「甲斐」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 甲斐とは

2017-07-28

34年、よく頑張った方だと思う。

先日、母親に「あんた、絶対私より先に死ぬよ…」と泣き怒られました。

察しのあまり良くない、気持ちだけで何とかかんとか年金受給できる年までやってきた母に、漸くお察し頂けたこと、努力した甲斐があったというものです。

省みれば、何事も長く続けることは出来ない、堪え性のない人間でしたが、生きることに関しては34年も続けることが出来ました。これは自分としてはなかなかに素晴らしい偉業と思えます

その次に長く続いたことは、妻との生活であり、娘、息子との困難ながらも愛おしい日々を送ることであろうと思います。その次は学生生活かな。

何れにせよ、長く続けられた物事は何であれ善きこと、尊いこと、美しいことのように思えます

ことここ10年は、自分にしては、望外の日々を送れました。有り難いことです。

しかし、そうした日々を今後も送り続けて良いものかと思案するに、それはないと思います。何事も終わりがあるものですし、あるべきでしょう。

子供らは恨むことでしょう。あるいは受け止められないかもしれません。さーせん。

妻のメンタルけが少し心配ですが、まぁ、うまいことやってくれるでしょう。

取り急ぎ、仕舞支度を進めないといけません。一応これでも団信組めるくらいにはなりましたし、組んだ後、三年くらい経ちましたんで、そろそろ権利執行しても良い頃合ではないでしょうか。

34年、よく頑張った。お疲れ様でした。

2017-07-27

逆に考えるんだ

若い自傷行為のように荒れた暮らしをしていた女が

直也氏にいわば囲われていた間はまあまあ落ち着いて看護師資格まで取得できたわけだから

それだけの落ち着きや安らぎを与えるだけの甲斐性が彼にはあったのだよ。

妻帯者ならその甲斐性は家族にのために使えとは思うけれども。

2017-07-26

伊藤直也氏の釈明記事が、なにもわかってなくてクズ過ぎる件

俺氏スペック、一部上場IT企業に務める45歳のおっさんな。

伊藤直也氏のLINEやハメ動画、Aさんのブログアーカイブ)も全て見た上での感想

はてなで現一休.comのCTO 伊藤直也氏に言いたいことがある。



「あの釈明記事はないよ。」

なおや



理由は、

  1. Aさんを守るために頑張った、と自己弁護
  2. 自殺ほのめかし脅迫された」と責任転嫁
  3. エッチしたいがために離婚もほのめかし関係維持
  4. Aさんのために嘘をつく(肉体関係維持のため甘い言葉LINEで)
  5. 責任取るつもり無いのに避妊してない
  6. 肉体的に傷つけてる(堕胎、強引に警察に連れていかれ怪我)

さすがCTO女性機械、物のように扱う。若い愛人にしておりて、立場も明確にせずやるだけなやって、中出しして知らんぷり。嬢だったからってこの扱いはないはな。。

男としての覚悟責任について


一生面倒見る覚悟がないなら自ら避妊しろ。生ハメ外出しではなくオカモト印のコンドームな。

何があっても責任取るという覚悟があるなら生でやればいい。


でないと、女性が傷つくことになる。仕事できる人間として秒速でアウトプットしてる場合ではなく、本当にAさんを思い、愛があるならオカモト女性を思う気持ちコンドームに現れる。しかも分速アウトプットぐらいの持続力も期待できるので一石二鳥。そして病気リスクも減るので一石三鳥なり:D


「俺は避妊しようっていった」はいらないよね。なに避妊しなかったのはAさんの責任にしてるの?

どんな理由であれ避妊しなかったんだし、それは責任とる覚悟があると思うのも当然。


10歳年上でIT成功者出会い交際し、甘い言葉でのらりくらりと来られりゃ夢見ない女性はいない。お金もじゃぶじゃぶ持ってるしね。


スーパーエンジニアの彼の評価は変わらない?


こんな事が書いてあった。WEB業界、まじ終わってるよね。

とあるベンチャーの知人曰く、「この程度でナオヤさんの技術や功績は揺るがない、うちの会社技術者はみんなそう言ってる」とか言って完全擁護だった。


そして、投稿者のこの意見には完全同意

Web系の奴らって本当だめだわ。共感能力に欠けたサイコパスでいいと思ってる。



Aさんの本音

ただ、真剣に向き合って欲しかった。

ちゃんと謝罪してほしかった。

だけなんだ。もちろん、伊藤氏の甘い言葉問題をこじらせ拍車をかけた結果なのだが。。


それなのに、揉めてるうちに何も悪いこともしてないのに警察呼ばれ、弁護士出てきて・・・

Aさんからしてみれば、愛する人から突然突き放され動揺したことでしょう。



確かに、向き合ってほしい思いが強すぎて揉め続けた結果、脅迫まがいの言動が飛び出したのは事実。でもそれはこちらに向いてほしかったAさんの切なる訴え。その証拠にAさんのブログにはリストカット含む自殺、死んでやる等の表現はない。そういうことは本気ではなく、離れていく心をどうしても振り向かせたかった。その思いが揉めてる中でヒステリック言動として突発的に飛び出した。真剣に向き合って欲しかったんだよね。


けど、伊藤氏はそれを脅迫として事件化警察沙汰にしAさんを犯罪者に陥れた。

Aさんは、戸惑い絶望したでしょう。


そんなギリギリ状態が続き、行動を準備しだしたのも事実。本当にどうにもできなかった場合への最後保険


それが『自らの存在もなくし、なおやへの社会的制裁

 

女性が自ら画像やハメ動画自分の顔、体をさらけ出すのは相当な覚悟。ていうか公開されて生きていこうとは本人は思ってないはず。死ぬ覚悟投稿したんだよ。




「私をこんなボロボロにして、幸せに暮らすなんて許せない。」

「私はこの世からいなくなるけど、なおやに社会的な死を!私と生まれてこれなかった子の分、一生十字架を背負って生きて下さい。」




僕にはAさんの苦しみが十分伝わった。Aさんの覚悟をおもうと胸が苦しくてたまらん。

同じ男として、こんな不誠実・無責任自分勝手な男がいるのが許せない。

全ては伊藤直也氏の男としての覚悟がない不甲斐なさが原因。

その結果、2つの尊い命が奪われたことに早く気づくべき。


そうすれば、あの釈明記事言い訳文ではなく、本当の謝罪文懺悔で埋め尽くされるはず。

「ごめんなさい。お金うから許してください」じゃねーんだよ。


伊藤直也氏は甘い言葉で誘惑し、結果、自分エゴで人を殺した殺人者

手段は違うけど、エゴで19人殺害した「植松聖」と何も変わらんよ。

2017-07-25

女遊びをするとき

※この話は作り話です

僕のおじいさんは、それなりに社会的地位のある人だった。そして僕ら男孫にだけは、時々こんなことを言った。

曰く、「女遊びをするときは、女の立つ瀬を考えろ。それができないのなら遊ぶな」と。

この話は突き詰めると、女性の家を用意できないのならその女性関係を持つのはやめろ、というものだったと僕は理解している。

つまるところ、不倫のつもりでいるのではなく、実質的重婚をするつもりでいろ、というものだ。

でもこれは甲斐性のあるおじいさんだからできた話だと思っている。

から僕は、おじいさんの言いつけをしっかり守っている。甲斐性がないのだから不倫はしないという形で。

naoyaはてなダイア...

2017-07-25 09:32

■ A さんの件についてAdd Starnetcraft3 (blue)gorilla-boots (green)s-wool (green)karma_tengu51ochikobore1234

以下、A さんとします。

A さんとは 2015年終わりくらいから徐々に、本格的な交際関係に発展していきました。それまでも A さんとは体の関係はありましたが、都度の関係性で、まだ交際関係にはありませんでした。当時 A さんが何度かプライベートのことで落ち込み、死にたいということも含めて私に相談することがあり、それをケアするようになってから関係が深くなっていったように思います彼女は非常に知性的で、私の仕事の話もよく理解してくれることに魅力を感じていました。

しかし既婚者であり離婚は考えてはいなかった私は、彼女人生責任を取ることができないとわかっていました。それにも関わらず関係を深めてしまったことが、最終的に A さんを大きく傷つける結果を招きました。本当に申し訳ないことをしました。

私は A さんに好意を持っていたもの離婚は考えていなかったため、A さんから自分たち関係は何なのかを質問されるようになっても、よくはぐらかしていました。2016年 2月頃、その私の態度に悲しんだ A さんがリストカットを行ったため、私は慌てて、私たち交際関係にあると伝えました。自分精神面で支えてあげなければいけない、そう思って交際することにしました。今思えば、この頃自分がそれ以上踏み込むことをしなければ、A さんをここまで傷つけることにはならなかったのではないかと思います

婚姻関係にありながら A さんと交際する中、私は A さんにお酒の席や LINE などで、家庭の悩みや愚痴を打ち明ける機会が増えました。その愚痴には誇張も多数含まれています。今回 A さんが書かれたブログには、その打ち明け話を元にした妻の姿も記載されていますが、それらは実際の妻とは異なります。私は、私が原因でうまくいってない家庭の悩みを妻のせいにして、それを A さんに伝えてしまっていました。その話が膨らんで、妻の虚像の元になってしまっています。妻はクレジットカードブラックリストにも入っていませんし、浪費癖もありません。自分で働いてコツコツと貯めたお金開業資金に、最近起業したばかりです。私の放言が A さんに妻を悪く思わせてしまっただけでなく、起業したばかりの妻のパブリックイメージも大きく傷つけることになってしまいました。自分自身の失敗をきちんと見つめることができず他責にしてしまう、私の人間としての未熟さが出てしまったと思います

A さんと私が以前から体の関係があったことは先に記したとおりです。当初は A さんも私も双方で避妊をしていました。そのうち、Aさんが避妊しているので私の方は避妊をせずに性交渉をするようになりました。A さんはちょうど私と関係が深まったころに、Aさんの避妊を止めました。私はそれを知りながら、かつ妊娠可能性もわかっていながら避妊なしでの性交渉に及びました。何度か避妊をしたいと A さんに伝えたこともあったのですが、日頃 A さんの申し出を否定すると A さんがリストカットに走ったり、ネットに私のことを公にすると迫ることがあり、それが怖かったこともあって結局は避妊せずに性交渉を続けてしまいまいした。

2016年9月ころ、A さんは妊娠して中絶しました。この妊娠中絶事実を私はその後もしばらく知りませんでした。A さんは私を制裁するためにブログを以前から用意していて、喧嘩になるとそのブログを公開すると私に迫るようになっていたのですが、後の 2016 年12月に、会食で私が A さんの LINE に応答せずにいたことで私がいなくなると恐怖した A さんがブログ公開しました。それを読んだことで妊娠中絶のことも知りました。本当にブログを公開されたことは怖かったですが、それ以上に、妊娠中絶のことにとても驚き、後悔の念でいっぱいになりました。A さんに謝罪をし、二度と同じことを起こしてはならないと考えそれからしばらくは、性交渉もつことをやめ、A さんと会う際はお茶食事のみに留めるようにしました。

しばらくして、再び A さんと性交渉に及ぶ機会になった際、私は避妊したい意思を申し出ました。しかし A さんは、再び子供妊娠して次は中絶せずに生むことを決心していたため喧嘩になりました。このとき妥協案として、せめていつまでか時期を決めてほしいと問われたので、私は A さんが就職する 4月までは少なくとも避妊しようと打診しました。この会話が A さんにとっては 4月になったらまた子供を作ろうと約束した、という認識になったようです。約束できないなら約束できないで、はっきり NO と述べれば良かったものを、ここでもまた相手の反応を恐れて曖昧な返事をしてしまう私の悪い癖が出てしまいました。

この当時には、私は A さんとの関係を今後どうしていくか悩んでいました。A さんのことを支えたい気持ちはありつつ、離婚することは考えていない。その中途半端な態度が A さんを傷つけ、A さんに私を制裁したいという感情を抱かせて喧嘩になってしまう。これの繰り返しでした。

やや話は前後しますが同じ頃、2016年10月に、私と A さんが外で会っているところを盗撮した数十枚の写真が妻の元に届きました。その送付先は、すでに退職済みであった妻の元職場でした。元同僚が中身をみて驚き妻に転送したようでした。妻は狼狽していました。予想外のこと驚き、怖くなった私は、この件をきっかけに区の相談所などに相談をはじめました。その勧めで、警察相談することになりました。

警察では、A さんとの関係解消をするに伴う制裁が怖いなら、警察彼女を連れてきてその場で警察官立ち会いのもと話をすれば良い、とアドバイスされました。これが後に、私が彼女警察に連れて行く動機になりました。

A さんをすぐに警察につれて行かなかったのは、私の中でも本当にそれをしていいのかと、ずっと躊躇があったからです。被害届を私が出すことで、警察は警告を含め動くことができると言われましたが、それをしたときに何が起こるか想像すると怖くて、すぐには決心できませんでした。結果、警察相談したにもかかわらず軟着陸できないものかと、ずるずると関係を続けました。

2016年年末には、A さんから指輪を買ってほしいとせがまれました。それまで A さんには、生活費と称してほぼ毎月、いくばくかのお金を渡していました。12月はそのお金はいらないから、それを指輪に回してほしいとお願いされました。このとき買った指輪を、A さんは婚約指輪だと認識したようでした。これは最近、初めて知ったことでした。離婚はしないことは何度も伝えていたつもりでしたが、やはり日頃の私の曖昧な態度が、A さんにそう誤解させてしまったのだと思います

2017年1月頃になると、A さんとの会話はよくトラブルになることが多くなりました。それでもなお、私は自分意思をはっきりと A さんに伝えることができず、A さんはそれに傷つき関係性は悪化していました。そのうち A さんは私だけでなく妻にも関心を持つようになり、妻を殺害するなどの発言をするようになってしまいました。

状況を危惧して、私と A さんはふたりカウンセリングを受けることにしました。カウンセラーは A さんが探してくれました。カウンセラー先生出会ったことで、非常に安堵して、1 on 1 のカウンセリング号泣してしまったのを今でもよく思い出します。

しかし、このカウンセリングをもってしても、関係自体はそれほど改善しませんでした。

A さんとの LINE電話でのやりとりが昼夜問わず頻繁に交わされるようになり、仕事だけでなく、頭痛吐き気、不眠などの鬱症状が出始めるなど私の体調にも影響が出てきました。体調が優れないときにやりとりをすると、A さんに優しくすることができずに喧嘩になる。悪循環でした。

避妊をしないという約束をした4月も近づき、それまでにはなんとかしないとと思っている中、心身共に限界を感じたため、2017年2月に、六本木麻布警察署の向かいレストランで A さんに関係を解消したい意思を伝えました。もしそこで、何かあった場合は、警察場所を移動するために選んだ場所でした。結局この日は、警察には行きませんでした。

話し合いが別れたい、別れたくないと平行線になるとどうしても、A さんは「じゃあブログに公開して死ぬ」、私は「それだと警察に行くしかないじゃないか」という言い合いになりました。そこで私から「じゃあ、一切そういうことはしないと約束する代わりに 1,000万円を慰謝料として用意する」という提案しました。しかしそれも実現には至りませんでした。結局、その 2/13 日から一週間ほど後に A さんが看護師試験を控えている、それを乗り越えるためにも、その日は結論は保留することにしました。

私は以前から、A さんが看護師になることを楽しみにしていました。A さんは大学卒業後、自分でお店を経営したり、たくさんのバイトをしたりとで非常に苦労してきたあと、3年間学費自分で出して看護学校に通い、就職先の病院も決まりようやく看護師になるという道が見えてきたところでした。その道を卒業間近のいま駄目にしてしまうことは、全く望んでいませんでした。

このとき判断は保留にする、別れるとは言わない代わりに、私から、じゃあこれから先、脅迫行為は一切しないで欲しいと本人に約束してもらいました。

この約束甲斐もあって、それまで毎日のようにあったいざこざが無くなって、A さんとは仲良く会話ができるようになりました。それからの一ヶ月は、多少の喧嘩はありましたが以前ほどは深刻ではなく過ごすことができました。

しかし、A さんが看護学校卒業式を終えた翌日、仕事中の私に LINE が来てまた以前と同じようないざこざが始まってしまいました。その間、一ヶ月間が経っていたためか、なかなかその会話は良い方向へ向かわずネットへの公開や妻の殺害など脅迫行為もまだ始まってしまいました。限界でした。私は意を決して、再度 A さんに関係解消を伝えようと A さんの自宅へ向かいました。

自宅へ着くなり、A さんには関係解消の意思を伝えました。予想通り、揉めました。私はこれ以上私を脅迫するなら警察に行こうと伝え、A さんは別れたくない、別れるなら死ぬという言い合いになりました。そして A さんが窓から飛び降り自殺を図ろうとしたため、私は A さんを力任せで無理矢理窓から引きはがし、そのままマンションエレベータまで引っ張りだしました。近所に交番があることは知っていたため、なんとかすれば交番の人たちに気づいてもらえるだろうと言う意図がありました。このとき力づくで A さんを引っ張ったことで、怪我をさせてしまいました。

交番の方々が駆けつけ、事情説明すると私と A さんは警察署に移動することになり、その警察署内で、A さんには私に二度と近づいてはならいという接近禁止警告がなされました。署内で最後に A さんに直接、これまでの謝罪意思を伝えて、朝方その場をあとにしました。

その直後から、A さんは私のことを書いたブログを公開し Twitter にも交際中の写真などをアップロードしはじめました。それらは警察からの警告などもあってすぐに取り下げられ、今回ほど騒ぎにはならずに済みましたが、私にはとてもそれが怖かった。

いま思えば、私のやり方は非常に良くなかったと思っています。後に A さんも、もっとちゃんと話し合いたかった、突然警察に連れて行かれて何が何だかからなかったと言っていました。私は、自分脅迫されているという恐怖心と被害者意識が非常に強くなっていたため、A さんとじっくり話すということよりも、関係を解消するということに焦ったんだと思います。そして、私はそもそも既婚者であったり、A さんの申し出に曖昧な返事しかしてこず状況を悪化させたり、妊娠中絶の件であったり、そして妻を深く傷つけていることな自分にたくさん取り返しのつかない非があることも内心わかっていました。しかし、自分脅迫されていた、こうするしか方法がなかったという被害者意識に逃げ込み、それら自分の非を認めることができていませんでした。

きちんと自分の非を認め、A さんに謝罪をし、A さんから制裁を恐れることなく誠意をもって向き合っていればもっと違った結果になったかもしれません。

それから先は、双方弁護士を通じて会話をするようになりました。

弁護士を交えての話し合いは、当初は比較的穏やかに進んでいました。私も徐々に反省できるようになり、謝罪意思がありました。しかし、時間が経ってくると、A さんから弁護士を交えずに会話したい、もっと早くに会いたい。また元の関係に戻りたい、子供を作る約束を守ってほしい、それができないならネットですべてを公にするなど、Twitter 上での脅迫が始まってしまいました。途中、私の性行為中の画像が公開されたりということもありました。

ネット上での緊張したやりとりが続いたことで、私もだんだんと態度を硬直化させてしまい、結果、芽生えていた謝罪意識が、ここでまた被害者意識に反転していまいました。慰謝料を払う意思もありましたが、どんどん「何でこんな目に遭っているのに・・・」という気持ちと共に、薄れていきました。面会は本来自分の侵した罪の償いのためでもあったのですが、暴露などが何度か続くうち、私にとっては、被害を最小に抑えるという目的にいつのまにか変わっていました。

6月7月と二度弁護士同席のもとでの面会がありましたが、そこでは謝罪するではなく、言い合いになってしまいました。

こうしてなかなか終着点が見えない中、A さんが意を決して、ブログの公開に踏み切ったのが先週水曜日です。A さんから見ると、なかなか自分の非を認めない、謝罪もない、あげくお金も払おうとしない私の対応が許せなかったんだと思います

今回こうして騒ぎになったことで、私も一人で自分自身を見つめ直すことになりました。責任をとれるわけでもなく A さんとの関係性を深めてしまったことがそもそもの私の間違いですが、より大きかったのは被害者意識を盾に、自分の間違いを認めることから逃げてしまったことです。A さんはそれによって傷つけられたのではないかと思います。また同じ自分の未熟さが、同時に妻をも傷つけました。

今回こうして、あえて公のブログに書いたのは、私自身の間違いをきちんと公の場で認めること。そしてそれをもって、A さんに謝罪すること。妻に謝罪することです。

読んでくださった方に一点だけお願いがあります。ここに私が書いたことは A さんがブログに書かれたことと、矛盾していることも多数あるとは思いますしかし、A さんがブログにかかれたことは A さんにとっては事実だったんだと思っています事実そう思わせてしまったことは、私に非があります。ですので、もしこのブログを読んでそう思ったとしても A さんを責めることはしないでください。これだけはお願いします。

A さんには今後、直接面会しその場で改めて謝罪をしたいと思っていますしかし、A さんは今、今回捨て身でブログ公開に踏み切ったため自分が表に出ると逮捕されしまうことを危惧されています。私は、私の過ちを認めるつもりです。A さんを今回のことで刑事告訴することは考えていません。これもまた公の場で宣言することで、A さんにそれを信じていただきたい、そういう気持ちです。お金約束通りお支払いしようと準備しています

自分の浅はかさ、未熟さにより A さんを深く傷つけてしまったことを非常に後悔し、反省しています。また妻にも申し訳ないことをしました。会社の同僚や、私をこれまで信頼していた周りのみなさんをも裏切ることになりました。大変、申し訳ありませんでした。

2017-07-24

俺は悪くない

土用の丑の日になると鰻は絶滅危惧種である話題に上がる。

鰻を絶滅させないための手法の1つとして買わない事を提唱する人がいるそうだ。

売れ残った鰻が生き返るわけでもないのに…

数年後「我々の努力甲斐も虚しく絶滅しました!」ってなるオチは見えてるし、あんな美味い鰻がスーパーに並んでたら食べるほかない。鰻を絶滅に追いやっているのは鰻を供するスーパー、鰻屋であり、さらには鰻漁をする漁師である

死んだ鰻しか拝めない消費者こと我々が買わない選択肢を取っても鰻の漁獲量は減らないし手を打つならもっと上流に働きかける必要があるのでは。

結果より過程を重視する感じがいかにも日本人らしい。

鯨漁妨害するシーシェパード行為合理的に思えてくる。

https://anond.hatelabo.jp/20170724080818

自分から口説いて専属にした嬢なんだから、お払い箱にするにしても恨まれないやりかたってもんがあるだろう

土下座して手切れ金をケチらず払う、新橋でも祇園でもまともな男は妾とも綺麗に切れる

京都東山下町には、若かりし妓だったころ旦那に落籍されてから妾として暮らし最後旦那ににまとまった金をもらってマンションアパート大家におさまっている老婆が数多くいる

若い女の美しい時期を独占するならそのくらいの覚悟甲斐性持てよ

このヘタレ男はあろうことか途中で音信不通にしてあわよくばフェードアウトしようとした

で、彼女がキレて脅迫すると表向きはヘラヘラしてデート、裏では警察に足繁く通って相談実績作りとか

本当にダサすぎる

https://anond.hatelabo.jp/20170724081955

ちょうど最近ニコニコでの政党支持率アンケートが出てたけど、自民が50%超えてた。

所詮ニコ動からと言う前置きをおいた上であえて言えば、

ある程度、自力現在起きているニュースを探せる人間は、野党の不甲斐なさや無茶苦茶さを知って右に傾く。

そのうちの一定割合は先鋭化していわゆる「典型的ネトウヨ」になっていくんじゃないかね。

ある程度以上、自力で色々情報を集める人間共産主義自由民主主義への反感をこじらせて左に傾く。

こいつらは自分努力の末にその思想を得たと言う優越感があるから

自分達に与しない人間馬鹿断じて上から目線でご高説垂れる。

自分物事を調べず、テレビ新聞から与えられる情報だけ生きている人間が最大層で

政治的主義主張はなく、「なんとなく自民党って感じが悪い」で民主党を支持して鳩山内閣を作った。

昨今のかけもり騒動支持率2割台見るにあたり、政権交代もそう遠くないかなと思ってる。

2017-07-20

https://anond.hatelabo.jp/20170720130411

そうなんだよ。

甲斐性無しには勿体ない面白い女に見える。

ん?

安田財閥創業者で、大正時代国家予算の8分の1の巨富を築いた安田善次郎は著書の中で同じ趣旨のことを述べています

「勤倹とは、単に金銭のために言うのではない。結局は自己の欲を制するということに帰するのである。人には情欲というものがあって、これが自己を捕らえようとする。それを制して身を慎み、行いを正しくし、独立独行し、人としての勤めをまっとうしてこそ、人間甲斐があるというべきだ」(『大富豪になる方法安田善次郎

これってロボット奴~!揶揄されるやつじゃない?

大富豪になるにはロボットになればいいのか~

でも面白いかな。

適度にしよう。

週末は家族焼き肉行くんだ~

焼き肉焼き肉

2017-07-18

https://anond.hatelabo.jp/20170716104134

働く自信がないというよりは人間関係の自信がない感じだなぁ。

さらに言えば、予期できない失敗(?)から人間関係軋轢からくるストレスが耐えられない感じ。

当たってます。その通りです。

それに加えて、「今回もどうせダメだろうな」「仕事行けなくて迷惑かけて、同じことを繰り返すんだろうな」という自信の喪失もあって、仕事に就く一歩が踏み出せなくなってしまいました。

元々欠勤しがちでもありますし、それが原因で周囲との人間関係をこじらせて孤立してしまったりもしたので、今までのいろんなことの積み重ねと自分の不甲斐なさが、一層ダメにしてしまっていると思います

入ってから人間関係もそうですが、最近面接の段階での「予期せぬパワハラ」にも困っている始末です……。

2017-07-17

セッ失敗

付き合いはじめてすこしたった彼女セックスする機会があったのだけれど、

うまく勃起を維持できなくて失敗してしまった。

たくさんキスをして撫で回して指を挿れて、本当のところはわからないけれど彼女気持ち良さそうにして、イっちゃったと言ってはいて、それを見ていて非常な充足感を得ることはできたけれど、いざというときに役立たずで傷つけてしまったと思う。自分も不甲斐ない。

1日前にデートしたときは手を握っただけでいきり勃ってしまったのだけれどなんでだろう。

2杯飲んだお酒のせい?緊張のせい?普段オナニーの仕方のせい?ゴムのせい?

あと、想像では、裸をみただけで頭の奥がじんじんするような気がしていたけれど、思いのほか冷静だった。

肌すべすべだなー、思ったより脂肪ついてる、とか、おっぱい寄せていたんだなとか思ったよりも匂いが薄いとか。

とりあえず変な間があくまえに場を設けたいのだけれど、次は失敗したくない。

どうすると勃起を維持できるのだろう(栄養?訓練が必要?)?

どうやったらもっと彼女を喜ばせられるのだろう?

はてなーの諸先輩方にお知恵を借りたく思うのでよろしくおねがいいたします。

必要情報などあればなるべく答えていくのでご指示いただければと思います


Keep
  • 爪を短くしていてよかった
  • 清潔感のある下着をきていた
Problem
  • こういう流れになると思っていなく心構えが足りなかった
  • ゴムをもちあわせていなくコンビニに買いに行って時間ロス
Try
  • 薄い(高い)ゴムを使ってみる
  • お酒を減らす

https://anond.hatelabo.jp/20170717013745

山梨市は勘弁してやってよ。

もともと甲斐国山梨郡という由緒ある地域だったのに、甲斐全域が山梨県になったせいでおかしなことになったんでしょ。

2017-07-16

家事が鬱

幼い頃から、なぜかわからないが親が家事をしているのを見るのが大嫌いだった。

小学校から帰ってきて、玄関から掃除機の音が聞こえると本当に憂鬱になった。

当然家事を任されるのも嫌で、手を抜いたり忘れていたりしては、よく叱られた。

そんな私も大人になり一人暮らしをするようになり、メイドを雇う余裕もないので、家事をしなければならなくなった。

これがまた鬱。甘えんなって自分でも思うんだけどなぜか知らないが鬱々として、泣きたくなり、人生を悲観する。ああ俺にメイドを雇える甲斐性があれば、なぜないのか、仕事がしたい、家事のせいで仕事余暇に使える時間無駄にしてる!と謎の怒りの気持ちすら湧いてくる。

本当はこうやって増田愚痴ってる時間無駄で、生活の基礎である家事無駄ではないはずなのだが、なぜか脳はそう認知してくれない。やはり鬱なのかもしれない。

とにかく家事が嫌すぎて徹底的に避けている。

食器洗い機

乾燥機付き洗濯機

掃除ロボット

洗濯の面倒な服は着ない

食洗機使えない食器調理器を使わない

ルンバを使えるマンション引越してとにかくものを置かないよう気をつける

これでかなり楽になった。

そんな私だがなぜか買い物と料理だけは好きだ。

他の家事マイナスゼロに埋めあわせる感覚だが、買い物と料理ゼロからプラスにする感覚があるからだろうか

2017-07-14

妹と私

■妹にまつわることを思い付くまま箇条書きしてみる。

■妹は15才年下。

■妹ができたことはうれしかったけど、40代子供をつくった両親の「頑張り」が、当時は何とも気恥ずかしかった。

■私は大学進学と同時に一人暮らしを始めたので、妹と一緒に暮らしてたのは4年足らず。

■私が実家を出た時、妹はまだ3才。

■妹の赤ちゃん時代可愛さは異常。なんだあれは。毎日学校から帰ってくると、とてつもなく可愛い存在が家で待ってた。あの日々!奇跡

■おかげで私は反抗期というものを経てない。妹をかわいがっているうちにその時期をみすみす逃してしまった。くやしい。父親悪態をついたりしてみたかった。

上京してからは、妹と会うのはお盆年末年始だけになった。会う度に彼女の成長ぶりに驚かされた。

■妹が小6の時、母から電話で苦笑まじりに言われた。

■「あの子あんたのせいで大変よ。変なものにかぶれちゃって。大丈夫かしら、今からあんなにマニアックになって....」

実家では妹が私の部屋を受け継いでた。部屋には私の本やCDDVDが大量にあった。妹はそれらにひたすら耽溺していたようだ。

■実際は少しもマニアックではないんだけど、母にはそう見えたんだろう。まあ、なんと言っても私と妹は年齢差が15もあるのだ。母の心配もわからなくはない。

■中1になると、すでに妹はかなり仕上がってた。好きなバンドジザメリグレイプバイン。好きな作家倉橋由美子多和田葉子。好きな映画監督クロード・シャブロルウディ・アレン

大丈夫か、妹よ。クラスのみんなと話は合うのか? 友達はいるのか?

■当時、実家に帰ると、妹はとりつかれたように本や映画音楽の話をしてきた。もはや私より詳しくなってた。子供の吸収力、おそるべし。

■中3に進級してすぐ、妹に危機が訪れた。不登校になってしまったのだ。またしても電話で母から伝えられた。理由は母にもわからなかった。

■結局、妹は1学期、最初の数日しか登校しなかった。そのまま夏休み突入

■ついでにいうと、当時は私もピンチだった。ろくに先のことも考えず、勢いで会社を辞めてしまったのだ。

■私は30才になろうとしてた。ちょうど妹の倍だ。倍なのに、やってることはそう変わらない。反省

無職不登校。最低な姉妹誕生。とりあえず何か記念が欲しいと思った。

不登校真っ盛りの妹をサマソニに誘ってみた。出演者ラインナップがかなり私好みだった。そして私好みということは、妹にとってもストライクなはず。

案の定、妹は私の誘いに飛びつき、前日に上京。私のアパート宿泊

■夜、私は妹と布団を並べて寝た。ついこないだまで赤ちゃんだったのに、もうあまり背丈が変わらない!

■お互いに心細い身の上だった。姉は無職で、半年先の家賃も危うい。妹は中3という大事な時期に不登校。泣ける....。

■にもかかわらず、2人でサマソニ!そのボンクラ加減がなんか笑えた。 何とかなるんじゃね?という謎の開き直り

■妹はフェスどころかライブ自体が初めてだった。しかも、いちばん好きなジザメリが出るのだ!

■当日、お昼前に会場入り。妹は、はしゃぐのを通り越して、なんだかずっと茫然としてた。「大丈夫疲れた?」と聞くと、「全然平気、なんか楽しすぎて....」と夢遊病者のようにつぶやく妹。最高!連れてきた甲斐ありまくり

■妹はジザメリが出てきた瞬間に泣き出し、ライブ中もずっと泣いて、帰りは放心状態だった。「人生いちばんしかった」というので「大げさ!」とつっこんだ。

■とりあえず、15才の妹に何か特別経験が刻まれたのを、姉はしっかりと見届けた!

■妹はそれから2日間、私の家に滞在した。一緒にとしまえんプールに行ったりした。

■妹は大いに楽しんで帰郷。そういえば、不登校の話とか、姉としてのアドバイスとか、一切しなかった。そもそも学校の話をしなかった。でも楽しんでたし、まあいいかとむりやり納得。

■2学期、妹が学校に通い出した!母が電話で泣きながら喜んでた。

■私もどうにか転職成功。そこで今の夫と出会う。ちなみに妹は私の夫をふざけてカスガさんと呼ぶ。オードリー春日に似てるからとのこと。夫は本気で嫌がってる。

■妹が大学に受かって上京。同じ年の夏に私が娘を出産

■娘かわいい

■でも、今度は自分母親可愛いだけじゃ済まなかった。めちゃくちゃ大変な日々だった。

■妹が赤ちゃんだった時、もっと色々と家の事を手伝うべきだったと本気で反省

■娘が4才になる頃まで、妹がまめにうちに来て育児の手伝いをしてくれてた。本当に助かった。感謝してもしきれない。

■そんな妹が、来月、結婚するんです!

2017-07-10

https://anond.hatelabo.jp/20170710173417

昔は年甲斐のない女性ばかりが叩かれていたけど

自分より遥かに若い男性結婚したいという女性って、昔からレア過ぎて

敢えて叩くような対象ではない(そういうのがいると想定されていない)と思うけど…

ルミ子とケンヤみたいなのも、うらやまけしからん!なんて女性は皆無で

珍種扱いしかされてなかったし

離婚しても「ああやっぱりね」な反応しかなかったし

https://anond.hatelabo.jp/20170709235916

若いうちに同世代結婚しておいてよかった。

本当にそれ。さすがに10代でデキ婚して将来の収入犠牲になるのはまずいけど、

子供が欲しいなら基本結婚20代のうちにしておいた方が良い。

大半の夫婦は、歳が近いもの同士で結婚してる。20代のうちに出会って付き合って、30前後では結婚出産に進んでる。

歳をとった男性って、男性精子が加齢によって力が弱まり不妊治療必要とするようになる認識がないんだろうね。

加藤茶みたいな、男性がずっと年上の歳の差婚の例しか視界に入ってない。子供統合失調症発症リスクについても軽視しているし。

そして何より、人生課題に前倒しで取り組む価値観重要なんだよね。これが無いのって本当に終わってる。

ぼんやり先送りして、自分のせいで駄目になりそうになったものを、若い女さえ捕まえれば逆転勝利できる、って考えてるおじさんが多すぎる。

から若い女性受給バランスがめちゃくちゃになるんだよ。ただでさえ少子化で、若い人ほど人数が少ないのに。

でも若い女性若い男性結婚したい人が多い。おっさんさよならだよ。

 

http://toyokeizai.net/articles/-/178578

先行き不透明現代においては、経済力を持った男性ほど結婚視野に入れた女性との真剣交際へと迅速に発展することが多いようだ。

ホームパーティのメインゲストとして期待されている20代女性主催者男性との年齢差は広がる一方。その結果、一般的若い男性へのニーズが高い20代女性要求を満たせなくなる。

落ち着いて将来への準備に取り掛かるのが遅い男性のイタさ、最近になってようやく言われ始めたよね。

昔は年甲斐のない女性ばかりが叩かれていたけど、発達が遅い人のイタさに性別関係ない。

納税課に勤めているやつよ、聞け。

先ずことの経緯を説明する。

去年の夏頃に住民税を滞納していたこから給料差し押さえられた。

そして、会社との折り合いも悪くなり7年ほど勤めていた会社年末にやめた。(派遣だけど)

まあ自業自得なのでしようがない。

そこから半年どうにかこうにか食い繋ぎやっとこさ長く勤められそうな会社入社した。(派遣だけど)

そして、納税課に住民税返済の相談をした。

ことの経緯をすべて話し給料差し押さえ額に相当する分は返済するので会社には連絡しないで欲しい旨を伝えた。理由はまた離職する羽目になるとたまったものではないからだ。

しかし、何の断りもなく会社に連絡しやがった。

いくら困窮しても生活保護は受けずに頑張ろうと考えていた。新しい仕事にやる気も湧いてきていた。

これなら返済まで頑張れると思い相談したのに、流石にそれはないだろ、とキレそうだ。

死ねもしくは生活保護を受けろと?

あなた方は滞納している税金を納めて貰うことが仕事ではないのか。アホなの? と今回の一件で切に思う。

最初の一件は、まあしようがない。

ただそれをきっかけに返済が不可能状態半年も続いたのだから悪手であることは明らかだろう。

腹がたつしなんかやる気なくなった。これで仕事またやめることになったりしたらもう探せる気もしない。気力的に。

自分自身を不甲斐ないと思う。

ただあなた方が市民のやる気を無駄に削いでどうするのか…、そんな方法で滞納している分を取り立てられると考えているのか。

こんな方法では返済するよりも死ぬ生活保護受給することになる方がはやい。

こんなケースで死んだり生活保護に陥ったりしている人をみたことがないが、実際は多いのではないかと、今回の自身経験より感じた。

まりは、もう少し慎重になった方が良いのではないだろうか。

それだけ。

2017-07-09

https://anond.hatelabo.jp/20170709001129

女性積極的に近づいてきて、甲斐甲斐しく料理を奨めたりする。これだけなら何ともないだろう。

この時点で十分おっさん妄想臭くて気持ち悪いけど。

まあこれだけなら炎上するほどではないだろうけどさ。似たようなものは沢山あるから

炎上した「コック〜ん」は「おっさん妄想キモい」って話でしかない

お酒飲みながらしゃぶるのがうみゃあで」 サントリー「コックゥ~ん!」CMに「下品」「下ネタ」と批判相次ぎ公開中止へ

http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1707/07/news096.html

 

この記事ブコメを見ていると、なぜこのCM炎上したのか理解できていない人がいるようなので、ここに解説を書いておく。

まず、誤解している人がいるが、このCMは単にエロいからとか、下ネタから炎上したわけじゃない。

このCM燃えたのはそんな表層的な部分じゃなくて、シチュエーション構造のものだ。

このCM地方たまたま知り合った女性居酒屋で飲む、というものだ。

女性積極的に近づいてきて、甲斐甲斐しく料理を奨めたりする。これだけなら何ともないだろう。

だが、そこに「二人っきり」「彼氏と別れた」というフレーズを入れてきて、性的匂いを出してくる。そこへ性的語句と被せたフレーズを入れてくるのだから、これは「出張できた地方ワンチャンあるかも」というおっさんに都合のいい妄想を描いた映像しかなくなるのだ。

資生堂CMが以前燃えた。最近だと下心丸出しで女性LINEしてくるSNSおじさんが燃えている。

今はこういう「おっさん妄想」「おっさんの下心」は可燃性しかない。

「下心丸出しの妄想を外に出すな、気持ち悪い」ってわけだ。要は気持ち悪いのだ。それ以外にはない。

サントリーCMではさら女性が「え、一流企業」と言ったあと、しなを作ってカメラ目線になる。これは致命傷だ。

以前白人ナンパ師が「日本人なんてピカチュウと言っておけばヤレるぜw」と言って燃えたが、これと同じ構造だ。

地方女性なんてエリートサラリーマン東京からきたらイチコロだぜw」と言っているの一緒だ。

地方女性なんて有名な会社名出せば色目使ってくるだろw」っていう蔑視が含まれているのだ。

こうなったら「女をバカにするな」という反発がきて当然だ。

「そんなところまで読み込めない」という人は、それが鈍感なふりをしたマウンティングじゃなければ、それはあなた映像を読み取る力が弱いだけだ。

家じゃTVがついていて、外でもYouTubeInstagramを見る現代人は、写真映像から読み取る力に長けている、というただそれだけの話だ。

そして、女性は「ワンチャンあるかもオジさん」からアプローチリアルに受けているので、そんなもの助長するような映像を広く流さないでくれと言っているのだ。

そうなると「嫌なら見なきゃいい」という話には収まらない。「そういう価値観を広めるのはやめてくれ」という話なので、中止してくれ、という要求も出てくるのだ。

自分はぜんぜんエロいと思いませんでしたよ。あなた欲求不満なんですね」なんて嫌味を言うやつもいるだろう(現にブコメにいる)。一生言ってろ。今の時代はそういう価値観は可燃性があり、批判が集まるというだけだ。その現実は動かしようがない。

せいぜい自分無意識にその価値観を丸出しにして、炎上しないことだな。炎上したら会社に損害は出るし、最悪クビになることだってある。

「そんなのは間違っている」と思うかもしれない。でも、どんなにおかしくても、事故が多発するカーブにきたら、減速しないと危険だ。おかしいからといって減速せずに突っ込むのは対策でもなんでもない。死を招くだけだ。然るべき対策はしっかり減速して曲がったあとにやるしかない。

おっと、この場合の「死」は社会的な死って意味だよ。メタファーがわからない人には、ちゃんと文字にしとかないと通じないからな。

2017-07-08

反出生主義者、妊娠するのこと

標榜する程確固たるそれではないけれど、原則的に明るい展望のある世界ではないって認識は持っているから、生まれてくる人には悪いなあと思っている。

子育てがしたかったんだよ。お母さんをやりたかったし、お父さんするお父さんを見たかったし。そのために引っ張り出されてまあ君はい迷惑だよな。ごめんなさい。これはもう人生最大級わがままだと思うので、できるだけ君が辛い目を見ないよう善処したり祈ったりすることを約束します。それでもカバーできないこともあるかもしれないけど…。なんとか君に出てきた甲斐はあったなと思ってもらえるように力を尽くしたい。

大局的に明るくはない世界だし、生きてくのは割と難しいけど、それでもここはまあまあいいとこだよ。ゆっくり育って出ておいで。会うのを楽しみにしてる。

私に似てしまうと多分そこそこ生きづらいとは思うので、選べるようならお父さんに似たほうがいいな。私に似ちゃったら…助言してあげられることはあると思う、がんばろう。

2017-07-07

彼女小鳥

ある日、同棲中の彼女小鳥を買ってきた。インコではない。

スズメ程度の大きさで、嘴が尖ってて赤くて体は灰色文鳥という鳥らしい。

いきなり連れてきたわけではなく、前々から鳥を飼いたい飼いたいと言っていたのを、最近俺が同意したために彼女が購入してきた次第である

以来、彼女は鳥にブンちゃんという安直名前を付け、甲斐甲斐しく世話を焼いて可愛がっている。

文鳥はヒトの皮膚を食べる癖があるらしく、指に止まってはささくれをむしりとる。これが実に痛い。しかこちらが嫌がっても鳥はキョトンとしてこちらを見るだけなので怒る気も失せる。もちろん彼女もこれをやられる訳だが、ニコニコしてされるがままになっている。

普段自分から鳥に構うことは無いが、朝出かける前少しだけ話しかけてみた。すると、鳥頭なりに話しかけられていることはわかるようで、「ピッ」なんて返事をする。

二人と一羽の生活は、なかなか悪くない。

2017-07-06

何歳でネトウヨ文化に触れたか

私は平成2年まれで、日常的にまとめサイトを見るようになったのは高校生の頃。

そのころハム速はまだVIPのクソスレ釣りスレを纏めてた牧歌的サイトだったけど、痛いニュースとか、保守速報的なネトウヨまとめが台頭してきたころでもあった。

たぶんこのころ、2008年くらいが「2chまとめ市民権を得つつあって」、「同時に韓国中国へのヘイトが高まり始めたころ」だと思う。「売国」の民主党への政権交代がこの翌年。

私は日韓W杯八百長とか韓国起源説(笑)とか在日特権を「糾弾」するまとめサイトを見て韓国ヘイターネトウヨになり、思春期ネットDE真実に捧げて暗い青春を送った。

大学生になって、自制的内省的な年齢になったとたん、ネトウヨとしての暗い情熱(というか洗脳)は掻き消えたんだけど、もう少し若い時分にネトウヨにかぶれてしまっていたら、今でも私は変わってない気がする。

何歳の時にネトウヨ文化に触れるかってその後ネトウヨ卒業する年齢に大きく関係していると思っていて、Facebookでいまだに年甲斐もなく韓国ヘイトしているおっさんは、自分価値観が変容しない、凝り固まった歳でネットDE真実を見つけてしまたから今でもそれを続けているんだと思うし、あのころ何歳だったかネトウヨとの距離がある程度決まる気がする。

はてなの人は何歳でネトウヨに触れて、それに対してどういう立ち位置に収まったんだろう。

断熱内窓

断熱内窓導入

今日やっとこさ断熱目的の内窓

導入した。

中空ポリカ板を切るところから始めて、

嵌め込み終わるまでに2時間近くかかったわ

アルミチャンネルをポリカプレートに嵌め込むのが

えらい苦労したわ

苦労のかいはあったと思う

今日はなんとなく エアコンの きき が

良くなっているような 希ガス

自分をほめてあげたい

えらいわ

自分

2時間かけた甲斐があったというもんや

2017-07-01

くしゃみ純粋性について

3歳の息子がくしゃみをしていた。

その音を聞いてふいに感動した。

カタカナ表記出来ない、純粋な息の音だった。

大人くしゃみはなぜこうも汚れているのだろう。

自分は「ハーグション」だ。

妻は「クッシュン!」だ。年甲斐もなくぶりっこぽくてちょっと腹が立つ。

中学同級生だったアラキと言う男は、「ハークショイ!ショイ!ショイ!イェー!」とやたら長い芝居がかったくしゃみをしていた。

我々がそれぞれの擬音語で汚してしまったくしゃみ

人が生きていく悲しみよ。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん