「税制」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 税制とは

2020-06-01

年収1400万円のドケチリアル

48歳男会社員、既婚子ども二人、関東郊外在住、年収額面1400万円ほど。手取りはなんとか4ケタ乗るくらい。

たま~に本を書いたりしていて、8万部売れたときもあり、そういう時はもっと増える。

金融資産は7000万ぐらいかな。

妻が正社員で働いていたころは世帯年収2000万はあったが、今は気が向いたらバイトする位なのであまり稼いでいない。彼女いくら金融資産を持っているかはお互い秘密にしていて分からない。しか証券会社信託銀行から電話が来るのでおそらく数千万はあるのではないか

家賃について

8000万円ぐらいで買った持ち家。住宅ローン住宅ローン減税が終わった10年目に全額繰り上げ返済したので家賃ゼロだ。

ただおととし外壁の塗り替えして120万ほどかかった。あと固定資産税が毎年25万ほど。

庭付き5LDK注文住宅だけど、2部屋納戸に使ってしまっているのでテレカンするとき子供の部屋を借りている。自分の部屋欲しくなってきた。

普段食事について

朝はトーストピーナツバター塗って食べる。以上。孫がかわいそうと親から言われる。

昼は平日は500円の弁当買って食べることが多い、外食なら牛丼とかサイゼリア多め。

マクドナルドでは基本的チキンクリスプなど100円マックしか食べない。

夜は妻か僕が作る料理を食べる。特にいいものは食べないが野菜タンパク質意識して摂るようにしている。

家族外食は月一回程度。回転寿司定番だがほとんど100円の皿しか食べない。

飲み会などの食事について

接待など仕事の付き合い以外ではあまり飲みに行かない。

自腹で飲みに行くなら鳥貴族に行きたい。

酒は家で毎日飲んでいるが、ワイン以外は全てふるさと納税の返礼品。昨年泉佐野市からもらった金麦ストロングセロがまだある。泉佐野市新ジャンルビール缶チューハイがあって良かったが、無くなってしまったので今年はどうしようか。

ワインは3リットル1000円のチリワイン最初は寂しい味だなと思ったが慣れると普通になり、たまに一本1500のワインを飲むととてもおいしく感じるので実にコスパがいい。

コンビニスーパーでの買い物について

恐ろしいことに世間では激安スーパーとされているOKストアが我が家では高い店とされていて、遠くのもっと安いスーパーまで車で行ってまとめ買いしたりしている。

あとは業務スーパーとか激安八百屋さんとか。ヨーカドーとか行くと高くて何も買えない。

和牛を買ったことはない。ふるさと納税でもらう。買うのは輸入牛のみ。お米も全てふるさと納税だ。

コンビニは高いかほとんど行かない。子供の服からコンビニレシート出てくると「もったいない」って説教するくらいのドケチ

ファッション

ユニクロ。他はロンドンスポーツ御徒町の激安スポーツ店)とか、デカトロンとか。ワークマンも何回か買ったがイマイチのものが多い印象。

シャツアウターユニクロ

クリーニングは遠いがシャツ一枚99円の激安店を愛用するほどのドケチ

散髪は当然QBハウスだ。

女性関係について

既婚でいい年なので浮ついた話はなし。第一ケチだしモテるけがない。

車について

輸入車一台保有。妻が擦ってへこませたが、直さずそのまま乗っている。

ハイオク指定だが、給油時にハイオクレギュラーを半々づつ入れ、ヨーロッパオクタン価に合わせている。これをめんどくさいと思わないのがドケチである

現金で買った。

貯蓄について

毎年300万円ぐらいは貯蓄や投資にまわる。

最近エンジェル税制使って税金を減らすためにシードのベンチャー出資したりしている。我ながらドケチである

旅行について

妻が以前航空会社CAをやっており、その関係飛行機が9割引きで乗れるのでそれを使って年1~2回位海外旅行に行く。子供たちも10か国位行ったことがある。

これはうらやましがられるが、空席がもしあれば乗れるというだけで、満席で乗れないこともありいつもヒヤヒヤである

旅先で贅沢することはほとんどなく、ホリデイインエクスプレスを愛用し、無料朝食を食べたうえ、昼食用サンドイッチを作って持ち出したりする(OKなのです)。また、日本から持ってきたお菓子カップ麺を部屋で食べたりするドケチ

子供教育について

私立学費や塾などで、一人年間100万円ぐらいかかっている。ここはドケチでもないか

もし将来子供医者になりたいとか言い出して、底辺私立医大なら何とかなるデキだったら行かせてやりたいと思うし、間違ってスタンフォードに行けるみたいなことがあれば行かせてやりたいのでそのためにお金貯めてるつもり。だけど成績文系っぽいし、そこまでの出来ではなさそうなので無駄になるかも。

贅沢

贅沢した記憶はあまりない。強いて言えば東京マラソンチャリティー枠(11万円)で2回走ったことがあるとか、東北震災の時に日赤10寄付した位かな。あと、月3000円だけどプランジャパンスポンサーになっている。

寄付する気はあるが、ドケチなので寄付金控除が効かないところには寄付意欲がわかない。医療従事支援もどこか寄付金控除が効くところにヒカキン1000分の1位寄付したい。

結論

生活レベルってのは使う金の額で決まるので、ここらへんだと収入との相関は弱いかも。もっと少なかったり、もっと稼いでる人のほうが相関強いのかもしれない。

anond:20200531081711

2020-05-31

anond:20200531030743

そりゃ所得金額ならデータを取ってこれるだろうけど、税引後の金額なんてデータはないし、仕方ないだろ。

それに有価証券配当譲渡も分離課税所得に乗ってこないし、まず実態は表してないんだよな。

嘘じゃなくて、日本税制そもそも実質的所得を把握させないようにしている。

2020-05-30

anond:20200530172531

そんなこととは言い難いが、税制について議論する時間で、仕事を少しでも前にすすめたいと思わないサラリーマンが多い国。ということについて少し考えてみるといいと思う。

税制選挙ときだけに絞って政治家に任せて、残りの時間会社仕事に注力する文化の国と

労働者税制のことにも力を使う国。

企業同士が競争したら何方が勝つか?私は政治に興味を持ってほしいという考え方がおかしいとおもう。政治家には興味を持つけどね。※税制にも当然興味はもつが程度が違う。

anond:20200530121830

まずは国民が一番望むのは経済運営だということ、そして大欠陥の新自由主義推し進めたことが民主党の失敗だね。

もっとも同じ罪は小泉自民党もある。小泉やばいと思ったところで退陣して二度と政治にかかわらなかったから、小泉自身はさほど指弾されなかった。けど氷河期世代小泉不況時代社会に出た人たちだ。

新自由主義政府が何もしない状態理想的だという考え。だから作られた官僚組織は非合理の象徴である。また税制による格差改善、そして今から思えば過剰貯蓄の抑制もゆがみを作ると。

から構造改革といってあちこち政府機関を縮小した。また法人税、累進所得税を下げた。そもそもバブル崩壊企業は保身に入って高貯蓄・低設備研究投資だったのだが、放置、それどころか法人税減税でさらに金をため込ませた。

そして人間元来の「敵を作って叩けば改善する」という考えとあまり合致していた。この流れは小泉自民から始まっていたが。

当然経済無策どころか金の回転は駄々下がり。だから失敗した。

けども同じことは小泉自民党もやっていた。後安部評価されたのはリフレ経済を上げたから。

から新自由主義の「何もしない、小さな政府理想的」というのは誤り。それから「金の流れは政府が調整しないと、一度不況になったら、企業が保身に入って金をため込んで景気落ちるわ、低設備研究投資競争力も落ちる」ということもいえる。

コロナ対応を見ても財政出動を叫ぶ野党と、政府裁量無駄遣いを指摘する野党と、敵を作って喧嘩している野党がいる。

2大政党制で与党ダメから反対側の野党なんて単純なものではだめだということだ。与党が誤った政策をして方向転換しそうなところで、野党が誤った方向に暴走させたのが民主党

からやはり中選挙区にして、野党の中でも今の与党政策ダメだったとして、どんな政策が良いのか?を競って、良い野党が次の政権を握るのが正しいとは思ったな。

特に「敵を作って叩けば改善する」の野党が再び政権を取れば民主党時代と同じことになるかもとは危惧してるね。

2020-05-28

anond:20200528233203

ドネーション経済?なんじゃそりゃ?

金持ち寄付してくれるから新自由主義みたいに野放ししたらいいよね?っていう話?

一億歩譲って、金持ち税金が高くて、寄付したら減税という形でならあり得る。だけど枠組みなしに自由にしたら起きるなんてことはあり得ない。

自由主義・新自由主義の欠陥は、一度経済危機が起きたら企業が保身に入って金の動きが止まってしまうこと。

財政出動か、税制で関与するかは別にして政府が何らかの対処はしないとならない。なお金利は0になっても企業富裕層がため込む金を動かすことはできなかった。法人税所得税バリ糞安くしすぎたこともあるが。

2020-05-25

納税義務にしているのに、極端に分かりにくい税制放置してた国側にも責任があるのでは…

その結果、徳井が上手く納税できなくなり、テレビに出演できなくなった

徳井が出なくなったせいでブレーキがかからなくなった

2020-04-27

MMT寓話 自動車運転

主流(かずはる)が運転する車の助手席に、同僚の現幣(うつしで)が乗っている。二人は取引先で行われる会議に出席する予定である

現「なあ、お前さっきからなんで40km/hで走ってんの?」

主「だってこの道路制限速度が40km/hじゃん」

現「いやそうだけどさ、50km/hの道路に出りゃいいだけだろ」

主「俺らが出発したのって9時だろ?」

現「そうだな」

主「で、取引先まで200kmじゃん」

現「うん」

主「会議が14:30スタートから、14時に着けば良いじゃん?」

現「確かに会議には間に合うな」

主「だから、時速40kmで走るのが合理的なんだよ」

現「どこが?」

主「だって200km離れたところに5時間後に到着したいんだからそうなるじゃん」

現「お前バカか?」

主「バカとはなんだ!」

現「昼飯どうすんだよ。途中休憩も入れて合計1時間と見るなら50km/hで走らなきゃダメだろ」

主「いやでも、この道路40km/h制限だし」

現「だから50km/h制限道路に出りゃ良いだろうが!だいたい200kmも離れた取引先に行くのになんで40km/hの狭い道路でチンタラ走ってんだよ!高速道路使え、高速道路!アホみたいなマイルール定めんな!!」

主「でも高速道路を使って5時間運転したら通り過ぎちゃうじゃん」

現「なんで目的地に行くのに通り過ぎるんだよ!5時間運転しなくて良いんだよ!!早く着いたらその分、会議資料見直しやら話す内容の整理やら出来るだろうが!」

主「でもさ、俺…怖いんだよ」

現「何が?」

主「50km/hの道路とか、高速道路とかを走って減速できなくなるのが」

現「ブレーキ使えよ!ていうか、お前よく見たらブレーキペダルに左足乗せながら走ってやがるじゃねーか!あぶねーから止めろ!!」

主「え?でも一回ブレーキ踏んだら踏みながら走るのが一貫性でしょ?」

現「んなわけねーだろ!ていうか乗せながらじゃなくて踏みながら走ってたのかよ!どうりでさっきから変な音しながら走ってると思ってたわ!!速度もいつの間にか落ちてるし!」

主「あ…ほんとだ。時速35km/hに落ちちゃった、アクセル踏み込まないと。でも40km/h越えちゃまずいかブレーキも強めよう」

現「お前よく免許取れたな!普通、走りたいときブレーキから足を離すの!アクセルだけで走るの!!」

主「でもさ、アクセル踏み込んだら速度上がりっぱなしじゃん?」

現「その時にブレーキ踏め!ていうか踏まなくてもエンジンブレーキが働くからアクセルから足離せば基本十分だわ!!」

主「そっか。でもまだ心配なことがあってさ」

現「何だよ」

主「生身で歩いたり走ったり、自転車漕いだりするときってさ、自分限界超えたスピード出したら息切れするじゃん?翌日筋肉痛で疲れ切って動けなくなるし」

現「そうだな」

主「車でも限界超えたスピード出したら息切れして、そのせいで休息が必要になってくるんじゃないかと思ってさ」

現「んなわけねーだろ!法定速度の60km/hどころか高速道路の100km/hもへっちゃらだわ!とにかく、お前の勝手に決めた40km/hなんて守らなくていいの!法律守ってりゃ良いの!」

主「でも速度出し過ぎたらガス欠になるの早まるし…」

現「経費で落とせるんだからガソリン入れりゃ良いだろうが!」

主「経理に怒られる…」

現「俺らは俺らのやり方で成果を出しゃ良いんだよ!それで売上が伸びたら願ったり叶ったりじゃねえか。ガソリン代程度で優良顧客さらに買ってくれるかもしれねえんだぞ?」

主「それもそうかもしれないけど…」

現「とにかくブレーキから足離せ。ったく…ってお前、サイドブレーキも上げっぱなしじゃねーか!!」

主「え?何かおかしい?ブレーキは踏んでペダルを地面に近づけることで作動するんだからサイドブレーキも下げたとき作動中なんじゃないの?だから俺は今サイドブレーキを解除してる状態だよ」

現「もういい!運転代われ!!」

主「あ、メッセージだ…。あとから出発した課長たちがもう着いたって」

現「もうお前黙ってろ!!」



現「なあ、お前なんで財政出動ぶってんの?」

主「だって予算額使い切っちゃったし」

現「いやそうだけどさ、赤字国債発行すればいいだけだろ」

主「国の税収って64兆円くらいじゃん?」

現「そうだな」

主「だから、64兆円の予算合理的なんだよ」

現「どこが?」

主「だって64兆円の収入範囲でやりくりしたいんだからそうなるじゃん」

現「お前バカか?」

主「バカとはなんだ!」

現「景気対策どうすんだよ。デフレから完全脱却してないと見るなら景気刺激策をしなきゃダメだろ」

主「でも税収が決まってるし…」

現「だから赤字国債出しゃ良いだろうが!だいたいインフレ2%目標なのになんで税収内でチンタラやってんだよ!大型補正予算組め!プライマリー・バランスなんてアホみたいなマイルール定めんな!!」

主「でも大型補正予算を使ってずっと支出したらインフレ目標超えちゃうじゃん」

現「なんでインフレ目標定めたのに通り過ぎるんだよ!ずっと財政出動しなくて良いんだよ!!早くインフレ達成したらその分、GDPも上がるし賃金だって上がるだろうが!」

主「でもさ、俺…怖いんだよ」

現「何が?」

主「赤字国債発行とか、大型補正予算とかを使った後にインフレ止められなくなるのが」

現「税制があるだろ!ていうか、お前よく見たら消費税を定めながら景気対策やってやがるじゃねーか!国民が混乱するから止めろ!!」

主「え?でも一回消費増税したら税率下げずに行くのが一貫性でしょ?」

現「んなわけねーだろ!ていうか消費税があるってだけじゃなくて増税しながらデフレ脱却とか言ってたのかよ!どうりでここ20物価が失速してると思ってたわ!GDPもいつの間にか落ちてるし!」

主「あ…ほんとだ。GDPマイナスに落ちちゃった。景気対策しないと。でも税収越えちゃまずいから税率も強めよう」

現「お前よく政治家になれたな!普通景気対策ときは税を軽くするの!財政出動邪魔をしないようにするの!!」

主「でもさ、赤字国債発行したらインフレ率上がりっぱなしじゃん?」

現「その時に消費税かけろ!ていうか消費税かけなくても所得税とかでビルトインスタビライザーが働くから赤字国債減らせば基本十分だわ!!」

主「そっか。でもまだ心配なことがあってさ」

現「何だよ」

主「個人企業場合ってさ、自分収入を超えた借金しまくったら破産するじゃん?」

現「そうだな」

主「国でも税収超えた国債出したら破産して、そのせいで経済が完全に停止するんじゃないかと思ってさ」

現「んなわけねーだろ!雇用状況整備どころか大型の防災設備投資教育投資もへっちゃらだわ!とにかく、お前の勝手に決めたプライマリー・バランスなんて守らなくていいの!インフレ目標守ってりゃ良いの!」

主「でも赤字国債出し過ぎたら未来世代負担になるし…」

現「その国債未来世代が育つんから投資すりゃ良いだろうが!」

主「財務省に怒られる…」

現「俺らは俺らのやり方で成果を出しゃ良いんだよ!それでGDPが伸びたら願ったり叶ったりじゃねえか。赤字国債程度で未来世代さらに稼いでくれるかもしれねえんだぞ?」

主「それもそうかもしれないけど…」

現「とにかく消費税を下げろ。ったく…ってお前、円高放置しっぱなしじゃねーか!!」

主「え?何かおかしい?株は高いときのほうが調子が良いんだから、円も高いときの方が株が高く見えるんじゃないの?だから俺は今適切な為替を維持してる状態だよ」

現「もういい!代われ!!」

主「あ、ニュースだ…。1000兆円の対外純債務を抱えるアメリカがもう230兆円の補正予算法案を可決したって」

現「もうお前黙ってろ!!」

2020-04-21

anond:20200421201602

バブル崩壊でガラッと変わったのだよな。更にその後の構造改革貸し剥がし資金余剰下でのフリーハンド法人税減税も拍車をかけた。資金循環的にも。

バブル以前は資金調達して支出して設備研究投資をしていた。

しかし、バブル崩壊後、ビビった企業設備研究投資をせずに貯蓄をどんどんするようになった。

大規模な経済不況はこのように企業メンタルを大きく変える。本当はメンタルを変えるために政府税制で使えば減税溜め込めば増税などして誘導しないとならないのに、

政府が何もしないほうが良い!さら貸し剥がしが良い!労働者使い捨てにすれば良い!と大きく変化した。

しかし、改革改革でも日本さらに弱体化させる改革だった。ましてや不景気だったから当然起業は起きない。

大学にも金を入れないから基礎研究崩壊した。企業設備研究投資をしないかイノベーションも起きない。

ただ起業イノベーションだーと叫んで、歩みだした可哀想バカをしばき倒すことだけが活発になった。

2020-04-18

フィクションです】新型コロナウイルス騒動が開始してから20年が経った

いまは西暦2040年

(当時の)新型コロナウイルスCOVID-19は、根絶されてない。

今日では、予防接種が普及している。予防接種を受けていれば、重症化しにくい。予防接種を受けていても、重症化して死亡する人はいる。年に1~3回程度接種するのが一般的。私は冬の始まり頃と、春の終わり頃に受けてる。

大戦争は起きなかった。小規模のテロは頻発した。一般人対象にしたもの事件で、公人対象にしたもの暗殺と呼ばれた。

中国共産党崩壊しなかった。

2040年の私について

昭和中期生まれの両親の間に生まれた、昭和後期生まれの私。ついに肺炎になった。熱が続いて、咳が辛い。

今は軽症患者に分類されて、軽症患者隔離施設に居る。来週には重症化して人工呼吸器をつけられ、鎮静剤を投与されるだろう。そしてそのまま死ぬだろう。意識がはっきりしてるうちに、思い出を書きなぐりたくなった。

私自身は喫煙習慣を持ったことはないが、人生前半で摂取した副流煙がまずかったらしい。

両親がヘビースモーカーだったし、昭和には{空気清浄機電子たばこ}は存在しなかった。

昭和時代は、公共交通機関ですらたばこが吸えた。今では信じられないだろうが。

平成時代は夜のきれいなお姉さんが終業後に来店する夜中の店で私は働いてたし、喫煙所以外で喫煙する人も多かった。飲食店でも副流煙をいっぱい吸い込んだ。当時は居酒屋バークラブ、小料理屋、○○料理屋、スナックカフェ、って呼び方がいろいろあった。今では飲食店レストランぐらいしか呼び方がないけど。

最初

2021年ぐらい

重症化について

2022年

  • 当時政権関係者も狩られた。
  • 最初は、重要者を警護する者が標的になった。警護を手薄にして、対象を裸にする狙いだった。
  • 警護者は、当時の首相に従いて動くので、顔がTVに写り、ネット探偵団によって個人情報を暴かれた。住所が判明した警護者の家族に対する嫌がらせが始まった。
  • 首相の警護は手薄にならなかった。重要でない関係者は徐々に警護を外され、一人になったところを狩られた。
  • 狩ったもの100%逮捕された。実刑を食らって、SNSでは神と呼ばれた。
  • 神は増えていった。比例して、当時政権人材は枯渇していった。

2025年

2030年

2020-04-17

anond:20200417080632

失われた30年は次のようなメカニズムによって起きるよ。だから給付なしで倒産、食い詰めることを放置したほうが失われた30年を伸ばす。

バブル崩壊が起きて、大量の倒産が起きて損失の発生、危機になった企業が増えた。挙句の果てに日本では貸し剥がしまでした。

危機を乗り切った企業は貯蓄と設備研究投資バランスで、まずは損失の補填のため、そして自分の身が大事だと貯蓄重視、設備研究投資減少に走った。

資金過不足統計では資金余剰になった。

危機が起きるとその後資金余剰になる現象海外においてもリーマン・ショックの後に起きている。

挙句の果てに資金余剰で溜め込みやすい状況でフリーハンド法人税バカバカ下げた。資金余剰は一層ひどくなり景気は悪化した。

民間も金を溜め込みやす富裕層を分離課税や累進所得税減税でバカバカ下げた。具体的に使ったら減税だけなら話は別だが。

とすると今の危機に対してはまず倒産、食い詰めないように給付するのが第一

そして、失われた○年にしないようにしようと思えば、コロナが終わったあと、企業の金の使い道について貯蓄と、設備研究投資税金で分けるようにすることだ。

ひとつの解が失われた30年以前の、高い法人税だが使えば節税できる余地が多くあるというものだっただろう。もうひとつが使い道がない貯蓄に対する留保課税だと思う。

現段階ではまず倒産と食い詰めることを防止することだよ。そして、コロナ後の振る舞いもこの30年とは違って、特に企業が貯めこむ金にターゲットを絞った税制にすることべきだね。

2020-04-09

どうでもいいか給食とか観光地向けの食材を買い上げて自衛隊警察郵便にでも配らせればいいんじゃねーの?

ドアの前にさ。

で、家賃不払いを3ヶ月くらい許可して、税制面で帳尻あわせればいいだけだろ?

そんなに金原委託ないならさ。

こんな災害ときまでしみったれた潰れかけの中小企業みたいな財布の硬さと頭の硬さは何なんだ本当に

偉い人はすでに考えてるし理由があるから出来ないとかそういう次元にない頭の悪さを政府から感じる

2020-04-05

anond:20200405151711

税制ってそういうもんでしょ。

余裕のある人間から取って余裕のない人間に再分配することを否定するならそもそも税金もっと下げて社会保障全廃でいい。

しっかり税金取っておいて面倒みませんってのは通らない。

2020-04-03

マスク増産の話とかで思うが

生産施設企業負担で作らせて、多少補助金は付けてやるからありがたく思え的なやり方なんだけど、これをマスク製造機械一式は国が所有するものとして、それを企業に貸与して全力で生産させるってやり方にすべきだったんじゃねぇのかと思う。 幸い短期間で不要化したら、払い下げるなり国のカネで処分するなりで良かったはずだが、財務省を頂点とする税制規律派のクソどもが大手を振っている現状では「一円でも対策費用は安くすべき。財政ガー!!!」みたいな話になるんだろう。

2020-04-02

素人提言

マスクより手洗い

今年から日本も年度始めを9月にする

イタリアは9月の新学年まで学校休み

就活の凍結

(3月中なら公務員人事異動の凍結を提案してた)

新規感染者のいない地域学校再開してもいいかもしれない

ただし、学校開始しても給食リスキーなので午前

災害時に誰でも使える無料Wi-Fi00000JAPAN」を開放

家やテナント賃貸料を6ヶ月保留

大家さんは税制支援

医療現場へ働く人へ臨時ボーナス毎月20万円

から働いてもオッケー。感染症の病床を増やしましょう!

テレビ再放送ニュースだけでよい

マスク製造業への金銭的な支援

旅行キャンセル無料

(「キャンセル料と思い出を重視」 byJD)

実質的消費税減税であるキャッシュレス還元の延長と%のアップ

現金を触らないのは衛生的)

マスクより手洗い

#SafeHands

2020-03-28

不要不急の外出禁止令で中小企業がつぶれる云々てのと、倒産防止のための雇い止め云々を引き合いに出すのって、ちがうだろ

まるで中小企業一方的被害者であるかのように言うけど、これまで税制優遇受けてきたことはみんなダンマリなのな

サラリーマン税金天引きを防げない、なのに同列で語られるのは違うと思う

2020-03-22

2020年代日本趨勢予測

政府税金は下げず復興増税として増税する、企業を守るため企業に優しく労働者に厳しい税制やその他制度を推進、企業日本人雇用給与を絞る、労働者に金が回らず国内消費がしぼみ、若者の婚期が遅くなり少子化さらに加速する。


こんな感じかな。

anond:20200322142547

円安になるにはなるけど、経常黒字を維持している分には問題ないよ。

また、経常黒字を維持するにしても、政府の基礎研究投資企業が貯蓄せずに資金調達して設備研究投資をしている状態必要だけど、

政府は何もしないほうが良い+選択と集中とやらで基礎研究ボロボロにした。また、企業が貯蓄ばかりで設備研究投資をせず、資金余剰の状態バカバカフリーハンドの減税をした。

そもそも財政破綻云々はどこ行ったんだ?

いずれにしても今はまだ厚い経常黒字があるから財政出動倒産防止、食い詰めの防止、コロナのための医療容量の拡大が必要

コロナが終わった段階では、企業ビビって貯蓄ばかりで設備研究投資をしない傾向が強まってるから、使ったら減税、溜め込んだら増税にする。

別の言い方をしたら使ったら節税余地をもたせた上で高めの税金にする。もちろん消費税は下げる。1980年代頃の税制に戻していく。

れいわや、MMTを言ってる連中、消費税減税研究会組の政策にしていったら良いんだよ。

少なくともこの40年の新自由主義政策が誤りだということ。君のいうことも新自由主義の枠から出れてないってことだ。

2020-03-14

anond:20200314074233

数万円の還付のために数十万失えみたいな税制は良くない

2020-03-08

anond:20200308135523

成績が悪かったら一部学費負担が発生するぐらいはしてもいいし、上位半数は学費無償にするぐらいでいいと思うが、

今更ITは遅いぞ。どの分野が花開くか本当にわからんのだからな。ましてやMBAなんてただの方法論とフレームワークで、新しい産業なんか作れない。

軽い学生の成績や研究による成果による傾斜で、それでも幅広くまかにゃならん。

選択と集中とやらは、未来の萌芽なんか見えないし育まない。未来の萌芽をこの30年捨ててきたからこそのソフトウェア衰退。30年前はソフトウェアなんて軽い計算に使えるかも程度のものだったのだから

そもそも、この30年の教育研究税制経済改革が全部誤りだということでそれ以前のシステムに戻せばいい。

コロナ特別融資雇用給付

コロナ特別融資雇用給付をやろうとしている。これは全面的に正しい。コロナで景気が落ちるのが見えている以上、金融政策特別融資)と財政出動雇用給付)をやらないと景気が落ちる。

ただし、不正が起きるからだめだ!という批判がある。

不正が起きるリスクと、経済が墜落するリスクを天秤にかけてどっちが大事かということだろう。明らかに後者だと思う。

無論減らせる不正は減らしたほうがいいのは確かだけど、経済の墜落が見えているのに不正が起きるから経済対策をしないというのは間違いだ。

そして、バブル崩壊や疫病の蔓延倒産が増えれば、貸金の焦げ付きや借金返済の要請が起きる、企業は保身化する。

企業が保身化すると貯蓄を増やして設備研究投資不足になる。資金過不足統計で、資金余剰側になる。金の借り手がいなくなり、低金利でも金の借り手がいなくなる。バランスシート不況となる。

ビルトイン・スタビライザーで政府資金不足側になりやすいのだが、新自由主義のもとだと財政均衡を叫ばれ政府支出を減らし一層景気を落とすというスパイラルになる。

まずはできる政策で景気の低落防止と倒産失業の防止をするべきだろう。今の傷が深ければあとの企業の保身化によるバランスシート不況が深くなる。

ただ、出口として、コロナ問題が収まったら、きちんと金を溜め込みやすいやつの金を回してやる税制にしていかないとならない。

企業が自ら資金調達して設備研究投資をし、資金不足側になれば、政府財政出動しなくても自ずと景気は回る。その状態に導かないとならない。

2020-03-05

anond:20200301225710

そこらへんの破綻した国の国際収支の経常収支を見てみ。

経常赤字連続しているから。経常赤字連続しているということは、外貨借金が増えていること。

政府自国通貨借金自分通貨を発行しているか問題ない。だけども外貨自分は発行できないか外貨借金によっては破綻する。

とすると財政破綻を防止するのは政府財政収支を維持するのではなくて、国際収支の経常黒字を維持することが大事

経常黒字海外日本円を使って買いたい物がある状態。それが故に外国から見て日本円価値がある。

行き過ぎた経常赤字はA国通貨で買えるものがないのに、A国民借金してバカバカ買ってる状態。それが故にA国から借金を断るようになり、A国民借金返済を要請し、

A国民はそれでも外国の物を買おうと外貨を奪い合う。相対的にA国通貨価値が落ちる。A国内で輸入という財サービス供給が細っているためにインフレになる。

財政出動すると景気が良くなって輸入も増える。よって過剰の財政出動が故に外貨借金が増えるというケースはあり得る。

だが日本は厚い経常黒字がある。多少強めに財政出動をしても問題ない。

日本1990年バブル崩壊後、企業借金返済を保身に走り、貯蓄をし、設備研究投資をしなくなった。設備研究投資のために資金調達もしなくなった。バランスシート不況である

バランスシート不況が故の低金利でも設備研究投資を起こせない状況である

更にフリーハンド法人税減税をしてきたが、むしろ資金余剰局面では溜め込むことにつながった。

それが故に産業が弱まり貿易収支単独では赤字を出すことはちらほら出てくるようになった。

企業資金調達しての支出をしていれば財政出動も不要になってくる。財政均衡に近くなる。

なおかつ、日本海外に売れるものが作れるので、日本通貨価値海外から見て高くすることができる。財政破綻を防止できる。

よって、まずは財政出動をして、次に企業税制を使ったら減税、溜め込んだら増税シフトして、企業資金不足側、資金調達して設備研究投資をするように戻すことが必要

2020-03-02

正義」はバカの決まり文句

普通の日本人」はとにかく正義が嫌いらしい

https://vergil.hateblo.jp/entry/2020/03/02/082415

これが酷い。

酷さを丁寧めに解説する。



1.まず例えが色々おかし

「イートイン脱税」の例が示しているように、本来意味での「正義マン」とは、もともと理不尽な「村の掟」レベルルールや、独りよがりな「俺様ルール」を強引に押し付け人間のことだ。彼らが無理強いするものが実際には正義などではないかこそ、「正義マン」と揶揄されているのだ。

まずなんかおかしいのが、この人の「イートイン脱税」に対する認識である

村の掟?俺様ルール

いやいや、「イートイン脱税」は文字通りのど真ん中の脱税行為であるから、許されるものではない。

そしてそれをする客以上にそれを黙認する店側が許されない。

税務署にこの件で脱税を指摘されるのも間違いなく店側だ)


店に対してそれを指摘するのは客についてのチクリと言うよりも

「店内で脱税行為が横行しているが店側はどういうつもりなのだ

確認する意義がある。

…とまあ要するにこのブログ主は話の例えに持ち出して得々と語るほど当該税制理解してはいない。

見下しているらしい世間一般有象無象以下のもの知らずである


また上記のことを理解すれば、

イートイン脱税を指摘することが断じて

理不尽な「村の掟」レベルルールや、独りよがりな「俺様ルール」を強引に押し付け

などではないこともわかるだろう。

法律違反だっつうの。

免税で買った食べ物国内で貪り食うようなものだ。

(勿論それは出来ないように免税品は専用の袋に入れて空港開封されてないかチェックされる。)




2.論理展開もがガバガバ

おわかりだろうか。

イートイン脱税の指摘は法令に忠実なものであり、

「イートイン脱税を指摘する人間」(のイメージ)が広く嫌悪される理由があるとすれば

その理由は彼等が振りかざすルールが「村の掟」や「俺様ルール」だから、ではないわけだ。

ブログ主考察は前提から成り立たない。


そんなはた迷惑な人たちと、危機的な状況の中、危険を省みず正しいと信じる行動をとった勇気ある人々を同一視してしまうのはなぜなのか。

彼らには、「村の掟」レベル理不尽ルール普遍的正義区別がついていないのではないか

さらに続くブログ主論理展開は、

・イートイン脱税指摘は「迷惑俺様ルールを掲げる人」(上記の通り無残なまでの事実誤認だ)であるからこれは嫌われても仕方ない。

・だがそれと同じ感じに「普遍的正義を掲げる人」が嫌われており、これは不当である

・この不当さと混乱の原因は、日本人に「理不尽ルール」と「普遍的正義」の区別がつけられないかである

となっていく。


脳の健常な人にはこの論理展開の怪しさがすぐピンとくるだろう。

というよりこのガバガバした文章にまさに「正義マン」が嫌われがちな理由が余すことなく現れている。


そう、ブログ主は、

どのルールが不当でどのルールが正当かという肝心な所の基準が極めて曖昧で、

明白な法律違反すら「村の掟」呼ばわりする一方、自分気持ち普遍的正義と呼んでいるのである


土台がこれではどのような論理的思考不可能だし他者との疎通も無理である

同じレベルに脳がぼんやりしつつたまたま似たような気分を持っている者と声を合わせて鳴くのが精一杯だろう。

こういうレベル現実認識思考をする人間俗語ではバカと呼ぶ。


3.正義マンが嫌われている本当の理由

イートイン脱税を注意するような人間が嫌われる理由が「俺様ルールから」は成り立たないことはすでに述べた。

法令という相当に客観的社会的コンセンサスの高い掟に基づいて注意しても嫌われることがあるのだ。


では逆恨みケース以外のどういう理由で嫌われるのか。

自分が正しさに立ったと感じたとたん興奮しだす人間

自分の方が立場がいいと感じたとたん攻撃的・侮辱的になるような下品人間

そういう連中が嫌われるのではないだろうか。

その種の人間はどこにでもいるし必ず見覚えがある筈だ。


実際にイートイン脱税の注意でトラブルが続出したと言うよりは

「そういうことで嵩にかかって張り切って攻撃する人間」のイメージが既に世間では共有されており、

イートインをきっかけに「正義マン」という名がついた、というのが実際のところではないのか。


ネット炎上だってそうだし、はてなブックマークなどはサービス自体がそれだ。

正義立場に立ったつもりの人間攻撃性の醜悪さは毎日のように見ることが出来るために

それに参加経験のある人間ですらもはや辟易としてきていると言うのが現代社会ではないのか。




4.正義のろくでもなさ

正義とは何かというと、


戦時中なら隣人のちょっとした敗北主義者性や非国民性を嬉々としてあげつらっていたようなあの性格である

己の下品さやせせこましさを正当化する理路はもちろんお国の為という絶対の「正義」なのである

戦後山小屋で仲間のちょっとした反革命性をあげつらってはいじめ殺していったようなあの性格である

己の行動の馬鹿らしさや残忍さを糊塗する理屈ももちろん世界革命という絶対の「正義」なのである


自分道徳側だとか正義の側だとか感じた時に興奮して攻撃的になる下品さは、別に特殊な異常者のものではない。

しろ人間基本的仕様であるから意識して克服の努力を重ねなければ死ぬまで下品なままなのである


自覚する、意識する、ということが重要だ。

自分思考や行動を努力して客観的検討し続けなければならない。

であるから普遍的正義などという怪しさ満点の言葉ジョーク以外で使える人間というのは

客観性論理性が極度に欠損している。


普遍的正義だの明白な使命だのいう仰々しくも内容空疎有害寝言

本来は脳の麻痺しきった宗教右翼あたりが好む語彙だったもの

現代では知能の退行しきったリベラルが喜んで使うのである


彼等はもはや宗教右翼並に頭が悪い知的底辺でありながら、自分では一般より頭が良いと思っているのだ。


5.正義の魅力は問答無用絶対

この例で言えば、そもそもコンビニのように購入した食品を持ち帰ることも店内で食べることもできる業態の店が街にあふれている中で、持ち帰るか食べるかでいちいち税率を変えるなどという馬鹿げたルールが混乱を招いているのであって、頼まれてもいないのにそんな謎ルールへの「違反」を監視して「摘発」する、独りよがりな「正義」の押し付けが笑われていたのだ。

法律であろうと自分が不合理であると思えば破ってよい、

けれども自分の独特で論理すら検討していない気持ち価値観は「普遍的正義であるから誰も破ることはまかりならん、

これはワイズガイとかマフィオーゾとか呼ばれる人種の考え方である


とはいえもちろんブログ主はそのような酷薄アウトロー覚悟人生観を持っていってるわけではない。

ひたすらぼや~~~っとした意識レベル思考何となく自分気持ちだけは正しい、他のルールは軽視してよい、

という感情があるだけなのだ


お前の言ってることこそまさに「俺ルール押し付け」に他ならない。

でも自覚はないのだ。

バカからね。


こんな奴のいう「普遍的正義」なんて怖くて仕方ないだろ。

そもそも当人の中でもぼんやりしていて「普遍的正義」のコンテンツをきちんと説明することなどできないだろうが。

まり頭が悪いのだ。


この思考力の絶望的な鈍さ、

頭の悪い人間特有自己肯定力の高さ、

これこそが「正義マン」が嫌われる理由のものである

正義とは頭の悪い人間安易自己肯定しつつ誰かを殴るためのおもちゃなのだ



6.余談

そもそも

正義」という言葉を好む人間は必ず頭が悪い

個別にきちんきちんと論理的に検討するということについて強いストレスを持っているからこそ

正義」のような問答無用の御威光に引かれていく。

心底自分の頭に自信がある人間は「正義」のような意味不明な言葉ディベートが決着することを嫌悪する。


野球星野君の件にしても、バカ好みの単純明快な答えがスパッと出る話ではない。

指示に逆らってバット振って結果的に勝てた件のデメリットなどいくらでも挙げられる。


・失敗していたらその責めが監督作戦ではなく星野くんの独断に帰してしまう。

・チーム内トラブルいじめの原因にもなりうる。

・不規則に動かれてしまえばその試合全体の作戦の出来不出来もわからなくなる。

・周りも星野君の真似をしだせばチームの統率が崩壊する。


運動部指導者の間でも「自分考える力」の養成が叫ばれるようになって数十年、しかしそれは練習生活への取り組み方の話だ。

打席星野君が「打てそうな気がしたから振りました」というのは局所直感丁半博打の話である

正義だとか自分が正しいと思える行動を貫くだとかの話ではない。

これを

星野君の二塁打」のように、自ら考えて正しいと思える行動を取るのでなく、上位者の言うことに黙って従え、という奴隷思想が「道徳教育」と称して注入されている。

とまとめてしまうやつの知能は完全にアレなのである


頭が悪い奴等は保守右翼宗教信者をやっていればよいのである

お前らは正義原理正義根本法則普遍正義に従って大勝利しながら生きていけばよろしい。


一方、リベラルだの進歩派だのを志向する人間正義伝統に頼れない。

どこまでの己の思考力頼みのウルトラマッチョ空中戦世界なのだ

お前らのように脳のスペックが足りない連中が挑むべき競技ではない。

お前らはバカなんだから右翼宗教をやっておけ。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん