「優越」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 優越とは

2018-01-18

anond:20180118145602

結婚厨かよ。タヒねよ

こちとら40歳まで独身だったら家にこもる仕事転職して

ロシアンブルー♀のはくい子猫ちゃんを買って

の子との生活を楽しみに余生を過ごそうっていう

そういう生きて行く覚悟を決めようって時に

結婚報告ですか?ご主人、い~い御身分ですね~

大して好きでない彼氏結婚して、自分の都合で考えた程度の結婚生活

弁当は?掃除は?洗濯は?女にとって結婚には様々な苦労が潜んでいる

家事男子を捕まえた?い~~い御身分ですね

そんなお前はさっさと浮気されて離婚して

敗北感と劣等感にまみれながら惨めなバツイチ生活を送れってことよ

それでは、結婚前の優越感を一生大事に抱きしめて余生を過ごしてください

以上。

2018-01-16

なぜ動物愛護主義には説得力がないのか

なぜ動物愛護主義には説得力がないのか。それは差別愛からである

本来差別なくすべてのものに愛を差し伸べよう、という理想があるはずなのにそうはなっていないかである

からそもそも差別に居直って理想も何も掲げていない人間よりは、彼らの方がまだマシなのだが、

人間というものは度し難く、理想を掲げない人間よりも掲げておきながらそれを為さな人間の方を憎む。

捕鯨主義者は、クジライルカを殺すのを嫌う。それらには高い知性があるから。知性がなければ殺していいのか?

動物愛護主義者は、動物を苦しめるのを嫌う。それらには痛覚があるから。痛覚がなければ苦しめていいのか?

ベジタリアンは、今日も平気な顔をして野菜拷問する。牛に喰われる飼料になるよりは、人間様に喰われた方がマシだろう?

彼らは動物のためとのたまっていながら、本質的人間至上主義なことを見透かされている。

動物にも人間と同じく痛覚や知性がある、植物は違う」というのでは、「植物にも動物と同じく生命がある」に対抗する説得力は持ち得ない。

動物にも植物にも人間と同じく生命がある。人間はそれを喰って生きるか、喰わず死ぬかだ。俺は喰う」と言われれば、何も言い返せないのである

彼らは植物差別者である。そして、本質的には人間至上主義である。もちろん、それは動物差別者でいることに何の罪悪感も抱かない人間どもよりは数倍マシな態度ではある。

しかし、彼らが自らの差別愛に気付かず「より人間に近いもの優越」を主張している限り、

人間以外の動物植物人間でないのだから殺していい」とわめく動物差別者どもに説得力の点で勝ることはできない。

2018-01-15

anond:20180115174813

女の162cmですら優越感を感じるほどに大抵の女性よりデカ

ピイピイうるさいヒヨコたちに挨拶してやろうか クンッってしたくなる

平均158cmとか言われてるけど絶対うせやろ

2018-01-11

anond:20180111114428

電子タバコみたいに、毒性抑えた調整アルコール的なものが出て来るだろうね。

飲酒自体健康問題の有無に関わらず、個人自由だと思うけど、

酒好きの謎の優越感が本当に謎だから、これを期に酒嫌いの地位向上につながってほしい。

2018-01-10

anond:20180110214646

もったいない精神洗脳され過ぎ

食品なんて自給自足しなければ廃棄の上しか歩けない文化だぞ

糞みたいな大人優越感に黙って従ってどうする

人間が生きることこそ地球環境無駄

もっとおおらかに生きろ

あとカラシいらないっつって付けなかったら工場の人たちの何人か首になるだけだろ

2018-01-07

anond:20180107090516

から心的事象として防衛機制で笑う場合もあるので一律に笑い禁止令で優越感だけの笑いを規制することは不可能

笑い禁止

優越から発生する笑いは全て差別なので禁止しましょう。

さらに、その笑いが優越から発生したかは外部からはわからないので、全ての笑うという行為は一律で禁止します。

この命令は全ての人を差別から開放するので、人類をより良い世界で暮らすことを可能にする。

2018-01-06

anond:20180106233605

わざわざ地元成人式に出るのは、親のメンツのためですか?

せっかく出るんだからSNS世界を間近で見て、優越感に浸ってらっしゃい。

2018-01-05

担当プロデューサーになること

こちらを読みながら泣いてしまいました。

さぞ心苦しかたことと思います。本当にお疲れさまでした。

どうか今はジャンルを離れて、ご自身のことを一番に考え、心を休めてください。

 

 

私は他のアイドル担当です。

担当イベントは必ず走って上位一桁に入り、ガチャでもできる限りは入手しています

記事の方とは逆の状態です。

当然お金はかかっていますが、担当のためにイベントを走るのはとても楽しく、後悔したことはありません。

しかし時々、自分に対して疑問に思うことがあります

お金をかければ愛情なのか?

私はこれで本当に担当応援しているんだろうか?

自分が上位になるという自己満足や、こんなにも応援したという優越感や見栄のために課金しているのではないだろうか?

そんな下らないことのために利用しているような気がして、担当申し訳なく感じてしまうことがあります

そして、少額課金や無課金のPさんたちのほうが、よほど私よりも担当純粋に愛しているような気がして、キラキラして見えて、胸が苦しくなることがあります

どれだけ課金しようがしまいが、順位がいくつだろうが、担当担当です。

上位だからって偉くも何ともない。たまたま運良く時間お金をかけられただけで、担当への愛情は変わらないと思います

そう思うからこそ、担当がくれば不必要なまでについ限界まで走ってしま自分鑑みるたび、それは本当に担当への愛なのか、どうしても苦悩してしまうのです。

でもたぶん、私は課金しなくなったとしても、それはそれで悩むのだろうと思います

結局課金しようがしまいが、それが自分流のプロデュースだと、自分自身で納得するしかないんですよね。

担当プロデューサーになるって、難しいですね…。

2018-01-03

そもそも「笑い」自体が「いじめ」「差別」と同じ構造である

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AC%91%E3%81%84

対象

笑いが快感にだけ伴って起こるわけではないが、感情体験と深くかかわっていることは明白である人間の心の働きを理性と感情という二分法に従えば、しばしば理性に価値が置かれ、感情は下に見られがちである。理性は人間特有のものであり、感情動物であるとされるためだが、このような考えに立つ人は感情を表出することははしたないと考え、それをできるだけ排除すべきと主張する。笑いがすぐれて人間である理由として、笑いには「笑う者」と「笑われる者」という分離があり、その意味において何かを「対象化」する心の働きが存在する事実があると、河合隼雄は指摘している。

この「対象化」は人間けがなしうることで、自と他を明確に分離し、自が他を「対象」として見る。その際に、自分対象に対し突然の優越を感じる際に笑いが生じると、トマスホッブスマルセル・パニョルなどは主張した。河合優越感と言ってしまうのには限定が強過ぎるが、笑うためには笑う主体がある程度の安定感を持つことが必要であるとし、不安定な時には恐怖や不安が先行するため「笑っている場合じゃない」という状況になると説明し、さら優越とまではいかなくても、対象の中に見出した「ズレ」の感覚を楽しむとでも表現する方が広く笑いを説明しているのではないかとする。

芸人が痛い目に遭っているのが笑えるのは、自分が同じような痛みを受けることがないと確信しているから。痛い目に遭っている芸人に同情したり共感したら笑えなくなる。

この「対象化」を現実生活において特定個人に向け続けたら「いじめ」になるし、特定属性に向け続けたら「差別」になる。

2018-01-01

氷下魚という魚

コマイと読む。アイヌ語源の当て字だ。一夜干し、生干しで食べるのが主流の珍味である

コマイは硬い。とにかく硬い。文字通り歯が立たない。食べるにはトンカチで砕きながらがよい。

身は調味料につけなくても美味しい。しょっぱい。でもつけても美味しい。おすすめマヨネーズと七味だ。

そしてなによりも皮がうまいジャーキーみたいにいつまでも噛んでいられる。というか、引き裂いて飲み込まないといつまでも口の中に居座る。

東京ではコマイマイナーらしい。北海道ショップ以外では一度も名前さえ見たことがない。

タモリ倶楽部の酒企画タモリが「コマイちょうだい」と行っていたのを思い出す。東京ではコマイタモリが飲みに行くような場所しか食べられないのか…

ちょっとした優越感に浸りながら、帰省土産コマイを食べる。

2017-12-28

anond:20171228070038

成長じゃなくて変化にすぎない

こういう些細な言葉選びから土台の存在しない不気味な優越感と奇妙にねじれた自己愛を感じる

2017-12-26

犬を飼いたい

これも優越感の渇望からくる欲求なのかな。

2017-12-25

社会人はもう頑張らないでください

うつ病寛解ぎみ半引きこもりの私からすると、毎日仕事行って身の回りのこととか家事とか自分でやってる人はめちゃくちゃ偉い。すごい。

でも、それを当たり前だと思うのはやめてください。

それ以上頑張らないでください。

そうやって「まともな人間」のハードルを上げないでください。

自分だけでなく、他人の首まで締めることになる。

ボーダーラインは低く、そこから上がればその分すごいこと。そういうシステムがいいと思う。最低限をどんどん上げて、それに達しない人を見下すのは誰の得にもならない。せいぜい一時的優越感を抱くだけだ。

代わりに誰かに褒めてもらうのはどうかな。私でよければいくらでも褒めます今日お仕事お疲れ様です!

病人立場になって初めて分かったけど、この社会多数派から外れた弱者にとことん厳しい。そうやって精神の安寧を保っているんだとしたら、とても悲しいことだと思う。

2017-12-23

大庭亀夫(ガメ・オベール)さんとそのフォロワーの方々、日本語を使いこなせる外国人はガメさんだけだと思ってるのかな。

ガメさんの話に対して日本語否定的意見を言ったり、あるいは諭すようなことを言うと、彼らは猛烈に日本語日本人否定するけれども、

昨日、あるテーマについて「日本人じゃない」人が当事者としてリプしたのに対して、誰もその人のホーム(TL)を見に行かずに、日本人扱いして叩いてた。

「だとか、らしい、みたい」の話に、横から歴史の本を読むことを提案しただけのその人に、たった1~2時間の間に彼らから向けられた(と思われる)言葉は、

不愉快傲慢田舎者視野が狭い、高飛車、聞きかじり、評論家気取り、立ち去れ、憎しみ、うぬぼれ、どうしようもない、 ダニング=クルーガー(能力の低い人物が自らの容姿発言・行動などについて、実際よりも高い評価を行ってしま優越錯覚を生み出す認知バイアス。この現象は、人間自分自身の不適格性を認識すること(メタ認知)ができないことによって生じる。)、恥ずかしい、怒り、バカ臭い腐臭が酷い、死ね、鈍感、冷酷、非人間的、他者への想像力の欠如、等々。

想像力が欠如してるのは誰だろうか。

思想や知性の無いファランクスは単なる暴徒じゃないか

ぼくは「はてなトロル」の人たちを通報していた側だけど、日本人憎しで盲目的になってるんじゃないの。というか日本人に対するヘイトの域に達してると思う。

[]デレマス×ガンダムクロスSS機動戦士ガンダムF92 なおFは推定

こんにちは、アツミ・ムナカタさんですね」

若い男だった。

メガネをかけていて神経質そうというか、ナードっぽいというか、あたしの中の記者イメージとは違っていた。

あたしが頷くと、彼は向かいの席に座り、タブレットテーブルに立てた。

タブレットにはツインテールで派手な髪の色の女の子コンピューターグラフィックが写っていた。

さすがのあたしもコンピューターグラフィックの触らない女の子のお山には興味はない……

いや、なくもないが、この会話を録音するためなのだろうが、このようなアシスタントAIを表示させておく彼の記者らしくなさの方が気になってしまう。

彼は本当に記者なのだろうか。

「いきなり本題ですいません。宇宙世紀130年ごろに見たというモビルスーツの話を聞かせてもらえますか?」

もう40年近く前だ。

それでも、あたしにとってあれは忘れられない大切な思い出だ。

ただ、それはあたしにとって大切なだけで、あたしと彼女以外の誰かにとって聞くに値する話でもない。

彼も、あたしが見たモビルスーツが気になるだけで、あの時の会話に興味があるわけではないだろう。

だけど、あたしは彼女のことをどうしても自慢したくなり、口を開く。


宇宙世紀が進むにつれ、資源採取工業のためのコロニーでなく、観光コロニーという有り方が生まれ始めた。

宇宙余暇を過ごしに来るアースノイドや、商売で財をなしたスペースノイドたちを、コロニー内で作った地球より地球らしい自然で持て成すのが、あたしの住んでいた観光コロニーお題目だった。

もちろん、この地球より地球らしいというのは、人がそう感じる、というだけで、地球地球に住む人以外の動物にとっては、宇宙世紀以前のフィルムに現れる「間違った宇宙」のような居心地の悪さを感じるのだろう。

地球地球に住む人以外の動物も、言葉を介さないからわからないけど。

そんな観光コロニーホテルマッサージ師として、あたしは働いていた。

同業者には、自分屋号を持ち、複数ホテルを掛け持ちするような業務を行なっているものもいたが、あたしはそのホテル専属マッサージ師だった。

その日は、ヘリウムを運ぶ木星船団の方達が地球木星を行き来する途中に、慰安でこのコロニーに遊びに来ていた。

このような団体客が来ると途端に、コロニーが賑やかになる。

大通りには軽食を出す屋台なんかも出ていて、ずっと暮らしているのに少し見栄えが変わるだけで楽しくなってきた。

ぷにょふわで柔らかそうなお饅頭などを買って、食べながら職場に向かう。

「夜の時間」にコロニーが調整された時分、地球より地球らしい自然を唄う割に夕焼けみたいな表現がないのは良く上がる不満点だ、路地裏の方から男女の声が聞こえてきた。

「お姉さんいいおっぱいしとるなー」

ありがとうございますであります、ですがその勘弁してほしいであますが」

初老男性と、若い女性だ。

女性はずいぶん体格がよく、なにより健康的で圧倒的スイカをお持ちだった。

可愛いより格好良いと言われそうな雰囲気だ、豊満なお山は男性受けするだろう。

「いいだろ?

金は…… ねえな、俺ら貧乏から、こんなコロニーきても遊ぶ金がねえんだよ!」

「いやそのお金の話はしていなく」

「そうだ! 金券ならあるぞ! あの木星のじいさんからもらった、金券だ! 金券でどう?」

うんざりだった。

金で女を買おうとする男にも、

金で自然を買おうとする富裕層にも、

そんなスペースノイド地球への憧れをダシに優越感に浸るスペースノイドにも、

そんな金で成り立っているこのコロニーにも。

あたしにも。

気づくと、あたしは女性の手を引いて大通りを走っていた。

その手は柔らかかった、硬貨と比べて。

務めているホテルまで一気に走った。

あたしは息が切れて苦しかったが、彼女はまだ元気そうだった。

ありがとうであります、助かりました」

首を振る。

きっとこのお姉さんなら、自分でどうにかしていた。

二人で部屋に入り、電気をつける。

彼女の顔がよく見えた。

「アキ・ヤマトです」

互いに自己紹介をする。

「アツミ殿でありますか、同じ日系ですな」

そうなのかな?

宇宙移民三世だか四世ともなると、宇宙世紀以前の国の概念は今ひとつからない。

なんでも、ヤマトというのは日本の古い名称らしく、そういうのが面白くて調べてことがあるらしい。

それから色々な話をした。

彼女の話、あたしの話、二人ともの共通の話、二人ともが知らない話。

彼女も興が乗ったのだろうか、自分軍人でまだ公表されていない試作MS木星船団を護衛していること、その護衛には先のコスモバロニア建国戦争レジスタンスエースとして活躍したパイロットもいること、けれどそのエース差し置いて性能が優れた試作機に乗ることともどかしさ。

どこか、別の世界の話のように思えて、楽しく聴けた。

そうして、コロニーが「朝の時間」になる前にアキさんを見送った。

帰り際にまた取るに足らない話をした

「海を知ってますか?」

さすがに、それぐらいは知ってる。

「アツミ殿の名前の「ミ」の部分は海という意味なんですよ」

アツの部分はなんなのだろう。

「アツミ殿もいつか、一人で自在に泳げるようになるといいであますな」

あたしは彼女と二人がよかったが、そうは言えなかった。


「あのー、モビルスーツはいつ頃出るのでしょう?」

……無粋な男だ。

仕方なく、その後観光コロニーが何かしらのテロ組織に襲撃された話をする。

10年以上後の軍の発表によると「木星船団をあえて狙うことで木星から目を背けることが目的の、木星帝国マッチポンプ的な攻撃」だそうだ。

「それでその時にみたのが、F91とF92なんですね」

F92という呼称は、彼女が会話の中で漏らした試作機の名前で、本当にそうかはわからないし、そもそもあれがそうだったのかもわからない。

それでも、あたしの直感…… 少しニュータイプ思想のようで気味が悪い言い方だけど、

直感的にあれに彼女が乗っているのを感じたのだ。

「なるほど、それでその二機が撃墜してしまう。

それからホテルで療養していたF91の方のパイロットの面倒をみていたのがあなたなんですね」

違わないけど、違うと言いたい。

あたしが面倒をみたかったのは、彼なんかじゃない。

「ふーむ、それでそのF92の形状について詳しく聞かせてもらえますか?」

色々と話すが、なにぶん40年前だ。

それなりに適当に、それなりに真摯に、それなりに答えた。

「へー」

「ほー」

「ふむふむ」

相槌がうっとおしい。

「わかりました。そうだ、最後F91パイロットの話も少しいいですか?」

はっきり言って、これこそあまり覚えてない。

……いや一つだけあるな。

ちょっとした小話だけど、彼が泊まっていた部屋の隣部屋があの夜に彼女に言い寄っていたおじさんだった。

あたしが面白がって、同僚にこの話をしたら、

何故か話が混線してしまって、おじさんでなく彼の方が「金券でどう? の人」とホテル内で呼ばれてしまい、少しかわいそうだった。

勘違い?」

そう、あたしの話を聞いた他のスタッフ勘違い

「それは、それは……」

2017-12-21

やっぱハイスペなりきりのマッチョイズムはゴミだな

優越感得たいがために自分を偽って肉襦袢着こむのが虚しいと思わないのかね

なんでもかんでも自己責任にする人って

単に優越感感じたいだけなんだろうなあ

俺は盗難にあったことないからお前よりスゴイ

俺は道を歩いても通り魔に刺されないからお前よりスゴイ

俺は電車に乗っても痴漢されないからお前よりスゴイ

俺にできることをできないお前が悪い

ソシャゲ劣等感を感じたら

他の分野で見返せば良い。別に同じ土俵で戦う必要は無い。インディージョーンズだって相手に銃で撃っただろ

しろソシャゲイベント順位や腕前を誇る奴は他に自慢できるものの無い雑魚なんだから、他の分野に行けば数倍そいつより優越感に浸れるぞ

それこそジョギングでも良い。筋トレでも良い。将棋や据え置きゲームでも良い。金と時間が無きゃ勝てない土俵から降りるんだ

他の分野でもそいつに負けるかもしれない? そんな事は無い。そんな超人相手劣等感与えるようなことはしないし、そもそもソシャゲなんて暇人用の物を遊ぶ暇がない

セクハラ男にも種類がある

ぱっと思いつくところで二種類あるな。

1つ目はあちゅうが言ってるみたいな、ガチでハメようとしてくるパワハラを伴う自己愛性人格障害まがいのやつ。女は絶対的に格下だと思い込んで見下してる男で、女を徹底的に踏みにじりドヤりたいタイプ。身も心もレイプして破壊して奴隷にしたいけどまっとうなフリして我慢してるみたいな、勘違い系アルファオスもどき自己評価低い女性タゲられやすいので気を付けよう。

いやーほんとにあちこちいるんだなーと最近の騒ぎで知って吐き気を催す。どんな環境で育ったのか?家庭内で両親の関係から女への優越感を学習したのか?割と症例が多いみたいなのでむしろ要因が知りたい。


2つ目は果てしなく下品低能な、ハメる自信も勇気もなく笑いでごまかそうとする痴漢まがいの思考回路のやつ。女に負けていることや相手にされないことを認めたくない非モテだが、年齢とか地位とかで頑張って上に立ってるつもりのタイプ。できれば仲良くなってキャッキャウフフしたいんだが非モテなため女への絡み方がわから不適切発言を繰り返す。嫌悪されていることが理解できていない。触らせてもらえないことを逆恨みして嫌がらせをしているケースも。


他にもミソジニーこじらせ逆上型とか色々バリエーションありそうだが書いてて萎えてきた。。。

どれにしても録音→通報でわりと簡単社会的抹殺できるからみんなで勇気を出してほしい。

2017-12-20

モラハラ元彼の毒が抜けない

もう数年前のことだけど、3年ほど付き合っていた彼氏典型的マウントモラハラ男性だった。

私がもっと成長すれば…もっと良い彼女になれば……と自分を追い込む日々に疲れていたところ、ある日突然目が覚めて別れを告げた。

別れてからしばらく恋愛はこりごり、と、仕事バリバリこなして休みの日は色々な趣味の場に行って…と独りで過ごしてた。

独りで過ごすのは楽しかったし、なにより趣味仕事自己肯定感も高まってきている気になっていた。

今年、年齢的に結婚意識し始めたところで彼氏ができた。

今の彼氏は優しい。優しいというより多分これが普通なんだろうと思う。それでもすごく優しくて感動してる。

嫌なこと・対応が難しいことはしっかり言ってくれるけど、意味のわからないタイミングで怒らない、嫌味を言わない、決してマウントをとって優越感を得るようなことをしない、私の意見尊重してくれる。

なんでも相談して決めよう、と言ってくれて、人と付き合うってこういうことなんだな…と幸せをかみしめる日々。

ただ、時々それが不安になる。

何かを言うと嫌味を返されるのではないかマウントをとって否定されるんじゃないか、そんなことが頭をよぎってしまう。

私が勝手にそういう思考になってしまっているだけで今の彼氏は全く悪くないから、早く自分でこの毒を抜きたい。

2017-12-18

anond:20171218162425

日本人が、日本文化が悪い・劣っているとは言わない、言いたくない。

ウェブと私達はあまりにも相性が悪かった・馴染まない文化を持っていた。

俺達は欧米人のような民主主義国も、言論の自由も望んではないなかった。

圧倒的大多数の人は、ウェブ憂さ晴らし快楽暇つぶし相手程度のものしか求めていなかった・

日本人というか東アジアはどっちかというと陰険陰湿な考えが多いと思うよ。日本特に閉鎖的な考えが強い。

昔のインターネットは、今みたいに大声出して他人中傷するような人は基本的に地下でやってたし

あんまりにも大きい声だしてる奴は即晒し者にされて家まで簡単特定されていたしね。

セキュリティが強まって匿名性が強くなった頃から、その陰湿な行動が表に出てきすぎたのが今の日本

何か意見をいうとまず誹謗中傷から入ってくるというのが、もう日本典型的なやり方になりつつある。

誰かを否定することで相手よりも優位に立ちたい、優越感を味わいたいという考えばっかりになってるね。

増田日記特にそんな感じ。

大型掲示板IDIP管理されてるけど、増田は言いたい放題にしてるヤツばかりだもの

日本人の底意地の悪さがよく分かる場所になってしまった。

2017-12-17

密かな優越感を覚えるとき

ブクマ0の時点で自分トラバした増田が、数日たってからホッテントリに入ったとき

ファーストブクマカよりも私の方が早かった!

2017-12-16

anond:20171216024653

損というよりは、相手は願いが叶って嬉しいし、私は尽くして願いを叶えるお手伝いができて嬉しい、これで双方幸福だと思うのです。

自己犠牲を払って、あなたの願いを叶えてあげましたよ、という優越感で嬉しいのではないんです。見返りはとくに求めていないのです。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん