「甲斐」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 甲斐とは

2018-05-18

anond:20180518123908

ここでいう”甲斐性”とは具体的には”年収400万(地域物価上下)”を言い換えたことに過ぎないんですね。女の汚い一面でもあります

少子化対策には男女平等賃金体系が必要なのではなく、男の年収を400万円にする必要があるということを自ら証明してるわけなんですね。

子供増えるわけないじゃん

都市部通勤ラッシュ妊娠したらどうしようと考える。

増えるお年寄り優先席なんか、一番大事な時期なんてまだおなかも出てないし座れないだろう。

子供が産まれたって、ベビーカーはどこへ行くにも肩身狭いわ、近隣の住宅子供の泣き声を指摘され、

甲斐性の無い男のために仕事保育所は空いてない。

空いていても時短保育所お金を払うための仕事仕事する意味あるのか?

仕事に加えて家事育児。オマケに介護?男も育休とれるようにしろよな。

育休を1~5年まで選べるようにするとか、グリーン車妊婦乗せるとかさ、たかだか数ヶ月でいいのに。

このくらいしないと今の現状からこれからビジョンが見通せないわ。

頑張ってる人もいるだって

苦労してる人に合わせるんじゃなくてそういう人をゼロしろっていうんだよ。

税金上げるとかの前になんか色々できそうなんだけど。

anond:20180518094513

色々な理屈を考えようと、女性が稼げるようになれば男性側は委縮するという原理原則は変わらないからね。

男性の草食化は今以上に進むだろうし、男は女に対して自分以上の経済力甲斐性を求めるようになる。

金も力もない女は、恋愛対象外・結婚対象外と見なされるようになる。

女性社会進出が進めば進むほど、恋愛結婚の主導権は男が持つようになるのがはっきりして来た。

そうなると、女自身強者として振る舞わなければならなくなるよ。

将来設計婚姻継続破綻、両方を想定しておくべきじゃないかな。

 毎晩のように脳裏に去来するから書き捨てておく。脳のメモリ節約になるだろう。

 当方スペックは30代男。年上の妻と子供が1人いる。数年前、子供の手がかからなくなってきた頃、ネズミ講みたいなのにハマりだしたけど、自己実現の機会は必要だろうと思って静観してたら、結局ネズミ講システムで成り上がれないことがわかってきて荒れ始めた。そうこうするうちに証券営業をしたいとか言い始めた。なんぼなんでも主婦上がりには務まらんやろと賛成も反対もせず静観してたら、採用までトントン拍子だった。挙げ句のうちに日本証券営業は私が変えるとか凄いことを言い始めた。こういのって、反対しちゃダメなんだよね。かといって、聞き役に徹するのは中々キツいなぁ、と思っていたら、段々外出勝ちになって帰宅も遅くなり、着るもの特に下着とかが派手になり始めた。幾ら鈍感な俺でも色々疑ってしまう。ただ、その時は悪気無かったんだが、妻がよく携帯を無くすのでその対策GPS追跡をOnにしてた。ある晩、翌日になっても帰ってこなくなった。嫌な予感がしてGPS確認するとラブホ街ど真ん中だった。現場急行してホテル出入りの現場を押さえた。ただ、これ、ホント情事現場を押さえないと証拠にならないらしいね

 妻はヤッてないの一点張りだった。こっちとしてはまぁそこを追求しても埒があかないから「どっちでもいいよ。」と言っておいた。キツかったのは家族のために働いてるつもりだったのが、モチベが瓦解してしまたことかな。最初は、妻をそんな状態に追い込んだ自分が悪いんだろう、と考えた。あまり家事をしない方だったが、この日を境にまぁまぁやるようになった。というか後述の理由でせざるを得なくなったのだが。一方で妻には「もう朝帰りはするな。」と約束させたが、その約束は再三破られた。証券会社からノルマが課され、営業のためにむしろ連日深夜帰宅となった。約束を守らない妻を詰ることが増え、家の雰囲気は険悪になった。ここで、けじめをつけるために離婚するかどうかをかなり真剣に考えたが子供から母親を奪うことに踏み切れなかった。しかし、子供は敏感だ。荒れ始めた。

 ただ、妻の浮気はその一晩だけで継続的ものではおそらく無かったのだろう、新しい職場死ぬほど働いたお陰で頭角を現し、同性顧客を多く獲得して営業成績トップを争うようになった。仕事が落ち着くにつれて帰宅時間常識的時間になってきた。それは結構なことだが、家で自分金融商品が如何に素晴らしいか営業してくるのには閉口した。正直なところ、惚れた女房から妻にも未練があったし、子供には尚更未練があった。離婚となればこのような場合でも子供は妻に持っていかれて養育費を払わねばならない可能性が高い。今戦うのは損だ。自分にそう言い聞かせた。だが、10年後、20年後になればこの女も若さを失い、ただの金に汚い人になる。子供達も善悪区別がつくようになるだろう。だが、妻の不義は墓場に持っていって、将来は性格の不一致で決着をつけよう。短期から長期戦に切り替え、将来の安息ではなく将来の戦いのために現在仕事で戦うという変なモチベを自分に湧かせて生きる気力を維持した。

 しかし、こんなモチベが長続きするわけ無い。何もかも馬鹿らしくなってきて、仕事に対する熱意が冷めてきた。こんなに闘争心のない俺、将来戦えるのと自問自答する毎日だった。妻はそろそろ家を買おうよとか言ってきたが、信じられない奴と共同名義で大きな買い物をするなんて馬鹿げてるので生返事ばかりしてた。

 こういうクソみたいな状況に異変が生じた。妻が大病を患い、余命数ヶ月と宣告された。この時生じたのはザマミロという感情よりも子供のためにも今死なれるのは困るという打算だった。そのころには感情が摩滅してたので悲しいとかい感情はほぼなかった。数ヶ月、治療と看病を頑張った結果、5年後の生存率4割というところまで状態が持ち直した。

 この間、妻の私に対する態度は大きく変わった。頭というか勘は元々いいから、私との間に未来がない、ということも薄々察してたようで、病気する前は家族写真から私を除外するとか、嫌がらせがひどかった。それが、気持ち悪いぐらい私に対して甲斐甲斐しくなった。

 私の方は、貯蓄の何割かは離婚係争費用にあてるつもりだったのが多少拍子抜けした。将来こんな半病人相手に俺は全力で闘えるのか? というか、妻は戦意ゼロ。ただ、勝ち負けというよりも完全に人間不信に陥ってるから、それを拭えない。例えば、私が病気して妻より弱ったら逆に見捨てられるんじゃね? とか。ごくごく客観的に見ると妻は地頭はいいが、信じられるかどうかで言うと信用できない人間だ。将来私が病気したりして強弱関係が再逆転するとどう出るかわからない。

 そういうわけで将来設計は和戦両方を考えねばならない状況があんまり変わったように思えない。世間の人の多くはもうちょっと配偶者を信じることができてるんだろうと考えると、自分の人を見る目の無さには笑うしかない。別に今すぐ死のうとは思わないけど、とにかく生きるモチベが上がらないのはどうしたらいいのかな。

2018-05-17

anond:20180517130645

説明しよう!AIAIとは、

(VTuber先駆者でありYouTubeの枠を超えて多方面で精力的な活動を続けて世界にその名を轟かせつつある自称インテリジェントなスーパーAIその名も“Kizuna )AI(”と、中国エリート技術オタクが集いし企業miHoYoが贈るスマホゲーム最先端の美麗3Dグラフィックで描かれる美少女アクションゲーム崩壊3rdに登場する戦艦ハイペリオン号のメインAIであり美少女型の容姿をもち新人艦長甲斐甲斐しく世話してくれる堀江由衣ボイスのお茶目天才AIアイドルである“)AI(ちゃん”、という未来ポップカルチャー世界の命運を握るオーパーツ級の存在感を放つ二名スーパーハッカーのことを合わせて呼ぶ語)である

夫が隠れて借金をしていた

夫が隠れて借金をしていた。洗濯物のポケットから支払い明細票が出てきた。読んでも正確な額が分からない。ただ50万円以上は確実だ。急いで夫と連絡を取り「持ってる金融機関カード暗証番号とともに全て提出してね」と伝えた。

これまで我が家家計は完全に別財布だった。昔から家賃光熱費通信費は全て旦那持ち。子供が生まれて私が退職している今は、そこから更に毎月6万円食費雑費としてもらっている。

思えば夫の金遣いには怪しい所があった。DVD漫画を買うのが好きだし、ゲームにも課金していたようだ。それでも大人なんだから借金なんかするはずないと思ってた。クレジット会社から送られてくるギフトカードを受け取りながら、私は不安になって何度もこう言ってたのだ。「借金ないんだよね?もしあるなら全部私が立て替えるからリボ払いは怖いんだよ。6万円払えるの?」それに対して夫は「大丈夫借金なんてしてない」

どうやら夫は大ウソつきうんこ野郎だったようだ。それでも今まで家計を任せきりにしていた負い目もあるから強く責める気はなかった。

帰宅後、カード暗証番号をもらって、急いでカード会社のホームページから利用明細を確認。何ということでしょう。彼は毎夜ソシャゲに高額の金を突っ込む大脳の溶けた精神病患者だったのです。

1万円の支払いを一晩に3~4回躊躇なく繰り返している。年末年始なんてひどい。12月31日から1月1日にかけてのリボ払いの大盤振る舞い。

借金の額は、100万はありそうだが夫も正確には分からないと言う。私が「自分借金の額を把握してないの変だよね?何でかな?」と言っても、夫は辛そうに黙っている。だいたい彼は暗証番号を言うときもキレ気味だった。子供か。私より10以上年上だけど精神が成長する機会には恵まれなかったようだ。

翌日、泣き叫ぶ2歳児と眠り込む0歳児を引き連れて、カードの支払窓口に大金を持ち込んだ。手持ちでは足りず、総額で自分貯金から140万を返済した。私の貯金の半分以上が電脳の海へと溶けていったのである。南無~。

帰宅後、夫の利用明細をCS形式ダウンロード2006からクレカ利用状況が全て分かった。ゲロを吐きそうになった。

夫が「旅行に行きたいの?お金もったいない」と言うからいつも1~2泊、国内旅行で安く済ませてきた。新婚旅行国内2泊1万円以下の宿。そのとき彼は一晩に3万円ゲームに突っ込んでいたのだ。 私があるプログラミング言語にはまって講習に行きたいと言ったことがある。「ふた月で15万円?子供も生まれたし色々考えないといけないんじゃない」と夫は言った。そのとき彼は何も生み出さなゲームに一週間で15万円つぎ込んでいた。

彼がゲームに傾倒しているのは知ってたがこれほどのものとは!!衝撃だった。愛する夫が実は前科二犯の幼児性愛者だと判明する衝撃に匹敵あなた誰?と思った。

返済した日の夜、夫の携帯ロックを解除してもらい、例のゲームを起動する。夫はゲーム内で隊長を称し、チームを率いていた。既に引退宣言したのか「寂しいです」「リアル大事ですもんね」「引退なんてもったいない隠居してみては」など仲間から暖かいメッセージが寄せられている。

最高に笑えるおじさんたちだ。私の金で興じた戦争ごっこはさぞ楽しかったでしょうね。何より何より。などそのほか多種多様罵詈雑言が私の頭の中トレドの泉のように湧き起こり、紳士的で親しみやすい彼らにひとつひとつ挨拶したい欲求に駆られる。フリック入力が面倒でやめた。代わりにSRやSSRと記された金銀に輝くキャラクター群を売却。50万、100万かけた電子データ意味のない数字の羅列になり果て爽快爽快。

夫は結婚した当初から仕事で行き詰まりを感じていた。脳と心が疲弊し、私の出産を機に閑職へ異動。年収とともに忙しさも減って私は嬉しかったが夫は寂しそうだった。

夫は20代の青春期を、劇団を率いて舞台に捧げた人だった。舞台をやめた後は仕事に打ち込み、ほんのひと時だが部下を持ったこともある。彼は頼りにされ、リーダーだと持て囃されることに飢えていたのかもしれない。ゲームの中で「隊長!」と呼ばれ、人から頼りにされる仕事のできる俺という幻想大金をつぎ込んでいたのだ。

ゲーム内の紳士的な仲間たちは「リアル大事ですもんね」と言っていた。彼らは大馬鹿であるゲームリアルは綺麗に分けられていて、それぞれ別の世界だとでも思っているのか。この世は常にリアルしかない。心をすり減らしながら労働し、液晶画面の絵や文字を変えるのに金をつぎこみ、その金を得るためにまた心をすり減らす。その醜悪な構図はどこまでもリアルだ。なぜ分からない。大脳が溶けてる。

ダウンロードしたCSVを元に計算すると、この3年間、ゲームだけで170万(利息含)つぎ込んでいた。夫もそれを見て塩らしい態度になり、今は私が彼の全個人情報を把握するのに協力的だ。今朝は甲斐甲斐しく子供おむつを替えていた。すぐそばある子供かわいい顔に気づき、しばらくは我が子と「隊長と隊員ごっこ」に興じるようだ。

私も今までの生き方を改めよう。それまで私もひと月に電子書籍で1万円をTL官能小説に浪費したことがあったし人のことはとやかく言えない。今まで買っていた漫画を買うのもやめるし、小説電子書籍ももう買わないよと約束した。代わりにあなたも買い物は今後しないでと言った。私にとって、何も買わないことは苦ではない。だが彼はどうか。今まで息をするようにキャッシングしていた人間が突然変わることなんてできるのか。不安で仕方がない。

私の実家はそこそこ金があるし、住んでる家は実家の持家だし、切り捨てる決定権は私にある。再びゲームに金をつぎ込めば離婚してやろうかな。液晶の画面がうつしだす「隊長隊長!」という文字列にかじりつきながらせいぜい一人でうっとりしてればいい。4~5年保育労働をさせて使い潰したら捨ててやると隣で赤ん坊をあやす夫に笑いかけながら考える。そんなひどいことを考えつくぐらい私は怒っていた。 あっでも離婚しませーん(^^)いえーい。




【追記1】文章修正しました。

【追記2】https://anond.hatelabo.jp/20180518113030

会社に朝会が導入された

ちょっと最近思うところがあり、ふとこの想いを書き留めておきたいと思ったため初投稿



自分はいわゆる客先常駐型のIT企業に勤めている。

自分がいるところは本社ではなく、ほぼ入社した時期と同じころに発足したばかりの支社。



入社したばかりのころは支社の社員も少なくて帰社会強制参加ではなく、わりかし自由度が高くてお金を稼ぐ点だけで考えれば不満はなかった。

客先常駐型の会社問題点はさておき純粋仕事仲介してくれるだけのウィンウィンな感じだった。



しかしここ最近急激に人数が増え、今では気付いたら帰社会業務になり参加は強制である

もちろん業務になったからといって会社派遣先企業に話を通すわけでもなく、

社会への出席にあたっての調整は現場にいる人の責任で行わなくてはいけない。



従業員ほとんどは転職組だ。支社の方針として応募があるだけでうれしいらしく、業界業務に未経験でもほぼ採用される。

その甲斐あってか現在進行形従業員数はうなぎ上りに増えている。



つい最近営業の人が新しく入った。その人はIT業界は未経験営業経験ゼロらしいけど採用された。



客先常駐型の会社の為、自社に常に居るのは支社長事務営業、あと新卒と自社待機または持ち帰りの人たちのみで4~5人程度である

自分は常に自社に居るわけではないけど事情があって午前中は自社に出社することがたびたびある。



営業の人はやっぱり入社して色々面食らったらしく、従業員数も増えていく中で組織改革必要だと考えたらしい。

そこで「自分に何かできることを」と考え思いついたのが朝会の導入だそうだ。

また、営業の人以外、いわゆる他社から引き抜かれてきた人たちも様々な考えがあるらしく、気づけばさまざまな決まりやら活動が出来はじめた。



個人的に興味深いのは皆、以前いた会社にそれなりに不満があって転職するなり引き抜かれたりしているけれど、

「何かを変えよう」とか「組織改革をしよう」と実行に移したとき、以前いた会社のやり方やルールをほぼそのまま踏襲してしまうところだと思う。

たぶん、今自分が働いている支社も行き着くところは、決まりがどんどん増えるし、自社に居れる時間殆どない以上プライベート時間を使うような組織運営になるのだろうなと思っている。



ちなみにその朝会も、支社としての強みを引き出せるようなものでもなく連絡事項もままならないスピーチ会になっている。

さらに進行は言い出した営業の人がやらずに新卒押し付けているのが現状になっている。



もちろん朝会みたいなものがまったく必要ないとまでは言わない。同じ会社で働く人の顔と名前を覚えるとか、その人の考えをスピーチで知るとか、そういったことを促進する効果はあると思う。

けれど、客先常駐型の会社従業員の大半が自社で勤務することはありえないため、「なぜ行うのか」という部分に関して明確な理由がある訳ではないと思う。

突き詰めれば「以前勤務していた会社がやっていたから」以上の理由は恐らくないし、先に述べた効果ことなど考えてすらいないと思う。



どう表現すればいいかからないけど、なんとなく嫌だなと思っていたことを文化にする会社形成されていく様を見ている。

2018-05-15

あきさやさんがSNSデビュー時にいろいろ失敗してくれたせいで、贔屓も学んで、それでファン気持ちを慮って時機を図ってくれてるんだとしたら有難い。

当時あきさやさんにはいろいろとうるさい事言ったけど、その甲斐が少しはあったのなら嬉しい。

与党批判野党批判両方やってるの俺だけ?

与党スキャンダルは叩くし、野党が対案出さずに二大政党制としての役割を果たさないことも叩く

投票すべき野党がないから、自民派閥争いが仮想二大政党制として機能してくれるのを促すしかできない

自民になんか別に入れたくないんだよ

実は俺みたいな層がかなり沢山いるんじゃないかと思ってる

野党の不甲斐なさを徹底的に叩いて、力を発揮してもらう以外に自民を倒す方法はない

野党がしっかりすれば今の自民なんて自滅する

なんでお前ら野党を叩かないのか?

2018-05-12

一億円の純資産を手に入れる方法 その9.5

寄せられたたくさんのブコメ読みました

ブクマ数330になっていて驚いた。ここまで多くの人に読んでもらえるとは思っていなかったので素でびっくり。初体験である

その8まで書いたところでブクマ数は0だったのだ(追記:これは勘違い)。なるほどこの話題には需要がないか、私が書いていることは二番煎じ、三番煎じに過ぎないのだなと捉えていたのだが意外である

ただし、頂いたコメントは9割方批判的なものだった。それはそれでやむを得ない。支持してくれた方は1割未満かな。それでもコメントを頂けたことが書いた者としては嬉しい。批判も何もされないことの方が悲しいものである

そしてさらに驚くべきなのが情熱的に批判されることである自分自身批判される側に立って初めてそのエネルギーを感じることができた。これだけでも書いて良かったといえる。

ポジティブにとらえて下さった方にはありがとうといいたい。この文章の中からほんの少しでも役立てることがあったならば、書いた者として嬉しい。

しかに四〇代半ばで一億円というのは珍しくないのかもしれない。世帯ベースで全体の2~3%が一億円超の金融資産を持っているとも聞いた。

私がなぜここに書いたかと言えば、自分自身に対する覚書という意味もあった。何の後ろ盾もない、本当に裸一貫から始めるしかなかった自分にとって、一億円という金額ひとつの節目でもあったので。

ただの普通人しかない自分がこれまで何とか生きてきて、経験から学べたことを私と同じような立ち位置から始めなければならない若い人たちに、ほんの少しでも参考にしてもらえたなら生きてきた甲斐もあったと思えたのだ。

批判してくれた方たちも含めて、読んでくれたことに、また読むことに時間というあなたの命を充ててくれたことに感謝したい。

まだ続く予定ではあります

(次)一億円の純資産を手に入れる方法 その10自分に合った価値の与え方を知る」

https://anond.hatelabo.jp/20180513233917

(前)一億円の純資産を手に入れる方法 その9「気迫が大事であること」

https://anond.hatelabo.jp/20180512184013

2018-05-11

anond:20180510235827

どの時代大人

昭和初期とか戦後間もなくの、所構わずゴミポイ捨てして、タバコ電車の中でも映画館の中でも吸い放題で、酔っ払ったら電柱立ちションして、女房は殴って言うこと聞かせるのが男の甲斐性ってのが常識って世代のこと?

2018-05-10

今の大人って不甲斐なさすぎじゃない?

今のおじさんとかおばさんが若者のころの大人の人ってもっと甲斐性があったんじゃないかな。

今の大人って責任逃れとか身の保身ばっかりだよね。

昔の大人の人ってもっと責任感強くて頼りがいがあったと思うんだ。

今の大人って不甲斐なさすぎじゃない?

2018-05-08

SNS

すぐ、オフ会したがるやつがウザい...。

そしてそういう誘いを断れない自分も不甲斐なし。

嫌な思いさせずにスッパリ断れたらどんなにいいことか、ハァ。

2018-05-04

持病が

再発した。3年半ぶり、社会人になってからは四度目の再発。一生付き合っていく病気だとは思っていたけど、小康状態の時には自分が健常者であるかのように錯覚しているので、こうしていざまた症状が急性期に入って仕事生活に困ると現実直視せざるを得ず、ショックは隠せない。しかも今回は、急性期に大量投薬する薬の効きがイマイチで、服薬後五日目にあたるのに未だ症状が収まる気配がない。その点がとても心配だ。

再発の度に、自分アイデンティティというか、存在意義について考える。

幼少の頃からこの持病を抱えていて、当時は今よりももっと頻繁に再発、入退院を繰り返していた。両親は共働きでありながらそんな自分愛情深く、どちらかというと過保護に近いかたちで育ててくれたが、自分社会性を身につける機会を損なったせいなのか、特に大学時代あたりから友人関係を築いていくことに困難を覚え始めた。社会人になったものの、当時既に大学時代の不甲斐なさが人生の大きな欠損として心に鎮座しており、社会人に入った直後は大学時代にも増して同期たちと関係を作ることができず、窮地に陥った。社会人生活が始まったのに知り合いを増やせていけない自分絶望する中、そのタイミングで持病が再発、あえなく長期療養を余儀なくされた。

以降、自分の社交性に関する自信の欠如は自分の日々の生活の中で大きく居座っており、先輩や同期を含めた同僚たちとうまく関係性を作っていけない自分を惨めに感じていた。そしていつしか、「せめて仕事くらいは人よりも難解なことを、過重労働を厭わずにこなせなければいけない。そうでなければ自分は生きている価値がない。そうでなければ毎日出社したくないし、30年以上もサラリーマンを続けていけない」と思った。

新卒入社した会社は(まやかしの)学歴のおかげか、斜陽ではあるもの自分には不釣り合いな大層大きな某総合電機メーカーであった。業績は落ち込み気味だけど、福利厚生は充実しており、ぬるま湯に浸っている社員の人たちは優しく、持病をもつ自分も働きやす環境であった。まさしく僥倖であった。

しかし、上記のような経緯から己の存在意義について考え始めた自分は、紙を右から左へ動かすだけのような仕事に嫌気がさし、加えて、うまく作ることができなかった人間関係から逃げ出したいという思いがあって、無謀にも転職をした。 その後二転三転あり、さらにもう一度転職経験して今の会社にいる。ちなみに自分職業経理であるが、今の会社自分希望を聞いてくれて、アカデミック頭でっかち部署に配属してくれた。それは嬉しかった。自分能力不足を痛感して毎日毎日辛い思いをしながら、でも、少しずつその分野で成長できている自分が嬉しかった。年に四回ある決算期はそれぞれ一ヶ月くらい深夜残業となってしまうけど、遅くまで仕事ができる自分が嬉しかったし、満足感もあった。勿論、疲労感とストレスは辛かったけど。

はいえ、頭の片隅にあるのは以下のようなことだった。つまり、これだけ頑張ったところで自分公認会計士税理士資格を持っているわけでもなく、やはりサラリーマンは社交性が命であり、こんなコミュ障自分がこの先どのように生きていくのかは結局うまく見通せない、暗雲が立ち込めているなということだった。この思いが頭をもたげてくると、気持ちは沈んだ。しかし、転職までして今の環境を望んだ自分は後には引き返せなかった。だからがむしゃらに働いた。

挙げ句、今回の再発である。年度末の決算期はそれはもう多忙を極め、一ヶ月ほど25時就寝5時起床という生活を続けていた。尿量が減ってきていて、浮腫が強いなと薄々思っていたが、検尿をして大変に病状が悪化していることが判明した。すぐに病院に行って薬を処方してもらった。

正直、これからどうしていけばいいのか分からない。やはり自分は無理のきかない身体であると分かったし、頭だってそれほど良くないと痛感している。こんな人間が生きていて、申し訳なく思う。何の役にも立たない人間が、社会コストとなってのうのうと生きていくことは許されないと思う。

連休残り二日の間に、何とか薬が効いてきてほしい。連休中はずっとベッドの上で、自分はこれからどうすればいいのかを考えたいと思う。

美容院指名したら居心地悪くなった話

何年かフリーで通っていた美容院で、先日初めて指名をした。

単純に、初回なのにカラーイメージ合致して、スタイリングやすい毛量にバッチリしてくれたかなのだけれども。

んで、若い子だけど指名した訳だ。

そしたら、なんだかものすごく気遣ってくれて逆にちょっと疲れてしまった。

美容院雑誌出されるやん。正直何出されてもいいし、なんの雑誌読むとかも言ったことは1度もない。

けれど「すみません、〇〇読みたいですよね!今出払っちゃってて…空いたらすぐ持ってきます!」と謝ってきた。

いや、別に何でもいいんだって

言葉遣いも過剰に丁寧になったし、何気ない会話もわざわざ手を止めて返答してくれたり、一生懸命接客してくれる。

シャンプーの時、頭皮マッサージまでしてくれた。

終いには、前回頼んだドリンク覚えてたのか、同じ物を持ってきてくれた。

いや、今日アイスコーヒーの気分なんだけどね。とても言えるわけない。

ちなみに、スタイリスト歴がそんなに長くないせいか、その人の指名料は無料だ。

こちらは指名料なんて払ってないのに、そんなに仰々しい接客されると逆に困ってしまう。

高いトリートメント頼んだ方がいいんだろうかとか、店販買ってあげた方がいいんだろうかとか。

そんなに気遣わなくて大丈夫ですよ、とは言ったがその子甲斐甲斐しさになんとも言えない気分になった。

そりゃ幾ばくかの指名料でも払ってたら、多少接客変わってもいいかなと思うけど、この子指名無料だ。

なんだか逆に申し訳なくなった。という話。

2018-05-03

男に経済力甲斐性を求めることも批判されるべき

結婚は顔と金の交換」という格言の通り、金を持っている男と、容姿若さを持っている女同士が釣り合うということ。

女に対して容姿若さを求めることがセクハラになるというのであれば、当然ながら男に対して経済力甲斐性を求めることもセクハラにならないと釣り合わない。

「男のくせに」とか「甲斐性」という言葉も、当然アウトになるべき。

よく、男が女に対して容姿若さを求めるということが批判されているけど、それが嫌なら、まず女が先に男に経済力甲斐性を求めることを止めるべきではないか

から一方的経済力甲斐性を求められるのであれば、男側はそれに見合った対等な条件として、女に容姿若さを求めるのは当然ではないか

自身が男社会価値観を捨てない限り、昔と変わらずブスの人権存在しない価値観は持続するだろう。

ジャック・マーに突っ込んだ質問なんて出来る訳ないだろ

ジャック・マー早大講演で輝いていた小学生への手紙 ギラギラした華人たちと不甲斐ない日本人」 http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/52989

結論から、言えば、講演会に参加した日本人が、

チベットウイグル人権問題は、欧米糾弾されてますが、あなた意見は?」

ファーウェイスマホ欧米禁止されてますけど、中国企業共産党政府との関係性はどの程度なんですか?」

香港学生運動民主化運動に対する、あなた意見は?」

とかする訳ないだろ

昔、朱鎔基元首相が、筑紫哲也番組に出た時、もう、番組内の同調圧力が凄かったからな。

というか、実際、香港雨傘革命(学生民主化運動)があった時、安田峰俊を含めた、中国クラスター親中派精神中国人の沈黙ぶり、揶揄冷笑だったじゃねえかよ

アルコール依存症者と付き合っていた話

アイドル不祥事を見ていたら忘れてかけていた嫌な思い出が蘇ってきで耐えられないので書いてみる。

昔、アルコール依存症の男と付き合ってた。

ポケットに紙パックの酒を忍ばせてちびちびやってるクソ野郎だった。

ある日二人で外食に出かけた。

安いチェーン店チェーン店の味に美味しい!とご機嫌の私に「何食わせても喜ぶなら、お前には食わせ甲斐がない」と大通大勢の人が居る前でしつこく怒鳴られた。

いつでも割り勘だったので、その時も割り勘だったはず。別に奢って貰ってくれた訳でも無いのに意味不明言いがかり

みんなが見て居る前でしつこく怒鳴られなじられつづけて恥ずかしくなった私がその場を逃げようとすると、待て!ってすわった目で追いかけてきた。

人通りの多い道で奴に腕を掴まれて、「やめて!離して!」と暴れる私を見た通りすがりのおじ様が、「やめてやれよ!」って声をかけた。すると、ヘラヘラと「すみませんねぇお騒がせして」なんで言いやがった。

別の日の雨の日のデートでは、コートを壊された事がある。

チェーン店の時のように意味不明な事で口論になり、いたたまれなくなった私がその場から去ろうとしたら、奴はコートのバックベルトに持っていた傘の柄をひっかけてきた。

そして思いっき体重をうしろにかけた。バックベルトのボタンが引きちぎれて奴は思いっきり後ろにコケた。

あと、酔って千鳥足になってるオッサンを思い出して欲しい。アルコール依存症者も飲みすぎるとあんな風になる。

逃げる私を追いかけて盛大にコケズボンの膝に大穴が空いてすごい出血して居るのを見た事がある。

普通なコケそうになったら咄嗟に手をついたり身を守るものだと思うけど酒で頭がバカになって居るので盛大なコケ方をするのだ。

話題の某アイドルも顔にすごい怪我をしていたことがあったよね?あれは酒を呑んで酩酊してやらかしたのではないかと思う。

アルコール依存症否認病気と言うけど、周りにいる人もあの人はアルコール依存症じゃないって否認してしまうのが恐ろしい病気

今思えばハラワタが煮えくりかえる位その時の彼氏はとんでもないクソクソ野郎なんだけど、そんなクソを見捨てる事が出来ずにいた私もクソなのである

あの頃は「酔っていない時は良い人なのに…」なんて呑気な事を思っていた。良い人なのに酒をやめられない、酒におぼれる、酒に取りつかれている…これはもう十分にクソなのに。

あと、私はクソ野郎と別れてから自分自己肯定の低さやアダルトチルドレンである事など色々知りました。私もまたこういう人に取り憑かれてしまダメな奴だったんだと後で思い知りました。

もしアルコール依存症の人に振り回されて困ってる人が居たら、一刻も早く離れた方がいいです。

何よりも真っ先に自分を大切にしてあげてください。おかしいな?とか、嫌だな…とか、無理って思う気持ちに蓋をしないで下さい。目を背けないでください。気のせいだと思わないでください。自分だけは自分の味方で居てあげて下さい。頑張って。

2018-05-02

経済力のない女は恋愛結婚も出来ない

日本がこの先、女尊男卑傾向の強い社会になればなるほど、逆に苦労するのは男ではなく女の方なんだよね。

今まで男に課せられていた負担を、女が率先して担うことになるのだから当然と言えば、当然なんだけど。

女の力が強い社会になればなるほど、当然ながら、男は女に対して経済力甲斐性を求めることになる。

弱者強者に対して、自分以上のものを求めるのは当然の話。

経済力のない女は男から相手にされず、恋愛結婚も出来ないことになるだろう。

実際に、2010年代の今の日本がそのような風潮になりかけている。

恋愛結婚も出来ない女の数が増えているけど、その原因は女の経済力が無いことが一番の原因。

男女共同参画社会なのだから、女も経済力甲斐性を負担?することは当然の帰結である

女性社会進出改革によって、男が委縮しているのだから男性の草食化が進むのは当たり前の話。

結婚できない女の話やコメントを読んでいても、男が女以上の経済力を持っていることが前提で、男社会価値観にどっぷり浸かった話ばかりでうんざりする。

anond:20180502113901

大丈夫だよ、このまま女性社会進出改革に不満を持っている男が増えていき、男性の草食化が今以上に進むとする。

自分から動かなければ、恋愛結婚も出来ない女の数がどんどん増えていき、女自身が腰を上げざるを得なくなる。

女自らが経済力甲斐性を身につけて、男に結婚してほしいと頼む社会になる。このまま成行きに任せておけば。

anond:20180502160449

雇用経済力は直結している

そして、「甲斐性」という言葉があるように、経済力恋愛やそれを含む自身に直結している。

よって、女性社会進出は草食化の原因の一つと見られる

anond:20180502132358

女は甲斐性さえあればシングルマザーでもいけるもんなあ

種付けしたいだけの男ならいくらでもいるし

精子バンクで買ってもいいし

まあ日本婚外子差別激しいから無理だが、海外だとそういう女増えてるらしいね

anond:20180502131119

女性立場からすれば、男性の草食化はいいことだと思うよ。

ただし、女も経済力甲斐性が無ければ結婚できなくなるけど。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん