「品質」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 品質とは

2018-08-20

anond:20180820134138

日本ではサービス文句を入れるとクレーマーからね 

中韓サポートの質がどうとかいうけど 

日本ブランドは社員プライドMAX公式リコールをまで欠陥をぜったいに認めないから 

だったら安い中国製を買って壊れたら買い替えたほうがいい 

誰でもそう考える

高い金を出して不愉快を買いたくないからね

安物ならあきらめがつく

最初はこうだったけど

時間がたって中国製日本より高品質になったんだな

日本メーカー家電を選ぶ意味なし

2018-08-12

Amazonに全レビューを削除&レビュー投稿をBANされた

昨日買った雑誌を久々にAmazonレビューしようかと思ったら、

お客様のこの製品に関する以前のレビューは、カスタマーレビューガイドライン準拠していませんでした。製品または出品者との関係が偏っていると見なされるお客様からレビューに関しては、Amazonでは受け付けていません。」

などと意味不明メッセージが表示されて何故か投稿できないようになっていた。自分のページを確認すると今までの全レビューを削除されていた。また、メールボックス確認しても一切そのことに関するメールは届いていなかった。(まあこれは「予告なく〜」という規約の通りだから良いんだけども。)

製品または出品者との関係の偏りとは意味が分からない。というのも、今では馬鹿馬鹿しいが一時期はVINEユーザーになるために過去の低品質レビューを削除したり、詳細な評価に変更したりと、まともなレビューしか投稿していないという自負があるためだ。

心当たりがあるとすれば、中華業者製品に対していくつか★1を付けたことがあり、その腹いせとして出品者に通報されたということくらいだ。

言わずもがな、即座にカスタマーサービスに連絡。EメールだとAmazonお決まり定型文が届くだけという結果になる恐れがあるためライブチャットに長文を送り付けたが、Eメールで言えと言われたのでそちらで再連絡。

ググってみると同じような事例が知恵袋なんかで出てくるようだが、泣き寝入り or Amazon謝罪 という両方のケースがみられた。

まあ、仮にAmazon定型文を送信してこようものならプライム解約して新しいアカウントに移行しようと思う。Amazonレビューを書くのは好きなので。

進展があれば書く

---

追記: もう3日経ってるのに未だに返信ゼロだ。結構なコアユーザーなのに舐めるのもいい加減にしてほしいところ。

2018-08-09

anond:20180809101813

雑用する人の人件費も雇えないのにサービス品質維持できんだろ。

受託小企業ならそれでもまあいいかもしれんが、需要の波もあるから、流石に自分生活費さえ賄えれば貯金もできなくても大丈夫というのは、数ヶ月なにかの拍子で不調になれば商売終わりだぞ。

2018-08-08

昔見たゲームPV

多分今から8年〜10年くらい前だと思うんだけど、PSP向けにゲームPVとかをダウンロード配信してるソニーサイトダウンロードしたPVがずっと印象に残っていて、それをもう一度見たいんだけど一向に見つからない。

3DCGで、当時としてはかなりいい品質で驚いた覚えがある。

内容は、始まり黄色い花が咲いている花畑の間に道があって、そこを馬車のようなものが通っていて、その乗り物に乗っている女の子が、見た目中学生くらいの年齢で、金髪白人風の風貌で、鼻歌を歌っていた。

そのうち港について、何かの目的のために港から出港したいのだけど、目的の船が出ていない。

女の子は他の人には見えない声と会話していて、その声の指示に従って、港の酒場にいる男に声をかけて助けを求める、という内容。

誰か知ってる人いたら教えて。

anond:20180808081757

医師が足りないと言っているのに、同じ口で医師を絞り込んで品質を上げなければいけないと言ってるのか。

相反する2つの要求を同時にするのはやめろ。

それともあれか、医師が激務であると言っておきながら、数が足りないわけではないと言いたいのか。

2018-08-07

医者を激務たらしめてるのは何か

良心の呵責ではないかと思う

責任から自分で激務にしてしまっている

俺はIT界隈の人間だが似た経験がないわけではない

例えば動いているシステムの致命的なバグに対して、どれだけ自分犠牲にして修正するかというような

それの強い版が医者状態だと思う

 

人を増やすのは確かに効果があるかもしれないが、品質過剰というのはいくらでもできるもの

早々に限界が来ると思う

じゃあどうすればいいかといえば、何もできない状況を作ってしまうほかない

例えばITなら停電になっていたら何もできない

良心は少し痛むかもしれないが、しょうがないとも思える

遠隔地に行くというのもある、行けないならしょうがないと思える

 

そういった状況を作るには法律で縛るしかない

人を増やした上で、医者労働時間もきちんと縛り、罰則を設ける

それ以外に道はない

もちろん医療サービスの質は下がるかもしれないが「法律じゃあ仕方ない」だろ?

2018-08-05

anond:20180805154141

頭脳で足きりするのは劣悪なサービス、低品質商品、動かないインフラ…みたいな世界を望まない人が多数派からだね

その逆を望むなら仲間を集めて対抗しよう

2018-08-04

やってみろよ

医療現場を1ミリも知らないような素人がここ最近、「なぜ、提供医療品質も下げず、医療費も膨らまない形で、医師男女平等人間らしく働ける環境が作れないのですか?かんたんな事でしょう?」と行ったような主旨のブコメを盛んに垂れ流している。

挙句の果てには「医者の数を増やす医療費が上がるなら、もっと安い報酬で働いてもらえばいいんじゃないですか?」というコメントまで飛び出していた。

オーケーオーケー

それらの論に反駁はしない。

から、やってみてくれよ。

年収1000万くらいで、循環器科仕事をやってみてくれ。

早出残業も当直もしなくていいから、その代わり他の同僚と同水準の医療を、勤務時間の中だけでいいか提供してくれ。

10年間、音を上げずにやってみてくれ。

それができる様を見せてくれたら、納得するわ。

2018-08-03

時代が変わった事は認識しているが

アラフォーの俺が若かった頃は、服のイケてる買い方は

だった。

そして靴やバッグその他小物は

だった。

ちなみにセレクトショップに行くのは、一定以上の服の品質保証されているなんてのは大前提で、その上で「オシャレなお店で買う事そのものステータスであり、目的化していた」と言っていい。

またブランド小物についても、マニアでもない限りブランドコンセプトの理解二の次三の次、大事なのは実物を手に取って「さすが定番と言われているだけある」と感心し納得して買うという行為だった。

したがって、必然的に服や小物の買い物=明治通りまで出かけるというのが公式化していた。

少なくともメンズは。


さて、そんな話も今や結構遠い昔。

ながーいデフレ不況のせいかファストファッション全盛となり、買い物は基本ショッピングモールユニクロZARAに靴はABCマートという流れが定着して久しい。

気が付けば俺も、休日丸々かけて明治通りなんて何年もご無沙汰で、いつもは地元ユニクロZARAを見て回り、ごくたまに複数セレクトショップABCマートプレミアステージが入った、東京近郊のデパートに行く程度になってしまった。


はいえ、やっぱり若い頃に身に付いてしまった買い方がクセになっている。

オシャレってのはイケてる店だよ定番ブランドありきだよって感覚が、折に触れてリフレインする。

でも、自分が若かった頃のアイテムの買い方は、今や


中途半端ダサい

モノ・マガジンバイブルっぽいキモさがある」


らしい。

なんかもう、タワレコHMVミリオンセラーCDを買う事が化石化した話と同等な扱いになっているっぽい。

別に俺はファストファッションを見下してないどころか、ファストファッションだけでオシャレなんて、全身ブランド品なんかより遥かに凄いしイケてると思う方だ。チープシックいいじゃん。

それなのに、昔は正義とまでは言わないが、イケてると言われていた行為が、ダサいおっさん嘲笑対象というのが腹立たしい。

そこまで滑稽に見えるのか…と凹み気味だったり。


何がそんなに可笑しいのか、教えて欲しい。

2018-08-02

医療経済の基礎知識

医療サービス特殊な需給関係もつ財・サービスである

医療サービスが買えないということはすなわち「何も悪くないのに苦しんで死ぬ」ことである。また、大昔は宗教がそうであったのかもしれないが、代替サービスも少ない。よってある程度価格が高くても買われるサービスである。一方、人間年をとるとあちこち悪くなるので、価格一定程度安いと需要が爆発的に増えるサービスでもある。

要は、価格ニーズ需要を反映せず、言い換えれば価格感応度が低く非常にいびつ需要曲線を形成するサービスである

(更には、供給が滞ると社会不安を招くので採算度外視供給されがちであるとか、需要者たる患者供給者たる医師とのサービスに関する情報格差が激しい、等の特徴もある。)

以上から医療サービス自由市場で売り買いするのが難しいサービスである米国を除く多くの国では、医療サービス規制され市場の仕組みに寄らない形で供給されている。


供給量の総額は保険で決まる。

人間年をとるとあちこち悪くなるとはいものの、壮年までは健康な人の方が圧倒的に多い。一方、医療サービスは決して安いサービスではない。よって、「多くの人からしづお金を集め不幸にも病気になった人に支払う」という保険原理に良く馴染む。

医療サービス市場の仕組みに寄らない形で供給されており、その供給量は保険金の総額で決まる。保険料が十分安ければ上述どおり需要は増えるので、保険金の総額=供給量=需要量となる。


供給側も専門性が高くつぶしが効かない。

医療サービス一般的に決して安いサービスではない。供給側も多くの資源を投入する必要がある。専門性が高く、収入が少なくなったからといって別業種に転換するのは難しい。一方で、ニーズ総体ではなく保険金の総額という制約のもと供給が決まるので、国が医療保険運営している場合、どうしてもサービス価格に下押しの圧力が掛かる。価格ニーズ需要を反映しないことは供給資源価格でも同じなので、すなわち、何もしなければ「医師が離散しない程度」までサービス価格は下がることになる。実際、冷戦期の東欧諸国では上記事態に陥った国もある。


前世紀までの日本

前世紀までの日本上記事態にどう対応たか

医師会が強力な政治力のもと、(医師品質管理的な意味合いもあって)医師数を抑制気味に保ち、よって個々の医師収入を高止まりさせることに成功した。

一方で、価格ニーズ需要を反映しないので、供給者サイドでの人や資源の配分に価格情報(≒優秀な人は高い収入場所へ、そうでない人はそれなりに)は使えない。よって、基本的には厳しい上下関係の下、医局が各所のバランスを取って独善的に決めていた。個々の医師自由は少ないが、「若い時には医局に居て激務に耐え年を取ったら開業医になって高収入と余裕を得る」というキャリアパスで報いていた面がある。但し、このキャリアパスの仕組みは本質的ヤクザ鉄砲玉と同じである

また、このキャリアパスでは常に開業医大学病院勤務医の先輩になるので、医師会は開業医発言力が圧倒的に高い組織であった。


現在日本

医師自由がなく医局独善的に全て決めるということはさすがに前近代的だということで、この仕組みは弱まった。

そうなると、医療サービス特殊な需給構造の中で、個々の医師が自らの経済合理性医師としての信念でものごとを決めていくことになる。価格ニーズ需要を反映しないこととは、供給者サイドでいえば優秀な医師もそうでない医師も一件は一件で受け取りは同じ、ということである

ここで生じたことは「中庸への集中」であった。保険金総額の制約があり、品質を過度に磨いても固定価格であることからリスクを抑えながらその中で品質を保ち十分な件数をこなすことが多くの医師の最適行動になる。

最新情報に数年遅れをとる若いうちの僻地勤務はダメ高収入でも業務はきつく医療訴訟ターゲットにされやす外科ダメ必要性は高くても医療訴訟ターゲットにされやす産婦人科ダメ、等。これらは社会的意義もニーズも大きいが、そもそも自由市場で売り買いできない医療サービスでは、「リスクに見合う価格」はもとからない。個々の医師がこれらを行う合理性は全くない。

結果として、個々の信念に頼るか、負担は大きくなっても別枠で予算を確保して充てることになる。


東京医大女子減点問題

女子外科等を選ばないということは、女子の方がより合理的選択をしているということである。もしくはリスク許容量が少ない状況であるということである

ハブ会社から帰宅したんだが?

オレオレシステムが本物より本物でつらい

明日予算納期品質にとらわれることなく、

自由闊達コーディングを進めるんだろうなあ

2018-08-01

anond:20180801192140

こじらせすぎでしょ。

そんなねえ、ガワの印象だけで叩かれ潰されるような世の中じゃないよ。もしそうならディストピアでしょ?

自分はそんな完璧な外っ面をしているわけ?何かしら人に笑われるような属性過去を持ってるでしょ。

それを目ざとく掘り返して偏見を持たれ続けたら人生詰むよ。神経質になりすぎない寛容さが必要よ。

実際の中身の仕事ぶりが良ければいいじゃない。それを見てから印象を決めたら?

俺は中国深セン製のスマホイヤホンを愛用してるよ。

中国には良い印象も悪い印象もあるけど、モノとは直接は結び付けないし、そのモノの品質コスパが優れていれば称賛するよ。

そういうのと同じことよ。

2018-07-30

anond:20180730155324

個人向けの半端な製氷機よりセブンで買ったほうが品質が良く衛生的で安い

炭酸ジュース製造機やホームベーカリーと同じすぐ使わなくなる

2018-07-29

なぜ、Alpaca アルパカ ワインまずい派は、いるのか

きっと答えは単純で、

温度管理できてない店舗で、買ってるから

ワインは、温度に非常に敏感で、紫外線があたったり、20度超えの場所に置いておくと、すさまじく劣化していく

早ければ、数日、どんなに遅くとも、2週間たてば、酸っぱかったり渋かったり酷い味になる。

ビールは、どんな店も、ほぼ冷蔵庫に保存して売っているので、まず品質は落ちないが

ワインは、なぜか、ウイスキーなど蒸留酒と同じく、常温で保存されて売られている。

ワインにとって、常温は、20度以下ならば、まあ問題ないが、20度を超えた常温は、日々劣化する温度だ。


まさかアサヒビール温度管理してるだろうから、入荷直後に買えれば、どんな店で買っても必ず一定以上の味だ。

だが、

たまたま、西向きの店だったりして、ワインコーナーが西日に当たるような場所にあったとすれば

もう3日後には、無残な味になっている事だろう。


ビールと違って、

ワインを買うには、店をちゃんと選ばないといけない。

anond:20180729175920

大衆天ぷら店 の一番の問題は、油の品質なんだよね。

良い状態の油を使っている時の揚げたては美味しい。

けれど、徐々に油が酸化して悪い状態になった油で揚げまくってる天ぷらはたくさん食べられない。

2018-07-17

拭えないし、したことない劣等感

ディーセントマーケティングが「自分軸」でできない人は劣っているとか

プロ品質の歳して合意形成できないなんて人格的にマターがありますし、将来性もありますとか

そんなことコミットメントしてないってわかってイノベーションを起こしているのに

そういったパラダイム、つまりロールモデルから抜け切れずに

「新たな価値観を生み出す自分恋愛もできないし、したことない劣った意識の高いやつだ」というオンスケがぬぐえない

ドライブ、まずは些細な挨拶から逃げ出そうとマーケティングしようとしてステイしているし

一種劣等感があるからハンダルクまでもディーセント恋愛ができないと言っても過言ではない気がする

世界を知らないまま現在ブロックチェーンハイヤーを縛られたコンバージョン

ノマド的にもいけず

ペイにもなれずに

締め切ってしまいそうとも考えらえるで圧倒的に成長したい

2018-07-15

anond:20180715173931

今日買ってきたわ家の冷凍庫だとなんかうまくつくれないんだよね

フィルター掃除も気にしたりいろいろめんどいじゃん

作るより買ったほうが品質もいいし割ってあるから使いやすいやん

ダブルチェック」というダムの穴

業務でのトラブルが発生した際、対策として「ダブルチェック」が導入されることは多いと思う。

ただ、この「ダブルチェック」が求められた効果を発揮することは難しく、ただ余計なリソースを消費して

他の仕事に悪影響を与えるだけ、ということは往々にしてある。

ダブルチェック」を機能させるにはその業務内容をしっかり認識している人を割り当てなければ意味がない。

そういう人間が既にいる場合はいいが、居ない場合業務説明からする必要があるわけで、当然余計に時間必要だ。

そして説明が終わって追加人員がチェック要因としての素養が整った後も、その人はその分余計な仕事が増える。

元々抱えていた仕事が「ダブルチェック」に引っ張られる分だけ遅れてしまう。

恒久的な対策を別途計画して、それがリリースされるまでのつなぎで期間をきっちり決めてやるならいいが、

そうでないなら「ダブルチェック」は品質担保にはなりえない。

しろ他の仕事に悪影響を与え、仕事崩壊させるダムの穴だ。

2018-07-14

anond:20180714151442

貴殿の大変貴重な御意見をありがたく思います

しかしながら御意見品質当方の想定している基準より大幅に下回る場合には、当方よりの返答として貴殿に向け海老フライを全力で投擲する可能性がございます

誠に遺憾ながら貴殿海老フライが激突することもあり得ますので、十分にご留意くださいますようお願いします。

2018-07-13

取り込むべき批評意見とそうでないクレームの違いとは(中身もタイトルも長い)

オタクとして生きていて、よく大事だと思うのが、

個人団体法人関係なく、

至極まっとうな批評と、そうでないアンチクレーマー意見

どうさばいて、どう行動や作品などに取り込むかということ。

はいくら自分の好きな作品でも、例えばfate系列ポケモンのような

有名な作品でも、どうしても嫌なところ・直して欲しいところは

散見するし、それでも好きな作品・好きなところが多い作品から

ファンをやめずにツイッター愚痴垢やアンチスレで

「今回のストーリーすごいgdgd。前作のストーリーのほうがよかった」

公式特定キャラ推しが強すぎてうんざり

設定は矛盾するわマンセーされまくってるわ…」

と、上述のようなものをつぶやいてデトックスすることが多い。

公式にお問い合わせで直接こんなこといってもどうせ聞いてくれない

のはわかっている。だからこそ愚痴の一つとしてそういう場所に流すのだ。

しか不祥事・低品質もの提供を連発するジャンル、例えばFGOなどは

さすがにしっかりとお問い合わせで文句を言う。

上述の愚痴基本的アンチクレームに該当し、公式から見れば大体取るに足らない

取り込むべきでないゴミであり、問い合わせに入れてもしょうがないものかもしれない。

だが好きで居続けたいからこそ不祥事を連発するようなジャンル、あるいは

これから大事になりそうな不祥事を起こしてしまったような公式などには

勇気を出してお小言を言ってしまう。これは批評意見であると私は思う。

無論クレーム愚痴と違って筋が通っているか・伝えるべきか・伝わりやすいか

しっかり見直しからお問い合わせへ送信する。また必要以上のこと、特に

怒りや悲しみなどの文句を使う際に出てしまいがちな強い感情が文中に

出ていないか確認する。

批評意見を出す際は

・理路整然としているか

運営への文句だらけになっていないか

・けんか腰になっていないか

公式が誠実に受け取ろうとしてくれる文か

・「私は公式さんのことを考えて言っているんですよ」アピが入った文に

なっていないか

を押さえないと、すぐにクレームアンチ愚痴に堕してしまう。

私はそう考えている。

無論公式アンチクレームを正しく捌けて、正しく公式のことを見ている

批判意見を取り込むことが必要だ。

twitter公式垢に文句を向ける凸野郎みたいな無益な"コメント"をはねのけ、

問い合わせで丁寧に批判意見を述べるユーザーの話を聞く。

批判意見はうまく取り入れられれば、作品や行動をブラッシュアップするのに

役立つのだ。

批判意見を取り入れることによる改善の例だが、私の実体験を出そう。

前に私は通販で購入したパウチおかゆを開封して腐ったにおいの異物混入

発見し、その会社に問い合わせをした上で商品の中身ごと返品した。

調査のために返品が必要だった)

しばらくして、結果は会社側・あるいは配達業者不祥事ということがわかり、

これからはこれこれこのように対応していきます…といったDMが来た。

DMの中には今までその会社が客からの問い合わせによって改善をしてきた

例をいくつか載せたパンフレットがあった。

批判意見はしっかりと耳を傾ければ、行動や作品改善をもたらすのだ。

しか最近批評アンチというか、批判批評認識が誤っている人が多く、

マンセー根拠のない・薄っぺら賞賛だけに耳を貸して、聞くべき

批評意見クレームなどと混同して流してしま公式個人が多い気がする。

まあ何言っても耳当たりのいい言葉しか聞かないのなら、そんな批評意見

ユーザー側がわざわざ述べる気にもならない、あるいはその層が離れている

のかもしれないが。

これではまるで、野菜を「全部苦いから食べない!」と言い張る子供のようだ。

もっと人々は批判批評の正しい意味・カタチを知り、

クレームアンチとの違い、どんな意見クレームでどんな意見批評になるのか

学習すべきではないだろうか。できれば義務教育に取り入れるべきだ。

これはコンテンツなどの受け手・発信者どちらにも大事な知恵であり、

たとえ仮にオタクでなくても知っておいて損はない、それどころか得だらけではないだろうか。

クレーマーが増えた今、内容にかかわらず強い口調で話しかけられている時点で耳をシャットダウン

してしまう人が多いかもしれないが、時にはクレームではなくしっかりとした

批評意見があるかもしれない。そしてそれを聞かないことにはまず批評意見

述べているユーザーや、同様の意見を携えるユーザーを逃してしまうことになるのだ。

別にユーザー以外にも、友達フォロワーなど、他のことにもこの理論は応用できるはずだ。

また、このような知識を獲得することで、むやみやたらに誰かに怒鳴り散らす

クレーマー抑制できる可能性がある。

日本人の好きな

「こんな言い方の人はクレーマーで恥ずかしい!」

「こんな言い方ならしっかり批評的でかっこいい!」

といった印象操作文句知識を広めればいくら傍若無人クレーマーでも

ある程度は収まるだろう。

クレーム百害あって一利なしだが、批判は百利あって一害なしだと思う。

もっとみんなにも批判クレームをわけて考えられるようになってほしい。

2018-07-10

anond:20180710093016

いやそう言うのではない。それと同じ理論2chでも聞いたけど

2chにしても明らかに品質な層が流入して一気に参加者レベルが下がったことがある。

確か2005年前後だったか、それ以前は日本さらに小さい国の概念、以前は国の単位もっと小さかった

と言ったら理解できるやつがいっぱいいたし、そう言う会話が繰り広げられていたけど、

2005ぐらい以降はこう言うの消えてちょうせんじんしねとか一辺倒になった。

anond:20180710012350

頑張って良コメブクマとかしてたけどさ、くだらないやつしかホッテントリしないんだもの

1、1、1、1、1、1で終わるんだよ結局。

上がってくるのは低品質記事ばかり、それを上から目線ブコメする記事ばかり。

これ運営のせいだろ。まえは1でもとりあえず上がったのに今は3まで行かないと上がらない。

そこそこ頭いいやつがレア記事に3人集中するって相当厳しいぞ。

もう俺は諦めてゴミクズケチつける方に回った。お前も諦めろ。

2018-07-08

anond:20180708231719

海外通信教育受けてるけど

やっぱり品質高いのは有料だよ。無料のは安かろう悪かろうが多い。フォローアップもないしな。

それに学位ブランド意味就職進学VISA重要だけど値段が上がって取りにくくなってる。

しか貧乏人が増えて塾にもいきにくい。

勉強学問を極めるためにするっていうのは恵まれてる少数派で大多数は金や地位目的からね。

2018-07-06

anond:20180706231207

コーヒーフェアトレードみたいなもんだな

どんな劣悪な環境タブレットシャツが作られてようと安くて品質が高い商品を買う

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん