「ステージ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ステージとは

2018-08-15

anond:20180815194844

SASUKE最終ステージまで勝ち残った高田健志は、スパイダークライムに挑戦した。スタートと同時に座禅を組み深呼吸をしたその瞬間、高田健志の体が禅を組んだままふわりと浮き上がりそのまま頂上へと昇天していった

おそ松さんという作品が大好きという話

いきなりだが、私は「おそ松さん」が大好きである

匿名で思いっきり愛を叫びたくてこの場を借りることをご了承いただきたい。

さて、先日の8月11日、私はF6 1st LIVE ツアーSatisfaction」の公演に行ってきた。

率直に言おう。

最高だった~~~~!!!!!!

まだツアー最中なのでネタバレをしないために詳しい内容は省くが、「おそ松さん」という作品の延長線上に確かにあることを感じさせてくれるというライブだった。

役者本来の姿とF6キャラとのメリハリバランスが抜群に良い。

おそ松さん」はそもそもメタネタの多い作品なのでたまに役者の素が出てくるのも自然に受け止められるし、そこがエッセンスとなっていて更に面白い

F6とは2.5次元のために存在するキャラクターだったのではないかとすら思えてくる。

正直言って、アニメだけを視聴しているときF6に全く興味がわかなかった。

話題作りのために逆作画崩壊ネタくらいにしか捉えていなかったからだ。

でも2年前の「おそ松さんonSTAGE」を観に行ってから私はF6に対して手のひらをくるっと変えることになる。

F6……最高じゃん……

松ステのおかげでF6おそ松さん世界ひとつになったように感じた。

F6も正しくおそ松さんであり、おそ松さんにとってF6は欠かせないのだ。

そう思えるようになったのは松ステのおかげだったと言える。心から言える。

おそ松さんの「くだらなさ」と歌とダンスの「カッコよさ」を合わせたのが「F6

この方程式を見事に2.5次元表現してくれたなと思う。

今回のツアーライブも松ステ1で得た興奮と感動を変わることなく味わえた。最高だった。

推し現実にいるという錯覚を与えてくれる…こんなにも最高なことってある?

役者がところどころで2期のネタをはさんでくれるのも嬉しい。

役作りのためだからかもしれないが、アニメちゃんと見てくれているんだということだけで嬉しい。

ところで、私は基本性質引きこもりであり、舞台なんかには行ったこともなかった。

ライブにも行ったことがないわけではないが、友人の付き添いで…とか、そんなレベルだ。

さらに言えば流行りのアニメには一歩引いてしまタイプだった。

オタク文化もそこまで魅力を感じないのでコミケにも参加したことないし、同人誌通販ですら買ったこともない。

なんなら、イラストSNSイラスト検索することすら滅多にしなかった。たまにするけど。ほんと~~~にたまに。

また、極度の原作厨なので、原作漫画ならアニメは見たくないし、2.5次元なんて興味の対象にすらならなかった。

おそ松さん1期のときも余りに爆発的な人気に恐怖を覚えてしまったほどである

こんな私がここまでハマっている。

コラボカフェのために遠征をして、

2.5次元舞台チケット自分でとり、

毎日イラストSNSをチェックして、

はじめて通販同人誌を買って、

なんとイベントに赴くだけじゃなく、

自分で本まで出してしまった

誰?これ

本当に私?

おそ松さんってすごい

人間をここまで変えてしまうのか

3年前、おそ松さん1期が放送されていたとき

「男が6人ひとつ屋根の下で暮らしてるんだもんな。そりゃソレらの層に人気出るだろう」

くらいの、斜めに構えた、非常に生意気な態度でおそ松さんのことを認識していた。

でもさ、でも、そうじゃなかった

おそ松さん面白さってそんなチープなポイントじゃないんだよ

原作おそ松くん」へのリスペクト

・むつごたちのアニメキャラクターを超えた非常にリアル人間くささ

・たまに入るウルっとしてしま人情話と

・「さっきの泣ける話はなんだったの?」という次話のくだらなさ

・かと思えば1話からずっと伏線を入れた上での24話の超シリアス展開

・そしてそのシリアスを無かったことにする最終回

このジェットコースターか?と思うくらいのブッ飛び具合が本当に面白い

振り落とされんなよ!!!!!という感じで引っ張られてしま

お、おもしれ~~~!!!このアニメおもしれ~~~~!!!

って、なるわ こんなん そりゃ爆発的人気にもなるわ

私がおそ松さんを「ただのメタパロ盛り込み話題性呼びたいだけのアニメから認識を変えたのは

今や幻とされた1期1話の終盤で出てきた

赤塚先生、怒らないかなぁ?」

「平気だよ。だってもう、死んでるし!」

というセリフである

いや、アレだけ好き勝手した後でこんなセリフ言える?!

このシーンだけで一気に認識を改めてしまった。

「あ、コレ ただの悪ノリじゃなくて本気で悪ふざけしてる人たちのセリフだ」って思った。

語彙力が無さすぎるので伝わらないかもしれないが、このセリフに私は「本気」を感じとったのだ。

面白いもの次世代へ引き継がれていくような…なんかそんな何かを感じたのだ。

このセリフのおかげでもう

「こんな作品赤塚先生に失礼ですよ!!もっとまじめにやってください!」

と言うような層は黙るしか無くなってしまったわけだ。

まり「なんでもアリ」のステージ1話だけで作り上げてしまったのである

見事だよ………………。

まぁ結局怒られて1話は幻になってしまうんだけども。

余りにもロック1話だなと思う。

また、この「なんでもアリ」のステージはダヨーン相談室で出てきた「自己責任アニメ」というワードさらに強固なものとされてしまった。

自己責任」 なんと強いワードだろうか

最近はなにか発言すれば「不謹慎」「差別」「不愉快」「解釈違い」「それが苦手な人もいるんですよ?!」と言われるような世界

自己責任」というワードを出したのは非常に視聴者の心に刺さったのではないかと思う。

そうだよ 自己責任なんだよ

アニメを見て笑っても泣いても怒っても不愉快になっても ソレは見た人の自己責任

視聴者の苦言を恐れてなんか丸くてフニャフニャしたものを作るよりも

トゲトゲしたものを作って「いや、触ったらケガするって言ったじゃんw」のほうが楽しいに決まっている

この姿勢が私にはすごく合っていた。開き直り具合はとても心地よかったのだ。

さらにこの「自己責任」という概念二次創作にも浸透していたのも良かった。

おそ松さんで何年ぶりかに二次創作に戻ってきたのだが、すごく伸び伸びと活動できている。

だって自己責任だし。私がおそ松さんのこういうシーンを見たいから描いてるだけだし。

ラク~~~~~たのし~~~~~~~~

これは誰かの解釈いかな…このネタは誰かを不愉快にするかな…

などとウジウジ考えながら描くよりも

いやいや、最低限の住み分けはするので、内容までは見た人の自己責任よろしく頼む!

この気持ち二次創作をすることができるの、すごくラク

これらの周りを気にせずに面白いモノを作ろうとする姿勢もものすごく好きだし

やっぱり、むつごというキャラクターがとても魅力的なのだ

正直言って、むつごの個性自体は「なんかよくある」感じがする

キャラクターごとに色分けして、ワイルド系、まじめ系、闇系、ギャグ系、可愛い系…

あ~あるある よくあるその感じ わかりやすいしね

でもこの「わかりやすさ」に付属して信じられないほどの「人間臭さ」が加わってキャラクターの性質を超えたリアルさが生まれた…と思う

恐らくこれは製作者側ですら想定外の「リアルさ」になってしまったのではないかなと思う。

初期のころは「設定に基づいたキャラ」という感じがしていたが、

話が進むにつれてキャラクターの奥底にある性格や裏側の正確やいろいろな性質が見えるようになってきた

2期になるころには全員が好き勝手に動いているような感覚を受けた。

「お前ら初期設定はどうした?!」と言いたくなるほどキャラ自由に動いているわけだがすべてその初期設定に付随しているカタチなので決して「キャラ崩壊」というわけではないのである

要するにこれらのキャラクターの自由さはすべて今までの話の展開にそって出てきた側面部分でもあるので違和感がないわけだ。

「あ~~~そういえばこの話のとき一言だけこういうこと言ってたけど今回その側面がダダ漏れなっちゃった感じ?!」

というように自然にとらえることができるのだ。

キャラが生きている」…まさにこれだと思う。

それに、アニメでのむつごが何を言い出すか、どんな行動をしだすかが全く想像できないので

アプリ舞台などの準公式媒体でのキャラ解釈違いというものが発生しにくいように思える。

ドラマCDアプリ舞台ファンブック…すべての公式媒体が本編のアニメにおいてキャラがぼそっと言った一言を取り込んで広げてくれるのでむつご一人ひとりの魅力や性格可能性がまたさらに広がるのだ。

そう思えるのもひとえにアニメ原作のむつごの自由度の高さのおかげだ。

意識的確立した「なんでもアリ」のステージ無意識的に確立した「むつごのキャラクターの自由度の高さ」が上手く融合して準公式二次創作もとても気楽に楽しむことができる。

前述にて「役者がところどころで2期のネタをはさんでくれるのも嬉しい。」と書いたが、準公式がこうやってアニメを大切にしてくれているのも最高なのだ

いくらおそ松さん自由度が高いとは言っても準公式独立して悪ノリをするのは受け入れられない。

だが、ちゃんアニメを読み込んだうえで悪ふざけをしてくれるし、アプリではアプリの、舞台では舞台独自性を盛り込んでくれる。

なので準公式も大好きになってしまうのだ。

もちろん全ての準公式が合うわけではない。中には「このキャラ解釈は違う…」と思うことだってある。

しかし、大体の準公式おそ松さん大事にしてくれていると思うし、ユーザーのことを楽しませてくれているように思う。

エイプリルフールでのアプリ一斉悪ふざけはアニメが終わった今、非常に楽しみなお祭りイベントの一つだ。

話がアニメアプリやらに飛んでわかりづらかったら申し訳ない…

とにかくアニメだけじゃなくてアプリ舞台も好きだな~~って思う

しかも加えて二次創作も気楽な気持ちで浸かれるな~とも思う

おそ松さん二次創作において特殊な傾向と言えばいわゆる「派生概念であるが、私はこの「派生」という概念も大好きである

これこそまさに「なんでもアリ」のステージがあるが故の概念だと思う。

ごみのおそ松やデリバリーコントから発生し、二次創作にてパロディ設定が広がり、それを準公式が取り込んで…

という見事なサイクルのおかげで確立した概念である

おそ松さんが作り上げた「なんでもアリ」のステージ

そのステージの上で準公式や我々ファン自由活動できる

この一体感のようななんともいえない感覚が、私は非常に居心地がいいのだ。

ちなみにおそ松の「なんでもアリ」のステージを降りて、好き勝手にふるまうのはそれはただの迷惑存在である

あくまで「おそ松さん」の手のひら上で踊っているこの状態楽しいのだ。大好き。

それとおそ松さんの大好きなところは

考察をすることもできるし」

「なんにも考えずに見ることもできる」

部分にある

ただのギャグアニメとして見るのもOKだし、現代社会風刺を込めた社会的アニメとして見るのもOKなのだ

むつごが抱えることになった個性は、現代人のほとんどが持っている悩みやコンプレックスであることが多い。

働きたくない、一生遊んで暮らしたい…という現代人の本音ともいえる部分や

意識高いことばかり言うだけで何やっても続かないというコンプレックス

人とコミュニケーションをとるのが億劫だったり

他人自分をよく見られたいという願望だったり

そういう誰しもが持っているであろうマイナスな部分をむつごは全員抱いている。

我々がそういったマイナスの面について悩んでいるとき、むつごはマイナス面を抱えながらも「これでいいのだ」と楽しく過ごしている。

このむつごの姿に救われた人って多いんじゃないだろうか。

少なくとも私はそうだ。

むつごを見ると安心してしまう。「これでいいのか~」って思ってしまう。

流石に全部開き直ってむつごのようにニートになったりはできないが、

自分が感じている社会への生きづらさに対して「これでいいのだ」と肩の力を抜くことができる。

そういう目線で見ても面白い

クズだな~~~~wwwwwwww」

だけで済ましても面白い

受け取り方も自由なのだおそ松さんという作品は。

何回も言っているが、私はおそ松さんが大好きである

おそ松さんを取り巻くすべても大好きである

公式と言われるアプリ舞台

二次創作自由度の高さも

全てが居心地が良いなと感じる。

おそ松さん出会ってから色んなはじめてを体験した。

同人誌通販をしたのも初めてだったし

コミケというイベントにもはじめて参加した。

自分で本を出したのも初めてだった。

人気ジャンル自然敬遠しがちな私だが、

「旬なときに楽しめるだけ楽しんでおく!!」という考えになったのもおそ松さんがはじめてだ

ライブチケットなんて今までとったことも無かったし

先日のF6ツアーではじめてペンライトなんてものを買った。

今まで好きなアーティストはもちろんいたし、ライブ自体には行ったことがある。

だがチケットは余ったものたまたま貰った…というカタチだったし

ペンライトなんて帰るとゴミなっちゃうからいらないな、って買わなかった。(基本的に財布のひもが固い)

その私がF6ライブではじめてペンライトを買ってしまった…。

これは自分史上非常にデカ出来事だ。

これほどまでに好きになったのは本当におそ松さんがはじめてだと思う。

色んなはじめてを体験させてくれてありがとう

本当に感謝している。

おそ松さん出会わなかったら私は一生コミケの楽しさも好きなもの投資する嬉しさも知らなかっただろう。

それに、こんなに一つの作品を大好きでいられるという幸せも知ることは無かっただろう。

アニメでむつごが楽しそうにしていると私も嬉しくなる。

こんなにのんきに生きているように見えるむつごだが、全員何かしらの生きづらさを抱えている。

どうしようもなく愛しくなってしまう。どうか彼らがこのまま6人で楽しく過ごせますようにと祈ってしまう。

公式も、おそ松さんという作品を盛り上げる役割を担ってくれて本当に感謝している。

へそくりウォーズの世界観は1期のファンを2期まで繋いでくれたと思っているし、

松ステという舞台F6というキャラクターを完成させてくれたと思う。

アニメだけではなくて、それに付随する準公式の様々な要素がおそ松さんのことをより面白くしてくれたんじゃないだろうか。

おそ松さんに関わる全ての人がおそ松さんを盛り上げてくれている。

面白いものを、もっと面白くしようと本気で作ってくれているな、と どの媒体を見ても思う。

まるで文化祭のような、チグハグな盛り上がり方が私にはとても愛しいものに思えて仕方がない。

こんなに大好きでいられる作品があって幸せだなぁと思う。

ありがとうおそ松さん

大好き!!!

大好きだよ!!!!!!

レヴュースタァライトの名乗りを聴くキャシャーンを思い出す

たったひとつの命を捨てて

まれ変わった不死身の体

鉄の悪魔を叩いて砕く

キャシャーンがやらねば誰がやる

星屑溢れるステージ

可憐に咲かせる愛の花

まれ変わった私を纏い

煌く舞台飛び込み参上

99期生、愛城華恋

みんなをスタァライト、しちゃいます

2018-08-14

推しスマホを水没させたい

なにかの拍子にタイトルが君の目に入ることを願いながら、これを書いている。君の持っているスマホのことは大嫌いだし今すぐにでも水没してほしいけど、この文ばかりはそのスマホを通して読んでほしい。君のことだよ。

とあるアイドルのおっかけをしている。古参というほどではなく、かと言って新規を名乗るのは微妙なところで、そしてそこまでお金を落とせているわけでもない。普通ファンだ。

推し世界一アイドルだ。ステージに立つ彼を見て好きにならない人などいないと思う。本当に本気で思っている。少なくとも極端に悪い印象を抱いたりはしないだろう。推しの歌もダンスも大好きだけれど、何より歌もダンスも、アイドルという過酷な職でさえも心の底から楽しんでいるかのような、かわいい笑顔が大好きだ。曲中はもちろん、トーク時間ステージの端から端まで駆け回る。ステージから景色を見て、嬉しそうに笑う推しのことが大好きだ。

でも推しは、一方でとても繊細で卑屈な人だ。いつも楽しそうににこにこしている推しから、途方に暮れるしかないような言葉を聞くことがある。原因は知っている。ネット書き込みだ。

まだファンが今の10分の1、いや100分の1もいない頃、接触で彼の弱音を聞いたことがある。その内容については自分も知っていた。匿名で書かれた短い一言しかし、私はそれを軽く見ていた。現場に来ない人の書き込みなど何の価値もない、と大して気にもしていなかったのだ。大好きな推しの目に入っていたことをそこで初めて知った。「そんなことないです」とすぐさま否定したのは覚えている。それからうざったいくらい長い手紙を書いて、しかしそれ以上に私にできることはなかった。現場に行く、ライブを見る、接触に行く、手紙を書く。ファンにできることはここまでだ。

暫くして、推しブログ更新された。自分に自信のない、卑屈な推しが書いたブログだった。不特定多数の声の前では、私一人の言葉など何の力も持たなかった。君のことが世界で一番好きな「俺のファンの〇〇ちゃん」が言い続けた言葉よりも、何処の誰とも知らない無責任言葉が勝ってしまった。

現場に行く、ライブを見る、接触に行く、手紙を書く。

ネット一言悪口を書く。

正直に言うけど、推しは私の方を見てくれると思っていた。だって私は君が好きだ。好きで好きで、君との初めての接触で泣き出したオタクだ。初めて名前を呼ばれたときのことだって覚えてる。いつも緊張してしまうから、今までできた会話などほんの少しかもしれないけど、つっかえつっかえ話す私を君は辛抱強く待って頷きながら聞いてくれていたはずだ。君はきっと、私が君を好きでいるのが当たり前だと思っているだろう。私がそう思わせたのだから当たり前だ。「来てくれてありがとう」が「今日、俺のことよく見えたでしょ」になったとき手紙を書いてきたと言ったら「長くなった?」と笑ってくれたときバレンタインではしゃぎすぎて呆れられたとき、私の言葉ドヤ顔メンバーの子に報告したとき、全部覚えている。君と初めて話せたときに思い描いた姿そのものだ。あのときだってそうだったんじゃないのか。私が困った顔で笑ってごまかしたり「私もそう思います」なんて言ったりしないと思ったから、怒って否定すると思ったから、君は私に聞いたんじゃないのか。

それでも、推しは目の前の私よりも「誰か」の言葉に振り回されている。

いつも明るくて元気で、歌もダンスも大好きで、いつでも優しい君が好きだ。どんどん大きくなってファンも沢山増えて、それでもなお満足していない君が好きだ。自己評価が低くて、卑屈で、エゴサがやめられなくて、私の言葉など一生届かない君が好きだ。

今まで「大好き」と言いすぎたんだろうか。いつでも「かっこいい」と君を肯定する私は、信じるに値しないだろうか。毎回同じようなことしか書けない手紙薄っぺらくて君には届かないだろうか。顔も知らない、名前も分からない、ライブに来るかも分からない不特定多数の「誰か」には一生敵わないんだろうか。

この間、大好きな推しが「いつか誰かの〇〇のような存在になれたら」と言った。私がずっと手紙に書いている言葉だった。私は君が求める「誰か」じゃないから仕方ないか、と思ってしまった。自分が諦めていることに、そのとき初めて気づいた。

「俺のファンの〇〇ちゃん」にはなれた。多分、「俺のことが大好きな〇〇ちゃん」にもなれた。でも君が求める「誰か」にはなれなかった。いつか君に無責任言葉を投げた「誰か」と「〇〇ちゃん」、どちらが大切かと言われたら、きっと君は私を選ぶと思う。それぐらい自惚れたって罰は当たらないだろう。そう思えるだけ大切にされているのを知っている。私だけでなく、君のことが好きでライブに来るファン全員がだ。

でも、私たち言葉よりも「誰か」の言葉は君を振り回す力を持っている。君は「〇〇ちゃん」のデータだけを受け取って、一番伝えたい君自身への言葉は受け取ってくれない。君のスマホパソコンも全部壊れればいいのに。明日にでも全部水没してないかな。ブログSNSもやめてエゴサもやめてこっちだけ見ててくれないかな。また手紙書いたよ。長くなったから読んでよ。

なにかの拍子に、このタイトルが君の目に留まってくれたらと思ってしまう。「〇〇ちゃん」では届かない言葉が沢山あるからネットって便利だ。あのとき、どうせ彼の視界にも入らないと下に見て馬鹿にした、匿名の誰かになりたいと思ってしまう。「誰か」であれば、こっちを見てもらえるような気がしてしまう。

もしも、本当に低い確率だと思うけど、これを読んで自分のことかなと思った人が1人でもいたら嬉しい。君のことだよ。君の。

2018-08-13

anond:20180813120212

ムナクソ悪い増田だな。

社会に憤る、怒る資格があるのは「独り身だった頃から子育て家族に対して配慮のできてた人間だけ。

自分ステージが変わったとたんに態度を豹変させて利益を貪ろうとするそのスタイル、まさに卑劣よ。

2018-08-11

今の若者ってどこでブルマ知るの

エロ漫画か?

ちなみに俺はギリギリブルマ世代

小4のころにクォーターパンツが導入されてほとんどの子が切り替えてたが、

一人だけクラスで一番かわいくてオレが好きだった子は、

小6の最後までブルマだった

今でも覚えてるのは小6のときクラスみんなで体育館で遊んでいるとき体育館ステージの上で飛び込みみたいな格好で前屈しているその子の真後ろからの子のケツをじっくり眺める機会があったんだがそのとき伸び切って擦り切れているブルマを見ている光景

の子大卒ビジュアルいかして航空会社はいってたみたい

小学校ときに好きだったけど別に仲良くもなくておっさんになっても名前でぐぐって今どうしてるか調べるくらいにはオレのトラウマ

[]8月10日

○朝食:なし

○昼食:助六寿司(久々に平日フル助六かと思ったけど、月曜だけ逃してた)

○夕食:牛丼(あたま大盛り)、卵

○間食:柿の種

調子

はややー。

お仕事は、盆明けから色々とたてこみそう。

はいえ、ぎなぎなやっていくしかないので、悲観的にならずにがんばろー!

お盆休みを取ったので、土曜日水曜日までお休みで、木曜日からまたお仕事です。

休み満喫しよー!

3DS

○バトルトローゼ

金曜日サファリで、ベトベターベトベトン捕獲して、あくポケモンコンプ

これで目標はすべて達成したので、終わりです。

Xbox360

ナインティナインナイツ

Xbox360無双ゲー。

今日はテュルル編を全部クリア、それとビグバグ編を1ステージだけクリア

テュルル編は、インフィの所業ドン引きするところが、超面白かった。

さらにそのあと、お兄ちゃん謝罪したのに「どうして謝るのですか!」と怒るインフィさんは、もうまじで最高ですね。

いやもう、人間性世界観が一人だけ龍が如くだよ。

2018-08-09

[]8月9日

○朝食:なし

○昼食:助六寿司

○夕食:豆腐納豆、卵、ツナ缶

○間食:ガリガリ君アップルパイソーセージマフィンフライドポテト

調子

はややー。

お仕事は、適当にちょいちょい。

ただ、こんな寝る直前になって、ある資料の分母と分子を逆にしてしまったような気がしてならない。

明日朝一で確認しよ。

Xbox360

ナインティナインナイツ

Xbox360無双ゲー。

今日カラーラン編を全部クリア、それとテュルル編を1ステージだけクリア

ゲーム性に飽きてきたからか、ストーリーものめり込めてない。

いからさっさとオチを見せてくれ、って感じだ。

anond:20180809151915

一応想定としてのvtuberカジノでの利用パターンは2つだ。

1つは、カジノで間断なく開催されているだろうショーのキャストとしての参加。

 インターネッツを「TV」このカジノでのショーを「ライブ」とするなら十分プレミアムはある。まあ、この席にはそのものHIKAKINだったり吉本興業だったりが奪い合いしてるから実際はそんなに席は空いてないかもしれない。

でも、ボリュームを求めるのならばそこそこ席はあるかもしれない。(ステージが一つとは限らんからな)

2つ目はコンパニオンとしての利用。

 これは今まさにビックカメラだったりドスパラだったりの店舗に設置されてる奴に近いんだが、人的資源必要とする「ぬいぐるみ」の代替として使う。カジノのものの案内役としても利用する。正直これが一番可能性が高いと思われる。

 吉本とかじゃこの席埋められないしな。

 vtuberって人間の中身が必要じゃん? って話に関しては、まあ、その。AIスピーチ的なのでなんとかなるキャラを使おう。

 

いづれにしても、ジャパニーズサイバーパンク感を出すためにもカジノデジタルサイネージで埋まってるデザインになってると思うんだよね。

そこでそのディスプレイを埋める役になるのがvtuberだっていうのはある程度納得がいくはず。一つのカジノ設備ときディズニー級のキャラクタを揃えられるわけねーからな。

有りものを使うって体制にならざるを得ないとするなら、そこで使われるのは現行でも活躍しているvtuberたちだろう…と。

2018-08-08

[]8月8日

○朝食:なし

○昼食:助六寿司

○夕食:豆腐納豆と卵を炒めたの、フライドチキン

○間食:柿の種

調子

はややー。

お仕事はそれなりにこなした。

休みの予定は、今の所、月火水の三日間お休みにする予定だけど、決めかねてる。

明日考えます

3DS

ポケモンバトルトローゼ

水曜日サファリヘイガニシザリガー捕獲

あとは、金曜日サファリベトベターベトベトン捕獲すれば、悪ポケモンコンプリートできるので、もう少しぞいや。

Xbox360

ナインティナインナイツ

Xbox360無双ゲー。

今日はディングバット編を全部クリア、それとカラーラン編を1ステージだけクリア

ディングバット編は、最初は魅力的に感じてたんだけど、話ほとんどなくて、最初のやりとりだけでそのまま終わっちゃった。

インフィへの復讐を語るムービーとか楽しみにしてたんだけど、すごいあっさりしてた。

カラーラン編は、さっきまでプレイしてたディングバットと違って重量系のキャラなので、爽快感がない。

ただ、武器をでっかいハンマーに変えて殴る攻撃は溜めが長いぶん範囲が広くて、今まで割とこういう単発の範囲が広い攻撃なかったので新鮮。

はいえ、さすがにもう飽きてきた、今週中に終わらせたいな。

2018-08-07

[]8月7日

○朝食:なし

○昼食:助六寿司

○夕食:豆腐納豆、卵、肉団子、オクラのネバネバサラダ、ももゼリー

○間食:柿の種

調子

はややー。

お仕事は妙に忙しかった。

なんか、僕の前に質問待ちの行列ができてた。

頼られるのは嫌じゃないので、頑張ったぞいや。

そろそろお盆休みの予定を立てたいのだけど、自社の営業と連絡がつかないせいで、有給の取り方とかがよくわからない。

もう面倒臭いから、むっきゅりと一週間まるまる全部休んだろかいな。

3DS

ポケモンバトルトローゼ

火曜日サファリデルビルヘルガーポチエナグラエナサボネアノクタスレパルダスバルチャイバルジーナメグロコワルビアル捕獲

Xbox360

ナインティナインナイツ

Xbox360無双ゲー。

今日もミーフィー編を全部クリア、それとディングバット編を1ステージだけクリア

ミーフィー編はキャラの見た目はこのみだったけど、特に引っかかりがなく終わっちゃった。

ディングバット編は、今までは敵側だったゴブリンの人で、人間を倒すお話しみたい。

声が古谷徹さんなことも相まって、非常に主人公! な感じがする格好いいキャラだ。

操作感も、今までの中で一番テキパキ動いて爽快感もあってとても良い。

けれど、やっぱりインフィちゃんの「ゴブリン絶対殺すウーマン」っぷりの魅力には敵わないなあ。

2018-08-06

[]8月6日

○朝食:なし

○昼食:おべんとう

○夕食:豆腐納豆、卵、ツナ缶

○間食:チーズクラッカーカレーパン

調子

はややー。

から財布を忘れる、ATMによるのを忘れる、と散々な1日だった。

仕事はそれなりにこなせたので問題は無いです。

最近ゲーム熱は高いのですが、月曜日ゲームしながらじゃきけない、正座で聞く超好きなラジオがあるので、ゲームは抑えめです。

3DS

ポケモンバトルトローゼ

月曜日サファリコラッタラッタ捕獲

Xbox360

ナインティナインナイツ

Xbox360無双ゲー。

今日もミーフィー編を1ステージだけクリア

戦争中に露店を見ていた変な優男さんは、なんと大国王子だったのだ! という衝撃()の展開。

残り2ステージ

[]8月6日

帰宅してノート開いたら、編集画面のままだった、めんごめんご。

○朝食:なし

○昼食:ご飯、卵、肉団子

○夕食:ゲンコツメンチ、1食分の野菜 しば漬とオクラのネバネバごはん(もち麦入り)(このシリーズうまいんだけど、ほんとにこれで野菜摂れてるのか不安になる、美味しいから多少不健康でも仕方ないんだろうけど)

○間食:柿の種カントリーマアム

調子

はややー。

今日もお休みなので、のんびりむっきゅりしていました。

ゲームをしたり、映画を見たしたので、だいぶむっきゅりできてたんじゃないでしょうか。

映画はネトフリで「パパと娘のハネムーン」を見ました、こういうお話大好き。

結婚式当日に旦那さんに逃げられた主人公が何年も会ってなかった父親新婚旅行で行くはずの豪華客船に乗ってしまう、というあらすじ。

僕は親子ものが好きだから気に入ったけど、嫌いな人はとことん嫌いそう。

3DS

ポケモンバトルトローゼ

ステージ10-4をクリアして、スタッフロールをみた。

パズルゲーム楽しいなあ、サクサクプレイできるし、ほどよく頭を使って脳みそ疲れるし。

スタッフロールをみたので、これで目標の一つは達成。

次の目標は、あくポケモンを全て捕獲することです。

攻略を解禁して、あくポケモンをがしがし捕獲して、残るは17匹。

ただ、この17匹は今日中にはどうしても無理で、

というのも、このゲームには「サファリジャングル」というステージがあって、そこは曜日によって出るポケモンが変わるのです。

曜日自分用にまとめるとこんな感じ。

月曜日コラッタラッタ

火曜日デルビルヘルガーポチエナグラエナサボネアレパルダスバルチャイバルジーナメグロコワルビアル

水曜日ヘイガニシザリガー

金曜日ベトベターベトベトン

なので、来週いっぱいはこのゲームプレイする予定。

Xbox360

ナインティナインナイツ

Xbox360無双ゲー。

今日はミーフィー編を1ステージだけクリア

バトルトローゼを一気に終わらしたかったので、今日は少しだけしかプレイしなかった。

モチベはあるので、バトルトローゼと同じく来週中にクリアしたいかなー。

大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL Direct 2018.8.8に関する予想

大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL Direct 2018.8.8|Nintendo

日本時間本日朝5時頃に発表されましたが、8/8の23時よりスマブラダイレクト配信されるとの事です。

そこで早速ですが、本放送における配信内容の予想をしてみました。

一人モードの紹介

スマブラSPでは最初から遊べるキャラクターは少なくしておき、「どんどん仲間にするような遊びを入れている」とE3の際に言っていました。

おそらく今回のダイレクトでその詳細が判明するのではないかと思います

他にも、ホームランコンテストのようなミニゲームや、世界戦闘力のようなシステムの紹介もあるのではないでしょうか。

通信対戦に関するお知らせ

もし何か変更点などがあれば、紹介されるのではないでしょうか。

ちなみに私はガチ部屋大乱闘ステージ終点から戦場に変わるのではないかと予想しています

フィールドスマッシュ復活

今回のダイレクト最大の目玉があるとすれば、これじゃないかなと!

もしフィールドスマッシュネット対戦対応すれば熱いですよね!

新規参戦キャラクター

ダイレクト最後に1〜2キャラクターくらい発表されるでしょう。

皆さんは誰が参戦すると思いますか?

私は今回は一点予想で…クラッシュバンディクー参戦!!!

終わりに

E3以来久々のスマブラに関する大きな発表が行われようとしています

スマブラゲームプレイ楽しいですが、こういった発表も前作forの時からスマブラというコンテンツの一部として楽しませて頂いています

時間もやや遅めではありますが、ファンなら画面の前にかじりついて見ましょうw

夏が終わる前に増田焼き肉二期や出す魔に江丸羽央ツナ回文

ズンズンズン♪ズン♪ズン♪

一人だから気にしない~

誰の肉とか塩とかタレとか~

気兼ねがいらない自由ビール!!!

ヘイ!ヘイ!ヘイ!

と見せかけてパンを食べる~♪

おはようございます

いつか一人称が冴える一人焼き肉チャレンジしたいわ。

脂身のさ少ない食べ応えのある肉をジューッと焼いて食べたいわ。

ギャートルズ級のやつギャートルズ級の。

それに、

なんでタンから始まって

なんかコースみたいに組み立てちゃうの?

タンに戻ったらダメな風潮ってない?

そんな槇原敬之みたいな始まったら終わっちゃうチョコレート工場の横を阪急電車が通るような歌みたいなタン

あとホルモンとか

「えーいつ飲み込んだらいいかタイミングが分かりませーん、ほよよ」

とかってギャンカワぶって言うヤツ

ビールで飲み流せ!ビールで!

あと飾りじゃないのよ涙は級の

飾りとでしかない夏の焼き野菜

最後カピカピになってカピバラも顔を背けて食べない焦げた夏野菜

焦がしたものなら、

井上陽水少年時代FNSうたの夏まつり歌唱しながらまちゃまちゃばりにステージに叩きつけマイクパフォーマンスをして怒るレヴェル!

それにさ、

いままでで生カボチャを、

上手に焼く人見たことないわ!

石墨もしくわグラファイトと化す定めしかない。

未来に化ける新素材って言ってる場合じゃないわ!

たぶんまた何万年かに

バリバリに生え際の際立った地質考古学者が

カボチャの炭炭になった化石を見付けて

かつての人類焼き肉文化の名残の化石ですねーって

とあるたびに関口宏が司会のテレビ番組に呼ばれる

見た目と独特の髪型で定評のインパクトがある

地質考古学者が引っ張り蛸になるしかないのよね。

まったくだわ。

夏が終わらないうちに

焼き肉行きたいものね!

うふふ。


今日朝ご飯

ツナトマトサンド

ちょっと夏らしいツナみたいな!

この時期暑いからさっぱりしたものがいいわね。

デトックスウォーター

香ばし香り高い麦茶ウォーラー作ってみたんだけど、

濃すぎたわ!ケインばりに。

まり濃すぎてもいけないし、

薄すぎてもダメなのよね。


すいすいすいようび~

今日も頑張りましょう!

2018-08-05

ソシャゲローディングが人生いちばん無駄時間のような気がする

戦闘はオートにするので戦闘の時はもはや画面を見ていなくて

戦闘を開始するまでの例えば


・起動

・開催中のイベント表示

ログイン報酬の通知

・メインメニューから戦闘クエスト)を選択

フィールド選択(大項目)

ステージ選択(小項目)

パーティー選択

・同行フレンド選択

戦闘開始

このそれぞれのステップの合間にいちいちローディングが挟まれると思いね

15秒とか、まあ30秒はいかないと思う(計ったことないけど)

ローディングが終わったらすぐ次の操作をしたいし、他のことをするにも微妙なので待ってしま

この時間がすごく無駄だしソシャゲやってて画面見てる時間の中で一番長いと思う

2018-08-04

[]8月4日

○朝食:ご飯納豆、卵、肉団子

○昼食:汁なし担々麺

○夕食:ハイボール、鯖の缶詰カレー粉で煮て卵でとじた創作料理名前つけたいな)、ツナ缶

○間食:柿の種

調子

はややー。

仕事はお休みなので、掃除したり洗濯したりしてた。

近所で夏祭りをやってるので、屋台を見て回ろうかと思ったんですが、バカみたいに暑かったので行きませんでした。

3DS

ポケモンバトルトローゼ

ポケとるが終わって寂しい気持ちを癒すために、新しいゲームを始めました。

バトルトローゼは、ポケとる精神的前作で、ポケモンの素材はそのままなので、非常に馴染みがある。

ただ、ゲーム性はだいぶ違うので、慣れるのに時間がかかってる。

ポケとるエクストラステージのようなリアルタイム性なんだけど、それに加えて特定タイミングでは2個揃えで消せるようになるので、爽快感がかなりある

そのぶん、ポケモンスキル殆どないので、育成よりパズルの腕、単発スキル連打なんてのはシステム意味がないって感じ。

今日は、ステージ8-5をクリアしたところまでプレイ

目標は、恒例だけど、スタッフロールを見ることと、あくポケモンコンプリートです。

Xbox360

ナインティナインナイツ

Xbox360無双ゲー。

今日はアスファ編をクリア、それとミーフィー編を1ステージだけクリア

スファは昨日クリアした、インフィのお兄ちゃんで、インフィ編でも出番は多めなキャラ

インフィ編のインフィは、ちょっともうゴブリン憎しで残酷キャラだったんだけど、

スファ編のインフィは、シスコンお兄ちゃんフィルターがかかってるからなのか、妙に可愛い

血が繋がってないからか、好き好きみたいで、媚びた表情なんかをしている。

ただ、その本性はゴブリンの非戦闘位の親子を惨殺し、ゴブリン土地を住めない死の土地汚染する酷い人なので、萌えって感じではないなあ。

ミーフィー編は、くっころしちゃいそうな女性復讐のお手伝いをするお話みたい。

半裸でむきむきなおっさん操作するのは楽しいなあ。

2018-08-03

[]8月3日

○朝食:なし

○昼食:ミニおにぎり4個とおかずのセット

○夕食:スガキヤ

○間食:柿の種

調子

はややー。

仕事ちょちょいのちょいちょいなーでした。

食事乱暴だけど、まあ金曜日ぐらいは許してほしい、明日夏祭りからそれはそれで乱暴になりそうだけど。

ナインティナインナイツ

Xbox360無双ゲー。

今日はインフィ編のステージを六つクリアした。

完全にお話が途中なのだけど、スタッフロールが流れた。

おそらく他のキャラクタを進めると、インフィ編の続きがアンロックされるのかな?

というわけで、次はインフィのお兄ちゃんのアスファ編を1ステージだけプレイ

今日は、インフィのレベル上げもしてたので、このぐらいにしておこう。

ただ、レベル上げは必要なかったかもだなあ、割とサクサクプレイできる。

時代が変わった事は認識しているが

アラフォーの俺が若かった頃は、服のイケてる買い方は

だった。

そして靴やバッグその他小物は

だった。

ちなみにセレクトショップに行くのは、一定以上の服の品質保証されているなんてのは大前提で、その上で「オシャレなお店で買う事そのものステータスであり、目的化していた」と言っていい。

またブランド小物についても、マニアでもない限りブランドコンセプトの理解二の次三の次、大事なのは実物を手に取って「さすが定番と言われているだけある」と感心し納得して買うという行為だった。

したがって、必然的に服や小物の買い物=明治通りまで出かけるというのが公式化していた。

少なくともメンズは。


さて、そんな話も今や結構遠い昔。

ながーいデフレ不況のせいかファストファッション全盛となり、買い物は基本ショッピングモールユニクロZARAに靴はABCマートという流れが定着して久しい。

気が付けば俺も、休日丸々かけて明治通りなんて何年もご無沙汰で、いつもは地元ユニクロZARAを見て回り、ごくたまに複数セレクトショップABCマートプレミアステージが入った、東京近郊のデパートに行く程度になってしまった。


はいえ、やっぱり若い頃に身に付いてしまった買い方がクセになっている。

オシャレってのはイケてる店だよ定番ブランドありきだよって感覚が、折に触れてリフレインする。

でも、自分が若かった頃のアイテムの買い方は、今や


中途半端ダサい

モノ・マガジンバイブルっぽいキモさがある」


らしい。

なんかもう、タワレコHMVミリオンセラーCDを買う事が化石化した話と同等な扱いになっているっぽい。

別に俺はファストファッションを見下してないどころか、ファストファッションだけでオシャレなんて、全身ブランド品なんかより遥かに凄いしイケてると思う方だ。チープシックいいじゃん。

それなのに、昔は正義とまでは言わないが、イケてると言われていた行為が、ダサいおっさん嘲笑対象というのが腹立たしい。

そこまで滑稽に見えるのか…と凹み気味だったり。


何がそんなに可笑しいのか、教えて欲しい。

anond:20180803011100

あなたは貴重な体験をしていますね。

その経験によって、死んだ時、閻魔さまに、周りの平凡な人とは魂のステージが一段高いと判断されるでしょう。

実は私も見習い閻魔なのですが、このサイト人間の魂を測るにあたって非常に有益場所ですね。

[]8月2日

○朝食:なし

○昼食:ミニおにぎり5個セット、ハムカツサンドアメリカンドッグ

○夕食:納豆、卵、豆腐ツナ缶

○間食:ベビースターラーメン柿の種ガリガリ君

調子

はややー。

仕事はそれなりーにこなした。

昼飯にミニおにぎり5個セットを食べた後、腹の虫が収まらハムカツとアメリカンドッグという油まみれなコンビニめしを食べたら、妙に元気が湧いてきた。

ただ、この量は調子乗りすぎたかも。

ナインティナインナイツ

Xbox360無双ゲー。

今日はインフィ編のステージを四つクリアした。

無双ゲーってあんまりやったことないんだけど、わりかし楽しい

考えることをやめて、雑魚を狩っていると中々に癒される。

ストーリーは、人間ゴブリンが戦ってて、ゴブリン父親を殺されたインフィちゃんが、ゴブリン復讐するお話

戦闘員の親子を虐殺したり、二度とゴブリンが住めない死の土地汚染したりと、やりたい放題。

今のところ、かなり人間的に尊敬できないタイプ主人公なので、どういうオチがつくのか楽しみ。

楽しいので、もっとプレイたかったんだけど、360更新や、ゲームインストール時間がかかったので、今日はここまで。

2018-08-01

LGBT婚姻制度とか好きにやってくれたら良い

どうせ恋愛ステージに以前の人としてのステージに上がれない自分には無関係から

anond:20180801170325

ポアという概念があって、

死者の魂を麻原尊師が高いステージへ転生させる際に、

魂を選別するのに死因を使っているためです。

ガソリンで焼け死んだだけでは、教団とは関係無くたまたま焼かれた魂と区別がつかないですが、

サリンで死んだとなれば、それはポア対象の魂だと分かるのです。

2018-07-31

「心にシンデレラ、私だけじゃ始まんない」

どこか僕は幸せになれると思っている、今こうしているのは、不幸に続く道だということを理解できていない。

いやこうして自戒しているのに、実感がない、甘ったれている。

悪を誇示しているけれど、自分の善を誇示するよりも、悪を誇示する方が楽だからそうしているだけの、弱い人間から

僕は彼女ほどに自信がない。

幾度となく聞いてきた「お願い! シンデレラ」を聞いて、こんなにも心を揺さぶられる日がくるとは思っていなかった。

2018年7月31日のおねシンのソロバージョンスターライトステージ更新された。

今日更新されたアイドル安部菜々、棟方愛海相葉夕美佐藤心の四人。

その一人、棟方愛海のおねシンソロを聞いている。

デレマス全体を代表する楽曲であり、何度も何度も聞いている、おねシンを改めて聞いて

こうも、僕の願いとリンクしてシンデレラになってほしいと思ったのは初めてだった。

棟方愛海というアイドルは、とても魅力的だ。

14歳女子中学生でありなら、女性の柔らかい部分、彼女言葉でいう「お山」をこよなく愛している。

彼女に事前告知なく突発的にボイスがついたアニメシンデレラガールズ劇場第二期二十三話「棟方愛海 最高峰に挑め!3番勝負!」では、

棟方愛海が同僚のアイドル三人にお山を登らせてくださいと懇願する回だった。

お山登らせてください、というのは健康的なハイキング登山ではなく、要するに乳を揉まさせてくださいという意味だ。

こんな調子で、彼女は登場するたびに同僚のアイドル事務所アイドルではないアシスタント女性、果ては触れ合い会と称してファンと、

とにかく女性のお山、胸に興味津々なアイドル、それが棟方愛海である

どうだろう。

はっきりいって、危うい設定だと思われたかたも多いと思う。

当たり前だが、同意なくおっぱいを触るのは、女性同士であっても犯罪になりうる。

そうですね。

無理やりとか強引なのはダメですよね!

敬意と合意、コレ大事

と、自信が出演したデレステのHARURUNRUNイベントで言っている通りである

けれども、彼女が初登場したシンデレラガールズ劇場第70話「北海道から来ました?」では、白菊ほたるの胸を同意なく触っているようにも見える。(該当箇所はコマの外で描写されていないため、真相不明だが)

そして、この同意をとるプロセスも、一歩間違えれば犯罪になりうるかもしれない。

そもそも恋愛関係にある相手結婚している相手以外の女性に、胸を触って良いか? と合意をとる」という行為自体、互いの地位権力の勾配があればセクシャルハラスメントだ。

権力の勾配がなかったとしても、街中で見知らぬ女性に突然「胸を触って良いか?」と尋ねるのは、警察を呼ばれる。

おっぱいを触るというのは、それだけ今の日本社会ではハードルの高い行為なのだ

どうして、こうも僕はそんな危うい彼女に惹かれるのか。

それは、彼女は「人が好き」だからだ。

当たり前だが、アイドルマスターシンデレラガールズに登場する棟方愛海以外の180人以上のアイドルの中で、

「人が嫌い」なアイドルはいない。

中には人見知りでむーりぃーなアイドルや、感情をあまり表に出さない寡黙の女王アイドルもいるが、それらと人が嫌いには大きな隔たりがある。

そういう意味で、この「人が好き」というのは、あまりにも当たり前な要素だ。

だけれども、棟方愛海の好きには、性的意味の好きが含まれている。

女性の胸を触る」のは、なぜ犯罪なのだろう。

それが猥褻行為からだ。

誰でも自由他人の胸を触って良い世界は、とても生きづらい。

人にとってそこは特定自分が決めた相手との合意があって初めて至れる行為と、今の日本公序良俗が決めているのだ。

そうでありつつ、棟方愛海にとっての最難関のお山とは「「ありがとうー!」の意味に近い「好き!」であって恋愛の「好き」とは違う」と「同じこと」だと語っている。

彼女には、恋愛関係を結んだその先にある性行為の一環として胸を触るべきである、というような、僕みたいな人間が思うちっぽけな倫理観はない。

ただ、そこにある、お山を触りたいだけなのだ

大きい。

ただただ、大きい。

僕のちっぽけな欲とは格が違う。

本当に大きい。

僕は、他人と仲良くできた試しがない。

根本的に自分みたいな人間を誰かが好きになるわけがない、と思っている。

別に女性に限らない。

僕の中に強くあるのだ、僕みたいな人間を好きになる人はいないと。

行為はその先にある行為なのだから、僕には一生縁のない行為なのだと。

ソープに行け的な話は全く意味が違うし、行ったことはある、そういう話を今していない)

そして、そんな自分が誰かに好意を向けることもまた、おこがましいとしか思えない。

僕が誰かを好きになるということは、その誰かにとって不快気持ち悪くて、犯罪なのだ

それでありながら、僕は性的にムラムラすれば、風俗に行くこともある。

イライラをムラムラに変えては、女性がひどい目にあうポルノを楽しむ日もある。

これが矛盾でなければなんなんだ。

そうして、そうさせる僕の中の男性性ともいうべき忌むべき概念が心底嫌いだ。

けれども、それはもう分かち難く僕の中に根付いている。

彼女は、そんなちっぽけな倫理観に縛られない。

おっぱいを触りたいなあ、と思ったら、触らせてくださいと交渉する。

そうしたときに、自分が嫌われたらどうしようなんて、うじうじと悩まない。

否定されたら否定されたで、それだけの話と割り切っている。(ように見える、本当はどうかはわからない)

とても、羨ましくて、とても眩しく見える。

僕は、そうやって、他人を好きだと言えない。

そういうことで、その誰かの気持ちを暗くさせてしまうとしか思えないから。


棟方愛海は人を好きなアイドルだ。

そんな彼女が歌う、おねシンの「心にシンデレラ、私だけじゃ始まんない」はひどく重く聞こえる。

棟方愛海がただ一人で無人島漂流したとき、そこにいるのは棟方愛海だろうか?

究極的に言えば、それは違うナニカになると僕は思っている。

棟方愛海は、自分アイドル自分アシスタント自分ファン自分プロデューサー

そういった関係の中で映えるアイドルから

島村卯月世界最後の人間になっても、彼女笑顔でいれば、それは島村卯月だ。

渋谷凛世界最後の人間になっても、彼女が蒼ければ、それは渋谷凛だ。

本田未央世界最後の人間になっても、彼女三つ星ならば、それは本田未央だ。

だけれども、棟方愛海は違う。

棟方愛海最後の一人になったら、それはもう棟方愛海じゃない。

最後の一人になって「お山をもう登れないこと」を嘆く棟方愛海は、もうそイデア喪失している。

から「私だけじゃ始まんない」のだ。

断じておきたいが、これは、一人じゃ輝けないといっているんじゃない。

愛海のその、人を好きな様に僕は惹かれているといっているんだ。

僕は、性欲が嫌いだった。

こんな欲で誰かを不幸にするぐらいなら、どこかに消え失せて欲しかった。

自分気持ち悪かった。

から女性もこのような欲を抱くことがある、そしてそれをどこか身勝手に露呈することもある、ことを例えそれが創作物の上だとはいえ、自由にしている彼女の様がとても魅力的だった。

自分のように、内心にこのような欲を抱えることを恥じたり悩んだりしない様が魅力的なんだ。

もちろん、これは創作物から

そして彼女個人であって、その主語をそれ以上に大きくしては、絶対にいけないのだけれど。

そう、この主語は大きくならない。

もし、僕が女性なら、この主語を二つに増やせられる可能性があった。

でも、僕は女性じゃないから。

僕は汚らわしい男だから

彼女に寄り添って、嬉しいことを掛け算して、辛いことを割り算することもできないから。

彼女否定する言葉に「いやでも実際私は女だけど、女性の胸を触りとと思うよ」と彼女を支えることすらもできない。

僕が汚らわしい男だから

好きなんです。

好きでいる間だけは、眩しいか自分の中の気持ち悪いのが見えなくなって、ただただ嬉しい気持ちでいっぱいになります

けれど、僕は自分の欲がもっと愛海すらも飲み込めるほどに傲慢で大きければよいなと思った。

自分の欲の小ささが、見窄らしくて悲しかった。

キラッとプリ☆チャンが果てしなく微妙

アニメじゃなくて、アーケードゲームの話。

プリパラ』の後継作『キラッとプリ☆チャン』が稼働して、およそ3ヶ月。ちょこちょこ遊び続けてはいるけど、ハッキリ言うとプリパラからパワーダウンしすぎてつまらん。

でも何がつまらないのかというと、これがまだ言語化が難しい。連発するエラーや、鬼のようキラッとレア排出率は、分かりやすくプリチャンの評価を下げまくった要因ではあるけど、それらはもう解決済み排出改善に1年も掛かったアイカツスターズに比べれば、2か月ほどでスピード解決しているんだから対応の早さは評価すべき。だから現状でもう一度評価してみても……やっぱり前作と比べて明らかにまらんよ。

プリチャンはなぜつまらないのか。

なんか曲がイマイチ盛り上がらないとか、ステージが地味とか、ステージによってメンバーが可変するからメイキングドラマが常に1人なって寂しいうえにバリエーションが乏しいとか、コーデがこれまた全体的に地味で高レアリティのコーデでも高レアリティという感じがしないとか、ロード時間ユズルの声が果てしなくウザいとか、ロード時間ネタ発言が弱いとか、キラッとチャンスが失敗しすぎて萎えるとか(体感的には成功するのは10回に1回くらい)、しかも失敗したときキャラセリフが強がってるみたいで聞くのが辛いとか、カードの材質が明らかに劣化しすぎとか、オペレーター泣かせの無駄デカい筐体になった割に恩恵が少なすぎるとか。

……まあ、色々言いたいことはあるけど、やっぱり遊んでて、気分がハイにならなかったのが大きい。

プリパラアーケード版は、一言でいうなら「電子ドラッグ」だった。

ノリのいい曲にコーデもステージも過剰なまでにキラキラしていて、そのキラキラが全身で覆い尽くされるんだから、それはもう気分がハイになる。

疲れたときに遊ぶのなんか最高だった。

タイトルに「キラッと」と付く割には、プリチャンにはキラキラさが明らかに欠乏している。唯一キラッとチャンスが成功した場合に遊べるステージは、プリパラに負けないくらキラキラしてるけど、如何せん10回に1回くらいしか発動しないんじゃ、全然楽しめない。

プリチャンはもっとタイトル負けしないくらい気分がハイになるくらい、キラキラした演出を追加して、早く楽しく遊べるようにして欲しい。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん