在では「Pinterest」や「Instagram」といった競合サービスの後塵を拝しているが、とはいえ「Delicious」に起きた悲劇ほどではない。

www.flickr.com

2017-07-31

自分性教育を振り返ってみて

以前どこかのブログで「学校性教育を行うと保護者からクレームが来る」という話を読んだ。

その話を読んで、ふと「そう言えば自分はどういう性教育をうけたっけ?」と思い返してみた。

覚えている限りでは、性教育というものを受けたのは小学校の5年生か6年生の時だったと思う。

教室電気を消して、一台しかない少し大きめのテレビブラウン管)でビデオを見させられた。

内容は「どうやったら子供が出来るのか」みたいな、受精の一連の流れを3Dモデルを使ったもので、当たり前だがそんなエロくはない。

唯一エロかったと言えば、二つの人型モデルがお互いの股間を重ねる辺りだ。当たり前だが挿入とかそういう詳しい事は描かれていなかった、と思う。

精子は沢山あって、一つしかない卵子をめがけて泳いでいく。

つの精子卵子に入って(と表現すればいいのか?)受精が始まると他の精子はどうする事も出来ない。

みたいな、そういう内容だった。

中学に上がってからはあまり記憶がない。

というか、中学に上がってからの保健体育はストレスとの向き合い方とか、煙草麻薬の害だとか、バレーバスケと言ったスポーツルールとかしか学んでなかった気がする。

あと女子生徒は生理についてとか学ぶよね。男子は良くわからない。

高校に上がってからだろうか、漸くコンドームについて学んだ。

体育教師指名された生徒は、教科書に書いてあるコンドームや他避妊具についての内容を音読しなければならなかったのでよく覚えている。(あれは地獄だった)

読み返すと、性教育って結構あっさりとしかやってないな。

中学生の時とかほぼ性について学んでねえな。覚えてないだけかもしれないけど。

しかしそんなあっさりとした性教育しかやってないのに、それなりの性知識がある(と私は思っている)のってなんでだろう。

そう思い返すと思い当たるものが一つあった。少女コミックである

私の言う「少女コミック」は「女の子向けのちょっとエッチ漫画である

である。「ちょっとエッチ」どころか「がっつりエロい」のであるエロ同人も驚き。

少女漫画って言うと「怪○ジャンヌ」とか「こっち○いてみ○こ」みたいな直接的エロ表現が全くないイメージしかない。正確にはどうなんだろうか)

名前は伏せるが、私の読んだ少女コミックは「ローティーン向け」と言っておきながら大分過激な事を描いていた。

なんていうか…言うのも憚られるくらい大分エロかった。痴漢プレイ痴漢ではなく痴漢プレイ)とか普通にあった。異物挿入とか。

まあそういった、人に言えないその少女コミックから私が何を学んだかというと

コンドーム避妊率は100%ではない

避妊には「ピル」という薬を用いる場合もある

未成年子供を産んだ場合親権は産んだ本人ではなく、その親に親権がある

コーラ避妊は出来ない

である

一番最後の奴は、読む人によっては「なんじゃそりゃ」と思うものがあるだろう。

けどあったんだよ…昔は「中○ししても後からコーラで洗えば大丈夫」みたいな都市伝説…。

読んだ当時は小学校6年生だったと思う。

大体子供なんてのは小学校の高学年になると、男女関係なく性的ものに興味を持つ。

それが良いかいかはとりあえず置いておくとして、興味を持つとそれを知ろうと色々するのである

あるもの公園に捨ててあるエロ本を隠してあとでこっそり読んだりだとか。

父親の買ってきた雑誌なんかにあるエロい漫画をこっそり読んだりだろか。

兄弟が持ってるなんかエロそうな本を拝借してこっそり読んだりだとか。

そういうことをしてしまうのである

私もその御多分に漏れず、兄弟の持っていたその少女コミックを読み、衝撃を受けた。

私は「コンドームを付ければ妊娠しない」と思ってたし、ピルなんてものも知らなかった。

ガツガツ腰を振られても女は気持ち良くならない」

「声を出しているか気持ちいいわけでは無い。人は腹部を圧迫されると声が出る。気持ち良くなくても、苦しくても声が出る」

というのも、その漫画で知った。

あと「彼が中○しを良くするので、事後は気になって中をよく洗っている」という女性が、後々それが原因で性病にかかってしまう話とか。(内部を洗浄しすぎると雑菌を殺してくれる菌も死んでしまって免疫力が下がるとかなんとか)

今思い返しても、内容は凄いエロくて本当に未成年が読んでも良いものか悩んでしまうほど過激漫画であったが、それでも得られるものも多々あった。

多分、私の性知識の基盤になっているのは、あの少女コミックなのだろう。

と、此処まで読むと「漫画は性知識に貢献してる」だとか受け取られてしまうだろうか。

でも実際はそうじゃなくて、その読んだ漫画たまたま実際役に立つ、覚えておいて損のない知識が載っていただけであって、言ってしまえば運が良かったのである

前述したとおり、子供はある程度の歳を重ねると性的なことに興味を示す。

そして、その興味を示した段階ではまだ「正しい性知識」というものがないのである

「正しい性知識」を知らないのだから、「間違った性知識」も知らない。

たまたま目にしたそれが、誰かを傷つけるものだということに気付かないまま大人になってしま場合があるということだ。

スマホが普及して、小学生でもネットアクセスできるこの時代で、性的コンテンツ子供が全く触れないというのは正直難しいと思う。

「そういったものを見れない様に制限をかけている」という人もいるだろうけど、子供というのは何処で性的ものに触れるかわからない。

一般的には成人向けの性的コンテンツ子供が見られないようにゾーニングしているが、時々そのゾーニングを無に帰すような行為を行う人間もいる(無断転載とか…とか…)

性的コンテンツをすべて、子供の前から消す」ということは不可能なのだ

ならどうしたらいいか

先に子供に「正しい性教育」を行えばいいのだ、と私は思う。

先に正しい事を知っていれば、「知らなかった」で起こる悲劇は減るのではないか(知っていながら間違ったことをするなんて人は、もうその人の人間性なのでどうしようもない)

十年ほど前に「愛が無ければ子供は出来ないと思った」と言って妊娠してしまった学生の話を聞いたことがある。

セックス気持ちが良い」という情報だけは知っていた結果だろうか。

無知」や「勘違い」のせいで辛い想いをする人は、確実にいる。

私はたまたま偶然漫画が役に立ったが、全部が全部そうではない。

そもそもエロ漫画AVなどのフィクション性教育の教材にしてしまってはならないと思う(AV三次元だけどドラマみたいなものから…)

間違った性知識で傷ついたり傷つけたりする話は、ただただ哀しくなる。

今小さな子供を持つ親御さん、学校先生には、一度よく考えてみてほしいと思うばかりである

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん