「階層」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 階層とは

2018-04-26

リズと青い鳥

久しぶりにアニメ映画見た。

ネタバレを気にせず感想でも一行ずつ書く。

・なんか写実的な動かしかたをしそうな絵柄なのに違う風に使うのね。

モチーフベースストーリーの補助線がたくさん引いてあって、表現に気をつけてないとストーリーの分かりやすさが変わりそう。

・意外なほどマルチミーニングにあふれてない。鳥籠のメタファーはあらゆる階層で使われてるけど。

童話パートの背景との質感の馴染ませはアレが限界かな。

・実際の所ずっと互いに素だろう。

・徹底して音で作劇しててここまで来ると気持ちいい。

2018-04-25

anond:20180425023409

「絵に描いたようなオタク像」をサブカルチャー自体再生産している、という点については同意。だが「だから差別ではない」という主張には同意できない。そもそも社会的差別存在しなければ、ステレオタイプな「オタク像」が笑いやからかい対象として成立しないのだから、それをもって「差別ではない」というのは無理筋だ。被差別者自身が彼ら自身の中に階層を作って「弱い者が更に弱い者を叩く」構造を作り出すのはよくあることだ。その構造を生み出すのが、彼ら自身の弱さなのか社会からプレッシャーなのかは問題ではない。これはよくある差別の一風景に過ぎない。

どうも、何か「差別ダメゼッタイ」的な低レベル学校人権教育からくる悪影響かとも思うのだが、「差別者=悪魔被差別者=哀れな善人」というイメージ典型モデル)を抜け出せない人は意外に多いのだなと思う。実際の「差別」の諸相でそんなことはあり得ない。とき差別者が、自らの差別意識に苦しんだり差別意識のせいで人間関係を壊して悲惨な目に遭うことがあり、彼らは十分可哀想な人であったりもする。逆に被差別者がその立場を笠に着て横暴な行動を繰り返したり被差別者の中で被差別者の王として振る舞うことだってよくあるのだ。差別を考える上で、上記のような典型モデルほど当てにならないものはない。差別者だから不正なのではないし、被差別者であることが主張の正当性担保するわけではない。

たとえば「いじめももちろん「差別事象である。そして、それが差別だということの意味は「偏見に基づいて、特定属性個人が、社会的排除されるといったことも含めて不利益を被るのは不当である」ということであり、それ以上ではない。いじめ解決はいじめ被害者の心に寄り添って周囲がそれを100%実現することではなく、いじめという差別事件引き起こした小さな社会構造自体を変えることである。その意味では、加害者を過剰に罰することは、たとえ被害者がそれを望んだとしても当然避けるべきである差別絶対カードではない。被害者に寄り添っているからといって、それが正義になるわけではない。

被差別者から正しいわけではない」ことを前提とすれば、「オタク」を排除しようとする社会的偏見で「オタク」が不利益を被っていることは事実であり、それは差別に相当する不当な行為である、と言えることになる(そしてそれはおそらく主張として正しい)。ゆえにオタク差別されている。一方で、それは「オタク」を正当な理由に基づいて批判することを妨げるわけではないし、「虐げられしオタク」が全面的擁護されるべきだということも意味しない。差別差別でありオタクに対して偏見をぶつける行為は不当であるが、その場合正当な反応というのは、あくまで「オタク別にいいんじゃない」であって、それ以上の反応(たとえば「オタク大好き」とか「オタクを救え」とか)ではない。そういうことは、倫理的判断されるのではなくあくま政治的判断されるべきことだ。すなわち、社会の中でお互いに正当性を主張し合い、社会的リソースをどう配分するかを合理的に話し合うということである

まり増田の主張は「差別されているとしても、オタク差別社会的リソースを配分する必要はないのでは?」という方が正確なのではないか。それはそれで一つの主張ではある。

2018-04-23

anond:20180423231607

断言するけどその友人とは階層の違いで次第に交流が遠のくよ

2018-04-19

anond:20180419120058

ランチ1000円の店がディナー7000円のはずがないし

ランチ3000円の店に行ける主婦家族でディナー7000円に行ける階層だし

その階層のお父ちゃん接待で数万のディナー食ってるから

妻がランチ3000円に行こうと目くじら立てたりしないよ

2018-04-18

anond:20180418173240

父と触れ合えなかった結果、幻想の「強い男」が脳内に繰り広げられるパターンもあるし、家父長的な父から単一で柔軟性のない男性像を植え付けられたせいかもしれないし、夫の家庭参加の無さに絶望とともに生きる母親から呪詛を受けて育った結果の女嫌いでもあるかもしれないし。

はいえ、分業家庭がすべてそうなるわけでもないから、「家族内に分業に納得していない構成員がいる家庭」から生じる何かなのではという仮説。

そうすると、「仕方なく家父長をやってる夫」とか「人生に不満だらけの専業主婦」という親と、「社会的階層が低く主に女を呪詛する息子」という仮像には当てはまりやすいけど、これはさすがに仮説を越えた思考のための仮定レベルだな。ただ、しっくりはくるんだよね。なので、仮定の家庭

2018-04-16

anond:20180415182117

無能の癖に増田と同じ階層に上がってきてることには理由があると思うよ より少ないエネルギー要求を満たしてるんだろ

2018-04-15

属性+属性キャラクターが好きだ

物語ゲームアニメ漫画などでよく類型化される属性が二つ重なっているとすげーテンションあがる。

メイド忍者

Ruinaという名作フリーゲームフランというキャラメイドかつ忍者! クソかっこいいし可愛いクール

マーメイド魔女

DungeonCrawl Stone Soupという海外フリーローグライクゲーム階層「浅瀬」に登場する敵、イルスィウがこれ。

マーメイドなのに魔女! かっこいい。クソかっこいい。

大相撲刑事

大関刑事相撲取りドリーム


お嬢様+ツンデレとか、もとから親和性のあるのはそこまででもない気がする。一つ一つはありがちだが、組み合わせが意外なもの。これにグッとくる。

他にも例があったら教えたまえ。

2018-04-09

anond:20180409075857

ノートパソコンを入れて自転車通勤する層、子育て層、ファッションで取り入れてる層、無印良品好きの層と色々な階層の人がいるんだろ。

2018-04-08

鳩羽つぐが生きていてびっくりした

ふだんユーチューバーとかそんな28んとはまったく縁のないツイッターアカウントだったんだが、タイムライン画像回ってきてマジびっくりした。検索したら2ネタイラストみたいのたくさん上がってて、トゥゲッターもまとめらたし。そんなもう二度と見ることはない また生き返る 蘇るは、また何かの前兆というかやばい事件が起こるんじゃないかと。今はあくまバーチャルYouTuber?の一員として人気もをそこそこに過ぎないが恐9らくそう遠くないうちに鳩羽つぐは独立したひとつ存在として生命として認知され人々にとって決して忘れることのできない記憶を刻みつけることだ26ろう。n倉の第三階層あたりに言って聞いてみればわかると思うが俺たちの界隈でそこそこ有名で、鳩羽つぐ自体架空名前創作なんだが、いわゆる彼女存在は見たという人が多い。もし干渉でkりとすれが、どちらにせよ彼女が本当の意味で始まるのは時間問題と愛

2018-04-07

子供貧困放置してほしい

子ども食堂とか無料の塾とか塾のチケットとかで教育格差情報格差を埋めようとしないでほしい。

碌に教育を受けてない貧困家庭の子供は安く扱き使えて便利じゃん。支援なんてしたら俺らの階層に下の階層の奴らが来るんだぞ?

そうすると競争が激しくなるからやめてほしい。底辺の子供は底辺で生きればいいじゃん。上の階層に上がってくんなよ。

遺伝的に貧困家庭で育った奴は大体問題を抱えているだろ?その遺伝子が上の階層にまき散らされたら階層の質が下がる。

ただでさえ、バカ貧乏人が子供ボコボコ産むから人類の質が下がってるのに。貧困層はこれ以上人類を汚染するなよ。

アンダークラスの奴らって何で階層上がらないの?

ネット記事で低収入アンダークラスが増えているって読んだんだけど、奴らは何で上の階層に上がってこないの?

這い上がってこいよ。歓迎するぜ?

2018-04-06

http://b.hatena.ne.jp/entry/s/news-vision.jp/article/188160/?page=all

さすがにトップはてサ層(いま命名)は反応してないようだが、アホな反安倍派が無能さを炸裂させている。特捜部きれいな権力安倍は汚い権力だとでもいいたいのかね。特高のこととか知らないんやろなぁ。

まあ知的レベルの低いアホやな、というところだが、しか戦前だって最初に煽ったのは知識右翼だったが国家を最終的に転覆させるに至る大規模愛国運動に持ち込んだのは、扇動されただけの知的レベルの低いアホな右翼層だったのだ。このブックマークページに見られる、アホで知的レベルの低い反安倍コメントには相当警戒する必要があると私は考える。

勘違いしていけないが、わたしは思慮に富んでいたり、あるいはあからさまなポジショントークをかましているような知的レベルはてサコメント批判していない。バカでだまされやす知的低劣な反政権運動批判してるだけ。しか民主主義国家において(戦前日本だって世論の影響を受けやすい、いちおう民主主義国家だったのだ)、国家破滅させるのはこういったアホ層なのである刮目せよ。あたりまえだが、ポジション的に問題のないはてサ知識階層は彼らを批判しない。中道右翼がなんとかすべき。

2018-04-03

anond:20180403220444

社会人になるとバラバラになるの?えっ怖い

お互いバラバラになった状態さらにくっつきあうの?グロくない?

あ、トラバ先1階層まちがっちゃった、てへ☆

anond:20180403084627

しろ、周りが女子短大を選べた理由を知りたかたかな。

そしてやっぱり相談する相手が居なかったんだな。

その世代だと、そもそも短大行ける階層女性(=働いて家に金入れないと食えないほどの貧乏ではない)が一生働く風潮がなかったか

高卒よりは選べる結婚相手が良くなるから短大行く、んで数年働いたら結婚退職、って程度の人が大多数だったのでは。

親も娘が一生働く事なんて想定してなかっただろうし。

今はそういう時代じゃないし、職業教育子供向けから中高生向けまで充実してるから

中高の時点で割と考えて進学先決めてる子も多いんじゃないかな。

2018-04-02

anond:20180402101746

>男女の賃金格差が大きすぎて、学歴などで同階層相手結婚すると

>どうしても男のほうが収入が上になるという現実無視してそういうこと言われてもね〜。

世の中の現実がそうであったとしても、男優位になったまま硬直している社会の仕組みを変えるには、女自身が先に動かなければ、どうにもならないよね。

それとも何? 男社会への不満はあるけど、その仕組みを変えるほどの情熱や思いは存在していないという口だけ女?

anond:20180402101851

どっちかっつーと顔ではなく生まれ階層だと思う。

顔がいいだけの下層階級の女と結婚するおぼっちゃまはそうそう居ない。

それと結婚するくらいならブスでも実家力があるお嬢様を選ぶのが普通

んで顔がいいだけの下層の女は愛人まり

成金男が金の力でお嬢様結婚したりするケースはもろ男の上昇婚だね。

anond:20180402100135

男女の賃金格差が大きすぎて、学歴などで同階層相手結婚すると

どうしても男のほうが収入が上になるという現実無視してそういうこと言われてもね〜。

(男女別で年収順位をつけて同順位マッチングすると、賃金格差で男のほうが収入が高くなる)

anond:20180402094345

実際は昔は女が必死に働いて男は遊んでる、なんて光景は珍しくなかった訳だが。

ワンオペ育児家事全部&介護してる専業主婦ですらごく限られた「恵まれている」階層の話であって

中の下より下の階層だと更に仕事もしてるのが当たり前だったわけで。

(だから専業主婦が「憧れ」だった)。

田舎だと男が飲み会やらで遊び呆けている間、女は只管仕事をしているのが普通光景だった。

それが男尊女卑ってやつだよ。

支配主が奴隷より働いてるって事はない。

2018-03-31

入れ子階層構造理解できない奴なんなの

ITエンジニアの話が噛み合わない理由

それは、IT系とひとくちに言っても、入る企業の「階層」、そこでの「立場」が、とても多様で、それらの違いにより主観がまったく異なるから

階層:これは、仕事発注するユーザー側そのものか、元請けプライム)か、二次請け以下の、いわゆる下請けか。

立場:これは、その企業プロパー社員か、客先常駐派遣で入っているか、もしくは、下請けか。

2018-03-27

中学生自分に伝えたいこと

というハッシュタグが軽くバズっていた。間違った判断の話、合っていた決断の話、将来の配偶者との出会い話、果たせなかった告白の話、などなど。私も最近人生を振り返ることが多い。後悔は主に高校から始まっている。なまじ全入だったせいか、少し実力以上の場所に入ってしまったようで、幾つかの科目でついていけなくなった。親は家庭教師をつけようとしてくれたが、勉強が嫌いになってしまっていたので、全く受け入れらなかった。あの頃はまだ本を読むのは好きだったな。小中学校は何も勉強しなくてもクラスで3位以内をキープしていた。勉強をしていないのにできる、ことが自慢だった。授業を真面目にうけず教科書最後まで読んで、あとは適当に遊んでいた。あそこでスポイルされないよう、何かしらのフィルタをかけておくべきだったんだろうと思う。せめて中学受験とかね。親は公立派だった。いじめも幾らか受けた。隠されたり金を取られたりレベルではなかったが「気持ち悪い」「汚い」「臭い」系のもの。あれは長らくの自己評価の低さに影響しただろうし、いま過剰に自己肯定に勤しんでいることにも影響はあるだろう。加害者を恨んでも仕方ないとは思うが、子供のしたことだと許す気にはなれない。もし仮に何もかも失い自暴自棄になったとしたら、彼らの子供を害してやろうか程度の恨みはある。私が100人居たとして、もっと生き方を失敗した一人は実行に移すかもしれない。いじめなんてするもんじゃないぞ。小中学いじめと、それに対し「勉強はできるんだ、あいつらとは違う」という自負。高校階層分けされいじめがなくなったのは良かったが、勉強の自信は粉々にされた。それで大学には行かなかった。興味を持てなかった。親がもう少し上手くやってくれてればな、と思わなくはない。私の教育には失敗したと言えるかもしれない。彼らは恐らく公平であろうとした。学歴差別を利用しなかった。人間的にそれは褒められるべきことだとは思う。30過ぎても逆方向の学歴コンプレックスを抱えた人間は少なから存在する。彼らは他の部分の魅力を創り出すことに失敗してしまった。私が当時学歴差別を埋め込まれていたとして今より幸せ生活だったかは正直なんとも言えない。ただ、勉強がもう少し好きだったらと思わなくはない。いまは少し勉強をしたい気持ちがある。当時にして9割以上が大学に進学する高校から、私は専門学校に進学した。大好きだったことを仕事にしたいと思った。それ以外のことに興味はなかった。入学してからひどく後悔した。一年次、父親に「やっぱり大学に行こうかな...」と言って「今さら何言ってるんだ」と言われた。今ならもう少しうまくプレゼンできるんだけど、当時はすぐに諦めてしまった。うーん。本当に大学に興味がなかったんだよなぁ。幾つかの大学名くらいは知っていたが、ランクなんて東大くらいしか知らなかった。ランク付けとか下品だと思ってたんですよ。インターネットはあったけど、まだ2chすら無かったんじゃないかな。あと数年遅かったらインターネット的な偏見を身につけて逆に勉強してたかなぁ。わからん。後悔はあるんですよ。うーん。今からでも大学に行く? 今は勉強自体はそこまで嫌じゃないし、受験勉強くらいしてもいいような気はするけど。経済的な余裕もあるし、4年やそこら社会を休んだところで仕事が見つからなくなるような職種でもないし、手を錆びつかせるほど鈍ってないとも思ってるけど。そんなにコンプレックスが強いならそれもいいんじゃない? 専門学校はまあ、客観的にはひどい代物だったと思う。払った金額に対して授業内容は薄かった。でもまあ楽しかった。それはやりたいことだったし、3年ぶりに神童に戻れた。毎日好きなことがやれて嬉しかったし、学校課題には3倍くらいの量を提出していた。いい時期だったよね。向いてた。もっと子供の頃からやってれば良かったなと思う。中学校からこれをしてれば良かったかなぁ。まあ昔の話だ。後悔が色々とあるんですよね。まあ。取り戻していくこともできるかもしれないけど、そこまで若くもないんだよな。第二の人生がんばるぞ! みたいなことを言いたい。ハングリー精神を完全に失ってしまったし、でも今さら立場を手放せない。いままでフロンティア精神で頑張ったことはあんまりなくて、いつも受動的に追い詰められてから決めていた。今。これから自分未来をどうしていくべきか。いい年になってしまった。どうしたら。どうしていくか。どうしようか。学校は悪くないかもなぁ。日常の通う先を変えたい気持ちがある。うーん。

2018-03-26

anond:20180326061227

うそう、加害者被害者のどちらが悪いのかって階層内の内ゲバに落とし込むのいいよね

2018-03-24

ファンタジー世界で部位欠損者が少ない理由

回復魔法が有能

 →切り傷や噛み傷ぐらいしかつけられない魔物と戦うやつらは、その程度しか治せない回復魔法しか使えないが、腕や足を食いちぎる程度の強魔物相手パーティには高位のヒーラーが居る

ダメージ概念が違う

 →血とかドバドバ流さないで、ピンチ演出するために考えられたんだろう。体に傷がつく前に体を防護する魔力フィールドみたいなのがゴリゴリ削られていく。瀕死≒防護フィールドがほぼなくなって、次の一撃が物理的に毛ガニ繋がるという設定。やばくなったら逃げる

・無茶しない

 →ダンジョン攻略系でありがち。スライムや切れ味の悪い武器を持ったゴブリン程度しか居ない低階層がにぎわっている(その程度しか相手できない冒険者が多い)。みんなある程度の安全マージンを取って、自分レベルに見合った敵の居る階層しか働かない。それでそこそこ稼げる。

(たまに無茶するやつが居るけど、そういうやつは運よく主人公出会って凄い回復魔法か凄い回復薬で助けられてる。運悪く死んでくものもそこそこ多いのだろう。物語で語られないだけで)

・無茶できない

 →ギルド所属だとランクが決められているので、そもそもけがを負うような相手と遭遇しない、できない。

パーティバランスが良い

 ソロで戦うやつが少ない。仲間との助け合いによってなんだかんだ被害が少なくて済んでる。


回復魔法は貴重で貴族が独占』設定であればあるほど、みんな無茶しなくなるし、運悪く強い魔物出会うと部位欠損=死になって、生き残れないか主人公との遭遇率は下がるんだろう。

作品によっては、ぼかして書いてるけど、元冒険者ギルド職員とか引退した人は結構出てくる印象。腕を足を失ったみたいなのより、動かなくなったが多いのは、陰鬱世界にしたくないからだろう。

もちろん仲間の腕が無くなって、しばらくそのままだけど、中盤で回復させるみたいなストーリー組んでる作品もある。絶対数は少ないんだろうけれど

anond:20180323233310

2018-03-23

anond:20180323145332

高学歴だと他人に雇われてるって時点で自分は下の方という感覚がある人が多いのでは

他人に雇われる必要がない、そもそも食う為に働く必要もないような階層普通に周りにいるか

2018-03-22

底辺負け組は何でアウトローにならないの?

社会の下層にいる人が、何でアウトロー世界に入ろうとしないのか意味不明なんだけど。

だって、今のまま真面目に生きていても上の階層に行けないわけでしょ?

一生負け組底辺ゴミ人間として生きるくらいなら、アウトロー世界に入って稼ぎまくった方が得じゃない?

真面目に生きることが良いことだと信じてるからアウトローになれないの?

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん