「非行」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 非行とは

2021-06-09

anond:20210609110732

感情論で喚いてる奴らは嫉妬とか妬みで通そうとしてるんだけど

個人的には、中学生セックスさせるってのは性的虐待しか思えないんだが

こういう発想する奴ってそもそももう発想が違いすぎるんだよな

高校生中学生酒盛りした」と「50歳が中学生に酒飲ませた」じゃ罪は違うだろうが、

前者だって「不良」「非行少年」「親がまともじゃなさそう、被虐待児っぽい」って感覚しか持てないんだけどな

セックスも同じで、中学生セックスしてるって子を見たら同じとしか思えない

それに嫉妬とか言われてもポカーンとなる

anond:20210609092810

中学生同士の性交非行なのか?

非行なら見つかったら補導されるような社会になるってこと?

やめないと少年院行き?

anond:20210609092510

全部ただの非行

片方が大人場合性的虐待

両方大人合意がある場合当人たちの自由

これで終わる話

anond:20210609091456

子供同士でセックスしたとして、犯罪にはならなくても「性的非行」扱いで指導対象ではあるがな

2021-06-05

anond:20110605151259

以下がマイルドヤンキー

地元志向が強い

内向的

・上昇志向が低い

以下がヤンキーでどうか。マイルド攻撃性、違法性を足す。

非行、不良、チンピラ

・悪さ自慢、軽犯罪OK

地元志向が強い、ナワバリ意識

2021-05-30

ケーキの切れない非行少年にも友達がいて仲間がいて後輩がいて恋人がいて結婚相手がいて子供がいて

俺にはなにもない

2021-05-28

anond:20210528114038

ケーキを切れない非行少年たち」ってこんな感じなんだろうか。

文章から凄まじい異人感がする。

2021-05-27

anond:20210527000044

んなことな

美少女からこそタゲられるパターンもある

https://newsmatomedia.com/asahikawa-jiken/1#i-3

旭川女子中学生集団暴行事件」の被害者情報学校でも目立つ美少女だった

旭川女子中学生集団暴行事件」の被害者については、事件当時中学3年の女子生徒であったAさんでした。

目鼻立ちがはっきりとした小柄な美少女だったと言われているAさんは、明るい性格勉強も得意な優等生なうえ、友達も多いタイプだったそうですね。

当然ながらAさんに片思いをする男子生徒も多く、クラスアイドル存在であったとか。



旭川女子中学生集団暴行事件あさひかわじょしちゅうがくせいしゅうだんぼうこうじけん)とは、1996年12月北海道旭川市の市立中学校で発生した女子生徒に対する集団性的暴行強姦事件である

事件概要 編集

旭川市立北都中学校[注釈 1]に通っていた女子生徒が、同じ学校男子生徒らから2年間にわたり暴力を受けていた。スカートめくりなどの性暴力から始まったと言われる。学校全体が事件の加害男子生徒ら以外も含めた不良らの校内暴力によって学校崩壊していた。加害者男子生徒らは他校の生徒との暴力事件や、喫煙窃盗などの非行を繰り返し起こしていた。また、セクハラ被害事件被害少女だけではなく他の女子生徒にも及んでいた。男子生徒10人は、女子生徒が1年生の時から胸や尻を触る等を繰り返し、性暴力行為エスカレートさらに、中学2年生の夏に男子生徒の一人の家に連れ込まれ強姦された。

1996年6月に、その女子生徒が担任教師に性被害を告げた。だが、担任教師男性)は男子生徒たちに少し注意しただけで男子生徒らは実質何もダメージを負わなかった。この事をきっかけにして、その性暴力エスカレートした。

1996年12月には男子生徒10人に取り囲まれ、校内の男子トイレに連れ込まれ、6名が女性器等を触るなどしさらリーダー格の1名が女子生徒を強姦した。被害直後、友人と泣いている被害少女を見た教師女子生徒を家まで送り届け、家族警察通報したこと事件が発覚した。

その後、旭川家庭裁判所において3人が少年院送致、6人が試験観察、1人が保護観察処分を受けた。

担任教師らは女子生徒から被害相談を少なくとも3回は受けたほか、わいせつ行為を目撃したこともあった。担任被害少女が「笑みを浮かべながら」相談した等と主張した。また、事件後、教頭事件について公表をしなかった。

1998年4月女子生徒と両親は「学校側が不適切対処を行っていた」として、旭川市と教師給料負担している北海道相手慰謝料などを求め、総額4430万円の損害賠償を求める訴訟旭川地方裁判所に起こした。

2001年1月30日旭川地方裁判所は、判決少女事件全体の慰謝料を1千万円が相当と認定し、すでに加害少年グループとの間で成立している示談金860万円を差し引いた上で、少女に対して170万円、両親に対しては30万円を支払うよう、旭川市と北海道に命じた[1]。

2021-05-22

頑張れない人への支援について


から本の話をしますので、「ほーん」と思いながら見てください。(推敲追記:本の話より自分語りが多くなってしまいました。)

自分公立高校教員10年ほど続けています最初の数年は比較的、学力の高い高校に勤務していました。中学段階での学力を輪切りにする入試入学してくるので多少の上下はありつつも、中学校で上位30%〜15%の生徒が入学してくる学校でした。大学入試でいえば関関同立レベルに1/3程度の生徒が入学し、半数以上が産近甲龍合格するような学校でした。(国公立ほとんどいません)

その後、異動した今の勤務校はいわゆる「生徒指導課題のある学校」です。立地的なことや設立の経緯から、様々な背景を持つ生徒が多く在籍しています。ほぼ毎日のように生徒指導上の案件が発生し、停学を含めた懲戒案件も年間に50件以上起こります

生徒の多くは中学校段階、あるいは小学校段階で「問題のある生徒(家庭)」としてリストアップされ、「高校に行くなら〇〇高校(本校)しかない」と言われて進学してきた生徒です。実例は挙げにくいですが、「金八先生」や「GTO」、「クローズ」をイメージすれば近いです。

勤務する中で最初は前任校との違いに翻弄されましたが、よくよく考えればその「違い」は当たり前で、今、目の前にいる生徒に対して必要な事を考えながら働いています

在籍する生徒の多くは発達に何かしらの課題を抱えていて、LD学習障害)、ADHD注意欠陥多動性障害)、ASD自閉スペクトラム症)の診断を持つ生徒もいます。診断があれば、個人絶対評価などの合理的配慮も行っています

ただ、生徒の大部分は診断されていない、あるいは診断が出ない生徒です。しかし、それでも支援を要する生徒はたくさんいます。いわゆる「しんどい子」です。

しんどい子」を前にした時、我々教員は大体2つのパターンに分類されます。①「しんどさ」に寄り添いすぎて甘々になる教員②「しんどさ」を理解せずに厳しさを押し付け教員です。①に関しては「課題を多く抱えているのだから優しくしてあげれば良い」②に関しては「教員の言う事は全て正しい、言う事を聞けないのはおかしい」というように両極端になります

教員人間性スキルにもよりますが、どちらにせよ「課題を多く持つ生徒を少しでも伸ばす」という視点に欠けてるなぁと思いながら過ごしています

かに、「しんどい子」を前にした時どうすればいいかからないことは沢山あります。原因もわからない事が多く(発達上の課題に関しての理由ほとんどわかりません)、対処方法もわかりません。

そんなこんなでモヤモヤしながら勤務を続けて数年目ですが、2年前に「ケーキの切れない非行少年たち」という本に出会いました。この本は〜児童精神科医である著者は、多くの非行少年たちと出会う中で、「反省以前の子ども」が沢山いるという事実に気づく。少年院には、認知力が弱く、「ケーキを等分に切る」ことすら出来ない非行少年大勢いたが、問題根深さは普通学校でも同じなのだ人口の十数%いるとされる「境界知能」の人々に焦点を当て、困っている彼らを学校社会生活で困らないように導く超実践的なメソッドを公開する。 〜(出典:Amazon)という内容です。

この「境界知能 IQ70〜84」の人々が、我々の目の前にいる生徒の多くに当てはまると感じました。そして、この本から多くの気づきを得て、生徒との関わりを変化させてきました。

この「ケーキの切れない非行少年たち」の続編として「どうしても頑張れない人たち~ケーキの切れない非行少年たち2 」が出版されました。

この本です。紹介したいのは。学校教員や、対人の仕事をしている人、自分の子どもが「しんどい保護者に読んで欲しいと思います

特に教員の人には高学力学校に勤務していても、いつかその様な生徒を前にするかもしれません。あるいは、こちらが気づいてないだけでそんな子を指導しているかもしれません。

我々(一般的大人)には理解できない世界環境という意味ではなく、認知力の不足による)で過ごしている子どもは多くいます。ですが、我々はそのことに気がつかず、気が付いても対応の仕方がわかりません。そうして、そのことに少なから絶望し、他者との関わり方が歪む子どもがいるのは事実です。

しかし、おそらく多くの大人は(少なくとも教員である私は)目の前にいる子どもが「今の自分」よりも良くなり少しでも明日希望を持って生きていくことを望んでいます

正当化を避けるために、あえて言えば私自身も生徒指導の困難さから、いつも正解の指導ができているとは思いません。正直な所、自分人間性に合わないことや、スキルに見合わない事、どうしようもない事が毎日起こります

しかしながら、場当たり的な甘やかすだけの指導や、有無を言わせず従わせるだけの指導を超えた支援を考え続けたいと思っています。そうすることで「生き辛さ」を抱える人が減っていけばいいなぁ。と思いながら教員という仕事を続けています

長くなりましたが、少しでも興味がでれば「どうしても頑張れない人たち~ケーキの切れない非行少年たち2 」を読んでみてください。

2021-05-16

幸せになりたかった

私が小学生だった頃の、母の日か、母の誕生日だったか

母を喜ばせたいと思い、年の離れた弟たちと"日頃の感謝"の表明として、サプライズをしようと思った。

予想以上に時間がかかってしまい、夕方ご飯時になっても部屋でコソコソと準備をしていた。

部屋から出て手伝いをしろと親から何度か言われたが、私はプレゼントを作っていたので、弟に"そっち"を頼んで、黙々と作業をしていた。

やっと準備が整い、いざプレゼントを持ってリビングに行った私を待っていたのは、カンカンに怒った父と、泣いている母の姿だった。

震える手でプレゼントを渡そうとしたら、母には「そんなもの要らない」と跳ね除けられた。

失敗した、と思った。

 

小学生の頃は"いい子の皮を被った非行少年"だった。

学校はいい子だが、家では大体怒られるか、母が父の容姿を貶して父親がプチンとキレるという流れが定番だった。

からは、よく「バカ」大根足」「ブサイク」と言われていた。これは大人になっても続いている。

 

思春期真っ只中、青春真っ盛り。

あれは反抗期だったのか今ではわからないが、明確な「生きづらさ」と「家に居づらい」といった感情を持つようになった。

私の事で両親が喧嘩をしたり、私も発狂したり、親に警察を呼ばれそうになったりしたとか。

仲の良かった友人には、「ちゃんと食べてる?」「生きてる?」と心配され、ある日「たまに別人みたいになるよね」と言われた。

あの頃の自分が笑えていたのか、今となっては知る由もないが。その場で逃げられない状況に居た弟たちには、とても申し訳なく思う。

 

ただ、愛されたかったのかもしれない。それだけ、未熟な子供のまま大きくなってしまったのだ。

 

二十歳くらいの頃に、「もしかして自分の家庭環境自分にとってちょっと違う(合わない)のでは」という疑問が確信に変わった頃に、それまで棒一本で支えられていた精神が崩れ落ちた。

それまで何度か亀裂が入って折れかかっていたのにも関わらず、よく堪えたと思う。

でも、出来ることなら、もっと早く気付けたら何か変わっていたのかなぁとも思う。

から家族ぐるみ交流のある人には「それが貴方にとっての"家族"なんだよね」と悲しそうな顔で言われた。今でも心のどこかに刺さって抜けない。

 

私は愛されたかった。

安心して眠りたかった。怒られたくなかった。

甘えたかったし、褒められたかった。

私は幸せになりたかった。

 

 

子育てに正解はない。家族の形も千差万別自分は確かに両親から「愛されていた」。

過去を振り返ってフラッシュバックを起こすことも少なくなったし、自立してから、あの頃の親の気持ちが少しずつ分かるようになった。

あの頃の自分は未熟で、間違った行為も多い。到底、褒められた人生じゃない。

だけど、あの時苦しくて死に損なった自分記憶は紛れもない事実で、あの環境を「許す」ことは出来ても「無かった」ことには出来ないと。

「結局許すことができていない」感情に押し潰されそうになる時に、どうすればいいのだろうか。

 

そんなことを反芻しながら、今日ゆっくり眠る

2021-05-15

非モテ中年のみを弱者男性と呼ぶ風潮は危うい

弱者男性」という言葉が指すのは、以前のフェミニズム的な文脈にのっとった場合では、ケーキ三等分できない非行少年たちを含む領域だったはずだ

フェミニズム弱者救済思想を捨てて、「女性」のユートピア思想のために使われるようになってからフェミニストからアンチフェミニストからも、恣意的なラベル付が横行している

弱者」という語は、それが表しているとおりに、救済が必要な全てのものを指すようにするべきだ

したがえば当然、認知が歪んでいるために女性に対して痴漢を繰り返す男性加害者のような人間も「弱者」に分類されるはずだ

フェミニズムがこれらを救済しないことに問題があるのではなく、これらを救済しない以上、フェミニズムは「弱者」の救済をする活動ではないということなので、フェミニズムは「弱者であること」による「女性」の立場について論じることをあきらめると同時に、「弱者」とは何かといったラベル付けや、「弱者」という言葉をつかうことについて、他の活動領域に明け渡すべきなのだ

アンチフェミニズム側がフェミニズム反論したい場合おいても同様である

2021-05-13

anond:20210512203001

女性女子から教育を奪えば少子化は確かに改善されるが、

少年非行少女非行は段違いに多くなり、警官仕事は増える。

どうやら氷河期世代大卒3割世代なので、あとの7割がバカでもいいと思っている。

鬼滅の刃世代氷河期のガキ)は大卒6割世代なので、4割がバカになるのは仕方がないと思っている。

鬼滅の刃世代のガキは大卒7割世代なので、高卒は障碍児だから保護しようということになってしまっている。

世代認識に差がありすぎるので日本経済はこれからも停滞を続ける。

2021-04-18

anond:20210418145349

日本に生まれたら無条件で日本適応出来ると思ってるんだろうか

現在中絶されてる子が全員生まれたとして、親は育てる気も能力もないわけだし

児童養護施設に入れるにも、そこの人手も全く足りなくなるわけで

まともに養育も教育もされない子が爆増するんだが

まあ日本語くらいは出来るだろうな、でもケーキを切れない非行少年みたいな子が多いだろうな

2021-04-13

非行もせず勉強も頑張って大学院まで卒業して会社入って毎日辛いけど真面目に生きてきた

コロナになってから自粛頑張ってきた 迷惑かけちゃダメだし頑張ってるのは俺だけじゃない

俺以上に頑張って辛い人だって沢山いる 俺も頑張ろうと思ってた

でも遂にコロナのお陰で今月いっぱいで職失うことになった

親も友達もいないし、もうどうしようもないか最後GW旅行行こうと思ってるけど、他人様に沢山ご迷惑を掛けると思うと罪悪感と変な高揚感がある

2021-04-10

ケーキの切れない

非行少年って本が話題になったよね。僕は読んだことないけど教育学やってたのでどういう内容かはなんとなくわかるよ。

でね、女の子場合はどうなるかという話。私の前から消えた知的障害者っていう本があって、高校の頃に読んだのだけど、それによるとね。

男は半グレとかヤクザ鉄砲玉になるオチケーキ・・・と同じじゃない?

でね、女の子結婚するんだって!まあ旦那さんが優しくないというハズレもあるけど。

そう、ケーキが切れなくても結婚すれば良いという、アイロニーなんです!!

弱者男性って、IQが70〜100位のいわゆる境界知能人達なのでは?

弱者男性話題が続いているけど、

定義ははっきりしてなくてここ数日の記事を見た感じだと

社会的には強者とされている)男性だが、支援されなくては文化的生活を送ることが出来ないにも関わらず、

問題認知されてないため支援がされない状態男性の事らしい。

これって軽度知的障害範囲に入らない人達のことではって思った。

もちろん全員とは言わないけど。

最近、「ケーキを切れない非行少年達」を読んだのでかなり、受け売り的な発想が多くなると思うけどその点はごめんなさい)

IQ70~84の人は7人に1人くらいいて、

仕事場でのトラブルが多く、十分な収入のある職につけず経済的問題を抱えていたり、適切なコミュニケーションがとれず社会から孤立やすかったりするらしい。

84以上あれば良いかと言うと多分そうでは無いと思う。自分IQ平均98位だけど結構な生きづらさを感じている。(作動記憶が死んでいて言語理解が少し高め)

よく言われるけど、社会要求する能力レベルが高すぎてはみ出しちゃった人達なのかなと。

仕事上の要求もそうだけど、コミュニケーションに関しても要求レベルが上がって来ていると思う。

昔はもっと雑に女性を誘ってもモラル的に問題ないとされていたけど、今ではハラスメントになる。現代ではもっとスマートに誘わないといけないが、その能力がない人達

勿論、そういうハラスメント問題になるのって良い時代になったなと思うけど、その影響で抑圧されてる人がいるんじゃないかなって思う。

雑な誘い方が出来なくなったからと言って、性欲やコミュ欲がなくなる訳じゃないから。

大切なのが、これは女をあてがえと言いたい訳じゃなくて、何かしら支援必要なんじゃないかってこと。

受け売りになるけど「ケーキを切れない非行少年たち」の筆者はコミュニケーション能力認知機能を向上させるような教育をすべきと言っている。

社会モラルを向上させていくには、被害者への支援だけでなく(ある面では)加害者となりうる人達への支援拡張させていって欲しいなと思った。

anond:20210410021602

「こうなったら暴力犯罪こそ勝ち組権力者に勝てる唯一の方法」とかイキってる弱者男性ももたまに見かけるが、ああいうの見るたびに

アメリカ人は贅沢なもんばっか食って兵器の性能に頼り切ってるから貧乏だけど草の根魂で鍛えた銃剣術で勝てる」とか本気で思いこんでた末期の日本軍思い出すんだよな

冷静に考えたら、強者男性勝ち組にどうやって暴力で勝てる要素があるのかと、社会的にも強者勝ち組の男なんて、身体だって鍛えてるしその気になれば警察行けば三か月くらいで散弾銃とか取れて合法的武装できるレベルだろうにな

そんで、犯罪しか方法がないとかいうのだってそう

言い方悪いけどさ、歴史を見れば「成功した犯罪」なんて、平時ではエリートとか優秀な社会人みたいなのが、ある目的を達成するためにあらゆる手を尽くして適法方法を試したけど、もうダメ不法手段以外しか方法存在しないってときに、滅茶苦茶悩んだ末に選ぶようなものであって(それ自身褒められたような話ではないんだが)

安易犯罪すれば金や女が楽に手に入るなんて考えてる時点で「ケーキを切れない非行少年」で書かれた考えなしのボーダーバカと変わらないんだよな

思いあがったことなんか考えないで現実と向き合って身の丈にあった生き方しとけやって話である

2021-04-02

一時保護所で保護された経験のある者です

https://news.yahoo.co.jp/articles/fa3a234e26d0d16de400c37890bd8d5ffe8677d2

https://b.hatena.ne.jp/entry/s/news.yahoo.co.jp/articles/fa3a234e26d0d16de400c37890bd8d5ffe8677d2

こちらの記事にて一時保護所が話題になってたので経験者としての感想を話そうかなと思いました

自分は一時保護所で救われた側で男で小学校とかでも普通にトイレに行けたタイプでこの記事に出てる女の子とは多分正反対人間なので

まあ世の中こんな人もいるんだなぐらいで見といてください

まず前提として一時保護所は「虐待等で親から保護された子」「なんらかの事情で今の家に住めない子(ご近所さんやばい人等)」「両親に連絡つかないので家出した子」「なんらかの非行を働いた子」が混ぜこぜにぶち込まれ場所です

厳密にはちょっと違います犯罪者被害者が同じ施設に入ってるようなものと考えてもらっても大丈夫です( 非行補導されるレベルの子なので犯罪者と言ってもそこまで酷いケースも無いはずですが )

一時保護所の名前の通り一旦はここに集めてそこから 児童相談所、親、警察ケースワーカー、受け入れ先の施設等様々な人が話し合って子供をどうするのが決まります

そんな施設特性上、規則はかなり厳しめにしないとまずいのかなーというのが感想です

自分が居た施設だと

って感じでした

記事に書かれてる規則等があったかと言うと

説教部屋

説教部屋みたいな部屋と制度はあった

ただ、規則違反と言っても主に他の子どもに対する加害とかが原因だけのはず

の子どもに害が及ばないレベル規則違反説教部屋はなかった

自分保護されてる時に、脱走しようとしてバレてしばらく説教部屋に入れられてその後別施設に移された子は居た

異性と目を合わせてはいけない

これは無かった

恐らく性的虐待を受けた子が過去に居たからみたいな規則なのかなとは思う

自分が居た施設では他者交流が出来そうにない子は隔離部屋みたいなとこに入れられてた

最初は無理だけど途中から大丈夫そうだと言って自分から出てきた子も居た

トイレに行くときは必ず職員に声を掛ける

これも無かった

ただ、これについてはトイレがある場所が皆が主に過ごしてた場所から近くて

誰がトイレに行ったか、どれぐらい出てきて無いかがすぐに分かるってのがあると思う

個室のあるエリアからトイレ絶対通路を通らないといけないんだけど消灯時間かになると

そこに絶対先生(我々は施設の人の事先生って呼んでた)が居たから消灯時間過ぎてからトイレに行く場合も把握されてた

実際別の施設ではトイレ自殺した子も居たらしい

私服は着用できず、下着ズボン靴下など2セットだけ与えられる

私服が着用出来ないのはあった

入所時に着てた服は入所時に施設側で預かり

風呂入る前とかに 服置いてある場所があってそこから好きに服とか下着とか取って行けー的な運用だった

潔癖症の子かには辛い環境だったんじゃないかなと思う

人権侵害だ!みたいな意見も分かるけど色んな事情を抱えた子供短期間だけ保護するって名目施設なので規則に関しては仕方ない気もする

ただまあ、冒頭で書いた通りどちらかと言うと強者側で比較的当たりな施設に恵まれた側の人間感想なんですけどね

質問とか書いてくれたら覚えてる限りで回答しま

子供短期間だけ保護する」の短期間てどれくらい?

の子供によってピンキリです

早急にきちんとした施設保護して学校とかも通わせた方がいい子とかは1~2週間もいないと思います

短い子だと3日とかいました

「1つの個室に2~3人が寝てる」って、被保護少年もぐ犯少年も同室で一緒くた?トラブルとかなかった?

特に無かったです

兄妹で保護される子も多いので兄妹だけで1室みたいなのもありましたし

ぐ犯少年と言ってもあくまでも補導されるレベルの子しかいないので

施設先生はどういうスタンスなの?一時保護っても、被保護少年ケア必要だし、ぐ犯少年監視必要

この辺りは分かりません

ただ、自分が居た施設

の子殆どでした

比率的には5:3:1で残りの1がその他理由って感じでした

自分から見た限りですが特定の誰かを監視してるとかは無かったと思います

(狭い施設なので誰か一人に張り付く必要が無かったのかもしれませんが)

補導された子はこれ以上やらかすともっと厳しい施設名称は知りません)やこれ以上罪を犯すと鑑別所少年刑務所に入れられるのを分かっているのであまり変な事をしないというのもあるのかもしれません

規則の多くは脱走防止なのかな

非行少年から虐待被害者等を守るための規則なのかと思います

後は実際脱走者対策だと思います

説教部屋」っていうのは強制的措置の話だろうか

質問内容がよく分かってないのですが

基本は強制です

拒否権は無いです

2021-03-31

anond:20210331124626

境界知能なんでは。

模擬IQテストを受けさせれば何かわかるよ。

増田が『ケーキの切れない非行少年たち』を読むといい。

2021-03-28

anond:20210328222444

何とも言えないが、「予想が外れた」ことなんていっぱいある。

治安の悪い中学校は、もっと悪くなるとか思われてたけど、日本全体の傾向として少年少女非行は減っている。

反社への加入率も減っている。

児童ポルノ被害率もまだまだ多いが、政府が見張ってきたのでいずれは減るだろう。

この辺りは25年前には予測できていなかった。

2021-03-22

anond:20210322114459

それまだ子供が幼児の人でしょ

歌詞意味など分からないまま覚えた言葉そのまま使ってるだけだしスマホ与えるのが早すぎるのも当たり前で、親もただ単に汚い言葉使ってほしくないだけ

憎悪クリエイターはそれと非行に走るような年齢の子を一緒くたにして釣ってるけど

幼児中高生じゃ扱いが違うのは当たり前だ

そもそも中高生の間じゃうっせえわの流行なんかとっくに終わってるだろ

2021-03-21

インドカレーってナンなん?と思う人へ

インドカレー屋のメニューかに

ビーフカレーは愛せますチキンカレーは愛せません」

「ベジタブルカレーにどう接したらいいのかわかりません」

なんて悩みがあるが、そんなこと微塵も考えない客もいる。

2種類ならどちらか、3種類ならどれかに愛情が傾き、濃淡重軽があるのが当たり前。

で、薄いカレーには何のリカバリもなくほっとくんだけど、大体薄いカレーってバイプレイヤーから愛や手間かけなくても食べてくれるんだよな。客が自覚してるかは知らん。多分してない。

そして店員放置されてるのは分かってるんだけど、それが当たり前なんだろうね、そこについて屈託がない。お客さんはビーフポークが好きだから、と平気で言う。

何でこんなん知ってるかって、我が家が息子(小5)の友達の、世間から見てカレー好き5〜6人が良く遊びにくるから

理由は、うちがインドカレー屋で、ナンカレーが整っているから。

おやつと夕食用お金を渡されてる子、帰ればご飯のある子とかさまざま。でも共通点は、児童ならメシ時だろって午後7時になっても誰の親からの連絡が私に来たことはないし、毎日のように遊びに来ることに何か言われたこともない。我が家にいることすら知らないのかもしれない。

私は彼らが遊ぶのを傍目にスパイス調合したりルーを煮込んでるだけなんだが、お前それ親に言え?みたいな日々の嬉しかたことや共有できそうな話題をたまに投げかけてくる。こちらも興味があれば聞く。

おかげで息子のクラスで一番嫌われてるカレーカレーで好きな具材を知ってしまったよ。

何人分でも作る手間は同じだがなあ、とは思いつつも、料理人としての道義問題自分が我が子のメシを作るときには退散させる。

この前は友人である息子にではなく、私と話すのに食い下がる子がいた。

彼らを可哀想だと思うのは傲慢から、彼らが彼らであって欲しいから、今も私の前で1人がカレーを食べている。

本場(インド)視点ビーフポークが嫌な人とか、ヒンドゥー教に反しているやら、ここが非行の場になるぞいうんだろうが、小5の今は居場所として機能してるんならそれでいいわ、と思ってる。

anond:20210321165609

放置子ってなんなん?と思う人へ(経緯や感情などを長く追記)

新聞人生相談かに

長男は愛せます次男は愛せません」

「連れ子にどう接したらいいのかわかりません」

なんて悩みがあるが、そんなこと微塵も考えない親もいる。

2人ならどちらか、3人なら誰かに愛情が傾き、濃淡重軽があるのが当たり前。

で、薄い子には何のリカバリもなくほっとくんだけど、大体薄い子ってバイプレイヤーから愛や手間かけなくても生きていけるんだよな。親が自覚してるかは知らん。多分してない。

そして放置子本人も放置されてるのは分かってるんだけど、それが当たり前なんだろうね、そこについて屈託がない。お母さんは兄ちゃんや妹が好きだから、と平気で言う。

何でこんなん知ってるかって、我が家が息子(小5)の友達の、世間から見て放置子5〜6人が良く遊びにくるから

理由は、うちが友人の間で一番広くて、ゲームIT環境が整っているから。

おやつと夕食用お金を渡されてる子、帰ればご飯のある子とかさまざま。でも共通点は、児童ならメシ時だろって午後7時になっても誰の親からの連絡が私に来たことはないし、毎日のように遊びに来ることに何か言われたこともない。我が家にいることすら知らないのかもしれない。

私は彼らが遊ぶのを傍目にスマホいじったり書類仕事をしてるだけなんだが、お前それ親に言え?みたいな日々の嬉しかたことや共有できそうな話題をたまに投げかけてくる。こちらも興味があれば聞く。

おかげで息子のクラスで一番嫌われてる男子男子に好かれてる女子を知ってしまったよ。

何人分でも作る手間は同じだがなあ、とは思いつつも、保護者としての道義問題自分が我が子のメシを作るときには退散させる。

この前は友人である息子にではなく、私と話すのに食い下がる子がいた。

彼らを可哀想だと思うのは傲慢から、彼らが彼らであって欲しいから、今も私の前で1人がゲームをしている。

大人(親)視点、こういう環境が嫌な人とか、子が将来ネガティブな方向いくやら、ここが非行の場になるぞいうんだろうが、小5の今は居場所として機能してるんならそれでいいわ、と思ってる。

からお菓子飲み物提供してない。

※ここから追記

叩かれるの覚悟で書いたので、皆様の好意的コメント、それどころか私への敬意まであり、失礼ながら驚くと共に、理解ありがとうと申し上げます

そもそも我が家の現状を、増田っぽい発想をしそうな(酷く失礼)リア友に話したらば

「その放置子たち、学校相談した方がいいよ」

と言われ、え、こいつら放置子なんだ…とショックを受けたのが、これを書く動機だったのです。

何故今の状態になってるかと言えば

1.そもそも息子の友人だから、親が選別排除したくない。

2.選別排除するほど無遠慮な子はいない。むしろ礼儀正しい

3.我が家の広間が無駄に広い(20畳とちょっと)

4.私が放課後や土日に見守りができるくらい暇

5.私が子どもの時、学校も家も息苦しくて、安心できる場所が欲しかった

これのどれか1つでも欠けたら今になってないと思います

子らの親に文句はたまに言いたくはなるけど、直接や学校に言いつけるほど身なりや性格が荒れてないからビッミョーだなあと私がチキンまごまごしてるだけです。

あと、放置理由を一部公開すると。

父親単身赴任で家におらず、母と姉妹3人。男自分1人。自分ならむしろ放置されたい(苦笑)

親がアル中で、いい感じになるとカラオケソフトで「残酷な天使のテーゼ」を歌い出すとか、普通にうるさいと思う。

放置子というより、家から避難したい子たちかもしれません。これはこれでまた別の問題はらますが。

私が胸痛いわぁ、と思うのは。我が家から帰ってからみんなで外食にに行くとか、家業の手伝いをさせてもらったとかを話す時、皆いつも明るいけど、殊更嬉しそうな表情と輝いた目で話すことです。

うぁっちゃー、と思いつつ、自分はこの子の親じゃないから何もできない。

親に「彼にもっと心を砕いて下さい」ていうのも変だし、それで納得するならそもそも子をそう扱わないだろう?と。

追記が本文より長くなってしまったけれど、内部事情のほんの一部と、私の気持ちはこんな感じです。

最も不幸なタイプ発達障害者

私は26歳にして発達障害の診断を受けた。

ちなみにグレーゾーンなどではなく、群指数の差が45も離れている。

言語理解が最も高く、知覚推理IQのみが70台だった。

私のようなタイプが一番行き辛く、最も不幸なタイプなのだろう。なまじ抽象思考は多少出来て、処理速度も劣ってはいいか普通に学校勉強は出来る方。そして他人迷惑をかけるタイプではないから誰から発達障害を疑われたことがない。せめて多動性が酷かったり、テストで0点ばかり取るタイプなら人生の初期段階で検査に漕ぎ着けられたものを。

そして、アイデアを実行したり、自分の手を使って形にするには知覚推理能力がないとできない。これが低いとロクに趣味なども楽しめない、仕事も出来ない。何も有益実体を生み出せない。

ケーキの切れない非行少年たち」のおかげで、軽度知的障害境界知能を見過ごされ、適切な療育支援を受けられず罪を犯す子供達の実態がようやく世間に浸透した。

私は犯罪行為したことはないし、知能には問題はないが、本質的にはこの非行少年たちと一緒だと思っている。

障害者なのにずっと健常者と同じレベルのことを要求され、お前が出来ないのは甘えだと刷り込まれ自尊心を失う。

幼少時代障害が発覚し、適切な療育を早い内から始めれば知覚推理IQが伸びた可能はいくらでもあるのに。今となっては全て手遅れ。

そして、障害者雇用の給与のみでは生活は苦しいことが多いため、明確な救済措置は今のところないということになる。

私達は社会から抹殺され、被害を受け続けている。そしてこれからも踏みつけられ、命が尽きるのを待ち焦がれるだけの人生を送らされる。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん