「非モテ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 非モテとは

2017-09-19

出会い系をやってみて良かったこと

ここ2か月ほどとある出会い系サイトというやつをやっていた。

増田は非常にモテなかったが、学びは大きかったのでここに書き残す。

思ってたより会えた

2人と会った。2人とも増田目線で見た目、性格ともに可愛かった。

これは多分にお相手接待力の成せる技ではあるのだろうけど、会話も盛り上がった。

付き合うに至らなかったのは、完全に増田の魅力不足であろう。

増田ほどの非モテであれば、宗教マルチも警戒していたが、その類ではなかった。

自分の好みが分かった

外見的な好みではなく性格的な好み。

おそらく4桁近いプロフィールを読んだことで、自分が好感を覚える対象が分かった。

そしてそれは出会い系で見つけるのは困難であろうことも。

無趣味な人は多いと分かった

カフェ巡りとディズニー趣味カウントしない。

そうすると、女性の大半は無趣味である

変な趣味を持った女性の方がよほど好感が持てる

3か月プラン登録したので、まだあと1月残っている。

果たして増田にも、彼女はできるのだろうか。

2017-09-18

非モテちょっとのことで簡単に異性に惚れすぎ」とか言うけどさ

「俺は女性に好かれるわけがない」なんて態度を取ったら「卑屈すぎ」「自分に自信なさすぎ」とか言って叩くんだろ?

自信を持ったら自惚れてるとか叩くし、

謙虚になったら要は勇気が~とか叩くし、

ほんといい加減にしろよ、非モテにどうしろって言うんだよお前らは。

2017-09-09

人間人生大前提

およそ6年前、家族との共用パソコンではない、自分用のインターネット接続できるデバイスを持ってから、私は少しずつ闇に侵されていった。中学生という思春期の真っ只中、なんとなく好きな子がいたり、部活同級生高身長さわやかスポーツ万能モテモテイケメンと一緒にいたりするうちに、というよりはそんなことは大して関係なく、中学校のあの雰囲気の中で生活しているうちに自然に「モテたい」という思いが芽生えた。いつでも自分の部屋でインターネットアクセスできるようになった私は、モテるためにはどうすればいいかということをインターネット検索するようになった。いろんなサイトを見ていくうちに、たしか横山建という名前の、恋愛商材やらセミナーやらを扱っている男のサイト出会った。彼の無料メルマガ登録したり、ほかの恋愛商材を扱っている人のサイトを見たりして、とにかく無料で手に入るものはどんどん手に入れていった。中学生からしたら素晴らしい情報を見つけたという感じであった。そしてとうとう商材をお金を出して買うことにし、個人ではなく恋愛商材を扱っているその界隈では割と有名な会社から25000円という大金を出して買った。中身は調べればその辺に転がっているような情報しかなく、とても後悔したのを覚えている。もしこれを見ている学生がいたら、ぜひとも恋愛商材なんぞ買わないようにして頂きたい。恋愛商材のサイトを見ていると、まるで自分はとんでもない無知で、この商材を買わなければ自分はこの貴重な情報を一生知らず、つらい人生を歩むというような考えに陥りがちだが、全くそんなことはないし、そもそも恋愛商材なんていうものは基本ゴミで、たとえうまくいったとしても幸せにはなれないと思う。最近恋愛工学などと一緒で、ある種ホスト的なモテしか結局はできないのではないかと思う。つまり自尊心が低い女性をだますことでの付き合いしかできないというような気がする。

恋愛商材の非モテ卑下し、恋愛のない人生を強く否定する世界と触れたことで、私は少しずつ、モテなければ恋愛をしてもいけないし、好かれなければ自分人生を歩んでもいけないというような思い込み形成されていった。

その結果私の人生は完全にストップしてしまった。

そして6年経ち今に至るわけだが、やっとある結論に達した。

人は自分幸せのために生きていいし、自分に都合のいいように生きていいし、自由に生きていいし、自分の心を大事にして生きていいし、したいようにしていいということである

それがすべての前提なのだ

相手のことを考えるということも、その結果自分幸せになり、心地いいコミュニケーションが取れるからそうするのであり、好かれなきゃ生きちゃいけないからそうしなければいけないのではない。

モテるためにすること、いい男でいることも、その結果(好きな人幸せになったり、いい恋愛ができることで)自分幸せになれるからするのであり、完璧な男でなければ恋愛はできないし、恋愛ができない男は自分人生を歩んではいけないからそうしなければいけないのではない。恋愛をしたくないのであればしなくてもいいのだ。

こんなことはほとんどの人にとって当たり前であるし、いろんなことを端折っているので無意味文章かもしれないが、なんとなく書き留めておく。

2017-09-08

非モテラノベネトウヨ

ふと気づいたのだが、ネットで声のデカいこれらのアホはあまりにも思考回路が似通っている。

よってひとまとめにしてひとつの病状で言い表されるべきだ。

実際、層は近いと言うどころじゃなく被っていることだろう。

非・ラ・ネ病者とは

非モテラノベネトウヨ病の一般的な症状は、「客観的に見れば欠点がすぐわかる自分(の好きなもの)を、とにかく現状はまったく変えないままで屁理屈だけで他人に認めさせようとする」ところにある。

明らかにモテる努力放棄しながらモテないのを逆恨み

自分でも萌え燃えくらいの評価しかできないのにラノベ芸術として認めろとか言い出す。

他国批判するとき人権平等性の問題点理解できるのに、日本批判されると「それの何が悪い」「ここは日本だ」で通して恥じもしない。

子供駄々と言えばそれまでだが、匿名インターネットでいい加減に放言できることを差し引いても度が過ぎている。

無責任に唱え続けるうちに、自分でもそれが正しいと無根拠に信じ始めているのだろう。

から、改めて「客観的にわか欠点」を問われると、ただ発狂する。

真正から反論反証ができない。

詭弁じみた言い逃れをする。

まさしく病気である

ラノベ文学になれるか

こういう話を思い立ったのも、ネットの某所で久々に、相も変わらぬ「文学だって昔は低俗だった」論を壊れた機械のように繰り返している非・ラ・ネ病者を見かけたかなのだが、その「低俗だった」小説東大卒インテリがよってたかって批評し、創作し、芸術性を証明たからこその今日文学だというだけの話を何故理解できないのだろう?

文学だけではない。

SFアニメ漫画

かつて低俗とされ今はそれなりの地位を築いたものは全てその初期に「これは読む(見る)価値のあるものだと証明してやる」と意気込んだ先人が、科学考証を緻密にしたり、作画、芝居、ストーリーテリングの隅々にまで拘って、作品の力そのもので世の中に価値を認めさせてきた結果である

ラノベがいつそんな努力をしたのだろうか。

断っておくが自分自身は、90年代ラノベに退屈な既存文学オルタナティブになるパンク文学の萌芽を見たものである

しかしそれらを感じさせた作家も消え、ラノベは当時よりももっと「ライト」な、消費材としての物語を量産し続けている。

何が悪かったのか?

時代が悪かったのか?

失われた20年とやらの、国全体がネトウヨじみた、いじけた空気に包まれている時代に生まれしまたから、ラノベもいじけるしかなかったのか?

世が世なら、昭和漫画アニメのように負けん気の強い先人が「子供向けのラノベでも芸術性のある作品が作れるんだって証明してやる」と心血を込めて、結果子供たちを熱狂させ、延いては大人にも読まれるような作品を書くことになったのか?

はたまた、出版社主導で、何ヶ月に一冊きっちり出版計画を立てて乱発すると言う、あまりに余裕のない制作体勢のなせる業か。

なんにせよ、こんな志のない作品群が先達たちのように芸術的と認められる未来などというものは、万に一つもあり得ない。

ミソジニスト非モテモテること、レイシストのままの日本世界に認められることと同様に。

客観的事実は揺るがない

非・ラ・ネ病者はネット時代の生んだあだ花である

彼らがかような恥知らず言動常態化させてしまった背景には、匿名文化のいい加減な事を言いっぱなしにできる特性が一因としてあることには疑いがない。

さらネットは、大多数の読者が「くだらない」と思っている事実も覆い隠す効果がある。

「くだらない」戯れ言を世界に発信し、ごく少数の生真面目な読者がそれに反論することで、彼らはそれが「議論に値する」意見であるかのように錯覚する。

いくら自分自身でもどう考えても「くだらない」はずの放言でも、そう彼らは錯覚している。

から機能を正常に作動させて、自分自身の言ってることを客観的に見直すことができない。

客観的ものを見れば、横柄な男は嫌われ、低俗小説もどき芸術として相手にされず、人命を軽んじる国が世界から歴史から認められるはずがないのは、「考えれば」などという言葉を使うことすら大げさに感じるほど当たり前に認識できる。

それができないのはまさしく病気であって、これら非モテラノベネトウヨ論者に共通する病状こそ現代日本蔓延った根本の病を顕著に代表するものであると考えられる。

海外テック記事で「同じことを繰り返しながら違う結果を期待するもの狂人と呼ぶなら、それはソニー(の携帯事業)のことだろう」という批評を読んだことがある。

この前半はアインシュタイン言葉とされる名言らしいが(違うらしいが)、ともあれ、これはソニーのみならず現代日本を覆う理不尽空気もっとも正しく表す言葉だろう。

進歩なくして前進することは不可能なことである

いつ、それに本当に気づけるのか。

2017-09-06

anond:20170904154650

非モテはそういうこと考えすぎて一人も彼女ができなかったりするんやで。

2017-09-01

https://anond.hatelabo.jp/20170901195501

非モテ童貞ネット気持ち悪く高圧的だから悪目立ちしている

自分達が何してもいいおもちゃ認定してる声優とかアイドルとかの呟きを開いたらウッてなるようなキモいリプが山ほど

リア充で高圧的な人は恋人なんか相手にやってる分には同意の上だけど、非モテ童貞相手同意もなく高圧的でなおかつ気持ち悪く絡み粘着する

非モテ童貞女性に高圧的」とか言うけどさあ

彼女持ちや既婚者でも女性に高圧的な人って普通にいるよな

2017-08-30

女の非モテ自慢ポンコツ自慢にはいい加減うんざり

いやね、そういうのもう増田だけでも飽き飽きしてんだよこっちは

しかもそういうのが判で押したように彼氏いたり夫いたりしてんのがまーたうっざいわけ

世の中には似たような境遇彼氏も夫もいない人だってもちろんいるんだろうけど、

ポンコツ自虐女ですら、そいつらと一緒にされたくないというマウンティング魂がチラチラする

からわざわざ自慢って言ってるわけ

2017-08-29

望んでいたはずの姿になったのに思ったのと違ったから下を攻撃するしかない

そういうの往々にしてあるって思うよ

既婚女は結婚したのに全然幸せじゃないか無意識育児日記かい婚活・忍活失敗してるのにマウントしてうっぷん晴らし

リア充になりきれないキョロミドル(キョロ中年)たちは童貞処女非モテを叩く

俺はこれだけ充実するために苦労してるのにお前らはしないとかw みたいなノリで痛々しさ全壊、楽しんで交流してるリア充から心配される始末

こういうのって学問世界にも存在していて既に死んでる分野のくせにイキがってマウント取るのに必死なやつもいる

自分が数年前の嫌なやつになってることすら気づかない

彼氏ができたことを誰にも言えない

彼氏ができた。不倫とかやましい関係でもない。誰に伝えても良いような関係だが誰にも言えない

今まで散々「彼氏が居ない」ことをネタにされ続け、自らも開き直りその自虐ネタで人と会話をしてきたからだ。

からもねーちゃんそろそろ彼氏できないとまずいっしょwと言われ、母親からもアンタ大丈夫なの、私があんたの年齢の時には…と心配され、

ならば言えばいい、彼氏ができたと。でも言うことができない。

友人にも言えない。誰ひとりとして伝えていない。なんだか不誠実な気持ちにすらなるが、30年近く非モテ彼氏なし=年齢で過ごしてきた人間には重すぎる言葉だった。

つの間にかそういう呪いにとらわれていたのかな。

幸運にも彼氏はとても良い人だと思う。まだ手を繋いだくらいしか行動していないが、優しい人だと思う。

この気持ち関係をいつか言えるようになるだろうか。

2017-08-28

童貞やら非モテやらもそうだけど、いい加減に容姿差別もなくすべきだと思う

https://anond.hatelabo.jp/20170827213834

なんで反ルッキズムだけは浸透しないんだろうな。

なんで公共電波を使って容姿をいじることだけはポリコレ対象にならないんだろうな。

たとえばオカマ服装や見た目が生理的に受け付けないって男性は少なからずいるだろう。

でもこれってLGBT差別問題よりも、ルッキズムによる容姿差別問題の方が大きいだろ。

聖書時代からあるハゲいじりを撲滅できたとき、初めて人類は成長したと言えるんじゃないのか?

うそろそろ21世紀に入って20年経とうとしてんだぜ。

いい加減はじめてこうよ、それをさ。

この日本からでもさ。

https://anond.hatelabo.jp/20170828131417

モテる&異性を食い物にする→居る、しね。

モテる&異性を人間として扱う→居る。お幸せに。

モテない&異性を食い物にしたがる→一生非モテやってろこの屑

モテない&異性を人間として扱う(女友達がちゃんといるなど)→いつか絶対いい人見つかる

モテ度と鬼畜属性は、リンクしない。

モテてて鬼畜だと実害はあるが、実害を食らった方にも自己責任な面もある。見る目がなかった、しょうがない。

実害は少ないけどイラッとするのは、モテないくせに何故か鬼畜属性むき出しなやつで、ここに入ってりゃモテないのも必然しか言いようがない。

https://anond.hatelabo.jp/20170828125334

食べ物と女を同一視するあたり、己の欲望しか焦点が当たってない非モテ感覚がすごい。

食べ物がもし思考できたら「お前にだけは食われたくねーよ」と思うだろう。

パンツが見たいパンツが見たいパンツが見たいパンツが見たい

パンツが見たい。

切実にだ。

パンチラというものを、二次元で疑似的にしか味わったことがない、あのパンチラを見てみたいんだ。

もう30歳にもなってもパンチラを見たことがない俺は経験多き増田から見ればカスだ。

気持ち悪い30過ぎのカスがどこにぶつけようのない思いをネットに書きつけているんだと冷ややかな目で見るがいい。

そうだよ、心からパンツを好きになったこともないよ。

そもそ好きになっても、このご時世、男側は何かしらのハラスメントを掛けることにしかならない。

パンツを好きになるのは何ハラだ?

そしてパンツが見たいと言えば

経験多き増田「行動しろ」という。

本当に簡単に言う。

え何で行動しないの?と平然に。

30過ぎまでパンツが見えなかった奴が、すぐにそのための行動ができると思うとか馬鹿か。

そんなんできてたら大学生の頃にできてるわボケ

できないから今の俺があるんだよクソが。

すまない、うんこ漏らした許してくれ経験多き増田

そう、行動をとるにしろ、どう取ればいいかからないんだ。

能動的に動こうと思っても何をすればいいかからないんだ

試しに婚活パンティや街パンも行ってみたことはあるんだ。

でもあんスペックのぶつけ合いのところで俺の居場所はなかった。

経験多き増田よ、こうやって非モテは詰んでいくんだ。わかるか?

自分世界が狭すぎるせいでもうこれ以上の手が打てないんだ。

そして日々の忙しさに流れて生涯未パンチラ者が出来上がっていくのだ

被りたい


https://anond.hatelabo.jp/20170828001140

彼女が欲しい彼女が欲しい彼女が(追記しました)

彼女が欲しい。

切実にだ。

恋愛というものを、二次元で疑似的にしか味わったことがない、あの恋愛をしてみたいんだ。

もう30歳にもなっても恋愛したことがない俺は経験多き増田から見ればカスだ。

気持ち悪い30過ぎのカスがどこにぶつけようのない思いをネットに書きつけているんだと冷ややかな目で見るがいい。

そうだよ、心から人を好きになったこともないよ。

そもそ好きになっても、このご時世、男側は何かしらのハラスメントを掛けることにしかならない。

人を好きになるのは何ハラだ?

そして彼女が欲しいと言えば

経験多き増田「行動しろ」という。

本当に簡単に言う。

え何で行動しないの?と平然に。

30過ぎまで彼女ができなかった奴が、すぐにそのための行動ができると思うとか馬鹿か。

そんなんできてたら大学生の頃にできてるわボケ

できないから今の俺があるんだよクソが。

すまない、言葉が汚くなった許してくれ経験多き増田

そう、行動をとるにしろ、どう取ればいいかからないんだ。

能動的に動こうと思っても何をすればいいかからないんだ

試しに婚活パーティ街コンも行ってみたことはあるんだ。

でもあんスペックのぶつけ合いのところで俺の居場所はなかった。

経験多き増田よ、こうやって非モテは詰んでいくんだ。わかるか?

自分世界が狭すぎるせいでもうこれ以上の手が打てないんだ。

そして日々の忙しさに流れて生涯未恋愛者が出来上がっていくのだ

死にたい

--------------------------------------------------------

追記です。

数多くの経験多き増田よ、こんな愚痴に多くの助言(一部投石)をしてくれてありがとう

友人に関して、実際に気軽に食いに行ける友人は10はいるが、彼女できていない時点でそんな友達友達じゃないし、

お前は友達として見られていないという理論帰結してしま増田地獄よ。

こんな俺に、友人はいることすら許されていないのか、経験多き増田よ。

女の伝手の有るなしで付き合っているわけではないのだ、すまんな。

煽り気味に彼女が欲しいと書いたが、

確かに彼女に何を求めているかは具体的には書いていなかった。

二次元のような疑似的な恋愛というと、白馬王子様を求めるような脳内アーパー感が増してしまったが、

その先にあるのは、他人に与え、他人から得ることができる、信頼であり、承認である

そして、そういう状態イチャイチャするのマジで幸福感すごいんじゃねというものである

これを期待することも許されないことなのか。

あと、女性特別視しているというとか意見散見されるが、

誰が女をお姫様のようにアイドルのように扱うと言った?

女はヒトだ、人間だ。俺はミソジニーに陥りそうなとき、そう自分に言い続かせてきた。

あくまでも対等であるこそ、その上でお互いに関係が築けていかなければと信じている。

しろ、そんな特別視する奴は我々の中においても例外例外だ。

サークラの姫に惑わされるような奴だ、そんな奴は。死ね

経験多き増田よ、30過ぎのカス(俺個人)が無様にあがいている様子を見て楽しんでくれて何よりだ。

こんな奴がまだ。この全男子草食化まったなしの現代においてもいることを知ってほしかった。

そしてこんなこじらせている奴がいることを世間こじらせ女子認知されることを願う。

え、こんな男子いるならこじらせている同士うんたら。

あわよくば、あわよくば。

あとトラパには一言レスしていないです。みんな仲良く!

2017-08-26

日向市PR動画を見た感想

なんども繰り返し見たが、差別だと主張する人の気持ちが全くわからなかった。

動画キャッチコピー

「知らない自分に、会える場所

彼は、サーフィン出会ったことで自分世界を広げ、失恋のショックから立ち直った。

相変わらずネット実況はするし、インドア趣味をやめたわけではない。

見た目が変わっても、彼の本質が変わっていないことは

「ほっといてください」

台詞物語っている。外見の変化は、彼にとっては大して重要じゃない。現に、彼が立ち直ったのも、人との縁に巡り会えたのも、外見が良くなったからではない。

世界を広げるってことは、今までいた世界否定することじゃない。

彼の場合失恋から立ち直るきっかけがアウトドアだったというだけの話。これがサーフィンでなく釣りでもいいし、読書でもいい。「新しい自分に会える」ことがメインテーマのこの動画では、なんの価値観否定されていない。

それとも、「世界を広げることを肯定的に描くのは引きこもりに対する差別」とか「人との繋がりを描くのは非コミュ差別」とか言うんだろうか?

失恋から立ち直り、前向きになっていく彼を肯定的に描くことは「根暗差別」なのか?

こういった短編動画ではわかりやす成功報酬として「かわいい彼女ができた」が使われ易いが、それがなかったのは好印象だった。

恋愛至上主義押し付け辟易しているのは、非モテフェミも一緒ではないのか。

そういう意味では、非モテフェミは同士だと思ってるんだよ。(ごく一部の「女をあてがえ論者を除いて)

とにかく一旦双方落ち着けよ、と思う。

恋愛映画が見れなくなった。

もともとドラマはあまりみない方だったけど、映画はよくみる方だった。

もともと腐女子で、その後レズバイの間くらいの女体好きになってきた。なのでLGBT関係映画とかもわりと見ていた。

その後彼氏ができた。なんと「女体好き?そっかー。女の子かわいいもんね。しょうがいね。てかなんなら彼女もつくっていーよ!」な人なので、今でも円満交際している。女の子から非モテ故まだ彼女はいないけど、でも好きな女の子タイプについては彼とよく話しが盛り上がる。

で、わたしと彼のコミュニケーション基本的に「遠慮はいらねえ!直球勝負だ!全力を尽くすぞ!」って感じなんだけども(喧嘩しているわけじゃない)。

でも、これが習慣化してからしばらくして、ちょうどAmazon Primeに入ったこともあって、元々好きだった映画趣味にまた手を出し始めた。見たいと思ってた映画をやっと見るようになった。

そしたら、恋愛ベースにした話が、びっっくりするほど面白くない。

葛藤にしてもすれ違いにしても、

「いや、言えよ!」

「伝えりゃいいだろ!」

「そこで黙るからだめなんだろ!」

コミュニケーションする気あるんか?!」

「全力を尽くせ!まだ手段は残ってる!」

みたいにイラついてしまって、どうにも続かない。

感情移入が難しくなったのかもしれない。

同性愛だろうと異性愛だろうと、結局はコミュニケーション不足でしかないやり取りによって消耗していくカップルの様子を描かれても、なんにも、感動がない。ストレスが溜まるだけ。

「本人たちは手段も選ばずに全力を尽くしていたけれど、不可抗力(政治とか宗教)によりその関係が崩される(殺害とか)」

とか、そこまで行き着いたら、まだ楽しめるんだけれども。なんだろう、そこまで行ったら「目標達成のためのスパイアクション」みたいなのと同類として楽しめるんだと思う。

レズ映画は、女体の美しさが楽しめるうちはいくらかメリットがあるのでいい。だけどしょーもないところで踏ん切りがつかず最善策を選べずにいると、そのうだうだを見るのがしんどくなる。

人生経験によって楽しめるものが増えるってのは聞いたことあったけど、楽しめなくなるもの結構あるもんだね.....。

なんだか残念な気分だ。

女をうらやむ非モテ男は男子校出身者が共学をうらやむことに似ている

おまえは共学だろうと女だろうとおまえである限り異性に縁のない非モテから

2017-08-25

https://anond.hatelabo.jp/20170825010818

自分女の子の可愛さにこだわるのに

女の子には醜いお前を無条件に愛させようとする

そういう性根の醜さがお前をモテなくしてるんだよ

お前は容姿が醜い以前に人間として精神が醜いんだ

https://twitter.com/Hideo_Ogura/status/899865270285512704

非モテ男性が身も心も醜い、の証明になってしまったな

自分は話すと面白い面白いから仲良くなってセックスするという道筋しかセックスしたことなくて

話してもつまらんけど頑張って我慢してセックスするというのがまったく面白いと思えないしやろうとも思えないので

後者モテなのだとすると自分非モテということになるし世の中的にはそう思われるのだろうなというのが

納得がいったので一連の流れは読んでて面白かったです

https://anond.hatelabo.jp/20170825125045

おそらく成人するまでにそういう経験がどれだけあったか?で変わってくるとは思うんだけど、少なくとも俺は女と話してもまったく楽しくないんだよね。

そして、女と話すのが楽しい奴なら、ほっといても積極的に交友関係を持っていくので非モテにはならんと思うわけ。

https://anond.hatelabo.jp/20170825115040

んー、だから方向性問題だと。

非モテ非モテを脱却するのに、生来モテメンタル人間になるようなアドバイスをしてもしょうがなくて、

恋愛工学とかそっち系テクニカルかつ数うちゃ当たる方式アドバイスのほうがたぶん有効なんよね。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん