「てっちゃん」を含む日記 RSS

はてなキーワード: てっちゃんとは

2019-06-17

天ぷら食いたくなってきた

近所にあるあつあつてっちゃん

安くておいしい

2016-12-22

[]

今回はモアイ

第70回ちばてつや賞の受賞作への雑感。

WARAING ROAD (第70回ちばてつや賞大賞)

舞台はもちろん、日常まで漫才の延長線上なノリは、テーマをとても意識しており一貫している。

一つ一つのネタ自体は実のところ、そこまで上手くも面白いとは思わないんだけれども、ちゃんと作りこんであるということが伝わってくる出来だと感じた。

テーマ自体が難しい題材でありながら、細かいところでコマ割やフキダシを使い分ける演出は、読者がノリを迷いにくいようする配慮にもなっていて感心した。

となりの国から (第70回ちばてつや賞佳作)

主役にセリフがほぼないこともあって、キャラクターをひたすら動かしているだけの描写が多いね

これ自体演出上悪くないとは思う。

無口な分、ストーリー上で主役の行動理由言葉説明しなくても読者に伝えるために丁寧に見せる工夫は多少あったほうがいいだろうからね。

けれども、個人的には「そんなに丁寧に描かんでも」、「たるいなあ」と思ってしまった。

それで、なお読みかえさないと分かりにくい箇所も多少あるので、演出必要なことも大事だが、構成上分かりやすいことも大事かなあ。

てっちゃんと (第70回ちばてつや賞佳作)

ちょっと不思議な設定を含ませた話と見せかけて……という構成はいい感じ。

後半に明かされる「てっちゃん」の隠された真実ってのは、それなりに意味も納得できる理屈提示されているんだけれども、それ以外が舞台装置的かつ必然性も感じないかなあ。

あと、個人的に「おっ」と思ってフックがかかるシーンがなかった。

海へ還る (第70回ちばてつや賞佳作)

ほおー、謎の生物の生態を調べ、そこからドラマを紡いでいくというのがいい。

この生物メカニズムが徐々に紐解かれ、そこから真相が読み解かれる構成が引き込まれる。

ただ、所々入る回想らしきシーンの描写は、演出の工夫は評価したいんだけれども、やや分かりにくいところがあったかなあ。

マイソン (第70回ちばてつや奨励賞

主人公四苦八苦したり、赤ん坊とのやり取りがコミカル楽しい

読後感もよろしいが、割と肝心な部分を省略したりして解決させているのが気がかりかな。

主人公赤ん坊との対話が本筋だから、はしょっても問題ないとはいえ、そこに力を入れて描きたいがために、他がやや杜撰な印象も感じた。

あと、異質な設定の赤ん坊であるにも関わらず素性が明確に明かされないままなこともあって、父と子のハートフルストーリーや、主人公芸能界による再構成物語と本筋がブレていると感じる部分もあった。

ツキミソウ (第70回ちばてつや奨励賞

キャラクター自体デザイン含めてさっぱり気味なんだけれども、背景とか細々とした箇所は丁寧に描かれていて全体的に華やか。

ストーリー自体は良くも悪くも言いたいことはない。

心情描写含めて、言葉説明しすぎなキライがあるのが気がかりかな。

夢か幻想のような状態とある人物たちの対話シーンがあるのだが、ここは言葉説明しすぎ問題特に顕著で、演出力は総じてイマイチ

あーいう場面こそ丁寧な絵で彩って演出したほうがいいと思うんだけれどもね。

先生失格! (第70回ちばてつや奨励賞

主人公自身バックボーン葛藤や、それゆえの問題解決のための言動にも説得力が出ている。

生徒が小学生というのもあるが、小難しい理屈を捏ねずに主人公なりにベストなアンサーにたどり着く過程は無理がなく読後感もよろしい。

強いて言うなら、やや人物相関や設定が読みきりとしては過多に感じたかな(このあたり主人公言動説得力を持たせたり、感情移入させる一助になっているので、一概にいらないとはいいにくいが)。

柱は戦場に建つ COLUMNA TRAIANA (第70回ちばてつや奨励賞

絵が全体的にカタいなあ、ぎこちない。

いや、身もふたもないことをいえば上手くないってことなんだけれども。

題材自体は興味深いんだけれども、作者の力量がそれについてこれていない。

Begin (第70回ちばてつや奨励賞

やや荒い絵だけれども、魅せ方を多少理解しているのかボクシングシーンでは熱量が伝わってくる。

反面、無意味な構図や演出が主に読みにくさに作用している。

ストーリーセリフ回し含めて、それっぽいことを言って煙に巻いている構成が気になるかなあ。

雑感

そこまで一つの作品に長々と感想書いているわけでもないのに、結構時間かかってしまった。

総括としてはレベル高くて、かつジャンルテーマ多種多様だったかな。

私があんまり直接的に褒めるような感想を書かないからアレだと受け取られているかもしれないけれども、ベクトルこそ違えど総合的にはどれも良かったよ。

まあ今回の中で、私が単純に好きな作品となると『先生失格!』や『海へ還る』かなあ。

大賞が上手いってことは分かるので、それに異議を唱えるつもりはないけれども。

2016-08-30

君の名は見てきた

面白かったよ~!!!

増田でこき下ろされているようだから不安だったけど杞憂だった。

全体的に若者向けって印象を受けた。

ご都合主義な所が多々あって、そこは気になったけど十分楽しめたよ。さすがに避難訓練???ってなったが。そうしないと英雄なっちゃうから仕方なかったんかのう。てっちゃん少年院行きになってしまうし。

ラッドウィンプスにも抵抗を感じた。

あれ…すごく楽しめたんだけど、感想書いているとどうしても粗が気になって色々書いてしまうな。こういうことなのか。

あと、客層が中高生カップルオンパレードだった。凄かった。座席選ぶ時からキドキしたよ。お一人様いね~って! こんなにも中高生カップルに囲まれたのは生まれて初めてかもしれない!

君の名は。ざっくりした感想

ネタバレ注意。

瀧くん、就活がうまくいかないのは髪型のせいもあると思う。

瀧くん、入れ替わった時に胸だけでなく性器めっちゃ観察してそう。三葉もか。

奥寺先輩は瀧くんをどう思っていたのか。

三葉の時の瀧が好きだったのか、単に面白いな〜と思ってたのか。

最後に、東京に出たから会いにきたというのは、なんだったのか。

気まぐれか。

三葉、つまずきからローリング転がりが火サス風味で死んだかと思った。

三葉、瀧になっていた時はうまくトイレできたんだろうか。

てっちゃん少年院にぶちこまれたりしていないのだろうか、心配

四葉女子中学生だか高校生だかでもツインテール

最後出会った瀧くんと三葉は、三葉が3歳年上だよね?

言の葉の庭鉛筆デッサン男子とお姉さんという連想が働く。

新海さんは年上好きなのかな。

描写がんばってた。

襖、障子、電車のドア、そういう境界として意識的カット多かった。

ほしのこえ→雲の上、約束の〜→秒速〜→星を追うこども、と、過去作品があったうえで、今作だなあと。

奥寺さんと司がつきあってたりしないかなー

2014-10-15

おばあさんの新聞

一九四二年に父が亡くなり、大阪が大空襲を受けるという情報が飛び交う中で、母は私と妹を先に故郷島根県出雲市の祖父母の元へ疎開させました。その後、母と二歳の弟はなんとか無事でしたが、家は空襲で全焼しました。

 小学五年生の時から、朝は牛乳配達に加えて新聞配達もさせてもらいました。日本海の風が吹きつける海浜の村で、毎朝四十軒の家への配達はつらい仕事でしたが、戦争の後の日本では、みんながつらい思いをしました。

 学校が終われば母と畑仕事。そして私の家では新聞を購読する余裕などありませんでしたから、自分が朝配達した家へ行って、縁側でおじいさんが読み終わった新聞を読ませていただきました。おじいさんが亡くなっても、その家への配達は続き、おばあさんがいつも優しくお茶まで出して、「てっちゃん、べんきょうして、えらい子になれよ」と、まだ読んでいない新聞を私に読ませてくれました。

 そのおばあさんが、三年後に亡くなられ、中学三年の私も葬儀に伺いました。隣の席のおじさんが、「てつんど、おまえは知っとったか?おばあさんはお前が毎日来るのがうれしくて、読めないのに新聞をとっておられたんだよ」と。

 もうお礼を言うこともできないおばあさんの新聞・・・。涙が止まりませんでした。

岩國 哲人(78歳) 東京都渋谷区

http://www.pressnet.or.jp/about/recruitment/essay/works.html

2013-10-12

http://anond.hatelabo.jp/20131012080040

煽り気味だけど、一面の真実ではあると思うよ。

「察してっちゃん」は女に限らず、自分要望を具体的な言葉にできず、「普通」としか表現できないから。

2010-12-27

59 名前名無しさん@九周年 投稿日:2008/12/10(水) 11:23:45 ID:rOl1SEDA0

そう言えばムーブ宮崎てっちゃんも、ひきこもりがなぜ男性に偏重してるかの分析で

男性けが逃げ道がないからだと言っていたよ。

女性就職できなくても、別に全然悲壮感や焦燥感がないのは、

社会女性には正社員総合職であることを求めない。

一般職でも、派遣でもでもなんでも認められる。その上男性がなる総合職になっても逆にすごいと誉められる。

ほぼどんなレベル生き方も許される。女でありさえすれば。

しいレールから外れたからって、社会的迫害的な目線を受けない。

結婚して養ってもらったらいいんだから

そんな頑張って一家の主みたいな職につかないでもいい」と言う意識があるから

から正社員経験がなくても、将来的にも傷にならない。

バイト派遣なら職歴関係なく一生チャンスがある。

しかし逆に、男性女性生き方をすることは決して許されない。

社会大学卒業後「正社員総合職」に滑り込めることを

「一人前の大人」の前提条件にされてる。30まで正社員総合職経験がなかったら、

それだけで社会不適合者扱いされて、アルバイト派遣面接ですら拒否される。

同じ10年ものの無職でも、片方専業主婦という肩書きで

10年家にこもって楽してても、さも10年間総合職と同等に働いてたかのように振舞える。

男性ニートの怠け者扱い。

男女共同参画になりました→貴重な正社員総合職を男女で取り合うようになりました

公務員なんか意図的に女を半数近くまで増やそうとしました

男性正社員総合職公務員になれない人が当然増えました

→でも社会は働く女性男性を養う責任は全く求めませんでした

しか社会は、依然男性には今までどおり狭き門になった

 正社員総合職であることを求め、そうじゃないと人間否定を続けました

そりゃ男性けがひきこもるし、自殺するでしょ。不思議な現象でもなんでもなく、社会差別構造上当然の帰結。

http://blog.livedoor.jp/booq/archives/615534.html

こういう話はとみに聞くけれど、あの腹立たしい理系出身の元公務員のバカ女も優遇されてたんだなと。

あいつ本当鬱陶しいわ。寿退職かよおめでてーなって。そうやって上手いことして人生ちょろまかしていきてこーって肚なのかしらねーが、そういうのが世の中舐めた生き方のように見えて見てて清々しかったわ。

このまま人生良いように逃げ仰せるか見物だってことで、生暖かく見守らせてもらうわ。そうやって上澄みだけ翳めとって生きてこったってそうは問屋が卸すめーってなことがでてくんだろうよ。そんときゃせめてお手並み拝見ってなところなんだろうが、如何せんその頃にゃ俺はそいつの消息は追えねーんだろうな。

まあ精々幸せに生きてくんねーや。

しかあいつが勤めてたのが俺の地元ってだけで未だに地元に帰る気が爪の先ほども起こりゃしねえ。どうしてくれるってんだ馬鹿やろう。

2009-05-27

ずっと白夜行やってればいいのに!

白夜行見ると武田てっちゃんは芸達者だなぁって思う。

金八とか夫婦道とかと全然違うのね。

声が渋いのが際立って格好いいのね。

LOVE武田

金八のときとかはただ鬱陶しいだけなのに不思議ね!さすがね!

2008-02-02

http://anond.hatelabo.jp/20080202221545

横からだけど腐女子って要するに801好きな女のことだぞ。

女のオタク全員を腐女子と呼ぶのは鉄道オタク=てっちゃんだからオタクを全員てっちゃんって呼ぼうぜ、とかそういう論理に近い。

2007-11-09

http://anond.hatelabo.jp/20071109135251

まぁさすがに一発だけだったし(一発でも下手すりゃしぬかw)

てっちゃんも血まみれの俺を見て逃げたし(俺は血まみれの自覚はなかった。痛いから)

えーんえーんって泣いて帰って血まみれの息子を見ても病院に連れて行かず血だけ拭いて終わらせた母親が俺はすごいなって思った。

まぁ傷が浅かったから放置してたんだろうけど、今の世の中じゃ考えられない処置だよなww

http://anond.hatelabo.jp/20071109122515

てっちゃんはそのゴルフクラブで俺の脳天を思いっきり殴った。

うはw

おれほとんど同じ経験してるわw

おれがたぶん小学校4年くらいのとき。正月に母方の実家に行ったのね。

んで大人どもがおせち食って昼間っから酒飲んでるから、うちの兄弟といとこの子ども連中は外で遊んでたの。

おれが一番上で、一番下のいとこが5歳だったかな。そこの家は農家で、庭はアホみたいに広くて立体的で。

んでその庭に子供用だけど本格的なゴルフセットがなぜか有ってさ。まぁその中にあったアイアンでおれは殴られることになるわけですが。

殴ったのが、よりによって一番下の5歳の女の子でw しかもケンカとかあったわけじゃないの。

年かさの連中が最初ゴルフセットを独占してて、そのうち「飽きたね」つってよその方向いて話してたら、突然

後頭部右側に「コーーーーン!」って。

最初よくわかんなくて、触ってみたらヌルっと。は? っつって見てみたら血ですよ。

小学生男子ともなれば「後頭部=危険がヤバくて死ぬ!」くらい知ってるわけです。

おれ真っ青。同い年のいとこも真っ青。

んで殴った5歳のいとこを見ると、特に何もなかったかのように、ゴルフクラブを握りしめたまま別の遊びに夢中でニコニコ

意味わかんねー! こんな意味わかんねーので死ぬのイヤだ! が最初の印象でしたね。

その後は修羅場ですよ。

泣きながら母屋に飛び込んでみたら、なんか知んないけど親どもは軒並みいなくなってて、残ってるのは婆ちゃんのみ。

婆ちゃんも戦前生まれとはいえ、田舎農家で一生のんびり暮らしてきた人だから一瞬でパニックに陥っちゃって。

何を考えたか、いきなり頭に赤チンを塗りだしたw

痛ぇ。っつーかまず止血してくればーちゃん。そして赤チンは乾くと固まるんだよばーちゃん。

後日固まった髪をほぐすのが大変だったよばーちゃん。お医者さんも苦笑いだよばーちゃん。

血まみれの玄関に、看護婦やってるおばさんが帰ってきたのが30分後くらい。即病院送りで、人生初縫いでした。

学校では頭にネット包帯巻いてちょっと誇らしげに「ここ縫ってンだぜー」とか言ってたけど、

“誰にやられたか”は小学生男子の沽券にかけて、言わずじまいでした。

ええ、以来5年間ほど、おれはその年下のいとこが苦手でしたよ。本質的にいい子なんですがね。

人生初の「全治3週間」経験、かつ小学生男子の「おれ世界最強!」という根拠のない誇りを傷つけられたトラウマで。

おれの三日月ハゲの話でした。

http://anond.hatelabo.jp/20071109114708

??幼いころの思い出話??

多分俺が小学1年生で友達のてっちゃん幼稚園児だったころの話。

てっちゃんと俺が喧嘩を始めた。原因は覚えていない。

最初は殴り合ってたんだけどエスカレートして俺は家まで一旦戻り

家の玄関に置いてあったプラスチックバットを持って、てっちゃん

ところまで戻った。

俺はそのバットてっちゃんを思いっきり殴って、てっちゃんを泣かした。

泣いたてっちゃんは家まで戻り、得物を持ってきた。

なんか長い棒で、棒の先には鉄のようなものがついていた。

ゴルフクラブのアイアンって奴だ。

てっちゃんはそのゴルフクラブで俺の脳天を思いっきり殴った。

当然俺は痛かったので泣いて家に戻った。

家には母親がいたので「まぁまぁ可哀相に」といって慰めてくれた。

俺の顔は半分以上血まみれだった。

でも病院にはいかなかった。

俺の頭のてっぺんには未だにその殴られた場所からは毛が生えてこない。

??おしまい??

2007-10-10

バリキャリの姉が

結婚しないし子供も産まない」宣言をし

我が家は一時軽い混乱に陥った。

我が家っつーか、両親だけ。

弟の俺は、なんていうか、姉ならそう言うかもなって感じはしたし、別に本人がそれでいいなら全然余裕でいいだろとか考えてたわけだが。父も母も、姉にうるさい。そっとしといてやれと思う。てか、俺にもうるさいんだけど。

姉は高給取りな職についてるからまあ結婚しなくても余裕でやってけるだろう。

問題ない。全然問題ない。

はずなのに。

どうしてこう両親はうるさいのか。姉が可哀想でならん。

俺も応戦してみるものの、「子供は黙ってろ」の一言だ。あ、俺はちなみに、大学生なんだけど。

ちなみに別に姉は、突然「私は結婚しないし子供も産まない」とかそのまんま言い出したわけじゃなくて、

話の流れから、そういう事を匂わせた(でも確実に)くらいなんだけど。

その話ってのも、両親が誰かいい人はいるのか?最終手段としてお見合いが云々と言い出したのが始まり。

なんかもう「孫を見せてくれない気か。薄情な子だ」とか「親不孝者だ」とかいう暴言まで出てきた。俺はもう流石にプッツンきた。育ててもらったのは感謝してるがそれとこれとは別だ。立ち上がった。

「「いい加減にしろよっ!!」」

…声がハモった。

姉と俺だった。

顔を見合わせ、「あ、そっちから先どうぞ」みたいな攻防戦が一瞬行われた。やけに冷静な間に笑いそうになる。

で、姉からになった。

「私が結婚するも出産するも私の自由じゃんか?!育ててもらった事は感謝しとるけど親不孝とか言われる筋合いない!なんでそんなひどいことばっか言うん!?」

一息ついて姉、俺を見る。「次どうぞ」的目線を受け、俺も叫ぶ。

「姉ちゃんのどこが親不孝だよ!?昔っからずっと優等生でさ、いい大学はいってさ、こんないい職ついてさ!この間だって、姉ちゃんから旅行プレゼントされとったじゃん!結婚は姉ちゃんの問題だろ!?父ちゃんと母ちゃんの問題じゃねーだろ!?いい加減子離れしろよ!そんな…情けないこと言うなよ!それ以上そんな事言ったら俺…あんたらのこと見下しちゃいそうだ」

両親は押し黙った。

俺は彼らを見ていられなかった。なんだかひどく泣きたくなった。

とりあえず姉とその場を離れコンビニへ行った。ハンターハンターの新刊を買った。

姉「ちょwそれ後で見せてw」

俺「な、何っ!あのキャラがこんなことに!」

姉「ちょwwwwwww思わせぶりやめwwwwwwww」

姉「てっちゃん(俺の名)」

俺「ん?」

姉「あんがとね」

俺「え?あーいや別に」

姉「ナイス弟を持ったぜ」

俺「ナイス弟って何w」

姉「もしお前が食っていけなくなったらさ」

俺「嫌な仮定だなw」

姉「姉ちゃん家来いや。食わせてやるべ」

俺「……」ちょっとじんときた。

姉「…ハンター読み終わった?」

俺「いやまだ王の葛藤部分」

姉「だから言うなっちゅーとろうがwwwwwwwwww」

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん