「労働人口」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 労働人口とは

2019-09-26

anond:20190926171432

ぶっちゃけ日本場合労働人口増やしたいから働く女性地位を上げたいだけでしょ。

そこまで平等にこだわる女多いか

自由がなければ耐えられないとか向上心と野心の塊とかそんな人にとっては平等大事なことだろうが、男女関わらず流されて生きていて国や上の立場人間責任を押しつけて楽に生きたいという大多数の日本人にとって重要概念だとは思えない。

2019-08-15

anond:20190815035301

子供が増える→労働人口が増える。理想論だとしてもそこに使うなら国民が納得するかと

2019-08-10

地方ってなんで残すんだろうな

農業時代は過剰労働人口があって若い人が都心部に移ることで国全体が経済成長したけど、衰退期に入ったら地方になんの価値があるのか。

地方交付金はかなりの額だし、大きな書店地方にないので文化的に遅延が生じる。

外国人労働者製造業で割り当出てるが、環境改善が出来ないくらいの疲弊度だ。

ヘリウムが輸入すら出来ない状態なのに、リニア地方を繋げなければならない。

水が大量に必要だった工場も既に衰退する一方だ。

地震があったらどうするのかという話があるが、インフラ更新が出来ない地方の方がヤバイ

5Gや6Gも全国でカバーしようとするから費用がかかる。

より高周波になり近距離しか届かなくなるのだから

2019-08-04

少子化高齢化機械化...

労働人口が減るのは明らかじゃん?

比例して税収も減る

だけど社会保障費は増えちゃう

どうする?

2019-07-23

どうして維新投票しないのか教えて

参院選では大勢が変わらなかった。

個人的には日本に良くなって欲しいと願い、そうすると維新しか選択肢がないのに、同じ思いを持つ人は少数派なようで残念・・・

維新を選ぶべき理由をまとめるので、そうでない意見の人は理由を教えて欲しい。

日本の最大の課題少子高齢化

年金問題は積み立て方式に変更しないのであれば、増え続ける高齢者生産労働人口の減少、つまり少子高齢化問題

社会保障は増え続ける健康でない高齢者予算を拡大させる。

経済にしたって、AI活用等による短期的な施策はあるかもしれないが、究極は人口減少社会経済が成長する気がしない。

ところが、各政党子育て支援幼児教育無償化などの少子化対策への姿勢は見せるが、「少子高齢化こそが圧倒的に最大の課題である」という姿勢が見えない。

少子化対策は各政党共通方針だとして、問題なのはその費用負担をどこに求めるかについて、もっと真剣議論すべきだ。

現在の税収は、所得税消費税法人税が中心であり、消費税以外は生産労働人口、つまり子供を産ませたい若者負担させている。

そうした状況の中、自民公明消費税を上げようとしており、少なくとも所得税法人税と比べると高齢者負担するため若者負担割合としてはマシだ。

ただし、少子高齢化が止まらないのは、全体として若者よりも高齢者お金をかけすぎだから

本来もっと労働生産人口お金が残るようにしなくてはいけないが選挙が怖くて高齢者への給付を減らすことができない。

野党4党(立憲民主国民民主共産社民)は、自民公明よりもさらに金を稼いでいる企業や人、つまり労働生産人口負担を増やすべきだというスタンス

少子高齢化に対してポーズは取っているものの、労働生産人口負担を増やそうとしている時点で、基本的構造理解できていないのだろう。

そうした中、維新は、歳入庁創設や公務員削減など、無駄を削ることでねん出しようとしている。

特に歳入庁を進めない合理的理由などないのに、他の政党は省庁の利権に切り込む勇気がないようだ。

公務員人件費中央地方の合計で40兆円と言われており、これらを維新が言うように2割カットできれば、消費税増税効果の5.6兆円を余裕でしのぐ。

無駄の削減で十分かどうかは不明だが、他の政党と比べると、若者負担を求めるよりも、無駄カットしようという姿勢は理にかなっている。

少子高齢化根本的な原因は高齢者優遇して、子供を埋める若者に対する分配が少ないことだ。

もっとダイレクトに言うと、高齢者への社会保障を削り、子供を産ませることにもっともっとお金をかける必要がある。

維新の言う、「教育予算の対GDP比を他の先進国並みに引き上げ」は大きな方針としてすごく重要

違うという理由があれば教えて欲しい。

2019-07-22

anond:20190722182006

でもキモくて金のないおっさん正規雇用提供労働人口を増やす本当に日本の役に立つような政策否定してしまうんですよねわかります

2019-07-05

AWSサーバー管理系の人たちって減ったの?

完全に門外漢なんだけど、増田IT系の人たち多そうだから聞いてみたいんだけど。

AWSサーバーを任せちゃう企業とか沢山出てるらしいけど。ってか機械学習MMORPGみたいなのとかもAWSが多いみたいだけど。

こういうので、やっぱり、これまでサーバー管理物理的に)してた、システム系?の人たちって、居なくなるの?

もちろん、AWSを使う技術とかで生き残るんだろうけど。どう考えても、AWSアマゾンの人たちがリアルサーバー管理してるから物理的に保守してた人達はいなくなるような気がするんだけど。

  

これって、どれくらいの労働人口の削減になるんだろうか。

あるいは、物理管理は24時間体制客先常駐かになるから、やっぱこういう非効率労働が外部に投げられた分、より創造的な仕事に注力できて、より素晴らしいIT系の開発とかに行ったりして、良いことなのかな?

2019-06-21

anond:20190621131029

女が男の稼ぎを当てにするしか生きていけないようにするには、女から一切の仕事を奪うってことだけど、労働人口どうなる?

コンビニスーパー飲食もかなりの数が人手不足で閉めなきゃいけないし、日本全体の生産性購買力が著しく下がるよ。

今の日本がその副作用に耐えれるかな。

若者から吸った血税若者には再分配してないから、若い男の甲斐性がなくて結婚できないんじゃないかと思うんだよね。

なんだかんだ今もちゃん定職についてる割合は男のほうが圧倒的に多いし、法人税の引き上げだったり、内部留保規制、で労働者への利益の配分を高くして、保険適用医薬品特に延命治療のものを減らしたりして社会保障費を若者に再分配するだけでも結構変わると思う。

2019-06-10

ITって現代農業じゃん

自分ITについては齧る程度しか知識が無い。のを断っておく。

  

IT人材の不足がどうこう、みたいなブログ読んでたんだけど。

あれ?って違和感があった。

  

あれ?なんでこの人たちこんな大量に働いてるんだ?

  

ITって、ウェブサービスとかかな?ソシャゲ?それで人海戦術ってこと?

タカタカタっ!カッターン!って問題を解くような競技プログラミングとか、そういうんじゃなくて。

社内の環境を作るために、サーバー保守?(最近AWSとか?)(出先で勤務みたいな?なんだっけ、客先常駐みたいなやつ?)

  

なんというか、えっと。

ITって、複雑な問題や大量の問題を、能率的に解決するわけで。

なんで、ガタガタガタガタ~って人海戦術みたいに、IT技術者が何十万人も必要ってことになるんだろう。

  

これは馬鹿にしてるように聞こえて申し訳ないんだけど。

農業従事者って昔は国民の9割くらいはいたわけで。

それは、肥料とかで収穫量が上がって解決したわけで。

ということはですね。

その上位互換上位互換というか。工業サービス業さらに上の効率化の粋たる、IT系の人たちじゃないわけですか。

そのITの人たちが、なんでそんな大量に人がいないと成立しないことになってるんだろう。と不思議になったわけです。

しかも、ward PRESSとかですっけ?jqueryデスッケ?テンソルフローですっけ???

ドンドン技術コモディティー化し、ドンドン簡単に凄い実装ができるようになってるように見えるわけです。

  

吉里吉里っていう謎のシステムで昔、簡単ゲームを作ったことがあるんですが。その時も凄いなーって思ったんですが。

今や、Unityとかで2Dとか3D当たり前じゃないですか。その進化ヤバイなって。思うわけです。

昔、ちょっとだけ、HTMLJAVA SCRIPTと、fire worksでサイト作ってみたことがあります、HTTTP(コメントの指摘で、FTTTPの間違いだった)とか謎のソフト試行錯誤しながら。

今じゃ、word pressとかで、xServerあたりに、ポンじゃないですか。凄いなーと。

ラズベリーパイ電子工作してみたんですが、腰抜けました。アッサリwebOPIとかでIOTできて、機械学習もサックリできちゃう。昔、半田ごてでシコシコ回路考えていたころはなんだったのかと。

  

え?AI人間仕事を減らせるって言う話が出てるのに、IT系って人海戦術に走らないと厳しいんですか??

それとも、新規需要ドンドンできているわけですか?

新しい技術がでて、これまでの100倍の仕事量とかができるようになっても、全体としては需要が増えまくって追いつかないってことですか???

  

なんか、一向に農業から国民解放されない時代を見ているような、そういう不思議な気分ですね。

悪気はないんですが、嫌な書き方に聞こえちゃうかもしれないけど。

ただ、純粋不思議なんです。

  

追記

コメントたくさんありがとうございます

釣りではなく、本当にITとまったく関係いしがな医者です。

医者医者不足の原因が医者の偏在だと答えが出てて、IT化、IOT化が追い付いてないのは規制が激しいからと理解しています。(麻酔科やICUなんかはゴリゴリ効率化すすんでますが。)

  

でも、IT社会はIT作って技術もあるんだからドンドン効率化に効率化を重ねて、農業みたいに、全人口の数%とかで行けるようにならないものかなーと不思議で書きました。

子供の頃に、「農業は、緑の革命で一気に労働人口を削減できました」みたいなのを勉強した時に、「科学ってすげえ!!!!」と思って感動したので、ITでそうなるかなーと思ってもそうならないので、かなり疑問だったのでこのような増田を書きました。悪気は無かったですが、煽りに聞こえたらごめんちゃい。

  

大文字文字とかも、特に普段使っていないので、適当なのは勘弁。本当に門外漢から

  

追記

続き書きました

『ITって現代ポルノ女優じゃん』

https://anond.hatelabo.jp/20190611195026

2019-05-31

2030年からの毎年経済衰退するのに耐えられるのか

1995年労働人口現象開始時はバブル崩壊の余波で不良債権で景気悪いような印象だったが、そこからの停滞は予想されるものだった。

失われた30年はなんとか停滞できたが、これからは衰退だ。


問題人間認識がついていかないことにある。

中国GDPが抜かれた後でも認識が広まったのはずっとあとだった。

2019-05-25

今の年金破綻するのか

気になっただけ

 

現在システムママで考えれば

単純に「高齢者1人を何人の現役世代で支えるか」って言う話になると思う

 

見つけた統計から、ざっくり「65歳以上/15~64歳」の推計を調べた

http://www.ipss.go.jp/pp-zenkoku/j/zenkoku2017/pp29_gaiyou.pdf

 

年次厳しい見通し甘い見通し
20182.12.1
20301.81.8
20401.51.5
20501.31.4
20601.21.4

 

労働人口と15~64歳はズレがあるので誤差はあるが

現在は大体2.1人で1人の高齢者年金をどうこうしてる状態

これが、2040年くらいに「1.5人で1人」になるというのはほとんど確定みたいだね

単純計算で、今よりも3割くらいキツくなる

 

「1.5人で1人」が可能かどうかで、破綻するかどうかになると思うけど

恐らく経験的に「制度の変更」で対処するんじゃないか

今してる議論ってそこら辺だと思う

 

・今より3割減額

・今より3割受給者を減らす(年齢を引き上げる)

 

最近出た「自助」の話は、月5万足りなくなるって話だけど

20万の3割が6万円だから大体そういうことなんだろう

1000万~1500万円は必要になる

 

でもより悪いケースを考えると、2060年時点で1.2だから4割減→月約8万の自助必要になり、必要貯金は1500万~2000万にある

ここまで来ると無理だろうから年金のもの見直しが入るか、生活スタイル見直しが入るかしそう

 

2060年の人口予測が大体固まり切るのが2030年過ぎだろうから、あと10年以上はそういう議論にはならないんだろうな

 

おまけ:総人口に占める高齢者割合

 

年次65歳以上70歳以上75歳以上80歳以上
19504.92.81.30.4
19605.73.41.70.7
19707.14.22.10.9
19809.15.73.11.4
199012.17.94.82.4
200017.411.87.13.8
201023.016.611.16.4
201828.120.714.28.7

2019-05-24

anond:20190524223436

労働人口減ってる今、ニート養う余裕なんか無いやろ。福祉の拡大できりゃあそりゃ、一番いいかもしれないが、現状医療費あっぷあっぷしてるんだから無理に決まってる。受給者を増すために税を引き上げれば、その分受給できない貧困層が苦しむんやで。

今の日本福祉の拡大なんか無理。

2019-05-23

anond:20190523142305

俺はたぶんギリ年金帰ってこない世代だけど、年金というのは「今日まで日本を維持してきてくれた人々」に対して払っている、現代日本メリット享受する対価だと思っている。

から自分たちがもらえない事と年金を払う事は何ら矛盾しているとは思っていないし、俺らの世代子供作らないで労働人口がガタ落ちになった未来年金を受け取れない(可能性が高い)事は半ば自業自得だとあきらめている。

2019-04-21

anond:20190421215149

だって実際、戦後は男女とも高学歴化が進んだわけで

男も中卒程度では働き口がなくなっていった

でも女子大学進学率は男性よりは低い

労働人口全体では男性の方が多い

男性高学歴化による教育コスト高騰に比べれば女子高学歴化の影響は明らかに小さいですよ

2019-04-14

女性活躍推進のせいで、家庭優先で生きていきたい女性が「働くことを強いられている」っていうけど、

そもそも少子高齢化労働人口が減少することが確定してるから女性というだけで労働免除されるというのは一部の特権階級を除いてもう無理なんだよ

もちろんそれと同時に男性というだけで家庭内仕事免除されるというのも無くなって、男女問わず働きながら家庭を維持するっていう苦しい時代になってる

本来目指すべきは男女とも仕事と家庭どちらを優先するか自由に選べる時代であるはずなのに衰退していく日本がそれを許さな

男女問わず優秀でない人間には厳しい時代になってきている

2019-03-06

女性社会進出って結局のところ税収を増やすのが目的なんだと思う

働いているのが男だけよりも女も働いて納めればなんと税収が2倍!という安直な考え

だけど仕事にはやっぱり数に上限があるから労働人口が2倍になっても就職氷河期であり非正規雇用でありそんなこんなで単純に税収2倍にはならなかったよね

女性社会進出云々で少子化も進んだし仕事の数も安定するかといえばそうはならないだろうと思う

一回安くなったものを高くするのはむつかしい

値上げは簡単にするのにね

2019-02-12

「家」についての色んな誤解

ブコメを見てて興味が出たので。

基本的には「売りたくなった時に買い手がいそう」な家であれば、自宅購入は、払うはずだった家賃の代わりとして考えればそんなに大きく損だとは感じないと思う。もちろん現在の住居費やどこに住んでるかにより異なるので、おのおの支払ってる住居費で計算してみたらいいとは思うが。

災害等で、それなりにまともに建てて、それなりにまともに管理された鉄筋コンクリート造の建物が全壊するケースは少ない。これは戸建も築年数が浅ければ同様だが、戸建はメンテナンス個人責任になるので選ぶのに見る目がものを言う。あと基礎杭が入ってる戸建なんてのはないので戸建は津波には弱い。散々映像で見たところだとは思うが…。辛い。あん津波二度と来ないでほしいが、最低限人命・財産保全するには杭が打ってある建物(中高層建物)の方が確率は高い(ただし低層階はだめなんだよなぁ…まぁこれは何造だろうが同じだ)。

災害で半壊したとしても建て替えなあかんやろ、というのは当然。でもこれも戸建も同様。ここ数年の災害生地で見ても「戸建だから楽」ということは考えないほうが良い。というか災害発生リスクに関しては工法はどれであれリスクは同程度と考えたほうが良い。要するにカネだ(後述するが、カネが寄ってくる場所であれば何とかなったりもする)

・「埼玉一戸建て買うわ」のブコメが人気だが、埼玉が好きなら良いと思う。こんなもん好き好きだ。

ただし駅から結構距離がある場合は要注意。首都圏郊外には昭和50年代~80年代後半までの時期に笑うほど「郊外ファミリー住宅」が出来ていて、これが東京圏労働人口を支えてきたわけだが、「たくさんある=売れ残りやすい」ということでもある。超人口減少時代に売れ残るのはぶっちゃけコレ。素人適当メンテナンスしたプレハブ住宅とか普通に15年も経てば建物リセールバリューゼロだ。

ぶっちゃけ一番ヤバいのは東京都下、神奈川埼玉千葉の駅から10分以上の古マンション実家がこういう家だったら、いっそこの1年ぐらいの間に売って両親にも引っ越してもらうぐらいでもいいと思う。モノによっては「ぜんぜん売れない」可能性すらある。親が倒れて老人ホーム代でお金必要、なんて駆け込み売却は足元見られるしなぁ。

問題は、将来売りたくなった時に「それなりに売り手が付く」ということ、すなわち不動産開発業者デベロッパーが好んで選びがちな場所(駅から近い、高い建物が建てられる、都心、など)であれば、「その場所にカネを出してもいい」という輩がいるので、例えば古くなっても不動産屋が「わてらの会社と組んで建て替えしましょうやー、売上折半にして建て替え費用にしたらよろしいやんかー」と誘ってくる。マンション建て替え、大規模修繕なんかもビジネスモデルになりつつあるので、「場所が良けりゃ」そういう業者が出てくる。

・建て替え時期を待たずに売却することも、場所ゴリラなら大丈夫。立地ゴリラ増田のように立地にカネ出す人が現れやすい。不動産は、オンリーロケーションである

賃貸派は、ご両親の実家がそのまま手に入るような良い環境であれば無問題。ただし兄弟が居る場合は自宅はんぶんこにするのすげー無理なので兄弟仲を良くしておく&ちゃんと親が元気なうちに話し合っておくように。揉めるぞぉ~~

・もしくは、賃貸派は、老後のすまい用の貯金をしっかりしましょう。我が家貯金をしっかりできる気がしない浪費型家族なので家を買って住居費を固定した。ローンは6年で完済。35年ローンを35年かけて払うのは論外。半分~1/3ぐらいの期間でで繰り上げ返済できるスケジュールを組んでおく。ローン返し終わったら急に家計に余裕が出て笑う。貯金のペースが2.5倍になった。

http://b.hatena.ne.jp/entry/s/anond.hatelabo.jp/20190212091153

2019-01-13

この10年ぐらいで急速に働き方に多様性を求められるようになったのは

労働人口減ってるとか日本経済が駄目になったとかとかいろいろ外的要因があるのかもしれないけど、ここ10年ぐらいで急速に企業に働き方の多様性が求められるようになった気がする。

「働き方をなんとかしよう!」

サラリーマンじゃなくてフリーランス最高!!」

リモートワークじゃないとやってられないよね!!!!1」

かいろいろ多様な意見が出てきているのはいい事だと思うけど、昔のサラリーマンはどんな感じで働いていたのかも気になる。

2019-01-10

anond:20190110004000

それな。専門知識のある労働人口は足りてるのに畑は遊んでる。

馬農校行って地方に実習(交換学生?みたいなのがあったみたいだ)1年行って酪農学んだ友人、就職先が農業ヘルパー非正規)なんかいつの間にか結婚して東京ジャズバーやってた。お前に何があったんだ幼なじみ

2019-01-09

労働人口で不足するのは高度人材ですよっと

ワイは常々、『ながいながい自分自身職業人生を生き抜く方法』か『道端で3億円を拾う方法

このどちらかを考えた方がええぞ?って思ってるやで

2030年 驚きの労働人口クライシス


2020年までは、イタリアフランスアメリカなどいくつかの国ではまだ労働力供給過剰が見られますしかし、2030年までにはこの状況は一変します。ほとんどの経済大国世界的な労働人口危機を迎えるのです。


BRICのうちの3カ国も同様です。これまでの一人っ子政策の影響を受ける中国に加え、ブラジルロシアも打撃を受けます


さて、実を言うと、現実さらに困難な状況になるでしょう。ここでご覧いただいているのは平均値です。これを異なる技術レベルごとに分けて個々に見てみると、
高度なスキルを持つ人材の不足率が高く、低いスキルの労働者たちは部分的に供給過剰になることがわかったのです。


まり、全体的な労働力不足に加え、私たちは将来深刻なスキルミスマッチに直面することになります。これは、政府企業が、教育資格スキルアップに関連した大きな課題を負うことを意味します。

科学技術労働人口危機解決することができるのか


次に私たちが目を向けたのは、ロボット自動化科学技術です。科学技術生産性を押し上げ、この状況を変えるでしょうか。


短い答えは、私たちが算出した数字は、科学技術による顕著な生産性の向上をすでに含んでいるというものです。長い答えはこんなふうです。またドイツを例にとってみましょう。


ドイツ人というのは、生産性に関しては世界一定の評価を得ています90年代に私はボストンオフィスで約2年間働きました。私がそこを去る時、年老いシニアパートナーがこう言いました。


もっとドイツ人をよこしてくれ。機械のように働くから(笑)


  1998年のことです。16年後、きっと反対のことが言われています

もっと機械を送ってくれ。ドイツ人のように働くから」とね(笑)


科学技術は多くの仕事特に規則性のある仕事に取って代わるでしょう。製造業だけではなく、事務職も安泰ではありません。ロボット人工知能ビッグデータ自動化と入れ替えられる可能性があります


ですから重要な問いは「科学技術がこれらの仕事に取って代わるのか」ではなく「いつ、どれぐらい早く、どの程度の規模で取って代わるのか」なのです。科学技術はこの世界的な労働人口危機解決する手助けになるのでしょうか。


どちらとも言えません。この答えは「時と場合によります」のより洗練されたバージョンです(笑)

高いスキルを持つ人材重要になる


例として自動車産業を見てみましょう。自動車産業では産業ロボットの40%以上が働いており、自動化も進んでいます


1980年には電子部品は車の生産コスト10%以下しか占めていませんでした。今日この数字は30%以上で、2030年までには50%以上にまで増えるでしょう。


これらの新しい電子部品とその応用は新たな技術必要とし、たくさんの仕事を作り出しました。運転手電子装置のやりとりを最適化する認知システム工学のような仕事です。1980年には、そのような仕事存在するようになるとは誰も夢にも思いませんでした。


事実ロボット自動化が導入されたにも関わらず、自動車製造に携わる全体的な人の数は過去10年の間にわずかに変化しただけです。


これは何を意味しているのでしょうか。確かに科学技術は多くの仕事に取って代わりますしかし同時に多くの新しい仕事技術が生まれるのです。これは、科学技術が全体のスキルミスマッチ悪化させることを意味します。


このように個々に見ていくと、政府企業には非常に重要課題があることが明らかになります


次の10年間は、高いスキルを持つ人材重要になるでしょう。これらの人材が貴重な資源だったとしたら、私たちは彼らのことを今よりもっと良く理解しなくてはいけません。


2030年 驚きの労働人口クライシス―そして今からどう対策を始めるか/ライナー・ストラック
https://www.ted.com/talks/rainer_strack_the_surprising_workforce_crisis_of_2030_and_how_to_start_solving_it_now?

現状ですらスキル不足で無職の人がいることを無視する人たち。もちろん定年まで働く事すら厳しい現実無視

anond:20190109122332 anond:20190114084110 anond:20190121103328 anond:20190121104612 anond:20190121120627 anond:20190127150942 anond:20190127153326

2018-12-26

女性社会参画で労働者不足が解決することはない

男女平等にうるさいアメリカでも結局は移民を入れないと

労働人口が足りない

しか無限移民を受け入れ続けることはできないし

移民の受け入れ先の国が安定して発展すれば移民は来なくなる

わかるだろうか?

移民は不幸で貧しい国の存在が前提だし

無限にやってくることが前提なのだ

米国はそれに依存している

まり健康本質は何も変わっていない

(話は逸れるが、不幸な外国から移民依存してる米国他所の国を幸福にすることはなさそうだね)

米国ですらそうなのだから日本女性社会進出推し進めたところでたいした意味がないし

移民を受け入れてもきりがないのだ

古典的モデル否定する女性社会進出」「移民の受け入れ」は、長期的に見ればたいしたメリットがない

労働者不足にあたって本当に考えるべきはお金フロー改革と高度なハイテク化と社会保証の低コスト化や

国家間格差依存しない新しいグローバル化と、その中で健全な消費サイクルを回す「グローバル内需型」の経済を成立させることだと思う

2018-12-25

【 アベノミクス第3の矢はどうなったの? 】

来年2月から始まるフルハーネス特別教育必要になるってふざけんなー!

いまでは草刈り機も特別教育、グラインダーの刃を交換するにも特別教育って説明書を読めばわかるだろー!

一つ規制を増やすのなら、一つ減らそうよ!

日本郵政も取扱い荷物が減ってるのに、ドライバー不足で土日配達しないってどうよー

宅配便の送料が値上がりして、みんなが疲弊するだけじゃん!

いまの普通免許で乗れる車種が減るなら自動車学校代も学費減らそうよー

労働人口が減少する中で本当の規制緩和はこういった所を改革するべきでしょー!

規制という言葉若い人達選択肢を減らすな!

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん