「私自」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 私自とは

2022-05-26

anond:20220526111851

こんにちはトンボ鉛筆佐藤です。改めて地震の方は大丈夫でしたか

このメール配信した中には、被災されている方が多数いると思います

直接的な力にはなれないですが、私自身、都内から自宅のある埼玉まで徒歩で8時間かけて帰宅して、実際の東北の方に比べる程のものではないですが被災の怖さを感じました。

さて、先日は咄嗟メールだったので、返信しなくても大丈夫ですからね。

会社大丈夫です。揺れは大きかったですが、今のところ大きな事故怪我の連絡は入っていないです。

本当は週明けに全員に送ろうと思っていたメールです。

こんなことくらいしか出来ませんが、履歴書とESをお送りします。

ただ、非常に厳しい条件をつけさせていただきます

その条件とは1点だけです。

書類選考希望される方は、添付の専用履歴書エントリーシートをご確認いただき3月15日(火)消印有効でその2枚をセットにし、下記までご郵送ください。

直前に説明会へ予約が出来た場合は、ひとまず書類持参でお越しください。

会場で通り一遍等の説明・指示はします。

その指示が難しい場合・・・その先は言う必要ないですよね。

自分で考えてみてください。

皆様にも言いたいこと、不満があるのは重々承知していました。

全部ではありませんが、私も様々な心の奥にある声を見て・聞いています

https://newsee-media.com/tombow

2022-05-24

伊久間さつきについて

本題通りです。彼、伊久間さつき(@chaya_silver)は私のことを悪く言っていて周りに風評被害をさせた最悪な人間です。たしかに昔は私自やらかししまたこともありましたが、彼はもう私自身が何もしてない間にも風評被害を垂れ流し、悪い噂を流した最悪な人間です。こんな人間を許していいのでしょうか?この間、弁護士を通して話し合った結果、次に風評被害をしたら、罰せることが可能と言っていたため注意喚起とともに話をします。彼の裏の顔は非常に腹黒くとても悪い人間です。どうか、彼の言うことを信じないでください。それだけです。

兄が憎い

先日、兄の結婚式に参加して以来、メンタルがすぐれない。

小さい頃、兄から理不尽に叩かれたりケンカを売られて泣きまくってた記憶結構残ってる。

普通にいじめだった。

いちばん記憶にある出来事は、兄が夕方から夜にかけて寝てる→私がお風呂に入る→目覚めた兄、お風呂に入りたいが、すぐに入れなくてキレる→お風呂から上がってきた私にキレまくって殴りまくる。

です。しょーーーもな。

披露宴では兄は綺麗なお嫁さん連れてキラキラしてたよ。

披露宴テーブルに置かれてたメッセージカードには「嫁を気に入ってくれてありがとう」て書かれてて、それが結構キツい。

私が兄嫁に良い態度でいるのは、私自身が頑張って努力してるから

私を殴っていた兄。そんな兄にも、誕生日にはプレゼントを贈っているのも、私が兄を嫌いにならないという努力をしているから。

人によっては兄を絶縁してる。でもそれをしてないのは私が、人間関係は明るいモノでありたい、というポリシーがあるから、まだ縁を繋げているだけ。

あのさ、お前の嫁が魅力的で、自然と惹かれてるわけじゃないから笑 うぬぼれるな笑

勘違いされているのは私の努力の成果で嬉しいけど、ちょっと反動きた。と言うわけで今日晩ご飯は作らず、トンカツ宅配する。

肉を食べて元気出すぜ。

部下の意見否定したいだけの上司って何のつもり?

とある案件に対して、アドバイスを求めたら

上司から「お前に意見は無いのか」と詰められた。

部署移動になって以来「こうしたいと思います。」「これで進めたいと思います。」と事前に連絡すると

・どうしてそんな方法で進めるのかわからない。俺ならこうする

・進めたい?どうして上司確認する前に意見を固めてしまうのか(※進めたいと言っただけで進めたわけではない)

上記のような口ぶりで否定される。

もちろんこちらも否定されると腹が立つの

「こういった案件があるので上司様はどうお考えですか?」と質問の仕方を変えたところ

冒頭の回答が来るというわけだ。

私自仕事が出来るわけでは無いので、説明が下手なところや段取りが悪いところがある。

そして、上司も同様に頭が悪いので私の質問に対して苛立つ気持ちもわからなくはない。

しかし、苛立ったところでどうなるわけでもないので案件改善策、進め方を一番に考えるべきだと思うのだけど

上司俺様気持ちを逆なでしやがってという方向に話を変えて頭ごなしに否定してくる。

50を前にして20近く年下の部下に対して自分感情コントロールできないものなのだろうか。

お前の説明論理的ではないわからないといわれるのだけれど、お前も感情論理もクソもないよな。大丈夫そ?

と常々思う。

「何のつもり?」って本人に言いたいんだけど、火に油を注ぐことの危険性が私にはわからん

2022-05-23

anond:20220520231545

政治に携わる者なら自身経験だけでなく広い視野物事を見てほしいものだ。

→「三角関数」の部分は高校の後半で習うような物なら大体何でも当て嵌まるのでは?

人が亡くなった時にかかるお金

母が亡くなって、1年ほどになりました。

時折ふとした瞬間に、そうだ、この世の中には、もうお母さんはいないのだなあ……、としみじみ思い出して寂しくなります

母親が亡くなると、大げさにいえばそれ以前とそれ以降で、自分心持ちががらっと変化してしまったような気がします。

抱えている寂しさや空しさの量が少し増えましたし、自分自身の死ということにも、よりリアリティを感じるようになってきています

とはいえ人生は続いていくわけで、時間解決することもあるけれど、この寂しさや空しさを、当たり前にそこにあるものとして、これから暮らしていくんだろうと思います

ただ、今日この場で語りたいことは、現実的(で大切な)話、葬儀・供養についてのお金話題です。

私、母以外にも肉親をもう2人、既に亡くしていまして、喪主経験が3回あります(3回あれば、語る資格ありますよね?)。

さて皆さん、人がひとり亡くなると、葬儀・供養にどれくらいのお金がかかると思いますか?

もちろんケースバイケースですが、私の母のケースを参考までに述べますと、

・ほぼ家族葬、参列者が15人以下。

コロナなので、会食はなし。

墓地先祖のお墓があり、仏壇もある。

というもので、

高齢化社会になると、高齢で亡くなるため、すなわち、葬儀に参加する仕事のつながりや友人知人もいなくなります。なので近年は、家族葬割合が増えていると聞きました)

セレモニーホールでの葬儀費用・・・130万円

葬儀お布施・・・30万円

四十九日お布施・・・6万円

位牌・・・4万円

お墓への戒名彫りと納骨・・・10万円

合計・・・180万円

でした。

(これに加えて、香典をもらうとしたら、平均ひとり1万円いただくことになり、その半分を返礼品でお返しすることとなります

わりとメジャー葬儀社で、いちばん簡素プランを選んでの金額です。

お布施は付ける戒名ランクによって金額が変わるというお寺のシステムがあり、こちらも最低ランク戒名でお願いしました。

なので、自分が亡くなる時には180万円くらい残しておかないと、残された人たちが困るかもしれません。

たとえ自分が「葬式不要戒名不要」と遺言を残していたとしても、実際には、残された親族親戚からすると、それでは気が済まないから、

皆でお金を出し合って最低限の形にしよう……という話になる可能性もおおいにありえると思うのです。そこは、自分だけの合理性では済まない部分もあるといいますか。

私自身、もちろん亡くなった家族を悼む気持ちはありますが、宗教的信仰心が厚いわけではないので、

葬儀・供養については、できるだけシンプルな形でと考えていたのですが、それでもこの金額になりました。

ちなみに葬儀社には「互助会」というシステムがあり、生前に入会して積立金を支払っておくと、費用の割引を受けられるというシステムがあります

(なので、互助会に入会していないと費用が割高になるようです)

亡くなった親が既にどこかの互助会に入っていたり、どこかのお寺の檀家になっていると、このあたりについては選択余地はないですね。

小さめの家族葬をメインとしたセレモニーホールだと、価格が抑えられたかもしれないなとは思います

しかし、決して安くはないけど、ネットで調べた相場よりも高くはないようなので、まあ、こんなものかなという感想です。

ただ、お墓への戒名彫りと納骨費用10万円は、調べると相場は3~5万円ということらしいので、ちょっと高かったのです。

(あと、戒名彫りのフォントが野暮ったくて、それも不満に感じています

石材店に依頼して、お墓の側面に戒名と没年を彫り、骨壺をお墓の下に収納するわけですが、墓地には「指定石材店」という制度があり、

決められた石材店にしか依頼することが出来ないルールなんです(公営墓地にはそういう制度はないようですが、民間墓地にはあるそうです)。

それを聞いたときには、ちょっと疑問は感じました。シンプル独占禁止法にひっかかるのではないかと思ったのですが、それにはあたらないという見解もあるみたいで。

とはいえこのルールでは相見積もりも取れないし、これが適正価格なのか信用はできないな……、と思います

そういった独占的な商売を、消費者としてどこまで信用してよいのでしょうね。

だけど、お墓はトラックが横付けできないような山あいにある墓地ですし、近年の様々な材料の高騰の影響もあるのでしょう。

素人にはわからないコストもあるでしょうし、ネットで調べた相場感だけで軽々には判断できません。

ところで、その石材店の社長名でfacebook検索してみると(そういうこと、しますよね?)、

自宅ガレージの前には、レクサスはおろか、BMW X4 M Competition、フェラーリ ポルトフィーノ、488ピスタ、などの写真が並んでいて、

「あの野郎、やっぱりぼったくってやがったか!」

……失礼いたしました。ご商売繁盛されているようで、うらやましいです。

2022-05-22

生活保護がムカつく

私は発達障害を持っています

実家は居心地が悪いので家を出たいためフルタイムでの障害者枠を探していました。なかなかないんですねフルタイムは。

短期バイトを繰り返しながら2年、やっと見つけた会社一人暮らし賞与ギリギリやっていける給料です。

就職して2年がたとうとしていましたが今だに仕事になれず毎日心が折れそうです。1日1日を生きて行くのが大変。

そんな中、発達障害者同士で話のできる茶会?のようなイベントがあるということで参加しました。

このイベント、仕方がないのですが古参の人が楽しそうに喋っています

その中で生活保護をもらっている方が魚をさばいて食でいるですとか服が多く置いておく場所がないという話を明るく話していました。

私は服なんここ数年てスーツYシャツを数枚買うくらい。私服なんて買えません。食事もできるだけ安く自炊するため肉、魚は月1回食べられればいい方です。

私自身も生活保護申請して落ちました。仕送りももらっていません。

しかしたら苦しいことも沢山あるのかもしれないのですが、楽しそうに喋るその方の話を聞いてるとなんだか泣きそうになりました。

世の中に大勢私より苦しい人もいると思いますしわかっているのですが、生活保護を受けて楽しそうにしているその人を見てとても悔しいです。

イベントに行かなきゃよかった。ただの愚痴です。

そんな話。

2022-05-20

三角関数と金教育の優先度」問題について真面目に考えてみた

表題に関する、とある議員twitter発言炎上している。色々な意見を見てみたが、ベースとなっている議員財務金融委員会での発言を聞かずに(原典を参照せず)、脊髄反射のように叩いている人もおり、生産的でないなぁ、と感じている。

なので、真面目にこの件について、論点など整理してみた。

財務金融委員会でのやりとり

https://twitter.com/nico_nico_news/status/1527140266943008768

上記は、結構重要なやりとりもカットされているので全部のやりとりを見るには以下の1:51:00~2:06:20までを参照。

https://live.nicovideo.jp/watch/lv336961008

議員の主張(問題意識
文科省の回答
やりとりを聞いた印象
個人的な気づきなど
本論ではないかもしれないが
さいごに

自分属性は、国立大学数学学科卒業して現在仕事数学をメインで活用して働いている40歳男性です。念のため。

追記

一晩寝て改めて考えてみたけど、

また、twitterでのその後のやりとりを見ていると、議員対応の仕方は炎上に油を注いでしまっていると感じる。

「腐」女子は本当に差別用語

創作である私は今でもpixivタグに「腐」を付け続けているが、この語の使用について眉を顰める層が一定層居ることも認識している。しかしそのうえで私は「腐」の使用差別性は無いと主張してこの語の淘汰に抗いたいと思っている。

まず私は「腐」を同性愛者及びそれをモチーフとした創作の愛好家に対する侮蔑用語だと考える人はどうして「BL」なら問題ないと思えるのかを問いたい。

言葉というのは程度に大小あれども事象へのラベリングに他ならないが、「腐」が異性愛者に対して同性愛者を異常なものとしたうえでの差別的なラベリングだと思うのなら、恋愛のもの性別区別することだって立派なラベリングになる。「BL」を完全に差別と無縁な語としたいのなら必ず異性恋愛のことは「HL」と呼ばなくてはいけなくなるけど、それができないならまず恋愛性別で括ってはいけない。

じゃあなぜわざわざ差別危険性を孕んだ語を使ってまでラベリングを行わなくてはいけないのかといったら、それは「棲み分け」のためになる。見たくない人が見ないため、その為に使われる語はどうしたって「区別」が生まれる。

区別するための語には性格上どうしたってマジョリティを軸とした差別化が行われる。それによって生まれた語に発音の違いはあれど意味用途の違いは無い。

なのになぜ、「BL」は良くて「腐」は駄目なのか。恐らくそれは「腐」という言葉自体へのイメージが悪いからだろう。「腐女子」という言葉を用いる事が「同性愛」を腐ったもの、汚いものとして差別している印象が付きまとうためその使用を嫌がる人がいるのは理解できる。

しかし「腐」=「汚いもの」という認識にすら、ラベリングが付きまとっていることを忘れてはいけない。

例えば「〇〇に親でも殺されたのか」という有名なネットミームがあるが、この表現にも異議を唱える人は多く居る。なぜかと言えば、「憎さ」の表現に「親を殺される」という例えを使うことが不謹慎かつ過激すぎるためだ。

しかし、親子関係がもともと良くない、虐待などを受けた子供がこの言葉を聞いたところで「親を殺された」=「凄く憎い」の解釈にはならないのである

これほど一見過激言葉ですら言葉から受けるイメージは総一致しないのに、「腐」=「汚い」の決めつけは、「同性愛」=「異常」の決めつけと何が違うというのか。

かといって一般的な大多数が「腐」という語にマイナスイメージを持つの真実である

しかし私がこの語の使用について問題は無いという立場を取る根拠には「差別をする人は言葉を使うが、言葉差別を生むわけでは無い」という前提があるからである

言葉意味からまれるが、定着した後、文字としての意味形骸化して、音声:意味のみの関係となる。

例に挙げるなら「さようなら」という語は「左様なら(そうであるならば)」という意味言葉からまれた語であるが、私たちが実際にお別れの挨拶として「さようなら」を使うときは「左様なら」と一回一回意識をして言葉を発していない。

あるのは「さようなら」の音声が「お別れの挨拶意味する」という事実のみである

まり私たちが「腐女子」という言葉を使う時、「男性同士の恋愛モチーフにした創作が好きな女性」の認識はしても、「腐」という字面による意味は関与してこないのである

汚いものを蔑みたい人は「腐」を使うかもしれないが「腐」が使われているとき全てに汚いものを蔑む意図はない。これが「言葉差別を生まない」の真意だ。

長々と書いて、よほどこの人は「腐」という言葉に対しての思い入れが強いのだろうと思われてしまうかもしれないが、そもそも私自身がLGBT当事者である。一方で日本語学を学ぶ学生でもある。私は偏った方法平等を目指す社会文化を潰すことを恐れている。差別をなくしたいと思ったとき言葉使用制限することが本当に最も適切な手段なのか、その内実を検討した上で考えてみて欲しい。

2022-05-19

anond:20220518010308

元増田だけど、これの話かな。http://tarosoku.com/?p=266376

 

使ってる言葉が諸々正確じゃない(認可→登録査定、異議申し立て無効審判etc.)ので、

この質問した人に説明を正しく理解できる知識があるかとか、自分に都合のいい解釈をしていないかとかは正直怪しいとは思うんだけど、

いろいろ今回の背景や流れを知った上で「悪意がある」と特許庁認識するのはあり得る話かとは思う。

(なぜならこういった商標ゴロは昔からいるし、直近でも元弁理士が大規模な商標ゴロやり出して特許庁も手を焼いてるから

 でも繰り返すけど現段階で電凸特許庁が自ら登録考慮し直すことは制度上ないし(あったら自分だって日頃の業務で鬼電しまくって他社の登録商標を消したい)

 業務妨害レベルだとその分心象も悪くなり得て不利だから止めるべき。

 それに結局無効審判請求がされたとしても、特許庁は法に基づいて、請求から提出された証拠無効かどうか粛々と判断するので)

 

ただ、「取り消しの方向で再審査するつもり」はだいぶ本人の願望が入った聞き取りと思っていて、

恐らく頭の中で省略されてしまっただろう言葉を補うと

権利からの異議申立(※正しくは無効審判請求)があれば、確約はできないが(審判の結果商標法に反すると判断されれば)取消の方向になる(と思われる)』

ぐらいの話だと思う。

審判手続に関しては「審判官」という別部署役職の人が権限を持つので、本来この部署の方が勝手に「取消の方向で再検討します」とは言えないはず)

 

先使用権→これか。柚葉自身も恐らく正しい理解をしないまま喋ってるね。

https://twitter.com/Yuzuha_YouTube/status/1526099665703227392

匿名増田の方を信じろとは言わんので、解説してる弁護士法人サイトを貼っておくね。

https://www.ishioroshi.com/biz/kaisetu/shouhyou/index/sensiyouken/

 

「その商標自己業務にかかる商品役務サービス)を表すものとして需要者の間に広く認識されていること」というのは

平たく言うと、『(ゆっくり茶番劇は)私自身が提供する商品サービス)を表す商標として(=私自のものとして)みんなに知られてました』という意味なので注意ね。

それを主張できる人って(自然発生したものから神主含めて)誰もいないと思う。

法律で定められています」とは言うけど実際の法律は異なるので、法の裏付けもなくいつでもひっくり返せるただの口約束レベル

Twitterカウンセリング受けたよ

今ってSNSでも相談受けてくれるところがあるんだね。

昨日初めてTwitterで受けてきた。

かに話したい!って思ったから。

昼、夕方、夜で1日3回やってて、思い立ったのがちょうど昼過ぎ

ダメ元でDMしたんだけどやっぱり全然繋がらなかった。

そこで諦めようかとも思ったんだけど、やっぱり聞いてほしいって思った。

から夕方時間になった直後に再度DMした。

予約制でないなら早い者勝ちだということで、某夢の国ホテル予約のつもりでかなり正確に秒数まで合わせた。

でも返事がなくて、ダメだったかって思ったら数分して返事がきた。

華麗に開幕ダッシュを決めたせいで相談員さんを置き去りにしてしまったらしい。

相談員さんはまず名前を聞いてきた。

当然のように本名じゃなくてOKだったけど、なんとなく常用してるキャラ名やユーザー名にすることが躊躇われた。

相談員さんにはサブキャラあだ名を伝えることにした。

とにかくそれで話を始めた。

相談員さんは、主語が怪しい部分を補ったり要約するような相槌をする。

それを確認しながらあれこれ話をした。

ここでひとつ問題が発生した。

少し喋ったところで、スマホだと指がついていかないことに気付いた。

普段こんなにスマホで会話することないしね。

私は深刻なネットゲーマーだったんだからどう考えてもPCに向かってキーボードで打つほうが早い。

慌ててPCの前に移動してキーボードに切り替えた。

おそらく相談員さんは急にこちらの速度が上がってビビったと思う。

相談員さんは内容を簡潔にまとめたり、共感しながら相槌をうってくる。

大学カウンセリングの基本を軽く受講したことを思い出した。

あと「女の話には解決策より相槌」みたいな教科書をよく守る男を相手にしてるみたいだとも思った。

世の男性らはカウンセラーの卵なのかもしれない。

んで、50分の時間いっぱい聞いてもらった。

話してる途中から泣けてきた。

いつぶりに泣いたかからなかった。

私涙もろいほうなのに。

私の悩みは、私自身の問題じゃなくて私の家族が抱える悩みについてだったから、当然このカウンセリング解決にはならなかった。

でも気分的にはすっきりした。

私は泣く宛を探してたんだろうか。

そんな感じで言いたいことだけ言って時間が終わったけど、随分楽になった。

このあと、これとは別にちゃんとした感想公式フォームに送っておくつもり。

私は働いた経験が少ししかないけど、それでも顧客から感謝されると嬉しかたから。

一応相談の終わり際にも感謝を伝えたけど、きちんとした文章で改めてお礼を言いたい。

それにしても気軽に話を聞いてもらえる先ができたものだ。

対面だったら勇気が出なくて絶対無理だった。

2022-05-16

そんなもんよ

特許事務所と定期的に会話してる。

私自身はIT系企画職をしており特許登録アイデア出しや実際に出願する際は、

特許事務所の方と打ち合わせしたり要件をすり合わせる。

特許事務所のセンセは別にIT特化というわけでなく、こちらが出した要件調査し、

出願範囲指定提案し、そして出願に持っていくだけ。そこで対価発生するからね。

なので、ゆっくりの件で特許事務所には別に非がない。要件に沿って出願し、それが登録

されただけだもん。

ちなみに弊社は特許出願で報奨金でるし、登録されたら追加でドン、なので美味しいです。

昨年度だけでも年間50万位もらった。

2022-05-14

なぜ芸能人自殺報道してはいけないか

まずはじめに、私は自殺未遂したことがある人間である

その私が「なぜ芸能人自殺報道してはいけないか」を語ってみる。

自殺を考えたこともない友人は「芸能人のように輝いている人が自殺するなんて、輝いてない自分もっとだめじゃん…って思うから後追い自殺するんじゃない?」と言っていて、私は違うなと思った。

芸能人自殺ニュースって、自殺する勇気が出ちゃうんだよな。

自殺を考えておきながら、自殺できない時間があるのは、死ぬのが怖いからだ。単純に。

じゃあなんで自殺するんだ?怖いのに?と思うかもしれないが、私の場合「あ、今ならできるな」という瞬間というか、タイミングがあって、勢いでやってしまったのだ。

この勢いというのは自殺する勇気のことだ。

芸能人自殺ニュースを見て「あ、今ならできるな!」とか「一緒にいこうかな!」と自殺を考えてる人の背中を押してしまうのだと、私は思っている。

芸能人もやってるんだし、私も!」と自殺する勇気が出てしまうのだ。

昨今のバラエティー番組で「※絶対に真似しないでください」というテロップが出たりするが、それっていうのはやっぱり真似する視聴者が居るということだろう。

自殺防止のテロップなんて意味がない。

人間は見たいものしかほとんど視界に入ってこない。

特に常に自殺を考えてる人に「いのちの電話」とか見てるのだろうか?死ぬことしか考えてないのに。

私自身は今は立ち直り、自殺から遠い場所に居れるが、もしも、毎日死ぬことだけを考えてたあの時に、芸能人自殺ニュース見ていたらと自殺する勇気がもらえたと思う。

違う理由自殺に踏み出す勇気が出て未遂したのだが。

報道の自由があり、芸能人死去の理由を知りたい人たちがたくさん居る。

私も「なぜ死んだのか?」と死の理由を知りたい。だからニュースも見てしまう。

報道するのも仕方ないと思うが、同時に「※絶対に真似しないでください」というテロップのように、もっと訴えかける投げかけが要るのではないだろうか、とは思う。

ニュース文章の空きに「いのちの電話ダイヤル」だけをぺろっと書くだけじゃなく。

どうにもならない弱者女性人生が辛すぎる

私はアセクシャルなので結婚はしたくないタイプ

けれど、専業主婦になりたい人生だった。


幼い頃の将来の夢は幸せなお嫁さんだった。

家事をして子供たちを面倒見る専業主婦になりたかった。

周りの友達のお母さんもみんな専業主婦だったし、それが普通だと思っていた。


大人になって専業主婦普通じゃないと知った。

社会に出てうつ病になってしまたこともあり、毎日8時間働くだけで精一杯。

心も身体も弱くなってしまったし、職歴も滅茶苦茶だ。

急に働けなくなったり、無理して働いてミスしまくって、首になったり……


正直、自分一人を食わせるだけで精一杯だ。

私の生活に誰かが入り込む余地がないし、私自身も余裕が無い。

マッチングアプリをはじめたこともあったけど、平日はメッセージの返信すらできないから恋が始まることもない。

たまにマッチングしても、メッセージを数週間単位放置してしまい、先に相手逆ギレされて終わる、の繰り返しだった。

低賃金からデート代も捻出できないし、平日はぐったりしているから連絡を頻繁に取れない。

連休中にデートなんてのも、もってのほかだった。


お付き合いだけでも消耗してしまうのに、共働きが前提の結婚なんて無理だ。

妊娠した状態フルタイム労働なんて考えたくもないわ。

さっきつわりがひどい女性妊娠レポ漫画を読んで、改めて妊娠なんてするものじゃないなと再認識した。


子育てだけじゃない。リフレッシュしたい連休には旦那実家へ行かないといけないらしいし、

親戚付き合いは増えるし、血のつながってない相手介護まで待っている。


あれほど憧れていた結婚地獄しか思えなくなった。

そもそも、私がなりたかったのは、お嫁さんじゃなくてお気楽専業主婦だったと

29年生きてきてやっと自覚した。


主婦は無理、でもかと言って仕事に生きるキャリアウーマンも厳しい。

手取り20万も無いキャリアウーマン仕事に生きる女なんて、笑い話にもならない。

男尊女卑のこの社会で、私みたいな弱者女性が生きるには、余りにも厳しすぎる。

もうどうすれば良いんだろうか……

2022-05-13


レスり妻です。

年に数回応じるけど翌日体調が悪くなったり急に涙が出たりして生活が困難になります

初めての育児の際に夫の協力が得られず、険悪になったのですが、そのときに「俺達体の相性はいいんだから、シてさえいれば仲良く過ごせる」と言われ最初はそんなもんかと思っていたのですが段々私の体だけあればいいのかなと苦しくなってしまいました。

この発言を私が過去のこととして流せないのが原因だろうと考えています

夫は私が拒否した回数を数えているようです。

でも結婚してから何度デートをすっぽかされたり拒否されたりしたと思ってるんだろう、結婚記念日も忘れてるくせに、と思うとなおのこと体しか求められてない、私の心は必要とされてないと突きつけられているようでつらく感じます

それ以外にも私を傷つけるための発言もあり、私は私のためカウンセリングに通いました。

私自身少し前向きになり雰囲気が変わったと思いますが、それに乗じて夫が求めてくる回数も増えてきていると思います

私は私のために努力しているので、そこにタダ乗りしないでほしい。

レスるのは私にとって今私自身を守るための有効方法です。

まだしばらくはレスでいたいです。

それで離婚になったとしても。

2022-05-09

原宿緊縛展示についてのSM関係者からコメント

炎上中の、原宿での緊縛展示(建物の外壁に複数女性を吊るすパフォーマンス)について、SM緊縛世界にどっぷり浸かっている友人に質問したところ以下のようなコメントが返ってきた。SM関係者の中でも今回の件に否定的な人は多そう。

以下、友人からコメント(公開許可済み)

ーーー

前提として、私自身は今回の展示についてかなり否定的気持ちを持っているほうです。他のSM関係者は、後述の事情沈黙を守っている人が多いのでなんとも言えないのですが、「またかよ…」、「もうやめとけよ…」という気持ちの人は一定数いるような気がします。

ロープアーティスト」のハジメキノコ氏は、緊縛業界での有名人であり、氏を頂点に「一縄会」という一大派閥形成している。

SM業界緊縛業界は狭い村社会なので、面倒ごとを避けるためにも、氏の活動について業界内で表立って批判する人は少ない印象。

ハジメキノコ氏本人やその周囲の人たちは、品の良い感じではない。基本的なノリは酒好き女好きヤンキーの集まりという感じ。

今回の展示については、「批判が集まることも含めて狙ってやっているのでは?炎上商法では?」と見る人もいるけど、個人的には、そこまで考えずに面白がってやっちゃった結果だと思ってる。「ゴールデンウィーク原宿建物女の子吊るしたら注目集まるんじゃないの?」くらいのノリかと。

彼は、緊縛技術センスに関しては特別ものを持っていると思う。で、それをアートだなんだと持て囃す人たちが一定数いて、「ロープアーティスト」としての活動の場を与えてしまった。でも、彼は本質的に「お祭り騒ぎエロいことが好きな兄ちゃん」であり、特段表現したいものもないので、できあがるものはああいう品のない「見せ物」にならざるを得ない。

SM緊縛関連の作品コンテンツは、タブーに触れるものからこそ魅力があり、氏はその「アングラ加点」的な恩恵を多分に受けてきた人。タブーに触れるもの公衆面前に晒せば、社会からアレルギー反応が出ることは当たり前。ああいう展示をするなら、そうするだけの目的や狙いを持ってやってほしかったし、できれば社会とのコミュニケーション視点を持って欲しかった。今回、彼にはその要素が全くなく、それは今後も変わらないと思う。舞台が与えられ続ける限り同じことを繰り返すんだろうなという感想です。

2022-05-08

anond:20220508143837

もう性別とか考えるのやめましょう。フェミニズムはかつてのものネットおもちゃになっている日本語社会勘違いされているものは違うし、

平等が何であるかを考える学問であり、あなたのように長く生きた人から視点もまた必要です。

ちょっと上の世代のかたかな。私自身も大学卒業して20年して、8年計画大学に入り直しました。出来たら国外大学院に遠隔で進みたいと考えています

経験は足りているから、それを伝えるための効果的な方法の緒って見つかると思う。お互いがんばりましょ。

2022-05-07

anond:20220506100614

無駄喧嘩腰であったから読んでいなかったが、今読んだので一応反論しておく。

私自身は厳密なプロライフではない。その意味で、大多数、と書いた。ほとんどの人は、厳密なプロライフでもなければ厳密なプロチョイスでもないかである

プロチョイスの人でも二度三度四度と蓋然性が高い対策をせずに中絶を繰り返す女性には批判的であろうし、「障害理由としての堕胎」については全面的プロチョイス肯定する人は少ないだろう。

私は強姦による妊娠母体保護法の心身の危険に含めているだけである

どうもこういう反論にもならない反論をする人が多くて困るが、この際それらも指摘しておく。

胎児個人扱いすれば胎児責任が問われるか。問われない。当たり前だろう。乳幼児以前の存在いかなる法的責任が生じるのか。よほど法に疎いのか、キチガイなのかと思ったくらいである。もし損害賠償などが発生する場合であってもその責任は親である妊婦に帰せられる。男は関係ない。この対立関係妊婦胎児の間で発生しているかである妊婦は、セックス相手である男性に対して補償を求め得るが、それは胎児には何の関係も無い話である無関係第三者重篤被害を及ぼしても「この私」の権益は守られなければならないとする、フェミニズムありがちな女権優先の発想自体ファシズムなのだ。それはそれ、これはこれと切り分けられない雑な発想は、女権の名の下に下駄を履かされてきた(甘やかされて来た)からである。そのような自己中心性の高い人たちが人権の制約について語ること自体危険だ。

ドイツでは、障碍者保護のためにダウン症検診後の中絶禁止はわざわざ後で特に加えられたのだが、ドイツでも経済条項拡大解釈が行われ、障碍者胎児意図的に殺されていると言う実状はある。

日本での現状についても正確に言おう。現状の中絶99.9999%は文学的意味ではなく本来の法的な意味においても犯罪である母体保護法で定められた女性の心身の危機に基づくものでもなく、経済的な理由からでの中絶にも該当しないかである。私が主張するように、胎児人間であると見なした場合、まごうことなくそれは殺人である

どう揶揄をされようが、セックスをしなければ妊娠をしないのは事実であるし、避妊をすればかなり例外的なケース以外は妊娠を防げるのも事実である中絶と言う人殺しをせずに済むように、最大限の努力プロチョイス派がしていないから、より強力なカウンターが現状生じているだけである

2022-05-06

元彼が灘コンプレックスだった。

やっと一段落ついて終わった話だから吐き出すけど、

結婚まで考えてた元彼一家が灘コンプレックスが強烈だった。


元彼一家母親離婚済(後に早逝)の父子家庭で、元彼元彼父、元彼父兄弟二人(元彼父は末っ子)が、皆灘の出身

話を聞いていた時は濃い家系だな~って軽く考えてたし元彼自身はそこまで灘出身だという事に拘りは無さそうだったんだけど

結婚挨拶に行ったりして色々話をする内に、「子供絶対に灘」である事を頑なに主張された。



まれても無いどころかまだ結婚する前から子供の進学先まで口を出される事に閉口したんだけど、何故か元彼父兄弟まで

出てきて灘にしろ、○○(元彼)の子孫なら当然灘だな、灘以外あり得ない、と色々言われて更にドン引き……

「今からそんな事考えられないんですけど?馬鹿じゃないんですか?」と言うと、

灘の男である○○(元彼)と付き合っている自覚は無いのか!?と愚弄されて私まで怒って口論になる事まであった。


元彼も怒って伯父達、特に下の伯父(三男兄弟次男)と激しく殴り合いまでしてたんだけど、喧嘩が終わった後に元彼

まさかから子供を灘に行かせようとか思ってないよね?」ってふと確認すると、元彼元彼

「いや、出来れば俺も灘には行かせてやりたいとは思っとるよ」と澄ましたさも当たり前みたいな顔で言われて本当に驚いた。

何でも、伯父らや父親に上から色々言われて灘出身にさせたくは無いけど、『俺達』(私達夫妻)が考えた結果、

子供が生まれたら灘人にさせるのは問題無いし寧ろ出来ればそうさせてあげたいらしかった。

元彼自身も、よくよく今までの話などを思い返せば、灘出身である自分結構プライドがある人だった。

実際に灘出身であるから自信も実力もあって、タフでそれなりに稼いでる人で、そこが魅力的で好きになった人だったし。


その後、灘出身で身なりもきちっとしてる元彼父とは違い、反社紛いの怪しい職業大金を稼いでいる元彼伯父次兄、

定職にも就かずにフラフラと何年も放浪しちゃったりする(の割には灘には異常に拘り口も出してくる)元彼伯父長兄、

そもそも元彼父と元彼とは血縁関係が怪しく、元彼母と元彼父兄弟は汚い話だけど穴兄弟で誰の子供かハッキリとは分からず(DNA検査もしてないとか)

とりあえず一番真面目だった末っ子元彼父が元彼の父となったという昼ドラみたいな歪な家庭環境や、父親かも知れない元彼伯父次兄には

本人にも良く分かってないぐらい複数血縁者(この場合、異母兄弟になるのだろうか?)がいて、灘にしたいという将来を考えると

結婚する前から遺産争いだの何だのと大いに揉める事が予想出来た状況など(元彼伯父次兄は何やかんやで元彼自身財産などを引き継がせたいらしい)

もう色々複雑だし灘コンプレックスも強烈だしで、一般人な私には元彼一族の一員になるの無理!!

ってなって別れる事になった。


まあ決意から別れるまでも色々あって、元彼自身最後の方には「灘を出る事が(私や子供も含めて)尊い、絆が深まる」

みたいな訳分からない事を言い出す始末だし、でもそんな私自身も元彼本人には好きで未練が凄いあってグズグズしちゃったりで数年かかったけど

ここ最近でやっとケリがついた……筈なんだけど、やっぱりどっかに未練があって連休で一人寂しく家で過ごしてると涙が出てくる。


コンプレックスが酷い元彼一家と、そんな彼らを異常な灘信者にさせる灘という存在と、

何だかんだで惜しい人と別れたかも知れないと、未練たっぷりで断ち切れていない私自身が悲しい。

2022-05-05

子どもを産むな 遺伝子残すな 好き勝手生きて一人で滅びろ

子どもを作らない理由の一つに「自己都合の優先」がある。

彼ら・彼女らにとっては、子育て人生自己都合における大きな障害物、時間金銭収奪者として映る。

子どもを持つとキャリアが中断される

自分時間が持てなくなる

子育てにかかる諸経費を考えると、生活水準を落とさなければならなくなってしま

・今ですら経済的に苦しいのに、子どもができると生活が成り立たなくなってしま

この意見に反対するつもりはない。実際そうなのだから

しかし、こうした意見を声高に主張するDINKS共働き意識的子供を作らない、持たない夫婦)やシングルに対しては嫌悪感を抱いてしまう。

おまえら人生子どもを作ること以上に価値があるのか?」と。

キャリア自己実現を優先させて子どもを作らない人、スティーブ・ジョブズ並みの超天才ならまだしも(彼ですら子どもを作っているが)、そうでなければ、「おまえの仕事代替が利くし、1020年も経てば誰からも忘れ去られ歴史社会になんら足跡を残さない」と言ってやりたい。

子育て以上の創造的な業績を、彼らは残せる気でいるのだろうか。

経済的理由子どもを作らない人、発展途上国出生率や本邦の大家族貧乏の例を挙げるまでもなく、お金はなくても子育てはできる。「まつエクに行ったり1,000円以上のランチを食べたり、親戚・友人に自慢できるような学校子どもを通わせたり、そういう意味での経済的豊かさを最低限のラインとしていないか」と彼ら・彼女らを問いただしたい。

私自身、都内在住で世帯年収700万のなか3人の子どもを育てた。たくさんのもの犠牲にしたし、決して楽ではなかった。けど、最良の選択をしたと思っている。

子どもを産み育てて持続可能社会を維持する」

こうした考えが健全な考えだとするなら、自己都合を優先し子育て忌避する層は社会害悪だと思う。

仮に彼らがなんらかの間違いで子をなしたとしても、きっと「保育園に落ちた日本死ね」のような自己中な要求を主張し、社会に混乱を招くのだ。

自己中な遺伝子要求ばかりして義務を果たさない、福祉政策フリーライドするだけの有害な、劣った遺伝子は断種する必要がある。残してはいけない。

政府内では少子化対策として、子ども手当の増額や出産奨励金(のようなもの)の創設について議論しているそうだが、これは自己中な遺伝子保持者に対する繁殖補助のようなものなので絶対にやめていただきたい。

現在進行しているこの少子化について否定的に論じられることが多いが、私はむしろ肯定的に捉えている。遺伝子が選別され有害遺伝子死滅してくれるいい機会だと。

から頼む、自己都合を優先させ好き勝手生きている層、そのまま子どもなんて作らずに一人老い有害遺伝子ともども滅びてください。

世間が無敵な人に対して言い放ったように言います。見栄や手当のために子どもを作らず、どうぞ一人で勝手に滅びてください。

ドナルド・ヘッブにノーベル賞が与えられていない件に関して

過去に、脳科学神経科学発見に対して、ノーベル医学生理学賞がそれなりに与えられているのに対し、もっとも基礎的かつ重要発見と私には思われるヘッブ則を提唱したヘッブにノーベル賞が与えられていないことは意外に思う。恥を偲んで告白すると、私自もつい先ほど、仕事の合間にネット検索で逃避していた際に知ったばかりで、このように増田に書いているのである

例えば、ゴルジとカハール(1906)からまり、「ニューロンから脳へ」の確か最初の章で紹介されてたイカ軸索研究によるホジキンとハクスレー(1963)、分離脳のロジャー・スペリー(1981)、エリックカンデル(2000)あたりが貰ってる。今調べながら知ったが、パブロフも貰ってるし、ヒューベルウィーゼルも貰ってる。Wikipediaで見てると、神経科学系でほかに私の知らん人もそれなりに貰ってる。医学生理学賞ではないが確かヘルムホルツも貰ってる。だが、ヘッブは貰ってない。

ヘッブが受賞できなかった理由素人の私には分からないのだが、近年のディープラーニングでのイントロダクションで「まくら」としてヘビアンラーニング引用される割には、神経科学のもの領域では評価が高くないのかもしれない。そんなことありえるのかな。

1904年まれ1985年没のヘッブが、時代に対して「早すぎた」ということはあるのかもしれない。それにしても、晩年にはパーセプトロンとかニューラルネットワークとかそういうので、AIいけるやん!って当時の人々は盛り上がってた筈なので、やっぱりなんでだろうという気はする。

2022-05-04

マナー講師は全滅すべきでは

そう思う。

いろいろ言いたいことは山ほどあるのだが、なぜかこうして書こうとすると途端にすべて忘れてしまう。

別にマナー講師に親を殺されたわけではないが、どういうわけか消し去るべき存在と考えている。

そもそも何がダメなのか。

他人に厳しいくせして自分に激アマからか。

感情的に正しさを押し付け姿勢か。

教え諭す姿勢ではなく、布教の如く断定するからか。

いや、待て。

消し去るべき存在と書いたが、そうやって断罪するのは自分自身でもどうかと思う。

大多数に害悪であるというのは私自身の客観的見方しかいか

世間一般で異常と思っていても、一方から見れば正しいと思うだろう。

そうなれば、マナー講師という立場自分側の考えでは滅ぼすべきではないか

どちらの肩を持つわけでもないが

永久欠番のせいで揉めてる

始めに言っておく。以下オッサン愚痴だ。オチは無い。

私はとある社会人サークルOB会的なもの会長をやっている。

社会人サークルから定年とかあるわけではない。しか第一線での活動はもう無理、やらないがサークルに係っていたい、そんな人間のための会だ。

基本的にはOB会の会費で現役に用品をプレゼントしたりとか酒代に使ってもらうとか、年1で自分たちで集まって酒を飲むとか、その程度の活動である

そんなOB会が今、揉めに揉めている。永久欠番のせいである。

説明しよう。

サークルの創設にあたり、多大な貢献をいただいた方(便宜上、Aさんとする。既に鬼籍に入られている)がいらっしゃった。

その御恩へ報いるため、とある背番号はAさん専用とし、絶対に使わないこと、つまり永久欠番となっていた。

ところがだ、使ってしまっていたのだ、今の現役が。

永久欠番のことは、サークルの、少なくとも役職者にとっては常識だったのだが、悪く言えば口頭伝達事項であった。

コロナ禍による活動縮小の影響をモロに受けてしまったのだろうか、顔を合わせて何人かで話していれば誰かが絶対に話したであろう引継ぎ事項が今の役職者に伝わっていなかったのである

事は試合応援に行ったOBからタレコミで発覚した。

しかもそのOB、よりにもよって、まだご存命のAさん奥様へいきなり連絡してしまったのである

彼の弁としては、「速やかにAさんの関係者OBとして謝罪たかった」とのことだ。気持ちはわからなくもない。

だがしかしOBとして謝罪するのであればOB会であるから謝罪するのが筋である

そもそも彼が私に最初に連絡してくれれば、まだ内々に済ませられたのだが、そういった経緯で、OB会内に大々的に広まってしまった。

大揉めである

う る さ い

知らずに使ってしまった現役に罪は無いし、Aさん奥様へは私とOB副会長謝罪する。

それで良いと思うのだが、「こんなことも伝えられないOB会存在意義はあるのか」みたいなことを言いだす奴までいる。

50過ぎてるオッサンどもがまあ本当にうるさい。

こんなことな永久欠番なんてやめときゃよかったと思うが、私自身もAさんに良くしてもらったこともあり、口が裂けてもそうは言えない。

はあ、どうしよ。

2022-05-03

名前と思いやりの狭間

法律婚を願う、かつどちらの姓にするか揉める男女は女性が改姓するパターンが多いのでは、という話を聞いた。データ取ったわけじゃないんだろうが、まあそうなっても不思議じゃないなと個人的に思う。

私自身は選択夫婦別姓導入して欲しい派かつ絶対苗字変えたくない派だ。ゆえに、これは女性苗字を変えることを推奨する意図文章ではない、と先に明記しておく。

まず男女平等観点から言うと、9割以上が女性側が改正している現状を変えるためには男性に変えてもらう方がいいだろう。『女性苗字を変えるのが当たり前』という現在の風潮は『多くの場合女性苗字を変えている』という事実に支えられているから。

ただ、結婚してどちらが姓を変えるかというのは結局のところ個人個人の間の話だ。ゆえに議論するにあたり『いかにして男女差別を無くすか』よりも、『いかに落とし所を見つけて良好な関係継続するか』が大切になる。(男女差別に日頃から意識を向けている人間同士であれば前者の方向性で話を進めることもできるかもしれないが、稀有な例だと思う。)

日本人女性の多くは『結婚したら自分が改姓するだろうな』と、きっと一度は思ったことがある。ゆえに自分ごととして、改姓までの道がとても面倒なことも理解している。そこで男性が改姓する場合さらに、『希少性』が追加される。

例えば男性が改姓することとなれば少なからず周囲に「どうしたの?」と聞かれるだろう。また、自分の息子には苗字を変えてほしくないという親もいるだろう。

相手立場で考える女性ほど、周囲の視線や親戚の説得といった『改姓によって生じる男性ならではのコスト』を相手に背負わせることに躊躇する。だから自分が変える、ということになってしまう。『相手に思いやりを持つこと』は結婚生活を続けるにあたり、重要なことだからだ。

個人としては、だからといって常に女性改正すべきだとは思わない。女性は「結婚するの?苗字何になるの?」と当たり前のように苗字変わる前提で話を振られる。『苗字を変えたくない』という気持ちを伝えただけで、相手相手の親戚に拒否反応を示される。苗字を変えたくない女性だって、風潮に晒されて傷ついてきたのだ。男性サイドがそうゆう女性の傷つきに寄り添って苗字変えてくれてもいいんだよ?と正直思う。

話を戻す。要は、女性(特に苗字変えたくない女性)の方が男性より改姓に伴うアレコレを考える機会も多く、そのため相手負担も見えてしまうし考えてしまう。そして、自分が譲らざるを得ないという結論になってしまうのではないか

ただ、そのようにして女性我慢して改姓したことについて、どれだけの男性感謝しているのか、また感謝を忘れないでいられるのかとも思う。

これは『当たり前のことに感謝するのは難しい』という話だ。

例えばこの国では蛇口をひねれば水が出るし、スイッチをつければ部屋は明るくなる。でも、そのことをありがたいと日々感じている人はどれくらいいるだろうか。

改姓もそれと同じで、男性にとっては『相手が変えるのが当たり前のこと』だ。なにせほとんどの夫婦がそうしている。

幸い、水や電気に日々感謝の意を示さなくても料金を払う限り日本人は当たり前にそれを享受できる。ただ夫婦関係は、金さえ払えばいいってものでもないだろう。

相手自分のために何かしてくれることは当たり前ではない。これは人間関係の基本ではないかと思う。パートナー苗字を変えてくれた側は、それはパートナーあなたとの関係を思って出した結論だということを心に留めておいてほしい。

ここまでは、法律婚をしたい男女に対して私が思うこと。ここから先は私個人の話だ。

冒頭でも書いたが、私は絶対苗字を変えたくない。そして、嫌がる相手苗字を変えさせたくもない。選択夫婦別姓が無理なら事実婚だ。子供を持つ気もないし。

私はもし自分苗字を変えるとなれば一生根に持つ。それこそ、その後のあらゆる選択の主導権を全て自分が握ったとしても気が済まないだろう。逆に嫌がる相手に渋々変えさせても一生負い目に思うだろう。

日々の感謝は忘れられがちだが、負の感情は意外と長持ちするものだ。片方が一生モノの恨みや負い目を抱えてる夫婦ってどうなんだろう?と思うので改姓を伴う結婚はしない予定だ。

このような問題で各々が悩むのは、現行の制度法律婚する場合どちらかの苗字統一しなければならないためだ。1日も早く、選択夫婦別姓が導入されることを願っている。

2022-05-02

人間失格

私は大学を辞めるか辞めないかを、決断を引きずり続けて逃げ続け、ゲームをし続ける日々を送っていた1年前、私は友人の自殺の報せを聞いた。

私は昔から外向的な人間という訳ではなく、交流も盛んではなかったが生まれた時から過ごしてきた仲の良い親友2人が居た。

ほぼ家族のような、兄弟のようなそんな奴らで家族付き合いも頻繁にしていた。

私たちが共に大きくなり、歳を重ねる度に会う回数は減ってしまったが私たち関係が揺らいでるわけではなかったように思えていた。

当時、実際私もほぼ引きこもりニート大学生で学校に行きたくなく、家から出られなくって掃除洗濯なんかも出来なくなるぐらい精神的にどん底に居続けてはいものの、帰省した時に彼も同じような状況で、あってくれないかと彼の親からまれた時は二つ返事で彼の家に行き、遊んで帰ったりしていた。

それで問題ないのかと思っていたのだ。

兆候というものはどこにだってある、私が洗濯を出来なくなって洗っていない服を着ないと外に出れなくなったように。

言い訳ではあるが私は自分のことしか見えていなかった、だから何にも気づくことが出来なかった、私が寝食を何度も共にした彼の異変に。

そして私は気づくことが出来ないかゲームをしていた、報せを受けた時も、受けたあとも。

そして今もゲームをしている。

おかしくなっていた、ゲームをしないと精神を保てなくなっていた、何度私自身も自殺しようとしたことか、それでも彼の両親やもう1人の親友自分の親兄弟の顔が見えて立ち止まる。

勇気を持ち合わせていなければ、度胸もないでも辛くて、辛くてゲームをして頭の中を埋めた。

にかほかのことを考えていないと悲しさを実感してしまう気がしていた。

私には悲しむ権利などない、今もずっとそう考えている。

私は彼が悩んでいる間ゲームをしていた、彼が命の選択をしていた時もゲームをしていた。

私は本当に憎い、自分が憎い、ゲームを呑気にやっていた私が、それでもゲームをしていないと自分自殺をするだろう。

から彼を見殺しにしてしまったゲームをやって私を殺さないでいる。

そろそろ1年が経つ、私は未だにゲーム時間を埋めている。

いつ私はゲームを辞められるのだろうか、私が死んだ後だろうか。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん