「地獄」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 地獄とは

2018-06-17

Vtuber GRAND PRIXが地獄過ぎた

わざと負けるために酒を呑んできたらしいケモミ王国国王

トイレネタを引っ張るアズマリ

空気を読んでいるのか素なのか鋤あらば自爆するクソザコ委員長

はいはいはいはいはい言い過ぎて言葉に詰まってるオーラが出過ぎの馬

決勝まで来て完全初心者ガチャプレイを見せるときのそら

練習してきたという宣言からそのままボコって試合を終わらせる田中

必死接待プレイしてるけど他と比べて3回りは上手いことが見え隠れするシロ

なんだろうね。

必死な気の使いあいにかえって闇を見たよね。

anond:20180617165211

くその通り。俺も、はてブの上位コメだけ読んで「うん、うん、わかる」とか思って、自分匿名ダイアリーとか書いてみたら、つくのは輩のコメばかり。ここは地獄だよ。はてなTwitter良心を求めるのは間違ってる。とはいえ、スターが100以上つくとやめられない、止められない、抜け出せられない。

民族同一性障害(ethnic identity disorder, EID)

人種同一性障害と訳されることが多いようだが、ethnicity(民族性) と race(人種) はぜんぜん別の話だろう。

EID は正しくは民族(あるいは民族性同一性障害と訳されるべきだ。

私は民族同一性障害を抱えていると思う。

私は自分日本人であることに違和感を覚えている。

できれば別の民族の一因になりたかった。たぶん一番しっくりくるのは英語圏だが、東南アジアあたりでもいい。

とにかく自分日本人だと思うと悲しいし、しんどい

上手く言えないが、私はとにかく日本人の持つ根本的な発想法、彼らが作る組織運営方法が好きではない。

激しく違和感を覚える。私はずっとその葛藤の中で生き、かろうじてなんとか生き残れる場所を見つけてギリギリのところで生き残ってきた。

こういうことを言うと、「そんなに日本が嫌いなら外国に行け」と言う人たちがいる。言われなくても、なんども私は、実際、外国に行き、そこで住んできた。だが、日本まれ日本人外国で長く住むのはたやすいことではない。外国では日本語は通じないから、英語や現地語を話して仕事をしなければならない。ビザの維持も難題である外国に住むと私の民族同一性障害から来る症状は和らぐので精神的には楽なのだが、主に経済的理由日本に戻ってこざるを得なかった。

私は意識としては日本人である自分嫌悪しているものの、日本語は確かに母語だし、国籍日本にあり、それゆえ日本ではビザなしで働くことができる。経済的事情を考えれば、少なくとも当面日本に住まざるを得ない。

日本にとどまる限り、EID には救いがないという意味地獄だ。日本で、外国人と接触してみたが、これもダメだった。当たり前だが、日本に長くとどまる外国人は何らかの理由日本が気に入っているからそうしているのであり、日本文化に対して肯定的・受容的だ。ある意味、彼らも半分「日本人」なのである。こういう人たちと私は心から打ち解けられないことを知った。

人生を振り返るに、私がわずかに心の平安が得られたのは、どこかの国に言って、日本人ほとんど付き合わず現地語だけで現地の人たちとだけ付き合っていたときだった。彼らは特に日本のことも知らないし、興味もなかったが、私を人間として受け入れてくれた。だが、そういう環境では私はカネを稼ぐことができなかったのだった。日本人は、よほどのことがないかぎり、外国に行っても、日本と全くつながりのないところでは行きていけない。たいていは、日本企業など日本組織団体との関わりの中でカネを得て生きている。

私が海外にある日本料理店が嫌いだ。そこに日本風のカラオケとかおいてあるのを見ると吐き気がする。ところが、そういうところが大好きで、絶えず日本に戻りたくて仕方ない日本人たち(大企業駐在員とかね)と一緒に仕事をしない限り、カネは稼げないことがほとんどなのだ

はい日本で働いて暮らしている。あえて外国事物は見ないようにしている。海外旅行にもほとんど出かけていない。外国事物を思い出してしまうと、日本に住まざるを得ない自分が悲しくてたまらなくなるからだ。日本に対する嫌悪が胸をいっぱいにしてしまうからだ。

独立した個人海外で長く住む上で一番重要なのは経済力だということをさまざまの経験から知った。だから私はまるで出稼ぎ労働者のように必死に働きカネを貯めようとしている。いつの日、日本を出ていき、二度と戻ってこなくても済むように。どちらに転んでもつらいし、おそらく私のような人間理解してくれる人たちもほとんどいない。どうせ増田に書いても、どこかの「国士様」たちからさんざんにけなされるだろう。まあそれもいいさ。とりあえず吐き出さないと気が狂いそうだったので、とりあえず書いてみた。

だけど、もし私に似たような人がいるとしたら、私は声を大にしていいたい。あなたのような人は一人ではない、と。私も同じだと。たぶん、世界中に同じような人たちはたくさんいると思うのだけどね。最近まで、性同一性障害者が社会で虐げられていたように、世界国境線で分割され移住が少しも自由でない現代は、まだ民族同一性障害者にはつらい時代だ。いつの日か、人々が自由自分民族性国籍や住む場所を選べる時代が来ることを願っている。

この世は地獄。犬になりたい。

実家にいて鬱になったが、最近良くなった。

実家は狭かった、精神的にも経済的にも貧しかった、うるさかった。

自分の部屋がない、限られた小遣い、周りに合わすためのゲーム、両親の喧嘩、姉の癇癪。

学者が夢とか幼稚園とき言っていたけど、そんなことは誰にも聞いてもらえなかった。

高校まで地獄だった。

両親、姉、祖父母、教師クラスメイト、こんな繋がりしかなかった。

誰もかれも悪気はなかった。ただ中身のない、文脈のない乾いた笑いで過ごす。

いや、信頼を前提としたかかいというのに慣れていなかった、というか、信頼していなかった。

不毛承認ゲームに参加しないと生きていけないと思っていた。

大学に行こうといった。反対された。

とめどない姉の癇癪。父親うつによる自殺時代遅れ母親大学進学への無理解

死にたかった。やっぱり自分なんて、夢を持っても、こんな家庭に生まれしまって、何も抵抗できない。

他の家庭とは違う。子供の自立を考えようとしない。皆自分のことしか考えていない。

はい終わり。こんな世界もうイヤだ。生まれてこなければよかった。

結果的に推薦で大学合格したけど、溜まりに溜まった鬱が溢れて、学校に行かなくなった。

家に引きこもる。部屋のない実家騒音毎日聞かされる。

父の自殺もあり、死が近くなった。自殺しようと思ったが、できなかった。

本能で死んでないだけ、踏み切れる気力もない。

ただただ、植物状態になっていた。


生きる意味など無い。気づいたのは遅かった。

実家をどうにか出て、一人暮らしになった。

大学サークルにも入ったが、不毛承認ゲームしかできなかった。

講義は退屈だった。不毛すぎる。何もやる気がしない。

そして一年が経ち、すべての関係を切った。

ただ静かな場所が欲しかっただけなんだ。

静かな場所で静かに本を読む。

こんなことが自分の居心地の良い場所で、自分自身のことについて考えられるとは思わなかった。

難しいと思っていた学問も、時間をかければ自分で進めていけることもわかった。

実家おかしいこともわかった。不毛承認ゲーム無駄だとわかった。


育ちがいい家庭の重要な要因とは、「いつか自立するであろう子供」に対し、

自分経験他人経験、また、現在の様々な業界の情勢を織り交ぜた、極力客観的意見が言える親が居ることであり、

そんな人間、周りを見ても簡単に見つからないっていうことをやっと理解できた。

周りに居ないなら自分で獲得するしか無い。そのために本、映画音楽などというものがある。

作品というのは、絶対に全てを知ることのできない他人と、意志を共有するプロトコルにもなりうる。

そのプロトコルを作る人間、使う人間というのがあって、どちらが偉いというわけではない。

でも、意識しなくても、自分でなにかプロトコルを構築した人間というのは、

他人に対して謙虚になれる。自分意志自分で作っているわけだから自信もつくようになる。

そういう人間になりたいけど、文章がうまくまとまらない。

練習しような。今からでも遅くない。

ていうかなんか作ろう。創作なんて馴染みがなかった。

酔いどれ20歳児でした。

2018-06-16

anond:20180616221200

若いからカッコイイと思ったんじゃない?ヤンママ

認知症になったら、子供と年齢が近すぎて老々介護だ、地獄だね。

anond:20180616143514

社会のどこを見ればそういう世界観に達するのか不思議で仕方ない。

しか増田が指摘するような一面があることは認めるが、文字通り一面でしかない。俺が見てる社会は一応全体としては善意と思いやりにあふれてるし、それらは常に肯定的評価されているし、それらをもっと増やしていこうという意思もうかがえる。しんどいこともあるけど平均的にはそんなに悪くない、捨てたもんじゃないと思ってる。

俺と同じものを見ているにもかかわらずそんな地獄を感じてるなら手の施しようがないのでもはや死ぬのが最善策かもしれんですねとしか言えないし、違うものを見てるのならそこから離れたどこか違うところに行け、暮らす環境を変えろとしか言えない。

anond:20180615085006

少し前に性格悪い増田書いて炎上たからこの人の気持ちめっちゃわかるんだけどさ。

思い込みで書く人がいるのはしょうがないし、思い込みで書いてる人に向かって反論しても向こうには多分届かないか、届いてもまた思い込みで書いてくるから地獄だよ。

それと、これが1番伝えたいことなんだけど、こんな風にある程度バズっちゃうと数日後によくわかんないまとめブログ勝手にまとめられる可能性が高くて、そこでははてなよりも治安の悪いコメントで叩かれるので、それが嫌だったら今のうちに削除しといたほうがいいよ。

anond:20180616143514

現実本音ぶつけあうことなんかほとんどないからやっぱネット現実は違うけどな

まぁそんなネットも含めた世の中を地獄と思うなら生きるのは辛かろうな

お前はどんだけ現実を知ってるんだとも思うが

anond:20180616143514

何かの属性ヘイトをぶつけて鬱憤ばらしをする風潮はネットでも少しは減ってきたよ

前はもっと地獄みたいだった

こんな世界を見て死にたくならないの?

ネット上の言い争いを毎日毎日毎日毎日見ていたら、人間って自分勝手な糞野郎しかいないんだなというのが本当によくわかるようになった。まともな人って全くいない。みんなマウントを取り合って、誰かのことをバカにして、きつい言葉を投げてるだけ。

よくネット現実は違う、しばらくネット断ちしろとか言う人がいるけど、ネット現実が違うなんていつの時代の話だよと思う。ネットこそ人間本音が溢れる場所だ。だからこそ、現状を見ているとただただ絶望しかない。もし自分が神なら全人類をこの世から消し去っていると思うけど、自分は神ではない。となると、最早この地獄から逃れるには自分死ぬしかないじゃん、と最近いつも考えている。

どうせこんなこと言ったらまた「厨二病かよ」とか言ってバカにされるんだろう。でももう、バカにされようとどうでもいい。自分は本当に人間絶望しているし、この地獄から消える方法のことばかりを考えている。人間がこんなに酷いものだなんて知りたくなかった。知らない子供のまま死ねたらよかった。

こんな世界でも生きていこうと思える方法があるのだろうか。もしあったら教えて欲しいです。

anond:20180616075416

おまえみたいなのが跋扈する地獄みたいな日本に生まれてきても不幸そのものなのになあ

あ、新しい奴隷が生まれてきて喜んでるのか

早く死ね

2018-06-15

はてな民はまだマシな知能だよ

世の中恐ろしいほど年齢だけ20歳、30歳、40歳ってやつで溢れておりますよ?

はてな民はまだ文章矛盾や指摘、反論可能な知能ですが、

彼ら猿か人か遺伝子レベルで怪しい脳みその持ち主たちは、

ボケとか馬鹿とかカスとか単語染みた言葉小鳥の鳴き声のように繰り返すだけでございますよ。

本当にお悲しいのですが、

そのような方たちの方が割合が多いのでございますよ…。

から一向に政治が良くならなくとも不思議ではないし、なぜか自称右翼まで原発稼働に賛成していたり、

日本がまた金を出さなくちゃいけなくなりそうな米朝会談の結果を評価してたり、

ヘドロの中でしか私たちは生きていけないのでありますなあ…。

その辺り、はてな民はまだ頭のおかしい人をおかしい人として放置できたりする当たり、まだまだ知能が高いのです。

もう少しここだけではなくて一般人における知能の中央帯と向き合って悲惨さや地獄と向き合って鬱屈した気分になってほしいのですよ。

本当に匿名場所なんか無いんだな

この世は地獄

戦争殺人の推奨

どっちなんだ?(矛盾

精神が分裂している者は、「殺人は悪いが、殺人は良い」と言うだろう。

 

戦争に反対しない者は、気が狂っている。

サイコパス自覚があれば、まだ治療=救われる可能性はある。

気違い自覚がない気違いが最悪。

 

人類戦争を繰り返す。

地獄が大好き。

頭が悪い

[] 日本意味

「日の本」(ひのもと)と書いて「日本」(にっぽん)と読む。

 

  • 日とは、太陽のこと。
  • 太陽は、光の源。
  • 光は、闇を照らし出す知性の象徴

 

地球未来を守り、人類未来を育む知恵は、日本に蓄積される。

日本は、地球を守る聖地となる。

 

人類淘汰の殺戮を繰り広げている場所は、聖地ではなく破滅入口となる。

地獄の扉は開かれている。

どちらを選ぶのかは各人に決定権がある。

 

目ある者は、光を見るだろう。

耳ある者は、方角を知るだろう。

日本は、地球に光を残すだろう。

2018-06-14

anond:20180614163332

それは窒息だろ。窒息は地獄の苦しみ。酸欠は呼吸はできるが酸素供給されない状態

anond:20180614050110

過去の様々な言い伝えや文献を検証してみると、

冥土というのはこの世界のものを指すみたいだね。

地獄絵図にみられる鬼は、資本家経営者であり、何度も何度も同じ作業をさせられる様子は、

パン工場で働く底辺労働者のようなもの

新幹線で惨殺されたり、5歳児が虐待死したり、2人組の男に誘拐されて殺されるのはまさに地獄のもの

2018-06-13

最近発達障害より知的障害のほうがマシって風潮あるよね(なくない?)

しばらく前までは知的よりはまだ発達のほうがマシって風潮だった

でも気づいたんだ、皆

セーフティネットからあぶれて地獄を見るよりは、知能と引き換えに全面的サポート受けそして笑って日々を送るんだ

実際に暴力を振るわないだけのリンチをもって全面服従を誓わされるかSATSUGAIされるか選べって突きつけて回るのが地獄じゃなくて何だってんだよって話なんだけどな。

コーランか剣かを突きつけて回るイスラム教原理主義だってもう少し穏便だぞ。

自殺ってさ。

自殺って普通に難しすぎない?

首吊るにしろ安楽死するにしろ自分本能ブレーキかけるせいで決行するの難しすぎるでしょ。

年間で何であんなに大量の人が自殺できるのか不思議なくらい難しい。

自殺するコツってなんかあるのかな。

死にたいって衝動的に思ったとしても、死への行動までのストレス半端ないので、それを軽減させるような何かってないのかな。

下手に自殺練習したら失敗して後遺症残って生き地獄だけど死ねないっていうのは嫌なので何か楽なやり方あったら教えてください。

あ、本当に死のうと思ってるかどうかすらわからない匿名文章に聞き慣れた自殺防止コメントをする必要はないので、思考実験だと思ってコメントしてくれると助かる。

2018-06-12

地獄の底から這い上がらねば。頑張るぞ。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん