「品質」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 品質とは

2021-01-15

うつ病になる奴は能力が足りないだけ

IT業界に勤めて15年以上経つけど、この業界ってやっぱり精神を病む人って多いんだよね。

いや、他の業界のことは知らないか客観的データとかは出せないんだけどさ。

それでまあ、潰れる人を見てると大体傾向があるんだけど、これが要するに能力の無い人なのよ。

時々いる、無能なのに頑張っちゃう人ね。

無能で頑張らないクズみたいな奴は、自分で潰れることはないんだけど早々に消えてもらうから後のことは知らん。

無能な人たちって、技術知識が足りないとか、論理的な考え方ができないとか、まあそんな感じなんだけど。

そういう人たち、頑張って仕事してもらうのはいいんだけど、どうしても仕事の粗が目立つから注意しなくちゃいけなくて。

まり仕事も手戻りが多くなるし、時間をかけても成果が上がらなくてさら長時間労働なんかしちゃったりして。

そうすると、また品質も悪くなっていくし、注意されるたびに本人には不満も溜まっていくしで、完全に悪循環なわけ。

これが、どうしようもないのよ。

無能な働き者は銃殺せよなんて言うつもりは無いけど、

そういう人たちはもっと業務難易度の低い、自分に合った仕事でもやってればいいんじゃないかなーと思ったという日記

追記

IT系はインドアアウトドアかみたいな議論が伸びてて笑う。

どっちでもいいわそんなん。

2021-01-13

初心者プログラマをなかなか脱却できない

念願叶ってプログラマとして生計を立てるようになって、はや8ヶ月。

アラフォーでの思い切ったキャリアチェンジを後悔したことはないし、毎日楽しいことの連続だけれど、俺はいプログラマとしての伸び悩みを猛烈に実感している。

具体的には、オブジェクト指向とかデザインパターンとか単体・結合テストとか適切なエラーハンドリングとかアルゴリズムとか、納品物としてプログラム一定品質担保するスキルが圧倒的に不足している気がする。

一応日々勉強はしているものの、納期に追われているとどうしても手癖でコードを書くようになってしまうし、社内にコードレビュー文化がまだ根付いていないので添削してもらう機会もなく、なかなかスキルが身に付いていかない。

プログラマのみんなはどこでそういった知識を得て、どうコードに活かすのだろう?

とにかく毎日書きまくって手癖を克服あるいはブラッシュアップして、あとはコードレビューしてもらえるように社内環境を整えるしかないんだろうか。

2021-01-12

韓流過大評価されるたった一つの理由

韓流過大評価されるのは商業技術の高度さにある。

そこまで高品質ではない韓国もの評価されるのは商業が上手だから

日本製品ビジネスマンを変えればかなり評価される。

決して、日本のものがクソだからというわけではない。

同じ食材でも料理料理人で味の良し悪しが変わるのと同じ。

2021-01-10

回転寿司シャリは、ほぼ機械が握っているシャリマシーン製品だったり、同冷凍からいかなくても品質はわかるし逆に安定しているか

ふつう逸話

anond:20210110212028

仕事を探す。

なんか、正社員で受けるんだけどくびになっちゃうんだ。

1度なんて、かなり頑張って、品質よくして、ユーザ数とか急成長中に解雇だったからね。

あぁ、トラブルばっかりで難しいと解雇されず、メンテナンスになると解雇されるって本当なんだって思った

先輩から受け継いだ技術みんなとられた。後輩におしえるとかもなく邪魔者だった

2021-01-09

NHK連続テレビ小説「おちょやん」メモ(第1週目)

以下、自分ブログのための適当メモ



『おちょやん』の魅力

『おちょやん』は、スジ(脚本)・ヌケ(映像)・ドウサ(演技)すべてが優れた作品であり、『カーネーション』『朝が来た』以来の傑作である

初回視聴率が18.8%と、『エール』等と比べて低迷している事が話題になっているが、傑作『カーネーション』の初回視聴率は16.1%だ。つまり朝ドラ品質視聴率には関係がないのだ。

『おちょやん』の特徴は、映像演出の素晴らしさ、そして何よりも完璧河内弁を駆使する杉咲花東京出身)を筆頭とした俳優陣の演技にあるのだが、このメモでは主に脚本について触れたいと思う。

第1週目「うちは、かわいそやない」(2020/11/30~2020/12/4)

舞台

第1週目は、「おちょやん」こと竹井千代の子時代舞台だ。

千代は『おしん』のような貧困家庭で育つ。父親のテルヲ、弟のヨシヲと暮らしており、母親は亡くなっている。

この父親のテルヲというのがとんでもない毒親なのだ

金は稼がないわ、アル中だわ、家に帰らずフラフラするわ、子供家事子育て押し付けるわ、クリちゃんなる女を妊娠させて連れ帰るわ、子供よりその女を優先するわ。

で、千代とクリちゃんの間でひと悶着あり、結局千代口減らしとして奉公に出されることになる。

■ 「捨てられたんやない、うちがあんたらを捨てたんや」

最終日の千代奉公に出されるシーンは壮絶だった。

千代は別れを惜しまず、気丈に家を出ていく。

しばらく歩いた所で、テルヲが後追いでやってくる。それに気づく千代、やっぱり追いかけてきてくれたんだ、期待に満ちた彼女の顔。

しかし、テルヲが渡したのは亡くなった母の写真

「こんなんあってもクリちゃん嫌がるからな。達者でな」

去っていくテルヲ。

わず千代の頬に一筋の涙が零れ落ちる。しかし意を決して声を上げる。

「あのな!」「捨てられたんやない、うちがあんたらを捨てたんや」

このセリフが良い。

セリフは嘘つき

まず考えたいのが、これがセリフは嘘つきという脚本原則の応用であること。

少し小見出しから離れて、第1週目全体のタイトルは「うちはかわいそうなんかちゃうなのだが、劇中で千代がそのまんま口に出すシーンがある。

でも、どう考えても千代はかわいそうな女の子だ。テルヲがやることは理不尽で、世話に追われて話の途中までは学校にもいけなかった。

まり、本当はかわいそうだし、本人もそう思ってるだろうけれど、「かわいそうなんかちゃう」と言っているのだ。

ここは、セリフは嘘つきという原則をしっかり守ってる。

だが、「うちがあんたらを捨てたんや」のシーンは違う。

ここは千代の決意として、彼女本音として伝えている。

セリフは嘘つきという原則を生かした「かわいそうなんかちゃう」という前フリがあっての、セリフホントの「うちがあんたらを捨てたんや」があるのだ。

これは演出を見ればわかるので確認してほしい。

■ 「かわいそうなんかちゃう」 vs 「うちがあんたらを捨てたんや」

こうなると、「かわいそうなんかちゃう」と「うちがあんたらを捨てたんや」を比較したくなる。

一つ言えるのは、「かわいそうなんかちゃう」は反論であり、「うちがあんたらを捨てたんや」は主張であるということだ。

第1週目の千代は、襲ってくる理不尽に対して常に反論していく。すなわち、リアクション芸人。よく見ると、彼女から主張することはない。

でも、「うちがあんたらを捨てたんや」は違う。千代自分からテルヲに「捨てた」と主張している。

第1週目の最後最後で、ようやく自分の主張をもってして、毒親と決別する。最高じゃないですか。『半沢直樹』の八津さんらしい展開だ。

さきほど言った通り、千代は利発で攻撃的に見えるが、ひたすら受け身少女なのだ

どうして千代受け身だったのか。

やはり千代は、かつて最愛母親と繋がっていた「父親」という存在を信じて我慢していたのだろう。そこには、子供は親に忠実であれという「考」の思想の延長みたいなモノもベースにあったのだとも思う。「父親」という存在絶対的に信じられる人である尊敬できるはずである。ましてや、最愛の母が選んだ人なのだから

そうなると、「うちがあんたらを捨てたんや」というセリフも重みが増す。そういった父親への思いを完全に捨てるという宣言になるのだから

これは、現実世界で近年増加している児童虐待念頭にあるのだと思う。

テルヲは、他作品でいえば「男はつらいよ」の寅さん朝ドラなら「とと姉ちゃん」の鉄郎おじさんが相当する。そういったキャラはたいてい、「面倒くさいけど、なんだかんだいい人」みたいなポジションに落ち着いてしまう。

だが、「おちょやん」はそういった甘えを許さない。徹底的にテルヲを悪役として描く。それも、単純でない、やけにリアル感触の悪役として。

家父長主義否定というテーマは『スカーレットからあったけれど、『おちょやん』は決定的。「なんだかんだ家族って大事だよね」みたいな価値観から離れられなかった朝ドラも、社会の変化に対して影響を受けているのだ。

■ 「あんたら」って誰ですか

次に、セリフの「あんたら……」という部分。「あんたら」って誰ですか?

父親に言ってるんだからあんた」でもいいわけだ。

ひょっとしたら、クリちゃんのことを含んでいるのかもしれない。でも、俺は、あの村の中に存在するシステムを「あんたら」だと言う風に受け取った。

親の愛という曖昧な物に頼って、それが崩れた時に救うためのシステムを用意しない村。

千代たちに良い顔はするが、決して深入りはしない。というより、出来ない。

例えば、クリちゃんに媚びた顔をしていた町の男衆

例えば、ヨシヲが失踪した時、テルヲに責任転嫁されて激怒した女。

例えば、テルヲが口減らし提案された際に言った言葉「そんなんしたら周りの家がどう思うか」

そこで視聴者としては思う。

あぁ、「あんたら」ね。やっぱり千代あいつらの事おかしいと思っていたんだ、と。

この「村」=「あんたら」は、=「現代の我々」でもあるわけだ。我々だって千代を見捨ててないか? 逆に千代に見捨てられる大人になってはいいか

■「毒親の子どもを誰が救うのか?」

ここまで来ると、物語テーマさらに先に進む。「おちょやん世界でも現実世界でも、毒親の子どもを誰が救うのか?」

メモで登場したのは「親」=「テルヲ」「市民」=「村民」。そうなると最後に思い浮かぶのは「行政」だと思う。

ここで、「行政」=「小学校玉井先生」という立場を指摘したい。

千代玉井先生奉公に行くことを伝えるシーンでは、千代は「自分普通の子みたいになられへん」と普通でないことを嘆く。

しか玉井先生は「それで、ええと思いますよ。むしろ普通の子なんていません。いろんな子がいて、みんなそれぞれ頑張っているんです。しいていえば、それが普通です。竹井さんは学校に行くことができなくても、それが普通ですよ」と声をかける。

これは素晴らしい言葉だが、玉井先生本音ではない。

千代が去った後、カメラはその場に残りしばらく玉井先生を捉える。なんとも無力感に満ちた表情をしている。本当は学校に行かせたいと思っているが、千代を救うためのシステムがない。行政の敗北を、いち職員として実感している顔にほかならない。

我々の行政はどうか? 子どもたちを救えるためのシステムが用意できているか? これもまた現代の我々への問いかけに他ならない。

千代を救った人

しかし、第1週目で千代を唯一救えた人がいる。亡くなった母親だ。

彼女の忘れ形見であるビー玉のおかげで、鶏を売ることができたシーンは象徴的だ。

(ちなみに、この「ビー玉=月」「千代かぐや姫」と竹取物語に重ね合わせた比喩も複雑で、読み解くと大層美しいのだが、筆者が疲れてきたのでカットする)

第1週目では、千代形見のビー玉を手に取って夜空の月に重ね合わせるシーンが度々ある。かぐや姫が月に帰るように、千代もいつか月に行ってしまうようにも思えてしまう。月とは一体何なのか。もしかすると、母親が待っている冥府の世界なのではないか

近所の子供・勝太が「お前、死ぬのか」と言った時は、朝ドラにも関わらず少しドキッとした。

しかし、千代が向かった先は月=道頓堀だった。

このメモだけでは第1週目は語り尽くせない。もう第1週時点でお腹いっぱいである。

だが、第2週目から杉咲花も登場し、ますます盛り上がりを見せていく。きりがないので、本メモはこの辺でおしまいとする。



ブコメ

novak777 父親クズで娘がしっかり者といえばじゃりン子チエ千代の「うちはかわいそうなんかちゃう」は、チエちゃんの「うちは日本一不幸な少女や」と対照的なように思った。

天才現る。

 ・竹本チエ → 竹井千代

 ・竹本テツ → 竹井テルヲ

 ・竹本ヨシ江(妻) → 竹井ヨシヲ(弟)

どうみても元ネタです。本当にありがとうございました。確かにじゃりン子チエを裏返したようなテーマになるね。いやー、すげえ。

全体的に高畑勲へのオマージュがあるのかもね。竹取物語比喩も「かぐや姫物語」に通ずるものがある。

2021-01-08

anond:20210108115948

情報工学も知らないコード書くだけのカスエンジニアばかりだから

品質とは何かとかテストってなに?みたいなトンチンカン野郎ばかり増える

2021-01-07

anond:20210106220207

文章が本当にうまい人って、いろんな作風に合わせて自在に書き換えたりできるよね

会社文書個性がですぎるのはNGなのでこれはある程度仕方がない

会社個性に合わせて書きましょう

学校場合教師能力がなかったとしかいいようがないので、過ぎたことと思って忘れましょう

商業編集さんは、自社の商品にしなければならないのだから個性を作っていきながら品質を高めてくれる存在

自分推敲他人目線できっちりできるのが一番だけど、これがものすごく難しい

anond:20210107110349

老害臭ぇ〜

時間をかければかけるほど仕事品質が上がるとか思ってそう。

2021-01-06

anond:20210106232639

いや汚れた気分になるって…それセキュリティでも品質でもなく単なるお気持ちじゃんw

anond:20210106232455

セキュリティ品質面。あれを入れると自分スマホが汚れた気分になるから入れたくない。

からでも Code for Japan 製のやつが欲しい。

anond:20210106232338

あれ、入れるだけでGoogle謹製の追跡機能が動くものから常駐してないソフトウェア品質別に関係ないし……

anond:20210106134657

そもそも論として、何かの失敗作を100円でうっている。ではなくて、100円の品質を狙って作ったと思っている段階でおわってる。

1000円のハサミを作ろうとして、できた、検品落ちを100円で売っているだけ。だからどうやっても1000円にはならない。

anond:20210106130934

世の中には100均はさみクオリティ文房具価格で売れると夢見る人がいるのです。

100円で売るか品質を上げるしかないのに。

だったら100均で売ってないようなものを作ったほうがいいよね。少なくとも今そういう仕事があるなら捨てないほうがいいよね。

そういう話です。

anond:20210106111012

品質割合が増えると低品質が低品質を殺すだけなんだよなあ。

anond:20210106110704

品質人間割合が高くなると、低品質が低品質介護をする状態になり崩壊するよ。

anond:20210106110536

まあ国としてやるべきことは人口の維持なので、品質が悪くても国民が不便するだけで、問題としては些末ではある。

anond:20210106110536

何言ってんだよ

その低品質人間大事にするのが

品質の人元だろ

頭いいならノブレスブリージュだぞ

anond:20210106110220

品質人間が量産されると処分に困るよ。

断捨離ミニマリズム流行ったのは「使えないものゼロでなくマイナス、無いほうがマシ」だからだよ。

家を建てるとき検討事項

マンション購入時の財テク記事が目に入ったので、もうちょっと郊外に住む前提で、某ハウスメーカーで家を建てたときに何を考えて、どんな手順を踏んだかをここにメモしておきたい。ただし門外漢なので、間違っていることもあるかもしれない。でもま、親戚にいる現職の大工に大筋いい見立てと言ってもらえたのでそんなに間違ってもいないと考えている。

じっくり検討契約する前提で、さくさく進めたい人には向いていないやり方かもしれない。子供小学校にあがる春までには入居したいと考えていたが、その2年以上前から動いていた。現在居住してもうすぐX年目。

情報収集

近所のハウスメーカーに行ったり、不動産屋的なところをのぞいたりしてみたが、結果的総合住宅展示場をぶらぶらしてあっちを見て、とするのがよかった。まだふんわりしている段階なので、ハウスメーカーとしての特徴とか比較するポイントとか教えて欲しい、という話をしているのに、不動産屋を紹介しだして速攻で決めさせようとする営業がいるところは速攻でお断りした。妙な営業出会ってしまたことで、こちらの要望にそうように、丁寧に接客してくれる担当者がつく、を前提に、住宅展示場内のハウスメーカー候補にしようと妻と相談。だいたい初回はモデルハウス設備案内して、希望する家の大きさ、間取りなんかからイメージが膨らむような話をしてくれるケースが多いと感じた。そのあたりの対応を見ながら、以下整理した方針

検討方針とその理由

一級建築士による設計をうたうところはアテにしない

−− フロントで細々した要望を聞いてくれるのは営業担当で、コミュニケーションが多層化するように感じた。機能性より、オシャレな家を目指したい人はいいのかもしれないが、住宅設計にも流行廃りがあり、そのサイクルより居住期間の方が長くなりそうなので、機能性を重視するために決めた方針

要望に対して、適切な指摘があるかどうか

−− たとえば吹き抜けの場合、冷暖房効率は落ちる。開放感と引き換えに犠牲も増えるわけで、そういうデメリット提示できる担当者かどうか。これは担当者の知見と資質の両方が必要だと思うので、この視点で見ていったとき、若手担当がついたハウスメーカー選択肢から消えていった。営業と話した翌週に「すいません社内レビューでこういった問題可能性が……」と提示してきた会社には感心した。

スケールメリット一定出せる程度の建築実績があるのかどうか

−− 話を聞いていくと、だいたいどのハウスメーカーもプレカットで、工場で加工した木材をくみ上げる形式だった。そうすると建具必然規格品を入れることになる(そしてLIXILのすごさを知った、なんでも作ってるのねあそこ)。その場合一定の実績がある方が品質価格の面で安定するだろうと考え、年間建築件数多寡を参考にいれることにした。

− 腕のいい職人アサインできるかどうか

−− 最後現場仕事するのは大工になるので該当地域に腕のいい職人がいるのか、腕のいい職人がいるのかを確認たかった。ただこれは完全に運もあると思う。担当者に前述の質問をぶつけて、職人の腕について曖昧な回答しかできないところを除外した。

− 安定性

−− 逃げられるとかはあまりいかと思いながらも念のため、と思い最終候補に残ったところは上司相談してFORCASを使わせてもらって調査した。上場してるところは一応直近一棟あたりの営業利益などもざっくり確認決算タイミング契約すればおまけあるかもということも考えて決算月もメモ

結果

結果として自分でも納得感のある家ができたので、とてもよかった。問題に感じるのはコンセントもうちょっと増やしてもよかったかな、と思うぐらい。これはまぁそのうちやろうと思う。

上記をそれなりに満たそうとすると必然的に大手の1,2社になると思う。あとは好き嫌い基準変えればいいのと、担当者ガチャはそこそこあるな、と思う。

2021-01-04

anond:20210104233110

インスタントラーメンって効率がいいよね?といえば、一見そう考えられなくもないが

同じ健康、味、栄養と、同じ品質でかつ効率がいいか?といわれると、インスタントインスタントと言わざるを得ない。

それでいいなら、それでいいけど。効率が悪いという言い方はたいてい、粗悪品と比べると効率が悪いですね。とか

ポルシェって、軽自動車と比べると効率悪いですね。みたいな、議論に使われることが多い。

 

実際はポルシェのほうがエンジン効率などは良い。

anond:20210104184706

黙ってろや、創業数1か、品質保証皆無のイケイドンドンだけのオンラインサロンに客寄せたいだけのくせに。

Vtuberに届け!

書くところが思いつかないからここに書く。

Discordの設定について

コラボなど、複数人発言するタイミングが被ると相手の声がノイズのようなものになってしまう。

この設定をしないといわゆる「吸われる」という状況になる。

設定をしないでコラボを行っている人が未だに多い。とても残念である。おれのために品質を上げてくれ。

----------------------------------

PC版】

Discord 画面左下の歯車アイコンから

「音声・ビデオ

エコー除去 オフ

ノイズ低減 オフ

2021-01-03

品質担保できないから断ったのに嫌われるってなんなんだろう

品質達成できなきゃ責任問題にするくせに

自分でできない、やり方もわからないくせに、安請け合いしてケツふきこっちに丸投げすんなよ

anond:20210102171821

自分と同じでとかではないんだよな

被っているわけでもない真逆感情に触れて自分感情が反転するから情緒大丈夫か?ってなる

しか合理性がない

 

たとえば

 

ワイ「犬かわいい。Aメーカー製品買い増そう」

  ↓

誰か「Aメーカーは猫の扱いがひどい。悲しい」

  ↓

ワイ「(たしかにせっかく買ったのにこんな感じだったら辛いな)」

  ↓

ワイ「Aメーカーは良くない」 ← 移ってる

 

自分がいいと思ったのは犬で犬が良ければなにも問題はないはずなんだが

なぜか関係ない猫の話に置き換わってしま

もちろん、上記適当に犬と猫に置き換えただけで企業倫理社会的モラルに反する話でも、

品質安全性不安を覚える話でもないよ。クッソどうでもいい話

 

誰かは誰かで知ってる人かも知れないし知らない人かも知れない

誰が言ったかはあまり影響しないし他者共感を得てるかどうかも影響しない

影響するのは「悲しい🥺」「嬉しい😃」って感情自分が“せやな”って思うところがあったかどうか

 

個性範疇なのかそうではないのかは診断後わかると思う

 

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん