「アーティスト」を含む日記 RSS

はてなキーワード: アーティストとは

2020-07-03

好きなアーティストの曲がフェミっぽくなってきてなんかモヤモヤする

ちょっと前のアルバムからそういう雰囲気は感じてたんだけど最近より露骨になった

からそういう感覚を歌う人ではあったんだけど、フェミニズムっていうフレームワークを知ったせいで凡庸になった感じがある

よほど強烈な体験に基づいてるとかじゃない限り、政治音楽に持ち込むと大体凡庸歌詞しかならない気がする

サブカル左翼転向

とあるサブカルレコードレーベル所属アーティストジャケットや、過去サブカル界の教科書みたいな雑紙などを手掛けていたデザイン事務所が、ネトウヨ御用達ヘイト本デザインを手掛けていたというツイートが流れてきた。その事務所過去仕事アーカイブ掲載されていたようだ。サブカル界隈のリベラルたちが見せしめとして炎上させている。

すぐにステートメントを発表して謝罪していた。

正直、かわいそうだなと思った。黙ってりゃ良かったのに。

サブカル界隈で著名なデザイン事務所でも、ひとつひとつのギャラの単価、安いだろうから台所事情的にヘイト仕事でも受けないとやってけなかったのではないだろうか。

その事務所、著名とはいえ個人商店みたいなもので、連絡先も公開されているのだし、いきなりSNS放火しないで直接メールなりなんなりで言えば良かったのではないか。こういう意見は、トーンポリシング一種だと叩かれそうだが、強大な権力や規模を持つような相手ではない限り、SNSは叩く力が強すぎるように思う。

同じような事例をこのところ何度も見かけてる。右も左も先鋭化した人ばかりがSNSに残っているのでTLをみていられない。自分リベラルだと思っていたが、疲れてしまった。

2020-07-02

いつまで我慢すりゃいいんだよ

一体いつまで我慢すりゃいいんだよ。

そもそもなんでこうなっちゃったんだよ。なんなんだよ。

ライブは中止、イベントも中止、何もかもが中止、集まったらやれ密だ、もう嫌だよこんな生活

5月になったら収束するだろう6月になったら収束するだろうとかもう聞き飽きたよ。今日100人感染したってニュース流れたし、どうせ今月も来月も再来月も収束しないんだろ?もううんざりだよ。

「新しい日常」ってなんだよ。お前ら集まったら文句言うじゃん。入場制限?列作るのに2m確保しろ馬鹿馬鹿しい、非現実的すぎる。

アーティストライブとかさ、無観客でやります!って言うけどさ、家でどう楽しめってんだよ。お前らライブって行ったことあるか?電車に揺られて、でっけえ会場目の前にして興奮して、物販に並んでグッズ買って、開場までオタク達と駄弁ったり飯食ったりしながら待って、ようやく中入ったと思ったらまた会場の大きさに感動して、ステージ遠いな~とかよっしゃ近い!とか思ってさ、早く始まらいかって時計にらめっこしてさ、いざ始まったら全身でアーティストライブを感じるんだよ。体の芯まで響く音、周りのどデカコール空気感アーティストパフォーマンス舞台演出、全部がかけがえの無いものなんだよ。終わったら規制退場に揺られてオタク打ち上げして終電で帰る、この一連の行為が”ライブ”なんだよ。家で楽しめなんて片腹痛いわ。VR技術進歩したって現実にゃ適いっこないね

コミッ〇マーケットとかさ、もうアレ二度と開催出来ないと思ってるわ。だって無理でしょ。もう終わりなんだよこの世界

同人誌即売会だって同じだよ。「通販でいいじゃん」とか言ってる奴絶対現地に来たことないだろ。分かった顔して「オンラインでよくね?」とか言ってんじゃねえよ。サークル側は現地で売ることを目標創作物を作って、会場で自分の目の前で本を手に取ってもらって500円玉を受け取るのが何よりも嬉しいことなんだよ。誰しもが通販を出来る環境じゃないから、結局5月新刊を出したサークル数なんてたかが知れてる。

俺たち買う側だってそうだ、無数の机の海を彷徨って「これだ!」と思った表紙を見つけ中を見せてもらってサークルに直接金を手渡して新たな出会いが生まれる、これをインターネットで出来るか?出来るわけねえだろ。並ばずに買えるとか後からでも買えるとかそういうのは”現地開催ありき”の話だ。最初からオンラインで完結しているものに何の価値もない。

話は逸れたが俺はもうこんな生活御免だ。何も自粛を無理やり破って開催強行を要求しているわけじゃない。俺はもう疲れたんだ。自粛無視して遊んだり飲みに行ってる奴らを憎む気はない。俺だってそうしたい。しかし俺の場合「遊びに行く先」がない。休日の娯楽は全部取り上げられそれがいつ返ってくるかも分からない、そして「もう二度とあの日常が帰ってこない」のが何よりも精神的にキツイワクチンができるまで待ちましょうとか言ってる間にあらゆるイベント主催団体舞台劇団死ぬアーティストだって食っていけるのか分からない。

かに彼らだって死なないように代替案を出してる。代替案で我慢しろっていうのも分かる。分かるよ。でもさ・・・

マジでどうしてこうなっちゃんだろうな。半年前はこうなるとは誰も思ってなかったじゃん。今頃オリンピック開会式まであと20日!とか盛り上がってたんだろうな。

こんなことならいっそのこと死んで来世ではこんな趣味を持たない人間に生まれ変わるのを祈るしかないのかもな。

本当にどうしてこうなっちゃんだよ・・・こんな生活いつまで続くんだよ・・・んで二度と日常が帰ってこないとかみんなよく耐えてんな・・・俺はもう疲れた・・・

anond:20200702113413

K-pop系のYoutube工作はほんと組織的で凄いからなあ

動画のメインではないちょっとコラボで登場する韓国人アーティストへの絶賛で不自然コメントが埋まってたりするしw

2020-07-01

最近ボカロ曲」はロキノン系区別がつかない

まあボカロ出身アーティストが大概ロキノン系扱いされている時点でそういうことなんだが

最近ボカロ界隈もロキノン界隈も結局摂取している栄養が同じなんだよね

UNISON SQUARE GARDENが何かのインタビューで「自分は90~00年代邦楽を聴いて育った」って言ってたの話題になったことあるけど

時代が進めばそりゃ当然そうで、皆が皆ビートルズを聴いて音楽を作り続けるわけじゃない

特にボカロ界隈ってのはこの「アーティストAに影響を受けたアーティストBに影響を受けたアーティストC」みたいな流れが本当に速かった

1ヶ月とか、数日単位でそれが回っていたレベルだった

から、蟲毒のように独自路線形成されて「最近ボカロ曲」といわれるようになったのだが、今ではもうそんな速い流れはない

どちらかというとそれこそUNISONのように邦楽から影響を受けた軽音楽出身みたいな人が多くなってる印象

逆に、ロキノン系バンドのほうがそっちの流れが強くなっていて、その取り込み先が米津っぽさだったりヨルシカっぽさだったりするとそれはもうボカロPじゃんってなるんだよな

で結局は90~00年代邦楽やらアニソンアイドルソングやら過去ボカロ曲やらを取り込んでできてる音楽なのはどちらも一緒だからできるものもまあ同じなんだよ

2020-06-29

電音部の参加アーティスト

かなり豪華らしいけどどんな人達なのか全くわからん

誰かプリパラでたとえてくれ。

2020-06-28

ポピュラーミュージックにおけるヴォーカルの男女比について

なんかアカデミックタイトルだけど、書いてあることはただの雑記あしからず

 

私は昔から音楽聴くのが好きだ。Spotify登録して、主に通勤中等に邦楽洋楽を問わず(時にはフランス語スペイン語の曲も)聴いている。

最近、ふと気づいたことがある。

女性シンガーの声ばかりイヤホンから流れてくるのだ。

私に確たる思想があって女性の歌モノばかり聴いているのではなく、好きな曲を気分に応じて再生しているだけだ。

思えば、好きなアーティスト女性シンガーが多数を占める。

 

これは単なる私自身の好みによるものと片付けてしまうことは容易い。

しかし、ある疑問が頭を擡げる。

 

そもそもポピュラーミュージックにおけるヴォーカル女性が圧倒的に多数なのではないか

その理由として、声質的に女声の方がシンガーに向いている、というのがあるのではないか

 

けれども、ロックバンドであれば男性ヴォーカル、というイメージが私のなかにあるのも確かだ。

実際にそうであるとすれば、学生という未成熟な頃からメンバーを集めてバンドを組む」という社会的行為を行うにあたって、男性の方が有利だから、という理由からだろうか。

(そして私は、どちらかというとソロシンガーの曲の方が多く聞くので、二段落目の結果に行き着く。)

 

上記根拠なしの妄想だが、実際のところはどうなんでしょ?

誰か、表題の実データ及びその合理的要因を教えておくんなまし。

2020-06-27

アーティスト症候群アイドルが叩かれてるの見るとかわいそうになる

ダンスで食ってるわけでもなければ歌で食べてるわけでもないのに、ファンから褒められてるうちに増長して才能あるって思い込まされちゃったんだろ?

被害者だぞあれは

西城秀樹の没後にわかファンが「秀樹は90年代アーティストと違い反体制発言をしなかったかマスゴミ無視された」とぬかしていたが

わず下記のコメント投稿したがたぶん載らないと思う

はじめまして

まさにその90年代ミスチルスピッツユニコーン槇原敬之などをリアルタイムで受容した世代の者です

90年代J-ROCKアーティスト反体制っぽい発言メディアを喜ばせた」との事ですが

メジャーどころでは忌野清志郎くらいしか思い浮かびません

J-ROCKNo.1の売上のロッキンオンJAPAN常連アーティストエレカシなど)ですら反体制っぽい発言は見たことがありません

ブルーハーツ反原発っぽい歌を出してましたが直後のアルバム反原発運動バカにする曲を入れており

その後の作品政治的メッセージを極力排しています

それでもロッキンオンなどではロック代表扱いのまま今に至ります

戦後日本左翼マスゴミに乗っ取られた」なるよくあるネトウヨ妄想に過ぎないのではないでしょうか

できれば具体的なソースをお願いしま

2020-06-26

まだまたやれんだろ!武道館

アーティスト武道館ライブ盤を聴いているんだけど、

東京!とかじゃなく、武道館!って呼びかけているのな。そういえば、以前に別の歌手武道館ライブにいったときもそうだった気がする。

埼玉スーパーアリーナ!とか、キューアンドエースタジアムみやぎ!とか、呼びかけたりもするのだろうか。なんとなく、地方に行けば行くほど、地名で呼びかけそうな気がする。

ライブする場所ではないと思うが、仮にライブすることがあれば、鳥取砂丘コナン空港!とか南阿蘇水の生まれる里白水高原駅!とか呼びかけたりもするのだろうか。私気になります

大好きだったアーティストが大嫌いになった

タイトル通りです。

学生の頃ひょんなことから譲り受けたCDを聴いて曲のかっこよさに一目惚れ、ジャ◯ーズや〇〇48のような規模ではないけれど当時それなりに大きな市場でそれなりの地位確立していたのもあって、テレビにもたまに出ることがあった。そのテレビでの演奏トークに感動してアーティストのものが大好きになった。

進学先で友達が出来ず、気づいたら保健室にいる奴みたいな自分の支えだったのもこの人たちの曲だし、ブログ更新されるたびにワクワクして雑誌が出れば角がボロボロになるまで読んだ。

初めて行ったライブでも目の前に本物がいる…!いつもiPodで聴いてる曲を演奏してくれてる…!って嬉しくて大泣きしてしかもそれが本人達にとっても最大規模のホールだっただけに、途中からついてきた身だけどおめでとう!応援してるよ!これからも大好きだよ!って気持ちでいっぱいだった。

その後も給料が出れば関東圏内だけだけれどライブイベントに行くのに使って、毎回現場で会う友達みたいなのも出来た。友達いなかった私にも友達出来たって実感した時もう二十歳過ぎてたけどそこでも泣いた。

けれどアーティストもずっと売れ続けるのは難しい、ってかほぼ無理だと思う素人でも分かる。だんだん現場に来る友達が減ったのだ。理由は様々だけれど

新曲が好みじゃない」

だんだん値上がりしてくからついていくの厳しい」

推しの見た目が好きじゃなくなった」

「昔の方が良かった」

「そろそろ貯金しなきゃ」

「他に趣味ができた」

運営方針変わってから不備が多い」

みんないろんな理由で離れて行った。理由は分からないけど毎回地方から来てたような子すら来なくなって、この時の私はたいへん馬鹿なので「そんな理由で冷めて離れてっちゃうなんてなんて冷たい人なんだろう」って思ってた。

でも後から知ったのは、他にも理由は色々あって、現場で会う友達同士の揉め事が原因で行きづらくなったとか、よくあるアーティストの異性とのお付き合いや交友関係が水面下で広まってしまっていて、推し被りNG派な人やガチ恋、リアコ勢はそれに耐えきれなくなって離れて行っていたこと。そして、界隈としての規模が少しずつ萎み始めていながらも、次の売れっ子アーティストが出始めたことによってみんなそっちに流れて行ったりしていた。

私は絶対に冷めたりしない、また昔みたいに大きなホールで…推し武道館行ってくれたら…なんて思いながら推し事に没頭した。仕事で行けない公演、遠征が出来ないなんて普通だったけどその当時は行けるだけで嬉しかった。

辛かった時を支えてくれたアーティストを裏切っちゃダメだ、だって好きなんだからって自分自分呪いをかけてた。そりゃもう無意識に。しかしそんな時私自仕事に耐えきれず体を壊してしまって、仕事を辞めた。病院先生からは「好きなこと好きなだけして見なさい。今まで我慢して頑張りすぎたんだよ。」って言われて、職と引き換えに得た時間で初めて遠征もした。

握手会とかのイベントあんまり何度も行くのは迷惑かなと遠慮してたまにしか行かなかったけれどいわゆる「積む」ことを覚え、握手会等のイベントにもたくさん行った。おかげでだいぶ元気にもなり、前職より楽な仕事に就いて自分のペースで遠征も含め楽しめるようになった。この時点でCDを譲り受けた出会いから10年。

10年もこの人たちに支えられてたんだ…!と嬉しくなった一方で段々と自分の中にも不信感が芽生え始めた。

まずアーティスト側が活動を始めてから運営方針が変わった時、内部でのことは分からないが

CD盤面や新着情報に関するメール誤植の多さ

公演翌日に行うイベントの告知が7日前と急過ぎる(遠征予定の人はホテル交通機関の手配が済んでしまっているので行くのを諦めざるを得ない)

◯月に続報を出しますと銘打った告知も約束の期日から半年以上の遅延、それについての謝罪は無し

1000人ちょっと入るホールで前列を定価の5倍で販売

ファンクラブ先行チケット転売複数名義を作り保険をかけたり余った先行チケットも非会員が手に入れられさえすれば入場できてしまファンクラブ制度杜撰運営取締りの甘さ

会場で配られるはずだったファンクラブ特典が配られず「不備があったので郵送します」とレターパックを渡され、二ヶ月後に汚い字で内容物の記載がされた特典が送付されてくる

イベント配信遅刻常習犯メンバーがいるうえにそれを謝らず交通機関の乱れや機材トラブルと嘘をつく

ネットでは一切告知せずコラボ店舗に出向いた一部のファンにだけこっそり高額なコラボブランド品の販促をし、購入特典にイベント開催

書き出してみると本当に酷いなあって溜息が出るのですが、最初運営体制が変わったばかりで不慣れだから仕方がないとみんな目を瞑っていた。しかしこれを3年、5年、とやられたらどうです?普通モヤモヤ案件

そして、自分で好きという呪いをかけ続け信者でいた自分が一番我慢ならなかったのが、仕事も慣れてきて遠征増やそう!と張り切った年のツアーしかモヤモヤもあったので今年が最後かなあとも思いながらチケットを取ったら定価6倍商法が取られている会場以外見た事もないくらい良い整理番号。純粋に嬉しかった。

けれど公演が始まると代表曲やこれまで節目でやっていたような曲で肝心のボーカルが音を外したり声が出なくなったり歌詞を間違えたりする事がどの会場でもあって、えっ…?調子悪い…?と不安でいっぱいになる。

そんな中、本人の口から出たMCでの言葉は「エモいとねー声が出なくやっちゃうんだよね。」と。エモいって何?ちなみに私はボーカル推しでした。だから余計に意味からなかったし、他の演奏してくれてる楽器陣たちにも失礼なんじゃ…とすら思った。

まり理解できない内容と好きな曲が本人達の手によってめちゃくちゃにされた気分と、あと個人的メンバーがお立ち台のぼってペットボトル投げただけで後ろから突進してきた人達の圧にいい加減耐えられなくなってしまった。

それでもツアーが終わった後、チケットを取ってしまっていた公演が1つだけあったので行くことにしたけれど、やはりセットリストはあまり声が出なくなる曲は入れない守りに入った曲目、MCでダラダラ喋る短い本編、そしてやっぱり声は裏返って歌詞は1番と2番逆にしてる…ほんとに自分で作った曲だったんですか?それとも私の知らないうちにボーカルさん世代交代しました?っていう違和感

そしてそのライブの翌週、ボーカルSNSにはボイストレーニング行くの辞めて海外アート学んでます!との投稿。え?ボイトレしないの?あんなに酷いツアーしたのに?一回の公演で私たち6000円くらい払ってるんだけど…あれが6000円のパフォーマンスだったの?と悲しくなった。

更にはその酷い公演を安くない値段で見せられたファンが見ているアカウントから副業を始めたことを発信し始め、中身を除くとお金ビジネスと中にはすべてとは言わないが鵜呑みにしたら危なそうな美容法…。

そして挙げ句の果てに「ただ練習して発表してれば良かった」「前の運営体制は安月給だった」ミュージシャンアーティストとしての仕事やそれを生業にしてきた人を応援してきた自分を、当人によってとことん馬鹿にされた気分になり、すべてのコンテンツSNS登録を解除した。私の好きな人はただの怪しい人になっていた。

ちなみに私はガチ恋でもリアコでもなく、本当にただ辛かった時期を支えてくれた恩人であり応援した続たい人として見ていたので、今こういうガチ恋やリアコと呼ばれる人達はこの変わってしまった「怪しい人」のことをどう見ているんだろう。

他にも腹が立った発言や、前述の通り異性間の交友関係暴露や今話題の匂わせなどもあり、「もうこの人はこのバンド音楽をやりたくないんだな」「新しいビジネスお金を稼いで音楽副業でいいんだな」という気持ちが前面に見えてしまって、これまで集めた雑誌CDやグッズ、いろいろなもの処分しながら今も泣いています

大嫌いになった、と言ったけれど好きっていうのは強い呪いから自分では簡単に解けないらしい。(推し武道で見た)

今私はこのアーティストが、1番好きで心の支えだったボーカルが大嫌いです。でも、好きな反対って無関心なんですよね、もうこういうブログ愚痴を書かなくてもいいくらい無関心になりたい。









本音を言うならこのまま舐めたアーティスト商売してバンドめちゃくちゃにするくらいなら早くバンドも辞めてくれたら気持ちが晴れるのかもしれない。

2020-06-25

anond:20200625083717

すべてケースバイケースだからからない。

公共の場からといわれても、公共の場でもチケットが売っていることはある

公民館アーティストコンサートする場合など有料の席もある。

どこで、どういう条件で?というのがあるからからない。

一例でいうと新幹線だが 東京駅に近い人はずるくて 途中駅に近い人は不利という人もいる。その場合近くに金券ショップがないかさがしてくれといっている。

2020-06-23

anond:20200623005120

女のドルオタってジャニーズK-POP男性グループを追いながら同時にハロプロK-POP女性グループ、虹プロなども追ってることがすごく多いんだけど、

男のドルオタって女性グループだけ追ってて男性グループ男性アーティストを毛嫌い・無視していて一切話題についていけないことが多い。

当然、男性ファッション誌のモデルことなども存在無視。同年代の人気俳優ことなども一人も知らない。

「人気者の同性」を視界に入れない、存在を丸ごと無視するフィルターがかかってる人生を生きてるというか。

「人気者の同性」から影響を受けることがない。同性から人気の異性をコンテンツ消費することだけしている。

から異性を選別・評価する目が肥えるばかりで、自分自身の人気度は低いまま、そのギャップが広がり続けるっていうか。

2020-06-21

専門知識がないクソダセェアーティスト気取りゴミみたいなやつ

政治に関心持って坊主憎けりゃ袈裟まで憎い精神コロナアプリやら世論調査馬鹿にしてたりするの知識層の敗北って感じがして良いよね

お前らのポジション馬鹿に取られてなんで黙ってんだろうね知識

高校もまともに行ってないような匿名ラッパーやらアーティスト崩れが社会問題語るのは問題ないけど

それが一番声デケェっておかしいでしょw

意図のわからない増田シリーズゴミを貼るな」

音楽というリリンの生み出した素晴らしい文化(by毎回新作で惨たらしく死ぬ銀髪青年)の話題が出るとすぐに噛み付いてくる何か

傾向としては前語った「再投稿は甘え」+「再投稿は甘えが次に人を刺す」に近い、音楽が少しでも絡むと「ゴミを貼るな」とトラバをつける

アーティスト名や曲名があるとそりゃもうすごい勢いで来るのよ、そして続けて会話するとさらにつけてくる

しかも極稀に連続で噛み付いてくる事があり、煽られたら「ゴミが俺に噛み付くな」「ゴミが俺に倫理を説くな」とか続けてくる

ゴミが○○を△△するな」という言い回しが好きなようだ

彼がなぜ音楽を「ゴミ」と唾棄し、そこまで憎むのかはわからない、聞いても「ゴミが俺に質問するな」とか言いそう

ちなみにコイツの正体を某ポリティカル・コレクトネスパリコレクションと言い張るうっぜえ増田自称してるけど、そうだとしてもそうじゃないとしても地獄だわ


あ、僕の好きなアーティスト君の名はで有名になる前の作風RADWIMPSです、陰キャラなんで「おしゃかしゃま」や「実況中継」を聴いて「かっけぇ~~~」ってなってました(隙自語+ゴミ増田召喚魔法)

あとFear, and Loathing in Las Vegasです(ゴミ増田召喚魔法追加詠唱)

2020-06-20

[] どんだけ許可いるの?

CMをやるとしたら

メーカー許可がないのにそんなもんできるわけない

アーティスト許可がなくて、作れるわけがない

 本人はもちろんのこと、事務所

電通さんの許可がないと、そもそも放送にのせらんない。

 

メーカー たとえば、新しいCore

Intel許可がない表現はできない

たとえばMSOKといわないと、難しい

アプリメーカー許可もいる 

 

どんだけ調整すればいいの?

Mac? MSがいいといってるからいいんじゃない

 

日本って案外広いね。。。

Japanese ●●系 音楽

オルタナティブインディー系で「Jananese」ってアーティスト名に入ってると、なんだろと思って聞いちゃうじゃん?

それで意外と良いとちょっと「してやられた」感があったり。

Japanese Breakfast

https://youtu.be/t3bjPGUDl1k

Japanese Wallpaper

https://youtu.be/EChyw4b_uF4

・The Japanese House

https://youtu.be/uoLwyWi7Z4c

なんか、80年代感あるシンセとかペシャペシャなドラムとか、女性ボーカル入ってるとかかな。

控えめ、退廃的、背徳的?

2020-06-19

無観客配信ライブいくらまで出せる?

自分は込込で2000円、本当に好きなアーティストでも3000円が限度

流石に自宅PCタブレットで見て聞くのにこれ以上の価格は出せない

もちろん糞席で豆粒しか見えないよりは良いけど、現場感や音は圧倒的にライブの方が良いし配信では一生追いつけない

あと別途各種手数料を取るな。配信で何を管理するんだよ。特にチケットぴあ

蛇足 そのアーティストについて

書いた趣旨としては、伝えるほうも伝えられる方も、積極的アクションは取らずに

たとえば「再生回数」という事実けが共有できないかというつもりだった。

もはや音楽活動をするつもりのない(というのは推測でしかないが)彼に対し、過去

作品への賛辞を声高に告げるのは憚られ、SNS投稿するということは考えもしなかった。

負担にならない範囲で「今でも聴いている人がいるよ」という事実だけでも緩やかに伝えられないものかと思った。

彼と親しい(と思われる)人が以前ブログで書いたところでは、

「(…)にとっては(…)はパブリックものでなく、パーソナルなものだったんじゃないか

とあり、活動が終わった理由は必ずしも商業的な理由だけではなかったようだ。

一方で今これを書いている者にとっても、そのアーティスト思春期という特殊フィルターによって色づけられ、つまりパーソナルなものになっていて…他人に薦めるだけの説得力を持ち合わせていない。

しち面倒くさいことを書いているけれど、要は自分が大切に思っているものを、他人から否定されたくないだけだ。

それでも、これを機に、少しでもその存在を知ってもらえるのは、悪いことではないのかもしれない。

「gillcover & the monkey」に感謝します。彼らの作品が、何らかの形で新しい誰かの心に届きますように。

2020-06-18

好きなアーティストには超然としていて欲しい話

その業界では有名な人だけど業界自体がそこまでメジャーじゃないという、そういう人がおりまして。その人の新作をべた褒めする記事ブログで書きまして。

これはマジでほんともういい仕事で、みんなもっと知ってくれよ、っていうノリで私も記事を起こしてtwitterでもシェアしたんだけど。

そしたら先日そのご本人がtwitterでそれをRTしてくださって。

…うれしいよ。そりゃうれしい。全力で働いていい仕事して、天上人の目に触れたわけだからね。

でも、そんな人が私のゴミクソ記事RTしてるのは複雑というか、はっきり言う。邪推だって思いたいけど、こんなもん拾わんといかんほど営業大変なの? って思ってしまう。

もっとデンと構えていておくれよ、と思う私は、心の隅のどこかで、マイナー世界で頑張るあの人に同情しているのだろうか? 身の程もわきまえないで? いまはそれが一番嫌だ。

anond:20200618211038

自分感覚ちょっと違くて、あそこらへん界隈のダサさが定着したのだと思っている。

から考えるとこのちょっと短期間の自粛ときで、あんなにフルパワーで国に乞食しにいったダサさはデジタルタトゥーとして永遠に残るのではと思ってる。

テレビ新聞も全く興味がないけど、今回の件でそれに加えて日本商業芸術に興味が出ることももうないと思ったな。

ここらへんのパヨアーティスト野球サッカーも全部いらないってことがめくれたと思う。

全部海外もっとレベルが高いもの代替可能だってことがわかって、それがこの自粛期間で一番よかったことだね。

自粛間中にさみしくなったり困ったことなんでただの一度もなかった。

Androidの画面は大抵の場合OpenGLから、多少のエフェクトはそんなに難しくなく入るんだけど、あれはアーティスト系にも使われているから、それはアーティストさん個別に言ってもらわないとデフォルト値を変えることはちょっとむずかしいので、プログラムベンダーではなくアーティスト事務所にお願いします。

特別事情がある方については、その方の端末に対して、個別当方事務所個別対応することもございますが、いずれにしろプログラマー個人的活動アカウント相談されてもご回答ができません。

事務所にお願いします。(ソースコードがあれば、メインプログラマーを呼ばずにアシスタントで十分)

2020-06-17

転売って悪じゃないよな

好きなアーティストサイン本欲しいんだけど

都会の店舗ゲリラ的に並べられるから、そんなの田舎暮らしでは入手出来ない

都会の運いいやつしか手に入らないとかそれこそ不平等だろ

[]2020年6月16日火曜日増田

時間記事文字数文字数平均文字数中央値
00656893106.031
01414597112.139
02386534171.957
03284934176.244
04172129125.273
0519129167.957
06334925149.229
0757523791.943
087710841140.860
091111020591.950
101891644287.056
1114417070118.576
122091673980.149
131951420272.844
1413918579133.744
1514818215123.147
161701521189.547.5
171931446274.940
181531206978.939
191581436990.936
2016316781103.037
2111713537115.744
221621498492.540
2310513481128.441
1日2731273727100.246

本日の急増単語 ()内の数字単語が含まれ記事

ゆりしー(8), 水原希子(10), 技術畑(3), 雪歩(3), 一人飯(3), デニーロ(3), Excel方眼紙(3), チンチン(3), 托(4), アメリカ国籍(4), フレッシュネス(4), セフレ(42), 国籍(18), 山本太郎(14), 女友達(12), ハンバーガー(11), ホスト(16), ブラ(12), 美術館(10), 訪問(10), 有(10), アメリカ人(14), マック(12), 寿命(15), 暴動(10), Vtuber(11), 遺伝子(20), 名乗っ(11), 男性向け(10), 北朝鮮(15), 白人(19), 産ん(16), 黒人(20), 高級(13), 妹(13), BL(13), 出産(17), 妊娠(17), 旦那(17), 育児(16)

頻出トラックバック先 ()内の数字は被トラックバック件数

モスバーガーが人気無い理由って何? /20200615220123(42), ■40代半ばの彼女との付き合い /20200616142302(23), ■宗教性のない宗教団体 /20200616112704(18), ■ピンポン鳴って「東京電力代理のものです」と言われてドアを開けた /20200616113946(17), ■最終回がめちゃくちゃ良かった漫画を教えてくれ! /20200615195621(15), ■女の人って何抱えてんだろうな /20200615211227(13), ■ワイヤーブラの終焉抗うな /20200616081244(13), ■ホストクラブについて② /20200616022752(11), ■ワイ工場バイトおぢさん、週末はこんなかんじ。 /20200615202559(11), ■どのゲームをすればよいのか /20200615230145(10), (タイトル不明) /20200616113953(9), (タイトル不明) /20200616152719(8), ■妹が子どもを失い、命も失った。 /20200111204350(7), ■ 時差式信号交差点事故りかけた話 /20200615212714(7), ■フラれた彼女の家にジーパンを取りに行った話 /20200615231400(7), ■失踪するかしないか瀬戸際でグラグラしている /20200616143542(7), ■anond20200616142302 /20200616175229(7), ■フェミニズムは完成している /20200615214641(6), ■ホストクラブについて① /20200615195109(6), ■頑固なまでにスターを付けないブクマカ /20200614182949(6), ■みんなの生き返って欲しい故人って誰? /20200616210643(6), ■仕事を全取りする人 /20200616144345(6), ■7年間いたジャンルを離れた自分ハム太郎アンチを笑えない /20200614131659(6), ■へー今日ボンビーガールやるんだ、から思ったこと /20200616225235(6), ■anond20200616175229 /20200616184800(6), ■anond20200616105731 /20200616110918(6), ■過去アーティスト感謝を伝えるには /20200616005209(6)

2020-06-16

過去アーティスト感謝を伝えるには

どうすればいいだろう。


今でこそダウンロードが当たり前の世の中になっているけれど、わず10年前までは、CDしか手に入らない音源が大半だった。

今の時代は、音源ダウンロードする、あるいはYoutube公式動画を視る、などの方法により、意識的か否かを問わず対象

アーティストへ何がしか収益がもたらされる。音源CDしかなく、デジタル化されていないアーティストには無縁の話だ。


言いたいのはお金の話ではない。

あなた音楽を大切に思っている人がいる、あなた音楽を聴いて心を動かされている人がいる、あなた音楽が、退屈な生活

潤いを与えてくれている。

そんな思いが間接的にアーティストに届かないものかと思う。スマートフォンタブレットなどで、音楽再生されることで、

少なくともあなた音楽を聴いている人がいるということが、伝わらないものかと思う。


もう四半世紀近くも前になる。

街の商業施設にあるCDショップで、地元ミュージシャンの新作発売を記念して、カタログ的なカセットテープ無料で配られて

いた。その音楽は、流行りの音楽しか知らない中学生には異質なもので、けれど何か心に引っかかるものがあって、結果的に擦り

切れるくらいに、aiwaポータブルプレイヤー再生していた。

いつかライブに行こうと考えていたら、気がついたときには解散していて、その後復活ライブの動きもあったようだけど、当日に

なって中止を発表。複雑な事情で、もはや活動再開は望めないような状態になってしまった。


彼ら、というよりも作詞/作曲をやっていた彼が、今なにをやっているのかは知らない。最期の経緯から考えて、おそらくもう音楽

世界はいないと思う。

でも、彼が残した音楽は四半世紀を経ても変わりなく、むしろ、聴き手にとってはより大きな存在で、光輝くものになっている。


彼あるいは彼らのライブを見ることができたら、というのは贅沢な望みなのは分かっている。

それが難しいならば、今でもあなた音楽を拠り所として、その存在感謝している人がいることだけでも、伝える術があれば

と思う。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん