「顔ファン」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 顔ファンとは

2018-12-27

三森すずこさん

今まで顔ファンが多いだけの声優だと思って評価してなかったけど、声綺麗だし歌も演技もめっちゃ上手いし掌グルリンだわ。

2018-12-13

大好きだったものと、その離れかたについて

とあるバンド思春期からいかけ続けて10年以上になる。言ってしまえば私が音楽好きになるきっかけになったバンドだ。私のこれまでの人生楽しい時も辛い時もずっと、彼らの曲がそばにあった。もはや人生アイデンティティの支柱だった。

好きになった当初は世間的にも爆発的な人気を誇っていたが、時間が経つにつれてどんどん一般的な人気は落ち着いていった。所謂「消えた」と言われてしまうような状態。今もそのバンドが好きという話を周りにすると、「懐かしい〜前好きだったな〜」とか、「あのバンドまだ活動してたんだ?」という反応が返ってくる。そんな言葉に「まだ活動を続けてるから!!」と返すことにも慣れた。最近は彼らを「世代音楽」として聞いてきた人たちがフェスのメイン層になったからか、久々に大きなフェス会場を埋めている様子も見られた。けれど会場が湧くのは過去の曲。今の曲で盛り上がっている人は少ない。今もいい曲を作っているのに。みんなに聴いて良さを分かって欲しいのに。

いつしか、「もう今は人気も落ち着いてきた彼らを支えるためにも追い続けなければ」という気持ちが芽生えていた。

曲だけではなく、メンバー同士が長年仲良くやっている関係性の良さにも惹かれていた。また、あるメンバーの考え方も尊敬していた。その考え方を拠り所にして、学生時代の辛い時期を乗り越えてきた。彼らがインタビューライブMCで話す言葉が好きだった。彼らが新しく生み出す音楽を楽しみにして、その曲たちにああだこうだ思うのが楽しかった。昔から好きな曲をたまに聴き返して、やっぱりこの頃の曲はいいなあと懐古したりもした。彼らの曲や表情、振る舞いをライブで観られれば幸せだった。

同時にガチ恋気味のファン顔ファンを、なんだあれ痛いなあ、と思いながら冷ややかに見ていた。

このバンドきっかけにネット上で仲良くなった友人もたくさんいる。勿論ライブの際にも何度も会っている。今回のツアーセトリ演出のどこが良かったとか、それぞれが思う彼らの好きな要素とか、他のおすすめバンドアーティストを聞いたりだとか、そんなことを話すのがとても楽しかった。

「それって音楽が好きなんじゃなくて、人としてトータルで好きだからいかけてる状態だよね?」

つのきっかけは、奇跡的にできた私の初めての恋人に言われたこ言葉だったかもしれない。「ずっと喪女のまま、好きなものをひたすら追いかけて生きていくんだろうな」と思っていた私の人生観は、恋人ができたことによって大きく揺らいだ。異性から自分に直接反応がある感情を受けとめるなんて初めてだった。それは難しくも楽しくて、一方的に追いかけるだけだった時には知らなかったものだった。

それを言われた時、最初はそんなことない、曲が好きだからいかけているんだ、と思ったけれど、改めて振り返ると人柄込みでの好きだったのかもしれないと気づいた。よくよく考えてみれば、自分の好みの顔のタイプも一番好きなメンバーが大きな基準になっているようだった。私の彼らに対する好きの想いは、自分馬鹿にしていたガチ恋顔ファンに片足突っ込んでいたのかもしれない、と気づいて大きな衝撃を受けた。

先日久しぶりに彼らのワンマンライブに行ったのだが、前よりも『最高に楽しい』という感情が湧かなくなっていた。なんだかマンネリ感すらあった。それは気のせいだと思いたかった。直近に先述の恋人と別れるというショックな出来事があったので、そのストレスで楽しめなかったのだろうと思っていた。別のアーティストワンマンライブにも行った。『最高に楽しい』と思えた。あれ?おかしいな?こう思えない状態だったんじゃなかったのか?

彼らのライブが楽しくないと感じる日が来るなんて思ってもみなかったのだ。

結果的に、曲が聴きたいというよりも友人たちと会いたい、話したいかライブに行っているだけなんじゃないかとすら思えてきた。けれど今、友人たちとの追いかける熱量の差も感じてしまっている。私が彼らから離れたら、バンドファンであることがきっかけで繋がれた友人たちとの繋がりさえ無くなってしまう気がしている。

10年以上経って、気づきたくなかったことに気づく機会があまりにも増えてしまった。どうやら彼らに飽きてしまったらしい、というこの事実に向き合いたくない。けれどもう気持ちの上で今の彼らを盲目的に追うことはできないとも思っている。私のアイデンティティの支柱にすらなっていたものなので、すっぱり離れきることもなんだか怖い。

それとも、10年以上同じもの存在していて、追い続けてこられたこ自体奇跡なのかな。改めて書き出してみるとだいぶ気持ちが重いな。飽きてるなって思いながらしがみつき続けるのが正解なのかな。昔だけが好き、今はそんなに好きじゃないって開き直ればいいのかな。

私はこれからどうすればいいんだろう。

2018-11-16

顔ファンダメっていう風潮に納得できない

芸能人なんて「顔」だって売りもんなんだから「顔が好きで応援してるファン」をそうじゃないファンが軽く見るヲタク同士のマウンティング本当に意味わかんない。

っていうか、芸能人なんて本当の性格分かんないでしょ。顔はよっぽど正確な情報だ。顔で好きになって何が悪い

演技だって結局ヲタクほとんどが素人目なんだし、好みってことに尽きるでしょ。

それを言うなら顔だって好みの一環だ。

なんで、「○○の顔が見たくて通ってる」って言ったら「これだから顔ファンはねぇ」って馬鹿にされなきゃいけないの?

下に見られなきゃいけないの?

顔ファンは無理」とか言われなきゃなんないの?

執着して通ってる時点でそれが「顔」への執着だろうが「演技」への執着だろうが同じでしょ。

通ってる役者本人に言われるならまだ分かるけど、ヲタクマウンティングされなきゃいけない理由が本当に分かんない。

その役者の何を応援しているかヲタク上下とか決まんねぇから

つーか、顔が良いってマジで稀有な才能だから

ヲタクはみんなヲタクって時点で同じ穴のムジナだからな!

黙って金払え!!!

2018-10-31

わからん

声優さんヲタクです。自分よりひと回りもふた回りも上の。

一次選考朗読劇に外れた。でもまだ二次選考がある。

二次選考でも外れた。一般もだめだった。ここで私は行くのを諦めた。チケット取れないのは毎年の事だし、行かない反抗をしようと思った。当たってもないのに。

何が行かない反抗だよ、根は行きたいに決まってんだろ、よくわからないイベント作品のことについて語るコーナーも設けられないイベント推しがにこにこしてるのは見れるのに、なんで本職の声の仕事は生で見れないんだろうと思った。

やっぱり私は声を使って仕事をしてるあなたが好きだ。イベント中もお仕事中なわけだけど、やっぱり彼の演技を生で見たい。それがオリジナルシナリオで、1年に1回の朗読劇となるとなおさら円盤化もしない。

なんだよ、朗読劇に行かないでほかのイベントには行くの顔ファンみたいじゃん。好きでチケット取れてないわけじゃないんだよ。

やっぱり最後まで諦めずに頑張ろうと思った。

定価取引サービス絶対チケットを取れると思ってたかライブビューイングは申し込まなかった。絶対に私は本会場に入れると思ってたから。

でもやっぱりだめだった。ライブビューイングも最終的にチケットが余らず入れなかった。

当日は体調を崩した。どうせ本会場に行っても体調崩して床に座り込んでたのかと思うと神様からいじめかと思った。

朗読劇中、寝てる人も居たらしいしその代わりに私が座りたかった。朗読劇の話を理解してない人がいるなら代わりに私が座りたかった。

なんでひとつ朗読劇に行けなかっただけでこんなに悩むのか自分でもわからない。

チケットを取れなかったことが申し訳ない。行けなかったことが申し訳ない。

一般だめだった時点で1回諦めてしまった自分を恨む。

次に推しに合わせる顔が無い。

2018-08-19

10年ぶりに声優さんを好きになった話

声優とは主に声でお仕事をする俳優のことである

腐女子をして10年。

アニメを1年に1つ2つくらい観るかな程度の軽度のオタクになり、10年ほどそういう世界からほぼ離れていたのに急にとある男性声優さんを好きになってしまった。

きっかけはたまたまその人が出演している作品ライブ映像を見かけたことだった。

最初は「へぇかわいいキャラはやっぱりかわいい雰囲気の人が声あててるんだな」程度だったのに、なんとなく調べていたらうっかり好きになってしまっていた。

ただ好き程度ならいいだろう。

しかし違う。

ありとあらゆる情報をチェックし、毎日必ずCDなりDVDなりで声を聴き、果てにはスマホホーム画面をこっそりその声優さんにするレベルである。(仕事終わりの疲れた時に見るととても癒される)

まず当たり前だけど声が好きだ。かわいいキャラを演じてる時もちょっと大人っぽいキャラを演じてる時もとても良い。

キャラを壊さずにキャラクターソングを歌ってる時の歌声ラジオ等で聴く地声…みんな大好きだ。

決して顔ファンという訳ではないけど顔も好きだ。かわいい男性なのに困ったことにかわいいである

贔屓目に見てるとこがあるのかも知れないけど整った見た目をしていると思う。

寝ても覚めてもその声優さんのことを考えてしまう。まるで病気のように。好きすぎてつらいとはこういうことなのか…!

もしも10代の若い子なら「あらあら」で済ませられるかも知れないけど、残念ながら自分20台後半のいい歳した大人なのだ

このままでいいのだろうか。

決してその声優さんに対して「付き合いたい!」「結婚して!!」などとは断じて思わないけど端からみたらかなり痛い状態だ。

すごく人に語りたくなるときがあるけどもちろん誰にも言えない

Twitterで同士を作ろうにも、はしゃいでるあのキャピキャピとしたテンションにはついていけない。

自分も痛いのに痛いファンは苦手だし、怖いファンも苦手だ。

自分はどこに向かっているのだろう。




……と、こんなことを考えつつも今この瞬間もその声優さんの歌を聴いているし、年内にあるイベントチケットは確保済みである

2018-05-06

10年ぶりにジャニーズにハマった

ジャニーズにハマった。

まさかの展開過ぎて自分でも笑ってしまう。

KAT-TUNが好きだった中学生時代から実に10年。

当時は亀梨くんと仁亀シンメが大好きだった。

だけど気付いたらビジュアル系にハマり、よくあるジャニーズが苦手なバンギャになっていた。

高校に入ると友人の影響でテニミュにもハマり、

大好きだったバンド終焉を迎えて、

東方神起からK-POPアイドルにもハマったかと思えば

短大に入ればハロプロ女の子たちにも手を出している。

そして気付いたら特撮にも浸かっていた。

いざ文字に起こすといか自分ミーハーなのか実感する。

人の興味は大体3年で薄れるというけれど、本当だなって。

ジャニーズにハマったきっかけは、

地方故にテレビ番組の少なさからBSに切り替えたとき

ちょうど以前見たことのある

少年倶楽部放送しているからと思ってチャンネルを回せば、ジャニーズぽくないメンバーがいるなと感じた。

当時Prince、現KingPrince岸優太くん。

なんとなく、LDH感もあるなあと思っていた。

それは神宮寺くんと岩橋くんにいかにもなジャニーズ感があったからかもしれない。

それからしばらくして、ふとYouTubeで(ごめんなさい)漁ってみたら、岸優太くんのまとめ動画が出てきた。

天然なキャラに、後輩感あふれる言葉遣い、他のメンバーに比べて短い髪の毛。

その時は面白い子だなとしか思ってなかったけれど、

そのまま歌を歌う岸くんが流れてきた。

ちょうど見てなかったけどテレビ披露時に岸くんは村上信五くんに似てると話題になってたらしい。

わかる~~と思いつつ、歌って踊る岸くんをみたら、村上信五くんだけじゃないぞ………これは渋谷すばるくんも存在してる………!という感情(?)が生まれてきた。

それから4月推し共演者に色んな事があって、落ち込んでいた時。

気づけばまた岸くんを調べる自分がいて、

知れば知るほど、岸優太くんというアイドルにのめり込んでいった。

ケチと言われるくらい倹約家だけど、しっかりと自立していること。

佐藤勝利くんと同じくらいに事務所に入ったこと。

その佐藤勝利くんとの友情がめちゃくちゃ熱いこと。

菊池風磨くんや中島健人くんにいじられてること。

だけど二人とも、本当に岸くんのデビューを待ち望んでいたこと。

同じグループメンバーだけじゃなく、後輩、たくさんの人から慕われていて、

先輩みんなから愛される、努力家なこと。

そして極めつけはお兄ちゃんガチャダンスだった。

これに関しては全くの素人目だけど、アウトロの移動の足がめちゃくちゃかっこいい。

岸くんのこのバキバキダンス気持ちよさは何度見てもゾクゾクする。

かくしてここに出戻りジャニオタが完成したのである

最近ジャニーズJr.チャンネルも見始めた。

Snow manTravis Japan、そしてHiHi Jetsの更新が楽しみ。

でも特に顔が好きなのは金指一世くんと岩崎大昇くん。顔ファン拒否に刺されるぞ。

ジャニーズ10年ぶりにハマって日々感じるのは、

岸優太くんというジャニーズアイドル出会って毎日楽しいということ。

期待をいい意味で裏切ってくれる岸くんが、これからもっともっと有名になるのが本当に楽しみ。

LDH感があるなんて思っていたけど、キラキラまぶしい岸くんは、紛れもなくジャニーズアイドルKingPrince王子様だ。

語彙力の不足でジャニオタの皆さんみたいなテンポのいいブログは書けないか匿名ブログという形で書いたけれど、これだけは言える。

岸くん、ジャニーズに入ってくれてありがとう

そして、デビューおめでとう。

いつか演技のお仕事で、推しと共演してほしいな。

2017-08-08

https://anond.hatelabo.jp/20170808164034

顔ファンって好きな対象俳優とかアイドル結婚したがってると誤解される。

多分それ。

多分お笑いとか俳優とかアイドルでカッコよいと言われない人と結婚したがってるファン顔ファンとは言われない。

ガチファン顔ファンって混同されがちだと思う。

顔ファンがよく分からない

容姿を売る職業の人に限定しています

顔ファンブロック*ˊᵕˋ*

顔ファンライブに来るな⠒̫⃝⠒̫⃝⠒̫⃝

ってよく見るけどよく分からない…

頭が悪いからか……?

そもそも顔ファンとは顔から入ったファン、もしくは顔が好きなファンという認識であっているのだろうか?そう思い続けている。

この単語を知ったのはジャニーズ界隈で、事あるごとに叩かれてるのを見る。私が見るのは話題に上がってる時くらいなので大体はチケット当落の頃で、今日は水卜アナの云々で見た。水卜アナ応援している人はにわかの顔ファンらしい、知らんけど。

私はジャニーズ外に推しがいて、推しの顔が大好き。気になったきっかけは素敵な笑顔だったし、毎日更新される綺麗なお顔にうっとりする。推し努力家で真面目な所が顔や体型に出ている、一朝一夕で手に入れられる肌や筋肉ではない。推しの見た目が大好き。

これは紛れもない顔ファンなのではないだろうか?紛れもなくなくても顔ファンである気がする、少なくとも顔ファンじゃありません!と大きな声では言えない。なんてったって推しを見たら顔が綺麗だと思ってしまうからである

ただ、顔ファンは叩かれる。

にわか新規と同じ様にもしくはそれよりも酷く。

私は人に高圧的、排他的意見押し付け行為はめちゃくちゃ怖い事だと思っていて、叩くとかアンチとか最高に怖い。そのような行為をするということは「私は顔ファンとは違う」と明確な意志を持っているのだろう、叩いている人は顔ファンの要素がない人だ、と思っている。自分にその毛があるのに偉そうなのは流石に恥ずかしすぎるのでどんなに学が無い人でもきっとしていないだろう……してない体でいきます

多分、顔ファンを叩く人は崇高な趣味をしているのだろうと思う。きっと推しの中身が変わらなかったらそこらへんの適当おっさんの顔とかに変わっても好きなのだろう。素晴らしい愛だと思う、時代時代だったらお伽噺になってそう。ただ私は絶対好きにならない。推しと同じ性格を持った推しと同じ年齢の男がいても推しの最強顔面を持っていなかったら好きにならない。あんまり関係ないけど容姿を売る職業の土台にブスがいる事が不愉快だと考えている。ブスいるんですようちの界隈、でもこういう人に顔ファン叩きはついてません。

顔ファンを叩く人によくある(私主観)のが「推しの明るいところが好き♡」とかである。顔が整っているからではなく、仕草言葉に惹かれたという。はたしてあなたはその行為を顔が整った人間がしていなくても興味を持ったのだろうか?

顔ファンを叩く人はブスでもいいのだろうか?ブスな男にそもそも興味を持つことがあったのだろうか?あなただって推しに興味を持ったきっかけは整った顔が土台にある行動じゃなかったの?


ここら辺がうまく自分の中に落とし込めなくて、いつも悩んでしまう。顔ファン叩く人が「私は推しオーラが好きなの」とか言ってくれたら納得出来る気がする。

2016-12-10

面食いなので

万人受けする可愛い顔を好きになる。

一度ハマったら数ヶ月は必死になって画像を集めたり、出演ドラマを見たりして、もっとその人を好きになろうとする。

知れば知るほど、面白いキャラクター性や性格のよさも見えてきて、ルックスの良さだけでなく、人間としてのよさが分かってくる。

けれど、私はそれ以上彼らにのめり込めない。

魅力的だとは分かっているんだけど。なんでかなあ。

しろ一定期間を過ぎると、だんだん興味を失いさえする。テレビで見かけたら「あ、」って思うくらい。

どっぷりのめり込んでしま相手も勿論いて、けれど彼らのルックスは、私の理想としているような女子顔負けの可愛い系ではなくて、塩顔の、低身長

そういう人たちは大抵、演技力の高さだったり、感性のよさだったり、歌やダンスのうまさだったり、“スキル”に目をつけて好きになる。

初めはスキルだったはずが、いつの間にか言動のすべてが、好みではないはずのルックスまでもが愛おしくなる。

なぜなんだろう。何なんだろう、この差は。

ごめんなさい。特にオチはありません。

ああ、ただお顔がとても好みで一時期大好きだったIくん。

最近週刊誌から陰湿記事を書かれているけれど、徹底した顔ファンなおかげで少しもダメージがありません。全然嫌いになんてならないなあ。

お顔はもちろんだけど、デタラメなようできちんと考えているところとか、シビア意見も持っているところとか。そんなところは好きなままです。

ただ、報道される以前から彼のファンではないけれど。

2016-05-02

[]顔不安

バンドメンバーの顔が好きなだけで、その楽曲ほとんど知らないファンのこと。顔ファン

ガチファンからは非常に嫌われているらしい。

2015-10-25

DDと掛け持ち

はいわゆるDD(だれでもだいすき)だ。

常に自担以外の誰かしらに沸いているし、自担以外の現場にも行くし、

なんなら〇〇くんに担降りしよっかなーが口癖でもある。

現場などで友達のお友達さんにはじめましての時は

「えっと、一応?Aくん(自担)担の子です。」

「まだAくん担…でいいんだっけ?」

のように紹介される事が多い。

正直に言うと「まだAくん担だっけ?」と聞かれて「うん、まだなんとか」って返すのはまんざらでもない。

自担彼氏ではなく、ただ一方的にこっちが好いてるだけの存在なのに、

勝手彼氏臭を出して返事をするのがぶっちゃけすごく楽しいのだ。

私には今現在自担以外に数人お気に入りの子がいる。

彼らのために遠征して現場も入るし、写真も全買いする。

時には自担よりも彼らの現場を優先することさえある。

そこでよく言われるのが「掛け持ちしないの?」というワードだ。

人によって自担DD、掛け持ちなどおたくワードに対する意味の捉え方は違う。

そしてこの考え方がひとりひとり違うからこそ、おもしろいのだろう。

私自身はこのワードを次のように捉えている。

自担→1番好きな人

DD→まぁまぁ好きなタレントが多い人

掛け持ち→同じくらい好きな人複数いる事

これはもちろん私自身の考えであって答えではない。

この考え方に納得がいかない、これは間違ってると思う人もいると思うが、

もちろんこの考えを人に押し付けるつもりはない。

ただ、私という人間おたく活動においては、これがルールなのだ

1番好きな人自担もっと言えば1番好きな1人が自担

それが私の自担に対する定義だ。

なので自担は1人だけだし、2人以上を自担という気はない。

から掛け持ちはしないのだ。

ここで勘違いのないように言っておくと、私は掛け持ちをしている人を否定している訳ではない。

現に仲のいい友人で掛け持ちをしている人もいるし、だからどうこうという事もない。

先述したように自担彼氏ではなくて、ただ自分一方的に好いている存在しかないので、

何人好きであろうとすぐに乗り換えようとなんの問題もない。

言ってしまえば私も掛け持ちと言っていないだけで、好きなタレントの応援スタイルは掛け持ちをしている人とほぼ同じだろうし、

他の人から見たら「あの人掛け持ちしてないって言ってるけど完全にあれ掛け持ちじゃん」と思われているかもしれない。

ただ、私は1番をしっかりと決めたい性分なのだ

掛け持ちになろうかと考えた事は何回もある。むしろそっちの方が楽なのでは…とも思った。

ただ私には、1人だけを自担と決めて、その他の人はお気に入りという形で熱意を注ぐのがぴったりの応援スタイルだったのだ。

ただ、それだけ。

から私は掛け持ちをせず、DD(最近特定の子しか沸いてないしDDではないんでは?とも思い始めたが)としてこれから楽しいおたくライフを送っていこうと思う。

ここからわたしのきもちわるい独り言匿名ダイアリーからこそ書けることを書くのでそっと画面を閉じてください。

普段は全然沸かないし、髪形ありえないしか言わないけど、自担の事は大好きです。

好みの髪形であればすごく嬉しいけど、たとえ変な髪形をしてても自担は胸を張って世界一カッコいいと言えるし、そう思ってます

世間ではスタイル補正とか言われてるけど、私は自担の顔がなによりも大好きな顔ファンです。

毎日トレーニングを欠かさなかったりときちんと努力をするところも、俺が俺がなところも、全て大好きです。

なにより自担にはファンサを求めない、見れるだけで満足してファンサを求める気持ちもなく穏やかにおたくしている自分が好きなので、ファンサとかいらない!見れるだけでいい!って思わせてくれる自担には感謝です。大好きです。これからも夢を見させてください。ありがとう

2015-06-08

顔ファン」を嫌う人への質問

アーティストお笑い芸人スポーツ選手顔ファンが嫌いだという人に聞きたい。

顔ファンのどういうところが嫌いなのか

自分と「顔ファン」の人との違い

特に顔ファン嫌いのジャニオタさんの意見を聞いてみたいです。

2014-07-20

ジャニヲタ図鑑作った

嵐ファン図鑑に続き、ジャニヲタ図鑑作りました

自分がこれまで経験してきた中で見てきたジャニヲタ独断偏見で紹介していきます

嵐ファン図鑑URL

http://anond.hatelabo.jp/touch/20140715010044

基本編

ジャニーズファン

普通ジャニーズファン。ジャニーズが好きなひとのこと。

ジャニヲタ

ジャニーズが好きすぎて、ファンクラブに入り、年間万単位お金をつぎ込む人のこと(つぎ込む金額には個人差があります)。

にわかミーハー

ジャニーズの誰かが売れたときだけファンを名乗り、いざその人が売れなくなると手のひらを返してジャニーズを叩く人のこと。ジャニヲタには嫌われている。

ジャニヲタ

ジャニヲタ一口に言っても、その種類は様々である

●つぎ込み厨

とにかくお金をかけまくるジャニヲタ。その金遣いの荒さは、ジャニーズAKBヲタと言っても過言ではない。

CDDVD初回限定盤と通常盤各種、鑑賞用と保存用にそれぞれ2枚ずつ買う。ジャニーズショップはすべての写真ブロックで買う(Aブロック写真はすべてとか)。コンサートは、多ステ(もしくは全ステ)は当たり前。ファンクラブは名義を貸しあっていたりもする。

こういった人たちは、間違いなく仕事をしている(と、私は信じている)。しかし、いくら稼いでも、財布は常に火の車である

●恋は盲目

自担のカッコいいところばかりをみる人。その名の通り、盲目である

例えば、顔が自分の好みと言うだけで、皆も彼がイケメンと思っていると思っている。ちょっと面倒な人。

ただし、自担スキャンダルや、カッコ悪いところを見てしまうと、百年の恋も一気にさめる。

●史上主義厨

恋は盲目厨をこじらせたもの

自担神様の如く崇めたおす。自担の言うことは絶対。自担ジャニーズNo.1自担がこの世のNo.1オンリー1!

...と、とにかく自担を崇めていないとやってられない人たち。

故に、邪魔タレント中傷したり、自担上ゲ他メン下ゲをしてくる、有害なやつら。

自称彼女or妻厨

「私は○○の恋人です」と、そんなわけないのに、ブログなどのSNS妄言を吐き散らかす、傍から見ると気持ち悪い人。

こういう人の中には、2chとかではただのひやかし目的の人もいるが、個人ブログガチてある。

こういった人たちで、とくに若手のファンは、ヤラカシという悪質な奴も(ヤラカシの詳しい話は後で)。

自称彼女の決め台詞「○○は私だけのもの

アウトロー

「私は他のジャニヲタとは違うのよ」と言わんばかりの態度をとりながら応援する人たち。

良く言えば自分のやりかたで自担を応援する人。悪く言えば浮いている人。

コンサートの参戦服は専ら、他のジャニヲタとの差別化をはかるために、一人だけ雰囲気の違う格好をする。

しかし、傍から見れば、他のジャニヲタと同じようなものである

天狗

自担ブレイクすると、他のグループイチャモンをつけたり、自担仕事内容に文句を言う人。

史上主義系予備軍。たまに、併発している人もいる(併発している人はキモいし痛い)。

貶し愛

あえて自担の悪いところを面白おかしく語る人たち。決して叩いているわけではない。

こういった人たちは、こうすることで、遠回しに「顔ファンじゃねえし」と言うことをアピールしている。

顔ファン

顔が自分の好みだからと言うだけでファンになった人たち。

劣化するとファンをやめる。髪型が変わるだけでもファンをやめるものもいる。

貶し愛厨には嫌われている。

職人

ジャニーズコンサート衣装コスプレをつくったり、オリジナルジャニーズグッズを作ることを趣味にしている人。

職人たちは、努力結晶(力作のコスプレ)を着てコンサートに参戦するのである

人気の衣装は、エイトレンジャーなどの、簡単かつ、どのグループの誰の衣装かはっきりわかるもの。また、特徴的な衣装も、職人の手によって、ジャニヲタコスプレと化すのである

職人の腕は、なめてはいけないのである

腐女子

自担副担が、いちゃこらしている様子を妄想している人。

この様子を夢小説や、ショートストーリーにしてブログなどに書き込む人もいる(こういった人たち御用達サイト占いツクール)。

たまに、それを漫画にするという強者まで。しかも、ケッコウな画力から驚き(すべてがそうとは限りません)。

ヤラカシ

自担が好きすぎるあまりおかしな行動をとる人。ただし、奇行種とはまた違う(奇行種の詳しいことは、嵐ファン図鑑をご覧ください)。

実際の例をあげると、ジャニーズグループコンサートに、レーザーポインタでイタズラしてくる者、吹き矢で攻撃してくる者、ペンライトを投げつける者などの現場荒らしや、自担の自宅を特定し、そこに張り込む者、ポストにイタズラする者、極めつけは、自担を追いかけ回したり、しつこく話しかけたり、仕事邪魔をするという、最悪最低の人。

こういった人たちは、若手のジャニーズJr.のファンに多い(若手やJr.は、仕事が少ない分、隙が多いため、狙われやすい)。

勿論、タレント本人や、他のジャニヲタに盛大に嫌われている。ジャニーズ事務所側も、対策に頭を悩ましている。

ヤラカシの由来は、「(悪いことを)やらかした」ということから

番外編

●元ジャニヲタ

ジャニーズのファンをやめた人のこと。

ファンをやめてもなおジャニーズに固執し、「ジャニヲタだった頃が黒歴史だ」とか、常にグチグチ言っている。

現役のジャニヲタにはばっちり嫌われている。

いかがでしたか

また思い付いたら更新したいと思います

2014-07-15

嵐ファン図鑑作った

私がこれまでの経験上で見てきた嵐のファンを、独断偏見で紹介していきます

自称良識的なあらしっく

その名の通り、自分良識的なあらしっくと思っている嵐ファン。

特にコンサート期間中はきまって「マナーは守ってください(>_<)」と、TwitterなどのSNSで、九官鳥の如く連呼する。また、「アンチは見ないでください(>_<)」だの、「中傷行為はやめてください(>_<)」だのと言いたいとき、ほぼ間違いなくといっていいほど、「嵐さんが悲しみます(>_<)」という謳い文句とセットにしてSNSに書き込みをする。

時々、「マナー守れや」とか、「嫌なら見んなよ」とか、荒い口調+エセ大阪弁で息巻いているのもだいたいこの人たち。

そんな自称良識的なあらしっくの人たちが、実際にマナー良く、本当に良識があるかどうかは、また別の話である

自称古株

簡単に言うと、こういった人たちは、新規叩きに余念がなく、いつも古い曲や、過去放送していたバラエティー番組などを引き合いにして、新規叩きをする。もっと言うと、「最近の嵐の番組面白くない」だの、「最近の嵐の曲は同じようなものばかりだ」だのと言って、嵐本人の仕事作品にまで文句を言う。

具体例をあげると、『アラフェス'13』の人気曲ランキングで、納得いく結果じゃなかったことに憤り、「もっと古い曲歌おうよ!」とか、「おい新規ランキング荒らすな」とか言って、新規叩き+作品イチャモンと言うW発狂を起こした。

因みにこの人たちはなぜか、総じて『いざッ、Now!』のアルバム収録曲が好きである

ところが、そんな人たちに限って、古株と言えるほどファン歴は長くなく(それ故に持っている昔のアルバムも、オークションで落とした中古か、諦めて通常盤である)、実際の古株からしたら新規とほぼ同じである。ただ、10周年になる前にファンになったと言うだけで古株気取りしている、自称古株のババーは、今日も元気に新規若いお姉ちゃんを叩くのである

●ゴコイ信者

ニコイチ(二人でひとつ)ならぬ、ゴコイチ(五人でひとつ)。これは、嵐は五人でひとつだと信じて疑わず、「一人でもかけたら嵐じゃない」を謳い文句に、嵐の仲良しアピールを本人の代わりにやっている。要するに箱推し

それ故にオンリー担(メンバー一人しか好きでない人)を見つけると、変な目で見、そのオンリー担がいざ他の嵐メンバーを叩き出したら、血眼になってその人を叩く。

どうしてゴコイチなのかというと、「嵐は仲良しだから」と、口を揃えて言う。

自担上ゲ他メン下ゲ厨

普通オンリー担ではなく、やたらに自担の良いところをしつこく主張し、他のメンバーを叩きまくる、嵐ファンの中で最も有害なやつ。

しかも、こういう人たちは、100%モンペで、常に「コンサートもっとこうしろ」だの、「バラエティもっとああしろ」だのと文句たらたらである

しかも、センター自担でないと気が済まず、少しでも他のメンバーが前に出ると、邪魔だと言って叩く。そして、「○○君が目立たないじゃない!」といって、叩く。こういった人たちは、なにかを叩いていないと、気が済まないようだ。

ブログTwitterなどのSNSでも、こうしたキチガイっぷりをバンバン発揮し、見ている者を不快にする。

勿論、こういった人たちは、ゴコイ信者にはバッチリ嫌われている。ゴコイチじゃない人にも嫌われている。

奇行種

これが近年、嵐ファンのお株を下げている連中である。この人たちのこれまでの犯歴は、ロケ地荒しポスター土下座など、これはこれは恐ろしいものである

どうしてこんなことをするのかというと、理由はただひとつ、嵐に会いたいから

コンサートプラチナチケット化(最近の嵐のコンサートチケットは、宝くじ並みに当たりにくい)に伴って増えてきた連中であり、嵐本人もさぞ困ったことだろう。

勿論、こういった人たちは、自称良識的なあらしっくにはバッチリ嫌われている。

●多名義持ち

コンサート当選確率を少しでも上げようと、親戚や親友をなんとか説得し、会費はすべて自分で払うことを条件に、自分以外の人にもファンクラブに入ってもらう、一名義だけで頑張っているファンにしてみたら傍迷惑な人たち。

コンサート応募前はスケジュールとにらめっこし、常にブラックリスト入りの恐怖と戦いながら、消えていく多額の会費に頭を抱えながら、いつかのコンサート参戦を夢見て、一人細々とファン活動を行っている。

こういった人たちは、だいたい同じ嵐ファンの友達がおらず、チケット確保のために協力してくれる人がいない、孤独戦士である

嵐のファンクラブ会員数が、異常に膨れ上がっているのはこの人たちが原因。

また、一名義だけで毎年コンサートに行っている人に嫉妬し、多名義厨は今日も「もっと増やそうかな...」と心のなかで思っている。

貶し愛

自担の悪いところを面白おかしく語る人たち。こういった人たちは、遠回しに「顔ファンじゃねえし」と言うことをアピールしている。

顔ファンを嫌っているのもこういった人たち。たまに、アンチかと思うほど貶している人もいる。

職人

コンサート衣装コスプレを作ったり、オリジナル嵐グッズを作ってコンサートに参戦する人たち。この人たちの8割は、T.A.B.O.Oの衣装を作ったことがある。しかも、以外とクオリティーが高く、コンサートうちわもまあすごいこと。

コンサート戦前に、ちょっと職人たちの腕前を見てみるのもいいかもしれない。

人気の衣装は、T.A.B.O.O、Magical Song大宮SK、Yabai-Yabai-Yabai、Gimmick Gameなど。

●隠れ嵐ファン

誰にも明かしていないが、実は嵐ファンである人たち。奇行種のことや叩き厨をコンプレックスに思い堂々と「嵐ファンです」と言えない人たち。

確かに、ジャニヲタ公言して友達がいなくなったら、嫌だもんね。

自称評論家

自分が見ている嵐を、あたか評論家かのようにブログに書き綴る人たち(自分これ)。

基本的に偏っている。

ところが、これを自担上ゲ他メン下ゲ厨がやると、ただの中傷記事になる。

●嵐は好きだけどジャニーズには興味ない厨

その名の通り、嵐以外のジャニーズには興味がなく、TOKIO関ジャニ∞も、ゲストの一人としか見ていない。いわゆる嵐史上主義。

これがこじれて他G叩きに走る有害なやつもいる(こいつらの最大の天敵はSMAP)。

残念ながら嵐ファンの大方はこれだと、ほかのジャニヲタには認識されているので、嵐兼○○担の人たちはさぞかし不憫だろう。

地方ファン

住んでいるところがあまりにも田舎で、遠征お金もないファンのこと。それでも根気強くテレビCDDVD雑誌を片手に応援し、いつか上京してコンサートに行くことを夢見ている。

地方ファンの主張「コンサートに応募できるだけでもありがたいと思え」

嵐に望むもの=47都道府県ツアー

腐女子

嵐のメンバーの中で、特にお気に入りメンバー2人が、いちゃこらしている様子を妄想している人たちのこと。

時々、いちゃこらの様子を、夢小説ショートストーリーにして、ブログにアップしている人がいる。

中には、それを漫画にすると言う強者まで。

チケットクレクレ厨

あの手この手で何としてもコンサートチケットを確保したい人たち。会場前で直前までチケットねだりする者、血眼になってオークションを漁る者、多名義持ち、「○○担です友達になってください」厨など、その種類は様々である

こういった人たちは、基本的に何に対しても迷惑である


番外編

●元嵐ファン

から担降りしていったもの。その理由は「コンサートチケットが当たらないから」「売れてしまたから」など。

担降りしてもなお嵐に固執し、「元嵐ファンだけど質問ある?」とか、「嵐ファンだったあの頃が黒歴史だ」とか、常にグチグチ言っている。

中には、アンチに寝返ったものもいる。このようなアンチは、ファンだっただけに、嵐のことをよく知っている、アンチのなかでも最もタチの悪いアンチである



いかがだったでしょうか?

また思い付いたら更新します。

2012-10-11

3分でわかるヴィジュアル系文化

バンギャバンドギャルバンギャV系バンドのファンの女性のこと。更に略してギャとも言う。男性場合はギャ男。

麺:バンドメンバーの略。

盤:バンドの略。

蜜:麺に貢いでいるファンのこと。貢ぐことを条件に彼女にしてもらっているファンを「蜜カノ」と言う。

咲く:バンドマンへの求愛行動。「抱いて」の意。\(^o^)/このように両腕で半円を描く。バンドによっては咲き行為を禁止している。

咲き声:咲きながら発する、いわゆる黄色い声。

狙い:麺と寝ようとするバンギャのこと。ファック、ゲッターとも呼ばれる。

ヘドバンヘッドバンギングの略。頭を振って音楽にノること。

手バン:ヘドバンに気後れする人が、手を上下に振ってヘドバンの代わりにすること。

遠征:ライヴを観るだけのために飛行機新幹線の距離を移動して行くこと。当然お金が無くなるので、高速バスが強い味方。

買占め:最前列を手に入れるためにチケットを買い占める行為のこと。

仕切り:ライヴ場所取りをファンが仕切ること、あるいは仕切るファンのこと。トラブルが頻発するため、バンドによっては禁止している。

最前交渉:複数のバンドが出演するライヴの際、最前列で目当てのバンドを見られるよう、

      それぞれのバンドのファン同士が場所交代の交渉を行うこと。

ドセン:最前列の真ん中のこと。

常連:特定のバンドライヴで毎回最前列に居る人を指す。最前列争奪戦に参加しない、よく来る人程度の場合は古株と呼ばれる。

札レ:万札入りのファンレター

音源ヲタCD買うだけでライヴに来ないファンのこと。

新規:新参ファンのこと。ヴィジュアル系不文律の多い文化なので、空気を読めず古株から嫌がられる。

転売屋:ライヴでの配布物、限定販売品などを買い占めてヤフオク等で転売する人を指す。

     転売屋はアキバ系ファッション男性に多いため、こうしたファッションライヴに行くと純粋なファンでも疑いをかけられる。

不安顔ファンの意。音楽世界観はどうでもよく、顔だけで応援しているファンを指す。侮蔑語。

橋:原宿神宮橋のこと。V系ファッション聖地

コテ系:コテコテ古典的なヴィジュアル系メイクが濃く、猟奇、退廃、耽美世界観を構築している。

オサレ系:若くてポップでカラフルヴィジュアル系。古くからのファンには嫌われる傾向にある。

オバンギャ:オバサン+バンギャの略。定義は諸説あるが、「本命メンバーが年下男性」の場合オバンギャとされる説が有力。

池:イケメンのこと。池様とも言う。「逝け様」と書いてある場合は不細工の意。

沼:不細工のこと。酷い場合は泥沼とも。

馬:馬面の麺のこと。

つるん:髪が薄い麺のこと。

歯:出っ歯な麺のこと。

安ピン隊:咲くファン、不文律無視した行為に出る新規などを、安全ピンで刺す常連集団のこと。

飯屋:新宿歌舞伎町にあるヴィジュアル系ホストクラブメシア」のこと。

2010-05-25

芸人叩きとかファン叩きとか、つい気になってしまう

もしかして「芸人や一部の出待ち客を辛辣に叩いてる2chの住人」と「ライブ観に来てる客」ってかなり重複してる・・・?今更気づくようなことでもないのかもしれないが。

2chでやれ新規だミーハーだ痛い顔ファン出待ち高校生は不細工だと、ファン同士で格付けし合ったり罵り合ったり全くもって無意味不毛なノリが延々続いている時、ファンって一体何なんだろうといつも考えてしまう。ファンという立ち位置を非常に居心地悪く感じる。じゃあ馴れ合っていれば居心地いいのかと言ったらそういうわけでもなくて。mixi芸人コミュは胸やけしそうなくらい激甘で「ヤバい」「カワイイ」「カッコイイ」以外言えねーのか!?と思ってしまうくらい、こちらも違う意味不毛なやりとりしかないし。嫌だったらそもそも見なきゃいいんだけれど、たまにどんなもんかと見てしまって、それで予想通り気分を害する。自業自得・・・

そういう雑音気にするのいい加減止めないと、楽しいことも楽しめなくなってしまうなあ。

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん