「RPG」を含む日記 RSS

はてなキーワード: RPGとは

2018-02-19

anond:20180219211847

スマホRPGは今これをやってるよ。とかいう糞ツイートが訴えられたら面白いんだがな

2018-02-17

ゲームの楽しさってのはそこそこの難易度と万能感

強すぎない敵を倒して、万能感を得られるのゲームの楽しさだと思う。

アクションシューティングRPGも。

こういうライト感覚を忘れて、娯楽が求道になってしまうから人が

離れて言ってしまうんだと思う。

ゲームソフトの並べ方どうするんだ問題

Q1.まずは下記アドレスを開き、紹介されているゲームソフト確認しなさい

https://www.callofduty.com/ja/wwii

このゲームソフトを買おうと思ったあなたゲームショップもしくは家電量販店に行ったとしま

その店はゲームソフトジャンルごとに分類して陳列していました

このゲームソフトは以下のどの棚にありますか?

アクション

戦争

洋ゲー

シューティング

FPS

CERO Z指定

Q2.別の店は、ゲームソフト五十音順に並べて陳列してあります

そこで、タイトルが「SKYRIM」と表示されてあるソフトが「あ行」に置かれている理由説明しなさい


シューティング」の欄にコールオブデューティ怒首領蜂がいっしょくたに並べられていたり、「RPG」の欄にダークソウルドラクエがあったり、「パズル」の欄にぷよぷよPORTALがあったり、マジでゲームソフトカテゴリ分けは一度リセットした方がいいと思う

2018-02-15

NINTENDO LABO is 全く魅力的に見えない

だってこれって拡張性が本体の性能によって制限されているんでしょ?

ショボくね?

最初期のRPGツクールで超大作RPG作ったことがある人なら分かるけどさ、ゲーム機限界が壁になって自分の思い通りのものが作れない悲しみって凄いよ。

その点、Raspberry Piなら、限界ほぼ無しの青天井だぞ。

ゲーム内容だって自分で作れる。

外部のユニットだって電子工作知識ちょっと必要になるけどいくらでも拡張子放題アイディア盛り盛りし放題。

まあ、ラズパイ入門用としては悪くないと思うから電子工作経験には悪くないかな。

電子工作世界に入るためのハードルを下げるための補助輪ぐらいにはなってくれると思うので、そこだけは期待してもいいかな。

2018-02-13

見かけ倒し料理器具(追記しました)

料理を作るのも好きなんだけど調理器具やばい好き。

合羽橋とか用事が無くても月3〜4回は行っていて、

店員さんとかに新作入ると教えてもらうレベル

で、いいなーとか、かっこいいなーとかで衝動買いしてしまったものの中で、

使えなかった見かけ倒しのものを書いてみる。

ただ、使用感とかは個人差あるので、俺は微妙だと思うけどあなたには素晴らしい!ってこともあるので、あくまで参考程度に。

ダマスカス鋼包丁

まあ有名なやつだけど、完全なおしゃれ目的包丁

RPG世代だと「ロストテクノロジーダマスカス鋼だと!!」

と反応しちゃうけど、あれとは別もん。切れ味は普通包丁

1万円以上の包丁買うならパウダーハイス鋼の包丁が切れ味、長切れともにおすすめ

○棒状シャープナー

シャッシャッってやるのかっこいいけど、

ローラーで挟むタイプシャープナーの方が簡単

下手な人がやると研ぐ前よりも切れなくなる。

切れ味も大して長持ちしないので、ちゃんと研ぐなら普通砥石

ファン付き卓上炭火コンロ

電気で風を送って火を起こしやすくするための卓上炭火コンロ。

かっこいいんだけど、火力が弱くて

全く炭火の良い感じの焼き上がりにならない。

部屋の中でやるのもNGなので、使うシーンが少ない。

燻製土鍋

おしゃれだけど、簡易中華鍋土鍋で十分。

手軽に燻製が!みたいな名目で売られるけども、

手軽に燻製やるなら、まずはダンボール中華鍋おすすめ

本気でハマって週1とかやるようになったら、スチールの箱型のでっかい燻製機がいいよ。

ノンオイルフライヤー

唐揚げとか、仕上がりの不味そうに見える感がやばい

フライドポテトを少量の油で作る専用くらいにしか使えない。

セラミックフライパン

フロンより持つかなーと思って買ったけど、

コーティング寿命はほぼ変わらなかった。

中弱火じゃないとダメなのはフロンと変わらずで、

こちらは更に油が必須。焦げ付かない料理(クレープとか)には

安いテフロンフライパンガンガン使い捨てた方が良さそう。

○卓上セラミックホットプレート

白くてかっこいいけど、これもセラミックフライパンと同じ。

こちらはそれに加えて火力が微妙なことがおおい。

セラミック自体かなり熱伝導が良いので、

熱くなりやすいんだけど安全防止機能関係ですぐ加熱できなくなる。

火力が安定しなくて使いにくい。

まだ、あるので後で追記するかも。

<追記>

おお。仕事で見てない間に、思った以上に伸びたので、

追記してみます。でも、見かけ倒しなものはだいたい出しちゃったので、

買ってみてやっちゃったなーというモノをただただ列挙していきます

ちなみに、地雷ってわかりそうなものなのに何で買うの?バカなの?

みたいなコメントいただいておりますが、

ええ。バカなんですよ。調理器具バカなんです。

たとえちょっと騙されても(実際は結構ダメなことも多いけど)

新しい料理ができる!!みたいな誘惑に勝てないんですね。はい

○長寸胴

ラーメンスープ作りをやろうと思って購入したものの、

長い寸胴は家庭用キッチンではとにかく使いにくい。

同じ容量の半寸胴(高さが半分の口径が大きいもの)は、

超使いやすいのでそちらをおすすめしたい。

マジックブレード

ブコメで書いてる人もいるけど、ショップジャパンとかのもの

買ってはダメだよ。これはフリマ新古品使用で、

3000円だったので買ってみたのだけど、全然細かくできないし、すぐ止まっちゃう

深夜番組は本当におすすめしない。

キャベツピーラー

これも書いてる人いたけど、キャベツピーラーもやめた方がいい。

どうやっても細い千切りにならないよ。

スライサーなら、「ベンリナー」の一番大きいモデルが使いやすい。

仕事柄玉ねぎ50個とかスライスすることあるけど、これ無しの作業考えたくない。


手動式ミンサー(ひき肉機)

ひき肉を自分で作ろうと思い、まずは手動の安いやつを購入。

結果全然目詰まりしてひけない。そもそもハンドルが重くてうまく回せない。

ミンサーは電動にかぎるよ。キッチンエイドの

ひき肉アタッチメントを使っているけど、とても快適。

○フードドライヤー

野菜などのドライフードとかを作れるマシン

1ラウンド10時間以上かかっちゃう(その間温風をずっと当て続ける)、

仕上がりもお店で買うドライフルーツのようなイメージしてたんだけど、

乾燥しすぎたりしてしまって、まだコツをつかめていない。

ドライフード試してみる人はオーブンから始めた方がいいと思う。

冷凍食品用糸のこぎり

巨大な冷凍肉を購入した際、小分け解凍できないもんかと探してる時に、

スーパーアイデア用品売り場にて発見

これは使えるんじゃないかと!買ってみたけど、結果、全然きれない。

1発でブレードがボロボロになる。(肉もイケます!みたいな宣伝文句だったのに)

これ以降スーパーアイデア用品売り場のものは購入していない。

○ワンハンド真空パック

脱気口のついた専用の袋から空気を吸うことで真空にする真空パックシーラー。

見た目はおしゃれでよかったのだけど、袋が専用品でネットじゃないと買えない。

衛生的に使いまわしにくいし、袋のサイズが固定ってのはいただけなかった。

ロールタイプ真空パック機の方が断然おすすめ

はぁはぁ。思い出したら悲しくなってきた。

よかった奴は、そのうち別増田で書くことにするよ。

2018-02-12

みんなの最高射精高って何cm?

今日エロ同人RPGプレイしてて、5時間くらいかけてクリアした。

プレイ中ずっと勃ちっぱなして、クリアしたときに出したら、

30cm、30cm、20cmくらい飛んで危うくセルフ顔射しそうになった。

量はそれほどでもなかった。

2018-02-11

anond:20180211112316

増田だが、攻略情報知ってるかどうかにもよると思う

自分最初から攻略サイトガン見で効率良くやってたから楽だったけど

RPG初心者とかFC時代記憶が止まってるおっさんとかが何の情報もなく自力でやったら大変そう

ハッスルダンス無いと中盤辛いのでは?

2018-02-10

パズドラは「パズルゲーム」ではないんだよな

これは他のゲームでも同様。

あくまでもちょっと変わった戦闘システムRPGであって、戦闘システムのものゲームのメインじゃない。

かにパズルが得意ならパズドラは有利だけど、パズルがしたいからという理由パズドラをやっても救われることはない。

RPGがやりたいという気持ちをぶつける先として、戦闘システムにどういったものを選ぶかにすぎないんだ。

クイズがやりたい人間黒猫のウィズダウンロードしても幸せにはなれない。

STGがやりたいのにシューティングRPGをやるのは手段目的を履き違えている。

あくまRPGなんだ。

それも、終りが見えないどこまでも続いていてスタミナやフレンドや期間限定イベント翻弄されるスマホソシャゲRPGなんだ。

そんな事もっと早く気づけばよかった。

僕はパズルゲームがやりたかったんだ。

2018-02-08

技術進歩さらなる夢や世界創造するっていうけど絶対嘘だよね

KOS-MOSやメイファンまほろさんみたいな超可愛い美少女アンドロイドがつくられる前段階の今ですら、GoogleAI差別主義に目覚めて罵詈雑言を吐き散らして「人間殺す!」とか主張し始めて速攻で運転止められて、イケメンアンドロイド美少女アンドロイドとの恋愛の前に、AIの反乱の恐れみたいな方をどうするかってことになっちゃってるし

情報最先端を突っ走ってるIT業界は、効率化と技術進化を求めすぎててもはや頭のおかしいキ〇ガイしか長続きしないくらいの激悪な労働環境人間関係職場環境デフォになってて、寧ろ普通の居心地の良い職場こそが地獄で長続きしない、なんて人材のるつぼと化して、シリコンバレーでは給料1000万でも家賃が年800万くらいかかってオケラになるのが当たり前で

しかも、常にパフォーマンスを発揮を求められ、下回れば即クビで、一流の技術者ですら心折れてどこかへ去っていくか、犯罪稼業で食っていくしかないなんてのが社会問題化して、スノーデンはアメリカの機密を暴露して世界中から追われ、ジョブズは結局ガンで早死にし、IT技術でどう利益を出すことが重要かで、詐欺同然の仮想通貨公然と出回り世界中問題起こして、テロ組織北朝鮮資金源やマネーロンダリングに使われて規制されて

クラウドなんて、自分の集めたエロ画像レベル個人情報ですらどこにあるかもわからんサーバーで一元管理され、個人職人芸やお家芸ですらマニュアル化されて均質化していった結果、産業技術ロボットメンテナンスすら派遣外注で済まされて、技術者研究者使い捨てにされて露頭に迷う、しかもその派遣外注で使えるメンテマニュアル作ったのはその技術者研究者、つまり自分が埋まる墓穴を自分で掘るのが仕事なんて、モチベーション上がらんなんてレベルじゃない仕事が主になり

自分が作ったり培った技術はすぐ陳腐化する賽の河原状態

ゴルゴ13007シティーハンターソリッド・スネークみたいなのが大活躍していた時代は終わり彼らのような存在は消えていって

今や、イスラエルなんかこの間まで高校生だった一般人が3か月の訓練で、狙撃手探知システムに、ミサイルロケット砲を自動機銃で撃ち落とすガンダムみたいな戦車を動かして、血のにじむ訓練を経た特殊部隊の敵をボタン一つで吹っ飛ばしても安月給

特殊部隊諜報機関スパイは、ことなかれ主義の下っ端役人と化してしか給料も安いし将来性もないから誰も行きたがらないなんて言うのが世界的に問題になってて

90年代くらいまではいた頭も腕っぷしも技術仕事ぶりも卓越したスマートプロテロリストは消え去り、金もない貧乏人が雑多なAKRPG自作爆弾背負って特攻しては死んでいく時代

これでまだ格差が超開いているとかいうのならまだしも、実際は富裕層ですら自分では自由に引き出せもしないし使えもしない金をひたすらタックスヘイブンに積みあげてちょっとしたことがあれば速攻破産でみぐるみはがされるような危険と隣り合わせで、これじゃ貧困層や苦しんでる一般層と変わらないし、もっと悲惨かもしれないレベル

技術進歩で楽になる、夢が広がるってなんだったんだろうな、これから先、想像もつかないようなすげーハイテクがたくさん出て来たとしても、少なくともそれで幸せになる奴等なんて、人類には金持ち貧乏人も犬も猫も、メダカ金魚だって一人も一匹もいないだろって思う

2018-02-06

RPGで初期装備を売れなくなる呪い

初期装備を持ってると終盤に最強装備になったりする

そんな仕様があったのはONIシリーズのいくつかだけなんだけど、

今でも初期装備だけは売れなくて序盤の金策で少し困るパターンが多い

海苔巻きが好きな増田酢魔無き酢が決まりの(回文

カランコロンカラン~

いらっしゃいませ。

バーテンのその言葉に私はカウンターの席に座った。

入り口入ってすぐ右側奥の席。

ここが私のお気に入り場所よ。

お店全体が見渡せて面白くて、

誰も座ってなかったらいつもここに座るの。

スーパーブルーブラッドムーンをちょうだい。

私はそう注文すると

そんなのありません、とまるで愛想の無いRPGの村の入り口に立っている、

ここはアリアハンだよとしかしゃべらない村人のように思えた。

やれやれというジェスチャーバーテンをよそに

私は再び、

スーパーブルーブラッドムーンをちょうだいと頼んだ。

バーテンは再びやれやれと言った表情で、

カクテルを作り始めた。

出てきたカクテル

それはもう珍しいぐらい月に二回ある満月が青いのか赤いのか分からいくらい綺麗な色のカクテルだった。

そしてすっと一緒に出てきた海苔巻きを一緒に食べる。

最近はバーでも海苔巻きが出るらしい、

ここまで恵方巻き勢力が及んでたなんて知らなかったわ。

おしゃれね。

手が汚れず食べられる海苔に巻かれたご飯は合理的だわ。

とてもスマート

ここのバーテンは元海苔巻き職人

味の決め手は昆布出汁や!って言うのがもっぱら彼の口癖だった。

その日は年に一度の海苔巻きが食べれるとあって

店内は海苔巻きパーティーさながらだった。

かいのお客は海苔巻きをグラスに見立て乾杯してる。

今日のお店は私にとってちょっと賑やかすぎるわ。

私には似合わない。

静かな雰囲気が好きなのよ。

そう言い残すかのように海苔巻きをバッグにしまって店を去った。

でもそんな満月の日があってもいいわよね。

帰ってハンバーグでも食べよう。


今日朝ご飯

サンドイッチ

ハムサンドサラダトマトサンド

つのまにやら

パン祭りが始まってるみたいで、

今年は気合い入れてシール集めちゃおうかしらって感じよ。

なにやら今年はサンドイッチにもシール付いてるから

これは楽勝よ!

とか言ってみたりして。

勝負はこれからよ!

デトックスウォーター

果物ってやっぱりこの時季でも傷むのが早いから、

買っておいたバナナリンゴを使うわ。

バナナはウォーラーに向いてない感じなので、

ミックスジュース今日は。


すいすいすいようび~

今日も頑張りましょう!

2018-02-01

[]

今回はガンガンオンライン

私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い! 喪129

和解きっかけが、それっぽい説得とかじゃなくて、エロゲーだっていうのが笑えて良かった。

一家全員やってる』とかい表現は強力すぎる。

でも実際問題価値観の異なる人間和解するために大事なことって、結局は相互理解なとこあるからね。

そのためには、まず腹を割って話さなきゃ始まらない。

その点では、強いインパクトを与えることでアクセルを踏ませた主人公ファインプレーといえなくもない(本人にそのつもりは全くなかっただろうけれども)。

ラストの不穏な語りに対する感想ノーコメント

本作の、謎の性癖をこじ開けようとしてくる感じ、個人的に掴みづらくて感想に困る。

魔法陣グルグル2 第64章

レイドのククリに対するほのか好意を感じ取り、レイドが以前に選んだ服装で新・魔王となるデキルコのいじらしさ。

かつて共に戦った仲間が一転ラスボス候補になるという、RPGでいえばシリアスかつ激熱シーンなんだけれども、妙な微笑ましさがある。

あと、見開きでまんまとギョッとしてしまった自分のチョロさよ。

魔王は本作において最も寓話的な側面の強いキャラだけれども、今回も涙ひとつ洪水にするとかスケールが大きいね

余談。

さら観終わったんだけれども、2017年版のアニメグルグルも案外よかったなあ。

話は駆け足ぎみながら、ネタの取捨選択はしっかりしているし。

旧作の方は丁寧だけどもっさりしていたというか、「いくら原作からあるネタはいっても、そのネタアニメにしてもビミョーというか、伝わりにくいんじゃないか」っていうのも散見されたけれども、そういう部分はすっぱりカットしているか、分かりやす表現にしてあったりだとかで。

まあ、私の旧版アニメ記憶がおぼろ気だから安易比較は出来ないけれども、少なくともリメイクとしては及第点だし、グルグルを薦めるときにこのアニメから初めてもいいとは思う。

個人的には本作はリメイクよりリブートじゃないかなあと思っているけれども、まあ瑣末な問題だよね。

2018-01-31

anond:20180131135056

あれは単にRPG的な「モンスター倒したらアイテムが落ちる」でしかない気がするが。

だいたいギルドに売っぱらっちゃうだけで、その素材で装備を作るわけでもないし。

2018-01-28

anond:20180122112640

2018-01-26

自分にやっと自信がついた

37年生きてようやく自分に折り合いがつけれたみたいで、ようやく自信がついた。

今までRPG主人公名前創作で付けてたけど、最近自分名前を付けるようになった。

気恥ずかしいけど、これいいねゲーム自分名前ヒロインかに呼んでもらえるのいいねぇ。

2018-01-24

anond:20180124182306

買わないほうがいいよそれ

RPGじゃなくて、アクションゲームから操作技術を磨いて、今まで倒せなかったモンスターを倒したり、タイムを縮めたりするのがメイン

2018-01-22

小中高と普通の子供だったが、そこそこいい思い出もある。ある程度学も修めた。独身時代はそれなりに恋愛なんてのもした。で優しい奥さんと結婚もできた。それなりの土地に家も建てた。子供もできてある程度手のかからない歳まで成長した。元気で優しくちゃんと宿題もやる。

まぁまぁ努力してそこそこ出世してわりといい年収生活できている。だから庶民的なモノ・コトは手に入る。もっともそんな欲しいものがたくさんあるわけではない。

子供がどういう選択肢を選ぼうと、フィギュアスケートオリンピック目指すとか言い出さないかぎりだいたいOKな貯えもできた。家族も五体満足、両家の両親も元気。

たぶんいまが人生ピークなんだろうな。これ以上出世する意欲もないし、これ以上稼がないと買えないモノ・コトを欲しているわけでもない。第一、欲なんてきりがない。

とするとあとは何だ?子供結婚と孫か?だとしたらそれ少なくとも15年後とかだぞ。じゃあその15年なんのために生きるのか?老後の蓄えのためか?

これから両親が死に、自分老い日本が住みにくくなり… こんな悲観的なこと考えてるなんて奥さんに相談できないな。

普通が一番難しいってのはわかるけど、なんだろうこの一回クリアしてしまったRPGをやってるような気持ちは。誰だよ不惑の歳なんて言ったの。

大雪東京女子高生たちが誕生日を祝っていた

本当にただ事実はそれだけなんだけど、彼女らは最高!と叫ばんばかりに楽しそうで印象的だった。

東京大雪で、4年ぶりに警報も出たんだとか。

井の頭公園の池の水は抜かれていて、普段は空の青と木々の緑、底の土を混ぜた濃い色をしているのに、今日は真っ白だ。

真っ白な池は新鮮で、RPGダンジョンパズルを解いたら出てくるみたいな、レア幻想的な景色だった。そういえば4年前も同じ景色だった、と書きながら思い出した。

そんな大雪を控えながら、僕は会社に出勤してたけど、自宅勤務許可が出たので堂々と帰ってきた。会社には2時間くらいしかおらずネットサーフィンしてただけ。最寄り駅まで帰ったはいいが、僕は自宅が前世に罪があるのかと思うほど極寒なので、駅近くのカフェ作業をしていた。カフェに入ったら数人の同じような人が居てあなたも大変ねぇ、と目配せがあったような、なかったような。

雪が強まってきた昼の奥、女子高生たちが入ってきた。このアホほどバカ寒いのに生脚ミニスカート女子高生が4人。どんな生態してるの。同じ高校生だったときから女子高生のことはわからないけど今はもっとからない。雪で靴下がビチョビチョになったらしく、「脱ぎたい〜〜〜」「ここで脱がないでよ!」とかって応酬している。耳を逸らしていたので話の内容はわからないが、終始笑いながら話している。ずっと話している。ときおり自撮りしている。テンポよく話している。自然かつ上手に自撮りしている。微笑ましいなーと取引先のメールと向き合っていたら、店内のBGMが切れた。そして、高揚した外国人女性が歌うHappy Birthdayが流れ始めた。PCにめり込んでた顔を上げると、ローソクの刺さったケーキ彼女たちの机に運ばれた。誰か1人が誕生日だったらしい。

僕は驚いた。この警報出る尋常じゃない状態でも彼女たちは仲間の誕生日を祝っている。前から計画していたのだろうか。彼女たちの中には、このオーバーな雪の中なんでわざわざ…、みたいに考えている子は1人もいなさそうだった。みんな心から祝い、心から喜んでいるように見えた。一瞬見ただけだから想像かもしれないけれど。彼女たちはこの異常な気候の中でも、温度が高く、日常を当たり前に続けていた。カフェで友だちの誕生日を祝いながら自撮りをし、止まることなく笑って話す。僕は「女子高生日常ってこんなに強く、輝いたものなのか!」と感動した。

ふと自分のことを考えると、持ち帰って仕事をしている僕も日常を続けていて。強いというか抜け出せないだけなんだけど、突飛な日だが日常を続けているという点は変わらないなと思った。笑ってるか笑ってないか自撮りしてるかしてないかはあるけれど。女子高生たちはカフェで笑って自撮りしたように、帰りも絶対雪を楽しむと思うんだよなぁ。非日常を、日常演出に使うくらい彼女たちは左右されない。こんなに雪が降っても冷えないくら彼女たちはそのままなんだろう。僕も、「あの日も楽しんでやったぞ」と言えるように、脚は無理なんでせめて心は生でいたいと思う。仕事を切り上げて雪で何か作ったり、その写真を撮って友人に送ったりしよう。「またやってるね」と言ってくれ。

2018-01-20

ストーリー不要になったのではない、多様化したのだ。

まず作品の数自体が増えている。

その中にはストーリー性の濃いものもあれば薄いものもある。

何年にも渡って公式同人の両輪で膨大な物語が生み出され続けるコンテンツがあるかと思えば、Twitterでバズった10秒で読める短編漫画が速攻で書籍化されたりもする。

プレイ時間100時間を軽く超えるようなRPG流行っているのと同時に、隙間時間にちまちまとプレイするスマホゲーム流行ってもいる。

ひと昔まえには存在すらしなかったようなマニアックジャンル作品アニメ化されている。

萌え4コマなんてもの流行って大量にアニメ化されていると聞けば90年代の人は驚くだろう。

かつてとの違いがあるとしたらここだ。

圧倒的に多様化しているのだ。

から探そうと思えば「ストーリー性の薄い作品」も「ストーリー性の濃い作品」もいくらでも見つけることができる。

ストーリー性の薄い作品だけをことさらに取り上げて「ストーリー不要時代だ」と嘆いてみせることもできる。

もちろん、多くのオタクはどちらのコンテンツも楽しんでいる。

人はしばしばその部分を見誤りがちで、「アイドルアニメばかり好きなやつ」「異世界ファンタジーしか読まないやつ」などといった想定をしてしまうが、

多くのオタクは、長い作品も短い作品も明るい作品も暗い作品もシブい作品エロい作品も、同時に摂取して楽しんでいるのだ。

多様性があるって素晴らしい。

面白いのは、ストーリー性の薄いもの否定し、ストーリー性の濃いものもっと作れと主張する側が、何故か「多様性擁護者」を自認しているところだ。

彼らの頭のなかでは「ストーリー性の薄いものしか読まない最近の若者に真のエンターテインメントを教えてあげる年長者」といった幻想が作り上げられているのだろう。

くわばらくわばら。

2018-01-19

anond:20180119131222

ははーん、こいつRPGの道中で取り損ねたアイテムがあったとわかるとゲームごとやめるタイプだな

俺にはよくわからんが盛り上がってるな〜、でいいだろ

共感するところが一ミリもない俺にもわかるように盛り上がりポイント教えてくれとか甘えもいいところだわ

2018-01-16

anond:20171224012458

クメール人RPGの中にしか存在しないのかと思った。

クメールという国が実在することを初めて知った。

2018-01-12

IT業界ときメモやってる人少なすぎ

IT業界に入って驚いている。

ときメモプレイしている人が少なすぎる。

2回転職していて、クソ下請けWebベンチャー(BtoC)→Webベンチャー(BtoB)みたいな感じ。

そこで毎回プレイした人を聞くんだけど、全くいない。

知っている人はいるけど、プレイした人がいない。

私は今30なので、全盛期の人間じゃないから、先輩とかに聞いてもいない。

「ああ…あれ、ほら一緒に帰ろうとすると酷い感じで断ってくるヒロインがいるんでしょ」

ぐらいの認識しかされてない。

てかIT業界ゲーム好きな人いっぱいいるのに、ギャルゲーやってる人少なくない…?

いた人でアマガミラブプラスアイマスぐらいだった。

ギャルゲー以外だと大体モンハンマイクラポケモン。あとFFドラクエ系のRPGバイオハザードメタルギアソリッド

虹野沙希ちゃんかわいいのに!!!

如月未緒ちゃんかわいいのに!!!



ちなみにアマガミだと梨穂子、ラブプラスだと寧々さん、アイマスだとやよいがかわいいと思います

2018-01-08

日本ゲーム実況って特殊

日本ゲーム実況って特殊。。。って言えるほど、俺は見てないけど、気になったので書いてみる。

つい数日前、つまり年末年始の時期、自宅であまりに暇すぎたため、いくつかゲーム実況動画を見ていた。

ゲーム実況と大雑把に言っても色々あるが、俺が見てたのは、クラフト系、都市作成シミュレーション系、経営シミュレーション系、のいくつかの投稿者動画たち。

他のジャンル(例えばFPSとかRPGとか)だと違うと思うけど、上記ジャンルだと、日本の実況動画海外(英語圏)とでは、動画の作りや構成字幕のノリがだいぶ違うなーと感じた。

これらのジャンル、例えば都市生成シミュレーション系だと、実況動画シリーズとして続けていくには、ある程度、投稿者世界観の反映がなされていく。例えば、この都市のこの部分はこういう(投稿者の考えた)脳内設定がある、とか。

で、そこに、日本いかにも2chまとめニコニコ動画的なノリの、ヘイト人権軽視、ポリコレ憎悪歴史修正排外主義、なんかが持ち込まれてて、正月からうへぇーってなった。特にニコニコ動画から派生したような動画は。

例えば、『ここの街の住人達市長に歯向かうので強制収容所に投獄します』だの、『従業員をこう扱うと人権擁護団体ピーピーうるさいのでようやく○○を設置して人権配慮してあげました』、とかいちいちそういう字幕が付けられてるだよね。ようするに、そういうノリを投稿者視聴者面白いと思ってるってことなんだよね。

海外(英語圏)の、Cities Skylines とか、Planet Coasterとか、の実況を見てもまず見ることのないノリだ。そういえば、怖いもの見たさで、ニコ動に1年ぶりくらいに訪れてPlanet Coasterを検索してみたら、再生数上位は淫夢ネタでした。トホホ

2018-01-05

anond:20180102130531

琥珀さんルートや桜ルートが好きで、かつFGOシナリオがそれと同様に面白い」という人です。

当方PLUS-DISCからなので元増田氏の言う古参寄りではあると思うのですが、琥珀さんと桜の物語が好きで、当時回りに全く理解されなかった事もとてもよくわかります。また「ガチャ」やカジュアルソーシャル的消費要素には否定的であり、その部分がゲームの主軸ではない(特にマルチプレイや対人などバトル要素)事で続けているプレイヤーでもあります

以下、FGOや各作品ネタバレにある程度触れている部分があります

HFの呪縛と「その先」の模索

数々のインタビューを見ると、奈須きのこ氏はHFがユーザーの多数に受け入れられなかった事を失敗だと思っている節があります(劇場版パンフでも話を変えようという話題があったはず) それがCCCでの桜の復権を目指したテーマ性と描かれ方(別の悪を提示したのは賛否あると思いますが)であり、FGOでのマシュ・キリエライトに繋がる要素の一つでもあるように思うのです。また、彼女Fate無印でのセイバーと対になるプロットのあった没サーヴァントであり、DEEN版のアニメ化で設定が固まったなど、Fateと共に歩んできた裏のキャラクターでもあります

そこから見た場合FGOのマシュの立ち位置は、ある種HFのリベンジとも言えるものです。彼女は魔術の名家によって実験体となるべく作られたデザインベビーであり、教えられた目的のために生きる事が全てとして成長しました。そして、オムニバス的な物語が進む中、やがてゆっくり人間性を獲得し、物語終盤では「人の生きる意味」を自問し、迷い、答えを出す所まで到達します(その真骨頂奈須きのこ氏が直接書き下ろし第一部6章~終章です)

彼女と対になるのは主人公ではなく、物語ナビゲーターであるロマニ・アーキマンです。彼もマシュ同様特異な生まれ人生選択権を持たなかったものの、「既にその問題を克服した」人物であり(結果として他の問題を抱え込みましたが)、その意味でマシュを導く鏡のような先達であり、テーマ性におけるナビゲーターでもあります

これらは明らかに"ロボット"である衛宮士郎や、間桐桜喪失と救済の物語など、HF(及び重ね合わせとしてのhollow)のリバイバルリベンジと言えるデザインですが、そこに新しい要素が入り込みます。それが「主人公(プレイヤー)」です。主人公マスターという価値担保されているものの、(空の境界黒桐幹也やEXTRAの岸波白野にも全くキャラクター性で敵わないほど)個性の弱い傍観者です。善性の象徴としてマシュとの絆を育み心の支えにはなっても、プレイヤー選択肢が彼らの生き方を変化させる事も無く(ストーリー分岐が無いので)、傍観者であり第三者、という位置付けのまま物語は進みます

そして物語最後第一部の結末では、hollowにおけるスパイラルラダーとブロードブリッジの再演の中、主人公を残し彼らは生きる意味の答えを獲得して死亡します。ですが、物語はそこで終わりません。彼らの人生、生きる意味の獲得をずっと見てきた主人公(プレイヤー)が、彼らに"続き"を託されるのです。彼らから貰った「命の答え」を声高に叫ぶ選択肢と共に。それはHFと重ね合わされながら別の物語として成った結末…「遊んでいるあなた」にその先を託す、「あなたは、彼らの人生肯定して良いのだ」という、かつてHFを支持しながらも「評判」にかき消された、私たちへの救済のようにも感じられました。

完成した物語俯瞰して答えを出すという行為は、hollowアンリマユのような「主人公」の形でもあり、バゼット・フラガ・マクレミッツが前に進んだ源泉でもあります。かつて主人公プレイヤーを重ね合わせる事ができず、数多のプレイヤー登場人物を「理解できなかった」とされたまま完結していた作品は、形を変えたその先で別の答えを模索したのだ、と、そう思いました。

…また、CCCでも結末において「キャラクター人生肯定する」選択ができる構造にもなっており、FGOはその表現さらに詰めた形である、とも考えています

連載型ゲームソーシャルゲーム

ここからは余談です。

奈須きのこ氏らはいわゆるソーシャルゲームについて、一般的な対戦や収集を軸としたバトルゲームではなく、リアルタイム性を重視した連載型ゲームとして語っている部分が多く見られます。かつてのWEB連載版空の境界さらに戻ると氏がノート小説を書いていた原体験に繋がるのでは、とも思いますが、2016年年末ツイッターが盛り上がっていたのは完全にその手法の先にあるものであり、インタビューなどで何度も言及されている「漫画雑誌のような」「今追いかけている人にフォーカスした」展開方法の、その最終回の見せ方に他ならない作りでした。それは「見せ方も物語体験に入る」という考え方、「Fate」においてUBWとHFが段階的にプレイする方式になっていた考え方の先でもあるのでしょう。

このリアルタイム演出手法過去エイプリルフールでも定期的に模索されていた効果の高い方法であると同時に、追いついていない・時間の合わない層を強く失望させる作りでもあります。そこに複数ライターによる(プレイヤーの受け取り方も含めた)シナリオの当たりハズレ、新たな更新を待つ期間、そしてこの作品の見せ方に本当に必要だったのか今では疑問とも思える(3分縛りの話を見るに何も考えずに入れてそうな)ガチャ要素も含めると、一概に物語を取り巻く環境全てを肯定しにくい作品とも言えます

はいえ、この連載型ノベルRPGとも言えるシステムが非常に希少であるのは確かで、バトルゲーム主体ソーシャルゲーム文化の中で個々のユーザーがそれをどう受け取るかが、このゲーム価値付けになっていくのだと思っています

二十七祖と言えば

4章でプライミッツ・マーダーの話が出てきた時はまさかと思いましたが、本当に出てくるとは…

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん