「起業」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 起業とは

2018-10-15

anond:20181015133006

俺はブラック企業でずーーっと過ごしてそれに心底反吐が出たんで起業して今ホワイト企業経営してるよ。

でも社員はオレひとり。業種的にそれが許されるし下手したら最適解ってのもあるんだけど、それとは別に精神的な理由もないではない。

自分を助けてくれなかった社会の誰かを自分が助ける必要があるのかな?っていう不信感みたいな。

ホワイト企業大事に育てられた人って別に独立して起業する必要性がないじゃない? そう考えるとホワイト企業ってのは感染しないんだよ。自己完結しているというか。

一方でブラック企業で育った人はそこから逃げ出す動機がある。でも起業したとして、社会に対する恨みを晴らすために、あるいは自分の受けた仕打ちが当然自然のものであるがために、ブラック企業を作ってしまう。つまり感染する。そうでなくても自分のように他者を救済する気持ちを失う。

ブラックが多いって要するにそういうことだとおもうよ。体育会系部活で、新入りの頃先輩にしごきを受けたので、自分上級生になったら下級生をナチュラルにしごくような、遺伝作用

anond:20181015154753

かといって「やめて独立しました。お前らも起業すれば?」っていうと、「それは一部の才能ある人の傲慢だ」とか「起業した人の9割は失敗する」とか言われて炎上するのだった。

20代後半の友人(女)が起業しようと言ってきた

やりたいことはあるけれど、

お金がないっ!

イノベーション起業というのはわからないものから新自由主義が宛にする。

新自由主義は、ケインズの知見を意味もわからず取り去って、自由にしたらうまく行く、以上の意味もない。

恒常期待仮説を元にした国債破綻トリクルダウンマンデルレミングによる公的投資の増大による金利の上昇も起きなかった。

一つ一つの理論は当てはまる場合もあるかもしれないが、企業の強い資金余剰の前にはあまりにも無意味だ。

ただ、なぜその企業資金余剰が起きたかといえば、貸し剥がしフリーハンド法人税減税。資金余りの原因として、累進所得減税。金融分離課税もいれておこうか。

よって不景気を30年創りだした。

資金循環ガン無視で、ほっといたら金を貯めこむところに溜め込ませたら不景気になるというのは自由主義時代産業革命以降1920年以前の思想)の焼き直し。

自由主義時代と一点違うことがある。それはイノベーションという思想が生まれたということだ。それ自体は良いとは思っている。

ただ、どこから誰が起こすかは全くわからない。そのわからなさ故に、叫べば生まれてくるとおもってるのだろう。

新自由主義時代イノベーションなんて叫べば願いが叶う以上の意味しか無い。もはや洪水に人を殺してボンボン投げこめばイノベーションというのが生まれるようにすら思える。

具体的に金の流れをどうするか考えず、かつ、イノベーション必要リスクをとれるのは誰か?というのを完全に無視しているから。

だがイノベーションというのは結局のところ新しい知見で新しい商売が生まれた以上の意味は全くない。

実際創業率は経済成長率と強い関わりがある。創業なんてただ会社を起こしただけだから指標としては弱い。

しかし、それでも第一段階の創業をするという点でも元々の経済成長率を新自由主義の基では鈍化させるから起きなくなる。

これだけイノベーションだ!とさんざん騒いでもね。むしろ起業すると地獄を見るのが知れ渡ったから誰も起こさなくなったというのが正解だろう。

叫び声なんて、それが故にどうなるかというのが何年も積み重ねれば嘘だとバレる。

まあ、これはアカデミックポスト志願者数についても言える。ある程度の競争主義必要だが、競争と、実際得られるポスト比率の調整は必須だ。

ましてや競争資金だよりでポストの数は全く増やさないというものでは一方的アカデミックポスト志願者が減るのみだ。

新しい知見を作るのに時間がかかることもある。それは企業ベンチャーキャピタルでは耐えられないリスクマネーが必要になる。

企業ベンチャーキャピタルとかはすでに投資対効果が見えるものしかさない。とすると、もう理論が完成して、2,3年でうまくいくようなものしかさない。

大学の基礎研究としてやるぐらいしか選択肢は無いだろう。

近年目立ったイノベーションというのは免疫チェックポイント阻害剤だ。ただし、この現象発見されたのは1990年。

そこから実用化が2014年。そして、ノーベル賞だ。

実用化まで24年。一番最初の奇妙な鍵穴の発見をするところから企業ベンチャーキャピタルの金を入れることや、競争資金で持ってきた金で研究することな不可能だ。

まさに1980年代までの高成長を作っていたケインズ主義から新自由主義に切り替わり、バブル崩壊とやらのせいにされる直前の徒花だ。

新しい知見、その元となるのは?もちろん誰でも起こせる可能性はあるが、知見、科学として検証可能性が保てるように整えるのは大学だろう。

失敗した新自由主義を捨て、ケインズに戻し、なにか新しいことがあるかもしれないという息吹の基礎研究を整えること。ここからしか革新的イノベーションは起きない。

ただ創業率を増やす死体を増やせば革新的イノベーションを増えるという考えからぜひ脱却してもらいたい。

翻してみれば、きちんと基礎研究増強に立ち戻らないと革新的イノベーションは起こせない。それには新自由主義の破棄が必要だ。

競争資金一定必要だが、競争資金になじまないほど先駆的なものについては研究研究者の運営費交付金絶対にやらないとならないわけだからあくまで両輪で成り立たせないとならない。

2018-10-14

anond:20181014124136

いや、起業を勧めたい人間混同しているかのように見えるからな。

起業を勧めたい人間とやら。

どっちなんだろう。

1)日銭商売で、来たお客の仕事をある程度より分けつつこなしていく毎日。たいして目立たない自営業おっさん。でも自分裁量があるから楽しい

2)世界を変えて目立ってちやほやされる。イノベーション

1と2では全くアプローチもやり方も違うのに混同して1をすれば2になるかのような。

ああ、2はまず狙わんほうがいい。まずは針の穴のアカデミック競争戦を勝ち残ってからだな。で、パーマネントのアカデミックポストになったらそのまま落ち着いてしまえばいいじゃない。

anond:20181014084328

はぁ?

あのさ、研究者って猛烈な競争に有るの知らんの?

とすると、全身全霊を自らの研究に注いで、それで次のポストが見つかるか?それを10クラスでし続けて、やっとパーマネントのポストだ。

ただ、アカデミックポジション人間リスクが有る研究に対しての金をえられる。

副業なんてしてる暇ないよ。パーマネントのポストまでいけたらそんな余裕ができるかもしれないし、何よりJSTのSTARTがあるからそれでできるかも入れんが、大半はその前に死ぬ

一般人には長期間イノベーション必要起業はまず無理。一般人はやるな。アカデミックに潜り込んでからやれと思ってる。

もちろんアカデミック研究で成果を出して、それがたまたま金になりそうなものなら金だしてくれるやつはいろいろ有るしSTARTが有るしな。

研究者自己資金を作るビジネスセンス必要

公務員=「寄らば大樹の陰」という発想。もともと起業独立指向性が低い。(会社員も程度の差)

いきなり起業するんじゃなくて、副業で稼ぎつつ、副業収入コンスタント本業を超えるようになったら、独立すればいい。

わらしべ長者みたいに、資金雪だるま方式で膨らませていくには、レジリエンス(忍耐力)が必要

レジリエンスは、問題の細分化デカルト方法序説」)と時間の厳守(納期感覚)によって培われる。

自己資金を用意できない研究者は、結局自分の好きなことができずに終わる。ベンチャーイノベーションも同じ。

 

anond:20181014070303

anond:20181014071340

新しいものは、全てまだ実現してないもの。なんですよね。

から、出そうか?という人もおっかなびっくりです。断られて、次言っての連続というのはまあ起業の常というか。

「お前のやってることの有意義性?そんなの知らん。そんなことよりお前が我慢しておれて嫌な思いをすればいいんだ。たとえそれでお前がやろうとしてるものが失敗しても」みたいなのが見えて。

僕が甘い人間かもしれませんし、さっさと逃げればよかったのですが、他にもありましたからね。

まだ、僕が耐えれば僕は頑張れる位置にいるけど、僕の実力によってではないです。他の人はいくら意義があろうがアカデミックじゃないのなら、開発要素がある起業絶対やめとけとは感じます

アカデミックポスト人間しか開発に長期間必要イノベーションを起こせない。

なぜなら、ある着想があって、そのために時間かけて、リスクを許容できる国の金を持ってこれるのは基本アカデミックポスト人間だけだから

そもそも研究開発について一応理解してまだ着想に近いような段階にリスクを許容できる金を出せるのは国だけ。

その書類を処理できるのはアカデミック立場だけで、ベンチャーで国の金なんざ取ると書類に苦しめられて研究すら覚束ない。そもそもベンチャーの信用なんざ無いから期間も鬼のように短い。

アカデミック以外のやつに起業を煽ってイノベーションだの言ってるのは例外なくキュウべぇみたいな、世界のためにお前死ねみたいな連中だと思ってる。

アカデミックポストだけを狙ってて、アカデミックポストで実際になにかいものができてイノベーション企業とやらをやってたらいいもの

一般庶民いくら着想があっても狙うものじゃないんだなとも思う。

まあ、アカデミックポストを狙うような人間パーマネントのアカデミックポストを狙うため全力投球せねばならないわけだ。

そうすると、失敗するリスクがある研究なんかしてたら本当に首をつるはめになる。手堅い研究で数を稼がないとならない。

かつ、社長としての雑用が故に論文数が減ることは許されない。論文数は蜘蛛の糸から

でもまあ、たまたま何か商売ネタになりそうなものがあればアカデミックであればJSTSTARTの枠組みがあるからなぁ。

起業なんかフワフワした世界に飛び込んでいくものだ、ということは、そこにたらしこんで自分わがまま通してやろうというやつなんていっぱいいる。

その迷惑かける奴の承認欲求クラスだとわかっていても屈しないと大迷惑食らうこともある。さっさと逃げるべきだというのは言えるが、金が絡んでると逃げるのも相当戸惑うか逃げれない。

やってることがどんな意義があるかなんてわがまま言いたい奴にはナーンの意味もない。

はあ、やっぱり起業なんてするもんじゃねーわ。

というか、クッソだりぃ。

2018-10-13

anond:20181013200037

横増しないでって言ってるのは俺じゃない

 

うんわかるよ

そこらの旧帝出身がゴロゴロ居るような有名企業で5年以上コツコツ実績ためて評価されて1000万、は分かる

 

でもやっぱ中途で入っていきなりドンってところ無いんだよね

これは我儘なんだけどね

 

あとやっぱどうにも能力評価ってところが多いんだよな

当てても外しても大差なく、人材市場価値だけで給与が決まってるような

そうなるとワンチャンすらない

(そういう意味ではゲーム業界のほうがあるかもな)

 

というわけで結局フリーとか起業に目が行くんだけど

どっか面白い制度があればなーと調べていたりもする

新規立ち上げのイレギュラー組織とか、上手く行ったら子会社化とか、何かないかなーって(入れるとは言っていない)

2018-10-12

クソくらえ、ブルジョワジー

就活相談をしている人のTwitterを見るとあら不思議

「早いうちから留学インターン等で特別経験を積んでおきましょう」「既卒は圧倒的に不利なので就留を勧めます

わおすごい、留学とか就留とかそっちの世界では簡単にできるのね

いや別にしなきゃいけないわけじゃないけどさ、その選択肢が当たり前のように提示できることそのものが、ああもう生きてる世界が全く違うんだなって感じ。すごい。分断社会ってこういうことなのね。大学通うためにはバイトで稼がなきゃいけない私どもとはベースが違うのよ。あなたたち「自己破産した。本当にごめんなさい」って50歳近くの親が泣きながら子ども謝罪してくる光景たことないでしょ。それはもうすごい見ものよ。一生忘れられないわ

てか「ガクチカ」ってなによ。こっちが強いられてバイトしてる間に、実家経済状況気にすることなインターンとか起業とかボランティアとか留学とかやってる奴らにどうやって差をつけろって言うのよ。無理よ無理。そもそも自由に使えるリソースが違いすぎるもの。私は勉強するために大学に行って、そのためにお金を稼ぐだけで精一杯

まあ大学行けてるだけ私も幸せ者だけどね。行きたくても行けない人はたくさんいるし。私はこうやってここで喚き散らせるけど、声にならない苦しみがたくさん溢れているし。それを考えると「自分はこんなに幸せなのにこんなこと考えていいのかな?」って思っちゃう。彼らの陰が私の幸せに、背中に、いつものしかかる。でも私は進まなきゃいけない。まずは自分ちゃんとしなきゃ他人だって助けられないしね

まあ私は低所得者層なりに頑張る。絶対誰よりも幸せになって、「やっぱ生きてて良かったわ~」って言いながら死んでやるから

2018-10-11

女優と付き合う社長

ブサイクジジイでも金さえあれば美人結婚できる。その現実証明した存在社長

みんなも起業して金持ちになれば、女はいくらでも買える。ただのサラリーマンじゃ一生かかっても無理だね?

2018-10-09

下品金持ち

日本下品金持ちが多すぎる、インスタに女性タレントツーショットしたりこれ見よがしに「金持っています」「おれスゲーだろ」と主張する。

しまいには意識高い系死語?)の本を出したり偏った定言までして弱者罵倒する低俗金持ちが多すぎる。

ビルゲイツみたいに慈善団体作ったりロナウドみたいに慈善事業したり慈善団体寄付して対外イメージソフトスマート金持ち日本には少なすぎる。

貧乏だった男の子起業成功して全身を金のアクセサリーで包んだ姿をオシャレだと考え下品だと批難する人を「嫉妬」と言い放つ人ばかり。



本当の金持ち成金は違うんだなと実感する、同じ金持ちでも被災地に億単位寄付するお婆さんや芸能人ソフトバンクの社長の方がよっぽどスマートだ。

宇宙だ俺の金をどう使おうが勝手だと喚く成金とは全然違う・・・・金を持っていても精神的に貧しい人が日本には多すぎる。

技術革新が止まっている気がする

父親から起業の本が送られてきた。

就職先も進学先もない状況で起業でもしろというのだろうか。

しか現代というのはコンピュータやらネットが登場した時とは違うだろう。

大資本がひしめき合い個人簡単に参入できるようなものは残っていないのではないか

馬車から自動車になったときのような大革新が起きている気もしない。

やっぱり技術革新が止まっている気がする。

勿論色々と反論はあるだろう。

あくまでも個人の感想だ。

[]コトノハ〇×の「複垢連投オヤジ」の連投と無断転載に関する考察

コトノハ〇×(http://kotonoha.cc/)の連投行為無断転載行為に関して、複垢連投オヤジから最も個人攻撃を受けてきた被害者のひとりである私が考察していく。

も併せて閲覧願いたい。
複垢連投オヤジ」に関するいきさつや、複垢連投オヤジ投稿したコトやコメントでの滅茶苦茶な理論や言い分については上記言及解説している。

連投

■連投を行う目的

複垢連投オヤジ以外にも以前から連投行為をはたらくユーザーは居て問題視されていたことはしばしばあったが、その人達共通点は、人に共感することよりも自分記事(コト)を投稿することが主体となっていることである本来コトノハへの関わり方は投稿ではなく様々なコトへの回答や共感が基本であり、投稿既出のコトに無い話題に関して語りたい場合に行うというのが基本であるが、それがわからない人には中々難しいことであるしかし、それを守るために「30コトに回答するまでは投稿できない」、「自分のコトへの回答数が十分でないならば新しいコトを投稿できない (詳細な基準非公表)」といった仕様になっているが、それに抵触してエラーが出ても何も感じないのだろうか?
ここで、不定期に誰かが投稿するコトとして、「Postは1人1日1回までにしましょう」というものがある。これは、連投や多数の投稿を行うユーザーに関してコトノハ趣旨を再認識してもらうためのものであるが、そのようなユーザーには中々聞き入れてもらえないようである
そもそも連投を行うユーザー目的は、投稿することが目的になっている、誰よりも早く投稿しなければ気が済まないなどであるように思える。

複垢連投オヤジ最近の連投の傾向

複垢連投オヤジ最近の連投は、上記の他の連投を行うユーザーと同じ理由も勿論考えられるが、他のユーザー投稿を下に下げる目的があると捉えられる。特に自分(複垢連投オヤジ)にとって不快不利益な内容のコトが投稿された時、それに対する反論コトや羅列の連投コトが大量に投稿されることが多いかである複垢連投オヤジにとって連投ネタは何でもよいようである

複垢連投オヤジの重複投稿

複垢連投オヤジは、以前は他人のコトに回答していたことがあったが、最近ほとんど回答していない。他人のコトやトピックに関して言及したい場合は、自ら同一か類似のコトの投稿を行っている。現在検索(Search)機能機能していないため行えないが、本来コトノハはコトを投稿する前に類似のコトがないか検索して重複確認することがルールとなっている。勿論、確認出来ず重複するのは仕方なく誰でもあることだが、態と重複させるのは明らかなルールマナー違反である
SNSを利用していて、ここまで他人に関心が無く共感力に欠けるユーザーは珍しいと思う。寧ろ、何のためにSNSを利用しているのかと不思議に思う。

無断転載

投稿クローズ(鍵垢、友達のみ)にすれば良いのでは?

複垢連投オヤジによる無断転載行為が行われるようになって以来、多くの方から頂くアドバイスであり、クローズにすれば無断転載が起こることは一切考えられない。特に、私と同年代若者場合クローズにして内輪(親しい仲間内)での交流を主としている人も多い。しかし、私の活動スタイルからして、本名での活動を基本とし、クローズにしたくないというのが本音であり、その理由としてボランティア一人旅等の諸活動が言える。
ボランティア一人旅、またスポーツ音楽起業等も含めた個人での諸活動を主としている人の多くはSNSオープン活動しており、活動きっかけに興味がある人と友達関係を結び、活動交流の輪を広げていくことが多い。オープンをすることで探しやすく、また近い活動をしている人とも繋がりやすいのは大きなメリットである特に友達承認申請フォローする場合も、投稿内容が分かることで安心できる。私もこのメリットが大きく、オープンでの活動を基本としており、本名学歴等もその理由により記載してきた。
このオープンクローズかはリアルでの活動も大きく関連していると思う。クローズの人たちは基本的に内輪を好む人が多い。私は中堅の大きな大学であるため、ボランティア委員会でも私の大学メンバーは多かったが、活動先では他大学、他団体メンバーも多く居たのに呆れることに同じ大学メンバー同士でしか交流していない人が多かった。他大学からは「〇〇大学仲良いね」と言われていたが半分は嫌味に聞こえていた。しかし、私は真逆で今も昔も主に他のメンバーとの交流が多かった。ボランティアは同じ大学でも一度切りのメンバーが多かったが、他団体交流することの方が貴重な機会であることは間違いない。
今まで本名活動してきて不都合な点は全く無く、5ちゃんねる(旧2ちゃんねる)に晒されたり、外部機関通報されたり等の経験は無い。要するに、そのままで問題無かったのだ。しかしながら、複垢連投オヤジが登場するようになって初めて晒し等の迷惑行為を受けるようになった。私は不謹慎投稿一方的誹謗中傷暴言等の迷惑行為や、犯罪自慢(所謂バカッター行為)や犯行予告等の違法行為をした覚えは一切ない。複垢連投オヤジ私怨での一方的嫌がらせ目的である。それにより初めて対策せざるを得なくなった。

100%複垢連投オヤジ、只一人のせい(為に行っている対策)である

作成中~

2018-10-08

キラキラ副業起業系男の裏側

「月収100万」とか「お金持ちになろう」とか、よくある起業系、副業系のコンサル(営業トーク教えたり、バイナリーオプションあっせんとかそういう系)に進んだ彼がいたんですよ、前にね。

あの人たち別にキラキラしてないのよ普段

食べるものほとんど変わらない、ブロッコリーサバ納豆。1人のご飯あんまりメニューを考えないの。

生活もいたって普通、二人きりになったら大胆に私の胸を触るし、外でも人目がないと思ったらお尻を触ります

ベッドの上、2人シングルベッドの上に並んだら、抱きつく。

意外とかわいいでしょ?

もう一度、ベッドの上で抱きしめて欲しいなぁ

ベンチャー経営陣がついつい犯しがちな20のコト

当たり前のことを何をつらつらと書いているんだとツッコミを受けそうですが(笑)

自分自身が自社や他社を見て感じたことを備忘録的に書いてみます


中には理想論のように見えること、時にはそうせざるをえないこと、

ベンチャーからこそ許されてしかるべきこと等もあるかもしれませんが、

組織の中にずっといるとその異常性に気付かないようなことや、

モヤモヤしつつも誰も異を唱えられなくなっていたりするようなことを、

改めて見つめ直してもらえたら幸いです。(もしくは、あるあるネタ的に捉えてください笑)


また、ベンチャー企業において、起業黎明期、拡大成長期、転換過渡期等のあらゆるフェーズを、

社員中間管理職役員子会社社長等の様々な立場で見てきて感じたこと、

そして自分自身、下記のうちで実際に出来ていたことは決して多くないので、

その自責の念悔恨の思いで書いたというのも正直なところでございます


-----------------------------------------------------------------------------------------

ビジョン社員に伝えない、ビジョンがぶれてしま

 →常にビジョンをぶらさず、口頭や文面等で全体に伝え続けるべき


②社内で社員ゆっくり話す機会を積極的にもたない

 →常に社内をしっかり見て、コミュニケーションにも時間を割くべき


③売上を生まない部門の人選や評価を軽視してしま

 →コスト部門という考え方を捨て、部毎の評価基準も別途作るべき


④周りの意見を聞かず、勢いやノリだけで意思決定してしま

 →重要決断の際にはきちんと情報収集し、しっかりと検討を行うべき


⑤派手な私生活素行の悪さ、ワークライフバランスの崩れ等を見せてしま

 →私生活でも模範となり、そのライフスタイルも憧れられるようにすべき


⑥部下からの頼まれごとの優先度を下げたり、無視してしま

 →そういう時こそ早さとクオリティで手本にされるような対応を行うべき


組織体制がころころ変わり、目標計画意味があまりなくなる

 →組織としての在り方や評価基準を設け、目標計画意識させるべき


⑧一人の担当範囲を広げすぎる、作りっぱなしが多い

 →任せる範囲をある程度絞り、個人専門性も高められるようにすべき


案件を選ばず、すぐにお金になりそうな案件や大型の案件に飛びつく

 →短期的な売上に捉われるのではなく、しっかりと案件を選ぶ眼を持つべ


⑩怒鳴り散らしたり暴力をふるう等、品のない言動をしてしま

 →感情的になることを控え、常に理性的かつ冷静な対応をすべき


採用時間お金をかけない、特にリファレルの場合は極端に人物評価が甘い

 →少数精鋭だからこそ組織とのマッチングを重視して慎重に採用すべき


社員に対して中途半端に隠し事をする、重要情報の共有が遅れる

 →できるだけオープンにし、小さなことでも即時共有できる仕組みを作るべき


新規事業の結果が出るまでに待てずに、すぐに打ち切ってしま

 →やると決めた事業には、とことん人と時間投資いて育てる覚悟を持つべ


⑭謎のプロジェクト説明不足のまま社員を巻き込んでしま

 →意思決定プロセスにも社員を巻き込み、腹落ち感や当事者意識重要視すべき


社員に対して心無い発言をしたり、無理やり経営者と同じ視点を求める

 →社員立場になって考えたり、社員感謝リスペクト気持ちを持つべ


⑯働く場所時間無駄に縛ったり、細かいルールを作ってしま

 →成果を大事にし、性善説個人自主性を重んじたルール作りをすべき


タスクの振り方が粗く、振る量を誰かに偏らせてしま

 →個人の抱えているタスク量を把握し、全体のバランスを考えて振るべき


プロジェクト単位でのフィードバックをせず、反省を次に活かせない

 →改善のための振り返り等を頻繁に行い、個々が成長できる仕組みを作るべき


⑲報告のためだけの会議や、会議のための会議をしてしま

 →情報共有のためだけの会議はせず、人数も必要最低限に絞るべき


クライアントパートナーよりも自社の利益を一番に考えてしま

 →外に対しても嘘をつかず誠実に、長期的かつ良好な関係作りに努めるべき

-----------------------------------------------------------------------------------------


もちろん経営は綺麗ごとばかりでは成り立たないですし、

何が正しくて何が間違っているか等は二極論で分けられるものではありませんが、

自身が次に経営をする時はしっかりと活かしていく所存です。

2018-10-07

anond:20181007182946

それはわかる

起業の方で動いてる

ただ石橋は叩いてる

anond:20181007181209

起業して人を使うようになればあっという間。

anond:20181007120453

うちの爺さんは起業した側だけど

背負ってる物が多過ぎて自分経営者にはなりたくないと思った

会社員の方が遥かに楽よ

経済的にも文化的にも成長が限界に達しているのではないか

経済的にも文化的にも成長が限界に達しているのではないか

そんな気がする。

成長していてパイが増えている時代なら少しの歪みも問題ないと思えるだろう。

明日にはもっと良いものが出てくるから我慢しようと考える。

多少、胸が出ていて自分には不快表現明日には違う何かが生まれるとかいうように。

夢を見ることができるから見て見ぬふりをできるのだ。

ただ、現代というのはそうではないのだ。

ありとあらゆるもの一定ラインに達して飽和している。

限界なのだ

から人々はパイを如何に分けるかでも揉めるものだ。

これは世界中で起きている。

移民の話もそうだろう。

移民だって受け入れれば、自分も良いことが起きると思っていたのだろうと。

しかし、パイはもう限られていると見えてきた。

そうなると追い出しなども起きるのだ。

最近萌えキャラの話もそうだろう。

自分たちにも良い表現が出てくることはないということを悟り萌えキャラ問題になったりするのだ。

さらに、若者権威主義というのもそういうところからきているだろう。

最近父親から起業の本が送られてくる。

ただ、もう資本主義やらそういった経済体制限界がきているのではないか

2018-10-05

やりたいことがない人生ってダメなのか?

会社で活き活きと働いている同僚。起業して成功している友人。仕事をやめてミュージシャンとして着実にステップアップしていく知人。

すごいと思う。

同時に、とてつもない劣等感に苛まれる。

自分には何もない。

人生でやり遂げたいこともなければ、仕事はただお金がもらえればいいくらいの熱意しかない。

趣味で何か頑張っているわけでもない。

強いて言えば「何もしたくない」のがやりたいことだ。

自分では、そんな自分でもいいと思ってはいるけど

キラキラ輝きながら生きている人達の前に晒されると、自分がとてもつまらない存在に感じてつらくなる。

大げさなものでなくてもいいから、何か楽しいと思えるもの出会える時が来るのだろうか。

2018-10-04

anond:20181004004618

いやいや、「昔の日本であれば」ソニー京セラシャープパナソニックみたいな新興企業が生まれ育っていったし、

今のノーベル賞も昔の実績を今評価されてるもの

ただ、不景気続けてた。その一方で、起業だのイノベーションを煽ればうまくいくんだなんてトンチキな発想でいったが、その担い手の元30-40代ぐらいの殆ど死体となったので、

それを見てもう一つ下の世代絶対真似してはいけない。安定こそが大事だ。となってますます挑戦しなくなった。

うん。正しいと思うよ。誰だって自分つのけがえのない人生なんだから

馬鹿なことに踊らされずに、まずは幸せに生きていこうよ。

日本は成果が出にくい事が苦手

なんというか日本人は成果が出るのに時間がかかる種まきのようなものに金をかけるが苦手に感じる

教育とか基礎研究とか

から、応用化とかが得意で発明起業は苦手

日本人不安遺伝子が大きいって聞くし

でもITで遅れてるのはなんでなんだろう

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん