「証明」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 証明とは

2018-04-21

anond:20180421124202

 ジェイバス日野自動車セレガいすゞ自動車ガーラの全部のエンジントランスミッションは、日野自動車製品です。

 日野自動車耐久性は、ホントに強いのだから、全国のJRバス各社の高速バスは、全部ジェイバスに変えるべきだと思います

 もちろん、相手の全国のJRバス各社の高速バスジェイバスでなければ、他の全国のJRバス各社は車両使用料徴収すればいいと思います

 それを相殺するなら、全部ジェイバスにすればいいと思います

 それをしなかったら、次の日は運行しなければいいと思います

 なぜなら、全国のJRバス各社の高速バスが、バス運転手に対して、きちんとした給料をお渡しすることができるようにするためだからです。

 もちろん、全国のJRバス各社の高速バスが、全部ジェイバスにすれば、マニュアル手順がひとつになるため、相手の全国のJRバス各社の高速バス所属しているバスでも、メンテナンスがしやすいと思います。(自動車整備士負担を軽減できると思います。)

 もちろん、必要であれば、ジェイバス株式会社とか、日野自動車株式会社とか、いすゞ自動車株式会社 に 面倒を見てもらえばいいと思います

 あとは、全国のJRバス各社の高速路線バスは全部ジェイバスにすることによって、運転手順のマニュアル手順が一本化にできる安心感と、ドライバー負担の軽減と、トライバーが慣れたステアリングスムーズ操作がしやすくなるため、安全運転に貢献できるからです。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%BB%8A%E4%B8%A1%E4%BD%BF%E7%94%A8%E6%96%99

--------------------------------

(これが、日野自動車耐久性に対する強さの証明です。)

http://www.hino.co.jp/dakar/team_sugawara/racing_trucks.html

http://www.hino.co.jp/dakar/racereports/racereports2018.html

http://www.hino.co.jp/news_release/18-001.html

https://anond.hatelabo.jp/20180418195730

https://anond.hatelabo.jp/20180418205748

https://anond.hatelabo.jp/20180419230429

-------------------

(全国のJRバス各社の高速バス車両使用料について)

 高速バス車両使用料について思ったことは、自分JRバス各社が日野自動車セレガいすゞ自動車ガーラ使用したら、相手JRバス各社が日野自動車セレガいすゞ自動車ガーラにするべきだと思います

 例えば、自分JRバス各社が日野自動車セレガいすゞ自動車ガーラ使用しているにもかかわらず、相手JRバス各社が2階建てバスおよび他の製造会社バス運行したら、車両使用料相手JRバス各社が自分JRバス各社に支払うべきだと思います。(JRバス関東の運転手負担がかかるため。)

 例えば、相手JRバス各社が日野自動車セレガいすゞ自動車ガーラ使用しているにもかかわらず、自分JRバス各社が2階建てバスおよび他の製造会社バス運行したら、車両使用料自分JRバス各社が相手JRバス各社支払うべきだと思います。(西日本JRバス運転手負担がかかるため。)

 それを相殺するためには、全部ジェイバスにするべきだと思います

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%BB%8A%E4%B8%A1%E4%BD%BF%E7%94%A8%E6%96%99

ゆえに

数学証明で「ゆえに」を使うやつはキザ。

漫画村山本一郎、その他、出版社を叩くすべてのネット民への恨み

https://news.yahoo.co.jp/byline/yamamotoichiro/20180420-00084246/

怪文書

まず初めに

ロビイング活動金盾要請したのは明らかに愚行であり、間違っていると考えている。この一点において、完全に出版社に非があり、それを弁解する気はない。

これは個人的な恨みつらみを書いた駄文であり、すべては想像上の話である

コミック日本出版における電子化切り札である

数年前まで日本では、雑誌こそが電子化切り札であると考えていた。この理由として、①海外における電子雑誌の隆盛、②情報更新速度とネット親和性、③読者情報解析と広告マーケティング親和性、④動画・音声メディアとの親和性があり、どれも理に適うものであるしかし、日本電子雑誌は普及しなかった。この原因は、ネット情報価値と、雑誌情報価値の差が、課金心理障壁を超えるほどでは無かったためと考えている。

しかコミックは、読者が電子データに対して課金してでも読みたい、と思えるだけの価値があったらしい。

日本出版業界内で書籍電子化を推進したい人間にとって、コミックこそがその突破口であった。電子化への投資にあたり、上層部を説得するのに十分な売上げが全てを雄弁に語ってくれる。しかし、その電子化における救世主であるコミックケチがついた。

漫画村破壊したもの

電子化することで紙以上に売れてしまコミックの弱点は、違法無料配布に対する脆弱性である雑誌場合、半分以上が広告収入であり、情報新陳代謝が早いため、違法な配布に対する耐久性がある。しかし、コミックは一度でも無料データが出回ってしまうとその売上の回収は事実上不可能となる。コミック違法無料配布は一般人が手を出せるレベルまで規模が拡大し、単純な売り上げ被害だけでなく、消費者漫画はタダという価値観を植え付け、進みかけた日本書籍電子化を停滞させるに至った。

出版社違法無料配布との闘いは10年以上前から続いている。漫画村ほど大規模にならないうちは、件の集英社が例に挙げたような草の根作戦一定の成果を上げていた。

警察への相談

違法無料配布の被害総額を見積もることは非常に難しい。そもそもネットからどれだけダウンロードされているか計測することは不可能である漫画村だけでも3週間で2億PVをこえたらしいが、これをハッキングを使わず合法的証明する方法存在せず、警察に対して具体的な被害総額を提示することは(少なくとも素人である出版社には)不可能であるやまもといちろう氏ほどの凄腕ネットウォッチャー()であれば、たやすいのかもしれないが。

そんな状況で、漠然被害を訴えても、刑事事件として立件させることは難しい。

インターネット業界的には、この内容では仕事をしているうちに入りません。」

と、やまもといちろう氏はおっしゃられている。

どうやら、インターネット業界的には、刑事事件として立件させるだけの合法的証拠提示できるらしい。星野ロミが漫画村黒幕である事を証明し、引っ張り出す事ができるらしい。

自分明日の飯がかかっている本職として、必死情報を探し、ある程度闇の部分まで足を踏み入れても、残念ながらこれ以上の情報は得られなかった。人脈に限界があるからだ。我々出版社ネット素人集団では、残念ながら、警察を動かせるだけの状況証拠をそろえることはできない。

だが、やまもといちろう氏にそれが可能であるのならば、本来被害である出版社に対して牙をむく前に、やる事があるのではないか

ネット民全体に対して、出版社を目の敵にする意味を問う

冒頭に述べたように、ロビイング活動金盾要請した愚行については、追及されるべきであると考えている。

ただ、引用文章から察するに、やまもといちろう氏には、当然、警察を動かせるだけの状況証拠をそろえられる能力があると判断して問題はないだろう(その能力が無いにもかかわらず「仕事をしているうちに入りません。」と言うのであれば、これは自分仕事をしていません、と言っているのと同義だ。)

もう一度問う

やまもといちろう氏は、漫画村犯人を引きずり出せるだけの能力がありながら、なぜ、漫画村ではなく、出版社をたたくのか?

これは現在出版社ネットから向けられている理不尽さ全てに対する恨み節である

やまもといちろう氏は、上記質問に対して納得のいく説明をお願いしたい。

ネットの皆様におかれては、誰が本当の敵なのか、もう一度、考えていただきたい。

(ここまで書いても、出版社悪人なんだろうな...)

2018-04-20

anond:20180420153323

 ジェイバス日野自動車セレガいすゞ自動車ガーラの全部のエンジントランスミッションは、日野自動車製品です。

 日野自動車耐久性は、ホントに強いのだから、全国のJRバス各社の高速バスは、全部ジェイバスに変えるべきだと思います

 もちろん、相手の全国のJRバス各社の高速バスジェイバスでなければ、他の全国のJRバス各社は車両使用料徴収すればいいと思います

 それを相殺するなら、全部ジェイバスにすればいいと思います

 それをしなかったら、次の日は運行しなければいいと思います

 なぜなら、全国のJRバス各社の高速バスバス運転手に対して、きちんとした給料をお渡しすることができるようにするためだからです。

 もちろん、全国のJRバス各社の高速バスが、全部ジェイバスにすれば、マニュアル手順がひとつになるため、相手JRバス会社所属しているバスでも、メンテナンスがしやすいと思います。(自動車整備士負担を軽減できると思います。)

 もちろん、必要であれば、ジェイバス株式会社とか、日野自動車株式会社とか、いすゞ自動車株式会社 に 面倒を見てもらえばいいと思います

 あとは、全国のJRバス各社の高速路線バスは全部ジェイバスにすることによって、運転手順のマニュアル手順が一本化にできる安心感と、ドライバー負担の軽減と、トライバーが慣れたステアリングスムーズ操作がしやすくなるため、安全運転に貢献できるからです。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%BB%8A%E4%B8%A1%E4%BD%BF%E7%94%A8%E6%96%99

--------------------------------

(これが、日野自動車耐久性に対する強さの証明です。)

http://www.hino.co.jp/dakar/team_sugawara/racing_trucks.html

http://www.hino.co.jp/dakar/racereports/racereports2018.html

http://www.hino.co.jp/news_release/18-001.html

https://anond.hatelabo.jp/20180418195730

https://anond.hatelabo.jp/20180418205748

https://anond.hatelabo.jp/20180419230429

--------------------------------------------------

(東京駅大阪駅間の高速バス車両使用料について)

 高速バス車両使用料について思ったことは、JRバス関東が日野自動車セレガいすゞ自動車ガーラ使用したら、西日本JRバス日野自動車セレガいすゞ自動車ガーラにするべきだと思います

 例えば、JRバス関東が日野自動車セレガいすゞ自動車ガーラ使用しているにもかかわらず、西日本JRバス2階建てバスおよび他の製造会社バス運行したら、車両使用料西日本JRバスJRバス関東に支払えばいいと思います。(JRバス関東の運転手負担がかかるため。)

 例えば、西日本JRバス日野自動車セレガいすゞ自動車ガーラ使用しているにもかかわらず、JRバス関東が2階建てバスおよび他の製造会社バス運行したら、車両使用料JRバス関東が西日本JRバスに支払えばいいと思います。(西日本JRバス運転手負担がかかるため。)

 それを相殺するためには、全部ジェイバスにすればいいと思います

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%BB%8A%E4%B8%A1%E4%BD%BF%E7%94%A8%E6%96%99

※1 JRバス関東とJRバス東北は、JR東日本グループです。

※2 西日本JRバス中国JRバスは、JR西日本グループです。

2018-04-19

職場無能な男の愚痴

仕事ができる男でも、嫁とかって言うのか?

私のイメージでは、仕事ができない(空気が読めない)男が嫁とかって表現を使う。

いたことはないけど、仕事ができるけど男尊女卑エリートサラリーマンとかは家内とかって呼んでそう。

普通人間は奥さん呼び、そういうイメージ

今の職場で、誰がどう見ても仕事できなくて周りに迷惑かけまくり(でも終身雇用から首にならない、無能首にならないシステム、ふざけてるわ)な問題ありの男が、「嫁」とか「ご主人」とかって、時代錯誤呼び方をしてて、うざい。イライラする。

そういう人間の特徴として、声がでかい、話が長い、だから、離れていても電話口の相手や同僚との会話で、そういった差別的表現をしているのが聞こえてくる。

上の世代(40代以上)は、主人だとか嫁だとか、気持ち悪い呼び方をする人間が多いから、イラつく。

世代の違い、女が男に養ってもらわないと生きられなかった時代人間たちだから、男も女も、そういった呼び方に抵抗がないのかもしれないけど、主人とかって言ってお前は奴隷か、と思ったり、家に女と書いて嫁という家制度時代の名残みたいな言葉で妻への敬意がない言葉、よく使えるな…と思う私からすると、そういう世代感覚理解できない。気持ち悪い。

そして、無能だったり劣等感が強い男ほど嫁って呼称を使うからその男への嫌悪感も相まって、さらに、その呼称が嫌いになる。

仕事ができて女性を見下していない、上の世代にしては珍しい男性は妻と呼んでいたけど、大多数の上の世代は奥さんと呼ぶ、それが一番無難なんだろう。

嫁呼びは無能(今の時代女性男性待遇差がない職場コンプライアンスにもうるさいのに、その呼び方をするのは、空気が読めなさすぎる)や劣等感象徴になるし、妻呼びは珍しくて目立つから嫌…ということで、無難に、奥さん呼びなのかな、と。

奥さんって呼称も嫌いだけど、さんとかついてても、奥っていうのが、差別的

夫と妻でいいじゃないか旦那とか主人とか、相手経済的依存や隷属してることの証明みたいな呼び方や、嫁や奥さんや家内とかって、家と結びつけた呼び方、対等じゃなさすぎて、気持ち悪い。

そんな、無能だったり劣等感が強い男が3人ぐらい同時にいた時期もあったけど、今はまだそいつ1人なのが、マシといえばマシだけど、うざい。

あそこまでテンプレ通りな仕事できない人間っているんだな、って。

・見た目が不潔

・机が散らかっている

喫煙者臭い

・声が大きい

・周りを巻き込む

・どうでもいい話を長々している(端的に話せない

・周りに迷惑をかけていることに無自覚

・俺ってすごいアピールが多い

・周りに迷惑をかけているのに偉そう

・なんでも上司に聞く、頼る

などなど、ここまでテンプレ通りな無能がいるんだ、と、驚きではある。

どこかのサイトで見た、仕事ができない人間の特徴、そのまんま当てはまっていた。

どの組織にも、そういった、どうしようもない人間がいるんだろうけど、終身雇用じゃなかったらとっくにクビになってるだろ。

昔は誰でも望めば正社員になれて、終身雇用で守られるのが当たり前だったから、無能への風当たりは強くなかったのかもしれないけど、今、なりたくても正社員になれない人間が多い時代に、無能にも関わらず時代恩恵(その仕事の倍率が低い時代新卒だったんだろう)で能力以上の収入を得ている人間を見ると、理不尽さに腹が立つ。

非正規能力更新の可否が決まるのに、正社員なら能力関係なくいつまでも雇用されるとか、どう考えてもおかしいだろ…

正社員は守られすぎ、そのかわりに、異動や残業があるけど、もっと簡単にクビにできるけど納得のいかない異動や残業拒否できる、正社員権利義務も少ない働き方が当たり前になればいい。

今、正社員非正規より権利が恵まれてて、そのかわり、重い義務が課せられてて、場合によっては過労死とかもありえるわけで、それより、権利義務も少ない、縛りが少ない働き方が一般的になればいいのに、と。

富裕層社会的地位のある人へ向けて

Twitterみたいなサービスを作りたい

登録には社員証や資産証明する物が必要

ランクに応じて話し掛けられる人が変化する

(例)

Aさん 年収○○○○円以上フォロー可能

↑この条件は自分で設定出来る

有意義情報交換の場になると思うし

どうですか?

朝日

朝日並びにリベラルフェミ女性商売道具として使うなと言ってました。

今の結果としては政権批判材料を取る為にセクハラ受けても我慢して取材を続けろとなったわけですね。

商売道具として使い、女性人権を守ってない、しかも許諾を得ずに録音、第三者への取材内容提供

報道機関としてルールを破ったわけですよね。

今日をもって報道機関としてのモラルもなくセクハラ黙認したと言うことを認めたわけでテレビ朝日は終わりましたね。

政権批判の為にここまですると証明されたわけだ。財務官僚の取材の為に女性人権侵害圧力で潰した。それを一部の会社員押し付ける動きはしませんよね。

2018-04-18

anond:20180418180510

納得できるけど闇が深いなあ。

そうだよな、自分ゲイではないと証明するために子供がいることは必須条件だもんな。

anond:20180418165503

から人にソース出してもらうのを待つ前に自分で出せばいいじゃん。

どう考えてもあんたの主張をソースとやらで証明する方が楽だし早いよ。

なんで待ってんの?嫌がらせマウンティングからでしょ。

なんで主張する側がソースさないの?

私は疑問を呈してるんだが...

ていうか日本史習った?

選挙権最初所得男性だけだったってこと知ってる?

もちろん、習った。

しかし、「選挙権があった=男性にも働く以外の選択肢があった」は成立してないだろ。

anond:20180418165350

から人にソース出してもらうのを待つ前に自分で出せばいいじゃん。

どう考えてもあんたの主張をソースとやらで証明する方が楽だし早いよ。

なんで待ってんの?嫌がらせマウンティングからでしょ。

ていうか日本史習った?

選挙権最初所得男性だけだったってこと知ってる?

anond:20180418164909

ごめん、ツリーを追ってもらうとわかると思うんだが、

どちらかというと、「選択肢がなかったのは女性だけ」「男性絶対強者だった」の証明を求めてる感じ。

ちょっと引用する箇所が悪かった。

anond:20180418164628

あの。

「なかった」ことを証明するのは悪魔の証明になりますので。

逆にあなたのほうが「女性選択権があった」ということを証明された方がずっと早いと思いますよ。

そうでなければただ揚げ足をとってできないことを要求して勝ったつもりになっているだけですね。

anond:20180418162045

こうナチュラルに信じられる男って不思議だわ。

意地でも男が被害者であるという立ち位置にしたいという強い意志が感じられる。

こうナチュラルに信じられる女性って不思議だわ。

意地でも女性被害者であるという立ち位置にしたいという強い意志が感じられる。


男性被害者ではない」「女性は常に被害者」ということも証明できない。

から、印象論ではなくデータ事実必要なんですよ。

結婚なんかしなくてもいい

タイトル結婚して数年経った私が使う、独身の友人の「結婚できるのかな…」というぼやきへのお決まりの返答だ。

だいたいめちゃくちゃに酔っ払ってる時に限ってそういう話になるのでかなり熱弁を奮ってしま相手の酔いを覚ましてしまうので毎度反省している。


けれど、コレはかなり深い部分の本音だ。

決して夫との結婚生活否定したいわけではない。

私なりに幸せだし、楽しい

それでもやっぱり「結婚なんかしなくてもいい」と思っている。


私は30歳を少し過ぎて結婚した。

仲のいい友人がひとり、またひとりと結婚していき少々焦りもあった。

けれどそれは「私だけ結婚できないのでは…?」という焦りではなくて

「私だけ誰からも選ばれないのでは…?」という焦りだった。


プロポーズがされたい。

かに選ばれた証明がほしい。

誰かのたった一人に選ばれたい。


独身の私は自分の言っている「結婚したい」という願望は「プロポーズされたい」のルビが振られているのに婚約直前に気づいた。

私は、プロポーズされることで自分承認欲求を満たしたかったのだ。


当時5年近く付き合って結婚の話も出ているのにプロポーズをしてこない彼(現夫)にちょっとイライラして、

結婚するの?しないの?」と詰め寄った事があるが「そうだね~」と軽く流された。

別に結婚する気がない」って言われたらその場で別れるとかそういうつもりはなかった。

ただ、「結婚する気がない人と付き合ってる」という心の準備が必要からはっきりしてほしかった。

彼にもそう伝えたが、今思えば強がりウソと思われていたかもしれない。


でも、結婚する気がある彼と付き合っていてプロポーズされないのと、結婚する気がない彼からプロポーズされない

のでは天と地ほどに差がある。

そもそも誰も選ぶ気がないのであれば選ばれないのも当然で、自分に否があるわけじゃない。

自分だけ誰からも選ばれなくても言い訳ができる。

結局彼は誰かを選びたい人だったので、うだうだ待つのもめんどくさいからと半ば強引に入籍したのだ。

(選ぶ選ばない、という言葉を使っているがそれは私が結婚に対して「承認欲求をみたしたい」という願望が

あったためで、決して結婚は男が女を選んでするものだなんて思っていないことは付け加えておく。)


仕事趣味で認められていたら彼に「結婚は?」詰め寄ることもなかったかもしれない。

けれど、仕事能力も並で特別「私でなければならないこと」はなかったし、趣味ほとんど無趣味に近いし趣味の友人なんていなかった。

その点、結婚日本では1人としかできない。彼が選ぶのはたった一人。

から結婚たかった。


要は私は承認欲求が満たされれば結婚しなくても良かったのだ。


それが自分の中で分かった時、すごく楽になった。スッキリした。

すでに結婚は決まっていたし後悔もしていなかったけど、なんだか「な~んだ、私、誰かに認められたかったのか」と

自分の中にあったドロドロとした焦りの正体が分かって晴れやかな気持ちだった。


そこで周りを見渡してみると「結婚したい」と酒を飲み、酔っている友人たち。

彼女たちはなんで結婚したいんだろう。

軽い気持ちで聞いてみるとざっくりと「いい歳だから」「子供が欲しい」「親を安心させたい」というような理由が多いようだ。


いい歳、と言うけれど晩婚化が話題になっているし60代で初婚という話も最近割とよく聞く気がする。

そもそもいい歳、というと結婚しても専業主婦になる女性が少なくなっている現代。働き続ける女性にとって

いわゆる結婚適齢期というのは仕事にとっても「いい歳」だ。


結婚すると女性はい妊娠し育休に入るかずっと上司たちに気にされ続ける。

最近よく記事で読むような「結婚して子供を産んでも変わらずキャリアを積んでいます」という美談

あんなのほとんどの会社では叶えられない。

一応私は大手企業に属しているが組合が強く、女性社員の活躍がうたわれており組合が強いだけあって実際色んな制度も充実している。

だが、女性管理職は少なく、その中で既婚の女性管理職もっと少ない、

さらに言えば子供がいる女性管理職はいない。

でも、結婚している人や子供を産んだ一般女性社員は山のようにいる。

彼女たちは結婚し、子供ができれば産休・育休をとり、子供が小さければ時短勤務だ。

仕事だってそれなりにできる彼女たち。未婚の管理職と同じくらいの年数働いているのに管理職はこの中にはいない。

この現実をみてると、仕事を頑張りたい・いつか管理職になりたいという女性社員にとっては結婚は足かせなのではないかと思ってしまう。


子供だって自分自身の覚悟があり、きちんと将来的に子供を納得させられる理由があれば未婚の母を選択して育てることは十分可能なのではないだろうか。

両親揃っていることが好ましい、そりゃ1人を人間を1人で育てるよりも誰かと分かち合った方が楽だし、子供にとっても頼れる相手が1人でも多い方が幸せだろう。

だけど、その分かち合う相手子供が頼る相手結婚相手じゃなくてもよいのではないだろうか。

自分の親兄弟でもいいし、信頼できる親友だっていいんじゃないかな。

同じような考えの人達でも良いかもしれない。

血がつながってなくてはいけない理由も、同じ戸籍に入ってなければいけない理由もない。


ただ、親を安心させたい気持ちはよく分かる。

親に花嫁姿見せたいよね、一生添い遂げるパートナーを紹介して安心して老後過ごしてもらいたいよね。

本当によく分かる。

世代祖父世代は、子供結婚するということに大変な安心感を覚えるのは自分の両親を見ていてわかった。

本当に子供から手が離れた瞬間だったんだと思う。自分以上に両親が幸せそうだった。

でもそれは、それ以外のことでカバーできると思う。

子供が本当に不幸でないことが、親にとって1番必要なことで、それには結婚絶対条件ではない。

結婚しても不幸になるし、しなくても不幸になる。

結婚という要素の1つだけが、その人の人生幸せ全てを左右するものではないと思う。


でも、結婚しないという生き方には結構勇気がいる。


いまだに男女ともに「結婚して一人前」という意識が根強い社会だ。

ずっと「結婚したいと思わないの?」とか「なんで結婚しないの?」という質問を受け続けるし、そのうちそんな質問もされなくなって周囲の結婚話題の際に気まずい空気を作り出す原因になるかもしれない。


それに、年老いからの1人はなかなか大変だろう。

結婚していればお互いでどうにか助け合えるかもしれないし、子供がいれば施設に入れるくらいしてくれるかもしれない。

でも1人だと、全部自分でやらなければいけない。

ならいい、若いうちなら体調が悪ければ病院に1人で行けるし、病状もうまく説明できるだろう。

施設だって自分希望にあった場所を探しせるし、空きがなければ他の施設も探せるだろう。

けれど、老い私たちに優しくない。

自分だけで移動できる距離時間は限られてくるし、病状もうまく言葉が出てこないせいでうまく伝えられない。

運良く施設を見つけられても、諸々の手続き老い自分が1人でできるだろうか。


なにより、死んだ後だ。

運が良ければ病院死ねるだろう。

けど、死んだらその入院はいつ誰がはらってくれるんだろう。

火葬や納骨の手続きは死んだ自分にはできない。

誰かを頼らなざるを得ないときがくる。


でも、社会とのすり合わせも、老後も自分が納得・始末できればそれでいいんじゃないだろうか。

1人で生きていくと決めたなら早め早めに準備すればいいだけだ。

元気なうちに色々準備してしまえばいい。

自分のことだけでいいんだから比較的身軽なはずだ。


私は結婚を後悔なんてしたことありません!なんてきれいごと絶対に言えない。週に3回は後悔してる。

お金スケジュール自分ひとりの判断では決められなくなったし、別にこっちは気にしてないのに「夜の飲み会旦那さんに悪いから」という気遣いで呼ばれなくなった集まりもある。


反対に結婚していないとできないことってとっても少ない。

生活ほとんどは、ひとりの方が都合がいい。

そんなの分かっていて、わざわざ他人との人生を選ぶ。

世の中には私も含めて物好きが多いな。


結婚はただの契約だ。

婚姻届をもって他人家族になります裏切りません。相手人生にも責任を持ちます

という内容の契約


そして、結婚呪いだ。

ひとりでも楽しく生きていける時代なのに、男女ともに結婚をしていないと一人前に扱われない。

結婚していないと性格に難があるんじゃないか邪推される。

結婚じゃないと承認欲求が満たされない。

どんどん結婚という言葉人生を縛られていく。


から言いたい。


いいんだよ、結婚なんかしなくて。

結婚はうまくいけば確かに幸せだ。

けれど、それはひとりでいたら得られる幸せを捨てることだ。


どっちの幸せを捨てるか。

それを選ぶ自由が、現代では生まれつつある。

前述したように、まだまだ結婚したら一人前という社会ではあるけれども、若い子たちはそうでもないんじゃないだろうか。

これから私達が生きるのは未来だ。口うるさい人たちはきっと私達より先に死ぬ


そう思えば、どちらの幸せを選んだっていい。

ひとりの生活楽しいなら、結婚なんかしなくてもいい。

誰かのために」なら、結婚なんかしなくてもいい。


それが選べる友人たちが少しうらやましい。

[] #54-6「誰も期待していない宗教裁判

異端審問』?

なんだ、そりゃ。

俺には馴染みのない言葉だったけど、それを聞いていた信者たちは色めきだった。

「おい、聞いたか? “異端審問”だってよ!」

まさか、このご時世に、こんな所で拝めるなんて!」

みんな、その場から離れるのをやめて、再び渦中に集まってくる。

俺はイマイチついていけてないけど、みんなの興奮ぶりを見ていると、ただごとじゃないのは肌で感じる。

気になって、タイナイとカジマに尋ねた。

「ねえ、異端審問って何?」

「オイラも詳しくは知らないっすけど、要は宗教テーマにした裁判って感じ」

「その目的は様々だけど、今回の場合だと免罪符を売っていたあの人を、生活教の人間ではないって証明するための裁判ってところだろうね」

なるほど、話が見えてきたぞ。

ニセ教祖のやっていたことは、そもそも生活教とは何ら関係のないことだと、その裁判で断定したいわけだ。

そうすれば教祖はもちろん、生活教の名誉も守られる。

信者たち目線では、単なる内輪モメが“異端審問”なんていう物珍しさによって、ちょっとしたエンターテイメントっぽく見えるようになる。

教祖にそんなつもりはなかったのだろうけど、結果として名誉挽回と信者の確保を両立する、ベターな回答を出したわけだ。

もちろん、信者たちにとってはどう結果が転ぼうと、構わない。

ただ、なんとなく刹那的に盛り上がればいい。

興味のない人間からすれば、心底どうでもいい。

そんな宗教裁判が、いま正に始まろうとしている。

俺のくすぶっていた野次馬根性も再燃してきた。


…………

急遽、始まった裁判は、公共体育館によって行われた。

こういうのって、あらかじめ予約しておかないと借りられない気がするんだけど。

当日に都合がつくなんて、変な力が働いてないか

いや、超常現象とか、そういう意味ではなく。

俺の疑問をよそに、裁判粛々と進む。

信者たちや俺は、“証人”という名の野次馬

裁判所みたく厳かな雰囲気もなく、みんなが同じパイプ椅子に座っている。

まるで、大人の学級会だ。

「えー……これより第一回、生活裁判を執り行います


本日、昼ごろ。免罪符を売る、生活教徒が出没。ですが、この者が、生活教を騙る人間ではないかという指摘が入ります

自治体中立的裁判官、および“執行者”として参加していた。

俺たちや当事者はともかく、自治体は完全なとばっちりだ。

異議あり 私は敬愛なる生活教徒 ライフチャンです」

生活教、教祖。彼が生活教徒ではないことを証明するものはありますか」

証明するものっつたって、信者の多くが自己申告で成立しているような、ユルい宗教だぞ。

当人生活教徒だと宣言した時点で、水掛け論にしかならない気がするけど。

生活教の基本教義が書かれた聖書、『ワーク・ライフバランス』の3ページ目をご覧ください」

聖書!?

そんなの、いつの間に作ってたんだ。

「あー、そういえば、そんなのいつも配ってた気がするっす」

「流し読みした限りでは、底辺ブロガー自己啓発みたいな感じだったから、マジメに読む気が起きなかったんだよね」

この日のためにでっちあげたとかいうわけでもなく、当初から一応あったらしい。

信者の大半は、存在すらうろ覚えだったようだけど。

(#54-7へ続く)

2018-04-17

anond:20180417164629

ここで話は終わってた

ソースを出すまでもないのだが、人に「死ね」とか「殺す」とか日常的に言っている人間はまともじゃあないんだよ。

お前が信頼できると思う第三者

「どんなに気に入らない奴でも、IDコールで何十人にも『死ね』とか『殺す』とか言う奴がまともな奴か否か」

って聞いてみなよ。それで一発で証明できるから

中に出さないで!赤ちゃんできちゃう!ってよくエロ漫画で見る光景だけど

もし学生時分で妊娠または出産経験したら今日日本学校教育の欠陥なのか全くといって良い程応援してくれないし

支援もしてくれないし、自主退学を強要されるで、妊娠すれば貧困ルートまっしぐらになってしまう。

これは女の子が生きられない何よりの証明から赤ちゃんが出来て喜ばしい文化風潮にしていく為にも出産もしくは中絶に対して一時金を出すとか

その間学校を休学させてもらうとか色々やるべきだよ。でないと産まれてくる赤ちゃんが一番可愛そうだ。何せ生まれた瞬間からハードモードなのだから

そんな国にした日本政府は責任を以って赤ちゃん保護していってもらいたい。

そうすれば安易子供を捨てるとか殺すとかも減って少子化対策にもなるんじゃないかな。

anond:20180417163840

ソースを出すまでもないのだが、人に「死ね」とか「殺す」とか日常的に言っている人間はまともじゃあないんだよ。

お前が信頼できると思う第三者

「どんなに気に入らない奴でも、IDコールで何十人にも『死ね』とか『殺す』とか言う奴がまともな奴か否か」

って聞いてみなよ。それで一発で証明できるから

[] #54-5「誰も期待していない宗教裁判

「なんですか あなたは」

「おや、ご存知ではない? 生活教も、随分と普及したものですね。私の顔を知らない人間まで布教活動をするほどとは」

そう言うと、教祖はおもむろに羽織っている上着を脱ぎ捨てる。

普段活動をしている時の、如何にもな宗教家っぽいコスチュームが露わになった。

それを目にし、辺りがザワつく。

「ああ! 教祖様だ!」

実際に見比べて分かったことだけど、ニセ教祖は装飾品が多くて、教祖のほうはむしろ質素服装だった。

自分でも思っていた以上に、大体の雰囲気しか記憶していなかったらしい。

アニメとかマンガの、バレバレ変装シーンを馬鹿にできないな。

或いは、時代劇の印籠とか、主人公の正体がお偉いさんのパターンとか。

「そうでしたか これは失礼しました わたしは ここ一帯で 生活教の布教活動を しているものです」

だけど、ニセ教祖はたじろがない。

何か、この場を逃げ切る打算でもあるのだろうか。

生活教による営利行為は禁じられているはずですが?」

「違います これは“寄付”です」

「それと引き換えに免罪符提供している時点で、明らかな商売です」

「違います お金では ありません この“ライフポイント”という 石を用いています

ライフポイント?」

そういってニセ教祖は、カラフルな石を見せた。

見た目こそカラフルだが、駄菓子屋とかで売っていそうな、チャチな安物っぽい。

これでカード自動販売機を動かすから、金を使ってはいない、という主張だろうか。

「ええ 貨幣ではないので 問題ありません」

無意味なオタメゴカシはやめなさい。結局そのライフポイントを換える際に金銭を使っているでしょうが

だけど、大した理屈じゃないことは、誰の目を見ても明らかだった。

しろ『金を使っている』という意識を逸らすために、あえてワンクッション挟むという姑息なやり口でしかない。


その後もニセ教祖は様々な理由を展開していくが、どれも言い逃れとしてはかなり苦しかった。

こりゃあ、もう時間無駄じゃないか

だけど、周りから漏れてくる声は、俺以上に素っ気無いものだった。

「なんというか、興醒めっすね……」

「よく分からないけど、生活教はクソっていう認識OK?」

「もう帰ろうーぜ。つまんねーよ」

ここにきて、俺はニセ教祖が抵抗する意味理解した。

今のこの状況は、傍から見れば単なる“内輪モメ”だ。

面白半分で入信している人が多い生活教において、彼らを求心するのは結局「面白さ優先」。

内輪モメなんてのは、楽しむ上でノイズしかならない。

このまま問答を続けても、世間には悪評が広まったまま、そして信者にはそっぽを向かれる。

宗教に限らず、世間でそういった流れができたときイメージ払拭することがどれだけ大変なのかは言うまでもない。

そのことに、教祖はまだ気づいていない。

いや、気づいたところでもう手遅れだ。

教祖自身に非がなくても、“その後”のことについて「生活教」という看板と、「教祖」という立場があまりにも重くのしかかる。

ニセ教祖を見逃すか、或いはケチがつくことを覚悟断罪するか。

一見すると有利なはずなのに、試合をとるか、勝負をとるか、みたいな戦いになっていた。

まあ、いずれにしろ泥仕合消化試合だ。

俺も飽きてきたので、その場から離れようと思った、その時。

教祖は、切り札を切った。

あなたのやっていることは“生活教”ではありません!」

「どうやって それを証明すると?」

「いま、ここで、ハッキリとさせましょう。“異端審問”です!」

(#54-6へ続く)

赤安が嫌いでも生きていけるし今年の映画は最高だった

これはマジ 今回のゼロ執行人で証明された

しろ剛昌は赤安フィーバーストップをかけてくれた気がする(都合のいい解釈)

安室透のどこが雌男だよお前らの目は節穴か

それとも人間価値観はこれほどまでに違うのか

しまいには赤安地雷かいまの界隈で生きていけんの?だと笑わせるな

趣味嗜好の多様性は認めるがあまりにも声がでかすぎる

赤安界隈はもっと検索避けをする努力しろ

そのアカウントが赤安専用垢かどうかなんてわざわざプロフィールまでいかないと分からないんだからご親切にキャラの紹介画像にまでお前の妄想をぶちこむな

赤安は常識じゃない 赤安は新蘭じゃない

あと夢女は強く生きろ

2018-04-16

anond:20180416225048

元増田です。言われてみて気付いたけど自分はまさにこんなスタンスで生きてるし、そんな自分に疑問もない。幸いなことに“たぶんアセク”同士のパートナーいるから、いまさら分類なんてどうでもいいかなって気持ちも強い。

たぶん悩んでたのは他人に「勘違いだ」「まだこれからだよ」「もったいない」などと言われたとき説明/証明出来ずモヤモヤすることなんだと思う。そしてここまで書いているうちに、こういうこと言ってくる人に真剣説明する必要はないんだと気付いた。

おかげさまですっきりしました。付き合ってくれてありがとう

アセクシャル自認できてる人

どうやって自分はアセクだと確信できたの?

無いものを無いと証明する悪魔の証明みたいなもんじゃない?

自分もたぶんアセクなんだろうなと思ってるけど、「まだほんとに好きな人出会ってないだけだよ」みたいに言われちゃうと黙るしかない。

先のことは誰にも、自分にも分からないので0.001%くらいは可能性があるかもしれないし、恋愛する可能性がゼロでないのにアセクって自認していいのかなと悩んでしまうから

自認できてる人はこのへんどう折り合いを付けてるんだろう。

それとも0.001%なら無いものと考えていいのかな?

anond:20180416213505

その下にこうある。

有名私立大の文学部クズがおれに「ガイジ」とかぬかしやがった。許さねえ。謝罪しろ文系専門職って一年で一万人しかいらないんだよ。宮廷文系だけで毎年8000人の卒業生がいるんで、有名私立文系の3万人のうち、大卒として必要なのはたったの2000人なんだ。後は、高卒待遇で充分なんだ。

なんか、どっかの文学部クズ粘着された。マジでうっとうしいな。文学部は本当にクズしかいねえな。ツイッター証明している。

そのへんの私大文学部人間ネット上で揉めたんでしょう。まああまり触らない方がいい。

おれは四十歳、無職だ。名市大経済学部卒。

LGBTという言葉が嫌い

最初に誤解を与えないように書いておくと、別にLGBTの人たち自体が嫌いなわけではない。そこに好きも嫌いもない。

自分が単にLGBTに含まれないセクシャルマイノリティであって、LGBTけがセクシャルマイノリティである世間一般認識されることを恐れている。

特別扱いしてほしいわけじゃない。ただ、LGBT以外のマイノリティもいるんだということを知ってほしいだけ。

自分はたぶん、アセクシャルである説明すると長くなるので、アセクシャルって何?という方はググってほしい。

たぶんと書いているのは、無いもの証明できないかである。誰かが何処かに書いていていたけれど、真にアセクシャルであることの証明死ぬまでできない。だから「おそらく」としか言えない。そういうことを言うと必ず返ってくるお決まりセリフ、「まだ本当に好きな人出会ってないだけだよ」という言葉こちらに向けないでほしい。それはうんざりするほど聞いている。そういう問題ではないのは本人がよく分かっているから。私はどんな人間にも性的な魅力を全く感じないだけだ。

自分アセクシャルからかどうかは知らないが、基本的仕事であれプライベートであれ、関わる人間性別意識することはあまりない。誰にも恋愛感情を持たないのだから相手性別なんてどうでもいい。そんなことよりその人が「何を考えているのか」「何ができるのか」ということの方に興味がある。

から、とくに尖った才能のある人なんかには惹かれる。惹かれるが、それは単純な好奇心に似ている。極端にたとえるなら、スポーツ選手歌手に憧れるようなものだ。憧れは同性異性に関わらずあると思う。そして、自分にとって他人への関心は能力に対する憧れ以上のものではない。

能力というと大げさだが、美味しいお店をたくさん知っているとか、ガンプラにくわしい、とかそういうレベルでも能力だと思っているので、つまり自分が持っていないものを持っている人と仲良くはなりたいと思うことはある。ただし、友情以上にはならない。

少し前に、LGBT気持ち悪い人の話が話題に上がっていたけれど、あの記事に出てきた人は「本能的に同性愛者を拒否してしまう」と言っていた。もしあの記事で例えに出ていたのが同性愛者ではなく無性愛者だったらあの人はどう思うのだろう。それもまた「理解できない、気持ち悪い」と思うのだろうか。

アセクシャルであることで最も面倒だと思うのは、「全ての独身者恋人(あるいはパートナー)を欲しがっている」と認識している人の対応だ。

恋人いないの?なんで?」

恋人いないなら付き合ってよ」

恋人いないなんてもったいない

そういうことを言う人は少なからずいる。その人達は目の前にいる人間アセクシャルである可能性なんて微塵も考えていないだろう。そういうところが悔しい。というか、そういう社会に不満がある。

それでも10年近く付き合いのある友人たちからはその手の話題は減ってきたので、理解してもらえたのかな(あるいは同性愛者だと思われているかのどちらか)と思っている。カミングアウトしたことは一度もない。何れにせよ、恋愛関係話題を振られないのは助かっている。

問題会社人間など、そこまで付き合いの深くない人とそういう話題になったとき場合だ。これは非常にめんどくさい。

なぜ世のマジョリティの大半は、目の前にいる人間マイノリティかもしれないということを考慮しないのだろう。おそらく自分マジョリティからそういう考えにすら至らないんだろうなというのはわかる。わかるが、それが悔しい。

じゃあどうしたらいいんだよ思われるかもしれないが、まず「相手異性愛である」という前提で恋愛の話を振るのが間違っていると思う。

たとえば話している相手雑談の間に「結婚している」とか「好きな人がいる」とかもしくはその手の兆候のある話を聞いたら、「ああこの人は性愛者なんだろうな」という認識はできる。それからもう少し詳しく聞いてみれば、その人のパートナーが異性なのか同性なのか、年下なのか年上なのかどこの出身なのかわかる。そういうことがわかるまでは、異性愛者と思い込んだ状態で話をしないでほしいと思うだけだ。

今まで何度も「異性愛である前提」で話を振られることが多くてうんざりしている。

どうして一度も「○○さんが好き」とかその手の話をしたことがない人に異性愛者だと思われているんだろう。それはアセクシャルである自分にとって長年の疑問だった。その人にとっては異性を好きになるのは当たり前のことだったのだろう。でも、自分はそうではない。だから、それが当たり前である社会が嫌いなのだ

LGBTへ対する差別話題になりつつあるが、その他のマイノリティの中のマイノリティについてはまだ知らない人が多いと思う。だからLGBTという言葉けがひとり歩きしているような現状が嫌なのだ

さて、学校会社で新しい出会いが増える時期だと思うが、皆様にはどうかセクシャルマイノリティのことを頭の片隅に置いてほしいと思う。理解し、賛同しろと言っているわけではない。ただそういう人がいるということを知識として知っておいてほしいだけだ。そして、初対面の人にはできるだけ「異性愛である」前提で話を振らないでほしい。自分から言うのはお好きにどうぞ。だが、相手が話し出すまで恋愛話題は避けてほしい。それで不愉快な思いをする人がいるかもしれないから。

こういうことを、前述した記事に出てきたような人に言ったら「いちいち異性愛者じゃないか気にしないといけない社会なんて息苦しい」とか言われるんだろうか、とふと思った。

でも、今までもこれからも我々はマジョリティの皆様に気を使って生きているわけで、少しだけ少数者のことを気にかけてもほしいと思うときがあるのだ。

anond:20180416165111

前述のとおり、私の性別がなんであるかの証明不可能です。レスバトル、私の負けです。悔しいです。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん