「危害」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 危害とは

2020-04-04

生殺与奪

女性アーティストが六時間自分身体を観客に任せた記事を読んで思い出した

私も似たような気持ちになったときがあった

それは他人の財布を拾ったときである

中学生ときだった。

地面に財布が落ちてて、キョロキョロしたら周りに誰もおらず私は財布を拾ってコートポケットにいれた。高揚感があってドキドキした。私は財布の中身をこっそり抜いてお金を奪うこともできる。他人の大切なものを私が持っていることに対する優越

その後、母親と会って「財布を拾ったか交番に行って」といい、警察に行った。

警察官が財布の中身を取り出してみる取り調べみたいなことをして、私にどこで拾ったのかとか色々聞いてきた。財布の中には免許証お金が入っていて、他人の財布の中身を見るという非日常エンタメを楽しんでいた。「自分は今、良いことをしている」という事実にも酔いしれていたんだろう。

財布の中身は大切なものだらけだったので、すぐに落とし主が財布を引きとって、私にお礼をしてくれた。

あのとき他人の大切なもの自分の手元にあり、自分はそれをどうとでもできるという感情はおそらく一生忘れられない

それでも、私は他人意図的危害を加えるということを一生しない。

自分の心を綺麗なものだと、自分普通人間なんだと、自分は良い人間なんだと思っていれば

自分他人を傷つけたという事実自分にとってキツイものになる。人間って別に傷つけようと思ってなくても他人自然に、無意識に傷つけちゃうし。

頭がおかし人間なら他人いくら傷つけようとも罪悪感なんか微塵も感じないが

繊細な人間には「他人の心を傷つけた」という罪悪感は本当にきつい

こんなことを言ってるけど他人の心を踏みにじった経験はある。

でも、できる限り自分は良い人間でいたいんだって自分はまともなんだって信じたい

anond:20200404164805

非常時だろうとやっていい悪いはあるだろう

ヨーロッパのように罰金禁固刑暴力といえばそうだが、直接危害を加えるのはただ単に権力を上から振りかざしているだけに見える

2020-03-31

anond:20200331175148

単に不細工ってだけの見ず知らずの男に罵声浴びせる女よりはよっぽど多いと思うけど

危害加える奴もいるしな

ぶつかり男の動画話題になったし痴漢日常茶飯

anond:20200331093137

しろアンチフェミ擁護するんじゃね?

あいつら女に危害加える男は無条件で擁護するし

2020-03-24

anond:20200324153717

でもインターネット上でキモくて金のないおっさん中傷している人が現実でもキモくて金のないおっさん中傷したり危害を加える可能性を心配する必要はないんですよねわかります

2020-03-20

今やフェミニストこそ反社勢力化しているからね

しかフェミニストポリコレだの反差別だのの人権屋界隈は今や政治的にも社会的にも女性子供権利と言った弱者を盾にして、道具に使い自らの思想押し付けや気に入らないモノを潰す為だけに規制だの圧力だのかけて、一般人犯罪者に仕立て上げるような事や反論してきた人間に対して、ネトウヨだの犯罪者予備軍だのロリコンだのペドだの表現の自由戦士だの名誉男性だののレッテル貼りをし過ぎた結果、今や当人達が反社勢力として認知され始めたのは本当に草。

何よりあの人達余りにも児童ポルノだの性的搾取だのセクハラだのセカンドレイプだのの単語を多用しすぎた結果、世間も呆れ出して、フェミこそがオオカミ少年化しだして誰もまともに取り合わなくなってきだしたのもある。

それと赤十字の件から顕著になったけど、その後のJAや今回のJR東日本AIにまで難癖付けていたらそりゃオタク以外にも毛嫌いされるのは当たり前だよ。

何せクレームだけつけて、お金なんて落とさない上に危害まで加えてくる悪質な集団から

何もこの傾向それこそ日本に限らず、彼等の大好きな海外においてもみられる事だしね。

暴走している集団であり、実際危険で油断すべきではないけど、今にポリコレフェミニスト等の人権屋こそ社会的排除される日も近いんじゃないかな?

もうすぐ堰が決壊するのは見えているからな。

そこまで世間的な鬱積がたまっているのは事実

何せ弱者権利を盾に規制をしてきて、他者差別していた分、世間もこいつらに対しては一切の同情なんてしないからね。

この手の弱い存在悪用していた連中は世間卑怯卑劣な連中と認識し、それこそ鬼畜外道な連中と認識しているからな。

弱者権利悪用していた分、偽善でもあり、ガチで嫌うのは事実としてあるよ。

さて、この人達が味方にいたら票になる所か票を減らす働きしか作用しないのは今まで見ていて判る事だけど、リベラル左翼政党としてはこれから先どうするのだろうね?

パージするにしても結構致命傷来る段階になってしまっているし、心中する事態こそそれこそ政党としては本末転倒事態なのだけど。

2020-03-15

オコラレ

つい怒りをぶつけたくなる人

何も落ち度がなくてもなぜか八つ当たりを受ける

悪いのは別人なのに近くにいただけで代わりに怒られる

スポーツでも対戦相手が突然怒り出す

しかスポーツで怒りはいい結果をもたらさな

バトル漫画では怒りが強さを生み出すことがあるがスポーツは冷静さが重要

相手が怒りで次々に自滅していきトントン拍子で優勝してしまった

スポーツルールがあるため他人危害を加えることはないがやはり実生活では殴られたりすることがある

殴られるたびに示談金をせしめることができる

この挑発の才能は戦争にも利用される

敵国が怒って攻撃を仕掛けてくることによって戦争大義名分を得て敵国を攻めることができる

怒られ続けると心が萎縮するものだがどんな人間も怒らせることができると気づけばこれを逆手に取って幸せを掴める

人は怒りを込めてこの挑発天才をオコラセと呼んだ

2020-03-14

anond:20200313184041

相手危害を加える目的じゃなくて本当によかったとしか言いようが無い

2020-03-02

もはや死ね死ね団みたいなものだなぁ…

しか国連やら豪州やら使って、時にはデマや嘘、そして虚偽のデータをも使い、継続的日本の印象を貶める工作を行い、今は娯楽産業として構築されている漫画アニメ等を児童ポルノ扱いをし潰そうとしている点を見ているとこれ等の人権団体児童保護団体と名乗る何かやその弁護士、そしてフェミニストリベラルポリコレと呼ばれる何かと言うモノはそれこそどっかの歌である様な死ね死ね団みたいな存在ではないのかと最近特に見ていて思う。

行動だけ見ていれば、それこそこいつらオタクが嫌いなだけに留まらず、とことん日本のものが嫌いなんだろうなと言う事が見ていて良く判る。

そりゃ日本から嫌われて当然だよね、この反差別を喚き散らす人達こそ日本に対して危害を加えているのだもの

特に児童保護叫びながら実際は漫画アニメ等の創作物の撲滅と言うお気持ちしか利用せず、実在児童なんてどうでも良いと思っているのは過去児童ポルノ禁止法での厚労省管轄予算の指摘を無視した点からも判るし、それこそ都知事選候補もアレだったし、豪州の件にしてもキリスト教実在児童への性犯罪には触れず、今も創作物規制を声高に喚き散らしているのを見ても判るしね。

流石にあの方が同タイミング世界日報記事を書いちゃったのは笑ったけど。

これも豪州の動きと関係ありそうだよね。

アレにしてもわざわざあの悪質なガイドラインも持ち出したみたいだし、やっぱりすべて繋がりがあるのかもね。

しかしほんと、あの人達の行動を見ていると全て日本貶める様な活動しかしていないからね。

特に国連ガイドラインの件なんて、国の許可すらなく、内々の団体密室での話し合いのみで進めて、国家レベルからパブコメ条約違反を指摘されながら、ガイドライン改正を強行すると言う狂気の沙汰とも言える行為まで行っていたわけだしね。

そういう意味では最近特になりふり構っていないし、増長しきっているので本当に危険な連中だよ。

また国内フェミニストにしても赤十字JA等の生産的な活動を潰そうとしているしなぁ…。

そして今はそれと手を組んでいるリベラル左翼にしても共産党候補学習能力がないからかまた鬼滅の刃で前回の問題と同じことを起こしたみたいだし、立憲にしても議員JAの一件でのフェミの行動を問題視した市議に対して裏で圧力をかけるとかしたみたいだしね。

色々もうこの人達駄目だと思う。

そりゃフェミニストしろリベラルしろポリコレしろ注意してくれるようなまともな人ほど真っ先に抜けて当然だよね。

今後、徹底的にこいつら社会に嫌われる所か敵対される事になると思う。

2020-03-01

知的障碍者幸せじゃない と思う

ここで言うのは、知能が3歳児くらいで止まった人の事を言う。

でもこの「知能が三歳児」という所に注目して欲しい。

まり誰しも、生まれた時は知的障碍者だったわけだ。そしてなぜ僕らが成長していくかと言えば、そっちの方が幸せからだ。

三歳児にいつまでも居るのが幸せだったなら、たぶん全人類は3歳児で終わってると思う。

他人自然からの厳しさから自己を守るため。そして生殖学習、発展と言った人生コンテンツを楽しむための知能。

障害者も僕らも、同じ人間だ。同じ人間からこそ、三歳児で止まった知能を持つ人間は、他人危害を加えないように施設に閉じ込められ、

外の世界を知らず、外の世界に出れば迷い不安になり、恐怖の目線で見つめられ、皆避けていく。

僕らや彼らの親も、心のどこかで「知的障碍者から、そんな事は気にしないだろう」と思っているだろうが、

恐らく感じてるんじゃないか。「知能という檻」に閉じ込められて生き続けるのは、果たして幸せか。

足が無ければ、足に代わる何かを見つければ、成長しても幸せに生きる事が出来る。

でも今のところ、知能に代わる何かは存在しない。足が無い人に、義足車いすが無かったら、彼らは行きたいところに行けず、トイレに行くだけでも這って行かなければならなかった。

いつも隣に人が居て自分の事を監視してもらわなければ、食事トイレも難しいだろう。彼らが幸せになれるのは、「義足車いすという、自分を補強する何か」があったからだ。

それはあまりにも惨めで、肉体的にも辛いのではないか

知能は目に見えないか無視しがちだけれど、彼らは昔からずっとその世界に生き続けている。

これはファンタジーだけれど、義足対応する『何か』が彼らには必要ではなかろうか。

2020-02-29

anond:20200229164536

特に児童福祉などの専門家ではない一社会人の個人的見解ですが、アドバイスをさせていただきます

まず、外部に保護を求めるべきかについてですが、判断ポイントとなるのは過去の経緯ではなく、今後の危険性だと思います

例えば、痕が残るほどの強さで殴るという行為は、親であれ他人であれ「傷害罪」であり、紛れもない犯罪です。

物理的な暴力以外に、心的外傷となるような威圧的な態度で怒鳴りつけたり水をぶっかけたりなどの行為も、同様に「暴行罪」や「傷害罪」となる可能性があります

これらの危害貴方または貴方兄弟姉妹に対して今後も継続して発生する可能性があると考えられる場合貴方ためらわず外部の保護を求めるべきだと考えます

一方、過去にこういった危害を受けたことがあったとしても、何らかの理由で状況が改善されており、今後は同じような危害が繰り返されるリスクが著しく低いと考えられる場合には、必ずしも今すぐ外部の保護を求めるのが正解であるとは断言できません。

もちろん、過去虐待行為について親の責任を訴える権利貴方にはありますが、それを今、このタイミング行使することが「貴方にとって」最善の選択となるかはケースバイケースだと考えられます

繰り返しになりますが、これから将来に渡って、貴方兄弟姉妹危害が発生する危険があると考えられる場合には、躊躇なく外部の保護を求めるべきだというのが、私の個人的見解です。

さて、外部に保護を求めると決めた場合最初覚悟しなければならないのは「進学」についてです。

現在貴方内定を得ている進路について、保護を求めた結果、それが「一旦」実現しなくなる可能性は、残念ながらゼロではないと思われます

なぜならば、外部に保護されるということは、親との関係リセットするということであり、結果として貴方の養育に関する「経済的支援の形」や「貴方居住地」について、何かしらの変化が生じる可能性が多分に存在するからです。

おそらく貴方現在、親に学費を払って貰っており、親と同じ家に住んでいるものと思いますが、親との関係リセットされた結果、これらの状況がどのように変化するかは今の時点では一概には判断することは難しいです。

上手くいけば、なんの問題なく希望高校に進むことができる可能性も十分あると思いますが、そうでない可能性についても覚悟しておく必要があると思われます

ただし、ここで強く主張しておきたいのは、進学への影響を理由にして外部に保護を求めるか否かの判断を下すべきではない、ということです。

何をおいても優先すべきは、貴方兄弟姉妹安全です。

人生において、身の危険を天秤に置いてまで掴み取らなければならないことは、ほんのわずしかありません。

これは価値観問題となるため断言して押し付けることはできませんが、高校への進学は人生の一大事であっても身の危険を冒してまで手に入れなければならないものではないと私は思います

私自身、学歴については大分回り道をしてきた人間ですが、30歳近くになって無事に大学卒業することも叶いました。

他人とは多少違うルートを歩むことにはなりましたが、それはそれで趣深い人生だったと満足しています

紆余曲折体験してきた一社会人の意見として、どうかご理解いただければ嬉しく思います

ここまで、回りくどい話をしてきましたが、最後貴方が外部に保護を求めるための具体的なアプローチについてお話します。

といっても、大変申し訳ありませんが、私はここではあまり貴方の力になることができません。

私が貴方アドバイスしたいのは「できる限り信頼できる身近な大人を見つけて相談してほしい」というこの一点に尽きるからです。

偉そうなことを言っておいて無責任な……、と思われるかと思いますすみません

しかし、これはある意味で仕方のないことだと理解してください。

実際に貴方保護を求めて行動を起こした場合、そこから事態ノンストップで進行していくことになります

変化する状況に対して、常にリアルタイム対応していかなければならず、対応が遅れれば最悪危険が生じる可能性すら考えられます

そのようなときネット越しでやり取りをしている我々だけでは、貴方達を守り切ることができません。

ですから、事を起こすためには、ぜひともすぐ側に信頼できるサポーター存在していることが望ましいのです。

また、ひどい言い方になってしまますが、ネットを通じた関係は、残念ながらどこまで行っても赤の他人のままであることがほとんどです。

自分のために本当に親身になってくれる人を探さねばならないときに、ネットの向こう側の人間に頼るのは決してオススメできる選択ではありません。

ですから貴方にはぜひ、身近で親身になってくれそうな大人を探してもらいたいのです。

もちろん、心当たりが無いからこそネットを頼ったのはよく分かっています

どうしても思い当たる先がないのであれば、直接、児童相談所に駆け込むのもひとつ方法だとは思います

でも、もしも誰か心当たりがあるのであれば、ぜひその人に勇気を出して相談してみてください。

ただし、相手が親ではなく貴方の味方をしてくれる人間であるということにだけは細心の注意を払う必要がありますが。

大事なことは、ひとりで問題解決しようとしないことです。

貴方にはその責任はありません。

また、貴方には問題解決する力もありません。

これは能力問題ではなく、立場問題です。

このような問題は、決して当事者当事者自身の手で解決できるものではありません。

必ず、外部の支援を求めるべきなのです。

貴方能力が無いからではありません。

その方が上手く問題解決できる、そういう性質問題からです。

貴方がすべきなのは助けを求めること。

その上で問題丸投げしましょう。

からこそ、問題を丸投げできる相手を見つけたいのです。

誰か、心当たりはいないでしょうか。

相手迷惑を考える必要はありません。

かに頼られるということは、その相手にとっても幸せ価値のあることなのです。

どんどんと頼っていいのです。

友人、友人の家族、親戚、学校先生など、誰か信頼できそうな相手はいないでしょうか。

もしも、思いつく相手がいなければ、そのときは迷わず児童相談所を頼りましょう。

味方はなるべく身近にいた方がいいといえばいいのですが、公的機関だけでも貴方を守ることは十分に可能です。

遠慮なく児童相談所に駆け込んでください。

相談を持ちかけたのに、冷たくあしらわれたら……

せっかく勇気をだして相談したのに、迷惑そうな顔をされたり、冷たくされたりといった対応をされることが心配かもしれません。

残念ながら相手人間です。そういった対応をされることが無いとはいえないでしょう。

しかし、仮に相手が嫌な顔をしたとしても、それは貴方のせいではありません。

大人には子供を守る義務があります。ですから貴方はなんの遠慮もなく大人を頼っていいのです。

ただし、すべての大人貴方を受け入れる「度量」を持っているわけではありません。

ですから、そういったときは、相手の「性格」ではなく相手の「能力」に問題があったのだと理解してください。

それでも真剣に心を割って頼み込めば、多少度量の小さい程度の大人なら、覚悟を決めて力になってくれる可能性は十分あります

簡単には諦めないでください。

児童相談所は真剣に話を訊いてくれると思いますが、万が一、冷たくされた場合には、そのときこそネットの力を使いましょう。

ネット児童相談所の対応暴露すれば、日本中の人々が味方になってくれるはずです。

誰に相談する場合でも、強がる必要はありません。

最大限、相手負担を掛けるつもりで、図太く支援を求めてください。

ただし、同時に相手貴方の信頼を裏切る可能性を心のうちに秘めておくこと。

おんぶに抱っこではなく、召使いのように利用するような心構えがいいと思います

以上、あくまでも一個人見解ではありますが、参考になれば幸いです。

前述のように、ネット人間あくまでも他人です。

私を含めて、その意見はある程度の参考にはなると思いますが、決して鵜呑みにすることのないように気をつけてください。

良い未来が訪れることをお祈りしております

2020-02-26

「男」を封印せよと言う権利は娘にもない

父に「愛人」ができたことを祝福してあげる気にはなれませんか?

娘は父が男になることを認めたくないものです。

父に一生「男であることを封印せよ」という権利はたとえ娘のあなたであってもありません。

父に幸せになってほしいとは思いませんか?

苦しいでしょうが、父が懸命に秘密にしているもの不倫)を守って上げてください。

あとになって「アタシは知っていたよ」と共犯者になる楽しみもあります



そんな楽しみがあるわけはない。下手したら相手の家庭をも壊しているのだから犯罪者である

自分家族の話だけではすまない。

どうしてこんなに犯罪者の一員となって、加害者となって他人危害を加えることに無自覚なのだろうか。

2020-02-22

サイコパス池田

これはビジネスからだって

ビジネスから残忍なことも仕方ないか

お前はビジネスからという言い訳で、人に危害を加えてでも自分利益を増やしたいという欲望言い訳してるだけだ。

「みなさんのためです。」といいつつ自分への利益誘導も仕方ないことか?

お前は、人の痛みなど興味がないだけだ。

信者ビジネスって言うほど楽じゃなさそう

サロンだったりアイドルだったりアイマスだったり女性向けの諸々だったり、あの手の商売ってまあいろいろあるもんだけどさ

でもああいうのってすげーめんどくさそうじゃない?

熱狂的な信者に限ってだいたいボダ入ってるっていうか、何かひとつでも気に食わねえことがあるとすーぐ反転してアンチ化するじゃん

それまでアンチや他の気に食わない奴を熱心に攻撃してたファンネルが、ちょっとしたきっかけでいきなり本体ビーム撃ってくるわけ

実際ひどいのになるとリアル危害を加えるのまで出てくる始末

昔は新興宗教教祖っていうと洗脳マインドコントロール金も異性も割と好き放題、うらやましいなこの野郎とか思ってたけど

ああまでやらなきゃ逆に信者に殺されるのが教祖ってもんなんじゃないかって思えてきた

2020-02-20

下ネタを言いたい

下ネタを言いたい



この殺伐とした世の中だからこそ

「おちんちんびろーん

と言いたい

無論、満面の笑みで



下ネタを言いたい



フェミ界隈から白い目で見られがちな絵師イラストを世に広めたい

広める事で絵師さんが美味しく飯を食える世の中にしたい



下ネタを言いたい



SNSフォロワー女性がいるけどもあえて言いたい

変態性癖を持つ人の気持ちがよく分かる

中々理解されない故に口を閉ざし、特に危害を加える事のない一般人を演じるのはしんどい



下ネタを言いたい



実はおっぱい星人なんだが、世間の風当たりは狭い

良きおっぱいを持ったグラドル及びAV女優画像を保存するだけでなくリツイートしたい

最近DVDが売れてないらしいか布教もしたい



下ネタを言いたい



いっき

「あああああああ!おっぱいに挟まれたい!おっぱいにしゃぶりつきたい!ママァァァァ!」と叫びたい。バブりたい。



下ネタを言いたい



配慮に疲れ切った自分鼓舞する為にも





下ネタを言いたい

2020-02-17

二次元特有性描写の称賛はどうあがいてもやめられない

久しぶりに昔見ていたアニメ見直していたら

イケメン男の子から主人公女の子に対するセクハラともとれる発言が一話の中で数回ポンポン出てくる

内容は

女の子を担いで「ちょっと太ったか?」「もっと抱き心地が良くないとイタズラしがいがない」

女の子に対し「色気がない」

女の子の護衛をするかわりに「身体で払ってもらおうかな」等……

これ現実ならおぞましいほど気持ち悪いセリフだと容易に想像できるんだけど

それでもアニメでは何これってぐらいときめく。にやける

そう思うと二次元に夢を持ってそういう描写をよしとする男性オタクのこと否定できないんですよね

問題はそれを現実と同一視して実際に行動に起こす(時に危害を加える)奴が存在することなんだけど

それらを食い止めることができるならフェミニストもあそこまで口うるさく言わないんだろうな

二次元からこそ許される様々な表現、守られていけばいいなと思うけど難しいね

2020-02-15

面接官「特技はコロナズンとありますが?」

植松 「はいコロナズンです。」

面接官「イオナズンとは何のことですか?」

植松 「ウイルス魔法です。」

面接官「え、魔法?」

植松 「はい魔法です。国民の敵全員に大ダメージを与えます。」

面接官「・・・で、そのコロナズンは当社において働くうえで何のメリットがあるとお考えですか?」

植松 「はい。老人や障碍者だけを殺して日本を墨良い国にできると吾輩の尊敬するヒトラー氏がおっしゃっておりました。」

面接官「いや、当社にも障碍者雇用しろと国の命令があって迷惑してるんですよ。それに老人や障碍者にならクルーズ船に閉じ込めて感染者を増やしたり介護士が殴って危害を加えるのは合法ですよね。」

植松 「警察でも高齢警察官になら勝てますよ。」

面接官「すばらしい 採用

2020-02-14

サイコパス池田

嘘をつかって金儲けをするな。

嘘を使って人に危害を加えるな。

2020-02-08

サイコパス池田ネットリンチ陽動法

あいつはあなたの陰口を言っていると言いふらしまくりヘイトを上げておいて、

私は被害者で困っている。誰か助けてほしい。

あいつが危害を加えてくるとアピールする。

そのとき、わかりやすい悪のレッテルを貼って殴っても良いやつという認識を与える。

そこで、最初ヘイトを上げておいた人が食いついて一緒に叩き始めれば、

さら関係ない人も加わり、ネットリンチの完成というわけだ。

2020-02-05

サイコパス池田放置できない

彼は本音と建て前の剥離がひどい。

自分の欲のために、人を誘導するような言葉を使う。

ただの見栄やハッタリだったら、放置していただろうが、

人に危害が及ぶようなことでも、まったく気にせず自分利益を追求する。

いわゆる共感性の欠如。サイコパスだ。

そして手段を選ばないマキャベリストだ。

そして自分優先のナルシズムも揃っている。

そう、世界で一番周りにとって迷惑人間とされる、ダークトライアドの条件を満たしている人間だ。

から、私はサイコパス池田について警告を発しているのだ。

2020-02-02

宇崎ちゃんポスター、胸はクソどうでもよくてあのニヤついた表情が完全に駄目だった

あの顔、あの「目」がもうどうしようもなく駄目

アイツは完全に牝狐なんだよ

女の本能がこいつは”敵”!!!!!抹殺せよ!!!!!!!とクソデカアラーム脳内ガンガンに鳴らし続ける

早く殺さないと、、、、、、こいつだけは生かしておいたらマズいと、、、、、

生かしておいたら絶対どこかで己に危害を与えてくる

あんなヤツがどこかで今ものうのうと生きてると思うだけで虫酸が走ってしま

あれは子宮危険アラームを鳴らしまくるツラなんだよ

女の敵は女なんだよ

万年人類経験によって危険を察知する機能本能に、DNAに刻まれしまってるんだよ

自分意志じゃあどうしようもない生理現象なんだよ

これは女のDNAを持つ者にしかからない感覚だと思う

2020-02-01

どこにも吐き出せないのでここに書く

接客業をしている。

先日、一組の家族がやってきた。

その一家の中に、自閉症・多動・知的障害の30代の男性がいた。

その青年をぱっとみたところは、寝ぐせのついた頭をした、よくいる身なりを整えることに関心の薄い男性だった。

ただ座っているだけなら、どこにでもいる30代男性だ。特に印象にも残らない。

しかし彼はじっとなんてしていない。来場してから帰るまでの間中ずっと動き回っていた。

物・人問わず、興味があるものに近づいていき、じっと見る。

閉じているドアを開けようとする。立ち入り禁止区域に入ろうとする。

気に入った場所では踊ったり座り込んだりする。

幸いなことに、注意をするとその場を離れてくれたのだが、それは、注意されたからどいたというより、背景が急に音声を発してびっくりして動いた、という感じだった。

人に危害を加えるわけでもないし、物を破壊するわけでもない。

それでも、大人男性の姿をした人物が、支離滅裂言葉を発しながらウロウロ歩き回る姿に恐怖を感じた。

そして、恐怖を感じたことに罪悪感も覚えた。

正直な話、多様性だの社会での受け入れだの言われても、怖いものは怖い。

急に襲い掛かってくるかもしれない、そういう考えを抑えられないし、成人男性の力で暴れられたらそれを抑えるのは困難だ。

仕事から、付かず離れずの距離を保ちながら目を離さず必要な時には声もかけたれど、私的時間に出くわしていたなら、速やかにその場を離れたと思う。

からといって、施設に閉じ込めておけというのも、それは違うと思う。

でも、どうしていいのかわからないんだよなぁ…

2020-01-30

終わりへのカウントダウン

当たり前のようにマスクをつけて街を歩くサラリーマン若者、老人、そして子供たち。危機が身近に迫っているのをまざまざと思い知らされる。

だが私の同僚は、こんなことを口にするのだ。

マスクなんて意味がないし、むしろ保菌してますってアピールしているみたい。私はマスクはしない」

これは、ある意味間違ってはいない。感染者が拡散防止のためにマスクをするのは明らかに効果が認められることは周知の事実であるし、ウイルスをもらわないことを目的としたマスク効果はないとは言わないまでも非常に限定的であることはよく知られている。

しかし、だからといってマスクをしないのは、根本的に考え方が間違っている。

効果があるかどうかに関わらず、このような事態ではマスクをすることが「当然である」と多くの人が感じていることを認識しなければならない。そしてそれに同調できない人は、常識がないと思われるだけでなく、仮想的な「キャリアであると見なされる。

人は他人を信用しない。だから、もしあなた他人の前でマスクをしていなければ、あなたはその人にとって危害を加える可能性がある「敵」と見なされる。

仲間に入る方法簡単だ。マスクをつけさえすればよい。そのマスク効果があるかどうかは関係がない。装着方法が多少間違っていたとしてもだ。その行為によって、他人あなたを多少なりとも信用する。万が一キャリアになってしまったとしても、周りは同情してくれるだろう。結果が同じだとしても、マスクをしていたかしていなかったかでその先の人生は大きく変わる可能性がある。

マスクあなたウイルスから守ってくれないかもしれないが、あなたの信用を守ってくれているのだ。

からマスク無意味などという考えはいますぐに捨てたほうがよい。在庫はどこも底を尽きようとしている。今すぐに行動しなければ、あなた社会から取り残されてしまうかもしれない。

さて、もう時間がない。すでにカウントダウンは始まっている。

この事態が終息するまでに、できるだけ多く、このマスク転売しなければ。

2020-01-28

anond:20200128190801

しばらく毎日のように白黒へ憎悪吐き散らしてたPか?

キャラどころか声優にすら危害加える示唆してたキチガイ

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん