「悲劇」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 悲劇とは

2018-05-28

また安倍総理自民党公明党維新強行採決 今度は「過労死法案

「働き方“大改悪”」法案衆院委員会での強行直後に目黒駅で抗議の宣伝https://pbs.twimg.com/media/DeCxC9GU8AIp2Fb.jpg

「愛する家族を失う地獄の苦しみを味わうのは私たちだけでもうたくさん」という過労死遺族の声もきかず、長時間労働過労死も増やす法案強行なんて(怒)

悲劇は二度と起こさない」んじゃなかったのか?

参院で必ず廃案に。

日本共産党 吉良よし子認証済みアカウント

@kirayoshiko

2018-05-26

34歳の人気モデルの死。その原因はなんとカイロプラクティックだとされた。

テレビネットもその話題で持ちきりに。施術をしてからわずか8日の死だった。

"カイロプラクティックを受ける"

2016年1月25日アメリカロサンゼルス

ケイティ・メイは、7歳の娘ミアを育てるシングルマザー

そして彼女アメリカの一流誌の紙面を飾るトップモデルだった。

この日、彼女は首を痛めていた。

時間前...彼女の自宅で撮影が行われていたのだが、

カメラマン要求にこたえ首をひねった時、痛みを感じた。

我慢できない痛みではない。ケイティはその後も撮影を続けた。

一晩眠れば良くなるだろう...ぐらいにしか考えていなかった。

それが、悲劇の引き金になろうとは。

☆ 人は見た目が100%と言うけれど

☆ 「人は見た目が100%」と言うけれど、余りに世論が情と言うか見た目に流され易いので、どうしても注記したくなった。

☆ 日大の悪質タックル問題で、実際に何の罪もない関学選手に後ろから全力でヘルメットでぶつかり下手をすると脊髄骨折しかねない怪我を負わせたのは、今はまるで被害者のように扱われている宮川選手である。幾ら彼が清潔で誠実そうに見えると言っても、それは外見だけのこと、彼が行った障害罪とは関係ない。そこにいかにも悪人面の監督やどう見てもイエスマンコーチから教唆があったにせよ、明らかに彼は実行した傷害事件の正犯であることには変わりない。

☆ しかも、教唆があったと言っても、彼は小説悲劇主人公のように家族人質に取られていた訳でも、パワハラを受けても言い返せないサラリーマンのように給料生活支配されている訳でもない。彼が障害を犯した動機は、彼自身が言っているように「試合に出たかった」からと言う極めて個人的で身勝手理由である親分に玉を取って来いと言われた鉄砲玉ほどにも同情の余地は無い。鉄砲玉は否定したら消されるが、彼は拒否したところで、試合に出られなくなるかもしれないだけなのだアメフトと言うプロのない学生時代部活に過ぎない試合に出られなくなるだけのために障害罪を犯した人間をまるでヒーローのように、あるいは被害者のように、本当の被害者父親までもが彼を救うとまで言い出しているのは如何なものなのか。

☆ しかも、皆が讃えている単独での弁明も、被害者側が告訴したたために、事件から一週間以上経ってから慌てて行ったに過ぎない。本当に反省しているならどうしてもっと早く事件後直ぐにでもか発表しなかったのか。自分刑務所に行く可能性が出てから、慌てて、すべてはコーチ監督のせいだと弁明したに過ぎない彼を擁護すべき理由はどこにもない。もちろん、教唆犯と考えられるコーチ監督責任も問わねばならないし、彼らの全てを宮川選手指導理解不足のせいと自己弁護に走る態度は、昨今の卑怯すぎる大人典型例で見ていて反吐が出るが、だからと言って宮川選手の犯した罪が軽くなる訳でも、彼が一転被害者になる訳でもない。彼がとるべき行動は、見ず知らずの選手故障に追い込めと言ったコーチに対して、「お前は指導者の資格などない。俺を犯罪者にするつもりか」と反論することだったのだ。

2018-05-23

anond:20180523182843

天皇将軍

 

公武合体の失敗が日本近代化の致命傷

明治維新は、テロリスト薩長同盟)が国家転覆成功して、将軍天皇に変えた。

公武合体」に失敗してなければ、将軍天皇のツートップ体制で、日本鎖国から開国に至れた。

しか現実には、天皇一人しか日本支配者がいなかったので、周りにイエスマンばかりが集まり、その結果、太平洋戦争で最強軍事国家アメリカと対戦してしまい、日本原爆を撃ち込まれて、無条件降伏した。

松谷誠などの提言=早期講和によって損切りをしていれば、日本満州国を失うだけで済んだ。日本本土までアメリカに明け渡す必要がなかった。

 

天皇制の改善案

敗戦後、天皇は「人間宣言」をやらされて、GHQマッカーサーの駒として利用された。

勝てば官軍。負ければ賊軍」残念だが、戦争で負けた以上、天皇ボンクラの誹りを間逃れることはできない。

日本人としては心が痛むが、天皇もっと天才軍師でなければならなかった。

極右三島由紀夫も、敗戦後の昭和天皇評価として、「今のままの天皇はいけない」と言っていた。

 

戦後アメリカ式の民主主義日本に導入されて、言論の自由が確保された。(戦前天皇批判すると、「非国民」として特別高等警察逮捕されて、粛清された)

戦後左翼天皇制を批判している、というよりも、日本の歴史を振り返って、天皇制は欠陥のある仕組みだったと言わざるを得ない。

 

では、どうやって天皇制を修正すれば良いのか?

日本と同じ島国国家であるイギリスを見よ。イギリス王室フリーメーソンの上に君臨している。

日本には黒龍会という和僑世界組織があった。日本右翼左翼大同団結して、世界中に日本人の勢力を拡大すれば良い。

大和民族シンパを増やして、天皇を支える組織天才集団に強化できれば、無能イエスマンばかりに囲まれ昭和天皇のような悲劇の再来を回避できるのではないか

 

天皇陛下は偉大な人物

日本人なら全員、天皇仕事とは何か?を知っておく必要がある。

多くの日本人は天皇陛下が折りに触れ、国民のために祈って下さっていることや皇室の最重要役割国家国民の安寧を願う祭祀であることを意識さえしていない。知りもしない。

天皇仕事は、日本人の幸福、全世界の人々の幸福を祈ることである

私も天皇陛下見習い、常に人々の幸福を願うように心がけている。

我々日本人は、人類幸福の実現のために、現在天皇制を改善していくための努力を怠ってはいけないのだろう。

 

「全人類幸福を願う」という共通点があるなら、右翼でも左翼でも同じ思想グループと言える。敵対するのは、全人類幸福を願わない愚者のみである

anond:20180523115713

これ、虐殺文法の逆みたいなもんで「想像力の及ばないものに対しては寧ろ積極的トライすることができる」ってことなんよね。

お相撲さんは多分普段からロケット頭突きで訓練してるからロケット頭突き相手に与えうるダメージ自身に与えるダメージを把握してる。相手に与えたダメージの1/3が自分に来る。

アメフト屋さんは、おそらくすてみタックル相手にぶつけたことが無いから「死ぬかどうかが分からない」故に行動に移せてしまったのではないのか。

ワイの好きな映画チャッピー」でも、ロボットチャッピー現金輸送車を襲うときに躊躇なく手裏剣ナイフ人間攻撃を加えるんだが、その時のチャッピー認識は「手裏剣人間に刺さるとハッピーになるんだ」とかそんなんだった。(そう教えられてた)

ナイフの刺さった人間の呻き声なんかを聞いてチャッピーは「苦しいの? ハッピーなんじゃないの?」ってことが分かり、自分が罪を犯してしまったと知るわけだな。

まあそういうことだ。未熟ゆえの無謀さがアレを産んだのだろう。

悲劇ではあるが、防げたかというとそうでもないとは思うぜ。

2018-05-22

anond:20180522175738

30年前の小学生普通にやってたんだよ

んでパスワード間違えるという悲劇を誰もが一度は経験した

データ記憶出来るようになった3は3で、

データがやたら消えやすくてあの音楽と共に表示されるおきのどくですが以下略はみんなのトラウマ

今のゲームデータ消えるなんてほぼ無くていい時代になったよね

2018-05-18

[]柳瀬さんが働き方改革担当総理秘書官だったらよかったのに!

国会ウォッチャーです。

 過労死問題遺族会代表者安倍総理との面談を望んでいる件。

 昨日の福島みずほさんの質疑で、安倍事務所だけでなく、福島議員仲介して、官邸との仲介内閣総務官室に依頼するFAXを送ったけど、安倍さんに伝わっていますか、という質問に、「事務的受理した」、「厚労省がしっかりと対応する」をひたすら繰り返していた、原内閣審議官。1日明けて安倍さんに伝わっただろうか・・・

精査して再度提出された労働時間総合実態調査(2013)にまだロジカルおかしい異常値が残ってるらしいんだけど、急いで月曜日に再提出されるそうです。急がなくていいんで、ゆっくり確実にやってから労政審にごめんなさいしてもう一回答申出してもらうべきでは。

 安倍さんが会うか会わないかはご判断でしょうけど、ロシアスケート選手に犬を上げるのに同席しようっていってる人は、目玉法案懸念事項、去年の働き方改革かいうのの端緒になった高橋まつりさんのお母さん含めて、家族会の人たちと面会しないとしたらちょっと多忙理由にするのは難しいんじゃないかな。

池田真紀@立憲

池田

「原審議官においでいただきましてありがとうございます。5月16日に、過労死遺族会代表者の方が、安倍総理に面会依頼をされています。で、安倍事務所に申し入れをした、また福島みずほ議員にも仲介の申し入れをされた、申し入れですね、面会の申し入れをされています。私も昨日、参議院厚生労働委員会を拝見をしておりました。その中での御答弁、原審議官の、中では、”官邸受理をした”というふうに伺っておりますが、そこは間違いはないでしょうか。確認をさせてください」

「お答えをいたします。ご質問の、ご依頼については、5月16日の午後9時頃に受理をさせていただいたところでございます官邸として、組織として受理をさせていただいているところでございます官邸にも届いているということでございます

池田

「そうしましたら、それは総理のおみみには報告というかきちんと入っているのでしょうか」

「お答えをいたします。官邸として、組織として、受理をさせていただいているところでございます。全国過労死を考える家族の会の声には、政府として十分に受け止めたいと存じます(でも高プロは引っ込めません!)」

池田

組織として受理しているのは、もう最初質問でわかっているんです。私が聞いているのは、総理に、安倍総理にきちんと報告をしているのかと言うことです」

「繰り返しになりますが、官邸として、組織として、受理をさせていただいているところでございます。」(蘇る昨日のリフレイン

池田

委員長理事が詰め寄って速記が止まる)」

(約10分後)

関係するところには渡っているようにしてございますが、総理本人に渡っているか確認してございません」

池田

関係しているところというのはどこの部署でどなたのことでしょうか」

原(委員長指名されるも席を立たないので、委員長に促され、)

総理室でございます

池田

家族会にも今の現状、お返事をされていないと言うことですよね。総理にも伝わっていない。資料もつけましたが、家族の会の方の依頼文を読んで、なぜ報告していないんでしょうか(忖度力が試されているから)。ここにですね、中段からですが、”過労死家族を失って、地獄の苦しみを味わうのは私たちだけで沢山です。過労死の防止のために全人生をかけて活動しております”、今どういう局面にあるのか想像がつきますよね(高橋まつりさんのお母さんのtwitterとか焦りがすごく伝わるよね)。そして”私たちの声を直接お聞きいただきたく、面談を切にお願いを申し上げます”。5月の22日までにお時間を頂戴できれば”。このような依頼を受けて、止めているということなんでしょうか。総理はいつ耳に入るのでしょうか。」

家族会の方々の声というのは、政府として十分に受け止めさせていただきたいと思います(でも高プロは引っ込めない)。いただきしたことについては、どうのように回答するかも含めて早急に考えてまいりたいと思います。」

池田

「今、考えてまいりますとおっしゃいましたけど、総理が考えるのではなくて、審議官が考えるんですか?総理に会いたいということを、総理に報告もしないで、組織として審議官の段階で、握りつぶすんですか?」

「私のところというわけではございませんで、組織としてしっかりと受け止めさせていただいたので、全体として、しっかりと考えさせていただきたいと思います。」

池田

「即刻の対応必要だと思います。昨日の答弁で、厚労省管轄からという答弁をされていました。もう一度確認しますが、総理に報告して、面会をセッティングされるおつもりですか?それとも昨日のように、これは基本的厚労省の分野だから、ということで、厚労大臣に返すんですか。」

「繰り返しでございますが、家族会の方々の声というのは、政府として十分に受け止めさせていただきたいと思います。その上で、所管であります厚生労働省においてご対応いただきたいと考えております。」

池田

「とてもおかしいと思います。この働き方改革は、総理肝いり法案ですよね、今国会何がなんでも通すと。そして施政方針演説、昨日、福島議員お話になっていましたけども、今日資料もつけております。ご覧ください、資料の8ですけど、”きちっと結果を生み出す働き方改革をみなさんと一緒に進めていく”と言ってるわけですよね。そして新聞報道でもありました。高橋まつりさんのお母さんとお会いした時の、これは資料7についてますけども、安倍総理はですよ、”涙ぐみながら聞いて”そういう風に聞いていたということ、これは不誠実ではないでしょうか、”二度と悲劇を繰り返さないように長時間労働是正に取り組む”と、こう言ってるから総理に会いたいんでしょう?なのに総理に会わせないつもりですか、もう一度ご家族に対してのレスポンス、また総理との面会を保証していただけるのか、その見解を含めてご回答いただきたい」

レスポンスにつきましては、早急に行いたいと思います家族会の方々の声というのは、政府として十分に受け止めさせていただきたいと思います。その上で、基本的に所管の厚生労働省対応いただくべきものとこう考えております。」

池田

「会わせないような口実にしか私には聞こえません。これは即刻、報告すべき問題ですよ。担当加藤厚労大臣には、ご家族の方、お会いしてますよね。家族会の皆さんとお会いされてます。16日の厚生労働委員会でも、加藤大臣は懇談されたと。(略)加藤大臣とあったけども、高プロの削除等ですね、要望が、この委員会を通しても、前にすすめられてないと。総理に報告をして、早急にレスポンスを、22日までにということであれば、今日金曜日ですよ、月曜日に報告をする、月曜日に返答する、なんてことはありえないと思います今日必ず総理に報告をして、お返事を、今日現在のところ、という話ばっかりじゃないですか、お約束をさせていただきたいと思いますいかがでしょうか」

「早急に、今ご指摘いただいた点も含めまして、早急に対応したいと思います。」

池田

よろしくお願いします。(略)組織的な判断で、厚生労働省に返す、これだけは絶対ないようにお願いしたいと思います。次になりますけども、加藤大臣、(略)お会いしてですよ、この(法案に)書いてある、高度プロフェッショナル制度を推進するようなお話とはまったく違う、ご家族お話だったと思います。そのことを聞いてですけども、高度プロフェッショナルを含んだ法案を進めるというのは、ご家族お話を聞いても、そう思ってらっしゃるということでしょうか。」

加藤

「あの、昨年11月8日に開催されました、過労死を考えるシンポジウムでは、5名の遺族の話を伺い、また委員御指摘の今年の2月23日(裁量労働制適用拡大もまだあった頃だね。)には過労死された方々のご遺族、また過重な労働の中で、心身の健康を失われた方々から、直接お話を伺った、ところであります。その思いについては、前回も申し上げましたんで、あの、詳細は省かせていただきますけども、過労死というものが、いかに、ご家族にとって、過労によって、心身の健康を損なうということはどれほど重いものか、そのご本人、等はしっかりと受け止めさせていただいたところでございます。その上で、今回の法案では(略)長時間労働の、罰則付きの上限をつけ、時間労働につける、長時間労働是正につなげるものも盛り込ませていただいておりまして(高プロ適用外だけどね)そういったものをしっかり進めさせていただきたい、というふうに思っておりますし、同時に高度プロフェッショナル制度につきましては、現在第四次産業革命、あるいはグローバル化、こうした中で、より深い付加価値を生み出していく経済、こういったものが求められ、またそうした経済の中においては、そうしたイノベーションを担う方々が、そうした意欲や能力を発揮をしていただく、こうしたことが求められている、こうしたことが、これから我が国の発展、雇用の確保にもつながっていく、そうした思い、こそ、それぞれの方の多様な働き方に即した多様な選択肢提供してく、ということで、現在高度プロフェッショナル制度も含めた法案の審議をお願いをしているということでございます

池田

「上限の時間管理は高度プロフェッショナルにはありませんよね。もう一度ですけども、(28歳SEの方の話をする・・・略)いろんなところで、ご遺族の方は高プロを削除してくださいと言われているんです、これは加藤大臣には全く響いていないんでしょうか」

加藤

「お会いした時にも同様のお話を伺っております。ご遺族の方のご懸念は、我々政府としても重く受け止めさせていただきますしかし、今回の高プロでは、業種を限定をして、収入要件、そして、本人の、しか職務についての中身も決めた上での同意、とうとう、様々な要件を課し、また健康確保措置についても縷々決めさせていただいている(岡本充功議員の質疑であったけど、産業医面談しても何の強制力もないし、うるさい産業医は解任できるし、事業規模が小さいければ産業医じゃないただの町医者面談したところで、誰の健康確保ができるのっていう話なんだけど)、こうした措置によって、ご懸念をできるだけ解消し、まぁ他方で高度プロフェッショナル制度によって、新たな産業あるいはプロジェクトを推進していく、先ほど厚生労働大臣として、というお話ががありましたけども、もちろん労働者の健康を守るのは大事職務ではございますが、雇用職業をしっかりと確保するというのも大事職務でありまして、もちろんバランスを見ながら両方をしっかりと見ていく必要があると思います

池田

職業の確保の中で、命がなくなるような職業の確保は私はいらないと思います。ようは、家族の会の方達は、こうやって今みたいな答弁でですね、加藤大臣の答弁がそういう状況ですから、前向きに受け止めてないとと思われてると思いますよ。だから、今回総理に会いたいとおっしゃっているんですよ。加藤大臣にはもうあってるけど、こういう状況だから総理と、働き方改革を進めるって言ってる総理と。せっかく、最後までいていただきましたから、原審議官、しっかりと、総理にお伝えいただきたいんです。柳瀬さんという秘書官の方がいらっしゃいましたよね。おかしくないですか、加計学園と何度も面会をして。なぜ今回はそんなに合わせないようにばかりしているのですか。もう一度最後にお願いします。それか、他の秘書官に行ってください、みたいなところがあれば、そちらをご紹介されるべきだと思います。」

本日のご指摘について、伝えるようにしたいと思います。」(誰に?)

柳瀬さんはアポの申し入れがあれば誰でも会うって言ってたじゃないですかーって言ってほしいって思ってたら言ってくれたから、ちょっとしかった。でもダメだ、柳瀬さんは、会ってはくれるかもしれないけど、総理に報告してくれないからな。ダメだったわ、残念。

2018-05-16

東大学食の名画が破棄された件

やっぱブラック職場の余裕のなさが生み出した悲劇なのかね。

業者の下っ端「これ破棄してもいいんですかね。あとで問題にならないように大学に問い合わせなくていいっすか?」

親方「よけいなことすんなよ。藪蛇になったらどうすんだ。作業が増えても工期は伸びないんだから

みたいな。

2018-05-11

小3女児の盗み癖の話

数年前の話をする。

とある小3の女の子の道具箱の巾着入れから、他の子可愛い文房具や他の子が隠して持ってきた髪留めが次々と見つかりちょっとした騒ぎになったことがあった。

の子の両親は誰もが一度は聞いたことのある一流企業の共働で、その子の服はハイブランドで固められていた。

の子のお母さんはなぜこんなことをしたかからなかったようで、誰かに嵌められたのではとすら思っていたらしい。

"厳しく躾けてきたのにどうして…"ともこぼしてたという。

キハキした担任先生には従順で、嫌なことがあったらムッと押し黙る傾向があった。

一方、優しい先生や優しい他のお母さん、優しい友達に対して「○○ちゃんには意地悪してもいいんだよ!」「○○先生は豚さんだね!」という発言笑顔でしていた。

厳しい子育てというものがどういうものか聞いたところ、悪いことをする嘘をつくと両親で30分以上その子のことを怒鳴りつけていたらしい。

学校側でも嘘をついたり誤魔化すところがあったようだ。

一時この両親の会社で大規模なリストラが行われたとニュースがあった。

仕事子育てに大変そうだった。

の子のご両親を見て私は、?と感じたことがある。

運動会や発表会で撮影禁止と書かれた場所から堂々とカメラを回してること。一度や二度ではない。

PTAをちょこちょこ欠席してるが、ボスママへの根回しがすごく陰口は叩かれていないようだった。

有力ママには笑顔で明るく話しかけ、その他は眼中にない態度は遠くから見ても怖かった。

恐らくこの女の子近いうちにいじめ加害者被害者どちらにもになる確率が高いのではないかと思う。

最大の悲劇は親が自分の行いは、子どもを正すためにしていることだと思っていることだ。

我が子しか見えず周りが見えないし、見ようとしない。

親の思う理想の子どもというフィルターを通しているかんじ。

もしこの子が我が子をいじめた時私はどうしたらいいのだろう。

2018-05-10

ハプスブルク帝政崩壊100年、今思うこと

ハプスブルク家万歳

ドナウの地に民族合作の一大連帝国を作り出すのだ!

帝国の敗北より百年、WWⅡ共産国家の圧力、我々を襲った幾多の悲劇を乗り越え、

欧州ハプスブルクの、ハプスブルクによる、帝国の為のオーストリーを、今度こそ!

一番年月を経ると楽しみ方が伝わらなくなる娯楽 音楽

舞台古代ギリシャ悲劇が今もなお現役 

   だれでも何となく悲しいのが分かる

 

お笑い江戸時代滑稽本などはいまでも笑える

    舞台映画などにも笑いのエッセンスがある

    ただし、国をまたぐと全く伝わらないことも

 

政治→センセイ方を茶化す楽しみはどの時代も変わらない

 

行為言わずもがな

 

映画→どの時代フツーに面白い

   スラップスティック言語文化理解も要らず、今もなお世界通用する

   米ニューシネマとか叙情詩映画あたりは好みが分かれそう

 

美術何となく高尚なのはわかる(どうせたいした意味もないが) 

   適当解釈してもそれが正解になる

 

建築→どんな歴史があろうとどうでもいい 

   背景に自撮りして、そのままインスタかTwitter

 

観光異論をはさむ余地がない

 

スポーツ紀元前から人気 世界キチガイファンを生み出した娯楽

 

骨董品存在だけで価値がある 歴史ロマン いざという時は換金する楽しみ

 

小説→娯楽というより教養 意識高い人間には好物 

   内容を理解することより、読んだという事がステータスになる

 

ゲームソシャゲ脳なら、「ゲーム」の名を冠した紙芝居で楽しめる

 

音楽→300年前のクラシックでさえ、解説がないと分からない

   後期ロマン派あたりでやっと緩急が出来て、映画音楽っぽくなり

   初めて面白くなる(ただ映画音楽自体も不人気ジャンル)

   ビートルズでさえ退屈で「何やってんだコイツら」的な曲がある

  アイドルソングアニソンなんてほとんどの外人通用しない

   民謡とか雅楽とか、あれを楽しめていたという事に驚くレベルの退屈さ

2018-05-06

なぜ我々男性はこうも自らにしか通用しない理屈を述べ訳のわからない強欲な女性という存在に執着しなければならないのだ

かわいらしい顔もおっぱいマンコもただの女性ホルモンの効果によってうまれ物体に過ぎないのに、なぜこうも惹きつけられなければならないのか

自分だって理性的になれば女性に執着するのにメリットが少ないのは分かっている 中で出せば目的は果たされる、それだけだ

しか生物としての本能とやらがそこに最大の価値を置いているために、理性に逆らってそこに関心を持たされてしま

まずこの悲劇的な仕様ハラスメントなんだが、どこに訴えればよいのだろう

2018-05-04

anond:20180504123651

あなたのいうように世の中が良くなったのだとして

良くなった結果にもかかわらずやることが良く晴れたゴールデンウィークにそのような世間への皮肉匿名投稿することなのだとしたらそれは悲劇しか言いようがない

2018-05-03

人権侵害被害者日本国象徴だというのはいかがなもの

ご無沙汰しております。昨年、「憲法第二条改正論」というエントリーを書いた増田です。

今日憲法記念日なので、憲法二条改正論について、あらためて書いておきたいと思います

まずは、昨年と同様、日本国憲法二条引用から始めましょう。

皇位は、世襲のものであつて、国会議決した皇室典範の定めるところにより、これを継承する。

昨年のエントリーで指摘しておいたように、皇位世襲のものとすることには、二つの点で問題があります。一つは、皇嗣として生まれてきた者や、彼の配偶者にさせられた女性に対して人権侵害を引き起こすということ、そしてもう一つは、天皇にふさわしい資質を持たない者が天皇になる危険性を孕んでいるということです。

昨年のエントリーでは、皇嗣配偶者に対する人権侵害については少ししか触れませんでしたので、今日は、その点について、もう少し踏み込んで論じておこうと思います

まず、もしもあなたが、天皇制に関心があるにもかかわらず、Ben Hillsさんが書いたPrincess Masako Prisoner of the Chrysanthemum Throne: The Tragic True Story of Japan's Crown Princessという本をまだお読みではないならば、ご一読を強くお奨めします。藤田真利子さんが訳した『プリンセス・マサコ:菊の玉座の囚われ人』という日本語版も、第三書館から出版されています

藤田さんも「訳者あとがき」の中で述べているように、Ben Hillsさんのこの本は、さまざまな読み方ができると思いますしかし、どんな読み方をしたとしても、この本を読んだ者は、原書サブタイトルで謳われているとおり、the tragic true story悲劇的な真実物語)をそこに見出すでしょう。多くの国民は、小和田雅子さんという一人の女性を襲った悲劇について、あまりにも無関心すぎると私は思っています

雅子さんを襲った悲劇は、皇位世襲制と無関係ではありません。もしも皇位世襲のものではなかったならば、雅子さんも、これほどの苦痛を味わうことはなかったでしょう。雅子さんを襲った悲劇について単純に語ることはできませんが、強いて論点を一つに絞れば、それは、人格否定されて「産む機械」たることを期待されたという点に集約されるでしょう。

雅子さんが愛子さんを出産した3年後の2004年(この時点では悠仁さんはまだ誕生していない)に、雅子さんの配偶者記者会見で語った言葉を覚えておられる方も多いでしょう。

誕生日の会見の折にもお話しましたが,雅子にはこの10年,自分一生懸命皇室環境適応させようと思いつつ努力してきましたが,私が見るところ,そのことで疲れ切ってしまっているように見えます。それまでの雅子キャリアや,そのことに基づいた雅子人格否定するような動きがあったことも事実です。

徳仁さんは、「人格否定するような動き」が具体的に何を意味しているのかを明らかにしていませんが、おそらく、「やはりもう一人ほしい」という湯浅利夫宮内庁長官(当時)の発言念頭にあったものと思われます

おそらく皆さんは、2007年に、「女性は産む機械」だと柳澤伯夫厚生労働大臣(当時)が発言して、激しいバッシングが起きた事件を覚えておられることでしょう。湯浅さんの発言も、柳澤さんの発言と軌を一にしているにもかかわらず、バッシングが起きなかったのはどうしてでしょうか。国民の多くも、雅子さんを「産む機械」としか見ていないからではないでしょうか。私たち国民は、もう少し、雅子さんに対する加害者意識を持ったほうがいいのではないでしょうか。

「やはりもう一人ほしい」と湯浅さんが発言した背景にあるのは、皇位世襲制です。現行の天皇制を維持するためには、皇族に嫁いだ女性の誰かが男子出産するということが不可欠です。したがって、湯浅さんという個人非難することはできません。非難しなければならないのは、憲法二条です。そして、その条項放置している私たち国民です。

皇室典範第一条を改正して女性天皇女系天皇を認めれば、皇嗣配偶者に対するプレッシャーを緩和することができる、という反論も予想されますが、それは根本的な解決ではないと申し上げておきましょう)

ここで、日本国憲法第一条を引用してみましょう。

天皇は、日本国象徴であり日本国統合象徴であつて、この地位は、主権の存する日本国民の総意に基く。

今日エントリーでは、天皇ではなく、皇嗣配偶者人権について述べたわけですが、天皇日本国象徴であるならば、彼の家族たちも、日本国象徴に近い地位にあると考えていいでしょう。したがって、日本という国家は、人権侵害被害者によって象徴されているということになります(なんだか、むしろそのほうが正しいような気がしないでもありませんが)。

憲法二条が現行のままだとすると、雅子さんを襲った悲劇は、悠仁さんの配偶者となるであろう女性にも襲いかかるでしょうし、さら未来男性皇族たちの配偶者についても同様でしょう。

2018-05-01

anond:20180501104752

英語以外の外国語勉強すると、英語ってクソだなと感じる。

なんでこんなクソ言語世界標準になってるんだ。悲劇だ。

2018-04-28

anond:20180428192715

タイトル書いてないってことは悲劇連鎖自分が断ち切る気はないんだな

小説

小説を書くのが好きだ。ただ、好きで辛いというのが悩みだ。

小説を書くのが好きだから、大好きだから書いている。

でも書けば書くほどつらくなる。


なぜ私はあの人みたいに書けないのだろうか?

なぜ私はあの人のような評価をされないのだろう?

すべて自分が至らないからか?つまらいから?

もしくは、読みたい人に届かなかったから?

どんな理由にせよ、私自身がこだわるあまりに、自分想像以下の反応で残念がっているのかも知れない。


しかし、私にとって問題なのは、私のこうした至らなさそのものではなく、

「至らない」と考え、思い悩んでしまう、というほどに書く事が好きという点である

多くの人がこうした悩みを抱えているのだとしたら(それもごく当然のように)、

どうやって「なんでもないように」ふるまっているのか、

どうやってこの葛藤に耐えているのか、教えてほしいくらいである。

私は時々「いよいよもう苦しい。死ぬ趣味をやめるかしかない。でも書く事をやめるくらいなら死にたい」と考える。


自分なりに全力を出して、それでもなお届かないものを考え、妬み、焦がれるのがつらい。

出来れば妬みなどしたくはない。それでもしてしまう。

そうなってしまうのがとてもつらい。そしてつらいと嘆くとますます悲劇に酔っているようで嫌になる。


もっと気軽に楽しむ方法はなかったんだろうか。

気軽に楽しめていた時へ戻る方法はもう解らない。そんな時があったのかすら、怪しい。

こうした趣味を持つ人が「気楽になどしていない。全力だ」と言うのならば、教えてほしい。

どうやってその葛藤に耐えているのか。どうやって表で「なんでもない」という顔を出来ているのか。


小説を書くのが大好きで、私にとっては生命にひとしい。

しかしそれゆえにやはり苦しい。

妬みたくない、過剰な嫉妬をして醜くもなりたくない。

自分に酔いたくない。


箸にも棒にもかからないほどにへたくそであれば、本当にまったく誰も見向きしないほどに稚拙であれば、

自分の目から見てもどうしようもないほどにつまらなければ諦めきる事が出来たのに、

中途半端には書くことが出来、わずかながらでも読んで貰えているから「もしかしたら」と願ってしまう。

2018-04-26

anond:20180426113332

https://twitter.com/deeply_sharply/status/956224068344164357

東大受験責任者から直接聞いたのだが、

受験を男女混ぜたまま上から並べると男子が1人も合格しないのだという。だから答案用紙性別を書かせるのだと。

受験時で大いに男子にゲタを履かせてやっているのに、

社会に出たら男しか出世しないなんて、

日本女性悲劇はどこまで続くのだろうか。

実際は入試の解答用紙に性別記入欄は無かったという

アパートを探す場合

純粋住宅地は避けるべきだな。

住んでる連中が閉鎖的だ。

俗にいう村八分方向性が変わらない。

まあ、アパートに住むだけならそんな連中無視すればいいのだが。

あの手の連中は中でもカーストを持っているか必死にかかわっても山口周南のかつを氏の悲劇みたいになるだけだろうしな。

2018-04-25

女性差別されて生きているって言うけども…

男尊女卑女性差別が騒がれてからこっち、ずっと女性差別されて生きてきた!と言っている気がします。

まぁ確かに日常生活社会生活にそういったものはあると感じるけど、それって男性側も同じなのでは?とか思って少し腑に落ちなかったり…。

である以上正社員フルタイムで働くべき(女性場合妊娠する事もあるので、正社員雇うリスクが少ないと言うのは理解してます。)、男なんだから重い荷物持て、と言うことはやはりありますよね…?

家事育児介護は女がやれ!俺は金を稼いでくる!と言う男性はもちろん良くないと思うのですが、家事育児介護が別のものに変わっただけで、働きにまで出されている男性が、現代は多くないですか?共働き場合でも、女性側が労働として見ると比較的楽な事をしていると思います。もちろん、家事育児普通に働くより辛い!と言う意見があるのもわかります

隣の芝生は青く見えると言いますけど、お互い理解して歩み寄らないと、この問題はずっと平行線どころか、あさっての方向へ向かって伸びている気がします。

家事育児介護をするから、一日3〜5時間パートで働かせてくれ!という男性は多いかもしれません。

フルタイムで働きに出たいから変わってくれ、という女性も多いかもしれません。

差別ってそんな簡単ものなんですかね…。

大小様々な内容があるとは思いますが、立場を変えました!と言って簡単に終わるものなんですか?

お互い悲劇の主役ぶってないで、なんかもっと根本の所から考えるべきなんじゃないでしょうか。

2018-04-24

カルト化するオタク

これだけオタク差別のなくなった時代に「オタク差別されている!」などと言っている連中はフェミニストと同じでカルト化しているように見える。

現代の30歳以下の普通オタクオタク差別存在するかどうかについてそもそも考えたこともない。被害妄想の強い一部のカルト化したオタクけが騒いでいる(彼らの多くは古参オタク40代以上だろう)。

彼らにはどうも選民思想みたいなものがあるように見える。自分たちは神々しい悲劇存在であるとでも言いたいかのよう(このあたりは「キモくて金のないおっさん」に近い)。現代ではもう世間オタクことなんかどうとも思っていないのに。

ネットオタクを叩いているのは一部のこじらせたオタクカルト化したフェミニストだろう。

一部の過激フェミニストは相変わらずオタク攻撃しているが、そんな連中など社会のごく一部というかほとんど無視していいカスみたいな存在しかない(いまどき気の狂ったフェミニスト言葉をまともに受け取る人間もいないだろう)。オタクフェミニスト攻撃を真に受ける必要はない。少なくとも世間オタクことなどどうとも思ってはいない。

フェミニストという一部のカルト教団が攻撃してくるからといって、日本社会全体から差別を受けているなどという思い上がった語り方はやめるべきだ。情けない。

きみらの被害妄想が強くなればなるほど、世間はきみらのことを冷ややかに見るようになるだろう。きみらはオタク差別と戦うのではなく、フェミニストというカルト教団と戦うべきであるオタク差別があるのではなく、フェミニストというカルト教団がきみらのことを攻撃しているだけなのだ

そして、いまきみらはカルト教団から攻撃されているということをもって、被害妄想をこじらせ、日本社会全体から差別を受けているかのように語っているが、これもまたカルトである。そんな事実はないのだから

このままきみたちがカルト化した場合カルトカルト宗教戦争になるだろう。そこにはもう理性はない。きみらはそんな人間になりたいのか? それこそまさに畜生ではないか

anond:20180424145844

などと他人趣味バカにしてまわるのがあなた自身人生なのだとしたら悲劇しか言いようがない

増田女。

リアルでは友達も居ないし、彼氏も出来た事ない。でも自分語りはしたい!!よし!増田自分語りしたろ〜の精神、それが増田女。そして内容は全てフィクションである

増田女が語る内容として、家がお金持ちであったり、悲劇的な恋愛をしたり、殆ど少女漫画から得た妄想である

anond:20180423105502

彼氏が出来たのに、相変わらずなれなれしい会社のちびデブハゲ

態度変えないと、このタイトルでボロカスに言われるの目に見えてますね。

どっちにしろこんな女性に関わったおじさんの悲劇

祓いでもしはほうがいいよ、おじさん。

「私可愛いの」「好かれてるの」ってアクセサリーにされてるよ。

彼氏へのあて馬とか、高度技術だなぁ。

2018-04-23

anond:20180423220708

恋人航空自衛隊国民の敵だと判断されて憲兵隊拉致され拷問され死体で返却される悲劇が起きないようそういう思想を徹底避難して否定するんだろう

赤の他人だったら自衛隊リンチ殺人されようがどうでもいいよ

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん