「文部科学省」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 文部科学省とは

2017-09-19

anond:20170919152806

発達障害って、

発達障害者支援法における定義

文部科学省における定義

ICD-10DSM-5などにおける定義

が全部バラバラで、さらにそのことを分かってない当事者などが独自定義により「発達障害=自閉スペクトラム症アスペルガー障害)」としてることもあるのでもうメチャクチャだよね。

一応日本では、発達障害とは自閉スペクトラム症ADHD学習障害の3つを主に指しているのだけど、学術的には神経発達症群には知的障害・チック・吃音・発達性協調運動症なども含む(発達期に発症する一群の疾患、というのが学術的な定義

からもう定義が混乱しまくってる「発達障害」の語は一度廃して、用語を整理し直して、行政用語から学術的な用語統一したほうがいいと思うんだよね

2017-09-17

大相撲土俵女性を上げないのは差別なのか

力士になれないどころか土俵に上がる事すら禁止しているわけだが、これは外部から見ると差別のように見える。

部外者は口を出すなと言われるが、公益財団法人として税制上の優遇措置を受けている以上は監督官庁指導に従う義務がある。

文部科学省から男女差別やめろ、やめなきゃ公益認定取り消す」と言われたら女性土俵に上げるか、公益認定返上するしかない。

そう言っていないということは「女性土俵に上げないのは差別ではない」か「差別だが許容される」と国が認めているのだろう。

ひるおび6・19田﨑は間違ってる

ひるおび6・19田﨑は間違ってる

田崎さんは文部科学省役人が「総理のご意向文書マスコミ提供したことなどを「霞が関では政権を守らなきゃいけないのに、こういうことをやるのは裏切りだと文科省以外の役所はみんなそう言っている」としていたが、それはおかしい。憲法15条2項「全ての公務員は、全体のための奉仕者であって、一部のための奉仕者ではない」とある。全体とはもちろん国民全体のことを指しており、一部とは利害の一致する人間など文字通り一部の国民のことを指している。

官僚安倍を守ることが公務員目的だと本気で考えてるなら大変なことだ。

およそ公務員はまずこの憲法15条2項を、もちろん字面ではなく中身という意味で守らなくてはいけないと叩き込まれる。文部科学省以外の役所がこれすら守る気がないなら、公務員失格である。この後さっそく各省庁に問い合わせてみようと思う。

で、文部科学省など各省のいくつかに問い合わせたら、「そのようなことを田﨑さんに言ったという事実はありません。」という趣旨の回答が来た。「そもそもその田﨑さんという人をこちらでは確認できていません。という回答も。」

2017-09-11

加計学園問題とは要するに安倍首相とお友達税金泥棒したのでは、という疑惑

加計学園問題とは要するに安倍首相とお友達税金泥棒したのでは、という疑惑

獣医学部新設を名目に、

今治市が37億円相当の土地安倍のお友達加計学園(岡山理科大)に無償譲渡

さら愛媛県今治市が総事業費192億円のうち、96億円を補助。

京都産業大学獣医学部新設に手を挙げていたが、近隣に獣医学部がないことを条件にしたことから加計学園岡山理科大単独獣医学部新設の権利を手に入れた。安倍首相ごり押しする形で決定。

一方、獣医師会や文部科学省獣医学部新設には、反対だったという。

「明らかに加計学園理事長加計孝太郎とお友達安倍首相特別扱いしたとしか思えない状況だ。忖度という言葉も出てきているが、むしろ安倍首相からかなりはっきりとした命令があったのではないか。そうでないとこういうことはできない。あの朝日新聞民進党が示した内部文書はおそらく本物であろう。『安倍首相のご意向』で加計学園特別扱いをしたのであろう。」(法務省職員)

2017-09-04

体罰」は違法行為なので覚醒剤麻薬に頼ることと同じ行為である

ここでは学校教育問題限定して体罰問題について述べるので、特定話題について触れることはしない。

まず、体罰は法的にどう扱われているのか

学校教育法11

校長及び教員は、教育必要があると認めるときは、文部科学大臣の定めるところにより、

児童、生徒及び学生懲戒を加えることができる。ただし、体罰を加えることはできない。


文部省文部科学省に再編成されたさい、文部大臣文部科学大臣に変更されたこと以外はこの規定に変更はない。

まり、「体罰」と主張した時点で、加えた側が違法行為だと認めたことになる。

この点は戦後一貫しているので「昔は許されていたが、今は認められなくなった」という認識自体が正確でない。

よくある誤解に過ぎないのだ。

このような見解披露した時点で、学校教育に関してどの程度の知識しか持ち合わせていないか想像できる。

喩えて言えば、ヒロポンを服用すれば疲労回復が早くなるので使うよう勧めるのに近い論理だ。

ただ、あくまでも学校教育法で定められている「学校」に関しての話なので、その範囲が及ばないところに関しては言及できない。




職員会議でも校長は「体罰はいけません」と必ず言うが、それ以上踏み込むことはない。

実際、棒きれを振り回している教員を見ても、見て見ぬ振りをするのが常である

それらの行為は「体罰」でなく「懲戒」と見做すことにしていた、ただそれだけのことである

今も昔も「体罰」は違法行為であり、「懲戒」は合法的かつ教育的「指導」の一環なのだ


問題は、いかなる行為を「体罰」と見做し、いかなる行為を「懲戒」と認識するか、という点にあるのだ。

同じ行為をある時点においては「懲戒」と見做し、ある時点から体罰」と解釈するようになったか、というのが正確な問題提起である

たとえば以下のようなガイドラインが示されている。


文科省  学校教育法11条に規定する児童生徒の懲戒体罰等に関する参考事例

http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/seitoshidou/1331908.htm

同初等中等教育局   体罰について

http://www.kantei.go.jp/jp/singi/kyouikusaisei/dai1/siryou4-2.pdf




ここでは学校教育における教員行為を3つに区分している。

1 体罰(通常、体罰判断されると考えられる行為

2 認められる懲戒(通常、懲戒権の範囲内と判断されると考えられる行為)(ただし肉体的苦痛を伴わないものに限る。)

3 正当な行為(通常、正当防衛、正当行為判断されると考えられる行為




愛のムチ」が教育効果的か否かは、ここでは問題にしない。

いずれにしろ文科省体罰を認めていないことだけは明確である

教室質問すれば、明確に「それは法律で禁じられているからです」と答えてくれるはずだ。

ただ、ある行為をめぐって「それは体罰ではないか」とか「いや懲戒範囲内だ」という議論は当然あり得る。

しかし「体罰」が許されると主張することは、違法行為をもって教育するのが望ましいというのに等しいことであるということは認識しておく必要があるだろう。

効果的であり、かつ「望ましい」とするならば、違法行為正当性まで議論範囲は広がらざるを得ない。

あるいは、体罰を望ましいとするなら、学校教育法改正対応するほかあるまい。

ともかく、「体罰」を論じる際「懲戒」との比較なしにあれこれ論じるのは意味がまったくない。

何が体罰で、何が懲戒かを明確にしないと、違法行為は正当だという主張に与することになる。

それが本望だという論者は別にしても、違法な「体罰」を容認するのかどうかはおさえる必要があるのだ。


ここでの話はあくまでも学校教育限定しているので、学校外での出来事適用できるものでないことは最初に断った通りだ。

補足

最近二言目には「学校で教えて欲しかった」という声を聞くが、それはそれほど効果的ではないと思う。

もしそれで習得できるのなら、みな満点で卒業していくはずだ。

たとえば、「冤罪があっても構わないと思う」という趣旨発言がされたと仄聞するが、

発言者は「推定無罪」の大原則を失念している点で、中学校卒業するにふさわしい知識を身につけていないわけである

今すぐにでも中学校に戻り、一から勉強するのが本人のためであろう。そして満点を取るまで卒業させてはならないと思う。

中学知識すら覚束ない者が訳知り顔でご高説を宣うのを、ありがたく拝聴する方々の姿を見るにつけ、日本の将来は暗いと断ぜざるを得ない。

2017-08-26

加計学園での前川事務次官がいわゆる『総理のご意向文書は本物だとし 『行政がゆがめられている』としたこと等について安倍晋三氏が 『在任中に言えばよかった』としているが、在任中に言えば前川さんは殺されてたんじゃないか

加計学園での前川事務次官がいわゆる『総理のご意向文書は本物だとし

行政がゆがめられている』としたこと等について安倍晋三氏が

『在任中に言えばよかった』としているが、在任中に言えば前川さんは殺されてたんじゃないか

法務省職員

これについて

Q 在職中であろうと、なかろうと危険度に差はないということですが、いかがでしょうか。

A もちろん職を離れれば、絶対安全ということでは、ありません。しかし在職中であるということは、庁舎内にいなければならない、そして庁舎内でおきたことは、庁舎内の人間しかからない。とくに、国の行政組織は、市役所県庁などと違い、出入りを制限されています

それは、裏を返せば、不都合なことを隠ぺいできるということでもあります。現に財務省佐川理財局長は不可解な形で、森友学園との売買契約書を破棄。しかし。国税庁長官出世しました。今の安倍自民党公明党政権は、安倍のために不正をすれば出世します。不正を隠ぺいすれば出世します。逆に不正暴露すれば、生命保証はありません。文部科学省で、加計文書リークしたと見られる職員が、その部署からどこかに移動させられ、半ば監禁状態になっているという話もあります。以上のことから、「『行政がゆがめられている』としたこと等について安倍晋三氏が『在任中に言えばよかった』としているが、在任中に言えば前川さんは殺されてたんじゃないか」としました。 もちろん実際どうなったのか、そして前川さんがどうなるのか、絶対こうだといったつもりはありません。しかし、福田元首相も今の安倍首相の下では、「国家破滅が近い」と言います。「中堅以上の官僚安倍総理(の顔色)を見て仕事をしている」からだということです。私もそう思います法務省職員

加計学園での前川事務次官がいわゆる『総理のご意向文書は本物だとし 『行政がゆがめられている』としたこと等について安倍晋三氏が 『在任中に言えばよかった』としているが、在任中に言えば前川さんは殺されてたんじゃないか

加計学園での前川事務次官がいわゆる『総理のご意向文書は本物だとし

行政がゆがめられている』としたこと等について安倍晋三氏が

『在任中に言えばよかった』としているが、在任中に言えば前川さんは殺されてたんじゃないか

法務省職員

これについて

Q 在職中であろうと、なかろうと危険度に差はないということですが、いかがでしょうか。

A もちろん職を離れれば、絶対安全ということでは、ありません。しかし在職中であるということは、庁舎内にいなければならない、そして庁舎内でおきたことは、庁舎内の人間しかからない。とくに、国の行政組織は、市役所県庁などと違い、出入りを制限されています

それは、裏を返せば、不都合なことを隠ぺいできるということでもあります。現に財務省佐川理財局長は不可解な形で、森友学園との売買契約書を破棄。しかし。国税庁長官出世しました。今の安倍自民党公明党政権は、安倍のために不正をすれば出世します。不正を隠ぺいすれば出世します。逆に不正暴露すれば、生命保証はありません。文部科学省で、加計文書リークしたと見られる職員が、その部署からどこかに移動させられ、半ば監禁状態になっているという話もあります。以上のことから、「『行政がゆがめられている』としたこと等について安倍晋三氏が『在任中に言えばよかった』としているが、在任中に言えば前川さんは殺されてたんじゃないか」としました。 もちろん実際どうなったのか、そして前川さんがどうなるのか、絶対こうだといったつもりはありません。しかし、福田元首相も今の安倍首相の下では、国家破滅が近い」と言います。「中堅以上の官僚安倍総理(の顔色)を見て仕事をしている」からだということです。私もそう思います法務省職員

2017-07-31

ひるおび6・19田﨑は間違ってる

ひるおび6・19田﨑は間違ってる

田崎さんは文部科学省役人が「総理のご意向文書マスコミ提供したことなどを「霞が関では政権を守らなきゃいけないのに、

こういうことをやるのは裏切りだと文科省以外の役所はみんなそう言っている」としていたが、それはおかしい。

憲法15条2項「全ての公務員は、全体のための奉仕者であって、一部のための奉仕者ではない」とある

全体とはもちろん国民全体のことを指しており、一部とは利害の一致する人間など文字通り一部の国民のことを指している。

官僚安倍を守ることが公務員目的だと本気で考えてるなら大変なことだ。

およそ公務員はまずこの憲法15条2項を、もちろん字面ではなく中身という意味で守らなくてはいけないと叩き込まれる。

文部科学省以外の役所がこれすら守る気がないなら、公務員失格である。この後さっそく各省庁に問い合わせてみようと思う。

で、問い合わせたら、「そのようなことを田﨑さんに言ったという事実はありません。」という趣旨の回答が来た。田﨑が嘘を吐いているのか。

それとも省庁が嘘を吐いているのか。

2017-07-23

今の学校教育での美術音楽・体育の存在意義って何?

出来る人間は退屈な時間を過ごし、出来ない人間苦痛時間を過ごすだけの無駄時間

教えるべきことはいくらでもあるんだから時間無駄にしてちゃいかん。

ただのルーチンワークなやっつけ実技をさせてる暇なんて本来は無いはずなのに何故か教えるべきことの半分も教えてない。

宗教芸術関係性や技法発明された順番を語れる日本人ってどれぐらいいます

キースケールコードを正しく把握してる日本人って何人いるんでしょうかね?

筋トレの正しいやり方を社会人になってから身につけた人って何割なんでしょうかね?

試しに手を動かすのはたしか大事ですよ。

ですが、今やっている事が何を学ぶための行為なのかを把握して無ければ折角手を動かしても全然身についてくれません。

それじゃ教育として不完全なんですよ。

その事をもっと知ってもらいたい。

文部科学省のお役人さん達に。

最終的には前線教員理解してもらう必要があるのですが、上が理解してくれないと下が理解しても枠に嵌められて元の木阿弥になるだけですので。

2017-07-22

加計学園総理のご意向文書が見つかった件について

加計学園総理のご意向文書が見つかった件について

文部科学省がやっと認めた。これが率直な感想民進党が出したあの文書官僚公務員経験者が見れば、あれは本物である可能性が高いなと誰もが思うところ。菅官房長官は『怪文書』としていたが、あんなことを言えば、恥をかくことになるのは、行政を少しでも知っていれば、わかること。今さら文書は本物だが、総理のご意向はないとか、ちょっと文言が違うから趣旨が異なるとか、あれは違法じゃないとか大騒ぎして蓋をしようとしている安倍さん自民党ネット右翼かいう人たちを見ていると、想像以上に安倍総理加計学園の闇が深かったことのだと気づかされる。」法務省職員

2017-07-19

教育できない教師は辞めてしま

文部科学省いじめ定義

>本調査において個々の行為が「いじめ」に当たるか否かの判断は、表面的・形式的に行うことなく、いじめられた児童生徒の立場に立って行うものとする。

>「いじめ」とは、「当該児童生徒が、一定人間関係のある者から心理的物理的な攻撃を受けたことにより、精神的な苦痛を感じているもの。」とする。

http://www.mext.go.jp/ijime/detail/1336269.htm

facebookに書き込まれた親御さんの投稿によって教師擁護する声も高まっているけど、被害を受けた本人がどう思ったかが一番大事なことだろう

友人同士なら多少の暴言は許される。ただ友達であっても真面目な性格の子なら真に受けてしまうことがあるかもしれない

同じ言葉発言であっても使う人を考えなきゃいけないんだよ。相手が真に受けてしまったらどんな発言であってもアウト

教師擁護している奴らは「被害児童が言うことに従わず問題行動を起こしたからだ」と言っているが、相手がどんだけ問題行動を起こしていたとしても、教師暴言を吐いていい理由にはならない

普通に考えればわかるはずだ

相手問題行動を起こしても、暴言は吐いちゃいけないし、暴力ダメだし、殺人ダメ

暴言くらいは許される」という主張をする奴もいるが、暴言にも色々あるし、人によって許容範囲が変わる

これを防ぐためにも問題は切り離して考えなければいけない

児童問題行動と教師暴言という問題を切り離して考えればそれぞれ違う制裁でなければいけないことは分かるはずだ




しか暴言を吐けば児童問題行動を辞めるだろうが、それは教師を恐れて辞めただけで一時的なもんだ。また再発するだろう

ただ相手問題行動をやっちゃいけない理由を分かっていないのに、大声張り上げたり、暴言で辞めさせても改善することはない

大事なのは根本治療。その問題行動がどうしてダメなのか教えてあげることだ

教師の役目は、児童が分かっていないことを教えてあげること。

暴言を吐いて問題行動を辞めさせるだけの仕事なら誰でも出来る

自分教師という仕事を選んだんだから、「教育者」でありなさい

その責任を全うできないなら辞めてしま

この主張には誰も反論できないはずだ

2017-07-16

ひるおび6・19 田﨑は間違ってる

ひるおび6・19田﨑は間違ってる

田崎さんは文部科学省役人が「総理のご意向文書マスコミ提供したことなどを「霞が関では政権を守らなきゃいけないのに、こういうことをやるのは裏切りだと文科省以外の役所はみんなそう言っている」としていたが、それはおかしい。憲法15条2項「全ての公務員は、全体のための奉仕者であって、一部のための奉仕者ではない」とある。全体とはもちろん国民全体のことを指しており、一部とは利害の一致する人間など文字通り一部の国民のことを指している。

官僚安倍を守ることが公務員目的だと本気で考えてるなら大変なことだ。

およそ公務員はまずこの憲法15条2項を、もちろん字面ではなく中身という意味で守らなくてはいけないと叩き込まれる。文部科学省以外の役所がこれすら守る気がないなら、公務員失格である。この後さっそく各省庁に問い合わせてみようと思う。

で、問い合わせたら、「そのようなことを田﨑さんに言ったという事実はありません。」という趣旨の回答が来た。

2017-07-14

TBS ひるおび6・19田﨑は間違ってる

ひるおび6・19田﨑は間違ってる

田崎さんは文部科学省役人が「総理のご意向文書マスコミ提供したことなどを「霞が関では政権を守らなきゃいけないのに、こういうことをやるのは裏切りだと文科省以外の役所はみんなそう言っている」としていたが、それはおかしい。憲法15条2項「全ての公務員は、全体のための奉仕者であって、一部のための奉仕者ではない」とある。全体とはもちろん国民全体のことを指しており、一部とは利害の一致する人間など文字通り一部の国民のことを指している。

官僚安倍を守ることが公務員目的だと本気で考えてるなら大変なことだ。

およそ公務員はまずこの憲法15条2項を、もちろん字面ではなく中身という意味で守らなくてはいけないと叩き込まれる。文部科学省以外の役所がこれすら守る気がないなら、公務員失格である。この後さっそく各省庁に問い合わせてみようと思う。

で、問い合わせたら、「そのようなことを田﨑さんに言ったという事実はありません。」という趣旨の回答が来た。

ひるおび 6・19 田崎史郎は間違っている

田崎さんは文部科学省役人が「総理のご意向文書マスコミ提供したことなどを「霞が関では政権を守らなきゃいけないのに、こういうことをやるのは裏切りだと文科省以外の役所はみんなそう言っている」としていたが、それはおかしい。

憲法15条2項「全ての公務員は、全体のための奉仕者であって、一部のための奉仕者ではない」とある

全体とはもちろん国民全体のことを指しており、一部とは利害の一致する人間など文字通り一部の国民のことを指している。

官僚安倍を守ることが公務員目的だと本気で考えてるなら大変なことだ。

およそ公務員はまずこの憲法15条2項を、もちろん字面ではなく中身という意味で守らなくてはいけないと叩き込まれる。

文部科学省以外の役所がこれすら守る気がないなら、公務員失格である。この後さっそく各省庁に問い合わせてみようと思う。

ひるおび 6・19 田崎史郎は間違っている

田崎さんは文部科学省役人が「総理のご意向文書マスコミ提供したことなどを「霞が関では政権を守らなきゃいけないのに、こういうことをやるのは裏切りだと文科省以外の役所はみんなそう言っている」としていたが、それはおかしい。

憲法15条2項「全ての公務員は、全体のための奉仕者であって、一部のための奉仕者ではない」とある

全体とはもちろん国民全体のことを指しており、一部とは利害の一致する人間など文字通り一部の国民のことを指している。

官僚安倍を守ることが公務員目的だと本気で考えてるなら大変なことだ。

およそ公務員はまずこの憲法15条2項を、もちろん字面ではなく中身という意味で守らなくてはいけないと叩き込まれる。

文部科学省以外の役所がこれすら守る気がないなら、公務員失格である。この後さっそく各省庁に問い合わせてみようと思う。

加計学園問題とは要するに安倍首相夫婦税金泥棒問題

加計学園問題とは要するに安倍首相夫婦税金泥棒問題

獣医学部新設を名目に、 今治市が37億円相当の土地安倍のお友達加計学園(岡山理科大)に無償譲渡

さら愛媛県今治市が総事業費192億円のうち、96億円を補助。

京都産業大学獣医学部新設に手を挙げていたが、近隣に獣医学部がないことを条件にしたことから加計学園岡山理科大単独獣医学部新設の権利を手に入れた。安倍首相ごり押しする形で決定。

一方、獣医師会や文部科学省獣医学部新設には、反対だったという。

「明らかに加計学園理事長加計孝太郎とお友達安倍首相特別扱いしたとしか思えない状況だ。忖度という言葉も出てきているが、むしろ安倍首相からかなりはっきりとした命令があったのではないか

そうでないとこういうことはできない。あの朝日新聞民進党が示した内部文書はおそらく本物であろう。

安倍首相のご意向』で加計学園特別扱いをしたのであろう。」(法務省職員)

2017年1月 【安倍総理のご意向今治市国家戦略特区制度特区認定を受ける

2017年3月 【安倍総理のご意向今治市議会】用地(16.8ヘクタール)を加計学園無償譲渡する議案、校舎建設費192億円の半額である96億円の債務負担行為をする議案を賛成多数で可決

2017年3月 【安倍総理のご意向加計学園】「岡山理科大今治キャンパス」として文部科学省獣医学部の設置を申請

なお、あの文書怪文書だとか言う人がいるが、行政文書を知らないか、よほど否定したいのだろう。あれは想像して書ける内容ではない。事実、この書類に出てくる人物が正しいとする証言も出ている。そして見失ってはいけないのは、事実として安倍のお友達税金で莫大な利益を受けていることだ。

またこの安倍総理加計学園税金ドロボーを「安倍総理金融緩和規制緩和をしてるだけだ。問題ない」とする反論が来たが、

まず、

金融緩和加計学園関係がない

加計学園獣医学部新設させることが規制緩和だというが、京都産業大学の参入を阻んでおいて規制緩和というのはおかしい。

しかも、報道でも流れている通り、安倍総理加計学園理事長加計孝太郎は仲良し。

わざわざ安倍のお友達に130億円の土地現金プレゼントして他の大学の参入を排除するのが、規制緩和だったら、違法利益誘導規制緩和だということになる。

安倍かばってる忖度してるネトウヨは。カネでももらってるのかと思ってしまう。ま、もらってるだろうな。それが安倍自民党ネットサポーター仕事なのだうから

2017-07-13

石破4条件と挙証責任の整理

高橋洋一霞ヶ関ウォッチ

総理意向」の正体 加計学園めぐる文科省の「言い訳

https://www.j-cast.com/2017/06/08300108.html?p=all

加計問題での"防衛線"「挙証責任」「議論終了」論の崩壊

http://www.huffingtonpost.jp/nobuo-gohara/kake-academy-issue_b_17447858.html

とかで話題になってるところの論点を整理する。

(1)告示

そもそも国民には学問の自由があって、何らかの学問を修めるのを国が妨げてはならない。

仮に何らかの学部学生が大挙して押し寄せ、その資格を持つ人材が世に溢れてもそれは市場原理であり国が介入すべきではない。というのが今の政府の大筋の方向性

しか大学への補助金も財源が有限であり既得権益層も競争相手が増えることを望まない為か、文科省が「歯学部獣医学部船舶職員養成学部の新設申請を受け付けない」という告示を出している。(告示とは一般名詞だが、この件の議事録で登場する「告示」は暗黙のうちにこの新設却下告示の事を指している場合が割とある)

ここで暗に問題となっているのは、日本教育管轄を任されている立場であるに過ぎない文科省獣医師市場の需給バランス調整弁という市場介入をするのは越権行為であるという点だ。

(2)挙証責任その1

上で挙げた対立の内容に対して政府から文科省に対して「その新設却下告示合理的理由がないなら取り下げよ」と命じた。

これがよく言われる「挙証責任」であり、文科省はこの告示に付いてまさか「私が獣医師市場の需給バランスを調整したいという合理的理由があります」などと答えるわけにはいかない。

2015年6月8日国家戦略特区ワーキンググループ議事録によると

文科省牧野課長補佐は「関係者も納得するような、これは新しい構想だというようなものを具体的な需要の数までも示した上でお示しいただければ、こちらとしても一緒に検討していきたい(=獣医学科を新設する必要があるとあなたが立証できるなら検討する)」と言っている。

これに対しWGの原委員が「挙証責任がひっくり返っている」と評した

整理すると、文科省そもそも「新設を認めない正当性を立証せよ」と命じられている状態で「新設する正当性を立証してくれたら検討します」と反論した形になっているので「挙証責任がひっくり返っている」という表現がされた。

ここの問答が論点であり

文科省は結局「新設を認めない正当性」を立証できなかったので、そもそも条件を付けれる立場にない。よって「新設する正当性の立証」を求める事はできない。

文科省は「新設する正当性の立証」を求める事ができるので後続の閣議決定内容で立証に関わる条件を詰める必要がある。

のどちらの解釈を取るかが今回の件での論点の一つである

(3)閣議決定

2015年6月30日資料によると

1. 現在提案主体による既存獣医師養成でない構想が具体化し

2. ライフサイエンスなどの獣医師が新たに対応すべき分野における具体的な需要が明らかになり

3. かつ、既存大学学部では対応が困難な場合には、近年の獣医師需要の動向も考慮しつつ

3. 全国的見地から本年度内に検討を行う。

という旨の閣議決定がなされた。これは(2)での「新設する正当性を立証」を求める際にその正当性根拠として何を求めるかという定義を行った形になっている。

これが世に言う「石破4条件」であり、獣医師会が石破さんに頼んで作らせたものであるというのは獣医師会が公開している資料からも分かる。

http://nichiju.lin.gr.jp/mag/06809/a2.pdf

『石破担当大臣相談をした結果,最終的に,「既存大学学部対応が困難な場合」という文言を入れていただきました』

これは獣医師会が行政を歪めていると言えなくもないが、そこの論点はさておくとしてここに続いて興味深い記述がある。

『ただし,今後もこの問題は尾を引いてくると思います.つまり日本最高権力者である内閣総理大臣が作れと言えばできてしまう仕組みになっておりますので,こういう文言無視して作ることは可能です.内閣がもしこれを行うのであれば私たち現在内閣に対して敵に回らざるを得ないのですが,獣医師会としては抵抗勢力にはなりたくない.抵抗勢力としてマスメディア等々で取り上げられ,獣医師会は抵抗勢力である,訳の分からないことを言っている団体だということになりますと,世論の風当たりは強いものになります.』

まり獣医師会はこの4条件に関する危うさを初めから認知しており、下手に抵抗すると世間を敵に回すものである自覚している。


(4)挙証責任その2

加計学園獣医学部新設の提案資料を提出(挙証)し、結果として認可が通ったので今治市での建設工事に着工して現在に至る。

ここにも論点があり

加計学園は4条件を正しく満たしている(感染症化学兵器などは既存大学対応できない)為、認可が通って当然である

加計学園は4条件を満たせていないので通らなかったが安倍行政を歪めたから認可が通った

の2つの立場でそれぞれ主張がある。

後者に関していうと、7/10の閉会中審査において前川平氏は「文部科学省として、そのワーキンググループで満たしていないという主張はしていることは、お読みになれば分かります」と主張しているが、ワーキンググループ議事録の残る資料を探っても

http://www.kantei.go.jp/jp/singi/tiiki/kokusentoc_wg/h28/shouchou/160916_gijiyoushi_2.pdf

ぐらいしか見当たらず、この議事録の中には前川氏の主張を裏付けるような記述は見当たらない。

実際に文科省が丁寧に4条件に基づいて却下たかどうかの真偽は別にして、医師会も認めるように特区は『日本最高権力者である内閣総理大臣が作れと言えばできてしまう仕組み』であるため4条件はそもそも無視する事が可能である

もちろん総理大臣としては穏便に済ませるため4条件に合致している上で認可を出すのが理想だろうが、わざわざ行政を歪めなくても仕組み上無視可能であるので何か別の要因で急かされてパスするという事はありうる。

民進党などは主にここを争点にして特区制度のもの批判するに至っている。

総理大臣合法的閣議決定無視して決定してしまえるならこの制度自体政府オモチャじゃないか」という論法であり、一定の理はあるように見える。

文科省内の対立等もあり、認可すべきだと考えた文科省内の人が例の「総理意向文書の中で「我々が抵抗しても総理Goサインを出したら仕組み上通るし、多分Goサイン出す(忖度)んだから大人しく従おう」と説得しておりそれが行政を歪めたとする主張に関しては当たっているところもある。総理自分責任で反対を押し切ってGoサインを出すか、文科省そもそも反対しないで進めるかで結果としては同じでも過程が異なるからだ。

実際安倍首相国民のご機嫌取りに必死なので「学ぶ権利」の最大化の方向へ進めようとするだろう事は「お友達」云々関係なくわかりきっている。

だがそもそも(2)にあるように『文科省が「新設を認めない正当性」を立証できない時点で、「新設の正当性が立証できるなら認める」という文科省側の反論無効であり(3)(4)はまるっと無意味である』という主張もそれなりに理はある。

国民の学ぶ権利」vs「獣医師会の抵抗」という構図で前者に正義がある以上は、決着は国民リテラシにかかっている。

国民の学ぶ権利」という題目を大上段に構えるなら、この対立はいずれ前者(政府)が勝って然るべきである

本来は需給バランスに国が介入するべきではないし、どうしても獣医師の需給バランスを調整したいなら学部入学ではなく国家試験合格ハードルを上げる事で獣医師の質も上がるし国民の学ぶ権利も阻害しないため合理的からだ。

今回の一件がどう決着するにせよ、仮に政権交代が起きようと「国民権利を広げる」という方向で同じ議論が繰り返されるだろう事は想像に難くない(市場原理に任せる原則小泉政権の頃から変わらない)。

論点階層構造になっているので整理すると

(2)文科省学部新設却下告示正当性を…

├─立証できないか加計学園獣医学部新設を認めるべき ← 安倍内閣の落ち度なし

└─(3)立証する義務はなく、逆に4条件に照らし合わせて認めるか否かを判断する権利があり、加計学園は4条件を満たして…

  ├─いるか現在開学に向けて建設である ← 安倍内閣の落ち度なし

  └─いないにも関わらず認可が通ってしまった。安倍内閣は直接何もしていないがどのみち安倍内閣は認可を押し通すだろうという忖度によって文科省は認可を通してしまった ← 安倍内閣によって行政が歪められた(?)

となる。

2017-07-12

加計学園問題をまとめたい。。。

全体を俯瞰するようなまとめが見つからなかったので個人的にまとめました。

政治的且つ複雑な話題なので間違いや足りない部分もあると思います。その際はごめんなさい。

一部に主観も入っています異論ある方も含め、皆様の理解一助になれば幸いです。


前川氏の主張

(1)なぜ加計学園1校のみが選ばれたのか?

(2)なぜ平成30年4月開校になったのか?

(3)加計学園獣医学部が開学の「基準」を満たしているのか?

ポイント規制緩和自体には異を唱えていない(異を唱える立場に無い)

ポイント文科省獣医師会は本件について長年強く抵抗している(文科省の設置審における許認可権にも関わる)

ポイント特区諮問会議などは文科省の抵抗に強い不信感を持っていた(ように見える)。


野党の立証したいポイント

(1)安倍首相官邸の働きかけのもと不公平加計学園のみが選ばれ、平成30年4月開校が決まった


背景や時系列

2003年 文科省告示命令)により獣医師大学新設を差し止め(これ以前も半世紀の間、獣医学部の新設なし)

2007年 愛媛県今治市獣医学部の誘致、加計学園のみ応じる(他の大学は誘致に応じず)

・以後8年間、愛媛県知事自治体の働きかけが続く(文科省は設置審での審査すら受け付けず。獣医師会の強い反対)

2009年 民主党政権において構造改革特区活用し「実現に向け検討」となる(進捗せず)

2014年7月 国家戦略特区における獣医学部新設に関して新潟市提案

 国家戦略特区ワーキンググループ文科省農水省ヒアリング

 文科省は、獣医学部の新設希望校に大学設置審の審査自体を受けさせないという文科省告示正当性説明できず、

 また獣医学部の定員数が十分だということについても説明ができず。

2015年6月 公募に応じて今治市獣医学部新設を提案

2015年6月日本再興戦略改訂)2015」に「2015年度中における獣医学部新設の検討」を成長戦略として入れて閣議決定

 特区でなくてもよいから何らかの方法での獣医学部の新設の検討文科省義務付け

 この際、新しい需要があることなどの4つの条件(石破4条件)を検討留意事項として示す。

 文科省2015年度内に獣医学部新設を検討すると約束学部新設ができる、できないを理由をつけて示す)

2016年1月 今治市国家戦略特区制度特区認定を受ける

2016年3月 文科省獣医学部新設を検討する期限(挙証責任の期限)。説明できず、半年延長

2016年3月 京都府概要京都産業大獣医学部新設)を一枚紙で提案特区、第8回関西圏関西圏区域会議

2016年4月地方創生に関する特別委員会」で民進党 高井崇志代議士国家戦略特区による今治市への加計学園獣医学部開設を要望

2016年9月16日 国家戦略特区ワーキンググループヒアリング文科省は再度説明できず。事実上規制緩和獣医学部の新設)が決定する

2016年9月30日 広島県今治市区域会議特区)において獣医学部新設の区域計画案を決定

2016年10月18日 京都府獣医学部新設の具体案を追加提案

2016年11月9日 第25回国家戦略特区諮問会議

 「広域的に獣医師養成大学等の存在しない地域」という条件付きで、特区内では獣医学部を「大学設置審にかけられること」が正式に決定

 (この時点では、今治念頭に置かれつつも、3地域今治新潟京都)のどこか、または順次開校というのが諮問会議の基本認識

2016年11月18日 内閣府文科省共同告示パブリックコメント募集開始

2016年11月 京都産業大学提案を取り下げ(理由等の取材には応じていない)

2016年12月8日 日本獣医学会が山本大臣に対して、獣医学部新設を認める特区を「1ヵ所かつ1校のみに限ってほしい」と要請

11月18日から12月17日まで、山本幸三地方創生担当大臣松野博一文部科学大臣山本有二農林水産大臣

 麻生太郎自民党獣医師問題議員連盟会長森英介議員連盟幹事長など多くの国会議員自民党)の先生方に陳情

2017年1月 内閣府文科省告示で「1校に限る」ことが示される

2017年1月 加計学園特区事業者認定区域計画認定

2017年3月岡山理科大今治キャンパス」として文部科学省獣医学部の設置を加計学園申請

2017年8月 設置審から審査結果が答申される予定(事実上内定がでている?)

2018年4月 加計学園岡山理科大今治キャンパス」開校予定


疑惑となっている文書

文科省の1人または少数の担当者作成した個人メモ

主語曖昧だったり又聞き(同席していない)だったりして信頼性は高くない?

前川氏が文書流出させたのでは無いか、という質問には否定せず「お答えできない」という回答。

個人メモ個人フォルダにあるメモ)は公文書行政文書)かどうかなども論点

・9/26 藤原内閣府審議官との打合せ概要獣医学部新設)

 http://hunter-investigate.jp/news/2017/06/post-1059.html

 平成30年4月開学を大前提に、逆算して最短スケジュール作成。これは官邸の最高レベルが言っている。

藤原審議官発言否定している

10/21 萩生副長官ご発言概要

 https://ameblo.jp/secretary-of-japan/entry-12285440556.html

 萩生副長官は否定している。文科省否定副長官に謝罪している。主語なども曖昧

 前川氏は現職の時に見ていないにも関わらず、信ぴょう性が高いと述べる。


(以下8枚同様。http://okinawaageha.xyz/政策/「総理のご意向」-加計文書-全8枚-全文公開され/)

獣医学部新設に係る内閣府からの伝達事項

9/26 藤原内閣府審議官との打合せ概要と同じような内容

・義家副大臣レク概要獣医学部新設)

官邸はどうなっているのか。萩生副長官に聞いてみる。

農水副大臣にも需給はおかくの話でしょ、と話してみる。

大臣ご指示事項

内閣府感触確認して欲しい

平成30年4月開学は準備が整わないのではないか平成31年4月開学を目指した対応とすべきではないか

麻生副総理など獣医学部の新設に強く反対している議員がいる中で党の手続きをこなすためには合同部会を設置して検討を行うべきではないか

・義家副大臣のご感触

農林副大臣「そのような話は上がってきていない。確認しておく」

萩生副長官はあまり反応がなかった。

大臣のご指示通り(内閣府への確認を)進めて欲しい

大臣確認事項に対する内閣府の回答

設置の時期は最短距離規制改革を行なっている状況であり、これは総理のご意向

大学の設置審査文科省担当なので不測の事態平成30年開学が間に合わない)はありうる。

平成30年4月開学に向け、11月中旬には本件を諮問会議にかける必要あり。

農水省厚労省土俵にあげるのは文科省副長官に指示を出してもらえば

10/4 義家副大臣レク概要

私が萩生副長官のところに「ちゃんと調整してくれ」と言いに行く。

農水副大臣に「農水省が需給の部分ちゃんと責任持ってくれないと困るよ」と話した際には「何も聞いていない、やばい話じゃないか」という反応だった

10/7 萩生副長官ご発言概要

再興戦略改定2015の要件承知している。他でもできるよ、と言われた時に困る。

四国には獣医学部がないのでその点では必要性説明がつくのか

平成30年4月は早い。無理だと思う。加計学園提案による

学校ありきでやっているという誤解を招くので無理しない方が良い

農水省などの協力が必要

私の方で整理しよう

→ このようなやりとりをしたことを萩生副長官は否定

10/19 北村直人議員(石破元大臣同期)→専門教育牧野

石破元大臣:党のプロセスを省くのはおかし

山本大臣:4条件が守られるようウォッチする

麻生大臣総理からは何も言われていない


(広域的に存在しない地域に限ると修正指示するメール

・【内々に共有】獣医学部のWGについて

 http://www.ourplanet-tv.org/files/170615113.pdf

 11/1に内閣府地方創生推進事務局職員から文科省職員宛てに送信

指示は藤原審議官曰く、官邸萩生副長からあったようです、と記載

萩生副長官は指示していないと否定

山本大臣が指示したと自ら答弁

※ この時点では、特区諮問会議は1校(加計学園)に限るような受け止めではないのではないか

※ また、獣医師会も以降に強く働きかけて、翌年1月告示で「1校に限る」として圧力をかけている。

※ 一方で、加計学園を優先するための文言であったのだとは思う。


前川氏の答弁など

9月上旬和泉佐官より文科省対応を早くして欲しいと要望総理自分の口からは言えないから代わりに自分が言うんだ、と言われた。(複数回言われた)

和泉佐官は「記憶に無い」と否定

9月終わり:専門教育課の担当者から(9/26の文書藤原審議官との打合せ内容の説明を受ける

藤原審議官発言否定


萩生副長

いつか分からないが獣医師の需給を文科省が無理なので農水省に繋いでくれというのはあった、と述べている。


文部科学大臣

設置審があるのに特区平成30年4月と期限を区切ることができるのか?という質問をしたことがある、と述べている。


首相意向が入るかどうか

特区諮問会議議論、決定している

最後の2ヶ月を除き、今治のみが数年前より具体的な提案を行い、切実なニーズがあったため、今治最初の1校として当初より諮問会議ほか全体として念頭に置かれていた

→ 1校に絞るプロセスでは、むしろ獣医師会の意向が入った

京都産業大学提案自体を取り下げた(理由不明


平成30年4月の開校予定

 → 特区では最速のスケジュールで行うことが大前提

 → 文科省が開校予定を後ろ倒しすることは容易に想定できる


民進党の質疑より(桜井氏)

根回しは和泉佐官が行い、萩生副長官は結局はあまり関与は無かった。

加計学園から要望総理が受け、総理からの指示で和泉佐官が根回しを行なっていた。

和泉佐官参考人で呼ぶように要求


加計学園獣医学部が開学の「基準」を満たしているのか

文科省加計学園提案は石破4条件を満たしていない特区ワーキンググループ過去に述べている。

石破4条件は検討留意事項であり必須事項ではないという考え方もある。

現在、設置審で審査が行われており8月に結果が答申される予定(ただし、事実上内定が出ている?)。

加計学園問題をできるだけわかりやす説明します。 それは安倍総理加計学園税金ドロボー

加計学園問題をできるだけわかりやす説明します。

それは安倍総理加計学園税金ドロボー

今治市加計学園にタダであげた土地の値段っていくらだと思ってるの?

37億。

しか今治市愛媛県が96億円の現金プレゼント

あわせて130億

ブルゾンちえみもびっくりだ。

で、いくら学校作るからってそんなたくさんの土地とかお金を渡すのは変だよね。となった。そこで出てきたのが、「安倍総理が早く加計学園作れよ」ということが書いてある文書。これがいわゆる「総理のご意向文書

意向とはそっちへ向かわせるということ。

まり加計学園早く作れということ。

総理のご意向文書には、「むしろもっと激しいことを言っている」「できないという選択肢はない」とも書いている。

から、「安倍総理が早く加計学園作れよ」ということになる。

文書には加計学園という言葉はないが「獣医学部新設問題とあるので、これを見た役所の人は加計学園とわかるという。

これに対し、安倍総理やその仲間である官房長官は、そんな文書は嘘だー、怪文書だーと反論

ところがその文書、あるよ。だって文部科学省で見たよ。と言う人が出てきた。その人が前川さん。文科省役人トップをやっていた人。

やべ、バレた・・・安倍さん菅さん自民党議員真っ青。

そこで安倍総理と菅(すが)さんは「前川出会いバーに行ってたやつだからあいつの話は聞くなー信用できなーい。」と言い出して必死ゴマかそうとした。

ところが、前川さんは貧困でそういうところに出入りする女の子調査をしていて、実際そういう証言が出てきた。エッチ目的ではなかったようだ。

さら文部科学書の現役の職員が次々マスコミに「いや、あの文書はありましたよ。」と情報提供

いよいよ安倍総理や菅(すが)さん、そして二人も所属する自民党は真っ青。公明党自民党と組んでるから真っ青。

そんな中、突然共謀罪法案かいもの手続きをすっ飛ばし強行採決

この共謀罪法案は何も悪いことをしてなくても逮捕されるかもしれないヤバイ法律安倍さんらが所属する自民党、が中心になって強行。公明維新も強行に参加。

加計学園もひどいがこっちもひどい。どうせひどいなら、もっとひどい強行採決をすれば、みんな何が何だかからなくなるだろうとばかりに。

そして

安倍総理自分獣医学部新設に加計学園を選ぶように意向を示していないし、独断でできないといいながら、2校でも3校でもやると言い出した。

「なんだ、やっぱり加計学園安倍自分のお友達特別扱いして、土地お金をたくさんあげたんじゃないか。6・27ひるおび、6・28ゴゴスマで伊藤惇夫が「いたずらがバレてしまった子供のよう。」としていたが、まさにそんな感じだ。

安倍晋三不正責任を取って潔く政治家を辞めるべき。総理議員も辞めるべき。

2017-06-30

加計学園問題をできるだけわかりやす説明します。 それは安倍総理加計学園税金ドロボー

加計学園問題をできるだけわかりやす説明します。

それは安倍総理加計学園税金ドロボー

今治市加計学園にタダであげた土地の値段っていくらだと思ってるの?

37億。

しか今治市愛媛県が96億円の現金プレゼント

あわせて130億

ブルゾンちえみもびっくりだ。

で、いくら学校作るからってそんなたくさんの土地とかお金を渡すのは変だよね。となった。そこで出てきたのが、「安倍総理が早く加計学園作れよ」ということが書いてある文書。これがいわゆる「総理のご意向文書

意向とはそっちへ向かわせるということ。

まり加計学園早く作れということ。

総理のご意向文書には、「むしろもっと激しいことを言っている」「できないという選択肢はない」とも書いている。

から、「安倍総理が早く加計学園作れよ」ということになる。

文書には加計学園という言葉はないが「獣医学部新設問題とあるので、これを見た役所の人は加計学園とわかるという。

これに対し、安倍総理やその仲間である官房長官は、そんな文書は嘘だー、怪文書だーと反論

ところがその文書、あるよ。だって文部科学省で見たよ。と言う人が出てきた。その人が前川さん。文科省役人トップをやっていた人。

やべ、バレた・・・安倍さん菅さん自民党議員真っ青。

そこで安倍総理と菅(すが)さんは「前川出会いバーに行ってたやつだからあいつの話は聞くなー信用できなーい。」と言い出して必死ゴマかそうとした。

ところが、前川さんは貧困でそういうところに出入りする女の子調査をしていて、実際そういう証言が出てきた。エッチ目的ではなかったようだ。

さら文部科学書の現役の職員が次々マスコミに「いや、あの文書はありましたよ。」と情報提供

いよいよ安倍総理や菅(すが)さん、そして二人も所属する自民党は真っ青。公明党自民党と組んでるから真っ青。

そんな中、突然共謀罪法案かいもの手続きをすっ飛ばし強行採決

この共謀罪法案は何も悪いことをしてなくても逮捕されるかもしれないヤバイ法律安倍さんらが所属する自民党、が中心になって強行。公明維新も強行に参加。

加計学園もひどいがこっちもひどい。どうせひどいなら、もっとひどい強行採決をすれば、みんな何が何だかからなくなるだろうとばかりに。

そして

安倍総理自分獣医学部新設に加計学園を選ぶように意向を示していないし、独断でできないといいながら、2校でも3校でもやると言い出した。

「なんだ、やっぱり加計学園安倍自分のお友達特別扱いして、土地お金をたくさんあげたんじゃないか。6・27ひるおび、6・28ゴゴスマで伊藤惇夫が「いたずらがバレてしまった子供のよう。」としていたが、まさにそんな感じだ。

安倍晋三不正責任を取って潔く政治家を辞めるべき。総理議員も辞めるべき。

2017-06-28

加計学園問題をできるだけわかりやす説明します。簡単に言えば、安倍総理加計学園税金ドロボー

加計学園問題をできるだけわかりやす説明します。

それは安倍総理加計学園税金ドロボー

今治市加計学園にタダであげた土地の値段っていくらだと思ってるの?

37億。

しか今治市愛媛県が96億円の現金プレゼント

あわせて130億

ブルゾンちえみもびっくりだ。

で、いくら学校作るからってそんなたくさんの土地とかお金を渡すのは変だよね。となった。そこで出てきたのが、「安倍総理が早く加計学園作れよ」ということが書いてある文書。これがいわゆる「総理のご意向文書

意向とはそっちへ向かわせるということ。

まり加計学園早く作れということ。

総理のご意向文書には、「むしろもっと激しいことを言っている」「できないという選択肢はない」とも書いている。

から、「安倍総理が早く加計学園作れよ」ということになる。

文書には加計学園という言葉はないが「獣医学部新設問題とあるので、これを見た役所の人は加計学園とわかるという。

これに対し、安倍総理やその仲間である官房長官は、そんな文書は嘘だー、怪文書だーと反論

ところがその文書、あるよ。だって文部科学省で見たよ。と言う人が出てきた。その人が前川さん。文科省役人トップをやっていた人。

やべ、バレた・・・安倍さん菅さん自民党議員真っ青。

そこで安倍総理と菅(すが)さんは「前川出会いバーに行ってたやつだからあいつの話は聞くなー信用できなーい。」と言い出して必死ゴマかそうとした。

ところが、前川さんは貧困でそういうところに出入りする女の子調査をしていて、実際そういう証言が出てきた。エッチ目的ではなかったようだ。

さら文部科学書の現役の職員が次々マスコミに「いや、あの文書はありましたよ。」と情報提供

いよいよ安倍総理や菅(すが)さん、そして二人も所属する自民党は真っ青。公明党自民党と組んでるから真っ青。

そんな中、突然共謀罪法案かいもの手続きをすっ飛ばし強行採決

この共謀罪法案は何も悪いことをしてなくても逮捕されるかもしれないヤバイ法律安倍さんらが所属する自民党、が中心になって強行。公明維新も強行に参加。

加計学園もひどいがこっちもひどい。どうせひどいなら、もっとひどい強行採決をすれば、みんな何が何だかからなくなるだろうとばかりに。

そして

安倍総理自分獣医学部新設に加計学園を選ぶように意向を示していないし、独断でできないといいながら、2校でも3校でもやると言い出した。

「なんだ、やっぱり加計学園安倍自分のお友達特別扱いして、土地お金をたくさんあげたんじゃないか。6・27ひるおび、6・28ゴゴスマで伊藤惇夫が「いたずらがバレてしまった子供のよう。」としていたが、まさに損感じだ。

安倍晋三不正責任を取って潔く政治家を辞めるべき。総理議員も辞めるべき。

規制緩和犠牲となる動物たち

加計学園問題を巡り、獣医学部規制が、国民のためなのか、獣医師会のためなのか?という議論が交わされています

規制が緩和され獣医師の数が増えれば、競争原理が働き、動物治療費が安くなるかもしれません。

また、腕の悪い獣医師競争過程で淘汰されてしまうのを恐れているのかもしれません。

その他にも、新設の結果、獣医学部法科大学院のように潰れてしまい、私学助成金などの我々の税金が、結果として無駄なってしまうかもしれないという問題点があります

しかし、ここには、重大な視点が欠落しています。それは、動物視点です。

「国の偉大さ、道徳的発展は、その国における動物の扱い方で判る。」とはマハトマ・ガンジーが残したとされる言葉です。

獣医師になるためには多くの動物犠牲必要であることは、言うまでもありません。

解剖、手術、動物実験等様々な用途で、動物使用されます使用される動物としては、マウス、犬、豚、馬、牛などが挙げられます

獣医学部が新設されれば、当然使用される動物も増えるでしょう。

確かに獣医師の数が増えれば犠牲になった動物の数よりも多くの動物を救うことができるかもしれません。

しかし、需要を上回る獣医師養成し、人手が余ってしまったとしたら、その時犠牲となった動物の命は無駄になってしまうのではないでしょうか?

獣医師が余るなら、獣医師としては食べていけないなら、獣医師免許不要職種活躍していけばいいじゃないかという意見もあります

しかし、本当にそれで動物たちは浮かばれるのでしょうか?市場原理に目がくらみ本当に大切なことを忘れていないでしょうか?

獣医師は、 人間ではなく動物の命を預かるという点で、医師歯科医師薬剤師とは根本的に異なります

人間なら医学および歯学の発展のため献体を行うような教育における犠牲合意形成可能ですが物言わぬ動物たちはそれができません。

獣医学部新設の認可は文部科学省利権といわれていますが、結果的にこの規制動物のためにもなっていたと思います

市場原理に任せやみくもに獣医学部獣医師を増やしてはいけません。不足している分野の獣医師待遇改善など動物の命を犠牲にしない方法検討するべきです。

今こそ「命を守る政治」が求められているのではないでしょうか?

規制緩和犠牲となる動物たち

加計学園問題を巡り、獣医学部規制が、国民のためなのか、獣医師会のためなのか?という議論が交わされています

規制が緩和され獣医師の数が増えれば、競争原理が働き、動物治療費が安くなるかもしれません。

また、腕の悪い獣医師競争過程で淘汰されてしまうのを恐れているのかもしれません。

その他にも、新設の結果、獣医学部法科大学院のように潰れてしまい、私学助成金などの我々の税金が、結果として無駄なってしまうかもしれないという問題点があります

しかし、ここには、重大な視点が欠落しています。それは、動物視点です。

「国の偉大さ、道徳的発展は、その国における動物の扱い方で判る。」とはマハトマ・ガンジーが残したとされる言葉です。

獣医師になるためには多くの動物犠牲必要であることは、言うまでもありません。

解剖、手術、動物実験等様々な用途で、動物使用されます使用される動物としては、マウス、犬、豚、馬、牛などが挙げられます

獣医学部が新設されれば、当然使用される動物も増えるでしょう。

確かに獣医師の数が増えれば犠牲になった動物の数よりも多くの動物を救うことができるかもしれません。

しかし、需要を上回る獣医師養成し、人手が余ってしまったとしたら、その時犠牲となった動物の命は無駄になってしまうのではないでしょうか?

獣医師が余るなら、獣医師としては食べていけないなら、獣医師免許不要職種活躍していけばいいじゃないかという意見もあります

しかし、本当にそれで動物たちは浮かばれるのでしょうか?市場原理に目がくらみ本当に大切なことを忘れていないでしょうか?

獣医師は、 人間ではなく動物の命を預かるという点で、医師歯科医師薬剤師とは根本的に異なります

人間なら医学および歯学の発展のため献体を行うような教育における犠牲合意形成可能ですが物言わぬ動物たちはそれができません。

獣医学部新設の認可は文部科学省利権といわれていますが、結果的にこの規制動物のためにもなっていたと思います

市場原理に任せやみくもに獣医学部獣医師を増やしてはいけません。不足している分野の獣医師待遇改善など動物の命を犠牲にしない方法検討するべきです。

今こそ「命を守る政治」が求められているのではないでしょうか?

2017-06-27

加計学園問題をできるだけわかりやす説明します。

加計学園問題をできるだけわかりやす説明します。

それは安倍総理加計学園税金ドロボー

今治市加計学園にタダであげた土地の値段っていくらだと思ってるの?

37億。

しか今治市愛媛県が96億円の現金プレゼント

あわせて130億

ブルゾンちえみもびっくりだ。

で、いくら学校作るからってそんなたくさんの土地とかお金を渡すのは変だよね。となった。そこで出てきたのが、「安倍総理が早く加計学園作れよ」ということが書いてある文書。これがいわゆる「総理のご意向文書

意向とはそっちへ向かわせるということ。

まり加計学園早く作れということ。

総理のご意向文書には、「むしろもっと激しいことを言っている」「できないという選択肢はない」とも書いている。

から、「安倍総理が早く加計学園作れよ」ということになる。

文書には加計学園という言葉はないが「獣医学部新設問題とあるので、これを見た役所の人は加計学園とわかるという。

これに対し、安倍総理やその仲間である官房長官は、そんな文書は嘘だー、怪文書だーと反論

ところがその文書、あるよ。だって文部科学省で見たよ。と言う人が出てきた。その人が前川さん。文科省役人トップをやっていた人。

やべ、バレた・・・安倍さん菅さん自民党議員真っ青。

そこで安倍総理と菅(すが)さんは「前川出会いバーに行ってたやつだからあいつの話は聞くなー信用できなーい。」と言い出して必死ゴマかそうとした。

ところが、前川さんは貧困でそういうところに出入りする女の子調査をしていて、実際そういう証言が出てきた。エッチ目的ではなかったようだ。

さら文部科学書の現役の職員が次々マスコミに「いや、あの文書はありましたよ。」と情報提供

いよいよ安倍総理や菅(すが)さん、そして二人も所属する自民党は真っ青。公明党自民党と組んでるから真っ青。

そんな中、突然共謀罪法案かいもの手続きをすっ飛ばし強行採決

この共謀罪法案は何も悪いことをしてなくても逮捕されるかもしれないヤバイ法律安倍さんらが所属する自民党、が中心になって強行。公明維新も強行に参加。

加計学園もひどいがこっちもひどい。どうせひどいなら、もっとひどい強行採決をすれば、みんな何が何だかからなくなるだろうとばかりに。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん