「尋常」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 尋常とは

2019-04-16

法学部法曹コースを導入するとの事だが

司法試験に実際に挑戦するかはよーーーーーく考えた方がいいぞ

目指す動機がはっきりしてるならいいけど何となくとかモラトリアム延長とかそんな目的なら本当に辞めた方がいい

生半可な気持ちじゃまず受からない

生半可な気持ちじゃなくても簡単に受からない

勉強始めて1年ちょっと合格する人が出てるけどそれは本当に日本最高峰頭脳の持ち主が尋常じゃない努力をした結果なのであって1年ちょっとじゃまず受からない

30歳職歴無しとか泣くに泣けないぞ

司法試験まで残り1ヶ月を切った司法試験受験生が言っておく

合格したい

ストレスが極限まで高くなるとあらゆる音に対する耐性がなくなるんだけど、特に人の声がだめ。

話し声からだめになって最後は歌とかも聞けなくなる。

そんな状態なので仕事中とかずっとイヤホンホワイトノイズ流してるんだけど、

流しっぱなしにしてると徐々にその隙間から聞こえる些細な声を拾うようになってしまってどんどん音量がでかくなっていく。

そろそろ鼓膜への負担尋常じゃない気がするんだけど止めると何もできなくなるし、話してる人に対してお門違いなイライラを溜めてしまうから止めるにやめられなくなってる。

別に話してることや話題自体はどうでもいいんだ。ただ聞こえてくる音を処理するだけの余裕というかリソースがないから耳に入れたくないんだ。

完全に外部の音を遮断できる耳栓とかイヤーマフとかってあるんかな?

今まで試したやつどれも完全遮断とまではいかなかったんだよね……

2019-04-08

anond:20190406192228

5年前に東京駅マスクをしたサバンナ高橋を見かけたが、血走った目で何かを見つめており尋常ならざる雰囲気であった。

2019-04-07

4月になって寿司を食べにいった🍣

念願の寿司を食べに行ったんだ🍣

本当は先週食べに行こうと思ったんだけれど、

仕事がようやく終わって疲れて寝てしまったので

今日、やっとこさ食べに行ったんだ!!

今日ラインナップはこちらだ!

  

ほっき、とろ:https://imgur.com/IlrhR9u

あなごhttps://imgur.com/IFKYaTe

いくら、うに:https://imgur.com/cjWl0a3

まぐろいかhttps://imgur.com/hH68ujr

  

え?お前この間散々赤貝を食べるつってたじゃないかっていうのを

覚えている人!その答えはなんとおおおおおおおおおおおおおおおお!

赤貝無かったorz

マジで今日は無いんですよって言われてしまったorz

最初赤貝を頼もうとしたらそんな感じだった。

が、そこでくじけた俺じゃあない。

赤貝があろうがなかろうが寿司を食うことに変わりはない!

俺はかわりというのはなんだが、ほっき貝ととろを頼むことにしたのだ。

  

そしてほっき貝ととろを用意されて驚いた。

デデデ大王!じゃなくてでかい!? なんだこれ、俺が今まで見てきた

ほっき貝の中で1番でかい

くっ、このでかさに圧倒されてたまるかとさっそく食べにかかる。

か、噛み応えが良すぎる。なんだこれは!?「神応え」とでも言ってもいいんじゃないのか。

俺の中の中二病かいうのが再燃したような感じだ。

味も果てしなくううううううううまい!俺の背景で火山噴火しているかのように美味い!

ヴェスヴィオ火山噴火レベルだ。全身が噴火している!!マグマの勢いだ!

くそマグマすげえよこのほっき貝

ハァ、ハァ、敗北者?)

いや、俺は負けちゃいねえ。このうまさに圧倒されて感動しただけだ。

  

次に、とろだ。とろだよとろ。いい色をしているよな。とろ。

これを口の中に運ぶんだ。そうだ。俺はこの海の恵みを今こそ食すのだ!

ト、と、、トトロトトロじゃない!トロが舌でトロけるううううううううううう。

舌に融合している。俺の舌とトロ感覚が一体化して、そうだ、柔らかい肉が乗っかっている

ような感じだ。これを、噛む。一瞬で噛み千切れるこのトロ!?

パーフェクト。いや、これ以上の言葉は無い。このトロは、凄すぎる。

  

たった2個の寿司で俺はもう、ゴキゲンな蝶にになってきらめく風にのった気分になった。

  

さぁてお次は、あなごである。なんで2個頼んだのかって!?

決まっているだろう。俺があなごを食べたかたからだ。

日曜日といえばサザエさんサザエさんと言えば、あなごさんを思い出すに決まっている。

2個。2個も食べたくなったのはなんでかって!?

贅沢したかったんだよ!それだけなんだ!

  

そしてあなごを食べる。

ふ、ふ、ふんわりしているぅうううううう!噛み応えも抜群過ぎるううううう!

甘い感じと食感のハーモニー、いやこれぞオーケストラ、あぁそうだ、俺の中でかかってくる

脳内の曲は! ホルスト惑星火星」だ。ぬぐぐぐぐぐ。一個目を食べているのにこの衝撃。

ありえん!なんだこのうまさは。もう一個食べていいのか?贅沢過ぎないか

でも食べるぞ俺は!うっうめえええええええええええええ!

それしか言えねえのか俺はと思ったがそれしかない。俺にはそれしかないんだ!

  

次は、いくらとうにを頼んだ。一旦冷静になるためにガリを食った。ふぅ落ち着いたぜ。

どっちを先に食べるかなぁ。どちらにしようかな、てんのかみさまのいうとおり、

いくらダァアア!

  

ここで俺は、いつもは、割り箸で食べているのだが、この軍艦は手で掴んで食べたくなったので

醤油をつけた後、手でそのまま口にもっていき食した!

口の中がブラストバーン!俺の体がフレアドライブ!!最高だぜこのいくらは。

こんな、こんな美味いなんて、こんなの旨過ぎてまた食べたくなっちゃうじゃないか。美味い。

なんで寿司はこんなに美味いんだ。おかしいだろう。うますぎる。うまいんだよ。

   

でもって次はうにだ。あるゲームだと、くりをうになんて言ってるけれどこれはうにだ。

はぁ。美味しそうなうに。この橙色を見ると思わずうっとりしてしまう。ふふっ。

さぁ意を決して食べる!うにっ!

  

無になった。旨すぎる。俺はこの瞬間、世界から消えたかのように、うにと一体化した。

次の瞬間、うにの味が舌全体に広がる。世界が広がるかのように。

うにはうまい!なんでこんなに美味いんだ。ずるいうまい!最高だ!

  

で、まだ食べるのだ俺。赤貝がなくとも、そうだ。これは美味い。これは美味いんだ。

次は、まぐろいかを頼んだ。そしてこれで最後にすると決めた。

え?たったの8個と思われるかもしれないが、旨いので満足できるんだ。

そして最初に食べたほっけととろが意外と腹に溜まっていた。美味いんだよ!

あと、多分味をかみしめてじっくりとよく噛んで食べていたので、満腹中枢か何かが刺激されたんだよ。

  

というわけで、まぐろいかが来る。

先にイカを食べる。侵略侵略侵略侵略侵略侵略以下略

このイカは、すごい。噛み応えがあるが、たやすく噛み千切れる。分厚い。

尋常じゃないくらい分厚いんだが、本当に、すごい!味も最高だ。

こんなイカにだったら、侵略されてもいいとすら思えてしまうくらいのイカだ。

イカはこんなに美味かったのか。イカはすばらしい。

Let's Search For Tomorrowでも歌いだしくなる陽気な気分になった。

  

ラストは、まぐろだ。

序盤にとろを食べたのにまぐろかって?

からこそだ!とろにはじまりまぐろに終わる。

俺は、まぐろが好きなんだああああああああああああああああああ!

食べる。そして俺の頭の中では、

  

万物創世記テーマが流れてきた。

https://www.youtube.com/watch?v=QUB4RL6JpP8

  

ふふふふふ。俺、生まれてきてよかったよ。

こんな美味いもん食えるとか、さ。

3月はさ、毎日毎日残業してたんだよ。

ふふふ。

俺はもう最高の気分だったよ。

寿司が好きなんだ。俺、寿司が大好きなんだ🍣

人生絶望してもう死んでもいいかって思った時に寿司を食ってから

本当に寿司が大好きになったんだよ🍣

それが顔にでていたのか分からないけどさ

  

帰り際に、店主さんにさ

寿司、好きなのかい?」

って聞かれてさ

「大好きです!」

って思わず言っちゃったよ。んでさ、数秒経ってさ

店主さんに愛の告白したみたいになっちゃった気がして

ちょっと気まずくなったよw

  

いや、でも本当に寿司は美味しかったよ!

もっと食べてもよかったけど腹八分目って言うしな!

んで、思ったよりも安かったからさ!

来週もまた別なところに寿司を食べに行くよ!

次は赤貝が食えると言いな!

あー今日は最高の1日だった!

2019-04-05

なんか桑田佳祐ってすごいのでは

過小評価されがちだと思うんですよ桑田佳祐

ていうか俺もあんまり知らないんだけども

2020年オリンピックに向けて作られた曲とかボーッと聞いてたんだけど、いやこれだけ長年に渡ってクオリティの高い曲を作り続けるってちょっと尋常じゃないんじゃね?とふと思ったわけ

長年に渡って活躍してるアーティストてのは他にもたくさんいるんだけどさ、とりあえず自分が思いつくのはユーミン長渕剛中島みゆきアルフィーとか。まあ他にも色々いるとは思う。

でも桑田佳祐ほどコンスタントに曲を出し続けてメディア露出もそれなりにこなしてる人ってちょっと思いつかない。やっぱ大御所になってくると露出は減るしたまに出てくるありがたみみたいなのも出てくる。

桑田佳祐ってその辺がまったくない。言い方悪いけどピッタリくるのが「なんか軽い」

これは作る曲もそうで、彼の作る曲って基本的大袈裟なのが極端に少ない。ラブソング名曲サラリーマンの悲哀系世の中に問う系の重めの曲も、どれもクオリティは高いけどなんていうかあくまポップス。これはユーミンもそうだけどユーミンはさすがに今は現役感は薄い。それに大御所感がすごい。桑田佳祐はやたらと腰が低い。これはな本人になにかしらのコンプレックスがあるのか、とにかく偉そうに見えるというのだけは絶対にイヤだという態度に見える。偉そうに見えるくらいならふざけてやろうというか。これはデビューからずっとそうなのかもしれない。

まあ本人のパーソナリティはともかくとにかく曲を作り続ける姿勢が凄すぎると思う。昔雑誌で読んだけどミスチルの人が桑田佳祐に曲を作り続けるのは大変だ的な事を話したら、いや曲なんていくらでもできるそんなのは簡単だよみたいな事を言われたらしい(うろ覚えだけど…

しかしそうはいかないのだ。ミスチル最近の曲を聴くとどうしても焼き直し感がある。自分の作ってきた曲達に縛られてるようにも見える。でも桑田佳祐サザンはそういう呪縛全然なさそうに見える。

いったいなぜ彼だけがそんな事を成し得るのか不思議で仕方がない。

2019-04-02

逆に福島県で良かったよね

損なわれるブランド価値なんて元々なかったわけだし

北海道だったらヤバかったよ 日本人北海道産という字面尋常じゃなく好きだから

福島で良かったよ

2019-03-31

僕がケムリクサを評価できない理由

こんなタイトルを付けているが最初に言っておくと自分ケムリクサアンチというわけでも、たつき監督アンチというわけでもない。しか特筆して好きというわけでもなく、ただ毎クール放送される様々なアニメを見ることが趣味の一介の視聴者である

また、制作側の予算スタッフの人数、制作期間等は視聴する側にとっては一切考慮するべき事柄ではなく擁護する要素にはなり得ないので最終的に出てきた作品の完成度のみについて語ろうと思う。

さて、1話から毎週視聴して先日最終話を迎えた本作についてツイッターをはじめ様々なところで絶賛されていることはご存知の通りだろう。

世界観構成、設定を小出しにする脚本ボーイミーツガールを軸にしたドラマの描き方。主観ではあるがアニメ脚本としては充分に面白い作品の部類に入るものだったと思う。

問題映像だ。

言い方は悪いがはっきり言って“ショボい”。この一言に尽きる。

キャラデザの頭身や絵柄については好みの問題であるからここはあえて言及しないでおく。

しかしそれを差し引いてもキャラクターの表情や動きが硬く声優の演技とまるで合わない。

戦闘シーンに迫力がない為にやたらと間延びしているように感じる。

主にこの2点が特に問題だ。

最終話の終盤でりんが泣いている場面などは感動的なシーンであるはずなのに、表情も演出も単調でその後の「好きだ」の一言が出るまでに冷めてしまたことは否定できない。

更に言えば今期だけでもクオリティの高いCGアニメ複数あることが余計に映像の質の低さを際立たせてしまっていて始末が悪い。

他のアニメに触れていないというので追記しておこう。ケムリクサを絶賛する人の中で果たしてこれらのアニメを全て視聴している人がどれだけいるのかは僕の与り知らぬことではあるが、例えば今期で比較対象としてアクションシーンを含むCGアニメ作品を挙げるならばrevisions、荒野のコトブキ飛行隊がある。revisionsはメカアクション、コトブキ飛行隊は空戦を描くことへの変態じみたこだわりを感じる。言うまでもなく両作品とも話の内容もしっかりとしている上に映像作品としてとても見応えのある仕上がりとなっている。

上記2作くらいの映像ならばきっと僕もいちいちこのようなエントリーを書くことはなかっただろう。

他にも、バンドリ2期もCG作画手書き作画の頃よりも安定感がありとても見やすくなった印象だ。またけもフレ2もたつき監督時代より映像面ではブラッシュアップされていることは確かだろう。

(Dimensionハイスクールバーチャルさんはアニメといっていいのか微妙なところなのでここでは置いておこうと思う)

またCG作画にこだわらなければ今期ダントツトップ作画、画面の力強さはやはりモブサイコだろう。本作は原作こそ絵は上手くはないがアニメでは細かな日常仕草から派手なアクションまでとにかく動く。劇場作品並みの動きを毎週叩きつけてくる。話はギャグに寄った回が多いものの圧倒的な作画で画面に食いついて目が離せなくなるほどだ。これこそアニメ醍醐味である

他にも約束のネバーランドどろろ、私に天使が舞い降りた!、盾の勇者の成り上がりかぐや様は告らせたい、前期から続く風が強く吹いている転生したらスライムだった件ブギーポップは笑わないSAOアリシゼーションの4作も内容、作画共に僕の中では評価が高い。特筆して作画が良いわけではないが面白い作品なら今期だけで他にも沢山ある。

ここでファンの方であれば先に僕が述べたように「話は面白い」と考えるだろう。

先ほど言った通り、特筆して作画がいいというわけではないが話が面白い作品ならば他にも沢山あるのだ。例を挙げなかった中の大半は作画は悪くないものばかりである

それほどまでに今のアニメというのは「作画がいいのが当たり前」になりつつあるように感じる。

からこそ映像面でのマイナスは悪目立ちしてしまうのだ。

では、今までアニメを見てきて作画が良くないということを理由に高く評価できない作品に一度たりとも出会たことはないのだろうか。もしかするとそういう方も居るかもしれないが、アニメに触れてきた大半の人には心当たりがあるのではなかろうか。

例えばアニメ化が決定した大好きな漫画小説ゲームがあったとする。そしてケムリクサの映像クオリティアニメ化されたとする。

人それぞれではあるだろうが少なくとも僕だったらがっかりする。それはもう尋常じゃないほどにがっかりする。実際にそのようなアニメ化を経て「クソアニメw」などと言われて涙を飲んだこともある。

オリジナル作品の利点はメディアミックスでない分、原作ファン広告としての話題性等の期待というもの存在しない点だろう。だが裏を返せばアニメというメディアを選んだ以上は映像作品としていかに魅力的であるかは非常に重要な要素だと僕は考えている。

要するに「話だけで良い」のなら「アニメである必要はない」ということだ。

ドラマCDでも小説でも良い。漫画ならば絵の上手さはかなり重視される。アニメも同じである

世に言う名作の中でも作画が悪かったらここまで評価されていないだろうという作品は両手では数え切れないほどあるのではなかろうか。

勿論話がつまらないのは論外なのだが、話が死ぬほどつまらなくともキャラクターの表情や迫力のあるアクションシーン等作画が良い為に何となく面白く感じてしま作品もあるほどに、映像アニメの顔と言える。

この作品を絶賛するということは、僕にとってはすなわちアニメの顔たる映像を「どうでもいい」と言い切ることに他ならない。

無論、作画だけで評価するわけではない。脚本演出声優の演技も、それらを含めた作品に関わる全てが必要な要素である

あらゆる作品に多くの人が関わり、より良いものを作ろうと様々な研鑽を積んでいる以上、それらの努力集大成を一つでも「どうでもいい」などと切り捨てるようなことは口が裂けても言えないし言いたくもないと思っている。

からこそ、ケムリクサは手放しで称賛することができないのだ。

こんなことは自分の中に留めておいてわざわざ人に言うまでもないことだということは重々承知している。だがあえてこうして書いたのはケムリクサを評価しない人間=アンチといったような言論を見かけ、とてもではないが自分の感じたことをそのまま言えたものではなかったからだ。

僕と同様の感想を抱いてる人はツイッター等でも時折見かけている。まとめではひどい叩かれようで過激コメントが大量についていた。

これはケムリクサだけに言えることではないのだが、もしも周囲の風潮に合わせてなんとなく賞賛している人がいるのであれば素直に感じたままを自分の中に持っていればいいと思う。作品評価できないからといってアンチというわけではないし、作品に対して抱く感想は人それぞれなのだから他人に口出しされるものでもなければ合わせるものでもない。

人が増えればそれだけ様々な感想が出るのは自然なことであるから、同時に他人意見全否定アンチ認定するような過激人間も湧いてきてしまうのは致し方ない事態ではあるが度し難いものがあるというのは否定できない。

からこそこうして僕は僕だけの感性視点を持ってケムリクサについての感想を述べた次第だ。

繰り返し言うがケムリクサの話の構成等は面白かったし、これはケムリクサアンチでもなければたつき監督アンチというわけでもないただアニメが好きなだけの一介の視聴者個人的感想である

2019-03-27

住友商事社員はなぜアクロバティックにレイプしたのか

防犯カメラあって名前わかってて体液も残ってて絶対警察に駆け込まれたらアウトなのに、宿泊ホテルカードキー盗んでレイプとか尋常じゃない。今までさんざん就活レイプしてきて感覚麻痺してきたんかねえ

2019-03-25

昼、大崎行の埼京線

おいらの隣に座っていた男が

カバーも付けずに、与沢翼の本を読んでいたわけだが

口臭尋常じゃなかった

こちらを向いているわけでもないのに、俺の鼻は死んだ

ドブ以下、人間凶器

成功法則かいうのを学ぶ前に、他にやるべきことがあるんじゃないの?

2019-03-22

youtube違法アップロード(と思われる)動画通報したら、あまり

youtube違法アップロード(と思われる)動画通報したら、あまりにもあっさり削除されてビビってる。

息子が朝からダラダラyoutubeアニメ観てていいかげん腹立ったので通報したら小一時間で削除されてた。

その人がアップしてた、そのアニメが全部削除された。

何万回も視聴されてるような動画がいくつも一瞬で消えた。

なんだろう、まるで神にでもなったような気分で不安になる。

大きな力には大きな責任が伴うのだ。

私は何か大きな責任を背負ってしまったのかもしれない。

少し悩んだ。自信無いんだけど多分違法アップロードだと思う。

サイズが画面の半分くらいになってる変な奴で気持ち悪くて不快感尋常じゃなく溢れだす。

legoの紹介動画なら問題ない。決められた時間内なら目を離して見せてやる。

しか違法にアップされたドラえもんを垂れ流して観るのはやめてくれ。

から早起きしたらamazonprimeで古い戦隊もの1話ずつ見せてやろう。

あれはあれで急に有料になったらどうしようという不安が付きまとうのが嫌だが。

amazon prime videoが使いやすかったら息子もそっち使ってくれるのになあ。

2019-03-17

BSフジ1980年ドリフやってて

サクラのオバサンたちの笑い声が尋常じゃないのだが、

このオバサン達全員既にお亡くなりになってるのかと思うとなんとも言えない気分になる。

2019-03-11

2019/03/11 ヤマカン怒りのブログ連

なげーよワロタ、消されるかもしれんからこっちでまとめてみるか

---

WUG』はこうして壊れた:①Ordet破綻の経緯

2019/03/11 19:00

弁護士先生リリースにもある通り、この度破産に至りました。

その文章にもある通り、僕にとっては何から何まで、実に不可解で不愉快ものです。

これは「自己破産」ではなく、「他己破産」なのです。

実に不可解です。

債権者破産申し立てをすることは非常に稀なケースだと聞きました。

まぁ、何らかの「嫌がらせ」の要素が含まれているのでしょう。

私の今般の不可解な破産に至るまでの経緯を、誤解なきようご説明しようと思います

それには、今まで敢えて黙っていた、『Wake Up, Girls!』の制作で何が起こっていたのか、そしてどうして僕は監督を解任されたか、それに触れるしか、いや、精細にご説明する他ありません。

尚、伝聞による不確実な情報は極力排除していますが、僕の推測は付記しています。でないと登場人物が多すぎて、ややこしいのです。

ですから僕の主観がどうしても混ざりますしかし、でなければ理解しようのない事実なので、十分にご了承ください。

これに関しては多くの「極悪人」が登場しますので、本当にちょっとややこしいかも知れません。非常に長くなるので、数回に分けます

まず、『WUG最初シリーズまで戻ります。『七人のアイドル』と最初TVシリーズタツノコプロ元請け制作され、資金面不安はわれわれOrdetにはまったくありませんでした。

しかし、そのタツノコまさかの激変をします。

制作途中で日本テレビに買収に遭うのです。

んなアホな!と思いましたが、『WUG』旗振り役の一人だったT社長が、ここで社長解任となってしまます

T氏は何とか『WUG』だけは関わらせてほしいと懇願したそうですが、それもかないませんでした。

WUG』は制作から製作まで、結局発起人が誰も残りませんでした。それだけ呪われた作品だったのかも知れません。

こうして『WUG』の最初シリーズは大混乱のまま、それでも残ったスタッフ達の火事場の団結力によって、作り切ったのです。

しかし、ご存知の通りタツノコ激変の影響は作画に出ました。

(厳密にはタツノコではなくてグロス請けしたG社と後述するM社という二つの超絶ゴミ会社なのですが)

僕はTwitter上で「責任を持って直す」と宣言します。所謂パッケージリテイクです。

責任はむしろタツノコにあるはずなので費用負担をお願いしましたが、彼らは「リテイクは自分達の仕事ではない!」と言い切る始末。

そもそも経営母体が変わり、責任者がいなくなったので、交渉のしようがありません。

止む無くOrdet資金持ち出しでリテイク作業をすることになります

そのリテイク費用会社財政を急速に圧迫しました。Ordetは総勢10名足らずの小さな会社です。

これを埋め合わせるには、『WUG』の新作になるはやで手を出すしかない。

しかし、ここでまた変化が起こります

Ordetの「親会社」が、契約上傘下会社の全作品元請け会社制作管理会社)になるという決定でした。

これまたなんのこっちゃ?でしたが、要は予算の5%を管理費として抜きたかっただけのようです。

最終的に、この「親会社」のM氏が、最終的な「ラスボス」になる訳です。

それだけならまだいいのですが、重要なのは予算の決定権が「親会社」に移ってしまったということです。

委員会との予算折衝は、系列会社のL社の社長・S氏が行いました。

ひとり目の「極悪人」です。

え、彼がやるの?と思いましたが、こちらとしては会社破綻する前に予算が降りてほしい。だからこの決定に従いました。

で、案の定安かった。(もう書いちゃいますが、1億6000万円です)

なんでここで値段を吊り上げられなかったのか解りません。

しかしS氏はいくつもの作品でこっそり中抜きをして、バレて問題にもなっている男です。

恐らく『WUG』でもなんらかの工作が行われたのでしょう。

ここで僕には後悔、いや落ち度があります

無理して『WUG』の続編を作る必要はなかったのです。

「この予算じゃできない!」と突っぱね、現場を止め、最悪一時解散しても良かった。

それができなかったから大きな悲劇が生まれたのです。

経営者としてのミスです。

しかし、当時の僕は『WUG』への愛が勝ってしまった。

アイドルアニメは旬物だ、それをずるずる引き延ばす訳にはいかない、そんな強迫観念もありました。

それと、僕はそれ以上の大失策を犯します。

共同制作相手にM社を選んでしまったのです。

実は当初、「親会社」の傘下でS氏の経営するL社が制作担当するという案が出ていました。

僕もその前提で進めていた。

から予算交渉も彼がやったのです。

しかし、彼は直前で逃げた。

恐らくですが中抜きだけして、作るのは面倒そうだから逃げたのでしょう。

(因みにL社は『WUG』のTVシリーズを一本担当し、これも渋い出来でした)

僕とは確かに約束したはずなのですが、「タイミングが合えばやると言っただけだ」、とまぁ、狡猾な断り方をされました。

L社を当てにしていた僕は慌てました。

タツノコに頼むのはもちろん大混乱状態で無理です。

そして止む無く、M社のプロデューサーN氏に声をかけたのです。ふたり目の「極悪人」です。

N氏に対しては、『WUG』の制作から声をかけていました。

M社の設立を知って、そしてそこにはN氏の旦那のI氏も中核にいて、今は新人だらけだろうがやがてどんどん育てていく、という考え方にも共感し、手伝ってほしいと提案しました。

から最初の『七人のアイドルからM社は参加しています

しかし彼らがグロス請けした話数は、みんなが見て「?」となるものでした。

僕は発展途上の会社からしょうがない、と考えたのですが、何のことはない、あれが彼らの実力だったのです。

それはかの「新章」を観れば明らかです。

とにかくOrdetには「プロデューサー制作プロデューサー)」がいなかった。

僕は何人も誘いましたが、呼んでこれなかったのです。

それがOrdetの最大の弱点であり、致命傷でした。

まぁそんないきさつがありますから、僕にまったく非がない訳ではありません。

しかしここから、長い地獄が待っていました。

avexからのオーダーは「『七人のアイドル』的な劇場中編二本」というものでした。

僕らの制作能力考慮して、TV二期は当分無理だろうと判断したのです。

それと「まず作画を立て直すこと」、それを強く要求されました。

ここで三人目の極悪人avexプロデューサーのH氏が登場するのですが、まだ当時は抑えめで、好意的でした。

理屈も通っていた。

WUG』は七人の稼働も含め、長期計画で進められていました。

幸い七人のライブイベント稼働が波に乗り始め、プロジェクト全体の収益は上がりつつありました。

avex的には本人達の稼働でがっつり儲け、それをアニメに投下して確実に牌を増やす、という「永久機関」的戦略を立てていました。

(これはH氏本人の口から聞きました)

一方で僕は、アニメとしての『WUG』は6年を目途に終わらせる、あとは好きにやってくれ、という提案をしていました。

解散」まで描く、というのが最初から僕の大方針だったのです。

それはともかく、「第二期(続・劇場版)」は事実上60分×2本、気が付けば劇場作品並みのボリュームです。それを1億6000万で作れというのは、無茶です。

(因みに2016年に大ヒットした某作品は3億、同時に大ヒットした某作品は2億5000万で作られました。後から知るのですが……)

しかし当時の僕は、Ordet財政状態、そして『WUG』への愛が勝ってしまい。これを呑んだ。

こうして、事実上メインスタッフOrdetで、制作母体はM社で、予算的にはOrdetがM社を丸抱えする状態で、かつM社にはOrdetと同じ敷地内に入ってもらい(そのために敷地拡張しました)、『青春の影』の制作スタートしました。

しかし、制作能力作業量、更には地代家賃も含めて、スケジュール予算釣り合うものではありませんでした。

僕は演出作業効率を優先して、コンテ・演出処理を分担しました。

しかし、作画がどうにもならない。M社ではアニメーターが集まらないのです。

こちらも何とか分担しようと声掛けしましたが、「N氏の下ではやりたくない!」と言われたり、困り果てました(ガイナックス出身Kさんなど)。

でも課題なのは作画回復する」。

近岡さんはそれを重責と考え、レイアウトから修正をかける覚悟でいました。

事実M社のレイアウト原画の上がりはお世辞にも良くなく、TVシリーズでもこりゃ無理だ、という上がりでした。

僕らはそれを何とか直し切ろうと奮闘しました。

演出的には山崎雄太さん、『戦勇。からのお付き合いの有冨興二さん、そして久しぶりに帰ってきた京アニからの後輩・渡邊政治

このメンバーで乗り切ろうと考えました。

僕はその間に『Beyond the Bottom』のコンテを描き進めました。

しかし、作画がどうしても足りない。

加えて近岡さんの責任感がボトルネックとなり、カットの流れが遅くなっていきました。

ここでN氏はどうしたか?どうもしなかったのです。

OrdetスタッフOrdet管理してくれ」と、スケジュール交渉からから何もしなかったのです。

この人は典型的な「現代型」プロデューサーでした。コミュニケ―ションをあまり取らず、自分の言うことを聞く人間には偉そうにするが、実力派アニメーターとは何の会話もしない。できない。

困ったらスタッフ内緒海外にぶん投げて、適当に納品する。

ガイナックス時代からそうだったようです。うっすらとKさんら、ガイナックスOBから警告を受けていました。

しかし走り出した以上は何とかするしかない。僕は途中から社長プロデューサー兼任して、近岡さんと向き合い、カットを少しでも出すようお願いしました。

「このまま現場崩壊したら、僕らが護ってきた『WUG』も崩壊する!」と、二人で涙を流し、奮闘しました。

しかクリエイタースピードが急に2倍も3倍も上がるはずがない。

そうこうする内に、N氏の悪い癖、スタッフに黙って海外にぶん投げるという作業が始まってしまいました。

それを近岡さんが逐一直し、撒き直すという、今から思うと不毛作業が始まりました。

予算的にも無駄でした。

しかしN氏は近岡さんと一度も向き合うことなく、自分の「癖」を優先したのです。

そもそもこの人は、ガイナックス時代経験からクリエイター恐怖症だったのかも知れません。

そこで登場するのは、クリエイティブ上の最大の「極悪人」、I氏です。

N氏の旦那である彼が事実上M社の司令塔です。

恐らく海外へぶん投げたり、見当違いな、ハチャメチャな作り方をするのも、元は彼の判断でしょう。

(それは「新章」を観れば一目瞭然です)

それでも最初は友好的だったのです。皆さん覚えておいてください。「サイコパス」とは、最初は友好的で、弁が立ち、情に訴えかけるのが非常に上手いのです。

僕もそれで、油断しました。

しかし、そんなこんながありながら、『青春の影』は、多少公開時期はずれたものの、何とかクオリティ担保し、完成しました。

ホッと胸を撫でおろしたのもつかの間、この後最大の試練が待っていたのです。

制作予算が尽きたのです。(つづく)

WUG』はこうして壊れた:②Ordet破綻の経緯(中)

2019/03/11 19:05

青春の影』をなんとか作り終えた私達ですが、『Beyond the Bottom』は予算的にも、スケジュール的にもかなりの苦戦が予想されました。

その間に何を思ったのか、Ordet社内に間借りの状態だったM社が、突如Ordet敷地を出て、今のスタジオ移転してしまます

一見そんなに大きな問題ではないように見えるかも知れません。しかし「予算的には丸抱え」の約束なので、Ordetは出て行かれた敷地と彼らで勝手に移った敷地の、両方の地代家賃を支払うことになったのです。

ここから彼らの身勝手な、いやそれ以上に意味不明な行動が始まります

僕は追加予算を「親会社」に要請し、スケジュールの延長をavexに訴えます

でないとマトモなものができない、TV1期の二の舞だ、と。

親会社」はこの段階ではそれを飲み、最大6000万円の追加予算融資として工面してくれることになりました。

avexとも前向きな交渉を続けていました。

しかしそれに反旗を翻したのは、他ならぬM社です。

スケジュールが超過したら、自社の次の仕事に影響して、作業できなくなる!」というものでした。

しかし結果として、M社のその後の作品短編と、ほぼ3Dの作品の一部2Dパートのみで、作業量としては大したことはなかったのです)

これも後から周囲に言われるのですが、要はN氏・I氏は「自分の思い通りにならないと気が済まない」性格だったのです。

それを『青春の影』ではOrdetに善人のフリして合わせ、しか海外へぶん投げたもの勝手に直されたり、そのフラストレーションが蓄積されたのでしょう。

そこからの彼らのヒステリー尋常ものではありませんでした。

まずはコンテの修正要求してきました。

曰く、「七人の登場を減らせ」というものでした。

七人描くのは作業量的に大変だから、七人を映すな、というものです。

しかWUGは七人の物語なのだから、七人を映すしか映像文法上ありえません。無茶な要求でした。

その後「新章」ではっきりと明らかになりますが、彼らにとって大事なのは作業効率(=いかに楽できるか)であり、作品の内容や設定、クオリティは完全度外視だったのです。

僕は、噴き出しそうな怒りを必死に堪えて、カットのつながりがメチャクチャになるギリギリまで堪えて、カットを削りました。

それと、以下の某演出ブログに書かれた「僕の手元にカットが溜まった」事件

http://d.hatena.ne.jp/mitahiroshi/mobile?date=20170801

この輩、他の件でもネットメチャクチャに言われ、その都度良く解らない言い訳をしているので、まぁそういう奴だったのでしょう。

サボってるどころではない、僕は正月返上で『青春の影』のチェックをしながら『BtB』のコンテを進めていたので、いつ休んだかも憶えていません。

僕は演出スタッフは『青春の影』のままで、なんとかスピードを落とさぬようクオリティ担保して作業できるよう考えていました。

しかしM社が、というかI氏が突如要求してきました。

この演出陣のひとりで、近年僕の片腕的存在となっていた、有冨さんを降ろせというものでした。

有冨さんは『青春の影』で、M社の特に新人達の担当するパートを見なければならなくなり、上がりの状態も悪い中、新人教育意味も含めて、丁寧に指導してくれました。

それが、M社の作画を統括するI氏の逆鱗に触れたのです。

「俺の教え子に手を出すな!」ということだったのでしょう。

有冨さんはジブリ上がりの職人肌で、演出家としても大ベテランです。

間違ったことを言うはずもなかった。

一方で間違ったことばかり言うのはI氏の方でした。

ちょっと専門的な話になりますが、彼の下に付いていた新人演出君は、『青春の影』カッティングの際に全てのセリフカットから始め、編集さんを怒らせました。

「これ、なんでこうなってるの?」

「いや、Iさんにそうしろと言われたから……」

こりゃいかん、可哀想だと思って、僕は最低限の「常識」を、新人演出君に教えておきました。

あんまり彼の事信用するんじゃないよ」

これもI氏の逆鱗に触れたらしく、新人演出君は『BtBから一旦外れました。

ともあれ、Bパートのコンテが上がったにも関わらず、その演出担当するはずだった有冨さんに、仕事が行かなくなりました。

僕は大分抗議しましたが、なんせN氏・I氏のヒステリーです。聴き入れる訳もありません。

落胆した僕は、でもまだコンテ作業が残っている、せめて代わりの演出を立ててくれ、とM社に要求しました。

しかし、それから1か月以上、何の音沙汰もなかったのです。

完成したBパートのコンテ、200カット以上が、僕の机に眠った状態になったのです。

え、どうなってるの?と業を煮やした僕がM社に問い合わせると、

「とりあえず監督が持ってほしい」

というものでした。

は?と呆気に取られました。え、これ、俺のせい??

スケジュールがどうだ、間に合わないからどうだとかキーキャー言ってたのに、コンテ1か月眠らせて、俺に押し付けるの??

正直言ってここで独断でM社を斬り捨てるべきでした。

しかし思い出してください、制作管理は、「親会社」なのです。

融資を取り付けた状態で、「親会社」に訴えて、M社とは馬が合わないから、切り離してくれ、とは、なかなか言えなかった。

なぜか件の某演出家のブログでは「俺が全カット見る」ということになっていましたが、完全にN氏・I氏の嘘でしょう。

それはもう皆さん容易に想像がつくと思います

僕としてはどうしようもない、宙に浮いた200カットを持って、途方に暮れました。

そしてその間に、N氏・I氏による「乗っ取り計画が、着々と進んでいたのです。(つづく)

---

全部繋げたら匿名ダイアリー勝手に切ってしまったので

つづきはこちら(結局意味がないやんけ!) → anond:20190311205531

2019-03-09

私、お母さんのこと嫌いだったんだ

37歳にしてやっと気づいた。

弟は男だから母親は甘い、レベルじゃない

尋常でない嫌がらせもあった。

差別もひどいしね。

38度5分の高熱出して寝込んでた私が

犬の散歩いけないと言っただけで

さいってーーーっ!!!

って叫んで出て行った母のことは忘れない。

虐待されたわけじゃない。

しろすごく親子関係は良かった。

一緒に旅行したり、何でも相談したり。

一番の理解者だと思ってた、

私が家を出に数ヶ月口を利いてくれず保証人になるのも散々渋り、不動産屋にまで嘘ついて困らせたけど、最後に餞別くれたのが愛だと思ってた。

車の保険について分からないことを聞いただけで「あんおかしいんじゃない?」ってあんまりじゃね?

まぁ、その言葉に対し「どんだけ不細工なんだよおまえは」つって怒鳴った私も相当だけど(苦笑)

ちなみに、私が思うブスは、顏の美醜でなく性格マナー品性です。どんな美女言葉遣いが汚いとブスだと思う。

わけあって実家暮らしだけど、完全に私は座敷童子かじばく霊。

存在のもの無視

弟がたまたま犬の散歩いっただけで

ありがとうを8回も言われてた。

もう失笑

母も私が嫌いだったんだよね。

私がくずみたいな男を父親と認めなかった以前から

だってからだったもん。

それでも認められたくて死ぬほど勉強したし、夢も叶えようと人生削って頑張った。

でもどんなにやっても、認められなかったし、あきらめたとき私はやっと心が楽になった。

そして気づいた。

母は昔から私が嫌いだった。

私も母が嫌いだった。

すごくシンプル事実

なのに何で、私が家でようとすると妨害するのか。

無駄な執着がうざい。

一度や二度じゃない。

ものすごい妨害を何度もうけた。

私はあんたが嫌いだ。

不細工なくせに(これはルックスが)、

男にこびうる姿は見苦しい。ぶりっこももうありえないわ、その肥満体で。

何でそんなに片づけができないの?

なのにバカみたいにものを買いまくる、柔軟剤ストックだけで20個。ぜんぶ香りも違うというね、、、臭いよ。

頭が悪いしか思えない。

そりゃ若いシングルマザーで苦労したろうけど、自分で選んだ道じゃん?

世の中にはおなじ苦労をしてる人たくさん居るのに自慢げに。

無駄パソコンやら刺繍やら機織りやら、カルチャーセンター程度に納めればまだいいものを、わざわざ新幹線でその道のプロみたいな人に習いにいって、なんの上達もない。金の無駄バカでしょ。

料理一つ静かに作れない?すぐテンパってキーキーヒステリーあげるけど、何年主婦やってんの?

人の時間は平気で潰すくせに、自分は人を散々せかしてまたヒステリー痴呆

あぁ、私こんな奴のために必死で認められようと頑張ってきたのか。

母親に認められなくても良い。

家族と仲良くしなくても良い。

それに気づいたとき、初めて母を一人の他人としてみた。

身内だったときからバカにしてたけど、

今はもう関わる価値もない。

ただただ、虚しい。

好きだった母。

嫌いな女。

バカにしている他人

何より、母親無償の愛なんて幻想だったというね(苦笑)

もっと早く気づけよ、ってかんじだけど。

私は私を理解してくれる人とこれからつきあっていく。

血のつながり、家族という絆、なんて嘘だわ。

私、お母さんのこと嫌いだったんだ。

2019-03-07

anond:20190307131008

千万

尋常な額じゃないな

比べることじゃないけど、自分がちっぽけに思えたよ

その親父さんに対する気持ちはどう整理した?

2019-03-04

日に日に白髪が増えている。

今年で33

まあそんな年齢だとは思うけど、前髪のつむじ辺りの増え方が尋常じゃない。ぬいてもぬいてもまにあわない。

やつらは白く生えてくるんじゃなくて、たった1日で昨日まで黒かったあのすがたを、さもずっとこの色でしたよみたいに白く変身してちろちろと主張してくるの?

きみ昨日はいなかったじゃないの。ここら辺にいた白いやつはみんな残らずぬいただろ。いたっけ?どこにかくれてたの?昨日はきみ黒くなかった??

昨日はいなかったはずの本数をまたみつけちゃってため息。

2019-02-21

クソでかい胸取りたい

こんばんは!突然だけど女性の皆!自分の胸の重さを計ったことはあるかな!?

私はある。両胸約3kg。3gの間違いでは?って思われるだろうけど違う。キロだ。

よく女友達に「胸が嫌い」って話をすると袋叩きに合う。自慢とかではなく本当に本当に自分の胸が嫌で嫌で仕方ない。しかも切除に数百万かかるとゴミにも程がある。

私のこの胸が圧倒的な美胸であり、尚且つ女性らしいラインの出る服装が好きなら最高だったろう。モテモテモテを重ねたセクシーボディーを武器に出来たかもしれない。

残念ながら私は放置子でクソデカ胸を抱えておきながらブラジャーとはなんたるかを母親に教わることも友達に教わることもなく、体育の時間ノーブラグランド5周とかさせられてクーパー靭帯がズタボロになり、見事な垂れ乳になっている。あと女らしい服装が好きではない。

重い話を加えるなら、小学生の時から大人になるまで頻繁に性被害に遭っていたのもある。み〜〜〜〜んなどこと喋ってんの?ってくらい胸ガン見で知らないおっさんに急に触られたり義父に触られたり他人に「おっぱいでおじさんのチンコなでなでしてよ」とかよく言われた。エロ本でよく見るフレーズだなって今は感動してる。

で、このデカ胸のおかげで今は肩凝りが尋常じゃないし、体重が増えるたびに胸まで育つからたまったもんじゃない。胸にちっちゃいジープ乗せてんのかい

脂肪バンクとかあれば喜んで寄付するんだけど悲しいことにないよね。私の胸に対する体重割合3gでいいのにな。この世はクソ!胸取りてえ!

2019-02-19

え?これガチだったの??

anond:20190218212147

ほんとどこのメーカーなんだろう…

こんなのが部長だなんて…

まだ内容見られたので再掲しておくぞ~↓↓

■部下がうつ病になって見舞いに行ったら部下の妻からキレられた

メーカーの某開発部門部長をしているが、期待のホープで次の役職候補だと思っていた社員が突然うつ病休職することになった。確かに最近の月あたりの残業は100時間を超えていたし試作の都合で休祝日の出勤も多かった。しかし彼は自分で望んでハードワークをしていた。(それは私の勘違いであることが後で分かるのだが。)正直に言って関係は極めて良好だと思っていた。私は彼をとても信頼していたし大きな仕事も任せていたし彼は想定以上の成果を上げ続けていて彼の部下から尊敬されていた。私はそんなつもりなので彼を本気で心配し、ある休日に彼の家に見舞いに行った。彼の妻が玄関で応対してくれたが、家に上げてはくれなかった。そこで彼の妻から言われたことは、全てが青天の霹靂で、正直全て思い出せないのだが、「彼は毎日辛いと言っていた。」「仕事の振られ方が尋常でない。きっと部長に嫌われている。潰されそうだ。」「でも部下もいるしメンターを務めている新人いるから休むわけにはいかない。」というようなことを毎日言っていたと聞かされた。彼の妻に言われた、「あの人はあなたの指示でこんなめちゃくちゃな働き方をしている。これであの人が死んでしまったらあなた責任が取れるんですか。取れるというならどう責任をとるつもりか言ってください。」という言葉脳裏から離れない。私の部署は、他のメーカーの開発部門ならどこでもそうだと思うのだが、確かに時間残業常態化していた。しかし皆自分で望んでそれをしているのだと思っていたし自分もそうだった。正直に言うと、「あんな優秀だと思っていた彼がそんなことを言うなんてがっかりだ」と思ってしまった。家に帰り、今年から働き始めた娘にこの話をした。娘は、「残業したくてしてる人なんて今時いない。いたとしたらそれは上司が止めなきゃいけない。お父さんは私がそんな環境にいても平気でいられるの。」と言った。正直に言うと、「何甘えたこと言ってるんだ。」と思ってしまった。もう最近の若者が分からない。そんなに仕事責任感を持てなくなってしまっているのは嘆かわしい。きっと奴の妻もまともに働いたことのない専業主婦なのだろう。自主退職してほしいし復帰したら望み通りいびってやろうと思う。

2019-02-14

(2/16追記怪我をした野良猫動物病院に連れて行った話

仕事帰りに住宅街を移動していたところ道途中で小学生の子が数人なにかを囲っていた

一体なんだろうなと思って覗いてみると猫がどうやら傷を負って倒れているらしい


成猫で、模様はサビが入っているけど少し明るいか

まるっとしてたから耳カットは入ってなかったけど地域ご飯を貰っていた可能性がある

寒いのか震えていて寒いアスファルトに横たわっていたからその猫に自分ジャンパーをかけてあげた(おかげで毛だらけになったゾ!)

猫は頭に傷があって、周りに血だまりはなかったけれども立ち上がることが出来ないようだった

囲っていた小学生曰く、発見した時は最初はごろんごろんしていたけど、次第に静かになってしまったそうだ

近くに車の出入りが多い建物があったので、おそらくそからの車にやられたのだろう


えっ、こういう時ってどうするの?

動物病院に連れて行くの?動物病院ってクソ高くなかったっけ?俺のような薄給マン自分が連れてったらやばくね?

とかなんとか反芻しながらも、スマホで「野良猫 怪我」で検索してみたところ

「(このケースは)動物病院に行っても請求はされない?」みたいな記事発見

ならばということですぐさまスマホで近くの動物病院検索

うん、なかなか近いじゃない


電話して野良猫を見てもらえるかを確認して状態を報告、なんとか予約が取れたので運ぶことにした

流石に数キロあるだろう怪我猫を手で運んではいけなかったのでタクシーを呼ぶ

近くの量販店から急遽貰った段ボール箱を組み立てて横になってる猫をスライドさせてなんとか運べるようにした

猫は、怪我疲労で反抗する体力もそんなにないようだった


大通りの横に入ったところが発見現場だったので、やむをえず小学生タクシーを呼んできて貰うことにした

「猫を載せても大丈夫か聞いてね」と言ったから、こりゃ時間かかるだろーなと思ったら1分も経たないうちにタクシーを捕まえてきた

最近小学生凄い

後でタクシー運転手によく止まりましたねって聞いたら

小学生尋常じゃないくらアピールしてて止まらざるを得なかった」とのこと

わろす


タクシーでワンメーター程で、動物病院に着いた

病院について以上の顛末を報告、獣医さんが猫の状態一瞥する

「この状態では助からないことが多いが、預かって診ることは出来ます」とのことで

預かって貰うことに

名前住所電話番号などを伝えるだけで請求はされなかった


ちなみに猫の名前はニャンゴロー(その場の小学生適当に付けた)となった


「もし助かったらどうするか(保護するか」みたいな話も受けたが、

正直に自分は飼うことは出来ないけれど知人に猫保護に熱い人がいるからその人に頼ろうと思った

からこの猫が結果的にどうなっても連絡下さい、と言いその日は放免

結果自分が払ったのは運搬したタクシー代のみだった


後々調べたら基本的動物病院自由診療から野良生物診療を拒むことも当然あり

今回は野良猫に対して好意的動物病院が近くにあったのが良かった

また当然だけど、連れて行った人間が支払いをしなくてはならない事もあるという

ただしこのケース(野良猫怪我しているのを発見した第三者動物病院に連れて行く)は保健所にも病院から連絡がいくようで

その場合動物病院保健所の1次対応のような役割も担うことになるようで

それは恥ずかしながら初めて知りました


道端で傷ついた生き物を保護(助ける)することは誰かがしなくてはならないことだと思ってて

今回診てくれている動物病院にも本当に感謝したいと思う

個人的には、地域の子供に大人のかっちょいい姿も見せることが出来た

特にからの恩返しは期待しているわけでもないけれど


まぁ

良かったのかな

ということでニャンゴロー(仮)頑張れよ




2/16追記

追記するかどうか迷ったのですが書きます


先程動物病院から電話があり

本日の午前9時頃、ニャンゴロー(仮)は天国に旅立ちました

眠るように亡くなったとのことです


発見した際スマホ検索して”このケースは高額診療費が掛かる”という記事しか出てこなくても

きっとなにか違う理由を見つけて動物病院に連れて行ったと思います

自分にとって、病院に連れていく理由がなにか欲しかったんだなって

見て見ぬ振りをして立ち去る選択肢はありませんでした


亡くなった報告を受けた時に、獣医さんから簡易的な葬儀もこっちでしますと言われ非常に申し訳ない気持ちになり、

今回病院に連れて行ったのは自分だし、請求についても(そもそも連れて行く時に覚悟はしていたし)聞いてみたところ

大丈夫です”とのこと

ただし続けて”(この病院野良猫を診たということは)周りに言わないで下さいね”と強めに言われました


本当にかっこいいのは獣医さんでした



治療費原則仕事を依頼した人(動物を持ち込んだ人)が負担するものなので、ボランティアをしてくれる先生がいたとしても「野良猫はタダ」と誤解してはいけない。/医師応召義務で依頼者の支払義務は消えません


今後、自分と同じように怪我した野良猫動物病院に連れていくかどうしようかと考える人

しかたらこ記事にたどり着くかもしれないので

このブコメ拝借して最後に残しておきます

anond:20190214093959

元の君の主張は

そもそもネトウヨは悪であるなど言及した覚えはないんだが?

勝手ネトウヨという語を侮辱だと受け取ったのは誰なんでしょうか?

だったのでは?


ちょっと前の自分論陣も忘れて

論点が「差別かどうか」だったかのように思いこんで

で、「ネトウヨ」のどこが差別に当たるんだ?

仮にどうしてもネトウヨと呼ばれるのが嫌ならネトウヨありがちな言動を控えたらいいのでは?

かいって蔑視丸出しにして

ちょっと頭悪さが尋常じゃないな

短期記憶力が死んでるというか

ネット口喧嘩しても屈辱ストレスしか味わえないタイプ

2019-02-11

トイレットペーパー消費量

彼女半同棲して一年になるんだけど、トイレットペーパーの減りが尋常じゃないぐらい早いんだけど(3日に1ロールぐらい)、これって普通

2019-02-07

anond:20190207200019

ちょっと気に食わないことがあったらすぐ尋常沙汰の恐怖社会

武士が堂々とこれということは農民草刈り窯で手足を切りあうのがデフォなんだろうなあ

国民全員チンピラ時代

2019-01-31

偉大なる野菜

単純な話。

結婚前までジャンクフードばかり食べていて、その時はオウンコ全然出なかった。

結婚後嫁さんの料理には沢山野菜が使わていて、食べた翌日の朝に尋常じゃない量のオウンコ降臨される。

食生活大事

過去に戻れるとしたら、独身時代自分に「野菜食えよ」と助言してあげたい。

でもあの時の自分は何にも聞く耳持たなかっただろうな。

それどころではなかった。

借金も500万円あって、臓器売るか死のうかって時に船の上で嫁さんに助けられ今かあるんだから

ありがとう野菜

2019-01-27

屍臭の記憶

これを読まれている方の中で、屍臭というものを実際に嗅がれた方がどれ位おられるのか、ちょっと予想ができない。家族、友人等の死を経験し、その遺体荼毘に付されるまで傍におられた方は複数おられるだろうと思う。しかし、そこに屍臭を意識させるような手抜きの仕事を、この国の葬祭業の方々がするとも思えない。だから実際のところ、そのような経験があっても、そこで屍臭を感じられた方はおられなかろうと思うわけだ。

私はこれまでに二度、強烈に屍臭を経験することがあった。あの臭いは、間違いなく、経験した者にとって一生忘れ難いものだ。不快だし、そう何度も体験したいものではない。そのことは体験する前から今に至るまで変わりはないのだけど、その臭いの向こう側にあるものまで体験すると、屍臭に向かう姿勢とでもいうのか……そういうものが確実に変わったような、そんな気がするのだ。人生観が変わった、などと大袈裟なことを言うつもりはないけれど、そのときの話を記録がてら書いておこうと思う。

初めてそれを感じたのは、高校に通っていた頃のことだった。私の通っていた高校は、太平洋戦争末期に空襲で焼かれるまで天守閣が建っていた場所で、四方を崖に囲まれた、自然要塞のような高台に建てられている。登校するときには、深い谷にかけられた橋を渡ってすぐの正門を通るのだけど、学校の周囲の崖のあちこちに獣道のような抜け道があるので、授業時間中や放課後時間には、その道を通って麓のコンビニに買い物に行ったりするのが日常だった。

時々、鉄道の駅まで出る必要があったのだが、本来ルートで行くと毎回かなりの回り道で、友人に面倒だとこぼすと、グラウンドネットの破れ目から崖を斜行して下の道に出る抜け道を教えてくれた。春先でまだ雑草も深く繁茂しておらず、これは便利な道を教えてもらった、と、毎回のようにそこを通って駅に抜けていたのだった。

そして、夏が近付いてきたある日。一週間ぶりにその抜け道を通ると、何とも言えない厭な臭いがしたのだ。蛋白質の分解された臭い。それも、肉だけでなく、皮や毛や、通常なかなか分解されないものまで分解された挙句のような尋常ならざる臭いが、崖の獣道に立ち籠めている。雑草結構な高さに繁茂していて、辺りにその源らしきものは見えない。日が経つ毎にその臭いはどんどん濃くなって、私の服や髪に染み付いてしまうのではないかというような粘着性すら感じさせる。私は確信したのだ。辺りの何処かの草に隠れて、何かの骸が転がっているに違いない。しかし、とにかく質・量共にそれまで一度も体験したことのない、凄まじい臭いだったので、小さな動物……鼠とか蛇とか……がただ死んでいるだけとは到底思われなかった。

道を教えてくれた友人にもこの話をしたのだが、彼は笑って取り合ってくれなかった。それに、と彼は言う。俺最近あそこ全然使わないからさ、調べる機会もないんで、まあそんなに気になるなら自分で調べればいいじゃん。ひどい奴だと思ったけれど、まあ自分からわざわざ積極的に屍臭の源を探しに行く奴もいないだろうから、彼を責めても仕方ないだろう。

もう季節は真夏になっていた。熱風と熱線が渦巻くような崖の獣道を通る度に、私は時々、わざわざ道沿いの茂みに踏み込んでみたりもした。しかし源は見当たらない。ただ、その酷い臭いけが常に辺りに立ち籠めている。その臭い我慢して近道をするか、遠回りして臭い回避するか……その選択がある時点で逆転し、私はまた遠回りして駅に出るようになった。しかし、その源が何なのか、ということが、私の頭から消えることはなかった。

私は疑っていたのだ。その源が人間ではないかと。受験意識する時期だったので、公営図書館勉強室にこもることが増えていたのだが、休憩を取ろうと勉強室の外に出ると各種新聞の閲覧スペースがある。行方不明者等の情報が出ていたりしないかと、必ず地方欄に目を通すことが習慣になった。成人だったら、あれ位では済まないかもしれない。女性の方が体は小さいだろうが、女性脂肪組織が多い分屍臭もきついという話を何処かで読んだ。ということは、あれは子供なのではあるまいか……図書館で休憩する度に、私は新聞子供行方不明記事を探している。我ながら何をやっているんだろうと思ったけれど、もう新聞の陳列を見る度にあの臭いを思い出し、記事を探さずにおれなかった。

そして季節は晩秋になった。駅に出る日に、いつもよりも学校を出るのが遅くなった。ちょっと考えた。もう夏も過ぎたし、あの臭いも薄れているかもしれない。グラウンドネットの破れ目は何も変わっておらず、そこをくぐって崖に出ると、あれ程繁茂していた雑草も、盛りのときの半分もない程に枯れてしまっている。私は崖の獣道を進んでいった。傾斜のきつい崖なので、スキーの斜滑降のような進路になるように道は形成されている。ターンする角に来て、ふと何気なく、いつもと違う進路の正反対、崖を斜め上に見上げるような向きに目を向けたとき視野に初めて、あの屍臭の源が飛び込んできた。

それは一頭の犬だった。もう骨に皮が少し被っただけという外観で、その周囲には蛆なども見当たらなかった。大きな犬で、おそらくドーベルマンとかレトリーバーとか……それ位の大きさの骸だった。ドーベルマンレトリーバー全然違うだろう、とか言われそうだが、変色して干涸びたその骸からは、それ以上のことは分からなかったのだ。もう臭いはあまりしていない。私は急いでいたのも忘れてそこにしばらく立ち尽した。あの夏の頃、臭いの源を発見したら大声で叫んでしまうに違いないと思っていた。しかし、今のこの落ち着きは何なのだろう。本当に、自分でも驚く程に、心は静かだった。ああ、人じゃなかったんだ、それはそれで良かったけれど、こいつ、どうしてここに骸を晒していなければならなかったんだろう。野良犬というのもほとんど見ないようになった頃で、こんな大きな犬がそこらをそううろうろしているとも思えなかった。ひょっとしたら、飼い犬が亡くなった誰かが処置に困ってここに骸を捨てたのだろうか。死を看取るまで犬を飼っていた人がそんなことをするというのも変な話なのだけど、他に説得力のある理由を思いつかなかった。

あの臭いがし始めた頃から、こいつはここにあった。そして、あの燃えるような夏の間、道を外れて鬱蒼と草に覆われた中、あの強烈な屍臭を放ち、蛆等に組織をついばまれながら時間が過ぎていった。そしてその臭いも薄められ、ここにこいつはまだある。本当は埋めてやりたかったが、手元にその用意もないし、そのときにようやく自分が急いでいたことを思い出した。クリスチャンの私は十字を切り、天の国で平安と安息のうちにありますように、とだけ祈ってそこを去った。何日かして再びそこを通ってみたら、もう骸はなかった。誰かが気付いて、埋めるか他に持っていくかしたのだろうか。そこまでやってやれなかったことが心残りだったが、せめて祈ることができただけでも、少しはましだったか、と今も思う。

そして二度目。それは、ある自動車関連企業のお膝元である某県の地方都市に住んでいたときのことだった。私は単身者複数入居している安アパートに住んでいた。よくあるプレハブ二階建の長屋みたいな造りで、外の階段で二階の並びに上がるような、室内は6畳とユニットバスみたいな、そんなアパートである。私にとってそこは家というよりただ寝る為だけの場所で、仕事が終わるとそこに入って寝て、朝はシャワーを浴びてそこを出る……そんな毎日を過ごしていた。おそらく、他の部屋に暮していた人々も、私と同じような日常を過ごしていたに違いあるまい。

そんなある日。部屋を出たときに、ふと厭な臭いがした。ゴミのせいか……と最初は考えた。私の部屋は一番階段に近い二階の部屋で、階段真下のスペースがゴミ置き場になっていた。仮に凄まじい悪臭を放つゴミが捨てられていたら、そういう臭いを部屋のドアの前で感じることもあるかもしれない。鍵を締めて階段を降り、ゴミ置き場の前に立ってみたけれど、そもそもその日はゴミ収集日ではなかった。そこまで行く経路上に、ゴミから出た汁等がこぼれたような形跡もなかった。気のせいか、あるいは自分臭いの源なのか……服などをチェックしてみたけれど、どうも自分ではなさそうだ。

翌日、そしてその翌日、と、その臭いは更に強くなっていく。深夜近くに帰宅して、周囲の住人の迷惑にならないように注意しながら二階の並びを歩いてみると、どうも自分の部屋から少々奥に行った辺りでその臭いが一番強くなっているような気がする。隣か、そのまた隣か……しかし、どういう生活をしていたらこんな臭いがするのか。それにしても、この臭いにはどうも心当たりが……と、そこでようやく思い当たったのだった。これは、あの臭いだ。高校の獣道で嗅いだ、あの臭いだと。明日になったら管理会社電話しようと決めて、部屋に戻って寝た。

そして翌朝。出勤の支度をしていたらチャイムが鳴って、ドアを開けると警官が立っている。

「あのー、変な臭いとか、されませんでしたか

と訊かれ、実は何日か前から……という話をして、

「あの、何かありましたか。私もここの住人なので、差し支えない範囲で教えていただけませんか」

と言うと、警官は言いづらそうに、この部屋の二つ隣で、住人の女性が亡くなられていたんです、何かご存知のことはありませんか、と言う。しかし、隣室の住人の顔もよく知らないような状況で、その更に向こうの住人のことなど知る由もなかった。

職場でその話をすると、皆さん興味本位で色々と仰る。うわー気持ちいねーもう引っ越した方がいいんじゃない?……まあ、よくあるパターンだ。そりゃあ、家の近くで人が亡くなっていたというのはそれなりにショックだったわけだけど、私は違うことを考えていたのだった。自分と同じように独りで暮していた人なのだろう。あの部屋のドアは結構密閉性が高いので、ああい臭いが出てくるまでには相応の時間がかかったに違いない。その間、その人はずっとそこに骸を晒していたわけだろう。これはその女性ではなく、自分に起きたことだったかもしれないのだ。その間にはおそらく何も違いはあるまい。ひょっとしたら、私が骸を晒し、あの臭いを発していたのかもしれないのだ。そう思ったら、興味本位の人と一緒に騒ごうなどと、考えられるはずがないのだ。

皮肉ものだ。屍臭の向こうに、かつてあった生とその現状があるのを思い知らされ、そして私がそのときたまたま傍観者だったというだけで、いつ私が骸を晒す側にならないとも限らない、ということを思い知らされたのだ。私はその晩、帰宅してからその部屋の方を向いて、あの犬のときと同じように祈った。それ位しかできなかった。調子の悪いときに出喰わすことができていたら、とも思うけれど、それはもうどうしようもない。ただ、高校とき体験に、同じ人間という更なるリアリティを裏打ちされて、私の中に今でもこのとき記憶は強烈に残っている。去年は有名人でも亡くなる人が本当に多かったわけだけど、誰かが亡くなる度に、私はこれらのことを思い出すのだ。

2019-01-24

料理段取りの悪い増田ブクマカに教えて欲しい

我が家共働きで、早く帰宅できる方が夕食を作ったり子供の面倒を見たりするシステムなんだけど、ここ最近相方担当の日でも外食だったり、惣菜を買ってくることが増えてきた。

増えてきたというより8割がそうだという方が正しいかな。しばらく料理しないと、冷蔵庫食材も覚えてないか不要食材を買ってきたりするし、なんか段取りが悪くなったりするのはみんな覚えがあるんじゃないかと思う。

段取りが悪くても、ちゃんと洗い物やら片付けを本人がやる分には結果オーライなのだけど、なに分段取りが悪いので片付けが間に合わず子供を寝かしつける時間帯に突入し、そのまま就寝ということも多い。そういう場合は、残った自分が片付けることになる。

別にまぁ、相方さんも仕事やらスマホやらスマホやらで忙しかったりするみたいだから、攻めたいわけじゃないんだけど、もう少し後片付けのことを考えて料理してよと思うわけよ。

んで、タイトル相方一人暮らし経験もあるし、料理下手というより、ただ単に段取りが悪いだけだけど、この前尋常じゃない洗い物が出ててびびった。

一瞬、オードブルでも作ったのかと思ったのだけど、作られた料理を見てさらにびびる。どう計算しても作られた料理と辻褄があわないんで、ずっと気になってるんだけど、誰かこのパズルの謎解けない?

使われていた調理器具



作られた料理



レンジパン何に使ったの? 鍋が2つ多くない? フライパンの蓋いる? ボウルは? ねぇボウルは? ちょっとほんと分からない。

好意的に見て、レンジパンはおそらくさつまいもスティックを作る過程で、さつまいもを柔らかくするために使ったんじゃないかと思われるけど、それにしても後はフライパン2つと鍋が1つあればできるよね? なんなら、もやし炒めなんて瞬殺なんだからさつまいもスティックを作ったフライパンを軽く洗えばフライパン1つで済む。

後は、何かのおまじないブロッコリーだけ別の鍋で茹でたとか、さつまいもスティックの油が跳ねて蓋をしたとかあるかもだけど、どうしても鍋1個とボウルが残る。いややっぱ鍋2ついらないでしょ。

だいたい、段取りが悪い人とか、洗い物のこと気にしてない人とかやたらボウルを何個も使ったりするけど、お料理番組でボウル使うからって、ボウル使っても料理上手いって思われないから。ボウルとか乾かす時に場所とるし、洗い物する際もかさばるしでほんとめんどくさい。

教えて欲しいとかタイトルに書いておきながら、ただ愚痴言って、自分段取りうまいんだと暗にマウントとってるだけだけど、まぁこれを機になんかいっぱい鍋とかボウル使ってる人達反省してください。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん