「支給」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 支給とは

2018-02-25

月給25万円以上(みなし時間外勤務手当含む)

※前職給与および経験能力考慮し、同社規定に基づいて優遇します。

※業績連動賞与6月12月)あり。

※みなし時間外勤務手当は、時間外労働の有無に関わらず30時間分を、みなし時間外勤務手当相当額として月額47,000円支給。(月給25万円の場合

※月当たりの時間外勤務が30時間を越える場合には、超過分について別途時間外勤務手当を支給

派遣法、みなしみこみ残業

大正明治だな。

口だけなんだよなあ。

2018-02-23

anond:20180223132155

生活保護世帯単位から相手がまともに収入あったら生活保護は停止して完全にお金の面倒見て養うことになるね

あと生活保護同士の場合でも2世帯で合わせた支給額の方が結婚して一世帯になった場合支給額より多かったりするから、法的に結婚するメリットがあるかは……

anond:20180222210239

でも現実的生活保護受給者結婚生活維持するの無理じゃね?

詳しくないけど支給要件とか変わるんじゃないのかな。

最初からお断りしてくれたのは優しさだと思うよ。

やっぱりまずは自立できるようにしたら?

2018-02-21

定時が

19時とか20時ってことで。

集中力もたんだろ。

残業代残業代として

区切って支給した方がいいぞ。

2018-02-19

anond:20180219224320

本来であれば産休育休という会社と周りの人だけが負担の重い制度ではなく、

子供産んだ家庭にお金支給して、

手元で育てたい人は育てる、キャリアを続けたい人はベビーシッターに預けるという形に出来るのが不平等感が少なくて良いのでは思うけど、もう今の形が出来上がった以上無理だろうな…

年金問題

支給開始が七〇歳になるとか。


七〇歳まで働けってことだね。

ここにいる増田たちで老後を生き抜く方法を真面目に考えたい。

2018-02-17

KSKカレッジという地上の楽園

かつて株式会社KSKテクノサポートという特定派遣会社があります

ここでは正式内定を得るためにはKSKカレッジというこの会社運営する教育施設20日間収容されてCCNA資格を取らなければなりません。

でもその時点では社員でもないか給料が出るわけもなければ、アルバイトとかで働けるわけでもない。稼ぎないのにどうやって生活しようか…?

しかし、そんな心配無用です。なんと慈悲深き株式会社KSKが、住居と食事提供してくれるというのです。なんてありがたい!

しかし、実際はそんな上手い話もなく…

kskカレッジマジで地獄でした。タダで住める寮は、めちゃくちゃ汚い。マジで

僕は築25年のマンションに住んでますが、そこと比べてもずっと汚い。古い家の匂いがして、そこにいるだけで気持ち悪くなるレベル。これなら定期を買って通勤した方がマシですが、残念ならがらそれは許されません。

ご飯はというと、マジで豚の餌。くっそ脂っこい揚げ物だらけの弁当を昼と版に支給して頂けます。僕は結構食べる方で、ラーメン二郎も大好きです。そんな僕が、弁当ひとつ食べるのがやっと。向こう側としては「食べさせてやってる」という意識なのですが、恩着せがましいにも程がある。

あれなら自分お金払ってでも自分で買って食べた方がずっとマシなレベル

その豚の餌(昼食)はプレハブ小屋みたいなとこで食べさせられます

そこに入る際は「○月○日から研修を受けさせて頂いております、○○と申します」とか言って入らなきゃいけません。

まじで犬小屋みたいなプレハブに。何様のつもりなんだろ。

さて、そんなKSKカレッジですが、特に素晴らしいのはあそこにいたとても立派(笑)講師の方たち。

ここの講師には嫌な奴しかいません、こっちが反論出来ないことをいいことに。

特にそこで偉そうにしてた先生がいました。

その先生自己紹介により地獄の日々は始まりのですが、

その最初一言は私は転職経験は一度もありません」という言葉

これを誇らしげに言うんです。今の時代転職経験なしを誇らしげに語るのか…。

もうこの時点で僕はこの先、自分はここで楽しい思いを一切出来ないことを悟ったね。そしてその先生のありがたい自己紹介は続いて

「今の携帯電話の5000分の1は私が作ったものだと思ってます」とのたまいました。

他社に売られることによって生計を経ててきた派遣エンジニア哀愁を感じたね。「ここにいたらいけない」とかなり強く感じた。

この先生格言はまだいくつかありますが、特に彼が気に入っていた言葉

挨拶を出来ない子が中身を私の見てくださいとか言うことがあります。でも、切ったところで肉しかないんだから」というもの

これは彼の決め台詞みたいなもので、短い滞在中、何度も聞かされました。

他にもKSKカレッジでは人間家畜化するありがたい、ねずみ男みたいなチビによる人間力講座なんかもあるよ!

僕には到底、彼に人間力があると思えませんでした。「こいつを反面教師にしなさい」という意図なんでしょうか。

ちなみにこの授業で使う教材はあの名著「生き方」。この時点でお察し。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

これは上記KSKカレッジを辞めてすぐに怒りに任せて書いたそこの感想

辞めた理由としては、目が悪いということで人財開発部の部長に一時間詰められて心が折れたから。

ネットでは良いことばかり書かれているあの地獄真実について、

ネットの隅にでも記録を残して置こうと思い、

感情を抜いて綺麗な文章にしようと何度かリライトしたが、

どうもそれは無理みたいだったので、

そのままの形で投稿することにした。

2018-02-16

anond:20180216082222

横だが、「カスタマーサポート」はそうだろ。

自動音声使って振り分けられる。そりゃ「かけてくる人数が多い」からな。裁き切れるわけ無い。

働いていたことあるが、あれは無理。

だけど、仕事上の電話はそうじゃない。1対1の話だよな。営業先、社外、社内、お客様先、色んな電話相手が居るよな。

自動音声で良いだろ」って……そういう対応で良いのであれば、普通に留守電」使うだろ。それか会社から支給されている携帯な。

そもそも自動音声って異常に待たされる上に、その機能を組み込んで相手に番号押させたりするくせに

相手側に料金22円くらいかかるんだぞ。バカじゃね?

そんな事取引相手に出来る訳ねぇだろうが。AI進化したとしても、会社関係人間同士の電話はへらねぇよ!

2018-02-14

https://anond.hatelabo.jp/20180213184139

いや、少なくとも文化シャッターシャッター側がまじめに要件出していたとは思えないね

どうせ「現状どおり」にしろだとか、「専門家なんだからそっちが提案しろ」だとか言ってたんだと思う

ただこの場合は、IBMのほうが6:4で悪いようには思う

なんといっても自分でRFP書いて自分で取ってるので、そりゃ「ダメだと思ったならRFP書いた時点で取らずに辞退すればよかったじゃん」って指摘から逃れられない

IBMぼ営業は受注段階で受注額の一定割合ボーナスとして支給されるからそれを目当てにした「焼き畑営業」が暗躍することが多いのだが、その典型的な例だね

2018-02-12

実は1970代にアメリカベーシックインカムが導入されかけていた

NHKBS1スペシャル欲望資本主義2018」見ててへーって思ったのは、実は1970年初等にアメリカベーシックインカム施行寸前までいってたってこと。

当時のアメリカ経済学者左派右派もBIを支持してて、ニクソンベーシックインカムの実現を謳って当選し、議案を2回も議会に通したんだけど、民主党もっと支給額を高くすべきって反対して結局折り合わなかったみたい。

で、もっと驚いたのは、それからしばらく経ってアメリカで実際にベーシックインカム社会実験が行われていて、しかも結果は大成功だったこと。

社会保障費も犯罪も減少し、学力も上がり、人々が労働をやめることもなかったんだけど、ただ一つ離婚率だけは上がって、保守派が家庭を壊すからよくないとかいって反対して結局実現されなかったんだって

で、そこから10年後に、実は離婚率が上がってたってのが統計ミスだったことに気づくというオチ

まり番組の話を信じるとするとBIは成功することがすでに実証済みってこと。

2018-02-08

ODしていた頃のはなし

気付けば脱ヤク中してから1年以上経っていたので、あの頃の限界生活を綴ってみようと思う。






そもそもODとはオーバードースの略であり、薬の過剰摂取のことを指す。

リスカと並んでメンヘラがよくやっているあれだ。







きっかけはありふれたことだった。

就活が上手くいかない、ただそれだけだ。

まだ肌寒いときにはじめたそれは、桜が咲き、セミが鳴き、木々が染まり、気付けばまた寒さを感じる季節まで続いていた。

B3の紙切れ1枚でこれまで生きてきた22年間の全てを否定されるものから精神的にかなりボロボロだったと思う。


あれは10月頃だっただろうか。

いつものように面接から帰りスーツのままソファに横たわっていると、ふと薬箱が目に入った。

そこには昔メンヘラを拗らせていたとき処方してもらった精神薬が残っていた。

そんなに多くはなかったと思う。

なんとなく、一気に全部飲んだ。

少しでも楽になれると思った。






気付いたら日付けが変わり太陽が真上を少し過ぎていた。

ベッドに入らないと眠れないタイプなので、酷い眠気で落ちたというより気絶の方が近いのだろう。

やばいと思ってツイッターを見ると、書き込んだ記憶のないツイートが残っている。

支離滅裂だし日本語になっていないし誤字どころではない。



とりあえずツイートを消してお風呂に入った。

するとなんとなく元気になった気がしたので大学に向かった。

その道中で吐いた。

しか大学で友人とおしゃべりしてまた元気になったと錯覚した私は当時バイトしていた料理屋に向かう。

その日は平日だったので比較的空いており、料理長の作る料理に舌鼓を打ち、日本酒を飲んでかなりハッピーに過ごしていた。

しかし途中から気分が悪くなる。




気付いた時には奥の座敷で寝ながら泣いていた。

営業時間が終わって料理長に家まで送ってもらったような気がするし、別の友達に迎えに来てもらったような気もする。

正直ほとんど覚えていない。





それから頻繁にODするようになった。

メンヘラ御用達市販薬や、海外から取り寄せた精神薬など、色々飲んだと思う。

薬がよく効くような気がしてグレープフルーツジュースと一緒に飲んだ。



飲んでしばらくすると呼吸が浅くなる。

体が痙攣する。

頭がぼーっとするのに眠ることができない。

胸が苦しい。

でも、そんなとき、苦しさや気持ち悪さを感じるとき、「私めっちゃ生きてる!!!!!」と感じていた。

ドエムで良かった〜〜〜〜〜〜!



ただ一度だけ、よくわからない海外精神薬を飲んだときは血流がぐわんぐわんいってめちゃくちゃ気持ち悪かったので、あれはオススメしない。





薬が切れればまた飲んで、その合間にバイト就活をして、また薬を飲んだ。

飲んでから2日は上手く話せないし頭も回らない。

しかし、そんな生活をしながらも12月中頃には就職先が決まった。

よくあんなヤク中採用したなと思う。

土日祝休み賞与ありの会社だった。

そこからはいったん就活から解放されてODからも上がれた。


肯定されたと思えたから。






そして私は社会人になり、約1年ほど仕事従事している。

土日祝休みなんて妄言で実際は盆正月も出勤、賞与は初年度支給無しだし、他にも裏切られまくっている。

特にやりがいを感じるわけではなく、待遇微妙なのにとにかく忙しい。


上司理不尽なキレ方をされた日の夜は、また薬を飲みたくなる。


ああ、死にたい


いや、死にたいわけではないけれど、なんとなくなんで生きているのか分からなくなる。



なんのために働いているんだろうか。

人間みんないつかは死ぬじゃん?

生きるために働くの謎じゃない??


そうして明日も、また、会社に向かう。

いつか死ぬその日のために、わたし今日も生き続けるのだ。

2018-02-07

anond:20180205121410

今一度、言っておこうと思う。

 

育児休業会社負担は0です。社会保険免除されてます。」

 

なので、単純に育児休業を取る場合は、その部署や周りの方々との「調整」というのが

基本的になります。というか産休から自動的に育休になるし、その辺は妊娠からすでに

調整は始まっているわね。

しかし例えば、最終的に育休後に辞める場合は、少し前から周りの部署にそれとなく

「伝えつつ」キレイに退社するというのが良いとは思います

恨みつらみはできるだけ少なくする方法を考えて実行した方が後々はいいと思う。

 

周りが恨み言とかぶっちゃけどうでもいいと思う。

それは単なる現場上司マネージャーマネジメント能力がなかった。

というだけです。

別に育休に限らず「突然やめるやつ」なんてごまんといるんだよ。

 

後、派遣社員がどうとか言ってるけど、短期で雇われる前提で派遣社員やってるのでしょ?

派遣業という性質上、当然そういう穴埋め的な使い方もされるわ。それが嫌なら

 

派遣をやめて、正社員になればいいじゃない。(マリアントワネット調で)

職業選択の自由はあるよ。事情があって派遣やってる人は別だけど。

 

 

  

後、増田最後に言っておく。ほんとにまだ間に合う所にあなたはいから

 

仕事が嫌で辞めたいってことだけど、それは

「今の仕事が嫌で辞めたい」なのか、「働くことが嫌で辞めたい」

なのかはちゃんと考えてください。

 

前者なら、やりたい仕事や「これならちょっと得意かな」という仕事を探して

きちんと転職した方が良いと思います正社員として。

できれば、産休、育休に理解のある企業に。

ものすごくあなたが優秀でもなく、別に劣ってもいないのなら、

子供産んで3歳くらいまで仕事をしないでパートとかで、落ち着いたら復帰したいな。

とか無理だと思います。(絶対ではないけど復帰できる確率は相当低い)

 

子供産んで仕事辞めたら死ぬまでパートになる。よほどあなたが優秀でない限り。

その可能性がものすごく高い。

自分ビジネスするとか、稼ぐ力あるとかそういうのはちょっと一般論から外すとして、

 

例えばあなた年収が400万としましょう。(支給:月30万・ボーナス40万)

結婚して3年目で子供ができたので、産休、育休に入ります

育休中は給料は5割くらいでます年収200万です。

 

旦那さんのお給料年収500万と仮定すると、結婚してから900万×3年

結婚後1年間、700万円

ここまで、合計で4年間3400万の世帯年収です。この辺まではいいでしょう。順風ですよ。

 

さて、ここらが問題です。あなたパートになって、旦那さんの扶養に入ります

パートマックスまで稼ぐことはできないでしょう。育児は続きます

保育園は無理ですね。働いてないので。

なので幼稚園になる3歳までは無給です。この間年収は500万のみ。徐々に上がるとしても、

3年で510万くらいにはなるのかな?まぁ1500万。3年間は切り詰め切り詰めないといけないですね。

 

3年幼稚園に入ります。やっとパートに出られます。それでも15時までなので10から13時の3時間

時給は1000円にしましょうか?3千円週4日で12000円月給約5万程度年収60万です。3年間くらいは世帯年収580万です。

 

育休から復帰した場合最初時短で7割くらいです。年収は320万です。

世帯年収は840万くらいですね。

 

パートだと60万ですが、復帰すれば320万です。

5倍以上も違います。これが、ほぼ中学卒業くらいまで続くんです。15年くらい。

ものすごい世帯年収の差になります。その額約3000万(家買えるな。)

 

年収580万の世帯と、年収820万の世帯。どちらになるのか?

子供に1つ多く習い事させてあげられるのはどっちですかね?

 

増田選択で、その後の人生が大きく変わってくるんだということを自覚してください。

さらに老後も変わります専業主婦パート)のあなた厚生年金に入ってないため、もらえる年金が減ります

正社員で働き続けた場合と比べるともらえる年金額が大きく変わります

さら旦那さんが何等かの事情で働けなくなった場合ものすごいリスクを背負います

働きたくても復帰できない。ずっとパート家族あなたが支えていかなくてはいけません。

世の中何があるかわかりませんからね。。(保険は入りましょう)

 

働くのが嫌なんですぅ。。。ならしかたない。専業主婦でも働かないといけないけどね?

無給のお仕事ですよ?家事全般は。

でも仕事が嫌で辞めたいなら「やりたい仕事」にジョブチェンジして今のうち正社員として

雇ってもらい、きっちり育休制度を使って、時短だろうが何だろうが、正社員として

働いている方が、絶対にいいと思うよ。

 

少なくとも、今の日本という国の制度や、文化ではね。

この国は、一度外れてしまった人には本当に厳しいんですよ。

戻ろったって戻れないんですよ。

増田がとてつもなく優秀でもない限り。

 

別に雇われなくても稼ぐ方法はいくらでもあるし、それをすればいいとは思うけど、

書きっぷりを見る限りそんな風には失礼ですが、見えなかったので。

 

あ、旦那さんが実はすごくて年収850万以上なんです。(私の生活費も払えるくらいとあったので)

なら増田のいうプラン通りに専業主婦になればいいと思うよ。

個人的にはそれでも働けるなら正社員でいた方が良いと思うけどね。

anond:20180207003424

横田だけど、今の老人は若い頃にやっぱりその前の世代の老人に支給されるための年金を払ってた。

年金制度ができて一番最初年金を受け取った老人だけが年金を払わず年金を手に入れた。

2018-02-06

anond:20180205210214

税額15万が控除できないリスク考慮するくらいの企業は、間違いなく零細。赤なら赤で金額多寡関係ない。結局、黒字になってもこの程度の税額に収まる想定で書かれている以上、零細を前提としているとしか判断できん。

はあ…?

大企業でも利益出てないとこ、法人税払ってないとこは普通にあるんだけど。

やっぱり常識がない。

この場合企業がその選択をしないだけ、あるいは繰欠みたいに控除額を繰り越せる形(まー繰欠は所得控除だけど)なら普通にメリットは残るでしょ。繰欠が消えないくら赤字決算が続くなら存続自体が危ういので、それは別問題になる。

同上

また、「法人税額出ない企業は全て存続が危ういのである」というバカ理論に乗るとしたら

君の施策は少しでも危なくなってる企業にとったらメリットゼロってことだね

潤沢な財源を背景に3年育休を行政指導で徹底していくとするなら

利益出てるとこはなんとかプラマイゼロで、そうでない企業負担だけガーンとくるわけだ

シュンペーターかなにかキメておられる?

プラマイゼロにはならん。君こそ損金税額控除ロウロしてないか?単純な損得なら税額控除の方が圧倒的に得。

はあ…?

「3年間職場にこない奴に給料払って、その分は法人税から引ける」

君の言ってるのはこれだろ?

プラマイゼロじゃん。(他まで考え出したらマイナスだがもう突っ込むのめんどくせーからなしでいいよ 細かいとこまで話していったら日が暮れるからな?)

これの誰がどう損金との比較なんかしている?

説明してね。具体的に。

出来ずに逃げると予言する。

で、浦島太郎云々についてはそもそも政策でどうこうするレベルの話じゃないでしょ。

はあああ?

さっきの「別問題」でも引っ掛かったんだけどさー

自分提案を実行したら容易に起きる事態を「別問題」「レベルが違う」つって流していいならそりゃ無敵だよね。

どんなに適当施策でも穴が無くなる。「別問題」で説明終わりなんだもん。

アホか?

やっぱり君はまじめに考えてない一言に尽きると思う。

資本主義の流れの中の話。浦島太郎になることがわかっているなら、それでも採用する企業・業種が採用するようになるだけ。

えー何何、

結局「妊娠しそうな女は採用を避けろ」っていうシホンシュギの原理回帰すればいいんすか?

そうだね、女を雇用から排除していけば待機児童問題はなくなるね

ああ、待機児童問題解決ってそういうことっすかー

ここで外形標準出してくる意味わからん。社保も企業負担は大きいけど、税制を考える上では些事だよ。だってオペレーション的には両方入れても外してもいけるわけだし。

また新しい話が出てきたな

企業負担は大きいけど些事」ってもはや意味わからん

負担が大きいとわかってるなら3年ただ払い続けるのキツいのもわかるよね?

じゃー外形標準も社保も法人税から控除しちゃうの?

すげえなますます大盤振る舞いだ

「些事だ」って言いながら欠点盲点コスト積み増しで解決する人のプランが上手くいくことってあるのかな

てか、3も5も、「どういう形にするか」決める必要はあっても、オペレーションの可否に関わる問題ではないような。

でっかい影響があることがポッカリ抜けてる時点で論外だし

突っ込まれて「別問題」「別レベル」「どういう形にするか決める必要はあっても」なんてことしか言えない奴の提唱する「オペレーション」ってなんなの?

突っ込まれるたびに「別問題」って言い訳しか出来ないのはまともなオペレーションなの?

思慮も知識も足りない思いつきを垂れ流してるだけにしか見えないんですけどー

俺が思う本質的問題は、同族企業一族従業員に対するお手盛りのほう。

また新しい話が出てきたな

だって問題顕在化してないだけでお手盛り自体はあるのはあるけど、支給期間が3年かつ給与として全額支給となってくるとより格差露骨になってくる。

金持ち一族が身内にカネを回して節税することを世間がどう思うか?なんだよね。

俺は個人的にはそれで別にいいんじゃねーかと思うけど、問題視されるとしたら一番はここじゃね?誰よりも国税庁がすげぇ嫌いそう。

そうだね、君の言ってるみたいなガバガバ補助金はすぐ悪用されるよ。

同族企業しかやらないと思うのは甘いけどね。

格差っていうのはむしろ非正規雇用正規雇用の間でとんでもなく生まれるね。

3年間フルタイム給与の額を貰ってゆうゆう子育て出来る世帯と、

バイト派遣時間と命削って自分の稼ぎで乳飲み子を食わせる世帯に分かれるわけだ

君が推奨するように「資本主義の話」で子供作りそうなリスキー社員そもそも雇用されなくなるので派遣は滅茶苦茶増えるだろうしね。

そこのスケールに比べたら同族企業wなんか問題じゃないほどだよ。(同族企業も十分制度破綻させる要因になる程度にはでかいけどな)

そして本質的問題というなら前回突っ込んだ

消費税10%にしてその上げ幅を財源として独占確保」という

何回選挙すりゃ勝ち得るんだよという高い足場を前提にスタートしている

一党独裁国家カリスマぐらいにしかそもそも提案不能施策

という部分、答えられないからってまるまるスルーしてくださったね

まあ聞けば聞くほど出発点以外も全部ガバガバから

出発点が甘えまくってて非現実的なことは相対的重要度低下したけどね



これに懲りたら一知半解政策議論なんかやめとけよ

君よりはずっと脳のスペックがよくて君の100倍は勉強してる官僚必死で考えてるから

君が自分の専門分野(あるなら)生かして超真剣に考えたとしても一臂の助けになるかどうかというレベル

まして君は真剣に考えることすら出来てない

多分その習慣自体ないんだろう

2018-02-05

anond:20180205173405

うん、じゃあ一つ一つな。

1.相手増田税額控除の話をしている。法人税額控除個人税額控除とでウロウロしている感はあるが、文章から所得控除でないことは判断できる。端的に言えば、控除できる額の話をしているのに税率の話が出てない点な。

2.税額15万が控除できないリスク考慮するくらいの企業は、間違いなく零細。赤なら赤で金額多寡関係ない。結局、黒字になってもこの程度の税額に収まる想定で書かれている以上、零細を前提としているとしか判断できん。

3.この場合企業がその選択をしないだけ、あるいは繰欠みたいに控除額を繰り越せる形(まー繰欠は所得控除だけど)なら普通にメリットは残るでしょ。繰欠が消えないくら赤字決算が続くなら存続自体が危ういので、それは別問題になる。

4.プラマイゼロにはならん。君こそ損金税額控除ロウロしてないか?単純な損得なら税額控除の方が圧倒的に得。

で、浦島太郎云々についてはそもそも政策でどうこうするレベルの話じゃないでしょ。資本主義の流れの中の話。浦島太郎になることがわかっているなら、それでも採用する企業・業種が採用するようになるだけ。今してるのは育休とらせる会社に気前の良さを期待しなくても良いことと、納めた税金を原資に育児給付が行われるカネが行って帰る行政オペレーション無駄が省略できんじゃん、て話。

5.ここで外形標準出してくる意味わからん。社保も企業負担は大きいけど、税制を考える上では些事だよ。だってオペレーション的には両方入れても外してもいけるわけだし。

てか、3も5も、「どういう形にするか」決める必要はあっても、オペレーションの可否に関わる問題ではないような。


俺が思う本質的問題は、同族企業一族従業員に対するお手盛りのほう。

だって問題顕在化してないだけでお手盛り自体はあるのはあるけど、支給期間が3年かつ給与として全額支給となってくるとより格差露骨になってくる。

金持ち一族が身内にカネを回して節税することを世間がどう思うか?なんだよね。

俺は個人的にはそれで別にいいんじゃねーかと思うけど、問題視されるとしたら一番はここじゃね?誰よりも国税庁がすげぇ嫌いそう。

anond:20180205165259

ふむ。どのあたりがおかしいか指摘されてみないことには。

理屈上は寄付金控除とさして変わらないので、突飛な話ではないんだけどな。

法人税は減るが、その分国庫から支給される額もなくなるので、国としてもさしてデメリットがなさそうだし。

2018-02-03

anond:20180120171612

不寛容になっているのは、「自己責任で」が増えたことも理由だろう。

年金支給開始年齢もどんどん後ろにずらそうとしているし。

IT業界離れは嘘だって言われるけど

普通にどんなところでも35前後でみんな消えていくよ、インフラ系やNEとかなら、基礎技術自体は変わらないから50過ぎいっぱいいるけど逆に若者が全くいない

何故なら人間的に頭のおかし基地外みたいなというか、基地外のものおっさん人材しか残らないので、マトモな人間は速攻で逃げていくから、今いるところも1年で4人辞めて20代で残ってるの俺一人とかだし

あとweb系も、3~4年前までなら魅力的で給料も高く楽しいところも多かったが、今はSIとか暗黒ブラックIT人間が流れこんで結局仕事環境SI業界と大して変わらない世界なっちゃって、平均年俸300万割ったからね、業界

そもそもネットでは技術技術が言うけど、この業界1割の上流が9割の下流支配して上納金を上げてる暴力団もびっくりの構造から、30歳までにPMというか、IPA4相当の資格持って、仕事できるようになって、外資社内SEかに逃げないと普通にどんなに技術持ってても人生詰むよ、というかヤクザ世界と同じ商構造からね、ITって

あ、でも昔に比べていいところはあるよ、残業は減ったかな、数少ないマトモな企業探せばだけど

あとそういう頭のおかし人間に遭遇する確率は高いけど、20代残業無しで残業代3割増しで全支給、月収30万超えみたいなのは魅力だよね、派遣から安定性絶無、陰湿人間しかいないか業務全く教えてもらえないので、そういうのちゃんとハッキリとゴネないと3か月で切られるとかだけど

あと本業ITみたいなところよりも、情シス部門子会社化したみたいな、ユー子系とかなら、いい人も結構いるよ

30歳までに培ったITスキルで真っ当でカタギの異業種の会社に入るというのを目標として立てれば、20代までなら割といい暮らしはできるかもよ

から多分、IT業界離れっていうより最初から離れるようにできてる構造なのに、フンダラカンダラ言ってるだけなんだよね

というか離れないと結婚もできない天涯孤独で、人格も歪み切った中年になり、誰から必要とすらされないみたいな人生送りたくなければ、将来考えて立ち回ろうね

2018-02-02

死んだ方がいい人間

綺麗事抜きで話すと弱いものいじめする人とかカツアゲする人とかは死んだ方がいいよね。

そいつが死んで悲しむ人がいるって言うけどさ、そいつが生きてることで悲しんでる人よりも偉いの?その人達は。

多くの人にとっては良い存在でも一人の人間には致命的な被害を与えてるような人間は死んだ方がマシじゃない?

いじめ蔓延してるこの世界には私刑制度必要だと思う。

独自に定められたテスト合格した日本国民実弾が5発入ったピストル支給

その5発で人を殺しても罪にならないってことにしよう。

テスト内容は道徳倫理。明確な善悪基準があるかどうかを調べる。教育善悪基準一方的押し付けることはしない。

独自基準を一人一人に持たせる。

私刑制度が出来上がれば死んだ方がマシなやつを排除できる。

全てのいじめ先生やら教育委員会やら警察やら通して裁判で裁くなんて無理なんだよ。

いじめをしようとする人も少なくなると思う。死の危険があるのにいじめ快楽我慢できない人はいないでしょ。

有給休暇を使い果たして思ったこと。

ひとことで言うと、辛いのだ。

はいま、いわゆる一部上場企業というところで働いている。

土日祝は完全に休みであり、万が一出勤しようものならば代休もしくは残業代付与される。

もちろん通常業務においても1分単位残業認定されるし、PCログイン時間ログオフ時間で勤怠管理をしているためサービス残業ができない。

22時以降の残業は前もっての申請必要なうえ、それが続くと直属の上司さらに上の役職から注意を受ける。有給休暇も年15回とらないと勧告がある。

給与面でも文句はない。今時珍しいとされる賞与も年6~7か月分支給されるし、福利厚生も手厚い。(なんと家賃の7割が会社負担になるのだ)

私はそんな会社でもう7年勤めている。

さて、私はいわゆる「超ホワイト企業」に務めているわけなのだが、そもそもなぜ入社できたのかという話をしたい。

私は一応大学卒業している。しかし決して褒められるような大学ではない。世間一般的にいうところのFラン大学だ。

そんな私がどうして(新卒という最強カードを持っていたとはいえ)この会社に入ることができたのか。それはたったひとことで説明できる。

私は話をすることがひどく上手だったのだ。

俗にいう「コミュ力」が高く、さらにいえば明るくハキハキ見せることに長けていた。

私が就職活動をしているときは今と違った「就職氷河期」と言われる時代だったが、私は仲間内の誰よりも早く内定を得ていたし、

しかも我が母校からこの会社就職するなど奇跡だと持て囃された。

ただニコニコして問われたことにハキハキと答える。さながら水商売人間のように「相手面接官)を楽しませる」ことだけを念頭に置いていた。たったそれだけなのだ

さて実際に入社してから周囲を見渡せば、同期たちは驚くくらいの高学歴ばかりだった。

早慶上智なんて掃いて捨てるほどいるレベル東大京大当たり前。海外ナントカ大学出身など、私とは頭のつくりどころか産まれとき行為さえ異なっていると思うほどだった。

それでも1~2年目は大丈夫だった。

みんな会社への知識が同じくらいだったし、任せられる仕事も大したものではなかった。

それが3年経ち、4年経ち、5年経ってから徐々に差が広がってきた。

中には海外に異動した同期もいた。本社勤務になった同期なんてもう数えきれない。それでも私はずっと1年目とほぼ変わらぬ仕事を続けているのだ。

私の取柄は「コミュ力」のただひとつ仕事を任せられても大した結果は出せず、自分のやりたい仕事もわからないまま、モチベーションけがどんどん下がっていく。

それでも転職という選択は怖くてできない。だけど会社には行きたくない

誤解のないように言っておくが、人間関係などはとても良好であり、良い先輩たちに恵まれている。

先輩たちがこんなにダメな私に付きっきりでいろいろと教えてくれるのだ。本当にありがたいし、申し訳ない。

同時に自分の不甲斐なさに辟易もしているのだ。

私はすでに就職して7年が経つ。もう新入社員などでは決してない。もう中堅社員といっても問題ない年齢なのに、それでもまだ新入社員のように手取り足取り面倒を見てもらう。

努力はしたつもりだ。しかし足りていないのもわかっている。ただ、これ以上、どうやって・どこに向けて努力を重ねればいいのかわからない。

昨日で私は今年度の有給を使い果たした。もう休むことができない。

それなのに毎朝会社に向かう足取りは重い。それどころか吐き気が伴ったり、異様なほどの倦怠感に包まれてベッドから起き上がれなかったりする。

周囲のひとは優しい。その優しさが、しんどい

なんて贅沢なのだろう。なんて我儘なのだろう。私が言っていること、やっていることは「サボり」のひとことで済んでしま状態だ。それはわかっている。わかっているのだ。

そこまでわかっておきながら、どうして私は何もできないのか。

ただ笑っているだけで許されていた。そんな時間はもうとうに過ぎた。

次のステージへ進まなければならないのだ。だけどその方法が、わからない。

昨日、とうとう上司から産業医との面談を勧められた。身体変調ではない。心の変調危惧されたのだ。

まれ環境にありながら、私はなんてだめなのだろう。そんな思いがぐるぐる巡る。そんな状況が、ただ、辛い。

世の中にはもっと凄惨な状況で仕事をしているひとがたくさんいると知っている。

そんなひとたちを見下して自分の状況に安堵するつもりは毛頭ない。むしろ逆だ。

自分が恵まれているにもかかわらず、こんな不甲斐ない状況に陥っていることが狂おしいほど悔しいのだ。

来週、産業医面談がある。

今後の進退を本気で考えなくてはならない時期がやってきた。

ただひとことだけ、辛い、辛い、と言い続けているだけではもうだめなのだ

どうしようもない自分の、どうしようもない内面を、おそらく初めて目の当たりにする。とてつもなく怖い話だが、向き合わねばならないのだ。

こんな甘えたばかな自分が辛い。大嫌いだ。

いっそもうすべてを投げ出してしまいたくなるのだ。

2018-01-31

anond:20180131033742

当然のことながら、結婚資金子供を育てる生活資金を国が出してくれるんだよな?

国民一人当たり、ひと月18万円を一律に支給する制度必要だ。

年金生活保護廃止して、そのベーシックインカム永久的に続けること。

それだったら義務化はともかく、今よりもマシになるかな。

入社時に精神疾患があるのを黙ってたら待遇変えられた

当方大卒新卒1年目、そこそこ名の知れた会社に勤務中。

中学生の頃パニック障害になり、一時不登校だった時期もあるものの、ここ数年発作もなく過ごしてる。

軽度すぎて手帳はもらえず、障害者就労は不可。

去年の秋、上司何気なく仕事慣れた?体調管理とかちゃんとしてる?」と聞かれたので、「今は元気ですけどパニック障害の既往症があるので再発は不安ですね」と答えたら、上司の顔色が変わった。

人事に呼び出され、なぜ黙っていた!と言われた。

欠勤もしていないし普通に勤務してるし、言う必要を感じなかったからとしか…。

そこから、あれよあれよというまに人事命令が下った。

総合職一般職への変更。

各種手当の支給中止。

地方転勤。

条件を飲めないなら辞めろと。

新卒1年目で職歴もないのに辞めるわけにもいかず、条件を飲んで転勤したところ。

入社時はどうだったか知らないが、入社後に休職やらうつやら経験して、それでも総合職のままの社員の多いこと(今までは小さい支店にいたから、そういう人の存在を知らなかった)。

自分はと言えば、転勤したからといって何か体調に配慮されるわけでもなく、むしろ前任地よりひどいパワハラ上司に当たって毎日苦しんでる。

遠回しな退職勧告なのかなあ。

「辞めさせたいと思ったら、代替案なんか出さずにとっくに辞めろって言ってる」とは人事に言われたが。

労基やハロワでも相談してみたが、転勤時の念書に判を捺しているので、抵抗できる可能性は少ないとのこと。

総合職としての試験を受けて、一般職ならやらなくていいことをやって入社したので、正直不満だ。

一応「定時に帰らせろ」って診断書主治医から会社に出してて、上司も把握してるんだけど、全然守られてない。

職歴つけたら辞めるべきか…。

これが世間本音なのかなあ。

「一度でもメンタル病んだ人間は要らない」

好きでパニックになったわけじゃないんだけどなあ。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん