「大河ドラマ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 大河ドラマとは

2022-08-04

俺の感情に伴わない世界

完全に俺がおかしいのは分かってるから聞き流してほしい


あるゲーム原作アプリゲーがある

原作の方もアプリの方も多分大体の人が名前ぐらいは聞いたことあると思う

数日前、このアプリゲーに超ビッグネームキャラ実装された

人気も作中での役割原作の不動のヒロイン

この作品といえば真っ先に思い浮かぶのはこのキャラであろう。作品の顔のようなキャラ

このキャラ名前を聞けば誰もが各々の思い出と共に顔を上げたり息を飲んだり目を見開いたり色んな反応をすると思う

臭い言い方になって悪いが

原作はもう20年前のゲームだが未だに色褪せない

リメイクの話も出て現在進行形で動いているコンテンツ

誰もが実装を長らく待望していたキャラクターだった


このキャラ実装に際して唯一懸念していた点が一つだけあった

このキャラクターは原作主人公と固い絆で結ばれている

原作ゲーム主人公アプリゲーの主人公は違う。

キャラゲーという性質上、実装されるキャラアプリ主人公好意的感情を向ける傾向がある

アプリゲーの方の主人公に思慕を向けられて思い出を破壊されることだけが怖かった


結論から言うとその懸念杞憂に終わった

しろ惚気をアプリゲーの主人公に語るほどだった。アプリ主人公が入る余地などなかった

おそらく運営ユーザーのこの懸念を想定してくれたのだろう

何一つ不愉快な点はない。むしろ大満足。長い夢が叶って嬉しかった

それなのに現在とても虚しい気持ちになっている

どう説明したらいいかからないけどこのゲームには装備のようなものがある

その中でも有用な装備がある

この装備が今回の発表で色々あった

その結果、上記の待望の実装キャラ名前よりこの装備の名称の方がツイッタートレンドが上になった

更に言うとアプリゲーからの登場で今回同時期に実装された超新規キャラ名前の方がトレンドが上位になった


そして三時間後ぐらいには大して話題にはなっていない大河ドラマトレンド1位になった

その後は謎の歌い手ラブライブキャラ誕生日トレンド侵食した

もう半分オワコンに片足突っ込んでるアイドルグループトレンドに食い込んできた

時間ほどもたたずにトレンド30位以内からは消えた

現在はよく分からないジャニーズと某FPS用語腐向け漫画キャラ診断メーカートレンドが埋まっている


一ヶ月とは言わないが一週間ぐらいはお祭り騒ぎになると思っていたから正直かなり困惑している

なぜみんなもっと喜ばないのか

なぜもっと大勢の人が話題にしないのか

人の感情や行動にこうあってほしいと望む自分おかしいのはわかっているがもどかしさを通り越して苛立ちすら感じている


みんなもっと楽しみにしてただろう

みんなもっと嬉しいはずだろうと

俺の観測範囲ではみんな驚いて喜んで今も話題にしてる

でも世界が俺の感情と俺の周りの環境に伴わない

もう何が何だかよくわからない

2022-08-02

今年の大河ドラマ真田丸かい雑魚主人公にしたものじゃなくて本当に良かったわ

俺たちは令和の時代に本物の兵を目にしてしまたからな

鎌倉殿の13人の主人公である北条義時源頼朝をきっちりと仕留めていたし、真田幸村とは格が違うからおすすめ

2022-07-30

anond:20220730145711

映像作品で近年の幕末物だと、去年の大河ドラマ「青天を衝け」の前半。新選組も少し出てくる。

去年の映画燃えよ剣」はガッツリ新選組土方歳三主人公。何本目かのリメイクから過去作品当たってもいいし、司馬遼太郎原作小説でもいい。

2022-07-29

anond:20220729134311

普段うちのパートナーはねえ、大手有名企業マネージャーやってて仕事はできるし社内外で評価も高い

よく喋るタイプではないけど、もともとプレーヤーだったのもあって的確に指示ができてリカバリも早くてそつなくこなす感じ

プライベートは割と品がよくて美術館博物館とか好きなタイプ教養があって会話のレベルが高い、でもそれなりに流行というか世の流れはきちんと把握してる

漫画アニメ映画とかも嗜んでて読書もする、村上春樹が好きらしい、ギターも弾けて音楽もよく知ってる、少し歴史オタク大河ドラマは毎シーズン見てる

洒落だし清潔感あるし楽しい人だよ、行動力もあって美味しいものが好き

でも多分根底女性蔑視みたいな支配欲みたいなのが透けて見えるときがある

あのアナウンサーさん可愛いねとか私が言うと、でもおっぱいないぜ?とか、この女優さん素敵だねと言うと、うーんでも抱けないなあとか

女性のことを性的な定規でしか見れてないんだと思う、同じ人間としてとらえることが難しいみたい

口では自立した女性がよい、意見を言える君が好きとは言うけれど、ナチュラルセカンドレイプ的な自罰発言をするときもあって

その度に指摘するけど本人はあまりピンと来ていない

一人っ子育ちでお母さんに甘やかされたボンボンな部分も大きいと思う、自分は間違ってないという大前提があるんだろうね

割とよくいるタイプ男性だと思う、今年で彼は37歳です

2022-07-26

『チ。』雑感

『チ。』を「歪で不誠実で不愉快」という感想が出ていた。

「実際の史実」と比較して、あれやこれやが違うぞ、

特に、そこまでひどい弾圧はありえない、という論調だった。

しかし、「実際の史実」を論じながら、

ジョルダーノ・ブルーノ名前が出てこないところも、

異端審問で数百数千単位人間処刑されることに言及しないのも、片手落ちである

コペルニクス以前のヨーロッパ弾圧がありえたか

ありえなかったかという問題限定して考えても、

『チ』の歴史改変許容範囲だと私は思う。

そもそも論になるが、歴史小説歴史マンガは「実際の歴史」が10あったとして、

記録がなかったり抹消されたりして1の骨組みしか残らないところを

想像力で9を足して、あるいは1にも風味づけして、

面白さを元の10に、あるいはそれ以上に引き上げるものだ。

から「実際の歴史」とちがうぞと批判するのは無粋きわまりない。

そういう趣味のひとは素直に研究書を読めばよろしい。

フィクションにおける歴史改変創作は、つまるところバランス問題だ。

今の大河ドラマでいえば、北条義時肖像画に似ているわけでもない小栗旬

その他の美男美女が役を演じることにケチをつけるひとはいない。

資料に残っていない会話を創作するのも、ドラマの都合上、当然必要だ。

一方、スーパーアサシン善児が要人を都合よく片付けるプロットについては

意見が分かれるだろうし、さらに踏み込んで、

承久の乱後鳥羽上皇が勝っちゃったら、平均的な大河ドラマ視聴者は怒るだろう。

でも、朝廷勝利エンドの承久の乱も、面白そうじゃないの。

フィクションでどこまで歴史改変を行うかは、作り手自身が線引きして当たり前。

からこそ、研究書じゃなくフィクションをつくる意味がある。

村上春樹によれば作家は「嘘つきのプロ」(professional spinner of lies)らしいが、

マンガだって同じである。「嘘つき」に対して「歪で不誠実で不愉快」と叫ぶのは、

批判になっていない。それは褒め言葉だ。

2022-07-24

anond:20220724183605

本文だと芸能人って書いたけ役者も知らんしスポーツ選手も知らん。

とりあえず大河ドラマ見たけど1人も知らん。

想像を絶する家康の苦労

来年大河ドラマになるけど。

家康の苦労はたくさんあるが、最大のもの奥さん長男を斬った話だろう。

築山殿が晴れ着を着て待っていた話などは心苦しいエピソードである

タイミングこそ全て。「阿茶局」との出会い必然だった⁈

天正7(1579)年。失意の中で自分を責め続けた男(38歳)が一人。というのも、これまでの、そしてこれから人生の中で、一番辛い出来事が、彼の身に起こったからだ。それは、子と妻を一気に亡くすという悲劇想像以上の痛手。トラウマさえ残るほどの苦行。これだけでも辛いのに、皮肉にも、その原因を作ったのは自分。自らが「彼らの死」を命じなければならなかった。誰を恨んでいいのか。人生矛盾に答えなどないと気付く。

その男性とは、のちに天下人となる徳川家康

当時、織田信長同盟関係にあった家康は、窮地に立たされていた。原因は、長男・信康(のぶやす)の妻、徳姫の手紙である。徳姫は信長の娘で、家康正室・築山殿と嫁姑関係がこじれている真っ最中の状況。そのせいもあり、徳姫は父・信長に対して、夫である信康の愚痴や、夫と姑が武田方に内通していると、手紙で訴える。これを受けて信長は即刻、罪状認否を行い、信康の切腹を言い渡す。

徳川家康

織田信長の決定に、徳川家中での反発は大きかった。しかし、当時の家康はまだまだ力不足選択肢などなかったのである。一時の感情で動いて信長敵対するなど、家の存続を考えればできぬこと。已む無く、長男・信康と正室の築山殿を見捨てる決断を下す。

天正7(1579)年8月に築山殿殺害9月幽閉されていた信康は切腹

残された文書に、築山殿が殺害された当時の状況が記されている。「今日岡崎から夫に会える」と築山殿は極上の晴れ着を身に着けていたのだとか。少しでも綺麗な姿で家康会いたかったのだろう。報告を受けた家康は、一説には、なんとか築山殿を逃がせなかったのかと、介錯人を責めたとも。地獄を見たとは、まさに当時の家康のコトなのかもしれない。

そして、同年。

天正7(1579)年のこと。『神尾氏旧記』と『当院古記』の資料によれば、「阿茶局(あちゃのつぼね)」が徳川家康側室として召し出されたのが、この年だとか。人生最悪の時期に、家康阿茶局出会ったのである。どのような経緯で、家康の目に留まったのかは不明。ただ、彼女が心の琴線に触れたのは確かだろう。ある意味家康阿茶局との出会いで、人生を救われたともいえるのだ。

https://intojapanwaraku.com/culture/98681/

2022-07-21

anond:20220721070237

すっげー薄さだな……。

人間としてペラペラであることが人生を楽しみ秘訣って感じがするわ。

ゲーセンドラゴンボールカードダスに夢中になってるいい大人ってこういう脳の構造なのかなって思わせる文章

そもそもハマっている作品があまりにも100周遅れなものばかりで「え?お前今になって???」が凄い。

本人としては「流行に流されてない俺様ぁ~~ん」でも気取ってるつもりなのか?

他人からすれば『少し前までカルト施設幽閉されてあらゆる娯楽から遠ざけられていた未開人』にしか見えないぞ。

貧困の続く異世界からやってきたゴブリン廃棄弁当を食って「こんな美味いもん始めて食べましたわ!!!!」と言ってるがごとき光景よ。

いやなんで俺がここまで言うかっていうとさ、お前ごときでも楽しく消費できてるコンテンツはまあ見事にどれも一流なんだよ。

お前はちょっと感受性が残念かも知れないから「この微妙B級感がさぁ!!!」みたいに思うのかも知れんがどれもA級なのにお前のアンテナがもげてるから無視してただけの作品なわけ。

それを消費しまくって出てくる感想のショボさが本当酷すぎるんだよね。

お前さあ……本当に好きなら、もっと頑張って良さを表現しようと思えないわけ???

マジで俺は悔しいよ。

もしこれが大河ドラマみたいな大衆向けに消費されるだけの運命を抱えた、ある意味で娯楽業界の肉便器みたいな作品だったら俺も何も言わん。

でもお前が雑になぐり書きして終わらせた作品もっとちゃんとしてるからさ、もうちょっとちゃん表現してやってくれねえかな???

わりぃ……ちょっと残酷なこと求めてたわ。

そうだよな。

ケーキの切れない少年に「お前さあ?3人で食うケーキ割合がなんで6:3:1になるの?野球部防大ばりのカースト制度でも引かれてるわけ????」みたいに言うようなもんだよな。

わりぃ……ちょっと頭冷やしてくるわ

2022-07-11

鎌倉殿と何も知らない夫婦さら追記あり

旦那鎌倉殿の13人を見ている。

すごく面白い大河ドラマ

ていうか、大河ドラマ自体みるの初めてで、面白すぎでびっくりしてる。毎回こんなのなの?

鎌倉ストーリー歴史クラスタはよく知ってるのかもしれないけど、

鎌倉時代=ご恩と奉公

しかからないし、なんならそれが何かも知らない夫婦にとって、ネタバレなしのリアルタイム鎌倉ストーリーはめちゃくちゃ面白い

大泉洋頼朝なのに、ドラマの途中で死んでしまったりする。

頼朝鎌倉時代にずっと生きてないの?頼朝死んだら次の時代にならんの?ってびっくりして調べたら鎌倉時代、200年以上あってびびる。

それは鎌倉時代の途中で頼朝死んでもしゃーない。

そして旦那は「頼朝死んだから、次は戦国時代やな(キリッ)」って言ってたけど、調べたら次は室町時代だった。

室町一休さん時代っていうのはわかってたけど、アニメ将軍様が、平安貴族みたいな格好してるからもっと平安に近い時代かと思ってたら違った。

何にも歴史を知らない夫婦だけど、ワイワイ言いながら、ドラマ見てびっくりして、スマホで色々調べて、週末の夜を過ごすのが楽しい

(ちなみに今週は鎌倉殿選挙でお休みでした)

追記

源平合戦知らないの?

→この戦い知ってる!扇を弓矢で射るやつだ!って思ったけど、射らなかった。

国語スピンオフやってる。

スピンオフから、射らなかったのかぁ。

鎌倉時代200年以上って何で調べたの?

Wikipediaです!って、もう一回みかえしたら150年しかなかった。引き算(●´・ω・)

那須与一は何で知ったの?

→多分国語教科書那須与一って名前は覚えてなくて「よひょうが、ひょうと射るやつ!」って知ってる感じで旦那に言ったけど、射なかったし、よひょうでもなかった。

「射らなかった」じゃなくて、「射なかった」

感謝日本史だけじゃなくて、引き算も漢字もできないことバレちゃった!

2022-07-08

伊藤博文大河ドラマ、そろそろ作らないんだろうか

渋沢栄一がこないだだったから、明治時代著名人主人公の話は当分先になるのかな。

anond:20220708184415

今やってる大河ドラマって襲撃・暗殺ばっかりなんだよなぁ

どうなるかなぁ

政敵を殺さない、死んでも喜ばないというのが民主主義なんだなと思った

大河ドラマを見てるとわかるが、あの時代政敵バンバン殺していて、しかもそれが悪いことになっていない

今回の事件でそういうのがないのを見て、これが民主主義だなと思ったしそれに反した犯人民主主義の敵なんだなと

1947年から1980年までは参議院選挙全国区というのがあって、作家など著名な文系議員になっていた

60年代までは鬼丸義斎(娘は最高裁判事になった)や、石原慎太郎など強力な右翼当選していたが

70年代社会党系が盛り上がって中山千夏無所属青島幸男などが当選するようになった

するとなぜか社会党割れ選挙制度も改変され、自分選挙権持った頃には全国区はもうなかった

2000年代は著名な作家議員田中康夫ぐらいか

80年代には文系コピーライターという亜種が現れ、企業支援しはじめ、フワフワ景気感を演出し、バブル崩壊を招いた

以来、経済は衰退

ということで、人が苦しんでいる原因は社会的に何なのかを描いて見せる作家には、社会的重要役割があるように思うが、今や洞察力のあるような著名作家そもそも少なく(幻想文学コピペ判決文はあるが)

ドキュメンタリー作家週刊誌記事書き手はいるが、だいたい一つの事件を追う作品になるので物語作家とはやや異なる

現代文化では、漫画アニメゲームラノベ絶対的主流というわけでもないと思うが、情報は日々ネットに溢れてライン投資取引に忙しく、本はあまりまれてないのか?

個人的には世界の中の日本史全般に注目していて面白い本いかなーと思っているが、その分野の作品は、これもまたほぼ論文形式

一方、大河ドラマなどは偏りすぎていたり端折りすぎていて、ただの神話のようだ

国際関係論文英語(なお英語文献は、途上国に対する欧米企業の影響は書かれているが、欧米政治の影響はあまり書かれない)

最近ロシア問題武器市場が活発だというので、そのあたりの金融ドキュメンタリードラマがあったら、不謹慎だが興味あるかも

ついでに

英米や独日の親露中派が、どんな活動をしてきたか

ドイツナチス過去があるから何が起きてもロシア敵対しないようノルドストリームを推進した

変わりにドイツ系の多いアメリカや、英国と元英国カナダ紛争を煽っている

島国は大きくても国境防衛が楽で海軍損害保険優遇されるだろうし、国民も抑えやすいのだろう

そして直接の被害住民存在しない海上と金融の戦闘は、ほぼ報告書のみのブラックボックス取材しにくい

サンジが追われるほど

と思ったところだった

2022-07-05

表現の自由を求めてるのか規制を求めてるのかはっきりしてくれ

なんでいろんな国籍アイデンティティが描けるようになってきてることを「描かされている」ということにして規制だと言いたがるのかがまじで分かんねえんだわ…。

表現の自由を求めてるんじゃないのか…?


大河ドラマ来年から全員白人ブロンドになったらみんななんで?!って突っ込むじゃん?

キャラクター誕生月がみんな4月だったら(その設定が必要作品だったら別だけども)こいつらの親は全員同じ時期にセックスしてんのかよって突っ込むじゃん。

そこは現実と違うじゃねえかというツッコミだと思うんだけど、なんで現実存在するほかのアイデンティティについては反映しないようにしようと規制するのかが分かんねえんだわ。

LGBTQでいうと概ねクラスに1人、2人くらい、左利きAB型と同じくらいいると言われてたと思う(たぶんアンケートなんかでオープンに答えれる人の数だから実際はもっと多いのかもしれない)。

今まで見てきた作品にも左利きAB型キャラクターはいたし、現実出会ってきた人にもいたから同じくらいの割合でLGBTQもいるのが普通なんだよな。

っていう感覚ディズニーとか描き始めたらその表現を表に出すなって規制する人らが出てくるのがわけ分かんねえんだわ…。しか作品内に1人や2人いるだけでさ。


ガンダムにも褐色肌の主人公ヒロインはいるじゃん。それも受け入れてないのか?

セクシャリティ国籍や肌の色もキャラクターを作り上げるアイデンティティの1つであるにも関わらず差別的な作り手または受け手のせいで他のアイデンティティと同じように描かせてもらえなかった、せいぜいBL作品とか「これはこのセクシャリティの人がいないとどうしても描けない作品もので…!」という絶対必要な設定だという場合しか受け入れてもらえないような暗黙の規制をされてたのが撤廃されていってるわけだろ。

少しずつ表現自由になってるじゃん。

既存ヘテロとされてたキャラクターゲイに変更されたわけでもないのに騒いでるのは何?なんなんだ?ヘテロしか描けないように規制したいのか??

表現の自由を語る人たちがエロ自由を求めてるだけと言われちゃうのってエロ以外になるとマイノリティ属性を描くなっていう規制を持ち出すからなんじゃないのか…

ヘテロの女じゃないと男とセックスしてくれる妄想がしにくいからとか、俺のちんぽが好む女以外は出すなとか、そういうこと言ってんだろってなるじゃん。

俺は表現の自由求めていきたいし色んな表現があってほしいか映画でもアニメでも問わずおじさんキャラくらいおばさんキャラもっと多様に描かれてほしいしそれだけでなく色んな可能性を見ていきたいんだけど表現の自由を求めてるやつはそうじゃないのか?

なんか赤松とかも表現の自由とか言いながら全然ここのあたりに触れてこなくて偏りすぎててなんか違うんだよな…。

2022-07-03

週刊少年ジャンプ史上最も偉大なマンガ20

https://anond.hatelabo.jp/20220701203714

↑を見て日本マンガ史の重厚さと幅広さを実感し、媒体レベルでまとめるのは無理だと悟った

せめて出版社掲載誌レベルじゃないと議論がとっ散らかりすぎるから一旦みんな好きそうなWJ作ってみた(ジャンプ専業とそうでない人の比較においてアンフェアな気がしたので作者単位ではなく作品単位にした)

選考基準独断偏見しかなく、強いて言えば後世の作家への影響、言語化できないジャンプっぽさを重視している。ランキングではなく、連載開始順に並べただけです

1.ハレンチ学園 作:永井豪 1968年創刊号 - 1972年41号

黎明期レジェンド枠。現代観点で言えばいろいろと問題ありそうだけど、サービスエロジャンプマンガの大きな側面を担っていた事実否定できないし、そもそもこの作品の売上が無かったらジャンプが存続してたかも怪しいので入れざるを得ない。

2.男一匹ガキ大将 作:本宮ひろ志 1968年11号 - 1973年13号

黎明期レジェンド枠2。ジャンプ黎明期の売り上げを支えつつ、不良系マンガを一大ジャンルとして確立させた意味で実は物凄く偉大な作品なのでは?という印象。これが無かったら東リべも存在しないよ多分。

3.こちら葛飾区亀有公園前派出所 作:秋本治 1976年42号 - 2016年42号

ギネス記録である40年にわたる長期連載、そしてサブカルチャー全般積極的に題材として取り入れたことで現代日本風俗文化を凝縮したような史料価値を持つ作品になった点を評価したい。

4.リングにかけろ 作:車田正美 1977年2号 - 1981年44号

黎明期レジェンド枠3。売り上げもさることながら、見開きを用いたド派手な演出の数々や、「荒唐無稽能力バトル」というジャンル確立させた点を評価したい。(このジャンルパイオニアアストロ球団なのだが、後進への影響はこちらが上かなと思う)

5.キン肉マン 作:ゆでたまご 1979年22号 - (週プレNEWSで連載中)

リングにかけろ確立したバトルマン路線を、当時の少年たちが大好きだったプロレスに絡めることでさらなる高みへ導いた作品という認識。初めてのジャンプ黄金期を作った作品で、キン消しとか一般社会への影響力もすごい。

あと個性豊かなキャラクター関係性が面白い。「友情努力勝利」の「友情」はほとんどキン肉マンで作り上げられたイメージなんじゃないかな。

6.キャプテン翼 作:高橋陽一 1981年18号 - 1988年22号

勝利友情といったそれまでのスポーツマンガの王道を抑えるのみならず、サッカーという競技本来リアルな楽しさにフォーカスすることで、現実社会でもサッカーブームを巻き起こした。マンガ史全体としてはドカベンがそういうジャンルパイオニアだけど、ジャンプで言えばキャプ翼がそれ。海外で人気が爆発したほぼ初めてのジャンプ作品という点も評価したい。

7.北斗の拳 作:武論尊原作)、原哲夫作画1983年41号 - 1988年35号

80年代ジャンプ象徴といえる作品。創刊以来、ジャンプの主たる系統であった劇画タッチハードボイルドな男向けの作風の最高到達点だと思う。

8.ドラゴンボール 作:鳥山明 1984年51号-1995年25号

90年代中盤のジャンプ黄金期を牽引した作品であり、連載が終了してなおもジャンプ日本マンガ文化の頂点に君臨する作品。急激な路線変更、無理やり感ある後付け設定と引き延ばしなど、負のジャンプらしさをも象徴している。

9.ジョジョの奇妙な冒険 作:荒木飛呂彦 1987年1・2号 - (ウルトラジャンプにて連載中)

国民作品として定着してきたのはここ数年って感じはするけど、現代異能バトルマンガはほぼ全てジョジョ3部の影響下にあると思うので入れざるを得ない。

10.SLAM DUNK 作:井上雄彦 1990年42号 - 1996年27号

スポーツマンガの金字塔としてやはり外せない。勝利と成長の喜び、敗北と挫折の苦さがこれ以上なく詰まっている。マンガの域を超えて心に響く名言が多いのも特徴だと思う。

11.るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚- 作:和月伸宏 1994年19号 - 1999年43号

特筆して後世への影響や売り上げがずば抜けている印象はないけど、DB幽白スラダン終了後ワンピナルトブリーチが現れるまでの柱としてジャンプ暗黒期を支えた世代代表として入れておきたい。

12.遊☆戯☆王 作:高橋和希 1996年42号 - 2004年15号

ここに入れるのはだいぶ攻めてるような気もするが、集英社における映像媒体以外のメディアミックスとして最大の成功例ではあるのでね。お金正義

13.I"s 作:桂正和 1997年19号〜2000年24

ラブコメから選ぶならこれかな。ジャンプの主たる読者層である10代の甘酸っぱい青春がこれ以上なく伝わってくる作品肉感的なエロさを持った絵は典型的少年マンガっぽくありつつ、キャラクター内面を繊細に描き出す表現力が見事。

14.ONE PIECE 作:尾田栄一郎 1997年34号 - 連載中

大河ドラマ的な作風であったり、連載中であったり、作画コストが高すぎたりで他作品へ与えた影響がまるで感じられない(マネしたくてもできない)点が評価を迷うポイント。でもなんだかんだ国民マンガジャンプ看板地位は譲ってないのがすごい。

15.HUNTER×HUNTER 作:冨樫義博 1998年14号 - 連載中

残酷で先の読めない展開、異常に複雑で難解な設定、それでいて少年マンガ的なシンプルな熱さを持ち合わせた稀有作品。「続きが気になるマンガ」を描かせたらなんだかんだ冨樫の右に出るものはいない。

16.NARUTO 作:岸本斉史 1999年43号 - 2014年50号

まあ、国外で最も人気のあるジャンプマンガなので(適当)。

17.ボボボーボ・ボーボボ 作:澤井啓夫 2001年12号 - 2005年50号,2006年3号 - 2007年31

純粋ギャグから一作入れたかった。読者をただ笑わせるパワーにおいて、この作品を超えるものジャンプ史上ないと思う。

18.DEATH NOTE 作:大場つぐみ原作)、小畑健作画2004年1号 - 2005年11号,2005年20号 - 2006年24

サスペンス主体としたマンガとしてこれ以上ない完成度。ジャンプ作品って大別するとバトルものスポーツもの恋愛ものギャグもののどれかになると思うんだけど、それ以外のジャンルで最も成功を収めた作品な気がする。

19.鬼滅の刃 作:吾峠呼世晴 2016年11号 - 202024

ワンピース以降不在だった、圧倒的な看板力を持つマンガ

趣味多様化出版不況といった逆風を跳ね返せる力がマンガにはまだあると示してくれた功績がデカい。それは単行本の売り上げや映画興行収入より何倍も価値がある。

20.チェンソーマン 作:藤本タツキ 2019年1号 - 2021年2号

今のジャンプジャンプ+がどんどんジャンルレス化している主たる要因はやはり藤本タツキだなーと思う。コンセプチュアルでありながら大衆性少年ウケを奥底に秘めた感じというか。まだそこまで顕在化してないけど、今後10年でタツフォロワー無限に産まれそうな予感がするので入れておく。

2022-06-26

これは、武士の子供は、十歳から十七歳までの育て方が大事だという

記事の冒頭部分である子供の様子を観察して、気をつけるべきことが

記されているのだが、ここでは菓子が出された時の食べ方が問題となっ

ている。出された菓子を、周囲の仲間たちに配慮することなく、彼らを

押しのけて菓子を取り、恥ずかしげもなく貪り食うような子供がいた

ら、ただちに矯正するように躾けなければならない。もし、そのまま大

人になったら、乱波者のような「正体なし」(ろくでなし)になってし

まい、落ち着きなく、浅薄軽率大人になってしまうことが多い。そ

して、悴者や小者のような下輩の者たちと付き合うようになり、博奕、

宝引、賭双六などに興じ、殺人などを犯してしまい、地位名誉も失っ

て、死んだ後も後ろ指を指されるような男になってしまうだろう、という。

https://www.jstage.jst.go.jp/article/ninja/2020/3/2020_1_13/_pdf/-char/ja

ワイ小学生の息子2人を育成中、次男のほうがたまに制御不能なので気を付けたい

追記🗻

ちなみにこの論文来年大河ドラマどうなる家康時代考証をされている先生のものです。

ドラマの前に読んでおいて損はなし。

2022-06-24

昔の大河ドラマで「自然」を「じねん」と読んで昔の人はひねくれとるなあと思ってた

よく考えたら「自然」を「しぜん」と読む方が不思議だ。

「自」で頻出する読みは「じ」だし「然」は「天然」と同じように「ねん」と読んでもいいはずだ。

昔の人の方が素直だった。

まあ昔の人の発音が我々と同じとは限らないわけだが。

2022-06-23

大河ドラマって

そんなにみんな見てるもんなんだな

ケーザイコーカが凄いんだって

2022-06-22

フィクション作品の影響

息子の義信の謀反、諏訪氏出身側室諏訪御料人(諏訪御寮人)の子の勝頼が武田氏家督を継いだ史実や、テレビドラマ小説などの創作物の影響により、信玄との不仲説や悪妻説などが流布している。また不器量で暗愚な上に公家の家柄を鼻にかけ、高慢嫉妬深い悪妻という否定的イメージを持たれることもある。

これらのイメージはほぼ全て新田次郎作の小説武田信玄』によって作られたものである。ただし、新田原作の映像である1988年NHK大河ドラマ武田信玄』では、紺野美沙子が演じる三条夫人自身信玄を慕うあまり南野陽子が演じる側室の湖衣姫(諏訪御寮人)への嫉妬心を抱く、「恋敵」としての役回りという感が強い。小説内の悪女要素は小川眞由美が演じる侍女八重が演じた。また、小説版でも中盤以降は禰津御寮人や嶺松院と良好な関係を築こうと努力したり、自分の意固地さを反省したりするなど善性の面も描かれている。

2007年NHK大河ドラマの『風林火山』(井上靖原作)では、原作とは違い、可憐で繊細な少女というイメージに転換。池脇千鶴が演じる三条夫人は全く高慢なところがなく、ひたすらに晴信を慕いながらも芯の強い女性を演じている。唯一、偶然に晴信から柴本幸が演じる由布姫(諏訪御料人)への恋歌を目にしてしまい、女心から嫌味を言うシーンがあるが、その直後に目に涙を浮かべるなど一貫して純情な乙女として描かれている。また一方では諏訪御料人のイメージも「軟」から「硬」へ180度転換していることから一般的に浸透してしまった歴史通念に対する、制作側の意図的な挑戦であると言えよう。なお、同じ井上原作映像である1969年邦画風林火山』では久我美子が演じている。

2022-06-15

大河ドラマ新選組よかったよな

それまで新選組いっさい興味なかったけど幕末知識も増えたし三木谷さんの脚本面白かったし、

現代風の大河ドラマの新境地を作ったと思う

https://www.youtube.com/watch?v=bgYwbBo3fNU

2022-06-09

スネ夫声優関智一大河ドラマ出演で話題 ジャイアン木村昴に続き“名コンビ”がデビュー | ORICON NEWS https://www.oricon.co.jp/news/2237783/

大河ドラマご出演おめでとうございます

「関軍団」として面倒を見ていた「木村昴」さんも一緒に出演されているのなら、関智一さんからの耳打ちで大炎上した「外崎友亮」さんも大河ドラマに出演できるように大河スタッフに働きかけてはいかがでしょうか?

女性声優下ネタジョーク大炎上 先輩が「ネタだ」と火消しも「2度と出てくんな」(2017年11月21日

https://www.j-cast.com/2017/11/21314584.html

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん