「過疎化」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 過疎化とは

2018-12-03

鉄道バスの愛好家や現役やOB含めた関係者マイカー規制課税強化に賛成するべき!その5つ以上の理由

クルマにはウン百万円以上費やしてマイカー乱用しまくって鉄道には乗らない生活を選び、結果として鉄道を潰して殺したのは、他ならぬ地域住民事実

廃線しようとしているJR北海道批判する地方の人々は、あまりにも身勝手ですよ。自分らが鉄道を殺すような生活を選んだくせにね。

昔、地方の人々はマイカーなんて無くても立派に生活していた。自転車鉄道バスを使って。マイカー蔓延してなかった時代は重大事故も少なかった。

マイカー抑制して高齢者でもクルマなし生活できるような地域構造を整備しよう、というのがコンパクトシティ政策です。

地域住民マイカー依存から鉄道利用に転換すれば、鉄道の復活は現実味を帯びてくるんですよね。

なので、鉄道愛好家ならばに鉄道ファンは、もっとSNSなどで自動車にまつわる課税強化や、パリオスロなど先進諸国都市部がしているように自動車乱用に規制をかけるなどといった政策正当性もっと声高に叫んでこそ、鉄道未来を守る為には正しいアクションと言えます

イギリス首都ロンドンなどは市街地への自動車通行に課税をして、それを元手に自転車専用道ネットワーク整備や鉄道バスの強化を進めているほどです。

また、ドイツではマイカーをあえて不便にすることで自転車バスなどの公共交通利用を増やして地域の便利を維持する政策も取られています

https://i.imgur.com/9b7Ckpv.png

結局、公共交通維持の為には、元凶であるマイカー抑制する政策もっと効果的なのです。公共交通が維持されれば、車の運転ができなくなった高齢者でも便利に暮らせる地域構造が持続できますからマイカー依存公共交通を殺し、高齢者を殺してしまう最悪の依存です。

鉄道愛好家がするべきことは、マイカー依存への批判マイカー乱用への批判SNSで発信することですよ。

結局、地域住民マイカー依存を選ぶという愚かな選択をした為に鉄道バスなどの公共交通が死に追いやられているのですから。そしてクルマ運転しない層は難民となるか都市部移住選択して地域過疎化が進行する。マイカー依存害で。

鉄道ファンならびに関係者は、自動車特に自家用自動車マイカーへの課税規制強化を進めるべき!という姿勢SNS毅然と発信し続けるべきですね。

そうしてこそ鉄道復権があるのですからマイカー依存者はほとんど鉄道を使わない。ならば、マイカーを不便で不経済ものにする政策の推進に賛成をし、その正当性SNSで発信することが、鉄道ファンとしては正しい姿、正しいアクションです。

この度、政府計画して自動車走行距離に応じた課税についても、鉄道ファンはもっともっと賛同の意をSNSで見せることが大事ですよ。

公共交通は利用して育てるインフラ。使わなければ滅びるだけ。そして困るのはクルマ運転できなくなった高齢者です。

地方の人々は自分がどの移動手段を選ぶかで、地域未来が大きく変わるという事実もっと直視するべきですね。

https://i.imgur.com/J0w474B.png

https://i.imgur.com/oEO7jMJ.png

2018-11-17

anond:20181116234352

えとですね、地方自然ヤバイところ多いんですよ…過疎化が進んで猪や熊が進出してきてて覚悟が求められたり。泥や木を見てヤバそうだからここはやめておこうとか。

荒廃しつつあって道そのもの危険だったり…ここの道の手すり腐り落ちてるけど大丈夫だろうかとか…そういうのも含めて、東京は手軽なので。ガチ派には物足りないのかもだけど。

あと、激混みでも電車で行けるのは大きくて。疲れてヘロヘロ寝落ちしそうな頭で、転落したら生きて帰れなさそうな暗い細道を走って帰らなくていいので。

2018-11-16

anond:20181116193015

間に合ってないか過疎化が進む

俺なら嫁一人につき10人孕ませたるわ

当然浮気もするから100は子供作れる

金は国がなんとかしてくれんだから遠慮せず嫁あてがえや

2018-11-15

[]自動車教習所未来は無し

車という負債を所有したら40年間で3396万円も無駄になる

https://i.imgur.com/etSqn9p.png

https://i.imgur.com/yIftKKn.png

自動車教習所はもう詰んでる

若い奴ほど都市部移住してて、都市部ほどクルマなんて要らんしクルマ負債からアホしか持たないし免許取る時間もカネも無駄からそのぶん他の資格取ったりするのが賢い選択肢になる。

クルマ必須田舎高齢者と過疎で明るい未来なんてみじんもない。

https://i.imgur.com/yIftKKn.png

https://i.imgur.com/AbeiqyF.png

東京大阪などの都会、地方都市部クルマ免許不要

若者都市部移住めっちゃ進みまくり

田舎コンパクトシティだの自動運転免許不要で暮らせる環境整備推進

そもそも田舎高齢化過疎化人口減で未来無し

クルマは40年間で3000万円以上も無駄になる馬鹿しか買わない負債

そりゃー免許離れも車離れもするのは当然だし国民が賢くなった証よ

運転事故面でハイリスク行為でもあるから合理的

https://i.imgur.com/jsm4Gis.jpg

2018-10-28

焼け太り?長い訂正放送

10月15日放送の「おはよう日本」で"誤解を招く表現"があったからか、26日の「おはよう日本」で1分ほど長い尺で同じニュースを扱っていた。

僧侶パワーすごい。

===================

2018年10月15日 (月) 「おはよう日本

7:11 - 7:12ごろ

===================

京都西本願寺僧侶らが、檀家が減少する中で新たな収入源を得ようと、中国地方で電力の小売り事業に参入することになりました。

参入するのは教徒西本願寺僧侶らが新たに作った会社、TERAEnergyで中国地方の5つの県で、来年4月から家庭向けに電気販売する計画です。

中国地方には全国的にも多い3000余りの西本願寺派の寺があり、この会社では、競合する中国電力よりも料金を2%程度安くしたうえで、檀家ネットワーク活用しながら、まずは4000戸の契約目標します。

販売する電気は、太陽光バイオマスなどの発電事業を手がける福岡県みやま市会社から供給を受けますが、僧侶らは、事業軌道に乗れば、みずから発電事業に参入することも検討するということです。

===================

2018年10月26日 (金) 「おはよう日本

7:29 - 7:31ごろ

===================

寺の僧侶たちが会社を作り、寺のネットワークを使って、太陽光などで発電された電力を販売していくことになりました。

ねらいは地球温暖化の防止と、過疎化などで厳しさが増す寺の運営支援だとしています

この会社は、京都下京区本社があるテラエナジーで、竹本了悟さんら有志の僧侶らが設立しました。

会社では、太陽光などで発電された電力を調達し、来年4月から中国地方四国地方で、主に家庭向けに電力の小売り事業を始めるとしています

初年度は、寺のネットワークを使って、およそ5000戸の顧客の獲得を目指していて、収益の一部は手数料として、協力してくれた寺に還元し、建物の維持費や地域貢献の活動費用などに充ててもらう計画です。

社長竹本さんは、僧侶として、自殺防止の活動などに取り組んできましたが、今回、新たに電力の小売りに乗り出すのは、地球温暖化防止を目指すとともに、過疎化などで厳しさが増す寺の運営支援するねらいがあるとしています

竹本さん記者会見コメント


このニュースを今月15日にお伝えした際、西本願寺が電力の販売に乗り出すような誤解を招く表現がありました。正確には、今お伝えしたとおり、僧侶たち有志が新たに設立した会社事業であり、西本願寺事業には関わっていません。失礼しました。

2018-10-27

シシ神の森は最後には人間支配されて緩やかに死んでいったわけだけど今の地方過疎化を見ると復活する感じがある

2018-10-11

駄菓子屋さん

子供の頃、近所に駄菓子屋さんが2件あった。優しいおばあちゃんの店とあんまり優しくないおばあちゃんの店。子供の頃はそんなことを言っていたが、こんな薄利な商売をされていたのだから、どちらのおばあちゃん子供好きな良い人だったに違いないと今なら思う。

田舎だったので他にも駄菓子屋ってほどでもないけれど、スーパーとも言えないお菓子雑誌を買えて、ゲームコーナーがあったりする店も複数あった。でも過疎化高齢化は著しく、実家周辺のそういったお店は全て潰れた。

今はイオンモールの中に昔の駄菓子屋さんを模した店もあるけれど、親と一緒に車で行く綺麗なモールの中にあるそれはやっぱり違うんだよな。売っているものや売り方も昔を懐かしむ大人向け。

小学校1年生になった息子が明日遠足なのでおやつ必要になった。

関東郊外新興住宅地に家を買ったのだけれど、近所に駄菓子屋さんを見つけていた。いつか行ってみたいと思っていたので子供達と一緒に歩いて行ってみた。

小さくて20-30円くらいの駄菓子が赤い蓋の透明なプラケースにたくさん並んでいた。

子供たちそれぞれにお菓子を選ばせて買ったが、それぞれ100円前後。100円で何を買うか考えるのが楽しいんだよね。もう少し大きくなったらそういう経験ができるお店だ。

自宅から子供たちが親の力を借りずに行ける距離駄菓子屋さんがあって良かった。

実家田舎で、コンビニマックもなかった。

でも海があった。

夏だけ開くゲームセンターやかき氷屋さんがあった。

高校生になると電車で通学した。冬の寒い朝電車の車窓から見える海は、水蒸気が湯気のように立ち上り、霞む光景の中に漁船が浮かんでいて幻想的だった。予備校帰りの夜の空は満点の星空だった。

田舎は嫌いだった。親ともあまり上手くいっていないし仕事もないような土地に戻るという選択はなく、そう遠くはないけれど別の場所に居を構えた。

ここは新しい街だ。店はチェーン店ばかり。都会のような多様性もないし触れ合えるような自然豊富なわけでもない。お祭り小学校で有志が行うようなものしかなく、寺社仏閣や地域に根ざしていて神輿を担ぐようなものはない。

子供たちが何を感じてどう育っていくのかわからないけれど、きっと駄菓子屋さんは良い思い出のひとつになってくれるに違いない。駄菓子屋さんが末永く続いてくれるといいな。

2018-10-05

😭過疎化😭

久しぶり🙋‍♀️🙋‍♂️に茨🌹城🏰に帰ったら👜北口駅前ビルが潰れてた😰🤷‍♂️

オタクショップのある階だけ生き残ってた😰😰😰

南口に新しいショッピングモール🏛🏛🏛が出来たから駅北は過疎化🕳したって🌪🌪🌪言うから駅南の方に行って🏃‍♂️🏃‍♀️💨みたら💃🕺

そっちもスカスカ🤦‍♂️🤦‍♀️

😮😮😮😮😮

茨🌹城🏰

🌚🌞終わるのか?🙍‍♀️🙍‍♂️

2018-09-30

田舎絶望

この前、実家に帰った。

実家田舎だが、駅前にはコンビニ位はあり、今まで意識することがなかった。

昔は今の実家よりさら田舎に住んでおり、そこは電車で数十分行ったところにあった。

そこが妙に懐かしくなり、ぶらっと途中下車の旅としゃれこんだ。

始めは十数年見ていない景色の変わらないところを懐かしんだり

変わってしまった景色に驚きつつ、歩を進めていた。

そんな中、ふとのどが渇いたのでお茶でも買いたいと思った。

だが、その辺りには無いのだ。

コンビニはおろか自動販売機すら。

あるのはポツポツと散在する民家のみ。

昔は田舎とは言え、個人商店自販機はそれなりにあったはずだが無くなったのだ。

恐らく過疎化が進み、採算が合わなくなったんだろう。

そして、次には腹痛を起こし、トイレを探すがやはり無い。

足を引きずりながらも、半無人駅に到達し、用を足して死にそうな思いか回復して思った。

つの間にか都会のインフラに慣れてしまった自分には田舎では絶望しか感じられないんだろうな、と。

たまにTVで写される田舎の清らかさの裏には、超不便という現実があることを実感した。

2018-09-14

SFみたいな世界

GUレジシステムすごい

最近はどこのスーパー自動精算だし

どの車も自動運転な時代がくる

アレクサはそのうち帰宅時間に合わせてご飯を作ってくれるかもしれない

ファンタジックですごく面白いしワクワクする

テクノロジー進化で周りや自分がどんな風に変わって行くのか見たい

淘汰されるもの、新しく出来るもの解決される問題、新たに出てくる問題は何だろう

媒体は本当に無くなってしまうのか?

景気は悪いし雇用はクソ化するしお陰で少子化も凄いし地方過疎化していくしブラック企業はのさばってるし体罰問題ボロボロ出てくるしお先真っ暗だなと思うことも多々あるけどテクノロジー進化でどれか解決されたりするんだろうか

人類進歩楽しみすぎる

2018-09-07

プログラミング学習SNS

プログラミング学習している人たちが集うSNSってあるのかな?

ちょうどいいかんじのがない?

2018-09-01

anond:20180831215711

観光客誘致にはハメ撮りスポットは欠かせないよね

コスプレ自治体同士で誘致合戦になっているし

過疎化が進んだ自治体の生き残りのためにはいかがわしいなど言ってられないのである

2018-08-01

anond:20180801104058

イエ制度家畜のように産み増やさせる制度か否か、って話だろ?

んで「そうだが、それを嫌ってイエ制度の残る田舎を出る若者が増えた為に田舎子供が増えるどころかむしろ過疎化」って話だろ。

anond:20180801103818

少子化対策の話なんかしてないんだが

そもそも田舎ほど少子化(というか過疎化)なわけだが

2018-07-20

地方の衰退はあきらかに産業構造の変化の問題なのに、田舎の閉鎖性が~みたいな話になりがち。

それは自転車置き場の議論と同じで、誰でも参加できる議論からなのだろうが。

で、移住者過疎化人質にとって優遇要求するわけだけど、地方過疎化公共インフラとか風土が主たる理由でないのにそれを求めるのは、アンフェアな話だなと思う。

働き口さえあえば東京みたいな家は狭いのに高い家賃殺人的な暑さと満員電車非常識道路渋滞にも耐えられちゃうわけですよ。

2018-07-13

田舎暮らし始めたが、皆いつまでも高校生気分でドン引きする

田舎役場就職できた

まぁ、居なかってゆーかほぼ地元なんだけど…

消防団にも無理矢理入らされたんだが、この消防団がまぁ酷い

話す内容といえば

高校生の頃の話

自分たち青年会だった頃の話

・人の悪口

この3つ

特に潜在的排他意識』が異様に高い、口ではよそ者歓迎~と言うのだが

自分たちが上で、よそ者は下」というヒエラルキーを前提とした話で

まさに王様気取りで「よそ者を"受け入れてやってる"」って感じ。

しかも、よそ者が町を出ていったら「根性がない」だの

よそ者は3人に1人はいなくなる」だのと嬉しそうに語る

『なぜこの町に町外の人が定住しないのか』等と考える人は居ない。

そして、すでに出来上がったグループがある

そのグループは二種類あって、『高校同級生』と『元青年会』の二種類

50を超えたいい大人高校生の頃の自慢話を22歳前後若者団員に語る。

青年会でいかにして祭りビール券を捌いたのか、そんな自慢話をずっとする。

しかし聞いてみれば凄いっちゃ凄いけど、本当に凄いわけじゃないだろうって感じの話ばっかり

かに1人100枚のビール券を捌いたという話は素直にすごいと思った。

しかし話のオチはどこどこの社長に頼み込んでに何十枚も買ってもらったとか

足りない分は自腹きって払わされるので一度売った相手にも何度も売ったとか

要は「いかに目上の人間に助けてもらったか。媚を売れたか」という結論になる。

かにそれは凄いことだろうが、町の過疎化が著しい今、昔と同規模のイベントは無理。

そもそも酒飲みをメインとしたイベントを望んでる人は本当に少ない。

交通手段に優れ、娯楽に溢れた今の時代ビールしかも値段設定がちょっと高い)

をメインとしたイベントじゃ人の心を引くことな不可能だと、本人達理解できていないのだ。

それなのに、「俺たち何期生の武勇伝」を延々と、本当に延々と繰り返す。

それだけならまだ良い

いか自分たちが凄いのか、いかに今の若者がだらしないのか

代替わりしていく中で青年会の弱体化の原因を作ったというAさんを延々と批判する

かつて存在したノルマ制を廃止したというAさんは、会ったことはないけど恩人だ。

だが本人達は、消防団だの祭りだの、OB会だのと事あるごとに集まり

若者を集めて武勇伝披露

「俺達の世代は」「俺が若い頃は」といつまでも高校生のように振る舞う

滑稽だ

人達が楽しそうなのが唯一の救いかもしれないが

本当にもう勘弁してほしい

2018-07-11

anond:20180711015443

まり災害が起こってから、無事なところを買うのがいいわけだ。

まあそういうところ売らないから買えないんだけど、それでも過疎化したりして手放すぐらいまで待つべしってことだな。

2018-07-07

なぜ田舎差別するんだい?

恐怖の実話!悪夢と化した「夢の田舎暮らし」

id:corydalis いやまぁ、こういうのが嫌で、若者その他が都市部流出して過疎化したんだろうしね。「田舎が嫌われるのは理由があるから」。長野あたりではよく聞く話。死んだウサギを放り込まれるとか。転住で解決はなにより。

id:inmysoul そもそも何で人口減り続ける田舎をいい所だと認識するのか謎。クソだからみんな流出してるんだそw

id:tohshindainokawaisa まだ田舎で消耗してるの?

id:KariumNitrate こういう部落(集落)こそブラックリスト化すべきと思う。改善されるまでは。自浄作用なんてないんだろうけど。

id:kingate やっぱ田舎は滅んでいいよ(笑)

id:dameningenn 近代化以降、何世代にもわたって優秀な人間は都会へ行って戻って来ない、というのを繰り返している。田舎に残ってるのは搾りかすみたいなもん

id:mjq 絵に描いたような田舎で草。やっぱなんもコネがないところに行くリスクは高い

トップブコメさぁ、

田舎はクソだの部落だの滅べだの、笑えないよ。

2018-07-04

田舎はクソ

いつまでもいつまでも腐った風習がそこら中に残ってやがる

とっとと過疎化で滅びろ

2018-06-18

地方過疎化させてから大地震

行列作って、帰宅とか、都会は、経済のために、いつも綱渡りしてるのだなあ

2018-06-07

anond:20180607093000

日本人地方を叩きまくって過疎化させて統治もできないから、田舎中国統治してもらったほうがいいよな。

2018-05-21

歌に見る高度成長期経済停滞期の格差

数日前に亡くなった西城秀樹の「ヤングマン」の歌を久しぶりに聞いてみた。

「さあ立ち上がれよ

今翔びだそうぜ

もう悩む事はないんだから

ほら見えるだろう

君の行く先に

楽しめる事があるんだから

この曲がリリースされたのは1979年のことである高度経済成長も一段落して、石油ショックアクシデントから省エネ経済への転換期の日本

この10年後に発生するバブル経済に向けて、国民全体が更なるギアチェンジをふかそうとしている元気のある日本の姿がよく現れていると思う。

経済も、文化の発展・成熟右肩上がり時代であり、誰も後ろ側を振り向いていることは無かったのではないか

そして、バブル崩壊後の1996年にリリースされた近藤真彦ミッドナイト・シャッフル歌詞を読んでほしい

マイナーかもしれないが、この曲こそ低成長時代象徴していると思うので例にしています

「強そうに生きてゆくよりも

本当に強くなるために

屋上すみっこで傷ついた

その羽を震わせて見上げてる

冷たい夜空を」

バブル崩壊と低成長時代への突入という事態に対して、自信を無くしつつある日本人の心情をよく表現していると思う。

そもそもバブル自体が、日本人が世界第二位経済大国になったという幻想だったのではないか

この歌がリリースされて約20年経過したが、今の日本は当時よりも更に悪くなっている。

経済の縮小、人口の減少、過疎化高齢化東京一極集中格差の拡大などの課題先進国日本はこれからどこへ向かうのだろうか。

anond:20180521003132

民営化だなんだいって地方過疎化させた日本田舎統治は無理だから

中国支配してもらったほうがいいのでは?

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん