「アイデンティティ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: アイデンティティとは

2021-05-08

anond:20210508112302

やらかしだと知名度デメリットになることもあるから逆効果と言えるかも。

会社もある程度のサイズになって社員数が増えると、社風というか組織としてのアイデンティティが揺らいだりするんだろうね。

そういう時に、社内向け・社外向けに「自分たちが何者であるのか」を再定義するために会社ロゴからCMまで作ったりする。

2021-05-07

勉強部活の両立」というアイデンティティ

自分はいつまで「特別」でいられるのだろう。

から要領は良くて、勉強はできた。部活は好きだったし、それなりに成績も残せたから、ずっと頑張ってきた。

勉強で結果を残しつつ、部活も頑張る人間は段々と減っていく。

そのうち、勉強部活の両方で結果を残すことが自分特別性、アイデンティティなんだと感じるようになってしまった。

実際、勉強部活の両立は分かりやすい「凄さ」だと思う。大抵の人間勉強したことがある。勉強で結果を残すのは楽じゃないことも知っている。部活に入ったことのある人間も、それよりは少ないにせよ多数派であることは間違いないだろう。

私にとって「勉強部活」は、手っ取り早く周りとの差別化ができるツールであった。

気づけば社会に出るような歳になっていた。

就職活動では、もちろん勉強部活の両立について話す。それが一番の差別化要素だから

しかし、働き始めたら、部活をしていたことは何の差別化にもならないんだろう。それどころか勉強すらも差別化になるのか怪しい。とにかく自分仕事の出来で評価される世界だ。

もはや自分特別性は失われていく。

しかしたら、仕事の出来が新たな特別性を与えてくれるかもしれないけれど、そんな保証はどこにもない。

大抵の人間は、もっと小さい頃から自分特別存在でないことを知っているのだろう。そうやって身の丈を知って、大人になっていくのだろう。

勉強部活を通じて、それはそれで多くのことを学べたし、後悔しているわけではない。

ただ、あまりにも長い間「特別」であり続けてしまった。

そんな「大きな子供」が、今更身の丈を思い知らされてしまった時、それを受け入れられるのだろうか。

今の自分にはわからない。

怪獣ものを本当にリアルにつくろうとしたら、怪獣はいきなり襲って来ない気がしてならない。

ひとまず寝床をさがしてウロウロしたあと人間を怖がって山から出れこない気がする。

もうね、コピペみたいに巨大猫が来襲してそこら辺で毛づくろいするとかでもいいんだよ。

そしたら周囲が大事件なのにスマホ取り出して写真取り出したり。

からすればなんでそんなに豆鉄砲打たれるかわからない。

そりゃフギャッとかギニャッとか言いたくもなるわけ。

ここに怪獣アイデンティティまで踏み込んだ作品に一足飛びで到達できるわけだ。

まりはなぜ猫はそこにいるだけなのに巨大化しただけで阻害されなければならないのか、というテーマ性が発生する。

要するに怪獣は何でもいいのね。

anond:20210507150155

そうなんだよなー

結局不幸だから金にアイデンティティ求めちゃうんだと思う

2021-05-06

anond:20210506223747

中学生あたりだと、身内だけで通じる略語でやりとりしてるじゃん。

なぜそうするかというと、「他の奴らとは違う」という優越感を得たいからなんだよ。

なぜ優越感を得たいかというと、それがアイデンティティになるから

優越感を得ないと、周りに埋もれて自己承認してもらえないから。

そういう承認欲求が満たされない人物が使うのが「某~」という表現

「他の奴らとは違う、俺(たち)だけが知っている、分かるやつは分かるよな」感を出すことで優越感を得てるわけ。

ある意味、その年になっても自我確立していない哀れな人たちなんだよ。

陰謀論にハマって事件を起こさないだけマシだと思って、憐れむしかいね

2021-05-04

みんないい大人なんだから自分正義超人なのか悪魔超人なのかくらいのアイデンティティ確立して欲しい。

あっちふらふらこっちふらふらしてないでさ。

そもそも誰であろうと弱者自称するな

弱者であることをアイデンティティにした運動なんてことごとく陰湿ものしかならないぞ。もっと自信を持って敵に立ち向かえ。

2021-05-03

anond:20210503100647

母親の方が共依存関係になりやすいからやで

子供依存されないとアイデンティティを保てないのは父親より母親の方が多い

いつまでも子離れできないんやな

2021-05-01

anond:20210501205529

必死オタクになろうとしているだけだな。アイデンティティ脆そう。」って思う人のほうが増田だとむしろ多いよね。

しかマウンティングの道具にして、アイデンティティ確認をしてくるから元増田みたいに自分のペースでやっている人にもアイデンティティの毒が回り始めてて気持ち悪い超えて有害だなーって思ったよ。

anond:20210501204513

オタクであること」が自分アイデンティティになっただけでしょ。よくあるよくある。

ちなみにお前がオタクかどうかは知らん。

anond:20210430131931

あのね、さっきもちょろっと書いたんだけど、そもそも推し文化とか萌え語りとかそもそも腐女子女子オタクのもんなの。で、オタクの中心地になってしまったツイッターのメイン層は主婦を始めとした女オタク(どこで統計とるかによるだろうけど、バズワードで腐ったものドルオタが多いのは言うまでもなく女の勢力が強いせいです)。であり、ツイッター=女の社交場になっちゃってんのね。だからそこのオタクのメイン層が萌え語りなんて女っぽい物になるのは必定で、男オタクは潜んであいつの絵がうまいだの下手だの、この物語深読みはどうだとか言ってます。だたそういう層は女文化化したツイッターでは「重たい」存在しかなく。そういう奴らは「重い」「気持ち悪い」などという言葉でバッサリ四捨五入される。そういうことです。

5chを引き合いに出せば、むかしのPixivスレのような場末感あふれるさいとうなおきスレなどは、滅んだかと思われるイラストの腕前だけが大事人達が集まるおかしな(いろいろな意味で)場所だったりします。逆に同人ノウハウ板などでは「ツイッターと同じような」ABカプがどうの、萌語りがどうの、解釈だどうのという、心底どうだっていい話が延々と繰り広げられており、完全に同人界隈が女の持ち物化していることが伺えます愚痴スレ悩みですら地雷カプのことですから病気と言ってもいいでしょう。5chはツイッターのような全体性がなくクラスタごとに分かれますので、人種が男女別であることがより鮮明に映し出されます。男オタク萌え語りしてるやつなんてまるでいません。そんなこと四六時中やってるのは女オタクだけです。

追記

オタクは従来型あるいはアーキタイプ的なオタクにすげ変わる形で、あるいは忌避する形でじわりと侵食してゆきました。コミュニケーションはもともと女の得意とするところですし、コミュニケーションの取れない女は男より深刻に阻害されますコミュニケーション馴れ合いは女の本能と言ってもいい。故に緩やかなつながりが可能だったツイッターは次第に交流するやつか神以外は村八分、というギスギコミュニティへと変化していったものと思われます。かかる女の方たちは何かを極める姿勢を嫌いますし、裏付けや細やかさを鬱陶しいものとして認識します。はてなの重箱の隅的な姿勢など彼女たちには鬱陶しい以外の何物でもないでしょう。軽く消費して軽く捨てされるものを選び、自らよりも刹那的対象(例えばBL)にこころを預けて自分をどこかに放置してしまます。その試みはまるで、自分アイデンティティ他人に放り投げて依存してしまうようにすら受け取れます。そうした人達が作るコミュニティ共依存的になるのは当然ですし、あの人達自分に対する愛や、リアルに対する愛を幻想に向けて全力放出することで逆説的に自我を保ってるだけのように思えます

ichigocage すごい偏見を見た。

実例事実をあげてるだけですが?

バズワードの大半を女オタクジャニオタが占める現実をどう弁解するおつもりで?

nost0nost 自分の半径1メートル世界のすべてだと思ってるアホの典型

自分の半径というより検索からTL見てんだから間違ってないよね

頻出ワードジャニーズ声優って傾向も全然間違った指摘じゃないし

アホじゃねえの?

sirobu "バズワードの大半を(略)"Twitterトレンドなら新情報出た時の男性向けソシャゲも多くね?

冷静な意見どうも。しかしその層と萌え語り層はかぶりませんし、ABだの解釈だのカプ云々とか言ったりもしてませんね。

logic 昔よく見た「ガンダムは男にしか人気がなかった」の反転だな。自分の見たものけが世界のすべて。相手性別が分からない場ではどっちが多いかなんて分からない。

全文読んで得ない典型と見た。

daisya さいとうなおきってモンスター描きから転向して萌え萌え女子ばっか描いてる人でしょ。イラストの腕だけが大事ってイメージじゃないな。5chは見てないから知らんけど。ミリしらお絵描きツイステ編が面白かった。

そこは説明足らなかった。というかあの人自体の人となりは本文と無関係なのでそこ突っ込まれても。あの人自体は売れたい人ってだけかと。

神以外は村八分、というギスギコミュニティへと変化"あ〜5chの同人スレでもTwitter交流してない所謂壁打ちアカウントは反応いらないだろうからいいねRTさないとか見る…男性オタ界隈はまた違うのだろうか

意見ありがとう。変質してしまった以上女型コミュニティになってるので、この辺はもう変わらない気がします。

もっと比重は神云々より交流するやつ、しないやつというカテゴライズの方にあると思います

強制交流ツイッター本質になってしまったということでしょう。壁だとだいぶ厳しい対応になります

2021-04-30

夫婦同姓は明治から始まったか伝統ではない

から別姓で良いとか言ってるけどさ、昔はどこどこ村出身みたいな明確な帰属意識があっただろ

現代人間って共同体とか帰属意識ってもんを軽視し過ぎだと思うんだよな

そういうのがないと人間アイデンティティ確立できなくておかしくなると思うんだが

離婚した家の子供がおかしくなるのとか、転勤が多い家の子供がおかしくなるのとか、そういうのが関係してると思うんだよな

在日の人が不便だから通名を使いつつも、自分たち祖国の姓名を使うのだって、そういうアイデンティティ確立のためだろ

そういうのリベラルは言ってきた癖に、日本の事になると途端に忘れるの何なのかな?

会社とかだって、昔は終身雇用でその会社人間ってのが一つの共同体だったわけだ

そういったもんを次々破壊して、個人主義脆弱な個になったら、それこそ強いものの言いなりになる人間しか育たんと思うんだがな

人との繋がりが煩わしいからって、何でも個になれば自由みたいな風潮いい加減やめろよ

社会おかしくなってる一つの原因だぞ

anond:20210429172030

タピオカ屋あっただろ? 俺はあいつらブームが終わったらどうしてるんだろう、とブームから心配してた。

でも後から聞いた話じゃ、それは一面的過ぎる物の見方で、タピオカ屋の中でも上手いやつらは、そもそもブームが終わったら畳むつもりで店を出しているから、ブーム中に黒字になったらそれでよくて、次は何か新しいブームにどんどん乗っかっていくんだってさ。

 

お前も別にブームに骨を埋めるつもりがあるわけでなし、総じて黒字を得られればそれでいいんじゃあないのか。

YouTuberが、君の趣味なのか、ブラック仕事脱出希望なのか、もはやアイデンティティなのか、わからいから何をもって黒字とするのかわからんけど。

 

ギニューって自分身体アイデンティティを感じられないか独自ポーズを取ることで自己同一性をなんとか繋ぎ止めてるんだよね。

anond:20210429213658

から弱者男性」とかいう訳の分からんネットスラング議論に使うのやめな?って何度も言ってるんだけど、ネットスラングアイデンティティを預ける弊害理解できない程度に頭が悪いから弱者」なんだろうとは思うし、社会はその弱さにもちゃんと寄り添うべきだとは思うよ。(定期)

2021-04-27

日本スゴイポルノ」が普及する理由

自分アラフォーの男で、いわゆる古いオタクである

ずっと仲良くしている友人がおり、それこそ旧劇エヴァを一緒に劇場に見に行ったりしていた。

我々は高学歴で、特に友人は頭が良かった。

自分体感だと、古いオタクの90%以上はそうだと思うのだが、我々はノンポリであった。

別に今の政治に不満がないわけでもないし、いくつかの政治思想を勉強しないでもなかったが(オタクなので)、

「他にも楽しいことがたくさんあるのに、なんでそんなどうでもいいこと考えてるの?」というのが我々の共通した考えであったように思う。

ちょっと冷静に考えてみてほしい、あなたの一票で政治が変わることなど、一票差で拮抗している状況を除いて、無いのだ。

投票したい人はすればいい、ただ我々は他のことで忙しいのでね」という気持ち暮らしていた。



ところが、数年前からその友人の様子がおかしくなってきた。

Twitter政治系のツイートを頻繁にRTするようになってきたのだ。

それも、いわゆる「日本アゲ」「日本スゴイ」系の投稿である

繰り返すが、自分日本がスゴイところは当然多々あるとは思う。

それは国なのだから当たり前で、どんな国でもたくさんの優れているポイント、誇るべきポイントはあるだろう。

ただ、昔の彼なら、「他にも楽しいことがたくさんあるのに、なぜ自分人生関係のないニュースばかりに固執しているのか?」と考え、少なくともTwitter上でそんな話はしなかったはずである

彼の執拗躁状態投稿を見せ続けられていると、次第に自分はこう考えるようになっていた。

彼はむしろ、「実は日本がそんなに凄くなくなってきている」ということを薄々感じているのではないか



冒頭にも書いたが、我々は高学歴で、世間一般的には高収入ポジションにいる。

ただ、自分がいわゆる総合商社入社したのに対し、彼は当時は栄華を極めた、あるメーカー入社した。

そう、お察しの通り、そのメーカーは今はない。

結果、彼は同級生が30代を過ぎて平均年収1000万前後といった中で、500万程度の(型落ちした)会社に勤めている。

彼は、「そういった不幸・不遇」を「彼自身のせい」に出来なかったのではないか

当然、彼自身のせいとは言い難いだろう。

新卒学生に、将来倒産する会社を言い当てられようか?当時のアナリストにも不可能だというのに?

自身せいではない。

では何のせいなのか?日本という国が、彼自身を取り巻く環境が、終わっているかである

しかし、日本が終わっている状態を認めてしまえば、自身が積み上げてきた何もかもが虚無となってしまう。

かつて賢かった彼は自身アイデンティティを守るため、正常化バイアスを働かせ、「日本スゴイ」系のニュース執拗RTするのではないか?…

===================

本筋には関係ないのだが、自分にとって最もキツかったのは、この間のシン・エヴァである

自分含め、多くの古くからエヴァオタクが絶賛する中、彼はよくわからないロジックで、Twitter上でシン・エヴァを叩き続けていた。

不快感を煽るそのツイートには「庵野幸せになっていることへの個人的恨み」が露出していた。おそらく自覚的ものなのだろう。

あろうことか、彼はアルファツイッタラーデマ(「シン・エヴァ農業方法が間違っている」というもの)を、嬉々としてリツイートし、

庵野社会を分かっていない」「日本アニメ業界は終わっている」を繰り返し投稿した。

そのツイートデマであることが分かっても、彼のツイートは消されなかった。

普段日本スゲェぇぇって言うのに、庵野は叩くんかいって思ったが、そこで彼がガチガチアスカ派だったことを思い出した。

納得行かなかったんか、そうか。そこは同情する

https://anond.hatelabo.jp/20210426141250

2021-04-26

anond:20210426133044

逆にそれが過剰にアイデンティティなっちゃってるパターンもよくあるんだよなぁ

今バズってる正社員派遣コピペみたいな

2021-04-20

私をフィクションにするな

フィクションキャラクター定番属性の一つに『極端な低身長天才』というものがある。

実年自体が周囲より低い場合もあれば同年代にも関わらず異様に身長が低い場合もあるが、どちらの場合も非現実的存在フィクション性の高い存在としてキャラクタライズされているケースがほとんどだ。

何故非現実的存在として扱われるのか。フィクションと異なり現実日本教育制度は年齢主義であり、優秀な生徒の飛び級存在しない事も理由の一つとして挙げられるだろう。しかし、本質はおそらくそこにはない。

天才』『極端な低身長』という属性がそれぞれ独立している状態なら「身近にはいなくても、一つのパラメータが極端なだけなので現実の延長線上で想像がつく」が、『天才かつ極端な低身長』ともなると「極端なパラメータ複数あるので人となりを想像出来なくなる」、これが本質ではないだろうか。

ゆえに、フィクション性を纏わされる。謎のひみつ道具を持ち歩かされ、こんな事もあろうかと用意周到が過ぎる人物にされる。

だが、私はそのようにフィクションを纏わされる『極端な低身長天才』達に、親近感を覚える。

何故なら、私がそうだからだ。

私は極端な低身長だ(った)。

「成長ホルモン分泌不全低身長症」、これが私の健康診断票にいつも書き込まれていた病名だ。

症状は文字通り。原因は分かっていないらしい。

治療法も、成長ホルモン製剤の注射という対症療法的な物だ。極度の低身長という症状が明確に現れないと発覚しないものから身長一般的範囲に盛り返すまで時間がかかった。故に少年時代チビショタだった。治療を終えた今でも、身長は低く童顔な方だ。

毎晩の成長ホルモンの皮下注射というものは、子供心に結構辛かった。自分けが遭わされる不条理というものと隣り合わせで育ったものから、随分世の中は不公平ものだと絶望してしまった。

あと注射をしていたケツと太ももが心なしかデカくなった。安産体型ショタだぞ、抜けよ。

そして、私自身これを自称するのは鼻について好きではないが、少なくとも周囲から評価総合すると、私は天才だそうだ。

個々人の積み上げた好奇心歴史研鑽努力と熱意を不可視化し、天からギフトなどと矮小化する天才という単語はこの世で最も嫌いな単語なのだが、はてさて秀才ではつよそう感がイマイチ足りないので仕方なく天才という単語を使う。

3歳の時には、お遊びでジグソーパズルを裏面を向けたまま完成させて大人を驚かせたそうだ。私自身、出来そうだと思って挑戦し実際に成し遂げて満足した記憶がある。

看板から成分表まで活字があれば何でも読み込む子供で、よく迷子になっていた。漢字自然に覚えたため、小1の時点で小6の教科書漢字含め読めていた。

大人しくさせるために買い与えられたマンガ百科事典国語辞典の類は、それはもう食い入るように読み込んだ。寝食を忘れて読み込んだ。寝食忘れの自己最高記録は、確か留守番中に叩き出した27時間連続だったか中国の8日間絶食読書兄貴には敵わないが、中々な記録だろう。勿論それが健康に悪いことも理解していたので、以降は気をつけるようにしたが。

全国模試でも算数理科で何度か1位を取った。満点なのだから当然同率1位だ。中高以降は恩師のおかげで現代文も得意になったので数学現代文物理経験した。

そんなんだから、大した勉強もする事なく通学圏内最高峰、数十年東大学者首位開成中学校に受かった。なんか受かったから行くわ!wが正直な感想だった。

真剣受験勉強をしていた、しか活字中毒などの変態性はなかった学友が残念ながら麻布東邦まりで(勿論これも十分凄いのだが)、この時に適性の無い者へも無意味な苦難を強いる学歴社会への明確な嫌悪感を覚えた。

開成同級生は大きく3タイプに分けられた。勉強する事が大好きで大好きで仕方がない変態と、私のように勉強は好きでも嫌いでもないが活字知識にのめり込む気質のある変態と……学歴の威光に取り憑かれた愚かな親の犠牲者となった、凡人だ。

学歴主義を刷り込まれた凡人達に、私は恐怖と憐れみを感じた。真面目に勉強した事もなく学校や塾も寝がちだった私にとって、青春を擦り潰して校外でも毎日8時間勉強するという価値観理解出来なかった。

そこまでして一体、一体何になるというのだ。毎日1時間、1ヶ月ほど勉強するだけで適当資格は彼らなら余裕で取れるだろう。職に困らないために学歴を取る、なんてのはおよそコストとリターンが釣り合っていない。

私は彼らが怖くて、大学は全く関係ない某美大学歴パンチで進学した(ここを詳細に書くとマジで特定されそうなので勘弁してくれ)。そもそも私の夢自体漫画家とかゲームクリエイターとかのクリエイター方面だったし。

私が開成に通った途端に学歴に取り憑かれた金だけしかない親には美大進学は猛反対されたが、教育虐待警察に駆け込むと脅したら反対しなくなった。中高当時に親から受けていた拘束を思えば、実際駆け込めば成立していただろう。

ここまで見て分かるように、私の『極端な低身長属性と『天才属性に、一切の因果相関関係はない。だからこの属性が偶然重なる確率は非常に低い。

開成中学合格者数は一年ごとに400人弱、当時の小6男児日本人口約60万人で割ると1500分の1。そこに成長ホルモン分泌不全低身長症の15000分の1を掛けると2250万人に1人となる。ちなみにそこに、『開成高校から私の行った美大にいく変人』の数、大体3年間……1200人に1人ぐらいらしい?を掛けると270億人に1人だ。地球人口こわれる!

2250万人だか270億人だかはもう大差ないし、スキーn級とか小4?だっけ?で夏富士登山完遂(同級生の平均よりも遥かにちっこい身体でだぜ!すごくね?)とか付け足せばいくらでも数字を伸ばせるのでもうどちらでもいいが、まあとにかく私は客観的に見れば超激レアキャラだという事になる。オラッ喰らえ世界に一つだけの花パンチ

ただ、これらは全て私の大事アイデンティティの一つだ。私にとってのそれらは見たことのない激レア属性ではなく、いつも自分自身と隣り合わせのアイデンティティだった。

どんなに希少な属性が重なっていようが、偶然の悪戯が起こればSSRキャラクターはこの世に生を受けてくる。アフリカの貧しい子供達にもたまたまマックにいた桜蔭JKにも想像を及ばせられない、二つ要素が違うだけです〜ぐ想像出来なくなるインターネッツ愚か者共に嘘松呼ばわりされようとも、激レア属性たまたま重なった私は今ここに間違いなく存在している。マックにも行くし高校生時代時代遅れな価値観のオッさんに物申した事もある。喝采ってほどじゃないけど周りの人本当に拍手してくれるんだね。

だというのに、ロリショタ天才達は常にフィクション上の、架空存在として扱われている。

ならば、ここにいる私は一体何なのだ

私はフィクションなのか?匿名増田ですらない、完全なる架空存在なのか?

有り得ない嘘松だけの存在として、想像力の埒外にいなければいけない存在なのか?

ただのゲームきな子供だった私はここに、この世に存在してはいけない存在なのか?

なあ。答えてくれよ。

長くなったが、言いたい事は一つだ。少しの想像力を働かせてほしい、これに尽きる。

そこの道を歩いているくたびれたオッさんは、もしかしたら自由研究で賞を取った事があるかもしれない。そんなちょっとたかもしれない運転が、他者への敬意を払う第一歩となる。勿論何も前提無しに他者歴史人生に敬意を払えられれば、それが一番だ。

空腹を感じた時には、アフリカの貧しい子供はいつもそれ以上の飢餓に苦しめられている事に思いを巡らせてほしい。そして思い出した時にでも、コンビニ募金にお釣りを入れてくれればいい。

レア属性天才や奇才たちと接しても、更なる激レア属性の……私含めた疾病や障害を抱えた天才や奇才たちと接しても、たまたま希少な属性を引いただけの、ごく普通のありふれた存在として接してほしい。

本人が殊更に主張しているケースでも無い限り、恐らくわざわざ言い出したりはしたがらないはずだろう。傷に触れないであげてほしい。天才たちは目立つこと、特別扱いによる疎外にもういい加減ウンザリしているだろうから

というか私の知人の天才たちは大体皆そうだった。そして私もそうだ。もう、奇妙奇天烈見世物小屋人外として扱われるのは沢山だ。

目の前にいる相手雲の上の存在ではなく、マリオポケモンが好きだったり、でんぢゃらすじーさん爆笑したりしていたかもしれないただの人間だと思って接してほしい。

フィクションの箱に押し込んで、相手を遠ざけることをしないでほしい。ロリショタ天才を、フィクションだと思わないでほしい。

私をフィクションにするな。

私をフィクションにするな。

私をフィクションにするな。

2021-04-19

anond:20210419083057

共同体に対する貢献が幸福になるための要件であり、その貢献のあり方を規定するのが政治思想なんだから政治思想に対する批判アイデンティティに直結するよ。それは当たり前。

学者でもないのに政治思想が批判されるとムキーてなる人達ってなんなんだろう

最近だとリベラル側が目につくけど。

だってそりゃ自分のそういった傾向から逃れることは出来ないけど批判されても反論しようとは思わないもん。

自分アイデンティティ政治思想に託しているわけでもないし自分自身の核みたいなものはそんなところにはないと思ってるし

そういったことに強く関わるような、例えば学者でも政治家でもないし。

2021-04-17

「物言う障害者」に攻撃殺到する?

「物言う障害者」に攻撃殺到する背景 西田亮介氏が語る「冷たい日本社会」論|弁護士ドットコムニュース

https://www.bengo4.com/c_23/n_12958/

毎度毎度、学者をしてなお論点が定まらないのは、

何をもって人格攻撃と言うか、あるいは誹謗中傷と呼ぶかについて、論者がきちんと定義しないからだよ。

障害者といえども、批判の許されないアンタッチャブル存在じゃないんだよ。

もちろん伊是名氏に向けられた批判の中に、根拠のない人格攻撃が多数あったことは確かだろう。

しかし、彼女の側の問題点を指摘した合理的批判についてまで「人格攻撃」と言い出すから、どこにもフォーカスのない、単なるアイデンティティ政治の話に終始してしまう。

そこを切り分けることが出来ないうちは、本当の平等など実現できるわけがない。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん