「離婚」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 離婚とは

2018-01-16

最近夫のあたりが強い

夕飯に鍋をしたんだけど、おわんに私の分を取ってもらおうとしたら

「お母さんは野菜だけでいいかな~」とか言い出す。

冗談なのはわかってるんだけど、実際にお肉入れてくれる気配がないので

「お肉も入れてよ」と言うと

「今入れるだろ!!!!!!!」と怒鳴られてしまった

怒鳴るほどの事じゃないですよね普通に

なので本人に「そんな風に怒鳴らなくてもよくない?」と聞くと

「怒鳴ってない」

…それが本当だとすると、怒鳴った自覚すらなくさらヤバイのではと思ったが

最近、私に対する態度がネタツッコミ等のつもりだとしても、あまりに悪いと指摘しておいた

幼子(2歳)も見ているしね

本人なりの、ごく親しい人間に対するコミュニケーションの取り方なのかもしれないが

こちらが不快な事には変わりないし、自分が伴侶とした人間がこのようなやり取りしかできないとは

悲しいを通り越して、生い立ちなどが心配になるレベル

こういうの、放置するとDV化するやつですよね?

1発でも暴力入ったら即離婚しますけど

ひがみ根性マックス

我ながらみっともないなあと思う。

遊ぼうと連絡してくる友達に苛つく時がある。

いつが暇かと聞かれても予定など立てられない。

こちらはダブルワークで働いているのだし、旦那副業させて子供借金させてまで専業やってるアンタとは違うと感じているのだ。

でもこれはひがみだ。

羨ましいなら自分たちもそうすれば良いだけのこと。

自分がそうしないのは家族負担をかけたくないからだ。

そう理解した上で感情を爆発させないだけの理性は残っているので、会わないほうがお互いにベストな形なのだ

会えば会ったで「稼げない旦那なんていらなーい」、「養育費なんてなんとかなるよー」と、言うことなすことにいちいちイライラする。

こうやって遊ぶ金は旦那日曜日返上して副業してくれてるから出せるんでしょ。感謝はないのとか、奨学金って感じ借金なんだよ?知ってる?と思ってしまうし、年中休みなく働く旦那に対して、「家事平等じゃないとね」と言いながら夜中に帰宅したのをつかまえて洗濯物を干させるに当たっては全く賛同できない。

オマケにそれを知った義母からあんた、うちの子を殺す気?」と叱れたと聞いても、そりゃそう言うだろうと感じてしまうし、姑にいびられてるから胃を壊したと訴え、年始挨拶すら行かず、「口出すなら金出せよな」などと言うのだから、いい加減相手旦那はなんで離婚しないのだろうとまで思ってしまうのだ。

とにかく会ってもお互いに良いことはない。

私は私で遊ぶなら同じように働いてる人と共感しあえる会話を楽しみたい。

その友達自分と似た境遇の人と遊べば良いのに、「私のために予定をあけてはくれないの」としつこい。

なんで他人自分のために何かしてくれるのが当たり前みたいに思ってんのと思うし、正直、合わない人のために時間を割くくらいなら寝ていたいのが本音だ。

毎回忙しいと言っているのだから何回か断られたら大人なんだから察して欲しいと思うのはワガママか。

出来るなら不用意に人を傷つけたくないと思うのは、自分悪人になりたくないと考える卑怯さなのか。

2018-01-15

ナマポ健康文化的生活を送るなとは言わないけど

DVで離婚した上に養育費も踏み倒した挙句ナマポ食ってるような奴がはてブで偉そうに政治ネタコメント書いてるの見たらさすがにちょっとむかつく。

政治家始め色んな人間を偉そうに断罪して罵ってるようだが、お前よりクズなんてそうそいねからな?

anond:20180115134513

私は完璧とか思い込んでいる女でしょ

仮に結婚しても、出産育児ストレス溜まって産後うつになって面倒

子無し夫婦だと、余計嫌な所目立って離婚不可避。金だけとられる

早めにわかってよかったな

結婚と知性

マイルドヤンキーとか、DQN10代で子どもを作り、結婚する。

後先考えずに、本能で動いてる。(性欲)

頭が良すぎると、様々な損得勘定が働いて、妊娠育児回避してしまう。

これが、晩婚化や未婚率の上昇の一因だと思う。

 

はいえ、何も考えないでヤルのは推奨しない。

未婚のシングルマザー離婚が増えるだけなら、意味ないしね?

 

「愛」ってのは「助け合い」の「あい」だと思う。

みんなが助け合い精神を持てば、その中で気の合う人がいたら、自然人生パートナーになるだろう。

Good Luck!!

 

2018-01-14

すべてのお一人様に幸あれ

独身者とは妻を見つけないことに成功した男である

アンドレ・プレヴォー)

「裕福な独身者には重税が課されるべきであろう。ある人間他人よりも幸福であるというのは不公平だ」

オスカー・ワイルド

「女を腕の中に抱くと、やがて腕にぶらさがられ、そのうち背負うことになる」

サシャ・ギトリー)

「女たちは私には象と同じように思える。眺めるのは好きだが家に欲しいとは思わない」

(W・C・フィールズ

「私は男でなくて幸せだ。もし男だったら、女と結婚しなければならないだろうから

スター夫人

「人は判断力の欠如によって結婚し、忍耐力の欠如によって離婚し、記憶力の欠如によって再婚する」

アルマン・サラクルー

「頭のいい男は良い夫ではありえない、なぜなら彼らは結婚しないから

アンリ・ド・モンテルラン)

「女たちを知れば知るほど、私は自分の手の方をいとおしく思う」

(ショロン)

「男はみんな賭博師だ。でなきゃ結婚なんてしやしない」

フレデリック・リット)

結婚をしばしば宝くじにたとえるが、それは誤りだ。宝くじなら当たることもあるのだから

バーナード・ショウ)

「一人でいるとき、女たちがどんなふうに時間をつぶすものか。もしそれを男たちが知ったら、男たちは決して結婚なんてしないだろう」

O・ヘンリー

「恋は人を盲目にするが、結婚視力を戻してくれる」

(リヒテンベルグ

ウェディングケーキはこの世で最も危険食べ物である

アメリカの諺)

anond:20180114234416

そうまで言うならあっさり離婚してくれるほうが俺の好みだな

元彼の土産付きの石女なんぞ要るか!って激昂して三行半つきつけてやれ

FF5タイクーン王ってただの馬鹿だよね

子供の時SFプレイしてた時はファリスレナが再会できてよかったねぇ(涙ドバー)って感じだったけど

大人になった今考えると

「竜で子供とお散歩中うっかり海に落としちゃいました」ってめちゃくちゃ気まずい案件だよね

日本一般家庭なら離婚ワンチャンありえる

2018-01-13

離婚したら

メンヘラ宗教狂いのお母さんと

時間お金に余裕なくていつも嫌な上司みたいなキレ方してるお父さん

どっちについて行けばいいと思う?

anond:20180113123254

何かあったら離婚するとか言えるのは子供がいないからなんだよなあ

子供が居れば子供宗教をどうするかで揉めるだろうし、子供のことを考えると簡単離婚しにくくなる

もちろん離婚した場合慰謝料を貰って暮らすことは出来るだろうが、子供環境として良いかいかを考えることになる

anond:20180113123254

すごい。『何かあったら離婚するっていう覚悟は常に持ってる』というのはとてもいいと思う。衝動的に「離婚する!」って話にならなさそうな安心感がある。

あとよく聞く誓いの言葉の「病める時も健やかなる時も」の「病める時」が、創価カミングアウトを上回らなければ問題ないだろうだし、上回っても衝動感情で行動しなさそうで本当良い。読んだ感じ一方的に抑圧してるわけでもなく、譲り合っててとてもフェアだと思う。

とても羨ましい。末永く幸せに。

創価学会のお家に嫁いだよ

※追記あり

入籍する前は本当に悩みまくった。

ネットで色々検索しまくったけど破滅に向かう話ばかりだったから、「こんなパターンもあるよ」ってことで。

結論から言うと、(私にとっては)重要問題となるようなことはなかった。

スペック

●私 20代後半

   東京まれ東京育ち一般家庭

●夫 30代前半

   地方出身大学から上京学会員3世

結婚3年目、現在子なし

結婚の話が出始めたときカミングアウト

そこから1年間かけて、色んなことを擦り合わせていって、大丈夫だなって思って結婚した。

約束

①夫・義実家から私・私実家・将来生まれてくる子ども学会関連の話を持ち出さないこと(選挙時の電話も同様)

読経聖教新聞等はしない・とらないこと

③私はあくまで、「夫が創価学会であること」を理解しているだけで、学会自体の説法ややり方に理解があるわけではないことを了解すること

夫が同棲開始時に仏壇を持ってきたことについては目を瞑った。友人や私実家が遊びにくるときクローゼットに入れてる。

扉を開けているの見たことがないし、信仰深いわけではなくとも、気持ち問題なんだろうな~、そこまで抑圧するのもなって思って。

学生時代自分学会員であることを悩んだ時期があって、

世間一般的マイナスイメージが強いことを自覚しているのもありがたかたかな。

それがない人も居るみたいだから、そういった意味では擦り合わせしやすかった。

環境が味方したこ

①夫が地方出身次男で義両親が都内に出てくることがほとんどないこと

  …学会のことがなくても良い条件。

②私の両親が受けとめてくれたこ

  …「もう大人だし、自分で考えて決めたなら」って言ってくれたのはありがたかった。

   賛否あるかもしれないけど、義両親と直接話してから自分の両親に話したほうが「大丈夫」って説得力が増すと思ったので、

   結婚の決意が固まったとき、まず私が義実家にご挨拶に出向いた。

③義両親が活動家ではなかったこ

  …私との結婚の話をしたとき、「それ(学会員)でもいいって言ってもらえたの?」と聞かれたらしい。

   そういうスタンス人達で良かった。これが一番でかいと思う。


諦めたり我慢したりした(する)こと

キリスト教式

  …チャペル十字架はずして人前式にした。

   キリストさまに誓いたいわけではなかったので、ちゃんとドレスも着れたしそんなに後悔してない。

   誓いの言葉自分たちで考えるのはめんどくさかった。

学会お葬式

  …やっぱりちょっとびっくりしたけど、私はお経を挙げなくても問題なかった。

   ご冥福を祈るという気持ちだけ置いて来れば大丈夫マナーについては、夫と義母相談した。

   義母から普通のと変わらない部分もあるけど、戸惑ったりもするかも。ごめんね」って言われた。

   自分たち葬式については検討中。今はそんな形にこだわる必要なさそうだし。

あんまりなかったわ。



結婚してから学会勧誘とかで電話ピンポンを受けたことは一度もない。天理教勧誘にきた。おばさん怖かった。

一応、何かあったら離婚するっていう覚悟は常に持ってる。何かって何だよって感じだけど。

でも結婚前に色々考えてた懸念は、ありがたいことに取り越し苦労だった。

とにかく後戻りできなくなる前に、心配なことは同じ内容でも何回も確認すべき。

あとはもう流れに身を任せよう。意外となんとかなる。

でも、義実家が熱心な活動家だったり、彼自身も心から信仰していたりするなら話は別だぞ。

※追記:子どもに関しては、とりあえず夫とは「子ども自身理解力がついてきたら話そう」ということになっています

    私たち子どもが出来て、その子が大きくなるまでに宗教への捉え方も変わる可能性があるので、

    今はなんとも言えないというのが正直なところです。

    夫自身が「学会信仰強制するつもりはない」と言っているので、その時が来たらまた話し合うことになると思います

不倫して幸せになるなんて普通有り得ないでしょ?

 私には高校の頃からの知人がいる。

 彼女は厳しい親の教育の影響か、普段大人しい癖に、親しい間柄になるとかなり自由奔放でわがまま性格を惜しげも無く晒してくれた。周囲は幾度となく彼女に振り回されていたが、彼女言動はややエキセントリックでまあ見ている分には結構面白かった。ので、ツッコミ役というか諌める役というか、そういう手綱を握る役割を買って出て自分に火の粉のかからない位置から存分に観察していた。

 知人やその女ではいまいち分かり辛くなりそうだったので、とりあえずここではエーコする。

 そのエーコから不倫をしていると告白されたのが、丁度社会人になって一年が過ぎようかという頃。

 相手職場上司で、小学校四年の息子と三年の娘がいる四十代後半だという。話を聞いた時にはまだそういう関係になって一ヶ月も経っていないと話していた記憶がある。

 こいつ馬鹿か。それが告白を聞いて一番最初に感じた事だった。今まで色んなエーコ馬鹿を見てきたが、まさか人の道を踏み外す程とは思いもよらなかった。

増田にだけしか言えないんだけどさあ……」

 なんて、何百回と聞かされてきた告解の歌い出しから思いもよらぬ爆弾宣言をかまされて、正直私の頭の中は焼け野原だった。意味が分からない。訳が分からない。なぜ不倫をする? 今まで腐る程お前の馬鹿に付き合ったがいくら何でも今回のに関しては酷すぎる。

 この数秒で吐き気のする様な嫌悪感エーコに感じた。普通人間ならごく当たり前であろう感想を抱き、まずはそれなりの付き合いもある身としてごく当然の忠告をした。

 そんな関係はとっととやめろ。お前がやっていることは犯罪だ。その行為はお前と相手だけの問題ではなく、お前や相手に連なる全ての人を不幸にする、と。

「そんな事分かってるよ」

 と、不倫している世の中の人間が確実に口にする言い訳TOP10に入りそうな子供じみた言葉。いや分かってねえだろ。分かってねえから不倫してんだろお前は。ことの重大さも理解せずに、拗ねたような態度をとるエーコ。おそらく彼女は私がいつものように「はいはいエーコは全く仕方ないね」なんて諦め気味に話に付き合ってくれると、今の瞬間まで信じていたのだろう。生憎と、こちとらお前と違って普通感性を持った人間なのだ。そんな話を聞いて仕方ないとか言うわけないだろ。本当に救いようの無い馬鹿だ。

 だがエーコの方はといえば、そんな私の事など眼中に無い様子で聞いてもいない上司との不倫エピソード披露し始めた。

 毎日メールをして互いに体を気遣いあっているだの、週に一度は会って彼をマッサージしてあげるのが楽しみだの、たまに良い雰囲気になってそのまま情を交わしたりする事もあるだの。まるでこの話を聞けば私も二人の関係応援してくれるはずだと言わんばかりに。

 そんな話、恋人がいる身としてはとてもじゃないが正気を保って聞いていられるわけが無い。私の場合結婚している訳では無いので不倫ではなく浮気なのだろうが、どちらにしても自分が知らない所で恋人が別の女とそんな事をしているなんて、考えただけで全身に悪寒が走る。

 とにかく私は嫌悪感を堪えながら、少しでもエーコが目を覚ます助けになればと不倫が如何に周囲を巻き込み苦しめるのかを辛抱強く話して聞かせた。

 しかし話せば話す程、エーコは頑なになっているのがわかる。話の通じないイライラ気持ち悪さとで、私は遂にエーコとの絶縁を宣告した。目の前で連絡先を削除した。金輪際お前とは赤の他人だ、二度と関わらないで欲しいと言い捨てると、エーコは顔を真っ赤にして声もあげずに涙をボロボロこぼしながら怒りとも恨みともつかない表情でその場から立ち去った。

 そんな顔をしたいのは罪もないのに裏切られている相手方家族の方だろう。しかし、エーコ言動うんざりさせられる事も多かった私は、勢いとはい彼女と縁を切れた事にホッとしていた。

 それから半年程して、風の噂でエーコ上司不倫がバレたと聞いた。

 エーコ慰謝料請求され、更には二度と接触出来ないよう県外へと追い出された、と。

 ほれみたことか。因果応報だ。

 私はエーコの事を心底軽蔑した。

 その頃には私もプロポーズを受け、そしてその一年後には夫になる男性と共に充実した日々を送っていたので、それ以上胸糞悪い話題にわざわざ自分から飛び込んでいくこともあるまいと、それ以降エーコ話題を避けるようになった。

 彼女普通に生きていれば、今頃真っ当な関係で付き合える恋人もいただろうに、などと哀れむ気持ちさえ、その時はあった。

 しかそれから十五年ほど経った時、私は夫の不倫を原因に離婚した。一人息子はまだ中学に上がったばかりで途方に暮れた。主婦として夫の苗字に入ってからというものパート以外に職を持たなかった私は両親の元に子供と一緒に身を寄せ、細々と生活するしか無かった。

 そんなある日、息子が私宛に手紙が届いていると言って粗末な茶封筒を持ってきた。送り主を見て私は固まった。

 エーコだった。

 苗字は違うが間違いない。エーコだ。この妙に丸っこい癖のある文字は、彼女が懸命に字を綺麗に書こうとする時に出てくるものだと、すぐに分かってしまった。

 途端にあの日感じた嫌悪感と夫の不倫とがダブって感じられる。

 私はかなり長い期間、その手紙を開封するのをためらった。この手紙を読めば、絶対に私は後悔すると確信があった。何度もゴミ箱へ捨てたが、その度に何故か拾ってしまった。

 数ヶ月経って、漸く覚悟を決めて手紙を開封して呼んだ私を待っていたのは、「手紙を読んでくれてありがとう」という一文だった。それから一行あけて、手紙言葉を選ぶように慎重に進んだ。

 エーコ手紙の中で、十五年前の不倫相手と籍を入れたという報告と、事の顛末が記されていた。

 当時不倫相手だった上司の奥様から慰謝料請求され、恐怖と後悔を感じた事。しか慰謝料のほぼ全額を上司が肩代わりし、その代わりエーコ上司と離れる為に県外へと出なければならなくなった事。私の言う通りに関係をやめておけばと幾度となく考えた事。しか上司のことを忘れることが出来ず、密かに文通をした事。上司はバレた後少し経ってから家族とは別居を始めたという事。上司マッサージを喜んでくれたのが嬉しかった思い出を頼りにその勉強をして資格を取り、数年前に自分の小さなマッサージの店をもてた事。そしてこの手紙を書く一年ほど前、正式上司と奥様の離婚が成立し、最近籍を入れた事。上司は小さい工場に何とか雇ってもらい、二人で協力して慰謝料支払いと奥様への仕送りをしている事。上司の子供は奥様との間の子達だけだからエーコ上司との間に子供を作らないと決めた事。

 そして手紙最後には、「本気で叱ってくれた増田にはどうしても伝えたかった。増田にとっては不快かもしれないが、私は今、増田にとても感謝している。そしてこれからは、私が裏切り傷付けた全ての人達に償う為、誠意を持って生きていく」と添えられていた。

 それらの信じ難い文字列便箋の上を走るのを、私は呆然と眺めるしかなかった。

 ただただ、嫌悪感があった。

 普通に生きてきた私が何故夫から裏切られ、不倫などと人の道から外れた行いをしたエーコ好きな人と結ばれたのか。

 悔しい。苦しい。

 めちゃくちゃになれ。

 不倫から始まった夫婦などいずれ崩壊するに決まっているのだ。

 手紙は燃やして捨てた。

 今も思い出す度に怒りと悲しさとで震えが止まらない。

 夫もエーコ上司も、皆不幸になってありったけ苦しんでしんでしまえばいいのに。どうして私だけがこんなに苦しい思いをしなければいけないのか。

 不倫をして幸せになるなんて普通有り得ないでしょ?

2018-01-11

離婚した元夫の元に置いてきた子が三十路なことに最近気が付いた。

連絡先も知らないしこちらの状況も知らせてないから生きてるかどうかもわからないけど

しかしたらもう孫がいてもおかしくない年なんだなって。

いつも気にかけてはいたけれど、子供の頃の姿しか知らないし

うっかり遭遇してもわからないだろうな。

まあ、遠方に引っ越したし、きっともう会わないだろうけど。

anond:20081008220244

今は脱会できているけど、創価二世です。

小学校のころ毎週座談会に行かされてて、

創価二世の子供とその親達で集まって子供版の創価新聞を読まされる。

そして皆で記事を読んでどう思ったか意見交換。将来の夢を語り合い、池田大作先生作詞作曲を手がけた子供向けのテーマソングを歌う。

あんま覚えてないけど、エンジン~全開とっびっだそーうー♪みたいなフレーズだけ頭に残ってる。最後は勤行(お教の読みあげ)で締める。

地域にある創価学会文化会館で行われる座談会?にも参加させられた。月一くらいで開催されてて、100人以上いたんじゃないかな。

池田大作先生の説法っていうのかな、ありがたいVTRが放映された後に全員で勤行をあげる。

100人以上の勤行は圧巻だよ。

勤行のクライマックスになると、南無妙法蓮華経南無妙法蓮華経南無妙法蓮華経…って延々繰り返す所があるんだけど、

あの大合唱は圧巻だよ。

そんじょそこらコンサート映画なんかよりいろんな意味で大迫力だよ。

中1の頃の年越し前の座談会に連れていかれた時は青年部の人たちがいて、

大学生くらいの美人なおねーさんやかっこいいお兄さんたちが私たちの前に出てベートーヴェンの第九を歌ってくれたんだよ。

最初はにこやかに歌ってるんだけど、途中から感極まって泣いてんの。

泣き笑いながら青春ドラマみたいに皆で肩を叩き会いつつ第九を歌ってんの。

その後は恒例の勤行で締めて、紅白餅もらって帰ったよ。

どうでもいいけど勤行の最後南無妙法蓮華経の繰り返し読み上げって回数決まってなくて、その場の盛り上がりと、勤行のリーダー役みたいな人のさじ加減で決まるんだよな。

盛り上がってる時は10分くらい南無妙法蓮華経南無妙法蓮華経繰り返すんだぜ。

逆に時間が無い時なんかは数回繰り返して終わり。なんか面白いよね。

私の父親が熱心な学会員だったんだけど母が創価を嫌っていて、両親が離婚した後に学会脱会した。

まぁ宗教個人自由で何も口出すことはないけど、勧誘して来る熱心な学会員とは距離を多めに置きたいな。

anond:20180111015353

あんまり絵に描いたようではない

両親は離婚しているし、親の再婚後も小さなゴタゴタはあった

イジメはたぶん無かったと思うけど、スクールカースト的には下の方だっただろうな

2018-01-10

anond:20180109195005

それでも絶対正社員は続けた方がいい。

旦那や姑はあなたをこき使う気マンマンで、味方ではない。

離婚視野に入れなければならない状態だと思う。

もしあなた離婚するとして、子持ち専業主婦パートだったらどうなると思う?

貧困シングルマザー一直線だよ?

石にかじりついてでも正社員地位は捨てちゃだめ!

つらいだろうけどもう少しがんばって!

anond:20180110140613

ぶっちゃけ子供死んだ方がマシな状況。

子供さえいなければクソ夫と離婚してクソ会社辞めても転職は容易だし生きていくのも容易。

子供という足枷があるからどちらも困難なわけで。

或いは産んでから子供は夫に丸投げして離婚とかな。義母もいるんだし引き取ってくれるんじゃねーの(適当

その方がずっと人生楽だと思う。

anond:20180109195005

身内の会社ということですが、昔の農家でよくある奴隷状態じゃないですか。

やめていいと思いますよ。

ただ、やめる前に可能な限り旦那だけは味方に引き込む努力はした方がいいと思います

お前はどっちの味方なんだ! 味方にならないなら離婚だ!! って激詰めしましょう。

どう転ぶにしても、いい結果になるには必須の要素と思いますよ。

逆にここがだめなら子供のためにも覚悟を決めないと。

普通に考えて奴隷がやめて困るのは向こうだから、親とその子分の旦那はやめるなって言ってるんですよ。

退職という切り札カードはこっちが持ってるんだから強気待遇改善を求めましょう。

で、売り言葉に買い言葉でやめろと言われたら、これ幸いってなもんですよね。

頑張って。

離婚するかも、という夢

何が原因かははっきりわからなかったが離婚に向けてもろもろを整理してゆきましょうという段階に入っている、という夢を見た。

しかしたら離婚しないことになるかもしれないけど、でもまあするんだよね、みたいな。

あとはお互いの決心ひとつ、みたいな。

そんな感じ。

わたし離婚したくないのだがそれをはっきり伝える場がなかなか持てず、そんなときタイミング悪く旦那の無神経な言動で苛立ったりして「ああもう離婚だ」みたいに思ったり、でもやっぱり嫌だな、と思い直したり、まあとにかく感情の揺れ幅が大きい夢だった。夢とは覚醒時の情報整理だというが確かに一切のリミッターを解除したら離婚を考えるかどうかは別として普段からこのくらいの揺れ動きはあるのかもな、とは思った。夢の中では感極まってぼろぼろ泣いたりしていたが、普段生活の中で泣くことはない。ストレス溜まってるのかなあ。

目が覚めて、離婚だなんてのっぴきならない夢を見た自分に驚いたのでとりあえず増田に吐き出した。

最近、周囲の人間幸せが辛い

辛いというか、憎い。

特定の誰かを憎んでいるわけではない。「特定の知人が憎い」、「有名なあの人が気に食わない」、「会社の〇〇さんとは意見が合わない」・・・そんなハナシであれば、逆にそれこそ万人が抱えているインシデントだと思っている。人間社会的生物である以上、他人との齟齬軋轢ははどうしても発生してしまものだ。それは分かっているし、今までの自分はそういった「自分はいひとつソリが合わない人々」ともうまくやってきていた。・・・はずだった。

だが、最近自分は明らかに何かがおかしい。友人の幸せな話を聞く度に心がすさむ。楽しそうな顔を見ると辛くなる。作り笑いの顔がばれてやしないかと変な汗が出る。


先日、友人の結婚式に行った。高砂に座る幸せそうな新郎新婦の顔を見て、「早く離婚すればいいのに」と思っている自分がいた。

facebookで、出産を報告している友人がいた。お祝いのコメントであふれる中、呪詛のようなコメント書き込みたくてしょうがない自分がいた。

twitterで、ソシャゲの最高レアカードを無課金で引けたと自慢している友人がいた。10万円ぐらい課金してゴミばかり引けばいいのにと願っている自分がいた。

そんな自分が、嫌でしょうがない。


逆に、友人の不幸な出来事に聞くと、妙に心が躍る。辛そうな顔を見ると嬉しくなる。口の端がつりあがっていないかと、無表情を装う。

先日、友人の子供が難病に罹った。1年以上は入院生活を余儀なくされるらしい。その話を電話で聞きながら、ニヤついている自分がいた。

facebookで、母堂の喪主を務めた旨の報告をしている友人がいた。故人の意向だかで家族葬ののちに報告となった事を詫びていた。お悔やみのコメントが並ぶ中、皮肉たっぷりコメント書き込みたい衝動かられている自分がいた。

twitterで、仮想通貨に手を出してウン百万円のマイナスになったと書き込んでいる友人がいた。「バカ丸出しだな」と思っている自分がいた。

そんな自分が、嫌でしょうがない。


これらの友人・知人達を嫌っているという事はない。むしろ好きと言って差し支えないと思っている。なのに、幸せな顔が、報告が、書き込みが、俺の顔を曇らせる。

人知人とは関係のない、インターネット別世界に逃避しようともした。だが無駄だった。炎上しているところを探して、ポリコレ棒持参で徹底的に叩くだけだった。左も右も主義も主張も関係なく、誰かが探し出してきたサンドバッグが設置されれば、ひたすらに叩き続けた。炎上の為の薪もせっせとくべたし、火のないところには煙を立てまくった。そんな事をしても誰も幸せになれないし、自分の胸のモヤモヤも大きくなる一方だったが、空虚行為が止む事はなかった。


自分は何故ここまで他人幸せを妬んでしまうのだろうか。

もうどうしたらいいのか分からない。

何も分からない

うちの家族お金が無い

大黒柱のお父さんは60代前半。会社勤めでお給料手取り20万円弱。貯金無し。

お母さんは60間近。病気がちで体力が無い。家事洗濯掃除で精一杯。ご飯はたまにしか作らない。

私は高校生。何も出来ないし何も知らない役立たず。親同士の喧嘩に耐えられなくて病んだ。過保護に育った甘ったれ。前のバイト給料貯金も尽きた。

私が大学入学するための積立金もなくなってしまったらしい。それを聞いたのは大学合格したとき

どうすればいいのか分からない。何も分からなくて2017年は引きこもっていた。

うちはいつも何かしら滞納している。借金もあるんだと思う。

普通生活って、どんな感じなんだろう?気になる。

あ、定期が切れる。通学費無かったらどうしよう。

よく分からない文でごめんなさい。おやすみなさい。バイト受かりますように。

追記

コメントありがとう

誰かから何か言ってもらえると、実際に出来るかはともかくなんだかほっとする。

どうして私なんか産んだんだろうね。お父さんとお母さんは赤の他人だけど、私からしてみたら二人とも親で家族な訳だから喧嘩されるとつらい。なんで離婚しないのって聞いたら、私が居るからだって。どうしたらいいのさ。

anond:20180110005249

まー、とはいえ「女もイキイキ働くことができる」という可能性があるってことになったか結婚および専業主婦がマシになったんだし。

女にまともな仕事が少ない、芸能人とか看護婦みたいな専門職くらい、普通の女は離婚されたら詰みだなってみんなが思ってる世界専業主婦と、離婚されたからといって詰まないだろう世界専業主婦は別物だ。

(別に男が最低といいたいのではないです。相手人生を終わらせられる権力を持ちながら相手を対等な相手として尊重し続けるのは誰にとっても難しいと思うだけ。人間は弱い。)

そりゃ今の時代専業主婦ならなりたいって人多いのは当然だわな。

出世したおっさんばっか楽しそうな労働ってクソだろってのは同意

2018-01-09

子供産む/産まないをお金解決できるか

行き詰ってふと思いついただけなのであまり道徳的ツッコミはいれないでほしい。可愛い彼女と100万円どっちがほしい?じゃあもしその彼女巨乳だったら!?くらいのくだらない話。

自分には6年半付き合っている恋人がいて、結婚の話が出ている。いくつかある障壁のうち最大のもの子供がほしい男・ほしくない女で意見が分かれていることで、お互いに理由ライフプラン家計ことなプレゼンしあったけれど結局「どうしてもほしい」「どうしても無理」ということで合意に至らなかった。

前提として、現在共働き。仮に子供ができても事情が許すなら共働き。稼ぎは今のところ同じくらい。

で、今、ふと思ったのだけれど、「毎年100万、自分の稼ぎから相手に渡す。だから子供の件は譲歩してほしい」というような解決はできないだろうか。子育てにかかる費用負担は別途相談金額も要交渉。お互いの稼ぎはたかがしれているけれど、今は互いに年数百万を貯金に回している。子供ができても年100万はオファーできるとして、それはそれなりの額ではないだろうか。

彼は、専業主夫になることも離婚する場合には子供を引き取ることも検討できると言っている。つまり子供を産んでも、彼女は耐えた年数×100万円の金額を持って元の生活に戻れる。身体的な負担産休取得による影響、バツイチになること、は、避けがたいけれども。

一方彼女はそれなりに稼ぐわりにお金を使わない体質で、しか子供を産まないとなれば100万といわずオファー可能。男の趣味に対しても寛容なので、彼は子供を諦めればかなり好きなように余暇を楽しむことができる。趣味の充実と子育ての充実は別種のものだけれども。

お金問題じゃない」と言われるだろうか。それもそうだと思う。彼女にしたって自分が産んだ子供になんの責任も感じずにはいられないし、彼にとって趣味子供はまったく別ものだ。でも、じゃあ、どんな交換条件が有効だろう。交換条件などという問題でもない?「さっさと分かれて別のパートナーを探せ」という発想以外に、あとどんな道があるだろう。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん