「倉庫」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 倉庫とは

2022-05-14

プレイヤーがToxic過ぎて18年続けたTCGを辞めることにした

いや、ほんと酷い。なんでこうなってしまったのか。


大会に出れば3回に1回は不快な思いをすることになるし、

情報集めのためにWebを見ていれば、どのサイトでもToxicなプレイヤーがひどい言葉で言い合いをしている。

SNSでは女性プレイヤーへのハラスメントがやむこともない。コメントによるセクハラ匿名での嫌がらせ日常茶飯事だ。

5chには様々なプレイヤー晒しスレが立ち、SNS上で活動しているプレイヤーどころか、普通に店舗に出入りするプレイヤーにまで言及が及ぶ。


4月から、いろいろなカードゲームテコ入れがあり、私のやってるゲームもかなり盛り上がっていたので、この1年は楽しくなりそうだなと思っていた矢先、

イベントでまたToxicなプレイヤーと対戦し、ひどい目に遭う。(身バレ防止のため詳しくは書かない。晒されるし)

終了後落ち込みながら「なにやってるんだろ」という気分になってしまい、なんのためにカードゲームをやっているのか完全にわからなくなってしまった。

ここ数年で楽しかったのは、ブーム前にポケモンカードをやっていた時ぐらいだ。


イベントから帰り、手持ちのカードサプライ段ボールに詰め、倉庫しまい、今これを書いている。

多分、もうデジタルでも、紙でも、TCGに戻ることはないと思う。

2022-05-13

anond:20220513045932

いやだから面白さの片鱗魅せてくれよ?現物無しで「倉庫はいっぱいあるから」は詐欺から

物流事務方ってどうよ。

求人結構あるけど、どんなことしてるの?

陸運も海運も求めてるのは男性イメージがあるけど、女性が応募しても採用してくれるのかな。環境的に厳しいのかもしれん。

配車とか倉庫管理かについて調べたけど、いまいちよくわからん

ロジスティックスとか3PLとか業界的に注目はしとるし、人手不足な感じもあるけどどんなもんなんやろ。

2022-05-10

弱者もいないと生活なりたたんし

近所の某EC倉庫に入っていく目が死んだ人がいないと、わいがポチッとしても荷物届かないやん。

2022-05-06

anond:20220506214622

まあ、お前がなんと言おうと今後も金づちとのこぎりでやっていくわ

犬小屋需要はさばき切れないくらいあるんで

仮に重機免許取って機体を買っても倉庫に置きっぱになるだけなんで

在庫は罪庫とよく言われます

かに在庫を持つことは資金の停滞やスペースを取るなど

在庫が多いのは好ましくありません。

しかし、私はそうは思いません。

在庫必要存在です。

在庫がなぜ必要なのかを逆に考えてみると

分かります

例えば、コーラ生産して店頭に並ぶまでに1週間かかるとします。

あなたが、お店に行ってコーラが欲しいと思った時、

店頭コーラが無い。

店員に尋ねると、

「1週間お待ちください。」

あなたは、1週間待てますか?

おそらく待たずに別の飲み物を買うでしょう。

これで、コーラ販売の機会を逃したことになります

もし、コーラを1週間前に仕入れておけば、このような

事は起こらなかったでしょう。

まり在庫時間の前借りと言えます

1週間という時間を、コーラ在庫を持つことで買っているのです。

これが、在庫必要な最大の理由です。

お客様が待ってくれるのであれば、在庫不要

しかし、待ってくれないのでその時間の分だけ在庫を持ちます

ここで、1つ注意があります

在庫には、意味のある在庫意味の無い在庫があります

意味のある在庫とは、

販売使用する)時期が、ある程度分かっている在庫

意味の無い在庫とは、

販売使用する)時期が、分からない在庫

仮に、コーラが1日当たり約100本売れるとすれば、

お店が持つべ在庫量は、100本×1週間(7日)=700本

これが店が持つべ在庫量で、意味のある在庫です。

私が持つべきでないという在庫は、意味の無い在庫です。

コンサルティング先などでよく見かけるのは、

何年も倉庫に眠っている在庫です。

これは、何ですか?

と聞くと、「いつか売れると思うので保管しています

と言います

これは非常に危険な答えです。

もし、会社の中に「いつか売れると思う」在庫がたくさんあると、

どうなると思いますか?

仕入けが膨らみ、売上の見込みは一切立ちません。

意味の無い在庫は、たとえ1個しかなくても、それは罪庫です。

あなた会社にある在庫、全て意味がありますか?

2022-05-05

ファブルの倉庫みたいなオシャレな居住賃貸あればええのに

水道エアコン風呂概念ないだろうから現実には無理やろな

[] ワイくんは昨日まで美少女Aちゃん信者だったが、今は蟻の下顎歯の強靭さくらいの興味レベル

アリの下顎歯(mandibular teeth)を原子レベルで配置を観察すると "亜鉛(Zn)" で切れ味を最大化していることがわかったそうな。

サソリの鋏角、爪、尾部の針、クモの牙などでも同様で、先端部に亜鉛(Zn)が均一に配置されていることが判明した模様。

人の歯と同じ生体材料で作られた場合に比べて、60%以下の切断力で十分である推定されるそうな。

へぇ・・・すごいなぁ🤔』とは思う、『美しいなぁ・・・』とも思う。

ただ、蟻や虫に対して思い入れがないし、ナノ畑の人間でも素材開発畑の人間でもないので、

『うぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ』とは別にならない。

何かをキッカケにまた思いだすことはあるかもしれないが、とりあえずバナナを食べて牛乳飲んだら忘れる程度の興味レベルだ。

  

 

それに対して、ワイくんの部屋にずらりと並べ飾られている、ポスターフィギュア円盤、関連本、薄い本たち。

これらはすべて美少女Aちゃんなのだが、今のワイくんは、美少女Aちゃんの何が良くて熱心に集めたのかまったく思い出すことが出来ずにいる。

原因は不明だが、寝て起きたら、美少女Aちゃんに関する記憶けがワイくんの中から綺麗さっぱりと消えていた。

今のワイくんにわかるのは、寝て起きる前までは、熱烈な美少女Aちゃん信者だったと言うことだけである

少なくとも蟻の下顎歯の強靭さよりは強い関心と興味を持っていたはずだ。

 

ところで、ワイくんはお引っ越しプロジェクトの真っ最中である

ずっと貰っていたお仕事が無くなってしまったので、しばらく実家に置いてもらおうという心積もりで、お部屋のお片付けをしていた。

なので、この美少女Aちゃんグッズをどうするべきか?は早急に解決しなければならない問題だ。

ちなみに美少女Aちゃんグッズを売ったら幾らになるのか、過去オークションフリマアプリ中古ショップ履歴確認したところ、二束三文のようだ。

その上、美少女Aちゃんは人気が無かったのか、現在は売りに出している人は誰もおらず、万が一記憶が戻って美少女Aちゃんを買い戻したくなった場合は、

かなりの出費と労力が掛かりそうだ。

じゃあ、トランクルームレンタル倉庫でも借りて、とりあえずはそこに美少女Aちゃんグッズを置いておくか・・・?とも一瞬考えたが、

収入減で少しでも出費を減らしたいか実家のご厄介になろうとしているのに、新たな固定出費を増やしたら本末転倒である

なによりも、今現在のワイくんは、美少女Aちゃんに対して蟻の下顎歯の強靭さくらいの興味しか持てないでいる。そこに無いお金を今払いたいか?と言えば正直NOである

 

しか理不尽ものである

美少女Aちゃんグッズは寝て起きる前と何一つ変わっていない、変わっていたとしても人間には認識不可能レベルの経年変化しかないのに、

ワイくんが美少女Aちゃん記憶をきれいさっぱり失ってしまったが故にいっきに無価値になってしまったのである

目を閉じ、開けば、部屋中に美少女Aちゃんグッズはまだあるし、触ることもできる。

だがワイくんが価値を置いていたのは物ではなく "記憶(想い)" だったのだ。

"記憶(想い)"に重きを置いてるのに、居住スペースを物理で圧迫するのは、理不尽の極みなのでは?とますます美少女Aちゃんグッズ不用気持ちが強くなったが

どうしても、えいや!と投げ捨てる決心はつかない。

実在する物ではなく、自己認識しか存在しない "記憶(想い)" に重きを置いていた事実に、薄ぼんやりぼんやりとした罪悪感と恐怖を覚えるのだ。

 

 

あるSFでは自己("I")を記憶(想い)の連続定義している。

精神科か脳神経科か物忘れ外来・・・ワイくんはこのあと何科にご厄介になるべきなのかは知らねど、とりあえず記憶障害を起こしており、

明らかに昨日のワイくんと記憶(想い)が連続していない。

実在する物として今ここにワイくんは"有る"が、ワイくんは昨日までのワイくんでは無くなってしまったのだろうか?

 

もちろん、不動産管理会社には退去連絡をしてあるのでワイくんはとっととお部屋のお片付けをして期日通りに部屋を明け渡さねばならないし、

"I (アイ)"がなんであろうと、腹が減ったら苦痛を覚えるのが生命現象仕様なので、今のワイくんがなんであるかは?とてもプライオリティーが低い問題ではある。

だが、今からお世話になる実家の両親が重きを置いてるのは、今ここに物理で有るワイくんだろうか?それとも記憶(想い)のワイくんだろうか?

まぁその答えが例え出たとしても、部屋のものスッキリ梱包されたり、ほかほかのご飯自動的に出てくるわけでは無いので、それもどうでもいいと言えばどうでもいい。

 

しかし、それでも引っかかるのだ。

架空美少女Aちゃんのだったから良いものの、これが犬猫小鳥トカゲなどの生きているペット人間だったら?

実在する物ではなく、自己認識しか存在しない "記憶(想い)" に重きを置くことは果たして許されることなのだろうか?

 

またワイくんたちは、人・動物・物に対して愛を誓うが、

その愛は、実在する物に対して誓われたものなのだろうか?それとも自己認識しか存在しない "記憶(想い)"に対して誓われたものなのだろうか?

かの有名な『ロミオとジュリエット』の中で夜ごとに形を変える月に愛を誓うなんて不実!みたいなシーンがあるが、

実在する物も、自己認識しか存在しない "記憶(想い)"も、万物はすべて変わるし、

そもそも"I (アイ)"自体が不確かなものなのだが、誓いとは、想いとはいったいなんなんだろうか?

ワイくんたちは、なんだかよくわかないものを大層ありがたがって生きているのだろうか?

 

これも、『うるせーーーー!!!!!!!!!生命現象の秩序維持になんら影響しねーーーーだろ!!!!!』といえばそれまでだが、

ミーム比喩ではなく遺伝子と同じく実体だ。

 

いったいワイくんたちは何だったらわかる・ありがたがる価値があるのだろうか?

 

考えてみたものの、秋田ので、焼きそばでも作りたいと思います

気が向いたら追記または再編集するかも知れないし別の視点に変えるかもしれません。

2022-05-03

[]

ふいーいてきたー

自転車ブックオフゲオ漫画倉庫行脚~

えっといくついったん

マンガ倉庫

ゲオ店舗くらい?

ブックオフ店舗くらい?

おもてむきにアリバイで少し一般のうってるけど本体はえろうってるむかしながらの本屋3個

リサイクルショップ1個

トータル移動距離はたぶん30-40kmくらいか

連休中にやりたかったノルマ達成できてよかった

想定外だったのはブックオフとかの数だなー

マンガ倉庫ブックオフゲオをあわせて2,3こくらいと思ってたのにいざ出向いてマップアプリでみたらいっぱいあるんだもんなー

まあこれでせいせいしたわ

とちゅうでマックスバリュで割引になってた弁当をかってたべたらくそまずかった

惣菜いなり寿司をここまでまずくできるのか、と衝撃だった

けっこういくとちゅうに住宅街とか山方面をとおったら史跡とかよーわからん個人美術館とかあって、そっちメインでのんびりまわりたかったなと思ったりした

ただ自転車はやっぱきついなー

せめて原付きじゃないと史跡とかまわる体力までもたない

かったのはゲーム2つくらいだけど、知らない店、場所にいくのがメインだったしいいんだ

マンガ倉庫では今年初のツバメみれたし

溜池にはからだくろくてくちばしがオレンジの親子の水鳥がいて正体不明

ねこはみなかったな

工場っぽいのの横に犬がつながれてた

昔ながらの団地っぽいとこの裏に、めっちゃさびてくちはてたシーソーがあって、うおおおおおおお!めっちゃえもい!!!と興奮して写真とりまくった

2022-05-02

女性の瞳を見ることができない

この日記の書き始めは、2022年3月23日。私の増田歴は2年ほどになる。基本はROM専だ。

週末にはてなブログランキングを見る派なのだが、その一番下に増田部門があるだろう。

ある日そこで、弱者男性話題で盛り上がっているのを見た。

弱者男性』というのは要するに、男としての権利義務や果たすとか、オスとしての欲求を満たせずに苦しんでいる男性のことらしい。特にお金モテ問題が多いようだ。

私に言わせれば、どんな人間だって自由はないと思う。

どれだけお金がある人でも、どれだけモテる人でも悩みはある。自分の思いを果たせずに苦しむことには変わりない。自由は、苦しいのだ。

私は、30代後半になる男だ。これまでずっと、道路や、公園や、箸などの大型建築物を創る仕事に打ち込んできた。あなた都内暮らしであれば、私が設計した橋梁を使ったことがあるかもしれない。

年に数えるほどしか増田には投稿しないが、退屈にならないように綴ってみる。

以下、当時の日記を加筆修正したものになる。逆時系列にしている。



2022/3/18

職場の窓口にお客さんが来た。女の人だ。見た目は25,6才ほどか。

建築関係で、測量業務相談をしたいという。アポなし。

カウンターに座るように案内をして、その子説明を聞いていた。

五分も経つと、向こうの説明が粗方終わった。話の最後で、こちらの資料サービスで何点か手渡した。

別れ際、その子が割と遠方から来ているのを知った。職務経験が浅い印象があったので、「質問はありますか?また来ることがあっても困るでしょう」と話を振った。

の子が顔を上げた。すると、次の瞬間だった。コロナウイルス対策プラ製の衝立越しに、その子と目が合った。瞼の上の、ふわりとした茶色パーマが特徴的だった。

しまった」と感じた。

話の最中、その子の姿を見ないようにしていた。私はずっと、カウンターにある資料目線をやっていたのだ。

・・・私と目が合った途端に、その子の瞳が大きくなった。茶色い瞳孔をふわっと見開いて、両手の掌をテーブルの端にちょこんと乗せて、こちらに身を乗り出してくる。目を逸らすのも失礼なので、ちょっとの間だけその子の瞳を見ていた。

その後、私は少しばかり視線を落としたはずだ。

確認ですが、このフェンスのところには町内会倉庫が置かれるんでしたっけ」

はい、そうです!」

マスク越しでもわかる、その子の綻んだ顔に目を背けるようにして私は、カウンターの端にあるスタンプ台に視線を移した。

帰り際、その子名刺を置いていった。会社名と、その子の氏名と、会社電話番号と、メールアドレスと、上から鉛筆書きで携帯電話の番号が書いてあった。「会社にいない時はこちらに」とのことだ。

接客が終わって私は、名刺ホルダーの一番目立たないところにそれを突っ込んだ。

2021/12/21

休みチャイムが鳴った。

給湯室までコーヒーのお湯を汲みに行こうと席を立ち、廊下に出たところで、細身で背が高い子が正面から歩いてきた。いつも髪をお団子みたいにまとめている。

今年入ってきた新人の子で、私と同じ高専の出だった。片手に厚生地ハンカチのようなもの(あれはなんて言うんだろう。ハンカチタオル中間みたいなやつだ)を持っていた。

の子は、私とすれ違おうとする時に、「ばぁっ!」と言いながら両手を広げ、私の方に躍り出てきた。私がのけ反るのと同じタイミングで、小走りで後ろ壁まで下がって、にやにやしながらその子職場の方へと早歩きしていった。

しまった、対応を間違えた」と思ったのは、その年の6月頃だ。

の子は私の部署で余った事務用品をもらいに来ていた。あの時私は、縦横5000×5000ほどの段ボール(中に大量の事務用品あり)を抱えて、その子に渡そうとしていた。

ダンボール箱を渡し終えた時、私には見えてしまった。

「○○さん。開いてるよ」

小さい声で、その子スカートのファスナーが開いて、横から灰色下着が見えているのを指摘した。

の子は、「あ……」とだけ呟いて、カチンコチンコチンに固まった。私がそそくさと自席の方に戻って座りかけたところで、その子段ボールを床にガタンと落としたのを聞いた。

どうやら、片方の手だけでファスナーを元に戻すことには成功していた。その子のところまで行って、段ボールを持ち上げて、「ゆっくり運ぼうね」と声をかけた。

今思えば失敗だった。その子は、あれから廊下で私とすれ違う時、たまに凄く嫌そうな表情になる。廊下の端の方に寄って、小走りで駆け抜けるのだ。その度に、申し訳ない、ごめんなさいという気持ちになる。

2021/9/30

三日月だったかもしれない。

よく行く近所のコンビニに、高校生大学生ほどの女子店員がいる。ハキハキした明るい接客をするし、どんなお客にも物怖じしないし、チャッチャとした勢いで在庫ケースを開けてアイス冷凍食品を突っ込んでいく。将来有望な子だと感じていた。

ある夜だった。コンビニによっては、お客さんがレジの画面で決済手段を選んだり、現金をキャッシャーに入れたりするだろう。

私の目の前に並んでいたお爺さんだったが、どうやら初めてのようで画面操作に苦戦していた。その子カウンター越しに指で指示をするのだが、なかなか難しい様子だった。その子身長は低い。レジから身を乗り出すも、うまくお爺さんに指示ができていない。

でもなんとか、最後の画面までは行っている。私は近づいて、「ここを押すんですよ」とお爺さんにジェスチャーで示した。無事に決済処理が終わった。

私の番がくると、「ありがとうございました」とその子が言った。「○△さんは優しいんだね」と声をかけた。「そんなことないです!」と全力で謙遜をする。

その際、彼女の変化に気が付いたのと、心の中で「やめておけ!」という声がしたのは同時だった。喉の方が早かった。

今日は、なにか顔が違う?」

実際、そうだった。あの子雰囲気は違っていた。

家に帰って、ようやくコトバが浮かんできた。あれはチークだ。女性の瞳の下がうっすらと赤くなっているやつだ。

いつだったか、直属の上司女性社員に対して、「その赤いのは何だ?」と声をかけると、その人が、「これチークです」と返して、さら上司が「チンコ?」と問い返し、微妙雰囲気になったのを思い出した。

の子は、私の問いかけにレジの前で飛び上がって、「えー、どこが違いますかっ?」と元気いっぱいに質問を返してきた。物凄い勢いで身を乗り出している。「わからないけど、なにか違う気がする」と答えたはずだ。

以後、その子レジを受けてもらう時、話しかけてくるようになった。二週間に一度くらいか

「昨日の朝、自転車で走ってましたね」

「すっかり寒くなりましたね」

「私、来月から薬学部研修に行くんです。しばらく会えません」

去年のクリスマスを過ぎた頃だったか。その子と話をしなくなったのは。

急に暗い表情になって、私と世間話をすることはなくなった。

できるだけそのレジを避けるようにしたのだが、たまにどうしようもない時があって、その度にまた暗い面持ちを見ることになる。



2021/6/初旬(特定危険があるので初旬としている)

こういうことがある度に、「間違えた」と感じる。

上に述べた内容は、人によっては嫌味に聞こえると思う。もし、あなたが異性にモテたい人間で、かつモテないのだとしたら、イライラとする内容であるに違いない。

私と目が合った異性愛者の女性は、私に異性としてのアプローチを求めるようになる。目が合わない場合ですらそうだ。

昨年の6月。他組織から依頼があって、コロナワクチンの接種協力の仕事をした時だった。文化ホールの2階席が待機場所だったのだが、覇権会社から来ている女の人は、周りが空いている状態でも私の隣付近に座ろうとした。

○ 私

派遣会社女性

△ それ以外の主に男性

△ ●●● △

 ● ○●△ 

△ ● ● △

オセロだったらと思うと恐ろしくなる。黒が集まっているし、左右には正体不明の駒がある。△がみんなルークで、かつ私の味方であることを祈りたい。

派遣会社の女の人は、昼食を食べている時、チラチラと私の胸板を見ていた。上着を着替える時は特にそうだ。

「お前、さっき俺が着替えてる時チラチラ見てただろ」と言いたくなった。

それで、相手の方に視線を向けると、メジロのようにサッと首を回して向こうを見る。これに限らず、何もしておらずとも人から視線を感じることが頻繁にある。



2017/9/上旬(〃)

この時までは、「できれば女性の目を見ない方がいい」が方針だった。この体験の後は、「絶対に見ない」と自らに誓った。

あれはまだ、前の会社にいた時だ。地元密着型の企業で、年に一度、会社敷地お祭りをやるところだった。一般の人を100人ほど招いてワイワイと楽しんでもらうのだが、私は輪投げゲーム担当になった。

昼下がり、1階の広い室内のひと区画で長机に座って店番をしていると、6才くらいの女の子が前を通った。同じ部署の女上司の子どもだった。

の子は輪投げスペースを通り抜けて、私のいる机の前まで来た。それで、微笑みながらその子の顔を見たところ、きょとんとした顔になって、トコトコと母親のところに歩いて行った……数分後、その子母親の手を引いて、またこっちに来た。輪投げゲームをやりたいという。

その時は普通にプレイしてもらった。帰り際に何かの景品、水鉄砲だったかを渡してあげた記憶がある。

その一ヵ月後だった。私と同僚が、女上司母親)の会社忘れ物を家に届けた時のことだ。

呼び鈴を鳴らして玄関口に入ると、女上司が出てきた。忘れ物を渡して、「ありがとうね」と言われたところで、例のあの子が奥の方から玄関に出てきて、私の方を見た。

すると、口をちょっと開けて、後ずさったかと思うと、一目散に後ろに駆けて行った。柱の後ろに隠れると、「いやだ、わたし、あの人に会いたくない!」と叫んだ。

一言一句、誤ってはいない。確かにの子は、慌てた声で、亀のような姿勢になって、そう叫んだのだ。「あんた!この子になにしたの!」と言われた私は、何もできなかった。

次の日から職場に居ることが苦痛になった。とにかく仕事がやりづらい。女上司との仲が悪循環的に悪くなっていった。

この日から半年後、私は転職を決意した。それから約三ヶ月間、耐えに耐え、今の会社に入ってからは、ずっと今の職場技術関係仕事をしている。



上のような諸々の現象出会うことは正直よくある。年に十回以上は固いだろう。

その度に、過去にあった嫌なことを思い出して、「馬鹿なことをしてはいけない」「自分他人も傷つけてはいけない」と自らを律する。

過去にあった非常に嫌だったこと。思い出したくはないが、この機会だから思い出してみよう。

集団によるシカト地元高専にいた時、アルバイト先のマクドナルドで、ある女の子彼氏彼女的な雰囲気になったことがあった。が、今の私も、当時の私も奥手で、仲が進展することはなかった。雪が降る中、飲み会の帰りにその子を家まで送って行って、アパートのドアが開いたところで「今日ありがとう。じゃあね」と言うと、その子は私の顔を見上げて、多分十秒くらい経ったろうか。視線を部屋の中へと送ってその子は、またしばらく黙っていた。すると、突然早歩きで部屋に入って、ガチャンと扉と鍵を閉めた。しばらく立ち竦んでいると、その子の部屋の中で、また何か音がした気がした。私は振り返って、自宅に帰った。その後、皆の目が冷たくなった。特に女性の。労働時間中も、それ以外でも、私が声をかけてもロクに反応はなかった。店に居づらくなった私は、店長一言だけ「辞める」と告げて、逃げるように事務所を出た。マクドナルドでも、ローソンでも、サイゼリヤでも同じだった。実家の近くにある中華料理店は、店主とそのお母さんが2人で切り盛りしていた。私以外に若い人間はいなかったので、編入先の大学を出るまでそこで働いていた。

・近所の小売店を出入り禁止になったこと。これまでの人生で3回ある。いずれも身に覚えがない。気が付いたら、その店の人間関係が悪くなっていて、店舗責任者と思しき人が私のところに説明に来て、いわれのない罪状を告げる。あれは、今年の2月だった。ローソン立ち読みをしていると、警察官に声をかけられた。店舗責任者が私を通報したようだ。私は、パトカーの中で10分以上にわたって職務質問を受け、最後に「コンビニ若い女の子に声をかけない方がいいよ」と諭された。私がコンビニで誰かに声をかけたことはない。大学生と思しき女子店員に声をかけられたことは何度かある。

電車で移動する時。愛車(自転車)の修理が必要な時や、会社に遅れるリスクがある時は山手線通勤する。席を確保してゆっくりしていると、いわゆるトナラーというのか、見知らぬ女の人が隣席に腰をかけることがある。40もつれの女性であることが多い。やがて、その女性ウトウトたかと思うと、私の肩に顔を傾けてくる。逃げるのも申し訳ないので、大抵は我慢している。

・後ひとつだけ加える。電車通勤時に会社近くの駅で降りるとき、「すいません……」と斜め後ろからオドオドとした、だが妙に勇気を振り絞った声がすることが稀にある。そこには大抵、中学生高校生がいて、顔を伏せがちにして私の方に歩いてくる。それで、カバンから可愛らしい封筒を取り出して、「読んでください」と手紙差し出す。『ごめんね。申し訳ない』。そう思いながら、「勇気がいったよね。ありがとう。読ませてもらう」と返す。手紙を受け取ると、手提げかばんに仕舞って、会社が終わって家に帰ると衣装ケースの奥に入れる。時間がある時に恐る恐る読んでいる。



時間現在に戻す。

私は幸せではない。普通の人が望む恋愛幸せを感じられないからだ。

先日の、ある洋風居酒屋を貸し切っての飲み会の席だった。何十人もの社員が参加する、それなりの規模の酒席だ。幹事集団が、開催前の挨拶で「ソーシャルディスタンス」を連呼していたのを覚えている。

若い子が多かった。30代は私と男の後輩の2人だけだった。飲み会の開始直後を除いては、ずっと1人でメシを食べていた。二十分が経ったところで、後輩の男が、「増田さん。今いいですか」と満面の笑みで声をかけてきた。かつては同じ部署で、手取り足取り何年も仕事を教えてきた後輩だ。

要約すると、「あっちに先輩の席用意してますよ」とのこと。

彼の身長は170あるかないかで、体格は太い。着古した作業着居酒屋に来ていたが、ちょっと汚れのある様がパリピ向けの店の雰囲気にそぐうと感じた。

笑顔はきれいだった。店内の薄暗いLEDに照らされて。少年的な感じのするスマイル。顔は色黒いのだけど、爽やかな感じが伝わってくる。

はいいやつだ。数年後には、いいお嫁さんをもらっているのだろう。

女の子が2人待ってますよ。増田さんのために揃えたんです、褒めてください! △△さん(4階の職場で一番綺麗とされる女性社員)が来てますよ」

後輩はそんなことを言った。私は特別席へと案内を受けるようだ。

後輩は、うす暗い居酒屋とある区画の前まで来ると、「俺は男同士で飲みますわ。先輩は楽しんでください」と向こうのスペースに行った。目の前には後輩が説明したとおり、女性が2人、灰色調のソファに並んで座っていた。それともう1人(「ばぁっ!」の子)が2つ隣のソファまごまごしている。私は対面に座せばいいようだ。

それで、女の子達(同じ階の後輩3人だった)を見た。一人はショートカットで、一人はセミロング?をポニーテールみたいにしていた。もう1人は、肩甲骨の下までの長い髪だった気がする。

雑談小一時間した。私目線だとそれなりに盛り上がった。みんな大体同じだけ会話ができていたはずだ。退屈そうな素振りしたこともあったが、気付かれていないと信じる。

この時も、やはり後悔がある。トイレで席を立った時、あの男の後輩を見つけた。少し酔っていたのもあり、声をかけみてた。

女の子はいいや。後輩君と2人で話したいんだけど。どうかな」

と彼に告げたのだが、鎧袖一触とばかり、「ふざけないでくださいよ~!」と、私の背中を押して、あの子たちのいる席へと連れて行かれた……。

それからずっと、あの子達とお喋りをしていた。やがて、飲み会の締めの挨拶が始まったのに合わせて、私は特別席を立って遠くのスペースに移動した。挨拶が終わる頃、幹事達に1万円を渡して、誰にも声をかけずに帰った。

色々と勉強になる飲み会だった。またいつか、機会があれば行ってみたい、かもしれない。



自分という存在が嫌になる。私にも心があり、胸にときめきを感じる瞬間があり、その存在がほしい、手にしたい、一緒になりたいと願うことがある。

でも、手に入ることはない。手に入れようとする行為自体が罪になる。挑むこと、それ自体が罪なのだ。私にできるはずがない。できない。できないよ。私には。

増田につらつらと想いを書き綴ってはみたけれど、どうやら少しだけ気分が楽になった。つまらない日記になっていたら申し訳ないけど、できればそうでないことを祈っている。

この記事を読まれあなたが、今年も幸せでありますように。

動画自分を撮ったらショックだった

GW帰省している

暇だったので倉庫に眠っていたサッカーボールリフティングしてみた

思ったより良くできたので、その様子を動画に撮ってみた

いや、鏡で見てるより顔でかい手足短い太ってる

身長147しかないのは知ってたけど客観的に見たらこんなんなの?マジで

写真苦手であんまり撮らないし集合写真の類いだと前で座る事が多いかあんまり自分の体格をちゃん認識できてなかったんだな

31歳にして知るとは

服も気をつけた方が良いんだろうな…

他はともかく顔は小さめだと思ってたのに…

[]

よっしゃきょうこそがいしゅつるすぞ!!!

 かたみち10キロ自転車こいでマンガ倉庫にいく!!!!!

2022-04-28

イィ゜!!ッ↑↑ピナルキンセんマイハァーーー!

イィナ寺田つるんつるんみィィィン!!



ラーぬくりんまん倉庫へザン!




阿刀田罠すりーーーーーン!!


アニータFIRE!!!


FIRE!!!!!!!!!




FIRE!!!!!!!!!!!!!!!!!!

2022-04-25

anond:20220425113249

現代日本の片づけのキモゴミ在庫管理だ。

これはコンマリも言ってないからよく聞け。

今の日本ゴミが非常に出しにくくなっている。

分別が厳しくて月に一度しか出せないゴミもある。

まりゴミ判断してからから無くなるまでにタイムラグがあるんだ。

どれだけ頻繁に片付けしても次のゴミの日まで家の中のどこかにある状態だ。

店舗商品仕入れて、倉庫在庫を確保して、販売するイメージとほぼ同じだ。

ゴミが出しにくいというのは、売れにくい商品を抱えているのと同じだ。

商品在庫管理と同じようにゴミ管理するんだ。

まず、倉庫まりゴミをためておけるスペースを確保しろ。これがバッファになる。

それから販売量。毎週どのくらいのゴミを回収日に出しているか記録しろ

販売量に応じた仕入れしろ仕入れは二つある。

ゴミを出す量以上に物を買わない。これはよく言われる。

ゴミを出す量以上に片付けをするな。これが大事

ゴミを出せないのに片付けすぎるとバッファがあふれる。

すると見た目には片付けたのに汚いままに見える。

それが片付かない原因であり、モチベーションを下げる原因だ。

ペースを考えずに片付けすぎるな、次のゴミの日まで置いておける広いバッファを確保しろ

片付けは単一イベントではない、継続的活動だ。

サスティナブルであることが一番重要だ。

anond:20220425123131

これやってる

おかげで生活スペースはなんとか確保できてはい

けどまあ1部屋完全に倉庫なので、居住スペースは当然狭くなる 普通の人が想像している使い方にならない、足りない

2022-04-24

[]

10キロ離れたマンガ倉庫に行くか迷う

自転車からおそらく片道信号待ちとかいれたら1時間近くかかる

いって1時間ぶらついてかえるだけでもう夕方

きょうはやめとくかなー

きのうしんやからけさ早朝にかけてサビ残みたいな仕事しちゃったし

2022-04-23

職場倉庫シャッター、どっかボタン押したら閉まるのかと思ってたら普通に手動だったわ😯

2022-04-22

軽々に消費税を動かしてほしくない

ECサイト消費税変更で、それなりに面倒だったんだ。たかだか景気対策程度のために消費税を軽くするとか、止めてほしい。もし期間限定なら、なおのこと。

ECサイトですらコレなんだから、このバックエンド倉庫とか実店舗販売とか)を支えている側なんて、さらに大変だったろうに。

配送員の問題行動があった某通販会社で働いていました

自分経験も照らし合わせて、色々と言いたい事、思った事もあるので、ちょっと書いて行こうと思う。

因みにこの話は、あくまで「某通販会社従事者」目線で書いていますが、決して被害に遭われた方を責めるつもりはありません。

ただビジネスシューズを、試着することなく、通販で買うという考え方には、ちょっと疑問を抱かざるを得ないけど。

あと、今の「便利」が手にできているのは、そういう犠牲があると思って貰えると嬉しいです。会社体制もっとよくなればいいとは思うけどね。

自分は、その問題行動があった某通販の、倉庫での作業従事していた立場になります

配送員の勤務実態がどうだったのかまでは知らないけど、まあ、ルールガチガチな辺りは、倉庫作業と大差ないんだろうな、と思う。

言うまでもなくそ会社は、本社アメリカにある外資系企業

ただ誤解を招きたくはないけど、アメリカ会社からと全部が悪いとは思わない。

日本会社だってブラック企業」って言葉が広がったように、ひどい体制会社は多いと思う。(というか、大半はそういう会社だとも言われるけど)

個人的感覚として結論だけ言うと、その通販会社従事するという事は、「アメリカ企業と日本企業の、徹底的にダメな部分を、徹底的に煮詰めて凝縮した状況」に置かれる事になります

その辺については、実際に目にした求人サイト求人内容から、順を追って説明した方がいいと思う。

前提として抑えて欲しいのは、倉庫作業運用や、倉庫作業員の募集は、その通販会社本体ではなく、その下請け派遣会社が行う事になるという辺り。

募集内容はおおむねこんな感じ。

時給1000ナンボ円

勤務時間

8:00~17:00

9:00~18:00

10:00~19:00のそれぞれ実働8時間、休憩時間時間(午前午後1回ずつ、昼食休憩)あり

8:00~19:00

9:00~20:00

10:00~21:00のそれぞれ実働10時間、休憩時間時間15分(午前午後1回ずつ、昼食休憩)あり

複数派遣会社があって、そのいずれもこういう募集を出してるわけです。

因みに、8時間労働場合、実際は午前の休憩はありません。ある倉庫もあるらしいけどね。

この「求人の嘘」は、後々に地獄労働悪夢を産むことになりますので、覚えておいてください。

さて、諸々の説明会やら研修やら済ませて、実際の勤務に入ると、色々と不思議な事が起きます

既にご存じの方もいらっしゃると思いますが、その某通販会社は、「超最新AI制御」を売り物にしている会社です。

ところが、所々で人材の過不足が生じてきます

本当に「超最新AI」で、全ての運用制御しているのなら、起こりうる筈がないバグです。

例えば、棚入れやピッキング従事している人のところに、「梱包従事する人が足りないので、誰か挙手しろ」と、上の人から言われます

実際に挙手して、梱包部署に行ってビックリする事になります。なんと、方々の部署から集められた黒山の人だかりが、その梱包エリアに密集しているのです。

その光景を目にすると、そのエリアを取り仕切ってる人(トレーナーとかリーダーとかと言う)に「流石に人多すぎなので、俺戻りますね」って伝えて戻ろうとします。

ところが、元居た場所には二度と戻れないという、その会社ルールがあるみたいです。というか、抜けたところに次々と穴埋めにように、人を入れていくやり方なんですね。

入って1~2か月くらいの間は、そういう事が何度も繰り返されるようになります

そうなると当然、「人が足りない部署があるから」と声をあげられても、手を挙げる人は、入ってすぐの人ばかり。

入って数週間たった人は誰もが無視するようになります

「超最新AI」とは、まだまだ発展途上な代物で、人の流れを制御するまで進化していないという事なのでしょうか?

残念ながら不正解です。この手の「人の運用」は、全部人の手によって行われているのです。

理由は後ほど説明します。

入って3か月くらいになると、更に不思議な状況を目にする事になります

その間でも、常に毎日のように、入社希望説明会やら研修やらが行われていて、毎日のように新しい人が入ってきます

ところで、ここでその倉庫の休憩システムについても説明したいと思います

昼食休憩は、11:00から45分ごとに割り振られ、最終組は14:00に昼食休憩に入る事になります

上の方で、出勤時間は8時、9時、10時と分かれていると記しました。

普通に考えたら、8時出勤が11:00~12:45までに昼食休憩に入り、9時出勤が13:15、10時出勤が14:00に休憩に入る、そういう風に理解されると思います

所が、その考えは「某通販会社倉庫ルール」としては甘いのです。それらの休憩時間は、全て8時出勤者にも適応されます

ここで思い出してください。「8時間勤務者は、午前の休憩はない」

まり、8時出勤者が14時に休憩に入るとしたら、6時間ぶっ通しで働く事になるのです。ちょっとしたパートタイマーだったら、1日分の勤務時間です。

しかもその通販会社食堂売店も、14時になったら食事の大半が売り切れになってる事もザラにあります

8時出勤者は、昼食どころか、朝食の準備も出来ないような早朝に出勤しているのにも関わらず、です。

その件について、エリアリーダーに苦情を言ったら、「俺らはずっとそのやり方でやって来てるんだよ!」としか言えません。

外資系企業従事者の言い分じゃありませんね。モロに悪しき日本企業にどっぷりつかった、社畜の言い分です。

因みにそのリーダーは、割と好きな時間職場を抜け出して、喫煙所に顔を出しているような人物です。

そのようなシフトを、超最新AIが組むわけがありません。モロに人の手による事がバレバレです。

それが、「超最新AI制御を謳ってるけど、実際は人の手によって運用されてる」と確信した理由です。

では、何故そのようなゴミのような勤務体系になっているのか?

まず第一に、「9時出勤者、10時出勤者を募集してない(集められない)」こと。

第二に「倉庫作業運営会社が、とりあえず形だけでも数字を出すために、酷いのをわかってて、そういう勤務体系を強要している」こと。

大体この二つだと思います

それを押し通すのだとしたら、「超最新AI」なんか、モロに邪魔しかありませんよね。

AIは優秀ですから、「上が望む数字」よりも、「勤務者のQOL生活人生の質)を壊さない事を前提にした勤務体系」を優先させます

当たり前です。(だからこそ、AI万能論とも言われるわけだし)

運用だけでなく、募集にも問題はあります

午前の休憩がないのは、まあ別に我慢できなくはないです。

ただ、特定時間帯に人数が足りないのなら、その時間帯に来れる人を集めればいいだけの話。

「今その時間帯は人が多いので募集していません。この時間帯なら空きがあります」と言えばいいだけの話なんです。

ところが、募集する派遣会社も、某通販会社からは「採用する人数のノルマ」だけが課され続けているのでしょう。

そのノルマを達成する為には、応募する側の希望を融通し続けるしかない。

おそらく通販会社からは、「人数のノルマ」はあっても、「時間帯のノルマ」は指定されてなかった。

それからも「人が余ってる時間帯」に、どんどん人が集められ続ける始末です。

しまいには、残りの1時間半を休憩室で待機しろ、なんてハメになった事もあります

そしてその間にも、毎日のように説明会や研修が続けられ、新しい人は入ってきています

「人が足りないところに行ってくれ」と言われて向かったら、14時休憩に回ってくれと言われて、ブチギレてリーダーケンカしたこともあります

まあ、他にもその倉庫では色々あったわけですが、俺が経験したことはとりあえず以上かな。

その通販会社の、配送員の暴言ニュースを聞いて、倉庫の方でもダメな部分は多かったけど、配送の方も似たような事が多いのかな、って思いました。

勿論、末端作業員がそういうダメ行動をしていい理由にはならないわけですが。

ただ皆さんに知って貰いたい事は、皆さんが受けてる「便利」の多くは、そういう「日本アメリカの、ダメさ加減を煮詰めて凝縮した環境」と、その犠牲で得ているものである

ただそれだけだったりします。以上です。

2022-04-20

anond:20220420093140

大阪繁華街ペパーランチじゃなかった?

倉庫まで借りて拘束具も用意周到だったとか。

2022-04-18

anond:20220418061822

なんか日本って備蓄しても忘れられてて有事になってもずっと倉庫の中って印象しかないわ

2022-04-15

anond:20220415041759

倉庫派遣は本当に使い潰しだから最後の手段にした方が良いよ。本当に身体が壊れるし、壊れても知らんふり

そのくせスピード計測されてランキング形式で張り出されるけど、知らんがなって感じ

「私にできるんだから皆さんにもできるはずです!」 しらんがな。

Twitterトレンドに入ってたから思い出したけど、一時期やってた某流通大手倉庫夜勤バイトメンタルよろしくない仕事だったな。

 

仕事のもの別に嫌じゃなかったんだ。

 

支給された端末で指示された商品倉庫から探し出してコンベアに流す。

商品が無かったりコンベアに流せない商品があれば問い合わせる。

単純労働ではあるけどコツコツとノルマをこなす達成感はあったし、夜勤手当を含めて収入的にも割のいい仕事だった。

 

けど異様に窮屈だったんだよな。

 

まず休憩中はスマホ読書禁止

作業中にスマホ禁止っていうのは分かるけど、倉庫から離れた休憩室でスマホ触るのも持ち込んだ小説漫画読むのもダメっていうのは意味不明すぎる。

一応休憩室にTVはあるけど好き勝手チャンネル変えられるわけでもないし、45分の休憩中に外出できるわけでもないので、スマホも本も禁止ならうたた寝するくらいしかやることがない。

そして休憩の窮屈さ以上に苦痛だったのが、パワハラギリギリアウトな感じの効率至上主義

勤務1か月目くらいの時点で平均レベル仕事がこなせてないということで、ベテランスタッフに張り付かれて始終お小言を頂戴していた。

そして3ヵ月目くらいには平均レベルしか仕事をこなせてないということで、ベテランスタッフに張り付かれて始終お小言を頂戴していた。

 

なんでバイト3ヵ月で平均レベルノルマこなしててキレられないといかんのだ。

 

「私にできるんだから皆さんにもできるはずです!」

しらんがな。

人は人、自分は自分

 

そのくせ、当日分の作業が無くなったからといって小一時間ボーっと立たされたりするんだよな。

作業が無いから休憩とかじゃなく、倉庫の隅っこで立たされてたんだよ。

 

契約期間が終わって同じ派遣会社の人に今日で終わりだと伝えたら「よく今まで続けてたね~」と変な感心されたくらいなので、耐えかねて辞めた人も多かったんだろうな。

 

尚、後日やった同業他社仕事だと、仕事内容は似たようなものだったけど休憩中はさほどうるさく言われることもなかったし、ノルマについて過剰に詰められることもなかったな。

…それが普通なんだろうけど。

2022-04-14

anond:20220414100527

あれの大部分は

魚を売ろうとしたが出品0で市場価格がわからない→

適当に5000ギルとかつけて1匹売りに出す→

それを見た人が「この魚そんないい値段で売れるのか…」と4800ギル倉庫整理がてら2匹出品する→

それを見た人が「なにこれどっかで需要あるの??」と思って10匹くらい釣ってきてドサッと出品する→

「この魚なんか出品数多いな」と思って覗いた人が数千ギル価格が並んでるのを見て慄き、初心者向けチャットとかで今日のお得情報として拡散する→

みたいな法で規制されるべきレベルのいろいろがある

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん