「税制」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 税制とは

2018-08-12

anond:20180812100223

天皇家は姓がない。唯一の存在なら、他と区別しなくても分かるからだ。

日本では、姓は庶民管理するためのシステムだった。

特権階級支配者は、自分で好きに名前を名乗れる。支配者に管理される奴隷たちは勝手名前を変えられない。(管理必要なので変えられない)

 

百姓 ひゃくしょう

古くは臣,連など数十種の姓 (かばね) をもつすべての人民をさし,「おおみたから」「ひゃくせい」といい,大化改新以降は公民をさした。

律令制下の土地公有制がくずれ,私有制が展開されるにつれて,百姓農民意味するようになり,江戸時代には「本百姓」や「水呑百姓」があった。

 

資源のない日本は、労働者が富の源泉となっている。

日本人は納税の義務を課せられた奴隷であり、政府国民をたくさん働かせないと税収がアップしない。

 

日本に対して戦勝国側に立った朝鮮は、日本国内で好きな名前を使える特権を得た。(通名

通名は、日本人が使えない特権だった。

 

日本人でも貧乏人でなければ、婚姻による税制上の優遇を狙う必要がない。事実婚であれば女でも姓を変える必要がない。(はあちゅうとか名前変えてないでしょ?)

好きな名前を名乗れない身分に貶められている理由検証してみよう。

 

ペンネームなら自由名前を変えられる。奴隷階級日本人でも、好きなペンネームを使う自由は与えられている。

2018-08-10

anond:20180810192814

税金払わなければもっと娯楽に金使えるってこと?

もし税制がなければ、自分より金持ってる人が労働力を買収して私有するんだから製造物やサービス自分に回ってこない可能性のが高いぞ。馬鹿か。

2018-08-02

ラノベ作家養成専門学校が酷い ~Special Edition~

前回までのタマス

https://anond.hatelabo.jp/20130830202223

https://anond.hatelabo.jp/20130901102804

https://anond.hatelabo.jp/20160813154757

※本エントリー上記エントリーを読まなくても楽しめるよ★

交通費と昼食を出してくれるというので、一日体験入学に行ってきました。

場所(校舎)は都内一等地。年110万円の学費を払うとこんなとこに校舎が作れるのだなぁ。

学校法人から税制面での優遇もあるし、これ学校経営ポシャっても不動産収入だけで食っていけるんじゃないか

パンフレットが酷い

Webでも紙のパンフでも、デビューした作家が一人しか載っていない。

他の学科アニメ声優ゲームなど)も就職実績は控えめ。

代わりにやたら紙幅が割かれているのが「学内コラボ

ノベルズ学科が書いた小説の表紙をグラフィック学科が書くみたいな。

早い話が学芸会だね。

あとは文学フリマ出展したよとか。そんなの金払えば誰でもできますけど……

それに学園提携教育ローン。年利3.5%(オリコ)。返せるの?

話がラノベから逸れるんですけど、素人目にもはっきり分かるほどイラスト系・ゲーム系のレベルが低い。2年間勉強してこれ?って感じ。卒業したあとどうなるんでしょうね。

余談ですが待合室には大量の声グラが置いてありました。声優コースは儲かるのでしょうか?

学生が酷い

積極的に私が他の参加者に話かけようとすると「やめてください」とスタッフに制止される。

「弱い子が多いんです」というのがその理由。何が弱いのか? 頭? 自尊心

あと、全体的に顔が幼い。未熟さを感じる。

授業が酷い

脚本家をコーディネートする仕事」に就いている謎のおじさんが講師

授業のお題は「公募小説のコツ」

募集要項を守れ、下手な原稿は下読みに弾かれるぞ、推敲しろといった当たり前の内容。

ちなみにこの先生の下読み時代手書き原稿を読んでいたとのこと。いつの話だよ。

次の授業は講師変わって「アイディアの広げ方」

ラノベの書き方やハリウッド脚本術といった類の本を座学で教える感じ。

もうこれ本読めば分かるじゃんといった内容で途中で眠くなっちゃた。

今回のレポはこれでおしまい。どうだい、進学したくなってきただろ?

2018-08-01

[]ダブルアイリッシュウィズ・ア・ダッチサンドイッチ

アメリカIT企業などが使っていた節税手法

まず、タックスヘイブンの国に会社をつくり、その会社管理する会社アイルランドにつくる。

アイルランドでは「他国会社管理する事業実態のない会社」には課税されない。

まり、この会社徴税されないかわりに、実態のある事業を行えない。

そこで、アイルランドにもう一つの会社を作り、そちらに海外事業利益を集める。

こちらには実態があるが、集めたお金をすべてライセンス料として最初につくった会社に払うので、この会社には課税はなし。

単純にライセンス料を払うだけだとそこに課税されるが、アイルランド優遇税制条約を結んでいるオランダ会社を通せば、ライセンス料への課税はなし。

最終的にはタックスヘイブンの国へのごくわずかな税金を支払うだけで済む。

まり、二つのアイルランド企業ダブルアイリッシュ)でオランダ企業を挟んでいる(ダッチサンドイッチ)。

こうした手法合法だったが問題視され、税制改正・追徴課税の動きが進んでいる。

2018-07-31

anond:20180731164533

LGBTなんていう、4つもの性的マイノリティを含む言葉安易に使ったせいで,

でもLGBT場合最初から空振り前提になる

なんていう支離滅裂な主張をすることになる。この主張がどんだけ支離滅裂かを説明するよ。

まず、現状でも手術して戸籍も変更したTは異性婚できる。もちろん子供はできないから「空振り前提」なのは戸籍見れば明白だけど、Tを含まないカップルと同様に税制保険面とかでは優遇される。

そして、Bは異性婚できるし、その場合子供も作れる。Bが結婚しても「空振り前提」なんて決まってないわけだ。

Lも精子バンクなりで精子さえもらってくれば子供作れる。

Gは自力では子供作れないけど、養子を育てるとかは可能だね(同性婚したBやLも同様)。

ここはね、「同性婚」だけに反対しておけば、まだ筋は通ったんだよ。精子バンクとか養子例外、みたいにいえたから。でも、わざわざTとBを含めちゃったか増田が何も考えてないことがばれちゃった。(ちなみに元増田LGBTという言葉は使ってないし、なんなら同性婚を認めよとすら主張してないから、これは完全に増田自爆なんだな)

2018-07-30

同性婚が法的にも税制面的にも異性婚と同等になればもう

女性にとってリスキーな異性婚を選択する余地はないよなぁ

anond:20180730040750

払ってあげる代わりに、最近話題税制優遇年金優遇をなしにすればいいと思うよ

2018-07-29

anond:20180728233300

税制優遇されるならどの層でもされればいいのに。

優遇された層が経済を回せるくらいにしてやればいいのに

共働き前提の世の中になってるのにしか世帯収入が300マンとかで税金ばっかり持ってかれるからほんと日本は頑張る人ほど馬鹿を見る嫌な社会になってる。

北は早くミサイル打ち込んで日本沈没させればいいのに

https://anond.hatelabo.jp/20180729095755

同性婚制度を整備するのもそうだが、

婚姻には税金面で優遇されるという面もあるからなあ。

日本婚姻制度は、「片方が子育てのために専業主婦(夫)になる」という前提に立ってて、片方が無職場合、もう片方が扶養家族ありとして控除される。

子供ができる可能性がない同性婚でそれはおかしいんでないの、という点も問題になってる。

ことさら優遇しなくても、婚姻を認める事自体優遇になるんやね。

そっから飛び火して、「子供のいない夫婦税制面で優遇するのはどうなのよ」という議論も今発生している。

同性婚について

同性婚というか、医療税制の一部で婚姻関係と同等の待遇を受けられるパートナーシップ制度の導入は反対ではない

婚姻自体は「必要がない」(そもそもヘテロ婚姻自体解体されるべき)なので反対

あと、制度導入にまつわる金銭コストゲイとその支持者が払ってほしい

反対している人たちが払わなくていいなら、別に問題ない

国の金ではやらないでほしい

年金受給高齢者後期高齢者医療制度税金天引きされるという地獄のような現代

少子化人口減少が進む現代において

無駄税金を使う余裕はないので

婚姻制度を求めるLGBT支援者の皆さんは貴族なんだろうな

相手が書いたことをそのまま引用も出来ない注意欠陥児の増田さん

anond:20180728233300

扶養控除が主婦優遇とか意味不明なうわごとを言う、

これは面倒な間違いをしている。

まず最初引用コメントではそんなことどこにも書いていない。

fujitaweekend 扶養控除から子供手当への税金の付け替えが少子化対策最後のチャンスだった。民主党の内紛と旧来型(昭和型、所謂社員主婦家庭観)の税制を望む自民党勢力に勝てなかったことが今の絶望的状況に帰結してると思うよ

2018/07/28 リンク Add Starkash0654motnao

このコメント主婦優遇と読み違えてしまうのは、増田扶養控除と配偶者控除をごっちゃにしているからだと思われる。

専業主婦基礎控除扶養控除として転用出来なかったら

できない。

No.1180 扶養控除|国税庁

2 扶養親族対象となる人の範囲

扶養親族とは、その年の12月31日納税者が年の中途で死亡し又は出国する場合は、その死亡又は出国の時)の現況で、次の四つの要件のすべてに当てはまる人です。

(注)出国とは、納税管理人の届出をしないで国内に住所及び居所を有しないこととなることをいいます

(1) 配偶者以外の親族(6親等内の血族及び3親等内の姻族をいいます。)又は都道府県知事から養育を委託された児童(いわゆる里子)や市町村長から養護を委託された老人であること。

(以下略)

増田の言うような、配偶者基礎控除転用という性質を持つものは、扶養控除ではなく配偶者控除が正しい。

そのようにしっかり分ければ、最初コメント趣旨もわかるのではないか

fujitaweekend 扶養控除から子供手当への税金の付け替えが少子化対策最後のチャンスだった。民主党の内紛と旧来型(昭和型、所謂社員主婦家庭観)の税制を望む自民党勢力に勝てなかったことが今の絶望的状況に帰結してると思うよ

2018/07/28 リンク Add Starkash0654motnao

もとのコメント配偶者の話ではなく、子供の話だ。「所謂社員主婦家庭観」についても、母子家庭などを視野に入れての言葉だろう。

個人的には扶養控除と子供手当どちらが少子化対策有効か、それが家族といったものにどう影響を与えるかはよくわからない。

ただ税務のプロである増田が、配偶者控除扶養控除を一緒くたにして「扶養控除から子供手当へ」という文章から配偶者控除の話をしだすコミュ障だというのはよくわかる。

anond:20180729074434

え、結婚できない?

事実婚でもよくない?

子無し結婚するヘテロカップル税制的にいか優遇されるかってのがホッテントリに上がったばっかりなのに

2018-07-28

扶養控除を「主婦優遇」とかぬかす無知カスどもが税制改正を阻んだ

anond:20180728170523

fujitaweekend 扶養控除から子供手当への税金の付け替えが少子化対策最後のチャンスだった。民主党の内紛と旧来型(昭和型、所謂社員主婦家庭観)の税制を望む自民党勢力に勝てなかったことが今の絶望的状況に帰結してると思うよ

2018/07/28 リンク Add Starkash0654motnao

いい加減にしろよ。

扶養控除が主婦優遇とか意味不明なうわごとを言う、

自分が払ってる税金システムすら調べない怠惰無知無能馬鹿ども。


あのな、扶養控除は基礎控除と同じものだ。

ひと一人頭の最低限の所得控除

何で主婦子供の分の基礎控除を夫の稼ぎから引くのかと言うと、

収入のない主婦子供自分収入から基礎控除を引くってことが出来ないからだよ。

から稼ぎ手が妻で夫が主夫でも扶養控除は問題なく出来る。

収入のなくなった老親の基礎控除も現役世代である子供所得扶養控除として生かせる。


これのどこがどう

「旧来型(昭和型、所謂社員主婦家庭観)の税制を望む自民党勢力

なんだよ?

昭和なんかなんも関係ねえだろ。

なんでもかんでも陰謀論ばっかり逞しくするくせに「年末調整の手引き」すら読み通す根気のねえカスどもが。


共働きしたけりゃ共働きすりゃいいんだよ。

働きに出た妻の分の扶養控除は妻自身の稼ぎから基礎控除として引かれるようになるだけ。

少なくとも所得税・住民税制上は何の損も受けてやしねえよ。

専業主婦基礎控除扶養控除として転用出来なかったらむしろそっちが人権侵害だと俺は思うがな。



以上、文句あるならいくらでも反論してみろよ。

出来やしねえで逃げるだろうけどな。

こっちは税務のプロだ。

けど俺が言ってるようなことは一般人でもちょいと調べりゃわかることだ。


扇動屋が「扶養控除は主婦優遇ー!」「古い家族像を固定したい自民陰謀ー!」とわめけば実態調べもせずに同調する腐れ頭のゾンビども。

自民党なんかとっくに共働き前提で世帯収入計算したがってんじゃあないのか?

扇動屋の言ってることはおかしすぎるだろ。


masabossa 日本団塊Jr.による出生率増加に失敗。生産人口増加のためには主婦主夫といった非生産者を生産側に転じさせる必要がある、と当時厚労相次官だった村木厚子さんが講演で語ってた。この手の優遇は縮小する方向かと。 政府 7 clicks

2018/07/28 リンク Add Starcider_kondoataharahazekunhatsumotohatsumotosaori-yamamuratsutsumi154Cujopon00

こっちのほうがよっぽど現実見えてるわ。

ずっと前から明らかに共働きさせたがってるじゃん。

からお前らみたいな中途半端進歩派主婦憎悪フェミニストが頓珍漢な扶養控除悪玉論をぶってくれるので

そういうのを利用して煽りつつ虎視眈々と扶養控除廃止を狙ってると思うよ。

単なる無収入者への人権侵害でも「主婦優遇是正」って言えばバカ同調してくれるんだから笑いが止まんねえだろうよ。

んで子供手当ては物凄い悪用抜け道があったことは忘れるなよ。

俺の業界でもクズみたいなとこが国外扶養親族の申告サービスめっちゃ打ってたわ。

現場各自治体は混乱の極みだった。

あんガバガバシステムストップするのがどう「民主党の内紛」で「自民陰謀」なんだよ。

俺らに言わせれば「民主党の実務能力のなさ」「絵に描いた餅で満足する夢想家体質」というだけ。


世界はお前らみたいに物調べるのが嫌いな陰謀論バカが思うほどロマンチックではなく

くだらなくてしょっぱい現実があるだけ。

あーだからお前らは現実調べるのが嫌いなんだな。



陰謀論とか関係なく、優遇であることには間違いないよ。

だって、無収入独身者はどこからも控除できないじゃん。

これにどう説明付けるの?

mu_minnnida これ。結婚してるからなんなの?結婚してたら(主たる)生計者の配偶者優遇されて当然と?配偶者控除だって偽装結婚の温床になり得ますが?

2018/07/29 リンク Add Star

それは結婚優遇ではなく無収入差別だろ。

だって結婚してても2人とも無収入だったらどこから基礎控除できねえじゃん。

(まあ当局は「無収入世帯納税者ではないから控除もなしよ、貯金もないならナマポしな」と言いたいんだろう。)

本当にさあ、人に聞く前にちょっとぐらい頭使って欲しいんだが。

まさか頭使ってそれなのか?


俺が何でわざわざ「少なくとも所得税・住民税制上は何の損も受けてやしねえよ。」って言い回ししてるか考える頭もなく

俺が税務のプロだって言ってんのに彼我の力量差を察する思慮もなく

磐石な税控除方面から攻めてくる馬鹿どもが。

自分の頭で一個も辿り着かないようだから教えてやるけどな、社会保険なら確かに結婚優遇なんだよ。

そうわかるように書いてるのに伝わらない(一部の)馬鹿どもが。

あーもうほんとにうんざりする。


2 usi4444くん祭り

usi4444 税制プロ自称する増田さん。所得控除適用される所得税率の高い人ほどうま味が多いのを隠しちゃいけないよ/「子供手当ては物凄い悪用抜け道が」←ああタダのネトウヨか。 増田 経済 政治 社会 税制 8 clicks

2018/07/29 リンク Add Starkowyoshiet43hazrlone-doggotocEternaldoomjphonehone9mogmognyathonehone9

なんだこいつは

なんかすげーのきた


税制プロ自称する増田さん。

「税務のプロ」な。

相手が書いたことをそのまま引用も出来ない注意欠陥児には出来ない仕事だ。


つーか「税制プロ」じゃ全く意味が違っちゃうよな。

これは単純な書き間違いの揚げ足取りなんかじゃないぞ。

「税務」と「税制」との違いに無頓着になれるというのはよっぽど言葉の扱いが雑・ひいては思考自体が雑と言うこと。

お前は税務のプロ税制プロには絶対なれない。

でもこんな奴って何の仕事なら勤まるんだろうな。

俺が明かしたんだからお前の職種も明かしてみな?

どうもろくな仕事してないニートみたいな奴に見えるんだが違ったら訂正してくれ。


所得控除適用される所得税率の高い人ほどうま味が多いのを隠しちゃいけないよ

誰がそんなことを隠すんだよ。

俺は隠してねえし当局ですら隠してねえよ。

から年末調整の手引きぐらい読めって言ってんだろうが。

お前レベル必要なことをお前レベル向けにぜーんぶ書いてある冊子だよ。

それっぽっちを読みもしないで単なる公開情報を「隠しちゃいけないよ」ってほんとにさあ、死んだら?


んでいつから俺が金持ちの味方になったのか、バカ思考回路はトレース不能だが、

金持ち節税ってのはお前程度が知ったかぶりで思いつくようなやり方はしてねーよ。

扶養控除でwwww お金持ちが節税wwww

バカじゃねーのか。

ほんっと~~~~~~~に呆れるわ。

こいつコメント見たら左翼的な奴なのな。それでこれか。

理念と金持ちへの敵視だけメラメラしながら税制理解素人レベル

そんな奴左翼としてなんの役にも立たねえよなあ?


んで扶養控除はお前の考える”金持ち”層にはすでに薄くなってるよ。

から見れば中流層の叩き合いにしかなってないと思うけどね。

お前みたいな自分より収入上の人間を嫉視する近視眼左翼支持してくれるから

そういう実質庶民増税みたいな制度がスルッと通るわけだ。

それを足掛かりにもうちょっと先の政府目的扶養控除全廃(全員働け&増税政策)だぞと言っている。


子供手当ては物凄い悪用抜け道が」←ああタダのネトウヨか。 増田 経済 政治 社会 税制 8 clicks

はあ?

俺はあれの大量の悪用事例(お前みたいにニュースでチラッと見たなんてことじゃねーぞ)もその限界まで悪用した時の可能性もあの制度下の扶養親族実在チェックの実務的不可能性も詳細に述べられるがお前は反対論陣を出せるのか?

俺や自治体現場子供手当てで滅茶苦茶苦労した知見があるが、お前は何を持ってるの?

お前が逃げないと約束するなら徹底的に子供手当について論じてもいいが。


お前の気に入らないこと指摘する奴は金持ちの手先でネトウヨか?

ほんとにラクチンな脳みそなことで。

まあそもそも俺の話を50%も理解してるか怪しいが。

そしてやっぱりこいつまともな仕事してない奴に見えるなー。



どの部分についても反論あれば言ってこい。

ろくな反論できずに捨て台詞吐いて逃げると予言しておく。


3

IthacaChasma 税務のプロが考える正しさ・実態より、庶民にも直感的に分かりやす子供手当ってのが、行動心理学的に意味があり社会インパクトもあるのだと思う。 5 clicks

2018/07/29 リンク Add Starsaori-yamamuraataharayamambyonokootarocl-gakuhatesaka19bluemoonjpswadawsSISAO-F

ある程度まではそういう話も理解するけどね、

俺が言ってる話なんてすげー簡単レベルであって

これぐらいのことも知らない・理解しないで文句を言う、「もっとわかりやすくお得感を出せ!」っていうの、

当局としてはそれこそ納税者を舐め切った朝四暮三制度を出すようになるんじゃないの。


ていうかはてな人達は仮にもちょっと賢いことを自負してるんじゃないの?

税の話の時だけ「庶民」に逃げ込んで税制勉強理解回避しようとするのずるいんじゃないの。

anond:20180728170523

おかしくはないよ。

リバタリアン的な思考だと、結婚恋人関係と同じように習俗のものだけにして、役所申請なんてしなくても個人間の同意だけで成り立つものであればいいとなる。

でも実際には、国に届け出て、受理され、把握・管理されるという形で、国家による干渉を受けている。

要は、「国が定める『家族』のあり方に従ったな。ご褒美に税制優遇してやろう。」ということだ。

子供を作らなくても、とにかく国は国民つがいになってほしい。それが国のためになるから。その意図に従ってあげた当然の報いだよ。

ほとんどの人は自然と異性を好きになるし、結婚するときに国へ届けを出すことを無意識にやる。だから自分のし悪魔契約に気づいていないだけだ。

2018-07-27

anond:20180727121649

LGBT当事者の中には「LGBT運動」なるもの批判的な人もいるので...

尾辻かな子 @otsujikanako 衆議院議員(立憲民主党) https://twitter.com/otsujikanako/status/1021812961478828033

自民党LGBT理解増進をめざすならば、杉田議員から事情聴取、本人、党、両者で対応協議し、党として処分検討すべきだ。 さら杉田議員自身は会見もされておらず、説明責任果たしていない。

これに対する当事者っぽい人からの返信

僕はゲイですが、尾辻さん、僕はあなたに色々言われたくありません。代表者ヅラされたくありません。 多様性を認めるべきだ!ただし異論は許さん!LGBT否定的意見は悪だ! ってこれおかしいんですよ。 多様性を認めるのなら、杉田さんの意見尊重されるべきです。 処分あなた何様ですか?

杉田議員発言を全て読んだ?? 読んだ上での批判なら 差別主義者は杉田議員ではなく 無責任野党のこの人でしょ 少なくとも、僕の周りの同性愛者の方々は杉田議員批判されてる事に違和感を感じてる

------------------

ブロックしたり、返答が無いなら 彼女自身同性愛者として、同性愛者を差別している事になりますよね? 僕は二丁目で飲食店経営してたんで、尾辻議員政治利用にはハラワタ煮えくり返ってるんです そもそも杉田議員発言税制面に対する優遇措置などに関してですから 歪曲するのはやめて欲しいです

ゲイの一人の意見として、杉田議員発言異論はない。 おれはLGBTなどという奇怪なグループの一員ではないから、LGBTという人たちだけで事情聴取したらどうですか? オレは尾辻かな子議員政治活動全般賛同することはできません。

貴方LGBT代表でもなんでもない。 杉田議員個人的攻撃しているだけ。理解を深めるために我々は行動しているのではないですか?排除でなにがどう変わるのですか? 私もゲイですが、貴方の行動、ツイートには全く賛同できません。LGBTは虐げられてきた側です。他を虐げてもよい理由にはならない!

あんたさぁ、まだ言ってんの⁉ じゃあ、立憲民主党の中でセクハラ不倫二重国籍獣医師から献金受けた斡旋利得罪容疑… この中で説明責任果たした人はいますか⁇ 教えてください、#尾辻かな子 さん あんたのLGBTを担いでる身勝手な行動で、俺たちは大迷惑してるんだよ やめてくれ‼

杉田議員の会見は必要ない。 自分はGですが税金を投入してほしいと思っていません。今回の杉田議員の論考も概ね理解できます。LGB-Tにも様々な考え方の人がいるのです。そもそもこの論争の出発点は尾辻議員です。LGB-T代弁者という態度と錯覚は慎むべきです。政治利用されていることが甚だ遺憾です。

そもそも説明責任はないと思いますLGBT当事者として言わせてもらえば、杉田議員発言は間違ってないし特別支援なんか望んでません。

今回騒いでいるのはLGBTへの理解がない人や左巻きの人達当事者はなんとも思ってません。

LGBT政局に利用するのはやめて下さい。

2018-07-26

ヒプノシスマイクの設定について

ヒプノシスマイクの設定が話題になっている。世界観の設定が、また変わったらしい。

そういえば確かにちょっと引っ掛かってはいた。

ぬるっと女尊男卑と言い出してみたり、そのわりに男性差別偏見を受ける描写がなかったり(あってもイチジクからくらい)。

かと思えば、男性キャラからホモフォビア発言ミソジニー発言ポンポン出てきたり(左馬刻様はヤクザキャラからわざとなのかもしれないけど)。

男性普通に医者警察管理職(ハゲ課長)になれていたり。しかもそれが珍しいこととして扱われてもいなかったり。

正直ディストピアものを期待した人にはちょっとぬるいし、

(これだったらまだ現実世界のほうがいくらディストピアじゃない?)

一方でホビアニを求める人には雑味になる設定だったと思う。

世界観はこれから方向転換するにしても、

既に言っちゃった税金10倍はどう決着つけるつもりなんだろう。

しれっとなくすのだろうか。

ただこの税金10倍設定、今後の展開によっては「非常に上手くて丁寧で意義のある」設定にもなりうると思う。

そうなるにはいくつか仮定必要

・女だけの政権はごく近年成立した

・それまでの社会現代日本並み、もしくはそれ以上に女性地位が低かった

10倍になったのは所得税住民税

男性への増税と、女性の減税の結果、10倍の格差は出来上がった

この仮定の上で、こういう説明がなされればよい。

政権が成立する前の社会では、男女の平均賃金格差が著しく、女性の平均賃金男性の7割程度しかなかった。

政権は、男女の賃金格差が解消されるまでの暫定措置として、男性への増税女性への減税政策を導入した」

上記の条件ならば、税金10倍というバカ直感で思い付いたみたいな政策を実現できた理由けができるのではないだろうか。

女性の平均賃金男性の7割程、というのはまさしく現代日本の現状だ。

実は、現代日本の男女別平均賃金で考えるならば、ここから男性所得税住民税を2倍に増やし、女性の税を2割に減らしても、なお手元に残る額は男性のほうが圧倒的に多い。

減税の効果よりも、賃金差の効果のほうが大きいからだ。

このあたりを強調して政策必要性を強弁されたのであれば、ヒプマイ世界男性は不満を感じながらも、受け入れるしかなかったかもしれない。

そして女だけの政権がごく最近できたとするならば、

ヒプマイに出てくるイチジク以外の女たちが無自覚性差別をかまさないのも、男性医者管理職になれているのも不思議ではない。

政権ができたのは最近から、まだ庶民レベルには女性優位の価値観が浸透していないのかもしれない。

政権ができる前に医者管理職になれた人が、そのまま仕事を続けているだけかもしれない。

たとえ税金10倍に、この一見正しそうな理由付けをしたとしても、政権が悪でなくなるわけではない。

所得税減税というのは、必然高所得者層が最も得をする仕組みになっている。逆にいうと、増税されれば損をする仕組みでもある。

おそらく政権に近しい者たちは、強い権力を持ち、所得も高い女のはずだ。まさかイチジク様の年収が200万円未満ということはないだろう。

従って政権としては、高所得者に有利なこの税制を維持したい。

そのためには、『男女の賃金格差が解消されずに永続する必要がある』。賃金格差がなくなれば、税制を続ける根拠がなくなるからだ。

政権の中枢の女たちは、私腹を肥やすために、あえて男女の賃金格差を固定する政策を取っている可能性がある。

女性管理職登用や、産休育休制度の充実や、仕事復帰の推進など、本来とるべき是正措置をわざと後回しにし続けているかもしれない。

そのとき政権男性の敵であり、かつ弱者女性の敵でもあることになる。

こうなれば構図は、もはや「男対女」ではない。「不平等社会を維持して利益を得ようとする強者マジョリティ女性」vs「不平等社会によって不利な立場に置かれる、マイノリティ男性弱者女性」の構図。

弱者女性男性を下に見たり蔑んで溜飲を下げるのでなく、男性女性全体を敵視するのではなく、共通の敵を倒すために合流し、ともに連帯し、平等社会を目指す。

そんな美しくてエネルギッシュな展開を描ける素地が、いまのヒプノシスマイクには満ち満ちている。

願わくばその素地が、むやみに男女の対立を煽ることに、利用されないことを、祈っている。

リベラルだけど杉田水脈氏を擁護する

結論

杉田水脈氏の意見全体に賛同するわけではないけれど、「LGBT生産性がないから、結婚制度による社会的優遇には適さない」という主張は、重要な主張であって、暴言失言扱いで軽く片付けられる話ではない。

LGBT結婚を認めるかどうかは、社会制度設計問題としては非常に難しく、かつ、本質的問題はらんでいる。そして、賛成にしても反対にしても、「非常に難しい」ということを認めた上で、議論しないとそもそも議論のもの非生産的ものになってしまうのだが、最近の論争を見ていると、まさにそういう非生産的議論になっていると思う。

議論

そもそも結婚個人間の契約だという立場に基づけば、結婚に対する公的支援は、せいぜい、公証人制度のような形で、契約正当性担保する程度の話のはずで、結婚した人を税制社会福祉の受益者として優遇する措置自体が、平等原則に反するという見方もできる。

では、なぜ結婚制度があるのか。平等原則に反する優遇措置には、理由がなければいけない。これを正当化するロジックとして、2つの立場が考えられる。

1. 結婚次世代の子供を産み育てる個人の営みを、公的支援するためのものであり、公共性観点から結婚した人を優遇することの正当性が確保される。もちろん、結婚制度を利用しながら、子供を産まない、育てないことで差別されるべきではないが、結婚制度最初からそうした目的で利用することは、制度上期待されることではないという立場

2. 結婚は、個人の親愛の情に基いて、生活をともにしたいと考える個人性質に基づく普遍的権利であり、子供を産むか、育てるかという個人選択とは切り離されて考えられるべきであるという立場

最近社会の風潮としても、特にリベラル」の立場からの主張としても、2の立場が取られることが多い。でも、1はそんなに間違っているのだろうか?契約保証という観点からは、2の立場理解できるけれど、たとえば、配偶者控除など税制上の優遇制度を、2だけで、1と切り離して正当化できるのだろうかという問題はあると思う。

また、2の立場理念として正しいとしても、むしろ、それはLGBT<だけ>を結婚制度の枠内にしようという中途半端な仕組みではなく、友人同士であっても、3人以上であっても、共同生活をする人たちが、社会的優遇を得られる制度一般化することでしか正当化されないのではないかという疑問がわく。そして、この立場は、(陰謀論的な意味ではなく)結果として結婚制度解体という方向に結びつかざるをえないとも思う。

こういう議論全体について、自分が言いたいのは、2はダメで1が正しいということではなくて、これがすごく難しい問題だということ。1と主張するにしても、2と主張するにしても、そこには掬いきれない問題があり、それを無視して片方の立場の主張をしてもそれは空虚であるということ。

その上で、昨今の論争について言うと、「LGBT生産性がない」という言葉が独り歩きしているけれど、そもそも結婚制度は、社会の「生産性」のために設計された制度という見方もできるし、現状の結婚制度はむしろそのように設計されている。結婚制度自体解体して、「共同生活支援」のような制度を目指すのなら話は分かるけど、そうじゃないのであれば、「生産性」という言葉尻をとらえて批判するのは、態度として一貫しないだろう。

自分はどちらかというと、杉田水脈氏のような「エセ保守」は滅びてほしいと思っているし、擁護したくもないのだけど、批判する側がきちんと批判できてなければ、批判したつもりでも、むしろ彼らを助長させることにしかならない。だからこそ、この論点に関しては、杉田水脈氏の側にも一理あると指摘したい。

2018-07-24

anond:20180724150952

人口維持が大事ってんならそこに直接インセンティブ付ける予算配分主張すりゃいいだろ。

配偶者控除扶養控除はそもそもそれを意図してるだろうが

ゲイレズが乗っかろうとしてるが

俺は子無し差別独身差別自体は、程度問題だけど許容するぞ。

これが認められるなら、LGBTの「税制上でも不利益」程度も受け入れられるはずだが。

社会の維持に協力しない点では子無しや独身者と変わらない。

養子代理出産等には「人身売買」という重すぎる問題も絡んでくるしな。

anond:20180724145506

必要な種類の生産性とやらが出産だけな訳ねえし、結婚が認められてないなら税制上でも不利益だろうが。まあ同性婚で控除とかつける動きは今のところなさそうだが。

人口維持が大事ってんならそこに直接インセンティブ付ける予算配分主張すりゃいいだろ。

俺は子無し差別独身差別自体は、程度問題だけど許容するぞ。

2018-07-23

LGBTカップル生産性が低いは間違いだが

子なしカップル社会福祉への寄与度が低い…は、その他の条件がまったく同じな子ありカップルと比べた場合には、正しい。

先に断っとくと、社会福祉への寄与度が低い ≠ 悪である

ただ、予算がきつい場合税制優遇を考える際には、まず救済が必要弱者が人道的な観点で、次に社会福祉への寄与度の高い者が投資効果的な観点で優先されるべきだとは思う。

現在LGBTが“国家による救済が必要な”弱者かどうかは、議論しない。

さて、繰り返すが、子なしカップル社会福祉への寄与度が低い。

なぜか。

子ども未来需要税金担い手からだ。

特に今の日本少子化爆進中である

まず、社会インフラ(道路教育医療など)を誰でもが享受可能な形で維持するのに必要金額は、もちろん人口によって上下するが、下限がある。

次に社会インフラを賄う税金は、法人が納めるもの個人が納めるものに二分される(関税も含め)。

法人税は法人活動好調であれば伸びるが、不調であれば萎む。そして法人活動は、辿っていくと必ず個人消費にぶち当たる。

個人消費は個人需要によって天井が決まり個人需要人口に比例する。

まぁつまり外需が異常に伸びまくってる特殊な状況を除き、人口減は法人由来の納税額を減らす。

(特殊な状況は為替変動により、宿命的に終わりが来る)

法人由来の納税額が減るとなると、同水準のインフラを維持するには個人由来の税金で賄わなければならなくなる。増税だ。

加えて、税の担い手である人口の少なさは、ひとりひとりの税負担を重くする方向に作用する。

まぁこれは年金問題でみんな知ってると思うので詳しくは述べない。増税だ。

そういう訳で、人口減少すると辛いわけだ。

逆に人口が増える時は、人口ボーナスという言葉があるくらい、色々な物事がうまく行きやすい。

今まで書いたことの裏返しで、ひとりひとりの税負担も軽くなるし、規模の経済さらに大きな果実を手に入れやすい。

まぁそれも無条件に…というわけではないけど話が逸れるので割愛

要するに、子どもが生まれることは社会福祉への寄与度が高い。

よって、他の条件が同様ならという注釈付きで、子なしカップル相対的社会福祉への寄与度が低い。

ただし、予算面で余裕がある国なら、社会福祉への寄与度が低いことは問題にならない。だって余裕があるから

一方で今の日本予算は、まぁ厳しい。

リフレ派の言うことは国家デフォルトに近いので、そりゃできるかも知らんが一度やられたら俺が銀行頭取なら二度と国債は買わない。

でもこの先も社会福祉費はしばらく増大してくし人口も減っていくので、国債を買ってもらわないと予算が工面できない。少なくとも現状で百兆円は刷れない、刷れないんだよ。

そういうわけで、みんなもっと中出しセックスしてくれ。

俺は妻が骨折してて、しばらくは外出しどころかゴム付きおセックスもできやしないんだ。

2018-07-22

anond:20180722220236

いい疑問ですね。それに気づけるとはリバタリアンの素質があります

表向きには、配偶関係にある国民に対して税制的な便宜を図ることが理由でしょう。

まり(国が認める形の)家族形成すればご褒美をあげよう、と言って家族のあり方に国が介入しているのです。

2018-07-19

anond:20180719150212

はい

北欧諸国フランスなどでは、政策対応により少子化を克服し、人口置換水準近傍まで合計特殊出生率回復させている。

例えば、フランス家族給付の水準が全体的に手厚い上に、特に、第3子以上の子もつ家族に有利になっているのが特徴である

また、かつては家族手当等の経済的支援が中心であったが、1990年代以降、保育の充実へシフトし、

その後さら出産子育て就労に関して幅広い選択ができるような環境整備、すなわち「両立支援」を強める方向で進められている。

スウェーデンでは、40年近くに渡り経済的支援や「両立支援施策を進めてきた。

多子加算を適用した児童手当制度、両親保険1974年に導入された世界初の両性が取得できる育児休業収入補填制度)に代表される

充実した育児休業制度、開放型就学前学校等の多様かつ柔軟な保育サービスを展開し、

男女平等視点から社会全体で子どもを育む支援制度を整備している。

また、フィンランドでは、ネウボラ妊娠から就学前までの切れ目のない子育て支援制度)を市町村主体実施し、子育てにおける心身や経済負担軽減に努めている。

一方、高い出生率を維持しているイギリスアメリカといった国では、家族政策不介入が基本といわれる。

アメリカでは税制所得控除を除けば、児童手当制度出産休暇・育児休暇制度公的な保育サービスがないながらも、

民間の保育サービスが発達しており、また、日本などで特徴的な固定的な雇用制度に対し子育て後の再雇用子育て前後キャリア継続が容易であること、

男性家事参加が比較的高いといった社会経済的環境を持つ。

http://www5.cao.go.jp/keizai-shimon/kaigi/special/future/sentaku/s3_1_6.html

2018-06-27

とりあえず

逆進税制だけはなんとかしようぜ

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん