「スピード感」を含む日記 RSS

はてなキーワード: スピード感とは

2024-05-27

anond:20240527101145

色々思うことがあったので補足をする

結局自分語りになってしまった

前提知識

本編

  • 結婚相談所の平均所属期間は1年程度、4ヶ月程度でうまくいく人は少ない

2024-05-26

『トラペジウム』観た。

90分アニメなので異常にトントン拍子ではあるんだけど、番組企画ユニットという規模感が程よかった。

本気の憧れからくるストイックさや若さからの全能感に基づいるのであろう行動力、歳相応の視野の狭さを軸にした青春ジュブナイルが、スコセッシ映画栄枯盛衰のようなスピード感で展開されて心地良い。

自分限界に気付いて、セルフプロデュースで周りを巻き込んで物語を作って「瞬間接着剤みたいに」くっついていくパートは、不安もありつつ着実に夢へと近づく気持ちよさがあった。

全てをコントロールしている気になって、実際多少のつまづきはありつつも概ね計画通りに事は動いていく。

まれ環境にあって貪欲に願いを追求しようとせず、目新しい体験受け身で楽しむ南。

秀でたものを持っていながらそれを誇示しようと思わず、人と関わる楽しみを知った人見知りの西。

まり自信を持てず確固たる自分を持たない、ヒーローだった東ゆうと一緒に居たかっただけの北。

東ゆうという人間対照的に浮き彫りにする全員が青春の思い出作りくらいの温度感活動に臨んで、ストイックに憧れを追求する東とは結局最初からすれ違いがあった。

特に南さんさぁ、苦手なら練習すれば?」みたいな事言うシーンは態度もさることながら、最初出会った時の部活での卑屈な独白への接し方と対応していて印象的だった。

圧で抑え込んでいたすれ違いも限界を迎えて、呆気なく瓦解して、しっかり塞ぎ込むし煽ってくるクラスメイトには言い返せずにいられない。

徹底したセルフプロデュースに基づいて動く東ゆうは利己的でドライのようにも見えるし自覚的にそう振る舞ってる部分もあったのだろうけど、その辺はドライ性格というより単に歳相応の余裕の無さであったりもするんだろうなと思った。緊張してる時?に首筋に触れる癖が結構まれるし。

オーディション全落ちを入れたら二度目の挫折を味わって、全部終わった気になってた所に「これからどうするんだい」と言われてまだまだ続く未来に気付くシーンはさながらキッズリターンのようで、各々が自分にとって本当に大事ものを見出すそこで終わりでも十分満足だった。

それを勝ち取って終わるのはやっぱり気持ちが良い。

ボランティアの爺さんの声が一人明らかに変だったのがちょっと気になった。

2024-05-23

ネットストーカーしていた人のことがすごく好きになってしまった

もうちょっと詳しく言うと、読み専がネットストーカーしていた同人書き手のことが大好きになってしまって困っている。

とあるコンテンツにどハマりした。そのとき映画を上映していて、友人に誘われてみたのがきっかけだった。

コンテンツ自体と同じくらい、出てくるキャラおよびカップリング二次創作が好きになった。ハマりたての情熱はすごくて、地方御用達通販に飽き足らず、久しぶりに片道ウン万かけて同人誌即売会に行くようになった。

数ヶ月後、ジャンルオンリーがあるというので喜び勇んでピクシブ新刊サンプルをチェックしてまわっていたとき、神がかったカップリング本のサンプルに出会ってしまった。

良い。そう直感が囁いた。

出会いがあまりにもうれしくて、その勢いで「とても好みで読むのが楽しみ。本を出してくれてありがとう絶対買いにいく」という内容の匿名メッセージをその書き手に送った。すぐにツイッターフォローした。

イベント当日は心臓バクバクさせながらビッグサイトに行って本を買い、その際にサンプルを読んでとても楽しみにしていた旨を伝えた気がする。あまり記憶がない。

ビッグサイトを後にしてすぐさまカラオケ飛び込み、これはレジェンド入りの同人誌だと痛感しながら読み進めた。文字通り全身で悶えた。たまらなかった。こんなに好みド真ん中の作品を書く人が本当に存在するんだと感動した。

私は同人誌やWeb作品感想を伝えるのが好きだ。私自身が全然創作できないのもあると思うが、とにかく大好きな作品を褒め称えたくてしょうがない。さっそく数日後に感想匿名メッセージツールで送った。幸いにも好意的に読んでもらえた上に、WEB上で返信までくれてとてもうれしかった。この返信をもらったのはもうだいぶ前なのに、いまだにこのもらったメッセージを読んで幸せ気持ちになれる。プリントアウトしてあるから、私が死んだら該当の本と一緒に燃やしてほしい。地獄でも絶対に読みたい。

ツイッターフォローしたことにより、どんどん情報が入ってくるようになった。私は書き手…今後はAと表記する。Aのアカウントだけのリストを作り、毎日チェックするようになった。今思うとこの時点で自分おかしいと気づくべきだった。

Aは日常ツイートが多くて、そこから垣間見える人柄もとても好感が持てた。

最初ネットストーカー度合いも、気候についてのコメントが似ていたから同じ方角に住んでいる人かな、と思う程度だった。日本が縦に長いのもネットストーカーには優しい作りだと思う。日々ツイートを追いかけていると投稿内容にだんだん既視感というか、まさか?と思うことが多くなってきた。

ある投稿を見たとき、思わず息を呑んだ。これは私が先週末行った店では?特徴的なロゴなどはスタンプで隠されていたけれど、料理写真投稿されていたエピソードから推察するに絶対絶対あの店!

心拍数が急上昇し頭がガンガンし始めて、震える指でお店のインスタを検索した。投稿された写真と見比べても予想は当たっているようにしか思えない。血液が循環しているということをあれほど実感したのは久しぶりだった。

生活圏がかぶっている。もしかしたら知らず知らずのうちに私を狂わせたきっかけのあの映画を私達は共に地元映画館で見たのかもしれない。近隣で上映している映画館は一つしかなかった。知りたいという欲がどんどん止まらなくなって、指が勝手彼女アカウントから映画についてのツイート検索する。おそらく、私たちは同じスクリーン映画を見ていた。

Aは長年アカウント運用していたので読むべきものがたくさんあった。誰かのツイートを1週間ごとに区切ってアカウント開設から全て読むのはもう一生ないんじゃなかろうか。たわいのない生活のあれこれ、購入したグッズ、仕事の話、美味しい食べもの、そのときにハマっているジャンルの話、ずっと好きなキャラクターの話、見た映画感想原稿の弱音、今度出す同人誌、旅行先の写真、もう存在していないアカウントとのやりとり、句読点の打ち方、今とは少し違う文体

生きている。ため息が出るほど彼女のことが知りたい。話してみたい。推しカプのこと、今までのジャンルのこと、好きなカプの傾向、心ゆくまで話したい!こういうとき、さっさとツイッターなどで話しかけられればいいのだろうが、ネットで人に話しかたことのない読み専同人女には作法がわからぬ。というか心理的ハードルが高くてそういったアプローチツイッターいいねを含めて一切できなかった。できることはもう、ツイッターをひたすら読み込むことだけだった。

花火が見えたという投稿を見て、流れるように近隣の花火大会の日程を検索し始めたとき、心底自分が怖くなった。驚くほど自制心が効かない。地元というアドバンテージを活かして居住地を含めた個人情報にあたりをつけるところまできてしまった。LINE本名も、ツイッターに書いてないことはなにも知らないが、逆に言えばツイッターに書いてあることはなんでも知っている。私は彼女にクソデカ感情を抱きすぎていないか?というのをこの辺りから気づき始めたような気がする。遅すぎる。

そんな折、なんとAがまた同人誌即売会に出て新刊を出すという。すぐさま東京行きの交通チケットをとった。一般参加待機列形成時間ぴったりにビッグサイトに向かった。差入れと既刊の感想を綴った手紙を渡したが、話しかける勇気はなかった。もちろん新刊も最高だったし、うれしくて泣きながら読んだ。本当にこの人の書くカプがあまりにもツボすぎる。

新刊感想をまた匿名メッセージツールで送った。まる一日悩んだが、つい欲が出て近隣に住んでいるかもしれないということを一緒に書いてしまった。そこからは倍速で事が進んだ。差し支えなければアカウントを教えてほしいと返信が来て、それから長文でDMのやりとりをして、週末に地元で会うことになった。スピード感にくらくらした。

実際に会ったAはビッグサイトで会った彼女とも、ツイッターで見る彼女ともなにも変わらず、本物だった。カフェの閉店まで5時間話した。夢みたいだった。

それからいまいち距離感が掴めないままイベント会場でも会っているし地元でも何度か遊んでいる。イベント会場で会った回数の方がまだ多いかも。もう正直大好きだから会えるだけで夢見心地だ。会って話すのがすごく楽しいし、一緒ににおいしいものを食べるともっとおいしいし、本の感想を直接言えるのもとてもうれしい。カプの話するだけで笑顔があふれる。話すこと語ること全部解釈一致!大好きすぎる。

これはかなりの自惚れだと思うのだが、最近のAの本は、ところどころ私の性癖配慮して書かれている気がする。感想でここが良かった、こういうところが好きだと主張したところや何気なくコンテンツ本編についてツイートしたことが次の本で形を変えてちゃんと書かれていて更に好きになってしまう。信じ難い……気のせいかな……。いや、気のせいでもいい。こんなの大好きのかたまりだ。

いまだにネットストーカーはやめられない。言っておきたいが決してAがザ・個人情報ツイートをしているわけではない。彼女は何も悪くないし投稿にも十分気をつけている方だと思うし、そもそも私が悪いし不道徳だと思う。ただ、たわいのない情報でもそれが十数年分あると推察するのに十分なくらいの証拠になってしまうのは確かだ。実際、血液型の情報は10年以上前ツイート群をつなぎ合わせて発掘した。私から彼女に輸血できるのがうれしい。輸血が必要ときはいつでも言ってほしい。

まぁとにかく投稿内容には本当に気をつけてほしいし、日常をアップするのは……絶対にやめないでほしい……。日常ツイートを見るのが大好きだから、その日の出来事全部教えて欲しい。

こういうベタベタした好意ドン引きされるのが怖くてあまり深入りしないように心がけている……つもりだが、失敗している気がする。私は残念ながら声がでかくなりがちでいつも慌てていて、騒がしくてかなりテキトーで……ネットストーカーの結果、おそらくAのちょっと苦手なタイプだろうな、と考えている。ずっと仲良くしてくれるかどうか、自信がない。

向こうが想定しているより10倍くらい私はAのことが好きだと思うし、こんな気持ち悪い斜め上の好意を抱かれていて本当にかわいそうだと思う。LINE本名も知らない誰かをこんなに好きになって、本当に困っているけど幸せなのかもしれない。よくわからない。会う約束をするとうれしくて何週間も前から心が浮ついてしまうし、Aからいいねが飛んでくるたびに、メッセージをもらうたびにスマホを握りしめて大喜びしてしまう。大好きだと思うたびに泣きそうになる。

実は誕生日が数日しか違わないのも、同じタイミングで同じジャンルにハマってることも、過去ジャンルで同じカプが好きなこともちょっと運命的すぎて本当に困る。嘘ですごめん、それについては全然困ってない。

彼女は私といつまで遊んでくれるのだろうか。仲良いオタクと同じ老人ホームに入って…というよく聞く幻想がずっと頭をチラついている。歳をとってもジャンルが別れてもおばあちゃんになっても住むところが離れても他に大切な誰かがいてもずっと一緒に遊んでほしい。できるだけ長く一緒に過ごしたい。どうすれば人とずっと長く仲良くいられるんだろう。とても困っている。

2024-05-17

なぜ女の小便器が普及しないのか

男の小便器ってぶっちゃけ革命だよ。スペース効率がよく近づく離れるだけで自動で洗浄されるし、仕組みも形も単純だから壊れにくくて掃除やすいし、何より大きいのがサボりができない。ずっと立ちの状態だし、排尿中かどうかはすぐにバレてしまうため、スマホ見ながらサボるってことができない。男のトイレチェックイン-チェックアウトの快適さはこの小便器によって維持されている。

女も小便器作ればいいのになんで作らないんだろう?もちろん服が小便用ではなくて脱ぎづらいってのは理解するが、今の混雑具合を見て小用だけでもスピード感を上げて対応したいと思わないんだろうか?男女で小・大の発生割合が変わるはずがないので、女もほとんどは小をするためにトイレに入ってるはずで、それであんなに混むことの理由がわからない。化粧直しなどの目的があるのは理解するけど、単純に個室でスマホ弄りしてサボってる人が多いのが悪いんじゃないか?やはり個室は悪。女トイレにも小便器を普及させていくべきだ。羞恥心を捨てて、股間ダム放水を周囲に見せつけていけ。

2024-05-13

anond:20240510163027

学生っぽくていいですね。当方男だけど、メーカーIT現場を見ている経験からコメントしとく。

取り敢えず院出るまで待つのおすすめ工学大学院はそれ自体エンジニア業務インターンシップであるため、エンジニアの適性を判断するのに有効から。本当の進路はそこから考えても遅くはない。

20代の数年は問題にならないから。今、各企業プロパーとしてやっていける優秀な学生の不足に直面しているため、20代を丁寧に扱うようになった。第二新卒などのやり直しにも寛容なのがその証拠。信じられないなら色々ネットを漁ってみましょう。

大企業お仕事は、大学院ほどのスピード感で進めないし、分業制。人の成長スピードまったり(ただし、蓄積で力をつける)。

なので、1年や2年でどうこうとはならないんですよ。逆にいうと、1年や2年では上に行けない。原則長期戦。

絶対大企業の方が良い。今は学生が考える以上に男女平等に厳しく、女だからとか子供作ったからとか、こんな言葉不用意に言ったら懲戒処分普通にありうる。この辺のハラスメント管理については、たぶん学生が考える10倍くらい厳しい。

大企業技術系、特に研究よりの方が色々男女差を意識しなくて済むと思う。男のエリート系の院卒は割と早く結婚相手を見つけるし、今はその流れが加速している(この人の彼氏のように)。という事情で、一般論としては男のエリート技術者は女にガツガツする率は低い。

あと、技術系は身分制があることも知っておきたい。超大企業の内勤系技術プロパー(研究職とか先進開発職とか)はピラミッドの頂点なので、色々大切にされるし、理不尽なことも少ない。まあまあハードだけど、旧帝院卒カード使ってでも行く価値はある。

逆にいうと文系寄り、営業寄りの方が女性ガンガン来るし、中小になると未婚率が上がって変な人も増えるし、仕事レベルも低くなりがち。独立なんかしたら、もっともっと自分想定外人間と付き合う必要がある。

大企業の方が分業制がきちんとしているので育児との両立は一般にやりやすいし、理解がある。子育てヒューマンマネジメントタスクマネジメントの訓練の側面があるので、マネジメント職との相性はそこまで悪くない。子育てコミットメントを高めたければ仕事優先順位を下げる必要があるのは当然のことだが、その判断はつまりマネジメントのもの

居住地首都圏で無い可能性が結構ある。地方拠点を構える企業が多いためだ。これは全国転換のある文系就職でも同じだが、かなり考慮必要。今の彼氏と同じところに住めなければ結婚子育てが難しくなる。旦那の転勤や海外駐在についていくか、といった判断も発生する(逆もある)。この点についてはコントロールできないことも多いが時間をかけて考えたい。

2024-05-07

会社PCに全データ消去の時限爆弾を仕掛けた人の話

いい区切りだったので乱文になるけど吐き出させてほしい

多少はフェイク入ってます

 

8年ほど前、まだ20代後半だった自分が今の会社中途採用された際に同時入社の同期が1人いた

自分とは歳の離れた40代後半であった同期である彼こそが後に、時限爆弾を仕掛ける人物である

 

入社した会社はその時期に基幹システム刷新を考えていたらしく

その募集システム部として採用されたのが自分とその同期であった

 

当時のシステム部の社員は2名体制で1人が60代で定年間近の上司A、もう一人は50代の上司B

2人でなんとか基幹システムの維持だけを行っている状態であった

 

会社としては基幹システム刷新以外にも社員世代交代を徐々に行っていくための採用だったと入社直後に言われた記憶がある

そのために自分と同期の年齢を分けて採用したのだとか

60代の上司A、50代の上司B、40代の同期、そして20代自分

かにそのまま行けば年齢層は順調に推移して、10単位20代採用することを繰り返せばいい感じにも思えた

しかし後のこの方針破綻することとなる

 

入社してから仕事としては60代上司Aの定年退職が控えているため、まずは稼働中の基幹システム仕様理解に日々の業務の引継ぎ

そのうえでシステム刷新とやることは山積みであった

 

 

そんな多忙業務をこなすなか同期と話すうちに彼の人柄が徐々にわかってきた

箇条書きでまとめるとこんな感じだったと思う

 

・今の会社採用される前、同じような職を転々として現在8社目であること

受託システム開発ばかりやっていたが、そろそろゆっくり仕事ができる社内SEまったり過ごしたいこと

・前職の会社では上司に切れてばっくれ退職を決めたこ

・年齢と経歴の割にプログラムが雑なこと(※これは自分視点だがそう的外れではないと思う

 

 

また、今の会社に対してのスタンスや不満が溜まってきていることも伝わってきた

 

システムを作る自分たちのチームが上で、運用するチームを下だと見下していること

・その運用チームから稼働テストの際にミスを指摘されると不機嫌になること

残業が多く、給料が少なくて不満があること

 

中々怪しい気配が漂ってきたと当時の自分は思った

 

残業に関しては、毎日という程ではないが20時頃までは働いていたと思う、遅くても21時までだったはずだ

ただこれはシステム刷新が終わるまでという明確なゴールがあったのでそれまでは申し訳ないが対応してほしいと事前に説明があったし残業代もきっちり出ていた

自分は前職が完全にブラック終電帰り、残業代なしが当たり前という環境もあったため特に問題なく仕事ができていたが同期はかなりストレスだったようだ

 

給料については会社方針として勤続給ではなく年齢給であったため同時入社であるものの同期は自分よりかなり貰っていたはずであるが、それでも不満だったようだ

 

 

そして入社1年半後、あるトラブルが発生する

トラブルといってもただ上司Bが打ち合わせ中の同期の態度について不真面目だと切れて説教したのだ

この上司Bと同期の彼は相性が悪いようで度々小さな衝突はあったが上司Bが声を荒げて説教するのは始めてのことであった。

このとき上司Aが場を納めて事なきを得たのだが

しかしこのことがきっかけで上司Bは同期に対して我慢がきかなくなったのかこの後もおよそ2ヶ月に1度のペースで業務ミスといったこから朝に挨拶をしなかったといった細かいことまで説教は続いた

 

 

この状態に嫌気が差した同期はある時を境にプライベートの予定があるからと基本残業はしなくなった

たまにどうしても必要がある際は業務命令という形で残業を依頼していたが、それでも19時くらいまでであった

しかし同期はそれもかなり不満だったらしく

残業した日は会社の最寄り駅と会社の間にあるビジネスホテルに泊まり

翌朝、ホテルの前を出勤中の社長役員の前を偶然を装ってチェックアウトして遭遇し上司Bが無茶な残業強要するせいでホテルに泊まる羽目になったとアピールするということもあったという

 

そのため、ちょくちょくシステム部にたいして過度な残業に関する指導が入っていたと後に上司Aからいたことがある

 

 

そして入社からおよそ3年が過ぎ、なんとか新システムも完成に近づいた時

このころには既に恒例行事になり始めた上司Bの説教が始まった

しかしこの時は同期も相当機嫌が悪かったのか、それとも今まで積もり積もったストレス限界だったのか、もしくは両方か分からないが

上司Bも同期もお互いに売り言葉に買い言葉収集が付かず、上司Bが一旦頭を冷やすといって席を離れた際に同期はPCを少しいじると私物をまとめ無断で早退として帰っていった

なおこの時、上司Aは有給休み自分電話応対中であったため止める者がおらず気がついたら終わっていたといっていいスピード感だった

 

そして同期は翌日、人事部退職すると電話するとその後出社することはなかった

 

 

同期の彼が使用していたPC退職の連絡があった翌日

システム作成データを取り出すために起動したがそれ以降はそのまま一度も起動することな放置という状態であった

上司Bは撤去したい様子ではあったが、ある役員から戻って来るかもしれないからとりあえずそのままにしておくようにと指示があったので触れることもしなかった

 

その後、同期の担当分を自分が引継ぎ新システム作成にとりかかるが彼の担当していた機能はなんとなく察してはいたが、かなり雑な作りな上

運用部門要望をまったく聞かなかったため、とてもリリースできる状態でないことが発覚

改めて要望に沿った形で修正をする方針で進めると彼が作成したコードで残った部分は30%も残らなかった、ほとんど作り直しと言っていいレベル

 

そしてようやく新システムが完成したこ

そのときには定年から雇用延長となっていた上司Aは区切りがついたと退職

 

会社の業績もあまり安定しない時期でもあったため追加人員採用は見送られシステム部は上司Bと自分の2名体制となった

その際に新システム作成評価されたのと2名体制で苦労をかける事情から自分課長に昇進した、4年目のことである

 

システムはその後、小さなトラブルはあるものの順調に稼働を続ける

なお小さなトラブルの大半は同期の彼が作った部分が関わっていることが多く

その度に彼が作ったコード修正され、今では機能殆どに彼のコードは残っていない

残っているのはせいぜい彼が名付けた関数名や変数名くらいである、中身はもう別物だ

 

そして6年目のある日、上司Bが突然亡くなった

腹痛を訴え病院へ、で即入院してそのまま復帰することなくという形だ

癌だったらしい

 

 

その時の会社上層部はかなり大慌てであったらしいがシステム部としては正直あまり変わりがなかった

というのも新システムを作る際に運用部門要望をほぼ取り込んだ結果

システム部の基幹システムに関する仕事ほとんどなくなったといっていいレベルとなったのだ

しかし周りはそうは思っていないらしく、システム部は1人しかいないのだから極力負担をかけないようにと各部門には通達がいったらしい

しか実態はあれだけ忙しく残業していた日々が嘘のように毎日定時で帰っても問題ないのだ

たとえシステム部が自分一人でも、だ

 

 

同期の彼が望んでいたゆっくり仕事ができる環境がここに完成していた

 

そんな中、同期のPCを残しておくよう指示を出した役員退職する時期となり

いい加減彼が使っていたPC撤去することとなった

そこで改めてPCを起動して中をいろいろ確認していったのだが、そこであることに気づく

 

システムスケジューラーに変なバッチ処理登録されていたのだ

起動回数は1回限りで未実行、起動予定はかなり過去の日付が指定されており、とっくにその日付は過ぎていた

バッチ処理の内容を詳しく見てみるとPCの全ドライブの消去コマンドが書かれていた

 

同期の嫌がらせだったらしい

 

起動予定の日付を良く確認すると彼が退職を連絡した日の翌月が指定されていた

彼の中では1か月猶予をあげた、という認識なのかもしれない

 

しかし実際は彼が退職した翌日以来、PCを起動した事はないしバッチ動作していない

まりこの嫌がらせは不発に終わったといっていい

※今回は不発だったから良いけど実際にやると損賠賠償になるから

 皆はデータ削除なんていう復讐嫌がらせはやめようね

 

このことは報告していないが、業務バッチ処理に関わる度に同期のことを思い出す

 

もし彼が残っていたら昇進したのは自分ではなく同期となり、彼の言う満足いく給料を貰えたかもしれない

(※昇進は年功序列の厳しい職場だったためその可能性が高い

もし彼が残っていたら上司Bがいなくなりストレスがない職場で彼は働けたかもしれない

もし彼が残っていたら運用部門から要請はなくなり、残業とは無縁な仕事が出来たかもしれない

 

いや最後のは無理かな

作ってたコード雑だったし、人の話聞かなかったし

 

ふと彼のその後が気になって調べてみたことがある

世間話で同期がSNSをやっていると聞いたことがあり検索してみたのだ

アカウントは知らなかったが彼の話していた世間話の内容で検索してみると意外なほど簡単に見つけることができた、アイコン自身顔写真にしており間違いないと思われた

 

最近投稿をみると彼は変わらないようで

また次(の次?)の職場残業がらみのトラブルを起こした愚痴が書いてあった

 

うちの会社退職したときの事は何を書いていたのか過去の在職期間の投稿を見てみると大半は案の定愚痴の羅列が並んでいた

そして、その連続した投稿の中で退職直後の時期に面白い投稿があった

要約するならこうだろうか

 

社内システム作っている自分に無茶ぶりばかり、データ全部消去して退職してやった

直してくれと謝罪の連絡してももう遅い、既に新しいホワイト職場まったり仕事中です

 

少し前に流行ったなろう系のタイトルのような投稿であった

彼の中でうちの会社有用スキルを持った人間無能と決めつけ追放したギルドのように写っていたらしい

 

しかし実際はデータ削除の時限爆弾は不発であったし、仮に成功していても

現在彼の書いたコードはほぼ残っていないから直してくれと依頼することもない

そして彼の新しい職場現在SNS投稿を見るに彼基準ではホワイト職場ではないと自白をしている始末だ

 

ところで実際彼に連絡した人がいたのかという話だが

自分はしていないし、上司Aもしていなかったという

上司Bは既に亡くなっているので分からないが、おそらく連絡はとらなかっただろう

 

人事部の仲のいい人と話をする機会があったので確認してみると

彼が退職の連絡をしてきた後、残っていた有給を消化したくらいのタイミング(大体1か月後)で退職に伴う書類の送付先の確認で何度か電話をしたが繋がることはなかったという

どうやら彼はこの連絡を会社から謝罪の連絡だと思っていたのかもしれない

 

SNSの最新の投稿では

ついに現在職場退職したと綴られていた

 

彼は一体何時になったら異世界転生(転職)の末、理想世界(彼の思うホワイト職場)に辿り着けるのだろうか・・・

2024-04-30

推しが大切な話をしている配信を見逃した

至急お返事求めます

私は学生スマホを持つにあたってルールを決めています。一週間のうち3回以上8時までに起きられなかったら次の週はスマホ没収といったルールです。

先週、3回以上寝坊してしまって今週から一週間夕方からスマホ没収になったのですが、毎日推し夕方配信していたり今週は推しの周年がありお祝いツイートなどをしたいのですごく困っています。そして昨日見れなかった配信アーカイブを見ようと思ったら非公開になっていまして、推しツイートを遡ってみたところ「ある歌い手グループについて。ほんとうに怒っています」というタイトル配信がされていました。ある歌い手グループとはなんとなく想像はつくもののその配信に行けなかったことにすごく情けないと思いました。

私の推しはそこそこ人気はあるものコメントは全部見えるくらいのスピード感で、誰がコメントしているかもわかる状態です。私自推し認知はしてもらっているのですが、ツイートには「録画は残しません。絶対に来て」と書かれており自分が行けなかったことにオタク失格だなと自分嫌悪を抱きました。

推しリスナーも私が見たところ全員来ていて、自分けが行けなかったことがすごく恥じで情けなくて悔しいです。

昨日の配信内容をなにもしらない私が次の配信普通にコメントをすることができそうになく、推しリスナーに顔合わせができない状態です。

リスナー友達もいないためどういった内容だったのか聞くこともできません。

そして、次はどうしても配信に行きたいのですがルールがあり行けません。自分勝手なのは十分承知ですが、次の配信に行けなかったらもうそ推しオタクを堂々とできません。

自分起立性調節障害と診断されていて、今のルール自分に合っていないためルール破りとなってしまいました。

この場合どうしたらいいでしょうか。

2024-04-26

anond:20240426103312

良いとは思うんだけど、せっかく練習しても来月には仕様が変わってるようなスピード感で変化するからな…

イタチごっこですわ

2024-04-23

江戸川病院乳がんプラザによれば、10cm以上の腫瘍は警戒すべきで

別の論文によっても10cm以上で良性は限られてくる、良性であったとしても10代の人が大半。

それプラス妊娠経験がない場合66パーセント確率で…っていう論文もある。

更に言えば術前検査を入れようとする先生スピード感とか、

ブログ体験談とか。

総合的に加味しても、自分が何故今生きられているのか分からない。6年以内に何かあるのか…考えたくない

2024-04-21

anond:20240421212808

令和のコンテンツ下痢みたいに消化不良ですぐさま過去のものになるからスピード感大事

鬼滅の刃もひき肉ですも平成と同じくらい古い

2024-04-19

ガール競輪アニメになるらしいけど、リアリティ重視だとめちゃくちゃおしろくないクソアニメになると思う

ギャンブル中毒者の中でもかなりの末期患者が集まる競輪界隈の人間ですら

ガールズは面白くない。クソ。廃止しろ

というレベルプロスポーツ爆笑)なのがガール競輪

スピード感もない走りで全力で強い選手の後ろを取り合う椅子取り合戦をやりながら一応禁止されてる牽制や横をやりながら(一応禁止されてるけど、選手がもうちょっと真面目にルール適用しろって苦情言い出すくらいガバガバ限界までダラダラ走る(最後まで走る実力がある選手はいないので逃げを選択する人がいない。逃げたらまずまける)のを眺めるアニメなんて誰がみんねん

2024-04-17

anond:20240417160209

邪悪羽生結弦の内心描写、めちゃくちゃ面白かったけど、タイミング的にちょっと間に合わなかったのかもしれんな。

スピード感テーマ問題だけだと思うし、次の作品も読みたいとは思う。

2024-04-16

anond:20240416125229

まぁ、最新話追ってると引き延ばしに感じるけど、単行本で読むとスピード感あると思うけどな。

怪獣になって、試験受けて、ちょっとしたイベントのあとすぐ大侵攻だからね。

ホントに、起承転結の起しかやってない感じがする。

2024-04-15

anond:20240415074130

次の日になって、コソコソ煽ってくる人に言われましてもねぇ

煽りスピード感重要なんや

2024-04-11

ブルアカアニメちょっとしんどすぎる

原作第1章をそのままアニメにしてるっぽいんだが、これをこのままやって6話ぐらいで第1章が終わっても見てる側の心に大したものは残せないと思う。

リリースと同時に銀行強盗話題になったスピード感アニメテンポでは全く出せてないし、アルが登場してあっという間に落ちぶれるスピード再現できないだろう。

ブルアカ1章の強みはカオススピード感だ。

設定も全然からないままにハイスピードで次々と情報が降り注いでるうちに全てが終わり「なんかよく分からんけど皆いい子だな」でとりあえず〆るしかなくなるのが魅力だった。

でもこれを1ヶ月半かけてダラダラとやられてもそれは普通廃校アニメしかなくなってしまうわけだよ。

ましてその後に第2章で今度はアリス編をやられて、その終わりがアレなわけだけど盛り上がるのだろうかと不安しかない。

最大の問題は、あんまりのんびりやってたら最大の強みである3章をやらないでアニメが終わることだ。

皆が求めているのは映像化された3章なんだ。

1章は理不尽ギャグとしてそれなりに話題性があったけど、2章の評価凡作まり、多くのプレイヤーが「アリス可愛かったね。それじゃユズは俺が保護しておくから」でゲームから去った過去さえある。

3章なんだ。

もしもそのままアニメ化するなら3章は絶対にやらないと駄目だ。

いっそのこと1章を4話ぐらいで終わらせて、その次は3章に飛んでしまうというのもありかも知れない。

1・2・3・4はそれぞれが独立していて、最終章において一つに繋がる形になっているから順番を入れ替えても問題はない。

そうか、この手があるのか。

じゃあなんとかなるな。

3章が来たら教えてくれ。

アニオリが来たらでもいいぞ。

じゃあの。

2024-03-22

そもそもゲームってタイパ重視な娯楽の一つだと思うんだけど?

ゲーム好き嫌いについての語りを1MBほど集めれば「タイパを優先するなら最初からゲームなんて無駄なことはやらないだろ」という言葉が1つは紛れてくるものだ。10や20や100や200混ざっていても全然おかしくない。

だが待って欲しい、ゲームというのは言うほどタイ度外視の遊びだろうか?

しろ、より短時間即物的気持ちよくなりたいという願望を満たすことを重視したタイパ重視のコンテンツではないのか?

対して練習もしないままに大技がスイスイと繰り出せ、主人公キャラクター達はみるみるうちに成長していく。

これほどに素早くトントン拍子で進むのは食べることや読むことといった受動的な娯楽ぐらいのものだ。

生き物を育てること、楽器演奏すること、スポーツをやること、能動的に関わることになる大部分の娯楽がこの速度に敵わない。

能動的な風でありながら、その実受動的な遊びのスピード感で進むということがゲームという遊びの特性だ。

かにゲームという遊びの中にはやたらと時間をかけてジックリとやり込むことを求めるものもある。

全てのプレイヤーゲームスピードを求めているわけではないだろう。

だが、コントローラーを握る多くのプレイヤーゲームに求めるものは「簡単にサッサと気持ちよくなりたい」なのではないだろうか?

プレバンじゃなく一般販売で!というのは半分はヨドバシなどの小売店だと割引で買えるからってのはあると思う

でも今はもう割引で買えないから俺はむしろ予約さえできれば絶対買えるプレバンの方が好き

その予約も予約数スピード感によってはその日の夕方にも2次受けしてくれたりするからわりと意外と買えることが多い

それもダメでもある程度行き渡るまで日数わけて○次予約は続いてくれるしね

店頭でじっくり眺めてこうやってるのかと発見できる喜びは少ないけど俺は今となってはプレバンがいい

2024-03-11

anond:20240311214642

優秀なんですが普段から何かと鼻につくんですよね

うるせーハゲ!!って、心の中でキレながら、辞表を出したいとおもいます

スピード感大事っすね

すっきりしました、ありがとうございます

2024-03-07

ハイキューの初速がスラムダンク越えだそうだけど

さすがに150億のスペックはないと思うんだよな

 

スラダンが全31巻で国内累計発行部数は1億2000万部

ハイキューが全45巻で国内累計発行部数が6000万部

 

ハイキューのが1.5倍巻数があるのに発行部数では半分しかない

まりそれだけスラダンに比べてハイキュー映画リーチする層が薄いということになる

長年、伝説バスケットボール漫画として君臨した結果、

多くの人が「スラムダンクは知ってる」って状態だったからこそロングヒットになったと思うんだよね

ハイキュー半月で50億っていう驚異的なスピード感で売れてるけど

案外100億も難しいんじゃないかなって気はする

2024-03-03

Excelってなぜ出来ないのかと調べてみたら

例えば、現場で手軽にデータ結合や集計が行えなければ、ビジネススピード感が出ない、

だとか、BIツール社内Wikiでは不十分な業務がある、だとかそう言う理由だと思ってた。

だけど、最大の原因は「教育コストがかかる」、「ツールの使い方を覚えようとしない」らしいね

金もらってんなら、新しいツールの使い方くらい覚えろよ。

無造作に散らかったExcelがどんだけ仕事増やしてると思ってんだよ。

2024-03-01

38歳パニック障害持ちの女だけど、婚活で今月結婚する

婚活増田の流れに乗ってみる。婚活増田辟易してる人にはごめん。

タイトルの通り、悪条件でも婚活でゴールできたよ、というエールや、事例が参考になればと思い書いてみる。

増田スペック

心折れそうな場面がかなり多かった世代だと思うので、同年代女性の参考になればと思った。

いま40間近の女性婚活の何が大変って、

マッチングアプリ大手のpairsが流行り始めた時点で既に30代になっていた。

そのため、マッチングアプリ婚活成功ロールモデルが同年代にあまりいない。

33~37歳という、婚活を一番がんばりたかった時期にコロナ禍・外出制限ドンかぶり出会いなど無理だった。
・同年代の友人は既婚か、結婚をしないと決めてる人が多く、未だに泥臭く婚活してる人がいなくなる。

40間近で婚活してるのはみっともないのでは、という世間?の圧力(現時点でアラフォー世代特有感覚かと思う)

子供が欲しい場合タイムリミットからの、男性から需要のなさを想像して落ち込んでしまう。
仕事責任増、仕事楽しい多忙、体力の低下、持病が増えるなど

他にもあるけど、このあたりがつらくなってくる。でも、妥協せずに結婚ができた。

毒親持ちの為、妥協した結婚をするくらいなら、死…ではなく、女友達を探してルームシェアして楽しく過ごそうと決めていた。

自分場合、更にパニック障害肥満持ちだけど、納得がいく結婚ができた。

それは結婚相手も同じで、私で良かった、婚活諦めないで良かった、毎日楽しい、と隙あらば言ってくれる。よかった。

婚活の進め方

20代半時オタ婚活流行っていた時期だったので、秋葉原オタ婚活パーティなど5回くらい足を運んだ。マッチングは1度だけしたけども、縁にはならず。

とにかく大量の男性と一度に会話することで、自分の好みが絞られたり、自分婚活男性から見た相場感が知れたので参加したこと意味はあった。

ネット婚活もした。ただ経験値不足もあり、無駄メッセージに1か月以上掛け、会ってごめんなさい(お相手からも)という事が多かった。

この経験から、お相手の為にも早めに会わなければ何も分からないな、と学んだ。

そしてマッチングアプリ

マッチングアプリの登場で婚活は一気に楽になった。

パニック障害の事もあり、あまり安易には外出ができなかったため、下記の方針にした。

この方針のおかげか、マッチングアプリ人口の多さのおかげか、結婚相談所で言う仮交際真剣交際にどんどん進めるようになった。

早めのビデオ通話は本当におすすめしたい。

移動がいらないのが本当に助かった。

パニック障害持ちのため、ここぞという外出は頓服薬を服用すればいいのだけど、気心知れてない人と会う・数をこなさないとならない初回時点でそこまでの負荷はちょっと自分には厳しかった。

婚活ガチ勢の割に、結婚相談所に入会しなかったのも、それが理由だった。(初回はホテルラウンジお茶という形式が多いため)

今の人に出会う直前は、平日21時からビデオ通話の予定を取り付け、1週間に新規の人3~4人と通話していた。

盛り上がると2時間近くしゃべるので、めちゃくちゃ喉が疲れた

アラフォー男性は30代前半の時に撮った良い感じのプロフ写真から変えずに使う人がかなり多い。思い至らないだけだと思うけど、実物と写真があまりに違ってガックリすることが40代に近い男性ほど多い。

なので、ビデオ通話のおかげで早めに実物を見られるのが良かった。見た目等でガックリしても、この段階ならお互いに傷は浅いので。

男性からメリットが多く、

食事目的でないと分かる、交通費お茶負担が要らない、土日がつぶれない、早めに女性の顔が見られてメッセージより深い話ができる、とビデオ通話した全員から好評だった。

顔や声、相手の部屋の雰囲気などが分かると、お互いにときめき度も早めに上がりやすい…気がする。

やってよかったこと(美容関係

服装

私は太ってるので服の選択肢がかなり限られるけど、プラスサイズ展開があって安いハニーズとかで良いので、ワンピースコートは定期的に新しくした。

自分が狙ってる男性層が、ファッションに詳しくなさそうだったのもあり。)

フェミニン恰好をするのに抵抗はなかったので、婚活制服だと思って、似合った服は初回で使いまくった。

いまは部屋着で在宅作業。だるだるしてる。でも、2人で買い物時は多少おしゃれしてるので許してほしい。

美容

医療脱毛は20代の時に少しずつやって済ませた。脇・ひじ下・ひざ下やっとくと出かける前のチェックがなくなって楽。

ワキガの手術も20代でした。形成外科保険適用。デオナチュレを塗る頻度が減ってるので、デート中に不安になることが減った。(10年前の手術なので多少は効果が薄れてきてはいる)

眉のアートメイク

急にハードル高くなったかもしれないが、これは美容に興味ない人ほどお勧めしたい。

自分は顔のパーツ自体はそこまで悪くないと思ったので、男女ともに整えるとキレイ・こなれ感がでる眉はプロにお任せすることにした。

毛並み系の眉アートメイクで、2年でインク代謝するやつ。

アートメイクをした写真に変えてからプロフの通過率がかなり良くなった。

プロに作ってもらった眉のおかげで、少し整えるだけで良くなり、本当に楽になった。美容に興味ある人はその状態を維持できるけど、興味ない人ほど維持することが難しいので。

プロフ写真

美容院行った直後に屋外で自撮り笑顔レタッチアプリ毛穴や頬のライン整えたりした。

会ったときに「違う!」と思われる程はいじらなかった。太ってる事はしょうがないので、そのうえで身ぎれいにするようにしてた。

体形を気にしない男性は意外と多いので、あまり卑下せずにどんどん進んだ方が良い。

やってよかったこと(モチベ維持やメンタル

婚活してる!と信頼できる友人に開示する。

婚活開示してると、婚活でつらい時に話を聞いてもらいやすい。友人の婚活でない天然の恋愛話の進捗を聞かせてもらったり、作業通話での女性陣でときめきメモリアルも楽しかった。

ハッピー結婚してる既婚者になれそめや惚気話を聞く。

自分の親が不仲なので、ハッピー夫婦実態や工夫を知りたくて既婚の友人に聞きまくった。

婚活MP回復にも役立った。惚気話を求める妖怪になりつつあったけど、意外とみんな楽しく話してくれた。

のろけエピソード幸せ自慢になりかねないので、SNSに書かないし、ねだられないと他人に話せないか楽しいよ、と言われることが多かった。

結婚は諦めよう…」という気持ちにならずに、しぶとくこの年まで婚活を続けて折れず粘れたのは、友人のエピソードを聞いて希望を持ち続けたおかげだと思う。

持病について

パニック障害が一番きつかった時期は自宅で寝てても発作が出たり、スーパーレジ待ちすら倒れそうだったので、

美容院アートメイク等は体調が回復して調子が良い時に頓服飲んで少しずつ進めてた。

体調が悪い時は無理せず婚活も休んでた。

婚活時は、初回のビデオ通話時にパニック障害の事は伝えるようにした。(デート先に制限が出るので、と)

電車移動がきつく、車移動はokだったので、車で行けるデートスポットや、早めの家デート提案してた。

今はマスク必須の圧がなくなったのと、薬が効いていてだいぶ調子が良いけども、自身メンタルダウン時の取説を整備して、彼へ事前に伝えておくのがベターかな、と思った。

彼は世間によく言う「理解のある彼くん」になってくれたけど、負担を掛けたくない…と思うところも含めて、弱ってるんだけども。

交際ペース

増田は、真剣交際3人目でやっとゴールした。

初回~3回会うまで行った(結婚相談所でなら仮交際)は、たぶん30人前後10年近く婚活が長引いた割には少ないと思う。

仕事の繁忙や同人活動活動のムラはかなりあったので、あまり真面目な婚活者ではないと思う。

真剣交際1人目は酒量の多さ(ストロング缶1日3~5本)から、ほぼ下戸である増田生活スタイルが合わなそうで申し訳ないが別れた。(ほかにもいろいろ…)

2人目は持病があった。初回時に開示されていたけども、デート時に違和感が増え、聞くと今も進行していると。

それでも交際を進めたかったが、正式な病名や遺伝の事を聞いても答えてくれず、共同生活想像できず別れた。

3人目はマッチングビデオ通話して、私が同人活動原稿で忙しく、実際に会ったのは1か月後。

その後はクリスマスデート初詣恋人らしいイベントをこなして、

初対面から2か月後に同棲物件選び、3か月後に同棲開始、4か月後のイベント時にプロポーズをお願いして、5か月で婚姻届けを提出した(する)

かなりのスピード感かと思う。親の顔合わせは入籍後の予定。(お互い親に思う所があるので、顔合わせはやらないかもしれない)

婚活うまくいった場合を最速で行くとこれぐらいの期間がかかる、という目安になるかなと。

届けを出すだけの最低限の形式でも、親挨拶の日程決めたり共働き結婚は大変だと思った。

相手は、同年代理系男性。だいたい全部好み。良くも悪くも毒親っぽい実家環境が似てたり、親の介護が今から憂鬱だったり、「結婚」に求めるものが似てて、早いうちにお互い良いなとなった。

相手もしぶとく婚活頑張ってきたエピソードが多く、「婚活はもうこりごりじゃ~!」と言って猫とゴロゴロしてる。かわいい毎日楽しいです。

参考になった本など

結婚相談所イノセントツイートサイト

https://twitter.com/innocent_bridal

はてな話題になった結婚物語さん(ttps://twitter.com/NakoudoT)もオススメなんだけども、

イノセントのほうが穏やかな表現が多いので、TLに流れてきても素直に受け止めやすかった。男性主体結婚相談所で業界3位という売りがあり、男性心理が分からない自分には助かった。

真剣交際に進んだときに(これはイノセントツイートでみたやつや!!)が頻出してちょっと笑った。入会してないのに申し訳ない。感謝しかない。

ttps://twitter.com/innocent_bridal/status/1762612953004802275

最近だとこのスペースで、「婚活男子の7割がプロポーズをする意味を感じていない」に笑った。女性からすると驚愕だけど、男性側はそんなもんなのかーと男性理解が深まる。

男性目線で言うと、南国飯さん(ttps://twitter.com/dokuwakugomen)も参考になったけど、悪い例も多いので元気があるときさらっと見る程度で。

「無理もしない 我慢もしないで愛される 溺愛理論」

ttps://amazon.co.jp/dp/4828207015

結婚物語のTさんが勧めてた本。溺愛、というタイトルでその時点で引いてしまうが、中身は参考になった。長女体質の人、先回りしすぎて相手に不満が出る人にお勧め

https://anond.hatelabo.jp/20240229192808 の増田が書いてある内容もこの本にある。恋愛としての女性の立ち振る舞いは意外と言語化されてないので助かった。

アラサーバツイチ女が魔性の猫の愛人になって愛され方を教わるまで」

https://www.amazon.co.jp/dp/B07YXM2NQ4/

結婚さえできればいいと思っていたけど」

ttps://www.amazon.co.jp/dp/4344030192

アラサーの時に読んでぶっささった本。長女体質で結婚出来れば何でもいいと思っていたアラサー時の自分意識改革させられた。

この2冊はほぼ同じ出来事を描いてるけど、猫好きなので私には1冊目の人たらしの猫に教わる恋愛指南がとても刺さった。

合理的婚活 成婚編」

ttps://www.amazon.co.jp/dp/B07QV8TW77/

一時期炎上してた婚活エッセイマンガ。私は好きだし元気貰ってた。

ウツ婚!!: 死にたい私が生き延びるための婚活

メンタルやられてる女性婚活する人向け。元気をもらった。

他にも、「パニくる!?」などパニック障害エッセイマンガいろいろ、回復過程での婚活時に注意することが想定出来た。

「はじめての男の婚活マニュアル

女性向けの婚活本は多いけど、男性向けを読んでみたくて。

このマニュアルにある事をしてると事前準備がしっかりしてる人なんだな~とか、男性は、こういう事がおっくうだと考えているのかなど、さらっと参考にしてた。


追記ブコメありがとう

>標準体型プラス少々くらいまで痩せるための行動はしなかったの?

ブコメ見て、言われたらそうだな、と思った。たぶん痩せるための行動はしてた。

コロナ禍前はジム通いでトレーナーメニュー組んでもらって週2,3は通って順調に落とせて15kgは減らせてた。料理もその時、自炊ダイエットのために練習したおかげでいま助かってる。

ただ、コロナ突入さらパニック障害なもんで、マスク運動が無理で、解約してしまった。体重はだいぶ戻った…つらい。

去年からオンラインジムに切り替えて、ダンベルやらボクササイズ毎日30分は運動してるけど、やっぱりジムのウェイト系マシンには敵わないと思ってる。

アラサー時はジム行けばどんどん痩せたけど、アラフォーだとマジで体重落ちないね?!女性代謝低下はエグイ。そういう場面でもアラフォー女性婚活は心折れること多いんじゃないかな。

あと、ブコメに言われてから考えてみたけど、親が毒親容姿への罵倒が多かった影響なのか、他人に体形について期待されてる事、それ自体がツラいんだよね。

努力すれば痩せられるかもだけども、自分自身も体形へのとらわれが強いので、そこで判断されることに疲れてしまった。

マッチングアプリ始めた30前半の頃はジム通いしつつ「痩せて婚活しよう」と序盤は思ってたけど、いざ始めたら「体形を気にしない男性って意外と多いんだな?」と気づいた。

そこから自分が完全な状態でなくてもいいから、婚活と言う場に出続けることを意識した。仕事の忙しさで受けるストレスも波があるので割り切った方がいいのかなと。

でも、結果的に今の自分のためにも、それでよかったんじゃないかなーと思ってる。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん