「非オタ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 非オタとは

2018-09-18

anond:20180918144654

というか全シリーズアイドルマスターってブランド削除した方がいいと思う。

だって純粋に、ダサすぎるじゃん?「アイドルマスター」って。

アイドル」という文句ダイレクトに入れちゃってる時点でダサいのに、

マスター」。これ。ひどいセンスポケモンマスターとか連想ちゃうよね。

すごく幼稚に感じるわけ。

特にこれから時代、非ファン非オタクの人からはそういう所から悪印象もたれて

バッシング対象にされてくと思うんだよね。

というか今でも「アイマスキモい」と思ってる人の印象の発端なんてそのへんの字面だと思う。

最近の人はキョロ充傾向が強いから、そのへん大事

バンドリがウケたのだって字面が良かったからだと思う。

中身はアイドルものの発展系みたいなものなのにね。

それはともかく、もうすぐ運命デレステ宝くじ当選発表ですよ。

2018-09-17

anond:20180917143939

今回フェミニスト問題視しているのは、

男が見る、男が想像した女性身体の話なんですよ。

叶姉妹壇蜜女性ですよね。彼女らは自分意志を持って行動している。

彼/彼女らがそういう主張なのは理解しているけど、法規制される時は形式的に肌の露出が目立つのダメのような基準規制されるでしょう。

男オタに媚びたラノベ美少女NG主体性のあるセクシータレントOK、なんて人文的基準法律運用されたら驚く。

結果、非オタ女性向けのお色気まで巻き添えを食うので、多分そういう規制はできない。

そう言うためにはちゃんラノベ批評他者視点を受け入れ、他者に紹介できる状態にしておかない

他者視点を受け入れないと、どんどん内に閉じてしまい、新規ファンが獲得できず、そのうち消滅するよと言っているんですよ。

ラノベ本体やそれを巡る言説に「豊かな批評性」のような物が備わったとして、だから新しくファンになる、卒業しないで買い続けるという大人の読者がどれほどいるだろう?

売れるか生き残れるかで言えば、客である若者(や大人になりきれない元若者)が求めている俗情(性・暴力・あとは中二精神?)に応え続けるべき。

他者視点」が欲しいなら、中国で売ってポルノ規制歴史認識問題配慮せざるを得なくなるというかたちで既に実現している。

anond:20180917031709

騒いでいるものに反応して、何もわかっていない政治警察

一緒くたにまとめて、恣意的基準規制かけられる危険性があるのに、なんでこんな悠長なことを言えるのかがわかりません。

杞憂では。

問題となっているラノベ規制できる基準にすれば叶姉妹壇蜜通報される。

まとめて規制されたらされたで、非オタ向けのお色気まで取り上げられた世間一般が「俺たちの楽しみを返せ」と味方になってくれるかな?

2018-09-15

anond:20180915154850

オタクアニメネット流行りに敏感で、

非オタクはテレビドラマ服装流行りに敏感なら、

どっちも流行りに敏感なんだな、って話だな。

オタクのみに言及した意図は?

anond:20180915161242

クリムゾンが相変わらず売れてるのは、あまりエロ漫画慣れしてない非オタクにも売れてるからじゃないか、と思っている。

オタク以外にも知名度高い人だしね。

コミケとかではなくDMMFANZA)がメインのようだけど、あそこなら普段は実写AV見てるけどたまには漫画も、って人も多そうだし

二次元ネタジャンプだのDQだので、オタクじゃなくても元ネタ分かるし。

エロ漫画にどっぷりなオタクからしたらソフト過ぎて物足りない(とよく言われてる)けど。

オタクって

非オタクよりも流行に流されやすいよな

オタクテレビドラマ服装に興味なくて流行に逆らう俺みたいなアピールするのにアニメネット流行りにはとても敏感

結局その人が何に興味があるかってだけの話だよなぁ

2018-09-13

anond:20180912204825

政治もさ、結局政治オタのフィールドなのよ。オタの前で若者でも何でも良いけど、半端な知識や雑な意見を言えば当然ボコボコにされる可能性はあるわけで。ウーマン村本みたいな、がさつな奴は吊るされるだろうし、非オタは逆に政治オタの言葉に耳を傾けるぐらいでちょうどいいのよ。オタに反論したいなら材料武器を用意しないと歯が立ちませんよって事で、それをマウントされた!と考えるのはザコ特有被害者意識ってもんじゃね。

2018-09-09

オタクはどうして嫌われるんだろう

オタクが毛嫌いされる理由の一端をふと思いついたのでちょっと書き留めてみる。

まず前提として、対象への失礼になったり、対象不快にさせたりする感想感情・行動がその本人に伝わるとまずい、というのがあるとする。

(この「対象」というのは、特定個人に限らず、同じ性質を持つ人々の集団とかを指すこともある。)

例えば、Aさんに対する(不細工だな~)って感想がAさんに伝わっちゃったらAさんからは嫌われるだろうし、背が低い女の前で「背が低い女ってぶりっ子性格悪いよね!」とか言ったらその女はムッとするだろう。

多分それはまずいってわかってるから普通はそういう感想感情対象には伝わらないようにするものだ。

でも逆に、感想感情・行動の対象外の人に伝わるのはそんなに問題ない気がする。

さっきの例えを使うと、Aさんが居ないところで「Aさんって不細工だよね~」って言うのとか、背が高い女に「背が低い女ってぶりっ子性格悪いよね~」って言うのとか、まあ普通に有り得そうな会話だ。

ただし、人間社会もきっともっと複雑なので、感想感情対象外の人でも伝わったらまずいことになってしま場合がある。

例えば、本人は対象外だが対象好意を持っている人。Aさんの大親友のBさんに「Aさんって不細工だよね~」って言ってしまうとBさんからは悪印象を持たれるだろう。

それから他人から対象外だと認識されているが本人は自分対象内だと認識している人。周囲から見ると背が高いけど自分のことを背が低いと思ってる女に「背が低い女ってぶりっ子性格悪いよね~」って言うと、自分への悪口か?と思われてしまうだろう。

で、これと似たような事が、オタク非オタク間で起こっているんじゃないか?と思う。

ここから想像だけど、非オタクの人々は「人間を眺めたり描いたりして萌え~とか言ったり、人間のグッズを集めて喜んだりしてるなんて、オタクってキモ~い」とか思っているんじゃないだろうか。

そんでその人間っていうくくりに、無意識にでも、自分とか、自分が好きな知り合いとかを含めているんじゃないだろうか。

…いやでもちょっと待って、オタクが眺めて萌えたり、描いて楽しんだり、グッズを集めて喜んだりしている対象は「二次元キャラクター」であって「現実人間」ではないぞ。

少なくともオタクはお前を眺めたり描いたりして萌え~って言ったり、お前のグッズを集めて喜んだりはしないぞ。

お前はオタク感情対象からは完全に外れてるぞ。

勝手拡大解釈して勝手気持ち悪がるな。

などと、「娘がラノベの表紙を見て「気持ち悪い」と言った」みたいな旨のツイートを見てうだうだと考えていました。

様々なオタクの皆様につきましては、「オタク」というクソデカ主語でまとめてしまって申し訳ございません。

また、最初に書いたとおり、ここで書いたことは嫌われる理由の「一端」の「思いつき」であり、これだけが嫌われる理由の全てであるとは全く思っていないし書いてもいないので誤解なきように。

anond:20180909025043

エヴァンゲリオンだって非オタ勝手に祀り上げてただけで

世間流行を追うような作風じゃなかっただろう…

2018-08-30

非オタについて

非オタっていうのは、何も熱中するものがなく、ただ時間だけを無駄に費やす生き物のことで良いのかな?

2018-08-14

絵にかいたようなオタクがいたとして

戦国コミケ主人公みたいなのが目の前にいたとして、

自分オタクならなんとなく安心感と信頼感を覚えるし、まったくの非オタなら恐怖心を覚えるよね

同じ人相手でもそれぞれの立場感情が全くかわるんだから自分自分として確立していくしかない

2018-08-13

非オタクの話に愛想笑いを浮かべるのと、臭いオタクと楽しくカードゲームをやるの

どっちがいいかと言われたら、まず間違いなくオンラインカードゲームしながらツイッター見る方を選ぶ

まらない話を聞いてる時ほど相手をコロしたくなることは無いし

かと言ってオタク臭い

反面教師として、自分毎日風呂に入らないとな

ところで風呂に入るの何が嫌って、入った後にドライヤーかけなきゃいけないのが嫌

ドライヤーが嫌すぎて自然乾燥時間が短縮できるシャンプーを買った

うんこ

2018-08-09

この醜くも推しのいる世界

もともとは二次元オタ。からの、就職してオタ抜け(かけの非オタでもないやつ)からの、2.5次元俳優にハマった。

沼にハマりたての頃も今も、接触イベントは毎度頭が真っ白になる。俳優本人を目の前にして「名前呼んでください♡」とか「あした仕事から応援して♡」とか言える人が羨ましい。強すぎる。人生を楽しむ能力が高い。ステータスが低いので参加するたび「顔がよかった…顔が…よかった…」と訳が分からなっている。(あとショックから蕁麻疹が出る)

一体この趣味はなんなのか…そもそも、生身の人間を推すって結局のところ何なのだろう?

①一体何を買っている?

二次元オタが推しキャラ単体に金を払おうとすると、やはり公式グッズ購入が効率的だろう。売上が良ければ新作の可能性も高まる必然的に部屋にはフィギュア抱き枕カバーが溢れていく。

同じように、推し(俳優)も個人名義写真集CDを発売する。異なる点は発売イベントがあり、本人が登壇するところ。当たり前だが、二次元キャラは画面から出てこない。

これまでは物だけを買っていたのに、物+付加価値(握手)になった。むしろ付加価値がメイン商材の場合もある。

初参加の握手会で、動揺MAXの私は「かっこよくて好きです!!」と伝えた。推し「ありがとう」笑顔を返してくれた。

自分のことを好きで、応援してくれて「ありがとう」

これはヤバイなーと思った。

ファンとは本来有象無象集合体だ。応援される側から個人個人識別されることはない。しかし接触イベントではこの前提が覆される。集合体ではなく個となり、手の届かないはずの相手言葉を交わす。

個人個人として、成立し得ないはずの関係性。

それがほんの一瞬だが、無理矢理成立する。たとえ次の瞬間に忘れさられるとしても、凄い事だと思う。

役者という職業は今や、舞台上の演技だけでなく派生する様々なパフォーマンスを売っている。接触(と一瞬だけできる関係性)もその一つだ。それは物ではなく、いわば非日常体験であり、目を開けて見る夢のようなもの

私は夢を買っている。

②どこからガチ恋

握手会で「ありがとう」と言われた日、何故か思い出した記憶がある。学生時代、身の程知らずにも先輩に告白した時のこと。相手は困っていた。

その点、俳優アイドルは「好き」から発生する金銭ビジネスしているわけで…ルールを守るファン好意を拒みはしない。いくらでも「好き」でいられるのは気楽だ。たのしい。

「好き」な分だけお金を払えば良い一方、気持ちと出せる金額とが釣り合わなくなると辛い。高いレベルバランスが取れた状態長期間持続できたファンの中から認知」される「トップオタ」が生まれるのだと思う。

一方、金を沢山落とす人の中には「ガチ恋」勢もいる。

「推す」ことと「ガチ恋」の違い。長い間答えを出せずにいた。自分の中には、二つの「好き」に明確な線引きがなかったからだ。だが最近感情のものではなく、感情の向け方が違うのでは?と考えるに至った。

俳優の◯◯君が好き。

俳優(個人)とファン(集合体のうちの最小単位)の関係性。ファンになれば自動的に成立。

好きになった◯◯君が俳優だった。

俳優(個人)とファン(個人)

関係性(になりたい)

集合体の中から認知」され、個人同士プライベートな関わりを持つことで成立。

まり

「好き」なのは

俳優の◯◯君 ?

◯◯君(男性個人)?

どちらなのか。

選択肢により、相手とどう関わりたいかも変化する。

認知」されていても、俳優として好きならば相手=「推し

認知」されていなくとも、1人の男性として好きならば「ガチ恋

また二つの視点は同時に存在しうるので、あとは比率問題だ。

私は夢を売る俳優の◯◯君が好きなので、「推し」ている一介のファンで居続けたい。でも恋が占める比率だってゼロではない

③「推し」で得られるもの、得られないもの

推し」がいるって幸せだ。好きになることを許され、迷惑をかけることもなく、定期的に生で眺められる。最高。

公演を観た後、イベントの後は世界が明るくみえる。生きづらい世の中だけれど、「推し」と同じ時間を生きている。次の現場を楽しみに乗り切ろうと思える。ポジティブな「好き」は私を支える。美しいもの、心踊る何かが存在するという事実が力をくれる。

しかし、金銭差し出し得られるサービスはここまでだ。

これ以上はビジネス外、自分が持て余した「好き」を振り乱し「こんなに好きなのに!もっと見返りをちょうだい!」とゴネるのはあまりに幼い。

あくまでも一方通行関係性。

推しから双方向関係性は得られない。

空前の「愛され」ブームなのに、逆行してやしないか。だから「付き合えるわけでもないのに、なんでそんなに好きなの?」って言われちゃうんだろうな。

④まとめ

今回「好き」を自分なりに噛み砕くにあたり、二つの作品に影響を受けた。

りさ子のガチ恋俳優

あげくの果てのカノン

どちらも特定の誰かが好きすぎる女性主人公。2人に共通しているのは「自分自身が主人公人生を歩んでいない」点だ。

りさ子

「私の人生、私は自分が主役になれないこの世界で」

かのん

「私は私のストーリーの悪役だった」

この感覚が痛いほど分かる。生きていくのに精一杯で、自分を認めることも愛することもできない。自己肯定感が地を這いずっている。

だが微力ながら「推す」ことは、その隙間を埋めてくれる。人生の主役を輝く誰かに押し付けて、満たされた気分になっている。これはもはや、癒しでなく依存だ。行き着く先は………。

私は、自らを貶めず、愛そうと努力し続ける。

そして、どんなにつまらない人生でも主役を真っ当するのだ。

大切な「好き」のために、この醜くも推しのいる世界で。

2018-07-08

麻雀戦術本オタが非オタ彼女麻雀世界を軽く紹介するための10

まあ、どのくらいの数の麻雀戦術本オタがそういう彼女をゲットできるかは別にして、

「オタではまったくないんだが、しか自分のオタ趣味肯定的に黙認してくれて、

 その上で全く知らない麻雀本の世界とはなんなのか、ちょっとだけ好奇心持ってる」

ような、ヲタの都合のいい妄想の中に出てきそうな彼女に、麻雀本のことを紹介するために

見せるべき10本を選んでみたいのだけれど。

(要は「脱オタクファッションガイド」の正反対版だな。彼女麻雀本を布教するのではなく

 相互コミュニケーション入口として)

あくまで「入口」なので、時間的に過大な負担を伴う「現代麻雀技術論(web版)レベルは避けたい。

できれば1冊、長くても漫画単行本10冊程度にとどめたい。

あと、いくら麻雀本的に基礎といっても古びを感じすぎるものは避けたい。

麻雀本好きが『リーチ麻雀改革派』は外せないと言っても、それはちょっとさすがになあ、と思う。

そういう感じ。

彼女の設定は

麻雀知識はいわゆる「アカギ悪魔戦術」的なものを除けば、「マンガでわかる! 東大麻雀入門」程度は読んでる

サブカル度も低いが、頭はけっこう良い

という条件で。

まずは俺的に。出した順番は実質的には意味がない。

科学する麻雀(とつげき東北

まあ、いきなりここかよとも思うけれど、「科学する麻雀以前」を濃縮しきっていて、「科学する麻雀以後」を決定づけたという点では

外せないんだよなあ。長さも新書だし。

ただ、ここでオタトーク全開にしてしまうと、彼女との関係が崩れるかも。

この数式過多な作品について、どれだけさらりと、嫌味にならず濃すぎず、それでいて必要最小限の情報彼女

伝えられるかということは、オタ側の「真のコミュニケーション能力」試験としてはいタスクだろうと思う。

打姫オバカミーコ片山まさゆき)、鉄鳴きの麒麟児(塚脇永久

アレって典型的な「オタクが考える一般人に受け入れられそうな麻雀戦術漫画(そうオタクが思い込んでいるだけ。実際は全然受け入れられない)」そのもの

という意見には半分賛成・半分反対なのだけれど、それを彼女にぶつけて確かめてみるには

一番よさそうな素材なんじゃないのかな。

麻雀本オタとしてはこの二つは“漫画”としていいと思うんだけど、率直に言ってどう?」って。

ブラコン女子大生の最短で強くなる麻雀(西園寺靖子)

ある種の麻雀本オタが持ってる兄妹への憧憬と、JD監修のオタ的な考証へのこだわりを

彼女に紹介するという意味はいいなと思うのと、それに加えていかにもジャス家な

童貞的なださカッコよさ」を体現する正義

童貞的に好みな女」を体現する靖子

の二人をはじめとして、オタ好きのするキャラを紙面にちりばめているのが、紹介してみたい理由

東大を出たけれど 麻雀に憑かれた男(須田良規

たぶんこれを見た彼女は「麻雀放浪記だよね」と言ってくれるかもしれないが、そこが狙いといえば狙い。

この系譜作品がその後続いていないこと、これが近代麻雀では大人気になったこと、

近代麻雀ならVシネマになって、それがTSUTAYAに入荷されてもおかしくはなさそうなのに、

地上波でこういうのがつくられないこと、なんかを非オタ彼女と話してみたいかな、という妄想的願望。

勝つための現代麻雀技術論(ネマタ)

「やっぱり麻雀本は雀力アップのためのものだよね」という話になったときに、そこで選ぶのは「フリー麻雀で食う上級雀ゴロゼミ」

でもいいのだけれど、そこでこっちを選んだのは、この作品にかけるネマタの思いが好きだから

断腸の思いで削りに削ってそれでも239ページ、っていう尺が、どうしても俺の心をつかんでしまうのは、

その「捨てる」ということへの諦めきれなさがいかにもオタ的だなあと思えてしまうから

ゲンマの長さを俺自身冗長とは思わないし、もう削れないだろうとは思うけれど、一方でこれが

竹書房マイナビだったらきっちり200ページにしてしまうだろうとも思う。

なのに、各所に頭下げて迷惑かけて239ページを作ってしまう、というあたり、どうしても

自分の雀風を形作ってきたものが捨てられないオタク」としては、たとえネマタがそういうキャラでなかったとしても、

親近感を禁じ得ない。作品自体の高評価と合わせて、そんなことを彼女に話してみたい。

クラス麻雀阿佐田哲也

今の若年層でAクラス麻雀読んだことのある人はそんなにいないと思うのだけれど、だから紹介してみたい。

リーチ麻雀改革派よりも前の段階で、阿佐田哲学とか麻雀打法とかはこの作品で頂点に達していたとも言えて、

こういうクオリティ作品がこの時代出版されていたんだよ、というのは、

別に自身がなんらそこに貢献してなくとも、なんとなく麻雀本好きとしては不思議に誇らしいし、

いわゆるマガジン版哲也でしか佐田を知らない彼女には見せてあげたいなと思う。

麻雀 傑作「何切る」300選(G・ウザク

ウザクの「目」あるいは「何切るづくり」をオタとして教えたい、というお節介焼きから見せる、ということではなくて。

デジタルな打牌を毎日繰り返す」的な感覚がオタには共通してあるのかなということを感じていて、

からこそアニメ版『咲』最終話俺たちの戦いはこれからだエンド以外ではあり得なかったとも思う。

デジタルな打牌を毎日繰り返す」というオタの感覚今日さらに強まっているとするなら、その「オタクの気分」の

源はウザク本にあったんじゃないか、という、そんな理屈はかけらも口にせずに、

単純に楽しんでもらえるかどうかを見てみたい。

絶対負けない麻雀―読むだけで強くなる驚異の麻雀戦術小島武夫)

これは地雷だよなあ。地雷が火を噴くか否か、そこのスリルを味わってみたいなあ。

こういうオカルト打法風味の雀風をこういうかたちで単行本化して、それが非オタに受け入れられるか

気持ち悪さを誘発するか、というのを見てみたい。

統計学」のマージャン戦術(みーにん)

9本まではあっさり決まったんだけど10本目は空白でもいいかな、などと思いつつ、便宜的に、みーにん本を選んだ。

から始まってみーにん本で終わるのもそれなりに収まりはいいだろうし、天鳳以降のデータ麻雀時代の先駆けと

なった作品でもあるし、紹介する価値はあるのだろうけど、もっと他にいい作品がありそうな気もする。

というわけで、俺のこういう意図にそって、もっといい10本目はこんなのどうよ、というのがあったら

教えてください。

「駄目だこの増田は。俺がちゃんとしたリストを作ってやる」というのは大歓迎。

こういう試みそのものに関する意見も聞けたら嬉しい。

追記

私だったらタイトル選んで紹介されるより、一緒にジュンク堂行って「どのへんいけそう?」とか聞いて自分で選ばせてほしいな。

何選んでもバカにしないで、内容解説してくれたら彼を尊敬する

最終的に狙うのは、まさにその状態ですね。

このセレクションキモって、「科学する麻雀」のところで書いているように、あくま

オタク非オタのためにどこまでオタ臭を出さずに麻雀本を説明できるか」

そのコミュニケーションテスト意図なんですよ。

脱オタクファッションガイド』と方向性真逆だけど、狙っていることは同じ。

それができそうなのが私の場合この10本ということであって、シチュエーションとしては彼女の方が

ちょっと麻雀本のことが聞きたいんだけど、何を見たらいい」と聞いてきた場合を想定しています

科学する麻雀のほうがディープそうで引く(゜Д゜)!

そこをディープさを感じさせずに見せられなかったら、なんのためのオタクだよと。

目指せ淀長さん!という気概で。

打姫オバカミーコよりノーマーク爆牌党の方が口当たりは良さそう。

他に現代麻雀押し引きの教科書麻雀テクニックシリーズ(長いが)等の福地本も無難かな。

ノーマーク爆牌党』は頻繁な爆牌が人を選びそうなので、それよりは正統的なコマ割りのオバカミーコを。

ふくちんこギャンブラー麻雀はいいと思うんですね。押し引きは最終候補に残しましたし、『麻雀テクニック』も

東大式との比較という点で、長くなければぜひ入れてみたかった。

10本目から押し引きを外したのは、17麻雀本で一番非オタにとっても見応えのあるものだと思うがゆえに、

 逆にここに入れなくてもいいかなという理由で)

以下略 元ネタアニオタが非オタの彼女にアニメ世界を軽く紹介するための10本

2018-06-23

anond:20180623120800

非オタ一般人世界観認識:ご近所・ご町内、学校同窓生、職場の同僚

■オタの世界観認識宇宙ファンタジー異世界超能力バトル、超古代、超未来

……そら過剰な表現にもなるわ

anond:20180623163946

ちょい上の世代で、知り合いに男性向け同人誌作ってコミケオタク相手に売ってる生粋オタク女(男性向け志向)が数名いるけど、

彼氏旦那非オタクで「オタク男は彼氏にしたくない、深く関わりたくない」と言ってたな。

そういうのを相手に本売ってる癖にとは思うけど、彼女から聞く客=オタク男の痛い所業の数々を聞くにそれも致し方ないとも思える。

オタク叩きをする上の世代女性」はオタクを知らないからではなく、むしろよくよく知ってる人であってもそう、って実例として。

若いオタクは男でも痛い奴は減ってるのかな。

2018-06-22

anond:20180622010344

そっち系ラノベを読む層は非オタク系フェミさんの認識としてはもう人間男性ではなくて豚なんではないですかね。しらんけど。もしくはもう成人向けエロ小説範疇としていっしょくたに捉えてるかだな。細分化して成人向けとはジャンルが違う!と思ってるのなんてオタクだけかもしれん。

オタクフェミさんは自分乙女向けとかBL、夢で男を性搾取しまくってるからミイラ取りがミイラになるようなこと中々しなさそう。

2018-06-17

anond:20180617061801

なんでオタク言い回しにされてるのか分からない。

非オタがよく使う言い回しコピーしてきただけだろう。

2018-06-11

anond:20180611110912

あれ真剣に見てるのってオタクしか見ない

オタク女は大体「キャラかわいー」ってだけでストーリーには興味ない(男性向けも好きな人が多い)し

プリキュアは「オタクパパの考える理想の娘」って感じなんだろう

でも非オタママからしたら違和感があるからそこまで入り込めない

完全に自分現実の女とはかけ離れた二次元キャラと割り切れるオタク女なら楽しめる人もいるけど

2018-06-10

anond:20180610191632

オタクってマスコミ攻撃したさに時々「マスコミには是非オタ批判してほしい!」って言っちゃうときあるよな

相手が悪役じゃないと自分たち正義(笑)の行いが認められないもんな

2018-06-01

腐女子ってなんでこんなにたくさんいるんですか?

なぜこんなにも女オタクの中で「腐女子」の割合が大きいのでしょう。

前提として、誰かの嗜好を否定するつもりはありません。

びっくりするほど長くなりました!ごめんなさい!

はいわゆる二次オタクと呼べる趣味を持っています。もうちょっと若い頃は男性向け~女性向けまで幅広く好きでしたが、

最近は人気のアニメソシャゲ女性向けのタイトル以外で課金しているのがFGOくらい)、ジャンルわず漫画を楽しむ程度です。

二次創作は支部SNS検索する程度には好きです。イベント等にはしばらく足を運んでいません。

最近女性視聴者を中心におっさんずらぶも流行っていて、やっぱりBLって全体的に受け入れられやすテーマなのかなと思ったりしてます

まわりのオタク友達女性)は、8割がいわゆる腐女子です。みんな良い人です。

私はBL嫌悪感はありません。二次創作としてゲイ設定でない男キャラ同士の恋愛を見ることにも、抵抗はありません。

ひとつ作品として楽しく読めます商業BLなんか、自分で続きを求める程度には普通に好きです。それでも私は、公式非公式わず男女のカップリングを好きになることが多いタイプでした。

まりオタク同志の交流必要としてなかった頃は「腐女子か~」くらいの認識

それでも年齢を重ね、SNSなどの普及でネット上でのオタク友達が増えるとその腐女子の多さに驚きました。NL勢はもちろんいるし、夢女子もいるけれど、作品の枠を取っ払って「女オタク」という括りで見た時に腐女子割合が圧倒的に多いなと感じました。

※中には「夢要素含む腐女子」「NLも好きな腐女子」「恋愛面については男×男以外地雷な腐女子」と様々なタイプがいます

腐った理由は?という問いの答えでよく聞くのが「間違えて読んだ作品BLだった」「BL二次創作にうっかり萌えしまった」「男同士だからこその葛藤に惹かれる」など様々。

リアルに仲良くなった腐女子数人に失礼であることは承知で「あなたから見た腐女子」を聞いてみました。

ネガティブ系の意見が多くなってしまいましたので、不快に思われたら申し訳ありません。

腐女子の数が多い理由は単純に非オタより男女の恋愛にひねくれた思想を持っている部分があるからだと思う。

・男女CP地雷の人は特にだけど、男女の恋愛トラウマ劣等感を抱えている人が多い。現実男性が苦手な子も多い。

自分女性としての性にある意味自信がない人が多い。(外見や内面わず

・受けもしくは攻めに自己投影している人もいる(キャラ恋愛したいと思っているが、複雑な心理で「夢女子」にはなりたくない)

上記のような人は、当然だけど図星に近いことを言われると否定する。本当に無意識な人もいる。

純粋男性×男性恋愛を楽しんでいる人は特にCPを下げるようなことは言わない。マナー問題というよりは、精神面が安定しているから誰かと比べない。自分劣等感がない。

・男同士だからこその関係性が萌える部分があり、それは友人関係で十分成り立つのも分かるのだけど、男性に比べて女性はどうしても「恋愛」に結び付けたい思いがどこかにあるからこそBLという境地にたどり着いてしまうのかもしれない。

BLCPとして人気のある男性キャラ公式非公式わず女性の人気CP相手がいる場合、今より若いころ(中学高校)は本当に嫌いになってしまうことも多かった。割り切って考えられなかった。

 理由は「その女キャラ性格が~」とか理由をつけていたけど、結局はBL理想押し付けていた部分がもちろんある。結局は女を好きになるのか…という思いが生まれ、何故か耐えられなかった。

・昨今のLGBT応援の風潮を過度に笠に着ている人もいる。(もちろん現実LGBTについてはもっと理解されるべきと思っている)

上記のような理由はもちろん私の知り合いの腐女子から見た一面でしかないので、全体に当てはまるわけではないでしょう。

NL好きに当てはまる部分も少しあるかもと思ったので腐特有というには信憑性もないかもしれません。

ただ、こういった話は聞く腐女子聞く腐女子みんなから程度の差はあれど出てきました。

時々見る、「私以外の女と〇〇が恋愛するくらいなら、男にとられたほうがマシだから男×男は好き」という意見も興味深いです。

恋のライバルが女なのか男なのかで、嫉妬するしないの差が生まれるということなのでしょうか。

私は腐女子がなぜこんなにもたくさん生まれるのか知りたかったのですが、色々聞いていってもネットで調べても限界はあり、簡潔な答えは出ませんでした。

調べていくうちに腐女子心理分析()みたいになってしまって話が逸れてしまったのもあります

繰り返しになりますが、腐女子はなぜこんなにも多いのでしょうか。

市場規模どれくらいなんだろう。

男×男の恋愛を描いた二次創作や漫画作品を、私は少女漫画などの男女の恋愛を描いた作品と全く変わらない気持ちで見ています

それなのになぜ二次創作などで男女の恋愛の方に重きを置いてしまうのかと言われれば、そのキャラたちが基本的には異性愛者として描かれている/ゲイバイだという描写がないからかなと自己分析しています

そのキャラたちを恋愛と結び付けた二次創作が見たい!となった時に、自然に異性を当てはめてしまます同性愛を軽視しているわけではないと思うのですが…。男性キャラ同士でどれだけ絆で結ばれた相手がいようと、その関係にどれだけ萌えようと、あえて私自身の思考により恋愛関係に持っていこうという流れにならないのです。

純粋に疑問です。気になります腐女子としての思想を一端でも理解してみたいです。

不思議です。私もBLに抵抗はない。読む。楽しい。でも一番好きってわけじゃない。腐女子BLが一番好き。そこの違いってどこからまれるんでしょう。

男同士の恋愛を皆さんはどうやって楽しんでいるんだろう。私とはやっぱり違うのでしょうか。それとも意外と同じような楽しみ方なんでしょうか。

重ねて言いますが、腐女子否定しているわけではありません。ただ気になるんです。

腐女子ってなんでこんなにたくさんいるのでしょうか。面倒くさくて、長文でごめんなさい。私にも、誰か教えてください。

2018-05-29

anond:20180529012038

それ言ったらハルヒまどマギ別に衝撃与えてない

エヴァはこれらと比べたらオタク非オタクも巻き込んで社会現象を巻き起こして今でも語り継がれてるのは確かだけど

アトムヤマトガンダムと比べたらやや劣る

時代が進むにつれて趣味嗜好が多様化するから特定の何かが大ブームになるって事はなくなるよね

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん