「自称」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 自称とは

2021-05-17

発達障害者男児を産まないように産み分けたほうがいいの?

一部の弱者男性自称する人たちは、発達障害女が理解のある彼くんに養われて男児を産み、弱者男性再生産されることを親の仇※のように憎んでいるけど(※憎むならご自分の親を憎めという話だが)

弱者男性のためには、発達障害夫婦男児を産まないように生み分けをしたほうがいいの?

自閉症アスペになりやす高齢男性精子も、XYを弾いた方がいいの?

弱者男性様達は、それで満足なの?

 

それで満足だというなら、こっちも考えてみてもいい。

男児がいい、女児がいいなどの希望特にないし

見ず知らずの弱者男性に憎まれるのも不快だし

彼らを見てると、子供にああなられても嫌だなと思うし

弱者男性の産まれたくなかったというミームが、生み分けを通じて後世に残されれば、ジーンを残せない彼らも救われるんだろう。知らんけど

anond:20210516223216

これだけは言っておくけど、「話を聞いてくれない」っていうのは、リベラルの話を受け入れてくれないって意味で言っていると思う。

でもリベラル右翼的な話を聞いているところ見たことない。

 

お前もそうだったはずだと思う。

お前が当然正しいと思っている話を受け入れてくれない、という意味のことを言っていて、相手が当然正しいと思っていることが何なのか理解しようとしたことはないんだと思う。

 

知らんけど、そういう自称対話したいリベラルといっぱい話してきたからさ。

自分は正しく、正しいことは受け入れてもらえる、それが対話だと思ってる奴が多かった。

言葉が足りませんでした キモくて金のないおっさんという言葉があるおかげで自称キモくて金のないおっさん自分キモからという言い訳ができていいね

地下アイドルとは、

第三次世界大戦により多大なる被害を被った人類は、戦争を起こす原因を感情と考え、

各国政府市民にあらゆる感情禁止するようになっていた

それはニッポン例外ではなく、戦争の再来を防ぐため、

ニッポン政府によって市民思想言論は厳しく統制されることとなった

感情を引き起こす行為としてアイドル活動も当然禁止された

しかし、自称アイドルたちは地下に潜伏しアイドル活動をはじめた

これが地下アイドルたちであった、文字通りである

アイドル活動、及びそれを応援したオタクたちは感情違反者として厳しく罰せられた

2021-05-16

anond:20210516182854

他人を罵ることしかしねえんだもんな・・・度を越したらもう病気ですよ。

普通はどんな人間でも他の人と共通話題やなんかで盛り上がったり楽しんで心のバランスとるもんなんですよ。

自称ウンコマンさんはもう異常すぎる。人間性が狂ってる

2021-05-15

anond:20210514235615

こういう自称弱者が多いから、話がややこしくなる。

弱者男性自称したり自虐するのって

オタク自称したり自虐するのと似てて

気持ち悪いです

どうして自虐したがるんだろう

謙遜にならないだろうし。

タイトルに「腐」を入れ検索避けする「ダサい事」をやめられない理由

https://ai1582.hateblo.jp/entry/2020/11/10/162551

なんでこんな文化できたんだい。

いやもうこの際そんな昔の話はいいよ。

なんでこの文化を未だに続けているんだい。

惰性以外に理由があるのかい

-------------------------------------------------

あります

そこにある傷を、未だに抱えています

「そんな昔の話はいいよ」と切り捨てるのは、「腐女子」と自ら名乗らざるをえなかった人間たちの「傷」そのものを「くだらない」と言っているように聞こえてしまい、純粋に悲しくなりました。

いえ、くだらないです。くだらないのはその通りです。

腐女子」たちは、その「くだらない」事に深く傷つけられてきたのです。

-------------------------------------------------

例として私の話をします。

これは男女関係なく、漫画アニメオタク=「キモい」とされていた時代の話です(BLが好きな女性オタクだけでなく、男性オタクもしっかりと「キモい」とされていました。オタクキモい、だったのです。)

「BLを嗜むオタク」を「いじめ理由にできる」「キモい公然と罵れる」時代でした。

ネットでもBL好きのオタク女子はいつも叩かれていました。当時はオタクの中でも一番の弱者だったと思います。「キモいBL好きの女は叩かれて当然」という空気がありました。

私はネットだけでなく、面と向かって「○○(CP名)とかキモい」と言われた事があります

それは他人からでなく、家族から向けられた言葉でした。

二次創作BLが好きで、ファンサイト掲示板に書き込んでいる事を家族に知られ、家の中で追いかけられ、逃げてドアを閉めても強引に開けられ(もやしオタクなので力でも負けるんですね~)、髪を引っ張られて引きずり出され、蹴られながら自分がBL好きのオタクである事を罵倒されました。私が掲示板に書き込んだ内容を読み上げられ、「キッモ」と嘲笑されました。

その時私は、すごい事をされているなあ、ドラマみたいだなあ、と、暴行を受け流すための防御に亀のように丸まりながらちょっと面白く感じていました。罵倒されている最中は、別にこの程度の事ショックではないと思っていました。実際自分キモいしなと思いました。まるで他人罵倒されているような、遠くから自分を見ているような感じでした。

でもその後なんだか思考おかしくなりました。

元々オタクである事は隠していましたが、それまで以上にオタクでない相手自分がBL好きである事を必要以上に隠し、他人に知られる事を異常に恐れるようになりました。

-------------------------------------------------

全ての腐女子がこんな経験をしていたとは言いませんが、大なり小なり、似たようないじめは多かったのではないでしょうか。

当時のBL好きの女たちは、自衛のため、他人からキモい」と言われた時の心のショックを和らげるため、自虐する事で少しずつその痛みに慣れ、現実に「キモい」と言われる事に耐えられるよう練習をしていたのだと思います

私たちは、「腐女子」と自ら名乗る事で、「腐」という名前住み分けして一般人の目に入らないようにする事で、自分の心を守っていたのです。

その行為は今の時代の方には「ダサい」のかもしれません。すいません。でも当時はそれしか方法がなかったんです。

-------------------------------------------------

今、少しずつでも腐女子への扱いが良くなっているなら、それはとても喜ばしい事です。

時代に合わせて意識や行動の改変をする、それも素晴らしい行動だと思います

実際、ただ泣き寝入りしていてもなにも変わりません。自ら傷つくことを恐れず、声を上げて下さる方々の勇気には、頭が上がりません。私たち世代ができなかった事を、下の世代押し付けしまっている負い目すら感じます

ただ、腐女子が「腐女子」を自称しだした事には経緯があり、その経緯を「ダサい」と表現するのは、あまりにも無慈悲ではないでしょうか。

そういう傷が現実にある人が未だにいる事を知り、発言の際に少しだけでいいので考慮していただけると、こちらもその意識改変への行動を受け入れやすくなります

-------------------------------------------------

おばさんオタクお気持ち、失礼いたしました。

読んで下さってありがとうございます

-------------------------------------------------

ここから追記です。

腐女子」という単語自体を「ゲイ男性への差別」とする風潮がありますが、上記のように「腐女子」という単語の発生源が「己の醜さを揶揄する」ものであるため、腐=ゲイイコールで繋げる事は、腐女子にも(ゲイの方に向けた言葉として使っているわけではないため)ゲイの方にも双方に失礼です。もちろん現実ゲイの方が「例え原因はなんであれ、自分が腐っていると言われているようで不愉快だ」と訴えているのであれば、例え自衛のためであろうと一考するべき問題だとも思いますが。

そもそも私自身が今でも大多数のBLはホモフォビア同性愛者に対する差別偏見)そのものであると思っているため、差別偏見に塗れたジャンルを好きでありながら、自分はやましい事なんてありませんという顔をできるのはよくわかりません。

現実ゲイ」と「BL」を「同じもの」として扱って「ホモフォビア」と言い出すなら、BLというジャンル自体なくなるべきです。それこそ現実ゲイの方に失礼だと思いますポリコレ的に真っ黒なジャンルなのに「そのジャンルを好きな自分たち」だけを正当化しようという流れはただの自殺です。

ただこれも「マイノリティを食い物にするのはNG」という話に帰結するところがあるので、ゲイの方がもっと公に認められ市民権を得、現実差別がなくなるなら、異性愛と同じくらいカジュアルに消費する事が許されるかもしれませんね。

異性愛と同等に扱われるくらい、誰の目から見ても差別のない開けた社会になれば、おのずと「腐女子」という言葉も消えると思います

一歩ずつですが、社会は確実に良くなっていると思います

頑張りましょう。

弱者男性年収

自称弱者男性の主張が投稿されるとどこからともなく「増田は〇〇ができるだけの収入があるから弱者男性じゃない」っていうのが大体湧くじゃん 

じゃあ、みんなが納得する弱者男性収入って、どの程度の年収なのよ?

生活保護レベル悲惨生活でないと弱者男性と認められないの?

anond:20210514235615

自由主義社会では孤独の辛さは

人間関係を保つように心がけて友人を増やす

孤独でも楽しめるような趣味を持つ

のどちらかでしか解決しないんだけど、それを言うと、自称弱者男性は「自助強制するのは差別」と言って怒り出すよね。

貧困属性による不当な取り扱い、イジメのような他者から攻撃に共助・公助はありえても、孤独自助しか方法がない。

かに友人や恋人家族になることを強制することは人権侵害になるからだ。

この増田のような自称弱者男性の話を聞くと、自分孤独改善するために、他人を利用しようとしているようにしか思えない。

あるいは自助以外で満たされないことを理解したうえで解決する気はなく、ただ他人を叩くためのツールにしている。

孤独に陥る理由貧困があれば共助、公助貧困改善する対策をすべきだと思うし、公助として"自助サポートする講習(コミュニケーション講座とか)"や、市民同士の交流を促す催事をするのは良いことだ。

だけど増田貧困が原因の孤独じゃないし、例えば上記みたいな公助があったとしても利用できないんじゃないかと思うんだよね。

臆病でプライドの高い人にとって、友達を作る努力ストレスを伴うから

増田のように貧困が原因でもなく、孤独を楽しめるタイプでもなく、友達を作る努力が辛いタイプ人間は、やはり絶望(孤独絶望というのなら)に寄り添って生きるしかないんじゃないかな。

第三者目線で言うなら、ほっとくしかない。

もしくは、自由主義を捨て、国家から財産家族を配給されるような共産主義を目指す。

革命をおこすしかないよ。

今度は小4ですか

https://twitter.com/iratsukimax/status/1392759059653087234

前は自称小5で今度は小4ですってよ

政治的意図は無いって言ってるけど信用ならんな

anond:20210206004831

カーター然りななめごと然り「男性のMマスP」であることに価値を覚えてすり寄って来てるのは女も同じだけど?斜に構えて被害相談とか自称してるけど同じ穴の狢なことに気づいた方がいいよ

2021-05-14

漫画男性向けと女性向けに分かれているのはなぜですか

漫画雑誌文化の一部であり雑誌には男性誌女性誌があるからというもっともらしい説明を聞きました。

それにくわえて漫画は娯楽性が高くて男には戦いと美女、女には恋愛イケメンを主な目玉にやってきたから男女の偏差が生まれやすいからということだそうです。

けれども雑誌文化ということであれば日本近代文学雑誌文化です。同人誌です。

しかラノベなど一部のジャンルを除いては男性向けだとか女性向けとか公式にあるいは読者が言う傾向は見られません。

それについて調べてみると文学そもそも女が見るようなもんじゃなかった時代販路なりが成立したんだろうといいます

(漫画手塚リボンの騎士赤塚がアッコちゃんやってた通り勃興早々に少女漫画分岐していた。 )

しか見ていないからわざわざ男性向けと自称するまでもなかった。そこから女性が参加するようになれば、余計なラベリングがされていなかった雑誌はおのずと総合誌的な色合いを帯びるようになったということでしょう。

ㅤㅤ

しかし「販路の成立の仕方」ということで見ると、映画音楽小説と似た事情だと思います

映画音楽を男や女しかしまなかった時期があったとは考えにくいですね。

映画 男女比」と検索するとハリウッド映画の男女不均衡が調査で浮き彫りに」という見出しも出てきます。男女不均衡を話題として取り上げること自体が、映画はかつで男女に等しく楽しまれたものだったという前提を示唆しています

(ちなみに、男女差が当たり前にある漫画文化目線で見ると男女不均衡を記事にすること自体にも違和感を禁じ得ないでしょう)

音楽にしてもそう。伝統音楽典型的でしょう。ケルト音楽ケチャ中国音楽を男女の一方しかしまなかったということがあったでしょうか。

(まあ中国音楽ドラマで悪の皇帝宮廷音楽を楽しんでるのを見てるから男の娯楽みたいに見えてきますが)

他にも伝統音楽というのは数多ありますが、このようなもの部族みんなで囲んで楽しまれるようなものだっただろうから目的的にも性差が組み込まれようがないわけです。

現代でもCDショップに行ってもアイドルのを除けば男女で棚分けされていることもありませんしね。

ちなみにゲーム場合ハクティビズムが源流にあってこれはギーク趣味、男に偏った文化だったしょう。事情として小説(=文学)に近いと思います

ㅤㅤㅤㅤ

映画音楽場合では娯楽性という面でも漫画と近接していると思います

けれども娯楽本位だから、チープな文化から男女差が起こりやすいという言説は退けられるべきでしょう。

映画でもマーベル系は男性客に偏ってるのかなという印象もありますが、恋愛主題としてきた多くの映画別に男性向けとか女性向けとか言われていません。これらはたとえば崇高なメッセージが込められていたか作品としても高尚なものへと昇華し鑑賞者の性別凌駕したのでしょうか。

そういうこともあるかもしれませんが、そうじゃないものも十分多いと思います

映画は高尚だから自分の性に関わらず楽しめ、漫画はそうじゃないから性に依存するというのは、漫画側に対する不当な矮小化に思えます

ㅤㅤㅤㅤ

音楽だって純粋な娯楽でしょう。上手い人のピアノ即興曲は男女に関係なく人を魅了します。またその旋律に男女の物語を乗せることができるという点でも映画漫画との違いはありません。

ㅤㅤㅤㅤ

媒体という表現のあり方が性差を生んでいるかもしれないとも考えました。

その意味では音楽を除き映画漫画が同じ視覚表現なので近似しているように見えます

また美術館に展示されるような絵画についても、このような芸術もまた上流階級の主流である男性にもっぱら楽しまれていた点では小説に近い事情ですが、引き合いに出したいと思います(現在美術に男女差が見られない理由過去販路の成立の仕方に限る必然性がないから)。

映画は実写。小説デフォルメされています。この点はむしろ絵画に近いでしょう。

また小説との比較では、小説は文が主体漫画は絵が主体という違いがあります

これらを総合すると、絵による視覚的な刺激は文章と違って刺激が強く、男性に好まれるような描き方は女性にとっては関心を呼ばないばかりか嫌悪感すらを抱かせやすい(逆も然り)という意味排他性が強い表現なのかもしれない、ということがまず言えそうです。

しか問題主体が絵であること自体ではなく、絵画との相違点としての、漫画における絵の特徴が関係しているのだというところに焦点が絞られると思います

ではその違いは何か、そこが難しいところなのです。

漫画は実写と比べてもかけ離れたデフォルメを使っているから」と言ってみても、それは程度問題しかなく、特徴を質的に捉え切れたことにはならないでしょう。今の私の頭で考えられるのはここまでです。

ㅤㅤㅤㅤ

蛇足

ちなみによく考えるとテレビなんかは男女差のないこれ以上ない卑近な例ですよね。男女差があるように作っては最高でも人口の半分程度しか視聴者を期待できないということで、視聴率の点でテレビ局が困るのです。

もちろんドラマなどには二兎を追う者は一兎をも得ず式の一方の性別によく愛されるような内容に仕上げる制作方法も見られると思います

しかしたとえばNHKゴールデンタイムバラエティーなんかわかりやすいと思いますが、(ためして)ガッテン日本人のおなまえの視聴者に男女の有意差があるとは到底思えないでしょう。

それには「ためになる内容を提供する」テーマ的な部分と、人材的な部分があるのかもしれません。

名前雑学とか医学知識かいうことのお役立ち度合いに男女差はないでしょう。

人材的な部分というのは、アイドルでもイケメン美女でもなく、とにかく無難ルックスの人たちで出演陣を固められてる傾向があるということです。

男女の一方に好かれるような人を起用すれば、その人数が奇数であればどちらかの性別に向けた色合いを帯びてきてしまうのは自明でしょう。

しかもたとえ人数的に均等であったとしてもパワーバランスの点で完全に均衡させるのは難しいから、やはりおのずと偏りが生まれしまうと思います

逆に特に容姿の端正さで採用されたわけでもないアナウンサー適当バラエティタレントにはそういう意味でのフックがありませんから、そういう人たちで絵面を構成させることで、ポリコレも真っ青なTHE中性的番組が生まれるのだと思います

セックスする権利侵害」とは何か

自称非モテの人が「セックスする権利侵害されている」と嘆いているのを見た

それは概念誤用

正しい「セックスする権利侵害」とは何か?

AさんとBさんがセックスすることに合意する

いざ合体しようとしたところで他人によって引き剥がされ、「おまえたちはセックスしてはいけない」と一方的に言い渡される

これが「セックスする権利侵害」だ

セックスをすることに同意した相手がいるわけではないのに「セックスする権利侵害されている」も何もない

セックスする権利」とは、セックスすることに同意した相手と誰にも気兼ねせず合体する権利のことであって、相手存在しない段階で主張できるものではない

ちなみに、恋人パートナーがいる人間であってもその権利を常に持っているわけではない

今日は気分じゃない」と断られたら「わかりました」と言って我慢するしかない

「もう二度としたくない」と言われたらこれも「わかりました」と言って我慢するなり別れるなりするしかない

すべては合意ありき

合意する相手もいない段階で「権利侵害されてる」とか言うな、バカに見えるから

anond:20210514015911

「我々は貧乏労働者だ!」と自称している左翼右翼より多いからだけだと思うけどね。

2021-05-13

anond:20210513221533

スペック自称

正直いってひと目で高スペック(=自分に合っていて性質もよい)がわかるなら女はだれも苦労しない

男は女の前ではみんな嘘をつく

これ100万年からの豆ね

自称サバサバ女の性別バージョンって

自称人畜無害男だよな。どしたん話聞こうか?ってやつ。

女性を自認する自称トランス女性専用車両に乗り込んだら

リベラルフェミはどうするの?

「自認」を基準とする法的性別の変更に反対し、女性人権安全を求める緊急共同声明

https://sites.google.com/view/no-self-id-japan/

石川優実さんは120パ―セント正しいという長編評論をいつでも書く用意があるのだが、私にその場所を用意できないほど活字界は衰弱しているのだろうか」に一番うまくレスできた人が優勝

オラッ大喜利大好きはてな民向けのお題来たぞ。

ラノベより120パ―セント面白いという長編小説をいつでも書く用意があるのだが、私にその場所を用意できないほど活字界は衰弱しているのだろうか。


レスハム

noteで書いて稼げばいいじゃん。

noteでやればいいんじゃないかな

有料noteでよくない?

ブログnoteもありますし、どうしても書籍化したいなら自費出版という手もありますよ。

ノーギャラなら今時いくらでも方法がありそうですが。

慈悲深くて金持ってる誰かが場を用意してくれるのを文句垂れながら待つ、大変フェミニズム的で宜しいかと思います

この方は何故「私の場所は用意されて然るべきもの」と考えられてるんでしょうか?

書けばいいじゃん。場所なんていくらでもあるでしょ。お金貰わなくてもいいのならインターネット上にはいくらでもね。

書けるものなら是非書いてください今すぐ。このTwitterで。

KTB批判

このフェミニズム界隈にある『誰かが何とかしろ』感。

ポリシーとかないか提灯記事書けるけど、金くれる人がいないと書けないのでお仕事リーズって事かな?

お金が発生しないのに石川優実さんの擁護をするのはキツいという意味になりそうな。

無償で書くほどは支持してないって事かな?

この人の言ってることって既存作品とか創作を見てバカにしながら「自分ならこれ以上のものできる!」と言い、この時代いくらでも発表する場所はあるのに1文字も描かない自称絵描き自称もの書きと変わらん。

これフェミの時の勝部先生も「お金がもらえないか発言して助けたりしない」って言ってましたね。

かに用意して貰えると思ってるところがいつでも他力本願フェミらしくて実に笑える。その辺のblogなりnoteなり幾らでも書くとこあるのにこういうとこさえも甘ったれないとなんにもできないし石川氏を庇うこともできないんだねえ

ガチ目のレス

オーバーフローして正しさ20%ってところか

正しさなんてもの100%を超えることは無い基準値次第(立ち位置視点)で移ろうもの道義的正しさだから超える表現したことで、盛ってる嘘がどこかにあると自白してるようなものなので、その正しさは80%如何だろうな

この人はアイヌ民族へのヘイト扇動をおこない、それを糾弾されたのに、説明なく沈黙したままの差別者活字界の衰弱はしらないが、切通人権意識が衰弱しているのはまちがいない。差別ヘイトについてなにか書くなら、まずこの6年前の公開質問状への回答文であるべき

アイヌ民族をめぐる問題」での発言以降信用していない。危うさしか感じない。 https://togetter.com/li/805440



#石川優実さんへの誹謗中傷をやめろ

anond:20210513124342

勝手に女を代表しているクソデカ一人称

殺人性犯罪比較して考えてる時点で快不快1次元感覚で生きてるな

赤ちゃんかよ

 

追記:

現代文センター試験で9割とちょっとでした

元増田最初から男女の対立を煽る目的で書かれています

元増田は女を代表してないだろ、日本語苦手かよ

元増田みたいなかんたんな文章読み間違えて「自称センター9割ちょっと」とか痛すぎだし、元増田文章対立目的だとかい論点ずらしに走っちゃってるし、ダサ過ぎで草

弱者男性て結局「お気持ち」だったよね(皮肉)

社会学者のことをバカにするアンチフェミの方々は、男性学のことも学問とお認めにならないと思いますが、

弱者男性男性学メンズリブアクセスしてたら、それなりに具体性や根拠のある議論になっただろうと思う。

でもそんな弱者男性は皆無かつ、自分弱者性について具体的に語ろうとする弱者男性が少なかったせいで

弱者男性定義曖昧になり、弱者男性自称する人に共通する課題とか全然見えてこなかった。

  

お気持ち」が数件出たまでで、根本的な解決に結びつかず、残念でしたね。

フェミのことさんざんお気持ちお気持ちバカにしてたけど、数が集まることで見えてくるものって絶対あるから

弱者男性に限らず男性もみんな「お気持ち」を表現すべきだし、自分語りすべきだよ。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん