「成果物」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 成果物とは

2020-07-31

anond:20200731155404

わかる。実際自分もそういう人間成果物のクソコードを尻ぬぐい修正することはよくあるからなあ。

なんていうか、例えるなら学校算数勉強をするときに、「掛け算とは何か」という計算原理理解することなく、ただ「九九の表を暗記しただけ」みたいな人間・・・

原理が何かを理解していないので、分類ができないし、応用ができない。一桁の掛け算なら暗記した表にヒットするからわかるが、二桁の掛け算ができない。みたいな。

エクセル方眼紙を作っちゃうみたいな。

2020-07-30

anond:20200730021355

誹謗中傷じゃなきゃいいんでしょ

納期Nか月、料金M円、成果物これ」とだけツイートしとけ

2020-07-25

anond:20200725150530

エンジニア就職することを目指すなら、サイトアプリ成果物あれば面接で『こういうのが作れます!!』って言えるから、尚更オススメ

ついでにGithubコード公開もしておくと未経験でもかなり雇ってもらいやすくなると思う。

作りきるの大変だと思うけどがんばれ!

anond:20200725145806

やはりやりたいことを定めるのが先決か。

実は何がやりたいと言うよりは手に職を付けたい的な気持ちが強くて迷ってたんだけど、話聞いてたら目に見えて何かわかりやす成果物が作れるという点でサイトアプリ作りはモチベーションが上がりそうだなーと思ったよ。どうもありがとう

2020-07-23

好きなことを仕事にするのはいいのか悪いのか問題

サラリーマンお気持ち短編

2000年代くらいにネットでかなり加熱化した議論に「好きなことを仕事にするべきか、否か」ということがある。

好きなことを仕事にすべきという人は、

自分の好きなことを仕事にすると夢や自己実現が果たされ、モチベーション高くバリバリと好きな仕事ができる

とかゆー感じだったっけ?知らんけど

一方、好きなことを仕事にするべきじゃないという人はこんな人だ。

アーティスト作家という仕事収入に波のある仕事なので本業別につべ

・夢が叶うはずない

・好きなことを仕事にするとストレスが多くて嫌になって燃え尽きる

・下積みの辛い仕事を長く続けるくらいならさっくり就職した方が生涯年収高い

などみてーな感じだったと思う。

違ったっけ?まぁいいやそんなもん。

ちなみに大学生がった僕はこれを素直に受け取って好きなことを仕事にするべきではないという理屈人生を張ることにした。

さて、奇しくも現在、僕は好きな文章周りの制作部門仕事にしている人間だ。そこで働いて得られた知見を他増田達に紹介する。

好きなことを仕事にすると嫌なことが多いの問題について。ストレスがヤベー。仕事自体文章書くことは嫌いじゃないのでそうでもないのだが、社内的なルール、やり方、方針がアホすぎてやってらんねー。私は制作部門所属なんだが、営業部門からの難癖がすごくてびびる。一般的な足し算の理論で言うと金をかければかけるだけ作り込んだバラエティに富んだ制作物に仕上がる。しかし、営業部門総務部門にはそれがわからんのです。経費で精算することにクッソうるせー。会社に鉄パイプが置いてあったら二三回カチコミしてるレベル

これが多分好きなことを仕事にした時に出で来るストレス軋轢というものなんだろうが多分文章関係に限らず、漫画映画映像関係でも同じようなことを聞くので似たような問題なんだろう。

制作収入について。会社正社員なので取り敢えず来週の仕事に困ることはない。収入公務員よりも低め。平日多忙休日出勤あり。なんだが、裁量労働というところが気に入っている。良くも悪くも評価成果物ベース自分の作ったもの収入に直結するというもは割と諦めがつきやすくていいもんだ。

下積みについて。好きなことを仕事をするまでに長い遠回りをしました。卸売営業建築現場工程管理など、いろんな仕事経験しましたが「これは別に俺がやらなくてもいい仕事」という感覚だったので長く続きませんでした。今の会社でも何度か転職活動をしていても受からないし、退職金中退共最安の掛け率だけど、まぁ今の仕事を続ける感じでいいかって思いますマル。なお、別業界での業界知識などは自らの待遇改善活動などに生かされている模様。

いかがだったでしょうか?今回は文章周りの制作部門からレポートでしたが、ご参考になりましたでしょうか???なお、絵・映像写真などの別業界ではまた違う感じかもしれないのでご留意ください。文章の質については20分で書くとこんなもん。俺は男らしいか推敲なんて女々しいことはしないんだ!えっへん!以上

2020-07-22

本日7/22 21時からの「少年ハリウッド-HOLLY STAGE FOR YOU-完全版」生ライブ配信を見てくれ

https://youtu.be/KlvivbU_GqQ

タイトルの通りで、上記URLにて本日21時から少年ハリウッド-HOLLY STAGE FOR YOU-完全版」が生ライブ配信(アーカイブなし)(アーカイブありでした)されるのでダイレクトマーケティングする。

暇だったら老若男女問わずぜひ見てほしい。

上手いこと文章をまとめる能力がないので箇条書きにて簡単説明おすすめポイントを並べていく。


少年ハリウッド」とは

少年ハリウッド」とは、作品名および作品主人公となるアイドルユニット名前である

同様の名前を冠した作品舞台小説アニメに展開されたメディアミックス的なプロジェクト(『少年ハリウッド自体の初出は2011年舞台公演)なのだが、

主にアニメである少年ハリウッド - HOLLY STAGE FOR 49 -』(2014)『少年ハリウッド - HOLLY STAGE FOR 50 -』(2015)を念頭に置いて触れる。

おおまかなジャンルとしては男性アイドルもの

あらすじ等を書くのが苦手なので、アニメ公式サイト作品紹介の一部を引用すると、

このお話は、劇場"ハリウッド東京"を拠点活動するアイドルユニット少年ハリウッド」が巻き起こす、ドタバタ青春アイドルサクセスストーリー! ……だったらいいのにな

作品紹介 INTRODUCTION|少年ハリウッド

ということらしい。

少年ハリウッド-HOLLY STAGE FOR YOU-完全版」とは

Makuake|TVアニメ「少年ハリウッド」第26話を完全版にさせたい!応援プロジェクト|マクアケ - クラウドファンディングにて資金を募り、

少年ハリウッド - HOLLY STAGE FOR 50 -』26話「少年ハリウッド-HOLLY STAGE FOR YOU-」に新作パートを追加する形で完全版の映像を作ろう、という企画成果物であり、主に映画館でのイベント上映で流される

少年ハリウッド』26話自体アイドルライブ公演を再現しており、尺の都合上ダイジェスト版のような形式を取ることになったが(とはいえ作劇上の瑕疵は全くなく、必要十分な量なのだが)

完全版になることで約1時間ライブ公演1回分をまるまる描き切った。

全編ほぼすべてが観客目線で描かれており、3DCGによるダンスもなく、生歌(CD音源でない歌)もあるというかなり臨場感のある仕上がりで、この世に数多あるアイドルアニメ(のライブ回)と比べても独特な作品となっている。

クラウドファンディング自体も、6000万円弱集めたということで当時少し話題にもなった。(支援者一人あたり平均1.8万円程度)

少年ハリウッドの良い所

哲学(こだわり)がいい

なんと言ってもまず、作品を貫いている哲学がいい。

それには2種類あって、1つ目は脚本家の持っているアイドル哲学(アイドル観)。

それが作品中に存分に投入され、かつそれが独りよがりものではなく、各回の脚本はもちろん、全体の構成、そして「少年ハリウッド」の楽曲歌詞において効果的に作用している。

アイドルという嘘。アイドルの"死"(解散引退)。ファンアイドルとの距離感センター交代。

ドタバタ青春アイドルサクセスストーリー」なんて嘯くのも当たり前で、ドタバタというよりジタバタだし、青春という言葉イメージほど爽やかでもないし、そんなにサクセスもしていない。

しろアイドル限界終焉を匂わせるような題材を好んで扱っているふしがある。闇を見せるからこそ希望が見える。有限だからこそ美しい。

アイドル禅問答のようなこねくり回しが、脳に一度馴染んでしまうと逃れられない魅力を生み出している。

2つ目は、アニメ作品としての哲学(演出)。

少年ハリウッド-HOLLY STAGE FOR YOU-(完全版)」は最たるものだが、他にもテレビ音楽番組を通しで再現してみせた第10話「ときめきミュージックルーム」や舞台劇をやった第5話「エアボーイズ」など、一風変わった回。

全編に渡って抑制的なテンションを保ち続ける演出とそれを支えるリアル寄りのキャラクターデザイン

毎回違うEDアニメーション。

そうした斬新さとこだわりを感じさせる作風は、脚本の妙に引けを取らないこの作品の美点だと言える。

曲の歌詞がいい

この作品に登場する(関連する)楽曲作詞すべてを担当するのは、原作者でありシリーズ構成・全脚本担当した橋口いくよ氏。

少年ハリウッド楽曲歌詞もまた、アニメ本編と同様に橋口いくよのアイドル哲学をよく表現する媒体になっていて、両輪をなしていると言っていい。

アイドル哲学の良さは上記したが、特に「永遠 never ever」「ハロー世界」はまさにアンセムといった出来だ。

曲がいい

メイン楽曲作曲80年代90年代にかけて活躍した作曲家の林哲司氏が担当されていて、キャッチーかつ少しレトロな曲調が聞いていて心地よく、どことな郷愁を誘うので何回も聞いてしまう良さがある。

「少年ハリウッド -HOLLY STAGE FOR 49-」特集 林哲司インタビュー - 音楽ナタリー 特集・インタビュー

(声優が豪華)

曲のことばかり褒めたが、もちろん歌もいい。

逢坂良太柿原徹也山下大輝蒼井翔太小野賢章。当然みなさん歌がうまい

2020-07-20

anond:20200720182005

成果物を出すやで

いきなり大きなものを作ろうとせずに小さなものからやで

ゲーム制作を5年ほど続けている

システム的にはPSPの銃声とダイヤモンドみたいな感じのホラーミステリービジュアルノベル

エログロと謎解きをふんだんに盛り込んだシステム

個人で大規模なものを開発するのは無理があるし費やせる予算にも限界がある。

しかしだからといって個人ゲーム開発者が名作を生み出せないかと言ったらそんな道理はないはずだ。

私には『絵が描けない』という個人ゲーム開発者としては致命的な欠点がある。

かといってRPGツクールで絵がかけない人間が作れる範囲ゲームを人々は本当の『名作』とは見てはくれないはずだ。

企画段階の私は様々なゲームシステム検討した。

いろんな制約の中で、自分という個人が生み出せる範囲で一番可能性があるのは3DCGを利用した静止画謎解きADVゲームだという結論を私は導き出した。


謎解き要素に凝りたい場合ティノビルダーや吉里吉里なんかでは限界があるだろう。

そう考えた私はPhaser.jsというJavaScript製のゲームエンジンの勉強を始めた。

JS製だからと言って決して舐めてはいけない。2Dゲームであれば基本はなんだって作れる。今回は静止画ベースADVなので問題ないはずだ。

ページにアクセスした瞬間遊べるブラウザゲーとしてデモ版を公開できるのはJSならではの強みだろう。

3DCGモデル作るというのは相当なエネルギー必要とするが何も全部1から作る必要はない。フリー素材だって今の御時世は山のようにあるし、数百円程度で買える素材も視野に入れれば選択肢はかなり広くなる。

素材用のキャラクターモデルを買ってテクスチャカスタマイズしつつBlenderで顔だけ1から自作すればネット上の素材を寄せ集めた安っぽさもかなり消せるだろう。

私は素材サイトを見るのが好きだ。 英語圏や、果ては中国語ドイツ語圏なんかのサイトまで足を運べば思わぬ発見があるし、「これはフリー素材だけどこの部分だけblenderカスタマイズしたらめちゃくちゃかっこよくなりそう」みたいに考えを巡らすのも楽しい

私はここ数年は毎日寝る前にシナリオプロット、謎解きのトリックヒロインの設定などを頭の中で練り続けてそのまま寝落ちするという生活を続けている。

構想がある程度固まったあとはマネタイズについて考えた。

まあ個人制作ゲームなんてロマン優先なんで基本は採算度外視だ。売り出すならDMMSteam

Steam自分のような個人開発者でも気軽に売り出せるというのは意外だった。申請方法も意外と簡単なようだ。

自分で作ったゲーム世界中で遊ばれるかもしれない、なんてとても夢がある。

ローカライズはどこの国の人でも簡単に行えるようにセリフUIで使うテキストファイルはできる限りシステム部分と切り分けて管理すると決めた。

課題といえば、まだあまり進捗がないことだ。

YoutubeBlender解説動画とか結構な本数見てるがまだBlenderダウンロードしたことはない。

Phaser.jsドキュメント機械翻訳で読んでこのシステムはこうやって構築すればいいのかと頭の中でざっくりと設計しているがコードを書いたことはない。

かっこいいシーンやヒロインの設定などは頭の中では考えたがこれらをどうやってゲームに出現させるかは基本は謎である。そういえば、先日冲方丁シナリオ講座本を私は購入した。

構想に5年。

断片的なシーンや謎解きのトリックヒロインキャラ設定のみが頭の中で膨らんでいく。

成果物は、まだない。

これどうしたものかね。

2020-07-19

部署は在宅勤務なのに自分部署だけ毎日出勤でストレスが溜まっている

吐き出す場所がないので気に食わないところを書きなぐる。さんざん言われてるだろうけど自分で書かなきゃ気がすまない。

通勤費が実費支給されない

 私の会社では半年分の交通費が4月分の給料と一緒に振り込まれる。今年度もその頃には(対象者限定で)在宅勤務が始まっていたのにも関わらず通勤費は全社員へ満額支給された。

 出勤の有無に関わらず既に交通費支給されているので、出勤すればするほど手元の金は減っていく。完全在宅なら満額懐に入るし"会社からお小遣い"とか言ってる奴もいる。何が小遣いだ即刻返納しろ

会社設備が動いていない

 特に給茶機。お茶はまあいいとしてお湯も出ないのが辛い。喉が渇きやすい体質なので毎日何回も自動販売機を使うことになる。

 自販機ボタンを押すたび「在宅勤務だったらこの出費は無かったのに」と屈辱感と怒りを感じる。

 コップのドリンクが1杯100円だろうがペットボトル1本120円だろうが一日でそこそこの出費になるし、一月分で使ってる金額なんて考えたくもない。

 仕事必要毎日会社に来てるんだからお湯くらい出してほしい。”経費削減のため”とか張り紙されてるけど他に削るところなんていくらでもあるだろう。

雑用が集中する

 部屋の掃除、居室のレイアウト変更(会社に誰も来ないのにこんなことやってんの馬鹿じゃないの?)、電話応対、郵便物の受け取り全部。

 新聞ネット記事を読むと「在宅勤務してると家のこともやらなきゃいけないし負担が大きい」とか載ってるが他人の家庭なんざ知ったこっちゃない。というかお前は今まで家庭のことを何もしてこなかったのか。

 雑用全部他人押し付け本業に集中したんだから今期末にはさぞ高い成果をご家庭から上げてくれるんでしょうね。今から期待が止まらない。

通勤時間

 仕方ないと思わないわけでもない。でも殆ど社員家賃通勤時間を天秤にかけて、自分なりの妥協点を探りながら家を選んでいたはずなのに、会社の都合で選ばれた奴らだけが二律背反から解放されてしまった。

 クソ安い部屋に住みながら起床後5分で仕事仕事ができる、何それ羨ましい。私も同じ生活したい。無理なのは分かってるから通勤時間を一部でも業務時間に入れてほしい。

 「在宅勤務になってから家族との時間が増えました!」じゃねえんだよその時間全部仕事するか満員電車代わりに棒立ちで家の前に突っ立ってろ。

完全在宅勤務ができる会社就職するんだった。

業種上完全在宅は無理。出勤率を下げるために在宅勤務可能職種4月上旬から在宅が始まって、一部の特定部署だけ変わらず毎日出社が続いている。

契約上は同じ労働条件のはずなのに、在宅勤務が導入されてから不公平感ばかり募る。今すぐ在宅勤務制度全廃して明日から全員強制出社にしてほしい。交通費受け取ってるんだから明日からでも来られるだろう。

コロナ前にもネットサーフィンばかりして成果物ゼロだったバブル入社(平社員)、月報に「進捗なし」って何なんだ在宅なのをいいことにさぼってんの丸わかりじゃねえかとっとと会社辞めろ

2020-07-18

手先が不器用すぎてつらい

私は手先が不器用だ。

人によって程度の差はあるかもしれないので、具体的に書き出してみたい。

紙の真ん中で折り目を付けられないし、定規を使っても真っ直ぐ線が引けない。

切り取り線にそうようにハサミをいれてもずれるし、針に糸が通せない。

もっというと、糸通しを使っても針に糸が通らない。

ミシンは糸をセットする前にこんがらがってしまう。

短冊切りにした人参を見た友人が「え、何これ」と呟いた声が何年経っても忘れられない。

どうして? と聞かれるが、自分でもどうしてそうなるのかわからない。

そんなに? と驚かれるが、逆にみんなが何故できるのかがわからない。

それでも、まあ、社会人として普通に生活できている。

大人になったら、仕事で手先の不器用さを発揮する場面もなく、

共に暮すパートナーも私が真剣に取り組んだ結果の悲惨であることを了承してくれている。

概ね問題ない。

けれど、時々。本当にたまに。突然、手先が不器用である己がとても悲しく、

情けなく感じる思い出がフラッシュバックすることがある。

大体が小中学生の頃の思い出だ。

鮮明で、幾度となく思い出すのは折り鶴の話だ。

低学年の頃、入院しているクラスメート千羽鶴を送ることが学級会で決まった。

全員が鶴を折る必要があるとのことで、私も当然参加した。

作り方を解説した図を見せてもらい、一生懸命に作った。

「机にきちんと紙を置いて、ズレないように抑えながら折るんだよ」

そんなアドバイスを聞いて、それにならった。

それでもズレてしまうので何度も開いてはたたんでを繰り返し、時間をかけて完成した鶴。

首はしわしわだし、羽の部分もよれていたと思う。

それでも、やっとの思いで作った鶴だった。

教卓に置かれた提出箱に持っていくと、クラスボスのような女の子

私の鶴を見るなり顔をしかめて、取り上げ、もとの折り紙に戻してしまった。

いから、ピシッと折り直してくれるのだそうだ。

もっと丁寧にやらないとダメなのだそうだ。

だって雑にやったつもりはない。渾身だった。でも、足りないらしい。

自分自身が否定された気持ちになった。

多分、この時から私は折り紙に進んで触れることはなくなった。

それまでは箱だったり、紙飛行機だったり、パクパク動くやつだったりを作るのは好きだった気がする。

でも、触れたくなくなった。

自分がどれだけ一生懸命にやっても成果物が認められない、

事実だけを取り出せば別に珍しくないのだけれど、なぜかいまだに思い出すと少しだけ泣いてしまう。

かにも、リュックサックだかエプロンだかを作る家庭科の授業で先生

「話聞いてた? 一人だけ全然進んでないから頑張ってちゃんとやって」と言われたこと。

周回遅れになっていたノルマの縫い物を放課後に居残ってチクチクと縫って提出しにいったら、

「糸の絡まりがあまにもヒドい」と、目の前で糸をパチンと切られたこと。

そんなことが数珠つながりで頭に浮かんで、心が沈む。

今日もさっき急にこんな記憶が襲ってきて、今つらい。

から何だというわけではない。

手先が不器用人間というのは、

手先が器用な人間や器用ではないが困るほどでもない人間が想定するよりも

はるかに手先で何かをする能力に劣っている。

たとえ、どれだけ時間をかけても、注意を払っても。

それだけだ。

もし、私に子どもを育てる機会ができたら

「よれた鶴を見ても勝手に折り直してはいけないよ」とだけ伝えてあげたいと思っている。

2020-07-16

上司仕事意思決定をすることである

「いつまでにできる?」なじゃくて「いつまでに完成させよ!」じゃね?

相手の都合も考慮した上で自らの責任で期限を決め、全体をコントロールするのが上司仕事ではないのか。

部下としても期限を指定されたならば、基本的にはその納期に従わなければならない。

期限までに期待された成果物を返すところまでが部下の責任、そこから先の全体をコントロールするのは上司責任

責任範囲を明確にしておいてもらいたいのだが、やはり自分の逃げ道を作るために意図的境界曖昧にしているのだろうか…。

在宅勤務になってからずっと仕事をサボってる

やるべきことはやってて必要な分の成果物は期日までに出してはい

でも今やってる案件全体的に仕事量が少なくて1日八時間もいらない

余った時間自己研鑽に励むべきと思ってるんだけど人目がないとやる気が出ない

だらだら家事したりネット見てる

何か目標たてないとな

2020-07-15

ご応募

マニュアルのお渡し

マニュアルに沿った画像作成(3枚)

その画像を元に契約する・しないの判断

なお、残念ながら契約を見送らせて頂く方には、

いかなる理由でも作業に対するお支払いはしませんのでご注意下さい。

いや、仮にもそっちの要請作業してるんだから払えよ。

契約仕事させて成果物を送れ、ダメなら金は払わないって完全に規約違反だろう。

それでも何人もこんな依頼受けてるあたりがこういう奴がいなくならない原因なんだろうな。

本当に仕事ができない

軽々しく発達障害かもなんて言うつもりはないが私は本当に仕事ができない。

できなさすぎて困ってる。

仕事のできない私の一日を聞いて欲しい。

朝。まず起きられない。アラーム音が全く聞こえない。

から5分毎に最大音量で1時間鳴らさないと起きられない。

したがってアラームをかけ忘れた時は漏れ無く遅刻した。

家を出る時、あれだけ捨てなければとスマホリマインダー(10分前)までセットしたゴミ捨てを忘れていることに駅のホームで気付くことが毎週のようにある。

出勤したらまず出勤簿に押印するのだが、これを2〜3日に一度のペースで忘れる。今日は押さなきゃと強く意識していても忘れて指摘されて気づくことがしばしば。

PC起動してメールチェック。といきたいところだが、前日の処理しきれなかった残務(基本スペックが低すぎるのでその日に処理できない)を見つけてしまい、優先順位がごっちゃになる。そうするとメールチェックを忘れてその残務に取り掛かってしまう。

昼頃になり、メールのことをふと思い出して慌てて確認すると午前中に処理しなければならないの用件が入っていたことで昼休みふいにしてしまう。(なんてこともしばしば)

結局残務と午前中の案件が終わらず午後へ突入

ああ...そういえば明日締切の調査物があるんだった...と忘れていた案件を思い出し、取り掛かるが基本スペックの低さ故、調べる内容の意味理解するのに2時間ほどかかる。理解した?かどうかはどうでもよくて取り敢えず手を動かし始める。だがやっぱり分からないので残業してやってしまおうと一旦中断する。

確認修正を依頼されていたとある書類上司に見せる。が、修正する箇所の内容を全くの見当違いに解釈していたことで上司の考える成果物からかけ離れたものとなっていたらしく怒られる。というかいつも溜息をつかれ呆れられている。

この他にも自覚していることとして、とにかく仕事を覚えられない。

覚える気がないとかそういう問題ではなく本当に覚えられないのだ。

例えばある仕事を苦労して覚えたとする。覚えた後にある一定の期間その業務をこなせていたがある日突然忘れてしまうのだ。昨日できていた仕事が。何故だろうかと思いつつマニュアルや同僚に教えてもらうことになるのだが、次の日には思い出していることが多い。こんなことがありすぎて仕事にならない。前所属の係のことで質問されても綺麗さっぱり忘れてるし答えられなくて何やってきたのって言われる。(寧ろ他の人はなんで前の係でやってた仕事そんなに覚えてんの??って思うし尊敬する)

こんなこともあり同僚・会社の皆様に非常に負担をかけていることを申し訳なく思う。

これでも現職場は3年目。もう辞め時かと思う。

大学時代バイトもそうだった。

ある販売店で働いていたのだが、接客他にギフトを包む作業なんてものもあった。まあこれができない。他の人が1日2日で覚えるようなことを3年間のバイト生活で一度もうまく包めなかった。これ以外にもミス(お釣り金額を間違える、商品落として廃棄、夕方出勤なのに寝坊して遅刻コピー機インク交換が覚えられない等)を繰り返し、次第に入れられるシフトも減らされて週一の幽霊部員のような扱いとなっていった。(まあ当たり前か)

大学卒業後に新卒で入った会社でもあまり仕事ができず、試用期間で首を切られている。

試用期間でクビにされる奴は日本では殆どいないんじゃないかと思うけどいるんだよなぁマジで

色々書いてみて怠けてるだけだろとか工夫が足りない、根性がない等と思われるかもしれないが本人は至って真面目です。いつも頭の中がキャパオーバーしてる状態でどうしようもないのです。

書いてみて思ったがこの文章を読み返してみると何が言いたいのかさっぱり分からなかったし、文章が幼稚でだらだらと長文なあたり、人に伝える能力もないらしい。

まあ世の中には取り敢えずこんな人もいますよってことを伝えたかったので書き殴ってみました。

2020-07-13

近年、現在価値観でもって過去の悪い風習成果物破壊する活動が行われている。

現在未来から見ると過去なわけで価値観の変わった未来でも同じことがなされるとすれば

現在成果物もいずれ破壊されるということになる。

いつかといわず破壊してくれよな

2020-07-08

anond:20200707214248

経験者が変な夢見るといけないので書きました。

ここで話題にするのは運用保守監視でよく行われるSES派遣に関する事になります

SES派遣がなんなのかとザックリ言うと、派遣から成果物要求されない時給労働者です。

巷でよく見る「未経験募集!」とか募集内容が「初級SE募集!」とか「webプログラマ募集!」とか抽象的な募集内容が書かれているパターン

SES派遣をメイン事業にしている派遣会社です。この派遣形態は散々、槍玉に上げられているので今更どうこう言うものではないのですが

ちょっと違うなと思うこと最近がありました。それは何かと言うと「未経験でも少し勉強すれば実践経験を積める」という点です。

最近人手不足と同時に有識者不足でもあります。これに加えてOJTをする余裕もない現場が出てきました・・・その傾向が続いて

「未経験者はやめてくれ」と言う派遣元が増えたので、スキルになる実践経験が積めるような現場からは未経験者や業務経歴1年以下の

派遣排除既存労働者で少数精鋭化させる現場が増えました。そこで派遣会社は代わりとなる派遣先を探し辿り着いたのが運用保守監視現場です。

運用保守監視馬鹿にするなと言われそうですが、実際に派遣会社からSES派遣で飛ばされる未経験者のほとんどが

放り込まれ場所なので仕方がありません。

そもそも運用保守監視が何故そんな事になっているかと言うと死にスキルになることを嫌って人が寄り付かず

「とりあえず日本語を話せて蒸発しないような人であれば歓迎する」と言う状態になるぐらい人手不足が深刻化しているためです。

あとは、どこかしら致命的な欠点低賃金労働お客様神様思考の客・パワハラ上司など)がある現場ほとんどで

それに適応できない労働者は死んだり蒸発したり鬱になったりするためです。ごくまれに良い現場もあるんですけどね。

時間外労働派遣を使い潰す現場ほとんど見なくなりました。

なので勉強した未経験者が実戦を積む目的勉強する目的SES派遣をメインとする派遣会社に入ると

90%ぐらいの確率運用保守監視に飛ばされるので、辛い思いをします。

たか派遣とは言っても未経験者で放り込まれ場所はどこも一緒なので

業界キラキラした部分に引かれた人ほど絶望ちゃうんじゃないかな?と思います

どん底から這い上がるぜ」って人は好きにどうぞ。

2020-07-06

出落ちブーメラン

有料感想屋さんはマシュマロ進出したら人狼状態懸念されるかも?という問題

とりあえずnote公開された一発目二発目の成果物を見る感じ多分「元々そのジャンルを熟知したファン」に擬態できないんじゃないかなというお気持ち

ワヒロの方のnoteのアレなところは多分いっぱい語られると思うけど四コマ漫画の方に対する「出落ちかと思った」は感想屋さん本人にブーメラン刺さってそう

今後どうする感じですかね…炎上方向に加速するのかな

2020-07-05

感想を金で買った話

あらゆる同人女にとって、何より欲しいもの感想である


と、いきなりクソデカ主語で失礼するが、一次創作でも二次創作でもイラストでも漫画でも小説でも、なんらかの作品を自ら作り出し、ワールドワイドウェブに公開し、あるいは大枚をはたいて本を刷っているひとは、少なからず反応が欲しいものなんじゃないかな、と私は思うわけ。

感想が欲しいか創作してるわけじゃないけど、でも、書き上がったものに対しては「どうだった?」って聞きたくなる。


え、ならない?

身近に感想不要派のひともいるし、全員がその限りではないことはもちろん分かっている。

欲しい反応だって言葉なのかRTなのかイイネなのか、はたまた本を買ってくれることなのか、人それぞれだということも分かっている。


まあそういうわけで、つまり 私は とにもかくにも感想が欲しい。

この「感想」というのもまた捉え方が人それぞれなので厄介なんだけど、私は『感想とは:作品を読んで思ったこと』と定義しています

純粋に読んで思ったことなので、それは「つまらん」とか「意味わからん」とか「冗長」とか「漢字が読めない」とか、そういうあらゆるネガティブなことも、当然「感想」に含まれると思っている。

そういうのもぜーんぶひっくるめて、私は感想が欲しい。

自分の書いたものが、どのように受け止められているのか、それが知りたい。

いたこと、書きたかたことが読み手に伝わっているのかどうかを、確認したい。

もちろん、褒めてもらえたら嬉しいし、けなされたら凹むんだけど、でもそれを知ることで、得るものがあると思っている。


と、いうわけで、コミッションサイト感想を買ってみた感想を書きます

<本題ここから


今回、こういう依頼をするのは初めてだったので右も左も分からない状態だったんだけど、ともかくとあるコミッションサイト登録して、そこから

感想書きます」と募集しているクリエイターさん、かつ自分作品を読んでくれそうな人(クリエイターさんによって受付条件がいろいろある)を一晩かけて見繕い、複数人に依頼してみた。

ちなみに、私は版権二次小説同人誌を書いている腐女子なので、そういうのが万事OKクリエイターさんにお願い。


結果、分かったこと。


クリエイターさんによって、仕上がりにものすごくバラつきがある

感想はいいぞ


この2点です。


私が登録したコミッションサイトでは、こちらが提出する文章の量に応じて値段設定してる人がほとんど。

依頼するときに、作品情報と同時に作品自体も提出したので、それを見て、価格や、依頼を受けるかどうかの判断もされていると思われる。

こういうのって、クリエイターさん側も成果物サンプルを上げていて、それらを見てこちらも誰に依頼しようか判断するものだと思うんだけど、

感想に関しては、成果物の例を上げているひとが誰もいなかったので、この時点では、どんな形式でどれだけの分量の感想が返ってくるのか、見当もつかない状態

募集要項に書いてあることを熟読しても、仕上がりのイメージはまったく湧かない。


まあこの手の市場はまだ発展途上というか、醸成されてないだろうから、お互いに手探りなのは仕方ない。

よう分からんけどまあええわ!!なんかいい感じによろしくたのむで!!と思いながら依頼ポチー!

そんな感じで、クリエイターさんと何往復かやりとりして、価格納期相談し、時がくると、感想文が納品されてくるシステムです。

よう分からんと書いたけど、このやりとりの時点で、クリエイターさんの作風(?)というのがだいたい分かってくるので、この時になんとなく仕上がりが察せられるんだけどね。

あっさりめとか、分量多めとか、なんかそういうのが漠然予測できる。(そしてその予測は的中した)

同じ小説を提出しても、返ってくる感想千差万別。分量も、感想テンションも、形式も、ほんとうに人それぞれ。

けっこうあっさり、さらっと流し読みしたのかな?って感じで、それはつまり「つまらなかった」(と直截には書かれてないけど)という感想かな、と思えるものから作品引用して一文ごとに詳細に感想を記してくれるものまで、ほんといろいろ。

まさに、私の小説を読んで各々が「感じたこと」を書いてくださったわけですよね。ありがとうございます。こんなとこで言うなて感じだけど。どれも、全部心からありがたかったです。

ここで、実際に納品された感想がどんなだったかを詳しく紹介したいとこだけど、互いに身バレしてもアレなんで控えます

実際に頼んでみるといい!!!


そういうわけで、依頼の時点では何が来るのか分からない、というのは良くも悪くもあるかな、と思いました。

自分の欲しい感想(見てほしい部分)がはっきりしている場合は、それをきちんと要望として出した方がいい。

例えば小説だったら、印象的だった一文を教えてほしい、とか読んでいてひっかかった個所を指摘してほしい、とか。

当たり前のことだけど、読み手としても、どういう視点で読めばいいのか迷うと思うので、漠然としているよりは着目してほしい点をはっきりさせた方が、お互いのためになる。

そのためにはまず依頼する側が、何を望んでいるのか、自分の思う「感想」とは何なのか、きちんと自己分析する必要があるとも思うけど。(自戒を込めて)


欲を言えば、クリエイターさん側からテンプレートというか…こういう点を見てこういうコメントしますよ、みたいな作例があると、さらに良いかなーとも思いますけど…。

それこそ、ジャンプのアンケはがきみたいなのでもいいし、よくTwitterとかで見かける、同人誌感想シートみたいなのでもいいし。

それをクリエイターさん側が作るのか、依頼者側が作るのかって話にもなるけど。

感想書きます!と募集しているからには、クリエイターさんなりの感想論というものがそれぞれあるはずなので、それが分かる何かがあらかじめ提示されていたら、依頼者としても自分の欲しいものマッチしたクリエイターさんを見つけやすいし、お願いしやすいんじゃないかな?

とはいえ、提出されたものによって、出てくる感想バラバラにはなるだろうから、一概にテンプレ化もできないのかもしれないけどね。


あと、感想どころかふつ~~~に校正とか校閲的な指摘をしてくれるクリエイターさんもいて、(これは、私が忌憚のない意見要望したこともあるとは思うけど)、入稿する前に校閲をお願いするのはありありのアリだと思いました。

多分、私は継続的にそういう使い方をすると思う。



そもそもお金を出して感想を書いてもらうってどうなの???と思われるかもしれない。

私も正直迷いました。

だってふつうに同ジャンルにいる人たちとは、互いの作品萌えたら感想を言い合ったりするわけで??

しかしたら相手義理で言ってくれるのかもしれないけど、それでもそれはある種の好意(あるいは厚意)として、もしくはなんか言いたいから(萌えたから)という理由で言ってくれているわけで???

そこに、「対価」という概念存在しない。はず。

それなのに、お前は感想を「買って」喜んでいるのか!!!!そんなに感想がほしいのかこの恥知らず!!!と思われるかもしれない。


でもね、ジャンルからの「自発的感想」と、「対価を払って得た感想」では、なんというか、土俵が違う。全然違う。

うまく言えないけど、「高級懐石料理」と、「風邪ひいたときにお母さんが作ってくれた大好物プリン」くらい違う。比べることなどできない。


どっちも違ってどっちも良い。どっちも良いんだ!!!

私はどっちも欲しいです。

2020-07-04

anond:20200704075446

別に自分が楽しけりゃええやん、ビジネスでなくば?

増田だってフィードバックなくとも発狂反省もせず増田やっとるやんけ

通常は反応があろうがなかろうがどうでもいいものなのよ

クリエイター承認欲求というのはどうでもいいで片付けられないパッションあってこそだと思うんだよな

理解しがたいので絶対SNSなどはフォローはしないけど

最終成果物だけこれからも楽しんでいくよ

2020-07-03

anond:20200703032439

優秀なエンジニアを多数揃えた状態ならアジャイル開発が有効

無能エンジニアばかりの場合は真面目に仕様書を作らないと成果物が完成しない

2020-07-02

クリエイター芸術家を気取らず、プロ職人意識を持ってほしい

クリエイターお金にこだわるなんて汚い」という、謎の意識は滅んでほしい。

https://blog.tinect.jp/?p=65627

言いたいことはよくわかる。

けど半分は自業自得

職人仕事には相場があるけど、芸術家作品には相場なんてない(日本の画壇では号単価なる謎の相場があるが、これは日本独自のもの妥当性は少ないと思う)。

大工左官屋などにタダでやってくれという輩はあまりいない。

クリエイターは自ら芸術家と名乗って、感性とやらで勝手アレンジをしようとするやつも多いけど、クライアントはそんなの求めてない。

クライアントの依頼にはちゃんとした目的があって、合理的理由に基づいた表現提案してくれることを期待しているのだ。

もちろんクライアントが明確な成果物イメージを持っていない場合には、いくつかの案を根拠説明とともに提示してくれるのがプロ職人に期待すること。

クオリティ基準も何もなくて自分感性ですって言われたら、報酬(=原価+付加価値)のスタートラインは原価になってしまうだろう。

クリエイターの方々は職種別にギルド職能組合)を作るべきだと思う。

そして仕事品質ガイドラインを定め、能力に応じた標準単価を提示していくのがいいのではないか

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん