「同居人」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 同居人とは

2018-02-15

人のオナニーを笑うな

オナニーしてたら同居人に笑われた。

ニャーンって。

こっち見んなよ!

2018-02-14

使っている調理器具/使わなくなった調理家電

調理器具/使っている】

・深底フライパン

 煮物も出来るし、焼き物もできる。とても便利な一品

・トング

 チャーシューつくったり、オーブンのものを取るのに便利。

スライサー(安全ガードつき)

 指を切って一時期スライサー恐怖症になっていたが、使っている。

 新しく購入したスライサーは安全ガードつきで

 他の安全ガードと違うのが「食材を長い針でぶっさす」ことだ。

 食材滑らないし、やりやすい。

 (もう少し薄くスライスしたいと思うことが多々あるけど、出来ないようだ)

シャトルシェフ(保温器具

 休日煮物とかしたい場合に便利。

 カレーとか保温状態にしとくと熱々の状態で何時間か持つ。

 その上、中まで味が染みる。

 味噌汁をあたためたら、長時間熱々状態が続くようになった。嬉しい。

 ガスコンロを使う時間が削減されたのも嬉しい限り。

・熱風リクックフライヤーオーブン

 オーブンが無いから購入。油も使わないし、良いよね!

 トーストもできるし、オーブンも使えるし

 リクック機能で「から揚げだって油なしで1から作れちゃう優れもの

 (とはいえ、見た目は油でやったほうがおいしそうだけどね)

電気

 コンセントに繋ぐだけで鍋(4~5人)で楽しめるもの

 4000円未満で買った気がする。

 とても便利で活用しまくってる。

ティファールのケトル

 カップ麺を良く食べたがる同居人がいるため引っ張り出した。

 アッという間にすぐに沸くから、とっても便利だ。

【使わなくなった家電

 ・ホームベーカリー

  家の中でゴミと化している

 ・圧力鍋

  鍋の蓋がすぐに閉まりづらくなる。色々面倒くさい。

  料理によって圧力を変えたりするのがとても面倒。料理本見ないと分からないのも嫌だった。

 ・たこ焼き

  たこ焼きやろう!という事にならない。

  やりたい気持ちはあるのだけれど、相手がやろうとしない。無念。

 ・温野菜ゆで卵調理器具

  もらい物だけど、心底いらなかった。

 ・一人用鍋

  焼き物も出きる、一人暮らしの時には良いものだったのだが

  2人になった時点で無理。

  鍋も量が全然すくなくて1人だったとしても3回はやり直す必要があった。

2018-02-10

anond:20180210142354

一人だけなら自分が好きなようにすれば良いが、同居人がいて、あれ嫌だ、とか主張されると途端に面倒くさくなる。

2018-02-08

一日は24時間だよ

働いている時間が違うだけで、一日における『自分時間』が全然対等じゃないことについて、最近とみに考える。

私は、同居人二人と一緒に暮らしている(同居人A、同居人B)

私と同居人Aは仕事をしているが、同居人Bは病気のため、今はまったく動けない。

一日は24時間

そのうち、私のタイムスケジュールは例えばこんな感じ。

8時…起床。朝ご飯を作りつつ洗濯機を回す

9時…洗い物をしたあと、洗濯物を干す

10時…家じゅうの掃除

11時…昼飯の準備(病床についているため、家事は一切できない同居人Bがいるので、食事の準備は欠かせない)

12時…食事

13時…少し休憩。シャワーを浴びて、簡単に身支度を済ませる

14時…同居人Bの様子を見つつ夕飯の準備。

15時…洗濯物を取り込んで畳む。各部屋に戻す。

16時…夕方から仕事なため、軽く食事をとって家を出る。

17時~24時…仕事

1時…帰宅。少しだけ好きな事をして、就寝。

結構かつかつに生きている。

そして、仕事をしている同居人Aはこんな感じ。

8時…起床。出かける準備、朝食、出勤

9時~18時…仕事

19時…帰宅。作ってある夕食を食べる。その後自由時間風呂

24時…就寝。

完全にすれ違っているのだが、この同居人Aが、私にとっては理不尽では?ということを繰り返す。

洗濯掃除は、毎日やった方がいいと思う。けれど、これは毎日ではなくて、「出来たら」というレベルのものであって、大家族でない限り一日洗濯をしなくてもだれも死なないし、不自由を強いられることもない。掃除もそうだ。

けれど、同居人から見れば、それらをひとつでも欠かすと「一日何をしていたんだ? 昼間、時間あっただろ?」という事になる。

それなら、私がしなかった分の掃除洗濯あなたがやればいいんじゃない? と言ったことがある。

自由時間は私に比べればたっぷりあるし、家には乾燥機だってある。掃除洗濯は、必ずしも日中に行わなければならないことでもない。

少なくとも、文句を言うのならどちらか一つを請け負ってくれてもいいんじゃない?と聞いた。

けれど返答は、「だって自分日中働いてるんだよ。昼間暇なのは、そっちだろう」という事だった。

から最近はもう、掃除は三日に一度、洗濯は三日に二度くらいのペースにしている。

同居人Bにはとばっちりを食らわせてしまうので、ごめんねと謝った。彼女は「私は世話をかけてばかりだから文句なんてない。いつもありがとう」と言ってくれた。

我が家のケースとは違うけれど、誰かと一緒に暮らしている人は、考えてみてほしい。

それが恋人であっても、友達であっても、夫婦であっても、ただの同居人であってもだ。

一日は24時間

それはみんな同じ。

それぞれのタイムスケジュールを書いてみてほしい。

偏りはありませんか?

自分自由時間と、相手自由時間、同じ時間ですか?

貴賤なんてないです。関係ありません。

自分だけ、相手だけ、になってませんか?

anond:20180207201849

俺も昨日久しぶりに野良猫みた

最近寒いいか、夜と朝にマーオマーオうるさいのは聞こえてたけど姿は見えてなかったんだけど、

昨日は少し寒さがやわらいだのとゴミだしの日だったせいかゴミ出し場のそばの塀の上のすみっこで箱座りしてたのが1匹いたわ

近づこうかと思ったけどもう寒かったからほっといた

同居人は昨日の朝白いでかい猫をみたらしい

最近いるらしいんだよな白猫

野良猫って寒いときどこにいるんだろ

車の下かな

でも車の下もアスファルトで底冷えしそうだけど

2018-02-02

そのテレビを消してくれ

自分はできれば静かな環境で集中したい方だが、同居人はやたらテレビラジオをつける。

聞きたくもない情報勝手に耳に入ってきて、考えがぐちゃぐちゃになるのが嫌だ。

音を自分で選べるんじゃない。

好きなBGMとして、自分の好きな環境を作るんじゃない。

自分の望まない音を聞かされ続けるのは本気で苦痛なんだ。

これが同居人は全く理解できないらしい。

それだけならまだしも、「その程度の集中力で」とか「音が気になって何もできないのは発達障害」と言う。

イヤホンしてくれと頼んでも、耳が痛くなるからと聞き入れてくれない。

テレビネタをする会話も、批判とか嘲笑とか馬鹿にするものばっかりで全然楽しくない。

相手をしないと、すねて喧嘩になる。めちゃくちゃめんどくさい。

作業ができる場所が限られてるし仕事もある、他の場所へ逃げようがない。

なんで顔も知らない人間悪口聞かせられなきゃいけないんだよ。

なんで発達障害だと言われなきゃならないんだよ。静かな環境で集中したい人間はみんな障害者かよ。

テレビを消してくれ。ラジオを消してくれ。私はそんな音は望んでない。

2018-01-29

数年ぶりのこたつ

実家にはこたつがなくて、一人暮らしを始めても置く習慣がなかった。

親戚の家で入ったくらいで、入っても他人の家だからのんびりはできなくて良さを感じてなかった。

ところが近頃同居人ができて、こたつを持っていたために生活が激変してしまった。

こたつの周りに物が増えていく。お茶お菓子電気ケトル、充電器、その他本、本、本。

こたつ中心に生活が回っていく。置いてしまったらおしまいだと聞いていたがなめていた。

認識を改めますこたつ最高。今日も帰って積ん読読みますみかんがもうちょっと安かったら置くんだけどなぁ。

2018-01-25

「家、ついて行ってイイですか?」を見ていた。

同居人TVを見ながら、「桜蔭東大ママTVに出てくる人って珍しいよね」っていう話をしていた。

「そういえば、豊田議員も同じくらいの年齢で、あのとき同級生だか同窓生だかface book擁護して(擁護かどうか賛否両論あった)燃えてた人いたよね…。この人も同年代なのかな?」

っていう話をしていたのだが、多分facebookの人だよなぁ、と気づいてしまいなんとなくもやもやしている。

とくに意見があるわけではないのだけど。

2018-01-24

元カノ手紙が捨てられない。

元々物が捨てられなくて、高校の頃に描いた原稿とか設定資料とかずっと取って置いてある(しかも見ても黒歴史に感じない)人間なのだが、それで物が溜まりすぎてどう収納したらスッキリするのか見当も付かない。

原稿はまあいいとして、流石に元恋人手紙は死んだ後同居人に見られたくないし、どうしたものか。

大量にあるんだこれが。

2018-01-22

https://anond.hatelabo.jp/20180121145134

差別ってのはいわれなき「不利益」を被るわけで

別段切り離されたり隔離されてこまるものでなければ第三者がみて気分が悪いのを差別だと騒ぐ必要はない

自分のいる空間に入れないことで相手権利があるものを阻害したりするとしてそれを交渉なく一方的にかつ包括的

たとえば男性であれば同居人以外に対しても立ち入らせないまたは条件をつけることを広汎に定義として基準を設けるとそれは差別になる

部屋だけなら問題ないが自分のいる場所全ての近くにという無関係第三者についても独断において強く要請をすることがあれば他者権利侵害した時点で差別になる

女性の街が差別的なのは「街」という近代的に発達した空間において女性が専用的に使用するもの

権利」として得ようというところが差別的なわけで田舎女性けが集まって生活するのは差別ではない

だれも傷ついていなければ差別にならないわけで二次元少女人権侵害されない例の鏡像のような位置づけになるが

関連する自分が気分を害するという実害がある、商業的に不利益を被らせることができるという行動の起因となる程度に

自分には被害が相当にあると訴える体制の昨今ではなんでも差別になるので、知らない人間の聞いている可能性のある所では

自分仕分け方という方法論を唱えるのは対人物以外にするよう心掛けたほうが無難ではある

2018-01-14

夜中の2時まで飲み歩く生活って普通なのかな。

結婚しても「今日友達と飲んでて終電逃したから泊まって帰るねー!」という生活がしたい彼氏。「わたしが同じことしてもいいの?」って聞いたら「全然いいよ!」らしい。

それって結婚する意味あるのかなあ。単なる同居人じゃね?

私はやっぱり結婚がしたいし、家庭というものが欲しいし、家庭志向がある人と結婚したいな。

2018-01-08

なめられないためになんて返信したらいいか

同居人から、「ごはんいらない」と連絡がきた。

まず21時になってやっときた連絡がそれというのももうなめられてるし、

ごはんは作るものだと思われているのもなめられている気がしてはらわたがグツグツしてきた。

でも嫌われたくないのでいつものわたしだったら、

「わかったよ、ありがとうがんばってね」

でもこのまま続けているとなめられるよなあ。どうしたもんかなあ。返信しない?

キングスマン ゴールデンサークルを見て言えることふたつ

結構楽しみにしていて、公開翌日に映画仲間と観に行った。

ホットドッグキャラメルポップコーン結構多めのお供たち。なぜなら本編240分。

しかに一作目も2時間超えだったから、今回もフルボディなのね。

キングスマン組織が倒されちゃうところから始まる、チャーリーエンジェル方式ね。なんて言いながら鑑賞。

言えることは2つ。

ハル・ベリー無駄遣い と エルトン・ジョン有効活用

エルトン・ジョンはなぜあの映画あんな出方することを許したんだろう。

とても楽しそうだったしお芝居もとても上手だったけど。製作陣に今のオキニイリがいるのかな。

240分に感じられないスピーディーさは1作目に引き続きとっても好きだった。

男性が見ても女性が見ても、楽しめるポイントが多い。エグジー派かマーリン派かとかね。

うちに帰って、同居人と1作目を見直した。食い入るように観てたのでホッとした。

pixivでどのカップリングが人気なのか確認してみたけど、エグジー単体が人気のよう。

そういえば今日は街ゆく紳士たちが持っている傘から銃弾が出てくるのかなってソワソワしたなあ。

雨やだなあ。

わたしの偏食歴

最近同居人仕事が忙しく、ご飯いらないの日がぼちぼち。

わたしの偏食デーとなる。

今日カットりんごカットパイナップルを買ってきてもぐもぐたべる。

ハマるともう、もぐもぐもぐもぐとにかく食べる。

2016年は丸一年ひとりで過ごすイヤーだったので、毎晩、

パイナップル一房・ナタデココ一袋・無糖ヨーグルト500gを食べていた。

内臓に異常はきたさなかったけれども、歯がすぐにダメになった。

めちゃくちゃ欠けた。パイナップルの酸かな。

その前ハマったものミンティアハードミンティアかいう真っ黒で強そうなミンティアを一日5箱食べていた。

この時は流石にすぐオナカがだめになった。胃が痛いし、出るものも全てミントのにおいできもちわるかった。

モンスターエナジー毎日3缶飲んでいた時期もあったし、毎日焼き芋を1本食べた時期もあった。

こう振り返ってみると、ヘンなものはまっているな。

そういえば幼稚園に入るまではにゅうめんしか食べなかったと母が嘆いていたなあ。

七草がゆを作った

1月7日七草がゆを作った。

別にいつもシーズンものとか気にしないのだけれども、同居人ツイートネタになればいいと思い丁寧に作った。

七草のセットがスーパーに売っていて、それを細かく刻んで普段おかゆに入れるだけ。

セットは359円。ただの雑草に359円。

お米は同居人ふるさとから送ってもらったオイシイお米。

かつおぶしと、七草、それにお醤油とお砂糖ちょっとごま油をたらす。

おかゆって美味しい。でもこれ作るのに500円くらいかかってる。

同居人ツイートしなかった。ただ高価なおかゆになりましたとさ。

成人になったって選択肢増えないだろ

年取ったぐらいじゃなんも変わらんよ

金と同居人の数の方がよほど選択肢の数に関連していると思う

2017-12-30

子供を持つ最大のメリット

それは叱ってくれたり正してくれる身内になってくれること。

そこまで行かなくても「自分イエスマンにならない」身内になってくれること。

アラフォー超えた年齢のそれなりの立場の子なしの生活ブログとか見て、「そりゃねーだろ」と思っても、コメント欄読むと賛同意見ばかり。

掃除片付けはこうするべし」→「さすが○○さん!参考になります

料理の味付けはこうするべし」→「さすが○○さん!我が家もやってみます!」

こんなのばっか。

片付けとか完全に他の同居人を想定したものじゃないし、料理の味付けは個人の好みの押し付けになってる。

このブロガーに仮に子供がいたら「そんなのねーよ、クソまじー」とか遠慮なく文句を言うことができ、当人の目を覚まさせることができたろう

 

よく有名人が変なことした時に「子供にも叱られた」と話すが、これ別に言い訳してるんじゃなくて、みんな本心から一言だろう。ネット匿名批判なんかよりも、顔の見えないマスコミバッシングなんかよりも、家の事情を知らない第三者おせっかいな助言なんかよりも、一緒に生活してる血を分けた別れられない絆がある子ども一言が一番話を聞くことができるというのは当たり前だ。

 

こういう自分とは違う人格で、自分より若い世代で、且つ、ぴったり寄り添うこともないが別れることもない人物自分の子供以外に持つことは不可能だ。

2017-12-22

同居人クリスマスに何が欲しいか聞いたら

カッパ だというので

あの 寿司を 握ってる奴ら?と尋ねると

なんでと言うので

かっぱ寿司ではカッパ寿司を握ってるんだよと教えてあげた。

すると、かっぱ寿司ではカッパ寿司なんて握ってない、

東京ではカッパきぐるみを着た犬が寿司を握ってるんだ、カッパ寿司を握ってる店舗茨城しか無いって息を吐くように嘘をつくので

なにそれ、今すぐ行きたい、茨城かっぱ寿司に行きたい!っていうかカッパきぐるみを着て寿司を握ってる犬なんて超かわいいから東京のも見に行きたい!

今週末はかっぱ寿司に行きたいと強請った。

同居人は困って茨城かっぱ寿司はまずかっぱ巻きから食べなきゃいけないし五貫に一貫はかっぱ巻きを食べなきゃいけないから嫌だ、と言い出した。

そしてこの段階になって俺が欲しいカッパは緑のヌルッとしたのじゃないから。レインエアーから。と主張した。

早く言えよ。

2017-12-03

晴天

今日は、洗濯物を干した。その前に、洗濯機を回した。服のタグの「ネット使用」か「弱」か「ドライ」かなどを見ては、応じて洗濯機に入れたりよけたりするのだ。それからエマールをはかりいれて、スタートを押すのだ。

冬場、洗濯物は特に冷たい。日があたたかいと大変うれしい。今日は良かった。

それからたんぽぽハウスに着ない服を持っていった。300円になった。私が着ないものを誰かが着るようにできる上に、お金が入るのでこれも大変うれしい。

アルジャーノンに花束を」のような気分だ。午後に自分がしていたことが分からない。私は大学図書館で、とある本(ネットなのでタイトルを伏せる)を読んで、文章を書いていた。でも、その続きができない。

たぶんそれは、カフェインのせいだ。午後、とあるカフェインの入ったものを飲んでいたのだが、図書館を出るときに残りを一気に飲み干してしまった。それからからなくなってきたのだ。あるいは、図書館を出たせいだ。あるいは、とにかくなにか、私に起因することのせいだ。

それからどんどん分からなくなって、しばらく立ち尽くしていたのだが、とりあえず帰宅した。家。家は何をするところなのだろう。衣食住の住。身を守るため?マズローの一番下だっけ?だんだん信じられるものが減っていって、産声のように、本棚を見ながら泣いていた。産声が聞こえた。足をゆすると止んでいった。私は私の面倒を見ることができるのだ。まずは私を信じて、信じられるものを増やしていくのだ。すべては神だ。すべてはことばだ。ことばは神なのだ。だから神はことばにするのだ。

いま、私は同居人の帰りをただ待っている。サミュエルベケットに愛を込めて。

2017-11-29

anond:20171128231843

うちの妻が →堅苦しい、いやらしい

うちの嫁が →古風、男女差別

うちの奥さんが →古風、本来はよその妻を呼ぶ言葉ちょっと奥さん」、誤用他人なの?

うちのワイフが →なにカッコつけてんの?出羽守

うちの細君が →文豪気取り?

うちのパートナーが →何?事実婚なの?

うちの連れ合いが →愛してないの?単なる同居人

うちの連れが →友達以下かよ?

うちの相方が →芸人なの?

八方塞がり。

ちょっとだけ目をつぶってもらって「嫁さんが」→ さんをつけろよこのデコ助野郎!で落ち着いた。

2017-11-13

同居人

・室内のどこでも喫煙する

寒い、虫が入ってくるという理由で部屋の窓を開けることを拒む

寒いといって、暖房をつける。北国でも何でもない、最高気温20度の都内で、室温30度、風速強設定。

クソ熱い熱風が、室内の煙草の煙をぐっちゃぐちゃにかき回す。

俺は髪に煙の臭いがつかないようにニット帽かぶり、煙をなるべく吸わないようにマスクを6枚重ねで装着。

とんでもなく暑い。そして煙はマスクで防ぎきれず臭いマスクを重ねすぎて耳が痛い。

今まではむしろ嫌煙家を嫌っていた自分だけど、やっと気づいた。

喫煙者マジで大脳が壊れたメンヘルなんだな。

ゴミ分別はしないで、缶でも瓶でもペットボトルでもなんでも同じゴミ袋に入れるし、

入浴の際、ユニットバストイレ部分までびっちゃびちゃに濡らすし、

トイレつかったあと必ず照明は点けっぱなしだし、もちろん便座は上がりっぱなしだし、

蛇口使ったあと、ハンドルの閉めがゆるくていっつもチョロチョロ、ピチョンピチョン水が流れてるし、

自分の衣類を洗濯機にかけても、かけたことを忘れてるのか洗濯終わっても丸一日以上、回収しないし

傘は畳まないで傘立てに入れるし、勝手に人の傘使うし、

煙草の吸殻は灰皿山盛りになってもぜんぜん捨てないし、

……

からあんたはほんとにだらしない子ね」と口うるさく言われながら育った俺だったが(今でも実家に帰るとたまに言われる)、下には下がいるというか、こんな人間がいるのかとビックリした。

もはやこれは、「大脳が壊れている」としか言いようがない。驚愕だ。

これからビジネスパートナーとして一緒にやっていくつもりだったが、こりゃ無理だわ。

2017-11-03

なぜか30歳まで気づかなかった事

バスタオルって、脱衣所じゃなくて風呂場で使うものだと気づかなかった。

体拭いてる時の水滴やら抜け毛やらも風呂場に落ちた方が手間がかからないし、

バスマットも脱衣所の床もビシャビシャにならないし、

スッポンポン状態同居人バッタリという可能性も少なくなるし、

冬場には寒い場所で体拭かずに済むしで良い事づくめなんだが、

なぜか30歳過ぎるまで全く気付かずに脱衣所で拭いてた。

俺は馬鹿じゃなかろうか。


追記:

気付いたきっかけは、だいたい↓のような流れです。

・0歳~18歳:(実家暮らし)夜風呂

・19歳~30歳:(一人暮らし)朝シャン派に転向

・3X歳:父親一時的に同居(父親の長期出張のため)

んで、お互い朝は出勤するから、俺の朝シャン中に、父親が脱衣所(洗面所)でヒゲ剃ったりしてたんだわ。

出るに出れないから、「バスタオル取るよ~」って感じで、腕だけ伸ばしてバスタオル引っ張り込んだら開眼した。

エウレカって感じでしたね。

2017-11-02

下関市の<保育>支給認定申請書の気持ち悪い5つの

夫と私と子供の3人家族です。

私の性別女性です。恋愛対象男性です。自営業をしています

昨日、保育園の申し込みをしてきました。

転居が多く各地域で申し込み手続きをするのですが

下関が一番気持ち悪く感じました。

<1> 保護者続柄に[父][母]とすでに記載がある

事情親族保護者場合はどうするんだろうか。

<2> 保護者性別に[男][女]とすでに記載がある

父と母の欄以外は[男・女]で選択できる。

自分で記入、選択できる方法が良いのではないだろうか。

女・女で両親をしている家庭もあるはず。

<3> 常に[父]が上というフォーマット

家長女性場合も多いのにどうして父が上なのか。

離婚をした方への配慮もない。

保護者の欄も祖父母の欄も常に[父]が上位表記

<4> 個人番号同居人まで記載するのに、提出先が保育園

個人情報の塊みたいな書類なのに、市役所行政が受け取るのではなく

保育園で保管後、市役所へ提出という流れが恐い。

<5> 自営業に厳しい

山口県YYターン!って言ってるくせに農業漁業に対する就労証明が厳しい。

私は農業漁業以外の自営です。

申し込み書類の受け取りの時に、自営業用の書類は添付されていませんでした。

自営業は受け付けないの?!と不安になりました。

記入例を見ると農業漁業に対する就労証明が厳しいと感じました。

Twitterにあげる勇気がないけれど何か言いたい。

保育園での確認や、行政での手続きを簡略化する為に

フォーマット化されているのかもしれないけれど

なんだか私は違和感を感じました。

申請書類も分かりにいので福岡県春日市を見習って欲しいです。

続柄性別は記入例を添付すれば問題無いです。

記入例をよく見ず記入ミスしているのは保護者責任なので無視して良いと思う。

優しい顔して優しく無い申請書に残念です。

2017-10-22

anond:20170925014714

一カ月ほど前にこの日記を書いたのですが、やっといい物件が見つかったので備忘録的に書いておきます

私たちは最終的にLGBTとしてではなく、「友人同士のルームシェア」として物件を見つけました。

この記事がどなたかの参考になれば幸いです。

目次

実際に私たち希望物件を見つけたやり方

以下の方法物件を見つけました。

1.一度店舗に行き、イメージをかためおとり物件を確かめ
2.とにかく問い合わせる
3.色々な不動産屋を回る

基本はとてもシンプル別にLGBTじゃなくてもごくありふれた方法だと思います

以下、解説していきますね。

1.一度店舗に行き、イメージをかためおとり物件を確かめ

どこでもいいので、希望する物件の近くの不動産屋に足を運びます

そこで事前に調べておいた物件やほかの物件も問い合わせてもらいます

ネットではなく実際に目の前で探してもらうことで、その後の物件探しもイメージがわくと思います

私は一人では物件を探したことがあるのですが、それでもルームシェアとして改めて探しに行くとこんなにも勝手が違うんだと驚きました。

また、希望に近い物件が「おとり物件」かどうかもそこで確認することができます

「おとり物件」はリスト化しておくと、後々不動産屋をみきわめるのに非常に役立ちます

勿論いい物件があればその場で契約してもいいと思いますが、少しでも疑問や妥協するところがあれば保留しておいた方が無難です。

内覧にいくと多くの場合「ほかにxx人がこの物件見に来たらしいですよ」と言われますが、これは高確率で早く契約をさせたいがための不動産屋の定型文句なので気にしなくてもいいです。ただ1月2月など繁忙期はその限りでもないので、見極めが重要です。

よほどのいい物件でなければ、1件目で契約することはやめましょう。

2.とにかく問い合わせる

希望物件に、たとえ「ルームシェア相談」のタグがついていなくても、とにかく問い合わせをします。

大手賃貸サイトには必ずと言っていいほど「この物件について詳しく聞きたい方」という問い合わせフォームがあります

そのフォームから直接不動産屋に問い合わせることができるのです。

その際に、下記の点に気を付けます

捨てアドを作り、電話番号絶対に教えない。

番号を教えると、当たり前ですが電話が来ます不動産屋の電話はしつこいです。

電話にも善し悪しがありますが、この作戦は「数打ちゃあたる戦法」なので、いちいち相手をしていられません。

メールであればゴミ箱に捨てればいいだけですので、信頼できる不動産屋以外には絶対に番号を教えてはいけません。

年収を書く

いかいかはともかく、私はメール年収を書きました。

社会人」であり「支払い能力」があり「具体的に検討をしている」ということを相手提示するためです。

引っ越しの時期もかくといいかもしれませんね。ただ3か月以上先の引っ越し場合ルームシェア関係なく、不動産屋としてはあまり相手にしてくれない場合が多いです。


実際にメールが来たら、その内容で不動産屋を判断します。

メールの返信が「具体性がない」「とにかく店舗に来させようとする」不動産屋はダメです。

また、不動産屋によっては大家に問い合わせをせずに検索サイトで「ルームシェア相談」のタグだけを見て判断する人もいます

きちんと問い合わせをしてくれた不動産屋は「問い合わせたところOKでした」「NGでした」と書いてくれる場合が多いです。

怪しい場合は前述した「おとり物件」を聞き、その返信で判断しましょう。

たとえ返信が「ルームシェアNG」でも、メールの返信に誠意がありそうで、かつコピペではなさそうであれば実際に不動産屋に訪問します。

3.色々な不動産屋を回る

世の中にはいろいろな不動産屋があります

特に都会ですと、同じビルの同じフロアに違う不動産屋が同居している、ということも珍しくありません。

そしてよく不動産屋のサイトには「ほかのお店の物件も紹介できることがあります!」と書いています

これは、実は不動産業界は同じ物件データベースを使っており、そこに登録され「一般媒介」であればどこの不動産からも紹介ができる、という商売をしているからです。

ただ大本データベースは同じでも、その会社が利用しているシステム営業方針によって紹介される物件に違いが出てきます

同じ物件がいくつも表示されたり、また同じ物件でもサイトや紹介会社によって写真掲載内容に差が出てくるのはそういった理由です。

コンビニにも特徴があるように、不動産屋にもそれぞれ得意なこと、得意な地域などがあります

大手チェーン店が悪いというわけではないですが(まあ私の経験だと悪かったのですが)、同じ物件でも融通が利いたり、その土地に詳しかったり、大家と仲が良かったりなど、地場不動産ならではの強みを持っているところも多くあります

また、特定不動産しかもっていない物件というのも実はあります

それが「専任媒介」の物件です。

簡単説明すると、こんな感じです。

一般媒介

どこの不動産からでも紹介可能物件

専任媒介

物件所有者が特定不動産屋と契約しており、その不動産からじゃないと紹介できない物件

専任媒介を任せられてる不動産屋は、当然ですがその大家と親密な関係を築けており、評価も高いです。

検索サイトでその物件が「専任媒介かどうか」を判断するのは難しいですが、記載があれば評価対象に含めていいかと思います

また、そういった「専任媒介」の物件があるため、できるだけ多くの不動産屋を回ることをお勧めします。


個人的経験としては、「地場不動産屋」で「専任媒介」で「その物件管理会社も兼ねている」となおいいと思います

その理由として「その土地に特化した物件をたくさん持っている」「ルームシェアなど特殊契約大家交渉してくれる場合がある」

地元根付いており、顔が利きやすい」「全国チェーン店と違って規定営業ノルマが緩い場合がある」などが挙げられます

…といっても、そんな会社狙って見つけられるものではありません。

勿論、全国チェーン店でも「専任媒介」の物件を持っていて、親身になってくれるお店はあります

たとえ地場不動産でも客に高圧的な不動産屋はたくさんいます

最終的にはもういろんなお店に問い合わせをし、実際に足を運ぶしかありません。

馬が合わない、会社雰囲気ちょっと…という不動産屋は思い切って断ってしまって構いません。

決める権利不動産屋ではなく、契約者にあるのですから

長々と書きましたが、このやり方で1か月弱で私たち希望物件を探すことができました。

最後は根気と妥協折衷案になるかと思いますが、そもそも目的は二人が幸せに暮らせるための部屋探しです。

探せば絶対に二人が住める物件は見つかります

互いに思いやりと余裕を忘れず、明るい未来を目指して頑張りましょう。

所感

部屋を探す上で、色々思うところがありました。

1.同性同士は部屋を見つけづらい!
2.賃貸検索サイトの「ルームシェア相談」の罠
3.「LGBTフレンドリー物件ってどうなの?
4.一人で契約してしまいたいという誘惑
5.UR物件という選択肢
6.入居できる物件を見つけた!でもそこからもうひと試練

それぞれつらつら書いておきます

1.同性同士は部屋を見つけづらい!

ルームシェアってよく聞きますよね。

実際に「NANA」「2DK」「オタシェア!」のように、フィクションノンフィクションわず漫画にもなるくらい、割とよく聞く単語だと思います

でも実は数ある物件の中で、ルームシェアを許してくれる物件って、すごく少ないんです。

体感的には全体の物件のうち、1割あるかないかです。

ある日、私たちは全国チェーンの不動産屋さんへ足を運び、「友人同士のルームシェア」を許可してくれる物件を探してくれるよう依頼しました。

勿論、事前にネットでいくつか「ルームシェア相談」の物件を探し、そこがちゃんと許可してくれるかも合わせて依頼しています

ですが、20件以上問い合わせて、可だったのは1件のみ。

詳しく聞くと、以下の理由NGを出す大家さんが多いんだそうです。

実体験、人からまた聞き、単なる想像から、などいろんな理由でこのように考える大家さんがいるんだと思います

なるほどこれらの理由は確かに納得しますが、同時に「別に夫婦同棲カップルだって別れるし、契約者さえちゃんと決めてればいいんじゃないの…?」と思わないでもなかったです。

まあ問題を起こす確率と単なる心証問題なんでしょうが…。確かにルームシェアをしようとする人は若い方が多く、騒音契約関係問題も起こしがちなのは理解できます

それでもこんなに少ないとは、完全に予想外でした。

2.「ルームシェア相談」の罠

大手賃貸検索サイトには「ルームシェア相談」や「ルームシェア可」のタグが付いている物件がよくあります。それを入れて検索すると、全部とは言いませんが、3割くらいの数の物件は表示されます

「意外とルームシェアできるところあるじゃん

そう思いがちなのですが、ところが実際に問い合わせると、そのほとんどが「NG」なんです。

NG理由は上にあげた通りですが、正直利用者からするとおとり物件も甚だしく、問い合わせしないとわからないので本当にやめてほしいです。

3.「LGBTフレンドリー物件ってどうなの?

2017年8月より、大手賃貸検索サイトSUUMO」で「LGBTフレンドリー」というタグ検索可能になりました。

その名の通り、「うちの物件LGBTの人でもOKですよ」という、色々な方々の努力理解の結果のたまものだと思います

ですが、私たちは下記の理由でこれを利用しませんでした。

二つ目と三つ目の理由が非常に大きいです。

「どうせ実際に言っても断られるだろう」「そのために不動産屋に問い合わせて奇異な目で見られるのは嫌」という、ある意味被害者意識ですね。自意識過剰だとはわかっているのですが、二人とも第三者へのカミングアウトには抵抗があり、このタグは結局利用しませんでした。

4.一人で契約してしまいたいという誘惑

賃貸契約というのは、多くの場合審査があります

基準物件ごとなのですが、一般的には「収入の1/3」が家賃の上限だといわれています

私の場合希望する土地設備を入れると家賃をぎりぎり収入の1/3に抑えることができました。審査の緩いところであれば通る額です。

そして実際、ルームシェアLGBTカップルが、この単独契約した物件に黙って転がり込むという形で成立している場合が多いです。

ですが、勿論契約書上に記載のない家族以外の人を住まわせるのは契約違反ですし、契約者が同居人から折半した家賃をもらう、というのは「また貸し」にあたり、これもまた日本では法律上NGです。※余談ですが、今はやりの民泊法律上NGです。

「どうせLGBT自体国に認められていないんだし、そもそも金額的に一人で契約できるんだからいいんじゃないの。もう個人契約しちゃいたい」と何度も思いましたが、以下の理由でなんとか思いとどめました。

正直最後が一番の理由ですけどね。でも、確かに世間に顔向けできない関係からこそ、ここはちゃんとしたほうがいいのかなと思い諦めずに「本当にルームシェア可」の物件を探し続けました。

5.UR物件という選択肢

色々と情報を探していると、「UR物件」という言葉を目にするようになりました。

古い団地再利用する国の計画で、専門の賃貸業者からのみ申し込むことができるちょっと特殊タイプ物件です。

何よりうれしいのが、「ほとんどの物件ルームシェアが可」という点です。

たとえ友人同士でも、同性でも、「全員が契約名義人」となり「一定収入要件」さえ満たせば、問題なくすんなり契約ができます

UR物件ではハウスシェアリングという呼び方をしています

私たちは二人とも社会人であり、収入要件も満たしているのでこの制度を知ったときはとてもうれしかったです。

古い団地再利用しているため、築30年40年はざらにありますが、その中でも比較的築浅だったり、リノベーションをしている物件なども多く存在します。

最終的に希望物件が見つかり、UR物件を選びはしなかったのですが、「他に決まらなかったらURにいけばいい」という考えは、その後の物件探しに大きな安心と余裕を与えてくれました。

6.入居できる物件を見つけた!でもそこからもうひと試練

ようやく物件を見つけて、そこが「ルームシェア可」だったとしてももう一つ試練が待っています

そう、審査です。

一般的審査契約希望者の「年収職業就職先・年齢・人柄」などを判断し、審査します。

その中でも大きな割合を占めるのが「年収」です。

基準審査会社次第なのですが、ルームシェア場合、その年収の数え方に少し特徴があります

単独審

どちらか一方の年収のみで判断する

合算審査

二人の年収の合算値で判断する

そして、ルームシェア契約形態は大きく分けて二つあります

単独契約

どちらか一方が契約者となり、同居人としてもう一方が住む

連名契約

二人ともが契約者となる


単独契約」で「単独審査」の場合家賃年収次第では厳しいかもしれません。

大体の場合不動産屋が事前に通るか通らないか判断できるのですが、ルームシェア場合審査に回したけど最終的にやっぱり大家NGでした」とそれまでの努力をひっくり返すような結果になりうります

これらの審査形態は、物件次第では契約者に選択権はありません。

私たち場合は、不動産屋が管理会社も兼ねていたので、割と自由に選ぶことができました。

審査が通って初めて、その物件に住む権利が与えられます

2017-10-13

ピンサロ嬢と仲良くなった時の話

何年か前に男何人かで一軒家借りてシェアハウスしてた頃、

近くにある何度も通ってたピンサロの嬢と仲良くなって、出勤終わりに家に来てくれる事になった。

これはオフパコ待ったなしと思ってたんだけど、家について仲間のいるリビングに入った途端、

凄い驚くような何とも言えない表情浮かべて「ごめん、お呼びじゃないみたいだから帰るね!」

つって、すごい勢いでビッグスクーターにまたがって帰って行った。

仲間はみんな結構な歓迎具合だったのに。

あとから連絡とって理由を聞いてもなかなか言ってくれなくて、

粘って粘ってやっと教えてくれたのが、

「いやー、リビング入ったじゃん?正面のベランダの窓の外からさー、

凄い怒りの形相の女の人がこっち見てたんだよね。

同居人じゃないでしょ?てか人間じゃなかったし。

たぶんあそこいたらあたし憑り殺されてたかもーアハハ!」

だって

もうゾワッとしちゃって。

遊びにきた女の子みんな2回目来なかったのはなんか感じてたのねーって。

同居人たちは全員0感だったけど怖くなっちゃって。

すぐに引き払っちゃった。

その家は今はなんか違う団体みたいのがシェアハウス運営みたいのしてるらしい。

最初は頻繁にそのシェアハウスブログ更新してたのにもう2年も更新止まってる。

なんかあんのかねあそこは。

都内某所の話

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん