「犠牲」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 犠牲とは

2017-10-19

今週の科捜研の女が猛烈に気持ち悪かった

本日シリーズの第1話として放送された回で、

捜査協力をしていた民間研究員が、

合理的かつ連続徹夜上等な鑑定・調査を続ける科捜研メンバーに苦言を呈すという展開があった。


彼は科捜研採用に最終選考漏れ過去があり、

また合理的調査を重視するという考え方から

ワーカホリック的な働き方をする科捜研メンバーとは対照的存在として描かれていた。

そんな彼の意見科捜研メンバーたちがどう対応していくのかと思ったら、

自分たち職務状況をほとんど反省することもなく、

「公僕だから自分犠牲にして当たり前という価値観を誇るような言葉に終始してがっかりした。

で、最後は彼はあんなだから選ばれなかったんですね、みたいな締め。


もうね、心底気持ち悪い。

ウチの村はおめえみたいなのじゃ無理だから排除しようとする勢力が、

このドラマ正義なのである

もともとそういうメンバーによるそういう話ではあったけど、

それが表面化したらここまで気持ち悪くなると思わなかった。


これが日本テレビ史上もっとも続いているドラマシリーズとはね……

(追記)

ドラマシリーズの件、時代劇は別で考えてたうえにはぐれ刑事の方が1シーズン多く続いていた(18シーズン)。

他にもあるかもしれない。申し訳ない。

継続中の作品では最長だと思う。

2017-10-15

北朝鮮が潰されるための犠牲になって

北朝鮮が無くなった後の未来想像しながら死ぬのも悪くない

中国が全力で北を守りに来るかな?

北が残ったとして、日本征服できるかというと韓国があるから無理だろうし

韓国日本征服したりして

ふふ・・・

日々生きるのはつらいが死んだあとのことを考えるのは楽しい

政党名を姓名判断で占ってみた

憲政史に残る激動の2週間だったと思う。

新党ができたと思ったら、また、新党、勢いも日毎に変化している。

で、興味本位のお遊びなのだが、各政党姓名判断で占ってみた

ところがなかなか・・・読みながら、政治家たちの顔が思い浮かぶことも多々あり

YOU!いれチャイナYO!!

(↓立候補者数の多い順↓)

自由民主党

31画  大吉

判断力 社交性 円満

頼れる大木のような人

苦難に遭っても着実に発展し、晩年は安泰です。それまで積み上げてきた実績が実を結び大きな成果が表れます

誠実で人情味があり、他人から信頼されます晩年には地位と名声を手にするでしょう。

女性特に吉運で、才媛・良妻賢母となる画数です。家庭運、子供運、健康運に恵まれ豊かな晩年を送るでしょう。

日本共産党

36画 凶

『苦労 波乱 面倒見がいい』

他人犠牲になりやすい人

波乱に富み、平穏には人生を送れません。鋭い先見性と直感力があり、

社会的成功を手に入れることもありますが、詰めが甘く失脚してしまます

家庭的には恵まれず、孤独晩年でしょう。女性は晩婚の傾向があります

義理人情に厚く、人の世話をよく焼き、損と分かっていても一肌脱がずにはいられません。

しかし、人の良さから騙され損をする事が多いでしょう。

希望の党

29画  特殊

『厳格 才能 完全主義

人並み以上の才能と感性

金運、財運、健康運に恵まれ努力を惜しまなければ、豊かな晩年約束されます

才能におごらないことが大切です。

ただし、女性場合パートナーによっては不運をもたらされたり別離があるなど凶数となります

頭が良く個性的な才能もあり公私にわたり活躍できますが、

思い立ったことを独断で次から次へと行動に移していき、周囲との調和が望めません。

他人をあまり批判しすぎると援助者を失います特に女性自分の非を認められず、

ヒステリックになりやすいので注意が必要です。男女とも寛容になれば運が開けるでしょう。

立憲民主党

41画  吉

『温和 安定 実り』

温厚な人柄が成功を呼ぶ

若いから活躍出来ますが、30代以降に脚光を浴び、成功していくでしょう。

人脈を広げるほど活躍が期待出来ます晩年も豊で安定しています

賢明判断力にもすぐれています。また、人望もあるので、人の協力を得ることが出来ます

ただし、頑固な性格で、人の意見や貴重なアドバイスを聞き入れずチャンスを不意にすることも。

ひとりよがりには注意を。

公明党

22画 凶

努力不足 衰退 無気力

大成しがたい器用貧乏

破産や思いがけない病気事故などに遭いやすく、年をとってからの運が下降します。

多くを望みすぎると幸せになれません。

見栄っ張りなところがあり、ハッタリをきかせるのが得意ですがうまくいきません。

器に合った生き方を目指しましょう。

つのことを追求するだけの気力に欠けています

あれこれ手を出さずに的を絞ることが大切です。

犯罪に巻き込まれる暗示もあり、対人関係には十分に気をつけましょう。

日本維新の会

43画  吉凶混合

『浪費 非現実的

能力を活かしにくい運気

強情で少々偏屈気味な性格のため人の忠告聞く耳を持たず、自分本位です。

さら計画性に乏しく、他力本願なところがあり、希望が叶いにくい運勢です。

経済観念に乏しく、見栄っ張りで浪費が多いでしょう。

人生自分で切り開くだけの気力も不足しがちです。

忍耐力を養い、見栄を貼らず、自分の身の丈にあった計画をたてましょう。

また、周囲の助けを期待せず、なにごとも自力でやり遂げましょう。

才能もいきてきます。異性関係トラブルに注意が必要です。

(↓参考↓)


民進党

26画 凶

『波瀾万丈 衝突 不安定

平和ときに生きにくい人

持ち前の個性や才能をうまく活かせれば、成功を手にすることが出来ますが、一生を通じて幸運と不運が極端に現れます

家庭・仕事・財・健康運の全ての面で浮き沈みが激しく、家庭運ははかない暗示があります

子供のことで悩まされたり、夫婦間にトラブルが発生し孤独と辛労を味わいます

非凡な発想で事業成功させる人もいますが、ワンマンで冷酷な面が周囲に受け入れられず全てを台無しに。

波乱傾向です。傲慢(ごうまん)になったり、周囲と衝突したりで人が離れていくかもしれません。

民主党

20画 凶

『社交下手 薄幸 別離

度重なる不運で厭世的(えんせいてき)

幸せを得がたいために世捨て人のように生きる人も。精神世界に没頭するでしょう。

努力家で働き者ですが、空回りが多く、実を結びません。

お人好しで、騙されやすく、成功しても次につないで行くのが下手なタイプです。

ギャンブルなどで借金を作り夫婦別離一家離散など物事円満に運べない恐れがあります

気持ちが落ち込むと、身近な人をも避けるように。

人生を楽しむ心の余裕を持ち、生活リズムを整えることで運は上昇するでしょう。

2017-10-14

もはや「男らしさ」がモテない時代

https://nikkan-spa.jp/1413057

から、ボクが思うに、いま我々男性が求められているのは、「男気」であって「男らしさ」ではないのではないだろうか。辞書を引くと、「男気」とは「犠牲を払って人に尽くしてやる気性」のことを言い、「男らしさ」とは「雄々しいさま。男性的」とある

男性的でなくても男気はある。これがもしかすると、これから先一番のモテる男性理想像となっていくのかもしれない。



そんな理想像を設定するのは無理。結局のところ、男らしさと甲斐性の両者は不可分であり、

片方を拒絶しつつもう片方は享受する、そんないいこと取りが通用するはずはない。

……と、masudamaster氏なら言ったんだろうな。

2017-10-13

https://anond.hatelabo.jp/20171012134616

抗がん剤って単語欺瞞だよな

癌だけに効きそうなイメージだが実態細胞不活性化薬だから

そら癌だけに作用するように工夫はするだろうが、実際ガン以外の正常細胞にも影響を及ぼす薬なのだから

そういうイメージだけはしておいた方がいいと思う

気持ち意識イメージが体に及ぼす影響はばかにならないからな

癌に抗うために他の細胞犠牲にする、だが自分の体全体としてはプラスに向かうものだ、

そういう心づもりでいた方が良いのではないか

2017-10-12

anond:20171012104311

でも誰も自分他人の為に犠牲になる立場にはなりたくなくて

自分の為に犠牲になってくれる他人希望」と言い続ける身勝手人が増えただけという地獄

2017-10-11

死んだら褒めてくれる?

何年も鬱病で苦しんだ。

数年前にそれが行き着くところまで行って、まあ初めてではなかったけれども、自殺未遂救急車で運ばれて気が付けば集中治療室、その後入院、と、散々迷惑をかけ心配をかけ。

退院はなんとなくヌルッと決まったような感覚だった記憶があって、その後どうなるんだ自分人生、と思ったけれども、失業給付アルバイトで食いつないでいる間にたまたま決まった仕事が妙に性に合ったようで、働き始めて二年を待たずに服薬が必要なくなるところまで回復した。病院に通わなくなったのは十年以上ぶりのことだった。とてもラッキーだったと思う。

もともと創作活動が好きだったのだけれども、鬱病が酷い時には創作どころではなかったので、何年も遠ざかったままだった。でも回復するにつれ自然創作に向かうエネルギーも湧いてきて、たまたま外的なタイミングも合って、創作活動を再開し細々と行うようになった。

才能が無いなんてことはとうの昔に痛感していたので飽くまで趣味としてではあるけれども、趣味なりに本気で何かを創る感覚は久しぶりで、刺激的で、仕事プライベートでうまくいかないことがあっても、創作自分の支えになりつつあった。

評価全然されなかった。自分の力では無理も無いと思う。年齢的な面もあって、年甲斐もなく何をやっているんだと思われていた節もある。でも本当に近しい人たちには、自分にとって創作が如何に大事ものかはわかってもらえていると思っていたし、そのうち少し良い作品ができたら、それなりに喜んでもらえるんじゃないか、なんて甘い考えを抱いていたりした。

とある賞で、予選を通過した。それなりの規模で行われている賞で、そういった機会で選ばれた経験自分には無かったので、予選通過者なんて他にたくさんいたのだが、それでも嬉しかった。励みになった。それなりに浮かれてしまって、今となってはとても恥ずかしい。

そんなに盛り上がるなんてことを思っていたわけでもないけれど、七転八倒していた自分を知っている古い友人、近しい人々は、喜んでくれるんじゃないかと思っていた。でも甘かったらしい。

何の反応もなかった。何も。無理もないか、予選を通っただけだものね。作品クオリティ方向性だって、まるで誉められたものじゃなかったのかもしれない、こんな自分の創ったものから

それでも、そうかここまでちゃんと形にできるところまで回復したんだね、今はやりたいことをやれてるのか良かったね、って喜んでくれる人もいるかと思っていたんだ。作品はまだまだ全然だけど、創れるようになったってことは本当良かったよ、なんて言ってもらえるんじゃないかって、思っていたんだ。

創る側の人間からしたら、ネガティブ評価もそれは勿論怖いけれど、評価が無いこと、誰から無視されることがどれだけ恐ろしいか、身に染みてわかるんじゃないかと思う。それをわかっているはずの友人たちも、何のフィードバックもくれなかった。

コメントすることも憚られるほど作品が酷かったのか、気を遣って労いの言葉をかけることも煩わしいほど自分が嫌われていたのか、それともその両方なのか。何にしろとてもショックだった。とても。

他にすることも大してなかったんだけど、でもそれなりに色々なことを諦めたり犠牲にしたりしてなんとか形にした作品が、手元にある。でも結局誰にも届かないんだろうな。酷評にも値しない作品

それでも自分が今死んだら、友人たちは葬いとして一応は作品に触れてはくれるだろうか?それなりに美化して、通り一遍でも褒めてくれるだろうか?

そんなことばかり考えている。作品が認められないこと、無視されることの苦しみに耐えることが出来ないなら、創作なんてする資格も無いのだろうけれどもね。そもそもちゃんと力があって、評価に値する作品が創れるならこんなことにはならない訳で、文句を言う筋合なんてない、こんなことは言ってはいけないんだろうなってこともわかっています。だから自分は駄目なんだ。趣味でこんなに消耗するなんて、バカだなあ。本当にバカだ。人生にはもっともっと大切なことがたくさんあるはずなのに。でもバカから、もう死んでやろうかという気持ちになる。バカだなあ。

2017-10-09

anond:20171009230527

から国民諸君よ。国家諸君のために何ができるかを問わないで欲しい――諸君国家のために何ができるのかを問うて欲しい。

世界市民諸君よ。米国諸君のために何ができるかを問うのではなく、我々が人類自由のために共に何ができるのかを問うて欲しい。

最後に、米国市民世界市民も、ここにいる我々が諸君に求めるのと同じ高い水準の強さと犠牲を、我々に求めて欲しい。

我々にとっての唯一確かな報酬とは良心の喜びであり、我々の行いに最後の審判を下すのは歴史である

2017-10-07

教員に憧れてたけど

自分とある大学生で、教員志望だった。

春に小学校教育実習させてもらった。

大学で色々教育のことを学んできたつもりだった。現場教員たちの忙しさのことも。

そうは言っても、やりがいがある仕事だし、子どもを育てるには少しくらい忙しいのも仕方ないのかな、と思っていた。

しかし実際に教員仕事量を見て、教員になりたいという気持ちが消えた。

自分には絶対に無理だと分かった。

朝は6時とかには出勤して、仕事をやって子ども挨拶をして。子ども学校で過ごす間は常に動いて仕事をして一時も休みがない。

部活があったり打ち合わせがあって夕方になってから、一人でこなす仕事がまだ山積み。

授業のことを考えたくても、授業外の仕事が多すぎる。行事委員会部活研修…。

学校を出るのが夜10時とかになる。家に帰るのも時間がかかるし、それから家事をやって睡眠時間が取れるのだろうか。

土日も仕事部活一年中なにかしら行事があるので準備。

忙しくない仕事あんまりないと思うが、ブラック企業もこんな感じなんだろうか。

実習で授業でこんなことがやりたい、ということを提案したら、準備の時間がない、できない、やれない、無理と全て却下された。大学では色々崇高なことを学んできたかもしれないけど、実際ではそんなことできないんだよ、と。

大学で、現場のここがダメ!こういう授業だと、力が育たない!と教わったところが、現場ではそれをせざるを得ない状況になっている。

本当なら教員が、授業づくりに一番時間をかけたいのに、他の仕事で忙しすぎる。

大学で、色々な実践例を学んで、すごいなあ、それをやってみたいなぁ、と思っても、やれないなら意味がないと思った。

教員は、教育人生を捧げて、プライベート犠牲にして、それくらい重要仕事です。あなたはそれができます自分にはできる力があると思います?強みはなんですか?どういう気持ちでやっていきますか?」

無理。自分にはできない。現場先生たちの授業は本当に上手で、子どもたちも生き生きとしていたけど、全ての学校がそうとも限らないし。それを作るために自分が見ていない部分の仕事量が膨大にあると思うと、どうしてできるの?と思う。

やる気だけでそこまで動けるの。動けない人はいらないの。要求されるものが多すぎるのに、見返りは求めたらいけないの。

職業の一つとして教員があるのおかしくない?警察とかもそうかもしれないけど、自分を全て仕事に分配しないといけないじゃん。会社員だと、会社員自分と、休みの日は何もない自分といるけど、教員毎日教員として過ごさないといけない。(会社員でも休みの日に犯罪起こしたらその会社所属してる責任とかあるかもしれないけど)

教員に憧れていたけど、自分には無理なので、めちゃめちゃ体力とやる気があって、自分を全部仕事に捧げることができる人は頑張ってください。人生つらい。

Senkyo / fragments

SN

―――その剣を手にした者は、あらゆる希望を実現させる。

政剣戦争

最高位の聖遺物、政剣を実現させるための大儀式

儀式への参加条件は二つ。

詐術であることと、政剣に選ばれた寄り代である事。

選ばれるマスターは七人、与えられるサーヴァントも七クラス

政剣は一つきり。

希望を欲するのなら、汝。

自らの力を以って、最強を証明せよ。


Apo

小池「行くぞ、緑のキャスター

小池「来い、赤のライター


書記ライターではなくセクレタリードクターよりライターのが語呂いいんで。)


Zero

片方のエスポワールに300人

もう片方の泥船に200人

同時に船底に穴が空いた、君はどうする?


多数を救うべく少数の犠牲を選ぶ

これがすなわち願望機としての政剣が遂げるべき行いだ


君が知りもしない方法を君の希望に含めるわけにはいかない

君は知っているな12個のZero希望を実現する手段

待機児童受動喫煙満員電車花粉症電柱も全てがZeroに帰す手段

日本列島の4つの島は核爆弾によって海に沈むべきだ。」


GO

Beast Manifestation

人類悪 顕現


らっきょ

「そうなると最後魔法っていうのは、みんなの幸福実現ぐらいになっちゃうな」

2017-10-05

anond:20171005132513

傍観者気取って回答が得られないってどういう了見だよw

回答が欲しいならまず、就職氷河期犠牲になったのは国に責任があるからこういう保証を用意しろとか、逆に保証しないなら安楽死を認めろとかのスタート地点に立てよ

そしたら回答が得られる

必ずしも国の責任ではないがある程度の保証は用意しますってな

実際、氷河期世代向けの就職支援があるだろ

それが国からの回答の一つだよ

お前がそれを認めないのか無視してるのか知らないが

anond:20171005124722

個人が惨めな人生を送ることが時代のせいなのかについては別の時代に生まれ直して検証することもできませんし

議論する意味がないでしょう

それとは別に私のようなキモくて金のないおっさんに限らず現在人間社会は様々な犠牲の上で成り立っています

そのことを自覚する機会が近代社会市民にはあるべきだと私は考えています

老衰するのと安楽死がかわらないというのはあなた安楽死問題を私の個人的問題以上のものとして捉えらていないからでしょう

これが公的問題として扱われるべきということを納得してもらうことは難しいかもしれませんが

例えば昨今のさしたる理由もなく行われている(ように思われている)テロのような犯罪

私のように棄民(金がないといった問題とは別であることは前の文を読んでいただければわかると思います)として生きている人が多数存在することと無関係ではないように思います

anond:20171005123552

私が敗者であるならば敗者で構わないので敗者を責任を持って国と勝者の国民の皆さんが葬送することを保証してほしいという要望です

正直良く分からん

自分が惨めに死んでいくのは時代のせいだから死ぬところを最後まで見届けろってこと?お前らは自分犠牲の上で生きてるってことを自覚して、人殺しのように振舞えってこと?

ネットなのに回りくどい言い方すんなよ

本音で言えよ

老衰するつもりなら、別に安楽死とか関係ないだろ

2017-10-04

心が弱いと思い込んでいる人と強くなろうとしている人のちがい

自称、心が弱い人。実際はかなり図太いな、と思うことが多い。

本人は自分は繊細だと思っていて、一生懸命生きているつもりかもしれないけど。

自分は繊細だから、って周りにアピールして気を遣わせて、自分に優しくない人が出てくると拒絶して周りに押し付けて。

自分の弱さを自覚しながら、相手のことを気遣って頑張って強くなろうと生きてる人からしたら、きっと自称繊細さんはかなり鈍感だし図太いんですわ。

自分キャパを把握して、自分らしく自分のペースで肩の力を抜いて生きるのは大賛成だけど、自称繊細さんに限っては周りの犠牲があってこそだし、そういう人はだいたい給料泥棒

ちなみに、繊細アピールしたら周りが優しくなったように感じるかもしれないけど、周りは腫れ物を扱う感覚しかいから。

本当に感受性が豊かで、相手気持ちがわかる人だったら、むしろそんな立ち位置にいる自分がいたたまれなくなるはずなんだけど。ぬくぬく居座ろうなんて思えない。

しろうまいこと生きているのでは?

[] #38-2「危ないアニメ

そうして、とある描写が物議を醸す。

主人公たちの使う武器凶器子供が真似すると危険だと苦情が来たのだ。

父たちはその対応におわれていた。

「『私はヴァリオリが好きです。だが、ああ、なんてことだ。登場人物たちが凶器を持っている。青少年健全な成長を妨げる。これはよくないことだ』とのことです」

同僚のフォンさんが苦情内容の一部を読み上げる。

監督シューゴさんは鼻で笑った。

一見すると尤もらしいことを並べてはいるが、その実は抽象的なテーマに対して恣意的判断を下しているに過ぎないことは見え見えだったからだ。

「いつも通りの、杓子定規意見だ」

「とはいえ、これも“一つの立派な批判”です」

それでも厄介なのが、このテーマについて知らない人間反論しにくい程度のレトリックは使われていることだ。

「的確ではないが間違ってはいない」要素を抽出し、それを根拠自分の主張と織り交ぜてロジカルに語れば、いちゃもんは“一つの立派な批判”になる。

無視したいのに、無視するわけにもいかない非常に目障りな存在となわるわけだ。

「そうだな。言論のもの自由だ。そして、その内容をオレがどう解釈するかも、な」

「その結果は?」

「その意見自身の好悪の問題善悪混同している。それを正論に摩り替えて、意見押し付けてくるばかりの頭でっかちな輩だ」

シューゴさんの吐く毒がいつにも増して強い。

とあるごとにこういった“ご意見”がきていたためウンザリしていたためだ。

彼のストレス悪態は日々増すばかりだった。

「まあ、いつもどおり“前向きに検討”しておけばいいんじゃねえの?」

社会における“検討”というものは、得てして結論とはさして関係がないことは周知の事実だ。

シューゴさんの立場から見れば、その意見いくら論理的に見えても、そもそもの“目的”が同意しかねるものなのだ

その意見を「一つの批判」として了承し、真面目に取り合うこと自体が思う壺だと判断したのだろう。

そうして、今回もシューゴさんたちはスルーを決め込むつもりだった。

だが、やや神経症気味なフォンさんは疲弊していた。

「それが……今回は随分と大事になりかけていて、非常に面倒な状態に。“上”の数名からも『ウゼェから何とかしろ』とお達しが」

「は~ん……」

フォンさんの濁しつつも含みのある言い方に、シューゴさんは何となく察したらしい。

この時期、裏では『ヴァリオリ』の表現問題だと思っている人間たちが徒党を組んで、親会社に直訴していたのだ。

それに耐えかねた会社代表は、とうとう父たちのスタジオ通達を出したのである

「不服ではありますが、こうなるとガン無視というわけにもいきませんね……」

「そうですよ。それに一番困るのは、そんな理由で親が子供たちにアニメのものを見せないようにすることです」

「“子供のことも考えて”か。そのセリフを言うのはいだって一部の大人だよな」

しか子供を盾にされると、さすがのシューゴさんもバツが悪い。

シューゴさんの両親は厳格な人物で、そのため彼は少年時代を娯楽に飢えて過ごさざるを得なかった。

その経験から、親の理想子供犠牲になることほど悲しいものはないと思っていたのだ。

「……ちっ、分かったよ。もめ事が起こると疲れるだけだから、とりあえず従っておくか」

それは納得したわけではない、消極的判断だった。

シューゴさんは作り手として、多少の批判を恐れていてはモノ作りなんてできないと考えていた。

それを汲み取りたい気持ちは父やフォンさんにもあったが、上の声が大きくなったとき無視はいかないのが企業の常だ。

大人しく従ってくれるシューゴさんにホッとしたと同時に、彼の鬱屈とした想いが手に取るように分かることもあって父は複雑な気持ちだったらしい。

「では早速対応……と行きたい所ですが、スケジュール的に数話分の大幅な修正はもう無理ですね」

「そうですね。なのでオープニングの前に、ひとまず“あのカット”を挟みましょう」

「うげえ……“アレ”かよ」

(#38-3へ続く)

2017-10-03

TV局員「乱射事件同情しない」

http://blogos.com/outline/249845/

私は犠牲となった人たちに、全く同情などしていない。なぜなら、カントリー音楽ファンほとんどは、拳銃に狂った共和党支持者だからだ。

アニメアイコンネトウヨレイシスト」みたいな発言をする人は世界にもいるんですね。今回は特別悲惨事件に絡めての発言なのでテレビ局解雇されたようですが。この文脈が無く、単に「カントリー音楽ファンほとんどは、拳銃に狂った共和党支持者」発言なら、特にお咎めもなかったでしょうし。

レイシスト人権は無い。暴力で報いるべし」みたいな人は結構沢山いて、支持する人も少なくないし。その支持者の中にはインテリだと世間的に思われている人もいるという事です。

2017-09-28

anond:20170927004524

この記事を書いた人物は同僚の事を「余計な善意」と書いたが実際はそうではない。

彼らは自分たちの「楽しい」のために他人記事を書いた人物)を犠牲にしたのだ。「テレビに映りたがらないやつを騙して映してやろうぜ」という、ただそれだけのために。

ダン・S・ケネディ氏へ

あなたの著書の通りに実行してみたら、確かに書いてある通りの結果になりました。


誰が自分にとっての味方で、誰が本当の敵なのかが明確になり、

そして、身内は殆どが敵であった事がわかり、10年来のビジネスパートナーからは裏切られ、

従業員達も恩を仇で返し、最終的に私はたった一人に。

私を裏切った彼らは私というエンジンを失いつつ、足を引っ張り合いながら下り坂を転がり落ちていく。

そんな彼らを恨む事はないが、助ける事ももうできない。


他人の生き血を吸いながら、おこぼれを貰う事しか考えていない、やる気も無くどうしようもない人達のために

1日3時間程度しか睡眠を取れず奔走していた10年間を過ごしてきたけれど、そんな日々に終止符を打つことができた。

無駄も多くあっただろうし、小さい犠牲もあった。

しかし苦労は自分の糧にはなるだろうからその年月は後悔していないけれど、

何より、足枷が取れ、やっと私の本当の人生をはじめることができる、こんな嬉しい事はない。


景色が変わって見えた。これが成長というものなのか、ただの自覚なのか、

とにかく、抑えていた感情思考発言、外見から身につけるものまで、失っていた全てを取り戻す。


本来あなたに直接メールを書くべきだろうと思うけれど、

近い将来のある程度の結果をもって、メールを出す予定です。

これは下書きということで。

たまに見る

北欧=進んでいる」

みたいな思い込みが謎だよな

つい最近まであの辺めちゃくちゃ荒れてたし

現行の社会に移ってから大して年月も経ってない

問題が出てきても"必要経費扱い"で無視だしな

いくら反動が激しくなってきても

反省することはなさそうだ

理想のために犠牲にする点で何ら変化ない

2017-09-27

女性社会進出って難しいよね

妻は専業主婦をしている

個人としては、妻が幸せにしたいことしてくれてたらいいので、働きたいなら働けばいいし、働きたくないなら何か仕事じゃなくていいので有意義活動をしていたらそれでいいと思っている

が、妻の本音としては働きたくないようだ

何度か妻は「今の女性は恵まれていて何でも出来るから悩んでしまう。選択肢がなかったころの女性が羨ましい」と言っていたこともある

まあ、言うなればそのくらい、世の女性全員が働いて活躍したいと願っているわけじゃないんだ

家にいて家庭を守りたい女性は今も昔も一定数いるんだ


俺の直属の上司女性

女性なので、女性地位向上、機会向上にさぞ関心があるのかと思いきや、「女性優遇人事は不要、できるやつはそんなのなくても出来る」のような考えお持ちのようだ

上司は60近く、未婚で、優遇どころか逆境の中で、男に負けずバリバリやってきて今の地位にいる

まあ、そうなんだろう

本当に出来るやつが努力したら、男だとか女だとか関係なく、周りは認めざるを得ない

なので、必要以上の配慮優遇は全くもって不要だ、というのは、自分人生証明してくれているわけだ


じゃあ女性社会進出問題になる部分はどこなのか?

2つあると思う

・男は家庭を持って子供を持って社会でも活躍できる。女性が家庭や子供を持つと社会的に不利になるケースがある

ボーダーラインの男は一定数夢を叶えている。ボーダーライン上の女はほぼ夢が叶わない

この点をどう考えるかだ



家庭を持ち、出産育児することは男女関係なく素晴らしいことで、誰もその権利を奪うことはできない

どんな社会生活を営んでいても、プライベートを充実させることは素晴らしいこと

なので、出産育児仕事に穴を開けることは我慢しなきゃいけない

理屈ではそう

でも、休みがちな男と皆勤賞の男なら皆勤賞の方を優遇せざるを得ないように、現実問題仕事に穴開ける人より穴開けない人の方が欲しい

出産だけ特別に見てくれ、と言ってもなかなかそう思ってもらえない現実はやはり問題と思う

解禁男が交通事故で3か月入院、とかならたぶん許されるのにね

交通事故や大病と同じような意識になるといいよね

早く終わらせて、復帰するの皆待ってるから!ってね

でもなー

結婚前の俺の妻のように、働きたくないけど働いてて、結婚したらやめますねーって人も今でもやっぱり多い

一定数が今でも寿退社するので、周囲も個別のケースでどう対応していいかからないと思う

難しいよね

ボーダーライン上の場合について

最近、同等の場合女性採用します的な文言が付いていることも多い

これは、ボーダー上だと無意識に男をとっていたのが、女性をとろうとすることで、ボーダー上の女性を掬い上げられることになる

これはまあ、悪い手じゃない

同等なんだから能力を超えての優遇じゃないし

しかしだ

現実、同等なんてあり得なくてどこかしら差がある

ペーパーテストみたいに点数が出てて評価するならわかるけど、人事ってそうじゃない

社内の事情能力や実績を飛び越えて女性をとっちゃうことはたまにある

逆に、同等以上でも、男がいいから男をとるところもいまだに多い。これはよくないけど。

まり

女性女性とひとくくりでいうのが無理があるんだよね

1「男以上に出来て、家庭は特にいらないコース

2「男以上に出来て、家庭も充実させたいコース

3「ボーダー上で家庭はいらないコース

4「ボーダー上で家庭も充実させたいコース

5「基準以下コース

6「家庭に入るコース

この6コースくらい分けて考えるべき問題

1,5,6は配慮不要

配慮してもしなくても結果は変わらない

2は最大限配慮しなきゃいけない

そしてその配慮会社利益にもなるので、会社も協力してくれやす

2の配慮すらないところは問題外

3は、不公平にならない程度まで配慮必要だろう

ボーダー上男だけ叶うなんておかし

4は難しい

ボーダー上の男が、育児一生懸命やってて結果出なかったらたぶん落とされる

趣味や遊び一生懸命ボーダーな男はたぶん無理だ

女だけそこを拾わなきゃいけないのか?

ボーダー上なら何かを犠牲にして頑張らないといけないんじゃないか

そう言われると難しい


そして最大の問題は、3か4かの予定を問うて処遇を決めることが、人権侵害になることだ

目的や考え方や、目指す人生が違えば扱いも変わる

それを組織と噛み合わせたほうがみんながしあわせになれるはずだ

しかし、それが女性の家庭や出産育児の話だけ、問うてはならないことになっている

そう、そりゃわかるよ

予定が変わることもハプニングもあるし

考え方なんて一生不変ってわけじゃないし

からさ、個別に考えた方がそれぞれに最適化できるものを、最適化せず大枠で話そうとし続ける

からいつまでも問題解決されない

大枠で解決道筋ができれば、そりゃどんな計画変更も可能な良い社会になるんだけどさ


結局あれだな

女性には1か2を目指してもらわないといけないのかな

2017-09-25

あの時逃げていたらどうなっていたかを考えている

世に溢れる「逃げていい」というメッセージは、命の危険に晒されている若者に対してのもので、

肉体的に死の危険がない人には向けられていないというのは承知している。

自分学生の時、肉体的な苦痛を受けるいじめというのはほとんど無かった。ボールをぶつけられた事は何度かあったけれど大怪我はしなかった。

でもどこに行っても心無い言葉を浴びせられ、鬱になって死のうとしたことはある。

最近「逃げていい」というメッセージが目立つようになったので、自ずと考えてしまうのだ。

自分が逃げていたらどうなっていたんだろう?

学校から逃げて、家から逃げて、

それで何日のあいだ、どこに行くんだろう?

から虐待されていたら施設保護してくれるのかもしれないけれど、

そうでない場合は最終的にはホームレスになるか、家に戻るかのどちらかしかない。

さて家に戻ったらどうなるだろうか。

「逃げていい」に違和感を感じる人とそうでない人の違いはここにあるのではないかと思っている。

家に協力者がいるか・いないかの違いだ。

家出をしたあなた心配して、最終的に優しく迎えてくれる家族が居るなら「逃げ」成功

でも自分シミュレーションでは絶対そうならない。

帰宅後、家族ぐるみ罵倒発言権は無くなり、学校以外で部屋から出る事は叶わず、下手すればテレビマンガを見る事もできなくなり、「あの時出ていったから」という理由を盾に何年もネチネチ文句を言われる。

結局学校に通う事になり、クラスメイトからは更に酷い仕打ちを受ける。

逃亡に失敗した奴隷が目をつけられるのと同じ仕打ちを受ける。

たった数日逃げるために、支払う犠牲が多すぎるのだ。

ではホームレスになった場合はどうか。

毎日どうやって暮らすんだろう。食事や寝る場所の獲得、情報を得るためのコミュニケーション必要

…なんだかホームレスやるほうがずっと才覚が必要な気がしてならない。


死ぬ気になればなんでもできるなんていう言葉はよく聞くけど、あんなのウソだよ。

何かやるのって継続的にパワーを消費するんだよね。

追い詰められている時ってそういう気力がゴリゴリ削られてて、

もうダメだって一瞬で何かできるかもしれないけれど、長続きさせるほどのものは残ってない。

から死ぬ事はできる。

一時的に逃げる事もできる。

でも逃げたいと思っている時は大体何かの奴隷になっている。

一時的に逃げた奴隷、逃亡に失敗した奴隷がどんな目に遭うんだろうか。

逃げて成功した未来が思い描けない。

anond:20170925150528

いやあかんやろ

ちょっと田舎いきゃ空き家だらけやし過疎かスラムが増殖しとるぞ

20年で全然成長しなかった間に

もう忘れたんか知らんけど派遣切りとかリストラ酷かったしな

企業統合繰り返して人員は整理整理やぞ

ほんで質の悪い雇用人手不足

高度人材は育成不足

少子高齢化高齢出産化に保育不足もある

過労や介護疲れで自殺もある

お前が見てきた小奇麗で平和な表面の日本は誰かが犠牲になっとるだけやぞ

anond:20170925122959

プライバシー犠牲になり、政府にさまざまな情報管理されてもしょうがないと割り切れるなら、

かなりの便利さを享受できる。さて、それは望ましい社会のか?という話だよな。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん