「善意」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 善意とは

2018-09-22

から事実を素直に伝えろやと

自分がある人を好きになった時、

「あの人は離婚歴あるからやめろ」

と周囲の人たちが優しく諭してくれた。

しかし、数年後

「あの人は離婚してるけど、子供いるにも関わらず

元妻との連絡は完全シャットダウン

養育費も完全踏み倒ししたからねー」

という情報通のほうがよっぽど善意を感じたのはいうまでもない。

2018-09-21

anond:20180921113643

不勉強自称ジャーナリストかいっぱいいるし、そういう人が『善意』のアジ妄言をいう事はあってウンザリさせられるけど。、そういう人を尊敬しない見ないRTしないみたいなこちら側の対応はあるんだけど。だからと言って、メディア発言する機会を与えるな!とは言わないようにした方がいいと思っているんだけど、どうかな?そのメディアに触れない買わないみたいなのはやるけどね。

間違いを指摘するのはアリだと思うけど。

2018-09-20

anond:20180920141910

わたしを信用出来ないですか」と言ってくる人に時たま出くわす。

なぜか異常者ではなく、正常人なのである

つい最近だと、ほとんど初対面の営業マンの人からわたしを信用出来ないのであれば」と言われたり、はじめての歯医者インプラントを薦められて「わたしを信用できませんか」と言われたりとか、要するに押しが強い営業手法なのである

イエス・ノーで答えるとすれば「信用できません」と答えるしかないが、面と向かってそんなことは言えないので、「信用できる」と答えてしまうお人好しだっているわけである

もちろん1か0かで答えられる話ではないから、こんな阿呆な問いかけに答える必要はないし、相手キチガイではないから、こちらの沈黙理解するであろうし、「初対面の人からそんなことを言われても判断できません」と明確な言葉説明する必要もあるまい。

つまるところ、たぶん他人を信用しないのは嫌な人間という前提があり、ちょっと押しの強い人が、相手のお人好しを狙って「わたしを信用できませんか」とイエス・ノーを迫るのだが、こちらとしてはきっぱりと断れるかどうかが重要である

当然ながら断ると雰囲気が悪くなるし、こちらが悪者であるかのようだが、相手としてもそれが一種の脅しなのであるし、それがどうしたということである

ともかくこれは正常なのである

あるいは、言葉定義問題でもあるが、モラルの低さは異常性ではない。必要もないのにインプラントを薦める歯医者は決して立派ではないしモラルも低いが、正常だというしかないのである

では異常なのは何かと言うと、たとえば恋愛ストーカーであろうし、強引である点では同じであるのだが、やはり好意というのは危険すぎるのである

好意というもの実態は、土足で上がり込んでタダ飯を食らうような狙いだから幼児が親に甘えるようなもので、無償の愛を求めているのだからイノセントとも言えるのだが、端から見ればただの寄生虫である

押しの強い営業(悪意)は正常だが、恋愛ストーカー善意)は異常だと言うしかない。

押しの強い人は善意ではないから、決して褒められたものではないが、こちらが毅然と断ればそれで済む。

善意を断るのはとてもむずかしいのでかなり厄介ということなである

こうやって考えると、こちらがどれだけ断っても食いついてくるのを異常性とみなしているのかもしれない。

2018-09-19

今朝テレビ名物ボランティアおじいちゃんみたいな特集やってたんだ

ボランティア自体は素晴らしいし、リタイア後のやりがいにもなるならほんとにいいことなんだけど、

ひとり、元プロ電器屋さんがボランティアエアコンとか無償で直してて、それって「おれ年金もらってるから無償でいいよ」という善意で現役プロ仕事を奪っている、価格破壊を起こしている気がしていて、なんだかもやもやする。

仮にそういう人がめちゃくちゃ増えると、家電修理業者というのはやっていけなくなるので、修理できる人が減って、ゆくゆくはボランティアもいなくなる、みたいな未来想像できる。

善意だったり老後の生きがいだったり、そういうのは否定できないが、専門家なのであれば、しっかりお金を取らなきゃならんのではないだろうか。

2018-09-18

anond:20180918101716

議論ふっかけたって認識なのか…?

教えてっていうから典型的な例を手短に教えただけなのに、

ものすごく込み入ったテクニカルレベルで知ろうとするもんだから

そんなの長文必至だし自分で調べてもらったほうが絶対良いと思っただけなのにさ

他人善意に期待しすぎてむしろ無礼だよ、どうしたらそんな姿勢になれるんだよォ

anond:20180918000224

あなるほど、一応「善意からではあるのだな。

どうも幾人かの教諭のおかげで教師不信で…

2018-09-17

CAMPFIRE北海道地震支援金募金詐欺の亜種

普通に利ざやを抜いてるのでチャリティではない。人の善意をかすめ取って懐にしまいこむのが詐欺でなくて何なのか。

anond:20180917135417

お前がゴミを欲しがってると思うので、

善意でお前の家の前にポイ捨てしたいんだが?

2018-09-16

anond:20180916165402

特にオタクでも無い人々が楽しんでいるセクシーファッション性的ニュアンスもまとめて焼き払うしかなくなる。

そういうこと言ってるとまとめて焼き払いになりかねない状態ではあると思うんだがなあ・・・

そうなったらそうなったで不倫ドラマモテカワセクシーファッションも片っ端から通報して規制に追い込んでやる。

エロ本ヤクザシノギになり客の側もどうせ違法なら過激なのくれと三次ペド蔓延り100年後に禁酒法なみの悪法記憶される状況にしたい。

個人的には少ない小遣いを握り締めて18禁じゃないできるだけエロそうな漫画ラノベリアル書店で探し求める性春などとうの昔に過ぎ去ったので、

善意お気持ちから始めたエロ規制がこういう結果になるのだと政府軍のふりをして村々を焼き賛同者を増やすゲリラのような行いを楽しみたい。

2018-09-13

anond:20180913021331

ポルポトは国の将来を憂う善意基地外インテリだった。

ヤクザなんてのは我々と価値観をある程度共有しているので話し合いの余地がある。

アカテロリストは話通じないから。

2018-09-12

anond:20180912034324

こんな肥溜め善意通りすがりがくるわけないしどうでもいいだろ…

2018-09-10

もうテレビ健康特集やるのやめてほしい

まり健康じゃないから方々から色んなもの薦められる。

私は効いた、俺はよかった、だから試してみろって今まで何回言われただろう。

本人は善意のつもりで言ってる。だからバッサリ断ると角が立つ。怒り出す人も居る。断っても断っても貴方のためを思ってって言いながら言ってくる。

相当不愉快からそういうのは興味無いって言ってるんだけど、騙されたと思ってって言ってくるバカも居る。勝手に一人で騙されてろ。

そう言えたらいいけどさあ、言えない相手も居る。言ってもめげない奴も居る。説教された事もある。だから疲れる。

大体さ、本当に効いたなら続けてみろよ。散々薦めて来る奴に限って本当の所困っちゃいないんだよ。

から気軽に初めて気軽に薦めて気軽に乗り換えて延々と繰り返す。健康を渇望してる人間の事なんてわからないんだろう。

2018-09-09

カウチサーフィン(Couchsurfing)って知ってる?

無料Airbnbみたいなやつ。

https://www.couchsurfing.com/

先日、北米への海外旅行で初めて使ってみたんだ。

まずプロフィール文とか、他の宿泊者が書き残してくれたレファレンス写真などによーく注意してホストを選び、リクエストメッセージを送る。

テンプレート機能もあるから似たようなメッセージ大量生産することができる。

コピペみたいな文章を嫌う人もいるので要注意だが、タイミング重要と考え、数人に送ってみた。

そして私のリクエストアクセプトしてくれたのは、髭モジャのおじさんだった。

以後、敬意を込めてモジャモジャと呼ばせていただきます

待ち合わせの場所でおろおろしてると、モジャモジャがやってきて、満面の笑みを浮かべながら「Nice to meet you!!!」って言われた。

そんでお宅へ案内された。

Couchソファで寝ることも覚悟していたが、「ここが君の寝室だよっ!!」と個室を用意してくれてたので一安心

夜は晩ご飯をごちそうになり、テレビをぼーっと眺めながら談話する。

私の英語はまだまだ拙くて文章を構築するのに時間がかかるが、モジャモジャは気長に待ってくれる。

お酒が進むにつれて、お互い饒舌になっていくのを感じながら、私達は話し続けた。夜が深まっていく。

はじめは不安も大きかったが、結果としてモジャモジャは何から何まで親切なおじさんだった。

他人危険」みたいな刷り込みがあるけどさ、案外、世の中には善意が溢れているのかもしれないな~って思った。

日本に帰ったらホストに挑戦してみたい。

2018-09-08

ブリーフ裁判官懲戒裁判面白い

3つ目は、岡口裁判官はこの問題の返す刀で「裁判官のあるべき姿」を国民、あるいは最高裁判所自身に語らせようとしているところだ。

今回の「懲戒騒ぎ」のそもそもの発端として、真山勇一参議院議員法務委員会でのやり取りが挙げられている。

さすがに陰謀論すぎではないかとの指摘もあるが、最高裁の人事局長堀田眞哉)が真山議員にネチネチ嫌みを言われているので、ここが発端でもおかしくないなという気もする。


まり民進党

https://okaguchik.hatenablog.com/entry/2018/08/17/122807

2018年4月10日 参議院法務委員会 民進党 真山勇一

https://www.youtube.com/watch?v=cDDz9aRlC-U


真山議員は悪意ではなく善意で「裁判官のあるべき姿」を語っているのだが、これが実に醜悪面白い

政権批判をしている」「おちょくっている」「こんなことを裁判官が書いてもいいのか」とネチネチ人事局長を責め立て、

「岡口裁判官書き込み問題である」との言質を引き出そうとする。

(こんな偉そうに他人を責め立てておいて、この3カ月後には西日本豪雨の件で自身炎上するのだから人生はわからない)

真山議員醜悪さはさておき、この動画で気づくことは、「裁判官のあるべき姿」とはなんなのかということだ。

岡口裁判官行為とがめるならば、最高裁判所は「裁判官のあるべき姿」について具体的に想定し、触れなければならない。

これはなかなかに面白い事態だと思う。

さて、長々と書いてきたのだが、「岡口裁判官が明らかに最高裁判所高裁上司をおちょくっている」つまり

鼻くそをほじくるような態度で分限裁判に臨んでいる真の目的は、以下のような点にあると思う。

裁判官に求められる品位とは何か

ツイッター意見を表明することは品位(もしくは裁判官中立性)を貶める行為なのか

国会から圧力に、司法が一部屈しているのではないか

④法を守るべき裁判所内において、(障がい者水増し問題などの)違法行為パワハラが横行しているのはなぜなのか

権威を保持しようとするあまり司法サラリーマン裁判官を量産し、裁判官人間性秘密ベールに閉ざそうとしているのではないか自縄自縛になっていないか

⑥「人が人を裁く」ということはどういうことなのか

岡口裁判官は、これらのことを最高裁判所自身に語らせようといている、と書くと持ち上げすぎかもしれない。

2018-09-07

自殺防止ポスターから厚生労働省の憎しみが伝わってくる

https://www.mhlw.go.jp/content/12200000/000349381.pdf

まずはこれを見てくれ。

どう感じた?

まず最初に感じるのは、不気味さ、不穏さ、自殺者への無理解、興味の無さ、そういったものだろう。

死にかけている人間に対して、何故こんなにもぶっきらぼうで無神経な態度を取り、それを推奨できるのかと。

なんてやる気のないポスターなんだろうと憤りそうになる。

だが、しばらく見ていれば、そういった諸々は担当者達の無気力によるものではなく、もっと強い邪悪な信念に基づいて行われていると本能が囁き出す。

このポスターから滲み出ているのは殺意だ。

厚生労働省という場所で、人の幸福健康を望みながら、自らが徹底的な不幸と不健康に陥れられ、日本人の不幸と不健康を量産する立場に立たされた者たちの、この世界のものへの敵意だ。

悪意と敵意と殺意善意と怒りと悲しみの果てに誰もが不幸になっていく。

そんなレールを歩まされた5000人の七人ミサキ達の怨念がこのポスターを生み出したのは。

いいや、これは、悲鳴なのかも知れない。

俺を救ってくれ、救ってくれないなら滅びるがいい。

いやどうせお前らは俺達を救わない。

ならば皆滅びるがいい。

真っ青な背景を通して、そんな憎しみが流れ込んでくる。

これほどメンタルに悪い、メンタルヘルスのポスターもそうそうあるまい

2018-09-06

PCデポ記事についてヨッピーさんにあれこれ聞いた話(追記追記

独り言にて(ツイッターID:@hitorigoto4me)」です。

先日こんなエントリーを書きました。

PCデポ記事についてヨッピーさんにあれこれ聞いた話(前編)

https://anond.hatelabo.jp/20180902034231

で、わざわざ書くような事ではないかもしれませんが、ツイッターヨッピーさんにブロックされました。

ただ、これは私がPCデポに関するツイートをやめる意思はなく(止められる筋合いもないですが)、ブロックしない限りそれがヨッピーさんに届く可能性はあるよ、という内容のツイートをした結果です(誰にもメンションを付けていませんが、エゴサの鬼であるヨッピーさんには当然補足されていると思います)。

そのため、単純にヨッピーさんは私のツイートをもう見たくないというだけの事で、それ以上の意味はないと理解しています

ちょっと無粋かな、とも思ったのですが、書き留めておこうと思った事があります

先般、ヨッピーさんとのやり取りを終えたのですが、最後ちょっとドタバタがありました。

(きちんと終了宣言をしており、ブロックで逃げられたという話ではありません、一応。)

そこでずいぶんヨッピーさんに悪者にされたような気がするのですが、当のヨッピーさんが書いたブログはなかなか酷い出来でした。

私の発言は古いもの使用しているし、相変わらず一番のポイントだった8/20の背景は都合の悪い事をカットしてあるし、私とのやり取りはなんだったのかな、と。

なんなんだよもう、と言いたいのはこっちです。

ブログへの反論の一部は「追記」のエントリーに書きました。)

私にミスがあったのは事実で、そこを責められる事に反論はありません。

ただ、それでも全体として、私はそんなに文句を言われる筋合いはないと思うんですよね。

大原則として、私が私の文責(匿名ですが)で書く文章に対してヨッピーさんの検閲を受けるいわれはないからです。

下書きを見せたのは100%善意であって、私の誠実さ、公平さを証明するためのものでした。

と言っても私とヨッピーさん以外はこの経緯を知らないので、ここでざっと紹介しておこうと思います

経緯

最初ヨッピーさんとのやり取りはツイッター上でした。

しかツイッターは長文に向かず、私は長文を書く傾向にあるので、ヨッピーさんからメールでやり取りしようと提案がありました。

私はそれを了承し、以降メールでのやり取りになりました。

最終的に、ヨッピーさんが「T部長確認してるんだから間違いはないと考えている。違うというのなら当事者証言をもってこい」というような返答しかしなくなったため、それ以上続ける意味がないと判断してやり取りを終えました。

当事者証言を求める割に、まさに当事者であるケンヂさんのツイート提示しても「それはよく分かりませんが」と流してしまうので、それ以上何も答える気はないんだな、と判断しました。

その時私はPCデポに対して問い合わせをしていたので、その回答があり次第まとめの文章をどこかに公開し、それで終了とすると伝えました。

まり、やり取りを終了するのは私から切り出した事で、文章を公開する前から終える事は決まっていました。

私がヨッピーさんを怒らせて、そのせいでやり取りが終わったという事はありません。

メールでのやり取りを始める前、ヨッピーさんからメールの内容を公開してもいいとの話を受けていました。

そのため、私はまとめの文章を書くにあたって、メールの内容を引用するとしてもヨッピーさんの了承を得る必要はなかったと言えます

ただ、私はヨッピーさんに公開前の文章を見せました。

それは、ヨッピーさんがメールケンヂさんからメールを一部引用していたからです。

ヨッピーさんのメール内容を引用するのは問題ないとしても、ケンヂさんのメール言及した場合、どこまでOKかというのを確認する意味がありました。

なので最初引用可能範囲を尋ねたのですが、ヨッピーさんからは下書きを見せるよう求められました。

それで確認すると。

断る事もできましたが、それはそれで手段の1つなので、私は了承しました。

そして下書きを送った際、私は事実関係に明らかな間違いがない限り訂正には応じないと伝えました。

そして帰ってきたメールで、注釈を入れるよう求められたわけです。

注釈を入れるという了解は取ってないので、本来応じる必要はありません。

ヨッピーさんの言い方を借りるなら、そんな事は事前に言ってなかったのに、下書きを見せたらいきなり言い出したわけです。

しかし、ここは私のミスなんですが、「後編」で引用した部分しか見えていなかったので「このくらいならいいか」と応じてしまいました。

あの分量が来ていたのを知っていたら、断っていました。

了承した事自体が、私自身の見落としに起因するミスでした。

そして見えていた分の注釈追記して公開したところ、ヨッピーさんの抗議を受けた、というのが流れです。

腑に落ちないヨッピーさんの怒り方

メールの後半が省略して表示されていたのを見落として、入れる事を了承していた注釈を全部は入れていなかったのは事実です。

これは私のミスです。

なので、指摘を受けてメールを全文見ていなかった事が示された時点で「出先なので戻り次第確認して対応する」と返信しました。

ところが、ヨッピーさんはそれに対し「もう遅いし自分で書いたか対応しなくていい」と言ってきたわけです。

私はその必要もないのに下書きを見せ、事前に話のなかった注釈の挿入にも応じています

抗議内容が確認でき次第、対応するとも伝えています

注釈も当初確認できていた分については盛り込んでいるわけで、そこだけ見ても私が悪意を持って注釈を入れなかったと判断するのは無理筋です。

悪意があったのであれば注釈なんて全部無視しますし、そもそも下書きを見せたりしません。

ミスはあったとしても、私はやり取りを通じて、ヨッピーさんからの求めには誠実に対応してきました。

それを、たった1つ、しかもこんなミスでそこまで責めるの?と思うわけです。

しかも、自分で書いたというブログを読んだら、これがまた酷いわけです。

私の発言過去ツイートから引っ張ってきており、メールでやり取りした内容、まとめで公開した文章ほとんど反映されていません。

私が対応した部分には触れず、「約束したはずの、僕の注釈が入ってない」と全く対応していないような書き方をしています

2回に渡る解約ではケンヂさんが怒鳴って明らかにおかし手続きに導いた事はスルーですし、8/19のアポ取りでは揉めた事までカットしています

挙げ句の果てに、新しく出てきた背景を無視して「PCデポ要望だった」と主張しているんですね。

それで私には「反応を見る限り多くの人にはご理解頂いたみたいですし自分説明責任は果たしたと思ってる」と伝えてきました。

そりゃあ、ヨッピーさんの都合のいいように事情を取捨選択して書いたら、ヨッピーさんのファンは納得するでしょう。

でも、背景を大分カットしているのもさる事ながら、今回のやり取りで新しい事実関係が出てきた事をスルーしているのは何なんでしょう。

しかも、ケンヂさんが不当な要求をして口論になったという話です。

8/20店頭へ行く話に直結しているのに、そこを書かないで説明責任は果たしたとか、何の冗談でしょうか。

また、当時そう信じるのが妥当だったとしても、出てきた新事実を踏まえて「今」どう思ってるんでしょうか。

メールで尋ねた時も答えてもらえませんでした。

T部長最初ケンヂさんが来る事を前提に身分証提示を求めました。

しかケンヂさんはそれを断ったのです。

これは私の憶測でもなんでもなく、ケンヂさん本人の語った事実です。

それを受けてPCデポ(T部長)がお父さんを連れてくるよう求めたのですから、この一連の流れをPCデポ責任だとするのは無理があります

背景を無視してはいけないと私が繰り返し書いているのは、そういう事です。

身分証を持ってくるよう伝えなかった、としていますが、最初ケンヂさんに求めているじゃないですか。

対象がお父さんに変わっただけで、なんで不要になると思ったんでしょうか。

私の主張を憶測だと切り捨てる前に、新たに明らかになった事実を元にきちんと経緯を再検証してほしいと思います

それはそれとして


ヨッピーさんのブログ事情を知っていると「何言ってんの?」というレベルなのですが、さっき書いた「ファンは納得するでしょう」というのに思い至った時、疑問が解けた気がしました。

要するに、ヨッピーさんのブログは私の文章への反論ではなく、ヨッピーさんのファンに向けた文章なんです。

というのも、ヨッピーさんにとってはファンを抱えている状態が最も大切だからです。

ヨッピーさんはライターですが、フリーランスで、かつ専門分野を持っていません。

ここで言う専門分野とは、科学技術歴史政治等、特定ジャンルについて凄く詳しいという意味です。

文章力は非常に高いですが、専門性のある内容を語る事はできないのです。

もちろんそれを責めているわけではありません。

ネットメディア広告収入に大きく依存しており、広告収入にはPVページビュー広告の入っているページの表示回数)が必要です。

そしてヨッピーさんはそのPVを集める能力がとても高いです(あと話を聞くタイプ取材も)。

から専門がなくてもやっていけるのです。

一方で、これは結構危うい立ち位置でもあります

ヨッピーさんの持つPVを支えているのはヨッピーさん自身の人気です。

自分広告等なので、人気を高止まりさせないといけません。

忘れられないために発信をし続けないといけませんし、同時に自分価値毀損させてはいけないのです。

なので、自分知名度を上げた記事について、情報の切り取りやおためごかしを使ってでも、誤りを認めるわけには行かなかったのだと思います

このスタンスは、少し前にあった「広告記事タイトルPR文字を入れるか問題」にも現れています

ヨッピーさんは(その後入れるようにしたんだったと思いますが)入れなくてもいいという立場でした。

PR文字が入ると、PVがガタ落ちするからです。

これはつまり、読者は広告記事を読みたくないわけです。

タイトルPR表記を入れないで読んでもらうというのは、要するに読者を騙しているわけなので、筋論としては入れる方が正しいです。

しかヨッピーさんはPVの量が武器なので、それを受け入れたくなかったんですね。

筋よりもPV、となってしまったのは、先ほど触れた専門性にも起因していると思います

広告記事は通常の記事よりギャラが高い事が多いのでやりたいわけですが、ヨッピーさんの広告記事は、割とアレなんです。

ちょっと古い記憶で語っているかもしれず、そこは恐縮ですし全部がそうだと言うつもりはないんですが、アレというのは、広告する対象について知識もないし興味もないという事です。

というか、普通レビューを書けないんだと思います

頭皮エステ機器記事だったと思うんですが、全く関係のない知り合いの引っ越しの話を延々として、最後に「あっそうだ」と使っているところの写真を数点載せ、製品特性も売りも何も紹介しない、というのがありました。

かにヨッピーさんの記事ならPVは稼げるでしょう。

読んだ人の目に製品は映ったかもしれません。

ただ、ろくに使いもしない記事でその商品を魅力的だと思う人がいるでしょうか。

それって広告なんでしょうか。

製品レビューには、ジャンルごとに熟練ライターがいます

レビューには勘所というものがあり、ある機能がどういいのか、過去製品からどう進化したのか等、業界を長くウォッチしていないと書けないものが多いです。

ヨッピーさんに専門性がないと言ったのは、そういう事です。

ただ、それでも先ほどの記事が成り立ったのは、ヨッピーさんがPVを集められるからです。

数年前の記事なので、当時はいかにターゲット層に届くかではなく、どれだけのPVが見込めるかで広告を取れた時代だっただけかもしれませんが。

ともかく、知識量で勝る他のライター競争で勝つため、PVを減らす施策は認めたくなかったのだと思います

ヨッピーさんの強みはファンを抱えている事です。

から、あのブログにおいては物事の正しさや正確さなんてどうでもよく、ファンに向けて「俺は正しい」と説明し、ファン繋ぎ留めておければよかったんですね。

一応フォローしておくと、詳しい内容は忘れましたが、どこか場所地域自治体?)を紹介するという広告記事がありました。

「行ってみた」という体験型記事で、これはヨッピーさんの特性に非常にマッチしており、良記事でした。

特定方向に振った知識量を求められる記事でなければ、ヨッピーさんはとても良い仕事をされます

単純に、得手不得手、向き不向きがあるというだけの話です。

話を戻して

ヨッピーさんは多分、ずっと私との対話を切り上げるタイミングを見計らっていたのだと思います

タイミングというのは、効果的に切り捨てるタイミングです。

私に落ち度があったら徹底的にそこを責めて私を悪者にし、自分の正しさをファンに見せる、そういうタイミングです。

都合よく私がメール確認ミスったため、ここがチャンスと思ったのでしょう、徹底的にマウントを取りに来ました。

なんでこんなに怒ってるんだろう、と思ったのですが、ファンに向けて怒っていると見せる事が大事だったんですね。

それなら理解できます

ヨッピーさんはツイッターで「もういいです」等、私との対話を切り捨てるような内容のメッセージを送ってきました。

しかし、繰り返しますが、私は既にやり取りを終える事を伝えていました。

何も言わなくてもやり取りは終わるんです。

なのに、あえて終了宣言しました。

しかも、私がそれまできちんと対応してきたプロセス無視し、私がミス対応すると言っているのにそれまで断ったわけです。

そしてブログでは相変わらず時系列無視事情を都合よく切り貼りとやりたい放題です。

ヨッピーさんとしては、ファンが読んで納得し、ファンとして残ればOKなのでしょう。

それが「多くの人にはご理解頂いたみたいですし」という発言につながっているわけです。

まあ、それも処世術だと思います

ただ、それって「信者ビジネス」と言われるイケダハヤト氏と同じ道ではないですか。

まとめ


ぶっちゃけた話、私のような第三者が調べた程度で疑義が見つかり、突っついたら新しい事実しかも展開に大きく関わっている)が出てきたという時点で、この件に関してヨッピーさんの発揮した取材力は知れているわけです。

ケンヂさんはヨッピーさんに揉めた事を隠していました。

協力を依頼したのはケンヂさんなのに、当のケンヂさんから事情を全部話すほど信用されていなかったという事です。

T部長からも話してもらえていなかったという事は、両者に取材したのにどちらから重要な話を聞けていなかったわけです。

それで胸を張って取材したと言えるんでしょうか。

これはヨッピーさんのライターとしての特性だと思うんですが、相手好意的に話をしてくれている時は素晴らしい記事を書けても、複雑な事情を深掘りするのには慣れておらず、何か隠している人から事情を聞き出すという事はできないんじゃないでしょうか。

認知症老人ホームに入っている父親を連れてくるよう要請されたなんて、本来は秒で断る話です。

そこをケンヂさんがそう話したというだけで信じ、経緯を確認しなかったし重要だと思わなかったというのは、その程度の取材しか発揮しなかったという事です。

ただ、それでも私を責めれば人気を維持できると考え、機を逃さず、私に対応する暇を与えずにブログを書き上げた、その嗅覚と手腕は見事です。

新聞が間違った事を書いて、SNSで叩かれるというのは日常的に見られる光景です。

記事というのは、それだけ正確さと正しさが重要なんです。

それをおろそかにした時点で、ヨッピーさんは信者ビジネスに堕ちたと私は感じました。

オモシロ記事を書く能力はずば抜けて高いので、そっちに注力していれば良かったのに、と思わずはいられません。

冒頭で無粋かも、と書いたのは、私は別にヨッピーさんの商売邪魔をしたいわけではないのです。

直接ファンからお金を集め始めない限り、実害はほぼないとも言えます

ただ、信者ビジネスのダシに使われたのかと思うと、これくらい書いてもいいんじゃないのかな、と思った次第です。

以上です。

2018-09-04

anond:20180904110557

人権問題である。と同時に、さらに言えば、障害者に厳しい世界というのは、健常者にとっても厳しい世界という話でもある。混雑した展覧会は私も辛い。

健常者に何も齎さない癖に権利ばっかり要求する五月蠅い障碍者のいない世界のほうが健常者に優しいよ

対策。人を減らすのなら値段を上げる、時間指定制にする、展示内容をしょぼくすると手はいろいろある。

ただ、博物館側には集客しろというプレッシャーがかかっているという話を聞かないでもない。とすれば、この方向の解決は難しいだろう(時間指定展覧会に行ったことないのだが、どの程度入れるものなのだろう? 

上野の森フェルメール展はぎっしり詰めそうな悪い予感がしないでもないが、はてさて)。

なんで健常者が障碍者のために負担を強いられないといかんの?

しか障碍者って安い料金しか払ってないじゃん。制限を受けて当然だろ。

まずできることは、その場にいる人が、障害者子供や老人などの弱者には譲るという優しい心を持つあたりだろうか。しかし、そういう精神が浸透することこそ、あらゆる対策より困難なのかもしれない。

譲ってもらって当然と思う輩に譲る心などない。人の善意にすがる乞食が偉そうに何をほざく。

お情けが降りてくるのをおとなしく待ってろ

2018-09-03

anond:20180831123421

ここまで噛み砕いたたとえの通じないのは通常の状態ではないので、災害被害者はいかなる芸術作品比喩も受け取る余地がないという結論を書きたかったんでしょうね(善意にとれば)。悪意にとればたんなる増田の通常運転。また発達障害もちか。一回はてな全体の発達障害診断持ち率をアンケートとってみてほしいわ。

2018-09-01

anond:20180901225543

善意は恐ろしいね

それこそ善意スマイリーキクチみたいなことやるわけじゃん。

うーん

塚田善意小山手越好感度目的と言われる違いが分からない

断じてパーナ()では無いけれど、

(素行問題があるのを承知の上で)

単純に 偽善 だと決め付ける 理由が分からない

嫌いだから偽善好感度目的だと言われたらアレだけど

まあ100%善意だとは私も思ってはいないけど

2018-08-31

anond:20180831175917

そだよ 

人に施しをするときはもったいぶる 

折り紙代金を寄付したほうが効率なのに千羽鶴を送る学校  

支援物資なんて佐川でいいのにわざわざ災害派遣看板をはったトラック自衛隊が運ぶ 

人に恩を売るときは大げさな舞台を用意してほめてもらう場を作ってそれからだ 

んでもほめてくださいと此方から言ってはダメ相手側が忖度して頼んでいないお礼を自主的勝手にするのが重要 

相手側は言わなくても社会から活動があるということを知らしめる回りくどさが必要

目立てず善意だけに頼った効率的な活動など続かない

2018-08-30

山口もえいじめ問題への発言謝罪言葉足らずで」(日刊スポーツ) - Yahoo!ニュース https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180829-00314065-nksports-ent

当該番組を見ていないので言いにくい話だけど、放送時間の都合などで製作者の編集ヒトツで善意発言も悪意の発言になるからテレビって怖いよねー

インターネットの普及で当該タレントの後フォロー言い訳)も出来るようになったから、その場面や番組真意を後から確認検証できるようになった事は、良い事です

もっとも、下手な言い訳や後付理屈を付け足して「火に油を注ぐ」事も多いですがw

2018-08-28

anond:20180828170843

そいつら全員、人の善意を食い物にするクズってだけじゃん

大きいクズも小さいクズクズクズ

金が少なくてもクズクズなんだよ

anond:20180828164439

会社だろうがNPOだろうが搾取は悪

だが会社には労働基準法という一定基準がある

NPO善意という鍍金がより悪辣

anond:20180828163532

やりがい搾取だろうが、仕事じゃなくて任意作業から

みんな喜んでボランティアしているので人の心は満たせてるのでは?

それはわかりやすい「善意」という化けの皮を被ってるからな。

しか実態元増田の私腹を肥やすだけのこと。

真の社会貢献とは各人が各人の適正に合った仕事ベストを尽くすこと

ボランティア」なんて鍍金に騙されて社会貢献しても詐欺師を喜ばせるだけ

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん