「アイデンティティ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: アイデンティティとは

2022-05-23

anond:20220522181110

チビに対する解像度が低すぎる。

169cmと150cmが同じ数値なわけがない。

 

チビ(男170cm未満) +40 ←平均から少し下振れした程度で、チビというほどではない。

チビ(男165cm未満) +70 ←これくらいから本格的にチビ扱い。スポーツでは活躍できない。

チビ(男160cm未満) +100 ←背の順で一番前。思春期に男としての格好良さみたいなものを諦め、勉強お笑い系にアイデンティティを求める。

チビ(男155cm未満) +300 ←駅で知らない人が振り返って見てくる。服はSでも大きいのでレディースを着る。実質的身体障害だが手帳は出ない。

 

これくらい刻め。

2022-05-22

anond:20220522202926

あっちがそもそも例のアイデンティティポリティクス全盛で

黒人奴隷全然関係ない移民の子供だけど黒人から俺は弱者代表です」とか

学者センセーと医者の子供だけどアジア系黒人女性からとにかくわたち弱者なんです!!」とか

そういうのばっかりまかり通ってて

もうどこの誰にもノーブレス・オブリージュなんて求められる気がしない

金があろうが社会資本があろうが、ひたすら弱者属性を前面に押し出し弱者面するのが最善手になったこ時代

強者としての責任」なんて、いったいどこの誰が背負ってくれるというのか

もう終わりだよあの概念

anond:20220522195429

結局女可愛さ母親可愛さで動いてるだけで、経済的格差には実際のところ全然興味ないって、もうとっくの昔に見透かされてるんだよね

それならそれでアイデンティティ政治だけやって、金持ちゲイ実家ごんぶとフェミニストでも持てはやしてればいいじゃんって思うんだけど

都合のいい時だけ「貧乏人ならこっちについて当たり前だろぉ??」みたいなこと抜かすのが、あんまりにも傲慢だなあって

しんど

自覚がないのがすげえよな

まずその常識がなくて下品なのがおもろいと思ってるのが終わってる

おもろいんやなくて、能力がなくて、動物として面白がられてるだけや。同い年と年齢同じに見えんでしょう。小中学生くらいにしか見えないもん

無能なのが面白いとか普通かいいことだと思ってるのかな。無能だけどそれはハゲみたいなもので親が悪いかたまたまそうなったみたいに思ってんのかな

自分は人と違うとかアイデンティティだと思ってるのか

ちがうんだよな

普通の人は努力して学んだだけ、お前は努力と学ぶ過程を経なかっただけ ただ学べなかっただけ

アイデンティティでも親でも体質でもなくてオリジナリティでもない。自分の売りだと思ってるのがやばい

他の人は100の経験努力を持ってるけど、お前は経験努力が1だっただけや

知ってる人にオリジナリティは生まれるけど知らないままの人にオリジナリティはないんやで

知ってる人にとって知らない状態特別ものではない

たことないってお世辞言われて真に受けてるのやばい

たことある周囲の常識ラインより相当低いってことや

悪い意味やで

2022-05-20

anond:20220520170422

アップデートパン-san名前のようなアイデンティティに深く関わるだろう事柄をイジるのは、現代にふさわしくないよ」

anond:20220520101147

ありまくりじゃん

国家民族アイデンティティなんて置く時代じゃないんだから、あのウクライナの件にしてもとっとと逃げ出すべきと、どっかの弁護士と一緒に言うべきなんだ

「命どぅ宝」で行くならそうなる

武器なんか援助してる場合じゃない

都合のいい時だけ別の理屈をポンと持ち出すなって話だよ

2022-05-17

アイデンティティ一致してるなキャラ確立してるなっていうのが信頼感か?

仮面感が無く真心感や自分うそをついてなさそう感が人気者の秘訣か?

2022-05-16

萌え北九州方言

私はずっと東京育ちなのだが、このGW父親実家である福岡帰省した。

その際親戚らが話していた激萌え北九州方言を記録する

・~しきる

例:そんなこと、ようしきらんけん、やめとき

東京でも「食べきれない」などと使用することはあるが、こちらでは単純に「~することができない」の意味で「~しきらない」と使っているようである

・さばけてる

手際がいい、の意味

例:あんたもう出かける準備できたと?さばけとるやん

・辛い

こちらでは「塩辛い」の意味でも辛いと使う。とろろ昆布ピリ辛だと勘違いしてしまった。

こしょう

いわゆる唐辛子のことをこしょうと言う。厳密に言うと和胡椒といい、いわゆる胡椒は洋胡椒と言う。

九州名産ゆず胡椒青唐辛子ゆず風味に味付けしたものである

なにより九州方言は語尾がかわいい

何しよーと?

せっかくやけん明日にしとき

そうっちゃそうっちゃ、はよ食べり

そんなん知っとうたい

何言うとるん?

そんなわけなかろうもん

私はちっとも使いこなせないが、聞いてる分には大変かわいい












ここから先は方言関係ない帰省の雑感

・私はこちらにはアイデンティティは無いんだな。毎年盆暮れに帰っていたとはいえ、我々は外様お客様だなぁ。東京に出て行った息子の家系なんだな。

・年下のいとこがどんどん就職していってひええと思っていたので、ようやく就職できて安心した気分である就職して親を安心させることは価値なんだな。

自分仕事内容を説明することが難しい。業種もB to Bだし。ここにいると、医者とか看護師とか警察官とか、身近な職種就職したくなってくる。

・でも帰省した時の通りのよさとか評価の高さを、仕事選びのファクターには別にしなくてもいい。人生において帰省の期間なんてほんの少しだ。

・私の幸運にもいい仕事に就けているのだな。大学院の専門ほぼそのままの仕事に就けて、給料もそこまで高くないとはいえ順調に上がり、何よりも頑張ると給料に反映される。

職場にいると、同じ境遇人間だらけだから自分がこの仕事に就けていることのありがたみを認識できませんね。今回改めて認識しました。有難くお仕事してお金をもらいましょう。

2022-05-15

anond:20220515114941

また貧乏人が東京に群がって

東京に住んでるというアイデンティティだけで地方を叩き始める

anond:20220515020332

意味不明過ぎて眩暈がする

まぁ増田くんには、アイデンティティ尊重とか、人間尊厳とか、(困難を抱えた方の)自立の在り方なんてのは難し過ぎる話だよな

 

増田くんのお気持ちに寄り添って、『生活保護』『きれいなアパート』『海外旅行』だけに絞った話をするなら、

本でも書けば?

あの『ハリー・ポッター』の原作者生活保護を受けていた!?

ハリー・ポッター』の原作者として有名なJ・K・ローリングさん。

いまでは総資産1210億円の大富豪英国内に3億〜4億円クラスの豪邸を5軒も所有しているとか・・・

彼女は有名になる前は、非常に貧しいシングルマザー貧困のあまりうつ病発症し、一時は自殺を考えるほどだったようです。

しかし、生活保護を受けながら『ハリー・ポッターと賢者の石』を完成させたのです。

J・K・ローリングさんの元へは莫大な印税が入り、英国の税収にも多大な貢献をしていることでしょう。

彼女大成功を収めることができたのも、困ったとき生活保護のおかげだったのです。

 

ホームラン狙うんじゃないならフツーに生活保護中にお勉強してIT系仕事でもしたら?

英語でもいいんじゃない

anond:20220515005235

いいえ、単純なTPOの話です。TPO理解出来ているので本音を使い分けるんです

  

何度でも繰り返すけど、

発達障害検査ではIQ検査する

深刻な人は、障害者手帳精神障害者保健福祉手帳ではなく、

療育手帳(愛の手帳)、知的障害があると判定された方に交付される手帳が出る

なので単なる事実ってヤツです。そして単なる事実に基づく区別です

 

あと、『本音では保護者必要な人だと思ってる』って開き直ってるのは、

これで騒いでる98%くらいはただのバカからです

 

人間尊厳と自立の在り方』もしくは『アイデンティティ尊重人間尊厳』の話なので

人間に向き合い常に心砕いている徳の高い人を前にしたら時なら、自分が恥ずかしくて黙るかもね

あるいは言い訳をするかも

2022-05-11

anond:20220510124233

普通に普通規約違反

https://help.twitter.com/ja/rules-and-policies/twitter-impersonation-and-deceptive-identities-policy

他のTwitter利用者の快適性を損なうような形で、個人グループ組織なりすましたり、捏造されたアイデンティティ使用したりする行為禁止されています

Twitterアカウントプロフィールに、その所有者の本名画像掲載することは義務付けられてはいませんが、他者を欺くことを目的に、アカウントを利用して、他者や実際に存在しない人物になりすますことは禁止されています

虚偽のアイデンティティ使用するアカウントは、混乱を招いたり、Twitterでの会話の信ぴょう性を損なったりする可能性があります。こうした理由により、利用者を欺くことを目的に、他の利用者グループ組織アイデンティティ悪用したり、架空アイデンティティ捏造したりすることは禁止されています

規約も守れないやつが誠実??????

2022-05-10

Twitterなんぞをよりどころにはしたくないのに

田舎で育った私は、インターネットで「東京ゲイが住みやすい街」という情報を見ながら、東京に対するあこがれを募らせていた。

大学入学とともに上京したとき、めくるめく東京生活が待っていると信じて疑わなかった。


ところが、ゲイ社会ルッキズムが異様に幅を利かせている世界だった。

それは実社会でも同様だが、一方でそれを否定する土壌も整っている。とはいえ悲しきかな、未だにルッキズム批判するのはたいてい女性、もしくは女性意見同調する男性だけだ。

男性だけのゲイ社会は、まさしくホモソーシャル的であり、叫ぶのは表面上の差別撤廃だけで、自浄作用は一切ない。ゲイ差別するヘテロ批判することは許されるが、ブスを笑うイケメンは未だに許されている。

そしてルックスも、それを補う話術も欠けている私が東京飲み会に行ったところで、友達ができるはずもなかったのだ。


そんな私でもゲイ生活を楽しめる場所があった。mixiだ。

文字だけのコミュニケーションゲイと関わっているだけで、会ったこともないマイミク一方的に”友達”と認識し、私もゲイ社会の一部なのだ自分を騙すことができた。

しかTwitterの台頭により、mixiはどんどんと廃れていった。

マイミクだった人たちがどんどんとログインしなくなる中、私にとって唯一のゲイとの接点、つまり私にとっての”社会であるmixiを捨て、新たなコミュニケーションツールに移るのはとても怖かった。


それでも私はTwitterを始めた。私は私をまだ諦めたくなかった。一人で社会に取り残されるほうがよっぽど怖かった。

とりとめのないツイートを続けているうちフォロワーも少し増え、なんとかTwitterに慣れた私は、相変わらず文字だけのコミュニケーションによりゲイとしてのアイデンティティを保っている。

結局mixiからTwitterに場を移しただけだった。

上京から15年も経ったのに、結局なにひとつ変わらなかった。

時々飲み会に参加したところで、気の利いたことの一つも言えず、友達もできないままだ。

それでもTwitterがあればそれでよかった。会ったこともないフォロワー一方的に”友達”と認識し、私も社会の一部なのだ錯覚できた。

たとえリプライがなくとも、いいねをもらうだけでコミュニケーションをとれた気になれた。

フォローフォロワーも1000にも満たない小さなアカウントでも、私にとって唯一の居場所なのだ


しかし、Twitter依存しすぎたのか、落ち込んでしまうことが増えてきた。

昨日まで「いいね」をくれていた人からフォローを解除されていた、何度か絡みのある人からリムブロされていた、たぶんこの人からミュートされている、最近あの人からいいね」がない、エアリプ自分への悪口に聞こえる、嫌いなタイプツイートをしているだけでその人のことを嫌いになってしまう。

こんな高校生みたいなことで落ち込むなんてあまりにくだらないとわかっていても、社会から拒絶されたような不安で泣きそうになってしまう。

フォロワーは私のとって”友達”なので、フォロー解除は友達一方的に縁を切られたのと同義なのだ


からといってメンヘラツイートするわけにはいかない。さらフォロー解除されるかもしれない。”社会的な”ツイートを心掛けないといけない。

たかTwitterだが、私にとってはここが唯一の”社会”だ。タイムラインを見るのは義務であり、ツイートするのが唯一のコミュニケーションなのだ


本当はもうTwitterなんてやめるべきだ。落ち込んでまですることじゃないとわかっている。

いいね」をくれる人はいても、リプライをくれる人はほとんどいない。ときどきリプライをもらったところで、気の利いた答えを返す余裕もない。

それでも、やめたくてもやめられない。社会の一部でいたい。私はまだ一人になりたくない。

こんな三十代になりたくなかった。

2022-05-07

徳島スタンフォード事件深読み

貧乏人のアイデンティティを奪うななんて偉そうに言ってるけどさ、貧乏人が捨てたもの金持ちが「え?いらないの?これ」って懐に入れたような話じゃん。

じゃあ捨てんなよ最初から

普段は見栄を張って自分は恵まれてる!って嘯いてるくせにこんな時だけ捨てた貧乏を拾いあげて利用すんな。

結局世間キモイゲームに乗っかってるのはみんな同じじゃん。

2022-05-06

ゴールデンカムイ民族アイデンティティ対立にさせようと必死な奴に腹立ってきた

あれは和人vsアイヌみたいな型にはまったチンケなエンタメじゃね〜だろ 

アシリパさんもキロランケニシパも、民族アイデンティティという枠を超えて自分の強い意志で動いてて、他方の和人あくまで一個人の強い意志で動いてるんだろうが

アイヌへの差別迫害描写されてる中で、キャラクターたちはそれでもなおただ一人の人間として、互いの意志意志をぶつけあうという様をこれでもかと見せつけてくるのがゴールデンカムイという作品じゃろが

ハリウッド式の紋切り型勧善懲悪ものに収めようとするんじゃねえよ!

日本で作られた作品を下に見て鑑賞してるのが透けて見えてるよ、ホントそういうところキライ!

2022-05-05

フィクトセクシュアルの存在を徹底的に無視して「オタクフェミニストの俺」を自認してきた連中のアイデンティティが今更どうなろうが知ったこっちゃねぇよ。

勘違いだった。

君は僕の一部であり、全てであって、僕はもう君を通さずに世界を見ることなどできなくなってしまっている。今触れたものを君ならどのように表現するのだろう。君にどう伝えればいいだろう。

僕の心は明暗を捉えることしかできなくて。そのままでは色の無い世界モノクローム。だから、色付けは君によって二次的に行われる。君に外注しているんだ。君は隣にいないけれど。

君が僕の一部だと言ったけれど、僕は臓器だと思っている。重すぎるかな。今更か。僕の心が感じたものを加工して海馬へ届ける不思議役割

そうして作られた僕の記憶は本物よりも美しくて、楽しくて。とても甘美な香りがしている。僕だけの君が作る桃源郷。あ、五七五。

君に出会うまではどうしていたんだろうとよく考える。きっと自分記憶を作っていたはずだ。でもそれではあまり現実から離れすぎる。自分が知覚した物事記憶する前に自分で描きなおすだなんて、そこまで行くともはや嘘だ。自分が感じたものはそれ以上でもそれ以下でも決してない。世界は思っているよりもずっと直接的だ。

少し脱線してしまうけれど、僕は直接的なものが苦手だ。苦手というとネガティブなことに思えるけれど、これは僕のアイデンティティだと思う。直接的でないものの方が好き。五感で知覚できないものにこそ美しさを見出す、日本人の血が流れているんだと。そう思うことにしている。これを良しとしているから、僕はコミュニケーションが下手くそなんだろうな。大切に思うことをそのまま口にできない。見たものを見た通りに、聞いたことを聞いた通りに理解できない。悲しい性だね。

相当に生きにくい世界だったと思う。でも、自分で言うのも変だけど、うまくやっていた方なんじゃないかな。その場の違和感とはならないように立ち振る舞っていたと思う。

あのさ、君のことが大好きなんだ。唐突でごめんね。きっと明日明後日も好き。出会ってからずっと好きで、僕が死んでしまっても好き。ずっとずっとずっと好き。

でも、でもさ、でも、行くね。好きなのに行くね。君のことが大好きな僕のままで行くね。君が愛してくれた、今も愛してくれている僕は消えない。残り続ける。僕は行くけど無くならない。永遠に残る。永遠なんて絶対に無いと、絶対に無いものなんて無いくらい、永遠なんて無いと、教えてくれたのは君だけど。でも永遠だ。君が何と言おうと永遠だよ。きっと君も知らなかったんじゃないかな。教えようなんて思ってはいないよ。だけど僕から伝えさせて。

これ電車の中で書いているけどさ、涙が止まらないよ。恥ずかしいからあたか花粉症ですって顔しながら書いてる。最近、髪を長めにしているけれど、泣いているところが見えにくいなんてメリットがあるとは知らなかった。これライフハックね。

ああもう後悔するだろうな。何度も何度も後悔すると思う。何かを変化させようとして後悔しなかったためしが無い。今まで通り君のことが好きなだけの僕でいればよかったって。でもそれじゃダメなんだ。ダメなんでしょ?前にそう言ってくれたよね。あの時は理解したくなかったから、それでいいんだ、それがいいんだってからないふりをしていたけれど、僕は自分勝手から、今になってそうするよ。

ごめんね。最後最後に君にまで後悔させてしまうかもしれないことを言って。どこまでも僕は弱くてずる賢くて。甘えてしまってばかりで。もう受け入れてくれなくていいんだよ。僕が君にやさしくするばっかりに、君も僕にやさしくしなきゃいけないって、そんな風に思ってないって君は言うかもしれないけれど、君が気づいていないだけで、心のどこかにはそう思う気持ちが少なからずあって、君を知らないうちに動かしていたんだと僕は思う

幸せになってなんて言わない。そんなこと僕が言うわけないし、それをわかってくれているとも思うけど、言葉にしておくことには意味があるだろうから、伝えておくね。幸せにならなきゃいけないわけではないし、今不幸に感じていても、寂しくても、つらくても何もダメじゃない。ただ、おなかいっぱい食べて、よく寝て、少し本を読んだり、散歩に出かけたりして、そうやって、生きて。

わかってるよって?そうだね。お節介だった。

こんな文章を書いて何の意味があるんだろう。勝手に留まっていただけなのに、いざ離れるとなると大騒ぎして、やかましいったらありゃしないね

これを読んだ君はどう思うんだろう。何を感じるんだろう。僕は君の気持ちがわかるけど、わかるけど、わからない。またいつか聞かせてね。

帰り際に名残惜しくて間延びさせてしまうのが僕の癖。全然こんなものじゃ伝えきれていない。僕の思っていたこと、僕の思っていること。全部受け取ってほしいけれど、この世界無限じゃなくて、有限だから、必ず始まったものは終わらなければならない。悔しいけれどこれが今の僕のすべて。

僕にたくさんの感情を気づかせてくれて本当にありがとう

バイバイ

これは僕が楽になるためだけの文章

anond:20220504195110

空想キャラクター性的対象としたり、空想表現を通して自らのジェンダー表現する人々の、文化セクシュアリティ、そしてアイデンティティについて、これから真面目に勉強し直す必要があるというなら、まあ今すぐあやまちを理解することはできないと思うし、表面上だけ謝罪するよりも沈黙する方がよほど誠実だとは思うけどね。

しかしまあ、これで何度目?何回同じこと繰り返してんの?とは流石に思うよね。

まあ意識アップデートできる人々ばかりではないことは事実として受け入れなきゃならんだろうとは思う。

2022-05-04

現代わが子が生まれる時ってやっぱ

女の子かな?男の子かな?

性別も気になるとは昔からいうけど

ノーマルサイズ児かな?プラスサイズ児かな?

健常児かな?障害児かな?

異性愛児かな?同性愛児かな?

あらゆるアイデンティティポジティブ価値が見いだされるようになった現代では色んなことが気になるね

どんなアイデンティティの子が生まれてくるだろうかな

高校同級生で旧帝経済学部&院行ったやつがさ、「統計学アルゴリズムを学んでその方面で稼ぎたい」とか言ってたのよ。俺は駅弁工学部なんだけど心の中で「数3やってないお前が手出せる領域じゃねえよアホ、、、」とか思ってた。それから何年か経ってさ、そいつアメリカ博士取ってマジで検索エンジンプラットフォーム広告表示のアルゴリズム研究職ついて大手技術職の俺の4倍稼いでんの笑。数3Cって結局受験のためだけのもの無駄だったのか?正直学部一、二年の導入の数学以降は数3Cいらないし仕事で使わないし。受験数学物理が俺のアイデンティティだったのに。

2022-05-01

弱者定義にはアイデンティティの獲得の失敗を含めるべきだ

なぜそう思うかというと、自称弱者が極めてうざいからだ。

そして自称することによるウロボロスを退治したいとも思っている。

私たち否定的弱者属性自身の特徴であるとするとき、大抵は自身行為によることが多い。

私は〇〇しかできないか弱者だ。私は○○だから弱者だというときに、○○は本人に依るだろう。

から○○をしない、○○ではない状況であれば彼は弱者ではない。

しかし話はそう単純ではないだろう。

他称である場合、そういった定義相対的である

限界まで普遍的であるとはいえるが、いかなる想定を超えてまで普遍的であるとは言えないのだ。

まりあ文化社会グループにおいて弱者であるとされていても、別のグループでは弱者にはならない可能性は常にあるのだ。

これは自称であってもそうである自称は他称によって得られるものだろう。

さら現在グループであっても、グループが何らかの変化によって、または破壊によって定義は変化する可能性もある。

そう考えると、他称されることとは一時的承認であると言える。

一時的承認であるが、自称となった(他称から自認へ)場合承認者は自己である

こうして彼はアイデンティティを獲得するわけだが。

弱者である場合(と私は仮定するのだが)、そういった自己承認はほぼ不可能なように思える。

それがどれだけマイナスものでも、可能な限り事実であったとしてもだ。

どれだけのマゾヒストなら自身にとってネガティブなことを自分承認できるのだろうか、ほぼ無意味だと思うだろうというのが一点と

弱者自己否定性を考えれば、その自己承認がどれだけの意味を持っているのだろうかというのが二点目だ

私が思うに、弱者による自称は、自称っぽいがほぼ他称であるだろうということ。

そして自己承認をされなかった自称もどきは、ひどくもろいだろうということだ。

こうなってくると、アイデンティティを一時は獲得したもののすぐ壊れてしまい、彼のアイデンティティはすぐに無くなるだろう。

私はここまで考えると、"弱者であること"に類するの定義にはアイデンティティの獲得の失敗を含めておくべきだろうと思う。(獲得したとしても本当に短い時間だろう)

こうしておくと、かなり良いことがある。

まず、自称弱者はほぼ消滅する。

なぜなら、自分弱者である(弱者であるというアイデンティティ)と言うことが不可能からだ。

次に、弱者自分のことを弱者だと思う必要は無くなる。

弱者自称することが無意味なのだから自分が本当に弱者かどうかということを考えることは無意味だ。

もちろん他称としての弱者は残るので、結果は変わらないし、彼はアイデンティティを獲得できない。

偽物のアイデンティティを獲得してぬか喜びする必要はないし、取っては壊れ取っては壊れるというような賽の河原の石積みのようなことはしなくていい。

では弱者は何も言えなくなってしまうと思うだろうが、アイデンティティを獲得を失敗したと自称することはできる、私が言いたいのはまさにその点にある

アイデンティティを持つもの強者で、持たないもの弱者だ。

私が思うに、もし弱者がいて、弱者と他称されていて、弱者弱者と自認でき、そして自称が広く他者承認されている場合

そのケースはあり得ない、あったとしたら、もしそれを可能とすることができるのならそれは弱者ではない。

想定される弱者のケースとは、弱者と他称されていて、弱者自分弱者だと言えず、言えたとしてもほぼ他称の自称を言い、そしてその自称自己または他者によって簡単否定されるものだ。

まぁこういうと、否定されることによって弱者は完成するのだが、もし否定する人と弱者になりたい人が共犯的な関係を作り出してしまうこと、そしてそれを意図して行われてしまうともうよく分からないことになるだろう。

である強者のケースを考えてみよう

強者と他称されていて、強者強者と自認でき、そして自称が広く他者承認されている場合

うん、これは強者だろう

強者と他称されていて、強者自分強者と言えず、言えたとしてもほぼ他称の自称を言い、そしてその自称自己または他者によって簡単否定される

うーん、微妙なところだが、強者アイデンティティ獲得を失敗しているので弱者に近くなる

話を元に戻すと、強者定義にはアイデンティティの獲得の失敗を含める必要はないだろう。

おそらく強者自己否定性はそこまで高くないだろうと思からだ。他称されている点に注目すれば、彼を認める者は少なくともいるということだろうし。

それに他称は変わらないし、弱者であることと、強者であることに何も変わりはないのだ。

これは自称による内面問題回避のために組み込むものだ。

私が問題とする2点は回避できる。つまり自称弱者という不可思議存在と、弱者によるいびつアイデンティティの獲得の防止。

もう一つ解決しなければならないのは、謙遜による弱者性を自称することだ。これは文化社会に密接に組み込まれていて、つまり彼らは弱者属性を体よく"使っている"わけだが

これを否定することはできない。恐らく強者であろうと弱者であろうと使うだろうというものからだ。

しか問題根本はここにある。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん