「善意」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 善意とは

2017-08-18

https://anond.hatelabo.jp/20170818103652

産婦人科に行って「妊娠何ヶ月です」みたいな診断が出るのは「初回妊婦健診は通常8~11週」だそうなので、2ヶ月くらいからって事なんじゃない?

http://baby.cocokarada.jp/column/01_04.html

簡易妊娠検査薬妊娠している疑いがわかるのは予定される生理から1週間後以降らしいから。それじゃ何ヶ月かは判らないだろ!って意味じゃない?

凄く善意に考えれば、早めに検診に行って「だいたいそれ位じゃないですかね?」と言われたって意味なら、そういう事もあるのかも知れないが。

https://anond.hatelabo.jp/20170818093037

一理あると思いますが、いい人になるには「人の見分け方」「人を切る勇気」が大事だと思います

感覚的に9割は善良な人ですが、1割は悪人がいますしかも、それは表面的に見分けられません。表面上カバーするのが得意な人間も多いですから

かなり大雑把な定義として「他人迷惑をかけるのをいとわない」「嘘を平気でつく」「自己顕示欲が強すぎる」です。

完全に周りを疑って利害がないと絶対に助けないという人より、おおよそ9割程度の善良な人にはいいことをして、1割の悪人からの逃げるすべを身に着けたほうがいい気がします。

9割の善良な人にやさしく接すればは良い結果をもたらしてくれますから

また、1割の悪人が、周りの善良な人を用いて自分地位を保とうとすることがありますが、その暁には、善良な人であれども悪人の味方ということで切る勇気を持つ必要がありますね。

周りを完全に信用しないより、人を見て、善意意味がある人には善意で接したほうがいい気はします。

人を見るというのは本当に難しいですが。

2017-08-13

善意を当たり前と思うな

図書館忘れ物をした増田の話を読んで、昔の苦い記憶を思い出したので書く。

小学生の頃、友達数人と図書館に行っていたら、カウンターの前にお財布が落ちているのを発見した。すぐに目の前にいる司書に届けたのだが、ここでは預かれないからすぐ裏の交番へ行けとのこと。何だか大事になってきたと思いつつ、警察官事情説明して書類を書いている所に持ち主のおっさんが現れた。自分は持ち主がすぐに現れてよかったと、少し嬉しかったのだけれど、警察官一言で状況が一変する。「ここにいる子達全員に謝礼を払わなくてはいけません」

最初それを聞いた時は驚いたし(そんなシステムあるのは知らなかった)正直ラッキーと思った。と同時に、おっさんには少し同情した。なにせ合計4人に謝礼を払うことになったのだからおっさんはずーっと「あっという間の出来事だった」と繰り返していたのを今でも覚えている。あまりにも悔しそうに言うもんだから何だか自分たち犯罪者になったような気分になった。そんなにぶちぶち文句を言われるぐらいなら謝礼なんて受け取りたくは無かったのだけれど、当時は拒否できることも知らず、また警察官から何の説明もなかったから、非常に嫌な気持ちで謝礼の500円受け取った。帰り道謝礼金のことには全く触れずに暗い雰囲気だったから、きっと友人たちも嫌な気分だったのだろうと思う。こんな思いするなら、財布なんて届けるんじゃなかったと思ったのをよく覚えている。

今思い返してみるに、おっさんは財布が戻ってくるのは当たり前だと思っていたのではなかろうか。だから財布が見つかっても感謝言葉もなく、謝礼を「取られた」被害者の様な気分になったから、あんなに文句を言っていたのではと思う。自分はこれからも落とし物を拾ったら届けるべきだと思うけれど、世の中の人全員がそうするわけではないということを理解しておかないといけない。もし自分が落とし物をしたとしてもなくなって当たり前、ぐらいの気持ちを持っておかないと、落とし物が見つかってもラッキーぐらいしか思わなくなりそうだ。それはラッキーなんじゃなく、親切な誰かがわざわざ持ってきてくれた事をちゃんと理解していないと、他人善意を当たり前のように受けるだけの横柄な人間になるだろう、という自戒でした。

https://anond.hatelabo.jp/20170807153630

2017-08-12

日本のあらゆる問題児童ポルノ取締り象徴されてる

Google 画像検索で「ボディペインティング」で検索してみてほしい。

https://www.google.co.jp/search?q=%E3%83%9C%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%9A%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%82%B0&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0ahUKEwiFgYOgiNHVAhUCVbwKHRsXCM0Q_AUICigB&biw=1600&bih=894

裸の児童写真が大量に得られる。これらの画像がどういうコンテキストインターネット上に公開されているかというと、保育園とか親とかが完全に善意で公開しているにすぎない。

そして、保育園運営者とか、親とかが児童ポルノ公然陳列で摘発されるということはない。

が、これらの画像児童ポルノマニアらが、児童ポルノとして扱ってまとめサイトみたいなものを作ると、それは児童ポルノ公然陳列であって違法だ、ということに日本ではなっている。

これが、これこそが日本のあらゆる問題象徴している。日本国憲法第19条には「思想及び良心自由は、これを侵してはならない。」とあるしかし、ここで問題にされるのは、児童の裸の写真をどういう気持ちで扱っているかというまさに「思想」の問題であって、つまり日本では内心の自由がない。

児童性的被害をこうむらないためにはどうすべきか。何も考えずに自分の子供の裸の写真インターネットに公開する親たちの、その「行為」を問題にして断罪しなければならないはずだ。実際には、児童ポルノマニアたちの「思想及び良心」を問題にして検挙ターゲットを絞ってしまう。これが日本だ。

これが西欧キリスト教民主主義社会であれば、自分の子供の裸をうっかり公開してしまっていた親族検挙される。そういう事例はいくらでもある。

平均的な日本人はこれを「杓子定規すぎる」「堅苦しい」と感じるはずだ。そして児童ポルノマニア内心の自由が侵されている点を問題視する者はあまり多くないのではないか(すくなくとも国会議員裁判官はそう考えている)。

マッカーサーはこの問題理解していた、しかマッカーサーあくまでも「行為」を問題視する世界観のみを持っていたから「憲法に"思想良心自由不可侵タルヘシ"と書けば十分」と思ってしまった。もちろんそれは間違っていた。

日本人が「行為」ではなく「内心」を裁く民族であるというのは、それはそれでよい。というか俺が「よい」とかなんとか言う問題じゃない。それを所与の条件として日本人にとってより優れた社会を築くため個々人が努力をすればよい。優れた社会を築きたくないのであれば、それはまあ、各自やっていけばいい。ただ、その事実を皆が直視したほうがいいと思うんですよ。

俺が一番いいたいこと

Google児童ポルノフィルタを開発してる奴らはもうちょっと真面目にやれ

2017-08-11

https://anond.hatelabo.jp/20170809200224

そういえば、足が不自由とき優先席近くでつり革捕まってたら「気持ち悪いんだよ。寄るな!」って怒鳴られて、足蹴っ飛ばされたなあ。

30代後半以降の男性マジでクソの割合が多すぎる。


いずれも松葉杖ついてるときの話


優先席前に立っていたら「座りますか?」と聞いた直後にイヤホン付けるオッサン。「いいですか?ありがとうございます。」といったらニヤニヤしながら「え?聞こえないなんて言ったの?」とか言ってきた(ムカついたので断った)

電車乗って優先席前に移動。目の前にはオッサン(起きてる)。数分ほかの電車を待ち合わせして、その間に身動きが取れないほど満員になって電車が出る。そのあとで「代わりましょうか?」と申し出るオッサン。(すみません。ここまで満員だと入れ替われないです。と断る)

電車で杖蹴っ飛ばしてそのまま何も言わず電車を出ていくオッサン。(故意ではないと思うが少しは断ろうよ)

スマホ凝視して一切こっちを見ない Or 居眠り決め込む優先席のオッサン(デフォ)


体感だけど、優先席を譲ってくれるのは 男女学生>老人>おばさん>>社会人女子>>>>リーマン男>>>>>>>オッサン

ネットで嫌われてる汚いオッサン的な人は絶対に譲らないし、それどころか上記のような不快な思いをすることが多いので、近くにも寄らなくなった。

同じ年齢層のおばさんはまだいい人多いのに、なんでオッサンはクソなんだ。

マジでコミュニティ善意を吸って生きるゴミしか見えない。年とってもああいう風になりたくない。

2017-08-10

今の職場のいいところは会社主催飲み会不参加の回答に理由がいらないところ。参加不参加の確認が単なる形式的ものではない(強制参加ではない)ところ。

同僚が(おそらくは善意で、あるいは悪意なのかもしれないが)タダで飲めるし、色々話せて楽しいのになんで来ないの? などと聞いてきたりするのが困りものといえば困りもの

そもそもお酒は飲めないし飲まない。加えて言うならストレスなのか原因は知らないが吐き気が常駐してるのを無視して毎食、無理やり食べ物を腹に入れてる。さらに会話が苦痛事務的な会話ならともかく雑談とか考えただけで吐きそう。場所繁華街から人混みに行くことを想像するだけでもう無理。

https://anond.hatelabo.jp/20170810002757

金は貰ってるけど子宮がないなど不幸な女性のためのボランティアとしてやってるから日本は評判最悪らしい。

子供が生まれた後に子供代理母の絆を作ろうとせず子供に隠す為に連絡を切りたがり、プライド善意をズタズタにされて傷つく代理母とか、腹の中にいる間に離婚などでやっぱりいらんと言いだしたり。

2017-08-09

https://anond.hatelabo.jp/20170808230900

童貞云々はおいといて、これだよな。

強者弱者に対する「気にすんな」って言葉はおもっきしマウント行為なのに、

強者の輪の中では「アンタはえらい」「思いやりがある」「やさしい」という評価になる。

馬鹿か。

既に散々贅沢しまくって美味しい葡萄食ってる強者が、

酸っぱい葡萄すら手が届かない弱者に対して、

葡萄とか飽きっから、きにすんなw」

とか残酷まりない言葉を投げかけてくる。

自分らが葡萄を取り上げられたら途端にうろたえる癖に満たされてる状態で言ってくる。

これが強者サイドでは善意言葉なんだよな。

エマワトソンやったことってまさにこれで、

数年前の言動が掘り起こされるだけの仕打ちをしてるんだよ。

この感覚強者サイドは一生理解できない。

弱者男性無視しないでコメントしてやったったわw」

みたいな態度を取れるのがまさに強者の態度だよ。

そんなもん弱者男性は求めてないのに聖人ぶりたくて自己顕示欲に利用しようとする。

偽善どころか真っ黒な悪だよ。

どこまで弱者コケにしたら気が済むんだ。

弱者男性と寝て欲求を満たせてやれないなら、

変な気遣いをせずに空気のようにいないものとして扱うのが最善だから

それ以外は何の解決にもなっておらず弱者男性剣山ぶつけるだけってことが強者理解できない。

 

こういう下の気持ち理解できない内は本当に強者である支配者にはなれないか

実際は強者気取ってるだけの底辺だけどな。

2017-08-07

俺が見たブラック企業とそこで長くいる人間たちの特徴、そこにいたらどうなるかということ

とんでもねぇブラック企業新卒で当たって、アブグレイブ刑務所で行われた捕虜虐待レベル労働を課せられ精神疾患入院し、未だに軽度のパニック障害を起こす程度に軽く心身を破壊され、履歴書を荒らされまくり、処方される薬を飲まないとマジで、どこも外にすら出れず、人生をマトモに軌道に乗せるのに大学出て3~4年はかかった俺の意見を聞いて、参考にしてください。

老婆心からですが、就職を控えた学生の皆様は、どこにでも地雷原のように潜んでいるこういうブラック人間がいるという事を頭の隅に置いておいてください。

1、そもそもブラック企業(部署)の人員は「超攻撃的、好戦的コミュ障の集まり

まずブラック企業をまわしてる連中というのは、人間としての常識通用しません、相手意見も聞きません、一方的に話を打ち切るならまだマシ、口答えしようものなら1時間近く怒鳴り散らされます。気の弱そうな奴には手が出ます、足がでます椅子が飛んできます

教育と称してハンコの傾き具合からフォント位置言葉尻を取って半端じゃないマウンティングをしてきますリアルウシジマくんの世界です(恐ろしいことにそこそこの企業

典型的なウェーイ系だった同期は3か月で話が通じないと非常事態とばかりに辞めました、真面目一筋さわやか体育会系だった先輩は俺がきて三日目にアルカイックスマイルのまま倒れて病院に運ばれて二度と戻ってきませんでした。

ブラック企業をまわしてる人材の特徴としては、まず根っこは病的なコミュ障です、ネット煽り喧嘩しまくってる凄い荒らしリアルでそれをやっているようなものに近いと感じます

当然、ほうれんそうなんてもの崩壊しきっているため、スキルらしいスキルはまず身につかないと考えていいでしょう、というか、スキルは独占されて与えられません(人間不信も極まってるから教えたら食い扶持取られて寝首を掻かれると本気で思い込んでいる節があった)

2、彼等の根っこは非常に劣等感ルサンチマンに塗れた過去がある「ナンバー1になれるほどではない有能だった悲劇の陰キャ達」

そういう、「法律は破らないがモラルマナーは一切守らない、何故なら罰金刑罰もないから(原文ママ)」というようなタイプブラック人間というのは、どうも話を聞いている限り生まれ持って悪として生まれてきたような奴というのは、いるにはいても重役社長クラス人間だけなように思います

大体が、かなり複雑というか、コンプレックスを抱えて肥大化し、歪んでしまった人間というのが多いと感じました。親が優秀すぎてどれだけ結果を出そうとも褒められなかったとか

野球だかサッカーだかで最後までライバル校や才能あるやつに勝てずナンバー2に甘んじて、才能の限界を感じて自分から降りてくすぶっていたとか、そういう過去が必ずあります

あと共通するのは、病的なまでに根本人間不信ということです。結婚しているのに自分の嫁さん子供すら信じていません。溺愛はしているのですが、人とのちゃんとした愛情関係というのが、そもそも理解できていないところがあります(大体ギクシャクしていて家にいたくないか会社にずっと残っていることが多い)

自分自身共通項があるとすれば、彼等ブラック人材本質はかなり「陰キャ」に近いといっていいです、それを隠すために真面目系クズではなく、スキルポイントを全部攻撃性に突っ込んだDQNや悪に足突っ込んでクラスチェンジした存在といえるような気がします。

荒木飛呂彦の悪役論でいう「自分の弱さや劣等感攻撃性に裏返した人間ほどタチの悪い存在はいない」を地で言っていると感じます

3、何故彼らはブラックにとどまるのか「萌え4コマのようなやさしい世界では、テロリスト凶悪犯罪者みたいな奴等には地獄のもの

曲がりなりにも確かに有能ではあるからホワイト企業にでも行けばいいのに、と思い、自分一般派遣ではあるけど(ブラックもう二度と当たりたくないか不安定というリスクを背負って)結構上の企業で働かせてもらっていますが、後述するブラックの影響と先んじて、何故彼等はホワイト企業いかないのか、なんとなく想像がついた所感を述べます

純粋に居心地が悪いからというのがありますホワイトで人も良くてちゃんと福利厚生も整ってるのに、相手の何気ない善意やそういったところまで、何か自分を陥れて付け込む罠ではないか裏切られる前に裏切ってやる!こんな所よりもっといいところに食い込んで栄達の足掛かりにしてやるわ!とか、ブラック企業洗脳を受けて、ブラック思想無意識レベルで刷り込まれたら、こんな風に考え、わずかなミスでも笑ってフォローされるのが、逆に不気味で怖くて怖くてしょうがありません、超疑心暗鬼になって挙動不審とまで言われてしまうっていうのがあります

実際、私の見たブラックへ下ってきた元一流企業勤めとか、そんな連中というのは、そういう企業に馴染めなかった「コミュ障」というのがかなり多いです。親和性が非常に高いのかもしれない。

この件に関しては主語デカい、お前の精神構造おかしい、とか言われるかもしれませんが、とにかく私たちのように何にも知らずにいきなり社会出てブラック洗脳食らった人間ならまだしも、ブラックの水に合う人間というのは、フリーザ様のようにホワイト環境こそが地獄に思えるのかも…とは思います

4、ブラック企業に入ってブラック洗脳受けたら、思想志向がこんな風に変わる「チンパンジーのような猿人本能に刻まれた悪の才能が開花する」

ここが本題に近くなりますが、最後ブラック企業ブラック洗脳や彼等ブラック人間と机を並べて仕事すると、こんな風に思想からから無意識に変わってきます

まず「相手言葉尻をとらえられないように返事が曖昧になる」というのがありますわずかな些細なミスでも手や足が出るレベルで切れられたり、とにかくマウンティング脅迫材料にしようとしてきますから仕事上で必ずこんな風に曖昧だったり、自己防衛的にどもるようなしゃべり方になります(これが治すのに一番苦労した)

次に「すべての善意的行動に何らかの罠や悪意が混じっているのではないかとフル回転で邪推する」というのもありますブラックでは支配するのに持ち上げて落としたり、油断させて本音を引き出すためにこれをまずしてくるので、ありとあらゆる善意的行動に対して警戒行動を取るようになります(美人局とか絶対引っかからないだろうなーとは思うようになった)

次は「(法律的ではなくモラルマナー的な面で)悪いことやゲス行為をするのに対して、躊躇がなくなったどころか、悪いことに関しての創造性はポンポン飛び出るようになった」です。

躊躇なく目の前で妊婦や老人が立っていても、足を組んで優先席スマホ弄りながら服が当たっただけでにらみつけられるようになります(自己嫌悪にその後夜凄まじく陥るが、これぐらいオラついて確保していないと付け込まれて食い物にされるのがブラックです、兵隊が反射的に銃を撃つようなレベルで、反射的にこういう行動をしてしまうようになります)

最後は「悪の才能が開花しているのを身をもって感じる」というのが一番自己嫌悪と後悔が凄い強烈に襲ってきます

進んで善行を行っても何故か裏目に出て立場が悪くなったり怒られるようなサイクルに陥ります、逆のことをすると何故かうまくいったり騙しとおせて評価されるようになります

オカルト的な話ではなく、単純に思想性向が悪に固定化されるのがブラック洗脳なので、無意識的にそういう風な行動ルーチンが怒ってしまうのでしょう。

ぶっちゃけ日本戦争とかミリタリー技術には遠い平和な国でよかったと本気で思います左翼的意味でもなんでもなく、こういうブラック人材ゴロゴロしてる社会

東欧とか見たいに国民全員が銃の打ち方と戦い方知ってるとかになったら、今頃彼等ブラック人材が、ユーゴ内戦の極悪民兵組織みたいに、集団暴行・銃撃・脅迫狙撃破壊工作・略奪・強姦民族浄化人身売買奴隷狩り違法物品密輸とか、オンパレードで手を染めることは間違いないと断言できます、彼等には行動力があってもそれをするスキル日本国内にはないから、ブラック企業新卒いじめるくらいで済んでいると、本気でブラック人格破壊寸前まで被害を受けたから、私はそう思っております

最後学生の皆さんへ

ブラック人材ブラック業種に集まりますブラック業種でもシェア経営状況が上ならそんな犯罪者通り越してテロリストすれすれのキ〇ガイみたいなのはいねーだろと思うかもしれませんが

彼らは本当のホワイト企業には、水が綺麗すぎて住めないけど強い魚みたいなもんです、ドブ川(ブラックといわれる業種や職種)には、割と上場企業でも普通に多数生息しています

夢とかではなく、現実的に行動をしてください。彼等ブラック人材こそが、かなうはずのない夢やかなわなかった夢と向かい合えず、その弱さを他人への攻撃性に変換した危険人物たちなのですから

2017-08-06

https://anond.hatelabo.jp/20170805210750

いや、相手にとっては全く必要のないことなのに自分から手伝っていただいたことに心から感謝の意を表して、

からはどんな状況でもこの人には自分仕事を任せない、だろ。

  

善意が常に結果を生むわけじゃないし、結果が出なければ善意がなかったわけじゃない。

自分の得になったことにしか感謝しないって人間としてどうなのよ?

  

損得でいえば、手伝ってくれた人は自分で得るものは何もないのにそうしてくれた。

おまえは自分のことしか考えてない。

2017-08-05

https://anond.hatelabo.jp/20170805210750

感謝何度でも示しつつ「でも仕事出力の平均値がこれだと君が長期的に不味いよ」的なニュアンスで言ってみれば?

善意の手伝いだから仕事の精度自体は手抜きでもいいって考えてる可能性もあるし、全力全開でその程度という可能性もある

ここで「テメーのテキトー仕事で手間が増えたじゃねーか」的なふっかけ方すると恨みだけを持たれるけどな!

善意で手伝ってもらった作業のデキがやばかったときどう伝えるべきか

昨日、私の担当作業が終わらなくて深夜コース覚悟残業してたら、同僚の1人が善意で手伝ってくれて凄いうれしかったんだけど、今日休日出勤して成果物確認してたらミスだらけで使い物にならなかったので、結局全部自分でやり直すことになって逆に時間がかかった・・

こういうときってどう相手に伝えればいいんだろうか?怒ったり注意したりするのはさすがに違う気がするけど、あからさまに手抜きな仕事に対して感謝するのもなんか違う気がして困ってる・・

2017-08-02

https://anond.hatelabo.jp/20170801235400

……あのな?

 まずコスパを考えるなら自分の労力と時間もそれに含めろ。

加えて、それが多少は分かるようになったら(実際にしないと無理だけどな)、今度はオマエの相談に乗る他人の労力と時間だ。

 これは本当に善意で言ってやってるんだが、そこをはき違えると例え同じ趣味界隈の人間との交流ができても、ぶっ壊れる可能性が非常に高いんだ。

仲間が欲しいのかPCが欲しいのか能力が欲しいのかも絞ったほうがいい。


 そしてもし仮に姫がしたいんなら、エントリをすぐに消してPCパーツやブランドマーケティングオファーを探してからはてブロ登録して同じ記事を上げろ。自撮りは顔を出すな。服装に関してはオタクを殺す**等の記事を参考にし、指先や服の裾などを少しづつパーツ写真に見切れさせてから「何を買えばいいかからない、今日も見るだけで帰った(><;)」系の記事をひっそり投稿し続けろ。その内にコメントがクソのように増え出すから、後はその中からスキルがあってサイコ野郎じゃなさそうなのをじっくり吟味していくだけだ。

 いいか? ぶっ壊れる可能性は非常に高いんだ。壊れる前提で行動するか、壊れないように慎重に組み続けるかどっちかしか方法はない。

壊れるのが怖ければ何も行動しなければいいが、得られるものもない。自分で何かを作り始めるってのはそういう事なんだよ。

2017-07-31

Airbnb、本当に迷惑だ。

住んでるマンション100戸程度の規模)に、Airbnbに使われている部屋が10件ほどある。

なんで数がわかるのかというと、キーボックスという、暗証番号で施錠できる鍵入れが、マンション入り口付近パイプ10個ほどぶらさがっているからだ。

それがなんでAirbnbに使われているのかわかるのかというと、そのキーボックスの使い方が分からない外国人エントランス付近で困っているのを見かけて、俺が何度かサポートしてやってるからだ。月に3組程度、困ってうろうろしている外国人エントランスで見かけて、善意で助けてあげている。

キーボックス個体番号と、暗証番号をきいて、ロックを開けてやるわけだが、たまに、キーボックス個体番号の指定ミスるホストがいる。そのときは、数十分かけて総当たりで試す。これを大雨のときにやったことがあって、本当に、大変だった。

仕事が終わり、コンビニで買った弁当をぶら下げて帰宅しようとすると、こんなことに巻き込まれる。めんどうだ。俺が無償で現地サポートしてやってるもんだ。

さらに、宿泊者のなかには、ゴミ指定ゴミ置き場ではなく、エントランスに捨てていくやつがいる。

清掃業者が怒って「居住者の皆様。ここはゴミ捨て場ではありません!」と貼り紙をするも、意味がない。だって捨ててるやつは一時利用の宿泊者なんだから

さらさらに、たまに、欧米人宿泊すると、夜中に音楽ガンガンかけて、窓を開けてベランダにでての大騒ぎが始まったりすることもある。

この前、調べたら近隣住人としてホストクレームを入れられるフォームAirbnbにあることを知り、送信したが、今のところ改善はされていない。

Airbnb、本当に迷惑だ。引っ越したい。

2017-07-30

社会としてはともかく個人レベルで言うなら可哀想自慢や不幸自慢をしてるような人を助けたいとはこれっぽっちも思わない

私は非常に察しが悪い人間なので、基本的に「マイナス方向の感情境遇を察しろ」という考え方がすごい苦手です。自分自身が察しが悪いから、他の人が自分内面を察してくれるということを信じられないからでもあり、また、自分が弱ってる時に、察してもらえないと助からないようなリスクコントロールをするのは怖すぎるからです。「察してください」「行間を読め」って人は本当になんでそんなに周りを信じられるのかが私には全く理解できない。付き合いがある相手とはコミュニケーションコストが省略できる、というのはわかりますが、それでも所詮他人なんだから、そういうことを相手に期待しすぎるのは怖くないのでしょうか。

次いで言うと、「わたしってこんなに可愛そうだからだれか助けるべき、助けないやつはひどい」みたいなことだけを言う人を助けたい人がいるかというとほとんどいないのではないかと私は考えてしまます。正直言うとかわいそうだとも思いません。自分自分をそれだけ可哀想がることができるなら、他人がそれをする必要もないのではないかすら思う。

から、そういうことをいって助けてもらおうとしている人がいたら私は全力で遠ざかります。「社会」はあるていど理性で動きますからそういう訴えかけもありといえばありなんでしょう。社会政策の話なら私も支援すべきというたちばになると思います


しかし、社会としてはともかく個人レベルで言うならそういう人は、すくいようがないほどの馬鹿なのか、人の善意につけこむクズではないか、とまず疑います。その人に救いの手を差し伸べたとして要求の限度がみえないですしね。一度助けたら際限なく助けなくてはいけないとなったら蟻地獄です。そういうリスクがある以上、その意図があろうがなかろうが、単に自分はいかにつらいかいか可哀想かを語ってる人には手を差し伸べにくいです。

逆に、自分がそういう立場だったとして、愚痴ばかり言ってるのに、ネット共感を述べる程度ならともかく具体的に手を差し伸べてくれる人がいるなら、その人については「良い人なのかもしれないが無能である」という可能性と「自分を利用しようとしている」という可能性の2つを疑います

ネットのごくごくごくごく一部で流行しているらしい「キモくて金のないオッサン」って言葉は非常に気持ちが悪いです。最初どういう文脈で言われたんですかね。それが特定クラスタに対する蔑称からスタートしてるならもう救いようがないよね。

こういうタイトルみたいなことを言われて、その人可哀想だ、という人はあんまり私とは話があわないと思います

もっといえば、別に助けを求めてないのに助けを求めてることにされるのも気に入らないですが話し出すとキリがないのでだまります

2017-07-26

ニセ科学批判ネトウヨが結び付けられるようになったことについて

 最近、ニセ科批判とネトウヨの結びつき、みたいなのについてツイッターでよく見るので、思うところを書いてみることにする。

 先に、俺の立場について書いておくと、もともとニセ科学批判クラスタにいる(た)人間である。以下、いろいろと書き連ねたような事情もあって、最近はニセ科学批判クラスタを批判的に言及することが多くなってきたが、やっぱり世界科学だろう、という思いは変らない。

 余談だが、ニセ科学批判クラスタを批判する人、というのがニセ科学勢力とか、トンデモ勢力というのは意外に成り立たない。そういう連中を自分積極的フォローしてないというのもあるかもしれないが、その手合いはまず自分たちに批判的な人がいることについて詳しく言及すること自体不都合なので、あんまり触れないのではないかとも思う。クラスタの言説に詳しく触れながら批判する人というのは、何だかんだいって「ニセ科学は嫌い」寄りの人間が多いようだ。

 あらかじめ書いておくと、自分見解は、「ニセ科学批判とネトウヨ本来、つながらない」であるしかし、そう言い出す人がけっこういる、というのも理解できないではない。まして、「またネトウヨ連呼厨ガァー!」などと言い出す気にはなれない。なので、どうしてそう思われるようになってしまったのか、といういくつかの自分の思っている理由について書いてみようと思う。

 なお、あくま自分観測範囲ベースなので、それ以上のエビデンス統計的根拠はない。ほしかったら基盤Bでも持って出直してきたら調べてやらんでもない。

 あと、話は基本的ツイッター世界が中心である

3.11以後の動き

 ニセ科学批判とウヨの親和性、という問題が語られるようになったのは、やっぱり3.11以後が決定的である。いちおう、3.11以降について、特に放射能デマをめぐる後始末についていうなら、ニセ科学批判派がおおむね正しかった(細かいとこで間違いや軽口があったのは否定しない)というのは間違いないので、これはどんどん認めていくべきである。そして、その上で、致命的なレッテルを引き寄せる結果となったことについてもそろそろ考えるべきだと思う。

 3.11直後にデマ批判をする人が、今となってはかなり信じがたい形で「ウヨ」と手を結んでいたのは確かだ。これはひとえに、デマの流布をほっておくことが人権問題になりかねない状況だったことによる。一例としては、ゴリゴリ左派左巻健男石井孝明をRTしていたことがあるくらいである。それは、個人的にそこはRTしなくてよかったんじゃないかと思うツイートだったが(別にどうしてもしなきゃいけないRTでもなかった)、しかし当時はそれでも連帯できるところは連帯しないといけない事情だったのも確か。とはいえ、そのRTを見てニセ科学批判派の中にいる自分でも嫌悪感を覚えたので、その外にいて、かつ左派寄りの人がどうとらえたか想像に難くない。

 元々、デマ批判を発信していた人には政治的には左派が多く、その中には、事態が落ち着いた今は左派クラスタのなかへと帰っていった人も少なくない。今となっては、「福島差別」について関心が高いアカウントというのの少なから割合がただのウヨアカウントであり、人権問題危機感を抱いて近づいてきたというよりは単に「ダシにしにきた」ことも明らかになりつつあるのだから、この時期のことについては、ちゃんと後処理をしておくべきではないかと思う。一方で、安易にウヨレッテルを張った側も、そのレッテルについて再検討する必要がある。

多層的な「ニセ科学批判者」

 ニセ科学批判というのは多層的に発信される。最初の発信者、つまり、積極的に資料をあたったり文献をあたって、情報を発信していた人はもちろんいるにしろ、その人たちの話がどう広まっていったかといえば、メディアが広めた場合ももちろんあろうが、ツイッターなどネットではそれを再発信する人によって広まったわけだ。この人たちの中にも濃度がいろいろあって、「なんとなくRTした人」「そういう話を見たら積極的にRTする人」「RTして、自分でもそれをベース意見をいったりする人」「それがさらにバズって積極的ニセ科学情報を集める人」とまあ、いろいろだ。

 こうなると、ニセ科学批判クラスタといっても、もともとの「ニセ科学批判派」の声は流通する情報割合的にはごくわずかということになる。

 俺がやばいと思う層は、じつはこの水増しされた部分であるデマ批判が機能したのはこの部分あってこそなので、水増しという言い方は語弊があるのかもしれないが、しかし、ネトウヨニセ科学批判がむすびつけて論じられることに責任があるのはこの層ではないかとも思う。

 この層、とひとくちにいっても、いくつかある。

(1)善意悪用して、自分イデオロギーをのっける層

 まあこれは文字通りの「ウヨ」層だ。前述の石井孝明とか、池田信夫なんてのもそうだろう。この亜種(1A)としては、ウヨというよりは「左派が憎い」というイデオロギーをかぶせていくケースもある。佐々木俊尚とか、伊藤剛あたりがそうだろうか。そうそう、伊藤剛と昔仲良し今は犬猿の仲唐沢俊一も忘れてはいけない。君たちお仲間だよおめでとう。あるいは、こうやって膨らんだ層を客層にあてこんだ「御用文化人」というケースも亜種(1B)の一つだろう。いちえふの作者なんてのはそうだと思う。最初はけっこうまじめな信念を持って作業員のルポを始めたんじゃないかなー、とは思うのだが。

(2)人を叩くのが好きな層

 言っちゃあ何だが、科学正義であるしかも、ある程度実証が積み重なれば、相対化しようがない正義だ。本当は正義とか正しさなんて一ミリも興味はないのかもしれないが、とにかく人を叩く根拠がほしいならず者にとって、こんな都合のいいものはない。しかも、人権問題としての問題意識までくっついている。人権なんて一ミリも興味がないのかもしれないが、以下同文。

 正義暴走がデンデンという人はネットによく転がっているが、あまりこの点には言及しない、どころかこの正義だけは振りかざすのが大好きだったりもする。彼らの心情は、よくわからない。

(3)理系としての選民思想の持ち主

 一昔前のメディアに流れる文章には、理系に対する嘲笑偏見がいりまじったものというのが結構あった。それを見た理系人が、お前ら哲学で作った飛行機に乗れるのかよ、というような反発を持つのは想像に難くない。俺も昔はそうだったし。それは仕方ないところもあると思う。

 ところが、ネット理系研究者がどっぷりつかっていたり、エンジニアがどっぷりつかっていたりする場なので、そういう人が意外にマスをもてる世界である。それはいいことでもあるんだけど、結果、「理系カルト」のようなものが出来てしまうという面もある。その結果、「文系」をバカにするようなアカウントが出来上がる。昔、科学ネタアニメ談義が話が合うという理由高専生や理系大学生をけっこうフォローしていたのだが、どうもこういう方向に流れていく人が多く、非難がましいツイートが増えた結果リムられたりリムったりブロックされたりが増えた残念な記憶もある。

 これらの人が、放射能デマ批判、さらにはより広いニセ科学批判に群がったわけだ。どれもこれもあまり近づきたくないタイプである

 しかし、本来意味でのウヨはこの中では(1)か、せいぜい(1A)までに限られる。それが全体のうちどれくらいの割合を占めるかというと、あんまり高くないと思われる。おそらく、悪印象のかなりの部分は(2)(3)に起因しているのではないか。(2)と(3)は、本来的にはウヨ思想とは関係がない。しかし(2)はそもそもモラルを欠いている層で、ネットイナゴといわれる集団に近い。そういう人が、ネトウヨ思想親和性を持つのはまあ時間問題である。(3)は正直因果関係を断定しづらいのだが、確かに自分観測範囲では重なる人が多い。理系でもウヨ色の薄い人は理系絶対主義みたいなところには陥らない、みたいな雑な印象がある。

 そうすると、本来関係のない「ウヨ」と「ニセ科学批判」がセットで観測されるということが大量発生する。しかも、(2)(3)は人間性として最悪の、できればブロックしておきたいタイプだ。どこをどういじっても、ニセ科学批判がいい印象を持たれる展開がない。しかも、こういうアカウントに限って、やけにRTされる数が多く、ダメな方向にネットへ広がっていく。

 (この部分追記)「冷笑系」と呼ばれるような集団がともかなり重なっている、というのもいくつかの反応で見かけた。これはもっともだと思う。特に(1A)や(3)あたり。

 後出しじゃんけん承知で言うと、推敲前は言及していたのだけど、定義にやかましい人の怒りが二乗になりそうなのと、話がとりとめもなくなったのでなんとなく端折ってしまった。けれど、ニセ科学批判との関係について考える場合には、「いわゆるネトウヨ」より重要カテゴリーかもしれない。

こじらせびとたちの罪

 ネトウヨ定義というのは曖昧である。むしろ、厳密に定義したところで境界線附近人間大手をふって歩き出すだけなので、ある程度曖昧でいいと思う。ライトノベル定義みたいなものだ。物語シリーズラノベかとか三毛猫ホームズラノベかと言ってる分には意味もあろうが、そこにかこつけて「聖書はラノベでは」とか言い出す奴はつまみ出せばよい。

 しかし、世の中には問題児がいる。自分たちはつまらない理由ネトウヨ扱いされた、だからネトウヨを名乗ってトンチキなことを言い募ってやる!と言わんばかりの連中である。いまどき子供ももう少ししつけられていると思うのだが、そんないい大人がネットにはたくさんいる。被害者意識をこじらせているとしかいいようがない。本人はネトウヨ認定したほうが悪いと思い込んでいるのかもしれないが、申し訳ないが狂人の真似だと言い張って東大路通を走る人間京大生でなければ狂人である京大生でも狂人かもしれない。

 菊池誠氏があんなふうになったのは、一つのきっかけはここにあると思う。しかし、年齢的にも知性的にも社会的立場的にも、責任能力を逃れられる人ではなかろう。自分の不始末は自分でつけていただきたい。きっかけのもう一つの原因(と俺が思ってること)は、次の項で述べる。

 ジャンルは違うけれど、所謂キモくて金のないおっさん」を名乗りたがるネット住民、についても似たようなことが言える。

フィードバックはめぐる

 ツイッターにはRTとかふぁぼという機能がある。ふぁぼはまあいいとして(最近はこれもTLに流れてくるようになったが)、RTは誰が何をRTはしたかが、ある程度分かる。

 RTの基準は人によっていろいろだろうが、まあ第ゼロ近似としては「それに共感するんですね」だろう。直後のツイートで批判的に言及でもしておかないと、そう思われないほうがおかしい、と思う。

 ここでめんどくさいのは、「それに共感するんですね」の「それ」はツイート文章のものであるツイートしてる本人であるか、である。直感的には、前者だろう。後者は雑な見方に映る。ただ、発言属人的に見ない、というのはけっこうなことに見えるが、発言主と合わせて文意判断しない、ただの無責任な態度となることもある。見てる側が、いつも「こいつはどうしようもない奴だな」と認識していれば、それをRTする方も同類とみなされることもある。そんなのおかしい、という人もいようが、そういうものだ。

 さてここで上のニセ科学批判情報の発信の話になる。発信者する側も、自分が発信した情報を受けて賛同し、意見を述べたり非難したりするツイート自分のRTという形で放流するということをよくやる。別に発信者じゃなくてもやると思うからニセ科学批判に集まった人も、さらにそれをやるわけだ。

 ところが、その放流元が「札付き」であった場合、それを「ニセ科学批判に賛同してくれた」という文脈だけで読んでくれる人は、あんまりいない。ごくふつうアカウントなら、はいはい賛同者だね、ということになる。ところがそうじゃない場合問題だ。そりゃあ、ツイート単体ではいいことを言ってるように見えたりするかもしれない。でもそれを、みんな属人的に見ないでくれるだろうな、というのはおめでたい

 でもまあ、そういうことが一度や二度あった、というだけなら、まあどうということもないかもしれない。しかし、これを長く繰り返し続けていくとどうなるか。

 「お前はそういうやつなのか」で離れる人というのは離れられる側にとっても、分かりやすいし素直だ。だが、「お前のRTうぜえわ」で離れる人も出てくる。離れられた側は、もしかしたらなんだか事故にあったつもりになるかもしれない。自分はただ「賛同できるツイートを流しただけなのに」、と。

 それもそうかもしれない。でもそれが繰り返されるうちに、クラスタ自体が、濃縮されてだんだん汚染されていく。そして、やり取りをする相手というのは、本人も気づかないうちに影響を与えていく。フィードバックされちゃうのだ。

 2012年か2013年くらいまでは、きくまこ先生もそこまで変ではなかったが、その後加速するようにヘンな発言が連発されていくのは、こんな感じだったのではないかと考えている。

 ニセ科学批判そのものを凶器として振り回す層というのが出来た結果、その印象がネットイナゴ、あるいはネトウヨと非常に近いものになってしまう。あとは災害が広がるのみだ。子宮がんワクチン水素水、EM菌。本来ならネトウヨと関連付けられる要素なんてないものも、そのスジのアカウントが言及してはバズる、という光景は、「そこ」がイニシアチブを握っている、と認識されることになる。そうなれば、ウヨに批判的な人は近寄りがたくなる。もちろん、もともと発信元として活動していたような人は、自分左派であろうと発信を続けるだろう。でもそこまで中心にいない人は、距離を置くか、あるいはニセ科学批判派の語り口に疑問を持つようになる。

そして深まる左右対立

 このような先鋭化の過程で、本来なら近しいところにいるはずの、歴史修正主義批判や、反知性主義批判(本来意味も、日本独自派生した意味もどっちも含まれる)との溝が深まっていくことになる。めんどくさいことに、これらの集団原発や巨大科学のようなものには批判的で、甚だしい場合放射能デマに一定の親和性がある人もいたりするので、頭が痛い。

 よく、ニセ科学批判クラスタはこれらのニセ社会科学・ニセ人文科学問題には無関心だと言われる。発信する側については実際には必ずしもそうではないアカウントも多いのだが、群がっている層については確かに無関心…… どころか敵意を持っている人が少なくない。理系人が多いので馴染みが薄いし慎重な態度でいる…… というのはなくはないのだろうが、どうもそれだけで済まないところがある。歴史問題法律あたりに目をつけて観察していると、「馴染みが薄いからかかわらない」ではなく嬉々としてトンデモさんを引っ張ってきて何かつぶやいている、という光景を目にして頭を抱えることになる。

 「Aを批判しているのにBを批判しないのはなぜか」はほっといてくれというのは分からないでもない。ただ、それは本当にたまたまのこともあれば、党派性を後ろに秘めてみて見ぬふりをする場合もあるので、けっこう一概には言いにくい論点である状況証拠次第によっては、判断材料として持ちたくなる疑問であるのは確かだ。また、別にこういう「疑問」はニセ科学批判クラスタけが受けるものではなく、左派いちゃもんのように昔から言い立てられてきたことでもあるので、やはり状況しだいでこう問いたくなるのも当然だろう。

 しかしその結果、溝はますます深くなるのである

 こんなことが続いていくうちに、ニセ科学批判クラスタは「身内」に甘い、というような見方もされてくる。そんなことないよ、と言いたいところだが、最近たまにはてブあたりに上がってくるニセ科学批判批判へのブクマコメントなど見ると、妙にニセ科学批判サイドへの批判を矮小化しようとする「ニセ科学批判者」のコメントが見受けられたりして「ああこの人もかあ」という気分になってくる。

経済をめぐる対立

 先日ツイッター問題になっていたのは、これのようだ。mika_berry氏というツイッタラーリフレニセ科学批判とネトウヨのつながりについて言い始めてそれにニセ科学批判派やネトウヨ定義が気になるタイプが反発して少し炎上のようになったらしい。

 経済には明るくないので、具体的なところには踏み込まない。が、ニセ科学批判クラスタ、あるいはもしかしたら理系クラスタまで枠を広げてもいいのかもしれないが、けっこうな割合がいわゆる「リフレ」に近づいたのは確かにそうだなと思う。

 ただしここも距離の違いはけっこうあって、単に「反緊縮」に近づいた人もいれば、はっきり「リフレ」に近づいた人もいる。俺も反緊縮については多分同意すべきなんだろうな、と思う。

 なぜこういう動きが起きたかは分からない。単に、時代的に緊縮はもういい、という風潮だったのかもしれない。反緊縮は数字勘定してイメージやすい「ロジカル」なものからという、もっともらしい理由がつけられるのかもしれない。それはわからないのだが、しかしこの「リフレに近づいた側」の少なからぬ人が、その後決定的にウヨに近づいていくことになる。

 これも理由は分からない。反緊縮には賛同する、という程度の人は、あまりそっちへ動かなかったからだ。アベノミクスなるものがあったからといって、他の論点がいっぱいあるのだから、ウヨに近づく理由にはならないのである。むしろ経済で結果を継続して出せるように安定させるためにこそ、おかしな動きは徹底的に批判すべき、と思うのだが、なぜかそうならない人というのがいた。ニセ科学批判クラスタの外にもそういう人がやはり「なぜか」いて、新たな集団を作るようになる。リフレ経済的に豊かになることを期待するクラスタ、というよりは「政権を応援しマスコミを憎み野党のアラ探しをする」クラスタとなる。経済には明るくないのでよくわからないのだが、アベノミクスのような政策はほっとくだけだと企業が潤うだけだと聞く。こういう人が「再分配を求めるべき」「企業給料をあげよ」というような動きをしたという話を寡聞にして聞かない。本当に経済大事だと思っていたのか、いまいちよくわからないところがある。

おわりに

 昔ながらのニセ科学批判は、党派性から距離を置いているつもりの人が多い。これは「左派が多い」という、上で書いた話とも別に矛盾しない。もちろん、ノンポリもいる。俺だって党派がかるのは大嫌いだ。

 それはいいんだけど、そうありたいと思うこととか、自分たちはそうだと思い込むことは、あんまり何かを担保してくれることではない。

 ここ10年くらいのインターネット歴史は、ノンポリ政治的な層、特にウヨに振り回される歴史だった。

 1970年ごろの学生運動だって、多くは本質的にはノンポリだったという話はよく聞く。でも、左翼運動の迷走についての責任を問われないかといえば、そんなことはないだろう。

 俺が思うのは要するにそういうことだ。ニセ科学批判=ネトウヨというくくりは、なるほど雑だ。だけど、それを一笑に付せる無邪気さは、ちょっと俺には持てない。

(追記しました→https://anond.hatelabo.jp/20170802040735

匿名ダイアリー善意的な所は、twitter晒しをしない点。twitterの方が明らかに後発品で、はてなはよっぽど以前からあった。

別に文学少女自称している訳じゃない、垢抜けた方がきっと皆絡みやすいだろうなと敢えて馬鹿発言をしている。というか、馬鹿な振りしてテンション高くていつもリプライを貰ってる人が羨ましい。

なのに「最近文学少女アホの子が多い」だってさ。

お前に見せる為に呟いてんじゃねーよ、ど腐れオタクが。絡んで来る奴も民度低い。

anond:20170725202054

当該車両の近くに当該タイミングにて存在さえしないかもしれない第3者の善意を期待している段階でシステムとして成立しないんだよ。

車内置き去りを検知したとして、その救助に対応するのは民間警備会社とするのが妥当だろ。

そのランニングコストは車の所有者が払うとするのが妥当であると思うが、強制でもないかぎり、

自力で車外に出られない者を車内に放置する者」がその費用負担すると思うかい

機能提供だけじゃないんだ。運用も含めた実現可能性を考えた結果で技術者優先順位を判定・決定するんだ。

https://anond.hatelabo.jp/20170725235838

赤の他人の、全く生活スタイルも豊かさも違う王様が、いつでも貧民のための施政を行う保証はないよね。

結局、王様善意を期待する以外なにもできない奴隷には変わりないわけで

食品廃棄コンビニオーナーです。

https://news.yahoo.co.jp/byline/iderumi/20170725-00073548/「こんなに捨てています・・」コンビニオーナーたちの苦悩

こんにちわ。しがないコンビニオーナーです。上記の記事を読ませて頂きました。

食品廃棄や棚不足(万引きなど)から本部利益をとるというのは、どう正当化しようとしてもおかしいと思います

 

 なぜ契約したのかと問われますが、彼らは契約の際、コンビニ会計について

説明しません。後から、聞いてもそんなのは知りませんと本部社員は一様にとぼけます

しろわざと間違った説明をしてきます

彼らはコンビニオーナーにたいして、人間として誠意を持って接する気などないのです。

 

 このようなコンビニ会計がまかり通っている国自体が私は情けないし、恥ずかしいです。

マスコミ重要販路ですから、百も承知で黙っています

食品廃棄問題報道されるたびに、またコンビニのことには触れないのかと

ガッカリしております

また、公正取引委員会も力が弱く、相手にはしてくれません。政治の力も当然あると思います

本部に逆らい、食品廃棄を減らしたら、契約更新させてくれません。

 私達も不必要食品廃棄を出したくありませんが、契約更新してもらうためには食品廃棄を本部

望むように出さざるお得ません。

彼らの力は絶大で、加盟店は基本的にはYesしかないのです。

 

 廃棄一部負担を各社しているようですが、様々な条件があったり、元々は加盟店の取り分であったりします。

 そんな恩着せがましい事をせず、コンビニ会計是正してくれた方がよっぽど、世の中のためです。

 コンビニの時給が低いのは、本部が取りすぎているためです。

その上、食品廃棄や棚不足(万引きなど)に本部チャージ(取り分)を乗せているのですから

悪魔という他ありません。

 コンビニ本部は自らこの旨味を捨てることは決して出来ません。

彼らはこのシステムを駆使して繁栄してきたのですから

 

 ただ、時代は変わってきているようにも思えます

ネットスマホは私のような脆弱人間の声を皆様方に届けることが可能なのかもしれません。

 私はコンビニ本部コンビニ会計是正し、大企業としてあるべき姿になって欲しいだけなのです。

ただ、私一人が声を上げたところで相手にされません。

彼らの暴走を止めることが出来るのは、世の中の、皆様方の善意しかないのだと確信しております

2017-07-25

なんではてな民批判だけで役に立とうとしないのか?

中国孤児格闘技興行商品にされてるんじゃないかという話題

拳奴じゃないかとか人権侵害とか言う割にお前らってなにもしてあげないよな。

こんな問題シンプルで金さえあれば解決する。お前らが金出し合って養ってやればいいじゃん。

できない癖に文句だけ言って結果どうなるかは明らか。子供が路頭に迷って死ぬか、犯罪者に成り下がるかだ。

お前ら本当善意のつもりで人をおとしめてることに気づかないのか?

このケースの場合、しっかり安全配慮したルール採用してスポーツとして運営できるようにしろというのが落とし所。頼むから歪んだ善意で人を殺すのはやめてくれ。

http://www.afpbb.com/articles/-/3136834

おりに入れられ…中国人孤児たちの総合格闘技クラブ動画拡散で波紋 写真1枚 国際ニュースAFPBB News

Iridium これ、最初は「人を助けたい」という善意で始まるんですよ。怖いなあ。ちゃんと文章にしたことは偉いと思います。なかなかここまでは書けない

これがもう、いかにも非モテ発想よな。

普通に考えりゃただの共依存というか、メサイアコンプレックス

100%善意擁護しようとしたところで、自分に誰を助けられる能力があるのかの見極めができてないだけの、典型的非モテ行動でしかない。

2017-07-24

ゲーム実況が大嫌いな底辺ゲーム作者の愚痴

フリーゲームを作ってる。

そうすると嫌でも実況界隈が目につく。

投稿ゲームを実況不可にしておくべきだったと今更ながらに後悔した。

ゲーム実況という文化が本当に本当に大嫌いだ。

ニチャニチャした喋りのプロ気どりの一般人が、自己顕示欲満たすために人様の作ったもの踏み台にするあの感じ!!

大事大事に作ったゲームに、その場の笑いを取るためだけに半ば重箱の隅つつくようなツッコミを入れまくるアレ。

私みたいなスキルのないクソ素人だとな、素材の全部を1から作るのだって大変なんだよ!!!

から時には善意で素材を公開してくださる素材サイトさんのマップチップBGMを借りることだってあんだよ!!!

制作ツールデフォルト素材だってめちゃくちゃ重宝してんだよ!!!

それ見て「これ他のゲームでも見た」とか軽々しく言ってんなよ!!!

こっちは限られた中から選びに選んで使わせて頂いてんだよ!!!!!!

実際作ってないてめーらには分からないだろうな!!!

しかも完全自作派じゃないかぎり、マップチップはなかなか思い通りの配置にできないんだよ!!

向きとか差分とかでどうしてもままならず、多少不自然な配置になっちまうことだってあるんだよ!!!

操作キャラクターとの大きさの対比がおかしくなることだって当たり前にあるんだよ!!!

それをここぞとばかりにツッコミまくってんじゃねーよ!!!んなもん笑いでもなんでもねえよ!!!

キャラクターセリフになりきってアテレコしたりするのもマジでやめろ!!!

私が作ったキャラクターはそんなニチャニチャした喋りしねーよ!!馬鹿にしてんのか?

んでもってそういうゲーム実況信者、こいつらも本当に許せない。

「このゲームにボイスがついたら、このキャラの声は絶対●●(実況者名)以外考えられな~い」って、耳と脳みそ本当に機能してんのかよ。

「このゲームに人気が出たのは●●の動画のおかげ」って馬鹿かよ。

それは作者の努力と支えてくれるプレイヤーの皆さまと素材屋さんのおかげだ、うぬぼれるな。

しかも最悪なことに、動画だけみてゲームやった気になった連中が平気で作品ファンを名乗ってる。

ゲーム投稿サイト感想欄にも「実況でしかみたことがありませんが~」的な前置きでコメントしてる。

それ見て作者が喜ぶと思ったら、お前ら本当に馬鹿だよ。頭にうんこ詰まってるとしか思えねえよ。

無料なんだからプレイしろよ、ファンなんだろ?動画見る時間あんだろ???それともゲームはただの交流ツール???

で、一番むかつくのは「これ●●のパクり」とかいコメント

実況者が選んだゲーム動画ばかりしか見てないから、それが世の中に普通にありふれた演出だってこと知らねーんだろうな。

ゴシックな探索型ホラーゲームは全部あの有名な美術館脱出ゲーのパクりか?

鬼ごっこ要素が入っていたらブルーベリーみたいな色をした全裸巨人に追われるゲームパクリか?

即死トラップどんでん返しストーリー黒猫セーブポイントの家脱出ゲーのパクリか?

んなわけねーだろ、くそが。

お前らに言わせりゃ、名前太郎とつく子が動物従えたり鬼退治する桃太郎と金太郎もパクりなんだろうな。

お姫様が困難超えて王子様と幸せになるストーリーは全部夢の国映画パクリなんだろうな。

なんかもう疲れるわ。

実況者と信者は閉鎖コミュニティに籠って一生出てくんな。ただひたすらに不愉快だ。

当たり前だけど、この愚痴別に全作者の総意ってわけじゃないよ。

実況好きで歓迎している作者もいるし、宣伝兼ねて実況OKにしている人もいるしね。

なのでこれはただの底辺ゲーム作者の愚痴、おわり。

========================================

■追記(2017/07/25)

愚痴の吐き捨てのつもりだったので反応がたくさんあって驚いた。

感情にまかせて汚い言葉を使ったので不快にさせてしまったらごめんなさい。

あくま愚痴自分が正しいとは1ミリも思っていないので、もらった反応は全部耳が痛い。

嫌ならそもそも実況動画をみるな、という意見。本当にその通りだなぁ、なんで見てしまったんだろ。

その上で、一部だけ補足を。

    

「お前も素材を1から作ってないか同類だろ」という意見について。

→まったくもってその通りなので、底辺ゲーム作者とうぬぼれてるただの底辺愚痴として見てくれると幸い。

  

批判されるのが嫌なら公開するな」という意見について。

別に批判が嫌なわけではない。きちんと「自分で」プレイしてくれた人の意見感想ならなんでも嬉しいし直せるところは直したい。

底辺作者としてはDL数がひとつ指標なんだけれど、それに貢献せず動画だけをみて無責任に飛ばされる野次が嫌という話。

    

元々自己満足ゲームを作り始めたのに、つい欲を出して投稿サイトで公開したのがそもそもの間違いで、作品を公に出す覚悟が足りなかったんでしょうね。

アドバイスでいくつか頂いたように、ほとぼりがさめたら実況不可にして二度と実況動画を見ないよう自衛したい。

  

==================================

再追記(2017/07/25)

まとめサイトに載ったらしく、サムネイル特定の実況者の画像が載せられていたとのこと。

この愚痴特定の実況者に宛てたものではなく、画像の人ももちろん無関係です。

まとめサイト記事の削除申請を出しますので、今しばらくお待ちください。

迷惑をおかけした方々に深くお詫び申し上げます

2017-07-22

内部告発沖縄小学校 PTA強制的加入 閉鎖的予算審議について

まりにもPTAとしてあり得ない事態蔓延しており内部告発いたします。

の子供の通う小学校でも残念ながらPTA強制的な入会が行われている事、PTA組織の閉鎖的な予算審議の実態があります

最下部の参考記事によりますと、

高裁は昨年5月、岡本さんとPTA側に和解勧告。双方が合意した和解条項には、PTAが入退会自由任意団体であることを将来にわたって保護者に十分に周知することや、保護者がそうと知らないまま入会させられたり退会を不当に妨げられたりしないようPTA側が努めることなどが盛り込まれた。」

とあります

個人としてもPTA活動を通して人の繋がりや、学校子供やその友達と会えること、先生方と話すきっかけになる素晴らしさは強く感じています

けどそれを盾に、保護者自動的PTAへ加入させ、入学式直後の体育館でいきなりPTA役員が1年生の保護者を囲み、PTA希望用紙を配り「【学級役員、または各専門部】のいずれかに丸をつけて全員提出して下さい」としています

また2年生以上の保護者にも同じようなPTA希望用紙を子供を通して配布し、その用紙には「全員必ず提出して下さい」と記載されています

善意ボランティア子供を盾に宗教化しているように感じます

市の予算議会で厳しく追及やチェックを受けますが、PTA予算は誰も厳しくは言えません。

また先生方もボランティアPTAにはなかなか意見できません。

教育委員会も「PTA任意団体から」と意見はできないのでしょうか。

PTA任意団体なのに全保護者強制的自動的に加入させる。

おかしいと思います

PTA総会のしおりで大まかな予算状況は配られますが、PTA総会に参加できていない多くの保護者は、予算状況が配布されている事すらわかりません。

さら予算の具体的な内訳もなく、数人の執行部だけで原案をつくり、その議論は公開されていません。それが総会へ参加した一部の人による拍手で、PTAの賛成多数・総意であるとみなされています

これほどインターネットSNSが普及した昨今、予算の具体的な内容をWeb上で公開することもなく、一部の参加者、数人の執行部だけで100万円近くの予算が動かされているのは、あまりにも時代遅れ、閉鎖的ではないでしょうか。

また、子供貧困がうたわれるなか、貧困家庭母子家庭父子家庭低所得世帯への会費軽減措置配慮もなく、当たり前のように会費納入袋を配布しています

さらベルマーク地産地消にも逆行するどころか、公立学校なのに特定商品を購入するよう明示及び暗示しているものと思われます

例えばコンビニでも、ベルマークのある沖縄ファミリーマート選択するよう暗示していることにならないでしょうか。

ローソン沖縄無意識的に避ける結果にならないでしょうか。

保護者の消費行動の自由公的機関制御している事にならないでしょうか。

■参考記事

PTA、入退会は自由」 加入めぐる訴訟和解朝日新聞デジタル

http://www.asahi.com/articles/ASK2Q61NGK2QTLVB00S.html

2017-07-20

やり過ぎてしまう人々。

この間の、急性食塩中毒乳児死亡のニュースを受けて、厚労省食塩中毒への注意喚起をするようにとのお達しを出したとかで、それを受けた県から各保育施設通達が来たんだそう。今日近所の保育所併設の子育て支援センターに行ったら、その文書が丁度貼り出されるところだった。

で、それを貼り出していた職員さん達が話していたんだけれど、こんな当たり前の事がわからない馬鹿どこにいるのかと。事件を起こした保育士と認可外保育所特別オカシイだけというような事を言っていた。

大人が飲んでもしょっぱく感じる致死量食塩が溶かされた液体を、子供普通に飲む訳ないから、事件を起こした保育士は悪逆非道まりない方法でもって被害乳児に飲むのを強いたのであろうと。

でも、私は思うのだけれども、乳幼児って味にうるさいわりには塩味に鈍感なきらいがあるので、案外差し出されれば飲んでしまうのではないかと。それに暑さで喉がカラカラに渇いていたら、味とか関係無く与えられた飲み物をがぶ飲みしてしまう事は有り得る。

虐待的なやり方でなくても子供食塩過剰飲料を飲ます事は出来るかもしれないし、ならば殺意のないどころかむしろ善意のつもりで、つまり熱中症予防のつもりで子供を殺す事は起こり得る。特別邪悪人間で無くとも起こし得る事故だと思う。

という事を保育士さん達に言ったら鼻で笑われてしまった。

常識的に考えろと。小さじ一杯の塩を溶かしたコップ一杯の水なんか大人でも飲めないのに、自分でも飲めないものを小さな子供にやる馬鹿がどこにいる?と。

反論しても素人の癖に知った口をきくなという空気がむんむんに漂っていたから、私は押し黙った。

じっさい、アホほど塩を溶かした水を1歳の赤ちゃんに飲ませた人なんか私は知らないし。1歳の赤ちゃんが濃い食塩水自分から飲んでる場面も見たことはないのだし。

けれども、私は有り得ると思うのだ。

何故って、巷では熱中症対策として塩を強調した飲食物が大々的に売り出されているではないか

それらの売り場にでかでかと書かれた「塩」の文字。それを見て頭が\パーン/ってなっちゃって、自分でもやたらめったら塩分を摂り他人にもガンガン勧める、みたいな人がきっといる。そう思うのだ。

そういう事で塩分を過剰摂取をして危険な目に遭った人の体験談は聞いたり読んだりした事はまだ無いのだが、逆に、塩分の摂らなすぎで重大な健康被害に遭った人のブログなら読んだ事がある。

そのブログの主は当時妊婦さんで、妊婦健診の際に浮腫み防止の為に減塩することを助産師から勧められて、なんと減塩どころか無塩の生活を始めてしまったのだ。しか真夏。確か、一週間ぐらいしたら下痢が止まらなくなったと書いてあった。しかブログ主は無塩生活をしてしまった事への反省の色はちっとも見せず、それが私には衝撃的だった。

このように、なんかやり過ぎてしまう人っていうのはいものなのだ

他にも、冷えは良くないと信じて真夏に酷い汗疹ができるほどタケノコ状に着込む人や、意地でもエアコンを点けない人などならよくいる。

身体に良いと思い込むと止まらない、むしろ全力で死に急いでしま人達。そういう人が小さな子供の面倒を見ると危険なんだろうなぁ。

かといって育児プロだけに担わせるのも無理ってもんだし、それではやり過ぎてしまう人々問題解決しない。

やり過ぎてしまう人々のやる気スイッチを押さない事を考えた方がいい。

広告の打ち方や健康指導のしかたを、やり過ぎてしまう人々に配慮したものにすべきだろう。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん