「優越」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 優越とは

2018-09-22

anond:20180922215926

よく分からんが、優越感とやらをひけらかさずにはいられないの?

それコンプレックスって言うんだよ?

何回かヤッた女友達結婚すると微妙気持ちになるのは何でだろう。結婚した男への優越感というか……。

2018-09-20

anond:20180920134003

公共の福祉はかつて、警察国家絶対主義権力による個人生活全体に介入する正当性として謳われていた。

ナチスドイツでも「公共の福祉個人利益優越する」との標語があった。

日本でも60年代半ばまで、基本的人権を制約する立法合憲性の根拠として公共の福祉が用いられてきたが、

その後は制限される基本的人権とその制限によって得られる社会的利益比較衡量する手法に変わった。

基本的人権相互間、基本的人権社会的利益矛盾、衝突を調整する公平性こそが公共の福祉と考えられるようになっている。


平たくいえば、かつては垂直的なトップダウン正当化する際に「公共の福祉」が掲げられたが

現在では水平的な紛争調停のための基本思想として「公共の福祉」が考慮されるようになってきている。

公共の福祉」を「公の福祉」に書き換ようという発想もこうした事情によるものだろう。

上の階層接触できるようになったことを悲観的に見る

https://anond.hatelabo.jp/20180920011754

上の記事みて日頃思ってたことがあったから書く。(主語かめだけど気にすんな)

記事の言う通り、ネットの発達で上の階層世界にはアクセスやすくなったけど、

それは同時に自分が今いる階層(上よりもつまらない)を客観視せざるをえない状況にされてるってことを俺は唱えたい。

ネットに繋がれば、自分よりもルックスお金社会的地位も遥かに上の人間が星の数ほどいて、

しかそいつらのフォロワー数万、数十万。

いか自分持たざる者でないかを痛感させられる。

とあるアニメキャラクターが幼い頃の球場に行って初めて数万の観客を目の当たりにした時に、

ずっと特別だと思った自分もちっぽけな存在のひとりだってことに気づいて、

それ以来世界灰色に見えるようにって話と同じ感じ。

ひと昔前ならいい車に乗って、高級な時計を身につけてりゃ優越感に浸れてたんだろうけど、

20代ランボルギーニに乗ってる上の連中の日常youtubeやインスタを通じてアクセスできるこのご時世で、

そんなに背伸びして地元で見栄を張ってもどうなのってなるわな。

から、今の若者の〇〇離れがうんぬんって話に的はずれなのが多いのは、

おっさん連中がそのへんのことを体感的に理解できてないんだろうなぁと思ってる。

物欲がないとか悟ってるとかそんな単純な理由じゃない。

もの買うだけで自尊心ステータスを保てるほど簡単な世の中じゃないんだわもう。

若い連中は無欲ってよく言われるけど、逆だよ逆。

モノじゃ満足できない水準まで欲求高まってんのよ。

上の階層の連中の存在が身近にある限り、買ってみたじゃしょぼすぎて満足できないのよ。

やってみたじゃないと。

からナイトプールハロウィンに行っちゃったり、時には海を渡ってセブ島かに行って何者かになろうとするわけ。

映えれるモノより映えれる経験のほうが大事。金持ってるだけじゃ真似できなしな。

それが若者にとってネット社会での生存戦略なのよ。

まあそうやって頑張って人と違う経験をしようとするんだけど、

やっぱり前者はウェイ系だったり、後者意識高い系として、またそういう連中はカテゴライズされて特別でもなんでもなくなる運命なんだけどな。

スタンドアローンコンプレックスかよっていう。

まあ要するにハルヒ攻殻ピングドラムが好きな俺も典型的なこじらせ系はてブ民のひとりだってことだ。

anond:20180920092940

というより自らのお気持ち論理優越するか、あるいは論理のものだと錯覚している可能

2018-09-18

anond:20180917205518

増田リチャード・ドーキンスの『神は妄想である宗教との決別』は書店平積みするべきではないという立場を取る?

このタイトルの表紙が目に入っただけで「殴りかか」られたようなショックを受けるキリスト教徒イスラム教徒は多いと思うけど。

経験信仰者の親に育てられて神の愛を信じ切っている子供が見たら心底嫌そうな顔をして親に泣きつくかもしれない。

キリスト教徒イスラム教徒日本では人口1%未満の圧倒的少数者でもある。

書店日本ではマイノリティである一神教論者に配慮して露骨無神論を表紙で謳っている本はゾーニングすべきであると考える?

もし増田ドーキンスゾーニングしなくて良いという立場なら、エロ表紙のラノベとの違いは何?

どちらも表紙を目にしただけでマイノリティを傷つける可能性の高い「センシティブ」な表現では?

子供ラノベエロ表紙のような性的表現から保護されるべきだ、それは当たり前の他者に対する思いやり、ラノベ表現の自由は子供保護優越しない、それが文明社会

しかし、子供には神の存在を徹底的に否定しにかかる無神論表現から保護される権利など無いのだ、文明社会には表現の自由ってものがあるのだ。

キリスト者の親は神とともに歩んで欲しいと願っている我が子が書店入り口平積みにされているドーキンス無神論に感化されるのを受忍するしかないのだ。

これは差別では?

ラノベだけではなく、信仰を持つ者への。

2018-09-16

anond:20180916150725

猫という己よりも非力な存在を己の都合だけで飼育して種としての優越を日々確認する異常者。人類として猫への差別意識に溢れている。規制しないとな。

2018-09-15

anond:20180915112241

その手の歴史的文脈の話をすると、まさに男性は筋力にまさるせいで、女性に肉体的な重労働や、戦争行為押し付けられてきたことによって、「どうだ俺のほうが(筋力的に)頼りになるだろう」と誇示することで優越感の快楽を味わい、なんとなく女性より上位に立ってきたわけじゃん、と、ブーメランしかねないと思うよw

近代以前、圧倒的大多数の男はオタクではなく体育会系価値観で、男たるものオタクではなく体育会系になることこそ当然とみずから好きこのんで信じ込んでたんだから

2018-09-14

簡単言い換え集

リフォーム    →  remodel、renovate   reformは「改革する」

クレーム     →  complain        claimは「要求する、請求する」

コンプレックス  →  inferiority complex  優越感は superior complex

アルバイト    →  part time job

マンション    →  apartment house

自分さえ良い思いができれば他人はどうなってもいい

こういう思考仕事をしてた。

たぶん間接的に最低でも百人は殺していると思うんだけど、普通に生きてたんじゃ稼げない金を稼げたから良しとする。

いろんな世界を見て、この社会は金が全てなんだなということを学んだ。

今の資産額じゃ全然足りない。もっと稼ぎたい。もっと上の世界を知りたい。

自分さえ成功できれば上手く行けば楽しければ気持ち良ければ、他人なんてどーでもいい。

しろ苦しんでくれた方が俺が優越感に浸れるから他人は不幸になって欲しい。

他人は俺が気持ちよくなるためのツール。これからも俺が幸福になるためだけに生きてくれよな。

anond:20180914135028

vtuber の魅力は、3Dモデルクオリティ技術力とは別のところにあるからなんだよ。

話すコンテンツ独創性が高く、視聴者が思わずのめり込むように見てしまvtuber とか、

素人女子校生という存在自体が既にコンテンツとして成立する vtuber とか、

流行りの話題に常に突っ込んでいて、視聴者にとって親近感が高い vtuber

などが成功している vtuber の特徴なのね。

それで、この成功している人達と言えども、もともとニッチ世界でのことなので、

視聴者数もそれほど多いわけじゃない。

逆に、視聴者数が多くないから、みんなでワイワイ楽しめる。

視聴者は俺たちだけがこの世界を楽しめているという、ある種の優越感に浸ってるわけ。

そこをスクエニが、うちらプロなんで、プロクォリティ見せつけます。

と参入してきたところで、みんな夢中になれないんだ。

2018-09-13

妻と先生

19年前に教え子と性的関係 高校教諭を懲戒免職 東京 | NHKニュース

このニュースを見て、想う。


家の妻は、学生時代先生と付き合っていたそうである

その先生と付き合う前には、同学年の彼氏もいたそうである



実は、私も同じ学校なのでその先生も同学年の元カレも知っている。

同学年の元カレは許せるのだが、先生が許せない。

結婚して、10年以上経ち、子どももいるのだが、妻の若い頃の体を

あの先生の舌が這いずり回り、妻の可愛い唇が先生のあれを咥えたと思うと

腹が立つ。同級生元カレには不思議なぐらいそういう感情はない。


先生との恋愛は、打算が混じっていると思う。

さなクラス学校での権力者と付き合う。

自分の妻が、恋愛感情だけでなく、力や金に惹かれた部分がゼロではなかった。

力ある物の歓心を買う行為をしていたかと思うとおぞましい化け物に思える。


同級生同士でも、運動部キャプテンヤンキーと付き合う女に感じる打算的かつむき出しの権力欲と同じ。


先生と付き合っている女、付き合った女が「純粋に人としてあの人が好きだった」というセリフ映画小説で目にするかもしれないが、

力を持つ者が自分と二人きり、ベッドの中で甘えてきて、自分より弱くなる瞬間の優越感を否定できないだろう。


先生と付き合う女。あいつらは純愛なんかじゃない。金持ち権力者芸能人の周りに群れるケバい女と同じ心理構造

周りの女との優越感の競争をしたがるマウンティング

2018-09-06

anond:20180906102405

まえに「ねほりんはほりん」でホスト貢ぐ女がやってたけど

可哀想だと思うんだって

「1位にしてあげたい」って思う事もあるだろうし、

「私が助けてあげないとダメな子」みたいな感じに思うこともあるみたいな内容だったと思う。

「女の上客が女王様みたいにホストに対して嫌な扱いをしていて可哀想に思ったから~」ってのがあった。

きっかけはそうだったとして、

シャンパンコールと共に名前を呼ばれたり、

金を店で一番使ってるアピール出来て優越感に浸れたり、

店にいる全員から羨ましがられたいとか色んな思いがあるんでしょう。

anond:20180906012244

ポリコレ事実優越するので

ポリコレに反する事実とそれを口にするもの抹殺されなければいけないのだ

2018-09-02

イラク人にできることを、なぜ我々はできないのか!

米軍蛮行は古くから目に余るものであった。例えば、占領下における大森中村病院事件など陰惨な事件占領期に多発していた。

特に沖縄においては、長きにわたる占領現在に至るまで駐留する米兵が多いことから、そのような事件が散発的に発生している。

本日Twitterを見ていたところ、このような話が流れてきた。

「ヒットエンドラン

 米本国に帰還する直前に、沖縄女性強姦して逃げ帰ることを #ヒットエンドラン と呼び兵士の間で流行していたのだと。本日地元紙に警察OB投稿してくれた。

https://twitter.com/okinawaot/status/1036070582704455680

はっきり言って、怒り心頭になる話である。到底許しがたい。

しかも、現在に至るまで、日米地位協定により米兵は、司法上の優越を保持し、適当処罰が加えられていない。様々な特権により、刑務所での待遇ですら優越している。

なぜ、米兵はこのようなふざけた真似を繰り返し、かつ米軍有効対策を打てずにいるのか。端的に言えば、なめてかかっているからではないのか。

イラクでは日々IEDが炸裂し、米兵毎日死傷している。ベトナムでも手りゅう弾自爆する女や子供は常に存在した。

もし「平和的なデモ」程度のものしか反発が無いのであれば、当局は決して真面目に対策を打とうとは思わないだろう。別に対応をしなくても痛くもかゆくもないからだ。

米兵犯罪を犯せば、別の米兵家族を同じ目に合わせてやろう。それが続けば嫌でも対策を打つしかなくなる。少なくとも、沖縄の人々にはそれをする正当な権利がある。

このような占領軍に対する抵抗は、犯罪行為ではなく、正当な戦争行動であり、正当な対抗策であるのだ。

あいつらに、思い知らせてやるのだ。

2018-08-31

社内スキルによる全能感に溺れてはいけない

ある程度勤続年数が長くなると、ドキュメント化されていない社内独自のことをわかるようになる。

例えばこの案件はxxx部の○○さんに稟議を通したほうがいいとか、社内管理ツールの細かいノウハウなどなど。

これらを社内スキルと呼ぶとしよう。

勤続年数が長いということは後輩も多くなり、慕われることも多くなるだろう。

説明を何度もしていれば"この人に聞けば解決する"的な空気を感じると思う。

頼りにされると優越感が生まれる。人の役に立っているし、人より優れた人間だと自分錯覚させるかもしれない。

給与査定時で評価されると優越感を助長させるだろう。

自分は先日転職した。

前職ではまさに上に挙げた状態に陥っていて、自分が持っていたスキルは社内で有効なだけで社外ではなんの意味がないものだった。

なまじ色々な人から相談を受け、解決もしてしまっていたから、自分に自信を持っていたし、どこに出ても通用するなんてことさえ思っていた。

そして転職してみたら実際は当然そんなことはなく、自分のはりぼてだった自信や技術はすぐメッキが剥がれ、仕事ができないおじさんがそこにいた。

自分は社内スキルによる全能感に溺れていた。

ある程度の社内スキル必要不可欠だけれど、それができたからといって自分市場価値スキルが上がったわけではない。

フォーカスすべきなのは社外であって、自分技術水準や振る舞いが社外でも通用するかを忘れてはいけない。

補足しておくと、自分は社内スキルも大切だと思っている。

円滑に業務遂行するためには必須だし、どの会社でも完璧情報ドキュメント化されていることは少ないだろう。

ただし、社内スキル会社で務めるための前提であって、スキルではなかったのだ。

もし同じような感覚を持っている人がいたら本当に気をつけて欲しい。

2018-08-28

優越感具現化カタログ

http://www.shincho-shop.jp/shincho/news.html?nseq=10000748

今年の優越感具現化カタログが配布されてるぞ。

君も優越感を具現化するアイテムを買って、みんなに自慢しよう。

2018-08-27

anond:20180827214636

お前まさか東京まれ東京育ちはいないと思ってるのか?

言っとくけど東京下町なんてクソ狭いんだから排他的で閉鎖的に決まってんだよ。田舎と大して変わらねーぞ。田舎と違って「都会へ出れば」って希望すらないからな。

東京土地持ってる分、ちょっと勝ち組かなくらいの優越感があるだけで、そのプライドのせいで老人どもは金持ってる1番厄介な老害になる。

結局、東京を発展させたのは希望を持って出てきた都外の人間。そこは感謝してる。でも来すぎだよ。キャパオーバー過ぎる。頼むから盆と正月以外にももう少し田舎に帰れ。

2018-08-25

anond:20180824192219

今は幸せ状態だとは思うが、男の方は結婚したいとも金銭力で相手支配したいとも考えてなくて、単に気前よくおごることで優越感が得られるのが楽しいだけという可能性も微レ存

anond:20180825110000

からみんなでラインを押し上げて自発的に苦しみ過ぎてないかなって話

よく女性キモいのは不可視化されてるっていうけど

女性自身が自分たちの中のキモいのをレアケースとしてどんどん透明化してるんだよね

見苦しいデブがいてもいいんだ、まぁそうなるときは平均的に男よりも気を遣って美しいんだって優越感は薄れることになるけども

2018-08-22

anond:20180822170329

道交法違反デモを指摘されたとき、「人権道交法どっちが大事だ」と吹き上がってた左翼を思い出した。

連中は「正義」は「法」に優越すると確信してるからな。

そしてその「正義」は自分たちが決めるということも。

なぜネット私刑は起きるのか

日々のニュースまとめサイト、それを拡散するSNSなどで「特にその話題自分関係ないけど何やら問題になっている相手をぶっ叩く」行為をとりあえずネット私刑と呼ぶとして「さて、これはなんで起きるのだろうな?」と思った

(自分が納得するためのまとめなのでクソ長い上に特に他人議論する気はない)

まず第一日本でのインターネット匿名社会が基本であるということ

そして第二に匿名という前提に基づいて自分安全比較的確保されているということ

更に第三として野次馬根性って厄介だよねって話も影響しているのは間違いない

間違いないのでここではこの三点についてはとりあえず無視する

よく見られる光景犯罪だの、犯罪ではないが倫理的にどうだのという話への反応だろうか

殺人窃盗不倫不謹慎みたいなヤツ

その他にも無知や浅慮というケースでもネット私刑は発生していると思う

そもそもとしてその件にお前は関わってないじゃないか、と

もちろん個人意見として「俺はこう思う」というのを否定するわけではない

そうではなくてやたら攻撃的な人とか居るじゃない

例えば不倫とかで「そういうのは良くないよな」って書くか「何してんだこのクズ」とダイレクトに届けるかの違い(リプライみたいな方法だったりとかで)

袖擦り合う程度の縁もない誰かが、名無しの権兵衛のまま、渦中の相手に唾を吐きかけたり殴りつけたりするという行いに「それお前の方がよっぽど危ないんじゃねぇの?」と思うのだ

そりゃ渦中の相手はきっと悪いのだ

犯罪なら当然アウトだし、一般的な話において倫理的にアウトならそりゃきっと悪なのだ

だがそれに対して私刑を行う権利果たして有しているのかと言うと多くのケースでそれは無いはずだ

それでも何故かネット私刑は行われ続けてるわけで不思議だよね?と

要するにこういったことが行われる裏にある心理とは一体?みたいな話を考えたのである

(ここまで前置き)

まず「悪である相手を殴りつけるのは正しくないのか?悪いのか?正義ではないのか?」という部分について考える

現実に置き換えてみて「不倫したやつを第三者がいきなり殴りつけたり罵倒したらどうなるんだ?」と

法律には明るくないが恐らくこのケースは第三者が怒られる側になるだろう

不倫殺人のケースでも同様のはずだ、おそらく、きっと、メイビー

もちろんネット現実イコールではないのだがモラルや法の観点から言えば恐らくきっとメイビー、アウトなのだろう

じゃあ「なぜアウトなことをネットではするのだ?」と次の疑問にシフトする

一般的法治国家に生きる一般市民が「アウト」を踏み越えるにはなにか理由必要だろう

(今回のケースでは静かにすべき場所で騒ぐとかゴミポイ捨てみたいな直接的に誰かを傷付けないもの無視する)

いや、うん、なにか理由がね、必要だと思うんだよね

でも実際のところは初っ端に無視すると前置いた三点の影響で軽々しく踏み越えていけるよねって

から正直なとこインターネッツ老人会の皆さまがよく聞いたであろう「ネットの向こうには人がいるんだぞ。ネチケットを守らにゃならん」という意識が既に三途の川を渡ったのではないかとも思った

けれどそれだけじゃないと思うのだ

なにせそれだけだったら人類みな攻撃的なアグレッシヴ戦闘狂になってしま

では発想の起点の立場を変えて「なぜ悪である相手を殴りつけてはならないのか?」と逆に疑問を呈する立場になってみよう

これはなんでだろうな?とか言いながら長文を書いてる私でも実はすぐに分かった(個人意見として)

理由はとても単純な話で「相手が悪であるから」だ

悪いやつはアンパンチしていいと、助さん格さんやっておしまいなさいと、そう社会が教えてきてくれたからだ

もちろんテレビのせいにしたいわけではなく「悪は罰されるもの」というのが社会として正しいと信じてきたかである

かつての私はこの理論で悪を殴りつけていた

例えば(当事者には届かないけど)ニュース犯罪に、例えば掲示板のやり取りにと

本来、罰する権利など持たない私が正しいからという理由で罰したつもりになっていたのである

相手が悪」であり「自分が間違っていない」限り「自分は正しい」のだから「正しい自分の行いは正義であるという思い込み

自分の主張に間違いはない」という認識が「自分の行いに間違いはない」という誤認をさせているのではないか?と

自分は正しいからこそ大義があるのだと勘違いした結果、自らの行いにセルフ免罪符を発行してしまうのだ

しろ正義という大義をもって悪をくじくのは気持ちがいい」のだ

相手ねじ伏せる、マウントという行為もつ優越感に加えて、正義の行いというオマケまでついてくるのだからそりゃたまらねぇわと

きっと人によって色々と違う考えや答えがあるのだろうが、少なくとも私はこれを一つの答えとして納得した

この答えに冒頭に無視するとした三点があわさって最強に見えるのがネット私刑なのだろう、と

納得したのでこの長文は終わりとなるが念の為に締めに冒頭のコピペをしておく

(自分が納得するためのまとめなのでクソ長い上に特に他人議論する気はない)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん