「年代」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 年代とは

2021-02-28

anond:20210228023832

いやいや俺が入学したの 2000 年代の終わり頃だよ

今もアカデミアにいるがどの若者

やはり夢を持っているしやりたいことを持っているし語りたいものを持っている

そして自分を持っている

国内にある大学エリート校と呼べる場所にいる

学術系の連中はきちんと自分を持っている奴が多い

anond:20210228094207

横だけど、俺たちは自分の気に入らないものを好きに批判するが、俺たちが好きな音楽批判されないか心配って姿勢死ぬほど独善的じゃね?

RADWIMPSユーミン空想じゃなく現実に左から手酷く叩かれたんだけど。

音楽業界なんて特に大御所とされる年代は大体左で、その中で今の日本も俺たちは案外好きだよという楽曲を発表する方が勇気いるでしょうよ。

そうした面は見ないの?

2021-02-27

anond:20210227094045

SNSもそうだが、「現代文明地方風習が洗浄されてしまう」ことが問題

洗われてしまうと、何も残らない。

学習塾パワハラ指導をやる連中が1950-60年代まれ日本人に多かったのは、そのため。

あの年代が一番、田舎地方に生まれて苦労を強いられた世代から

コピー機がないので、手で写していたとかそんなの。

コピー機田舎地方にできると、それまでより勉強も楽になった。これが1970年代まれ

1980年代まれになるとicレコーダー恩恵語学勉強がはかどるようになった。

なので、1970年代まれ以降は「田舎差別うんざりする、そこまでして差別するほどでもない」とつい言ってしまう。

このままだと、東京文明も完全に洗浄される可能性があり、「東京だって田舎地方と変わらないくら馬鹿!」といわれる未来が待っている。

SNSができるまで、格差を感じる児童ゼロだったのかというと、そうではないからね。

習い事で優劣のついた児童は、私のようにみんな黙っていたんだよ。

それが誰もが吠えるようになっただけの話。

anond:20210227074301

就職氷河期世代。私文03卒。

お!年代学歴も同じじゃん。と仲間意識が生まれて読んだら自慢じゃねーかクソが。

2021-02-26

anond:20210226034552

90年代センスのある学生採用していた

いやー、、、そうでもないよーーー。。

問題の質などから言えば、もはや京都早慶の方が上になった。

慶応の今年の医学部数学問題はよくできていた。ただ、「カテナリー知ってりゃ解ける」ってのは手抜き。

東大教養学部の 悪い面が露呈してきている。

東大生のメンツが、30年前と違う。

30年前はそんなに留学できなかった。

いまはさっさと留学する。

https://anond.hatelabo.jp/20210226033819

   文系数学が、第1,3問で、二つとも二次関数、  第2,4問で整数問題というナンセンスな組み合わせ。

     しかし、整数問題は、教科書レベルなどでは対応できず、予備校テキストなどで相当に訓練し考え込まないと解けない難問である

    理系数学では、2019年第1問よりも、残酷積分計算問題が出た。

      90年代センスのある学生採用していたが、2006年以降、次第に、日本人子供と見抜いて、その子供に対して残酷仕打ちをしたいだけの

  問題が増加している。

    昭和の昔は警察とも関係していた 東大教養学部の 悪い面が露呈してきている。社会があまりにもクソなために、まだまだ、受験生を楽しませようとする

   問題を出そうという傾向はあるが、安倍晋三になってからの15年の東大前期入試は、単に時間内に処理するには残酷というだけで、東大はもうだめだ。

     問題の質などから言えば、もはや京都早慶の方が上になった。この15年の東大安倍政権警察の最悪な面、つまり日本人嫌いしかない。

     東大前期入試についても、受験識者も飽きれているのか誰も語らなくなった。

2021-02-25

anond:20210225161046

100円の飯食ってるかもしれんうだつの上がらんやつ相手に1500円のランチ指定するような配慮の無さだから友達が居なくなるのは当然よな

お前がジャブ打たれてると思ってる中相手ストレートアッパー食らってんだよ

俺は同年代と比べたら稼いでるし自由に使える額も多いけど彼女かいろいろ理由つけて自由に使える金が少ないフリしたりするぞ

TPO相手に合わせて仮面を付け替えられないコミュ障が一番の問題だって気がつけるといいね

2021-02-24

anond:20210224221128

言いそうで怖いな

ゲートボールしながら言ってる同年代想像できる

anond:20210223235037

よう俺だ!チャレンジした世界線増田だ!そうだね!どんな環境でも隣の芝は青く見えるもんだよ!増田には二つの選択肢しかいからどちらかで納得するしかないよ!

1.あと30年地方都市IT市場が今のまま維持されると盲信して労働人形になる

2.日本階級ポータビリティがまだあるうちに子供自分以上になれるように東京圏に挑戦する

20代後半でSIerからGitHubk8sなどは当たり前の環境転職して5年が経った。増田と違うのは、自分も妻も東京圏に住んでいた者という点にある。後述するがでかい違いとは思う。

生存バイアス自覚もあるが、個人技術を詰めていたので適応は早かったし(技術自体というよりは適切な情報ソースサーベイして自走する能力が一番大事だな)、勉強無駄にはならんかったよ。

そして、この年代(昭和 60-64 年生まれくらい)はリーマンショックの影響で市場にいる人材が薄いから、良い条件の働き口が割とあると思う。

しぬほど仕事があって、平均45時間残業して年収700万弱くらいだ、ベース給与はおそらく大して増田と変わんねえ。地方拠点仕事を作ってあげる仕事ときたまあって実体はわかるが、増田生活も悪かねえと思うぞ(ただし後述の取り、リスクはあるし増田の大切な人達に跳ね返る可能性もあるだろうな)

こちとらリモートフレックスを使って育児家事効率よくこなしながら、進捗の遅れは寝かしつけのあとにどうにかする日々だ。それでいて一日中車を運転したオフの夜中にコードも書いたり検証したりもすれば、面白そうな技術書や論文を漁りもする。

ここんとこは英語ができなきゃ話にならんくなってきて洋書読んだりもするな(まともな学会会議論文は当然英語前提)。オライリーの訳書のラグ2年弱の間に世界が変わっちまう。マジかよって感じ。世界が加速しているのか、日本が遅くなっているのか、はたまた色んな事情で訳書が遅くなっているのか、俺の認知が広がっただけなのか、或いはそれらすべてが原因か。

そんな状況になると外資が競合になってくる境界くらいにいることになるのだが、社会の分断の片鱗を程よく感じられるような位置だ。ここいらになると、周囲にいる人間国立大学CS修士博士とかが当たり前だ(体感半分くらい。そんでもって残りの半分はいいところのCS学士とか。こんなにCS専攻っていたんだな?)。

そいつらは帰国子女だったり東京圏中学受験して、英語は堪能、財テク節税に勤しみ、文化的資本も豊かで楽器を嗜めば運動も習慣化しているような人種だ。加えて技術への情熱半端ないときている。小さい頃から好きで、仕事というよりは趣味でやっている人だらけでもこの年収とかなもんで、余談だが「スクール卒業リモートワーク年収1000万!」みたいなコピーは儚き虚言だと断言できる。

そしてハイソサエティ人材達が順次GAFA(笑)(大体がeコマーのAなんだが)に転職するようなルート確立されつつある。日本やべー。(AZ障害を俺達が手先になって謝る状況を脱して謝らせる側に回りたい気持はわからなくもないがな!)

彼等とスタート位置が違うんだからどうしようもないと感じることは多々ある。公立中学校の話なんかすると作り話扱いもされる。そして更に言うと、海の向こうには、彼等も勝てないような人達大勢いる。大阪なおみ選手のような世界トップランカーにでもならない限りこれが続くんだろうな。

冒頭の話に戻るが、地方出身学生や中途の話を聞いていて、日本ITエンジニアについてもそうなんだが、子供教育に関しても東京にいないと話にならんとは感じる。

もう増田ひとりの物語じゃなく、増田子供物語という意味で、今から東京で挑戦することは選択肢もなくはないと思うぞ(SAPIXかに重課金するレベルまでやれとは言わん)。一番のハードルパートナーキャリアとは思うから、お互いが納得できるように人生を決めろ(育児丸投げとかありえんからな、ITエンジニアなら冗長化してみせろ)。あと単身赴任観測する限り破滅への道だ、それだけはやめとけ。

日本はやべーと思うが、それでもまだ欧米よかは格差は少なくて、上へのポータビリティもある。ただ、これからどんどん色々壊れていくだろうから、何かをやるなら早いに越したことはないと思う。おたくらのビジネスモデルはこの先30年持つか、俺は疑問視している。付加価値薄いって気付いてるっしょ。だから俺は転職したよ。

地方IT特にリモートワークの普及は地獄の窯の蓋みたいなもんで、逆に東京圏エンジニアに食われるんじゃねえか?北米と違って全都市JSTで高品質回線が全国に張り巡らされているんで、逆の立場だったら気楽でいられん。効率的なことが禁止された結果甘い汁を吸えている面はあると思っていて、それって焼き畑みたいな最終手段から、その先はないと思うぞ。

ちなみにだが、この話は俺にもブーメランになってくる話で(時差と日本語の難易度の高さと平均的な語学力の低さで、外資に食い尽くされずに守られてるな東京は)、東京圏キラキラケイITエンジニアやっていても選択肢は二つだ。

1.あと 30年東京圏IT市場が維持されると盲信して労働人形になる

2.階級ポータビリティが踏めるうちに子供自分以上になれるように海外に挑戦する

ということなんだが、コロナ次第だな。世界境界でもがきながら、日本治安労働法と医療制度年金制度(老齢年金も悲観するほどではないし障害年金と遺族年金が現状心強すぎる)を最大限利用するのもよし、海外に挑戦するのもよしだが(俺のパ―トナーは配偶者海外帯同休職一定期間できる)、状況を見極めながら俺の子供が俺以上になれるよう努力するお気持ちだ。東京圏にやってきた爺さんや、俺を大学に出してくれた親父以上のことをやらんとな(俺は所謂ファーストジェネレーションってやつだ)。

自分物語をほどほどに、子供達がワンチャン自分以上になってくれればそれでよくね?と思いつつある。子供アメリカ国籍選択できるようにしてあげられればよかったんだがそこまではできなかった。あとやってあげられることは、ワンチャン帰国子女にしてあげられるかくらいだ。

最後に。仮に俺達が無駄なことをやって虚無しか生まずにこれから30年過ごすとだな、子供達が過ごす未来がやべーんだわ。俺達が楽するほど、子供達が楽できなくなる可能性が高くなる。増田、わかるか?俺達が自己実現して目指す理想郷は、子供達に良い未来を作る。もっと効率的なことをやって、空いた時間で今困っている人達の働き口や、未来の子供達の食い扶持を作るような成果を出せ。もしも、無駄なことをやって、虚無を生んで、その割に好待遇を得ている状況という自覚がもしあったら(実際そうなのかは俺が決めることじゃない。案外いいことやってるかもしれんよな。)、それには抗ってくれ。

anond:20210224172123

なるほど探せばまだまだあるのね

なんとなくだけど90年代以降は高い四角いビルにして効率的空間を使うような印象があるからこういうデザインは余計目立つというかなんというか気になる

テナントも薄暗くて古さを感じるというか

こういう構造ミニショッピングセンター

こういうのたまに今でも見るんだけど、何年代流行ったやつとか詳しいひといる?

たぶん70年代だと想像してるんだけど詳しい人おしえてくれ

https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/7/7e/Shin-Tokorozawa_Parco%2BLet%27s_080505.jpg

http://honobonobtown.blog.fc2.com/blog-entry-663.html?sp

anond:20210223235037

不安はめちゃくちゃわかるけど、踏み出してしまったら案外大丈夫っての多いと思う。だいたい、技術的にちゃんとしてる会社人間関係もまともだから

なぜ横槍を入れたかというと、私自身が29歳までフリーターやっててそこから入った1社目のSIerが糞ブラックでなんとか三年持ちこたえたけど、無理になりいわゆるウェブエンジニア会社転職できたから。今38歳だけど今年また転職したばかりだし、増田想像上よりは技術力って(そら基礎はいるけど)めちゃくちゃ尖ってなきゃ無理とかないよ。

文面読む限り、増田はきちんと焦りを持って勉強できるぽいし、とりあえず飛び込んでみたらいいんじゃないかな。

しかに今の若い子たち(2019新卒の子と一緒にやってる)はめちゃくちゃに優秀だけれど、同年代も同じこと言ってるし、別に若い子らに引け目感じる必要いから「勉強させてもらえるわー」と思っておきゃ良いのよ。

まあ、他人人生なので責任は取れないけど、やらなくて後悔するよりゃやって後悔した方がマシよ。

2021-02-23

取り返しのつかない我がエンジニア人生

ここには年に1回くらい殴り書きしてるんだけど、史上最大に気持ち悪いおじさんの自分語りになってしまった。というか長すぎ。誰が読むんだ、これ。

 

自分33歳、妻と未就学児1人の計3人で、人口100万人以上のそこそこの地方都市暮らしている。

会社子会社系のSIer新卒で入った。これがまあ、ネットでよく馬鹿にされるような典型的時代遅れ会社だった。

正直、入社時は「エンジニアとして働く」「会社の安定性」の両方が満たせそう、ぐらいの浅はかな考えだった。で、実際のところ大企業である親会社の盾もありまあ、安定していた。競争原理が働かず仕事は嫌でも降ってくる。給料年功序列で上がっていき、昨年の年収は大体月20時間残業で600万だった。世間的にはそこまで高いとは思わないんだけど、この会社の外での自分市場価値を考えれば高いと思っている。

一方でエンジニアとしてはそりゃもうひどい環境だった。10年前に入った頃から使っている技術会社としてのマインドは何ひとつ変わらず現状維持モットー。口では「子会社としての安全神話は終わった」「DXだ」と言っているが、行動が伴っていない。

 

こんな環境危機感を覚えないわけがなく、数年前に転職活動をしてみた。その頃はこっちに有力な求人は無く、とにかく東京求人に応募していた。その結果、有給ぶっ込んでの日帰りで東京に行く過酷面接に力尽きて断念した。というのは建前で、チャレンジすることにビビってたのかもしれない。本業であまりにも技術的な取り組みがないのでプライベートプログラミングしたりWebサービス作ってみたりしてたけど、それも趣味程度の取り組みで「今からじゃ遅いんじゃない?」と自分ブレーキを踏んでいたんだ。

 

そんなこんなで「まだ今の会社でできることがかあるはずだ!」と自分に言い聞かせて続けてきた。結果、市場価値が上がるような仕事は何もしていない。自分なりに新しい仕組みを取り入れてみたりはしたけど、それだって会社インパクトを与えるもんでもないし、Qiitaのやってみたレベルかつ今ではレガシー技術たちだ。

SIerPMになるしかない」なんてよく言われるが現職のPMは協力会社見積作業ぶん投げて、死ぬ程使いづらい社内ツールに決められた進捗項目を入れていくだけの仕事。あれで「PMできます」なんて言えない。

 

それで昨年立ち上がった超大型プロジェクトが外部NWから遮断されたオンプレサーバーで、自社製フレームワークを使い、IE11"を"ターゲットに開発されることになってふと思ったんだ。

「このままGitHubクラウドDockerBacklogも使わず、(自称エンジニア人生が終わるんだろうな」と。この会社での人生があと30年も続くのかと。

 

個別技術思い入れがあるわけではないんだけど、やっぱり技術課題解決したいと思って入ってきた世界からさ、会社前例ルールじゃなくて、合理的で先のある技術を使いたいんだ。

結局、転職を思い立った数年前から業務外での勉強をやめることはできなかった。でもこれは何のためにやってるんだろうな。本業ではクラウドWebプログラミングも、アジャイル開発手法も求められていないのにね。虚しさが募ってくる。いっそのこと本業が完全に別の業界だったら良かったのに。(実際別業界と言っていいレベルだけど……)

 

じゃあ転職するの?20代で「今さら」と言って止めたのに?それこそ今さらだろう。コロナ流行によって東京本社のフルリモート勤務求人が劇的に増えた。もう少し若ければ追い風だったかもしれないが、社会人10年を超えたおっさんが、新しい会社どころからフルリモートなんて環境で働けるのだろうか。あ、もちろん現職はバリバリ出社。シンテレワーク頼みのVPN環境はあるけど社内ルールかいろいろあって無理なんだって

年代的には技術リーダー経験がそれなりに求められるんだろうけど、これまでの経験ではとても満たせそうにない。本業ではレガシーシステム保守でそのほとんどが業務よりの仕事なんちゃってPMやってただけ。独学の開発経験なんて昨今問題になっているプログラミングスクールと大して変わりないだろう。

転職サイトではベンチャーとかから声かけてもらえるけど、まともなエンジニアと話するのがもう怖い。

 

思考ネガティブな方向にしか向かない。こうなったらいよいよ腹を括って現職にしがみつくしかないんだろうか。しかし、ここまで会社への不満を溜め込んでしまったら、今後若手の取り組みに苦言を呈する老害になる未来が見える。

 

現職を続けてよかったことと言えば今の家族を持てて、(今のところ)無理のないローンで家を買えたこと。子供は一人で確定だし、子供小学校に上がるくらいには妻も時短解除で普通に生活はしていけるだろう。

安定を求めた結果が今なんだけど、仕事への不満抱えながらあと30年耐えること考えるとめまいがしてくる。(あと10年もしたらそんな不満も忘れて老害化してる可能性もあるけど。)一方で無能おじさんがこれから新しい会社活躍する未来は思い描けない。

 

よく歌詞に「思い描いた大人にはなれなかったけど」とかあるじゃん。あれ、子どものころは芸能人とかスポーツ選手とか、そういう人になれないって意味だと思ってたけど、実際は自分仕事に誇りを持てず。ただただ惰性で生きる人のことだったんだね。立派にエンジニアの責務を果たしている人たちが雲の上の存在に感じるよ。

 

今後の人生で一番若いのは今この瞬間で、悩んでる暇なんか無くて行動するしかないんだろう。というか実際のところ現職が自分には合っているんだろうが、理想とのあまりギャップがとてつもなくしんどい。悩むのをやめたい。もう労働を捨てたい。

 

追記

便所の落書きのつもりで書いたら自分のTLにまで流れてきてビビった。

共感してくれる人も多くいて、なんだかんだ優しい人が多いよね。

みなさんのコメントはどれも正論だと思って読ませてもらってるけど、思ったことを追記してみる。

 

33歳はまだ若いだろ

今後定年が伸びることとかも踏まえれば、それはそうなんだと思う。というかこの記事で「年齢がネックになっている」を全面に出してしまったのが悪いんだけど、自分自身問題はそこじゃないことには気付いてるんだ。

コメントの中でもいくつか指摘があったけど、要はマインドなんだ。これに尽きる。

やってみる勇気、前向きな思考フットワークの軽さ。このどれもが自分には欠けていている。だから理想(に見える)会社エンジニアが眩しく、現職に不満が募る。

思考アップデートしようと『嫌われる勇気』とか『このまま今の会社にいていいのか?と一度でも思ったら読む 転職思考法』とか読んだんだよ。内容は理解できるし、そのとおりと思うんだよ。でも動いてないんだ。

この記事含めて動けない(動きたくない)理由を並べて溜飲を下げてるだけなんだ。

から何となく気付いてはいたんだけど、ここまでネガティブ人間だと思わなかったよ。妻にも子供にも申し訳ないよ。

 

・まずは副業とかOSS参加とかしてみたら?

それはそうなんだろう。それをやってないのは実際のところそこまで技術に振り切るほど技術を愛していないし、あと自分能力が無いと卑下しているからなんだろう。

と、またやらない理由を並べて終わりなんだ。

 

・今の仕事が30年続くという見積は危ないぞ

これは理解している。だから得も言われぬ焦燥感に駆られている。

永遠に現職の環境が変わらない、なんてこと無いのはわかってるけど仮に数年後DockerやらGitやらが入ってきたところで、またその時点で世の中から遅れになっていると思う。それが新しいプロダクトなのかアーキテクチャなのか開発手法なのかは分からないけど。

具体的なプロダクト名を挙げたのがまずかったのかもだけど、レガシーから悪いとか、最新の技術を使いたいとかよりも、これまでの10年で見てきた現職は柔軟に新しいものを取り入れられず一方で口だけはご立派、という会社文化のもの問題だと思っていて不安を感じている。競争原理が働く市場にいたら、自然淘汰される存在のはずなんだと。

にも関わらず、そこから動けない自分絶望している。

 

年収について

高いのかな?いや、平均年収とか中央値とか見たことはあるけど実生活上で高い実感はまるでない。

東京基準で考えたらは恵まれているのはなんとなくわかるけど、地方と言ってもそこそこ人口いるので都会の人が思う”地方”ほどの基準ではないと思うよ。

我が家は妻が時短中というのもあるけど、買った家は小さい建売だし子供一人が妥当かなと思う。有名メーカー注文住宅建てたり市街地高層マンション買う人たちはどんな層なのかが気になるよ。

 

とりあえず勢いで書いたけど、また思いついたら書きます。あるいは恥ずかしくなったら消します。

祖父母を許せない

 虐待を受けていたわけではない。可愛がってもらっていたとも思う。金銭的な援助もあっただろう。それでも祖父母に対して嫌悪感しかない。

 友人を悪く言われたこと。

 中学生とき轢き逃げにあったが、軽傷だったこと、祖父母の顔見知りだったこから警察沙汰にしなかったこと。

 高校入試の朝、「お前なんかどうせ落ちる」と言われたこと。

 ホワイトボードの友人から中学卒業メッセージを消されたこと。

 働いていた業界不祥事ニュースになる度に小言を言われたこと。

 結婚の顔合わせの際、配偶者の勤務先を悪く言われたこと。

 他にもいろいろあったと思う。田舎育ちだからか、彼らの年代特有のものなのか、マウントをとられていたのだと思う。

 私は高校卒業後に家を出ており、結婚し、別の世帯として暮らしている。来夏子供も生まれる予定だ。彼らの理想の孫であれば、子供を連れて実家に顔を出すのだと思う。

 私が彼らと過ごした時間の多くは、私が子供で彼らが大人だった。今は私が大人になり、彼らは認知症の症状が出てきたり体も弱り、力関係は逆転している。もう彼らに従う必要もないのだ。

 次に会うのは彼らの葬式か、墓参りだと思う。

私は民間企業を知らない

 私は地方公務員の女だ。関東圏のとある都市市役所で働いている。

 私立大学文系科目を修め、リーマンショックの時期に冗談抜きで大手民間企業100社に祈られ、ほうほうの体公務員になった。だから、私は民間企業を知らない。営業職が何をするのかも、経理に経費を精算をしてもらうまでのやりとりも、接待海外出張テレワークも何もかも知らない。

 「公務員は9時5時でやる気がない」「公務員ノルマがないヌル仕事」「公務員民間では全く役に立たない」という世間の評判に翻弄されながらも、サビ残を厭わずクレーマーにも笑顔で耐え、上司無茶振りにも嫌な顔をせず、地獄のような霞ヶ関出向から生還した。

 公務員としてはよくやっている方だと自認しているし、一定の評価ももらっている。しかしながら、私の心の中はいつも「私は民間を知らない」というコンプレックスに苛まれていた。私の苦労は民間社員の苦労に比べたら大したことはなく、私の仕事っぷりは民間では全く歯が立たないと、信じていた。

 そんな私だが、最近民間企業の同年代女性社員たちが参加するマーケティング系のワークショップに、縁あって参加した。

 私のグループは私を含めて4人の参加者がおり、彼女たちが働く企業は、みんな私が志望しては玉砕した大手企業だった。私はただ1人のノルマを知らない公務員というだけでなく、彼女たちが勤める企業採用されなかった劣等生でもある。私は初めから彼女たちに対して卑屈な気分になっていた。

 グループ女性たちは、みな堂々と社名を名乗り、民間総合職女性らしい華やかさだった。グラデーションカラーの髪や、テレワーク中で、と照れ笑いするスウェット姿は、私が普段暮らす役所の中ではついぞ見かけない。彼女たちはzoomの画面越しに自己紹介した私の顔を見て、

公務員なんだね。やっぱり住民票を出しているの?」

と聞いてきた。私は微笑み、

公務員って聞くとそういうイメージあるよね。でも私は企画部門だよ。経営戦略を立てるところ」

 とできるだけ丁寧に答えた。彼女たちはよくわかっていない様子だったが、そうなんだ、と明るく答えた。

 ワークショップテーマ地方創生だった。私の本分である。私はみんなの意見を聞き、地方創生実態課題について話すのがいいのかな、と自分の中で役割のあたりをつけ、議論に参加した。

 1人の、某携帯キャリアマーケティング職の女性が口火を切った。

地方は元気がないから、地方に元気を与えるような、そう、例えば都心の子供と地方のお年寄りを繋ぐサービスはどうかな?」

 画面の中で、みんながいいねいいねと頷き合った。

「もしそうなったら素敵だね。そうしたら、そのサービスで、どんな地方課題解決できるのかな?どんな価値が生まれる?」

 私が尋ねると、マーケティング彼女は考え込み、代わりに引き受けたのはインフラ企業研究職の女性だった。

地方のお年寄りはやることもなくてきっと寂しいよ。それに、自分の知っている地域の遊びとかを教えれば、子供も楽しんでくれるし嬉しいんじゃない?そうだ、忙しいワーキングママの代わりに子供の面倒を見てあげられればいいよ!ねえ、そういうの、いいんじゃない?」

 再び、いいねいいね合唱が響いた。

「確かに高齢化が進む地域子供が減ってるから、寂しいと感じる人もいるかもね。共働きのお母さんも仕事家事にで忙しいもんね。じゃあ、そのサービスは、どうやって収益を出すの?」

 私が再び尋ねると、今まで微笑んでいるだけだった自動車メーカー広報担当女性が、やや苛立った様子で言った。

「そんなの地方お金を出すんじゃない?だって、『地域が元気になる』んだよ?」

 残りの2人も、私を非難する目つきで見、メーカー彼女に続いた。

「そうだよ、お年寄りが元気になれば、地方も助かるんじゃない?」

「やってみないとわかんないんだし、まずはこれで話を始めようよ。細かいこと言ってたら、始まらないよ」

 みんなの表情には、ありありと「だから公務員は頭が固い」「民間スピード感が分かっていない」と書いてあった。私は弱々しく笑い、

地方自治体も、慈善事業じゃないから、何のために地元のお年寄り都心の子供を交流させるか分からないと、お金は出せないと思うよ」

 と答えるのがやっとだった。

 その後、私と彼女たちは噛み合うことなく、それでも私たちグループ地方のお年寄り都心の子供をマッチングさせ、zoom上で昔ながらの遊びを教えるプラットフォーム製作する企画書をまとめた。ステークホルダーは、地方のお年寄り子供子供の面倒を見てほしい親、そして地域活性化を目指す自治体であり、「地域活性化」を目指す自治体出資するシステムである。「民間スピード」に、私は口出しをすることができなかった。

 

 私は民間企業を知らない。就職活動をして、100社から断られたからだ。新卒市役所に入った。出向していた時期もあるが、それも霞ヶ関でだったので、結局はお役人仕事しか知らない。根っから公務員だ。なので、民間企業社員に激しいコンプレックスを持っている。私の知らない、私なんかに絶対に成し遂げられないことをしている人たちが、羨ましくて恐ろしかった。

 だけど、地方年寄りzoomで見ず知らずの子の子守りをするサービス企画書に、いらすとやイラストを貼り付けながら、私は一体何に怯え、何に憧れていたんだろう、と思った。公務員はぬるくて、民間企業は厳しい。公務員は劣等、民間企業は優秀。でも、そんなの会社によることだろうし、優秀か否かだって社員によって異なるだろうに。

 

 ワークショップ淡々と進み、私たちの班の企画書は、講師から「このサービスに本当にお金を出せるのか、今度どこかの役所に聞いてごらん」という感想をいただいた。まあその通りなんだけど、と私は内心で下唇を突き出した。それでも、彼女たちは一様に満足げであった。私以外は東京企業に勤めているので、週末リアルで会うそである。私に対しても、礼儀正しく「東京まで会いに来ないか」と尋ねてきたが、私は真面目な公務員らしく、緊急事態宣言中を理由に断った。

anond:20210223003945

ああ大陰唇ね、意外とまじめに書いてる人いたよ

というかほぼほぼ男性向けに出る女性の反応って嘘だらけっていうことだけは本当

乳首ポルチオ、Gスポット、クリ、大陰唇あと肛門、広範囲の皮膚感覚温度シーツなど環境ふくめ)まで詳しく一つ一つちゃんと書いてる記事たま~~~にだけどある

んだがただし女性には初手から疑わしい書き方するのでくどくて嘘くさすぎてよみづらい

よく結局別れる恋愛小説にでてくる「足ピンうつ伏せオナニーでないといかない女」ってのもつきつめれば大陰唇型だろうな

でも年いくと男性とおなじで前立腺が発達してくるからスポット型に移ったりする 

クリは人間にはできない最適化されたマシンがあってそれつかわなタイプ人生だとクリイキとか一生遭遇しないんじゃないかとおもってる

結局年代と体の個性によるから万人にあてはまる記載なんてないとおもう

2021-02-22

まんが編集者の嘆きと自戒

※この内容は個人意見です。

 

私はまんがの編集者やってる。

多分そこそこ有名な、作品名言えば幅広い年代の人に通じる本出してる会社

私が担当している作品は「超有名!」って程じゃないかもしれないけど

ファンもいるし、そのジャンル好きな人なら知ってるだろうって作品

 

編集って、多分何やってんだかよくわかんない仕事の上位に入りそうな仕事だと思う。

作家の家に原稿取りに行って「できるまで帰りません!」と居座るとか

完成原稿よんで「没!」とか言ったりするイメージかな。

 

編集スタンス雑誌作家ごとに違う。

まんがの描き方は様々なので、

全部自分ネタ出してきて、描き間違いや矛盾がないか確認するだけ人もいれば

「今回はグループ遊園地に行かせたいんだけど、2人きりにするシチュエーションは何が良いかな?」とか具体的に聞いてくる人もいる。

9割ネタ出し丸投げの人もいる。

丸投げタイプも「じゃ~何しまっしょっか?」と会話をするうちにネタがまとまる人がほとんどだから

完全な編集任せじゃないし、楽しく仕事させて頂いている(と、私は思ってる)。

メインの仕事文字校正とか写植の手配とか広告記事ページを作ったりすること。

あとWEBサイトネット公開用の漫画を整えたり、複製原画作って営業さんに渡したり販促品作ったり。

私は業務時間の8割くらい広告記事販促品作ってる気がする。

 

この仕事をしていて寂しく思う事が一つある。

編集だってまんがが大好きだし、担当作家が大好きだ。

本当に貰った原稿をみて興奮したり爆笑したり泣いたりしたか感想を伝えている。

でもなんか、いつも社交辞令営業だと思われる。

わかるんだ。

私も書店さんから「今回の告知チラシ良いですね」って言われたら社交辞令半分に受け取るから

でも私は本気で作家に「楽しみにしていました」って言ってる。

〆切があるからじゃない。雑誌のためじゃない。

私があなた作品を読みたいんだよ。

じゃなきゃ会社で貰える見本単行本とは別に自宅用に、自腹で購入しないって。

在宅仕事用じゃない。好きだから買ったんだ。

いや、わかる。他人に言われた方が嬉しいのすっごいわかる。

作家は悪くない。

ちょっと読者に嫉妬ちゃう私が悪い。

 

でも最近悔しいから、担当作家が他社で描いてるマンガ応援アンケートはがきを送った。

他社の単行本AmazonLOVEコールレビュー書いた(実際すごく面白かったから嘘じゃない)。

これで私も「無名の読者」じゃないか

他社の担当さん、感想伝えてください。アンケートはがきを読むと捗るタイプ作家さんです。

コロナ落ち着いたら友達にも布教します。

 

自社の利益とか無関係に好きなんだ。

今日も、表向きは真面目に数字や読者反応を考えて動ける編集者として応援して、

影ではただの一オタクとして作家応援していきたいと思う。

 

これ以上めんどくさいファンにならないよう、自戒と愛を込めて。

 

P.S すべての作家さんへ。

頼む、よく寝てよく食べて適度に運動してくれ。長生きしてくれ。

無理はしないで欲しいけど、作品もっと読みたい。

私は健康にいいむくみが取れるお茶(My担当作家好きな物)を

季節の折に差し入れするくらいしかできない。

 

この文章を昼休みに書いていたら、ちょうど絵のラフが届いた。

かっわいいー!大好き!!!は~~~幸せ

早くファンに見せたい。むしろ人類に見せたい。仕事頑張ろう!

必読書コピペマジレスしてみる・哲学

日本文学編→anond:20210222080124

追補編→anond:20210218080224

プラトン饗宴

おっさん飲み会真実愛について延々語るだけなので、哲学書の入門編にいいんじゃないかな。楽しそうにしてるおっさんはいいぞ。

アリストテレス詩学

どうしてフィクションで人は感動するかについて述べた本の走りで、後半は散逸しているんだけど、カタルシスについてはなるほどなあ、とは思った。作家になりたいんだったら普通にハリウッドの三幕構成の本を買ったほうがいいかもしれないが、この読書リストを読んでいる人は実用的な知識よりも読んでいて楽しいかどうかを求めている気もする。

アウグスティヌス告白

読もうと思ったまま長い時間が過ぎてしまった本で、まだ読めてない。アウグスティヌス若いころややりたい放題やっていた時期のことも書いてあるらしいので、宗教書として以外にも楽しめるんじゃないだろうか。

マキァベッリ『君主論

塩野七海エッセイですごく推していたから読んでみたけれども、普通に面白い。例えば、中途半端に生かしておくと復讐されるから、いっそとどめを刺しておけ、みたいなことが書いてあって、優しいと人から言われてしま自分には大いに刺激になった。ところで「孫子」もそうだが、戦争政治学について書かれた本はたいてい「そもそも戦争は大悪手で、戦争になる時点で何かやらかしてる」という趣旨言葉があり、全くその通りだと思う。

モア『ユートピア

未読なんだけど、結婚とはある種の契約なんだから、まず処女童貞がお互いに裸を見せ合ってからだ、みたいなディストピア的な描写もあるらしく、ディストピア文学好きの人は楽しめるんじゃないかな。あとは非モテ界隈の人とか。実際、完全な平等社会を目指そうとするとどっかしら歪みが出るもので、それについて考えるのにも使えそう。

デカルト方法序説

自然科学的な考え方、ロジカルシンキングマニュアル。長くないのですぐ読める。得るものがあるかどうかはわからないけど、逆に普段している論理的思考そもそも存在しない時代があったことは、実感しておくと歴史を学ぶ上で面白いかも。

カント純粋理性批判

平凡社の上巻を読んで挫折純粋な理性っていうけれども、ヒトの心にはデフォルト時間とか空間とかの枠組み、基本的概念が組み込まれているよね? 的な話をやたら細かく述べていく内容だったように記憶している。長いので三行でまとめたくなる。

この本に限らず、いくつかの哲学書は「この本さえあればあらゆる哲学的論争をおしまいにできる」「この本からあらゆる結論が導き出せる」的なスタンスで書かれたものが多い印象。

キルケゴール死に至る病

エヴァヲタなら読まなきゃという謎の義務から読んだ本。要は、どうすれば自分を信じることができるか、について語った本であったような気がする。自分は救われないだろうという絶望から、それでも神を信じるという境地に至るまでの道筋を延々と語ったようなものだった、はず。

自分特定信仰を持たないが、どうせ自分なんてと己を見捨てた境地から、まあ自分自分だよね、的な気分に至った経験がある人が読むと楽しめるだろう。

ニーチェ道徳の系譜

善悪の彼岸」と「ツァラトゥストラはかく語りき」なら読んだ覚えが。自分カトリック中高一貫校出身であったせいかキリスト教思想にある欠点を指摘したこの本を面白く読んだ。キリスト教になじみがなくても、たとえば来世があると考えることで現在を生きることがおろそかになるといった指摘は、興味深く読めるんじゃないだろうか。あとは、増田で定期的に出てくるルサンチマンがどうこうとかいう話が好きな人にもおすすめマッチョぶってるところはあるが。

フロイト快感原則彼岸

新潮文庫の「夢判断」「精神分析入門」「トーテムとタブー」「一神教起源」なら読んだ。フロイト自身はヒトの心を脳から探りたかったらしいのだけれど、当時はMRIやら何やらはまだないので対話式の治療法を導入したらしい。

彼の理論は今となってはツッコミどころがたくさんあるのだろうけれど、クラインだとかビオンかについて触れるなら頭に入れておきたいし、心理学特にパーソナリティ障害について読むなら知っておきたい。自分フロイトアドラーよりもユング派だが。

ラカンについては新書を読んだがさすがについて行けなかった。

ブルトンシュルレアリスム宣言

ラブストーリーの「ナジャ」だけ読んだ。謎めいた女のあるある的な話だ。

ウィトゲンシュタイン哲学探求』

論理哲学論考」だけなら読んだ。これもカントみたいに「俺が哲学のくだらない争い全部終わらせてやる」的な立場で書かれている。定理がずらずら並んでいるだけで、余計な表現がなく、簡素

ただ、言語限界について今の人が持っている感覚ってのは大体この時代の人が言っていたことだった気がするし、そういう意味では面白いんじゃないかな。この辺は数学ともかかわっていて、ペアノとかゲーデルとかヒルベルトとかその辺興味があったらいかがでしょう。

ちなみにウィトゲンシュタインポパーとの議論でキレて火かき棒を振り回したヤバいやつだというのは哲学界隈では有名らしい。

レヴィ=ストロース野生の思考

シン・ウルトラマン予告編でちらっと映っていたので読んだらいいかもしれない。

この本そのものは未読で「悲しき熱帯」ともう一冊なんか専門書を読んだことは覚えている。面白かったエピソードの一つは、ある民族身分入れ墨にするんだけど、入れ墨のない人間白人たち)を見て面食らう。要するに身分証明書を持ってないようなものから

定期的に異民族と共に暮らすドキュメンタリーが読みたくなる性分なのだが、それはたぶん、自分のやり方や考え方が絶対じゃないってことをよく教えてくれるからで、これも本を読む効用の一つだろう。趣味なので効用なんて本当はどうでもいいが。

サイードオリエンタリズム

面白い。僕自身スタンスとしては、日本人海外で誤解されていることを批判するんだったら、自分外国に対する偏見無知を減らそうと努力するのが筋だと思っていて、それの理論的な補強をしてくれた本。身近に外国人の多い環境ではないが、すぐに役に立たないからと言って読まないというのはなんか違うんじゃなかろうか。自分イスラーム世界インドについて、どれほどわかっているのだろう?

上田秋成『胆大小心録』

雨月物語しか読んだことがない。「雨月物語はいいぞ。

九鬼周造『「いき」の構造

どっからがいきでどっからが野暮なのか、直方体を使った図があった気がするが忘れた。

柳田國男『木綿以前の事』

遠野物語しか読んだことがないし、それも「マヨヒガ」のことしか覚えていない。

おまけ:いしいひさいち現代思想遭難者たち

自分現代思想に出てくる名前がわからなすぎて最初に読んだ本の一つ。四コマ漫画だがかなり本質をとらえており、いしいひさいち本業は何だったのかよくわからなくなる。素直に笑っておきましょう。勉強ってのは楽しみながらするもんだ。

おまけ2:ローラン・ビネ「言語の第七の機能

上のリストでは省略した20世紀哲学者が実名で登場するミステリなんだけど、フーコーサウナ美青年イチャイチャしたり、七十年代音楽を聞きながら薬をキメたりしているので、現代思想だのポストモダンだのをかじったことがあるならおすすめ。著者がやりたかったのは、たぶん上の世代の脱神話化というか、強すぎる影響の破壊なんだろうけれども、ここも素直に笑っておくのがいい。


以上。

2021-02-21

anond:20210221172201

私の語学は大したことがないのですが、幼少期の同年代に比べると複数言語に接した経験は確実に多いでしょう。

多い人は、少ない人と、やはり思考回路からして違うというのが率直な感想です。

今度は違う人が出てきた、だから別の言語を覚える羽目になった、この連続でした。

そういう人は、差別主義者やネトウヨにはなりえないのでしょうか?

ホロコースト否定者の出鱈目さ(高須はどうでもいい)

ホロコースト否定者というのは基本アホである

あった・なかった以前の問題で、言ってることやってることそれ自体無茶苦茶なのだ

どれほど無茶苦茶で出鱈目なことをやっているか、一例をあげよう。

 

西岡昌紀木村愛二という1990年代ホロコースト否定ちょっと話題になった人がいる。この二人は、ホロコースト否定の仲間である

 

 

 

私は西岡Twitter上でつい最近やり取りした。必要以上に詳しい内容は書かないのでそんなもんだと思って読んで欲しい。

 

西岡の本に否定論界隈では有名な話が載っている。「137人のドイツ人捕虜睾丸が修復不可能なほどアメリカ兵によって蹴られた」という虐待である。その話自体はどうでもいいので割愛する。

この話が、いったいどこに書いてあったのかがポイントだ。

西岡は「国会図書館にあるから読め」と言う。

この時は西岡本を読んでなかったので、西岡ブログしか知らなかった為、「文献名も知らないのに読めるわけねーだろ」と私は噛み付いた。

すると、西岡、文献名を示した。後でわかったが、その文献名は西岡本に書いてあったそのままである(実際には一文字抜けてたが)。

今時、文献名などググるだけで見つかる時代である

ところが、どういうわけかなっかなか見つからない。でも、Googleさんは偉い! ちょっとくらい単語が違っても似たような候補勝手に探してくれるのである

それは、アメリカ合衆国の政府サイトだった(ちなみに彼らの著書の執筆である1990年代には存在しなかった)。

そしてそれは確かにあった。しかし、資料名がかなり違う。西岡の言った文献名の「Report」は実は「Record」だった。しかもそれは、正しく記述したとしても、文献名そのものではないのである

実は、西岡が書いた文献名は、その資料のいわゆるヘッダーに記載された文字だったのである

どこの世界に、文献名ではなく、ヘッダーを記載するバカがいる?

なぜそうなったのかは、実はその資料木村西岡にそのコピーを渡したものであり、木村国会図書館簡単に見つかった!と自著で豪語していた資料だった。

まり木村西岡にきちんとした文献名を伝えなかったのである。そして西岡木村確認もしていない。ヘッダーに書いてあったからそれをそのまま脚注文献名に書いたのだ。アホか……。

木村西岡に「ここにあのネタが書いてある」しか言わなかったに違いない。

私は、西岡に怒った。違う文献名を書くとはどういうことだ? と。でも西岡は、木村国会図書館にあると言ったから、とか言い張るのである。お前著者だろ? 文献名も知らないで自著に全然違う文献名を記載したのか? と文句言ってやったが、まだわかってないようなので、私は今度は国会図書館ネットを通じて探した。

 

ところが。

 

正しいと思われる文献名で検索しても、まるで見つからないのである。この辺の事情ちょっとややこしい。アメリカ政府サイトの文献名が正しいとは限らないからだ。その文献名はあくまでも、ネット上の資料を示している。

それで、文献名の単語の組み合わせを工夫したりして、延々と探し続けたが、今度はそうすると、ヒット件数が多くなりすぎたりして、どれがどれだかさっぱりわからない状態が続いた。

イライラしてきた私は西岡に「木村のやつ嘘ついてんじゃねーのか? 国会図書館に見つからないんだが」と言ってやったが、西岡木村に対する信頼は揺るがない、絶対にあるはずだという。

そこまで言うならと、国会図書館に直接問い合わせていやったら……あった。しかし、外部から絶対検索できない文献名だったのである国会図書館もどうかしてると思うけどw)。

見つかったので、正直言えば、ある程度は嬉しかったが(自力で苦労して見つけたから)、それだけ苦労させるとはどう言うことだ? お前が知ってなきゃおかしーだろ? と西岡に噛み付いたらやっと西岡は謝ったのである

 

だが、疑問は終わっていない。その文献は、アメリカ議会記録というもので、議会での議論を記録するものであるアメリカ政府1800年から延々とずっと記録し続けている(大抵の国はそうしているが)。そして適当な日数分ごとに製本してまとめて保管している。

から、膨大な量の議会記録が存在するのである。一冊あたり、私が見つけたその冊子だけでも一千ページはゆうに超える。それが数えきれない冊数が存在する。

もちろん、「137人の睾丸事件のあった年代はある程度は絞れる(これ自体は別の本に載っている)。しかし、それでもどう考えても何千ページもの記録から探し出さねば絶対に見つからない。

と言うよりも、その情報議会記録にあるとどうして知ったのだ? もちろん時期も含めて。

まり木村が自著で豪語したような「簡単に見つかった!」は絶対にあり得ないのだ。それは誰かから情報をもらったからとしか考えられないのである。多分、その情報上院議会のある特定の日の議論にあるとだけ教えてもらったのだ。

そんなもん、英語さえわかれば誰でも簡単に見つけられるわ!バカタレ!

それは、細かくいうと第95巻のvol.1という108ページ分の塊の中にある、冒頭ページから20ページ分くらいのところにある情報だったのだ。

俺でもあっさり見つけたわ!バカが!情報を知っていたからだ。西岡の言ったヘッダーにある日付分だけを探したのである

 

とまぁ、あいつらは何から何までこの調子なのだ

どうして、そこの情報欧米リビジョニストから教えてもらえたか(もちろん知り合いだからだが)、は簡単理解し得る。欧米リビジョニストの多くがお気に入りにしているネタであり、元ネタ記載事実上そこにしかいからだ。

元々はある古い雑誌記事なのだが、1949年当時、議会の中で、その記事のことが話題になり、議会記録に記録することになったかである

当時の雑誌を入手するのはアメリカ人ですらかなり難しいそうだ。

が、有難いことにある程度の規模の図書館なら、議会記録は存在するので、アメリカ全州で簡単確認可能なのである

日本でも、国会図書館にだけは存在する(その後調べたら、戦後占領政策をやったGHQ米国政府議会記録を日本国会図書館に保管するようになり、この業務が停止されず延々と続いたそうだ。ただし、今はアメリカ政府サイトで容易に閲覧可能なので、近年の議会記録については国会図書館に保管はされていないと思う)。

このことを知っていたら、情報だけで日本人も容易に見つけられる。

 

ところがまだ話は終わらない。

 

西岡とこの話を最初にしていた時、私が言いたかったのは、上院議会のことではなく、その事件に関する公聴会の報告記録の方だった。ところが、西岡上院議会公聴会区別がついていないのだ。だから西岡自分が所有している木村からもらった上院議会記録のコピー用紙の中に公聴会の記録もあると、訳のわからないことを言うのである

そんなもんある訳ない。だって公聴会の報告記録は上院議会記録とは全く別のものである上に、議会記録は日本にも関係するから国会図書館に所蔵するとしても、細かい公聴会報告までいちいち国会に所蔵するわけがない。しかもその公聴会報告は「137人」事件否定するものでああり、リビジョニストが知っているわけがない(知ってたら、リビジョニストに都合の悪い話だから、自著に絶対に137人事件は書けない)。これを何度言っても、西岡理解しないのである

公聴会記録の表紙を画像で送ってさえ、理解しなかった。

 

こんな連中の書いた本の内容を、どうやって信じる? だから否定論は出鱈目なのだ。あった・なかったの問題レベルではないのである欧米リビジョニスト論文も幾らか読んだけど、まじで酷すぎるよ。フォーリソンなんか読んでるこっちが頭がおかしくなりそう。ただし、基本的な文献名などの記載は、欧米の方はしっかりしてる。西岡木村よりはその面では欧米の方が信頼できるけどな 

あいつらは日本の恥だ

赤毛組合

この事件の発生年代については、1890年10月9日に「赤毛組合」が解散したと明記されているが、シャーロキアンの間では、発生を1887年1888年1889年1890年とする説がある[1]。「赤毛組合」は「ワトスン博士の日付の間違いの最も顕著な例」と評される作品でもある[3]。作中の記述によれば、ウィルスンが組合員の募集を知ったのは1890年4月27日付『ザ・モーニングクロニクル英語版)』紙の広告で、その広告を読んだワトスンはちょうど2ヶ月前だと発言している。ウィルスンは翌日から仕事を開始し、その8週間後に組合解散張り紙を見たと書かれているのである。 まず、1890年4月27日日曜日で、当時日曜日には新聞が発行されていないうえ、『ザ・モーニングクロニクル』紙は既に廃刊となっていた[4]。解散10月9日と書かれているので、2ヶ月前や8週間後では計算が合わない。また、この1890年10月9日木曜日だが、ホームズ今日土曜日で逃亡に2日の余裕ができるため、今夜犯行に及ぶはずだと推理しているのである

正典60編の事件を発生年代順に並べた『詳注版 シャーロック・ホームズ全集』を発表したベアリンググールドの説では、新聞広告1887年8月27日土曜日のもので、事件は「赤毛組合」が解散した1887年10月29日土曜日から30日の日曜日までとしている。短編の冒頭に「去年の秋」(発表は『ストランド・マガジン1891年8月号)とある点については、発表のかなり前に事件原稿にまとめていたのだと解釈した[4]。 リチャード・ランセリン・グリーンオックスフォード全集注釈で、4月27日新聞広告について、ドイル原稿では AG8月)となっていたのを、AP4月)と読み間違えて発表されてしまったのだろうとしたが、発生年については触れていない[5]。

もってけ!セーラー服の今更すぎる考察

もってけ!セーラーふく」をご存じでしょうか。

筆者と同年代オタクなら7割、いや8割の人間が当たり前だろと言うだろうなと思っています。(盛りすぎかな……)

もってけ!セーラーふく」とは、テレビアニメらき☆すた」のOPである

らきすたとは?まで説明すると長くなるので、これ以上は調べてみてください。

※当記事は「もってけ!セーラーふく」をご存じの方向け……いや、筆者の壁打ちで、たまに誰かが見て、ふ~んと思ってくれたらそれでいいや、くらいの気持ちで記していますメンタルがおぼろなので攻撃しないでください。泣いてしまますから!!!

あと文面がもろ女オタクのそれなのもすみません


筆者がなぜ突然この令和の時代にこの曲の考察を載せようと思ったのか、

元々、当時から(中学生でした)変な歌詞だなくらいに思っていた程度でしたが、たまたま最近この曲を何回か聴く機会があり、よくよく意識してみたらこれってやばい歌詞なのでは?とふと思ったからです。


しかしたらあまりに無理があることを言っているかもしれませんがキモータが何か言ってんなくらいに思っていただけたらと思います

そもそもこの曲の考察なんて既にいくらでも流れていると思うので、誰かとだだ被りしているかもしれませんし、何を今更?みたいなことも言ってるかもしれません。

筆者の備忘録として。

前置きはこれくらいにして、以下、考察です。

一番だけ。




曖昧3センチ そりゃぷにってコトかい? ちょっ!

→まあこれは普通に……3センチ違うだけで太ってるってこと!ちょっと!みたいなことかなぁと思ってました。3センチがどこのサイズかはあんまり分かってません。おぱいの可能性もあるかな



★らっぴんぐが制服…だぁぁ不利ってこたない ぷ。

制服という名のラッピングをした私、つまりJKという肩書き。うん!恋愛において不利ってことはないよね!ぷ。(ぷ)



★がんばっちゃ♥やっちゃっちゃ

→ここから一気に卑猥な受け取り方をしました……。

制服ラッピングされた私が男の人とがんばっちゃやっちゃっちゃ!(察して)



★そんときゃーっち&Release ぎョッ

→更に不穏なのですが、やっちゃっちゃしたことで、もし望まぬこと(お腹に……)が起きてしまったとしても、そのときキャッチ&リリース(下ろす……)しちゃえばいいよね!……それってやばない?(ぎョッ)

いや、「ぎョッ」の部分はキャッチ&リリース本来の使いどころである釣りからきてるのかも。ギョギョ!

単に、普通に、男の人とこじれたとしてもまあそのときはサヨナラでよくない?みたいなことかもしれない。



★汗(Fuu)々(Fuu)の谷間に Darlin' Darlin' F R E E Z E!!

おっぱいの谷間に汗!!(やっちゃっちゃという名のスポーツをしたからかな?)

それをみたダーリン、すなわち相手男性フリーズ!(そそる感じで見入ってフリーズしちゃった?)

はたまた別の考えですが、

フリーズ、固まる、固まるといえばちん。

谷間とちんの関係性。すなわちパイ……リ?

ダーリンのちんが汗まみれの谷間の中でカチンコチンやで!的な。は?

たぶん考えすぎだと思います



★なんかダるー なんかデるー

あいしテるー あれ一個が違ってるんるー

なやみン坊ー 高鉄棒

おいしん簿ー いーかげんにシナサイ

→正直ここら辺はよく分かってません!

似た言葉を並べて面白おかしくしてる感じかな。

でも言葉のチョイスが気になりますよね。どなたかこの部分の考察あれば教えていただきたいです。



★飛んでったアイツの火照るカラダって

所謂ふつーのおにゃのコ

→飛んでったって、そういうことかな……

イッちゃったあの子の火照る体、所詮オンナってことだよね~!的な?誰目線だろう。



★驚いたあたしだけ? 豚骨ハリガネおかわりだだだ

豚骨(豚骨スープ……すなわち……液…?)ハリガネ(ハリガネのように固いちん……)おかわり(もう一戦!もう一戦!)だだだ(だだだ)

ちょっと無理やりすぎる気しかしない。



BON-BON おーえん団

Let's get! チェリーパイ

チェリーパイはまぁそういうことかなって思いました!

処女をいただくぜ!的な?

目線JKだったり男側のようだったり、自分考察の中だとぐるぐるしています



★RAN-RAN かんげー会

Look up! せんせーしょん

→かんげー会(ちん……が、ま……にいらっしゃいませ!)(この解釈まじで大丈夫かな)

見て!おっぱじまったわよ!(ルックアップセンセーション)



はい! 存在感・・小惑星

→ここ!この部分だけ妙に自信あるんですよ!

・・小惑星。点がふたつある小惑星。つまりおっぱいのことでは!?女体は大宇宙。大宇宙の中の小惑星

すなわち存在感のあるおっぱい。おっきいおっぱい



★ぶつかって溶けましたぼーぜん

大いに歌ってシレンジャー

→どこにぶつかるかは意見が分かれそうなところですが……自分もよく分かってなかったりします。

多いに歌っては、喘ぐことかなぁと。



★もっていけ!

最後に笑っちゃうのはあたしのはず

セーラーふくだからです←結論

セーラー服でラッピングされたJKの私だから、何か問題が起きても大人であるあんたに責任がいくのよ!私は何も悪くない!純粋JKなんだもん🥺



月曜日なのに!

嫌悪いのどうするよ?

夏服がいいのです←キャ? ワ! イイv

→ここは何だろう!よく分かってません。

歌詞のそのまんまで受け取って大丈夫でしょうか?

そもそも月曜日テンション上がらないもん。

増田投稿しようと決心した割にはよく分かってない部分が多過ぎて自分に怒りを覚えた……。

でも夏服がキャワイイのは同意します。



★接近3ピクト するまでってちゅーちょだ やん☆

がんばって はりきって My Darlin' darlin' P L E A S E!!

→接近3ピクト。あとちょっとでくっつく。何がとは言いませんが。

するまで、つまりやっちゃっちゃがおっぱじまる直前まで躊躇しちゃってる。やん///

少し恥じらいがある方がそそるもんね……。

でもがんばって!はりきって!ダーリン、ちょうだい///



ってことじゃね!?!?!?

我ながらお前馬鹿じゃねーのって思いました。

まとめると、JKのカラダは魅惑だぞ!でも気を付けなはれや!ってことかな。知らんけど。



先程も述べましたが、これはあくまで筆者の備忘録であり、ふーん、こんな考えもあるのね。くらいに思っていただけたらと思います

ふと思い付いただけの信憑性のない考察です。


こういう考察をしたから、だから何ってことはありません。

お粗末様でした。本当に……。

2021-02-20

自転車に乗るとき

跨ってから走り始める人と、助走をつけてから跨る人の割合はどのくらいだろうか。

後者年代高めの人が多いような気がする。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん