「犠牲」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 犠牲とは

2017-08-23

https://anond.hatelabo.jp/20170822170547

封建的道徳主君のために殉死すること

政次死亡の事を言っているなら、

あれは明らかに「愛した女の為に犠牲になる男」として描かれていたと思うが

あれを「主君の為に殉死した」と解釈したのか?

それ以外も、描かれてはいるが「美しく肯定的に」は描かれていない

主人公たちの行動指針がそもそも「なるべく戦を避ける事」だし、農民生活もきっちり描かれて農民搾取するだけではなく共に豊かになろうと努力してるし、

登場人物に「武家なんてただの大泥棒じゃねえか」なんて言わせたりもしてる

実際に見た上でその感想だったら読解力が無さ過ぎる

ブコメによると真田丸の方も本当に見ていたか怪しいらしいし(こっちは見てないので分からんけど)

どちらも見てないんだろうなあ

2017-08-22

学校職業訓練する場じゃない ← は?

え、じゃあ俺らは社会人になった瞬間に

まるっきり職業訓練を受けない状態で野に解き放たれるってことだよね?

まりにも酷すぎないかその状況

ってことに最近気づいた

 

20歳前後まで、学問学問!と言われてきて

終活って段階になって唐突に「え、学問じゃ生きていけないよ?何を今更w」ってなるわけよ

割りと殺意芽生えるわ、この学校という謎の宗教システム

 

もちろん研究者研究職というもの重要だし

学問重要

人類の発展、国の発展、万物に対する追求、とにかく大事なことは分かる

でもあまりに個々人の人生犠牲にしすぎだろう

学校での勉強が、お世辞にも社会に出た後役に立つとは言えないというのは、もう擁護しようがないくらい明らかだろう

それに今は大学よりも社会のほうが世の中を動かしていたりする

そこに対する練習が、22歳、大学院行けば20代半ば以降にスタートするんだ

まりもったいない

 

是非職業訓練社会人訓練の期間を作って欲しいと願う

 

小(6年)→中(3年)→職A(1年)→高(3年)→職B(1年)→大(4年)

職Aを義務として、職Bは任意でどうか?

 

___

 

そもそも民間で無いのかググってたら「キャリア教育」ってのが出てきた

http://www.human-edu.jp/

あと職業教育って単語もあるっぽいが、ちょっと意味合い違うか?

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%81%B7%E6%A5%AD%E6%95%99%E8%82%B2

職業教育キャリア教育の違い

http://life-career.net/career-education/

 

 

思えば、キャリア教育もしないのにニートになったやつを指差して「社会不適合者」って言うの凄い社会だな

2017-08-18

愛情には代償が、犠牲必要だ。

とは言え、何も与えずに愛される事は無い。だから母は、世の人間達は愛されるべき存在となるべく下手に出て奉仕する。

犠牲には対価が必要だ。

何処かで誰かが徒労を強いられた時、報いる機構存在しなくてはならない。でなければ彼女達は常に自分は損している、何も与えられて居ないという被害妄想に取り憑かれてしまう。愛されている自覚、それを未来永劫与え続けるだけのシステムがこの世に生まれるまでにあと四半世紀はかかるだろう。

2017-08-14

だらだらとだべる

これができない。

やる意味がわからない。

職場で、部室で、コンビニの前で、スーパー通路で、保育所駐車場入り口で。

そういうことをする場所、つまりは店でそういうことをしてても閉店が近いなどになるともう落ち着かない。

話すこと自体は嫌ではないけどそれを誰かに迷惑をかけるであろう場所いつまでも続けられる意味がわからない。

モラルなどという問題ではなくてそこでだべることで誰かに舌打ちされていると思ったら(目撃したこともある)もう落ち着かないのだ。

基本誰かを犠牲にしてまで重要なだべりはない。

老若男女いるよね。いつまでもそこで話したがるの。ひどいときはひとりでもその場にい続けることを主張し続ける。

正直、気持ち悪い。

そしてなぜ?

奢ってもらったら、お礼に抱かれなきゃダメなの?

就職活動をしていたとき、ある企業のお偉いさんと出会った。

界隈ではちょっとした有名人みたいだった。


一人飲みをするのは知らない隣人とのお話が好きだったからで、その人に就活のこととか私自身のことを聞かれたのでしゃべっていた。

そうしたら興味をもってくれたみたいで、ちょくちょくサシで飲むようになった。全部おごってくれるので、貧乏大学生からするとありがたかった。


ある晩「就活がうまくいかない」みたいな話をしていたら、

「俺はお前をうちの会社には入れないからな、自分でがんばれよ」

と言われた。でも別の業種に行きたかったのでスルーしてた。


結局、会社は違えどお偉いさんと同業種の仕事に就くことになった。

職人気質というか、上を見て学んでいくような業界だったので、先輩として色々気にしてくれて、たまに飲んでた。


といっても大体お偉いさんの話を聞く会みたいな感じで、ちょっと面倒だったけど飲食代が浮くし、仕事関係の本を譲ってくれることもあったのでありがたく参加してた。


すると「お前の会社ダメだ。うちに入れてやる」と言われるようになった。

正直嬉しかったんだけど、その気持ちがありがたいです、と言って本気にしていなかった。


それと同時期にハグキスを求められるようになった。

飲むと気分が良くなるタイプおっちゃんなので軽く流してはいたけど、ある時あまりにもしつこかったので一度キスをした。


すると三軒目のバーで飲んでいたとき、スッとパンツの中に手を突っ込んできた。

もうマジで硬直。パニックになると体が動かないもんだね。呆然としてたら、


若いうちは自分犠牲にして色々するもんだぞ。お前はそこで『やめてください』って言わないからいい」


って言われた。つまり若いうちは年長者のされるがままでいろ、と。

お酒ごはんをおごってくれるのも、「うちの会社に入れてやる」といったのも、全部ヤりたいだけなんだなって思った。あと「会社入れてやるって言えば抱ける」って思われてたのがショック通り越して面白かった。


以降お偉いさんからの連絡を全無視していたけど、

「この間は本当にごめん」

「もうしないから」

「謝りたいから飲んでほしい」

と言われたので、飲みに行った。

謝られたので「いいですよ」と言ってお酒を飲んでた。

でもまた三軒目のお店でパンツの中に手を突っ込まれた。拒否すればいいじゃんって思うかもだけど、意外と入っていくのを見ているしかできないものだった。頭のなかでは、


地元だし、ここで騒ぐと今後生しづらいな」

「いままで奢ってもらってたしな」


とか思って、動けなかった。この人はこういうことを一生辞めないんだろうな、って思った。


いまでもこのお偉いさんからたまに「仕事を回したい」「前に渡した本、やっぱり返して」「そしてまた飲もう」という連絡が来る。返すべきものは郵送で返してもう会ってないし、地元から引っ越した。


トラウマ過ぎて最近やっとまともにこの記憶と向き合えるようになった。


仮に私がお偉いさんの会社死ぬほど入りたかったら、たぶん言いなりになって、最終的には寝てたと思う。


たからって内定約束されるわけじゃないけど、藁にもすがる思いでお偉いさんに抱かれる大学生ってのは、一定数いると思う。


だとしても、目上の人間が目下の人間に奢るのって「俺が払ってるんだから、こいつのことは好きにしていい」ってことなんだろうか。お礼に抱かれなきゃいかんのだろうか。

2017-08-13

Googleのあれ

言うてること弱者男性やんけ

はてな住民GOOGLEの先に行くとは

というのは冗談として

ダイバシティのために弱い男性犠牲になれみたいな話が実際出てきてドン引き

具体的にはこれ

http://nminm.hatenablog.com/entry/2017/08/10/001630

これってあれ?弱者男性はいないって言説から

しょうがいから男は(仮に低賃金他者から承認を得ずらい状況でも男性からという理由で)犠牲になれ

フェミニズムからダイバーシティに移行してるだけで

言ってることの利己的さは変わりませんよね?

道徳って押し付けるべきものだったんですね、へー

例えばさ、というか実際そうなんだけど俺はバイセクシャルADHDパニック障害なわけ

じゃあ俺は雇用優遇されるべきなんか?そんなわけないでしょ(いや健常者でヘテロでいわゆる“男らしい人”と同じ給料でなければ優遇されてはいるが)

マイノリティ人間にもマイノリティじゃない属性が含まれていて、

逆にマイノリティ属性一切持たずともひどい目に合ってる人はいっぱいいるんだよ

ダイバーシティってのは都合上経済的に良いからとされてるけど

特にすべての分野では結果は出てないんだよ、いや出るわけがないんだけどさ

例えば風俗

男性射精回数に限度があるから女性風俗と同じ料金では成り立たない

え?じゃあ射精しなきゃいいんじゃって?

だってそう思うけど射精を望む女性が多いんだって

え?わざわざ体の機構が違うものをあげるんじゃない?

そうだよ体の機構は違うんだよ

すっげー当然の話じゃない?

え?じゃあ機械を導入したりしっかりとしたマネージメントを行うことで性差なき仕事にすべきだ?

そうだねその通りですよ

で、それって例のGoogle社員と何が違うんですか?

道徳的からといってこれを肯定せず、

どんな人でも働ける環境を先に作る、もしくはそのような制度を作るべきだし、それについて議論すべきで

早急に道徳的からといって逆差別に発展するような状況を作り出すべきでないといったのはどこのどいつだ?

彼の言ってることは至極全うだし

弱者男性だって真面目に語られるべきだよ

少なくとも俺は弱者男性で、そしてKKOだよ

だれが救ってくれる?え?犠牲になれ?

そうですか。

Macが壊れた

さあ何を買おう。

グーグル思想残響室(Google’s Ideological Echo Chamber和訳) 脚注

[1] この文書はもっぱらグーグルマウンテンビューキャンパスでの視点から書かれている。私は他のオフィスや国について語ることはできない。

[2] もちろん、私にもバイアスがあるかもしれないし、自分視点を支持する証拠だけを見ているのかもしれない。政治的バイアス観点からは、私は古典的自由主義者であり、個人主義と理性に強く価値を置いていると思う。私はこの文書について喜んでさらなる議論を行いたいし、例証を挙げたい。

[3] 私は、この文書を通じて”技術職”を、ほぼソフトウェアエンジニアリングという意味で使っている。

[4] ロマンチックな男女関係において、男性はより強く地位によって値踏みされ、女性は美貌によって値踏みされるさらにこれには生物学的起源があり、文化的普遍性がある。

[5] Stretch、BOLD、CSSI、Engineering Practicum(ある程度は)、それと特定ジェンダー及び人種のためのいくつかの他のグーグル提供の内部、外部プログラム

[6] 代わりにある特定層のための潜在的なGooglegeistのOKR設定。私たちは、特定グループにとっての環境を良くすること(それはサーベイスコアによって確認できる。)によっても、保護された地位に基づく差別化(それは違法であり、すでになされていると私は見ている。)によっても、組織レベルでの登用を増進させられる。登用増進OKRは後者インセンティブとなりうるし、組織間でのゼロサム闘争を作り出しかねない。

[7] 共産主義資本主義より道徳的にも経済的にも優れていることを約束する。しかし、その試みは全て道徳的には堕落経済的には失敗している。自由民主主義社会労働者階級が”資本主義の抑圧者”を倒そうとしていないことが明らかになったときマルクス主義知識人階級闘争からジェンダー人種政治へと移行した。抑圧者-被抑圧者の中核的な力学は残り、今や抑圧者は”白人で、ストレートで、シスジェンダーの家父長制”である

[8] 皮肉にも、IQテストは当初能力主義貴族政治犠牲者を助けとなることを意味していた時代左派によって擁護された。

[9] もちろん、全国的な総計において、女性さまざな理由男性より賃金が低い。ただ同じ職業につく限り、女性男性と同じだけの賃金を得ている。女性男性よりお金を使い、給与というもの従業員がどれだけのもの犠牲にしたか(例えば、より多くの時間ストレス危険)の指標であることを思えば、権力に関わるステレオタイプを考え直す必要がある。

[10] 伝統的なジェンダーシステム支援必要男性というアイデアをうまく扱えない。男性は強く、不平を言わず、自ら問題対処することを期待される。男性問題は、ジェンダーによる行為主体性の考え方によって、しばしば犠牲者というよりは個人的な失敗とみなされる。これは泣き言、不平、弱さの現れとみなされることを恐れて、男性男性問題(それが個人的ものにせよ集団的ものにせよ)に注意を払うことを妨げている。

[11] 政治的正しさは、”社会的に恵まれない人たちや差別されている人たちの集団排除し、軽んじ、侮辱すると受け取られるような表現と行動を避けること”と定義される。それでなぜそれが左派現象であり、権威主義者の道具であるのか明らかだろう。

グーグル思想残響室(Google’s Ideological Echo Chamber和訳) 中編①

性格の違い

女性は、平均して、より

また留意すべきことは社会構築主義者の主張に反して、調査が示唆するのは全国レベルジェンダー平等男性女性性格特性心理学的相違を引き起こすということだ。なぜなら、社会がより繁栄し、より平等になるに従って、男女の生得傾向の違いがより現れてくる余地を得るからであり、性格特性の男女の違いにおいて存在するギャップがより広く現れてくるからだ。私たちジェンダーギャップが性差別により生じると仮定することを止める必要がある。

男性地位へのより高い衝動

私たちはいつもなぜ女性指導地位にいないのかと問うが、なぜそんなにも多くの男性がその地位にあるのかとは問わない。これらの地位はしばしばストレスの多い長時間労働必要とするし、バランスのある充実した人生を求めるのであれば大した価値はない。

地位というもの男性が値踏みされる際の一番の判断基準であり[4]、多くの男性地位のために犠牲が多く、満足の少ないこの種の職業に駆り立てる。注意すべきことに、技術職と管理職において身入りが良いがストレスの多い職に男性を導くのと全く同じ衝動が、男性炭坑採掘ゴミ拾いや消防士のような人気のない危険職業に導く。また、職業関係死のうち93%をも引き起こす

ジェンダーギャップを減らすための非差別的方法

以下でここまでに概略した男女の特性分布差についていくつかのことを述べるとともに、逆差別に頼ることな技術職における女性登用を増進するためにこれらを解決する方策提案する。グーグルはすでにこの分野において進歩しているが、これらの提案を列挙しておくことは有益だろうと思う。

哲学的には、男性女性平等な分け前を訴えるためだけに技術職に勝手社会工学を行うべきではない。これらの変革のそれぞれについて、それがなぜグーグルの役に立つかという原理原則に基づいた理由必要だ。つまり私たちグーグル最適化すべきなのだグーグル多様性ががその理由の一部となるような。たとえば、今現在、より長時間働き、よりストレスを受け入れようとする人は必然的出世するが、これをあまりに多く変えようとすれば、悲惨な結果となる可能性がある。また費用と便益を考慮すれば、グーグル資金調達は有限であるため、その配分は一般に認められているよりも、よりゼロサムであることを心にとどめておくべきだ。

----

さらに分割。

グーグルの思想的残響室(Google’s Ideological Echo Chamber和訳) 中編②

2017-08-12

特攻玉砕が美しい?

引き際を見失い猪突して追い込まれた窮鼠が、美しい?

国家国民に死を命じるなど、あれほど醜くおぞましい日本史上の汚点は無いだろうに

なぜそんな事態になった?

国民馬鹿だったからだ

なぜ中国で見境も無く戦線を広げた?

国民馬鹿だったからだ

なぜ南方石油を確保する必要が出来た?

国民馬鹿だったからだ

なぜアメリカの介入を許す大義名分を与えた?

国民馬鹿だったからだ

国民馬鹿だったから、

若者悲壮覚悟爆弾を抱えて体当たりする羽目になった

国民馬鹿だったから、

彼らが犠牲になった

我々はいま、賢くなれたのか?

戦争現実に起こり得るリスク認識出来ているか

それを回避するために必要対処は出来ているか

情に流されてエビデンス無視してはいいか

責務を誰かに押し付け弱者に甘んじてはいいか

気を緩めれば、また何度でも

我々はいとも簡単に、馬鹿事態を引き起こす

2017-08-11

障碍者差別について

匿名から自分の考えをそのまま書く。初めに言っておくが、あくま自分意見で、根拠はない。そう考える人もいるのかと捉えてもらえればと思う。

自分職業柄というか職場柄?障碍者と関わる機会が多い。でも最近障碍者を守ることについて疑問を持ち始めたんだ。職場変えようと思ってる。

番組では、毎回毎回障碍者を扱うコーナーがある。あれは「レッサーパンダ風太くんが立った!人間みたいで可愛いね!!」と似てるんだよな。自分とは違うと線引きした上の行為で、明らかに障碍者を下に見ている。

自分幸せを噛みしめる機会というかもはや材料としている印象を受ける。同時に、障碍者障害を抱えながらも頑張ってるんだよー!という印象操作ともいえる。そういった障碍者神聖化しようとするはたらきが、より差別助長する結果に繋がっているのではと思う。

だって平等人権だと騒ぎ立てる者がいるわけだが、このようなものを見せられたら「世間障碍者特別視している」と思われても仕方なくないか普段平等人権を矛にして、都合が悪くなったら障害を盾に取る。それは卑怯ではないか。同じ土俵には立てないが立たせてくれと懇願しているのと同じだ。無理難題を突き付けられているのだ。

しかし人々は、倫理正義に足を取られ動けない。なぜか。

メディア障碍者の味方だからだ。そしてメディアによって人間は死にかねないからだ。私はそういった社会全体の障碍者は守る存在!守らない奴は心ない人間のクズだ!というような風潮はよろしくないと考える。私たちだって人権はあるはずだ。平等であるはずだ。

差別人間としては正しくない行為なのかもしれない。けれど生き物としては至極当然の行為だと思う。そして、人間人間である以前に生き物であるからだ。

そして、「守る」という行為コミュニケーションの上に成り立つものだと思う。守る側が守に値すると思うから守る。それに対し、守られる側が良しとするなら「守る」は成立する。

もしそこで、守られる側が「そんなもの必要ない」と思っていれば、守るはただのエゴに成り下がる。

相手必要とされないなら。正義エゴなんだよ。

ただ盲目障碍者は守るべき!と思う人には、守るということは他の何かを犠牲にする行為だということも念頭に置いてほしい。

守るたびに次々と高度なことを要求されては、この関係は長くは続かないのだ。

弱さを武器にした時点で、それは弱点ではなくなるのだ。

当事者の方々は、自分の子供が健常者だったとしたら、それでも今のように考え、行動できただろうか。できたとしても重さは違う。

まり人間自分から逃れることはできない。主観なしには生きられないんだよ。

迷走してきたから終わる。

https://anond.hatelabo.jp/20170809083935

地方創生関連バブルの下で、多くの若者犠牲になっている。

そろそろ、文春や新潮で、地方創生コンサル実態についてリークしたほうがいいな。

被害者が増える前に、一度、膿を出し切ったほうがいい。

https://anond.hatelabo.jp/20170811014934

それだと死ぬ直前に移住すればいいやってなるので労働力云々が成り立たないと思います

若い頃に老後を犠牲にしていいくらい遊べないと。

国のスタンス個人理想スタイルが一致してないような?

2017-08-10

正直、上原多香子となら多少の犠牲は払える。

怪談差別再生装置じゃないのか?

洒落怖など現代型の怪談の話では、事故犯罪被害者自殺者・病人貧困被差別者など、社会弱者が死後何らかの祟りで生者に危害を加える、というパターンが多い。精神異常者や知的障害者による凶行、祟りによる奇病、呪われた「家」や「血筋」や「地域」でおこる悲劇とか、怪談以外のジャンルだと問題になりそうな設定が許されているのは不思議だ。

虚構現実区別云々という反論がありそうだが、怪談はかならず実体験として語られる以上、フィクションよりも認識へ与える影響は大きい。「この話に出てくるアレってどこそこの…」とか邪推する人は普通にいる。

ついでに気になった事を言うと、怪談根本原因というのは企業(大規模建設)・自治体ダム区画整理)・国(戦争、軍)のどれかに集約されるケースが多い。にも関わらず、こうした大本の原因に対する祟り復讐はあまり描かれず、むしろ現場作業員たまたま訪れただけの無関係な人がいつも犠牲になっている。

怪談というジャンル流れる思想は「暴力強者から弱者へと流れる」「弱いもの差別されている者にはそれなりの理由がある」という強者論理だけでしかないように見える。

https://anond.hatelabo.jp/20170810020320

子を成す難易度なんざ、1年近くかけて自分身体健康犠牲にして産まなければならない女の方が圧倒的に高いだろ

それに比べて出すだけでノーリスクで子が得られる男の難易度が勝る事なんかない、諦めろ

https://anond.hatelabo.jp/20170810015423

金で人の身体を買う事自体人身売買であって立派な搾取だが

国を挙げて男が女を搾取できる体制を作れ、ってのは

国を挙げて男の為に女を犠牲に出来る体制を作れ、ってのと変わらん

https://anond.hatelabo.jp/20170810014248

効率いい女同士カップルなら、どちらも仕事を続けられるかもしれないし。

カップル」、つまり二人だけな時点で無理だよ

育児にはとにかく人手がいるか

二人でこなすならどちらか、或いは両方が仕事犠牲にしないと

https://anond.hatelabo.jp/20170810015046

現実の女を本人の意に反して抱くこと自体が女に対する暴力しかないわけで

それは「他人を殴らないと幸せになれない」と同じだ

その願望は他人犠牲なしでは満たされんし他人犠牲にしてまで幸福を追求する権利などない、諦めろ

自分犠牲にして仲間を助ける映画見るとほぼ泣く

X-MEN2ダムから戦闘機救ったジーンとか

ベイマックスの終わりの方とか

2017-08-07

https://anond.hatelabo.jp/20170807160951

どちらかがどちらかの為に自分犠牲にして尽くしてる、などという

気持ち悪いメンヘラカップルがありきたりであるような

病的な環境で生きていないから…

大多数のカップルもっと健康的に、お互い協力して生きてるよ

トロッコ問題

これって、犠牲になる人間がだれかどうかで答え変わらない?

ちなみに、これな

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%88%E3%83%AD%E3%83%83%E3%82%B3%E5%95%8F%E9%A1%8C

1人のほうにいる人間がとにかく嫌な奴で自分にとって不利益しかない存在だとする。その場合でも、自分は切り替えない自信がある。それは多分、自分意志が交じるから

逆に5人のほうに、極論をいえば身内がいたとする。その場合は切り替えると思う。それは自分意志で切り替える。言ってしまえば、身内を助けるために一人を犠牲にする。そしてそのことについて犠牲者の身内に憎まれることも受け入れる。自分意志から

そして、この話だ。

http://vergil.hateblo.jp/entry/2017/08/06/105035

ここで、食人鬼を「暴力団」や「jkビジネス」に置き換えている。

これって非常に汚いと思うんだよね。前述のトロッコ問題を出しておいて「じゃぁ、自分は切り替えません。そこに自分意志が入るので」と答えたら殆どのやつは「では5人の中に身内がいてもそうといえるかい?」という。置き換えだ。

今回の食人鬼の話は正直、俺としては家畜に近いと思う。少女は牛で、食人鬼は人間だ。ほら、こうやって置き換えたら何も問題ない。

置き換えは万能ではない。明らかに詭弁だ。

https://anond.hatelabo.jp/20170805180926

欲求を満たす時に何を犠牲にするのか」の意識の有無で、下品かどうかが決まる気がする。

「食欲」は命を奪う行為から、その意識なくおっぴろげる人は、繊細に物事を捉えられない人なのかもしれない。

動物を殺し解体し貪る姿に、なにかしらの抵抗を持つ人は少なくないと思う。

植物は逃げも隠れもせず叫び声も上げないので、

植物を食べる姿にあまり下品さを感じないな。

細胞レベルでは植物もやっぱり悲鳴を上げているんですかね。

ところで、「快」や「楽」に身を委ねる姿は下品なのだろうか。

社会が貧しいという前提では、その姿を流すことに配慮がいると感じるけれど、

豊かな社会地球上に現在存在するかは不明)であれば問題いかもね。

2017-08-06

https://anond.hatelabo.jp/20170806225100

そうだよ。そうやって客集めて、仕方ないから抜くんだよ。

仕方ないんだ。

犠牲には大義がいるんだよ。

戦時中日本こそ俺らの敵である

アメリカ原爆投下により、国際法違法な非戦闘民の大量虐殺が行われた事実、 そして勝者が敗者を嬲る私的裁判が行われたことは事実だ。

しか事実に囚われすぎてアメリカや他の戦勝国非難することは阿呆しかない。

過程がどうあれ批判すべきは当時の我が国の弱さという大罪で、それを他国すり替えるのはお門違いと言っていい。

これは韓国中国にも言えることだ。 故に戦時中虐殺強制労働慰安婦なんてあるに決まってるだろ。戦争なんだから

しかしあったとしても、謝罪必要はあない。

彼らが謝罪を求めるべきは、負けた自身先祖である

戦争を終えて最も大切なことは、やがては事実事実として学べる環境を整えることだ。 ナチスヒトラーのように当時の思想暴挙をなかったと闇に葬るのではなく、

例えば政治家としての資質、行動に移る経緯を学び反省してことこそ犠牲者が報われる道ではないのか。

その過程ナチファッションが格好いいと評価されたとしてもそれはそれ、瑣末な問題に過ぎん。

改めて先の戦争犠牲になった全ての方の冥福をお祈りします。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん