「排外主義」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 排外主義とは

2020-05-20

anond:20200520192757

原発の話は置いといて

経済問題に関してはどう考えてもリベラルよりはキクマコ先生に分がある

今後、日本経済の低迷とともに排外主義の台頭→好戦気分の盛り上がりから軍拡第三次世界大戦リスクは間違いなく上がるんだよな

これは第二次世界大戦サッチャー政権下のイギリスなど歴史的教訓から明らかなんだが、

日本リベラル勢力ってなぜかこの経済問題に関する回路が異常に弱く、気づいてない。

もともと金持ちお坊ちゃんお嬢ちゃん趣味みたいなところがあるからだろうな

進歩的リベラル倫理観とか、クソの役にも立たず、排外主義国粋主義右翼思想が広がっていくのを止められない。

そういう社会を見ることになると思うよ。

リベラルキクマコ先生なら、キクマコ先生がでかい顔する社会の方がずっとマシだと俺は思うよ

2020-05-12

anond:20200512090101

ベジタリアンヴィーガンに激しい拒否反応を示す人は大抵誰も友達や知り合いにヴィーガンベジタリアンがいない。身の回りにいないんだから気にしなきゃいいのに謎なんだけど、なんかネットとかの情報だけで過剰に怯えてる。外人を見たこともないのに激しい排外主義田舎もんみたいな感じなんだろうか。

日常的に接すると、単に食べれないものがある人なだけで、人間関係を壊してまで自分思想押し付けるようような人にはなかなか会わない。

2020-05-10

なんでSDGs特集にこの人が?

「with」という講談社ファッション雑誌がある。

20代〜30代前半の有職女性ターゲットだと思われる雑誌だ。

通勤に適した着こなし、手頃な価格帯の服でのコーディネート、結婚キャリアお金についての特集など、面白い内容を取り扱っている。

withには、with girlsという読者モデルが多数活躍している。

with girlsは一般人なので親しみやすい感じがして、私は好きだ。

そんなwithの5月号と6月号ではSDGsについて特集されている。

Yahoo!でも記事が読めるので、URLを載せておく。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200430-00010005-withonline-life&p=1

説明する必要もないと思うが、SDGsとは、紛争差別環境問題などについて、17個の目標を達成していこうという世界的な取り組みだ。

withの特集は、購読者に向けて自分にも直接関わる話題だと伝えている。

自分にできる実践方法なども掲載されて、良い特集だと思った。

しかし、残念なことがある。

この5月号の特集に登場するwith girlsの中に、「なんでSDGs特集にこの人が?」と思う人物がいるのだ。

その彼女を含むwith girlsのプロフィール個人SNS雑誌公式サイトから確認できるようになっている。

彼女個人SNSTwitter)で社会問題について投稿をする。

投稿保守的排外主義的な思想の人々に好まれそうな内容のものが多い。

そのため、投稿に対してフォロワーから外国人には権利を与えるな、強制送還しろ慰安婦売春婦だ、支○人といった蔑称などのヘイトスピーチ的な返信投稿がされる。

彼女はそれらに「いいね」をする。

いいねされた投稿は、「○○さんがいいねしました」という風に彼女フォロワーへ共有される。

彼女フォロワー数は日本武道館を埋める程度の人数だ。

それだけの人々に、そうした差別的な投稿が共有された可能性がある。

彼女は自ら差別的な投稿はしない。

しかし、賛同と思われる行動や拡散をしている。

間接的な加担ではないだろうか?

思想言論自由だ。

歴史政治問題には、様々な意見があると思う。

ただ、差別SDGs思想には反する。

「人や国の不平等をなくそう」という目標から遠ざかる。

全然いいね」ではない。

講談社読者モデル思想言論までチェックして記事を作るのは難しいだろうし、5月号は環境問題についてを取り上げているだけだ。

しかし、SDGsタイトルにした特集に、よりによって、そんな彼女を出すとは思わなかった。

非常に残念だ。定期購読してきたが、今後どうしようか。

差別偏見解決が難しい問題だと思う。

もし、身近な人がそうした投稿発言をした場合に、直接諭すのは難しいかもしれない。

しかし、少なくとも、賛同拡散をしない。それが「私たちもこれならできる!」ことなのではないだろうか?

なんでSDGs特集にこの人が?

「with」という講談社ファッション雑誌がある。

20代〜30代前半の有職女性ターゲットだと思われる雑誌だ。

通勤に適した着こなし、手頃な価格帯の服でのコーディネート、結婚キャリアお金についての特集など、面白い内容を取り扱っている。

withには、with girlsという読者モデルが多数活躍している。

with girlsは一般人なので親しみやすい感じがして、私は好きだ。

そんなwithの5月号と6月号ではSDGsについて特集されている。

Yahoo!でも記事が読めるので、URLを載せておく。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200430-00010005-withonline-life&p=1

説明する必要もないと思うが、SDGsとは、紛争差別環境問題などについて、17個の目標を達成していこうという世界的な取り組みだ。

withの特集は、購読者に向けて自分にも直接関わる話題だと伝えている。

自分にできる実践方法なども掲載されて、良い特集だと思った。

しかし、残念なことがある。

この5月号の特集に登場するwith girlsの中に、「なんでSDGs特集にこの人が?」と思う人物がいるのだ。

その彼女を含むwith girlsのプロフィール個人SNS雑誌公式サイトから確認できるようになっている。

彼女個人SNSTwitter)で社会問題について投稿をする。

投稿保守的排外主義的な思想の人々に好まれそうな内容のものが多い。

そのため、投稿に対してフォロワーから外国人には権利を与えるな、強制送還しろ慰安婦売春婦だ、支○人といった蔑称などのヘイトスピーチ的な返信投稿がされる。

彼女はそれらに「いいね」をする。

いいねされた投稿は、「○○さんがいいねしました」という風に彼女フォロワーへ共有される。

彼女フォロワー数は日本武道館を埋める程度の人数だ。

それだけの人々に、そうした差別的な投稿が共有された可能性がある。

彼女は自ら差別的な投稿はしない。

しかし、賛同と思われる行動や拡散をしている。

間接的な加担ではないだろうか?

思想言論自由だ。

歴史政治問題には、様々な意見があると思う。

ただ、差別SDGs思想には反する。

「人や国の不平等をなくそう」という目標から遠ざかる。

全然いいね」ではない。

講談社読者モデル思想言論までチェックして記事を作るのは難しいだろうし、5月号は環境問題についてを取り上げているだけだ。

しかし、SDGsタイトルにした特集に、よりによって、そんな彼女を出すとは思わなかった。

非常に残念だ。定期購読してきたが、今後どうしようか。

差別偏見解決が難しい問題だと思う。

もし、身近な人がそうした投稿発言をした場合に、直接諭すのは難しいかもしれない。

しかし、少なくとも、賛同拡散をしない。それが「私たちもこれならできる!」ことなのではないだろうか?

2020-04-14

COVID-19 ソリューション主義解決策にならない

COVID-19の疫病は特異な歴史的コンテクストに現れました。まず、グローバル資本主義自由民主主義の折り合いをつけるには他に解決策(ソリューション)がないと30年間も信じてきた後で、人類は自らに課した昏睡状態からしだいに目覚めつつあります。状況が改善するかもしれないが、急激に悪化するかもしれないという考えにもはや誰も驚きません。

他方で、これまでの4年間、ブレグジットトランプ大統領当選ジェレミー・コービンの登場と失脚――じきにバーニー・サンダースも同じ運命をたどることになりました――といった出来事からグローバル資本主義がかなりしぶといものだということが見えてきました。世界主義から排外主義へ、ネオリベラリズムから社会民主主義へ、イデオロギーがたんに変わるだけでは、社会的経済的な諸関係は変わりませんでした。資本主義の完全な作り直しという課題に直面して、かつてはあれほどラディカルに見えたイデオロギーが無力で陳腐ものであることが明らかになりました。

現在健康上の緊急事態をどう考えるべきでしょうか。COVID-19の引き起こし危機世界を変えて開放する可能性に希望を抱く人は、すぐに失望することになるかもしれません。私たちの期待が過剰だというのではありません。ユニバーサルベーシックインカムグリーンニューディール政策妥当だし、まさに必要ものです。ですが、私たちは現行のシステムのしぶとさを過小評価し、また同時に、思想が堅固な技術的・経済的インフラなしで世界を変える能力過大評価しています。そうしたインフラがあってはじめて思想作動させることができるのに。

ソリューション主義国家

ネオリベラリズム」のドグマ諸悪の根源とみなされることが多いですが、このドグマであらゆることの説明がつくわけではありません。知的には「ネオリベラリズム」には似ているものの、これとはまた別の悪について、10年ほど前から私は指摘しています。それは「ソリューション主義」といいます

このイデオロギーは、ポストイデオロギーであることを標榜しており、グローバル資本主義が生み出す問題矛盾解決しながらこれを動かし続けるために、いわゆる「実践的」な、個別対応策をまとめたものを勧めます。そして驚くべきことに、こうした対応策には美味しい利益がついてくるのです。

ソリューション主義もっと有害帰結は、スタートアップではなく私たち政府がもたらします。ソリューション主義国家とは、その前の時代監視国家人間的になりつつもより巧妙化したもので、二重の使命を帯びていますイノベーションを引き起こす人々(デベロッパーハッカー起業家)は御しがたい存在ですが、これらの人々がその能力既存リソースを〔現在グローバル資本主義とは異なる〕他の社会組織を作る実験に用いないよう、ソリューション国家は気をつけていなくてはなりません。AIクラウドコンピューティング恩恵を十全に受けたいのなら、資金的に余裕のあるスタートアップを作らなくてはいけないようになっているのは、偶然ではありません。逆にそれは意図的政治的努力の結果なのです。

その帰結。非商業的なしかたで社会を編成する制度を生み出す可能性があり、既存体制転覆するおそれのある試みは、頓挫する。そういったものは胚子の段階で殺されます。そういうわけで、ウィキペディアの流れをくむ団体はもう20年以上現れていません。とにかくデータが欲しい多国籍企業世界を完全にデジタル化してゆく時代に、国家自分の分け前を手に入れようと目論んでいます監視が完全に行き渡ったことに加えて、企業世界デジタル化してきたことで、諸国政府市場を利するかたちでソリューション主義的な数々の介入を進めることができるようになりました。

ナッジ (nudge)の技術ソリューション主義の完全な実践例です。ナッジのおかげで、問題の原因は変えないまま、取り組みやす作業の方に集中することができる。それは、個人の行動を不可変の現実(それいかに残酷現実であっても)に「合わせる」という作業です。

ソリューション主義者のみなさん! COVID-19はソリューション主義国家にとって、9/11テロ監視国家にとって持っていたのと同じ意味を持っていますしかし、ソリューション主義民主主義的な政治文化に対して示す脅威は、〔監視国家よりも〕陰険はいわないまでも、より微妙ものです。

COVID-19の危機にさいして中国韓国シンガポールがとった独裁主義的な戦略評価されました。3国ともに、市民が何をしてよいか、してはいけないか決めるために、アプリドローンセンサーの展開をトップダウンで決定しました。西洋民主主義的な資本主義擁護者を標榜する人たちは予想通り、すぐさまこれらの国を批判しました。

エリートの臆見をもっとも雄弁にうたう詩人たるユヴァル・ノアハラリがファイナンシャルタイムズコラムで表明した代替案は、シリコンバレープロパガンダマニュアルからそのまま出てきたようなもので、知識によって市民自律的にしよう! というものでした。

人道主義的なソリューション主義者はみんなに手を洗ってほしいと思っています。それがみんなにとって、社会にとってよいことだと知っているからです。中国政府暖房電気を切るぞと脅したように、みんなを力ずくで束縛するよりは、そのほうがよいと思っているのです。このような言説は、政治アプリ化〔アプリ市民監視し行動を制限する方向性〕にたどりつくだけです。手洗いの奨励をめざして作ったアプリがその人道的な見地によって報酬を受けたとしても、そうなるのです。

認知行動的な介入によって市民自律的にしようというハラリの呼びかけは結局のところ、キャス・サンティーンリチャード・セイラー代表されるようなナッジ擁護者が推奨するステップとたいして変わりません。こうして、過去数百年で最大の健康上の危機への政治的対応は、石鹸や手洗い槽の自販機というかたちで「実践的な」言説に還元されてしまます。これはサンティーンセイラーが〔共著の『ナッジ』で事例として紹介しているアムステルダム空港の小便器の形をめぐる思考〔小便器の底に蠅の絵を印刷するというナッジにより、男性利用者トイレの床を小便で汚す率が大幅に減るというもの〕の系統にある発想です。

ソリューション主義者の想像の中では、あらゆる中間団体制度は、歴史と同様、政治のシーンからほぼ消えてしまったので、他にできることはあまりないのです。ハラリやサンティーンのような人たちにとっては、世界本質的に、消費者としての市民企業政府で成り立っています労働組合アソシエーション社会運動、そして感情連帯で結びつけられたあらゆる共同的制度のことをこの人たちは忘れているのです。

知識による自律化」というお題目古典的リベラリズム根底にあるものですが、今日ではひとつのことを示しているだけです。もっとソリューション主義を、ということです。だから諸国政府は、去年私が「生存のための技術」(survival tech)と名付けたもの(つまりスペクタクル(見せ物)としての資本主義が、その主要な問題を緩和しつつ続くようにするデジタル技術の総称)に大金投資するものと予期しておかねばなりません。そうやってソリューション主義国家自分が「中国の道」は採らないことを標榜しつつ、自己正当性を強化することになります

ポストソリューション主義政治のために

この危機から脱するためには「ポストネオリベラリズム」の政治必要なだけでなく、とくに「ポストソリューション主義」の政治必要です。まず、スタートアップか、中央集権的な計画経済か、といった人為的二項対立はもうやめてもいいでしょう。この考え方は、私たち今日イノベーション社会的な協力を考える仕方を規定しています

新しい政治的議論の中心となる問題は、「社会民主主義ネオリベラリズムのどちらの勢力市場で競合する力を制御できるか?」ではなく、「社会的な協力と連帯の新しいかたちを追求するうえで、デジタル技術がもたらす巨大な機会をどの勢力が活かすことができるか?」でしょう。

ソリューション主義」とはだいたいのところ、「他に選択肢はない」(There is no alternative)というマーガレット・サッチャーの有名なスローガンを応用したものにすぎません。このようなロジック残酷実践できるものではないことを、左翼思想家は過去40年間にわたって明らかにしてきました。とはいえ、〔このサッチャー的なロジックが〕破綻していても、政治的権力を持つようになるうえで支障はなかったのです。結果的に、私たちの暮らす技術的な世界は、市場支配する世界秩序を逸脱するような試みはぜったいに制度化されることがないようにできています私たち議論輪郭〔つまり議論の組み立て方〕そのものが、そのような〔逸脱の〕可能性を排除してしまっています

COVID-19への技術的な対応策を考えるさいに直面する困難は、ポストソリューション主義的な政治方向性私たちにどれほど必要か示していますイタリアのような国では――私はローマで外出制限の3週間目に入るところです――提案されるソリューションは酷いほどに野心を欠いたものです。私生活公衆衛生あいだで妥協点をめぐって議論が繰り返されており、さらには、これはハラリが示した方向性に従うことですが(「反抗または生存」を参照)、「生存のための技術」を使ってスタートアップイノベーション引き起こしやすいようにしなくてはいけないという議論になっています

他の選択肢はどこに行ったのかという疑問が浮かぶのはもっともなことです。なぜ公衆衛生のために私生活犠牲にしなくてはならないのでしょうか。テクノロジー企業通信事業者が作った現在デジタルインフラが、それを提供する会社ビジネスモデルにかなった利益をもたらすようにできているからなのでしょうか。

現在デジタルインフラは、私たち個別消費者として識別し、ターゲティングを行うようにできています集団の行動についてマクロレベル匿名情報提供するようなインフラ実装する努力があまりされてきませんでした。なぜでしょうか。そのような〔匿名データ分析をする必要について検討した政治的プロジェクトがなかったからです。非商業的なしかたで社会を編成する形態の中でも、とりわけ〔社会主義的な意味での大規模な〕計画ネオリベラリズムが用いる手法ではなかったからです。社会民主主義を信奉する人たちのなかでも、そのような手法を用いるべきだと主張する人はいませんでした。

現在デジタルインフラは残念ながら個人が消費活動をするためのインフラであり、相互扶助連帯のためのインフラではありません。デジタルプラットフォームと同様、現在デジタルインフラは、アクティヴィズム、人の動員や協力といったさまざまな目的に使うことはできますが、そのような使い方は、たとえそう見えていなくても、高くつくことになります

ネオリベラリズム的でもなくソリューション主義的でもない社会秩序の基盤としては、これはじつに脆いです(さらにこうした基盤には、消費者スタートアップ起業家とは違う働きをする人が必ずいなくてはなりません)。アマゾンフェイスブック、あるいはあなたがお住まいの国の通信事業者提供するデジタル基盤のうえにこの新しい秩序を建てる誘惑にもからますが、そうしてもろくなことにならないでしょう。それは良くてソリューション主義者が跋扈する新しいフィールドになるか、悪くすれば、監視と抑圧に基づく全体主義的で押し付けがましい社会となるでしょう。

この危機事態権威主義的な体制よりも民主主義がうまく収拾できると熱く説く声が、左翼方面からさかんに聞こえてきます。このような呼びかけは無意味ものに終わる可能性があります現在民主主義民主主義的でない私的権力行使にとても依存しているので、名ばかりの民主主義になっているからです。これぞ「民主主義」と考えるものをほめたたえることで、潰れかかっているスタートアップの見えない持ち分を意図せずほめたたえたり、スタートアップほどには無害でなくソリューション主義国家構成するテクノクラートの持ち分をほめたたえたりすることになります

もしこの生ぬるい民主主義がCOVID-19を生き延びることができるのなら、私企業権力から完全に自由になるためにポストソリューション主義の道をまず選ばなくてはならないでしょう。そうしなければ権威主義的な体勢への道へまた踏み出すことになります。それは「民主主義価値」、「規制機序」、「人権」について、以前にもまして偽善的なエリート支配を許す道です。

エフゲニー・モロゾフ

Covid-19, le solutionnisme n’est pas la solution

*ナッジとは、「行動経済学行動科学分野において、人々が強制によってではなく自発的に望ましい行動を選択するよう促す仕掛けや手法を示す用語」(株式会社日立総合計画研究所

2020-04-09

ぶっちゃけ今の状況って日頃排外主義掲げてる奴らにとっちゃ理想的な展開だろ。

2020-01-30

新型コロナウイルスパンデミックが決定的となった今すべきこと

残念ながら今回のコロナウイルスの大量感染は避けられません。

世界的にも国内的にも大量の感染者が出ます

人類の3割程度が感染したと言われるスペイン風邪ほどの流行にはならないと思いますが、それに近い流行になると思います

SARSMERSとは比較になりません。

現時点での報道では8000人程度と言われていますが、実際は数十万人は感染していると思われます

中国政府隠蔽しているというのではなく、潜伏期間も長く、感染力も強く、これだけ被害が拡大してしまっては正確な数値を測ることは難しいのです。

日本でも当然流行します。

国民の半分くらいは感染するんじゃないでしょうか。

当然全員が重症になるわけではなく、ただの風邪程度の症状でおさまる人がほとんどで、無症状の人もけっこういるでしょう。

都市生活している人はほとんど感染します。

そういった意味では、なるべく早めに感染して免疫を獲得しておいた方がいいでしょう。

なぜなら今のうちならたとえ重症化しても、ちゃんとした医療が受けられます

パンデミックになってからでは患者一人一人にちゃんとした医療を授けることは不可能となります

それにスペイン風邪ときもそうでしたが、ウイルス時間が経てば立つほど毒性が高まることが多いです。

ぜひこの冬の間にコロナウイルス免疫をゲットしておいてください!

ウイルスをゲットするのにオススメなのは、用もないのに空港に行ったりや満員電車に乗ったりすることです。

つり革などは積極的に利用し、可能であればペロペロ舐め回したほうがいいと思います。(コロナ以外のインフルや駄ウイルスに注意!)

手洗いとかマスクなんてしちゃ駄目ですよ。

その他以下の社会的な影響が予想されます



これらの影響は、コロナウイルスそれ自体よりも影響が大きいかもしれません。

コロナウイルスはどれだけ広がっても今年中には収束するでしょうが社会的な影響はこれから数年はひきずるでしょう。

2019-12-21

はてなやべーな、全体主義だわ

はてなやべーな

もはや何を言ってもセカンドレイプ扱い

宇佐美氏が属性被害者性は分けて考えるべきって当たり前のこと言ってたけどあれすら伊藤詩織批判セカンドレイプにされちまうのか。

もう何を言ってもセカンドレイプだな。便利な言葉だ。

はすみとしことか杉田水脈発言および山口の性被害者は悲しい顔してるべき発言セカンドレイプに該当するけどメタ議論すら許さないのはやばさしか感じないわ。はてなってこんなんだったっけ。

伊藤詩織教にはもう近づかないでおこう。Youtuberを支持してる信者みたいなコメント欄になってるし。これでmetoo社会的運動にしたいっていうんだから面白いよな。こんな宗教めいた空気である限りmetooも腫れ物扱いされるだけで終わるんじゃないの。少なくとも自分はもうmetooに関わりたくないな。こんな排外主義全体主義になった以上もはや正しいとも思わないし。信者怖いし。

2019-12-13

anond:20191213020501

ネトウヨ嫌韓ヘイトスピーチから始まってるから

日本ではまず排外主義的な言動禁止に重点が置かれていて、

必然的外国人対象となるのだろうな。

日本には人種差別宗教差別も無いし

女性差別最近はうるさいけど社会問題というほどじゃないか

とりあえず外国人差別だけなんとかしようぜ!」

みたいな発想というか幻想がありそう。

2019-10-15

日本左派ネトウヨと言う嫌なもの抱き合わせセットが生まれて後退した

日本左派自分達の嫌な者を見れば構わずネトウヨと吐き捨てる人が当たり前に多い。

そんな適当なことしてるからネトウヨ呼ばわりされてもこれは当てはまらないと言う人も沢山いる。

そんな当たり前のことに危機感を抱かないのかと問いたい。

ネトウヨ呼ばわりは右派デマと言う悪質なものから自民支持、中韓批判左派批判普遍的ものも含めて様々な文脈があるにも関わらず、事あるごとにネトウヨとはこんな奴らだと便利な藁人形として育ててしまった。

個を見て集団糾弾する事は差別手法だと、左派こそが知っていたはずであるにも関わらず。

本来は一つ一つ解析して対処して解決を探る事を、ネトウヨと一括してしまった事で自らの目を曇らせるのみに至り、とりあえずネトウヨ批判するかブロックなどで排除と言う雑な扱いしか取れなくなっている。

それはもう、異質なものは排し自分達の同質意見しか耳を傾けないと言うただの排外主義しかない。

左派意見を持ちながらその本質はただの超保守である

人間と言うのは簡単じゃない。一側面で個の人間を断絶することの愚かしさは差別に通じる。

救いたい弱者のみを助け、ウヨと見れば馬鹿にして見棄てるのみに至るのは弱者救済にも反する。

そうした者たちを私は左派として見ることはできない。

どうか目を覚ましてほしい。

2019-10-06

anond:20191006000321

そういうのを見ているからこその排外主義じゃないの?

ネトウヨって東京を歩いたら発狂しそう

街中は外国人だらけで、キャリーケースを引いた家族連れの白人が道を占有していて、ブランドのショッピンバッグを持ったアジア人中国語韓国語で話しながら歩いている。コンビニに入れば店員外国人しかいなくて、店員同士は英語で会話。ネットであれだけ排外主義を叫んでるけど、彼らはこの現実を知らないんだろうか。あの論調のやつが今の日本を見たら憤死すると思うんだが。あいつら、日本風景に関する認識10年前で止まってないか

2019-09-22

問題なのは旭日旗排外主義の錦の旗として掲げる連中」であって「旭日旗」そのものに罪はないんだけど、言葉論理で上手く線引きできないから「旭日旗禁止」としたいんだろう。心情としてはものすごくわかる。

でもそれってよく考えたら、タトゥー排除するのに「暴力団関係者と付き合いを持たないため」と言い訳するのと同じ構造なんだよな。

2019-09-21

anond:20190920130126

受け入れさせるためにスポットライトを当ててるのではとひそかに思ってる。

ここ数年で外人の数がにわかに増えてきたしな。

外国人ハーフ選手アイドル化して印象を上げようとしてるんでしょ、排外主義とか起きたら困るし。

2019-09-20

anond:20190919170504

保守は当然のように生まれ育った環境自分との結びつきを意識する。



全然違うでしょ。

日本語では愛国心というひとつ言葉しかないが、

これはパトリオッティズムと言われるもので、

保守リベラル思想関係ない。

保守のいう愛国心ナショナリズム、つまり国家主義排外主義

それに今の保守と言われる人たちは、

国土汚染した原発を推進したり、

自衛隊という愛国の士がイラク派遣危険な目にあったことを無視したり、

明らかにねじれて歪んでる。

日本という国の歴史を揺るがす大事件のはずだが。

国土汚染同胞の命を軽視しといて、環境との結びつきも何もないよ。

2019-09-18

KKOにとって希望オウムであるという話

「今いる場所評価されなかったら他の場所を探そう」みたいな物言いが割と気軽に言われている

これ自体はよくわかる

実際、能力に対する評価というのは、環境ルール次第で割とコロコロ変わるものから

しか客観的に見て、どう考えても何の長所も魅力も社会的正しさ属性も備えてなさそうな弱者にこれを適用すると、もはや邪悪手段に訴える以外ないように思えてしま

世間一般普通の考えでは単なるキモくて金のないおっさん、そんな世間の大多数から否定されるような奴が他者から一人前の人間としてカウントしてもらうためには、もう世間否定させるしかない

まりマインドコントロールである

正気に戻ってもらっては困るので「外の世界危険で我々を殺そうとしている」という統失的な発想に走るしかない

このオウムというのはもちろん単なる例えであり、新興宗教を作って選挙に出て、それがダメならサリンをまきましょうということではない

他の新興宗教や、極左極右排外主義フェミニズム、あるいはセミナービジネスなんかも同じで、どこの段階で世間と折り合いをつけるにせよ、基本「この世はクソである」というスタンスを取るしかないのではないだろうか

こじつけにもほどがあるが、そんな風に考えている

昔はあの連中が何を考えているかからなかったが故に怖かったが、今は一応説明がつくからこそ恐ろしい

2019-09-11

anond:20190911120925

南北戦争だったり戦時中婦人会だったり女性戦争に協力的なんていくらでもある訳で

戦争とか排外主義は全部男のせい!系はかなり筋が悪いぞ

2019-07-10

突き詰めると反出生主義に行き着く

キムタク石原さとみ人生子供に与えるなど不可能だ。

長者番付に載るような資産家じゃないし残す資産もない。

しろオレが何かの事情で働けなくなって生活が困窮してつらい思いをさせる可能性が大きい。

東大外国の有名な大学大学院に行ける頭脳を持って生まれることはない。学費も用意できない。

曲がって育つか悪い友達にそそのかされて犯罪者になるかもしれない。

前科がついてネットにもさらされて人生詰むかもしれない。

犯罪までいかなくても煽り屋に騙されて排外主義差別主義反知性主義などの悪しき思想に傾倒するかもしれない。

娘だったら悪い男に傷つけられて人生台無しにされる可能性がある。

就職に失敗してワープア引きこもりになることも考えられる。

そして確実に死ぬ

こう考えていくと子供なんて作っちゃ駄目だという結論に達する。

「考えなしに生むな」ってよくいわれるから考えたらこうなった。

2019-06-10

anond:20190610155022

君みたいなのがそうやって必死に話を逸らして犯人問題の焦点を追求から遠ざけようとするのってつまり

自身犯人目的についてかなり想像できちゃってるわけだろ?w

反日的人物日本貶めるためにやってそうだと

でなければ君みたいな人物ジャップ犯行ではしゃがずにそういう守備的なトーンで発言するわけないもの


君のような人が有頂天ではしゃがないってことがそのまま

君のような人からしても単純なん「排外主義ジャップ外国人排外主義をした」案件ではなさそうに見えているってことよ

まり何が言いたいかというと、君は人狼が弱い

2019-06-07

anond:20190607115649

感情がどうのこうのって、もはやイデオロギーの中身関係なくね

保守陣営でも小難しい理論的なことを言う奴はおるが

社会全体においてどちらかといえば保守陣営のほうが優勢なのは

世の多数の人々が好きなのはクラス内で人気のあるウェイ系

ちょい強気でノリがよくて、それゆえ体育会系価値観全開だったり

根性で人に無理をさせるブラック企業価値観だったり男尊女卑でも

なーとなく許されてるタイプ人間

結果的にその手のタイプ人間弱者味方陣営の思想になりにくい

ということで、イデロギー以前の問題ではないか

思うに、左翼リベラル派は別に勝たなくて良いのである

しろ、勝つとソ連共産党中国共産党のようになりかねない

ただし、建前上は民主主義政治ならば、その時の与党に対して

疑義申し立て勢力は常に必要

それが常に一定数いることで、普通選挙だの労働時間時間だの

現在では保守与党もおいそれと否定できない現在の「普通基準確立された

18世紀フランス革命以前を基準に考えれば、世界はずっと「左翼化」し続けている

今や世襲貴族特権なんかほとんどない、地主農民奴隷のように支配もしてない

(それらを実現させたのは、政治的な運動より産業資本主義テクノロジーという面もある)

今でも、別に小難しい左翼イデオロギーが好きでも何でもない大衆の間でも

ブラック企業はヤダ」「男尊女卑とか古い」みたいな価値観蔓延してる

これ、イデオロギー以前の、楽になりたいとか束縛は嫌、みたいな「感情」だろ

マイノリティに対する問題に関しても、在特会みたいに露骨排外主義という

小難しい主義を唱えるような連中は「なんだかわかんないけど怖い・ダサくて格好悪い」

というのが庶民最大公約数的な感情」ではないのか

それでよいのではないか

あるいは、保守陣営人気取りのためそういう感情を取り込んだ政策を実行するなら

それでも結果的目的は果たせたことになるであろう

2019-05-29

果たしてどれが無職と結び付けられることになるのだろうか?

と思ったら、幼女殺しがひきこもりと結び付けられてしまった…(´・ω・`)

2019-05-09

左翼右翼の種類

自由主義

政治面では「俺たちには自由に生きる権利があって国王貴族でさえそれを侵害できないぜ」という感じ。

民主主義とか共和主義フランス革命時における「左翼」。

経済面では「俺たちが自由商売すれば自然バランスが取れるんだから政府は余計な口出しすんな」という感じ。

資本主義とか市場主義

どちらにせよ、個人権利を重視して「国家権力は小さくあるべき」と考える。

社会自由主義」の台頭後は、区別のために「古典的自由主義」と呼ばれる。

社会自由主義リベラル

古典的自由主義のように市場に任せて野放しにしていると、

差別や不平等が拡大して却って個人自由制限されるから

政府が介入して是正していくべきだ、という感じ。

中道左派。いま日本で言われているところの「リベラル」。

新自由主義ネオリベ

社会自由主義反動から、一周して市場主義に戻ってきた感じ。

自由市場のために規制緩和をし、法人税を下げたり、国営企業民営化したりする。

リベラルとの対比で中道右派と見なされる。

社会主義

資本主義格差が激しくてついてけないからもっと平等を目指そうぜ、という感じ。

共産主義マルクス主義)と社会民主主義に大別される。

左翼

マルクス主義

資本主義の発展に伴い、土地工場などの生産手段私有する資本家が、

労働者をこき使って搾取するようになったので、それを打破して平等社会を目指す。

そのためには、労働者自身生産手段管理する体制プロレタリア独裁)を、

武力を用いてでも築くべきだ(暴力革命)、という感じ。

暴力革命志向するテロリストスターリン毛沢東のような独裁者を生み出す。

左翼テロリストとかまでいくと極左

社会民主主義

マルクス主義反省して、暴力革命プロレタリア独裁否定する。

民主主義を通じて政府に働きかけ、平和的に社会主義を達成しよう、という感じ。

中道左派北欧福祉国家など。

保守主義

何らかの急進的な政治運動に対して、それに反対する立場が「保守」と見なされる。

それぞれの政治体制歴史的経緯によって何が「保守」となるかは異なってくるが、

現在のところ、政治的には「国家主義」を、経済的には「新自由主義」を指すことが多い。

右翼

国家主義ナショナリズム

もとは自由主義と連動していて、

かに支配されたりするのではなく「俺たち」が主体的に行動すべきなんだ、という感じだったが、

国民国家が成立して「俺たち=国家」となると、

「おまえも俺たちと一緒だよな」と均質化を強要したり、

「おまえは俺たちと一緒じゃない」と排外主義になったりした。

「俺たち」を結びつけるものは「民族「家族」宗教」「伝統文化」などである

個人権利よりも国家利益が優先される」までいくと「全体主義ファシズム)」となる。

こうなると自由主義とは対極という感じ。

スターリン毛沢東全体主義者とみなされたりするが)基本的には右翼排外主義とかまでいくと極右

2019-05-05

先進国特権返せ

排外主義排外主義うるさいんだよ。緊縮やめたらどう?インフレになるって言うけど、中東ミサイル送り込んで原油価格を無理矢理にでも下げればいいだろ。軍拡費用中国関税で払わせる。tppはなし。epaはなし。ギリシャに緊縮させんのやめて団結したらどう。先進国みんなでにくいムスリム共を空爆すればいいんじゃね。なんであいつら野蛮人とおんなじ生活水準じゃないといけないんだよ。消費税なんてしらねーし。消費税中間層減税やれ。予算削減もとりあえず全部凍結しろ移民?しらねーし。人手不足ていうなら東南アジアの国にもの作らせろ。国内労働者補助金じゃぶじゃぶで。アフリカとか中南米もう一回負債地獄にすれば原油価格下がるんじゃね。世界的に食糧不足って言うなら新興国通貨暴落させて新興国中間層購買力(需要を減らせば)いいってことだろ。ロバート・ルービンみたいなおっさん必要だよ。先進国は組もう。北アイルランド問題brexitトランプ中国ムスリムのせいにしていっしょに爆撃すれば解決さ。韓国とか興味ないし関税でもかければ?通貨高と関税の組み合わせで収奪せよ。先進国中間層、団結せよ。ファシズムバンザイ。そしてナショナリズムは役に立たん。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん