「江戸」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 江戸とは

2022-05-25

スゴイいいこと思い付いたんだけど

伊能忠敬日本地図作った偉業を映画化したら面白いと思うだけど。

まあ地味な測量ばかりがメインだとさすがにつまらないので、

そこは多少ファンタジーを含めつつ当時のとご当地グルメを楽しみつつって(江戸グルメ映画になってしまいそうだけど)

ファンタジーありきだから水戸黄門と合流したりとか(発想が安直だけど)、日本高速測量!とか

歴史歴史重要なことがらを面白おかしく絡めてもいいのかも。と思うけど

リアル路線伊能忠敬物語でも渋いかな。

大河級のドラマとなると毎週見るのが大変なので、

映画としてなら観て見たいな。

江戸時代物定期的に映画あるから、こう言うのもありだと思うだけど。

自分ならめちゃ観たいな。

2022-05-19

anond:20220519105546

平安とか江戸かいう話をしだすと、貴族文化庶民文化の話になって、あまりうまく比較ができないのではないかな。

2022-05-17

江戸そば屋台の丼が気になる

夜鷹そば(値段優先かけそば。夜売り。お察し)と風鈴そば(新形態。具あり、夜鷹そばとの差別化のために風鈴をつるし器も清潔、風流とされむろん高い)の2つがあったことはわかった

んで丼とか残ったつゆとかどうしてたのかがまだわからん

https://togetter.com/li/1887941

2022-05-13

anond:20220513074505

人口僅か4%の1000万オーバーだって、子を大学に行かせる・老後のことも考えたら 都内マンション・戸建ては買えない

浦和船橋神奈川住まいを構える

東京は、江戸っ子上級国民のご子息/ご息女と食い詰めた地方次男三男が暮らす土地

江戸時代から変わらぬ

タワマンから一歩も出ないと称して買っちゃうマンガみたいな方々もいるっちゃいるけどね

数十年も経って数千万で売れると思ってるの芝

 

新築で買って子どもは小4くらいで10年くらい住んで売る設定であっても

この超低金利でもフツーに赤字ですね。賃貸の方がお得

常識的価格で買って最低でもプラマイゼロにできるならむしろドヤるべきことで

不動産投資について語るとかはじめていいよ

 

一応、世の中には都内で築35年かつ5000万以下のマンションに2年住んで収支をプラス400万弱にした人とかもいる

レベル賃貸だと家賃相場は15〜20万なので、家賃を入れると安く見積もっても700マンくらい得をしている

マンション投資で儲けている人はいるのだからこういうのも不可能では無い。ただ素人には買えない&目利き不可能なだけ

もちろんこの人も目利きの出来る人で住宅デベロッパーの人だよ

2022-05-12

anond:20220512210626

見た目がおっさん・お姉さんでもゴールデンカムイみたいに中身が中学生黒歴史ノートに書いた人物じゃどうにもならなくね?

見た目が若い方がまだいいんじゃないか?中学生に戻った気持ちになれて

 

徳弘正也殺し屋・・・・では無いけれど、藩主に言われるまま人を斬り殺してきたが

何もかもに嫌気が差し江戸で夜回りをやっているヤツが主人公人情コメディ描いてるけど、

人を殺せるのはやはり狂人として描いてるよ、なんでも力でスパッと解決出来る爽快感提供しつつもね

 

まぁ、好みの問題かと

自分は絆がテーマにあるのに厨二病設定で子供向けを明確に打ち出していない作品コメディであっても苦手

2022-05-11

阿波連さんははかれない』と『古見さんは、コミュ症です』ってテレビアニメタイトルコールおかし

阿波連さんと古見さんの発音というかイントネーションおかし

阿波連さんはあ↓は↑れんさんで

古見さんはこ↓み↑さんだった。

何がおかしいってかぐや様とか式守さんや高木さん、長瀞さん、宇崎ちゃんちゃんイントネーションが↑↓になってて正常な発音になってて違和感がない

なのに阿波連さんや古見さんはイントネーションおかしい。

普通はあ↑は↓れんさんでこ↑み↓さんでしょ?

日本語が拙いのかね。それともいわゆる山手弁(山の手言葉とも)って奴?

このイントネーションの響きは独特で東京以外だとあんまり使わないイントネーションだよね。

それとも音響監督とかナレーター東京江戸の局地的な所の方言を扱う地域出身だったのか

いずれにせよ違和感があるので今すぐイントネーションを変えて下さい。全国的イントネーションでお願いします。

タイトルコールの度にこの日本語大丈夫か?と感じて仕方なくなるので、いやホントマジで

2022-05-10

囲碁四大古典+1

・玄玄碁経(中国元代

・官子譜(中国清代

・発陽論(日本江戸中期。囲碁家元四家の一つ井上門外不出の書)

・碁経衆妙(日本江戸後期)

・死活妙機(明治時代最後の跡目本因坊、秀哉著)

2022-05-08

江戸幕府を独占していたオランダフランス革命のあとナポレオンに敗退し東インド会社解散

イギリス海軍出島オランダ人を襲撃して逃げていった(フェートン号事件、1808年)

その後オランダベルギー独立されてしまう(1830年

ロシアが正教徒保護名目にしてクリミア戦争(対オスマン英仏)を始めたタイミングで、当時最弱だったというアメリカ黒船日本を襲撃(1853年

江戸英米独仏にも開国され外交官日本にやってきて、新聞ビラ巻きで明治維新

(続く)

2022-05-06

anond:20220506155110

梅毒妊娠に対してノーガードで、梅毒については治療できないか死ぬし、

妊娠も無理やりな方法堕胎してたから、普通に考えて死ぬと思うんだよね。

生き残るほうが強い個体だねってレベルだと思うけど。

「生まれては苦界 死しては浄閑寺」という言葉が刻まれた石碑が浄閑寺にありますよ。

吉原遊女梅毒などの性病で亡くなり次々と浄閑寺に投げ込まれたというのは有名な話。

なぜ浄閑寺だったのか。

遊女遺体は牛や馬、犬、猫の死体と同じような扱いで、不浄なものを捨てるには

ギリギリ日本堤の外にあり「江戸の外」と言える浄閑寺が最適な立地だったからです。

anond:20220506155110

 いくら着飾ろうと、江戸中の男たちに愛されようと、しょせん遊女商売道具しかなかった(「遊女」を「芸能人」に置き換えれば現代に通じるか)。

 休みほとんどなく、食事も粗末なものが出るだけだ。いいものを食べたければ、懸命に働いて客からお捻りをもらい、そのお金で自前の食べ物を買っ

たり、見世にあげた客に台の物をとらせご相伴にあずかるしかないのである

 さらに、着飾る着物、帯、化粧品に至るまで、すべて自分で買い整えねばならない。そのために、見世から借金しなければならなかったから、借金は増

える一方である

 大名大商人が贔屓にしてくれる遊女はほんの一握りで、ほとんどの遊女が手練手管を労して客からお金を吸い上げることに精を出した。

 『傾城の恋は誠の恋ならず 金もってこいが本のこいなり』

 遊女の務めは「苦海十年(苦界とも書く)」と呼ばれ、十八歳から二十七歳くらいまでが吉原遊女として商売できる期間である。この期間に、身を売っ

た代金、つまり身代金を働いて返さねばならない。これに加えて、前述のように借金が加算されていく仕組みになっており、馬車馬のごとく働かされる。

 遊郭の掟や慣例も遊女たちを苦しめた。その掟の見張り役が、遊女上がりの遣手たちである

 遊郭の一ばんの掟は、見世若い衆と遊女が男女の仲になってはいけないというものだ。見世側とすれば、商品に手をつけられてはその商品が働か

なくなる。つまり若い衆といい仲になると、その遊女が客を取りたがらなくなるのである

 この関係が深くなってしまうと、やがて手に手を取り合って遊郭から逃げ出すということも起こる。いわゆる駆け落ちだが、見世側としては、黙って見逃

すわけにはいかない。吉原の地回りなど大勢を使って二人を見つけ出すのである。見つけ出された男はほとんどの場合殺されてしまった。遊女吉原

へ連れ戻され、凄惨折檻を受けることになる。殺してしまえば商品としての価値がなくなってしまうが、それでも他の遊女たちへの見せしめ意味もあ

り、命を絶たれてしま遊女もいた。

 遊女が苦海から抜け出る方法は三つしかなかった。一つは年季奉公を勤め上げた、いわゆる「年明き」で遊女から足を洗う場合二つ目は、金のある

客に見初められて「身請け」される場合。そして三つ目が死んだ場合

 吉原の年明きは二十八歳なので、この年になった遊女見世から暇を出される。中には遣手として見世に残る遊女もいたが、多くは吉原の外を望ん

だ。吉原を出た遊女は、年明きになったら一緒になろうと約束していた男と所帯を持ったり、そのまま吉原以外の色里・岡場所に行く女もいた。

 客に身請けされるのが遊女幸せといわれるが、なかなかそんな客は現れない。特に太夫クラス上級遊女になれば、身請け金は膨大な額だったの

である。もともとの身代金に加え、これから働いて稼ぐであろう金額、これまでの借金見世や周囲の人間に出す祝い金など、合計すると何百両にもな

る。このような大金をぽんと出すのは、大名大商人以外は不可能である

 中級あたりの遊女でも、やはり百両前後はかかったという。ランクが下がれば身請け金も下がるが、宵越しの金は持たねぇと突っ張る江戸っ子には数

十両のまとまった金は調達不能だろう。それでも、中にはコツコツお金を貯めて、身請けした町人もいたようである

 死ぬほど辛い苦海・吉原では、実際に死んだ遊女の数は知れない。粗末な食事で馬車馬のように働かせ、体力は消耗する一方だが、さら病気が追

い打ちをかけた。遊女たちが一ばん恐れた病気梅毒であった。

 梅毒はもともと西インド諸島風土病で、コロンブス西インド諸島に到達し、スペイン帰国した際、その船員たちがヨーロッパに運んだといわれてい

る。シャルル八世のナポリ攻撃以来ヨーロッパから世界に広がり、日本にも十六世紀の半ば南蛮船の来航によって上陸した。ちなみに日本の文献には

それよりも前、1512年に「梅毒」という言葉が登場している。

 当時梅毒は、「かさ」などと呼ばれていた。感染すると感染部におできのようなかたまりができ、これがかさぶたのようになるからである。この「かさ」が

潰れると、痛みを伴うがしばらくすると治ってしまう。実際は一次症状が収まって潜伏しているだけであるが、当時の医学知識ではこれで治ったと思って

いた(治ってしま場合もあったが)。

 一度「かさ」にかかって治った(と思っている)遊女は、二度と梅毒にかからないとされ、客の方でも病気のない遊女として認知された。見世からも一人

前の遊女として扱われ、遣手は客にどんどん勧めた。おまけに病気が潜伏している影響か、妊娠しにくい身体になっているから、見世としては大変重宝

した。こうして、梅毒はどんどん広がっていったのである。客の方でも、梅毒にかかることは一種ステータスで、遊びを極めているという目で見られた。

 何年か後、再び症状が現れると、今度は皮膚にゴム状の腫れ物が出て、その部分の肉が落ちる。鼻が落ちるといわれる梅毒の症状はこの時期だ。

やがて神経系が冒され、死に至る。

 こういう症状が出ると遊女としての価値はなくなり、吉原を追い出されたり、生きたまま投げ込み寺へ捨てられたという。悲惨な結末が遊女を待ってい

たのである。 

 梅毒とともに遊女を悩ませたのが妊娠だった。妊娠遊女の恥とされ、さまざまな避妊法を用いたが、当時の知識では妊娠は避けられない出来事

った。

 当然見世側とすれば中絶させたが、この手術も原始的もの危険まりないものだった。中条流というのが堕胎専門医師の看板で、中絶に失敗し

て命を落とす遊女も多かったという。

 堕胎できずに子供を産んでしまった場合もあった。この場合は、見世の子供として育てられ、女の子なら遊女の道へ、男の子なら見世若い衆として

将来は決められた。まさに、吉原まれ吉原育ちの遊女もいたわけである

anond:20220506121956

江戸社会は寧ろ酷かったからこそ娯楽が栄えたという話を最近知ったが、

日本人は不満があっても社会を変えるのではなく、

現実逃避に走るという国民性如実に表れてる気がする

そのへんが白人北アメリカオーストラリア原住民から奪い取れたのに対し、

東南アジア中国大陸でパッとしなかったことにもつながる気がする

要はお上に逆らわず、かといってそのお上支配を逃れるために新大陸を奪いもしない、

アニメゲームに走ってリアル幸福を追求しない、欲望を実現しようとしない

島国根性内弁慶なのだろう

まり日本列島というコンフォートゾーンがすでにあるため、

他人土地を奪わなければ自分たちの住む場所がなくなる、

という危機的な状況に追い込まれたことがないため、

今持ってるもので無理にでも満足しようとしてしまうのである

アメリカイスラエルはそうではなかった

からこそガツガツとしなければ生きていけないわけで、

その足元の不安定さこそがダイナミックな動力になっているのである

江戸時代日本人男性の「若い子大好き」っぷりについて

遊女貧困家庭から10歳未満で売られてきて「禿(かむろ)」として教育を施される。

15歳に新造出しでお披露目を受けて振り袖新造になり、17歳には客を取り始める。

27歳で年季明け(高齢により引退)となるが、多くは27歳になるのを待たずに性病などで死んだ。

才気も美貌も凡庸なままに死んだ者>美貌を強みに金持ちに水揚げされた者>才気を強みに遣手婆になる者

まあとにかく死ぬ者が多かった。

 

「陰間」と呼ばれる売春少年は、もっと客を取り始めるのが早かった。

少年男性客に身体を売れるのは12歳~18歳くらいまで。

少年は、遊女よりもかなり早くから性的サービスを客に提供し始めた。

12歳で売春し始める少年と、17歳売春し始める少女、この年齢での5年が大きいことを考えると結構な差だ)

二次性徴が来ると、ひげ抜きをしたりお化粧をしたりして、中性的な幼い見た目をなるべく長続きさせようとした。

当時の陰間を買う値段は2時間=4分の1両、現在金額に換算すると2万5000円程度で、

庶民にはなかなか手が届かず、富裕層が利用するものであったそうだ。

しか20歳になってしまうと身体がどうしても大人男性になり、

「年増陰間」などと呼ばれ、男性客には見向きもされなくなる。

 

「年増陰間」になると、彼らはターゲット女性客に切り替え、御殿女中や富裕な商家などの未亡人相手身体を売った。

これがまったくジャニーズ事務所そっくりなのだ12から18歳くらいまでがジャニー喜多川領域

19歳20歳になりジャニー喜多川ストライクゾーンを外れて、男性加害者の性虐待から解放されると、

今度は女性加害者相手ビジネスを始める…まさにジャニーズなのだ

子ども大好き」な男性の「お古」を女性があてがわれる構造は、江戸平成も同じだったようだ。

アメリカでは…というか日本以外のほとんどの国では屈強な男性女性モテるらしいが、

日本ではジャニーズ系、中性的で若々しい美男子女性モテるという特徴がある。

こうした女性の好みは、陰間文化歌舞伎文化といった

「"ショタコン男性"の好みに染められた"お古"を女性が引き受けてきた歴史」の影響が

今もなお残っていることに理由があるのかもしれない。

2022-04-27

anond:20220427135612

ネタでも3みたいな事言い出す奴がいるか男性マナザシは害悪!たわわを取り締まれ!!みたいな江戸の仇を長崎で討つような基地フェミが湧いてくるんだよなぁ

フェミニスト認識本来男性女性身体欲情しないものなのに、広告創作物欲情するように刷り込む」

https://togetter.com/li/1878287

女性の居乳がエロいかどうかなんて言うのはそもそも日本にはなく、うなじふくらはぎ江戸庶民は興奮したそうだ。

だけどこの手の議論フェミがするとなぜか男性支配欲とかそっちで説明しようとするんだよな。

もっと昔の時代に行けば、男女は興奮するから交わるのではなく、たとえば農業が終わって収穫をしたからじゃぁみんなで子供作るかとまるで年次イベントの様に子供を作っていたのかもしれないし、大奥があるような大名にもなれば、とにかく女を孕ませろ、興奮し様がするまいがやることやれよといわれていたので、性欲もくそもなかったかもしれない。

ただ、性欲は本来ないのかといわれればあるだろう。解消の仕方が最近ではバリエーション豊富すぎるということでもある。

性欲は自然本能的なものだが、その性欲を解消するための発情メカニズムは不自然に捻じ曲げられていると思う。というのもそこにも商売があるからだ。というよりもここでいう自然本能的な性欲とは一体何かの定義もしていないので安定のフェミしぐさだな。

とはいえ発情メカニズムすら画一的になっていくというのはやはりきみがわるい

anond:20220427101427

江戸期、明治期も沖縄北海道植民地扱いだったぞ。

しろ日本からまともに扱われた期間があったのかと。

2022-04-25

anond:20220425073050

今までの男尊女卑あなたがどんなデメリットを被ったかよくわからんけど自分とは関係ないんで江戸の仇を長崎で討つの如きことはやめていただけませんかね

2022-04-14

anond:20220414101742

じゃあなんで江戸明治も滅んだのに日本人生き残ってるんだよ?

2022-04-10

anond:20220409172737

魔法制限があれば深みが出せる

例えば石を鍵に変更するためには価値のある物をたくさんのゴミに変えなければならないとか

そうするとゴミ邪魔で扉を開けられなくなる

ゴミを壊すために発破を作るとまたゴミが増えてきりがない

正解は扉そのものゴミに変えて石を発破に変えることでした〜,みたいな

ついでにそういうルール世界全体に適用されていればおれは好む

例えば街並みは江戸なのにスカイツリーが建ってるとか

スカイツリーは明らかに魔法で作ってるんだけど,そのかわり町外れにゴミの山が堆積してるとか

キャラクターを鳥に変化させるために5匹の鳥が必要になるとか

から人間に戻るためには5人の人間必要になるとか

節約して3人の人間人間に戻ると顔に嘴がついたままになるとか

文学が始まりそうな予感がしま

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん