「地獄」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 地獄とは

2020-05-29

発達障害グレーゾーンの人の適職って?

リモートに入って3ヶ月近く。

 

ここにきて「逐一指示しても、単純作業しかできない人(もしくは単純作業も難しい人)」が炙り出されて、全社で問題になってきたらしい。

 

発達障害グレーゾーンには適職って言われているプログラマーデザイナー会社なんだけど、あれは嘘だなあって思うよ。

プログラマーデザイナーも、ひとりで黙々と仕事をするわけじゃない。

物事を調べたり考えたり、説明することも必要だし、経験が浅い時期は「教えられたことをそのままやってみる」っていうのが大事になる。

 

過去の部下にも「発達障害かも?」っていうのがいた。

明らかに同期入社スタッフと違って指示が伝わらないし、出し方を工夫しても成果が上がらない。

けれど、当時の上司から障害が分かったとしても、状況変わらないよ」っていう一言で、産業医相談できずに終わった。

おかげで、すごい精神削がれたけど、わかったこともいくつかある。

 

1. 音声指示が苦手

当人が書いたメモ確認したら、ひとことも言ってない単語が書いてあった。

こんなこと言ってないよね?って質問したら、「ど忘れして、似た言葉で書いた」と返答された。…それじゃ、指示通りに仕事できないよな(汗)

こういうことが続くので、指示は全部ドキュメントや図解にした。タスクも小分けにした。この準備がすごく大変で死にそうだった。

それでも、指示が通らない場合が多かった…。

 

2. 教えた通りの手順を無視する

間違いが少なくなる手順を教えてるんだけど、無視して大惨事

「ここでフローを変更したのはなぜ?」って聞いたら明確な返答できずにモゴモゴしてる。

確たる理由はなくて「何となく」変更しちゃう思考のクセっぽい)。

何となく」変更しちゃうから、「次からは教えられた通りにしよう」とは思わないし、当人は「なぜ失敗したのだろう?このフローでもできるはずなのに」と思っている節がある。

結局、指示者に確認せず、再び黙ってフローを変更し、大惨事を引き起こす…

 

3. 何度同じことを教えても、毎回「初めて聞きました」という顔と反応をする。

1年以上、繰り返し教えてもダメ

ドキュメントだけではダメだったので、当人PCを使って操作最後まで見せた。

同じことをやってもらおうとして横で確認していたら、速攻「やっちゃダメ」って教えたことをやりだす。

つい数秒前言った話(再三)だぜ。まじかよ…。

これが続くと指導役の精神が削がれる。

 

4. 息を吐くように嘘をつく。ただし、本人に自覚がない。

問題が起きた時に聞き取った話と、1時間後に別のメンバー交えて報告したこととの内容が違う。

「さっき〇〇って言ってたよね?」と尋ねたら「言ってません」と言われた。

最初は本当に聞き間違いかと思っていたけど、途中で「自覚なく嘘をついている」ことに気づいた。

その場を切り抜けるために、思いつきで言っちゃうっぽい。勿論、思いつきなので、周囲にすぐにバレる。

嘘をつくなら死ぬまでバレない嘘をついて欲しい… 。

(客との約束すっぽかした時も相手にソレをやって、それを目撃した部長ブチギレ、一発始末書になった。)

 

5. テンパると何も考えられない。

普通にテンパる新人は多い。

ゆっくりめに話すと落ち着いてくるし、そのうち自分の心の鎮め方を編み出すようになるので、なんら心配はない。気長に待とう。

だがしかし

テンパったらもうだめ。何も考えられない。頭の中はテンパってる記号でいっぱい!

目もキョロキョロし出して、落ち着きを失っているのが明らかにわかる。

こうなると、時間をかけても、正しい成果物は、まず上がってこない。

仕方なく仕事を引き揚げて対応するので、指導役の負担さらに倍!どーん!

 

6. 外見が若いというか幼い。それに比例してか、中身もやや幼い。

ひとまわり以上年下のスタッフが「同い年かと思っていました!」と驚くほど若々しいこともある。若干童顔で、かわいらしい雰囲気を醸し出している。

若々しいのはいいことだが、それに比例して中身もやや幼い。

TPOをわきまえた発言ができなかったり、テンプレートを渡しても日報を書けなかったりする。

 

…結局、色々手を打ってみたが、部下のやらかしカバーするため、長時間労働待ったなしの生活を数年続けることになった(こちらが産業医面談強制で送り込まれた)。

だいぶ経った頃、社内から「あの部下たちがぶら下がっていたのに、よく仕事を回していたね」と気の毒そうに言われた。

当時、この部下だけでなく、ややグレーなスタッフ配下にいて、複数ぶら下がられた状態孤軍奮闘していたからだ(手がかかるため、他に異動させることも拒否され、かなりの忍耐を強いられた)。

だけどさ、気の毒に思ってるなら、その時助けろよw

 

最近はそういう部下がいなくて、楽させてもらっていたんだけど、忘れた頃にまたきちゃった。

今度は中途採用で。

面接の時に気づかなかったのは落ち度だけど、先の部下と同じで、「面接の時は受け答え」できるんだよね。

多分、きちんとできる人の「擬態」をしてるんだと思う。

 

けれど、業務に入ると、信じられないくらい「発達障害疑惑のあった部下」とそっくり

まりにも成果が出ないので、指示の出し方がよくなかったのかと思い、当人に尋ねたら「指示はわかりやすかった」という返事。

でも、成果は出ていない。完全マイナスに振り切っている。

当人は「指示を十分理解している」と思ってるんだけど、成果が出てないので「理解していると勘違いしている」可能性が高い。

これって、認知の歪みてやつなのかも… 。

 

その上、なによりも最悪なのが、先の部下と違って「テンパる善悪判断をぶっ飛ばし、その場を切り抜けるために、ものすごく致命的にダメなことを平気でやっちゃう。」ところ。

本当にタチが悪くて、「ちょっとダメ」とかのレベルじゃない。訴えられちゃうようなことを平気でやる。

問題が発覚した時、「やってはダメだと知っていたが、その時は思い至らなかった。今ならわかる」と自供しやがった…。

ただし、本当に悪いとは思っていないようで、迷惑をかけた人たちに、ひとことの謝罪もない。

 

でもさ。

正社員採用してるから能力不足なんかで速攻クビとかにはできないわけ。

どうなったかというと、本来業務全部はずして、それまでアルバイトにお願いしていた軽度の作業担当させることにした。

結果として、玉突きでアルバイト契約を終了することになったので、アルバイトの人には申し訳ないことになったんだけど。

 

それで思うんだよ。

発達障害グレーゾーンの人たちの適職って一体なんだろう?って。

私もたくさんの事例を知っているわけじゃないけど、経験してきた感じでは

 

  • できる人の「擬態」をしているし、当人も「できる」と思い込んでいるので、他人からはそれなりに見える。
  • 実務に入ると指示を理解し実行できないことが続き、あっという間に周囲から不興を買う。
  • 周囲の冷たさを恐れて、うわべだけすり抜けようと、嘘をついたり(当人自覚なし)、分かった振りをし続けるので、さらに不興を買う。
  • どうしようもなくなり職場を変える。

 

特に私が経験した人たちは「前職でコテンパンにやられた」「指導されず、放置されていた」感が見て取れる。

気持ちは、ものすごーーーくわかりますよ。

手がかかった分、フィードバックわずかでもあればいいけれど、なければ徒労感が大きすぎて精神的な負担が重くなる。

「次は注意してね」と軽く言っても、飛び上がるようにびくびくして、自分は悪くないと取り繕おうとする言動を見せる相手に、正直いい気持ちはしない…。会社の規模によっては、ぎりぎりの人数で仕事回してるから、面倒見切れないっていうのを「冷たい」とは批判できないんだよね。

 

うちは人材を育てるのがうまい会社というわけではない。合わない人には地獄にもなり得る会社だと思う。

ただ、失敗したとしても、上司が声を荒げて叱責することはないし、何度質問しても「前に言ったでしょ」とは言わない。きちんと仕事を教える。

元々体育会系会社だったけど、時代に合わせて対応方法を変化させているんだよね。

 

そんなわけなので、すぐに見限ることはなく、問題が起こるたびに、当人面談するんだけど、改善策を押しつけても解決しないので、方法当人に決めさせる。

ただ、こういう人は、やり抜くことができない、見た目だけ立派な目標を立てる傾向があるので、当人との会話の中から習慣化しやす方法を見つけて、改善策を作り上げるようにしている。

でも、自ら決めたルールさえも速攻ぶち破るんだよねー…正直お手上げ状態

今回は、ちょっと問題が大きくなってきたので、議題に上がったスタッフは、これから診断受けることになると思うんだけど、判定が出た場合、どういう対応すればいいのかなって考えるんだよ。

 

うちの会社場合職種限定で入ってきて、その職種仕事ができないから、他の職種鞍替えするっていうのは不可能

事務系のアシスタントには空きがないし、他は技術職だから

からって、日がな一日、YouTube見せてるわけにもいかない。

人手は足りていないんだけど、この人がいる限り、予算関係で新しい人を雇うこともできない。

また、今やっている仕事も、正社員がする内容じゃない。

アルバイトを雇う場合、お願いするのは簡単で短時間仕事。その仕事正社員給料待遇を渡しているのも、なんだかなって思う。

 

最近は、入社してから発達障害が発覚することが増えていると人事から聞いている。

個人名が出ることはないけど、幾人か「もしかして…」と思うスタッフはいる。

ただ、その中には一緒に仕事したことがある者もいて、精神削られるほどひどい目にあった記憶はない。

 

指示方法を工夫すればできる人もいると思うけど、中には自覚なく拗らせすぎちゃってる人もいる。

はっきり言って、この「自覚なく拗らせすぎちゃってる人」がやっかい。周囲の方が疲弊ちゃうんだよね。

 

どうすりゃいいんだろうねえ…

有償で絵を描くようになり救われた弱小絵師のはなし

自分はそこそこ良いものを描いてるはずなのに、伸びない、いいねRTがもらえない。

そう感じて苦しんでいる弱小絵師の方に、この記事が届けばいいと思う。

私は以前、自分画力について、コンプレックスねじ曲がったプライドに苦しめられていた。

原因ははっきりしていて、小学生のころからの幼馴染が、神絵師だったからだ。

私もそれなりに上手い方ではあったけど、幼馴染は小学生のころからプロレベルに上手かった。

よくある地獄だよね。

私は肥大したコンプレックスに苦しめられる側だったけど

誤魔化しようがないくらいとびぬけた画力を持つ彼女も、計り知れない孤独を抱えていただろうな、と思う。

当時は今みたいにネットが普及していなかったし。

この感覚、今の若い子には分からいかもしれない。

私たちはお互いに性格が良かったので

私は彼女孤独理解し、画力尊敬しているけど対等な友達として接するように心がけたし

彼女画力の面ではどうあがいても格下の私を、決してバカにしたりせず、対等に扱ってくれた。

でも画力って残酷だよね。

一目でレベルの差が浮き彫りになるもん。

当時小中学生だった私はお絵かきに夢中で、気持ち比重を多く割いていたか

心の底で煮えたぎる嫉妬心彼女にぶつけないように、自分を律するのは本当に辛かった。

そう感じてしま自分も情けなく、苦しくて仕方なかった。

もはやお絵かきが好きなのか、自分でも分からなくなるくらい、生まれ持った才能の差を恨んだ。

とまぁ、そんな土壌の上に形成された私のお絵かきへの想いはそりゃもう屈折していた。

高校大学生へ進むにつれ、私の中でお絵かき以外のもの価値が上がり、

多少コンプレックスも解消されたように感じられたが、ねじ曲がった自尊心根本的な解決にはならなかった。

社会人になり、お絵かきへの気持ち比重がより薄くなったころ、ふとしたきっかけで有償依頼を受けることになった。

私はお絵かきが好きだけど、極端にハマりにくいため、コンスタントジャンル難民になっていて

とにかくお絵かきがしたくて匿名掲示板に出ていた募集に応募した。

同人誌の表紙絵で、その報酬に一万円もらった。

それから有償依頼にハマった。

なんせ、相手こちらにお金を払っている。

絵師なら誰しも、興味ないのにがんばって自分の絵を褒めてくれる友達申し訳なく感じたことがあるひと、いると思う。

でも、有償依頼は向こうはお金を払う側だから、気を遣って褒めてくれることって(ほぼ)ない。

次回、また依頼が来たなら、それは間違いなく良かったと思われている証拠だ。

(後、自分で本を出すほど時間も気力も取れないが、絵一枚で本作りに参加させて頂けるので

そういう意味でも依頼主さんに感謝している)

さらに、企業案件を受けるようになり、より自尊心を満たされるようになった。

なぜなら、企業案件自分画力がどの程度なのか正確に判断できるからだ。

自分画力で楽勝な案件だったら、担当さんめちゃありがたがってくれるし、次の依頼が来る。

自分画力で及ばないレベル案件も、担当さんの反応で分かるし、次の依頼が来ない。

SNSいいねRTの数は、画力以外の要因も多い。

ジャンルか、人気カプか。

定期的にSNSに上げる絵を描く時間があるか。

時事ネタをすばやくネタに出来る時間があるか。

都会で行われる舞台イベントにもそこそこの頻度で行けるか。

ジャンルの方と臆さず交流出来るコミュ力時間があるか。

ねぇよそんなん!!!こちとら猛烈にハマりにくい上に、地方住まいの子育て世代じゃいっ!!!

企業案件は実力がほぼ全て。

もちろん、運の要素は多少はあるけど、それでもSNSで専業神絵師と同じ土俵に立つよりはマシ!!!

かくして私は自分承認欲求有償依頼で満たすことに成功した。

いいねRT乞食になることなく、趣味アカ悠々自適なかんこなオタクライフを過ごせるようになった。

もちろん、性根はそう易々と変われないので、忘れていたコンプレックスを刺激されることはあるけれど。

それでも十分救われた。

後、先にも述べたように、子育て世代なのでこのご時世、在宅で普通にパート行くよりは稼げるから現実問題助かっているっていうのもある。

ちなみに、幼馴染の神絵師シンプル性格が良い上にトーク面白くて最高の人間だったので、友達を止めるという発想にはならなかった。

腹の底に沈むドロドロした感情は、堪えても堪えても、きっと漏れ出ていてしまっただろうから

多分、何度も彼女不快にさせてしまうことはあっただろうけど。

彼女は出来た人間なので、それを指摘することはなく、今でもそっとしておいてくれてる。

彼女性格が悪かったら、私はとっくに筆を折っていたと思う。

私たちは今、お互いに子育てしつつ、彼女お絵かきを本職にはしなかったけど、副業でたまに絵を描いている。

未熟な私の数々の失態を見逃し、今でも独りよがりになりがちな萌え話に付き合ってくれる彼女には心から感謝している。

ということで、自分はそこそこ良いものを描いてるはずなのに、伸びない、いいねRTがもらえない絵師さん。

いらっしゃいましたら、有償依頼、お勧めします。

そこそこの画力があるのなら、数打てば必ずどこかが拾い上げてくれるよ。

2020-05-28

精神疾患持ちで仕事を辞めて生活保護の私、病名は違うけれど精神疾患持ちの大学生友達

コロナ大学リモートになって課題地獄で苦しんでいる友達精神面だけでも支えてあげたいと思う反面自分精神が少し引っ張られそうになることも多々。

そういう時は連絡に反応するスピードを落としたりしているけど、なんだかなあ、という気持ちになる。

毎日飲んでいるエナジードリンク今日は三本も飲んでしまった。たばこも4本吸ってしまって金銭面できつい。

金銭面きつくなってくると精神不安定になるよね。今日は母と電話したりして気を紛らわせてやり過ごせているけどそうできない日もざらにある。

なんだかなあ。

つよくなりたい。

anond:20200528152151

ヒステリーってとにかくイラつくしムカつくしかに聞いてほしいわけよ

香水どころか、人間の奥深い神秘地獄って感じ

人は自分の悪意に気が付かない

のだろうね。

人が死んでやっと気がつく。大慌てで発言削除に垢消し逃亡。

そんなものなのだろう。

しかすると、「死んでメシウマ」なんて人もいるのかも知れないし、観測範囲だけど実際に昔いた。人が死んでもわからないバカすらいるのだから

そんな極端な話はさておき、嫌いなやつ、ムカつく人間、許せない野郎馬鹿なことを言っている垢、そんなのを見つけると人は叩きたくなるのが本性だからね。

Twitter見てきてご覧よ。例えばそうだな・・・フェミ界隈を中心にタイムラインを構築してみな、まだやってるから

自分誹謗中傷しているんじゃない、正義感でやっているのだと信じて疑わない。

増田石川優実さん嫌いだけど、流石にあれはない。

あの人も確かに、人を殺しかねないかも知れない(そんなわけないと思うけど理屈的には)事をしたかも知れないけれど、

じゃぁそれと同じ意味になることを石川さんにしてよいというのであろうか。

あるいは最近では、ドール問題やり玉に挙がったけど、それに批判的だからと言って、攻撃的に叩く行為正当化されるのか?

 

自分たちが気に入らないものを叩いて潰す

 

誹謗中傷も悪いけど、根本的にはこれだ。叩いて叩いて叩きまくって潰そうとする、この悪意に全く無自覚なのである

フェミは嫌われ続けているかめっちゃ分かりやすい。ナチスが叩き潰そうとしたユダヤ人のようだ。

フェミ人が自分たちだけの国が欲しいという主張は昔からある。男いらん、怖いってやつよ。

最もフェミだってユダヤ人が確保したイスラエルのように排斥主義的な面はないわけではないが、イスラエル別にイスラムを潰すとまでは言っていない。

だがかつて、ホロコーストはあったのだ。

 

でも人は自らの悪意に気付かないのである

「「自分たちが気に入らないものを叩いて潰す」っていうけど、フェミだって同じことしてるじゃん」って?

その同じことを、じゃぁ、してよいのか?

その悪意を根拠に自らの悪意を正当化するなんて許されるのか。

 

だけど、人は「あの人だって悪いじゃん」と言って聞かないのである

自分の悪意に自覚的になれる人なんて、皆無に近いのだろう。

この世は地獄だ。

anond:20200528132803

ツイフェミ界とかい地獄の話で現実フェミニストを批判してるとか

ネトウヨとかパヨクと変わらないキチガイやんけw

よこ

おっさん女子大生に宛てて書いたマウンティングのお手紙現代語訳

https://note.com/enjoy_goodjob/n/n2799bc646ad2

脱会記事を書いたひとのことはMさんと呼びます。なんとなく。


【要約】

「あ"〜〜〜”編集室”に入って一ヶ月そこらの小娘が”編集室”の代表ヅラしてバズを集めてんの憎いな〜〜〜〜。

 ここらで”編集室”二年在籍のベテランかつ花形企画の中心選手でもある俺がイッパツかましてやるか〜〜〜〜。

 小娘ちゃんさあ、フェミニズムのお勉強してるのは偉いよ。ミノワっちも間違ったことやってたと思う。

 でも君と違ってミノワっちと二年の付き合いがある(いわばマブダチ?な)俺としては色々異論はあるわけ。

 あと、ちょっと君さあ、身内に対する配慮がないよね。そのフェミニストかいう人たちは俺たちより大事なひとなわけ?

 俺たち在籍年数も”編集室”内での地位全然違うけど、ダチだったじゃん?

 なんでそういうこといえるの? ひどくない? 

 君はまだ若いから社会の複雑さを知らないだろうけどさ。世の中見た目と違うことっていっぱいあるわけ。

 それを一ヶ月しかいなかった君がとやかく言えるの? 人生経験積んだら?

 あ、俺はこのままミノワっちのダチとして甘い汁を吸い続けていくんでよろしく!」


Mさんに対する細かいマウンティング集】

 ・「箕輪編集室に入って2年が経ちました」パートでの自己紹介。かれこれこういうビッグプロジェクトに携わってきました(体のいい下働き)→「で、小娘ちゃんは? うちでなにやったんっけ?」。

 ・Mさんの退会宣言記事を紹介するときnoteのスキは2500を超え、ご本人のツイートも1000リツイートを超えていて」→【解説トピックの内容よりもまず数字に注目してしま品性のいやしさがよく出ている

 ・「(Mさんは)今年4月に「みの校(学生限定)」に入会され」→「みんな、今年の四月は何ヶ月前か憶えてるよね〜?さて、彼女が在籍していたのは何ヶ月でしょう?俺?俺は二年!」

 ・「時の人となった箕輪さんに批判の声を上げるというのは相当に勇気がいることで賞賛に値します。」→「へえ、ビッグでグレートなミノワっちに歯向かうなんてやるじゃん。在籍一ヶ月の小娘ごときが」

 ・「(Mさんが)紹介されていた動画がわかりやすかったです。こういった分類があることを知らなかったので勉強になりました。」→「さすがフェミニスト様はお勉強がよくできまちゅね〜〜〜。ヨシヨシ、褒めてつかわします」

 ・箕輪編集室に入って2ヶ月のみずほさんから見た箕輪さん。箕輪編集室に2年所属している僕から見た箕輪さん。立場が違えばそれぞれ見え方が違ってきます。」→【解説本日パンチラインその1。在籍年数からどちらがミノワっちを理解しているかは一目瞭然。

 ・「入会当初から箕輪さんのことをクセの強い人だなとは感じていたのが正直なところ。」→「あー、セクハラ糾弾といい、ちゃんミノワっちのダメなとこはダメって指摘できる俺かっこいいなー。やっぱ真の友は相手のよくない点もよくないところとして厳しく諌められるもの!」「ミノワっちの分析をしていいのは理解者たる俺だけ!」

 ・幻冬舎に出入りする社外の方はもちろん箕輪編集メンバーからの信頼も落ちちゃいますよ。」→「ねえ、ミノワっちも俺たちから嫌われたくないっしょ?」【解説】おそらくミノワさんは”編集室”の箱はともかくメンバーなんて屁にもおもっちゃいないだろう。

 ・しかし今回の一件でわかった通りメジャー感はただの一面であり箕輪さんの別の一面には聖人君子からはほど遠いクズい面があるのだということ。」→【解説文章論理破綻している(メジャー感=人気と人格そもそも関連してなくない?)。

 ・みずほさんはメジャー箕輪に興味を持って入会した可能性が高いのかなと思います。」→「にわかが」

 ・「2年間所属している僕からすると出るべくして出たスキャンダルです。」→「にわかが」

 ・「おそらくこの辺(セクハラ問題から原稿料未払い問題と”編集室”を切り離したこと)を踏まえて(Mさん)は書いてらっしゃって、めちゃくちゃ頭いいんだなと思いました。もし頭に血が上った勢いのまま書いていたらこういうところで論理破綻して自爆ちゃうはず。きちんと論理立てられてるのすごいです。」→「ほう、小娘にも”身内”を守るだけの知恵はあったか。褒めてつかわす」【解説個人的にはMさんが”編集室”を切り離したのは論理というより情の問題だと思います

 ・文章を書いていて各方面に気を配っているように見えますが、箕輪編集室に向けた言葉については配慮不足が否めません。」→「だが、やっぱり”身内”に対する愛が足らんよ」

 ・学生が一番弱い立場とおっしゃっていますが、(中略)上下関係もなく基本的にみな対等です。」「オンラインサロンほど、中にいる人たちがフラット関係を築ける場はないと思っています強者弱者関係を持ち込むのが一番むずかしい場とすら思いますね。」→【解説】30か40のおっさん(在籍二年)と20になるかならないの大学生(在籍一ヶ月)が「フラット関係を築ける」と信じて疑わないなんて、どんだけ無邪気なんだ。世界はでっかい幼稚園じゃないんだぞ。性的同意には権力的な非対称性があると「勉強」したばかりなのに、三行で忘れたのか? 死ぬこと以外は些末すぎて覚えられないか

フェミニストという言葉ネットのごく一部の界隈でしかいたことがない」→【解説本日パワーワードその2。

「これってどこのイベントなのでしょう? みの校のイベントですかね?(中略)一体どこのイベントなのかと純粋に興味がありました。僕が参加するイベントでは一度も聞いたことがありません」→【解説】本旨とは関係ないけど、「イベント」という単語運転資金はそこそこあるけど人気はゼロソシャゲなみに頻出してちょっとおもしろい。頭に血が上ったまま書いちゃったのかな?

フェミニストという言葉のものが分断を呼んでしまうと思ってるのでなるべく使わない方がいいでしょう。」→「俺が気に入らない言葉は使うな」【解説】みなさんマイノリティに対してこうした物言い言葉をとりあげようとするタイプの人をどう呼ぶか、ご存知ですね?

ジェンダー問題に携わっているとよく出てくる言葉なんですかね。」→「フェミニズムに関わるとああなっちゃうのかね〜〜まだ若いのに」【解説】というか、ジェンダー問題議論するような場で「ここに女子フェミニストはいませんよねw」とふざけた口を利くやつはいないだろ。想像力がないのか?

リリープリマチームこそ(M)さんが求めるチームではないですか?」→「ハイ論破。ガキってほんと先走るばっかで足元みてないからイヤだよね」【解説】なぜMさんが求めるフェミニスト像を勝手貴様規定するのか。「パワーウーマン」が理想オンリーフェミニスト!って価値観も古くないか。だからMさんに遅れていると言われたんじゃないか

「見た目や雰囲気だけでジェンダー感覚判断するのは節操原文ママ)ですよ。」→「俺は見た目で判断するが、おまえはしてはならない。なぜなら馬鹿から」【解説節操原文ママなのはテメーである

一生懸命女性応援している吉乃さんや関係者に失礼だと思いませんか。」→「ハイ論破他人気持ちがわからないガキはやだねえ」【解説関係ない他人をいきなり引きずり出してその心情を忖度し、「この人はおまえによって傷つけられた」と勝手に主張を代理する無責任論法、たしか名前がついてましたよね。なんだっけ。

「僕個人としては今回の騒動を受けても箕輪編集室をやめる気はありません。」→「俺はミノワっちとマブダチなのでテメらのことは知らねえ。甘い汁を吸いつづけていくぜ」

「(Mさんは)男性女性強者弱者という二元論にハマってしまっている気がします。(中略)二つのモノの間には判別できないほど広大なグレーゾーンがあるのです。」→「これだから世の中を知らない潔癖なガキは」【解説】天然なのか何なのか知らないが、過ちであったと認めたはずのセクハラ問題までどさくさで無効化しようとしている。

「(Mさん)は大学ジェンダー問題性犯罪問題について取り組んでらっしゃっていてすごく立派だと思います。」→「おまえのやってることはゴミ

「性暴力を振るった人間が作ったコミュニティお金を払って所属するなんて論理的にも感情的にも我慢できないのは本当に良くわかります。」→「こんなガキに共感を示す俺っていいやつだな〜大人だな〜」

「ここ1週間で箕輪編集室のFacebookページに投稿された箕輪さんのメッセージを読んでもらいたかったです。つい先ほど箕輪編集室の本体スレ箕輪さんからの釈明の投稿もありましたよ。もし読んでいればもう少し違った結果になっていたのではないかなと思います。」→【解説】えっ? 読んだらセクハラ疑惑が晴らされるの? 事実関係は争う余地がないってかんじじゃなかった? 事実関係が動かないなら、なにも変わらなくない? 「性暴力を振るった人間が作ったコミュニティ」に属し直そうとするくらい感動的な釈明なの? これってどこの釈明なのでしょう? Facebookの釈明ですかね? 一体どこの釈明なのかと純粋に興味がありました。僕が参加した釈明では一度も聞いたことがありません。

「これからのご活躍を期待しています→「地獄に落ちろ」


【全体の感想

 もともとMさんnote もどちらかといえば”編集室”やミノワさん寄りで、これは適度な人身御供差し出して延焼ををふせぐ作戦なのかな、と思ってたらさらに一段上の燃料がきてビックリした。

2020-05-27

使えない上司の面倒みるために転職したわけじゃない

今年の初めに転職した。

現在絶賛拡大中企業で、メディア露出も増えてきている。

面接役員だった。いかにも仕事できますふうのごつい人で、小一時間話をしてその場で採用を決めてくれた。

役員に連れられ配属先に挨拶にいった時、俺と目も合わせず、にこりともせず、ただおどおどしている中年男性がいた。

この人が俺の配属先のトップだった。

役員トップの補佐的な役割を担って欲しいと言われ、実質2番手ポジションについた。

トップの男に対して凄まじい違和感はあったけど、役員の印象があまりにもよくて重要視しなかった。

それが間違いだった。地獄の幕開け。

働き出してすぐわかった。この男、客商売なのにコミュ障

それどころかバイトとすらまともに会話できない。

どうも人の言葉意図を読み取ることができないらしい。誰に何を言われてもおどおど、過剰な敬語を使って煮え切らない返事をする。

それにイライラした相手が語気を強め、ますますおどおどする。自分悪循環うんでるの気付いてないのか?

トップだというのに決断ができない。

側近になってしまった俺はこの男が人と関係を壊す瞬間をいつも横で見ている。年下だし新入社員なので口出しせずにいるが、これがかなりしんどい

今時タイピング指1本。ショートカットキー使ってるのみたことない。

コピペすれば良いメールをわざわざ毎回ゼロベースで打ってる。資料作成自分煩雑化している。

煩雑化した仕事ツッコミをグッとこらえながら引継ぎ、簡略化する。手間もそうだが、精神的にきつい。

クライアントプレゼンできない。話の要約が全然できずモゴモゴパワポ読むだけ。質問にもズレた返事をする。何もかも芯食ってない。

横で聞いてる間本当に生きた心地しない。

クライアントが首を傾げる。気づかずにだらだらしゃべる続ける上司。出しゃばるのもおかしいと思って何も言えない俺。本当に辛い。

毎日精神的な疲労に全身ずっしり重くして帰りの電車に乗り込む。

電車の中で思うのは、「俺は使えない上司の面倒みるために転職したわけじゃない」。

うむ。転職してからどうにもストレス過多と思っていたが、やはりこの男は原因の一つと見て良いらしい。

2番手トップ愚痴をいうのは避けたくて誰にも言えずにため込んできたが、今日ここに吐き出させてもらって少しすっきりした。

みんなたちはこんな時どうしてんの。

anond:20200527151939

田舎住みの両親ダンナと持ち家実家暮らしの人

この時点で「幸福」じゃなさそうな響き

金あっても幸福じゃなさそうだけど、貧乏だったら最早地獄

都市部シングルマザーの方が

「いい仕事確保してて親のサポートバッチリ旦那なんか要らないから捨てました」ってのも多そう

2020-05-26

年の差カップルさんと繋がりたい

ってハッシュタグ地獄だな。10代と40代カップルの胸焼けするような日常が沢山垣間見える。

anond:20200526151015

要領の良い美人男性社会でもちゃん自分の居場所を見つけて、健全な家庭を作って一抜けできる。

その「男性の考える女性がいるべき居場所」や「男性の考える健全な家庭」が、女性からしたら割と地獄

って本音女性SNSで言いまくってる時代だけど…

もう令和だぞ?流石に「賢い女は男社会を上手く渡って結婚して幸せになってる」って昭和の言説言わないでくれ

anond:20200526134202

やっぱアンチフェミ増田って「頭悪い男」が多いんかなー

「頭悪い男」が「頭悪い美人」を叩いてるとか地獄すぎw

anond:20200526091213

地獄ってのは政府を褒めてるような国のことだろ

コロナ対策って成功派は国民性をあげるし、失敗派は政府が悪いだし

どっちにしても政府医療機関を褒める人はいないという地獄

2020-05-25

anond:20200525225550

女こどもが地獄を見ないと社会は変わらないって実証されてるんだから女こどもにこそ積極的地獄を見せるべきだろ

anond:20200525225223

志望者が少ないのは魅力的な職場を用意できない採用側が問題なのでは?

だって逃げてるのに逃げる先がないか土建屋に来てるだけだろ。

それを「女も同じ地獄を味わえ」ってのは男をこそ馬鹿にしてるだろ。

anond:20200525190447

「女を搾取するクズ」を批判するのは聖人君子以外は許されないって事?

そんなのクズになったもん勝ちの地獄じゃん。

anond:20200525173437

しろ、死んでくれた方が今後一生介護が続くのよりはマシってのは客観的に分かってるだろうのに

俺の方が不幸だというマウントするのが地獄だと思った

どうせ次の子作ればいいとか思ってるだろ

んで次の子出来れば忘れるだろ

どうせ産むのも嫁であって自分じゃないしさ

もし嫁が産めないなら新しい女と取り換えればいいやとしか思わないだろうし

anond:20200525173933

地獄じゃないとおもえるセンス マジうらやましいわ

anond:20200525173211

これは地獄

子供が死んだからではなく、意味もなくうらやましがりあう弱者マウントの場になったネットが)

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん