「離婚」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 離婚とは

2019-04-24

離婚前に次の相手と付き合ってたらダメ理由わからん

お互いに離婚に向けて話してるのにほかの相手と付き合ってたらなんでダメなの?

というか、次の相手がいなかったら離婚しなくない?

2019-04-23

妻と話が致命的に噛み合わない

子供は、女子二人いる。かわいいのだが、登校拒否児。発達障害なので、いろいろ手を焼いている。子供の話を妻とすると、致命的に話が噛み合わない。私のことを、発達障害だといちいち癇に障る指摘をはさむし、メモを取ろうとすると、メモなんか取るなと言うし、妻が話をしたいと言うときは、つまるところ話を聞けということだし、小遣いの管理は細かすぎるし。

価値観が違うどころではなく、話が噛み合わない。早く離婚すべきだったとしか思えない。

anond:20190423133328

最低だし、その気持ちをはっきり伝えず

相手の口から離婚を言わせるように仕向けそうな性格の悪さが漂ってる

anond:20190423133328

夫の問題で私の子供を産むか産まないか選択する自由が奪われたまま一緒に生きなきゃいけないのかと思うと落ち込みます

自分絶対子供欲しい人だからわたし不妊だったら相手にこう思わせるのが申し訳なくて離婚ちゃうだろうなって思う。

不妊はまだいいじゃん。

精子買ってきて産めるし。

不妊だと母体は確保できないから、配偶者絶対自分の子供欲しい人だったら離婚しかないよ。

2019-04-22

anond:20190422230305

そんなに女の下方婚が増えてほしいなら、

男には自分より年収の低い女との結婚禁止し、

女には自分より年収の高い男との結婚禁止するしかいね

妻の収入が下がったら離婚

そしたら結婚したい女は仕事がんばるだろうし。

まあそもそもみんな結婚しなくなる可能性もあるけど。

主夫夫を思いやる反応が皆無なことに悲しくなった

話題になったこの女大黒柱増田

anond:20190419101438

男性と思われる人からの反応は「女め!男の辛さがわかったか!」的なものばかりで、主夫となった増田夫の立場によりそうものほとんどないことに悲しくなった。

すべてが書かれているわけではないから、書かれていることのみでの判断になるが、

・夫は大黒柱としての重圧や働くことに疲れはててしまい、無職になった。再び正社員として働くことは難しい(これは本人の判断なのか?妻の主観的判断?)

子どもが3人いる。夫にとっては積極的には望んでいなかった子ども特に3人目は夫の意に反して無理やり作らされた子ども

大黒柱時代はあまりやっていなかったが、現在家事育児は主に夫が担当し、コンビニパートとはいえ、働いてもいる。

というのが夫の置かれている状況のようだ。

いくら女性より男性のほうが体力があるとはいえ、これはしんどいだろうと思う。

まず家族5人分の家事、これだけでもけっこう大変だ。

買い物の量、食事の量、洗濯物の量、家の汚れやすさ、ゴミの量、大人5人であればまだしも、子どもが3人いればかなりの重労働になる。子ども性別や年齢構成がわからないが、スポーツ部活をやっている子どもや育ち盛りの男の子がいると、ますます大変だろう。これだけで毎日が終わっていってもおかしくないくらいだ。

それに、地域差は大きいが、地域活動行事への参加もある。フルタイムで働いている妻より、夫が参加することになるだろう。

そして子育て。まず夫にとっては「妻に押しきられて持った子ども」みたいなものだ。その子どもたちの世話を妻がやるならまだしも、自分がすることとなった。その時点でかなりの葛藤ストレスがあるかもしれない。わが子かわいさが勝っているかもしれないが。

子どもの年齢構成がわからないが、乳幼児なら単純に目が離せず何事にもお世話しないといけないし、中高生であれば生活上の指導や、塾やら部活やらの送り迎えなどもあるかもしれない。思春期特有心理への配慮必要保護者同士の付き合いなども夫に任されているのだろうか?

これを3人分。

もうこの家事育児をこなしている時点で、夫の負担もかなりのものではなかろうか。

しかもこれらの仕事は無給である。夫はこれだけのことをやっても(まあどれだけやってるのかはわからないのだが)自分個人給料としては一銭ももらえない。

その上夫はパートもしている。月6万程度ということだが、年72万。家計的には、ないよりあったほうが確実にいい72万円だろう。

コンビニパートということだから、質の悪い客に当たることも多いだろう。職場環境もよくない可能性もある。パートからストレスフリーということもないだろう。

これらのことを夫はこなしているのだ。かなり負担がかかっているように思える。

大前提として、夫は大黒柱時代精神的かなり消耗している。その傷が癒えているかどうかはわからないが、弱った状態で新しい生活適応するのは大変だっただろう。

そして夫はこの状況から逃げられない。なぜなら自分経済力を十分に持てないから。もう正社員として働けない、というのが本人の意思なのかどうかはわからないが、自立できる経済力のない人の立場は弱くなりがちだ。

今後夫婦の両親に介護などの問題が発生したら、真っ先に目をつけられるのは増田夫だろう。配偶者の親の介護をする義務はないが、介護のために妻が仕事を辞めてしまえば生活できなくなる。ここで夫がまた大黒柱として復活できればいいが、それは無理なようだし、夫が見ることになるのだろう。

不満があっても離婚できない。妻に養ってもらわないと生活できないから。妻が不倫など重大な過失を犯してくれれば慰謝料をとって離婚できるかもしれないが、犯してくれるとも限らない。単身実家に逃げ帰ることはできるかもしれないが。

大黒柱増田も、それに対する反応も、結局は「大黒柱は辛い!大変!」だけなのだ

大黒柱増田が労っているのは過去大黒柱だった時の夫であり、現在パート主夫の夫ではない。かつては自分主婦で、その苦労も知っているはずなのに「大黒柱辛い!私辛い!」なのだ

夫婦ともに大黒柱向きでないなら、二本柱になればいい。現状なら妻がメインで夫が補助だろう。妻はもう少し負担の軽い仕事にし、夫は社会保険付きのパートバイトでもうちょっとがんばる。

妻の450万一本(夫の72万はあるが)から、妻350万夫150万くらい。夫も社会保険に入っていれば、妻が急に失職したとしても、妻を扶養に入れ、転職期間くらいはしのげるかもしれない。

バイトであってもフルタイムで働いていれば、社会経験としてカウントしてくれる会社もあるし、夫が将来やっぱり正社員として働きたいと思ったときも、不利が多少は緩和されるかもしれない。

妻に多少の余裕ができるだろうから家事育児シェア。幸いなことに、夫婦ともにメインで家事育児を担った経験があるから配偶者を誉めて伸ばしてやる」なんてことをしなくてもいい。

どちらかが大黒柱でもう一方が主夫主婦、という形態は、とりたてて取り柄のない平凡な男女にとっては辛いことが多いのではないだろうか。

女性出産があるので、負担割合としては夫メインで妻が補助、というパターンが多くなるだろうが、今の時代共働きが安定しやす形態なのではないかと思う。

そのためにはやはり、妻が仕事を続けられるor復職やすいことが必要だなあ。男性にとっても、自分の妻が働けないから働かないより働こうと思えば働ける方が、自分経済的負担が軽減されたり、生活水準を上げたりできて、メリットがある。

どうしても働きたくない、専業主婦主夫になりたいという人は、それはもう社会システムでどうにかできることではないので、自分の魅力でそれを実現してくれる配偶者を捕まえるしかない。

この主夫夫はそれを実現している人ではあるよね。パートはしてるけど。

三船美佳のことは嫌いだけど

っていうか、好きとか嫌いとかどうでもいいんで

性格悪いとかわがままとかなんでもいいけど

高橋ジョージとの離婚のうわさで

「娘が大きくなるにつれて未成年自分に手を出した旦那だんだん気持ち悪いと感じるようになった」っていうのは納得できる。

年の差婚否定するつもりはないし

成人した後なら個人の好みだし別にいいと思うんだけど

つか出会ったとき、14歳で16歳で結婚旦那40歳って純愛か?結構気持ち悪いぞ。

anond:20190422000206

離婚して、他のまともな人と再婚した方が良いのでは?

2019-04-21

anond:20190421145618

おまえみたいな父親をもっておとなになった自分からすると離婚しろ子供は作るなとしかいえん。

自覚があるならどうにかしろ

10年ぶりにおばあちゃんに会った

今日10年ぶりくらいにおばあちゃんに会った。

俺が今33歳。最後に会ったのが多分大学卒業した後くらい。

ばあちゃんはもう90近い。

母親離婚した親父とは定期的に飲んでて、その報告によるとしばらく前にばあちゃんはでかい病気をしてもともと耳が遠かったのに加えて脳もバグってしまい、

いとこの子供(中学生)と中学生のころの俺の区別もよくわかんなくなってんじゃねえかと言っていた。

ばあちゃん保育園時代共働きの親のかわりに毎日迎えに来てくれて親が帰ってくるまで面倒を見てくれた。

駄菓子屋に連れてってくれたりスーパーメダルゲーム100円で11メダルが出てくるジャンケンポンのやつとか)で遊ばせてくれたり卵を落としたサッポロ一番らーめん世界一うまいラーメン)を作ってくれたりした。

小学校引っ越して会う頻度が減ったけど、大学に入ってまた家が近くなったので久しぶりに会いに行ったら6歳のころと変わらぬ「ちゃん」付けで俺のことを呼んで「大きくなったねえ」と言っていた。

俺はばあちゃんが好きだったので大学時代はちょくちょく会いに行っていたが、行くたびに小遣いで1万円をくれるので正直たまに小遣い目当てで会いに行くようなこともあった。

大学卒業してまた疎遠になった。その間にばあちゃんはいよいよ耳が2キロくらい遠くなり認知症で誰が誰やらわからなくなったと聞いた。

俺の話をして「中学は行ってるのかい」とか言ってたらしい。親父は「死ぬ前に顔見せとけ」と言った。

そんで今日、会いに行った。一時はちゃんと歩けないレベルだったらしいが最近リハビリを終えて小康状態に入ったらしい。

家に行ったらばあちゃんは寝ていた。

そっと起こして「俺だよ」と言ったらばあちゃん曖昧な顔で「うん」と言った。耳が聞こえないからだ。

親父たちが筆談用に使っているホワイトボードに俺の名前を書いて見せたら、ばあちゃん10年前よりくしゃくしゃになった顔をもっとくしゃくしゃにして「大きくなったねえ」と言った。

昔と変わらず世話焼きのばあちゃんは「いらないよ」と言ってる俺を無視して(聞こえないから)、きびきび立ち上がってお茶を入れてくれた。

歯がなくてやわらかいものしか食えないばあちゃんは、お土産ショートケーキをぺろりと食べた。

俺は買ってきた缶ビールを2本とばあちゃんが入れてくれたお茶を飲みながら適当テレビを見た。

ホワイトボードに「元気?」と書いたら「元気だよ」と言っていた。

「昔はこんなに小さくておぶって駄菓子屋に連れていってね」という10年前にも聞いた昔話を2回くらいしてた。

帰り際、「またおいで」と言われたので「また来るよ」と言った。

多分聞こえていないので肩をポンと叩いた。笑いかけたつもりだけどちゃんと笑えてたかはよくわからない。

10年前、そして30年前と同じようにばあちゃんは家の外に出て手を振りながら見送ってくれた。

また行こうと思う。

2019-04-20

入院して感じた家庭環境の危うさ

少し面倒な病気入院治療をしたんだけど、その時にハッキリと感じた我が家の危ういところを記録がてら書きたいと思う。

まずは母の行動。

手術の関係で喉から大量に出血したのに、翌日お見舞いとしてフルーツの盛り合わせを持ってきた。病院食すら食べきるのが難しいのに、食べ物差し入れをした人は初めてだと看護師さんが半ば呆れながら笑っていた。退院前日に残したフルーツを持ち帰るよう頼んだ時の不機嫌な顔が頭から離れない。

次に父の行動。

退院の送り迎えをしてくれたことは感謝している。しかし、とにかく無関心。まだ傷口が塞がりきっていない中で終始速足で移動。付いていくだけで一苦労だった。周囲からはお忙しい人ですね、なんて言われたけど仕事引退しているし家では寝ている。当然、病状については一言の会話もない。

最後兄弟の行動。

たびたびお見舞いに顔を出してくれたが、必ず甥を連れてくる。騒がしくなると同室の人に悪いので、安静が必要だったがロビーまで移動して話をした。なぜかロビーで甥が脱いだ靴を履かせたり、こぼした水を拭いたりするのは自分役割だった。

小さい頃に多少ネグレクト虐待はあったが、親が離婚しているわけではないし、死ぬほど暴力を振るわれたわけでもないので気にはしていなかった。

だけど、なんだろう。この感じ。家族が皆、世間様に文句を言われないように役割だけを果たしている感じ。いや、そういう環境で育った自分にも、充分にそのような素養はあるのだろう。

親戚もお見舞いにきてくれたが、父母と距離を置いている人が多い。

病気の他にも、今後のことについて色々と考えていく必要があるかもしれない。

anond:20190420171107

一部の男が複数の女をとっかえひっかえしてるだけっしょ?

裏返せば、離婚されて捨てられた女もいるわけだ。

どうせ結婚しても離婚することになるでしょう。(時間の無駄)

あなたその男性と結婚すると100%不幸になります

なぜならすでに不満が明確化されているからです。

あったことをなかったことにすることはできません。

自分本音を大切にして、自分に嘘をつかずに正直に生きましょう。

男も女も35憶。

大丈夫ですよ。

2019-04-19

anond:20190419101438

専業主婦叩きの文脈で「私は一馬力じゃ不安から働くわ」ってマウントする人いるじゃないですか。

仕事続けたいからとか、世帯収入を増やしたいからとかじゃなくてね。

夫が病気などで働けなくなって妻の方働きになるような事態は想定してないのだろうか

一馬力になったら離婚するのかな?と疑問に思ってたけど

やっぱり想定してないのか。

増田本文とブコメを見てなんとなく知りたかたことが知れてすっきりした。

anond:20190419152113

株で生活してるから、かなり特殊だと思うけど、その前提で判断してくれ。

(俺は元増田の、鬱で会社辞めた旦那と同じ境遇。違うのは生活費を俺が全部出してる事と、会社辞めてから付き合い始めたから妻は全部わかった上での結婚)

収支についてはお互いに把握してる。

極貧だから、妻にストレスが溜まるのは理解できてるけど、俺も同じ生活水準で耐えてる。

妻はどんな感じかというと例えば、以前に俺の親から車をあげようかと言われた事があって、悩んだのね。

妻はもちろん欲しいの一点張り

でも、維持費が絶対に耐えられないから断ったのね。

(親もその車は必要だったから遠慮したのもある)

それで大喧嘩。別居して離婚寸前まで行った。

俺は妻の言い分には共感理解もしている。その上で無理だと判断したのに、妻の方は俺の考えをいくら伝えても結局理解してくれなかった。

【屋良ともひろ氏の真実

1.不倫

10数年前の出来事。屋良朝博(やら ともひろ)氏が沖縄タイムス中部支社編集部時代自分の部下である年下の編集部事務担当女性を誘い、毎晩食事などに連れ出していた。

女性は当初嫌がっていたが、上司でもあり、付き合っているうちに肉体関係となってしまった。

その後、沖縄タイムス編集部内や本社でも問題となり、女性会社を辞めることになる。

当時、女性には夫がいたが、毎晩帰宅が遅いことから夫は不倫に気付き離婚となるが、屋良氏は自分が誘ったことは認めたが、未だ謝罪はない。

元夫や実家親族はこう語る。

「屋良が偉そうに演説している映像を見たり、声を聞いたりするだけで気分が悪くなる。こんな不誠実な人物沖縄代表して国会に行くのは許せない!」

無論、当時同じ中部支社にいた沖縄タイムス記者周知の事実である

 

2.米軍利用錬金術

基地反対を唱える屋良氏。実は北谷町北前の実家米国軍軍属向けのマンション経営しており、本人も北谷町宮城米軍家族向けの高級戸建てを所有している。

マンションは一部屋・月額20万円以上、戸建ては月額35万円以上という相場の数倍の価格で貸し出している。

沖縄タイムス記者時代、屋良氏は酒の場で

「どうせ米軍沖縄を手放さない。基地反対の記事を書いて米軍反対の世論が盛り上げれば、軍用地料は上がるし、基地周辺の軍人向け賃貸の料金も上がる」

と言うのがお決まりトークであった。

anond:20190419131057

子供が成人した後で、離婚を突きつけられる可能性もあるよ。

家庭を顧みなかったとかいろいろ文句を言われて。

子供が成人する前だったら養育費も取られるかも。

これも男の結婚リスクだよな。

男女平等セックスレス上等の世の中では結婚は男から見たリスクリターンがまるで合ってない

旦那主夫になって思うこと

旦那精神的に働けなくなった。

無神経でタフな人だと思っていたけど、半年ほどであれよあれよと無職になった。



で、私が働きだした。

プログラマーSEとして雇われた。

基本的受託案件を社内開発。

暇な時期は、社外。

言語はその時によってPHPjavapython.NET

簡単WEBデザインなんかも。

DBmysql、postgres、oracle

サーバlinux

現場エンジニアとしての業務だけではなく、SEとして客の前にも立つ。

会社からSEとして期待されている。

でも本当はパソコンの前でぱちぱちやってるのが性に合っている。

要件定義とか言う御用聞きはマジで嫌。

電話が鳴るたびにビクビクしてる。

ストレスすごい。

社外は楽。

プロパー人達が御用聞きやってくれるから

できればずっと社外にいたい。

これで年収は450万くらい。

旦那と3人の子供を扶養している。


旦那は自宅からちょっと離れた場所にあるコンビニパート

月6万くらい。

あとは主夫業


将来、旦那正社員として働くのは無理っぽい。


まり私が大黒柱となった訳だ。

ハッキリ言ってプレッシャーを感じている。

将来への漠然とした不安というのだろうか。


これが予想以上に重いのだ…。


しかもあと20年以上、働かなきゃいけない…。


パソコンの前でぱちぱちやるだけならまだいい。

でも経験を積めば積むほど、客の前に出される。

嫌だ…。

むりぃ…。

たすけてぇ…。

でも私が働けなくなったら家庭は崩壊する。

辞めたくても、辞められない。

逃げたくても、逃げられない

すげー絶望感…。




旦那もこんな気持ちだったんだろうか…?


旦那はあまり家庭のことをやってくれなかった。

私は私で、子育て家事パートでテンパってた。

私は旦那にネチネチと文句を言っていた。


だけどその裏で旦那は、このプレッシャーに耐えていたんだなよな…。


男は外で働くだけ。気楽でいいよな。

なんて思ってた。

もちろん独身なら、気楽だと思う。

最悪でも、困るのは自分だけだから

でも家族ができたら、全員の人生を背負うことになるだよね…。

どんなに嫌なことがあっても逃げ出せない。

レールの上から振り落とされないよう耐えて、耐えて、耐え忍ぶしかない。

耐えきれなくなった時は、家族が路頭に迷う時。


重すぎだろ…_| ̄|○


でも世のサラリーマンは、みんなこの重さに耐えているんだよね…?

すげーよ

でも狂ってるよこんな世の中。


追記

愚痴でしたが、読んでくれてありがとう

実は3人目が生まれからマイホームの購入を検討したことがある。

マンション内覧に行ったり、住宅展示場に行ったり。

私は買う気満々。

でも旦那テンション低め。

結構いい条件のマンションがあったのに煮え切らない態度。

どうするの?買うの?やめるの?

問い詰める私に、結論をはぐらかす旦那

アナタはいだって大事な時に何も決めてくれない!

子供だって産むって決めたのはいつも私だった!


そんなことを旦那に言ってしまった。

2人目ができた時。

あの時も旦那は煮え切らなかった。

産むのか、おろすのか。

離婚してでも産むと、結論を出したのは私だった。


3人目はどうしても作りたがらなかったが、旦那が酔った隙にできた。

でも今は旦那気持ちがよく分かる…。

何か1つ持つたびに、責任は重くなり、逃げ道が無くなっていく。

旦那はそんな地獄にたどり着くのを分かったうえで、淡々と受け入れてくれてたんだなと。

たった一人で、この重さと戦ってくれてたんだなと。

それが巡り巡って、今自分に回ってきたんだなと。


正直、3人も産んだのを後悔している。

親として最低だと思う。

考えちゃダメなこと。

でも考えれば考えるほど、後悔という結論に行きつく。

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1328140633

中学生ときに書いた知恵袋がまだ残っていた。ブログくらいは許してやれよなあ、と今になれば思う。でも当時は嫌だったんだよね。このあと両親は離婚した。

[]2019年4月18日木曜日増田

時間記事文字数文字数平均文字数中央値
00768657113.943
014611258244.734.5
02384671122.937.5
0384160520.044.5
04111390126.431
051049249.237.5
061779046.530
07216397304.639
08343949116.154.5
097611036145.260.5
101661474888.847
1114515399106.256
121501439396.042.5
131401238888.538.5
141861614886.838.5
151701494487.936
161241024882.633.5
1718222289122.546.5
18127917672.345
199310202109.739
2091835491.843
211351159185.940
2212415495125.058
23102948993.067
1日2272237664104.644

本日の急増単語 ()内の数字単語が含まれ記事

門番(14), しょこたん(7), ゴスロリ(9), 尾田栄一郎(3), 山田風太郎(3), ワンピ(18), らんま(6), ちょびっと(5), 斬ら(4), パーカッション(3), アジカン(4), ワンピース(67), 養育費(11), 家計(9), ドラゴンボール(12), VR(20), 弟(19), ドア(16), 上野千鶴子(6), 尿(6), ワーク(6), リソース(10), こだわる(8), 不倫(19), セブン(9), 相場(8), 家賃(14), 奥さん(14), 野党(11), つまらない(14), 売れ(23), 不要(11), 浮気(9), 悪かっ(12), オタク(86)

頻出トラックバック先(簡易)

■なぜオタクワンピースを毛嫌いするんだろう /20190417233213(48), ■電車門番だけど、こっちには事情があるけど、だめなの????? /20190417211558(26), ■月33万で生活したい (追記しました) /20190417122123(14), ■拭いても拭いても /20190417223429(12), ■ウォーキング /20190418090234(10), ■なぜ人は同じ顔面偏差値で群れてしまうのか /20190418111124(10), ■2ちゃん出会った嫁。 /20190418162530(9), ■人生で初めて、女の子の為に殴られた /20190418011309(9), ■anond20190417233213 /20190418142842(8), ■同姓のオタク疲れた /20190417212451(8), ■世界一金がないけどソシャカスやめられない /20190418155450(8), ■【追記あり】離婚する弟になんて声かけたらいいのかわからない /20190418095151(8), ■鈴蘭って毒があるのかよ知らなかったよこえーよ /20190417222837(8), ■貨幣写真反転の件って、 /20190418094940(6), ■アメリカに来て良かった /20190418110322(6), ■肩パン /20190418153703(5), ■[ルー都道府県] /20190418105823(5), ■ /20190418142129(5), ■ /20190418163017(5), ■妊婦が道端で寝転がってた /20190418161700(5), ■anond20190418144830 /20190418145545(5), ■Amazonを有り難がる中世ジャップっておる? /20190418214120(5), ■都内文系プラグラマとして新卒就職したんだが /20190418195232(5), ■日本は俺たちに甘えてる /20190418041324(5), ■フリーランス5年やって思ったこと /20190418035851(5)

増田合計ブックマーク数 ()内の数字は1日の増減

6186630(4342)

2019-04-18

NEW GAME! バッドエンド集考えた

https://anond.hatelabo.jp/20190419174113

涼風 青葉

持ち前の健気さと真面目さを武器努力を続ける。しかスランプに陥り、絵が描けなくなってしまう。真面目さが災いし、誰に相談することもなく、自分の力のみでスランプを乗り越えようとするも、押しつぶされてしまう。自分が今までうまくやってこれたのは、コウという師がいてくれたから。そう結論づけた青葉は、コウを追いかフランスゲーム会社に入ることを決意。コウと再び一緒に仕事をできることを夢見て、フランスに渡る。

・桜 ねね

大学4年、イーグルジャンプから内定を貰ったねねっちは調子に乗って友人に自慢する。無い内定の友人の逆鱗に触れ、人間関係悪化する。ゼミに顔を出しづらくなったことが原因で卒業要件単位を取得できずに春を迎えてしまう。やむを得ず退学して高卒イーグルジャンプ入社。頼りにしていたうみこは何故か会社におらず、しかプログラマ仕事に没頭する。青葉が会社を去った時、遂に孤独を感じてしまったねねっちは、自分のやりたいことがわからなくなり、なぜこの会社入社たかを自問する。かつて師であり指導してくれたうみこはおらず、友人も会社を去った。こんなはずではなかったと衝動のままに退職し、少しの貯金を頼りに自分探しの旅を始める。

篠田 はじめ

アニメイベントに参加しているうちにオタク仲間が徐々に増え、その仲間内で姫扱いされるようになる。慣れない女性扱いに戸惑いつつも、ちやほやされるのが気持ちよくもあり、しか増長はしないように自重することで、良い距離感オタク仲間たちと共にコミュニティを築きあげる。ひょんなことでゆんにコミュニティを紹介すると、ゆんもコミュニティを気に入り参加するようになる。はじめと違い次第に態度が尊大になっていくゆんをたしなめるも、ゆんはその態度を変えることはなく、むしろ日に日に増長するようになる。ゆんとの関係悪化し、コミュニティ内にはじめ派とゆん派の派閥ができた頃、ギスギスした雰囲気が嫌になったはじめはコミュニティを脱退する。その後、ゆんと気まずくなり、職場ではただの仕事仲間の関係になる。数年後、部署が変わったはじめは、ゆんが会社を辞めたことを同僚から聞いたとき、気まずい人間関係が終わったことに内心ほっとする。以前よりもゲームアニメを楽しめなくなり、人と距離を縮めることに小さなトラウマを持つようになるが、何を行動するでもなく、そのまま仕事を続ける。

飯島 ゆん

はじめからコミュニティを紹介され、オタク仲間と仲良くなる。はじめと同様にちやほやされ姫扱いされるのが気持ちよく、よく顔を出すようになる。はじめがコミュニティを脱退すると同時に、ゆんのコミュニティ内の地位は決定的なものになり、尊大な姫として振る舞うようになる。しかコミュニティは次第に不安定ものになり、新しく女性コミュニティに参加するたびに争いと軋轢が生まれるようになる。コミュニティは分裂を繰り返し小さくなっていき、姫の地位を失うことを恐れたゆんは、きわどいコスプレ撮影会を開催、同衾し、なんとかコミュニティ繋ぎ止めた。だが行動はさらエスカレートし、ついに自分の妹弟の写真を使って気を引く様になった時、警察通報される。コミュニティ崩壊し、会社を辞め、親に泣かれ、妹弟から避けられ、何もかもを失ったゆんだったが、いまだ姫として扱われた幻想に囚われ続けている。彼女ひきこもりながら動画配信を始める。

・滝本 ひふみ

趣味コスプレ活動を続けるうちに、ファンが付くようになる。そのうち一人の女性と仲良くなり、友達になる。ある日、コスプレ活動をした帰り道、どこからかやってきた男性ファンに強引に言い寄られてしまうが、間一髪のところで友人に助けられる。ショックで泣いているひふみを慰め、危ないからと友人宅に泊めてくれた友人は優しかった。安心しきっていたひふみだったが、その夜、友人に告白される。混乱しショックを受けたひふみは友人宅を飛び出してしまう。家に帰り布団にくるまって考える。有名になってもいいことは一つもない……そう考えたひふみは、コスプレ活動を辞め、ファンとの交流の一切を断つことを決意。新しくできた友人の連絡すらも。数年後、ひふみは平穏な日々を過ごしていた。しかしふとした時に考える。友人と縁を切る必要はあったのか? 気持ちに応られなくても、友達として関係を続けることはできなかったのか? そのような考えも今となっては……ひふみは毎日宗次郎と暮らし、いつものように変わらない日々を過ごす。

・遠山 りん

コウがフランス出会った男性婚約独身最後パーティでコウに思いの丈をぶつけるが断られる。パーティの帰り道に出会ったバンドマンと一夜を共にして付き合うことになるも、二股と金の無心を繰り返される。恋人と別れ、東京から逃げるように地方WEB制作会社転職。そこで一からキャリアを再出発し、いかんなく能力を発揮し業績を上げるも、ワンマンセクハラ上司の誘いを断ったことに逆ギレされ、社内いじめが発生。再び逃げるように派遣会社転職する。その後派遣として転々とした生活をし、キャリアを終える。

八神 コウ

フランス出会った男性結婚共働きで忙しくも仲睦まじい生活が1年続いた後、第一子を出産する。育児休業を取り子育てに専念するようになるも、仕事に戻りたいコウと、家庭に入ってほしい夫とぶつかるようになる。第二子流産きっかけに離婚し、子供と二人暮らしをはじめる。元のゲーム会社に復帰し時短勤務を始めるも、以前のような仕事を任せてもらえず、また思うように絵が描けず、フラストレーションがたまっていく。仕事と家庭の両立に疲弊しつつも、コウなりに良い母親になろうと努力する。しかし思うようにいかない家事仕事鬱憤子供にあたるようになり、ついに暴力をふるうようになってしまう。激務に倒れ、病院に運ばれた際にDVが発覚してしまう。子供は元夫が引き取るようになり仕事に専念できるようになったコウだが、良い親になれなかった自身を生涯責め続け、以前のような絵を描けなくなる。

阿波根 うみこ

休憩中にふざけて撃ったガス銃の弾が同僚の目に命中失明させてしまう。多額の賠償金を支払うことになる。イーグルジャンプはいられなくなり、会社を去る。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん