「抽出」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 抽出とは

2019-03-15

anond:20190315092350

それな。

昭和左翼の悪い所だけ分離抽出濃縮したような連中ばかり悪目立ちしててまともな批判までしにくくなってる。

2019-03-13

anond:20190312115420

理屈でいえば、豆カレーが許されるのだから、豆のうまいとこだけを抽出した豆腐が具になってもいいだろうな

予想としては絶対まずいと思うが

2019-03-02

都市伝説習合について

Momo challenge」というものにわかに出てきたので。

結局はフェイクニュースだったらしいけれど、まあ都市伝説らしいなぁと。


Momo challenge」はアプリだったり、動画サイトで閲覧している所に突然登場する。

最初の画面ではひきつった女性の顔(実際はアート作品不正使用なのだが)が出てきて、指令を表示する。

それで、その指令を聞かないとひどいことが起きるだの、答えても指令がどんどん過激になるだの……そういった概略になっている。

何故話題になったかは時の運だとは思うけれど、非常に都市伝説のある特性を有した作品ではあるなぁと思う。

その性質とは、都市伝説習合である


そもそも都市伝説というのは、人々の噂の集合体である

様々な媒体を介して、話に尾ひれがつき拡大解釈が行われたり、ものによっては意図的改竄すら行われつつ、それらは拡散されていく。

一方で淘汰された都市伝説は、大半は消滅するが、残りの半数くらいは性質のみが抽出される。

そして、それらを掛け合わせて新しい都市伝説魔改造されるか、既存都市伝説に上書きされて「習合」していくのだ。

例えばかの「怪人赤マント」は、「赤い紙 青い紙」の選択/即死性と、「口裂け女」の行動範囲習合してできた都市伝説である

現代でも、八尺様が山女や悪皿の性質を有していたり、こっくりさんお稲荷様が同一視されていたり。

神仏習合……とはいかないまでも、数多くの都市伝説が合わさり、進化をしているわけである


さて、件の「Momo challenge」であるが、これの元ネタ実在のものであるが「青い鯨」だろう。

詳細は最近ジャンプで似たものを扱っていた漫画もあることだし割愛する。

ここに、本家にはない「指令を聞かないとひどいことが起きる」という都市伝説特有ルールを破ることに対する懲罰性が加わった。

動画サイトを介する」部分は貞子をはじめとする近代ホラーの一要素だし、「突発的なポップアップ」は「赤い部屋」の性質である

また動画サイトの方では一方的な通告のみを行うため、「件」の性質も含んでいるのかもしれない。

この様に性質を分解してみると非常にパッチワークされて作られた都市伝説であることが分かる。


ここまで顕著に多作品が継ぎ接ぎされた都市伝説はあまり例がないため、習合が多い都市伝説の中でも貴重なサンプルケースである

今後もこのような習合性を活かした作品が洗練され、新たな都市伝説へのブレイクスルーに繋がっていくことを楽しみにするばかりである

2019-02-23

anond:20190223150633

学校有給はあったか

学校懲戒解雇はあるのか?

学校給与ボーナスはあるのか?

似てるとこだけ抽出してるだけだろ、アホくさ

2019-02-19

声優ソムリエでも五十嵐裕美は判定出来ない説

双葉杏ちゃんの声は特徴的だけど、本人はお姉さん系の声からお母さん系の声も得意で役から絶対はみ出ないので五十嵐裕美ボイスのコレだ!っていう部分が全く抽出出来ない説、あると思います

いろんな意味技術力が高い。

2019-02-18

厚労省統計不正是正安倍政権の手柄

2005年からの全数調査すべきはずだった都内大企業抽出調査安倍政権発見是正

・3年ごとの中小企業の全入れ替えによる下方バイアス安倍政権発見是正

結局、厚労省が悪い、安倍政権がいい仕事したって話にしかならんような。

2019-02-17

統計不正についての問題点とは?

http://b.hatena.ne.jp/entry/s/www.jiji.com/jc/article?k=2019021501178&g=pol

ここに付けられているブコメを見て驚いた

なんと今回騒がれている問題が、現政権以前から続いてるのであって安倍政権だけの問題では無い等と言う主張がなされているのだ

だがそれは問題の極一部にしか当てはまらない指摘である

わざと擁護しているのでなければやはりこの問題は分かり辛いのだろう

何が問題なのか?

今回の統計不正問題現在問題になっているのは多岐にわたる

その為一体何が問題となっているのか、それすら分からなくなる

以下に現在話題になっている論点を示す

1・東京都の500人以上の事業所に対して本来は全数調査すべき所を抽出で済ませていた

2・ベンチマーク更新

3・調査すべき事業所サンプルを別方式で入れ替えていた

4・統計対象であった日雇い労働者を数値に入れていない

主にこの4点であるしか問題根本は同じである

東京都の500人以上の事業所に対して本来は全数調査すべき所を抽出で済ませていた

もともとの不正は確かに安倍政権以前から続いていた

何時から始まったかすら定かで無いが全数調査すべき事業所3分の1のみの抽出調査で済ませていたのだ

厚労省調査によれば2004年からずっと同じ不正が行われていた

そもそも例え3分の1の抽出であっても、その数値を3倍すれば誤差があるにせよある程度実態に近い数字が出るというのはまだ理解できる話だろう

だがここで問題のミソとなるのがこの3分の1しか調査してないのになんら補正処理をしていなかったという点である

3分の1しか調べていないのに労働者の数で給与の総額を割ればその分平均額が低くでるのは当たり前である

そして結果として雇用保険などの過小給付につながっている、こちらはニュースで聞いたことがある人も多いだろう

ここまでが以前の政権から続き、現政権も含めて責任があると言える問題

だが話はこれで終わらない

2018年1月から厚労省はなぜか、今まで行っていなかった3倍補正を行い始めたのである

この時の政権は勿論自民党である安倍政権下での出来事

不正が発覚したか修正した、これ自体は正しいだろう

だがそれはきちんと公表してから行われるべきものだ、そして公表した後に前年分も改定すれば良いだけの話である

だがこれを隠したまま公表し、それ以前の分も修正しなかった

三倍補正していない数値とした数値を比較してよいものだろうか?

その結果2018年6月の様に前年同月比の名目賃金が3.3%増等と出てくるのだ

算出方法が違う比べるべきでない数字を比べ、賃金が上がった等と主張したのである

その他も同じである

2,3,4の問題に関してもキモとなるのは前述の比較できない数値を比較したという事である

2018年1月ベンチマーク更新し、調査サンプルを以前と違う手法で入れ替えし、日雇い労働者統計から除外した

勿論、こういった事を行ってもそれを公表し、以前にさかのぼって数値を改定すればそれはそれで比較できるのだ

実際それまでのサンプル入れ替え時には過去に遡って数値を改定していたのである

だが2018年1月からそれをしなくなったのだ

そして全く性質の違う数値を比較し、アベノミクスの成果である喧伝した

ここまでお読みいただければこれが安倍政権以前から行われていて、民主党政権も悪いと言った言説が極一部にしか当てはまらないというのがお分かりいただけただろう

民主党にも責任があると言えるのは全数調査すべき東京都事業所抽出調査で済ませていたのを見抜けなかった事だけだ

その後に行われた、しれっと算出方法を変更をし、伸び率が大いに改善したと発表したのは現政権なのである

安倍政権が我々も被害者である、悪いのは不正をした官僚だというのなら国会において与野党で追及すればよいだけの話だ

しかし何故か追及に後ろ向きな姿勢を示し、あまつさえ当時の政策統括官を配置換えし既にその職に無いから審議には呼べない等と主張したのだ

これが隠ぺいに加担していると言わないで他に何と言うのか

そしてこれ以外にも2004年から11年までの統計必要資料が破棄されていたりとまだまだ出てくる始末だ

また一週間もすれば更なる問題が出てきてもおかしくはないだろう

以上がこの統計不正現在批判されている問題である

所で元のブコメではこんな文言散見された

政府批判に躍起になってないで野党政策を示せと言う物だ

しかしこれはどういうつもりで言っているのだろうか

政策と言うのは現実を把握して建てるものである

その現実問題を把握するための手段統計であるのにこれが信用できない

となればどうやって政策立案するのだ

現実を見ず立案した政策で何が起こったか

中国大躍進政策を見れば自分が何を言っているのかが理解できよう

統計がでたらめならば、政策議論をして決めようが亀の甲羅を焼いてその文様で決めようが結果に然したる差は出ないだろう

2019-02-11

anond:20190211193050

嘘ばっかり、とは言わないが良好なサンプルだけ抽出してるのは明らかだな。

実際には男と叩きに勤しみ人権を踏み躙る、寛容さのかけらもないフェミが多く存在する界隈でもあるし。

2019-02-07

日本人論ってエビデンスゼロだよな

初めに。

この記事アリアグランデさんがほんのちょっとだけの馬鹿書き込みのせいで日本を嫌いになってしまった騒動をみて、書いたものです。

はっきり言おう。日本人論にはエビデンス、つまり証拠証明がなされているものは皆無であると。

日本人論には「日本人スゴイ」のようなポジティブものも、「日本ダメ」のようなネガティブものもあるが、どれも証拠が出されたことはない。

あるとするなら、日本人論を書く人の身近な経験ネット書き込み(※参照)ぐらい。反証可能性はまったくない。

ネット炎上研究という本にもあるが、炎上に関わっている人は千人に一人だという。ツイッターで実際書き込んでいる人は全体の四分の1、四千万もある日本語のアカウントのうち一千万しか書き込んでいなく、それの千分の一、つまりたった一万のアカウント、それも統計学的抽出したのではなく恣意的に出して『日本人は陰湿だ』というのがいかに滑稽かわかるだろう。もちろんたった一人の行動でもって「日本人スゴイ」というのも滑稽極まりないものだ。

話を戻すと、日本人論はまったく証拠がない。だからどの本も読むに値しない。

じゃあどうすればいいのかと言うと、「ありのまま自分を愛せ」としか言いようがない。

日本人論を展開したり信じている人にある傾向に「ありのまま自分を愛していない」ということが挙げられる。

そういうと「お前も証拠のない言説を説いているじゃないか」と思うだろう。

だけど、これは極めて強い傾向だ。「日本人スゴイ」は論じなくてもわかるだろう。

日本ダメ」は実は裏テーマに「日本ダメと説いている自分すごい」がある。

もし純粋に「日本ダメ」と説いているなら、「じゃあ、どうすれば克服できるか?解決できるか?」ということが書かれているだろう。(超入門 失敗の本質空気研究 は見事に筆者が考えた解決策を紹介し、読者に希望を与えている)

しかし、大半の「日本ダメ」本にはそういうことは書いていない。嘆いておしまいなのだ

そうするとなぜこんな本を書くのかという疑問が現れる。

そして僕は考えて一つの答えにたどり着いた。

日本ダメ」を書いている人は、その『日本人』に自分が含まれていなくて、「日本ダメだと気付いて指摘している自分カッコいい」と優越感に浸っているからだ、と。

気づいた瞬間、スッキリするとともにこう感じた。あぁ、あの人たちは自分を愛していないんだな、と。

自分を愛し、信じていないから、日本人すごいに走ったり、少しの知識を使って日本ダメを論じることで優越感に浸っているんだなと。

今この記事を見ている人(特に日本人云々と言っている人)に言いたい。

うそうやって他人を煽るのやめませんか、と。

そうじゃなくて、自分幸せを見つけた方がきっと気持ちにも余裕ができて、より客観的日本人を見ることができますよという意見を述べこの匿名記事を終えたいと思う。

なお、アリアグランデさんには、是非ともいろんなことを書き込んだバカどもを告訴してほしいと思う。きっとほんの数人しかいないのだから

そして日本という国をもう一度好きになってほしいと、傲慢ながら思っております

2019-02-01

東大卒は使えない

なぜ使えないのか?

これを証明しよう。

手法としては、まず私がこれまで所属した様々な職場団体観測した東大卒の中からサンプリングをかけて抽出した五人の人格統合した「東大くん」を使う

東大くんは、趣味偏屈哲学物理学を学んでいる。哲学は人の生に向かう力を吸い取るので活力的ではない。すなわち仕事が出来ない。物理学ほとんど仕事に活かされない。活かされない知識で脳が占有されると肝心の仕事の内容が覚えられない

よって東大卒は使えない。証明完了

この文を「東大卒は使えない」のテンプレートとして使っていいよ

2019-01-31

厚労省統計不正問題の落とし所

最近報道見てると、政府データ抽出方法違法性だけを問題にして、統計自体には大きな問題なかったってことにして押し切りそうな雰囲気を感じる。

山形浩生ブログロジックとかを見ても、統計自体データ由来のゆらぎの範囲問題ということにして有耶無耶にしようとしてるんだろうなと思った。

この状態に対応するアニメーションはありますか?

男性に頼らない自立した自立した女性、活発に動く女性ヒーローアニメーション

サポートする男性キャラクターはありません、男性の影はありません

女の子が格闘して格好いいと思ってほしい(ドラゴンボールワンピースナルトセブンデッドリースポーオブジェクトなど)。

聖闘士星矢北斗の拳のようなもの世界のために戦うことが望ましい

男性視点が含まれているので、戦いの間に技術的な名前で話すことまたは精神叫び声を得ることは不可能です。 例えば、キラキラ文庫は良くありません。

・愛の要素はありません。 愛至上主義がなくても

男性女性女の子はいません。

大人の女性が見て楽しむことができます

・かなり治療法のような女の子にとっては「女性のため」ではないのでそうではありません。 大人のための高いターゲット商品のための数字はそこにあります男性ファンによって見るアニメ

・主なターゲットレイヤ男性ではありません。 「女性を楽しむことができる男性のための」アニメーションはよくありません。

男性作家男性作家など男性視点入力されていない "女性を考える女性のための女性主人公"はよくありません。 男性による女性主人公思想名誉ある男性ヒーローだろうから、そうしないでください。

・・たとえば、Ke! 女は部長シリーズ作曲キャラクターデザイン、作画部長、主役に任命され、ストーリーボードストーリーには女もいるが原作者男性、主視聴者男性

萌え絵ダメです。 "萌え"の基準は、空の境界約束のネバーランドウィザードの妻、バイオレットエバーガーデン、キノの旅リトルウィッチアカデミアOKです。 まどかひだまりスケッチラブライブ! NGです

セクシースタイルは、Bayonettaのように見えますキラーキルは大丈夫です

攻撃巨人ミカサのような準主人公は許されない

・「少女戦」のようなタイトルが悪くなるのは良くありません。 中身だからダメ

集団的イメージプレイ女性主題ではないので、それは良くありません。 PSYCHO - PASSは良くありません。 明らかに女性英雄が優れています

魔法少女趣味ではないので、しないでください(CCサクラセーラームーンなど)

・それは深夜のバンド放送ではない、それは大衆を受け取った主要な作品であるべきです

・それは見ているように感じるには長すぎるので2つ以上のコースを持つには長すぎるように思われるのでショートはより良いです

理想バイオハザードクレアRDGレッドデータガールスピリットガーディアンチハヤフル、攻殻機動隊パトレイバー

該当する場合マンガ小説ゲーム問題ありません。 Animation博士増田氏がしばらく出てきているとしたら?

(その他の注意事項)

Originは「ドラマには女性ヒーローがたくさんいるがアニメには数少ない」と言っていて問題があるようで、実写のコンテンツは除外

・「現在配給されているアニメには女性主人公ほとんどいない」というのは問題なので、古すぎるのはよくありません

・「さて、あなたがそれを作ろうとするなら」は「そのような作品ほとんどないので、それは問題となるコメントです、それであなた自分でそれを議論することができるだけであるようにすることができます

(付記2)

@矛盾質問内の理想的な作業最初に条件から外れていることを確認してください、@ quzi23してください。 この人の発言から条件を抽出して要約したところです。

2019-01-27

はてブ改善案

https://anond.hatelabo.jp/20190127082850

はてブを眺めてると、

最初のほうでタイトルだけ読んで付けたコメントが星を集めやす

それが人気コメに並ぶせいで

アーリーブクマカ意見で全体がモデレートされてしまってるように思う


「人気コメ」は表示ごとに星1以上をランダム10抽出して、ソートするだけで良いのではないか

糠床みたいに混ぜていかないと、アーリーブクマカ思考で皆がフォーマットされてしまう危うさを感じる

2019-01-25

anond:20190125104518

主人公日本人以外はそこそこ抽出が難しいんだけれど、日本人が悪役はかなりあるだろ…たけし映画は全部そうじゃんか…

anond:20190124180312

投稿者です。

まりに反応が少ないので改めて簡単に主張の概要を書いておくと、

今般の毎月勤労統計調査にかかる事案について、「規模500人以上の事業所は全数調査というルールだったのにも関わらず、2004年から東京都抽出調査としていたのは問題だ!」

という報道がなされているが、2004年当時、そもそも規模500人以上の事業所で全数調査すべきというルール総務省承認事項)は存在しなかったのではないか

もしそうであれば、2004年当時、東京都抽出調査に変更した事自体は(統計法上の)問題はないことになり、報道事実大前提が崩れることになりはしないか、ということ。

(もちろん、①復元方法ミスをしていたこと、②報告書における抽出方法記載を新たに採用した手法に変更しなかった、という問題はある)

報道大前提が崩れるような状況にも関わらず、どのメディアも、個人でさえも取り上げていない(そもそも認識すらしていないのでは)ため、書くことにした次第。

キャラクターを使った二次創作に対してモヤモヤしているので、自己分析をしてみる……。

どういうところにモヤモヤするのか。

キャラクターを、自分想像通りに動かそうとする気持ちのものに対してだろうか。

かにこのキャラはそういうこと言いそうだし、こういうことしそうだな、という「らしさ」のエッセンスを適宜抽出し、それを用いて自分好みの物語登場人物として改造し、人形ごっこをする。それに罪悪感を感じる。

また、人形ごっこキャラクター本人が見たとき気持ち想像して、悲しくなったり恥ずかしさを感じたりする。

それはキャラ本人に見られたとき妄想の道具に自分が使われている」と衝撃を受けるところを想像をして感じる申し訳なさだったり、「この人は自分を使ってこんなことをする人なんだ、自分はこういう風に動くとこの人は"解釈"しているんだな」とキャラクター本人がこちら側を見てくるときのことを想像した恥ずかしさだったりする。

とはいえ同時に、そういう人形ごっこ二次創作楽しいと感じる自分もいる。

どういうところを楽しいと感じるのか。

それは多分、自分の期待する物語登場人物として、キャラクターが期待通りに動いてくれたらとても嬉しい・気持ちいいと感じるからだと思う。

自分の都合通りに動いてくれるような、期待に基づく予想を立てる。そしてその予想が叶うと嬉しい。

期待が達成される瞬間のカタルシススポーツ観戦をしているとき応援しているチームの勝利を望むような。お笑い芸人ボケに、ツッコミが入ることを望むような。

擬似的・代理的だったとしても、キャラクターが期待通りに動いているのを見た瞬間得られるカタルシスがあるように思う。

それを欲するのはすごく根源的で人間臭い自然欲求な気がする。

カタルシスを得る道具としてキャラクターを扱うことへの残酷性・罪悪感を感じる一方、自分(や、人々)の求める様々なカタルシス性質方向性がわかるのは、面白くもある。

全然考えがうまくまとまらない。

とにかく自分はすごく残酷なことをしているんだという感覚と、でもそれは捨てたり焼き切ったりできる欲求じゃないということはわかる……。

2019-01-24

anond:20190124180312

月勤労統計調査については、遅くとも平成元(1989)年から、最新版である平成29

(2017)年の年報に至るまですべての年の年報において、規模500人以上の事業所につ

いては、「抽出率1/1」(「抽出率」とは、母集団に占める調査対象事業所割合をいう。)又

は「全数調査」と明記されている

むかしっから、全数調査してるんだからたまたま2004年は仕方なく抽出だったとしても、

翌年からちゃんとやるべきだったと思うけどなぁ。。

毎月勤労統計調査等に関する特別監察委員会報告書における素朴な疑

https://www.mhlw.go.jp/content/10108000/000472506.pdf

5ページ下部に以下の記載がある。

○ なお、平成14(2002)年9月18日、平成20(2008)年2月29日及び平成23(2011)年8月4日に、毎月勤労統計調査の変更について、厚生労働大臣から総務大臣あて申請され、それぞれ、総務大臣から厚生労働大臣に「変更を承認する」旨の通知がなされているが、当該承認事項の中には、抽出率に関する記載はなかった。これらの手続に係る決裁は、大臣官房統計情報部長の専決により行われた。

これはつまり同調査は総務省承認を受けていたが、総務省には500人以上の事業所について全数調査するものとして申請していなかったということ(そもそも申請事項に含まれていない)。となると、「500人以上の事業所について本来全数調査であるべきだった(全数調査とするルールだった)」と報道されているのはどう解釈するのか。

2つ上のポツでは以下の記載がある。

○ その後の毎月勤労統計調査における指定事業所抽出替えの2年ないし3年ごとの実施に伴い通知された平成18(2006)年7月、平成20(2008)年4月及び平成23(2011)年4月の事務取扱要領においても同様の記載がなされ(なお、後述するように平成26(2014)年4月の事務取扱要領からは当該記述記載されていない。)、実際には平成16(2004)年1月調査以降、毎月勤労統計調査における東京都の規模500人以上の事業所については抽出調査となっており、年報における「全数調査」との記述と相違する取扱いがなされている。

まり、年報に「規模500人以上は全数調査」と書いてあるが、実際には抽出調査を行っていたということ。これを報道整合的になるように解釈すると、年報に全数調査と書いてるんだからそれがルールから抽出調査にするのはけしからん、という話らしい。しかし、年報って統計作成部局統計の結果を載せる報告書ではないのか。つまり、年報に東京都の規模500人以上は抽出調査と書いてさえいれば、何も問題ないように思われる。つまり調査方法おかしかったのではなく、年報の記載おかしかったという話。

何が言いたいかというと、そもそも報道されているような「規模500人以上は全数調査とする」というルールは、2004年当時は存在しなかったのではないか、という疑問。

報告書の15ページには、この部分の評価として、

東京都の規模500人以上の事業所について抽出調査にすることについて、調査計画の変更等の適切な手続を踏むことなく、担当課のみの判断として調査方法を変更したことは、不適切対応であったと言わざるを得ない」

とあるが、そもそも調査計画の変更等の適切な手続といっても、(総務省承認を受けている)調査計画には抽出率に関する記載がなかったのだから、どこをどう変更申請すべきだったのかわからない。ここの文章解釈としては、担当レベル判断するのではなく、それより上にまでその話をいれて組織として判断すべきだった、ということなのだろうか。

いずれにせよ、「規模500人以上は全数調査とする」というルールは、当初は存在しなく、2017年1月承認時に初めて承認事項に含まれたとのことなので、実際にルール化されたのはこのときからだと言えるだろう。といっても、今まで(特に問題なかったと思われる)抽出調査としていたのに全数調査ルールをあえてここで導入したのは気持ち悪すぎる。この承認時に、「※なお、東京都抽出調査とする」と記載さえしていればこんなおかし自体にならなかったのではと思うと、何とも言えない気持ちになる。

ちなみに、抽出調査をしたのに復元倍率が正しく設定されていなかった問題(今回の数値修正に直結)は別にあるが、ここでは取り上げていない。これは組織体制に基づく技術的なミスということのようだ。

この条件に該当するアニメってある?

・自立して男に頼らない、主体的に動く女性主人公アニメ

サポートする男性キャラクターがいない、男の影が無い

女の子が戦って格好良いのが見たい(例:ドラゴンボールワンピースナルト七つの大罪スポーツ物でも可)

聖闘士星矢北斗の拳みたいに何かの為や世界の為に戦うというのが望ましい

戦闘時に技名を喋ったり、気合の掛け声が入るようなのは男性視点が入っているかダメ。例としてキルラキルの纏流子はダメとのこと。

恋愛要素が無い。あっても恋愛至上主義ではない

男尊女卑が無い

大人の女性が見て楽しめる

プリキュアのような女児向けは「女性向け」ではないのでダメハイターゲット向けのフィギュア大人向けグッズが出ているアニメ男性ファンが見るからダメ

・メインターゲット層が男性ではない。「女性も楽しめる男性向け」アニメダメ

男性原作者男性制作者といった男性視点が一切入らない「女性が考える女性向けの女性主人公」でなければダメ男性が考えた女性主人公名誉男性主人公となるのでダメ

・・例えばけいおん!監督シリーズ構成キャラクターデザイン、作画監督とメインスタッフ女性が起用されており演出絵コンテにも女性もいるが、原作者男性でメイン視聴者男性なのでダメ

萌え絵はだめ。「萌え」の基準空の境界約束のネバーランド魔法使いの嫁ヴァイオレット・エヴァーガーデンキノの旅リトルウィッチアカデミアOKまどマギひだまりスケッチラブライブ!NG

ベヨネッタキルラキルのようなセクシー系の格好はOK

進撃の巨人ミカサのような準主人公ダメ

・「幼女戦記」のようなタイトル気持ち悪いのはダメ。中身おっさんからダメ

群像劇女性主体ではないのでダメPSYCHO-PASSダメ。明確に女性主人公が良い。

魔法少女趣味じゃないかダメ(CCさくらセーラームーンなど)

・深夜帯放送じゃない、大衆受けしたメジャー作品だとよい

・2クール以上あるのは長すぎて見る気がしないらしいので短めがよい

理想バイオハザードクレアRDGレッドデータガール精霊の守り人ちはやふる攻殻機動隊パトレイバー

該当する作品なら漫画小説ゲームOKアニメ博士増田ならすらっと出てくるかな?

(追記)

・発端曰く「ドラマ女性主人公が多いのにアニメには少ない」が問題らしいので、実写コンテンツは除外

・「今流通しているアニメ女性主人公が少ない」のが問題らしいのであまり古すぎるのはダメ

・「じゃあ自分が作ってみればー」は「そういう作品が少ないのが問題という感想なので、自分で作れは論点ずらしでしかない」からダメ

(追記2)

質問内の矛盾理想作品がまず条件から外れているというツッコミは@quzi23にしてください。自分はこの人の発言から条件を抽出してまとめただけです。

件の日清CMへの反論への反論として

https://togetter.com/li/1308988が出てたけど

「色を抽出して比較したけど大して変わらない」と言うツイート

「えっ『アニメ大坂なおみの肌の色』と『実際の大坂なおみの肌の色』を比べたら後者の方が明らかに黒くて前者は白すぎるけど?」と思えるし、

TIME誌の方が黒く強調している」に至っては「本人の写真なのに何を言っているのか?」としか

わざわざ黒く見えるよう写真を加工したという主張なんだろうか?

それとも白く見えるように光を当てまくるべきなのにそうしないのは黒さを強調したいからと言う主張?

日本女性アイドルグラビア写真なんかは色白に見えるよう光あてまくる傾向が多いけど、アメリカは「色白肌が美しい」なんて文化が元々ないか

光あてまくって白く見せる必要性もその発想もないだけだろ…)

どっちみち意味不明すぎる…

2019-01-18

大規模SI自分マッチしない理由

そもそもITゼネコン主導の大規模開発は悪評まみれで、天国案件なんて数えるほどしかないと言われる。

なので誰がやってもしんどいと思うが、特に自分には全く合わなかった。


自分プログラミングは、動かす前に「これで行けるだろう」と確信しながら、動かしてみて抜けや漏れが発覚するタイプなので、コード品質は多分悪い部類に入るだろう。

つーか、仕事なんて楽に済ませたいから、コードなんて可能な限り書きたくないというのが一番にある、かなり独善的人間だ。


一方で大規模SIプログラマなんて、基本的ライン工か調整役以外お呼びでない。

そしてコミュ障でもある自分必然的に、もらった設計書の長ーいフローをひたすらコード翻訳するという、まさにライン工として身を粉にして働くしかなかった。

それこそif文の後のelseが何ページも先になろうが、ループが何重にネストしようが一切気にせず、可能な限り設計に沿うようコードを書き続けた。

元々コードを書かずに済ませたい自分には、正直目が眩みそうな作業だったが仕方ない。

しかし上述のように元来不注意な人間なので、品質は恐らくメンバーの中では最低レベルの代物を量産する結果となった。


でも、本当にしんどかったのはテストである

コーディングスケジュール的に余裕なかったが、テストに至っては必死にというか、死に物狂いで頑張らないと遅れてしまうくらい、作業量が半端なかった。

ちょっと込み入ったメソッドになると、それだけでテストケースが20とか30とか相当な数になるので、ケースの抽出から始まって、最終的にレポートにまとめてカバレッジと一緒に提出するまで、地獄のような作業連続になった。


最終的には体調不良理由に「すんませんクビにしてください」と言って現場を抜け、その責任を取って僻地に飛ばされ今に至る。

そんなことはどうでもいいのだが、それ以来、テスト自動化ツールに対しては、理屈抜きに憎しみしか沸かないようになった。

フレームワークの便利さを推す記事とか、むやみに持ち上げるヤツは一切信用できなくなったし、オブジェクト志向をやたら崇高で革命的なもののように吹聴するやつはもっと信用できなくなった。

そんなもの自分にとって、楽に仕事をする味方にならないものであることがハッキリしたからというのが理由である

2019-01-13

anond:20190113162734

横田だし、古典だが、まんがで読破シリーズ

ただ、古典だけど、エッセンスだけを抽出しているから読みやすいから、古典だと毛嫌いせずに読んでみるのも良いと思う。

2019-01-11

耳をすませば面白くないけど

バロンだけ抽出しておもしろくできないかな。

アレの絡みは好きなんだ。

2019-01-09

anond:20190108175150

だいたいのファンタジーって力の源は自分の体内から抽出するエネルギーじゃないか

寝たら回復するウィザードリィとかワールドトリガーとか

自然界にある力を借りるのだとサガフロ2思い当たるけど

あれは本当にどこにでもあるので独占はされていない

オー・ヘンリー怪作選

マドレーヌ専門雑誌

人類初の十字架

暮らし芸者

風に飛ばされない研磨剤

色あせた成長記録

トイレ洗剤の父

奈良漬ガンマン

メスシリンダートイレ

点字で書かれたランボルギーニ

鉄粉コーティングしたNo.1アメリカン

総務様来訪中

スケルトンカフェオレ

日本海武器輸送

続・CM

大衆爆薬

指導者計測機

神父の見抜き方

タイツ診断書

自動ドア用水

溶接タイプ表現者

画材病室

プロペラをまわす素数

屋台奮戦

ガイガーカウンターフェスティバル

卵をあたためる釣り

消火栓タイマー

交付金navi

洪水のような金屏風

会員限定どんぐり

むにむに神社

ちゃんとしている移民

飛行場民宿

ズボンしか履かない面接

田舎ゴルフ会員権

心霊音叉

せせらぎ委員長

食器演算子

ベビーカー生誕の地

マッサージチェア上手

ロレックス合唱

母性添加剤

促進センターはどこへ?

土俵ティンパニ

金曜研修

空一面を覆うスーツケース

逆利きミニ四駆

地の果てアップルパイ

コーンポタージュ商品券

闘争経験

辞表見張りサービス

人材育成センター

棋士

ドイツ仕込みの水銀

本格派の二人組

しおりを挟んだブルドーザー

イヤリング型の宇宙ステーション

来店検知震度計

記事劇場

カーネーションバレエシューズ

介護養蜂

経験信号機

かつお旅人

落武者の周辺が騒がしい

毛筆時間です

デートで使える修正ペン

ネクタイ宇宙ステーション

砂漠新聞

引き出しがついた基準

愛犬シロップ

未亡人剥製

地図入り大論争

襟と灯台

裁判官経済特区

マリア品評会

防塵試写会

路線図教習

組み込み内閣

アドバルーン製本機

実業家鹿鳴館

歌姫出生届

後味の悪い船旅

多摩平団地を支える南京錠

石油王派遣会社

マインド祭列

通電稼業

宣教師部品

インベーダーフェア

煉瓦猟師

恐縮仕様書

埼京線地球儀

うなぎ従事

イオン裁判官

水かきはしご

トーク(西フランスより)

地下水くみあげ方程式

女子忘年会肌着

借用書今川焼

半月スポンサー

編集部員大画面時代

通り雨コピー機

ビジュアル系渡り廊下

スカーフ島耕作

決定戦3級

生々しいアパート

広告代理店短冊

怖すぎるネット書店

ランニング相場

ゴマだれ選挙

少数民族日記帳

高等学校別料金

美人スクワット

拝みソムリエ

背中を支えるセメント

丸腰試作車

ボウリング球御膳

VR体験する渡り

パノラマ勉強会

夜の海

なりすまし祭り

働き者競争

売り切れ上司

三本足がついた発光体

貢献アトム

一家揃って漁港

中身を隠す深呼吸

立地羊飼い

富士山貸金庫

ストーン重量挙げ

ヤシの実ショートムービー

リンパ慕情

朝ドラインターホン

日光杉の乾物

異常をメールで知らせる応接セット

年度末電力

極貧レスキュー

勝ち逃げ同窓会

上げ底ホームパーティー

蚊取りパーツショップ

鉱山ティー

年功序列入会申込書

もも課長

心拍ハイライト

個人向けモンローウォーク

海外視察ツアー重唱

横須賀海軍ゼミナール

ビギナー向け討論番組

ベーカリー住民投票

とうがらし合宿

焼き色をつけたショッピングカート

9つの機能を備えたトンネル

解毒作用のあるレシピ

スタジオ列島

落語家生活

一億総ガンマン

桜田門観光バス

自らを育てる体育館

産卵さら

グラフィック投票所

YMO狩り

世渡りミニバン

ヒッチハイク進行中

女将重量挙げ

タイヤホイール講師

岩肌ロータリー

わかりやす企業案内

カプセル型の卒業アルバム

宙返り商談

サッカー部印鑑証明書

感想抽出

見よう見まねコンデンサ

職場に設置したルー

家賃ステッキ

おかえり鍾乳洞

CG格納庫

エアコンつきの外車

インベーダー消しゴム

三三七拍子POP

ファシスト接待

忘れ物が減るTシャツ

世俗心理カウンセラー

テレビ支援センター

担当役員ファッションショー

世界最古のスコアラー

鉄道業界向けホットケーキ

残念なスイートルーム

ドリンクチキン

交通ルー睡眠

助言を求めてくる合格発表

神経細胞楽譜

粒貝Gメン

未亡人の正体

インクを使った処理

お宿デー

よろしく採用活動

アフィリエイト馬主

から吹き矢

ふりがなアイシング

遠征の胃袋

氷再配布

見世物ペットボトル

のぞきブログ

環太平洋コピー機

社会栽培キット

似たものハンドブック

離婚調停兵士

ぐっすりくじ

正体不明の売買

索引まとめサイト

瀬戸内定食屋

バレエ猛虎

宅配便で送れる特急

ピコ宿泊

部屋の半分が担架

ダビングできる土佐犬

未来都市促進剤

ストライクゾーンの広い学長

損益分岐12ヵ月

手品難民

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん