「起業」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 起業とは

2021-09-26


占術を通じて起業世界の外側を見たんだ

そうしたら急に妖怪管理された人間生活が惨めに見えてな

人間を辞めようと思ったんだよ

anond:20210926024419

儲かるのが見えてくれば、議決権を持つ主導権交渉もも強気で挑めるし、何よりも儲かった社長は強いからな。

儲かるのが見えるギリギリまでアカデミック研究する以外ないと思うな。アカデミックなら科学としての成果が許されるから

まあ、それでもアカデミックでも金を減らそうというのと、一刻も早く起業フェーズに移らせようという圧力がある。そして、早く起業フェーズに映るということは、社長立場が弱い段階でベンチャーキャピタルが金を出せるから議決権の上では社長を弱くできる。

妖怪妖怪との戦争妖怪百鬼夜行絵巻やで。

こんなものより普通に働いて、何か自分一人か少数で作って楽しす、少しだけでも売れて交流できて楽しすなもの作ってたほうが絶対人生幸せやわ。

anond:20210926023739

そりゃそうだ。金があるやつが強い。

自分が株を持って、自力でカネを稼いでる社長は強い。けど、外部に株を大半持たれてたり、金を稼げてない社長は弱い。

そこを覆い隠して起業すればウハウハだよ!と煽らないとベンチャーキャピタルも飯がくえないから。

起業した知人、わりとTwitterでも有名なベンチャーキャピタルから理不尽な詰められ方をしているらしい。

社長になればある程度自由なもんかと思ってたけど、結局一般市民が目上の存在にヘコヘコしなきゃいけないのは変わらないんだな。

2021-09-24

核融合2030年代に実現とか何言ってんの?って人への解説(補足あり)

自民党総裁候補高市早苗さんが2030年代に実現する(最初2020年代)と言って話題になった核融合高市さんのキャラもあってか「そんなもんできるわけねーだろ」的に扱われることもあるが、実は世界核融合ベンチャー企業では「2030年代に核融合実現」を掲げて100億以上投資を受けている企業複数あるので、業界としてはさして驚きはないのである。というわけなので、いくつかの核融合ベンチャーと、官製核融合実験であるiterについて簡単にまとめてみる。

iter (炉型: 保守的トカマク 日・米・露・中・韓・印・EU)

冷戦終結の一つのシンボルとして米露が共同で建設を決めていたiterに、単独実験炉を作るのを予算的に躊躇していた各国が相乗りしたのが現iter体制である

建設地決定の遅れや、上記の各国が機器を持ち寄って組み立てるという、みずほ銀行勘定システムばりにカオス体制のために建設は当初予定から20年近く遅れ、2025年初稼働(テストみたいなもん)、本格稼働は2035年という状況になっている。実はこの遅れが核融合ベンチャーが乱立する現在を作ったと言っても過言ではない部分があって、というのも、核融合ベンチャーにはiter予算が取られて食い詰めた研究者が立ち上げた組織が多いのである

形式保守的ドーナツ型のトカマク。国際協調なのであまり斬新なアイデアは盛り込まれず、磁石昔ながらの低温超伝導導体を使う。

投入エネルギー10倍程度の核融合エネルギーを出すことを目指すが、投入"電力"ではないため、正味マイナス。発電設備も持たない。ここで得た知見を元に発電を行う"原型炉"を設計する、というのが各国政府公式計画(ただし予算は決まってない)である

Tokamak Energy (炉型: 球状トカマク 英国)

iterなどの保守的トカマクが、よくあるドーナツ的な形のプラズマを作るのに対して、球状トカマクは球の真ん中に細い貫通穴を通したような形状をしているのが特徴。球状トカマクは磁場を使ってプラズマを閉じ込める(押し込める)のに有利ではあることがわかっているものの、まだ高温・高密度での実績は弱い。

トカマクエジーは高温超伝導導体で球状トカマクの磁石を作ることを目指している。球状トカマクは保守的トカマクに次いで実績があるので(日本には九州大学にQUESTという中型装置がある)核融合ベンチャーとしては「目新しさ」は弱いものの、逆に堅さがあるともいえるだろう。米国プリンストン大学(NSTXという装置燃えて止まっている)とも連携しているらしく、そういう意味でもチームが強い。

すでに100億以上の資金調達しており、堅実に装置を作って稼働させている。すでに1500万度程度のプラズマを実現している(年内にはこの装置で1億度を目指す)ため、単純な段階としては核融合ベンチャートップランナーと言って良い。(世界最高温度1000億単位かかった日本JT-60Uの5.2億度)

2030年までに電力を電力網に送り出すことを目標としている。

装置が卵っぽくてかわいい

Commonwealth Fusion Systems: CFS(炉型: トカマク 米国 MIT

MITのチームがベースになって設立した核融合ベンチャー。もともとMITはAlcator C-modというトカマクを持っていたが、CFSはこれをベースにしたARCという核融合炉を提案している。現在はその前段階装置であるSPARC建設である

Alcator C-modは小ぶりながら、世界最強の高磁場(最大8T)を作れるトカマクとして、他では真似できない成果を出していてプラズマ業界では存在感があったものの、2016年に完全にシャットダウンした。それと前後して元々力のあったMITの高温超伝導研究者とAlcator c-modプラズマ研究者がタッグを組んで提案したのが、ARCである

2030年代にはSPARC(商用炉でないものの投入電力より大きな出力を出すことを目指している)を稼働させることを目指しているので、ほぼtokamak energyと同じ目標を少し遅めの日程で掲げていると言ってよいだろう。

ARCという名前は、どう見てもアイアンマンアークアクターに引っ掛けているのだけど、残念ながらロバートダウニーJrは再エネ関連に投資しているようでアイアンマンとのシナジーはないようだ。

General Fusion(炉型: MTF カナダ)

MTF(磁化標的核融合方式)と呼ばれる方式核融合炉を目指すカナダベンチャー。この企業CEOの人のカリスマ的なやつで早期にお金を集めたという印象がある。CFSやtokamak energyがトカマクによる磁場閉じ込めでの長い歴史と実績(90年代米国MIT装置ではないが1000 kWを超える核融合出力を実現している)とチームの長い研究歴を背景に、ある種の堅実さをアピールしている一方で、MTFテーブルトップでの成果も出ていない状態からスタートアップを初めている。液体金属をぐるぐる渦巻かせて中心に空間を作り、そこに吹き込んだプラズマを液体金属で爆縮して断熱圧縮で高温にするというシステムである。野心的であるということはゲームチェンジャーになりえるということであるが、一方で論文などの試算はかなり大雑把なものなので(プラズマや液体金属がうねったりせずにすごくきれいに断熱圧縮される計算)、「そんなきれいに押しつぶされてくれるもんかねぇ?」という印象を持っている人は多いだろうと思われる。

装置ピストンがでかいので見栄えがする。

TAE Technologies (炉型: FRC 米国

メジャー核融合ベンチャーの中では多分最古参企業で、おそらく最大の資金投資を受けている企業。FRCという、トカマクなどとは異なる磁場閉じ込め形式を目指す。FRCはプラズマを閉じ込める磁場を、コイルではなくプラズマの動きで作る。5000万度を達成済で、2030年までに発電実証目標としている点はCFSやtokamak energyと同じ。FRCは高温は作れてもプラズマを安定して維持する能力は低いので、5000万度を作ったからかといって他より先に進んでいるかというとそんなことはないが、装置を作りまくって成果を出しているのは確かである。元々は陽子とボロンの核融合反応を使った発電を目指しており、その反応で出る3つのアルファ粒子に由来して"Tri Alpha Energy"という名前だったのだが、今は他の形式と同じ重水素三重水素を使った発電を直近の目標とした(陽子ーボロンも捨ててないらしい)ためTAE名前が変わったらしい。

かいところはよく知らないが、核融合一辺倒ではなく、応用技術特許化などで収益をだしているらしく、そこはすごい。

装置名が「ノーマン(現行)」「コペルニクス」とかっこよいのも特徴。

京都フュージョニアリング(炉型: なし 日本 京都大学)

京都大学小西教授が率いる日本初の核融合ベンチャー小西教授核融合ブランケット(後述)を専門にしている人で、一般向けエネルギー関連書籍を出してたりしている。

ただし、この会社核融合炉全体を設計するのではなく、ブランケット核融合で出た中性子を受け止めて熱に変換するところ)の設計を売る会社である海外などのプラズマ屋さん主導の核融合ベンチャーは、ブランケット設計はあまり注力していないところが多いので、そういうベンチャーに「あんたの炉はこんなブランケットおすすめですよ」と設計を売るのが仕事。まぁベンチャー目的なんて投資額と投資家の意思でどうにでもなるといえばそうなので、お金が予想外に集まれプラズマ屋さんも集めて核融合炉全体の設計製作だってやるのかもしれないが、さしあたり核融合自体を作る予定はなさそうである。ほかもそうだが、日本ベンチャーはこの2年でようやく2つ立ち上がっただけなので、今は正直海外と比べると桁違いに規模が小さいし弱い。ここも表に出ている研究者は一人だけである

Webサイト小西先生ちょっと疲れているように見えるのが気になる。

EX-fusion (炉型: レーザー 日本 光産業創成大)

2019年創業。"日本初のフルスタック核融合ベンチャー"をうたう企業。光産業創成大(浜松ホトニクスという企業が作った大学院大学)の研究者設立したらしいが、新しいため詳細は不明。"フルスタック"という言葉はよくわからないが、京都フュージョニアリングブランケットのみの開発を売っていることと対比して、核融合炉全体を見て実現を目指すという意味だろうと思われる。レーザー核融合米国NIFの2010年代の大コケにより世界的に元気がないので、生き残りをかけているのだろう。日本レーザー核融合といえば大阪大学レーザー研があるが、こことどの程度の連携をするかなども詳細不明である

ちなみに、"EX-Fusion"で検索すると、ドラゴンボール関連ゲームでの同名の設定のほうが上位に表示される。

Helical-Fusion(炉型: ヘリカル? 日本 核融合科学研究所)

Webサイトのみ公開されている未設立企業。まだ設立すらしていないので何もかも謎だが、噂では日本核融合科学研究所のチームが作るようだ。核融合科学研究所は1億度を超えるプラズマの実績のあるヘリカル型(トカマクとは違うよじれたコイルが特徴)の装置保有しているのだが、近々シャットダウンを予定している。その後は新規の大型装置予算が確保できないために小型設備での基礎研究に舵を切るとされているため、内部の核融合発電所を本気で作りたい一派が起業するらしい。日本で"ヘリカル型"といえばここか京都大学なので、名前からしてどっちかであるのは確かだろう。

この記事に続く補足を書いたよ(9/25)

https://anond.hatelabo.jp/20210925153855

起業

ぬう…

脱サラしようと準備しているんだけど、なかなか大変やな。

今の仕事で得られる取り分としては少なすぎると思うけど、じゃあ完全に一人になって同じ規模の仕事をすぐできるかっていうとできないし、その分人を少なくするにも限界があるので、損益分岐点までの売上が取れるのかどうか見込みが立たないのが超こわい。

でも、やるなら今しかないな。

「上手くいくかどうかとかじゃない。上手くいかせるんだよ。」

っていう先人のお言葉を力にして、必死にやるしかないな。

俺は成功する。成功させる。ほどほどに。

2021-09-22

ツギは何を極めようかな

Twitterフォロワー○十万人居たけどなんだかんだあって手放した 1ヶ月で収益を通したYoutubeも辞めた

すごく労せずに手に入れたからか 執着も少ない それよりもツギはどうしようかなんて思ってる

個人的には今度は自らSNSとか作れないかなとか思ってる

でも競争心がないか起業かに興味があまり無い 起業が向いてるかなとは思ってるけど

なにかないかなぁ 

2021-09-21

残酷だが、情報理工系東京大学生は有利だと思う

当方地方駅弁中退して東京の「偏差値の高い、理系イメージの無い、学費の高い、ロイヤルゴシップ」で有名な大学に再受験した、今はしがない三十路のオジサンプログラマーですのよ。まぁ、マイクロソフトグーグル日本法人に入れなかったけど、それぐらいなら上場企業創業たかったし、ゲームも自前でコードを書きたかたから、それができなくてコーダーに落ち着いたけど、悪くない人生だと思ってる。想定外なのは、カネがないくらいだ。

それで、何が言いたいかというと、地方駅弁情報理系は「教育品質は劣っていなかった」ということを言いたいのだよ。なんていうか、地方駅弁の方が教育品質は良かったのよ。間違いなく、地方駅弁の方が予算は潤沢だった。おそらく、九工大会津大とか筑波大とか、本当に教育は頑張っていると思う。たとえば東京理系大学だと、東大東工大は別格として、早稲田慶應(後述するがSFCは立地がダメ)も一流は多い。ただ、マーチレベルになると教育は、地方駅弁高専の方が良いような気がした。頭の出来は、地方駅弁有意マーチ関関同立に劣るということはないと思う。というか、マーチ理系プログラマー東大一橋京大プログラマー転向者(NやFとかの SIer に入って、プログラミングの歓びを知ったタイプ)にボコボコにされるケースが多いような気がする。都内だと LL需要が高くて、理工系知識不要コードで食っていけるからなんだろうけどさ。早慶文系プログラマー転向組は「これだから、私文は...」という感じが多かったので、本当に不思議な気がする。あと、何故か音楽好きな連中は、文系でもプログラマー適正が高い気がする。

それ以上に、東京がすごい。なんというか、東京中心部のプログラマー需要は凄まじく、バイトでも「俺の書いたコードが、世界で動く」というチャンスをくれたりしたので、やっぱり大学の立地は資産の上では差がつくと思うよ。自分なんかも、SDKJavaObjective-CJavaScript で書かせてもらったのは刺激になったよ。若さを金にできるのは、東京の良さだと思う。たとえば、大御所ソフト会社チュンソフトスクエア)が、学生起業で大きくなれたのは、東京土地でないと難しいと思うし。あと、駅弁大学ベンチャー企業成功していて、それは必ず東京成功している。

ということで、東京正義だ。

2021-09-19

anond:20210919220401

年収1億っていうと、サラリーマンではまず無理じゃん…

リスクを負って起業するとかしないと。

anond:20210919195437

そら増田はおちんぎんを安定してもらう側だもん

起業する側は超リスク負って企業すんだもん

まあ面接官はリーマンだけど…

2021-09-18

anond:20210918221125

???神の見えざる手なんかに頼ってるのは緊縮財政派じゃないの?

産業を発展させろ系?

政府の緊縮で基礎萌芽研究投資破壊して、企業資金余剰の放置設備研究投資破壊して、国を衰退させてるのは新自由主義じゃないの?

基礎萌芽研究投資政府支出が必要企業設備研究投資をさせるにはまず景気が良いことと、税制で金で溜め込むとデメリットが有るようにする必要がある。

政府が何もせず、アホを煽って起業だ!イノベーションだ!そうすれば問題解決する!と誰か生贄にならんか、餌にならんかと這いずる回るだけじゃないの。

2021-09-17

anond:20210916172752

相当に儲かりきって競争相手がいない起業はともかく、そんじょそこいらの起業なんざ金を出すやつの奴隷なんだが。

とくに不景気で客の選択肢が少ない場合はな。まだ儲かってる会社の尾っぽのほうが奴隷度はマシだ。

2021-09-16

いま気づいた正社員ってうまくできた奴隷制度だなあ

昔(100年以上前)の奴隷制度と違うところは、人権が守られ、生命危機保護担保されている点である

これのうまいところは、ぬるま湯につかっている限りは生命担保されるということだ。

まり「死なないこと」は完全に担保される。

正社員でこの奴隷制度を完全に理解した人間は、徹底的に出世フォーカスしてサラリーマン経営者になるか、起業たかのどっちかだろう。

理解しない99.999%の人間は、そのまま奴隷を続けるということである

anond:20210915214852

相当心を鬼にして、周りなんざどうなっても構わないわぐらいの気持ちにならないと、一生地獄を見るな。

金がなくて弱い状況ではゴミみたいなやつがいっぱい集まってくるんだわ。だって、弱いからはめ込んで自分の望み通りのことができるから

そいつらを蹴散らして逃げないとならんな。起業なんかせず普通に生きていたらそんな局面に合うことなんか稀だ。

最悪周りに迷惑をかけてでもやめることの決断や悪いやつを何言っても蹴散らして逃げることな。無論、自己破産もその一つ。

趣味でなんかやってて、客がついてからなにか始めるとかならともかく、時間がかかる華々しいイノベーション(笑)なんてもの地獄への片道切符

2021-09-15

anond:20210915214539

はいでたー一回失敗したらチャレンジできない論者

なに?起業とか独立失敗したら死ぬの?

ほんと典型的なアホだな

anond:20210915100615

特許図面エンジニア(まぁ実際は企業のものやで

ただ、その製品社会に生み出した価値企画=仕様を書いた奴と、言い忘れてたがそれを作るために金を出した資本家のもの

から増田が今不満に思っていることを解消するには増田自身プロダクトの仕様を書き、起業して身銭を切るしかない

というより増田自身エンジニア仕事じゃ満足できなくなっているってことや

エンジニアはただエンジニアであるだけならコストダウンけが生み出した価値になる

ただエンジニア企画してもいいし、仕様も書いてもいい

2021-09-14

anond:20210914144913

からあげ屋は比較お金をかけずに起業できるんやからさせとけや。

人生チャレンジあってええやろ。失敗したってええやないかい。

自己破産もあるがな。

唐揚げ屋を起業したいと言ってる意識高い系の知人が発狂した

チキン屋もスーパーが本気出せばすぐ潰れるからやめとけ、向こうは廃棄の再利用からごみ処分する損失分ぐらいまでは値下げできるんだから勝ち目はない」って言ったら発狂して号泣し始めた

俺そんな変なこと言ったのか

anond:20210913001810

博士起業は全く別のスキルだし、両方地獄への片道切符じゃないの。

2021-09-13

スタートアップ企業人材ゴミ箱でも治水人柱でもありません。

ふわふわしたことばかり行ってアホをおだてて起業イノベーションだのと言って、実のところ餌としかみておらず。挙句の果てに45歳で定年になったやつだの高齢者についてスタートアップに行けばいいとか、スタートアップって人材ゴミ箱治水の水柱かよ。

そりゃ商品技術顧客マッチングした後なら投資家ホイホイなんだろうな。その前をどうするか真剣に考えたらどうだ?どうせなにもないんだろうが。

ウーバーイーツを本業にしているような人はいないよね?

自分起業できないような人はウーバーイーツにどっぷり浸かりすぎるのは止めたほうが良い。

自分の好きな時間で働けるって、まさに理想的なんだけどウーバーイーツ自体がこれから継続できる企業かも微妙だし、

そもそも今のような稼ぎ方が出来るとは限らない。

それでさえ収入が減るような変更あったでしょ。

そんなものを本職のようにしている人は、ホントやめたほうが良い。

理由は前述した内容だけじゃないんだ。

自分の好きな時間仕事ができる』ってのが問題

ウーバーイーツのように安定しないもので、それに慣れすぎると普通企業仕事ができなくなる。

よしんば出来たとしても、それは正社員じゃなくてアルバイトレベル

そんなもの人生やっていけるわけないんだよね。

それが理解できているのなら続けてもいいけど、甘いビジョンで考えているのなら程々にして

とりあえず繋ぎ仕事でも見つけたほうが良い。

ちなみに今なんかは施設警備の仕事なんかが入りやすい。

施設警備っていうと泊まり込みがあったりするんだが、泊まり込みを嫌う人って結構いる。

そのせいか穴場になっている。

よっぽど劣悪な寝床じゃなけりゃ、コロナがある程度落ち着くまではそういう所で仕事したほうが良い。

警備って厳しいんじゃ?って思う人もいるけど、そこまで厳しくもない。

警備が本業じゃないところが警備業をしている所もあるから、そういう所が募集しているのなら応募すると良い。

まぁ給料は安くなるかもしれない。が、場所によっては正社員雇用もあるので長い目で見ればある程度落ち着ける。

ここまで書いたが、ウーバーイーツ自体が悪いとは言っていない。

ただ本業にするような仕事ではない。あれは副業としてやるようなもの

最近20代の子仕事の話をしたんだが、ウーバーイーツを続けていくのは不安が大きいという話だった。

ちょうどウチは人が足りなかったので、ウチを紹介して今は元気に働いている。

やっぱ、あれは安定しない不安ものだろう。

ウーバーイーツで稼いでいる子は、早めに何とかするようにして方が良い。

難しいと思うが、今なんの仕事人手不足か等を調べてみた上で仕事を探してみるのはどうだろうか。

anond:20210913113702

そいつらは起業した人たちと同じ扱いやな

そいつらは退職という概念はなく辞退、隠居と言うんや

自分会社なら何歳でも居ていいのは当然

anond:20210913112523

違うで

45歳以降は会社に頼らず自分の足で歩くんや(起業中小転職バイト?)

好きなことしていきていきたい

好きなことや興味あることして、自分の手の届く範囲裁量で気楽に生計立てられたらなあと思うんだが道筋みえない。

プログラムや開発は好きで今の仕事からある意味かなってはいるんだけど、惰性でやってる感じはある。

また打ち合わせやマネジメント的な業務のほうが多く、自分裁量もそんなにないからあまりおしろくはない。ストレスのほうがおおきい。プレイングマネージャーとかほんとクソだと思う。

自分アプリみたいなの作るみたいなのも、持ってる技術サーバーサイドだからどうしても初期コストや大規模なものを想定ってなると一人で手に負えないんだよなあ。

そもそも作りたいアプリみたいなものがなくて割と今あるものでなんとかなるみたいなマインドになってるからアプリ作りとか起業とかもやりたいわけじゃないし。

って考えてくと「仕事にしてまでやりたい好きなこと」自体がないんだよなあ。

anond:20210913001613

大学全入なんだから社会人としての適性があれば就職先とかあるだろうよ。

それにそんなに賢ければ博士号でもとって起業したほうが役員とか飛ばし社長になれると思うんだがw

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん