「喚起」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 喚起とは

2019-05-09

anond:20190509171144

女性が性欲を喚起する力も立派な実力やと思ってるから女流棋士ちゃん将棋以外の実力で地位確立してるんやで

まり女性の「実力」の内訳からして最も向いてるのは性産業ですね。

あほか。

将棋世界に、勝負世界にそれ以外の要素って...

anond:20190509170915

まあワシは単なるスケベなおじさんやからフェミさんの主張の詳細なんて知らんで

女性が性欲を喚起する力も立派な実力やと思ってるから女流棋士ちゃん将棋以外の実力で地位確立してるんやで

2019-05-03

陸上=CAS、セメンヤの訴え退ける 男性ホルモン制限巡り”をめぐって

スポーツ仲裁裁判所(CAS)は1日、五輪陸上女子800メートル金メダルを獲得したキャスター・セメンヤ(28、南アフリカ)の、男性ホルモンの値の高い女子選手出場資格制限する新規撤回を求める訴えを退けた。

https://jp.reuters.com/article/semenya-lose-idJPKCN1S804K

いくつかの命題理解してから考えていく必要があります

第1に、(おそらく)スポーツ世界で男女を分けることは差別ではないということ。

男女平等重要価値とされている現代で、なぜスポーツだけは男女が競わないのか。いうまでもなく男女の間に無視できない生まれながらの体力の差があるからです。上半身の強さに関して女性男性の差は標準偏差が3です。つまり街で1000人の男性無作為抽出した場合、998人は平均的な女性よりも強い上半身を持っています。平均的な男性上半身の筋力は女性よりも80%多く、足の筋肉量の差は50%です。男性女性よりも脂肪が少なく、骨密度が高く、持久力や痛みに耐えるために重要赤血球も多い。女性男性よりも骨盤の幅が広いため、脚の付け根から膝までの角度が男性よりも大きくなります。そのため走ったりジャンプしたりする場合に使われるエネルギーが地面に垂直に伝わらず、前進、上昇のためのエネルギー効率が悪くなります。男女差は上半身を使った競技、瞬発力を要する競技で大きく、それ以外ではより小さい傾向があります。具体的にいうと格闘技、投擲系で極めて大きく、跳躍系で大きく、走る競技でより小さく(なお走る競技20メートル以上なら瞬発力のみではダメです)、もっとも小さな競技は長距離競泳です(ある程度の脂肪浮力の点で、丸みのある身体抵抗の点で、広い骨盤が接水面積の点で、多少のアドバンテージになっているのでしょう。)。ハンマー投げ世界記録の男女差はハンマーの重量を考慮すると51%差がありますが、走り幅跳びでは19%、ほとんどのランニング種目で11%、水泳800メートル自由形では6%です。世界トップ女性アスリートでも、記録はおおむね日本中学男子トップクラスと同レベルです。吉田沙保里男子高校生と対戦したらあっという間にフォール負けでしょう。「そもそもスポーツで男女をわけること自体差別である」という意見もあるのかも知れませんが、もしも男女でわけなければ、およそ半分の人は、女性として生まれた瞬間にアスリートになる道を事実上絶たれることになります

第2に、テストステロンには明確な男女差があり、かつテストステロンの値がスポーツパフォーマンスに影響を与えるということ。

95%が睾丸で作られるテストステロンレベル連続スペクトルにならず、女性が分泌するテストステロン血液1デシベルリットルあたり75ナノグラム以下で、男性は240から1200ナノグラム(つまり男性の下限値は女性の上限値よりも200%以上も高い)、例外的に副腎等からレベルテストステロンを分泌している女性トップアスリートでもそのレベル一般男性の下限に達しない程度であるとされています。また、スポーツパフォーマンスの複雑さゆえにテストステロンアスリートに与える影響を正確に説明できる科学者はいないものの、テストステロン値が影響を与えること自体はおそらく確実です。テストステロンレベルを下げて身体女性に変えるホルモン療法を始めたアスリートパフォーマンス短期間で急激に落ちることが確認されていますテストステロン人為的な投与は、典型的ドーピング一種です。

第3に、第1、第2とやや矛盾するが、男女の差は実は相対的ものであるということ。

受精の際に性染色体がXYとなるかXXとなるか。XYなら男性、XXなら女性だが、これは遺伝的な性であって、性別はそれだけでは決まりません。胎齢4~5週で性腺が卵巣になるか精巣になるか。Y染色体があってもSRY遺伝子がなければ、あっても働かなければ卵巣が作られるし、Y染色体がなくても遺伝情報の特殊性で精巣が作られる場合がある。胎齢6~7週でミュラー管が卵管や子宮、膣になるか、ウォルフ管が精管、精嚢、前立腺になるか。精巣が作られてもミュラー抑制因子がなければ子宮や膣が作られるし、テストステロンの分泌がなければウォルフ管が精管や精嚢に発展しない。外性器が陰核や陰唇、陰茎や陰嚢のどちらになるか。胎齢8週間まではどちらにも分化できるが、テストステロンが働かなければ陰茎や陰嚢は作られない。脳の性中枢がどちらになるか。胎生90日頃までテストステロンが少ないと視床下部女性認識する。それ以前の過程女性でもテストステロンが過剰であれば男性認識する。すべての過程で「男並みに」テストステロンが分泌されていてもアンドロゲン不応症ならそれが性分化のために働かない。さらに生まれから男の子として育てられるのか、女の子として育てられるのか。親の教育方針環境問題ですね。男性女性は確かに違うけど、偶然に左右されつつ、これだけ複雑な過程を経て分化していく。「女子男子は違う」「テストステロン値は連続にならない」のは事実だけど、それだけで男女の差が説明できるものではないし、そもそも男女の差はそれ自体相対的ものに過ぎないとも言える。だからトランスジェンダー」と呼ばれる人がいるわけです。

第4に、これまた第1、第2の点を混ぜっ返すことになるが、生まれもった素質によりある種の公平さが失われるというのであれば、スポーツは多かれ少なかれそういうものであるということ。

女子であっても身長が180㎝以上に伸びなければリベロになる場合を除き世界的なバレーボール選手としての未来はほぼなくなります陸上トラック競技五輪世陸の決勝のスタートラインをみれば、ほとんどの種目で人種的特質が程度の差こそあれ影響しているのは否定できません。モンゴロイドトラック種目で金メダルを取るのは不可能とまでは言えないけれども相当に難しいでしょう。将来にわたってピグミー出身NBA選手は生まれそうにない。さらに障がいがあればほとんどの競技で障がいのない人とは競えません。

以上すべてを踏まえて、今度のCASの決定をどうとらえるか。そもそもIAAFは正面切って「セメンヤ選手を標的にした」とは公言しないが、「400メートルからマイルまでの距離」というターゲットからは、800メートルで「絶対女王」に君臨し、最近は1500メートルにも進出してきた彼女を想定していることは誰の目にも明らかなので、彼女を例に考えてみます

一部の報道が正しければ、セメンヤ選手は、遺伝子はXXで、膣があるが、卵巣と子宮を持たずに精巣を持ち、通常の女性の3倍-平均的な男性の下限レベル-のテストステロンを分泌し、パートナー女性です。彼女の持って生まれ一般女性と異なる「男性に近い」特質が、競技者としてのアドバンテージになっていることはほぼ確実で、勝利をめざして彼女と競う他の競技者が不公平感を覚えるのは、理解できます。かつて彼女と競うことに不満を漏らした選手世間から強い批判を受けましたが、例えばセメンヤ選手が、陸上800mの選手ではなく、ボクシングMMA選手だったらどうでしょう。同じ体重であっても圧倒的な体格を持つ女性が、典型的女性選手を滅多打ちにしてノックアウトする凄惨なシーンが展開されればどうでしょう。強い選手だと喝采するどころか、感情的にはなかなか受け入れられない部分があると思います

しかしながら、上記のとおり、生まれもった素質によりある種の公平さが失われるというのであれば、スポーツは多かれ少なかれそういうものです。とすると、いずれの性に分類するかの前に-セメンヤ選手はもしも男子競技に参加すれば五輪の参加標準に遠く及びません。日本高校生に混じってインターハイの決勝に残れるかどうか微妙、というレベルです-セメンヤ選手のみが生来の体質ゆえに希望する競技に参加できないというのは避けなければなりません。

スポーツ勝負事です。勝利を、記録の向上をめざさなスポーツは、スポーツ重要部分を欠いています。だがスポーツには公平さという価値があります。勝ちさえすればよい、記録がよければよいといわんばかりに、競争における公平な条件を無視する人も、優れたアスリートではありません。そしてスポーツ社会的存在です。勝負と記録にこだわり、競技における公平さを追及するあまりプライバシー尊重人種差別禁止個人尊厳といった社会で認められた価値を軽視し、限られた人にのみ開かれ、あるいは一部の人人権を傷つけるのも、正しいスポーツのあり方ではない。

ジャッキー・ロビンソン人種の壁を打ち破る前のMLBのように、かつてスポーツには有色人種を閉め出した時代がありました。特定の種目について女子ゆえに参加を禁止された時代がありました。でも現在はこういう扱いはありえません。「黒人と競わされるなんて不公平だ」「女はこの競技をするな」などという発言は許されない。セメンヤ選手のような事例をどう受け入れていくのか、競技団体のみの判断ではなく、社会彼女のような人をどう受け入れていくのかという問題として考えなければならない。

いろいろ考えるべきことは尽きないし、悩ましい問題で、今後考えが変わらないとも断言できないのですが、私はやはりセメンヤ選手は「女」として競技に参加すべきと思います。それは人は持って生まれ資質規定されつつ自認する「性」で自己実現を図るべき権利があり、その権利尊重することは、個人尊厳としてこの社会においてもっと重要原理からです。IAAFの決定、CASの裁定には賛成できません。

追記

codingalone 良いまとめをありがとうございます。過渡期って感じあるよね

ありがとうございます陸上距離大好き、女子陸上も大好きのヘテロ男性です。自分10年前なら鼻で笑っていたかも知れません。今でも悩んでいます

追記

「これは世界喚起を促すための闘いで、競技スポーツの枠を超えたもの人間尊厳と誇りの問題で、世界喚起を促すためにやるべきこと」

https://www.afpbb.com/articles/-/3223542

この文章を書いた後で、セメンヤ選手自身がこう発言しました。こういうことなのだと思います

2019-04-18

anond:20190418220845

この研究者の置かれていた状況については情報が少ない。

さらメディアから得られる情報バランスが取れているとは限らない。

よって、このケースについての判断不可能

このケースを契機としてメディア喚起しようとしていることは

ある程度推測可能

anond:20190418202803

男の性欲が庇護欲だと、セクシーな女はより多くの男の庇護欲を喚起する女性ということになるけど、こういう女性普通ランクでは上の方だよな。上のランクを避けるという話にはならない。それとも、俺の思ってるランクとは違う基準ランクなのかもしれないが。

2019-04-17

anond:20190417211316

言いたいことは分からなくもないけど、おれは江戸前チックで、いい表現に感じたよ。

活気があって良さげじゃやない?

まぁどんなイメージ喚起されるかは人によるだろうけど。

2019-04-14

東大増田フェミニスト無自覚性差別を指摘している

http://b.hatena.ne.jp/entry/s/anond.hatelabo.jp/20190413114026

このトップブコメが何度読んでも意味自体が分からず、そしてスター意味も分からなかった。

「「↑突然男子学生を画一化したなお前。性差別って知ってるか?」

 ……あぁ、現役東大生と名乗る増田性差別を知らないということと、

からこの祝辞自分攻撃された被害妄想に陥るんだなということが分かった。」

だが、以下のようなブコメを読んで、はじめて理解できた。

「『俺は何も悪い事してないのに、男というだけで攻撃された』と強い被害者感情を持った人、おめでとう。

ジェンダーによる差別』の存在を、初めて知った訳ですね。それは、女性が常に受けている物と同じ理不尽です」

まり、これらのブコメがどういうことを言っているかというと、

性差別という概念も知らないような無知男子

はじめて男子という括りで批判を受けて苛立っているのをみて

それは女子がいつも受けているジェンダーによる差別ですよ、啓蒙されてよかったね、

ということを意味してるようだった。

僕は無自覚性差別はこのフェミニスト達にこそ宿っているのではと思った。

おそらく、はじめから前提が違っているのだけど、

性差別という概念があることを増田は当然ながら知っているし、

今回の文章では、上野の言説が持つ男性性に対する攻撃性、男性一般化を指摘している訳だ。

そして、逆説的だが差別に反対してきたフェミニズムが今や男性性に対する差別性すら持っているのではないか

というのが増田根底にある気持ちな訳だ。

それに対して、

「はじめて男性ということで一括りにされて嫌な気持ちになったんですか笑、それは女性がいつも感じているものですよ笑」

という態度はまったく真摯的でないし、もはやこれは自身が持つ性差別的態度を認めているのではないだろうか。


そんなはずはないというフェミニストの方もいるかもしれない。

それはおそらく女性男性に対して性差別であるということはありえない、と思っているからだろう。

そうではない。

女性男性に対して性差別的になる。男性という性別で一括りにして尊厳を傷つけることがある。

そのことに対して無自覚人間を炙り出したのだとしたら、

増田文章は意義があったと思うし、議論喚起する上野千鶴子の攻撃的な態度も少しは意味があったのだと思う。

anond:20190414093324

この増田の言うダイバーシティとは?

ダイバーシティとは、多様な人材積極的活用しようという考え方のこと。 もとは、社会的マイノリティ就業機会拡大を意図して使われることが多かったが、現在性別人種の違いに限らず、年齢、性格学歴価値観などの多様性を受け入れ、広く人材活用することで生産性を高めようとするマネジメントについていう。 企業ダイバーシティを重視する背景には、有能な人材の発掘、斬新なアイデア喚起社会の多様なニーズへの対応といったねらいがある。

2019-04-13

なぜ痴漢盗撮がなくならないのか

anond:20190413101216 を目にして、ああそういう季節かと思ったわけだが、前に厳冬の北海道全裸男が……なんてのもあったよな。何故そこまでやってしまうのか、とふと考える。

全裸男だけじゃない。痴漢盗撮も……冷静に考えると、それで何が得られるのか分からない。スカート越しに誰か分からない女の尻触って何が満たされるのか。それをしたかったとしても、風俗にでも行けば極めて安全に、何の危険もなくそれを行え、満たされるわけだ。それを公的交通機関や街中で行えば、触られる方にとっては心身共にこれ以上ない危険を感じ、傷を受ける行為なんだから社会的制裁を受けるのは相応だよな。その危険を冒す意味が分からないわけだ。

盗撮……尻なのか足なのか、ショーツのクロッチなのか知らないけど、撮影、蓄積、閲覧して何が満たされるんだろう。海外サーバ置いてる動画配信サイトでも使えば、その向こうにあるものが見放題なのに。今やスマホひとつでいつでもどこでも見られるし、あまり無茶なことをしなければそれで告発されることもあるまい。盗撮される方にとっては痴漢同様の危険、傷を伴う行為なんだから、これも社会的制裁を受けるのが相応の行為なわけだが、その危険を冒す意味がこれまた分からないわけだ。

まあ、メカニズム分からんでもない。男には哀しい二つの特性がある。全裸徘徊痴漢盗撮……そういう性暴力的問題行動の病根ってのはおそらくそこなんだろう。

ひとつは、男が事実妄想で補完する能力に長けていること。これは男が優れているというより、不幸にしてその方向に暴走する傾向がある、とでも言うべきなんだろうが、スカート越しに見も知らぬ女の尻を触りながら「ああ、この女、結構感じちゃってんじゃないの?」とか考えてしまうわけだ。そんな筈ないよな。見知った男であったって、相互承認なしに、しか通勤電車でそんな心情に至る筈もなかろうに、誰とも分からない男に尻触られた女性が感じる筈がない。でも、そこを妄想で塗り潰すことができてしまうわけだ。

そしてもうひとつは「行為目的化」。普通に生きている上で、行為目的をすりかえるというのは実は一種社会適応能力なのかもしれない。仕事で、何故こんなことをやらされるのか分からないと思うような作業を山のようにこなさなければならないときに、その行為を為すことを目的にすりかえて業務に集中する……そういうシチュエーションもあるかもしれないから。しかし、この「行為目的化」が、性暴力的問題行動に対して、妄想補完とペアになって機能するとどうなるのか。たとえば……

痴漢の話を聞く→自分がやっている情景を想像したら思いの外に興奮してしまう→通勤電車で手の甲が触れた女の尻に少し力を込めてみるが抵抗されない→「ああ、この女、結構感じちゃってんじゃないの?」と思い、その際のスリルも伴って興奮してしまう→後でその情景を思い出して興奮を反芻する→電車での行為を繰り返す→やがてその場のスリル女性の歪む顔を見ることで興奮が喚起されるようになり、そちらがむしろ目的になっていく→際限もなく続け……

盗撮写真ネットで見る→誰のどんなショーツなのか、希望脳内補完を行って存外興奮してしまう→通学途中の上りエスカレーターで見上げた前方の女性が短めスカート、こっそりスマホ撮影画像を見返して更に興奮→何度も撮影を繰り返す→画像を見返す度にその場のスリル・興奮を反芻し、そちらがむしろ目的となっていく→際限もなく続け……

ってことだよな、おそらく。これ、女性が読んだら、何と傍迷惑な生き物だ……とか言われそうだなあ。脳科学的に言うと「報酬系が」ってだけの話なんだろうけど……

この私もですね、こんな話をしたのを中野信子さんに聞かれて、冷たい顔で「ああ、報酬系ですね」とにべもなく切り捨てられるところを想像すると、もう、そりゃ、興奮してしまうのですよ、ええ。

2019-04-12

anond:20190412142953

そのたとえ話と私の書き込みはズレがあると思います

私ははてな匿名ダイアリー上で人気者になるために書き込みをしているのではないのでご承知おきください

日本におけるキモくて金のないおっさん差別問題を多くの人に認知してもらい議論喚起するため書き込みを行っています

はてな匿名ダイアリー上で人気を取るだけでいいのであればキモくて金のないおっさんであることなど黙ってそれこそチューリップを植えるように愛想の良い書き込みだけをすればいいのはわかっています

しか現実差別問題はなんら無関係存在し続けます

2019-04-10

https://anond.hatelabo.jp/20190405194126

世界中人間が、闇勢力のしいたことを知れば終わりの時がくる(終結する)そうです

https://gendai.ismedia.jp/articles/-/49507

2013年秋にカナダ大学院へ来た私は、スノーデンの喚起した議論が始まったばかりだと気づいた。英字紙によるスクープは止まず、「テロリスト」を捕まえるはずだった監視システムは「ジャーナリスト」を妨害するために使われていることを伝えていた。

2019-04-06

anond:20190406131516


 

緊急寄稿

「令和」から浮かび上がる大伴旅人メッセージ

品田悦一

 

 新しい年号が「令和」と定まりました。典拠文脈を精読すると、〈権力者の横暴を許せないし、忘れることもできない〉という、おそらく政府関係者には思いも寄らなかったメッセージが読み解けてきます。この点について私見を述べたいと思います。なお、この文章は「朝日新聞」の「私の視点」欄に投稿したものですが、まだ採否が決定しない時点で本誌編集長国兼秀二氏にもお目にかけたところ、緊急掲載のご提案をいただいて寄稿するものです。

 

 「令和」の典拠として安倍総理が挙げていたのは、『万葉集』巻五「梅花歌三十二首」の序でありました。天平二年(七三〇)正月十三日、大宰府長官大宰帥)だった大伴旅人が大がかりな園遊会主催し、集まった役人たちがそのとき詠んだ短歌をまとめるとともに、漢文の序を付したのです。その序に「于時初春令月、気淑風和」の句が確かにあります。〈折しも正月の佳い月であり、気候も快く風は穏やかだ〉というのです。これはこれでよいのですが、およそテキストというものは、全体の理解と部分の理解とが相互依存し合う性質を持ちます一句だけ切り出してもまともな解釈はできないということです。この場合テキストは、最低限、序文の全体と上記三二首の短歌(八一五~八四六)を含むでしょう。八四六の直後には「員外思故郷歌両首」があり(八四七・八四八)、さらに「後追和梅花歌四首」も追加されていますから(八四九~八五二)、序と三八(三二+二+四)首の短歌の全体の理解が「于時初春令月、気淑風和」の理解相互に支え合わなくてはなりません。

 

 さらに、現代文芸批評でいう「間テキスト性 intertextuality」の問題がありますしかじかのテキストが他のテキスト相互に参照されて、奥行きのある意味を発生させる関係に注目する概念です。当該「梅花歌」序は種々の漢詩文を引き込んで成り立っていますが、もっと重要かつ明確な先行テキストとして王羲之の「蘭亭集序」の名が早くから挙がっていました。この作品書道の手本として有名ですが、文芸作品としてもたいそう味わい深いもので、「梅花歌」序を書いた旅人知悉していただけでなく、読者にも知られていることを期待したと考えられます。「梅花歌」序の内容は、字面表現された限りでは〈良い季節になったから親しい者どうし一献傾けながら愉快な時を過ごそうではないか。そしてその心境を歌に表現しよう。これこそ風流というものだ〉ということに尽きます。「蘭亭集序」の語句構成を借りてそう述べるのですが、この場合、単に個々の語句を借用したのではなく、原典文脈との相互参照が期待されている、というのが間テキスト性の考え方です。「蘭亭集序」は、前半には会稽郡山陰県なる蘭亭に賢者が集うて歓楽を尽くそうとするむねを述べており、ここまでは「梅花歌」序とよく似ていますが、後半には「梅花歌」序にない内容を述べます。人の感情は時とともに移ろい、歓楽はたちまち過去のものとなってしまう。だからこそ面白いともいえる。人は老いや死を避けがたく、だからこそその時々の感激は切なく、かついとおしい。昔の人が人生の折々の感動を綴った文章を読むと、彼らの思いがひしひしと伝わってくる。私が今書いているものも後世の人にそういう思いを起こさせるのではないか……。

 

 「梅花歌」序には、人生の奥深さへの感慨は述べられていません。続く三二首の短歌も、〈春が来たら毎年こんなふうに梅を愛でて歓を尽くしたいものだ〉(八一五)やら、梅の花は今が満開だ。気の合うものどうし髪に飾ろうではないか〉(八二〇)やらと、呑気な歌ばかりが並んでいるのですが、そしてそれは、旅人大宰府役人たちの教養の程度を考慮して、「蘭亭集序」を理解したうえで作歌することまでは要求しなかったからでしょうが旅人自身は「蘭亭集序」全体の文脈をふまえて歌群を取りまとめました。その証拠に、上記「員外思故郷歌」は

  わが盛りいたくくたちぬ雲に飛ぶ薬食むともまたをちめやも(八四七)

   ……わたしの身の盛りはとうに過ぎてしまった。空飛ぶ仙薬を服用しても若返ることなどありえない。

  雲に飛ぶ薬食むよは都見ば賤しきあが身またをちぬべし(八四八)

   ……空飛ぶ仙薬を服用するより、都を見ればまた若返るに違いない。

というのです。人は老いを避けがたいという内容を引き込んでみせている。

 しかも、ここには強烈なアイロニーが発せられてもいる。旅人にとって平城京はもう都でないのも同然で、「都見ば」という仮定自体が成り立たなかったからです。

 

 都はどうなっていたか皇親勢力の重鎮として旅人が深い信頼を寄せていた左大臣長屋王――平城京内の邸宅跡から大量の木簡発見されたことでも有名な人物――が、天平元年つまり梅花宴の前年に、藤原四子(武智麻呂・房前・宇合・麻呂)の画策で濡れ衣を着せられ、聖武天皇皇太子呪い殺した廉で処刑されるという、いともショッキング事件が持ち上がったのでした。この事件は後に冤罪と判明するのですが、当時から陰謀が囁かれていたでしょう。旅人もそう強く疑ったに違いありませんが、遠い大宰府にあって切歯扼腕するよりほかなすすべがなかった。『万葉集』の巻五は作歌年月日順に歌が配列されているのですが、梅花歌群の少し前、天平元年のところには、旅人藤原房前に「梧桐日本琴」を贈ったときのやりとりが載っています事件は二月、贈答は十月から十一月ですから、明らかに事件を知ってから接触を図ったのです。〈君たちの仕業だろうと,察しはついているが、あえてその件には触れないよ〉〈黙っていてくれるつもりらしいね。贈り物。はありがたく頂戴しましょう〉と、きわどい腹の探り合いを試みている――あるいは、とても太刀打ちできないと見て膝を屈したとの見方もありえるかと思いますが、とにかく、巻五には長屋王事件痕跡が書き込まれている。

 

 巻五だけではありません。巻三所収の大宰少弐(次席次官小野老の作

  あをによし寧楽の都は咲く花のにほふが如く今盛りなり(三二八)

は、何かの用事でしばらく平城京滞在し、大宰府に帰還したときの歌でしょうが、『続日本紀』によれば老は天平元年三月、つまり長屋王事件の翌月に従五位上に昇叙されていますから、たぶんこのときは都にいて、聖武天皇から直接位を授かったのでしょう。すると、大宰府に帰った老は事件後の都の動向を旅人らに語ったと考えられる――そういうことが行間に読み取れるのです。また巻四には、長屋王の娘である賀茂女王大宰府官人だった大伴三依との交情が語られていて、三依は事件に憤慨しながら大宰府に向かったようです(五五六)。さらに巻六。歌を年月日順に配列する中で天平元年に空白を設け、直前に、長屋王嫡子事件ののさい自経した、膳王の作を配しています(九五四)。

 これらはみな、読者に長屋王事件喚起する仕掛けに相違ありません。偶然の符合にしては出来すぎている。

 

 「梅花歌」序とそれに続く一群の短歌に戻りましょう。「都見ば賤しきあが身またをちぬべし」のアイロニーは、長屋王事件を機に全権力を掌握した藤原四子に向けられていると見て間違いないでしょう。あいつらは都をさんざん蹂躙したあげく、帰りたくもない場所に変えてしまった。王羲之にとって私が後世の人であるように、今の私にとっても後世の人に当たる人々があるだろう。その人々に訴えたい。どうか私の無念をこの歌群の行間から読み取って欲しい。長屋王を亡き者にした彼らの所業が私にはどうしても許せない。権力を笠に着た者どものあの横暴は、許せないどころか、片時も忘れることができない。だが、もはやどうしようもない。私は年を取り過ぎてしまった……。

 

 これが、令和の代の人々に向けて発せられた大伴旅人メッセージなのです。テキスト全体の底に権力者への嫌悪と敵床心が潜められている。断わっておきますが、一部の字句を切り出しても全体がついて回ります。つまり「令和」の文字面は、テキスト全体を背負うことで安倍総理たちを痛烈に皮肉っている格好なのです。もう一つ断わっておきますが、「命名者にそんな意図はない」という言い分は通りません。テキストというものはその性質上、作成者意図しなかった情報を発生させることがままあるからです。

 安倍総理政府関係者は次の三点を認識すべきでしょう。一つは、新年号「令和」が〈権力者の横暴を許さないし、忘れない〉というメッセージ自分たちに突き付けてくること。二つめは、この運動は『万葉集』がこの世に存在する限り決して収まらないこと。もう一つは、よりによってこんなテキスト新年号の典拠に選んでしまった自分たちはいとも迂闊(うかつ)であって、人の上に立つ資格などないということです(「迂闊」が読めないと困るのでルビを振りました)。

 

 もう一点、総理談話に、『万葉集』には「天皇皇族貴族だけでなく、防人農民まで、幅広い階層の人々が詠んだ歌」が収められているとの一節がありました。この見方はなるほど三十年前までは日本社会の通念でしたが、今こんなことを本気で信じている人は、少なくとも専門家あいだには一人もおりません。高校国語教科書もこうした記述を避けている。かく言う私が二十年かかって批判してきたからです。安倍総理――むしろ側近の人々――は、『万葉集』を語るにはあまり不勉強だと思います。私の書いたものをすべて読めとは言いませんが、左記の文章はたった一二ページですから、ぜひお目通しいただきたいものです。東京大学教養学部主催の「高校生のための金曜特別講座」で語った内容ですから高校生なみの学力さえあればたぶん理解できるだろうと思います

 

【記】

品田悦一「万葉集はこれまでどう読まれてきたか、これからどう読まれていくだろうか。」(東京大学教養学部編『知のフィールドガイド分断された時代を生きる』二〇一七年八月、白水社

2019-03-28

anond:20190328054251

InternetExplorerに至っては開発元が使用を控えてくださいってアナウンスしているにも関わらず、メガバンクでさえも推奨ブラウザ(ひどいところだとInternetExplorerしか使えない)になっている始末

Windows7がもうすぐサポートが切れます」って喚起をするアップデート配信している場合では無いだろ

2019-03-20

anond:20190320141739

逆にジェンダー専門家の苦言を全く聞き入れず、いたずらに劣情を喚起して男性社会価値観内面化した女性場合は、いくら肉体がグラマラスでも精神的に男性

胸が大きいほど名誉男性度合いが強まる。

2019-03-16

anond:20190316045140

日本人の考える仕事という物自体いか体裁を整えるための水増しであるのかということにあるのかもしれない。流石に暴言だがここは匿名ダイアリーからこれくらいは言って許されるだろう。短くてもパワーのある文章想像力喚起してくれるのだと俺以外の誰かが子どもたちに教えてあげてほしい

2019-03-11

anond:20190311115339

性的」という曖昧言葉は避けた方がいい。「強い情欲喚起する」という意味で使っているんだろうけど。

何らかの意味セクシャリティ表現している以上、その例が「性的」でない、というのは語義矛盾に近い。

2019-03-07

anond:20190307163337

フェミニスト

世の中の表現すべてが自分に向けられていて、自分への蔑視喚起していると思い込んでいる

2019-03-05

anond:20190305091316

これね、相手の罪悪感を喚起するためによく使うやつ。誰かを叱るときにもよく使う。でもこれ相手アスペだったら通じないか諸刃の剣なんだよね。できるだけ自発的相手を思い通りにさせたいのはわかるけど、どだいそんなこと無理なんだから言いたいことすぱっといって、お前はおかしい。反省しろっていうほうがいい。まあそれだと反省しないか再犯かにつながっちゃうんだろうけど。でももうどうしようもないよね。いい加減しつこいから、相手空気をよんでくれてイケないとおもいますかいってくれてもそれは本来反省にはなってないし。つまりなんのいみもないんだよな

2019-02-26

anond:20190226105238

推し」の語源イチオシだとする。

イチオシ使用される状況に店頭でのやりとりがある。

客観的商品説明だけの場合イチオシとは言わない。

それがもっとも良いと私は判断しているという主観を表す時にイチオシと言う。

まりイチオシとは、主観押し付けたい、共感を求める言葉であり、それ自体は悪いことではない。

現代の「推し」は、かつてならマイフェイバリットと言い表すことができた状況で使用される。

マイフェイバリット・私のお気に入り、という言葉は、理解されなくてもいい、自分が好き、純粋気持ちを表す。

推し」という言葉気持ち悪い人は、

〜が好きという表明に、〜が好きな私、〜っていいよね?、同じ専門用語で通じ合う仲間だよね?という意味包含に反応し嫌疑を感じているのではないだろうか。

好きという気持ちだけで孤高の活動をいとわない、純粋さや意志を問われるものだった、従来型の一般的ファン活動者には違和感が大きいと思われる。

店頭での押し売りにあう機会は減ってもステマにあう機会が増えた現代人には、

現代型のファン活動者で、何かを売ることに一切の関与をしない人であったとしても、

馴れ合いがうざいタイプの人には、本人にその意思はないとしても、微弱な警戒を喚起すると思われる。

また、大衆操作マーケティングに馴れ親しみあるいは辟易している者には、

ファンの在り方をも企んだ秋元康広告代理店手法意図集団心理注意喚起させると思われる。

あらゆる好きは信仰化することがあり、洗脳状態場合もある。

何かの教え・ストーリー信仰した人に理解を迫られることがある。

多くの場合杞憂とわかりつつも、そういう意味でないとわかりつつも、

押してこられたら困るという戸惑いで構えはとってしまう、人間の習慣もあると思われる。

しかし恋は盲目というように、〜が好きな状態はわりと単純で悪意のないことが多い。

推し」という言葉気持ち悪い人もそうでない人も

共感時代に生きている、流行ってる言葉を何も考えずに使う(ことは避けにくい)、など共通点は多い。

2019-02-07

anond:20190207185340

グルパール一種であるグルパール19S」は、化粧品原料としての使用許可されていたものであり、石鹸ヘアーリートメントムーススキンクリーム使用されていた。しかし、グルパール19Sを配合した「茶のしずく石鹸」が小麦アレルギーを誘発した例が報告され、2010年10月厚生労働省から注意が喚起されると共に、同製品が回収される事となった。なお、片山化学工業研究所は、2010年8月グルパール19Sの製造販売を終了している。

グルパール19Sがアレルギー引き起こし理由としては、他の加水分解コムギ製品よりも平均分子量が大きく、免疫応答を誘発しやすかった可能性が示唆されている。

なるほど。。平均分子量が大きいのが原因なんや

2019-01-28

[][][] ユダヤアジア同士で戦争やらせて金儲けしたいのか?

ユダヤ人は賢い。

次は中国戦争やらせて、中国を潰すんだろうな。

75年前に日本ボコられたように、中国ユダヤ支配されるか?

 

今夜の私の時間では、開かれた社会の存続そのものを脅かす未曾有の危険について世界に警告したいと思います。昨年、私が、この場で皆さんの前に立ったとき、大半の時間IT独占企業による不正役割分析に費やしました。

 

私は、その時このように述べました。「権威主義国家と大規模データ豊富IT独占企業との間には、初期段階の企業監視システムと、すでに発展途上にある国家主導の監視システム統合する連携が生まれつつある。その結果、ジョージ・オーウェルでさえ想像できなかったような全体主義的な支配が網の目のように広がるかもしれない」と。

 

今夜私は、機械学習人工知能が抑圧的な政権の手に渡ることができるという統制の手段から、開かれた社会が直面している致命的な危険性について注意を喚起したいと思います。私が注目しているのは、習近平氏が一党独裁を望んでいる中国です。

 

昨年から、沢山のことが起き、全体主義支配中国でどのような形をとるかについて多くのことを学びました。

 

急速に拡大する個人情報はすべて、一元化されたデータベースに統合され、「社会的信用制度」が構築されています。そのデータに基づいて、国民アルゴリズムによって評価され、それが一党独裁国家に脅威をもたらすかどうかを判断されます。 そして、国民はそれ相応の扱いを受けることとなります

 

社会的信用制度はまだ完全に機能しているわけではありませんが、どこに向かっているのかは明確です。それは、歴史上他に類を見ない方法で、個人運命一党独裁国家利益従属させます

 

私は社会的信用制度がぞっとする忌まわしいものだと感じます。 残念なことに、一部の中国人は、現在のところ利用できない情報サービス提供し、善良な市民国家の敵から保護することができるので、むしろ魅力的だと感じています

 

中国世界で唯一の権威主義体制ではありませんが、間違いなく機械学習人工知能の分野で最も豊かで、最も強く、最も発展した国です。そのため、習近平は開かれた社会という概念を信じる人々にとって最も危険な敵となっていますしかし、習氏だけではありません。権威主義体制世界中に拡散しており、成功すれば全体主義体制になるでしょう。

 

私は、「オープンソサエティ(開かれた社会財団」 の設立者として、目的手段正当化するという誤った主張をする、全体主義過激主義イデオロギーと戦うことに人生を捧げてきました。自由を求める人々の切望は永遠に抑制されることはできないと信じていますしかし、私はまた開かれた社会が、現在非常に危険さらされているということを認識しています

 

私が特に懸念しているのは、人工知能によって開発された統制手段が、開かれた社会よりも権威主義体制に固有の利点を与えているということです。彼らにとって、統制手段が、有用ツール提供します。つまり、開かれた社会にとっては、それらは致命的な脅威をもたらします。

 

私は、一人の個人による支配ではなく、国家役割人権個人自由を守ることであり、法の支配が行き渡っている社会略語として「開かれた社会*」という言葉を使っています。私の個人的な見解ですが、開かれた社会は、差別社会的排除に苦しむ人々や、自分を守ることができない人々に特別な注意を払うべきです。

 

2019-01-27

あの演説を支持してる奴等は本物のバカ

https://courrier.jp/news/archives/150572/


1.神よ、味噌と糞を区別する賢さを与えて下さい。

何も言ってなくない?

何か奇抜なこと言ってる?面白いこと言ってる?

自分そもそも演説で感動させる奴ってキング牧師であろうとヒゲ伍長であろうと全部嫌いなんだけど、

それでもこれはないw


正義は、本で読む概念ではない。

正義は、私たちが飲む水のこと。

正義は、私たちが吸う空気のこと。

正義は、いとも容易く投票できること。

正義は、女性たちの賃金いくらかということ。

正義は、母たち、父たち、すべての両親が子供たちと一緒にちゃん時間を過ごせること。

正義は、お行儀いいのと黙っているのは同じじゃないと確かめること。

事実、しばしば最も正しい行動は、テーブルを揺さぶること。



こんな凡庸陳腐文句を「キング牧師ばり」と言っちゃうのはさすがにキング牧師への冒涜では?

I Have a Dreamを読んでこいよ。

https://americancenterjapan.com/aboutusa/translations/2368/

全然違うだろ。

違うのはわかるよな?

からない奴はもうここで閉じていいぞ。お前はそれでいいや。

演説政局動かすマンが嫌いな自分でもI Have a Dream自体は認めざるを得ない。

このキング牧師I Have a Dreamと、この女下院議員の子供の作文みたいなものを、並べますか?

はてな国語素養の低いポンチプログラマーしかいないか味噌と糞の区別もつかないのだろうか。


2.演説なんかに聞きいって大丈夫

そして本当に不思議なんだけど、

そもそもなんではてな民は政治家演説が好きなんだろうか。

感動的な演説できる政治家が有能な政治家だとか誠実な政治家だなんてどうして考えられるの?頭悪すぎじゃない?

(そして何度でも言うけどこの最年少女下院議員演説は感動的ですらないただのガーベッジですよ?)


更に不可解さを増すのが、あんたら自身にその方向の能力全然ないってこと。

はてな民の国語的な能力の低さときたら。

いい演説なんか絶対に出来ないよねあんた達。

それどころか何がよい演説で何が出来の悪い演説なのかを自己判断する脳みそすらない。

クーリエジャポンが「キング牧師ばり」「最年少」「女性」って言いながら紹介しただけで

こんなどうしょもない、見るべきところが何もない、内容空疎ゴミ評価ちゃうんだもん。


あなたたちは国語的な低能、あるいは無能です。

なのになんで演説政治を動かすようなことに夢を見ちゃうの?

自分達が全然不得意で良し悪しの判別すらつかないジャンル大事もの賭けすぎじゃない?


なんでそんなこと出来るのかというと

無能自覚がない

そもそもその先がどうなるかよく考えてない

という2重のバカからでしょう。


3.人を動かす

フラットに考えてみなよ。

政治が感動で動いた時にどんないいことがあった?

もしくは、これまでの社会制度改善には本当に感動が必要だった?

なんで感動の効果を計測もせずに信じてるのかわからない。バカなんじゃないの?

危険作用についてもあわせて考えたことがないよね?やっぱりバカなんじゃないの?


君達は君達の嫌いな政党演説上手な若手が出現して急激に台頭したらどんな反応になる?

衆愚」「危険ポピュリズム」「中身のない巧言令色」って言うんじゃないの?

それと同じことをどうしてやる?

(そしてしつこいようだけど冒頭の女性下院議員演説すら上手くありません

 あれをいい演説とか言うのはひいきの引き倒しで、そういう身内だけで通じるオナニーばっかしてるから勝負に弱くなるんだよ。

 キング牧師ヒットラーは元々の支持者じゃない人間の心まで掴んで扇動するパワーがあったか歴史に名を残したんじゃないのか)


4.「正義」の取り扱いについて

2019年に「正義」という言葉を振り回せるのは傲慢バカかその両方だと判じられて仕方ありません。

だって意味がわからないじゃんもはや。

自明正義」とかバカなこと言い出すのってなんとなく保守イメージがあったんだけど

最近はなんかリベラルサイドが正義正義って言って、突っ込まれると不満そうな顔してるのをよく見かける。


キング牧師I Have a Dream正義に訴えたのは50年以上前よ。

あの頃はもっと社会は素朴で、アメリカ正義の国だと疑うアメリカ国民はいなかったし、正義という言葉陳腐化していなかった。

彼が要所で使う「正義」は演説に素朴な力強さをもたらしてた。

(それ以外にもキング牧師の「正義」の使い方には工夫と言葉への鋭さがあるんだけどそれはここで国語の成績低い奴等に説明してもしょうがいから省略)


十分に分断されきった国でだらだらっと「正義」を言い出して誰の心が動きますか。どうユナイテッド出来ますか。

支持者にだけ語りかける分断の言葉なっちゃってるでしょう。

遠い日本の反応ですら分断的でしょう。

「これがわからない奴は○○」みたいなブコメが上位でしょう。



5.ほんとにひどい演説、ひどい冒涜

それにしたって、返す返すも、あの女性下院議員演説ゴミだけどな。

私には夢がある。それは、いつの日か、ジョージア州の赤土の丘で、かつての奴隷の息子たちとかつての奴隷所有者の息子たちが、兄弟として同じテーブルにつくという夢である

この1文にすら負けてるでしょう。

彼女演説全文聞いてもキング牧師のこの1文の100分の1も胸に迫らないでしょう。


内容自体もくだらないからだけど、そもそも国語的な能力全然違うんだよ。

キング牧師演説にあるような詩情がどこにある?

キング牧師演説喚起するようなイマジネーションがどこにある?

キング牧師演説雄大イメージがありありと目に浮かぶだろうが(だからやべーんだけど)。

女性下院議員演説のどこら辺が「キング牧師ばり」なんだ?

寝言は寝て言えよ。

冒涜はやめろゴミが。

2019-01-16

anond:20190116232225

んなこたーない。

短いスカートを見ることがなくなれば性欲が喚起されずに済む。

去勢よりはるかに人道的である

2019-01-09

b:id:sheaさんへ

anond:20190108184851

 

id:Ri-fieです。増田の使い方なんて分からないので、リンクの張り方とかたぶんめちゃくちゃだと思いますが。

http://b.hatena.ne.jp/entry/4662868772336576417/comment/shea

ブコメ、「まあそのラブホテルの話は冗談だろうけど」というスタンスコメント多いけど、なんでそう感じるの?わたし的には、父親が言うには十分狂気的な発言で、性的に見られてた可能アリアリだと思うんだけど。

と疑問を呈されていますね。私はまさに、自分ブックマークコメントhttp://b.hatena.ne.jp/entry/4662868772336576417/comment/Ri-fieで、

盗撮不明だが)直接の害を受けてなくてよかった。状況等を鑑みるラブホ云々は恐らく冗談だろうけれど、父親相手への想像力が欠けてる感じ。/それとは別に、盗聴盗撮趣味の親なんてそりゃ会いたくねーわ。

と記しており、恐らく私のコメント念頭に疑問を呈されていると思いますので、なぜ「冗談だろうけれど」と”書いた”かについて述べておきます

 

最初はsheaさんの上記ブックマークコメントにも、ブックマークして述べたのですが、idコールはもう届かないはずですし、100文字ではどうしても寸詰まりになってしまうので、

こちらの場を借りることとしました。

 

なお、前提として:私は、自分ブックマークを、多くは「他人にもだだ漏れ自分メモ」として使っており、

まれ範囲としては、ブックマーカーのほか、当該記事執筆者までを念頭に置いております

 

 

本題:「冗談だろうけれど」と”書いた”理由は3つあります

(1)父親はその後直接的な性的加害を行っていない

本気であったならば、父親はどこかで直接的な性的加害を行っていた可能性が高いのでは、と。

盗撮疑念は若干残るけれど、少なくとも増田さんは、ご自身が分かるような、直接的な被害は受けていないようなので、ラブホ発言が本気だったことを裏付ける「犯罪」はないわけです。

※仮に発言が本気だったとしても、直接的な加害をしていないならば、きちんと娘に対する自制が利いていたともいえます

ともあれ、増田さんに直接的な被害がなかったことについては、よかった、と言っていいことだと思います

 

(2)その場は、母を待っている間なので行きようがない

ラブホ云々は、増田さんのエントリの中では一度きり、母を待っているときのみ発せられた言葉のようです。

本気が宿っていたら、一度きりでなく、別の機会に何となく話を誘導しようとしたり、話を振ってみたりするのでは、とも感じました。

 

(3)強い根拠もなしに「本気のはず」などと書いて、増田さんの、父への想い出をこれ以上悪化させたくない

私が「冗談だろう」と書いた、一番の理由はこれです。

もちろん、増田さんの文章を読んで「性的に見られてた可能性」も感じました。

もし、まだ父親と同居しているならば、意を喚起する意味でも「性的に見られていたのでは(今も見られているかも)」と記していたのでは、と思います

しかし、すでに離れて暮らしており、「まぁ普通に考えて冗談だったのだろう」と冗談で消化してもなお

相手が骨になっても絶対に会いたくない人ランキング」のトップランカーだ、というほどに嫌っているなら、

性的に見られてた可能アリアリ」などと、さら増田さんを、そして父親を追い詰める必要なはないのかな、と。

 

何せ、私は(sheaさんも)しょせん部外者増田さんのことも父親のことも全く知らず、かつ、増田さんの視点からのみで今回の話を知っただけなのですから

 

 

結論

それはそれとして、増田さんがこのエントリを上げるきっかけになった記事も含め、

つらい思いをしている子どもたちが少しでも救われますように。

そして、つらい思いをする子が少しでも減りますように。

私は何の力にもなれませんが…。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん