「危害」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 危害とは

2018-07-20

彼の奥さんが近所に来てモヤモヤ

少し前まで、既婚者の男性が好きでした。

あくま不倫をしていたわけではなく、勝手に憧れていただけ。

「彼もわたしのこと好きだったらいいな~」と妄想したものの、家庭を壊す気は全くありませんでした。

ただ、仕事を依頼する立場なので仲良くしていたら噂話の対象にされるようになり…。

それで居づらくなったのか、ほどなくして彼は退職

その後わたしも他社からスカウトされ、転職しました。

転職ついでに引っ越したある日、彼の息子の名前を呼ぶ声が聞こえました。

「えっ?」

「なぜ?」

???

頭の中はクエスチョンマークでいっぱいになりました。

かなり珍しい名前なので、確実に彼の息子なのです。

そしてその声の持ち主から視線を感じて、背筋がゾクッとしました。

同僚時代に聞いた彼の自宅は隣の県。

わたしの家の近所に引っ越し可能性も捨てきれないものの、ここに彼の息子がいるなんてありえません。

彼の奥さんの顔は知らないものの、息子を連れているのはほぼ間違いなく奥さんでしょう。

たまたま友達の家があるのかもしれませんが、公園でもバス停でも見かけてモヤモヤ…。

危害を加えられることもないのですが、恐怖を感じました。

引っ越した方がいいのでしょうか。

ただの被害妄想でしょうか。

夫婦仲を引き裂いたわけじゃないですが、一応いたのは大手企業

転職きっかけを作ったわたしを恨んでいるのかもしれません。

それでも、近所まで来るなんてあるのでしょうか。

誰にも言えないので、増田に書いてみました。

2018-07-19

anond:20180719125337

自分危害を加えないこと、じゃね?

そばに誰もいなければ、自分危害を加えるやつがやってくるリスクがあるわけだし。

2018-07-17

anond:20180717130422

その手の男が女性危害を加える事件自体日常茶飯事だと思うが

適当なこと言うなや

全然ないわそんな事件

逆はあるが。

anond:20180717130248

日本は銃がないから大量殺戮はしにくいというだけで

その手の男が女性危害を加える事件自体日常茶飯事だと思うが

2018-07-16

50歳強制安楽死制度日本を救う

現在日本が抱える様々な問題は、国民を50歳で強制的安楽死させることでその多くが解決されることに気づいた。

50歳強制安楽死制度下での日本国民の一生は大体以下のようになる。

0~5歳

まだ若い両親の寵愛を受けて育つ。

後述の通り両親はまだ学生であるため時間も体力もあり、全面的な愛を受けて育てられる。

6~12

小学生

現行の小学校とほぼ同様だが、来るべき中学生時代に備え恋愛セックスに関する踏み込んだ性教育実施する。

13~15歳

中学生

男女ともに中学校にて婚約相手を見つけて婚約第一子をもうける。

妊娠中は女子生徒は学校に通えなくなるので、e-larningや家庭教師などで国が全面的学習サポートする。

子育てはまだ若い双方の祖父母のサポートの元で行う。

16~18歳

高校生

それぞれ配偶者と2~3人目の子をもうける。

学習に伴うサポート体制中学時代と同様。

19~22歳

大学生

子供かわいい盛り。

大学生活を謳歌しつつ子供と遊び成長を楽しむ。

学生であるため長時間残業子供と接する時間が取れないなどということもない。

23~39歳

社会人(あるいは大学院生)。

社会人時点で子供小学生。両親は40歳弱。

後述するが両親はすでに退職間近であるため、子供の面倒を全面的委託することができる。

子供の面倒に気を奪われることなく、全身全霊を仕事に注ぎ込むことができる。

1日最低15時間、週休1日前後で猛烈に働く。

40~49歳

退職

40歳以上の人間仕事パフォーマンスが下がるため社会には不要。早々にリタイアする。

40歳とまだ若いため、十分に余生を楽しむことができる。

孫(概ね10前後)とも仕事を気にすることなく存分に触れ合うことができる。

社会人時代は身を粉にして働いたため、遊びに使う貯金も十分にある。

第二の青春と言って良いだろう。

50歳

安楽死

病気に苦しむことなく楽に逝くことができる。

仕事に遊びに子育てに、充実した人生であった・・・

これによって何が解決するのか

純粋恋愛結婚回復

初恋をしたのは中学生の頃だった」という人も多いのではないだろうか。

この制度下では中学生時代結婚するため、現在のような30歳を過ぎて男女ともに打算で行う醜悪結婚とは異なり、若い純粋な恋情をそのまま婚姻という形で実らせることができる。

高齢童貞処女問題の解消

今日恋愛自由主義化はますます加速している。それに伴い男女ともに恋愛結婚から取り残される人間が多く出現するようになった。特に男性高齢童貞社会に対して抱いている怨念は凄まじく、その存在自体が人々や社会迷惑を与え、中には直接人々に危害を加える人間まで出現する有様である

この制度下ではかつて共同体企業果たしていた「お見合い」の機能中学校代替する。これにより恋愛セックス結婚から漏れ落ちる人間がいなくなり、それは即ち高齢童貞消滅意味し、治安においても精神衛生の面においてもこの国が安定することに繋がる。

万全なる労働力の確保

40歳以上になると体力も低下し思考も硬直化するため、労働力としての価値は低下する。

この制度下では40歳退職となるため、20~30歳の働き盛りを労働力の中心に据えることができる。

完全なる女性社会進出の実現

女性生物学宿命により、妊娠出産のために最低でも1年近くは前線から離れることとなってしまう。一方グローバル社会での企業間の競争は日に日に激しくなり、どの企業産休・育休による社員前線から離脱容認できる体力がなくなっている。女性社会進出の意義を企業理解していても、どうしてもこの事情があるために女性社員雇用や重役に任命することに二の足を踏んでしまうのだ。

この制度下では新卒入社時点ですでに女性は2~3人の出産を終えており、また祖父母による育児サポートを得ることができるため、産休・育休による戦線離脱がない。これにより企業安心して第一線の企業戦士として女性雇用することができる。

グローバル社会での競争に勝つための競争力を得ることができる

24時間働けますか」とはバブル時代象徴する栄養剤のCMキャッチコピーであるが、この言葉通り資源のない日本は粉骨砕身の労働によって世界トップ経済大国に躍り出た。企業間の競争苛烈さは日を追うごとに増すばかりだが、それに反するように労働者の育児に関する休職・早退の問題も増してきている。この制度下では前述の通り現役労働世代育児問題に悩まされることはない。気を惑わされることな自分の取り組むべき仕事100%のエネルギーを注ぎ込むことができる。これにより日本競争力は高まりグローバル経済戦争覇者となるだろう。

ネグレクトから解放

両親が仕事忙殺されるがためにネグレクトとは行かないまでも十分に愛情を受けることができない子供も多くいる。特に専業主婦が少なくなり母親フルタイムで働くことが多くなった今日においてはどうしても子供が両親と触れ合う時間が少なくなってしまう。

この制度下では0~7歳くらいまでは両親に、1020歳くらいまではリタイアした祖父母と触れ合うことができるため、多くの愛情を受けて成長することができる。

少子化問題の解消

この制度化では中学高校時代になるべく多く子を産むことが奨励される。

まだ学生身分であるから仕事を気にすることな産休・育休を取得することができる(休暇中の学習は前述の通りe-larningや家庭教師サポート)。

また、すでにリタイヤ済みの若い祖父母に全面的育児サポートを受けることができる(両親は仕事に集中しているためまだ孫の養育には参加できない)。

社会としても少子化が解消されるし、仕事に熱中するあまり出産適齢期を逃して涙を流す人も減るだろう。

不妊問題の減少

卵子精子も加齢によって痛み、男女ともに年を取るごとに妊娠能力が低下する。

この制度下では生物学的な妊娠適齢期である中~高校生の間に妊娠出産を済ませるため、不妊問題は大きく減少するだろう。

高齢化の解消

50歳で安楽死するからこれは自明

リタイア後の人生の充実

現在日本社会では60歳定年制度すらも無くなり、65歳あるいは70歳までも働かせようとする動きがある。

70歳でリタイアしたとして、その老体でどのような第二の人生を楽しむのか?

この制度下では40歳という若い年齢でリタイアするため、旅行スポーツを存分に楽しむことができる。

10年という余生は短く感じられるかもしれないが、まだ若い中年時代10年の密度は後期高齢期間の数十年に匹敵するだろう。

破綻した年金制度廃止

50歳で安楽死するため退職~死までの期間は10しかなく、現役時代苛烈労働によって十分な貯蓄を行うことができるため、年金制度廃止することができる。

苦しい死の可能性の軽減

日本人の死因の1位はガンである

ガンの終末は苦しい。

ガンに限らず年を重ねるごとに重い病気によって死ぬ確率高まる

そうなる前の50歳という比較若い時点で安楽死することにより、苦しみの果てに臨終するという悲劇可能な限り避けることができる。

2018-07-12

外国暖かい海の近くに住んで外見コンプ解決してゆったり暮らしたい

最近思い描いているのは外国暖かい海の近くに住んで整形やらで外見コンプなども解決してゆったり暮らすことだったりする。

アメリカIT起業成功率の低下などを見ても富を築くなどは無理だろうと感じる。

ただ、親の小金はあるし、資本主義崩壊ときになったらアレコレできるように準備したいとか夢を描いている。

真夏太陽が照りつける中で、卒論相談先生と話したとき日本やばいという話になった。

行政政治司法も腐敗しているとか。そしてバカ国民自分関係ないと思って、喜んで公安やらを支持して死刑制度にもバンザイしていると。

そして、いつの間にか監視カメラだらけの監視社会になっている。

いつ権力自分に牙をむくかを全く考えていない人間が多すぎてヤバイなどと。

今日大学で友人?と話した。

彼は何も考えないタイプ人間で、サービス業系の職種就職が決まって喜んでいた。

第三次産業だとか感情労働だとかネグリハートとかも知る気はないのだろう。

以前は与党野党どっちもどっちかいDD論を展開していた。

おそらく、何も知る気も考える気もないが分かった気にはなりたいのだ。

そして、何も考えずに権威主義になっている。彼も結局何も体制やらから危害を与えられないと思っているのだろう。

自分は何故体制やら後期資本主義やら様々なものを疑うのかと言うとやっぱり容姿が悪いからだろう。

国家から社会から資本から容姿が醜い自分必要とされないと知っているのだ。

しかしたら警察冤罪で取っ捕まえに来るかもしれないとか、社会からサンドバッグにされるかもしれないとか。

いつも恐怖で怯えている。

出来ることはやっていて英語力を高めたり、匿名性を高めるVPN契約したりと。

いつか自由を手に入れたいものだ。

ただ、容姿が醜い自分に行き場所などあるのだろうか。

先生との会話のなかでアメリカ非モテインセル」の話が出てきた。留学している息子がアジア人男だから白人女に相手にされなくてキツイ思いをしたとか云々。

おそらく、自分自由になりたいが行き場所などないのだろう。

アニメでは容姿がやっぱり大切だよねとか言う内容の話が流れるし、文学界隈でも容姿が大切と捉えざる得ないことが起きていたりするものだ。

容姿が良くなって自由になりたい。

2018-07-10

anond:20180710073655

お前の倫理教育が役に立たんって話なんだよ。

こういう旗頭をかかげれば、コストが掛かって便益が薄くても使うべきだってまさに同調圧力wwwザムラシャカイズジャパンwww

別に人に危害を与えるなですむだけの話だし、それを逸脱してるのが今回の事件だわな。

では、逸脱するのを防ぐにはどういう政策いるか倫理教育有効だとしてそれが効果があるのか。コストがいることをきちんと考えているのか。

得てしてその観点が抜けてるなと。

2018-07-09

死刑反対のロジック死刑賛成のフィーリング

先日、麻原彰晃松本智津夫)をはじめとする複数オウム幹部死刑執行された。

それに関して死刑制度の是非がまた論じられるようになっている。

まあ死刑制度については人によって考えがいろいろあるのだろうが、ここでは個人的な考えを纏めたいと思う。

まず死刑制度は何のためにあるのか?

一つは「報復のため」だろう。目には目を歯には歯を、とばかりに、極悪人には死で償ってもらうというものだ。

二つ目は「スカッとするから」だろう。悪い奴、嫌いな奴、憎い奴が殺されるのは気持ちがいい。もし俺が被害者遺族の立場に立ったら、加害者は殺したいほど憎むと思う。

三つめは「犯罪抑止のため」だろう。だが、これには疑問が残る。もし死刑犯罪抑止効果があるなら、死刑廃止した国は、死刑廃止後に犯罪数が激増しているはずだ。だが、そのような話を聞いたことがない。これは話半分に考えておくべきだ。

では、死刑反対について話をしよう。死刑反対の理由はいくつかあるが、

一つは「冤罪可能性がある」だろう。冤罪人間を殺してしまっては取り返しがつかない。もっとも、これは冤罪のもの問題だし、殺さなければいいというものではない。そして、冤罪でないことが明らかな相手には無関係な話だ。

二つ目は「人を殺してはいけない」に説得力がなくなる点にある。国は市民殺人禁止しているのに、国が殺人を行うのが許容されるのは、明らかに矛盾している。という理屈だ。「正式手続きに則っているのだから良い」という意見もあるが、その「正式手続きを経れば殺人が許容される」という考えがおかしいと批判されているのだから、ここは平行線だ。

さて、死刑反対の話を出すと「欧米ではテロリストを射殺することが多々あるが、現行犯を射殺するのはいいのか」という意見がたまに見られる。

断言するが、このケースは許される。

こういうことを書くと「人を殺してはいけないんじゃねーのかよ」と言われそうだが、これには例外がある。それは「現在進行形他者生命安全が脅かされているとき」だ。

これは正当防衛論理と全く同根だ。もしあなたの家に刃物を持った強盗が押しかけてきたとして、その強盗に反撃して殺してしまっても、基本的には正当防衛適用される。

だが、この強盗をひっとらえ、手足を拘束し、身動きを取れないようにするなど、無力化した場合はどうか。相手自分を殺しに来るような悪人であっても、無力化された人間を殺したり、危害を加えるのは(情状酌量余地はあるにしても)許容されない。

これが死刑反対三つ目の理由であり、そして最も重要ロジックだ。

「無力化された人間は、いかなる理由があろうと殺してはいけない」

逮捕され、拘束され、刑務所に入れられた人間は、明らかに「無力化された人間」に他ならない。だから、そのような人間を殺すのは許されない。

一方、逮捕されてもいない、武装した強盗テロリストは、いつ人を殺すか、危害を加えるかわからない。「無力化されていない、かつ他者生命を脅かしている存在」だからこそ、逮捕せずに射殺が許される。

これこそが、死刑制度否定されるべき理由である

さて、死刑に賛成の人間が、これに太刀打ちできるロジックを立てられるかというと、不可能だ。だが、死刑賛成はロジックでするものではない。

死刑に賛成するのは、感情論で十分だからだ。

死刑を望む理由は二種類ある。「悪い奴は殺されるべき」「極悪人を許せない」という義憤正義感と「悪い奴を、嫌いな奴を殺したい」という欲望だ。

どちらも人類が持つ感情として普遍的ものであり、この感情否定するのは絶対不可能だ。

なぜ死刑肯定されうるか、それは人類にとって普遍的、かつ自然感情に訴えかけているからだ。

ここまで並べればわかるだろうが、死刑反対派と死刑賛成派は決して交わりえない。

論理的に考えれば、死刑制度肯定できるものではない。

だが、感情で語れば死刑制度否定することはできない。

どちらも重要ファクターで、二律背反となっていることこそが、死刑制度の是非が分かれる理由だ。

残念ながら、折衷案は今のところ存在しないし、まったく思いつかない。

2018-07-07

喫煙子供とがめられて暴れた老人

外で喫煙しているところをとがめられて暴れた老人がいるらしい。老人なんて存在するだけで国家財政悪化させるだけの不要因子なのに、国の宝である子供危害を加えるなんて( ^ω^)・・・国家による社会保障はこんな老人には不要だ。医療費負担率も10割だ。年金差し止め

修正民主主義提案する。つまり65歳以上の老人には投票権をなくすることだ!!65歳以上の議員もすべて強制定年退職。老人には政治に参加する権利はない。国家財政が傾いてからでは遅い。すこしでも人倫にもとる行動をする老人・車を運転して事故を起こす老人・認知症ゆえにレジ店員を困らせる老人:みんな医療費補助と年金打ち切り!!!!!!

2018-07-03

思い出のこと

 BPM128の4つ打ちキック心拍音。

 そんなクッソどーでもいいトリビアが、なんでかアタシの頭に引っ掛かり続ける。

「お客さん、意味分かんないよ」

 あきらかにくたびれたふうのサラリーマン。下からのぞく息子のよそおいも、割と似たり寄ったりだ。

 まーた面倒くさい客だよ、オーナーもいいかげん、どんだけアタシを廃品処理に回すのが好きなんだ。

 客が仕切りの向こう、天井に掛かるスピーカーを指差す。

 ずんどこやかましいダンスミュージュクが、アタシの脳天をゆっさゆっさと揺さぶってくる。

 きっと揺さぶられすぎて、あの頃のアタシは脳しんとうにでもなってたんだろう。

「あれな。ドンッ、ドンッ、ドンッ、ドンって言ってんじゃん」

「それがキック?」

「そう。まぁ床を足で踏み鳴らすみたいだし、キックそいつが1分間に128回。ダンスミュージックって、これより速くも、遅くもない」

「へー。で?」

 もう全然興味わかない。けど、奴はそのまま続けてくる。

人間心臓って、だいたいこの半分、1分間に64回打つらしい。つまりダンスミュージックって、割と人体のテンポにぴったりなんだよ」

 へー。

 ほー。

「だからさ、」

 客が、ぐい、とアタシに顔を近づける。

「してみてくんねえ? このテンポで、手こき」

「はあ?」

 変な声上げちゃいましたよね、思わずね。

 いや、やらせろ、って言ってくる客に比べたら、むしろ楽でいいんだけどさ。

 ドンッ、ドンッ、ドンッ、ドン

 音に合わせて、シュッ、シュッ、シュッ、シュ。

 ピンサロがどういう所か、ってのの説明から、一応しといた方がいいかな。

 腰ぐらいの高さの仕切りで区切られた、二メートル四方くらいの空間。立ち上がれば、割と隣のペアプレイまる見えだし、会話の内容もまる聞こえだったりする。スペースの中はソファみたいな床なことが多いかな。他のお店じゃ畳だったこともあった。そこでいい年こいたオッサンが、女にこかれてアヘアヘ言う感じの場所

 まぁ、こんなとこに関わったら一発で男のこと嫌いになるの請け合いだよね。控え室の話題だっていちばん盛り上がるのは客の悪口だしさ。

 さて、アタシが掴まされた変な客。

 奴のチンコはなかなかの難物で、一気に元気になったりはしない。けど、手の中で、ゆっくりと固く、太くはなってきた。

 サイズのものは、それ程インパクトがあるわけじゃない。けど、言われたことが意味不明すぎたせいで、あのチンコ結構今でもすぐに思い出せる。

 むしろあいつの顔なんかは全然思い出せない。

「俺さー、小学生の頃、悟っちゃってさ」

「何を?」

 興味があるわけじゃない。ただ、返事しなきゃ間が持たない。だから、とりあえず返す。

チンコってさ、単純な刺激でイクんだよ」

「あー、イクねー。楽させてもらってます

「何? そんな速い奴いんの?」

「速いのは速いよー。ほっといても勝手に興奮してくるし」

「そっかー、羨ましいわ」

 チンコをしごくと、だいたいの奴は声を出したりする。まーなんて言うか、白々しい。

 なにせ、こちとら感じるフリのプロですからね。申し訳ないけど、お前たちの演技にゃ敏感ですよ。

 ただ、あの時の奴ときたら、もうビクともしない。演じるつもりもない。

 ずんどこ響くキック? に合わせて上下させるアタシのテンポに、むしろ合いの手を入れてくる。

「いやさ、イケよいいから。めんどくせーな」

 思わず本音漏れる。そしたらアイツは、にやりと笑った。

「やだよ。なんでお前らのルーチンに付き合ってやんなきゃいけねえんだ。金払ってんだから、楽しませろよ」

「知らねーよ」

 あんまりにも失礼すぎて、けどこっちがお仕事ぶん投げる必要もない感じで、なんつーか、楽だった。その意味じゃ、相性がよかったのかもしれない。

「で? 単純な刺激がなんだって?」

 話が途切れかけたときには、前の話題を掘り起こすに限る。おう、ってやけに偉そうに、そいつが鼻を鳴らす。

セックス快感ってよ。生殖行為への理由づけなんだと思うわけよ。つまり、メスの子宮に、どうオスに射精させるか、こそが重要なわけだ。そのために、どう効率的チンコをイかせるか、のためのメカニズムが、オスとメスとの間で組み立てられた」

「えーと、要するにアタシのマンコに突っ込みたいと?」

「ちげーよ。そう言う本能的なあれこれをぶっ飛ばすのが、おもしれーって話だ」

「いやよく分かんない。つーかフェラじゃなくていいの?」

「アレ気持ちいいって思ったことないんだよ。どう考えても手のほうが器用だろ」

「えー。みんなすぐくわえてって言ってくるよ」

「そりゃ支配欲だろ。所詮チンコなんか汚ねえしな。そいつわざわざくわえさすとか、相手屈服させたみてえな感じじゃん。でもあんたらって、金が入るからくわえるだけだろ? それって全然屈服じゃねー。むしろ、よくそんなポーズ快感覚えるよなーって思う」

 なんてことを言ってる内に、奴のチンコがすっかり固くなる。

 あーこれ、語ることでできあがってく奴か。

 いいんだけどさ、聞いて擦っててだけしてりゃオッケーなんだし。

 オマケ愛想笑いまでしなくていいとか。

「だから、気付きましたよね。俺は選ばれしオナニーエリートなんです」

 さすがに噴く。

「ちょ、何それ。不意打ちすぎるんだけど」

「いやもう、今までのお話のまとめよ。男ってさ、本来チンコしごくだけでイケる訳じゃん。なのに、なんで女体が必要なのか、相手必要なのか、って話ですよ。それって大概が支配欲とか所有欲とかなんじゃねーかと思うわけ」

 うっかり、うなずきそうになった。

 面倒くせー客の殆どは、アタシのことを買い取った、みたいな態度で迫ってくる。今の時間は俺のものだ、だから好きにさせろ、だからやらせろ。

 知らねーよ。お前はレンタルしたエロDVDを傷つけたり割ったりして返却すんのかよ。何回か言いかけたし、っつーか出禁待ったなしの奴には、むしろ直で言い放ったりもしてた。

 まぁ、「金払ってんだからしませろ」ってのはこいつも言ってきたけど、少なくとも、アタシの粘膜への危害はない分、ずっとマシだ。

「で、女を知る前にオナニー快楽を知った俺は、その支配から切り離され、こうしてあんたの前にチンコ晒し代理オナニーをして頂いてるわけです」

 言いながら、時々ぴく、って跳ねる。感じちゃいるらしかった。

「つーかさ、それならそれこそ家でこいてた方がよくね? わざわざこんなとこで他人にさせるのって、時間金も無駄な気がするけど」

 テンポに合わせて擦る内、何となくツボみたいなのが分かってくる。スピード、握る強さ、角度。そのなかで、相手の反応が特に大きい奴を探り当てる。「おぅっ」とか洩れるのを聞けば、ちょっとした達成感を覚えないでもない。

「それがいいんじゃねーの。思い通りになるオナニーばっかじゃつまんねーんだよ。いい? ダンスってのはビートに乗ることだ。つまり調和だ。そして俺とアンタは今、ビートに乗って弾んでる。いや、弾ませてもらってる、か」

「え? なに? アタシ今、アンタとダンスしてんの?」

「そういうこと」

「えー、キモ

キモくねえから!」

 食い気味のツッコミじゃあったが、あくま笑顔のもの。言われて、こっちもだんだんノリノリになってくる。

 やがて音楽ブレイク差し掛かる。キックドンっ、ドンっ、からドンドンドンドンさらにドドドドドドドってだんだん速くなっていく、あれだ。ちらりと客の顔を見たら頷いてきた。

 よっしゃ、やったりますよ。キックに合わせて手こきも二倍速、四倍速。

 そしてブレイクしたところで、発射!

「すげぇ、飛んだよ。久々に見た」

「だろ? この日の為にしばらくオナ禁してたしな」

「マジかよ。無駄努力してんねー」

 チンコにつく精液を丁寧にふき取り、次いで自分の手をふく。マットにとんだ精液は、その次。

「いやぁ、けど有意義でしたよ。セッション楽しいな」

「いやいや、アタシそんな楽しくなかったんだけど」

「嘘だろ!?

「なんで今さら嘘言わなきゃいけないのさ」

 あからさまにショック受けた風でいたのが、ちょっと面白かった。ちくしょうなんだよお前、来る時よりつやつやしやがってさ。こっちは一仕事終えるたびに割とげんなりなんですけど。

「なんてね。まぁ、アンタについてはちょっと面白かったよ。ちょっと待っててね、片付けしてくるから

 手ふきとかウーロン茶の入ったグラスだとかを持って、いったん控室に戻る。

 時間中、アイツはぜんぜんこっちに触れてくることもなかった。

 だいたいの場合、べっとべとの手で触られまくるわけだし、タオルで全身ふかなきゃいけないんだけど、あの時は全然その必要無し。ただまぁフロアって、裸でいても大丈夫なように暖房は掛かってるから、じっとりと汗ばみはしてる。そこは気持ち悪いので、さすがにふいておく。

「ねえ、なんかすっげー盛り上がってなかった?」

 隣のブースにいた子が聞いてきた。

「いやー、全然そう言うんじゃなかった。つーか怖かったよ。意味わかんねーんだもん」

「うっそ。の割になんか楽しそうだけど」

「んー、楽しかった、のかな? どうなんだろ」

 いつものクセでポーチから名刺を取り出す。で、はたと止まる。

 あいつ、名刺かいるのかな? 返りとかなさそう。

 けど、まいっか。

“話はよくわかんなかったけど、

 オナニーバトルなら受けて立つ!

 再挑戦、待ってるよ”

 出勤日情報とかも一応書いて、ブースの方へ。

 すげえ。この短時間で、もうネクタイまできっちり締めてる。

「お待たせ。要るかどうかわかんなかったけど、はいこれ、名刺

「お、ありがと……って俺が挑戦者なのかよ」

「そりゃそうでしょ。だって発射したじゃん。アンタの負け」

「なにその基準!? 俺不利すぎじゃね?」

 そんなこと話しながら、入り口まで向かった。

 だいたいは手を繋いで向かうんだけど、ここでもやっぱり、触れてこない。何なんだこいつ、潔癖なのかな。潔癖のくせにこんな店に来るとか頭おかしいのかな。そんなことを、ちらっと考えた。

「これからまた仕事?」

「いや、帰って寝る」

マジで? アタシも寝たいんだけどー」

「じゃ、アンタの分も寝とくよ」

「ふざけんな」

 そんなこと言いながらのお別れだったんだが、最後最後、突然そいつキスしてきやがった。

 しかも舌入り。びっくりしたけど、悔しい事に、これがまたうまい

 ちょっととろんとしかけたところで、唇が離れる。

「じゃ、またな」

 言って、そいつエレベータに乗った。

 ドアが閉まるまで手を振り、見送る。

 まぁ、こうやって今も話せるんだもんね。

 インパクトはやっぱりあったよ。

 けどそいつ、結局二回目はなかった。

 だから、アタシの中に残ってるのは最初に話した言葉くらい。

 その後卒業するまで、何回か持ちネタにはさせてもらったかな。

 そう言う意味じゃ、感謝はしてるんだけどね。

anond:20180703111456

やめて。イライラはしてるけど自分の不満足が原因で誰かに危害を与えるつもりは毛頭ないから。

2018-06-27

anond:20180627185025

コミュニケーションは取れないかもしれないけど、契約は成立するみたいだからいいんじゃない? お互い危害は加えない、情報には対価を支払う、でいいじゃん 平和

あんまりまとめたくない通報厨まとめ

まとめたくなかったけど気になったので。ため息でるわ。

通報厨の書き込み例。だいたいこんな文章

はてな運営も、低能先生通報してくださいと言っています

低能先生通報にご協力ください

こちらのフォームからエントリURLとともに「低能先生です」とだけ書いて送信すればOKです

警察被害届を提出し捜査を依頼する対応についても検討しているとのことです!

https://www.hatena.ne.jp/faq/qa?c=13


以下ざっくり拾った通報厨による投稿。矢印はトラバ。多分低能先生によるもの

時系列順になおしました

anond:20180502192100

anond:20180503145126 ←訴えられたらリアル報復するって言ってんじゃん おまえらそこまで想定済みでやってるんだよな?w ま、自分危害が及ぶことはない&責任は無いから関知しないってかw ゴミクズ...

anond:20180503154039

anond:20180503225110

anond:20180503225224 ←おっ、議論をするつもりはなく嫌がらせをしたいだけの低能だwww

anond:20180506194654

anond:20180506200721

anond:20180516171836

anond:20180601215732 ←でもきょうもえは通報しないwww

anond:20180607175402 ←いや一人で頑張ってろよw ああもしかして表現の自由を潰すという遠大な目的でもあるのかな?www

anond:20180608215311 ←いやはや俺も頑張らないといかんなあ

anond:20180608215717 ← どうした共犯者w 話そらすなよwww

anond:20180609080759 ←つまりそれは「低能先生ネット弁慶卒業にご協力ください。いっしょに今後の展開につなげましょう」 ということであると、いくら知能の低いお前でも昨日で理解できたよな?w

anond:20180610112026低能先生ネット弁慶卒業にご協力ください」w

anond:20180610114514

anond:20180610125248 ←「この展開は狙い通り」という台詞の準備はできてるか?w

anond:20180613171038 ←そしてその後の展開にご期待くださいw

anond:20180613174147



その他目立ったのでついでに

anond:20180524151130

低能先生は昨晩こんな発言をしているので、もう企業としてのはてな警察に任せたほうが良いと思う

anond:20180524002414

そうだよ

もう俺にはゴミクズリアルで殺す以外の逃げ場所はなくなっているんだよw

はてな運営通報厨の思惑通りだなあw

anond:20180524002930

でもネット上で集団リンチをとめられないんだから実力行使に出るしかないじゃん?

ゴミクズ死ぬまで集団リンチをとめる気は欠片も無いようだし?

いやあ今のところネット発言できるけどネットでも居場所がなくなっちゃえばしかたないよなあ

anond:20180607175617

hagex記事低能先生通報まつりが盛り上がったとき

運営通報者は俺を締め出して殺人へと向かわせている」

とかって盛大に責任転嫁してましたよね

いや共同作業つったろ低能


anond:20180607180156

運営通報者が徒党を組んで低能先生集団リンチしてるのだから低能先生殺人に走っても仕方が無いってことですよねー

違うなw 俺は集団リンチには絶対に屈さないと明言している そのうえで集団リンチを続行している通報厨と糞運営ちゃんは、当然俺の行動の結果をみこしたうえで行っている つまり加...


※追記

ハゲ子氏のブログ5月2日。だから当日と翌日の通報厨と低能先生のやり取り。全部urlうからな。

リンクが多すぎて投稿できない?みたいなのでgoogleキャッシュは全部 h ぬいてあります

ttps://webcache.googleusercontent.com/search?q=cache:N7-JCdolQjMJ:https://anond.hatelabo.jp/20180502192134+&cd=1&hl=ja&ct=clnk&gl=jp

と言いつつその根拠は出せないのが低能だよなw

anond:20180502192216

はい通報



ttps://webcache.googleusercontent.com/search?q=cache:N7-JCdolQjMJ:https://anond.hatelabo.jp/20180502192243+&cd=1&hl=ja&ct=clnk&gl=jp

と言いつつその根拠は出せないのが低能だよなw

anond:20180502192312

はい通報



ttps://webcache.googleusercontent.com/search?q=cache:N7-JCdolQjMJ:https://anond.hatelabo.jp/20180502201246+&cd=1&hl=ja&ct=clnk&gl=jp

と言いつつその根拠は出せないのが低能だよなw

anond:20180502201417

はい通報



ttps://webcache.googleusercontent.com/search?q=cache:N7-JCdolQjMJ:https://anond.hatelabo.jp/20180502224355+&cd=1&hl=ja&ct=clnk&gl=jp

と言いつつその根拠は出せないのが低能だよなw

anond:20180502224531

からですが、キレが無いですね

なんなら通報して差し上げましょうか?



ttps://webcache.googleusercontent.com/search?q=cache:N7-JCdolQjMJ:https://anond.hatelabo.jp/20180502224802+&cd=1&hl=ja&ct=clnk&gl=jp

と言いつつその根拠は出せないのが低能だよなw

anond:20180502224925

通報しました



ttps://webcache.googleusercontent.com/search?q=cache:N7-JCdolQjMJ:https://anond.hatelabo.jp/20180503144249+&cd=1&hl=ja&ct=clnk&gl=jp

と言いつつその根拠は出せないのが低能だよなw

anond:20180503144347

はい通報



ttps://webcache.googleusercontent.com/search?q=cache:N7-JCdolQjMJ:https://anond.hatelabo.jp/anond:20180503144840+&cd=1&hl=ja&ct=clnk&gl=jp

と言いつつその根拠は出せないのが低能だよなw

anond:20180503144911

はい通報


anond:20180503145126

良い機会なので、低能先生通報方法を周知しておきます

下記URLアクセスし、低能先生発言URLとともに「低能先生です」と記入して送信すれば良いです

簡単ですね

ttps://www.hatena.ne.jp/faq/qa?c=13





https://anond.hatelabo.jp/20180626180411

anond:20180627111136

弱者が気楽でいいよって思ってそれに甘んじてるなら別にいいけど

頑張って上に上がった人に危害を加えるってのはちょっとなぁ。

弱者に気楽さなんてない。

上に上がった者は、また下の者をたたく強者ともなるから同情の余地もない。





それこそ理不尽じゃん。

無敵の人」にとっては、

特定個性排斥する現状の方が理不尽なわけで。

そこに一矢報いるのは理にかなっている。

anond:20180627111036

弱者が気楽でいいよって思ってそれに甘んじてるなら別にいいけど

頑張って上に上がった人に危害を加えるってのはちょっとなぁ。

それこそ理不尽じゃん。

ネットで顔出ししていろいろ発言している人たちは常に危害を加えられる覚悟がないとダメな世の中になったんだな。

今後マジでいろんな人が被害に遭いそうな気がする。

低能先生

発言の機会を奪われた説が有力になってるけどちょっと違う気がする。むしろ増田という先生が気を許す場があったことが悲劇を生んだんじゃないか

先生ガス抜きの場である増田で、身内である増田から自身発言の本気度を試すような事を言われたからついやっちゃったんじゃないかな。

変な話、やってみろよって煽ったのが先生にとって敵でしかないhagex本人だったらいつもの罵倒応酬で終わって誰も殺されてなかったと思う。

しかし、あれが書かれたのは先生帰属意識を感じてる増田だった。だから、ガードが甘くなって先生の心に色々ときちゃったんだろう。

hagexが狙われたのにも大きな理由はなくて、これまでに罵倒したことがあって、増田で報告できるほどの知名度があって、物理的に接触可能ってだけ。

先生が一人殺して満足してはてな本社に行かなかったのも、実際のところ「敵」に危害を加える事自体には大した執着がなかった証拠じゃないか

先生の執念深さから言って、本当に発言の機会云々て動機だったら疲れてもはてな本社までいってたと思うよ。でも、先生は行かなかった。

hagex危害を加えれば、「やったったぞ!」って、増田に報告にくるには十分な成果だったからでしょ。口だけじゃないって分かるもんね。

先生犯行声明hagexブログへのブクマではなく煽った増田トラバという形で書くことを選んだのも、増田への執着の表れだよね。

なんつーか、つるんでる仲間に童貞である事を弄られて、そいつらを見返すためだけに、仲間に童貞を捨てたぞって報告をするためだけに、

好きでもない女を強引に口説いてレイプまがいのセックスに及んじゃったような感じかなー。

2018-06-26

10年くらい前に低能先生と全く同じことをやっていました。

そもそもどうして低能先生はこんなに増田に執着していたんだろう。

なんで1日にIDを3回も5回も取り直してまで投稿を続けていたんだろう。

どうして自分罵倒する相手に対してバカ丁寧に返信を続けていたんだろう。

こんな意味のわからないキチガイがどうして生まれしまうんだろう。

その歪んだ動機理解しない限り同じ様な事件が二回起こるのを防ぐのは無理だと思うし、何をやっても徒労に終わるだけだと思う。

 

自分は昔、低能先生と同じことやってたから、その気持ちが少しだけ分かるんだ。想像範疇しか無いし、この後あるであろう供述全然違ってたらそれでいいんだけど、彼のことについてあれこれ考えている人がいて、仮にその助けになれたら幸いに思う。

中学生の頃、2chの某スレに張り付いて1日100回近く書き込むのを年単位で続けていた、あるいは某ネトゲSNSにずっと張り付いて毎日顔真っ赤にBBS戦士をやっていた、小学校引きこもりになって高校中退して今はヒキニートやってる惨めな人間の昔話。

 

結論から言えば、「いじめられっ子インターネット上に自分が昔いじめられていたのと同じ教室を作り出してかつてのいじめっ子も創出して彼らを苛々させる事で昔のいじめっ子に対する歪な復讐を続けていた」以上の話は無いと思うんだ。それだけで彼の異常な執念も奇妙な行動方針殺人に至った経緯もその対象hagex氏だったのも全部当然の結果として出てくることだと思うけど、まぁいいや、説明のために昔実際にあった似たような事について少し話させてほしい。

 

スレにほぼ同一の内容を書き込むのを最初は1日に30回くらいのペースで始めてから、1日何件か反応があった。でもそれは全部、「なんか変なの湧いてんなぁ」みたいなもので、自分が求めてたものじゃ全くなかった。当然のなりゆきとして自分はすぐに無視されるようになった。

それでも1週間くらいだったのかな、まぁとても短い期間だったと思う、どんなに勢いが速くったって1日に30回以上も同じようなレスを続けてたら自分存在スレ住民に周知されるには早いものだった。

スレッドが自分を起点にして勝手に荒れ始めていった。自治厨達がNGしろと言い始めて、それを見て面白がって自分レスをつける奴がいて、自治厨達が憤慨している中相変わらずのらりくらりとまるで何の話も起こっていないかのようにいつもの調子レスし続けて、当時の人生では一番楽しい時間だった。でもそれはスレッドを荒らすのに成功たからなんて楽な理由じゃなかった。一個だけ絶対に守っているルールがあった。それは「延々と書き込み続けるけど自分からは誰にもレスしない、どんなに腸が煮えくり返ってもレスしない、でも自分レスが来たら肯定的であれ否定的であれ絶対に返信する」という決まりごと。なんでそんな意味不明な事が大事なんだって思うかもしれないけど、いじめられた経験しか無い自分みたいな人間なら分かるんじゃないかな。

 

そもそもどうして他人を苛立たせるような行為をするのかって、そんなの学校いじめられた人間はそうなるからに決まってる。あの時の復讐をどうにかして果たしたいからに決まってる。でもいじめっ子はもう目の前にいない。じゃあどうすればいいのか。作ればいい。

世界人間は誰もが自分蛇蝎のごとく嫌うはずだ」という強烈な信念を幼少期に植え付けられているせいで、自分が嫌われていないという世界想像すら出来ない。自分が嫌われていない空間から不安で逃げ出したくなる強迫性障害まで抱えるくらい、いじめられっ子の心は酷く歪む。だからそれを再確認するために、「自分はいじめられているはずだ」という信念の側に世界補正するために、他人が苛々するような事を書き続ける。そして「存在しているだけ」の自分危害を加えるいじめっ子と同じ存在を大量に自分で作り出して、自分言葉しか反撃しないし自分から危害は加えないという酷く奇妙な正義を伴った行動方針に従って、そして現実教室とは違ってレスの記録が全部残るから、「自分は何も悪いことなんてしていないし最後まできちんと言葉で言い返しているのにあいつらはみんな逃げるか通報して垢BANするなんて野蛮で低脳手段しか知らない」という歪んだ形の勝利を収める。

そういう動機

 

凄く幼稚なことだと思う。そうなんだ。幼稚なんだよこれは。でも実際こういう人間っていうのは発生してしまものなんだ。自分もそうだったし一歩間違えてたら低能先生氏と同じようになっていただろうと思う。というか昔同じことやってたし。

いじめられて学校を辞めた奴やいじめられる側しか経験しなかった人間っていうのはその歪んだ価値観と顔も名前も覚えてない同級生への復讐心だけを脳味噌の全部にされたまま小学生の心を抱えて残りの生涯を何十年も惨めに過ごすんだ。

大昔に学校教室で受けた怨みを、学校教室と似たような空間を見つけて、あるいは作り出して発散する。その仮想教室の広さは、デカければデカいほどいい。自分いじめていた人間たちがひょっとして増田ユーザーになっているかもしれないし、どの道、自分いじめいてた奴らと全く同じ様な人間が歯がゆく苛つき続けているのは最高の愉悦から

 

ちなみに、該当スレッドでは自分に非常に侮辱的な通称がつけられた(いや最初につけた人間愛称のつもりだったらしいんだけどさ)。低能先生氏がその侮辱的な通称を全く気にしていなかったどころかそう呼ばれるのを喜んでいたのと全く同じように、自分はその侮辱的な通称をとても気に入った。他人から侮辱的な名前をつけられて呼ばれるということは、そっくりそのまま自分を虐める人間が苛々してくれているという事の裏返しだからいじめっ子に対する復讐になるから通称侮辱的であれば侮辱であるほど良い。苛々してそんな風に呼んでくれるだなんて本当にありがとう

 

これは本当に憶測になるけど、彼がそもそも低能」という罵倒を使い続けたのは、匿名ダイアリーでありながら自分特定個人として認識できるようにする意味合い以上に、そのワード自分侮辱的な名前をつけさせて相手を見下すという物凄い歪んだ動機がどんなに無意識的にでも少しはあったんじゃないかと思う。

 

閑話休題。あと一つ、とても重要な決まり事があるんだ。

これはいじめられっ子の歪んだ復讐で、この時点で物凄く歪んでいるんだけど、更に歪んだ、いじめられっ子の側が絶対に犯してはいけない、自分で遵守しなきゃいけない、絶対的なルールがもう一つあるんだ。

教室の中で存在感を高めるように大量にpostし続けるし、自分レスした人間にはそれが肯定的ものであれ否定的ものであれ絶対に返信をするけれど、その代わりとして、「自分レスしない無関係人間には絶対危害を加えないこと」。これは守らなきゃいけない。

だってそれをやったらいじめっ子と同じになっちゃうからね。

 

自分勝手に苛々しているのはお前。人に勝手に苛々して危害を加えるような人間は全部邪悪自分邪悪ではないのでレスバトルは醜いけど無関係人間には危害を加えないからまだ高尚」という信念を貫くのが何より大事。たとえその「勝手に苛々しているお前」が実際には自分を除いた全ユーザーであっても、全ユーザーが苛々する状況を引き起こしているのを自覚していても、あくま勝手に読まれ勝手に苛々されて無視することも出来ないで勝手レスをつけてくれるのが大事容姿や行動が気持ち悪くて教室いじめられるって本当にそういう事だから。そして一回でも自分危害を加えたなら先にやったのはそっちだからその後いくら粘着しようと悪いのはお前。心から謝るまで絶対にやめない。

マジですっげえ惨めだけど、その程度の惨めさなんて現実の惨めさと比較したら全くどうでも良いくらいの人間からそんな行動に走るんだ。少なくとも自分はそうしてた。低能先生がどういう方針だったのかは知らないけど、まぁ多分1回でもはてブコメントで煽られたら標的にしてたんじゃねえの。

 

それでなんでhagex氏が殺害ターゲットに選ばれてはてな人間まで殺されそうになったのかって話なんだけど、いじめられっ子は心の中でしか復讐しないし、出来ない。言葉で言い返そうとしたのに相手はきちんとした返答をしないで馬鹿にしたり殴ったりしてきた、あいつらみんな馬鹿だ、そういう価値観いじめられっ子根底にある。無視するどころか発言する機会を奪う人間はただ嘲笑する人間よりも遥かに最悪に映る。ましてや通報するのを助長する記事を書く人間なんて、彼の目には殴って口を塞ぐいじめっ子と本当に同じように映っただろうよ。hagex氏が選ばれたのは偶然でも適当でもないんだ。彼は低能先生から言葉を奪う行為の手助けをしたんだ。

集団通報垢BANを続けるのは、人を殴って黙らせるのと全く同じ行為なんだ。いじめられっ子の目にはそう映るんだ。そして殴られながら心の中で醜悪に笑っている。こいつらは言葉で言い返せない頭の悪い人間から垢BANするしか出来ないんだって

低能先生氏にとって、垢BANされ続けたのも正直愉悦だっただろうさ。ああ、やっぱりこいつらは殴るしか出来ないんだ、そして俺は基本的言葉で返信を続けているし、最悪殴るときでさえ報復しかしないから偉い。IDコールであれ、粘着的にトラックバックをつけるのであれ、罵倒されたのだから当然のものとして言い返すだけ。あっちから勝手罵倒してきて言い返しているだけなのに集団通報をして言葉以外の手段排除しようとするいじめっ子なんかより出来るだけ言葉で話を続けようとする俺の方がずっと高尚で偉い存在だ。

なあ、実に惨めだろう。でもいじめられっ子ってそういうものなんだ。自分がそうだから分かるよ。

 

そうやって歪んだ復讐を続ける事が自分人生に折り合いをつけて自殺犯罪もしないで生き続ける最後の支えだったのに、hagex氏が「通報するとほぼ即BANに近い効果がある」という事を広めてしまってから低能先生氏が最低限まともに発言出来ると思えるラインを越えてアカウントがすぐに削除されるようになってしまったのだろう。(hagex氏の該当記事には「低能先生です」とだけ書いて通報したら3分でBANされたってまで記述であるしな。)現実どころかインターネットの上ですら言葉を奪われた。現実に最早存在しない彼にとってそれは殺されたのと同義だっただろうから、同程度の報復として殺害を選ぶのも十分想定される成り行きに思われるし、殺害後すぐに出頭したのも、どういう経緯であれ言葉でなく手を出す地平に落ちてしまたからには自分も報いを受けるという彼なりの義理を貫いたのだろう。死刑にはなれないだろうし、自殺しておいた方が良かったと思うが。あるいはインターネット上で既に殺されているのだから当然の報復を行ったまでで出頭してる分だけまだ偉いとか思ってるかもしれない。

hagex氏の記事がどの程度アカウント削除に効果があったのかは、分からない。だけど低能先生氏にそのように映ったのであればそれだけで復讐対象になるには足る。

 

なあ、真面目な話、「匿名ダイアリー」の名前を冠したサービスであるにも関わらず、「発言内容が特徴的なため同一人物に思われる、発言回数が多いだけの個人」を、その発言内容の如何を問うたり口できちんと言い負かすのでなく集団通報して口を塞ぐなんて酷い行為正当化出来るか?自分には出来ないと思う。確かに彼が垢BANされたのは彼が規約違反に相当する暴言を繰り返していたからだが、「低能」って言った程度で垢BANされるってんなら一体何%の増田ユーザーがBANされないで済むってんだ?はてなサポート低能先生氏に同じくらいの暴言を投げかけたユーザーIDはきちんと平等にBANしていたのか?低能先生も恐らく通報していたんだろうとは思うが、その通報にはちゃんと同じレベルで応えてたのか?「低能」でBANするからにはバカとか死ねとかでもちゃんと全部BANするんだよな?というか、BANし続けてきたんだよな?まぁ全部してこなかっただろうし、そもそも出来ねえよな。知ってるさ。だって低能先生氏の罵倒と同レベル発言を行っただけでBANするようにしたらこんなサービス誰も使わなくなるからな。別に低能先生氏に限った話じゃなくここいつ見たってマジで罵詈雑言ばっかりじゃねえか。それにも関わらず殆どBANされない。だけど低能先生氏についてだけはユーザーの大多数から通報があったから特例としてBANし続けた。結局はてなは、自分たちのコンテンツの存続のために、自分たちの利益のために、一人の個人を不当な基準でBANし続けてきたってわけだ。正直この件はどうやってもはてなサポート増田ユーザー連携した極めて悪質なネットリンチしか見えないしましてやそれを加速させたhagex氏には微塵も同情できない。

第一なぁ、人の発言機会を奪うのに加担しておいてなぁ、立派な当事者になっておいてなーにがネットウォッチだよ。それとも「僕は単に低能先生って書いて通報するだけで凍結してくれるって記事増田じゃなくてはてブロにpostしただけですよ~」って建前で第三者ウォッチャーだって言い張ってたつもりだったんだろうか?もう同レベル人間達が子供じみた喧嘩してて一方が数の暴力と非常に陰湿方法相手から言葉を取り上げるのに成功たか報復として一人刺されただけだよこんなの。学校教室いじめっ子が刺されたのとマジで何が違うんだよ。あとhagex氏の普段の芸風もちょっと見させてもらったけど本当に同情のしようがないわ。普段からこんな発言繰り返してる奴に垢BAN速度加速されてトドメ撃たれたんならそりゃ刺すわ。いじめられっ子なんて何十年経っても根に持ってるくらい怨み深い人種なのに大昔に1回言及しただけだから自分は標的にならないだろうと思ってリアルで公演するなんて馬鹿じゃねえの……。

 

そしてhagex氏の死の責任所在がどこにあるかと言われたら、間違いなくはてな特にBAN方針だと思う。

低能先生と同レベル罵倒跋扈してるこの場所で、特定個人を狙い撃ちして垢BANを続けて、恐らくは低能先生からあったはずのBAN要求には全く応えず、ネットリンチに加担したはてな運営だと思う。

 

こんなサービスをやってる時点で低能先生みたいな人間が遅かれ早かれ出現するのは止めることが出来ないし、現れたが最後、5chと違って完全に野放しというわけにもいかない。5chは個人情報とかについては発信元開示や削除を簡単に行ってくれるけど、暴言誹謗中傷名誉毀損について対応しなくて済むのはいくら訴えられても困らない体制からだ(管理人ひろゆきじゃなくなった後にどうやって訴訟賠償金を逃れてるのかは知らんが)。暴言精神被害程度を理由発信者情報開示請求をされたくらいで何かしら対応しなきゃいけないような国内企業がこんなサービス始めた時点でこういう事がいつか起こるのは当たり前だし、というかもっと言うなら低能先生氏は年単位あんなことやってたのにのらりくらりと適当特定個人を狙い撃ちにした垢BANだけして他の罵詈雑言は放っておいて、その間に当然行うべきだったBAN方針をより明確にする、低能先生氏を訴える等の処置を全くしなかった。まぁどっちもできねえけどな、繰り返しだけどやったら誰も使わなくなるから。そんで今回はhagex氏がたまたま垢BANを加速させたから身代わりに死んでくれたが、これじゃどの道はてな社の人間が誰か死んでただろう。結局今回の件で人死に出した原因はお前らだよ。あぁ、これがはてなへの名誉毀損になるっていうんなら訴訟でもなんでもどうぞ。事実でも名誉毀損は認められるから

 

2011分頃追記

増田を使ったのは初めてだったのだけど、こんなにも「忙しい」ものだとは思わなかった。

調子に乗って色んなエントリ投げたら全部トラバがついてるか確認しなきゃいけないし、トラバがついていたら返信しなきゃいけない(これは自分ちょっと他のサイト文化に染まりすぎているのかも知れないけど。そしてこれは本文とは関係ない)。

部外者自分がこれ以上書いても仕方ないと思うし何より時間が食われすぎるのでこのエントリからは退散します。もう流石になんか1個勝手にわちゃわちゃやってるの以外はトラバつかんと思うけど、万が一ついたら返信は多分します。

彼の増田はてブでの行動は、もともと人に危害を加えたいと思っていた人物がそれを正当化するための理由を作り上げていった過程ではないだろうか

2018-06-25

anond:20180625232907

??????

え?ホームレス悪臭の話なの?

危害が加えられるという話をしてましたよね。それがお前の差別なんだよ。理屈は後付けで差別正当化する。

ひとりの人間として見ろよ。

しかしながら「包丁規制しろ」論者が一気に増えたな

身内とされるもの危害が及ぶと思考を変えるのは人間防衛本能なんだろう

娘が殺されて死刑賛成派になった弁護士もいた

銃刀法厳罰化に一気になだれこんだりして

以前は十徳ナイフ程度では警察バカにしていたはてなーも今後はそういった事が言えなくなるし、

取り調べに徹底的に抵抗したドワンゴ社員についても非協力的な態度だと非難するだろう

anond:20180625103705

いや、席譲ってマークでしょあれは。

世の中怪我人とか杖ついた老人に対してわざと危害を加える人も多いわけで、

わざわざ自分妊婦=走れない弱者ですと宣伝して歩いたら危害を加えられるケースが増えるのは当たり前なのに

随分防犯意識緩いんだな、とあのマーク出来た頃から思ってた。

杖ついてる人なんかはどうしようもないけど、初期妊婦なんてマークつけなきゃわからないんだからその方が安全だろうに。

車に初心者マークつけると却って煽られるのと一緒だよ。

2018-06-24

anond:20180624035838

おお、なるほど! ああいう人たちのロジック理解できたよ。ありがとう

成人男性ロリ漫画の真似をして少女を犯せるから二次ロリ規制すべき、腐女子BLの真似をして美少年同士が絡んでいる部屋の壁や天井にはなれない(住居不法侵入?)からBL規制不要ということか。

でも、その模倣可能性の有無という基準に乗っかってもBL無罪はやっぱり無理がある。

というのは、成人男性BLで描かれる少年陵辱を模倣できるから

いや、BLの読者は女性ですよ、と反論したくなるだろうけど、残念なことに腐男子という存在がいるので。

二次キャラの性描写規制立法条例が避けられなくなった時に、「ただしBLは読者の大半が女性であり実在児童危害が及ぶ可能性が著しく低いので規制から除外する」なんてハイコンテクスト配慮公権力に期待できるだろうか?

特定キャラが嫌いで何が悪い

私は毒親キャラと苛めキャラが嫌いだ。自分毒親育ちで苛められて育ったから本気で吐き気がするほど嫌いだ。

だったらそんな奴が出る漫画アニメを見なきゃいいだろうという意見もあるだろうが、長年愛読して来た漫画にそういうキャラが出てしまった場合は仕方が無い。漫画は読み続けるが、毒親キャラと苛めキャラ存在は正直邪魔しかない。なので暗いとは分かっているが、そのキャラTwitterヘイトして憂さを晴らしてる。

だけど、最近その呟きに一々突っかかってくる輩がいる。「○○だって本当は奥さんのことを愛しているんですよ」だとか「○○は子供を一番にしたいと思っていてああいう態度を取っているだけ」だとか。

そこまでなら別にへぇそうなんですか」で終わるけれど、大体そう言う輩は「だから、○○をヘイトするのは止めてください」って続く。はぁ?って感じ。やめてください、ならまだ良い方で「そんなことも知らないで本当に作品を見てるんですか」とか言ってくる奴もいる。

一番ヤバいなって感じたのは「○○の気持ちを分からないなんてアスペ」「ガイジが作品に関わるな」「池沼」って言ってきたクラスタ。初対面の相手によくアスペだのガイジだの言えるな?いや初対面じゃなくても差別用語並べる時点でヤバい人間だとは思うけど?私だって毒親キャラや苛めキャラのことヘイトする時だってアスペガイジや池沼なんて使ったこと無いんですけど?

特定キャラを嫌う発言だけでどうして他人人格まで否定してくるのかなぁ、って話。

特定キャラに対しての「好き」だの「愛してる」だのはOKで、「嫌い」だの「クソ野郎」だのはNGっていうけどさ。別段私はキャラが嫌いって言ってるだけで、そのキャラ好きな人否定していないし、そのキャラを描いた作者様は否定していない訳で。私は人に直接攻撃したわけじゃないんだよ、初対面の私にアスペだのガイジだの池沼だの言ったクラスタ達と違ってさ。

じゃああんたらはどんなキャラクターでも好きになれる絶対聖人君主だっていうの?現実にいる人間差別用語ぶちまけといて?

架空毒親や苛めっ子ぐらい嫌いになったっていいじゃん。現実世界人間危害加えるわけじゃないんだからさ。

現実世界毒親とか苛め首謀者に手を出せない代わりに、二次元キャラ妄想の中でボコってるだけだってのに、それの何が悪いの?

抵抗できない相手攻撃してる時点でお前はクズ、って言われてもさぁ。趣味って基本ストレスを発散する為の物じゃん?

それだってのになんでそれすら許してくれないの?そもそも許す許さないじゃないよね?お前等の意見が作者様のご意見みたいに言うんじゃねぇよ。

私のキャラに対するsage不愉快って言うんなら、私からすればお前等のキャラに対する意味不明ageの方が不愉快から消えて欲しいわ。

ただただそのキャラのガワが好きだからって、自分の都合の良いように「良い人設定」を捏造して悦に入ってるくせに。

キャラ勝手に良い人設定にして、キャラ所為人生ボロボロにされたキャラ達に失礼だと思わないのか?

酷い時には人生ボロボロにされたキャラの方を「嫌なら抵抗すればよかった」だの「甘んじて受け入れるからキャラも歯止めが利かなくなった」だの。淫行した癖に被害者加害者扱いする老害共と一緒だなお前等は。

本当、博愛なんだか正義感なんだかしらないけど、毒親と苛めっ子なんて基本犯罪者だろうにさ。

暴力振るって罵って嘲笑って、時には命まで奪うような奴らのことを「嫌い」って言うのがそんなに悪いことなの?

鍵垢も検討してるけど、キャラageの為に捏造をあたか真実みたい垂れ流してる奴等が鍵垢使わずにいるのは腹立つわ。

そういうわけで、俺はこれから毒親と苛めに対するヘイトを呟き続けます

特定キャラが嫌いで何が悪い!!!

2018-06-19

救急車横転のニュース見ました?

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180619-00105045-kitanihon-l16

現役救急隊員ですが、緊急車両事故ニュースはやっぱり聞きたくないですし、自分も気をつけなくてはと肝に銘じるところです。

迅速かつ安全搬送のため、周囲確認や余裕を持った減速を心掛けてはいますが、どうしても皆さんに道を譲らせたり止まらせたりしてしまう状況になってしまい、申し訳ないと思っています。ご協力に心から感謝します。

私の所属している消防機関では、交差点では助手席に乗る隊長ハンドルを握る機関員が、左右の交通歩行者自転車安全確認するまで徐行ないし停止するように教えられています必要に応じて音声案内を流し、左右の交通が完全に止まるか、走行してくる車両がいないことを目視して、ようやく交差点を通過できるのです。

今回の事故も、目撃者証言によれば「救急車はサイレンを鳴らして速度を落としながら交差点に進入、その直後に救急車の左後部に乗用車がぶつかった。」とのことで、救急車側は安全確認して交差点へ新入したのでしょうが、新入した直後に衝突してしまったようです。これは、救急車側の安全確認が足りていなかったと言われても無理はありません。

緊急車両走行に対して一般車両が進路を譲るのは道路交通法第40条で定められています救急車などの緊急車両は、サイレンや音声案内、マイクでの広報によって緊急走行であることを周囲に知らせますが、それに気づいて進路を譲ったり止まったりするかは、結局ドライバーさん次第なのです。気づかなければ止まることもできないし、気づいていても譲れないこともあると思います

そういう車両に対して緊急車両側ができること、それは「待つ」ことです。緊急走行中であっても、止まるまで待つ。緊急車両が通行できるほどの幅まで避けて譲ってもらえるまで待つ。安全確認できるまで待つ。

サイレンや音声案内を鳴らしても気づかずに止まりそうにない車両が近づいていたのなら、救急車は待たなければ行けませんでした。そこは救急車側の落ち度でもあります

どんなに「一刻も早く病院へ到着したい」「傷病者のもとへ辿り着きたい」と思っていても、事故を起こせばその時点でその救急車は救急搬送が出来なくなります。ましてや、乗っている隊員や傷病者、家族医師に更なるケガを負わせてしまうことにもなります市民安全を守る消防職員が、それを脅かしてはなりません。

私達は市民安全のため、決して皆さんに危害が及ばないよう、最大限注意を払います

こんなお願いをするのも失礼ではありますが、救急車や消防車などの緊急車両走行しているのに気づいたら、早めに進路を譲ったり、止まって頂けたら幸いです。

二度と緊急車両事故が起こらないよう、私達も自覚を持って任務に当たりますので、ご理解とご協力をお願いいたします。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん