「ステージ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ステージとは

2021-06-14

LUNA SEARYUICHIであるところの河村隆一という人

LUNA SEAというバンドボーカルRYUICHIという人がいる。またの名を河村隆一という。


2018年12月、例年通り22日・23日のさいたまスーパーアリーナ31日のカウントダウンライブまで彼は歌い続けた。

なんだか人生を見ているような、魂を懸けた歌声に私などはいたく胸を打たれたものだった。

本当に最後かもしれないと彼は思って歌っていただろうけれども、その時はまだ、観客は誰も知らなかったはずだ。


2019年年始肺腺がんであることを公表1月11日に手術で肺の一部を切除した。そして2月19日たったの1ヶ月程度で彼はステージに復帰してしまった。

しかし同年の確か春頃には、喉にポリープができてしまったという。5月20日誕生日を記念したライブファルセットが上手く出ず、苦しんでいた姿が印象深く思い出される。

それでも彼はずっと歌い続けた。ずっとずっと。ライブレコーディングの予定がひっきりなしに入っていたのだと思う。ようやくポリープの手術をしたのは確か10月だった。

そしてそのときも、彼はものの2週間程度でステージに復帰してしまったのである


この人は本当に歌うことが好きで、なにせソロで120曲ライブをやったときなどは、本当に1人で8時間歌い続けていたくらいだ。

こんなに歌が好きな人がいるんだろうかと思ってしまう。


そんな波乱の2019年レコーディングが進められていたLUNA SEAの「CROSS」というアルバム12月に発売となった。僕が歌えなくなったらアルバムが出なかったと彼はどこかで言っていた。

そして2020年アルバムCROSS」を引っさげた全国ツアーが満を持してスタートする――はずだった。

コロナウイルス感染症が既に世界で猛威を奮いはじめていた中、2月1日三郷公演からツアーは開幕したものの、2月27日宇都宮公演を前にしてイベント等の自粛要請が本格化し、公演前日である2月26日ツアーの延期が発表された。

そうして長く暗いトンネルのようなもの私たちの前に立ちはだかったが、その時の彼らの気持ち簡単想像できるとは言えない。

LUNA SEAは早くから活動的だった。河村隆一としても配信ライブを定期的に行い、少なくとも我々ファンにとっては勇気を与えてくれるような活動を続けているように見えた。

だがどうやら、生のステージであるライブができないことに彼もかなり苦しんでいたようだ。最近発言から、そのように感じるようになった。

2020年後半~2021年にかけて、少しずつイベント等の制限が緩和され、十分な対策を行った上でのライブ開催が可能になってくる。LUNA SEA2020年12月26日・27日にさいたまスーパーアリーナライブを行う予定だったが、当日である12月26日にメンバーコロナウイルス感染が判明し、開催延期となる。(後に元気な姿で復帰して本当によかったのだが、ここではその辺のあれこれについては割愛する)


2021年RYUICHIであるところの河村隆一は何度かライブを行ったが、なんだかおかしい。喉の調子が悪そうに見える。ライブ中に声がかれてしまうことが増えている。

理由は私のような素人に分かる由もないが、ステージコンスタントにこなすことができないというのはボーカリストにとって非常に不利な状況らしい。

延期後のさいたまスーパーアリーナ公演である3月27日28日では、声がかれる中、最後まで気力で歌いきったかのようだった。

そのような中でも全国ツアーの再開が発表になり、プロローグでもある有明公演3daysが開催される。初日である5月28日はずいぶん自身コントロールして歌っているように見えた。3日連続という時間のことをすごく考えたことだろうと思う。彼は3日間を見事に歌いきり、とても美しいステージだったと思う。

有明を終えた1週間後のビルボードライブ東京で歌われた「月はもちろん」は、LUNA SEAツアーが再開されることへの意気込みを感じさせるようだった。


そしてついにLUNA SEA全国ツアーが再開される。1年4ヶ月ぶりのことだ。初日6月12日福岡サンパレス

私が見たのは「最初から飛ばし過ぎではないか」と思うほど気合の入った歌だった。とにかく気持ちが溢れているように見える。

喜びなのか感謝なのか楽しさなのかは分からない。何かを伝えようとしていたし、それを観客も受け取り、返していたように思う。初日はまるで大団円みたいに終わった。

2日目である6月13日、順調に進んでいるように見えたライブ4曲目の「PHILIA」で突然RYUICHIの声がかすれて上手く出なくなる。ここで休憩を取ってもいいぐらいではないかと私は思ったが、ライブは続行された。

普通、声がかすれしまったらパワーを緩めるのではないかと思うのだが、彼はむしろ、むしろそれまでより全力で叫んだ。「宇宙の詩」を経て6曲目の「静寂」を歌ったとき、一度すべてを壊して作り直すかのように、彼は力の限りを尽くしているように見えた。

いつしかその中で、声が出るようになっていた。

それはとてつもないステージだったのだが……だがこれは、命を削っているのではないか不安になる。

でも、こんなにも歌に魂を捧げている人が。

こんなにも歌うことに命を懸けている人が目の前にいたら、胸を打たれずにいられるだろうか。

誰が、止められるんだ。


LUNA SEARYUICHIであるところの河村隆一とはそういう人だと、今日までを見てきて私は思った。

悪魔が歌か命かの選択を迫ったら命を差し出すような気がするから、そんな日が来ないことを祈るしかない。

こんなに歌うことが好きな人がこの世にいるのか、と思う。



※この文章はすべてただのファン感想です。

2021-06-13

でも、一生でこんなにもかわいいって言われたのはじめて。

20歳大学生わたし普通に生きてきました。普通ってなんなのか分からないけど。真面目な家庭に育ち、特に大きな事件怪我もなく、平穏に過ごしていました。とにかく真面目が取り柄な家庭でした。母も父も健在、大きな喧嘩病気離婚もせずに子供3人を育て上げる。お金にも困っておらず、三食決まった時間に食べて、ピアノ習字武道、塾にも通わせてもらいました。兄妹はその甲斐あってか、有名大学へ進学、いい会社にも就職しました。私は勉強したくない、働きたくない。でも、ひとり暮らしはしてみたい。県外のてきとうな学科4年制大学へ進学。だらだらと毎日を過ごし、2年生になっていた。まわりのみんなはサークル恋人アルバイトをしている。わたしはなんとなく授業に出る毎日大学生の四年間でこんなになにもしないのどうなの、ということでアルバイトを始めようとした。

夏休み真っ最中大学生夏休みは長い。友だちも少なくて遊びにも出ずにずっとひとりでいた。睡眠とおナニーを貪る毎日で最終刺激を求めて辿り着くのはエロサイトエロ同人誌、エロ動画風俗求人。こんな毎日でも働けば、「風俗より稼げる!3万円!」本当なのか、3万円って。正直、仕送りも十分すぎるほどもらっていたのでお金には困っていなかった。

そのサイトセクキャバ女性コンパニオン?喋るのが苦手でもおっけー。髪型、化粧が苦手でもおっけー。容姿も気にしません。忙しいので採用100パーセントです。との売り文句に惹かれた。私でもできる、したい。やりたい。

簡単ウェブ応募。それからすぐにメールが返ってきて面接日時と場所確認をしたら、もうあとは面接とんとん拍子すぎる。その日がきた。足を踏み入れたことのない繁華街。夜の街。派手な看板がギュウギュウでキラキラしてて、足を踏み入れるのも躊躇う。そこは天国みたいだった。

お店の前まで来たけれど、そんなお店に女がひとりで入るのなんて無理。でもここで行かなきゃ。行かなきゃ、行かなきゃいかなきゃ。ってお店の前をうろうろうろうろうろうろうろうろ10分程度。遅刻ちゃう。ああああああああああああああ、ああああああ、ああああああああああああ店へ突入

扉が開く。一瞬聞こえたとんでもなくうるさい洋楽。薄暗い照明、煙たいタバコ匂い。無理無理無理無理、怖くてエレベーターの閉じるボタン連打。それでも、もう一度開く扉の正面、ボーイさんが立ってた。「面接で来たんですけど……」ボーイさんが慌てた様子でとりあえず「下で待ってて。」と、もどされる。すぐに店長さんが来た。一階のバー面接。この店長がまた、めっちゃ優しい。大丈夫だよってさりげなく肩ポンボディータッチめっちゃ女の子の扱い慣れてる。

「どうしてこの仕事を?」と志望理由みたいなの簡単お話仕事の詳細の説明。「セクキャバって何するところか知ってる?」とても基礎的なところから。お触りアリのキャバクラってとこですかね…?「そうそう!うちはおっぱい触られて、舐められて、下も触られて指入れもアリです。大丈夫そう?」指入れもありって何するのか分からなかったけど、頷くことしかできなかった。他にも挨拶する時のダウンサービスの仕方、指名についての説明。時給について。そのくらいだったかな。ほんとに最低限の事項だけだった。まあいいのか。40分ほど説明してから小休憩。

タバコ吸う?」あ、はい、吸います。ってわたしの顔に似つかわしくないタバコ店長爆笑してた。ギャップだねーって。付き合い程度で吸うだけだったのでタバコ持っていなくて一本もらって吸った。学校では何してるの?とか、休みの日は?とか、雑談しながらめっちゃ笑う店長ヘラヘラしてるなあ。

それから源氏名を決めてもらった。自分で決めてもいいし、僕が付けてもいいよ、って。源氏名なんて考えていなかったので、店長にお願いした。さっきそこの看板で見かけた女性芸術家マリローランサンからまり」に決まった。かわいいを生涯描き続けた油画の作家さんらしい。

「今から働ける?」面接終わってからすぐさま体験入店へ、それはもうここまで来たのでもう逃げられない。頷く。今日のぱんつ可愛くけど大丈夫かなって綿のパンツが頭をよぎる。がんばるがんばるがんばる。って本日2度目のエレベーターで上へ。

狭い廊下カーテンで仕切られて作ったお客様の待機所を横目に、慌ただしく女の子たちが出入りする待機室に入る。ようやく人がすれ違えるくらいの狭い部屋だった。うがいをする水道と、製氷機と、小物置き場と、座るところ。女の子7人くらい座れるのかな。

水で薄めたモンダミンで口をすすぐ、おしりふきで股をふく。ローションを股に塗る。目まぐるしく待機室へ流れてくる女の子

そして、店長から先輩女の子バトンタッチ。出てきたのはギャルのお姉さん、これに着替えてね〜って渡されたのメンズワイシャツ、これが噂の彼シャツ?「えっと、正直にいうね。ストッキングとかアクセサリーは外して下着はぱんつだけにしてね。」ってあー!!!ワイシャツぱんいち。噂の彼シャツえっちだ!えっち!!!もうどうにでもなれ

そのあとはお店のロゴけが入った真っ白な名刺を渡されて、ここに名前書いてねーって。数十枚ほど油性ペンで描き描き。まりまりまりまりまりまりまりまり、私はまり。かけたらお客様のいる表ステージへ。と言っても、狭い一室内に2人がけのソファが間隔を空けて15席。

オープンすぎる席の一番隅っこの席へ連れて行かれる。先輩女性スタッフに教えてもらう。名刺の渡し方、お客様の手の消毒の仕方。突然、照明が落とされミラーボールが回ってギラギラ音楽が激しくなって、はじまるハッスルタイム。この時はね、こうやってやるんだよーって対面座位の形になる。お客様の膝の上に座るんだ。「大丈夫?」何度も聞かれた。怖かった。顔が強張ってるらしい。まだ怖い。ずっと怖いと思う。

それで、ここから接客本番なんだけどあんまり覚えてない。お客さんとキスしたら、頑張ったねって言ってもらった。無理矢理触られたりキスされたりすることもなく、基本的にはお話だけで終わるのが多かった。なんの話したかも覚えてないし無言の時間を過ごしていた気がする。今思えば、ごめんねの気持ち

セクキャバ1日目。面接からのいきなり体験入店ギラギラのなんて言ってるのかどこの国の言葉で歌っているのか分からない音楽に乗せて「まりちゃんリストバックよろしくー」の声。リストバックは接客終わりの合図。もう時間から帰っておいでの救いの言葉

その日は、一万とななひゃくえんもらった。

キス、手マンキスキスキスキス、おつぱいおっぱいおつぱいと、手マンアナルも触られる、お話からの手マン。俺は何もしないよって言いつつ手マン。ちゅーしていい?接客を終えてボーイさんに言われる、ありがとう。って言われた瞬間にんげんに戻った気になる。ものだ。わたしは物だと。ものになる瞬間と、人間狭間ものとして扱われる瞬間、何かが削げてくのがわかった。減っていく。確実に減っていく。ものはモノでしかないんだ。


それから1ヶ月。夏休みほとんどをそこで過ごした。

場内指名や私に会いにきてくれる人の存在がいるのでがんばれた。なんにもできないふつうのにんげんでも大丈夫なんだって思えた。

時給980円の仕事なんて目に入らなくなった。コンビニ1000円越えの買い物をするのが当たり前。自炊をしなくなった。スタバで甘いドリンクを飲んだ。ニキビが出来た。薬局で1番高いシャンプー歯磨き粉を買った。なんの迷いもなく化粧品をカゴに入れた。まだお客様匂いが残ってる気がして、香水を買った。拭きすぎた股が痒くなった。乳首を舐められた感覚が残ってたけど、気づかないふりをした。お刺身を食べてキス感覚を思い出した。街でお客様に似てる人を見かけて座り込んだ。彼氏無料で抱かれるのに疑問を覚えた。嘘をつく回数が増えた。

祖母余命宣告をされた

祖母余命宣告をされた。

まりにも気持ちが整理できず、色んな思いが錯綜毎日が辛いので今の気持ちを書き記したい


僕は20代社会人一人暮らし

幼い事から両親が共働きで帰りが遅い為、小学生の頃は毎日祖父母に面倒を見てもらっていた。

から人一倍祖父母とは親しいと思うし、仲も良いと思う。

中学生になり、塾にも通い出し祖父母と一旦距離を置いてしまったが

高校時代では祖父が送迎をすると言って聞かなかったので、言葉に甘えて送迎されていたので

この時も晩飯も一緒に食べたり、勉強する為に祖父母の家に閉じこもったり、いっぱい面倒を見てもらった


大学時代は県外に出て、一人暮らしをしていた為、あまり合う気機会が無かった。

そしてその間に祖父ボケてしまった。毎日の様に話し相手になっていた僕が居なくなったので

会話をする機会も減り、体調を一度崩し入院した事も相まって、今では要介護レベル3になり

施設にいるが、コロナの影響で2年程顔も見れていない。


大学卒業し、社会人になる時に祖父母宅に近い、アパート一人暮らしする事にした。

一人暮らしになってしまった祖母を少しでも助けれるようにと、自分からそうした。


そして数日前、祖母が緊急で入院をした。そして膵臓がんステージ4であった事が判明。

発見が遅れた為、もう手術はできない。十二指腸全てが、がんによってひっついてしまうぐらい進行しているらしい。


入院する前日、僕は祖母晩飯を一緒に食べた。

その時、ちょっと胃が痛いなぁと言っていたので、明日病院言ったら?と一声かけた。

祖母もそうだねと言い、翌日通いつけの病院に行き、血液検査をしたら、肝臓の数値があまりにもおかしいので

大きい病院で再度、検査をした所、膵臓がんが発覚。


いきなり過ぎるよ、祖父母の中で一番元気で、一番長生きすると思ってたおばあちゃんがあと長くて2ヶ月なんて。

抗がん剤使ったらもう2週間以降は寝たきりなんて。あまりにも短すぎるよ。。。


今日病院に行ったらおばあちゃんはいつも通りに元気そうに、僕の名前を呼んでお見舞いありがとうと言ってくれた。

その顔を見る度に、涙が無限に溢れてくる。おばあちゃんはまだ病名を知らないので、いつ頃退院できるんだろうねぇとか

おじいちゃんいつ頃、面会できるかなぁって言うんだよね。もう2週間しかこうやって話したり、笑ったり、出来ないのに。


残された日数、毎日面会して、おばあちゃん生き様をしっかり見届けようと思う。


この年になるまで、祖父母が全員、健在してた為、初めて本当に身内と呼べる人が亡くなるであろう状況になったけど

こんなに辛いとは思ってもいなかった。


鼻水と涙で顔がぐちゃぐちゃになってきたのでこれぐらいにします。

anond:20210613004347

ヴァジラヤーナの教えでは、あくまでもポアは当人をより高次のステージに引き上げる目的で行われるという建前があったのだけど、

今は、私利私欲のために他人地獄の底に突き落とすだけみたいな事件ばっかりだから

2021-06-12

ゲーム開発の現場がなぜブラック極まるのか

ゲーム開発の残り1割がゲーム開発の残り8割ぐらいだから

あっ、もう完成じゃんこれwみたいなとこからかいUIだのネットワークだのステージの追加だの延々とやる必要がある

ゲームシステム作ったらあとは全部AIがやってくれる時代来ないかなぁ

ゲームシステムの根本が違うだけであとはだいたい同じだろ

なのになんでバカ人間どもは各人でその終盤の無駄作業にここで何回も挑戦するんだよ

ドンキー2の黄金ラジカセについて聞きたい

子供の頃の記憶なんだが調べてもそれらしい情報が出てこないから誰か教えてほしい。

スーファミソフトスーパードンキーコング2」この作品主人公サルディディーコングディクシーコングがいるんだが、ステージクリアしたらそれぞれのキャラに応じた曲が流れるよな?

ディディーコングラジカセ肩にウッホッホハッwwウッホホッハwwウッホッホホッハwwwってノリノリになるんだが、一度だけ黒いラジカセ金色になったことがあった。25年前の記憶から勘違いかもしれんが確かに見たんだ。

あとウッホッホハッwwウッホホッハwwウッホッホホッハwwwじゃなくてウッ↑ホッホハッwwウッホホッハwwウッホッホホッ↑ハ↓wwwアレンジバージョン?になる時があった(溶岩ステージだった記憶)。

誰か見たことある人いる?

思い出して以来脳内でディディーのウッホッホハッwwが止まらない。誰か止めてくれ

2021-06-11

anond:20210611185240

間違いないよ。

売れてチヤホヤされたかったんだよ。


音楽が好きな気持ちはまっすぐだけど、

バンドをやってた理由自己顕示欲が混じってないかと言われると否定できない。

音楽的な話を全部抜きに、単純にステージで照らされて歓声浴びてる姿っていいなと思う。

でもそれはどんな仕事しててもある程度そうじゃないのかな?

悔しすぎて新しい音楽を受け入れられない。

小学生の頃、ASIAN KUNG-FU GENERATIONにハマってから音楽を大好きになった。

雑誌ネット情報をもとにアジカンメンバーが影響を受けた音楽を辿り、

昔の洋楽を聴き漁るようになった。


小遣いはほぼCDで使い切ってたし、

まだ画質が良くなかったYouTubeニコニコ動画で好きなバンドライブ映像を食い入るように見ていた。

中学生になり、親に必死で頼み込んでギターを買い与えてもらってからは夢中になって練習した。

ギターを抱えたまま寝落ちしたことも数えきれないくらいあった。

授業中もハンドグリップでずっと指の筋トレしてた。

クラスメイトから見たら当時の自分ちょっと様子がおかしかったと思う。

同級生バンドを組み、アジカンコピーをして文化祭ステージに立ったときの興奮はよく覚えている。


高校生になってからバンドは続けて、放課後スタジオに入り浸り、

バイト代ライブハウスにも通うようになった。

気付けば地元高校生バンドマンの中では飛びぬけてギターが上手くなっていた。

ギターバンド音楽が楽しくて仕方がない。

この頃にはもう音楽で食っていくことしか考えられなかった。

ライブハウスのステージに立つ憧れのバンドマンだけが理想の姿で、

他のあらゆる大人のことをバカにしていた。


親や教師から大学進学を進められたがそれを押し切って東京音楽専門学校入学した。

東京バンドを組み直し、プロを目指して活動を始めた。

バイト代ライブハウスのノルマ、機材、スタジオ代、打ち上げに費やし、電気やガスが止まることは日常茶飯事。

バンド活動に集中するため、専門学校に行く時間が勿体なく感じて退学した。

親には怒鳴られた。さすがにちょっと心が痛んだし、苦しかったけどそれでも音楽にしがみついた。


そうこうしてがむしゃらにやっていたら、バンドにそこそこの人気は出始めた。

ガラガラだった下北沢ライブハウスのフロアは少しずつ自分たちのお客さんで埋まっていった。

遠征先の地方でも自分たちを目当てに来てくれるお客さんが居る。

物販の売り上げはガソリン代に消えるけど、それでもギリギリ赤字じゃない。

ライブ終わりに業界大人から名刺を渡されることも増えていった。


きっと誰でも名前を聞いたことのある大手音楽企業スタッフさんが親身に自分たちの面倒を見てくれて、

そこの傘下のインディーズレーベルからミニアルバムリリースできた。

音楽雑誌や小さくだけど記事が載った。メディアサイトインタビューしてもらえた。

から聴いていた憧れのバンドツアー前座で呼んでもらえた。

下北沢の中でもまあまあ大きいハコのワンマンソールドさせた。

これ一本で生活できる金額じゃないけど、一応バンド活動給料を貰える。

スタジオ代もガソリン代もレーベル負担してくれる。

打ち上げ居酒屋さえ財布を出さなくていい。


夢が一つずつ叶っていったけど、そう上手くは進まなかった。

メンバーが家庭の事情地元に帰ることになり、バンドを脱退。

その数か月後にまた別のメンバーが体調を崩し、脱退。

正式メンバーが2人になってしまったバンドサポートメンバーを入れて活動を続けたが、

CDの売り上げもライブの動員も伸びないし、後輩バンドにも追い越された。

残ったメンバーとぶつかり合うことが増えて、結果的バンド解散した。


そう簡単に諦め切れず音楽業界への未練から東京に残り、

いろんなバンドサポートとして活動してみたり、

元々所属していたレーベルとのつながりでシンガーソングライターの後ろでギターを弾いてみたりしたが、

以前やっていたバンドを超えるような成果は出せなかった。


30代になった今、地元に戻って営業仕事をしている。

高卒20代ほとんどを音楽に費やし、同い年より数年遅れで社会人になった割には、

まあ悪くない給料を貰えている。


相変わらず音楽は好きだが、どうにも新しい音楽を受け入れられない。

正確に言えば、自分より一回り年下のバンドを受け入れられない。

かにみんな良い曲を作ってるし、演奏も上手い。メンバー個性もある。売れるのは分かる。


でも、そこって本来俺が立ってたはずの場所じゃないのか。

俺が出るはずだったフェス舞台に立ち、テレビ音楽番組に出て、タイアップを受けている奴がいる。

仕事中、ラジオから勢いに乗った若手バンドの曲が流れてくるとどうしようもない気持ちになってくる。


なんで俺は音楽を諦めてサラリーマンをしてるんだろう。

なんで機材車じゃなく社用車運転してるんだろう。

なんで俺の音楽人生は上手く行かなかったんだ。


悔しすぎて新しい音楽を受け入れられない。

女ってステージ上で歌って踊りたい生き物なの???

勿論違うんだろうけどさ。

女多めのコンテンツの界隈にいても、ステージ上で歌って踊るような作品を好む奴が多い印象がある。

当時(今も?)大流行したラブライブ食指が動かないままオタク生活を送って来たけど、ラブライブなのかプリキュアなのかぴちぴちぴっちなのか知らんが、端を発した作品があったんだろうなと思いつつ、とにかく最近作品は「女の子ステージ上で歌って踊る」作品が目立つようになってきた気がする。

そして、それを見て推しは誰々、バックストーリーが泣けて~などの話をよく聞くので、うんうんそうなんだ~と相槌を打つしかない。

 

なんというか「アイドル願望」とか「ステージ上の人を応援したい願望」っていうのがよく分からない。

からいからなんかモヤモヤする。皆が凄く楽しそうにハマるコンテンツを指くわえて眺めてるのは楽しくない。

根本的に「言うほど歌って踊りたいか???」という考えがあるせいだと思う。

教えてくれ、「ステージ上で歌って踊る」のは実は女なら誰しもが持っているような願望なのか?

2021-06-10

anond:20210610173132

本当のポリコレバトルとは、ポリコレシステム同士を戦わせるバトルのこと。

バトルものの長期連載漫画でも本当に最終ステージのバトル。

中国式ポリコレ欧米ポリコレイスラムポリコレ三國志状態突入し、バトルの副産物であらゆるマイノリティが救済される。

2021-06-09

なんかもうオリンピック楽しみになってきた

これほどまでに善意と悪意を集めたイベントがかつてあっただろうか?

どんなアングライベントだって勝てないまさに人類の転換点になるかもしれない出来事を間近で見れる!

良くも悪くもこのオリンピックを通じて人類の考え方が変わり、次のステージに進むだろう!

まあ実際は普通に開催して普通にみんな試合を見て普通に致命的な失敗じゃね?ってことがあってもすぐにみんな忘れて普通にコロナ増えてね?いやでもオリンピックが原因かわかんないから…て有耶無耶のうちに終わるだろうな(ぎりぎりワクチン間に合えばいいなあ)

2021-06-07

スプラトゥーン3に求めることとPVを見ていいなぁって思ったこ

みんなはどう考えてるのか気になるので良ければ教えてくれ。

ちなみに、自分通信環境とかあんまり気にしないしウデマエもB帯で止まってるしサーモンランばっかしてるようなライト層だからそこらへんよろしく

PV見ていいなぁって思ったこ

・ゲソとボトムスの男女差解禁

超嬉しい。見た目ばっか気にしてタタケンギアとかF-190のイカニン付きをイカリングや(ゲーム内の)町中で探しまくった自分はそういうのがあるとテンション上がる。男の娘とか男装の麗人とか作れるワケだ。最高か?かぼちゃパンツっぽいのも気になる。

ペットのコジャケ

か、かわい〜〜〜!!!!!いやサーモンランで何回も殺されたのでやっぱ憎〜〜〜い!!!!!でもかわいいペット的なものを連れ歩けるのっていいよね。

スパショ復刻

本当にスパショなのか、その真偽は分からないが嬉しい。あの…トルネードくんは復活しませんか…?あ…マップ仕様的に無理…?あ…すみません…グスッ…

求めてること

・自キャラ単体をアミーボなしで撮影

これほしい…自キャラの見た目バチボコにこだわってるから欲しい…

トルネードくん復活

ねがい…おねがいトルネードの爽快感と興奮が忘れられねぇんだ…

3Kリッター(スコープ)くん復活

自分は使ってなかったけど!!!4Kリッター(スコープ)」にはトキメキ???)が足りねぇんだよ!!!!!

ステージ各種復活

ヒラメが丘団地、シオノメ油田の復活を頼む!!!!!欲をいうならデカライン高架下とキンメダイ美術館マヒマヒリゾートスパも…お願いします…

自分は大体こんな感じ(もちろん抜けてるものもあると思う)だけどみんなはどう?

健全人生を過ごしたいならsplatoon3に近づいてはいけない

splatoon2への増田ブクマが付いてて、良い機会だと思ったので世の皆さんに警告することにした

https://anond.hatelabo.jp/20210606152106

2022年splatoon3が発売予定だが先に言っておく

健全人生を過ごしたいならsplatoon3に近づいてはいけない

沼だ

ハッキリ言っておく沼だ

splatoonシリーズヤバい

まず依存中毒性が高い

1マッチ3分、5分でできるため面白くもう1マッチやりたいと連続して遊びたくなる

ゲーム内にタイムスケジュールがあって、2時間毎にルールステージの組み合わせが変わる

遊びたいルールステージの組み合わせは機会を逃すといつまた遊べるか分からないので遊べるときに遊ばないといけないと熱中しやすくなる恐ろしい仕掛けが仕込まれている

ヤバい

次に身体に影響がある

嘘じゃない

splatoonシリーズゲーム内にボイスチャット実装されてないため目と耳と脳をフル活用して戦わなきゃいけないゲーム

戦況を把握しようと思ったら画面上部のアイコンを見て敵味方誰か死んでないか確認しないといけないし、レーダー呼び出しですぐ見て確認しなきゃいけない

短い時間で集中して遊ぼうとするから身体に変化が起きる

具体的にいうと体温が急激に上がる

運動してないのに運動してるかのように体温が上がって汗が出やすくなる

心拍数も上がって早くなる

興奮状態になりやすくなる

ヤバい

この二つの相乗効果により、可処分時間が奪われやすくなる

可処分時間を奪われるということはそれに使えたはずの勉強読書、もう少し有益趣味、異性と過ごす時間潜在的に失いやすくなる

splatoonシリーズ有益な使い方が可能だった可処分時間可能性を潰してしま可能性がある

さらに、splatoon無料で定期的にアップデート更新がある

新しい武器が追加された

新しいステージが追加された

武器の性能が調整されて変わった

そういうアップデート更新が短ければほぼ毎月のスパンで行われる

ゲームに飽きて卒業しない限り、ずっと遊び続けられる

から次と新しい更新、変化をもたらす更新が行われて、飽きることも許されない

アップデート更新が終わるのには2年3年かかる

その間ずっとsplatoonに心が囚われる事になる

ヤバい

いか

よく聞いてくれ

健全人生を過ごしたいならsplatoon3に近づいてはいけない

大げさだと思うかもしれないが他のことがしにくくなる

そういう危険な沼だ

可処分時間でやらなきゃいけないことがある

可処分時間努力しなきゃいけないことがある

そういう人間splatoon3に近づいてはいけない

大事人生を浪費するぞ

6月オタクの傷が抉られるから嫌いです

匿名ダイアリーって「増田」って略すんですね。謎の親近感です。


わたし増田なわけではありません。

推しのひとりが増田

残りが小山加藤というのですが。

勘のいい人なら分かると思いますわたしNEWSファンです。


かつてはもうひとり、いたはずの推し

彼にまだ希望を見いだそうとする自分と、一刻も早く切り捨てたい自分がいました。


けれどそれもやがて落ち着いてきて「見えないところで元気でやっていてくれよ」と思っていたんです。

しかし、最近になってふたたび傷を抉られることが増えたので、いたたまれずどこかに気持ち吐露したくなったのです。


*


ジャニーズには「担当」という文化があり、有り体にいえば「最推し」に近いものですが、今回これが誰かというのは本題には関係ないし、要らぬバイアスとなるので明言しません。

が、少なくとも辞めた彼の「担当」ではないです。


まあ箱推しというやつだと思ってください。

もっというと「NEWSがすき」なのです。

これは大事ことなので言っておきます


*


NEWSNEWSファン(ファンの間ではチームNEWS、と最近呼称されることが増えました)にとっての記念すべきライブツアーが先日オーラスを迎えました。


STORY


それは、『NEVERLAND』『EPCOTIA』『WORLDISTA』と、「NEWS」文字を冠する4作に及ぶアルバムを引っ提げたツアーの完結編でした。

ツアーは年に1度、4年がかりの大物です。


しかし『STORY』は延期となり、実際は足掛け5年の大プロジェクトとなりました。

それがついに感動のフィナーレを迎え、余韻に浸りつつも、次も楽しみだなあとワクワク。


ですが、このフィナーレに水を刺される出来事があったのです。


辞めた彼、の現在ファン達による、歪んだ解釈による……「下げ」や「勘違い」をわたしは目にしてしまいました。


目にしなければ良かったのでしょう。

ですが、わたしはどうしても彼にまだ希望を持っていて、彼なりにひとりでの活路を見出す瞬間(あるいはもう二度と立ち上がれない瞬間)を見るまでは落ち着けなかったのです。

今の彼は、あまりにも中途半端に映るので、わたし気持ちもずっと宙ぶらりんなのです。


わたしの持て余した気持ちはさておき、見てしまった言葉はとにかくショックでした。


NEWS理由なく貶められている言葉(彼との対比のためという馬鹿げた理由はありますが)


未だに、いつか4人に戻る、あるいは何かの拍子にまためぐり合うという幻想なのか、3人のステージに対して勝手に彼の姿をねじ込む様子


挙句「彼の声が聞こえた気がする!」という幻聴


ツアー直後発表された新曲にさえ、彼のパートねじ込もうとする人


延期になって「2020」のタイトルのままだったツアーが終わったことで「あけおめ!」と言ったら、それも言葉尻を取って難癖をつけるなど


……3人にも、1人にも、大変失礼です。


自体にも通じるのでしょうが、彼の現在ファン達があまりにも無神経で、わたしは大変にショックを受けました。

こんな人たちしかもう、彼のファンはいないのかと。


多くのNEWSファンが(あんな辞め方をしたのだから)彼に戻って来て欲しいわけではないし、

自身が会見や著書で述べていた言葉を読み解く限りは、ひとりの力を試したいということですので、戻ってくるつもりもないでしょう。


しかし彼のファンは違うようです。


彼が生放送グループ時代ソロ曲リクエストされ困っていたという話を聞きました。


彼の退所(翌)日を独立記念日として祝おうという話で盛り上がっていました。


彼が落ち込んでいる様子をSNS示唆した時も心配する声はなく、彼以上のポジティブモンスターたちは、何やら的外れなリプを送っていました。


明らかなステマツイートにも気付かない。


顔色や、酒で浮腫んだ顔にも気付かない。


彼のことを見ているファンがいるようには思えません。


彼も心配する声を誹謗中傷と取ったのかYouTubeコメントから消したり、愚かなことをしていますが……


その結果残った人たちは「彼を推している自分が好き」な人たちのような気がしてなりません。


そして彼がどう思っているかはお構いなしで、いたずらに自分欲望押し付けているように見えます


彼はすごい。1人でも、3人よりすごい。

そう言いながらも、4人に戻る日を願っていたりする。

3人のステージ勝手妄想ねじ込む。

それでいて、3人のことを下げる。


矛盾してませんか?


下げるのもダメですが、下げるなら「1人になってよかったね」と彼に言う方が道理に適っています

「やっぱ3人じゃだめだ、彼がいないと」

それは3人で進んでいるNEWSにも、

1人で行くと決めて1年経つ彼にも、


すっっっっっっっっっっごく、失礼。


NEWSに幻影を求めるのは、何故ですか。


彼が決めた道を応援すると言いながら、

彼がグループ名前を無闇に出すのは辞めたり、グループ時代の曲は歌わないと明言したりしているのに、

彼が後ろを向かないと決めたことを

後ろから引っ張るのはなぜですか。


もうすっかり別々の道なのです。

わざわざ草むら掻き分けてこちらまでくるのは、彼ではなく、彼のファンです。

彼のファンが掻き分けてくるからわたしはその隙間から見えてしまいました。


わたし以外にもいっぱいいたでしょう。


彼も最初のうちはそうでしたが、今は彼なりに模索しているように見えます。それがいいのか悪いのか、判断がつくほど彼の動向をつぶさに追ってはいませんが。

少なくとも、彼自身の行動で「まだ元カノ引きずっている人」みたいなのは減っている気がします。


最近耳に届くのは周りの人達の目に余る行動です。


草むら掻き分けるどころか、火炎放射器で道切り拓くレベルで、こちらに攻撃してくるので、どうしても、普通にファンをしているだけで、何かしら感じます


アリーナ席で特効の炎横だった時ぐらいの熱さです。


誰が得するんでしょうか。


アリーナ席はお得ですが、今はただの道端で特効の炎です。

嫌です。


*


長くなりましたが、まだ続きます

ごめんなさい。

この一投稿で終わらせたくて。


知人(フォロワー)のJr.担が炎を直に浴びていました。


故にわたしもふたたびアリーナ席で特効が見えました。


STORY』についていたJr.のひとりが、オーラスの日に「これをもって卒業する」という話をしました。

自分Jr.ファンではないし、NEWS以外のジャニーズライブのことはよくわからないのですが、こういう時間を設けられるのは珍しいことのようです。


しかオーラス配信されていました。

わたし現場ではなく、友人宅のテレビで観ていました。


おそらくかなりの人数が観ている中、Jr.NEWSや他のJr.たちに「がんばれよー」と見送られていました。

Jr.のひとりはオーラスで感極まったのもあってか、中盤戦にも関わらず大号泣していました。


そういえばこの文章を書いている途中でちょうどその卒業したJr.ハルキくんが、Twitterを告知しました。


ずっと芸名を使い、裏方に徹し、写真なども上げずになんと2年前からやっていたようでした。


周りの仕事仲間や友人もよく情報を漏らさなかったなと驚きました。

今日までJr.ファンである友人ですら知らなかったのですから、相当です。


そういう信頼を感じるからこそ「相談の上」の言葉にも納得が行きました。

きちんと相談して、かつNEWSライブだけは、4部作だけはやり遂げたいと、そういう意思を感じました。


からこそ「がんばれよ!」と送り出してもらえるのだと。


Jr.ファンである友人がそのことをツイートした時、なぜか前に辞めた彼のファンから反応があったんです。


文脈を捉えず「3人以外の4部作への思いがある人」というような話を「彼」のことだと思った人や、


Jr.の彼だけそういう風に温かく送り出して、こっちはなんの礼もないなんて3人はひどいだとか、


なんともまあ、呆れました。


壮大なプロジェクト最終回を捨てていった人よりひどい人がいるでしょうか。


わたしは忘れていません。

ついて来れないなら仕方ない、と言った彼のことを。


からどうか見えないところで元気にやっていてね、と。

そう思うのが精一杯だったんです。


わたしはついていけないと思ったから。


けれど見えないほど遠くに「スピード感」を持って走り去ってはくれないし、

ロックンロール…転がり落ちていくわけでもなく、

スターダムを駆け上がり、再び相見えるかも、と思わせるわけでもなく、

しかし、こちらに風穴を開けんとするファンはいる。


しかった。


わたしはまだNEWSファンになる前、テゴマスの曲が好きで、音楽プレーヤーアルバムがぜんぶ入っていました。


けれどジャニオタの友だちがいるわけでもないので、わたしは「ファンクラブに入ったらライブに行ける」という発想もありませんでした。

そもそも好きなアーティストライブに行く、という発想すらなかったけど。


NEWSファンになった時、ファンクラブ入ってればいつかテゴマスコンサートにも応募出来るんだ!

と、思いました。


わたしファンになってから今日に至るまで、テゴマスコンサートは15周年ライブの1曲だけでした。


テゴマスコンサートに行ったことは実質ありません。

今後も行ける日は来ないでしょう。


こういう時、いつか復活するかも、と本当なら言いたい。

事務所が違う人だってコラボします。


しかしながら、わたしはもう復活して欲しいとは思えません。

NEWSが好き、と言いながら辞める人に。

ついて来れないなら仕方ないという人に。

暴露本まがいの、真偽も不確かな言葉を並べ立てるような人に。


今後あの3人とも、事務所とも関わって欲しいとは思えません。


本質的意味での謝罪をもらっていません。

STORY参加出来なくてごめん。

またNEWS迷惑かけてごめん。

急に辞めてごめん。

暴露本みたいな本出してごめん。

……3人にもまだ言ってないかもしれません。


STORY本当は俺だって参加したかった。

NEWSの、ジャニーズスピード感についていけなかった。

自粛になって今が辞める時だと思った。

みんなに正直に今までのことありのまま伝えたかったけど、うまく伝えられなくてごめん。

……そういう言い方をしました。


言い訳か、論点のすり替えか、どっちかです。


そんな人のことをもう信頼できません。


しかし、最近NEWS話題不用意にすると色々良くないと思ったのか、控えているように感じます

からまた、わたしは穏やかに「早く遠くで元気にやってね」と思います


3人を、誰かとの比較でもなく、シンプルに、純粋推しいからです。

勝手比較しに来ないでください。


それは彼じゃなくて、彼のファンがやっていることではあります

ライブには散々文句を言いながら、それを超える飲食に関わるイベントを全国で展開しようとする彼は応援をするファンが、です。


でもそういうファンを育ててしまったのは、間違いなく、偶像たる、矛先たる彼本人です。


そういうファン存在で、彼自身に魅力を感じても躊躇した人もいるかもしれません。

(まあそういうファンはどんなところにもいますが、彼のファンは異様です、数が)


結果として受け止めるのは、彼ですし、結果を変えるのも彼の言動ひとつで決まることだと思います


ここから挽回できると、思っている自分がまだいます


いまの本人の動き次第では変われます

でもきっと、いい方向に向かうように動くことはきっとないだろうと思っている自分もいます

それほどに、彼に対する信用はもう無いのです。


*


今の彼に対する信頼のなさはもうどうしようもないと思っています

せめてどうか遠くで元気に、これに尽きます


しかしそういった言動によって過去も塗り替えられてしまいました。

キレイだった思い出も、裏ではこうだったと彼がいったことで。

そして今の彼の素行が見えることで、じゃああの時のアレも実は……と不安に思わせる要素になってしまった。


そんな不安や落胆がチラつくからわたしは4人時代の音源映像を見るときはかなり気合いを入れて臨まねばなりません。


あの時4人は最強で確かに素晴らしく、間違いなくいい思い出です。

今3人になっても変わらずNEWSは最強でいてくれますわたしにとって。


4人のことを無しにするとか、あの時より3人がいいとか、そういう話じゃなくて、どっちもNEWSで、いつだって最新が最強、それだけのことで良かったんです。


そんな気持ちさえ踏みにじってしまった彼の言動わたしは一生許さないでしょう。


わたし(あるいはわたしたち)に「3人の方がいいし!むしろ今最強だし!」と言わせた彼の愚行を、一生恨むでしょう。


いつだって9でも8でも6でも4でも3でも、その瞬間の「NEWS」が、かっこいいと思えたら良かったんです。


「4のNEWS」の思い出を塗り替えてしまった、切り出して、開いてしまった、歴史を壊すような行為わたしは、許したかった、時間の経過とともに許せそうだった。

楽しい思い出を知っている自分を全うできそうだった。


3人がNEWSの歩みを進めて行くのを見てわたしはそれはもう、最高の気分でした。

STORYは素晴らしいコンサートでした。

思い出すだけで泣けるぐらい、感動しました。


そこに横槍を入れて、比較してわざわざ下げて、そのことで彼を上げる材料にされた。

それでまた、思い出をズタズタに引き裂かれたと思いました。


あいファンがいる人なんだと。


NEWS話題に出さなくとも、人を慮るところのない言動や、知ったかぶり、そして謝ることをしない様子。

わたしも覗きに行ってしまうのだからまた、風穴を開ける側の人間なのかもしれません。


しかしわたしは、3人と比べて、などではなく、彼が人として普通にだめな人だと思います

人として、です。


その人として懸念がある行動を見かけるたびに、

それを指摘しないファンが、NEWS(とそのファンには)には何か言ってくるたびに、

わたしの彼の評価が今までのものも全部下がってしまう。


辞め方によって、会見によって、暴露本によって、

今の姿が退所してからのものではなく、ひた隠しにされてきただけだと知ったから。


そういう真実ありのまま教えてくれたことを一生根に持ちます


だってわたしはもう「昔の4人」を見るたびに傷を抉られないといけなくなってしまったのだから


乱筆ですが、6月が来たから。

わたしのけじめとして色々書きました。


6月死ぬほど嫌いになりました。

それは君のせいです、手越くん。


しかし君を本当の意味で嫌いになれる日は来ないでしょう。

せめてわたしは君に無関心になりたいよ。

2021-06-03

anond:20210603141722

レース本業で合ってる

新人ウマ娘が、レーストレーニングしかしてなくてライブ練習ができず、レース後のステージで棒立ちで天を仰ぐシーンがある

ウマ娘ってかけっこに勝った人(?うま?)がステージに立てる方式アイドルじゃなかったんだ…

ウマ娘が無理

競馬ファンからとかでもないけど、ウマ娘が無理

なぜかというと、俺は筋金入りのアイドル好きだから

ウマ娘言うなればアスリートなのに、なんで片手間でアイドルみたいに歌って踊ってるんだ?

アイドル物はそのステージに全てをかけて日頃から練習してる、その努力結晶を見たくて追っかけてるんだよこっちは

アイドルにおけるステージウマ娘で言ったらあくまレースであってうまぴょいじゃないだろ

ゲーム話題性のためだけにとりあえず踊らせてるのかと思ったらアニメでもやってるらしくていよいよ無理になった

エンタメ解像度が低いオタクくんは推しがなんとなく歌って踊ってればそれだけで嬉しいのかもしれないが、そんな結婚式の余興みたいなノリでやられても迷惑なんだよ

ウマ娘達が切磋琢磨努力してレース勝利を勝ち取る、ここまでなら俺だって魅力的なコンテンツだと思うだけに残念だよ

2021-06-02

ゼロから落ちゲー考えてみる③

オチゲーとは違うかもしれないが、少し練りたいアイデアが出来た。

握手アクション(仮)

コンセプト

握手会をモチーフにしたゲーム

画面構成

テトリスとかぷよぴょでいうところの縦一列が握手会のレーンに相当する。

5~6列とかでもいいし、高難度ステージだと48列とかあってもいい

からオタクが振ってくる。(画面的には上から降ってくるが、待ってるアイドルの元にオタクが順番に歩いて行くというイメージ

プレイヤーがやれること

実際の握手会ではそんなことできないが、どのアイドルとどのオタクをぶつけるかを自由にチョイスできる。

例えばアイドルが5列で待機してると、オタクが上から5人振ってくる。オタクスワイプして他のオタクと入れ替えて、任意アイドルに向かわせることが可能

あと、お時間でーすの肩たたき


ゲーム目的

一人のアイドルも病ますことなく、握手会を延々とさばいていく。

アイドルにはパラメーターが存在してる。(体力、やる気等)

イケメンオタクとか女オタだと体力ややる気が回復したりする。

厄介オタだとがくんと減る。あと、一人のオタクと長く接触しすぎててもやる気とかが無くなっていく。

適度にアイドルさんを休憩させたり、出来るだけ推してるオタク(色で区別できる)をあてがいつつ、オタク側のストレス管理(待たされすぎると帰っていく、列が途切れたらgameoverとか)


anond:20210519123506

仮想通貨バブルは終わるが、PCパーツ屋はグラボ闇市から抜け出せない

追記したよ

https://anond.hatelabo.jp/20210604111746

 

5月半ばのビットコインアルトコイン暴落につづいて、

7月には仮想通貨の1つであるイーサリアム運用グラボ必要なくなるアップデートがくる。

それによってグラボが潤沢になる予想をしている人が多いだろうけど、事態はもう次のステージなっちゃったんだよね

そう、今のままの値付けで向こう何年かはグラボを高騰させ在庫は希少と偽ったまま売られ続けるってこと。

 

仮想通貨バブルで一番儲かった奴は誰だかわかる?

グラボを出しているNVIDIAAMD?それともそれぞれのパーツメーカー

あるいは本当にマイニングしているマイナー??

 

正解は……小売りしてるPCパーツ屋!!!!!!!!

 

値上げで味をしめたPCパーツ屋はもう何があろうと値下げしない。

この前RTX3080TiとRTX3070Tiが発表されたけど、NVIDIAの定価とPCパーツ屋の値付けはこんな感じ

 

※性能が高い順

製品NVIDIA公式価格PCパーツ屋の価格(6/1時点)
RTX3090 ¥ 229,800 32万円
RTX3080Ti ¥ 175,800 xx万円(ヨドバシのお漏らしでは30万とか)
RTX3080 ¥ 109,800 21万円
RTX3070Ti ¥ 89,980 xx万円(高くて18万になりそう)
RTX3070 ¥ 79,980 14万円
RTX 3060 Ti ¥ 59,980 10万円
RTX 3060 ¥ 49,980 8万円

 

もう低価格帯でも2倍近くになるとかボッタボッタのボッタクリでしかないわ。

この値段差はアスクとかちゃちなもんじゃなく、有名どころパーツ屋はすべからくこんな値付けしかしてない。

RTX3080TiもRTX3090にほど近い性能って言うし、強気で30万とかやりそう

とおもってたらヨドバシが30万とかお漏らししてたらしいし。

 

もう消費者ベロンベロンに舐めまくりで嫌になるわ。良心の欠片もない。

品薄PS5ですら転売ヤーに買われようが定価で出してるのに、ことPCパーツに限っては正規販売店のくせにスラム闇市かよってくらいやばい

 

憎むべきはNVIDIAでもTSMSでもマイニングでもなく、PCパーツ屋だってはっきりわかんだね。

2021-05-30

一般教養なんて義務教育高校修了課程まで持ってればいい

義務教育以降はEXステージで各人がそれぞれスキルセットを組んでいくエンドコンテンツ

ジョブ適性に合わせてスキルを組んでいくやり込み要素満載のゲームシステム

青木志貴さんにガチ恋?して担降り?しそう

ただのキモヲタ自分語り

どこにも言えなくてここに吐き出させてください。

タイトルの通り、声優青木志貴さんが好きな女ヲタクもやもやキモい片思いをして自滅した話。

=

元々アニメとか漫画とかゲームが広く浅く好きなオタクだった。

アニメアイドルマスターシンデレラガールズデレマスを知り、同時期にリリースされたデレステにハマった。

音ゲーがもともと好きで、ゲーム性もよかったし、曲が好きだった。

ふとデレマスライブがあるということを知り、曲が好きならライブ楽しいかなと2016年の4thライブ神戸公演をライブビューイングした。

女性声優さんが歌って踊る。。。女の私でも楽しめるものかな。。。と思っていたが、バッチリ落ちた。滅茶苦茶楽しかった。

大音量でかかる音楽、暗い映画館の大画面に向かって振るピカピカヲタク棒。楽しい

確か小日向美穂さん役の津田美波さんが「楽しい日があるから頑張れると思う。私達はその日になれるように頑張るからまた来てね」的なことを言っていて泣いた。その当時仕事が忙しくて日々がつらかったので、本当に元気をもらった。

=

ライブが楽しすぎて1か月後にあったSSA公演もライブビューイングを取った。

そこで出会ったのが青木志貴さんだ。

手足が長い。顔がいい。一人だけ世界観の違う顔をしていた。二宮飛鳥(26歳)っていうビジュアル声優を務める二宮飛鳥ちゃんの曲も好きで、推せる要素しかなかった。

Twitterフォローして、アップしてくれるお仕事写真ひとつひとつ保存した。待ち受けもその中のお気に入りにした。

デレマス6thのライブは、志貴くんが出ると聞いて、初めて現地にも出向いた。良い席は取れなかったから、本当に遠巻きだけど、本人を目視出来てうれしかった。

=

何かもやもやし始めたのは、デレステイベント曲「バベル」が7thライブ名古屋公演でお披露目されたあたりから

バベルを歌うユニットDimension-3は、気ままなギフテッド一ノ瀬志希にゃんと、厨二全開14歳二宮飛鳥ちゃんユニット

そんな二人に最高に格好良い曲が公式についた。

しか彼女達がもらった曲 バベルは最高で、7thの名古屋公演ではミフメイさんの最強のアレンジも加わって本当に体が震えた。

その7thのステージ上で、中の人藍原ことみさんと青木志貴さんは手をつないで歌い切った。

これが私の地雷だった。

私は藍原さんに嫉妬してしまったのだ。

演者のお二人はリアルでも仲が良いらしい。デレマスライブ後のオフショットでも、仲良さそうなツーショットをよく上げて下さっていた。

7thライブ以降、別にそんなつもりはないのだろうけど、志貴くんが藍原さんを特別扱いしているように見えて仕方がない。

ユニット活動公式でやっていることだ。全世界公認カップル片思いをしている気持ちになった。

デレマス8thライブの日程お披露目がこの前公式からあった。

5曲だけの特別ライブバベルは入っていた。

今のところ演者が発表されている愛知公演。2人がいる。

公式推しが推されている。嬉しいのに、もやもや

たこれで2人がそばにいる。

これはガチ恋というやつなのだろうか。

志貴くんが藍原さんと仲良くしているのがもやもやしてしまう。

=

自分がただ勝手理想をぶつけているだけなんだけど、うまくこのもやもやを飲み込めない。

こういうことを言っておいて何だが、志貴くんが藍原さんと仲良くするのをやめて欲しいとかではない。

ただのキモヲタにそんな権限あるわけないし、そもそも志貴くんが一緒にいて楽しい人と一緒にいて、幸せでいてくれるのが何よりも嬉しい。

会いたいとか、恋人になりたいとかそういうわけでもない。

志貴くんが幸せでいて欲しい。でももやもやする。こんなファン嫌だろうに。キモイ。もう推さない方がいいんだろう。今そんな感じです。

自分気持ち悪くて気持ち悪くて苦しい。

2021-05-28

anond:20210528202620

雑魚過ぎへん?

俺くらいになると会社スマブラモンハンしてる。

年収800万な。

早く俺くらいのステージに来いよ。

 「内容はまだ明かせないけど次回作がいつか出ます!」って言われてもね、いや出るのは知ってるんだよ!

 「人はなぜ生きるのか…」そんなこの世で一番ふわふわセリフじゃ何にも推測できないんだが!?映像くれよ映像

 

 トレジャーズも…少しぐらい内容を教えてくれよ!「おたから集め!」じゃ興味引かれんのだ!ステージにはなんと1つ以上ゴールがありますぐらいの情報量しかないんだよ。ストーリーあくまプレイヤーに満足感を与えるもので、それのために買って時間使って遊ぼうと思う人ってそんなに多くないのよ。世にはプレイ動画も溢れてるし…。

 あと数十分の間に序曲どんだけ擦るんだよ!覚めるだろ目が。

2021-05-25

anond:20180309211729

baba is you

価格:たしか2000円くらい

ジャンルパズルゲーム

メモ:いわゆる倉庫番的なパズルゲーム

   ルール自分自身を変えていくことでステージを進んでいく

   難易度は後半は難しい。ノーヒントでは無理だった。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん