「優越」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 優越とは

2017-11-16

友人の死と折り合いがつかない

もうすぐ4年になるのに、全然理解できない。

なんでもないときに突然思い出して、ぼんやりしてしまう。

別に号泣するとかじゃないけど、ただ彼女のことをぼーっと考えて時間けが過ぎていく。

ていうかそんな親しかったわけでもない。中高一貫女子高で同級だっただけだ。

私は自分で描いた拙い漫画をせっせと刷ってコピー本にして地元の小さなイベントの端っこで配ってるようなオタ女で、同じようなオタ女たちとよくつるんでたけど、彼女はとびきり美人性格も社交的だったから、そういう子が集まる派手めなグループにいた。

高校になっても私は受験組、彼女は附属大推薦組で、選択授業が被ったことはほとんどない。

唯一の接点が管弦楽部。でもこれは学年の4分の1くらいの子所属するような大所帯だったから、そのなかでもやっぱり仲良しグループはあって、そこでも私は彼女とつながりはなかった。

ただ、彼女は目立つ子だったけど、少し要領が悪いというか、世渡りが苦手というようなところがあって、一度だけ、見かねた私が半ば強引に手助けしたようなことがあった。助けっていうほど大げさなものではなくて、普通にクラスメイトが困っていたら皆するようなことだったけど、それでも彼女は恩義を感じたのか、たまに話しかけてくれるようになった。彼女は優しい。

それでも、そのころの私たちには中高生ありがちなグループ体裁みたいなものがあったから、話すときはなんとなく二人きりになったときだけだった。彼女は私のしょうもない話によく笑ってくれた。その顔がすごくかわいいので、私はくだらない持ちネタを繰り返した。彼女が笑うと満足した。

一緒にどこかへ遊びにいったりしたことはついぞなかったけど、彼女地元楽団にも参加してて、あるとき私を誘ってくれた。

大きなコンサートがあるときは、人数確保のために楽団員が知人を紹介することができるシステムだった。チェロ(私の担当楽器)が足りなくて、よかったらきてくれない?なんて言われたら行ってしまう。ふたを開けてみれば私しか誘われていなかったので、ちょっとした優越感でニコニコしてしまった。たぶん本当にチェロ人員けが足りなかったからだろうけど、彼女から選ばれることは得意な気分にさせた。

彼女バイオリン(とても上手)なので練習は別々だったけど、最後の合わせでは一緒に帰った。電車で座って、それまででいちばん長くしゃべった。私はそのとき彼女に外部受験して地元を離れることを話し、彼女は私に子供が好きで音楽先生を目指していることを教えてくれた。

そうして私たちはそれぞれ進学し、二年の冬に彼女は亡くなった。

葬儀はご家族だけで執り行われて、私たち卒業生は母校でお別れ会を開いた。

そこで区切りがついたつもりだったのに、その後しばらくして、飲み会で入ったお店で流れているBGMが、あの、彼女と参加したコンサート演目だと気づいたとき、すごく動揺してしまった。お酒が入ってたからかもしれない。

それから度々、突然彼女のことが心に浮かんで、とても寂しくてやりきれない気持ちになってしまう。心が体の真ん中から徐々にずれていって、そのままどこかにいってしまう。誰かを亡くした人ってみんなこんな気持ちを抱えて日々生きてるの?こういうのどうやって乗り越えてるの?寂しくて仕方ない。

卒業式も寂しかったけれど、これからみんな別々の道でそれぞれ元気にやっていくんだという信頼や希望のようなものがあったから、こんなどうしようもない悲しみだけではなかった。こんな私でも日々をあれこれなんとか過ごしているのに、彼女はどこにもいなくて、なにもしない。働いたり遊んだりしないし、バイオリンを弾かないし、笑ったり泣いたりしない。もうなにも作らないし、生まないし、何にも干渉しない。そんなことがあるだなんて思いもしなかった。あの、音楽室で隣に座って笑っていた人間が、この地球のどこにもいない。頼むからみんな長生きしてくれ。

彼女との記憶なんてこれだけで、でもそれだけをずっと繰り返し思い出してしまう。彼女のご家族お別れ会で初めて拝見したし、グループにいるとき彼女とは関わりがなかったので彼女共通友達はいないし、誰とも彼女の話をできなくて、ここに書いてしまった。文字にしてたら落ち着いてきたから、明日からまた静かに日々が過ごせそう。表現の自由はすごい。

ていうか読み返すと自分のことばっかりでめちゃくちゃ気持ち悪い。彼女のご家族のほうがずっとずっと寂しいでしょ。お風呂入って寝ます

2017-11-15

日本で一番病んでる地域愛知だと思ってて神奈川かと思い直したけど

タイトル通り。

10年ほど前に愛知で数年間暮らし経験から日本で一番病んでる地域愛知特に名古屋)だと思って生きていたが、

相模原事件や座間の事件があり、前から愛知に似ていてやばいと思っていた神奈川も相当やばいな、神奈川の方が病んでるのか? と思いかけていたが

教師が生徒と性交に及んだというニュースしかも1人ではなく複数人ロリコン行為逮捕されているのを見て、やはりこっちの方が病んでいたか…と。

個人的に関わりたくない都道府県ベスト5は、

愛知

神奈川

大阪

京都

香川

愛知日本で一番病んでいる。劣等感の塊の田舎。何もない、文化名物有名人も何もないのに地理的な要因と経済的な要因で五大都市に入れられてしまった、ただの田舎

東京大阪福岡北海道沖縄 などの他の都市に負ける、トヨタがあるだけのただの田舎だが、それを受け入れられない模様。

トヨタがあるというプライドトヨタ以外に何もないという劣等感が、病んでいる原因。変質的事件が多い。

見栄っ張りなのにケチ田舎車社会(だから車のマナーが悪い)、学歴や見た目や年収といった目で見てはっきりとわかることでしか、人を判断できない。

劣等感が強く、大阪福岡などの他の大都市と張り合う。勝てるわけがないのに。劣等感が強いゆえ、ディスられることに過剰に反応する。なので腫れ物扱い。痛々しい。

他の都市に負けているという劣等感ごまかすために、名古屋以外の市町村を見下す。名古屋人間名古屋が一番、愛知が一番だと思いこむことで、精神の安定をはかっている、痛々しい。

都会の嫌なところ(人口密度が高い、競争意識が強いなど)と田舎の嫌なところ(排他的、車のマナーが悪い、男尊女卑保守的など)の両方を兼ね備えた地域としては日本一かも。

日本で一番、痛々しい、病んでいる、暮らしにくい、嫌われているという点では、誇ってよいのでは? 

香川→上に書いた、愛知の特徴と一致する部分が多い。人口39位という田舎ながら、人口密度11位という、田舎なのに都会並の人口密度という点が、病んだ地域となった原因か。

車のマナーの悪さは日本一だと思う。香川から出てこないで欲しい。県外にいても、度々、香川ナンバーの車に危険な目に遭わされる。もう一度言う、香川から出てくるな。出てくるなら外のマナーに合わせろ。

面積の狭さ「日本一」といったプライド四国田舎にすぎないという劣等感からおかしくなっていると推測。愛知もそうだが、下手にプライドがあると劣等感をこじらせる。

トヨタだとか、面積の狭さだとかがなければ、ただの田舎に過ぎないのに、優越感を感じられる部分があるせいで、しかしそれ以外に何もないという劣等感を強く感じ、病む。

名古屋人間名古屋以外の愛知県を見下すように、香川人間香川以外の四国を見下す。

それゆえ、香川以外の四国人間からは嫌われている、こちらは競うつもりがないのに、勝手に「香川の方が優れている」アピールをしてくるから

勝手に言ってろ。そのアピールや、うどん県といったアピール、ディスられると過剰反応する劣等感の強さが痛々しいと思われていることに、気付け。香川から出てくるな。

神奈川→深く関わったことはないが、神奈川出身の人で狂った人を見たことはない。(愛知出身香川出身ほど狂った人間には出会っていない)

ただそれは、外に出てくる選択をした人間しか関わっていないからで、神奈川から出ない選択をした人間は、愛知香川人間と同じぐらい狂っているのかもしれない。

マツコが、「横浜嫌い」を訴えているように、神奈川も調べれば調べるほど病む要素は多いのだと感じる。

東京への劣等感横浜人間劣等感の解消のために横浜以外の神奈川県を見下す(名古屋香川と同じ…)、出身地を聞かれたら「神奈川」ではなく「横浜」と答えるほど横浜市民のプライドは高いが

東京には勝てないので、プライドの分だけ劣等感が強くなる)、米軍基地日雇い労働者が多い地域など、一般的に病んでいると認識されている愛知大阪以上の問題要素を抱えていると思う。

それゆえの、相模原事件であったり、座間事件であったりするのだろうが、横浜人間自分たちには関係ないと思っているんだろうな…。このまま、神奈川には深く関わらずに一生を終えたい。

大阪ネットなどで日本一の嫌われものとされているが、実際に嫌われているのは名古屋横浜人間だと思う。大阪が「嫌いな都道府県1位」などに選ばれるのは、言っても過剰反応しないから。

大阪人間神奈川愛知人間ほど劣等感が強くないので(実際、東京の次の大都市だし)、外野にディスられたところで、流せる。

ただ、神奈川愛知ほど病んでいないにしても、クセは強い。在日朝鮮人問題や、日本一ドヤ街など、病む要素は十分にある。橋下徹知事になるぐらいだから

関西の他の都道府県からも、全国的にも、嫌われ者であるが、実際に東京に次ぐ大都市であるから大阪の人たちはある程度のディスも有名税として仕方ないと思っているのでは。

変な人間、クセの強い人間の多さは、愛知神奈川と同じぐらい。特に大阪が一番だとは思わない。

京都観光地としては好きだが、階級社会の名残である洛内・洛外差別など、京都しか通用しない常識を未だにやっている、特殊地域

特殊すぎて他の地域と同列に語れない。ただ、京都に生まれなくてよかったな、と思いますが…。イジメの多さは日本一、だとか…。そりゃ、出身地での差別が当たり前の地域なら、そうなるわ。

ベスト5ほどではないが、軽く病んでいて関わりたくない→滋賀三重岐阜千葉埼玉(など東京周辺で東京へのコンプレックスが強い地域)・広島岡山富山 など。

病んでいる地域の近くであったり、中都市のなかでプライドが高い地域広島岡山)が入ってくる。プライドの高さは劣等感に繋がる…。

そう言う意味では、なにもない田舎平和四国香川以外)や九州平和地域が多い。長野静岡中部地方のなかでは病んでいない方なので、嫌いではない。

大都市のなかでは、福岡北海道劣等感が強くないので、好き。沖縄も好きだが、本土の人との間には距離がある、歴史的経緯基地問題などがあり、仕方ないことだが…。

出身地などの自分ではどうしようもない属性差別してはいけない、という社会的合意があるから、この地域が病んでいる・やばいなどと表立って語られないのであろうが、そういった態度をとりながらも

沖縄北海道に対しては、特別扱いをして特別地域として扱うのが、日本社会欺瞞だと感じる。

全ての住民がここに書いた特徴に当てはまるとは言わないが、そういった、病んだ人間が多い地域地域性ゆえに劣等感が強くなったり暮らす上でのストレスが大きい地域)というのは、確実に存在する。

大多数の人間は、見て見ぬふりをしているだけ。

2017-11-14

anond:20171114221730

そりゃ当然あるよ。

離婚歴のある人、独身の人。そういう奴らは自分が見たのと同じ言葉を目にしたら大きく傷付くだろうなと思う。

でも下を見ても仕方ないし自分が狭い土俵勝負してたんだなっていつか気付く。そうならない為にも、可哀想な人と比較して優越感を得るより、凄い人に憧れ続ける方が良いんじゃないかと思う

2017-11-13

桜島噴火

宮崎市まで衝撃波たから超でかい噴火じゃないかと思ったけど、ツイッターみたら鹿児島県人が「地震空振区別のつかないやつがいるw」と謎の優越感に浸ってたから、たいしたことなかったんだな。

2017-11-12

優越感に飢えている

優越感に飢えていると感じる。

現代は、正しさよりも勝ち負けを重視する価値観支配している気がする。

自分鬱屈とした大学受験中も、勝ち負けにこだわっている奴らが多かったし今でもそうだろう。

かに、どんなに正しくなくとも世間から許されて好かれれば勝ちだろう。

慶応大学に進学したマナカちゃんは肌が綺麗で尻がデカくて顔もいいから勝ちなのだ

最近ネットを見るとネトウヨと言われる人にマウンティングを取る人が増えている気がする。

正しさの追求なのか、正しさを盾にした優越感を感じ得る行為なのか判断が難しいが自分は少なくともマウンティングである

まぁネトウヨと言われる人が言うことが支離滅裂で、不安になってくるというのがあるから全てが全てであるとは言わない。

ただネトウヨ国歌民族に、そうでない人間の一部は正しさを盾に優越感を感じる。

しかし、こんなことを気にしないのが一番の勝ちであるというのはネトウヨも一部のネトウヨに反発する人間も気づいている。

日頃、何も考えずに飲み食いや仕事をしている美男美女を見たら分かる。

マナカちゃんは、こんなネトウヨに何かを指摘して優越感を感じる必要はない。

美男美女同士でつるめばそれで優越感や肯定感は溢れんばかり得られる。

しかし、自分はそうは行かない。

生きているだけでは、何も得られないどころか容姿により優越感や肯定感は得られず精神は抉り取られる。

容姿が良くなった時に増えた時に勝ち負けではなく、正しさを追求できる気がする。

2017-11-10

ブスの方がやっかみ精神から性格悪い人が多いよ。

当方女だがブスに冷たくされることが多かった。

勘違いではなく、女友達はほぼ美人

明らかにブスという人は皆無に等しい。(もちろん時の流れでキレイになったりあか抜けたりというのもあるんだろうけど)

最近プロジェクトで一緒になったブスがやけに私への態度が冷たいなと思っていた。

明らかに私の方が知識がある分野でも他の下位スタッフ男性)に質問しに行っていたり。

それ以外にもブス同士仲良くしてて私が明らかにハブられていたりとか。

そこでブスって僻み精神強いんだなと気づいた。

中学の頃、モデルオーデションなどを受けに行くようなレベル美人クラスで「かわいくない」と陰口をたたかれていたり、仲間外れのターゲットにされていたことを思い出した。

別に私が美人と言いたいわけではなく、ただ、ブスって排他的だよね、自分より明らかに得してそうな美人がいると僻むよね、ということを言いたい。

悪口を流しまくったり、同レベルの人同士で結束して仲間外れなどをする人って大抵ブス。

やっかみ精神が強く、汚い行動で優越感を得ているつもりなんだろう。

大人になって空気を読む、人の言動の裏を読む、ということを覚え始めてやっと気づいた。

美人性格が悪いと言われるが、私はブスの方が性格が悪い人が多いと思う。

iPadCLIP STUDIO PAINT話題になってるが

「使ってる連中はどうせ、9.7か10.1インチiPadなんだろ。俺は12.9インチ使ってるぜ」という優越感。

でも絵かきじゃないか話題には入れないけど。

2017-11-03

anond:20171102152338

実際の話、おまえは負けたんだよ。力で負けて餌を取られた。敗者。弱者だよ。

餌をくれる親切な人間を見分けて寄ってくる?違うだろ?

  

「こないだのカモがまた食いモン持ってウロウロしとるやんけ。学習能力ないんか。楽勝や。いてもうたろ。」

  

ってなもんだろ。実際楽勝だしな。

  

勝手自分は弱いものに優しくしてると思い込んで、立場の違う相手自分と同じように考えていると勝手に決め付けて

相手自分の望む以外の行動にでると、何故か相手の方が劣ってる(野良猫って頭悪いの?)という変な理屈持ってくる。

負けたくせに、自分が上だと思わないと我慢できない。

  

相手に優しくしてるのはフリだけで、本当は自分優越感を満たすためだけに行動してんのが見え見えでキモイわ。

  

[追記]

なんかイライラすると思ったら、数年前に読んだこんな記事とよく似てるんだな。

http://www.huffingtonpost.jp/triport/failure-of-trip_b_6376140.html

  

被害者なのにやけに加害者理解があって寛容なふうを装ってて、そのくせ最初から最後まで加害者を「貧乏人かわいそう」って見下してて

とっさの事態に全く反応できなかったくせに、あとから貧乏人に寛容なアピールしたり高価なiPhoneアピールで優位に立とうとしてて、本当に胸糞悪い記事だった。

ソシャゲで身を滅ぼした友人を見て思うソシャゲ

先日、友人が金を貸してくれと言ってきた。

どうしてそこまで金がなくなったのか聞いてみた。貸す側としても理由は聞いておきたい。

最初は躊躇ってたが、しばらくしてソシャゲに金をつぎ込んだと言う。

あれほどやめろと言ったのに身を滅ぼしたのだ。

そんな友人を見て思ったことがあった。

ソシャゲギャンブルと変わらない。

私の友人には、スロットを遊ぶ友人と前述のソシャゲを遊ぶ友人がいる。その中間の私はどちらも遊ばない。

互いの友人が同様のことを言う。

ソシャゲギャンブルと同じ。金が手に入るか、優越感を得られるかの差』

本来ギャンブル金銭を用いて金銭を得ると思うが、そちら側の友人がギャンブルと変わらんよというのは分かるが、

ソシャゲ側の友人がギャンブルと変わらないという。普通なギャンブルとは違うと主張すると思ったのだが、違うようだ。

ソシャゲは誰のもの

昨今のソシャゲは、可愛いグラフィックなどであるにも関わらずターゲットは常に大人のみへ向けられている気がする。

そのターゲット層の中に少数の子供が混じっている程度に見えるのだ。

理由は、『金銭の額』だ。

ゲームといえば、ファミコン世代、スーパファミコン世代PlayStationSEGA SATURNなど色々な世代がいると思うが、

大抵はソフトが5000~12000円くらいだった。万を超えるのは徐々に減ってきてはいたが、昨今でも8000円くらいは標準だろう。

そんなソフト大人にねだり、子供は買ってもらい遊ぶ…だけだったのが、現在は変わった。

大人ゲームを遊び続けるようになり、その中でソシャゲというものが手軽で遊びやすいという事で人気を得るようになった。

そのソシャゲは1回300円程度のクジを引き、いい性能のキャラを手に入れ強くしていくという仕様だ。

クジであるということは、当然当たりハズレがある。

問題はそこだ。

当たりハズレがあるのは良い。しかし、300円という金額は少額なようで少額ではない。

子供から見ても、それは300円という部分だけでみれば少額に見えるが、3回も引けば1000円近くになってしまう少額にはならなくなる。

まして子供金銭管理大人にされている。自由に使える金額も多いものではない、小遣いの中でのやりくりになるだろう。

毎月1万だ2万だと万単位でもらっている子供など、そうそう多いものではないだろう。

子供スマホを持つ時代だ、魅力的なアプリはあちこちにある。

完全無料であれば良い、しかし大半は有料だ。当たり前である。開発するにも金はかかる。都合のいい話ばかりではない。

そんな中で人気のあるソシャゲは、TVでもCMが流されていれば、子どもたちは興味を持つ。

そのソシャゲ大金をつぎ込むユーザーも少なくはない。

最近では天井を作ってくるようになったが、それでも下手をすれば9万というありえない金額天井に設定している。

さて、ソシャゲの年齢層はどこをターゲットにしているのだろうか。

天井という当たり前になりつつ言葉

ソシャゲ天井は前述したように9万という金額もあれば天井無みたいなソシャゲもある。

天井があるソシャゲは多少良心的だが、10万近い金額良心的もクソもない。

最初に書いたスロットをやっている友人が言う。

普通に20円のスロットをやって天井があるとしても、一般的に5万~6万もあれば到達できる。ソシャゲの9万はおかしいよ」

スロットソシャゲも早々天井は行くものではないだろう。

まして、ランダムで手に入れるキャラなどは欲しいものは手に入らないとしても、似たようなレアキャラは手に入るのだろう。

そう考えれば…と思ったが、それでも天井の設定額はおかしいと私は思う。

『自制心があれば問題ない』

自制できれば問題はないだろう。間違いない。

しかし、現に天井がないようなソシャゲ10万だ20万だと使い、果ては100万越えというプレイヤーもいる。

おかしいだろう。

いくらそこまで使う人なんて稀だ、といってもそこまで金をつぎ込めるような仕様になっているのは変ではないだろうか。

昨今では射幸心がうんたらかんたらとギャンブル業界でも注意を訴えかけられ、さら規制が厳しくなり廃れている一方で

ソシャゲは違う。今もどんどん勢いが増している。

課金も1万越えた程度では微課金という。微課金?いや大金だろう???これが普通金銭感覚ではないのだろうか?

5000円でも多い気がするというのに、1万越えた程度では微課金という扱いに困惑する。

しかし、それが現在ソシャゲというゲーム常識になりつつあるのだ。恐ろしい。

それを当たり前のように展開していくソシャゲメーカーは、どうしても私には良心的なメーカーに見えない。

いくらコンシューマーでのソフトの売上が落ちていく一方だとしても、ソシャゲで荒稼ぎをしていくというスタイルがどうしても良いと思えない。

ソシャゲ狂気世界かもしれない。

そして思うのは、どのソシャゲもある程度の表現は違っても同じという所。

ガチャを引いて、レアキャラを手に入れる、レア装備を手に入れる、そして好感度をあげる、キャラと装備を育てる、クエストクリアする、

デイリークエストクリアする、ウィークリークエストクリアする、イベントに参加する。

やることはどのソシャゲも同じだ。

若干の表現の違いはあれど、システム根本は同じである

やることは同じなのに、それぞれのソシャゲユーザーがついていく。

そこには子供大人関係ない不思議な魅力が存在するのだろう。

それは良い。

しかしやはり気になるのは、課金…だ。

結局、課金方向性大人向けであって子供向けではない。

大人に重課金させようという魂胆のソシャゲメーカーが、子供CMに起用するというのは…なんだかなと思う。

どの時代子供をだしに使ってメーカーは金を手に入れてきたのは分かる。

もちろん子どもたちに夢を持ってもらいたいという考えでゲームを作ってきた人も少なくはないと思いたい。

しかし、今の時代はどうも金しか目を向けてないメーカーばかりにしか見えない。

メーカーに見えているのは、大人の姿と手に持っている財布だけだ。

もう片方の手につながれている子供の姿は見えていないのだろう。それは悲しい。

何にしても、現在ソシャゲと呼ばれるゲーム大金使用する事を前提とされすぎている。

自制を持てば良い、大人子供管理をきちんと行えば良いと意見する人も少なくはないだろう。

しかし、大人の自制のなさは自業自得としても子供は難しいのではないだろうか。

現在子供ネットを使うのは当たり前だ。知識ネット普及前以上に情報の正誤は別と手して得られるものが膨大だ。

大人子供金銭使用抑制をしても、子供ネットで自制を失った大人課金額を見て羨む。

そこで大人になるとお金自由に使える…程度なら良…くはないが良いとして、そうではなく自制を失った大人を見て

子供もそれを真似してしまったらどうだろうか。繋がる道は悪事かもしれない。

大人管理管理といっても、子供はどこから情報を手に入れてきてしまう。

今の時代管理しきれないのだ。

自分たち子供の頃にもあっただろう、大人秘密にしている事が。これは大人管理できない部分なのだ

どんなに教育をしても、躾をしても、子供は知恵を手に入れる。

そうして知ってしまった課金子供反面教師として理解できれば良いが、難しいかもしれない。

ソシャゲを作り運営する企業は、今一度金銭のあり方を考え、それと同時にプレイヤーも考える必要があるのではないだろうか。

一番良いのは運営側天井という設定に対しての考え方を変える必要ではないだろうか。

天井額を3万…でも多いが、3万程度とし、月に2回まで天井可能とする。これでも問題は多いが、少しは緩和されるだろう。

またそうしてしまうことで起こる弊害としては企業収入だったりプレイヤーの育成などの優劣の差かもしれないが、

企業収入に関しては、まず似たようなシステムばかりで構築している部分を改善するべきではないだろうか。

同じようなシステムで作っておいて、新しい新しいという企業の主張は企業としてのゲーム制作能力レベルの低さを顕にしているだけだ。

ベースから改善必要だし、これからも使い古しのベースで作るのであれば、その程度の企業しかないということだ。

次にプレイヤーの育成の優劣は、天井だろうが関係ないだろうとも思える。

キャラ自体は多くいるソシャゲが多いのだから問題プレイヤーの大半がおおよそ同じような編成になってしまったりするゲームバランスだろう。

結局はゲームシステムがモノを言うのだ。

今の金銭システム根本から変えるには、そもそもゲームシステム自体から変えていかないと今後も変わらないと思われる。

だとしても、甘い汁をすすりつけた企業が変化する可能性は皆無に等しいが。

何にしてもこのような状況が続いていくと、昨今のように経済状況が芳しくない日本収入もさして多いわけではないのに

ソシャゲによって身を滅ぼすというプレイヤーが少なからず増えていってしまうだろう。

それは企業が作り出した被害者とも思える。

自制云々のは当然必要だが、自制を崩そうとしているのも企業である

それは企業としては少々やりすぎではないだろうか?


私は今回の件でそう思ったのだ。

長文乱文で申し訳ない。

anond:20171103020729

適正の問題もある

集団内で当人が平均レベル優越感も劣等感も感じないほうが伸びるタイプなのか

それとも野球部みたいなノリで強烈に発破をかける教師が居たほうが伸びるタイプなのか

それともごちゃごちゃ管理されるより自分で全部管理したほうが効率的で実際の伸びてる人なのか

大学入試勉強なんて多種多様教科書があるからどこかの学校けが特別ノウハウを持ってるなんてことはない

バカにされやすい人の原因は3つの特徴から成り立つということ

inoueです。

悲しいですが、世の中にはバカにされやすい人とバカにする人がいるもの

バカにされやすい人の原因は3つの特徴から成り立ちます。「別にバカにされてもいい!」と思う人はいいのですが、やはりバカにされるのがどうしても嫌な人もいます

バカにされやすい特徴から何かを学んでは、バカにされない人生を歩んでいきましょう。

これを見ている人は、少なくとも私のような人間を目指してくださいね


バカにされやすい人の原因とは?




バカにされやすい人といっても時と場合によります

基本的な原因としては知識不足と反抗心がないというもの。反抗しない人間一見優しい人にも見えますが、バカにされる=なめられる状態にもなります

知識不足はその分野について勉強すればいいだけなので、バカにされたくなければ知識をつければいいだけ。

バカにされやすい人の原因は基本的にこの2つですが、どうやら特徴は他にあるようです。


バカにされやすい人の3つの特徴




私の自論としてバカにされやすい人の3つの特徴は以下の通り。





誰にでも優しい



バカにされやすい人の特徴に「誰にでも優しい」というのは何となく腑に落ちないもの

誰にでも優しいことは素晴らしいですし、人間としては最高の性格。けれども、よくよく考えたら誰にでも優しいということは誰にも好かれないし、嫌われないということ。

バカにされても気づきませんし、気づいても責めません。

当の本人がそれでも構わないのなら、別にそれでもいいのですがそれではあまりにも悲しすぎます

誰にでも優しいことは良いことですが、バカにされてまで良い人を演じるのは辞めたいものです。


知ったかぶりが多い



知ったかぶりが多いのはその分野について興味があるか、ただ優越感に浸りたいだけ。

知ったかぶりは見栄を張りたいという裏返しですが、バカにされやすい人の特徴でもあります

もっと知識をつけていれば、別に知ったかぶりをする必要もないのです。知ったかぶりをすることで、人生を損している人は山ほどいます

からこそ、知ったかぶりをせずにバカにされない人生を歩んでいきたいものですね。


広く浅くの博識人間



かに広く浅くの博識がある人はどの分野においても何となく重宝されそうな感じもします。

けれども、一歩間違えればバカにされやすい人にもなるということ。

その理由は、広く浅くの博識は人生に何の影響もないからです。バカにされやすいというと少し語弊がありますが、広く浅くの博識人間はいずれは誰にも相手にされないということにも繋がります

どうせなら狭く深くの博識人間になりたいものです。


バカにされやすい人の原因は3つの特徴から成り立つということのまとめ




別にバカにされても構わない人はそれでもいいでしょう。

自分人生自分で決めるべきですからね。

バカにする人よりもバカにされる人の方がまだ愛敬があっていいもの。けれども、バカにされやすい人になると人生において不利になることもしばしばあります

からこそ、適度にバカにされては上手にそれを利用していきたい。

ここまでくればバカではありませんが、やはり何ごとも考えることで打開策は見えてくるということです。

バカにされたくなければ、もっと真剣になって考えていきましょう。

2017-11-02

anond:20171102074005

壊れた家電製品に向かって「なんで壊れたのおおおおお」とか「お前をむちゃくちゃにしてやる」とか言ってる人がいたら相当怖い。

なんだよ悪いかよ。

人の機嫌損ねないように気を使って生きてるのに、

物ですら僕の思い通りにさせるものかと嘲るような真似をしてきているんだ。

怒りが湧いてこないわけがないだろ。

誰かが細工している可能だってある。

誰も彼も僕を嘲り笑うことで優越感に浸る。

僕はそのために生まれてきたんだと考えている。

から僕を惨めにさせるためにはなんだって厭わないはずだ。

物に細工して僕を困らせるぐらい容易いに違いない。

そうでなくとも人知を超えた存在が僕を惨めな生き物とみなして僕のすることを妨害しているはずだから僕が困難な目にあうのは自業自得くらいだとでも陰で嘲笑しているんだ。

僕はこれから他人コケにされるために生まれてきた人間として白痴らしい振る舞いを強制されて生きるのか?

そんなの甚だ筋の通らない話だ。

僕はそんなもの絶対に受け入れるわけにはいかないんだ、だから僕の周りで不合理なことが起こってはいけないんだ。

物が上手く動かないなんてことは僕の周りで起きてはいけない。そんなことが起きて滑稽で不幸な人間だと見なされるなんてまっぴら御免被る。

嘘松

Twitterでバズっているおもしろ小話のリプライ欄を見ると「嘘松」という言葉が決まって並んでいる。

「嘘松」とは「嘘であろうツイート」を指す言葉

最近では「嘘松判定員」なんて人まで出てきて、そのツイート矛盾点を探して指摘している。

正直、異常では?と思ってしまう。

かにおもしろ小話ツイート」にはあからさまに嘘だろ!と思ったり、嫌悪感を覚えてしまうようなツイートも多くある。

だけど、そのツイートが嘘だったとして自分になんの不利益があるんだろう。

なんのために嘘松認定をしているんだろう。

ツイート事実かどうかなんて確かめようがない。それなのに必死になってバズっているツイートを見つけると「嘘松!」とリプライを飛ばす。

なんて無駄行為なんだろう。

たぶん嘘松判定員は誰でも良いかマウントを取って優越感に浸りたいだけなんじゃないだろうか。

知らない人からマウントを取って意味あるんだろうか。

そんなことでしか優越感を感じれないんだろうか。

きっと嘘松判定員って自分自信が持てないような人が多いんだと思う。

本当に嘘かどうかもわかないのに思考停止して「嘘松」とリプライ飛ばし悦に入る

周りには同じく嘘松リプライを飛ばす思考停止した人々がいるか自分が正しいと勘違いして、自信をつける。

誰かを貶して自身をつけるなんて、どうなんだろう。

世の中案外、自分肯定してくれる人間は多く、わざわざ嘘松判定員になんかならなくても自分に自信をもつ方法はいくらでもあるのに。

2017-10-30

セフレとはヤリチン養分

anond:20171030025503

セフレできてラッキー☆って書いてあったけど、ラッキーだと思っているのはA氏の方だよ。

後腐れない、そこそこ可愛くて若い女とタダでヤレる。

料理上手な男って少ないから、それだけで金持ってなくてもやらせてもらえるんだもんな。それも複数の女と。ちょろいなぁ。

いや、絶対ちょろいと思っているわこいつ。

こういう男は彼氏がいる若い女を重点的に狙うのよ。

自分に夢中になってもらったら困るからな。本気で好きなわけじゃなくて、狩りたいやりたいだけだから

で、同僚とかあえて近場の女を食いまくることで、「こいつとやったらY子にバレるかもしれない…!」というスリルも楽しんでいる訳よ。

でバレたとしても「増田ちゃんの方がYよりいいカラダしてるよ」などと囁けば、増田背徳感と優越感と満たされた承認欲求に浸りながらセックスできるし、お互いセフレだと思っているので女同士のキャットファイトも起こりにくい。win-winだな。

「都合良くセフレできてラッキー☆」の言葉の裏には「男にモテるのよ私!彼氏もいてセフレ作れるくらい引き手あまた!」っていう勘違いが入っていると思うんだけど、「後腐れなくやれそうだから」引き合いがあるだけに過ぎない。

何よりも、こういう関係がバレたら本命は離れていくし、バレてないと思っても何かしらの変化を感じて早晩うまくいかなくなるし、そのうち増田は歳をとり、後腐れなくやれそうに見えなくなってモテ期は終わる。

そうしたら何も残らない。

しょうもないつの養分になる前に目が覚めてよかったけど、おそらく不倫体質だと思うので、今後もやりたいだけの男に引っかからないよう気をつけるんだな。

2017-10-23

浮気してもやっぱり戻ってくる人の気持ちがわかった

私は今海外単身赴任中で日本婚約者がいる…のだがこちらへ来てから恋人が新しく二人出来た。

ひとりは婚約者と同い年の女性で、見た目も性格女王様といった感じ。ふわふわの長い髪の毛と緑の瞳がとっても綺麗だ。

もうひとりはまだ未成年男の子で、とにかくやんちゃをする。まあそこが可愛いんだけど。ヘーゼルナッツカラーの瞳が気に入ってる。

二人とも私に凄く甘えてくれて、ソファやベッドをよく共にする。まあ朝になったら二人とももういなくなっているのだが。

毎日二人をとっかえひっかえして甘やかし、私を取り合って喧嘩するのを優越感に浸りながら眺めている。

日本では全然モテなかったのに、この国の人達はみんな凄くフレンドリーですぐに擦り寄ってくる。不思議

こんなに充実した生活を送っているのに、私の婚約者恋しくてまらない。

この二人より全然見た目も声も良くないし、甘えてもくれないし寝てもくれないのに。早く日本に帰って彼のお腹に顔を埋めたい。

(登場人物は私を除いて全員が猫です)

中学から友達フレネミーだった話

 「フレネミー」という言葉をご存知だろうか。

アメリカ大人TVシリーズセックスアンドザティ」などにも登場し、「フレンド(友達)」と「エネミー(敵)」から作られた造語で、いわば友達の顔をしながらも実は敵である人を指す言葉だ。

かげながら悪口を言ったり、マウンティングしてくる人などを思い浮かべる人もいるだろうが、フレネミーのなかでも厄介なのが「居場所をとる」「対象と成り代わる」人たちだ。

 私は最近中学時代からの友人Aをこれを理由音信不通にした。

Aと友達であった時は、得体の知れないモヤモヤを感じながらも「私の心が狭いのかも」とあまり考えないようにしていた。

ある日「フレネミー」とい言葉を知りぐぐると、ネットにかかれた説明はまさにAそのものだった。

そして多くの人、とくに女性で悩んでいる人が多いこともビックリした。

私のように長年「なにかおかしい、でもなにがおかしいんだろう?」とモヤモヤストレスをためながら、でもどうしていいかからない人たちの少しでも助けになればと思って書こうと思う。

 初めに結論を述べるとフレネミーへの対処法は「距離をとる」というのが一番効果的だ。

穏便に済ませたい人には申し訳ないが、フレネミー普通関係を築くのはほぼ無理だと思ったほうが良い。

 Aとの付き合いは長い。中学高校と一緒で、よく遊んでいたし連絡も取り合っていた。

大学は私は東京、Aは地元大学へいき少し間疎遠になった。

ある日、中学同窓会があった。そこでAと2年ぶりに再会しまた連絡を取り合うようになった。

専攻が近いためレポート前などはお互いスカイプしながら徹夜したり、彼女東京へ遊びに来ることもあった。この頃のAは私にとって何でも話せる気の合う友人だった。

 大学卒業後、Aは地元社会人になり、私は地元にはもどらず東京フリーターをしながら資格勉強をしていた。

Aは志望していた業界が人気だからと諦め、近いけど違う業界就職した。お互い新生活に追われながらも時々連絡をとりあっていた。

私が資格をとってやっと社会人になれたのがそれから3年後の春、ある日Aから東京で改めて学生をすることにした、初上京から色々よろしくー!不安がいっぱいだー!」とラインがきた。

私は嬉しかった。中学からの友人が近くに住むぞ!と意気揚々東京で仲良くなった友人達にAを紹介しようと飲み会などをセッティングした。

 夏にAが上京しまカフェで会うことにした。

私の電車人身事故で遅延し走ってカフェへいくとAが店前で待っていた。そのとき「あれ?」と思った。

彼女が着ているスカートが私がお気に入りのものだとSNSに何回かあげているものと全く一緒だった。

でもブランド品だしかぶることだってあるかな、とその時は何も言わずそのスカートについても触れなかった。

 諦めた業界へ30歳までにもう一度挑戦したい、と専門学校へ入りなおすことを決めたA。

夢を語る彼女の姿に私も嬉しくなったが、Aがふとカフェ内のすみの方で手を握り合っているカップルに対して「あんな顔でよく人前でいちゃつけるよねー気持ち悪くない?年齢考えてって感じ!」と周りに聞こえる声で言った。

私は突然のことにビックリしたし隣の席にいたおじさんたちは怪訝な顔をしていた。

 この頃はAのこういう行動に対して「東京生活ストレスが溜まっているのかも」「環境がかわって神経がたっているのかな」と思っていた。

これは私に非があるが、あまり深く考えないようにしていた。同級生の悪い方向への変化を認められるほど私自大人になっていなかった。正直このとき違和感を信じていれば、と今でも思う。

 私はAをよく遊ぶグループ趣味グループ習い事や同僚など様々な自分が属するコミュニティの人たちに紹介した。

Aは少しシャイだが、私の長くからの友人ということもあり私をネタにしつつ徐々に皆と仲良くなった。

18歳で上京したとき友達ができるか、親元を離れて生活できるか不安だった自分を思い出し、なるべく彼女孤独を感じないよう色々なイベントにも呼んだ。

春はお花見、夏はバーベキュー、秋はおうちパーティー、冬はスキークリスマスパーティー忘年会などなど、私が今まで毎年していたことにAが加わった。

 冬のある日、お台場イベント大人数で遊びにいくことになった。

駅で合流し、Aもそこにいた。私と全く同じコートを着て、同じカバンをもってそこにいた。

周りは「おおおーさすが中学からの仲だね!」「おそろい可愛い!」と盛り上がり、Aは「私このブランド大好きだからなあ~」と何食わぬ顔で話している。

このときもしかして真似されてる?」と、前のスカートの件とあわせて疑うようになった。

その日はあまりAと話さないようにした、なんだか話す内容から次なにか真似されたら嫌だな、となんとなく思った。

 そのあとも真似は続いた。一度違う友達に「真似されるのってちょっと辛い」と漏らしたときに「あなたのことは大好きなのよ」「そんな真似とかなんとか中学生みたいな悩みもつなんて」と笑われた。

なんだか自分の心が狭く子供っぽいことで愚痴ってるように感じてその後、このことは誰にも言わないようにした。

新しい服やアクセサリーをつけて次にあったら彼女が同じものを持っている、それについて特に触れるわけでもなく、周りも「おそろいだ~」と笑うのみ。そのたびにちょっともやっとしてる自分人間として未熟なんだと落ち込んだ。

 その後、Aの真似はファッションだけでなく趣味や考え・意見にも及んだ。

私が軽い気持ちで参加したボランティアで関わったスウェーデン伝統工芸に惚れ込み、実際にスウェーデンへいったり友人にも「本当に好きなんだね、いつかスウェーデン人結婚したりして」と笑われるレベルにその話をしていた。

Aは最初興味がなさそうにしていたが、「最近スウェーデンに興味がある」に始まりあたか自分はずっと前からスウェーデンが好きというような態度をとるようになった。

私が参加しているボランティアにも来て「私の友人なんです~」と色々な人たちと仲良くなっていった。

この頃になるとAの髪型服装は後ろからみれば私と区別つかないレベルに一緒になっていた。

 私はこの頃には彼女のまるで私の居場所というかコミュニティ内のポジションに居座るかのような、私の成り代わりになるかのような態度にかなりイライラしていた。

しかし、最初に色々な自分コミュニティにAを紹介したこからどのコミュニティで遊んでも彼女がいる状態になっていた。

どのコミュニティでも私が誰かと話していたらAが寄ってきて、いつのまにか私が話していた人とAが話し、私が傍観者のような立ち位置になることが繰り返された。

 Aの他者に対する暴言ますますひどくなり道端で「あんデブでよくあんな服着れるね」「ババアのくせにあの髪型痛い!」と言ったりしていた。

私はそういう言葉をきくたびに疲れるようになっていった。

 この頃一度ネットで「友達に居場所を奪われる」「友達コミュニティを乗っ取られる」と検索たことがあった。

ヒットしたのはほぼほぼ中高生の悩みで、それに対して「人をとるとかとらないとかものじゃないんだから」「まねしたっていうけど自意識過剰では?」という意見を読み、自分モヤモヤしていること自体が間違っているように感じた。自分性格が悪い心の狭い人間だといわれてるような気持ちだった。

 段々私はAに限らず友人たちと会うのが億劫になっていった。

何か買ってもそれを着たり使ったりするのが怖くなり、何か新しいことに興味がわいてもそれを人に話すのが嫌いなった。集めたスウェーデン工芸品も全部売り払った。

不思議なことに私が中々イベントなどに顔をださなくあると毎日あったAからラインはパッタリと途切れた。

 Aに真似されるというのが、大げさだが自分アイデンティティをどんどん奪われていくような感覚だった。

同じ趣味教室に通う同僚が心配して声をかけてくれた時、いっそぶちまけてラクになろうと思ったときに「Aも心配してたよー!」と言われ何ともいえない脱力感に襲われた。

 Aはその後も私の友人達遊んだ様子などをSNSにアップしていた。

最初は同郷の長い付き合いの友人が自分の友人達と仲良くなっていくのが楽しかったし嬉しかった。

なのに私はなぜか友人達と会いにくくなり、孤独を感じるようになっていた。

28歳にして人間関係を丸ごとAにもっていかれたような感覚だった。

 春先に会社帰りにバーへ立ち寄った。

久々にお酒が飲みたくなったけど誰かを誘うのも面倒だし、誘って「Aも呼ぼう」ってなるのが怖かったので一人だった。

しばらくぼんやり飲んでると隣に40代くらいの女性が座った。とても身なりが綺麗な人、仮にBとする。

マスターを介してBさんが話しかけてきた、彼女大手アパレル企画をしている人でいわゆるキャリウーマンだ。

しばらく他愛もない話をしてたが、私はふとAのこと、今の自分の現状を話したくなった。

バーで会った私のことを今日知った人、私の属しているコミュニティのどこにも属していない「他人」だから話せると思った。

 ポツポツと話し出しBさんは真剣な顔で聞いていた。

私は「子供ぽいんですが」「本当こんな悩み馬鹿馬鹿しいんですけど」「自分の心が狭いのはわかっているんですが」「女子中学生みたいですよね、ほんとしょうもないんですが」とそういう前置きを何度も使った。

話している最中に、自分が寂しいと思っていることをやっと受け入れられるような不思議感覚だった。

 18歳で初めてきた東京最初友達も知り合いもいなかった。

大学でできた友達大学の外でできた友達フリーター時代にであった人たち、就職してから一緒に働いている同僚、ボランティアで一緒に一生懸命になった仲間…それまで考えたこともなかったけど、人間関係というのは自分が築き上げてきた財産だ。

それが、その財産が急に人の手に渡ってしまったような感覚、Aに対する不信感とそれを誰にも相談できない孤独さ、私がいた場所に私と同じ服やアクセサリーカバンをもっているAがいる違和感

 話しながら涙と鼻水がでていた。Bさんがティッシュをくれたけどたりなくてマスターが箱ティッシュをくれた。

Aとの楽しかった思い出がいっぱい頭をかけめぐった。でもAが東京にきてからは辛い思い出の方が多くなった。

Bさんは「それってフレネミーってやつよ、辛かったね」といってお酒を一杯奢ってくれた。

 「年齢の話はしたくないんだけど」と前置きしてBさんが話してくれた。

人間は年齢と共に人格が少しずつ変わること、それがいい方向に変わる人もいれば悪い方向に変わる人もいる。私はながいAとの付き合いのなかで無意識にAの味方をして自分直感違和感を信じずそれでストレスが溜まっていること。

子供っぽいというが誰だって自分が見つけたものや持っているものを真似されたら気分が悪いこと。自分テリトリー必要以上に入ってくる人間には注意しなきゃいけないこと。

そして、Aは私がいたポジションにおさまることで優越感や承認欲求を満たしているのだから、それはもう友人とはいえない、と。人との関係には寿命があるということ。

 決定的だったのは「あなたはAさんを色んなコミュニティに紹介したけど、Aさんはあなを彼女コミュニティに紹介はしてくれた?」という質問だった。

私はハッとした。Aは学校での友人の話やイベントの話をしてくれるが私をその人たちにあわせたり、イベントに呼んでくれたことは一度としてなかった。

 Aは他の友人たちに悪口を吹き込んだりはしてない(と思う)が、なんというか私と他の友人達遮断する影のようだった。

私の前にAがいて私は彼女の影のなかにいるような、段々彼女が私のオリジナルで、私がコピーのような感覚というか、成り代わられるというのは自分を消されるような恐怖感があった。

今でも何でAがそういうことをしだしたのかはわからない。私は真似されるような魅力のある人間ではない、もしかしたらAはAで寂しくて必死だったのかもしれない。

決定的なことをしたわけじゃないが徐々に食い込んでくるあの不気味さから、私はもうAに会うのはやめようと決意した。

 Bさんは別れ際少しこわばった顔で「彼氏旦那ができたときに、彼女に紹介しちゃダメよ」と言った。

私は帰って「フレネミー」で検索をかけた。冒頭にのべた通り、多くの人々がこの厄介な存在に悩んでいることを知って、不謹慎ながら少しホッとしてしまった。

 Aとの関係は綺麗には切れない。

自分所属しているコミュニティ彼女もまたしっかり根を下ろしているか共通の友人が多い。

でも、Aとは今では全く会っていない。何度か会う機会はあったが私がそういう場には絶対に行かないようにしている。

友達結婚式などどうしても会わざるえない事で今後会う可能性はあるが…。

そういう制限のなかでなかなか会えない人もできてしまったが、前より心が平穏だ。

周りは不思議がっている人もいるし、友人伝手にAの話も聞くことがあるが、それはもうあまり気にしないようにしている。

 夏になって私は新しい趣味に手を出しそのつながりで新しい友人ができた。

前に比べ人に警戒心を抱くようになったけど、やはり人との繋がりから得るものは大きい。

自分が着たい服、身につけたいもので遊びに行き、好きな話をしても真似される心配がないのが嬉しい。

ずっと付きまとっていた違和感がなくなって、孤独感が消えた。

 「フレネミー」は十人十色、Aのように真似をしてポジションをとろうとする人や、マウンティングしてくる人、心配するふりして不安を煽ってくる人…色々いるみたいだ。

今もし、友達のことでしんどい思いをしている人がいたら、一旦冷静になって考えて欲しい。その人は本当に友達なのかどうかを。

「そんなことぐらいで」と他人が言う事でも自分しんどいのなら、それは「そんなことぐらい」じゃないのだ。

 時々Aと過ごす時間が多かった十代を思い出し少し悲しくなったりもする。

しかしたらずっと先の将来でまた友達になっているかもしれないし、もうこのまま会わずに終わるかもしれない。

 長文&駄文失礼しました。

2017-10-22

[]

多治見市クラフトショップながせで開催された

「やくならマグカップも5周年展」に行ってまいりましたわ。

地元を盛り上げることを狙った女子高生部活動陶器をつくる無料配布漫画なのですが、

五年もつづくとは驚きです。

多治見作家アーティストからメッセージでは、

期待したとおり「りゅうおうのおしごと」を書かれている白鳥士郎先生

からメッセージがありましたわ。

1巻が配布された際はもらいにまなびパークまで「チャリで来た」らしいですわ。

偉い陶芸家の方からメッセージをいただいていました。

展示ではキャラクター設定や話ごとの創作秘話も読むことができて、

知らない人に優越感ですわ。

まさか話数と時系列があっていなかったなんて……

原作から薄い本である「やくならマグカップも」の同人誌が配布されていたり、

キャラクタービックリマンシール風のシールがいただけたりしました。

主人公姫乃ちゃんのシールだけ少なかったですわ。

開催期間は昨日から来週の日曜日までと短いので、ご注意ですの。

また、まなびパークの1階で万葉散歩道展という小さな展示会が

やっていたのでふらりと立ち寄って来ました。

中国製の銅鏡を手にとって見ることができ、よかったですわ。

置かれていた阿倍仲麻呂歴史漫画で、井真成さんが阿倍仲麻呂の友人として

ちゃっかり話に取り込まれていましたわ。

anond:20171022131204

結局目次のないアプリはクソ、という結論になりそう。

今の横スクロール形式でいいんだけど、最初から読む作品を選べる形じゃなくkindle雑誌みたいに特に取捨選択する気がない人には一番最初から表示、目次をわざわざ開いた人だけショートカットして読みに行けれるような形がいいと思う。あと音楽プレーヤーの1曲飛ばすみたいなイメージの1作飛ばすやつ。

あとなんで新しいものを読まないかっていうと、アイコンだと小さすぎて全然面白そうじゃないから(新しい作品じゃないけどGEアイコンの人体模型感がヤバい、あれからエロさや恋愛を期待して開くのは無理がある)。あと好みじゃないアイコンは本当に全然開かない。ポイントゲットで読まされて初めて面白いとか好みだって思ったりする。あとアイコンにせめて作家名を載せて欲しい。半径5mのオタクで多少なりとも作家追っかけしてないやつはいない。

あといっそインスタやピクシブみたく、作家許可カラーや扉やコマ切り出しをざらざら並べたタイムライン作るといいんじゃないだろうか。作品名作家名、話数、タグネタバレフラグいいねの数。

あと作品ランキングじゃなくて新連載順の全作品リスト(作家名付き)をどのアプリも常時置いておいて欲しい。1話掲載から追えてるっていうの地味に優越感ある。

てのを誰かアプリ開発者に是非言って欲しい。

2017-10-21

なんJ語を平気で使える連中

なんJ広島カープスレを見てみたら、ケロイド画像を貼ってケロカスと煽っててドン引きした

こんなことを喜んでやってる連中が使ってる言葉なんて見たくもない

だが残念なことになんJ発のネットスラングtwitterニコニコはおろか増田でも平気で使われている。女子高生の間ではンゴが流行っていると見たが、彼女たちは発祥場所をどれだけ知っているんだろうか?

ホモ男優バカにして風評被害を撒き散らす淫夢厨。Google人生壊された人以上に他人人生しまくってるハセカラ。ヒカキンごっごをやっている小学生知的障害者統合失調症患者を見つけてはバカにして優越感に浸っている底辺

この辺発祥言葉を使ってる連中、全員死なないかなぁ。

2017-10-20

東京まれ東京育ち

別に僕はなにもしてない。たまたま親がそこに住んでいただけだ。

なのになんだろう、出身地言うだけでやれ「金持ちボンボン」だ「苦労も知らないおぼっちゃま」だ。

会社員になって都外に転勤したが、完全に観光客扱いだ。

観光だと思って、まぁ楽しんで帰りなよ」って一言にとてつもない距離を感じてしまった。

ちなみに今の住まい地方都市のど真ん中で、徒歩圏内で買い物もレジャーもどうとでもなる。

便利度で比べれば、都内住宅地実家なんぞよりはるかに上だ。

東京まれというだけで変な距離感をおかれる。

神奈川県民とか別に電車ですぐなんだからそういう態度やめてよ。

普通にその辺の公園を鼻たらして走り回ってすっ転んで泣き喚いてたただのガキだぞ。

思春期少年から大人になるために青臭いケンカとか恋バナとかしてたただの若者だぞ。

それがたまたま渋谷だったからってなんだよ。別にいいじゃん。

別に地元が嫌いなわけではない。愛着はある。最終的には戻ってそこで暮らしたい。

でもなんかそれが「首都から」とかそういう優越性みたいなもの故だと思われてるととても嫌だ。

地元愛ってやつだよ。僕とっては鼻たらして歩いたあの町並みこそが「ふるさと景色」なんだ。

東京に住むために必要な稼ぎとか、そういうのが解らないわけではない。

地価が高いことくらい、今住んでる間取り東京物件検索すれば解る。

ただ、なんというかそういう額面的な価値とかじゃなくてさ、郷愁?があるんだよ、僕にとっては。

東京を語ろうとすると、やれビジネスお金財産だ、小難しくてカタカナ語な話ばかり。

僕に見えてる東京郷愁が、そこでは欠片もないようなものと扱われるようで、なんか悲しい。

くるり「東京」という曲をふと思い出した。

地元郷愁を懐かしみながら、東京という街に出てくる青年の語りだ。

こういう郷愁ソングは、いつも東京から地元を眺めるものばかりだ。

たぶん、そのほうが共感されやすいし、売れるんだろう。

東京のものを懐かしむ感性はどこかにないのだろうか。

ちなみに、近いうちに実家は売りに出されるらしい。

感情的には反対だが、財テク的にいえば正解なのはわかる。

両親にはどこぞの栄えた地方都市で老後の心配のない便利な暮らしをして欲しいと思う。

ただ、僕のふるさと景色が、どこかにいってしまうのかと、悲しい気持ちになっている。

これ以上、帰る場所否定しないでくれ。

2017-10-19

anond:20171018154852

アニメに限らないけど、何かに飽きたりつまらなく感じたりするようになるのは、

ジャンルが腐敗してるんじゃなくて、

自分自身の興味が変化しただけ。

脚本作画演出声優好きな人はそれぞれの素晴らしさや差異を楽しんでる。

飽きるのは仕方ない。人の興味は変化する。

から他の楽しいと思う事に時間を費やすのが良い。

最悪なのはまらんつまらんと言いながら時間を浪費し、

文句を垂れてジャンルを貶す事。

あなた優越感はほんのわずかに満たされるかもしれないが、

生産性も無いし不快になる人間の方が多い。

次に楽しいと思った事がまた飽きたなと思う事があれば戻ってきてみると良い。

しかしたら違う感動があるかもしれないし。

2017-10-18

anond:20171016180830

他者を愚弄して生き続けるくらいなら、それで優越感を味わえるクズなら

とっとと地球から消えてくれ

2017-10-16

また炎上

今度は月桂冠か!なんだ?!木ベラの持ち方がおかしい?!

炎上というかツッコミが多数ってことね。

皆なんかしらのミスとかおかしいところがあったらツッコンで、

優越感に浸りたいんだよね。きっと。

「こういう思考共感を寄せる「弱い男性」ってのは一定程度いて」

going_zero とはいえ、こういう思考共感を寄せる「弱い男性」ってのは一定程度いて、

ネトウヨとかもそうだけど、彼らは自分弱者であることや、

弱者になりうることに想像力が及ばないんだよね。だから簡単弱者攻撃する。

http://b.hatena.ne.jp/entry/346296536/comment/going_zero

からいい加減さ

こういう「弱者男性差別やめてくれないか


自称リベラルが「弱者男性(弱い男性)」なる言葉を吐くときって

社会的弱者」のような被差別者や救済対象としての呼称じゃなく

差別してもいいクズだってこいつらは能無しの上に心が汚い差別者から!)」という意味で言ってるよね


弱者男性」っていう定義そもそも未だにはっきりわからない

仕事なの?収入なの?定量的には年収いくらから

そのへんすらあやふやなのは社会問題として真面目に論じたり手当てする対象ではなく

クズの癖に偉そうなこと言っている」っていう憎悪侮蔑を燃やして叩く為の単なるレッテルからでしょ


そもそも長谷川豊って弱者男性なの?

多分違うよね

炎上で再出発になったとはいえ元々は高収入だし友達も一杯居てコネがある

まりあの言説の泰斗からしてまず弱者でもなんでもないわけじゃん

似たような発言をしてた石原慎太郎弱者でもなんでもなかったよね


でもあれの支持者は弱者で、男性なんだ?

それって根拠としてなんか調査結果とかあったうえで言ってるの?

どうなの?id:going_zeroさんと☆つけた皆さんよ


ぶっちゃけから見ればこんなガバガバ論理馬鹿ブコメ書いてるid:going_zeroさんと☆つけてる皆さん

差別正義の味方ぶってるつもりで簡単仮想弱者叩きでスカッとしちゃうそれは差別の心そのものだろーが低能の方々もかなりの知的弱者に見えるのだが

お前らは頭も悪く人格も大したことないから、更に下に見れる「差別しまくる弱者男性」という存在必要とするんじゃね?


単に低収入低学歴で真面目に生活してる市井男性の方がお前らよりよっぽど上等だと思うんだが

何を根拠に「弱者男性」とか吹き上がって優越感こいてるの?

ねえ?

2017-10-14

anond:20171014195358

そりゃ個人レベルでいえば誰も結果平等なんて望んでないでしょ。誰もが他人優越したいとは思ってる。

それでもマクロで考えるなら結果平等の方が幸せになれる。ま、合成の誤謬だな。

そこは人間の理性で乗り越えるべき問題

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん