「労働人口」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 労働人口とは

2017-12-03

どこにいっても年寄りで溢れている

日本、ここまで老人で溢れてて大丈夫なん?

特に病院とかヤバイ

これでもまだ医療漬けの薬物漬けでさら長生きさせようとする病院とかさあ。

ただでさえ労働人口いないのに、介護に人まで取られて、それって何か未来につながるの?

日本って国家のもの自転車操業になってて、こんな社会を作った政治家って逆の意味ですごいと思う。

2017-11-27

日本はいつになったら年齢差別罰則つきで禁止するのだろう?

2017年

・年を追うごとに労働人口不足が顕著になる日本で、企業は背に腹は代えられず、年齢や採用時期に関係なく人材採用するようになる

2017年2025年

新卒一括採用がなし崩し的に減っていく(知名度の低い企業合理性重視のスタートアップ外資。そうした企業から先に新卒一括主義を捨て始める)

年功序列報酬体系の見直しが進む

小学校大学飛び級や早期卒業制度検討、あるいは導入が進む

しかしながら社会では年齢差別が依然として存在(人の価値観は急には変わらない)

・年齢関係なく採用された労働者と年齢差別主義者との摩擦が強まり、年齢差別社会問題として顕在

メディアが年齢差別特集するようになり、年齢差別裁判が起きたりする

2030年

・年齢差別罰則付きで禁止される

世間では年齢差別パワハラセクハラ並みに厭われるようになるが、いわゆるブラック企業では依然として横行

2017-11-18

anond:20171117234138

フェミが先にあったんじゃなくて、非正規労働者需要が先にあったんだと思うけども

労働人口3分1を非正規(女性若者)にしたらGDP高まると思うんだみたいなの聞いた覚えあるけども

女性は全員能力が低いので非正規で働くことになるはずだって思ってたと思うなあ、当時のおっさんたち

性役割分業を崩すつもりなんかさらさらなかったのに何で崩れたの、フェミのせいだくらい思ってそう

2017-11-08

ババア介護辛い

日本は、税金を全力投入して老人を限界ギリギリまで寿命を引き伸ばす。介護必要な老人が日に日に増えてくるけど、まったく手を打たない政治家

介護する人間も安月給で誰もやりたがらない。少子化無視し続けたおかげで、労働人口も激減。

そんなこの日本で誰が得してるのか整理する。

辛い。この介護時間も労力も無駄。他にやることあるんだけど。

両親

超辛い。若くもないのにずっと介護。やっと定年迎えたと思ったらもうずっと介護。何のために生まれてきたんだっけ?

ババア

辛い。医療が発達しすぎて体は動かんけど、死ぬこともない。でも安楽死もないから、自分で死期も決められない。

病院

イベントひらいてどこも悪くもない老人を集めて、適当に薬ばらまいてボロ儲け。老人も薬で体の数値調整しまくりで、体は動かなくなるけど寿命だけは伸びる。

日本病院はただの老人製造所

寝たきり老人なんて超お得意様、死ぬまで税金吸い尽くすぜ。

辛いっていうか破綻しそう。介護必要ババアが支払う金額なんてたかが1割、それでもほぼ年金介護費と医療費で消える。1割負担で。

ババアを無理やり生かすだけで200万くらい税金が月に吹っ飛んでるよな。

こんな国を作った政治家

保身大事医療機関との癒着大事自分たち議員年金もらえるし税金私物化してもメディアが騒がない限りバレない。バカウヨはそれでも盲信して支持してくれるし、将来の自分のことを考える脳すらない。

政治家は金がある。それ目的政治家になる輩ばかり。やつらの両親は税金投入して高級老人ホーム介護してもらう。

国民立場が違いすぎて、もう社会問題なんて微塵も見えていない。


不幸を絵に描いたような日本。これだけ医療が発達した日本で、かつ資源国でもないのに安楽死を導入しないとか、国家破綻待ったなし、国民幸福度世界一低い国になりそう。

未来を見据えた政策ゼロ日本

2017-10-24

anond:20171024033816

人口の半分は、偏差値50以下のアホであるという現実を忘れないでほしい。

日本労働人口が毎年減ってゆく現状においては、効率のよい分業化を進めないと、この国は衰退してしまうんですよ。

国民全員が政治についての勉強時間を浪費するよりも、

個々人の個性能力合致した得意分野の勉強に専念してもらったほうが良いのです。

政治勉強してる時間があったら、

異性を口説く技術を磨け。

仕事に活かせる勉強をして収入を増やして結婚して子作りに励め。

政治に関しては、詳しい奴らに任せとけ。

…なんて思うんですよ。

2017-10-13

アベノミクスインチキ成果

★サギノミクスのインチキ成果★

インチキ株価上昇

円安により割安になった日本の株に外国人投資家の買いが入った。

 2012年12月28日日経平均10395円、85円/ドル。円は第二次安部内閣発足時より40%程度毀損している。

 10395円×0.4=4158円、少なくとも4000円程度の上昇分は円の毀損による株価の上昇。

円安による家計から企業への所得移転により企業の売り上げが増えた。

《1ドル80円の場合トヨタの売上と家計負担

トヨタの売上          20兆円(80円)

家計エネルギー・食料費 ▲20兆円(80円)

《1ドル120円の場合トヨタの売上と家計負担

トヨタの売上          30兆円(120円)

家計エネルギー・食料費 ▲30兆円(120円)

円安によりトヨタの売り上げが10兆増えたとしても、それは家計負担増が為替市場を通じ移転されたに過ぎない。

③将来の財政破綻による銀行券の大量発行を見越し投資家に買われた。

  アルゼンチンジンバブエなどにおいても財政破綻時は著しく株価は上昇した。

日銀ETF買い。

結論】サギノミクスによる株価上昇は、①円安により国民負担を増加させ、かつ、それを

為替市場を通じて企業利益移転させた。②ドル建てで割安感の出た外国人投資家

日本株を買った。③日銀によるETF買い。④将来の財政破綻を見越し投資家の買いが入った。

デフレ脱却お題目企業に値上げを促し、それによって家計所得企業移転させた。

ことによるものである企業が強くなったものでは全くなく、国民を苦しめた結果生じたものである

インチキGDP

吉野家の牛丼価格280円→380円

原価率7割として原価200円、利益80円。付加価値が80円から180円になった(225%増)。

GDP牛丼一杯あたり225%も増えた。これがサギノミクスによるGDP増の正体。

デフレ脱却お題目意図的企業に値上げを促し、その結果、効用(満足)は変わらないのに物価けが上がり、

国民を苦しめたことにより達成されたGDP増がサギノミクスのGDP増。

企業利益になるくらいなら、その利益分を消費税増税で税収として徴収し、国民福祉

(教育行政効率化を促す投資)に回したほうがよっぽど良かった。

安部自民消費税増税の時に散々値上げを促していたが、企業利益のための値上げと

消費税増税による値上げをいっぺんにやったら、物価は急激に上がり消費が落ち込むのは

明らか、結果、個人消費の落ち込みは想定以上になった。あの対応馬鹿しか言いようがない。

増税しつつ、企業には値上げを促すべきではなかった。

結論】サギノミクスによるGDP増は国民を豊かにした(財産などを与えた)のではなく、国民を苦しめ、

国民財産企業移転させたことによって生じたものである。これは貯蓄率などからも伺える。

★サギノミクスのインチキ成果★

インチキ雇用

円安企業の売り上げを増やすための意図的な値上げで貧困層が増え、

  今まで働いていなかった主婦が働かざるを得なくなった。

円安企業の売り上げを増やすための意図的な値上げで年金だけでは

  生活できなくなり、今まで働いていなかった高齢者が働かざるを得なくなった。

③ 今まで大手正規社員だった夫や家族非正規になったため、賃金が減り、

  主婦が働かざるを得なくなった。

高齢者の増加で医療介護需要が増え、それを賄うための雇用が増えた。

円安により国力を弱めた結果、外国人観光客が増え、それに伴う観光業雇用が増えた。

  国力を弱めれば外国人観光客が増えるというのは後進国などを見れば自明

資格取得など教育に関する補助金などにより、教育関連の雇用が増えた。

円安により製造業が強くなったというのは全くの出鱈目。雇用ほとんど増えていない。

     雇用者製造業 宿泊観光 医療介護 教育支援 公務員 (万人)

  2011  5459   998   314   647    267    222

  2012  5461   981   311   677    267    224

  2013  5514   991   321   706    273    229

  2014   5560   990   324   727    274    235

  2015  5610   988   325   753    278    231

  2016  5696   999   334   778    282    231

 増減    237     1    20   131    15      9

http://www.stat.go.jp/data/roudou/sokuhou/tsuki/

結論】サギノミクスによる雇用増加は①高齢者の増加。②円安による国力低下(国民貧困化と外国人観光客増)。③財政支出(公)により需要を創出した(バラマキ)。の結果生じたものである

インチキ有効求人倍率

① 若年労働人口の減少(求人は圧倒的に若い労働者に対するものが多い)。

  ■労働力人口の推移

     15-24歳 25-34歳 合計

  2011  525   1291   1816 ▲57

  2012  514   1261   1775 ▲41

  2013  518   1239   1757 ▲18

  2014  518   1214   1732 ▲25

  2015  516   1191   1707 ▲25

  2016  539   1180   1719  12

高齢者の増加による医療介護求人が劇的に増えた。

政府に有利になるように数字操作している可能性もあり得る。企業が偽りの求人を出したとしても統計でそれを省くことは不可能

結論】サギノミクスによる有効求人倍率改善は、少子化による若年労働人口の減少と高齢者の増大

による医療介護求人の増大によるものである金融緩和政府経済政策によるものではない。

 そもそも安倍自民が優れた行政集団であるならば、あらゆる分野(医療介護製造業飲食など)で生産性

効率化させたはずであり、そうなれば雇用者数は減っているはずである

 それでも家計が窮することのない豊かな社会を作り、余剰労働力もっと知的生産活動(科学文芸など)

に投入され、科学音楽映画ゲーム文学などの分野において、もっと優れた作品技術革新

生み出されたはずである

 だが、現実正反対あり、世界賞賛されるほどの文芸作品技術革新ほとんど生み出されず、

貴重な労働力介護飲食観光業などの低劣な労働従事させて、奉仕という従属精神を植えつけ

自尊心を著しく損なっている。これは成果ではなく弊害

2017-10-10

anond:20171010112948

お前でも読めそうな簡単記事探してきてやったよ

フォーブスジャパン

新たな「世界工場」はどこに 優勢失う中国 2016/01/25 12:01

グローバル化アップルGEAT&Tなどの大企業に、労働コストが最もかからない国での工場開設を可能にした。そして中国は、これら企業が真っ先に選ぶ国になった。だが、その中国は今、そうした支配的な立場を失いつつある。中国人件費はもはや、以前ほど安くはない。

中国での製造コスト2010年以降、毎年およそ16%上昇。他のどの国よりも急速に伸び続けた。急速な高齢化生産性の高い労働力の増加がその理由だ。

中国政府1970年代人口過多への懸念から出生率抑制目的とした一人っ子政策を導入。しかし、実施から40年以上がたち、その結果としてあらわれたのが急速に進む高齢化だった。この間に生まれ子供たちの数は、退職していく労働力を補うのに十分ではない。中国は、世界各国の需要を満たせるだけの製品製造を担う生産年齢人口が不足している。

1

出典: fDiベンチマーク

中国の新たな世代労働者たちは、人数が減った一方で親の世代より生産性が高い。コンサルティング会社マッキンゼー・アンド・カンパニーによると、2007~12年の中国労働生産性11%上昇。同じ期間、タイインドネシアはそれぞれ、7%と8%の伸びだった。また、中国では希望以上の賃金を得る労働者が増加。こうした労働コストの上昇が、製造業に携わる多国籍企業の目を他の国々に向けさせている。

コンサルティング会社KPMGがまとめたデータによれば、中国製造業への外国直接投資(FDI)は、2010~14年の間に約20%減少。在中国の欧州連合(EU)商工会議所のイェルク・ブト会頭は、中国での製造コスト2020年までに2~3倍に増加し、「世界工場」としての優勢を失うと予想している。


次なる「世界工場は」どこに?

世界製造業が次に目指すのはどこだろうか?一部はすでに、東南アジア移転している。

だが、別の場所の方が少し経費を削減できるからといって、工場移転させるのは簡単なことではない。移転による利益の増加を目指すならば、コストには相当の差がなくてはならない。

inRead invented by Teads

中国東南アジア各国の製造コストの差は、下図に示すとおり広がり続けている。例えば、製造業従事する労働者賃金は、中国の1ドルに対してタイは40セントインドネシアわずか8セントとなっている。グラフに示されていないカンボジアベトナムは、これらをさらに下回る。

2

出典: ボストン・コンサルティング・グループウォール・ストリート・ジャーナルトゥルーウェルス・パブリッシング

東南アジア各国は労働人口が多く、人件費が安くビジネス環境も良好だ。中国工場を持つ多国籍企業の一部はすでに、「中国プラス1」と呼ぶ戦略実施している。中国工場は維持しながら、別の国に新工場を開設するのだ。そして、この戦略から大きな恩恵を受けているのが、東南アジア諸国連合(ASEAN)の加盟国の一部だ。

地域では、域内のより活発な貿易の促進を目指し、ASEAN経済共同体(AEC)が創設された。外資規制の緩和などに向けて準備を進めており、多国籍企業にとっての魅力は一層増している。脱中国の動きは、今後も加速していくだろう。

編集 = 木内涼子

2017-10-07

anond:20171005222337

読んでみたけど楽観的すぎる。

解雇生産性が上がるのなんて一部の大企業だけ。中小企業ではあり得ない。今でさえ人手不足でヒィヒィ言ってんのに。前提だから議論しないじゃねーよ一番大事なとこだろ。

ましてやその分が他の人の給料に回されるってどんなホワイト企業だよ。

結局ベーシックインカム論者は大量離職に対してまともな対策がない。

「たぶんそこまで多くない」みたいな適当な楽観論しかない。

俺は人間関係が嫌だから働かなくて済むなら辞めるわ。増田の案だとBI分の給料強制的に減るんだからなおさら

よしんば当初は惰性的に働く人がいても、世代が進めばどんどん無職は増えるだろ。誰が就活なんてやりたがるのか。

労働人口が大幅に減った場合、その人数で生み出す物やサービスだけで、残りのニートを養わなければならなくなる。財源である納税だって一気に減る。とても成り立つとは思えない。

まあ実際にどれだけ離職するかはやってみないと分からんけど、個人意識次第で容易に破綻する時点で社会制度として駄目じゃね?

ロボットが代わりに働いてくれる? 今の労働現場では夢物語しかないよね。

100年後くらいなら可能性もあるかもね。

2017-10-04

保護者の望む最も有益子育て支援を書く

保育園の利用料値下げとか保護者はそこまで強く望んでないんだよ!保育園にはめちゃくちゃお世話になってる自覚あるんだから所得に応じて相応の利用料くらい払うよ。

財源を子育て支援に充てるって言うなら、まずは保育士待遇改善、次に保育園施設を増やす。この辺を本気の本気でやってくれ。

あと保育園問題に隠れて忘れられがちだけど、小学校学童保育(放課後児童クラブ)。こっちも全然足りてないから。狭い教室にぎゅうぎゅう詰めに児童がいるとか環境もかなり悪い。放課後児童クラブ環境改善にも国費を投入してくれ。

この辺りもっと整備されると親も安心して働けるから労働人口増えるし、小学校周りの治安もよくなるはずなんだよ。生産性につながる子育て支援を考えてよ。

2017-09-23

安楽死施設提案しないのはなぜなのか

https://www.amazon.co.jp/未来の年表-人口減少日本でこれから起きること-講談社現代新書-河合-雅司/dp/4062884313

この新書第一部を読んだ。

高齢社会労働人口と、少子化にまつわる話が主の本だ。

さまざまなデータから2115年まで少しずつ起きるであろうことが綴られている。

抜本的にかえなければ社会保障がまわらなくなる未来しかない。

労働人口が激減するし、救急車だってすぐこれなくなるような日がくるのだそうだ。

33歳としては何故そんなにすべての命を延ばすために社会保障税金をまわしているのか理解できない。

身寄りがあろうがなかろうが、あまりにも助けがないと生きられなくなったとき安楽死施設があればいいのに。

もちろん老人に早く死ねと言っているわけではないのだがそう捉える人は多いので政治家の口からは出ない。

私自身は積極的安楽死尊厳死を選びしたいと願う。

選べないことも、制度が無くても選べなくなってしまう日が先に来たらまずい。

認知症や寝たきりになったりしたら頑張って生き延びさせられてしまう。

そりゃあ親も兄弟もは長生きしてほしい。

でもそれは本人の意思なのか?

排泄物の処理を娘息子にさせるのって当人としてつらいのだ。

金を対価に他人にしてもらう方がよほど良いくらいには、今までの大人としての尊厳が奪われる。

私の祖父リウマチで四半世紀苦しみ、逝った。

父は弔辞でもう痛くなくなってよかったねと言ったことが忘れられない。

親が高瀬舟のようなことを頼んできたらかなえてあげたいものだ。

チューブだらけの体にいくら払うのだ。

絶対にもう、ひとりで食事さえ採れなくなっても生きねばならないのか。

生かさねばならないのか。

自然淘汰を待つのは苦しみが大きすぎる。

死を選ばせて、浮いた社会保障若い世代に。

子育てからは正直なところ大学まで無償化だのより、産んだら国のものになる命という考えもありだと思う。

社会が育てる仕組み。ネグレクト虐待も望まない妊娠カバーできる。

未来を支える世代にこそお金を使ってほしい。

日本が残る道は劇薬がいる

2017-09-01

女性の嫌いなところを列挙する

女の人全員ではないけど、傾向としての性質で嫌いなところを整理したい。

別に女性蔑視とかでは全くなくて、男女の違いとして読んで欲しい。女性でも男ってさーって話すのと同じでその程度だと思って欲しい。

1. 見てくれ、社会的ステータスに弱い

中学高校は、スポーツができるやつやクラスの人気者がモテる大学社会人になると、学校名だったり企業名年収が良いやつがモテる

女性社会的な生き物だから組織強者を好きになる性質があるようで、弱者に対して目を向けれない人が多い。男は女性を顔だけで判断すると言って批判するが、女性も同じようなもの

2. 自立しようとする気がない

結婚して男女ともに働いで生計を立てようと言う気がない人が多い。男に頼る気で、勉強をしてなかったり努力をしてなかったり、やりたいことを見つけずに適当に生きてる人が多い。

夏目漱石が「制度を作ると個人意思が変わるものではない。個人意思が変化して(女性は自立しようと変化して)その後に制度にするのが普通だろう、逆は本末転倒だ」と言っている。国民意思を反映するのが制度であって、一人一人が変わらないといけないと思う。

ただでさえ労働人口が減るのだから。この点は男も含めて、意識を変えなくてはいけないと思う。

3. 自分意思がなく感情的

女性はおしとやかであるべき、みたいな圧力があるのかもしれない。特に日本は。レストランの注文も、自分意思を言わないし、デートの行き先もお任せだったり、自分意思を伝えない。リスクをとるのを性質上嫌がる生き物なので、何かを決定して自分のせいにされるのがやなのだろう。

自分で決めないくせに、嫌なことがあると感情的になる。

女性はずっと女の子のままなんてのは、日本だけ。

4. 周りの言うことに流される

雑誌SNS平均値意識しすぎな人が多い。みんなやってるからやりたい、みんなやってるのにやってくれなかった等。ゼクシィなんて、うまく女性心理をついてるなーと思う。指輪は平均この値段、結婚式普通この値段。このくらい人を呼ぶ。

周りもやってるし、と言われた時に反対するのはかなり難しいことが多くてやっかい

最後に...

批判されるのも重々承知で書いてます

あくまでこれは男側から女性の嫌なところです。男だって●●じゃないか、という考えは無しにして見てもらいたいです。

2017-08-26

https://anond.hatelabo.jp/20170826191349

少子化促進対策労働人口減って、企業が人を雇いたくても人がいない。

結果、求人倍率もあがる。

結果、F欄出身安倍勘違いして、我々の成果ですってなもんでしょ。

まじ今の政権未来を微塵も考えてなくて中国独裁社会よりヤバイ

高齢化意図的なのを自然発生たかのように洗脳しているしな。。。

日本オワタ社会教科書戦犯として安倍を登場させてくれ。

2017-07-11

https://anond.hatelabo.jp/20170711164901

およその値で、

都内労働人口 700万人

都内日本人旅行者 140万人/日

都内外国人旅行者 4万人/日

という規模なので、

オリンピック外国人旅行者10倍に増えたところで大差ないんだな。

2017-07-08

https://anond.hatelabo.jp/20170708125056

労働人口が減ってるから仕方ない論は安倍ちゃんが完全論破ママ)したし、リフレすれば大丈夫って高橋洋一がいってた

日本が衰退してるだのしてないだの言ってるけどさ

少子高齢化労働人口が減って社会保障必要な層が増え、

それを支えるための年金無駄遣いして溶かした時点でもう積んでんのは明らかじゃん。

こんな単純なことも分からんのかね。

2017-07-02

日本労働人口減少問題は何の問題もないと思う

なぜなら、

あらゆる業界ビジネスモデルがイケてないし、

自動車業界世界の潮流を読み誤って萎んでいくだろうし、

IT業界とかどれもこれもぱっとしないし、国内だけをターゲットとしているものばかりだし、

メーカー系は軒並み潰れていくだろうし、

そもそも労働人口減少を問題視するんじゃなくて、因習的で非合理的なことを良しとする時代の変化に対応とれない爺婆が無益すぎるヒエラルキーによって権力を持っていることが最大の問題だと思う。そのバカなおじさんによって成り立つ非合理的組織のせいで、1時間で終わるようなことを1日がかりでやるはめになり、無駄に人手が必要になることが問題だと。

労働人口減少は避けられないが、ビジネス面での衰退スピードのほうが大きいんじゃないかなって思っている。

からみんな安心して死んでくれ。

2017-06-29

https://anond.hatelabo.jp/20170628085442

う~ん、まず世界各国の中央銀行意思統一されているのは、プラスインフレ率が経済にとって重要だということ。

から白川日銀までの日本例外として、先進国では上限と下限を明示したインフレターゲット採用されている。

まあ実は白川日銀福井日銀プラスインフレ率が好ましい政策目標としていたし、アリバイ程度に金融緩和はしてたんだけどね。

で、経済にとってプラスインフレ率が重要なのは景気循環にとって欠かすべからざる要素だから

ある経済には自然利子率というもの存在して、おおむね長期国債金利を想定する市場利子率が

これを下回った時に、労働資本設備といった経済生産能力所得の源がフル稼働する。

でも我々が通常目にする国債金利預金金利、ローン金利ゼロを下回るのが非常に難しい(人に貸すより

現金保有している方が得だから)ので、自然利子率がゼロに近いorマイナスになった時には大変困ったことになる。

からその打開策としてインフレ率をプラスに引き上げて、実質的な(この”実質”は実質賃金の”実質”と同じ)

市場利子率をマイナスに引き下げることが、経済のフル稼働を実現するのに必要なわけ。

具体的な流れとしては、まず国債の追加発行を伴う拡張型の財政政策と合わせた金融緩和政策を進め、

インフレ率がプラスになり次第、金融を緩和したまま徐々に緊縮型の財政政策へ移行する。

インフレ率が上昇すれば、金利ゼロに据え置いたままでも実質市場利子率はどんどん低下していくので、

金融の緩和水準を維持するだけで、緊縮財政のショックに耐える余地がどんどん生まれていく。

そして財政収支とインフレ率の両方が各々の目標水準(プライマリーバランスなり目標インフレ率なり)に達したら、

金融の方もいわゆる「出口」や「正常化」を模索し始めるという段取りが望ましい。

昨今言われる緊縮論はこうしたプロセスを全部すっ飛ばしているので、概ねポジショントークと見ていい。

増税による利権に与る人達や、金利ゼロ近傍になると商売あがったりになる人なんかがその中心。

無謬性を志向する官僚組織OBが、過去の過ちを認められずにグダグダ愚痴っている例も多い。

自然利子率は国の長期的な成長率に左右されるから日本のような低成長国にとって

他国比較してなおさらプラスインフレ率の実現が重要であることが、この話で理解できると思う。

まあ低成長といってもマイナス成長になると決まっているわけじゃないけどね。

国の長期的な成長率は労働人口資本設備生産性の伸びが合わさったものから

労働人口が下がってもその他の2要素を(たとえばロボット設備AIの導入など)引き上げていけばいい。

実際労働人口の減少はたかだか1%も成長率を引き下げないので、仕事効率を年率2%も引き上げればまだまだ全然対処できる。

それと「庶民にとってインフレはそんなに甘いもんじゃない」というような見解

アメリカを例にした話だと思うけど、それは景気循環でなく所得分配問題なので

全く的はずれなツッコミになっている。所得分配是正必要だと思うなら、

税なり社会保険料なりを財源として、所得再分配を行えばそれで済む話でしかない。

そもそも経済の不平等度は国ごとに様々なのに、その中でも特異なアメリカの一例だけを用いて、

プラスインフレ目標を持つ世界各国を代表させるのが、無理筋議論であることは理解できるよね?

あと「フリーランチはない」という紋切り型セリフは、緊縮論者が愛好する思考停止ワードの一つだけれど、

ここ数年の日本経済を見ても、財政収支を改善させながら(そう、安倍政権は緊縮政策を布いている)も

雇用が増えているわけで、誰がどう見てもフリーランチ存在したこともやはり理解できると思う。

正直、追記を見てもプリミティブで紋切り型の緊縮論から抜け出せていない。また沢山トラバが付きそうだね。

2017-06-08

http://anond.hatelabo.jp/20170607233559

どうも、元キリ今アリ増田です。

アリキリ区別タイミング認識によるから難しいよな。

別の課題を設けることで社会に貢献する意思を示してもらってキリ排除とか?

結局主観の話で難しいかなぁ…

そうなんだよ、ここが頭をもたげてくる。

配給した金を使用した際の領収書提出の義務付けと

勤労意欲学習意欲の有無(例えばハローワーク訪問証明書などの提出)、

担当者による月一の近況面談強制、くらいはしないとアリキリ判別は難しいだろうな。

上記の減点方式でアリキリ判定する。アリには温情ある対応を、キリには現物支給だけに絞る。

ただここまで徹底すると、基本的人権やらその他諸々に抵触しそうだ。左翼激おこだろう。

しょせんお役所仕事人件費やらシステム構築にも莫大な金額が掛かるだろうしね。

ただITもっと役所現場レベルに落とし込んで、DB一元管理すれば出来なくもない気がするけど。

労働力不足!一億総活躍!とかのたまうなら、これぐらいやってほしい。労働人口は減り続けるのだから

キリギリスリスタートはどうなんだろう。

前に比べたら新卒至上主義既卒不遇も減ったんだろうが、まだまだこれからが本番だろうな。

これから10年以上後を見据えて需要がありそうな技術を身に着けられて状況改善できるキャリアプランを描ける公的機関があるといいなぁ。

どうだろう、元キリ今アリの貴方はどう思う?

公的機関による就労支援重要だとは思うのだけど、近頃はどこも人手不足なので、

「もうこの際、未経験でも既卒でもなんでも良いから来て。OJTするから。」ってとこ今後は増えてくる気がする。

あくま希望的観測だけどね。「え、そんなレベルの人も採用ちゃうの?」って事案を周りでよく目撃する。

それに加えて雇用流動化の徹底しかいね就職やすい代わりに首も切られやすい。

元キリだろうと一念発起すればスルリと社会に滑り込めるようにするしかない。

使えん!とすぐに首切られたって、すぐにまた就職できれば問題なし。

あと主体的に辞めやすくもなるので、ブラック企業駆逐される可能性も高い。

イカレポンチなバブル世代が退場して、ある意味リアリスト氷河期世代

社会の主導権を握ってから正念場だと思ってる。そんなに遠くない未来だ。

2017-05-30

http://anond.hatelabo.jp/20170530200152

まだ大学生なら、最悪の場合でも契約社員派遣社員バイトから初めて、そこで積んだ実績で正社員というルートがある。これから半年なり一年なり、一生懸命何かに打ち込んで、それを実績に次年度で就活でも全然いける。最近は昔ほど新卒至上主義ではなくなっているので。

自分アピールする方法なら、なんだかんだ言って現リクルートやそのOBOGの人たちが書いた就活本が参考になる。新卒向けだけじゃなく第二新卒とか既卒向けの就活本もおすすめ。たいした取り柄がないとかブランクがあるとか、ハンデがあると思っている増田の悩みに答えてくれる。そういう本をamazonで探すか大型書店で物色するかして良さそうなのを買い、研究するといい。基本的に、採用担当者がその上司に自信をもって勧められるような材料を具体例と数字提供し、採用障害になりそうな不安材料は払しょくする切り返しトークを入念に用意するのがコツ。

就活のための書類トークを用意するのを無料で手伝ってくれる人たちもいる。就活サイト運営してる企業はだいたいそういうサービスを併設しているし、地方自治体ジョブカフェという形で(民間企業委託して)至れり尽くせりなサービスを設けていたりする。

ともかくも、日本労働人口は急激に減少する局面に入っているので、リーマンショックとか大震災とか人知を超えた大規模な出来事が起きない限りは当分は売り手市場だよ。自信をもって行くのだ。

2017-05-20

労働人口が減り続ければ待遇も良くなっていく

これ言い続けてもう何年経ったんだろう?

一部の上級公務員や超優良大企業様は給料もアップしてブラック率も減っていってるのかもしれないけどさあ

いつまでもこんなうわ言垂れ流し続けて疲弊して気付けば取り返しのつかない年齢で心も体もボロボロですよ

そもそも戦前戦後も人を酷使し続けてきた国がこの先変わることなんてありえるの?

2017-05-17

http://anond.hatelabo.jp/20170517001010

増田職種業界わからんのだから無責任なこと言えんよ

ワークスってよく知らないから調べてみたけど、

確かに初任給や若くても年収が高くて有名な会社みたいだな

でもこの会社初任給が高くて有名ということは、それより低い会社が世の大多数って事だ

あと「競争が激しい」という言葉が引っ掛かったのも気になった

あと従業員数は1657人、平均年齢が28歳だそうだが、

日本労働人口って6千万人ぐらいだったと思うけど何人入れるんだろうな

2017-05-13

http://anond.hatelabo.jp/20170513133244

労働人口自体はなかなか減らないし

霞が関の方々は70代までこき使う事に必死から

こういう「人口減がすぐ解決してくれる!」みたいな

アルマゲドン思想ニートの極論と変わらないんだよなぁ

http://anond.hatelabo.jp/20170512233635

プログラムは指示された通りにしか動かないという体験を通じて、

人間もそうあるべきだと考えさせるのが目的なのだよ。

日本はこれから、どんどん労働人口が減ってゆくので、

労働それ自体効率化を図る必要があり、

そのためには上司の指示を忠実に実行するロボットのような人材が求められているのさ。

2017-04-20

生きる意味

仕事中も家に帰ってからも四六時中そんなこと考えてる。

人間が生きる意味なんて結局のところ子孫繁栄しかないわけで。

それ以外の意味があったとしても、結局は生物として子孫繁栄という目的に集約されると思う。

芸術家がは言う。

自分作品が後世に何百年と残すこと、世の中の常識を変えることが自分にとっての生きる意味だと。

でもさ、作品が何万年残ったとしても、地球はそれまであるかもわからなくない。

でもさ、世の中の常識や美の基準を変えたとして、だから何?

アルバイト制作の掛け持ちで、みすぼらしい格好して芸術家気取って

恋人もできず、子供もできず、成功するまで虚勢を張る人生って、むりじゃね?

好きでやってるんだから、そのくらい我慢しろよってことなのかね。

それが我慢できないくらいならそんなことやめて、

社会歯車の一員としておとなしくしとけよって。

でもさ、社会歯車の一員になったとして、

それもそれで今の日本じゃしんどくない?

余裕ができるほど稼ごうと思うと、長時間労働もしくは高負荷ストレスは当たり前で、

金銭的に余裕は出るかもしれないけど、心の余裕はなくなる。

かといって、自分時間家族時間大事にしようとすると、

途端に金銭的な余裕は期待できなくなる。

へんな世の中だよ。

私は社会のこととか良くわからないけど、

今後労働人口もっと減っていって高齢者医療費とかを支える労働者人数がどんどん減っていって、財政不安定で。

あと40年も地球ってつづくのかね。

早く北朝鮮ミサイルが各国に沢山飛んでけばいいのに。

そしたら地球がぶっ壊れて悲しむ人もいなくなる。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん