「憲法」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 憲法とは

2018-08-17

anond:20180817122321

なんだか典型的な非民主主義思想だな

自民党の新憲法案そのまんまやね

国は民衆が集まって作られているもので、自分のソトに国がある、ましてや国が自分奉仕するとか、民主主義からしたらヘン

anond:20180817122443

なら確かめてみろよ。各国の移民条件を。

国家憲法国旗...etc

こういうものに忠誠を誓えないものを受け入れる国家があるかどうか

anond:20180817000918

個人的には応援したい気さえしているのだけど。

ただ、例えばLGBT結婚にまつわる論争で憲法24条の「婚姻は、両性の合意のみに基づいて成立し、夫婦が同等の権利を有することを基本として、相互の協力により、維持されなければならない」という条文を引いて「LGBT結婚を認めるには憲法改正しなきゃダメ」という論があるでしょう?

その論は(少なくとも僕には)それでいいのだけれど、LGBTと違って相手架空存在となると「合意」「同等の権利」「相互の協力による維持」等はどうすればいいのかって話になって、それに合わせて憲法の条文を作り直すとかなりヤバイことになるんじゃないかという予感がしててちょっともにょる

関係ないけど、火浦功の「そこにいない少女」ってどんな話だったっけ?なぜか思い出したんだけど。

2018-08-16

anond:20180816121317

法律の上位存在憲法だろw 憲法を守れないならその法律は守らなくていい。

んで、憲法13条は、「オメーの命はオメーのもので、他の誰にもその決定権はない」ってことを書いてあるんだが、それはつまり増田自殺するかどうかについても「おめーの決定であればそれを憲法尊重する」ということなんだ。

まり、この文言増田が遵守し、なおかつ増田が本当に死にたいというのであれば、憲法はそれを止めないしむしろ推進する側にあるんだよ。

他に自身生命について言及している条文は、刑罰関連にしかいからな。これはガチだぞ。

増田死ぬことを許されているんだ。

分かったな?

anond:20180816121040

ソバカさん、憲法だけじゃなくて法律も守ろうな。

ところで「自殺教唆罪」って知ってる? クソバカさんは遵法しないか無知なんだよね。

さっきからソバカさんの主張は遵法するな自殺しろってことでいいのかな?

anond:20180816115907

おい増田憲法第13条尊重してないぞ。自分自分に嘘ついてんじゃねーよ

2018-08-14

日本はおちんちんの大きさ主義国家になるべき

資本主義はもうどんまりだ。かといって社会主義もだめだ。

こうなったらもうおちんちんの大きさ主義国家になるしかないだろう。

国内で最も勃起時のおちんちんが大きい者が総理大臣となり、リーダーシップを発揮していく。おちんちんが一番大きいとなれば国民もすべてに納得するだろう。

ちんちんの大きさに裏付けられた政治国民生産性はあがり、出生率も増加する。

年齢と共に勃起力が衰えてきたら総理も交代だ。将来に責任を持たない老人に国の将来は任せられない。常にフレッシュなおちんちんの持ち主が国を引っ張っていく。

万が一の不信任の時は、国民が声をあげて総理ストレスを与えて勃起力を奪う。国民の声が総理の股間にダイレクトに響く国になる。


このようにおちんちんの大きさ主義国家になればいいことづくめだ。はやく日本ちんちん党を立ち上げ、国民総出で投票して議席を確保し、おちんちん主義を導入するために憲法改正しよう。さあはやく!

anond:20180814120410

その違憲問題は「自衛隊以外のこと」も絡んでくるわけで。まさに国民権利とか主権在民とか。

ある意味、君もその小学生の子供並みの純真単純な人間か、、、、、あるいは、わざとか。

日本会議系がおかしくて、ガッツリ政権に絡んでる以上、憲法は変えないのが正解だとも思う。

子供なんだから今教えることを教えて、それで考えさせりゃいいじゃん。小学三年生の夢なんだし。憲法変えるかまでは飛躍しすぎだ。

豪雨災害広島小学生が感じる自衛隊への感謝教育矛盾

休みがやってきてようやく実家に帰ることが出来た。

実家のある地域にも避難指示が出て、幾らかの親族、知人友人、隣人が被災をしてしまったものの、我が家では全員が無事であったこともあり

私が海外への長期出張を命じられていた事もあって、忸怩たる思いを持ちつつも帰省は叶わなかった。

ここで、被災地に実家を持つ一人として、ボランティア活動などで被災地域を訪れてくれた多くの人々に感謝したい

厳しいシーズンを戦っているのにも関わらず、貴重なオフを利用してボランティア従事してくれた、サンフレッチェ広島選手の皆さん

かつて広島絶対的エースとして活躍してくれ、今は名古屋で戦っている佐藤寿人選手、宮葉屋和也選手

寄付金をくださったカープの丸選手黒田選手など多くの著名人にも強く感謝をしたい

カープサンフレッチェの同時優勝が、どれほど被災の子供たちに楽しみにされているか。心から現在の健闘に感謝しま

しかし、中でも自衛隊の皆さんには、本当に感謝してもしきれないものがあることを実感する。

被災地の住民への支援の中でも、とりわけ印象に残っていて、そして喜ばれているのは入浴支援の様だ。

大量の水や大掛かりな設備必要とする入浴支援自衛隊しか出来ない支援だろう。

大人ですら不安で潰されそうになっている日々で、食料などはなんとかなっても風呂自由が利かない

その日々で両親が笑顔になり、自分笑顔になれる入浴支援は、子供たちの力になったみたいだった。




そうした自衛隊活躍を見て、大人たちが日常的に感謝の思いを口にするのを聞いた小学校3年生になる甥は、

自衛隊に入りたいと防衛大学への進学を夢見るようになった。

しかし彼の決意には、ほんの小さな棘が刺さっている事に驚かされた。

「僕は自衛隊に入りたい。自衛隊に助けてもらってうれしかった。

でも、先生自衛隊は間違ってる。日本には要らないって言ってた。

自衛隊になるのは間違ってるの?

ダメなの?」

私は彼の疑問に絶句してしまった。

しかしながら、大人として彼の疑問には答えなくてはならないとも思った。

から、私が知識として得ている、違憲問題左翼による反戦活動PKOなどでの国際貢献戦地における自衛隊評価などを教えたし

大事なことは時間をかけて彼の中で結論を出すことだと、自衛隊に入りたいのなら自分で考えるようにとも伝えた。

そして、いつか日本人全員で憲法を変える投票をするとき自分意思を示せるようになろうと。

の子時代からそうだが広島教育は若干歪んでいる。教師たちは僅かばかりだが偏っている。

被災の子供たちは、大好きで尊敬している教師から与えられた知識と、自衛隊から受けた支援への感謝気持ちの間で揺れているのかもしれない。

そして、私たち大人が彼らの為に出来る事は、私にとって大事家族を守るために命がけで活動する自衛隊違憲と呼ばなくていい状態を作る事かもしれない。

そんなことを思った。

原爆で亡くなられた多くの人々を悼む気持ちと、現在を生きる我々に必要武器を持つことは両立するのだという事を、私は甥に伝えたい

ワイは憲法が専門じゃないんで知ったかぶり入るが、限界論については(考えるのは楽しいが)あまり実益のない議論って印象やな

限界論が問題になるケースを具体的に考えてみると、①96条自体を変更する、②国民主権原理基本的人権の尊重平和主義を変更するっていうケースやな

さらに具体化すると、①’改正発議の要件を総議員数の3分の2から過半数に下げる、②’国防軍を創設する、といったところか)

この①②の変更について、「各議院の総議員3分の2以上の賛成」があって、かつ、「国民投票〔において〕その過半数の賛成」があった場合に、裁判所限界説を盾にこの憲法改正を覆せるか、という議論限界論や

そして実際に弁護士さんが↑の戦術憲法改正を覆そうとすると次のような課題が出てくる

(1) 投票した国民過半数合憲だと判断した憲法改正裁判所が覆せるのか(裁判所審査権が及ぶのか)

(2) そもそも上記のような訴訟をどういう訴訟形態で争うのか

(3) 憲法改正限界を定める条文がないのに、限界をどう定めるのか

(4) 限界を超えたと判断された場合効果はどうなるのか

これはもうどう見ても負け筋や。(1)(2)がクリアできても、(3)でゆるゆるの規範立てられてよほどの場合以外OKってなるのが関の山やろな

(そしてその「よほどの場合」にはもはや8月革命説みたいな議論改正正当化せざるを得ない状況に陥っているのではないかと思う)

(4)に至ってはもはや未知数

憲法改正に反対するにしても、限界から出発するんでなくて、そのときの情勢に照らして国民を説得していくのが得策やろな

一応文献としては、

工藤達朗「憲法改正違憲審査」同・憲法研究(2009、尚学社)

菅野喜八郎「憲法改正行為限界」争点(新版)277頁

2018-08-13

anond:20180813145826

そうだね、発達障害で異常なのかもね。

で、異常だったとして、どうすればいいという意見なの?社会で受け入れる以外に対処法ある?真面目な話。

発達障害者は、健常者からも5%ぐらい、20人に1人の確率で生まれてくるよ?

ダウン症みたいな遺伝子疾患と違って、発達障害妊娠中の検査では全く発見できないよ?育つまでわからないよ?

治療すれば治ると思ってるの?現在の所、対症療法の薬や訓練はあるけど、完治させる方法はないよ?成長に従って何割かは自然に治るけど、半数は一生治らないよ?

で、彼らの治療費誰が払うの?国?国はよっぽど重度の奴しか助けないよ?はっきり言って、ファミレスで騒ぐ程度の軽度で、まだ子供でほっといても治る可能性あるなら、医者に行っても薬も何も出されず、「様子見ましょうか」で終わりだよ?

子供は薬に敏感だし、副作用悪化したり後遺症残ったりする可能性あるよ?

そもそも発達障害医者にかかるのどれだけ大変だと思ってるの?東京大阪大都市圏しかいないよ、そんな医者。いても、基本はすでに予約がいっぱい、何ヶ月も予約取れない。当たり前だよね、発達障害者は体は元気だから力強いやつもいるし、患者によっては「あんたがあの時あの薬を出したから、俺の障害はかえって悪くなった」みたいに逆恨みするやつもいるよ。精神科医患者選ぶか、話聞くだけなら恨まれないこと多いから薬出さないか、どっちかになる。

というわけで、子供精神科医に連れてったとしても、ファミレスで騒ぐ程度なら「それだけじゃ発達障害かわかりません」「様子を見ましょう」が大半。

発達障害っぽい子供強制的医者にかからせる制度にする?それ、医者人件費財源どこ?医者にかからせたとして、薬出して治療する?

患者本人の選択なら副作用後遺症自己責任だけど、国が強制的に…ということであれば、後遺症起きた人は絶対後で薬害裁判起こすよ?

え、治療する気ない?発達障害者は国民じゃない、殺したり、国外追放してもいい事にする?

それ、憲法違反だよね。現実問題憲法変えないとできないよ。この国、70年かけて改憲できてないけど、あなた改憲頑張れる?

え、改憲なんかいらない?とにかくそういう制度にする?それ、クーデターだよね。あなた発達障害者のためにクーデター起こすの?

…と考えていくと、受け入れる以外に現実的な方法はない、と考えるのが普通だと思うけど、あなた普通じゃないんだね。普通思考をしてないよ?

かわいそう。普通に考えればいいだけなのに。

anond:20180812225507

全く認識が逆で笑うしかない。

まずこの文脈第一に【弱者】、はLGBTQではないよ。キモイ主張を一方的押し付けられる人間

LGBTQでサベツサベツーと叫んでる人間攻撃するのはより弱い人間しかない。

社会生活を送る上でヘテロならそもそもないハードルがあって、ヘテロにはできるのにLGBTにはゲートすら開いていないことが様々ある

これ馬鹿にもほどがある。自分だけは殴っていいけど、相手ダメっていう差別主義者の典型

社会生活を送るうえでゲイならそもそもこういうキモイ押し付けられるっていうハードルがないんだよ。わかる?そのヘテロ押し付けられているハードルにゲートを作ろうって動きなんだよ。もう逆転してんの。「ゲイが受け入れられて当然」みたいなのがもう差別なの。わかる?

分かんないよねーサベツサベツーって思い込んで戦って戦利品を獲てマンセーしてるだけの人生じゃあねえ。

マジョリティにとっての「普通」をそもそも現在社会においては手に入れられない人たちが声を上げることすらできない世の中は地獄だよ 

これ、される方が「地獄」ってわかってるのに、相手にはやるってすごいよな。尋常じゃないにもほどがある。

ヘテロにとっての「普通」を、声を上げることすら許されない地獄を作って満足ですか?

無限ループ開始に関して、開始者であるそっちがやめてほしい。なぜいきなり殴られる方が黙って言うことを聞かないといけないのか。ちょっと落ち着いて考えてみなよ。思想押し付け合いと、マジョリティマイノリティ関係ないんだよ。関係ある問題なら憲法保障するのもおかしいだろ。マイノリティからマジョリティ地獄に落としていい?

地獄に落ちろ!

anond:20180812235139

今の法律でやったらどうやっても犯罪だろ

もし、そうしたいなら政治家になって

憲法から改正してくれ

2018-08-11

自衛隊には 侵略してくる軍隊と 戦う実力があると 憲法に 明記せよ!

 

現在政府は、すでに集団的自衛権容認しているのであり、

 

我が国の存立危機 」という要件拡大解釈しさえすれば、

 

米軍が引き起こす侵略戦争応援することができてしまう。

 

  

北朝鮮戦争になれば、日本米軍基地が最大限に利用され、日本自動的に「交戦国」になる。

 

憲法9条2項で、「国の交戦権は認めない」とあるが、何の意味もない。

 

日米同盟があるし、集団的自衛権は認められたし、もう米国要請を断ることはできない。

  

 

現在憲法改正して、個別的自衛権を 強化し、

 

自分の国は自分で守る という覚悟を持ち、強い意思表明をしない限り、

 

属国民の分際で、日米地位協定を 変えられるわけがない。

  

 

自衛隊には 侵略してくる軍と 戦う実力がある 」と 憲法に 明記せよ!

 

そうすれば 「戦う実力」=「戦力」 になる。

 

現在憲法9条2項が 禁じている組織を、日本国は持っている。

 

憲法9条2項を 残したままでは、自衛隊合憲違憲の論争に、終止符を打つことはできない。

  

 

米国他国へ仕掛ける侵略戦争に 引きずり込まれたくないのならば

 

憲法9条2項を改正して、個別的自衛権を 強化する以外に 方法はない。

 

侵略してくる軍隊に対しては、米国依存するのではなく、

 

自分たちの実力で戦うのだと 憲法に明記せよ。

 

 

正しい祖国愛を 育みましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

anond:20180810211812

2018-08-10

安倍と石破の違い

自衛権に関する憲法解釈

今の安保法制憲法でできる限界、これ以上は憲法改正しないとできない、というのが安倍

集団的自衛権国際法で認められた権利で、憲法制限などされていない、というのが石破

憲法9条改正について

1項2項はそのまま残し、3項以降に自衛隊に関する記述を追加する、というのが安倍

2項は削除した上で国防軍に関する記述をするべき、というのが石破

過去戦争について

過去戦争侵略戦争とは呼ばないのが安倍

過去戦争侵略戦争だった、中国韓国には謝罪必要、というのが石破

安倍靖国参拝を重視する

石破は参拝しない

経済政策

金融政策積極的で、リフレ派に親和的なのが安倍

財政再建重視、増税已む無し、地方の成長を重視するのが石破

物価上昇を政策目標におくのが安倍

賃金上昇を政策目標にすべきというのが石破

移民政策

移民政策否定的外国人材は出稼ぎ労働力として受け入れるのが安倍

移民政策肯定的永住を認め、日本人として受け入れるべき、というのが石破

anond:20180810080003

サマータイムとか、元号だとか、LGBTとか、憲法教だとかめちゃくちゃやってるのに素直に勝てるとでも?

2018-08-07

杉田水脈氏のアレって結局何がいいたいのかよくわからないよね

LGBTへの支援が云々っていう雑誌掲載記事そもそもご本人の主張がどこにあるかが文章を読んでも読み解きにくいのが問題じゃないかと思うんだ。

国民代弁者であるはずの政治家自分意見をわかりやすい形でアウトプットするという能力に欠けているという点で。

http://lastline.hatenablog.com/entry/20080411/1207907886 たとえ話は往々にして議論を混乱させる - 最終防衛ライン3

世の中にはたまに例え話を物事を分かりやす説明するためのすごい話術だと思ってる人がいるけど、個人的にはこちらの記事の通り、下手に持ち出しても話がそれるだけだと思ってる。

個人的にはあん相手に伝えるための誠意、工夫に欠けた文章雑誌掲載できるという点において、政治家としてはどうなのそれと思うけど、ご本人の主張の内容自体は(私が解釈した文意で正しければ)世間にも同じような考えの人は結構いるだろうなという意味でそこまでおかしくない意見だと思う。

どう解釈したのかと言うと「LGBTはいわゆる『普通の人』と比較して特別生活が難しいわけではない。生活が難しいという意味なら『普通の人』も同じくらい難しい。同じくらいの難しさしかないのに一部だけ特別支援をするというのは平等じゃなくて優遇。それはおかしい」ということと「(平等になるように努力すること自体は望ましいが)全てに平等にしようとすると際限がなくなり、結局対応しきれなくなる。現実的対応する範囲はある程度制限した方が逆に社会はうまく回る」というあたりを言いたいのかなと。

こう言い換えたら(本当にそう言いたかったのかは分からないけど)結構理解はできるんじゃないだろうか。

ただ、そうなると今度は別の疑問が出てくる。「LGBTが『普通の人』と比較して生活が難しいわけではないって本当なの?」という点と「LGBTへの対応の優先度合いを下げるのは正しいの?」というところ。

で、個人的には「いやLGBTは『普通の人』と比較して生きにくいと思うよ」「利権ヤクザがカネ欲しさに過剰に囃し立ててるところはあるだろうけどそれなりの優先度はあっていいと思うよ」と思うからその主張はちょっと前提のところが違うんじゃないかね、少しばかり乱暴なんじゃないかね、と思う。

あの生産性云々の話は、「ハンデを負った人への支援というのは納得がいくが、そもそもハンデのない人に支援をする必要はない」ということを言いたかったんじゃないかなとは思う。

でもあの言い方だとハンデどうこうじゃなくて「支援の結果が国力の増強に繋がるなら納得がいくが、国力と関係がないところへの支援必要ない」と読めてしまう。特に生産性なんて言葉を使ってるあたり。

そして最近ドラマで有名になったような気がするけど、憲法には生存権というものがあって、「すべて国民は、健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する。」んです。

なので「それは本当に平等のための支援なのか、優遇するための支援になってしまっていないか」という本来話題が「国に貢献しない人間には税金を投入するなと言うのか、権利保障はどうした」みたいな話にずれていってるんじゃないかなーと。

なのでやっぱり自分意図を正しく伝えられない政治家ってどうなのというところにいきつくわけで。そういう意味では言い方が問題っていうのも分かる。

もしも杉田氏がガチで「国力に繋がらない支援不要だ」と思っててそれがうっかり例え話をした時に表面化してしまったって言うならそれはそれで問題ではある。けどそのあたりはあの文章からじゃあちょっとからないのでここは好意的解釈をしておくことにする。


その上で、LGBTなんてひとまとめに言ってもまず属性ごとで事情は違うし、同じ属性ですら個人個人意見は分かれるのだから、色々な意見があるということを前提として、私個人は前述の通りそもそも普通の人』と比較したら結構生き辛いと思うよ、言うほどの差別というのはなくてもシステム的に生活し辛いと思うよ、と思ってます

https://lgbt-life.com/topics/superally18/ 同性婚メリットと認められている国々まとめ|LGBTメディアRainbow Life

https://www.nhk.or.jp/heart-net/article/42/ パートナーシップ制度同性カップル暮らしはどう変わった?」 - 記事 | NHK ハートネット

実際に軽くググってみた結果、こういう情報を見つけたけど、パートナーが同性だとやっぱり社会システムとしてのハンデは多いんじゃないかと。

それこそ将来的に子供を産んでくれることを前提とした税の控除とかについては、事実として子供が産めない以上同等の権利があっていいのかとかそういう議論はあってしかるべきかなとかは思うけど、財産の分与とか病院での面会、手術の同意書にサインできるかどうかなんて話はできてよくない?と思う。

手術の同意書なんて下手に遠方で疎遠の遺族探すより近場のパートナー同意して貰えるなら病院だってその方が嬉しい気がするんだけど実際どうなんですかね。

それで、同性カップルが同等のことができるように書類を揃えようとしたら10万以上かかるらしい。異性なら婚姻届け一枚提出するだけですむのに。

あとはやっぱり生活するのにどうしたってある程度の人間関係というのは避けられないわけで、公に認められるってそれだけでも安心感が違う、周囲の受け取り方が変わってくるというのはあるだろうなと。

LGBは障害ではない、と言うなら、逆になおさらのこと障害でもなんでもない普通人間なのに公的保証を彼らだけ受けられないというのは差別ではないのかね?という気分になります

同性カップルと異性カップルではどうしても身体構造問題でそれこそ子供が産めるかどうかとかの違いは出てくるわけで、だからこそ異性カップルと全く同じ保証を受けられるというのは逆に優遇ではないのかという意見は分かります個人的にもちょっとどうかなと思う部分はあるけど、同時に同性カップルでもこのあたりの権利別にあって何の問題もないじゃん、というところもあるので、そのあたりは改善余地がある、検討ができる部分だと思いますし、優遇にはならないんじゃないかな。

2018-08-06

anond:20180806200000

いや、憲法人権を優先することになってるんだけど

2018-08-05

anond:20180805024614

えっと、憲法の話だよね?

共産国独裁国は論外

イスラム系の国も除外

大日本帝国憲法ですら例外として

憲法国家を縛るもの」論の根拠って欧米憲法オンリー

しか市民革命以降とか言ってるけどワイマール憲法ですら大統領特権あったわけで

戦後欧米憲法って言わなきゃな

んで日本国憲法GHQの手が入ったとは言え「1945年の」アメリカ感覚から

統治楽にしたくて天皇残した点から言っても普通に国民縛る気満々だったと思うよ

anond:20180805023507

市民革命以降www

大日本帝国憲法市民革命以降の憲法じゃないのかい

というか市民革命以前にも憲法あったのに世界中憲法がそこで大転換する訳ないじゃろ

本国統治規範から当然国民縛るよ

anond:20180805023118

市民革命以後の近代憲法では当たり前のことだよ。

もちろん第一義が国家権力制限でも、国民への義務のようなことを書いてる現行憲法はたくさんあるけどね。

でもそれがメインの守るべきことではない。

anond:20180805020046

まーた憲法国家権力を縛るためのもの論法

アホくさいんだがそれ

逆になんでそう思うのか本当謎なんだが

anond:20180805015327

勤労は義務じゃないぞ。倫理的指針にすぎん。

ってことは多少ネット歴ある人間なら必ずどっかで見るネタだと思うけどな。

知らないならぐぐって。

 

そもそも資本主義国家強制労働肯定されるはずがないよね。

資本家のような非労働者存在を前提にしてるし、金持ちの子など働く必要がない人は働かなくていいし。

から働かない人を無理やり働かせる個別法はない。税とかはあるけどね。

そもそも国家権力を縛るための憲法国民を縛る義務条項が書かれてる時点で、ちょっとおかしいぞ何かあるなと思う所だよねある程度賢ければ。

2018-08-03

ヘイトスピーチ表現の自由に含まれない。(`・ω・´)キリッ

左派がよくこんなことを言っているけど、ソースを教えてほしい。

法律憲法に詳しくないけど、それが通説ってことでいいの?

ヘイトスピーチ表現の自由に含まれない

左派がよくこんなことを言っているけど、ソースを教えてほしい。

法律憲法に詳しくないけど、それが通説ってことでいいの?

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん