「思春期」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 思春期とは

2018-07-19

今日も女は毒親叩き

こんなタグで大盛上がり

2018-07-18

anond:20180718180627

どんなに「当たり」な子供だとしても

と言うプレッシャーは感じると思うんだよなあ。

それに強弱はあったとしても。

それが全く無いのって、

  • 子供が将来どうなろうとどうでもいい
  • 他人迷惑をかけまくってもどうでもいい

と考えてる人なのかなーと。

ただ生かしてりゃいいや程度の認識育児なら、そりゃ楽だよね。

大体まだ中学生でしょ?

これから受験が上手くいくかどうか、就職できるかどうか、親から自立できるかどうかetc…ってのをまだまだ考えなければならない歳だよね。

身体的には手間がかからなくても、思春期反抗期精神的には大変な時期だろうに、それもなーんにも大変さを感じてないってのは、

そんなのどうでもいいし関心もない(子供の方ももう親に何も期待してない)って感じなのかな。

2018-07-17

疲れました。駄々をこねたい気持ちでいっぱいです。前向きなことも考えられません。

自分気持ちを吐き出す場所がないので、この場所が向いているのかわかりませんが便座を抱きしめるかわりに

パソコンに向かっています

井戸みたいな心をのぞくと底のほうに溜まっているのは「お前なんか知らない、苦しめ、喉が潰れるくらい苦しめ」

という黒々とした気持ちです。あまりの醜さに自分でもあきれる。嫌になる。消えてしまいたくなる。

今私がいなくなったら、周りの人々は口を揃えて「明るく優しい人でした」と言うでしょうけど、そりゃそうでしょう。

はいつもあなたたちの話を聞いているんだから気持ちよかったでしょう。申し訳程度に私について質問してくれるけど、

さして興味がないことはわかっていますあなたのことは知らないし、私のことも知らないでしょう。「明るく優しい人」って一体だれのことですか?

もう人生もそこそこに生きて来たので、今はこんなに苦しく、醜く、人を自分を傷つけたく思っていても時間がたって

しまえばある程度は落ち着くということはわかっています。それでももとの平常に戻ってもなお、生来の質というか、

ビルビルの隙間隙間の暗い影の中にすぐ戻ろうとする自分精神の薄暗さが周りの人々と共有しづらいものであり、

吐き出す場所もなく、ただ淀んでいき絶望することに疲れました。

私が画家だったなら、薄暗い気持ち原動力に絵を描いて、これはアートだと、私はアーティストだと言って人にみせたでしょうか?

いいえ、しません。人の事を考えない人は人の時間を奪わないでください。自己顕示欲にまみれている人はボットン便所

バキュームカーに吸われるのをじっと待っていてください。

こんなもの絶望ではないのかもしれないけど。絶望定義も人に決められるのか。

思うに、精神バランスが崩れている人の文章は独特の気持ち悪さがあると思うけれどもこの文章もなかなかの物です。

投げてはすぐ戻ってきて体をえぐるブーメランのような視線自己批判精神が私を死なせようともう終わりにさせようとしてきます

じっさい、終わらせた所で大したことはありません。いなくなってしまった人たちと私の差は何にもありません。本当に悲しく思います

思春期の頃からわたしが一番したいことは終わらせることです。けれども周りの人々が悲しむため選択ができません。周りの人々は悲しみ

ますが私の気持ちを聞いてくれるわけではありません。私が話そうとしないからでしょうか?いつもと同じ選択ではなく

勇気をだして人に相談してみましょうか。どの人も親身に聞いてくれます。そして「そのままで大丈夫だよ」と優しい言葉をかけてくれます

想像上ですが、おそらくこの結果に落ち着くでしょう。

そう、人の人生責任なんてとれないしどのようでもいいからです。その人が選ぶしかないのだから。でも今の所死を選ぶ事は良くない事とされています

もし選択肢としてきちんと死が選べるなら、わたしは、わたしの持っているものうち人にあげられるものを選び残すこともできるのに。

(こんなやつの身体なんていらないと言われるのでしょうか)死の自由はありませんか?コントロールできませんか。いつか降りかかる死が来てから

ないと私は自分の部屋も片付けることができません。

腫れ上がったニキビを潰してしまおうと、文字しましたが、菌が入ってしまってよけいにひどくなってしまいました。

人間暴力が大好きです。毎日毎日サスペンス劇場再放送されています激情人間模様の果てに人を殺めてしまうさまは単純にエクスタシー

なんでしょう。知性を身につけて、賢く振舞うことが賢いと知ったから、表面的な差別はなくなっても本当の差別はなくならないでしょう。

誰でもいいので人を一人選び、一緒に生活をし、子供を作りましょう。そして老いていってもお前はひとりぼっちです。わかりますか?

いつまでも人に褒めたもらいたがる人間がいっぱしのつらをして子供を作るんじゃない。でないとこんなことになる。


夜中にメッセージをくれた君、とても読みづらく人に読ませるための文章ではありませんね。

2018-07-15

anond:20180715003629

俺はフェミに限らずかなりの割合女性が持っている感覚だと思うけどね。

思春期父親兄弟から性的視線を向けられた嫌悪感の延長上の。

近親婚がOKになれば、男の家族のそういう性的関心が助長正当化されるという懸念は。

それにしても、「なぜ同性婚OKなのに近親婚NGなのか?」というトピックは本当に面白いよね。

同性婚容認したら近親婚も容認せざるを得なくなるだろうに、何とか近親婚容認回避したい人たちの色んな工夫が見られたり偏見が炙り出されたり。

伝統家族秩序・性道徳の維持は使えず、遺伝子異常リスクもそれほどではない(そもそも優生学は許されない)となると、

たとえ半分以上女性お気持ち理論だとしても「家族レイプ助長する・犯人に有利に働く」に頼るしかないと思う。

他に何か使えそうなロジックある?

2018-07-14

anond:20180714002054

これ良いようにも見えるだけど、知的な遅滞というのは、くっきりとラインがあるわけではないし明確に区分できるわけではない。学校独自テストや成績付けに基づく留年では不満を抑えられまい。せいぜい公的客観テストで測るしかないだろうが、センター試験を上回るものすごいコスト必要になる。それも毎年、全学年でやるとなれば!ここに第一の難関がある。

次に、実際に留年させるとなったとしても、たとえば「14~15歳になってまだ小学校に居座る子」が出てきたら誰がどう面倒を見るのか? という問題がある。少なくとも、同じ学校にずっと置いておくわけにはいかない。思春期にさしかかる子の身体の発達は早いので、一緒の教室生活する下の学年の子不憫すぎる。授業をする教員違和感も相当なことになるだろう。そこで、たとえば年数プラス2年で卒業できない(あるいは卒業できないと分かっている(2回以上原留置した)生徒は、別の学校(現行の特別支援学校組織を利用した)に行き別のプログラムの授業を受ける、という仕組みをたとえば同時に作る必要がある。そういう仕組を作るのは「最低限の学力」を保証する意味では有効かもしれないが、しか心理的、そして社会的には大変不安問題引き起こしかねない。また、そこで誰がどういう資格指導をするのか、というのもなかなか難しい問題もある。また、そもそも、別の学校に行くことを希望しない場合、誰がどうそれを強制できるのか、強制しないとしたらものすごい負担小学校にかかるわけだが、そのコストを誰がどう支払うのか。

こういう学校制度や仕組みをつくりたいと希望しても過半数の賛成を得るのは難しいだろう。というわけで、現状のような「ソフトな選別」システムが成立しているわけだ。

2018-07-13

anond:20180712034054

シンデレラはよくも悪くもキャラごとの個性ありすぎなんで、担当を選べば女Pでも違和感なくできて良いよ

多少のデレは思春期特有の疑似恋愛っぽいやつだなって感じで流せるし。

2018-07-12

うみねこのなく頃に、に関して。ネタバレ注意

どうでもいいことです。

うみねこのなく頃に、に関して。ネタバレ注意。

最近(ここ3年~今日)ぼやぼやと思っていることを勢いで何の構成も考えずに垂れ流すだけです。痛い自分語りです。私がすっきりしたいがためだけに投稿します。

本当に何も考えずに書いているので、文章矛盾ありまくりだし何がいいたいのかわからないと思うけれど、とにかく発散したいので書いてます

作者の過去発言ひぐらしの時のアレコレについても書いていますが、記憶改ざんされているものもあるかもしれません。

最近ソシャゲ(竜騎士07尊敬する作者の別作品派生ゲーム)でイベント?で探偵モノ?があったらしくノックス繋がりでうみねこの話をする人がTwitterで多かったですね。

一過性のモノとはいえ、一うみねこファンとして陰ながら嬉しかったです。

それもあったり、うみねこ漫画版EP8がだいぶ加筆修正が加えられていて、電子書籍版普及によりうみねこ評価の動きが盛んでとてもありがたかったです。

修正というとまた表現が違うかもしれませんが、個人的に縁寿が真実の書を読んだ後の黄金郷での右代宮家一族の罪の懺悔ベアトと戦人からの縁寿へのエールのシーンは絶対漫画版の方が良かったと思います

うみねこ原作が完結してから、まぁ色々ありました。うみねこ原作完結時、私は中学生でした。

うみねこに嵌った理由は、小学生の時ひぐらしに嵌ったその流れからでした。

確かep4あたりですかね。

当時は07thexpansionに公式掲示板があり、ひぐらしうみねこファンアートを見るのが楽しくて楽しくて仕方が無かったです。

アニメ化するにあたって色々騒がれている中で、googleで「うみねこのなく頃に」と検索してでてきた、当時うみねこ関連のまとめブログさくたろう速報」というモノを見て

初めてしっかり2chというものに触れました。

メディアミックスの一つとしてアニメ化にあたって声優が嘘みたいに豪華だったり、グロシーンがモザイクだらけだったり、楼座のシーツの下着が蝶だったり、間がなく内容を詰め込みまくったりと賛否両論ありつつも

2chに私は書き込んだりはしていませんでしたが、「沢山の人がうみねこを見ていろんなことを思ってるんだなー」と見ているだけで楽しかったです。

アニメ化する頃はちょうどEP5発売と被っていて異様な盛り上がりだったのを覚えています。もう9年も経つんですね。恐ろしいことです。

当時は(言い訳ですが)11歳くらいだったので推理などは全くしていませんでしたので、2chまとめサイト公式掲示板でも、ep6より前の他の方の推理特に覚えていませんね…。

当時は完全にキャラクター物語の流れが好きでうみねこを見ていたので、鮮明に残っている記憶

量産型さくたろう(ヴィイイイイン)やら楼座無双やらコラ画像やらオリスクなど、推理にはほぼ関係ないネタのものばかりです。

自力でまともに推理をしたのはep5で戦人が共犯なんじゃないか、とep4は戦人以外狂言なのか、と碑文の謎を途中までくらいです。

ep5でベルンが「これから碑文の謎を解いちゃうから」と言い出したところで原作プレイを止めて、必至に1週間かけて?哩岸駅まで自力で辿りついて、後は全く分からなくて原作プレイを再開したら答えをぼかされて半ギレした記憶があります

まぁ楽しいばかりではなく、火種がぽろぽろでてたのに幼いながら気づき始めましたよ。ep5あたりからは。

ノックス出すのかよ。じゃあひぐらしはなんだったんだよ」的な声。大いに分かります。私も思ってました。今でもちょっと思ってる。

あとep6で紗音・嘉音・ベアトが1人の人間身体中の人格だとわかって、cp厨が大打撃を受けていたのも覚えています

当時その話題を出そうものならジェシカノ好きの人(今で言うところの過激派)が暴れていましたね。

私は今でもシャノカノベアト同一人物は、最強のcp破壊設定だと思っています。(ネタ半分、本気半分)

私の憶測ですけど、うみねこの当時のファンひぐらし既読者が90%を超えてたと思うんですよ。

信者の贔屓目ですけど当時のひぐらしの人気っぷりはそこそこに凄かったですし。

ひぐらしプレイしたことがあるからこそ、うみねこの完結の仕方に納得がいかずにアンチ化した人が多かったのかなーと漠然と思います

ひぐらし犯人側の犯行前・動機最中・後の人生思考をしっかり描いていたからこそ

ひぐらしミステリーとして解いていた人々には「目明し編までは良作。後はオカルト商売文句詐欺」と批判されていたり

個々のトリック推理をしないで、キャラクターの成長や物語を楽しんでいた層からは「ひぐらしグロいだけじゃない!感動する!泣ける!」

エンターテイメントとして評価されていたんですよ。

ひぐらし犯人動機や個々のトリックネタ晴らしを本編で描かれたからこそ、うみねこでもそうだろうと期待した人は多かったと思います

でも実は、ひぐらしの時に既に竜騎士は過剰なネタ晴らしをしたくない風なことを言っていたんですよね。

適当な意訳をすると、「今までの物語を読んで咀嚼して自分なりの解釈をしてきた人に、質問されて答えを返すキャッチボールをしたい」

「親切に描きすぎると、推理をしてきた人にとっては冗長になりすぎる」とか、ひぐらしが完結する前から言っていたんですよ。

正しくは製作日記に書かれていたことなので、元の文章を読みたい人は自分で探して読んでください。

でもおそらくこの辺りのさじ加減は、当時ご存命だったBTが相当サポートしたんじゃないかなーと思ってます

竜騎士もおそらく当時は、ひぐらしもあそこまでネタ晴らしや祭囃子編のカケラムギもする予定が無かったんじゃないかと思うんですよ。

当時からよーーくインタビューで言っていたのが、「ひぐらしファン同士がお互いの推理提示して討論してほしい。コミュニケーションツールとして使ってほしい」

ということを言っていたんですよ。

まあ皆殺し編だか祭囃子編だかのスタッフルームで「答えがないなぞなぞなぞなぞじゃない」的なこと言っていましたし。

ある程度の答えは出す予定でもあそこまで包み隠さず出す予定はなかったと推測しますよ。

罪滅ぼし編でボロカスに叩かれまくったこともあって、批判を恐れて完全なネタ晴らしをした可能性もあるかもしれませんがね。

デビュー作で叩かれすぎて怯えた部分はあると思います

それで、ひぐらしの期待を背負ったままうみねこが始まるんですね。

うみねこは傑作だと思います

特に推理における赤字・青字システムという発想は、それだけで竜騎士天才だと思いました。

作品テーマ基本的に一貫していますしね。

個人的に当時のファン状態として一番疑問なことは、

何故EP8まで残っていた人が、「犯人動機書かねーのかよ!!1986年10月4日5日に本当は何があったんだよ!!」的な反発をしたことです。

犯人動機はEP7で幻想装飾されながらもされていましたよね。

あのシーンでクレルが「ここまで語って分からないのならば、もう私の心は理解できないでしょう」的なことを言っていたんですよ。

これって、普通に読み取ると「あ…竜騎士はもうこれ以上動機について細かく書く気がないんだな…」と気づきますよね?

犯人動機が書かれなかった云々について怒ってた人はEP7の時にキレて離れるのが道理なんですよ。(犯人動機自体が不満な人は、全然いいと思います価値観はひとそれぞれです)

なんでEP8まで残っちゃったんですか。まぁそれだけ竜騎士を信じていたってことなんでしょうけど、作品は別れ際が大事なんですよ。

あっウィルふわふわEP1~4トリック解説は、個人的にいい塩梅な誤魔化し方だと思いますが、ムカついた人の気持ちもとても分かります。私は当時PC画面を見ながら( ゚д゚)としてました。

1986年10月4日5日になにがあったのかをハッキリさせろと怒っていた人は、本当に読解力がないのかなと思います

全てを受け入れると悟っていた縁寿が、泣き叫んで真実を認めようとしないということは、EP7お茶会の霧江ヒドスが真相だったんだと普通に気づくでしょう。

なのに、1986年10月4日5日になにがあったのか本当に分からないと言ってた人はもう意味が分かりません。

これだけEP8でアンチ化した人を批判してますけど、いっても私も当時しばらくはもやもやしてました。

オチには感動したし、キャラクター演出物語も好きだけれど、なんでここまで作者は真相を隠したがるんだろうともやもやしてました。

EP8のコミカライズで初めて自分なりに納得できました。

EP7はベアト葬儀なので、ベアトに最大限配慮しつつ推理してきた読者(私たち)に解答を教えるなんだと思ってます

からクレルは、安田紗代としてのみすぼらしい自分幻想装飾して優しい解釈に捻じ曲げて語るし、

クレルが語りたくない黄金発見1986年10月4日までの心情は無理には語られないんですね。

あとメタ的には、竜騎士推理を真面目にする人にだけ分かるように伝えたかったんでしょう。

EP8がなぜあれほどご都合主義なのかは、EP8は現実世界私たち読者に向けた物語ではなく、作中の登場人物である縁寿に向けてのエール物語からなんですね。

から私たち読者が納得できないまま終わるのはしょうがないんですよ。戦人がゲームマスターとなって縁寿のために向けて作った物語なんですから

【読者置いてけぼり】っていうのは文字通りこのことなんだと思います

まぁだからといって、うみねこはこういうテーマなんだからしかたがない!!読解力がない人が悪いとは、この部分においては思いません。

宣伝文句や作中でも、推理しろ思考停止は山羊野郎!愛がない推理知的強姦者!とかいいつつ

答えを誤魔化すのは実際どうかと思います。いや…そこはハッキリさせろよ…と思います。よっぽどの信者でない限りは。

でもうみねこテーマとしてはそこを確定させないことが軸というかなんというか…って感じなんですよ。

竜騎士は読者に向けたエンターテイメントよりも、うみねこ作品としてのテーマを優先させたんですね。

私はこのもやもやが晴れただけでも、本当にEP8のコミカライズを読めてよかったです。

私も、コミカライズ夏海ケイによって分かり易く表現してもらえなかったら、もやもやしたままでした。

竜騎士だってひぐらしであれだけ批判されたんだから、EP8が批判されることは予想していたと思いますよ。

でも、そこでうみねこのなく頃にという作品最後までテーマの軸をブレさせずに終わらせた、その竜騎士の心は作家としては本当尊敬します。

まぁその後の彼岸花と我らの告白抱き合わせ商法とか、インタビューでの竜騎士の受け答えの拙さ、インタビューでの発言が悪意ある解釈でゆがめられて広がったのが、余計にファンアンチ化を加速させたんでしょうね。

あと、単純にミステリー小説半年連載するという形式常軌を逸しすぎてますよね。

私含め、よく4年半も付き合えられますよ。

はーあ。コミカライズがしっかり完結して本当よかったですよ。

EP8で2chの本スレ地獄になっていた当時、中二の私は本気で「展開編のコミカライズ打ち切られるんじゃ…!!」と涙目で恐怖してましたからね。

それがEP7ではウィル推理斬りの詳しい解説付き、EP8では単行本ほぼ一冊分オリジナル展開を付け加えられて、全50巻の完璧エンターテイメント向けの作品として昇華された…。

本当にいろんな意味で愛された作品だと思います

パチスロ冗談みたいに豪華ですしね。もうパチスロがあるからアニメ化はいいと思います

コミカライズがあれだけ完璧に補完されたんですから、あれ以上のものはもうできないでしょう。

うみねこはよくできた物語だと本当に思ってます

私が中学生高校生という思春期に一番嵌った作品です。

うみねこ以上に好きになる、嵌るジャンルはこれから生きていく上で出会うと思います

しかし、良くも悪くもこれほど私の情操に影響を与えて心に残る作品はないと思います

EP8後の2chスレ中学生リアルタイムで追っていたので、メンタルは相当鍛えられましたし(笑)当時の恐怖を簡単に超える荒れスレには滅多に出会えませんよ。

支離滅裂だったり勢いのまま適当に思ったことを書いてすっきりしました。ここまで読んだ名も知らない方、私の自己満に付き合ってくれてありがとうございます

うみねこのなく頃に、いろんな意味実験作であり、傑作です。

ぜひ今からでもたくさんの人に触れてほしい作品です。

それでは、シーユーアゲインハバナイスデイ。

2018-07-06

anond:20180706113303

まーでも点の情報ニュースのものだとして、歴史が点と点を結んだ線分もしくはベクトルだとするなら

ベクトルからある時点での点の位置は割り出せる」ものであるからして、ある程度正しくはなるよな。

例えば部屋の中に催淫剤の入ったポカリスエット水泳直後の女子思春期まっただ中の中学生男子を置いたらどうなるかってのは賢者ならこそ分かるわけだしな。(結果的賢者になるし)

2018-07-05

anond:20180705114202

支配欲を認める方がハードル高い気がするんだけど、そこは認めても性欲を否定するのがよくわからない。

増田否定するつもりはないけれど、それって普通に性欲として捉えられるもの範囲内じゃないかと思う。

性器的満足に至らないものは性欲じゃないという考えなのだろうか。

でも例えば、映画エロエロなラブシーンで性欲処理する観客ってそんなに多くないと思うけれど、あれは性欲につながるシーンではないのだと言われたら違和感が大きい。

男性パンチラが大好き(敢えて主語を大きくするけれど)でそれを消費し続けているけれど、それで直接性欲を発散するとは限らないし、パンチラ好きだけど勃起するわけじゃない人もいると思う。けれどこれも性欲扱いで何も問題ないと思う。

もっといえば恋愛漫画を読むのだって性欲の内だよね。直接的な性描写が売りの作品ならなおさら

また、「そこに自分がいない」から性欲の発散ができないという話も、それだと男性向けのレズAV存在しないことになるし。

逆に発散しないならレズAVは性欲につながっていないという理屈も成り立つけれど、それも変だと思う。

性欲じゃないなら、わざわざ性的内容のBL作品を読む必要ってないし、支配欲や征服欲が目的なら戦争とか侵略とかもっと単純にいじめなどの内容でよいことにもなる。

やっぱりこうして考えてみても、性による支配が描かれるフィクションを楽しむのって性欲だと思うのだけれど。。

腐女子の人からするとそれは違うという意識があるのかなあ。そこが全然からない。

思春期の「好きな女の子オカズにできない問題」みたいなもので、それを一緒くたに性欲扱いされるのが不愉快だ、という感じ。。?

2018-07-03

男女平等制度給料じゃなくて人間関係で求める女は思春期卒業しろ

自分にとって都合のいい部分だけを相手要求するのはやめろ

である限り99.99パーは性欲がある

性欲がないなら仕事でなければ相手しない

ブスでも長い付き合いで兄弟同然でも性欲がなければ続かない

本当に無州だと思うなら人間関係を切る

男でもメリットがなければ切る

2018-06-29

塾講師が生徒に告って退職した

彼は大学生だった。

中3の女子生徒に恋をしたらしかった。

気づいたら退職してて、理由を聞くと恋愛がらみだとか。ちょっと信じられなかった。

というのも、彼女受験生だったのだ。それも冬。大事な時期で、とても頑張っていたと思う。それなのに、先生から告白されて、…って、ちょっと、どうなの…。

もちろん相思相愛なら良い。そのまま合格まっしぐらでがんばれ!ってなる。でもそうじゃなかった。

親も怒ってた。当然だ。いくらなんでもやっていいことと悪いことがある。

このとき学生思春期の子どもと触れ合うことの怖さみたいなのを感じた。たしかにお兄さん、お姉さんみたいで良いかもしれないけど、まだまだガキな部分の方が大きいんじゃないかな。教育産業、なんとかしてくれたのむから

2018-06-28

罵倒を繰り返す思春期の子供と被って見える先生

最近思春期の子供(小学校高学年から中学生程度)に教室的なところで勉強を教えている。学校とは違って、教える側(大人)と教えられる側(子供)は、可能であればマンツーマン、人が足りないと1対2から1対3ぐらいでやっているのだが、自分についた大人に、時間いっぱい罵倒を繰り返す子供がそこそこいる。低能ではなく、ハゲとかエロオヤジだけど。その子供には罵倒しか人とコミュニケーションする回路がないかのようで、自分が直接その子供に関わったわけではない時でも、本当にずっと罵倒を繰り返してて聞いていてかなり辛くなる。子供同士だと罵倒応酬になるような言葉遣いなのだ。その子担当になると、とても疲れるし、その担当になる方には尊敬しかなかった。

だが、そんな子供も、リアルワールドで接しているのでどうしても罵倒一辺倒になることは出来ない。リアルワールドでのコミュニケーションだと非言語コミュニケーションがあって、それが隙になる。罵倒に対しダメだと言いつつ質問を投げかけると、罵倒で返そうとするのだが、一瞬考えている様子が出てきたりする。そうするとやり取りする余地が生まれてくる。そこから掘り崩していくと段々罵倒が減っていく、そういう感覚がある。

また、教室によって全然罵倒する子供が出ないことがあり、観察していると子供同士でも罵倒が多い教室は当然大人にも罵倒が増える、という風に増田には見えた。罵倒を使って良い雰囲気が醸成されている場所、ということだ。

これらを踏まえて例の先生のことを考えると、非言語コミュニケーションのないネット罵倒が溢れた空間(=増田はてブ)の組み合わせで最悪なことが分かる。さら大人であるから子供と違って甘えが許されない。例の先生コミュニケーションをしてみようとした方々の努力は、自分経験に照らし合わせても決して間違ってなかったと思う。が、しかしこれは条件が悪すぎる……。問題を抱えた大人は本当に難しい。

2018-06-27

第二内くるぶしが痛くて辛い

私の両足には第二内くるぶしがある。

「あーアレね」と共感できる方、
全く意味が分からない方、
両極端に分かれると思う。

第二内くるぶしというのは私が勝手にそう呼んでいた名前であり、正式名称は「外脛骨」というそうだ。

足の側面内側、土踏まずのアーチの上辺り、通常の内くるぶしのナナメ爪先寄り下側あたりにグリグリとした骨の出っ張りがあるのだ。
日本人では1〜2割ぐらいの人が生まれつき持っているらしい。

この第二内くるぶし、歩くとめちゃくちゃ痛い。
歩くだけではなく、1分以上しゃがみっぱなしになったり立ちっぱなしになったりしても痛い。
整形外科先生によると、余分な骨に筋肉が引っ張られて痛みを起こすそうな。
外脛骨の中でも痛みを伴うものは「有痛性外脛骨」という名前で呼ばれるらしい。

思春期頃に発症テーピングサポーターなどで対処するケースが多いそうだが、私はこの痛みを病気(怪我?)と思わず数十年を生きてしまった。
さないまま大人になってしまったので、完治するということはなく、「多少はマシ」というレベルにしながら一生付き合っていくという選択肢ベストだそうだ。

小学生の頃、遠足で長距離を歩いて帰ってきて、やはりこの第二内くるぶしが痛んだので
「足めっちゃ痛い」と母親に伝えたところ
運動不足だね」と返ってきたので
『第二内くるぶしが痛むのは自分運動不足のせい』と思い込んでしまったのだ。
実際インドア寄りな子供だったし。

体を動かすのは好きではなかったが、小学生ながら運動不足は良くないなと思ったので、一念発起して少年団のスポーツクラブに入り、中学では運動部に入部した。
それでも第二内くるぶしの痛みは消えなかった。
安静にしてテーピングしとくのが本来の療法なので当然である
無理に動かすほど悪化するのだ。
しかし当時の私はとにかく自分の鍛え方が足りないのがいけないと思い込んでいて、筋トレを頑張ったりしていた。

社会人になっても第二内くるぶしの痛みは消えないままだった。
基本はデスクワークなので痛むのは通勤と買い物くらいになったが、時間が短くなった分痛みは濃縮されたように感じた。
自分では運動量が減って筋肉が衰えたからだと思っていた。

ある日友人と美術館の展示を見に行った。

美術館とか博物館とか、ああいう少し歩いて少し止まるような、スタートストップを繰り返す場所特に第二内くるぶしへの負担半端ない
鑑賞を終え、カフェに入って一息ついた私は友人に
美術館とかでゆっくり歩くのって第二内くるぶしめっちゃ痛くなるよね」と言った。
いわゆる『あるあるネタ』のつもりだった。
友人はスポーツ経験がなく私より一層インドア派だったので、同じ運動不足仲間ならこの痛みを分かってくれると思ったのだ。

意に反して友人からは「は?」と一言だけ返ってきた。

「え、内側の2個目のくるぶし痛くなるでしょ?」
「いや2個目のくるぶしって何?」
「かかとにあるのが1個目じゃん、そのちょっと斜め下にさあ」
「ないよそんなん」
と噛み合わない会話をした後、
埒が明かないと思った私は
「触ったらわかるって!コレだよ!」と机の下でそっと友人に第二内くるぶしを触らせた。

「何これキモい
第二内くるぶしを持たぬ者が、初めて第二内くるぶしを触った感想である

その言葉にショックを受けた私は半ギレになりながら友人の足を触り返して、第二内くるぶしのないその足に重ねてショックを受けた。

そしてどちらが正常な足なのか多少の問答をしたあと、勝敗グーグルに決めてもらうことにした私たち
「内側 くるぶし 2個目 痛い」などのワード検索して冒頭の事実を知ったのである

それからというもの、歩く度に生じる痛みが一層辛くなった。
病院に通って、ダサくて高いオーダーメイドサポーターや靴を作って、痛みそのものは軽減してないとおかしいはずなのに、前よりもしんどい
世の中の運動不足人間は全員同じ痛みに耐えていると信じていたのに、そんな事実はなかったことが耐え難い。

私以外にも第二内くるぶしが痛む人はいること、
第二内くるぶしどころじゃない辛い持病を抱えて生きている人はたくさんいること、
親はただ無知だっただけで嘘を教えたつもりではなかったこと、
全部理解しているつもりだが、
足が痛む度に「本当は感じなくてもいい痛みなんだよな」と悲しくなってしまう。
人目がないところだと歩きながら泣いてる時もある。

たぶん周りで似た症状を持つ人がいないことが悲しみの原因の一つなので、
みんなの持病しんどいエピソードが聞きたい。

2018-06-26

狂人をどうしたらいいか

小学生ときタイシンくんっていう変わった奴がいた。壁に向かってぶつぶつ何か言ったり5年生になっても指しゃぶりしてた。

思春期に入ったのかときどき凶暴化するようになり、普通に話してる途中に怒鳴ったり叫んだり物を投げたりするようになって、みんなから怖がられていた

で、タイシンくんがしゃぶりたての指で給食配膳してたらどうするか

①「きたねーな」と本人に言う→タイシンくんブチ切れる

②「おいタイシンが指しゃぶりして配膳してんぞー!」とみんなに言う、みんなでからかう→タイシンくんブチ切れる、先生いじめ実行犯だと言われる

③黙って先生通報する→タイシンくんブチ切れる

これどれが正解なのかな?

ちなみに④タイシンくんに「しゃぶった指は不衛生だよ。配膳前には手を洗おう。友達として手の洗い方を教えてあげる。一緒に行こう」って言うと担任タイシンの親が歓喜の涙を流し、タイシンは俺に死ぬほど依存するようになるが、俺にだって青春を楽しむ権利があるので④は無し。

正直、間引いちゃった方がみんな幸せ人間っているよな、と思う。

2018-06-22

anond:20180622031650

娘もこんなこと言われ続けなきゃ父親にあまりしかけはせんでも嫌いにはならなかっただろうになあ…

元増田の家庭の父の真意はしらないが、例えば

父親真意を推察し補足して『鼻が上むいてんなぁ(俺の子からだな。似てきてるなあ。)』『太ってきてないか(食べ過ぎてないか健康にさわったら心配だ)』(なにか話しかけたいけどなに言えばいいかわからんなぁどうしよう)的な感じだろうと予測して父親本心を娘さんに諭したのだとしても

肝心の()部分を伝えずに顔会わせる度に外見の話(しかネガティブワード連続)に終止続され続けると、繰り返されれば繰り返されるほどにその大事真意の部分が見えなくなって、子供の方は『私の外見ダメなんだ…』って部分しか聞こえなくなるよ。

いう通り未熟で、親が子供を育てる時の心や本心、成長に接するときの戸惑いなんてまだ知らないんだから

元増田が何歳か知らないが、まあまだ年若いとして、たとえ外の友人や彼氏に誉められたとしても親にそれ言われ続けたらフツーにしんどいだろうし

友人関係の輪が変わる思春期入りたてなら、その後人と関わる時その発言デメリットになれどメリットには絶対ならん。いい友人関係を築けて、なんだ私これそんなに気することじゃなかった!なんだあの父親wwうけるwwって思えるようになればいいけどさ。

変なやつに心ない言葉を言われたとき絶対向こうが悪い状態でも、娘本人が『やっぱり私ってそうなんだ』って自己否定の念を強めるための土台を毎日こつこつ作りあげてるようなもんだ。

なんか言われてもそっか~あはは~って流す、元々ポジティブって言うか能天気な子なら気にしないと思うが、そうじゃない子の方が多いと思うし元増田が実際そうだし、子供は未熟云々の前に自分発言が娘の人生にどういう影響を及ぼすか、本心に親としての愛があるなら、娘の成長を促す義務を感じてるなら、一辺娘の人格と突き合わせて有りか無しかジャッジしてからにして欲しい。

まあ元増田は娘だったけど息子でも一緒よな。男親が息子に容姿の話いちいち持ち出すかはしらんしうちはしてないが。男同士だと元増田が言われたようなこと(お前最近出川哲郎に体型似てきたなとか顔面クレーターすごいなとか)言われ続けても息子は流せるもんなのかな。

2018-06-18

anond:20180618013333

ノーギャラだとしたら業者気遣いがすげえ。

思春期容姿に対するこだわりが進路に影響することは往々にしてあるよね。

引きこもったりせずに解決策をとっただけでも偉いと思う。

2018-06-16

愛について

壮大なタイトルにしてしまったので、それ相応のことを書かないといけない。愛ってどういうことかなあと考える機会があったのでつらつらと自分見解を記しておきます

わたし基本的に全人類が好きです。博愛主義水瓶座なので!だれがいちばん好きかということは、あんまり考えたことがない。そもそも愛に順位をつけること自体、ちがうんじゃないかな?とおもっています気持ちはわかるのだけれど。なのでわたしの中で人間9.9割の好きな人と0.1割の苦手な人に分けられてしまう。ほんとうに大雑把な区分だとおもうけれど、これが本音です(苦手な人は可能なかぎりわたし世界から排除するので、そうするといよいよ好きな人ばかりになってしまう)それからわたしわたしの好きだという思いを許されることに快感を覚える性質なので、向けた愛を同じだけ返してほしい!という感情ほとんどないのです。向けさせてくれただけでありがとうとおもっている。返してくれたら幸福だけれど。あ、恋は別ですよ。恋は恋なので。

でも、当たり前にそうではない人も存在する。愛しただけ愛されたいと願う人たちがどこかにいるんですよね。それはすごいことだなあとおもう。わたしは昔、友達に「だれのことも好きな人はほんとうはだれのことも好きではないんだよ」と言われたことがありますわたしはたぶん、だれのことも好きではないのかもしれない。ぞっとする想像なので普段はつとめて考えないようにしているのですけれど。

しかにそれは一理あるとおもうのです。わたし思春期を過ぎてから自分好きな人が他の人と仲良くしていて嫉妬を覚えるようなこと、めったにありませんし、わたしをだれよりも優先してくれという願いもありません。そんな自分のことがさみしい人間のような気がして泣きたくなる夜もあります最近、優しいと言われることが増えたのだけれど、わたしが優しいのはだれのことも好きで、だれのことも好きではないからそう映るだけじゃないですか?すべての人を平等に見ていたらだれにだって同じ扱いができますわたしはそのことを知っています

自分いちばんにしてほしいと言ってくださる方がありがたいことにちらほらといて、それでも応えられないことをくるしくおもっています。でも、しかたないんだ!わたしは全人類を愛する自分が好きなのです。自己陶酔。それはわたしにとってだれに侵すこともできない誇りで、大切なことから。冷たい人間でごめんね。以上!モラトリアムから脱出できていない人間自己語りでした!

追記

反応が早い!これが増田

セックス以外ならしてあげたいなあとおもってしまう。あと、ひらがなってかわいくないですか?えっ怖い!?心外です!

anond:20180616093300

娘のためを思ってるんならまずは真っ先に最大シェア占めてるOS触らせると思うけどな

その辺に関しては「今まで必要なかったから」というのも何だかなあと

「娘にとって必要なかったから」じゃなくて「俺たちに必要なかったから娘にも最初から与えなかった」でしょ

子供がこれから本格的に家庭の外で「パソコン」に触れ始めて、ああ自分は親の都合でマイノリティになったんだな、と捉えないことを祈るしかない

家の中では当たり前だと思っていたものが外では全く通用しない価値観だった、という体験思春期の子供には相当な衝撃だから

2018-06-15

ぼくは麻理のなかを読んだ後に思春期ビターチェンジ読み始めたか不思議なワクワク感

2018-06-13

anond:20180613010410

うんうん、わかる。俺もお前と全く同じ体型と体質だった

なんで太るんだ?ってのは普通に標準体型の男あるあるから

お前だけが特別ってわけではないか安心していい


ただ、40代になると基礎代謝が落ちる上に若い頃のような仕事内容じゃなくなって

体より経験則や頭を使う仕事シフトしていくんだよ

食事は油っぽいものは少なくなるが、その分若い頃には手が出なかったような

酒や美味いもの食指が動くようになる

食が楽しみになると少しずつ体を動かすのが億劫になって内臓脂肪が増える

別にデブってわけじゃないが、お前の年齢の頃のような基礎代謝ではなくなるので

標準体型を維持するのが難しくなってくるってわけ


この手のドヤ顔日記を見ると黒歴史を見てるみたいで毎回恥ずかしくなる

思春期反抗期と同じくらい、あるあるからお前が特別存在じゃないってことだけは言っておくよw

2018-06-11

スリルエロ本の隠し場所

久しぶりに良いエロ漫画家出会った。

あさぎ龍だ。

結婚してからエロ漫画は全て電子書籍で購入していたが、あさぎ龍エロ漫画は本で欲しかったので買った。

しかし、久しぶりにエロ漫画を手にしたものの、どこに隠すか迷ってしまい、思春期だった頃と変わらず引き出しの一番下に入れた。

買ってから半年経つが未だ見つかっていない(はず)。

ちょっとキドキしている自分がいて、なんなら見つかった後嫁に責められたい。

なーんてね。

おやすみ増田達。

2018-06-10

バラエティをつまらなくしたのはめちゃイケだと思う。

テレビっ子によるテレビの話ですm(_ _)m

めちゃイケ特殊番組だったと思う。

バラエティが苦境に立たされても挑戦を続け、テレビっ子に支持され続けた。

末期は叩かれることも多くなったが、それでもバラエティファンからは厚く信頼されていた。

なぜか。

それはめちゃイケ視聴者を楽しませるだけではなく、

バラエティ番組アイデンティティも発信する番組だったから。

バラエティファンの期待を裏切らず、バラエティ文化を守り続けるという思いを届け続けた。

規制クレームといった逆風の中でも、めちゃイケらしさをやめなかった。

やめないことをファンへのメッセージにもしていた。

そこにファン安心した。この番組自分たちが好きなバラエティ文化の味方だと。

私もそうだった。

土曜8時はテレビマンにとって特別な枠であることや、

批判を受けると簡単にコーナーが終わってしまうこと、

そんな厳しい風潮の中で過激なことを放送するのは「冒険であること、

こうしたバラエティ周りの事情めちゃイケで学び、

「作り手や演者視聴者を笑わせるためにリスクを冒しているんだ、応援しないと」という気分になった。

だが、それと同時に違和感もあった。

上のようなバラエティ愛というのはナイナイロンブーなど、

思春期80年代バラエティを観て育ったお笑い第4世代芸人特に強い。

彼らの番組では「ムチャクチャやっていた時代」へのリスペクトや、

「俺たちも規制を恐れずキワドイ部分を攻めていこう!」といったメッセージがよく発信される。

そして現に、暴力犯罪エロなどがテーマの「攻めた企画」を敢行している。

こうした「攻めた企画」は逆境で見せる反骨精神のようで、バラエティファンには心地がいい。

心地はいいが、私はそれで笑えない。

笑えないというのは「不謹慎から」とか、そういう理由ではなく、

単純にゲラゲラ笑えるほどのものではないからだ。

だが「攻めた企画」と銘打たれると、

彼らはバラエティにとってとても有意義なことをしていると錯覚してしまう。

「攻めた企画」が放送されるとSNSには彼らの冒険を称えるような投稿があげられ、

バラエティ史にまたひとつ伝説が刻まれた、とファンは安堵する。

そうすると、だんだん企画自体で笑えることより、

バラエティ道を貫くことの比重が多くなっても、気付きにくい。

正直、ここ数年のめちゃイケはこの状態だったと思う。

応援しているのは古参バラエティファンのみで、若い視聴者から共感を得られない。

それもそのはずだ。バラエティ歴史を知らない子供めちゃイケを観て、

「こんな時代にあえてゴールデンめちゃ日本女子プロレスを復活させるのは冒険だ」などと、

説教くさいナレーションを聞かされてもファンにはならない。

それよりも今そこで笑えるユーチューバーの方が魅力的に見えるだろう。

「苦情も覚悟の魂込めた企画」を観たいのではなく、ゲラゲラ笑いたいからだ。

それこそお笑い第4世代からよくリスペクトされる「元気が出るテレビ」は、今そこで笑える番組だった。

基本的に誰かにイタズラをして怒ったりパニックになる姿が連発されるのだが、くだらな過ぎてゲラゲラ笑った。

手の込んだロケも多く、あのくだらない映像が出来上がるまで相当苦労もあっただろうが、

元気が出るテレビ」は作り手の事情を出すことはなく、徹底的にくだらない番組であり続けた。

「俺たちはプライドを持ってバラエティを作っている」ではなく、

「こんなバカなことやってすみません」という姿勢が潔かった。

私も自宅でリラックスしながら「バカなことやってるな」ぐらいの温度バラエティを観たい。

ただしめちゃイケが再定義した感のある「バラエティ」の文化は、

この先さらに年老いて、保守的で、閉鎖的で、形式けが残る笑えない文化になると思う。

めちゃイケバラエティ界に残した功績は偉大だが、

その「バラエティらしさ」や「バラエティプライド」が、

規制クレームよりもバラエティを笑えないものにしているのではないか

一度皆が大切にしているバラエティ文化から離れて、

中2ぐらいのふざけた男子がパッと見で笑い転げるようなお笑い番組を作って欲しいと思う。

anond:20180610075334

結局、大人成る、成長する、人間が出来る、ってのは本能感情のままに行動出来る人間成るって事だよな。

赤ん坊大人本来本能感情のままに行動すれば正しい方向に行くように出来ています

子供時代はそうは行きません。本能感情のままに行動したら問題を起こします。

それで子供時代だけは、本能感情の言う事を聞かずに、社会ルールに従って生きる事を強いられます

思春期成ると、社会ルールに従うのをやめて、自分本能感情に耳を傾ける事を学んで行きますね。

ユングの言う所の「個性化」です。

 

ところが、かの恐ろしい国、日本では、この個性化というものが行なわれないように教育しております

国民は、一生社会ルールに従って生きる奴隷人形のままで居てもらったほうが政府コントロールし易くてありがたいですからね。

から日本には、大人でも本能感情のままに生きたら当然レイプ殺人等を起こして世の中メチャクチャになってしまうと信じてる馬鹿が多いんですね。

個性化の為されてない大人がそうなるだけです。

でも学校先生個性化の為されてない大人ですから、こういう馬鹿な考えを生徒に教えます

自分の親が個性化の為された大人なら、これがいか馬鹿な間違えであるか教えてもらえますが、

親も学校先生同様の低能な家庭も多いですから、一生個性化の為されない奴隷人形が多いんですね日本は。

 

個性化の為された人間は、本能感情のままに行動したって問題なんか起こしません。

本能の中でちゃんと最善の行動を選んでます

意識なんかより本能のほうがずっと思慮深いですから安心して運転を任せられます

意識は何も考えなくていいです。

自由自在って奴です。

楽でっせー!何も考えなくても、何も気をつけなくても、自動的幸せに向かって進む自動操縦装置なんですから

あ、これはおまえらの事じゃなくて個性化の為された人間の話だからね。

おまえら本能感情の声を素直に聞く訓練をしてないんだから、出来ない芸当です。

 

本能感情の声を素直に聞く邪魔をしてるのは、おまえらの得意な「嘘」です。

嘘をつくのをやめるのが個性化第一歩ですね。

どうです?おまえらには無理くさいね

パチンコ風俗タバコもやめられないおまえらが嘘なんかやめられる訳ねーよな。

 

http://aoyagi246.blog55.fc2.com/blog-entry-601.html

モテなさすぎて拗らせてしまったのか、あるいはジェンダーが違ったの

モテないドブスがジェンダーに疑問を持った話です。

 おっさんずラブとかの影響なのか知らないけど、LGBTについて言及されてる機会はかなり増えたと思う。

 ただ、LGBT性愛が前提となっていて、「あらゆる性別は恋をして幸せになる権利がある!」みたいな雰囲気がある。

私は彼らを応援することができるけれど、彼らと同じ悩みや喜びをもつ仲間では無い。LGBTに当てはめるなら、全部違います。私は女性ヘテロです。

 最近Aセクシャルという単語を目にすることが多くて、Aセクシャル;恋愛感情性的欲求を抱かない人 みたいな定義をされているらしい。

後、「デミセクシャル」というやつ。これは、あちこち説明されてるからさらっと書くのですが

「非常に親密になった人にのみ、恋愛感情性的欲求を抱く」人 とのことです。

 定義を読んでから、「当たり前じゃねえか」とも正直思った。知らない人に恋愛感情性的欲求も無くない!? みたいな。

でもこれがぴったり自分に当てはまっている。一応Aセクとか性嫌悪も疑ったこともある。

でも私腐女子だしガンガン推しエロ妄想ツイッターに書くからそれは無いかなって。

 少し不思議なのは自分自身と性愛が結び付くと途端に気味が悪い。私は俳優とかバンドマンとか大好きで、それぞれ芝居や舞台を楽しむし、対象は全部男性です。演技(演奏)と外見の雰囲気に魅力を感じて居て、そういう人と話をして居るだけで、「ああ素敵な人だなあ」と幸せになる。

ただ、イコール恋をして居るのか? と聞かれると「いいえ全く」という返答しかできない。だからワンチャン狙おうとか一ミリも思わない。

---

私は圧倒的にモテない。容姿も悪いし、性格も可愛げない。

ただ、最近容姿性格完璧佐々木希容貌レベル)でなくても恋人はできることを知った。

から「私も完全な美貌と人徳じゃなくても、相手を愛して尊重する気持ちが通じ合えたら、恋人ができるのかもしれない」と気づいて3年くらい経った。

あと究極、私で妥協してくれる人となんとなく付き合うこともできたのかもしれない。

 ただそこまでに深く知り合える異性に出会うことができなかった。多分私が、自分を深く知ってもらうことを拒否して居る。

それが生育環境だったり、今抱えて居る疾患のせいなのかは不明

 今まで理想が高すぎるのかと思って居ました。あまり理想の人を求めるがあまり、「あの人も嫌だ」「この人も嫌だ」みたいになってしまう。

あるいは自分が「恋をするに足る容姿性格ではない」という理由恋愛性愛自体拒否してしまったり。

でも拒否するということは、「付き合って欲しい、けど無理」ということから始まるだろう。でもそれが無い。

最初動機の「この人と付き合いたい!好きだ!」という気持ちが無い。なんなら実は恋したことが無い。

から最近恋愛感情性的欲求が人よりすごく少ないのではないかと悩むようになった。

 学生時代から周囲に親しい異性がいたし、彼らを好ましく思って居る。けれどそこから恋愛に発展するイメージが全く湧かない。

彼らにしてみれば側に居るだけで「こいつと付き合うなら」って思われるのは迷惑千万なんだろうけど、どこにも明かさないロールプレイとして許してもらおう。

24歳くらいまでは、「いつかできるかな!」みたいな楽観視で、それは多分「妙齢になったら恋人ができる」という思い込みが原因。

今は「彼氏欲しい」と言ってみるけど、それって多分「自分を受け入れてくれる親しい人が欲しい」っていう理由に近くて、恋愛と、付随してセックスがしたいわけではないのではないかと思い始めた。後「この歳になって無い歴イコール年齢かつ処女なのはまずいのではないか」という世間体をきにする気持ち。ただそれだけで、何か恋愛性愛を求めていた訳ではなかったのでは無いかと思い始めて、そういえば思春期からずっとそうじゃんと思い始め、調べて出てきたのが「デミセクシャル」だった。この定義を見て正直言って救われた。「ああ、だから私には恋が無いのか」という。

「恋したい〜」というのはマジで切実な悩みで、それは全くしたことがないから。25過ぎて恋が無いのはやばいという気持ちがあった。でも、「デミセクシャル」に自分を当てはめたら、「なんだ当たり前なのか!」って楽になった。

----

 悩ましいのが、ただのブスがモテなさすぎて「そもそもジェンダーが違ったのでは?」と言い始めたのではないかとおもわれるのではないかということ。

5chでもAセクテレビ出演した人が、美女では無いという理由で「モテない言い訳に聞こえるからやめてほしい」という意見があって、

「ああやっぱり容姿に恵まれないの人はそう言われるのか」と悲しくなってしまった。正直私もその疑いは持って居る。

拗らせすぎて「そもそも異性も同性も愛することができないのでは?」と疑うことで、彼氏できないことを正当化して居るのではないか

なんだかんだで「好き!!」と思うひとがいたらその人を手に入れようと頑張るのかもしれない。その悩みにどうしても答えが出せなくて、今はとりあえず性自認としてデミセクシャルクエスチョニングにしておこうと思った。LGBTじゃ無くても、ジェンダーって色々あるんだなと思った。

Aセク・Dセクのシンボルとして中指に黒い指輪をはめることがあるそうです。

とりあえず身につけて見て、私が何者なのかということを私自身が疑問に思うきっかけとして持っていたい。

 

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん