「バカバカ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: バカバカとは

2018-01-18

生きているのがしんどい

生きているのがしんどいと思い始めて、多分だけど15年とか経っている、ちょっとした消えたがりの散文が、つらつらと下に書いてある。

時間がある人はちょっとだけ読んでほしい。そして何か、少しでも意見が欲しい。いろんな考えが知りたい。でも、かなり怖い。

いや、読むのは時間を持て余した人だけでいい。かなり端折って書くけれど、15年くらいの時間を書いていく。きっと恐ろしく長くなる。なんか流行りだからここに書いたけど、きっと読む人は片手ほどで、その中でコメントを残す人を期待するのも間違っているんだろうけれど。なんてったって散文だし読みにくい。

でも、誰でもいいから話を聞いてほしい。私かうすればよかったか、これからどうすればいいのか。無責任で構わないから教えて欲しい。

初めて消えたいなと思ったのは5歳くらいだったと思う。6歳だったかもしれない。

親の都合で転園してきた先で同じ園の女の子に仲間はずれにされた。

ぼんやりしか覚えてないけど転園する前も、仲良くしていたのは女の子ひとりと男の子ひとりだけだったから、昔からまり好かれるような子じゃなかったんだろう。多分、すごく生意気子供だったから。

みんなが可愛いお姫様ごっこセットをつかって、私はなんか地味な、柄のないスカートだけ渡されて、「それもお姫様から使えばいいじゃん」って。キラキラの、可愛い模様がついたフワフワのスカートを我が物顔でつかいながら、私に言うのだ。

先生が「順番ね」と注意をして、真ん中くらいの順番を手に入れたけど、気づいたら割り込みされて最後になっていた。

私の順番は回ってこなかった。

その時に、私はここにいてはいけないんだなと思った。いる価値がないというか、いる事の方がおかしいと言うか、そんな感じ。転園してきた訳だから、仕方ないけれど。それで、早くここから消えてしまいたいと思った。

その時、唯一できた友達は、多分友達じゃなかった。

あれ持ってきて、これ持ってきて。何かを持ってこないと仲間に入れてあげない。そういうことを言って来る子だった。パシリにされていた。

でも、パシリでもすれば一緒に遊べたから、喜んで従った。あまりいいこととは言えない。けれど、一人で積み木で遊ぶよりずっとマシだった、消えなくてもいいと思った。頼られているのだと錯覚した。

小学校に上がって、ランドセルを買い与えられた。普通赤色じゃなくて、少しくらい、ワインレッドランドセル

母親はなんでピンクとか真っ赤じゃないのって言われたけれど、ワインレッドが可愛かった。ランドセルの蓋の裏が、赤系のチェックでとっても可愛かった。気に入りだった。

パシリはまだ続けていた。というか、パシられることが普通だった。

小学生になって、一緒に登下校をするようになった。

なんで変な赤色なの?って笑われた。

それを「可愛かったから」と言ったけど、それは可愛くない!こっちが可愛い!と言われた。多分、その子達に「センスがない」という判定を受けたんだと思う。

パシリにされてて、さらセンスもない。なんとなく流れで、みんなよりも立場が下だった。

ジャンケンランドセルの持ち合いをした時、他の子が負けたらみんなで持ち合いっこするのに、私が負けた時だけ全部持たされて、持つ距離も長かった。挙句、置いてかれた。前に進んでも誰もいなくて、置いていかれたんだと泣いた。おうちも少しだけ離れた同級生の重いランドセル5つを持って、道の真ん中で泣いた。泣いて数分たったら、なんだか自分のことが惨めになって、どこか誰もいない、遠いところに行きたくなった。結局はその子たちが戻ってきて、どうにかなったけれど。

小学2年生になって、夏休みで転校した。どことも知らないところだった。でも、一番長く住んでいたし、今の友達大学友達を除いて全部小中高で一緒に過ごした子だ。それまでに比べてとても恵まれていて、いい友達だと思う。一人一人が唯一無二の友達だとおもう。

でも、友達がいても、残りの4年半はいじめられて過ごした。

最初は多分「遠いところから変なやつが来た」っていう理由それから訛りが違う。あとは真面目ぶってる。オタク父親の見ていた深夜アニメを一緒に見ていた。デ・ジ・キャラットとか、ギャラクシーエンジェルとか。今でも大好きだ)であること。あと態度が生意気。たぶんこの生意気って言うのは、生意気だという子の都合が悪いことを「誰にも言うな」と言われても担任にチクッたからだと思う。自分あんまりにも理不尽だと思ったことは黙っていられなかった。多分、そういう意味では「いい子」ではなかった。

でも、石を投げられて先生に報告したら睨まれるって、おかしいじゃん。石投げる人の方が酷い。チクった私が悪いのか。

多分悪くは無いんだけど、こどもの世界ではご法度だっただけ。けれど、それがどうしても辛かった。おかしいと言ったら「お前の方がおかしい」と言われてすごく辛かった。ここにいたくないと思った。

親に「ここの学力は低いんだから、90点以上取らないとダメだよ」と言われた。頑張って100点とっても褒められなかった。周りからは「勉強もできるっていう自慢か」と妬まれた。

言っておくけど1番を取れたことは無い。せいぜい10とか20とか。自分ではすごいと思った。100人近くの1020って凄いじゃん。って。でも親にはそれじゃダメときつく言われた。ちょっと点数が下がったらお小遣いを減らされた。

生きているのがしんどかった。でも頑張らないと、価値がないと思った。

中学に入って、小学校の時みたいな勉強をしていたら、順位が真ん中よりも下の、後ろから数えた方が若干早い場所になった。その時に「さすがにやばい」と思って、塾に入りたいと言った。一人でする勉強限界を感じていた。

下がった順位を元に戻したら「当たり前だ」と言われた。

中学では部活に入っていた。周りはみんなキラキラしているのに自分だけ見ずぼらしく感じた。部活に入ってすぐ、どうしてかレギュラーに選ばれた。自分初心者で、周りには小学校の時から続けていた人がいたのに、自分担当に人がいないからという理由レギュラー入りした。初心者なりに練習した。練習中、何度も泣きそうになった。でも自分が頑張ることがこれからに繋がるとおもった。最後までやりきったあとに残ったのは「初心者なのにレギュラーに選ばれた変な人」だとおもう。若干避けられてたし、自分も周りにどう接していいかからなかった。ここで必要とされていないとさえ感じて、練習サボりがちになった。先輩からは、嫌われていたと思う(練習をサボったから当たり前だ)。同級生からもよくは思われていなかったと思う。

部活同級生から「〇〇先輩はあなたと同じように生徒会もやって部活もやって成績もいいのに、なんであなたは同じことが出来ないの」と言われた。生徒会が忙しくて休みがちになっていた。そんなの言い訳だと怒られた。それでも暇を見つけて部活に行っていた。それでも怒られた。今消えてしまえば楽だろうけど、消えたら迷惑をかけるなと思って、最後まで頑張った。意地汚く残り続けた。高校進学は「〇〇高校の□□学科じゃないと、ご飯作らないから」と言われた。当時、高校授業料無償化されていたから、ご飯を作らないになったのだろう。端的にいうと「親の希望に添えなかったらお金は渡さないし育てないから」といわれたのだ。必死になって、どうにか合格した。合格したけれど、自分学力じゃ、高校勉強は厳しいなと感じた。もう一つの学科自分レベルに合っているとおもった。でもそこでは絶対ダメなのだという。辛くなるんだろうなと感じたけれど、それでも合格したのだから通うと決めた。

高校に入って、それなりの地位をもてたと思う。部活は変わって、生徒会には入り続けた。その部活がいわゆるパソコンをいじる様なもので、関連分野で色々頼られた。今度はパシリみたいなのではなく、よく巷で話題になる「絵をかけるならちょちょいっと描いてよ」の類でもない、本当の意味での「頼り」だった。

得意分野を持つということは自分自力で立つことのできる力であると、その時感じた。普段だったら近寄れない、スカートを曲げて薄く化粧をした、クラスの人気者と話せる。そういう立場をその時手に入れた。

多分、高校生の時が一番、生きていて楽しかったと思う。みんなが私のことを知っていた。それに対する恐怖もあったけれど、決してマイナスではない視線は「自分はここにいていいんだ」と思える自信に繋がった。

大学は推薦で入った。センター前に決まって、受かるとは思わなくて、とても喜んだ気がする。

クラスメイト合格を伝え、「あの〇〇か!?」「嘘ついてるわけじゃないよね!?」と言われながらも喜んでくれた。学校先生もとても喜んでくれた。自分の妹も、私よりも喜んで泣いてくれた。

母親合格たことを報告したら、おめでとうよりも先に「お金がかかるなぁ」と言われた。

正直なところ、大学に進むことについては消極的だった。高校に入った直後は専門学校に入りたいと思っていた。でも父親は「進学するより働け。進学するなら国立じゃないとだめだ」と言われた。だから専門学校を諦めた。中学生の予想通り高校勉強はつまづいてしまって、学科では後ろから数えた方が本当に早いくらい、勉強はできなくなっていた。どれだけやっても勉強が伸びなかったから、早い段階で部活シフトチェンジした。そんな経緯があったから、大学は行かないで高卒で働くかなとなんとなく思っていたら、母親が「高卒で働くより大学に行ってほしい。私立じゃ学費は出せないけれど」と言ってきた。これに逆らうとまた何か言われるんだろうなと思って、とりあえずやるだけやってみることにした。でも、勉強はできなくなっていたから、模試はどこも最低判定。ただ、推薦でチャンスがあるところがあったから、一かバチかで受けてみた。これでダメなら学力じゃ到底叶わないから、就職をしようとおもった。部活の成績がよかったから、それで受けた。

そうしたら受かった。奇跡だと思う。なにかの間違いじゃないかと思ったが、それでも受かったら嬉しかったのに、おめでとうもなく「お金がかかるなぁ」しか言われなかった。

誰が国立に行ってほしいと言ったのだと、その時は悲しくて悲しくて仕方がなかった。

こんなの傍から見たら「親の言う事しか聞いていないからそうなる」と思うのだろう。私もそう思う。

けれど、高校受験の時に「お金さないよ」といわれ、大学受験に「国立しか認めない」と言われ、受かったら「お金がかかるなぁ」。反抗するなら自立しろ、親に頼るな。

それでは何をすれば良かったのだろう?

奨学金は申し込まなかった。心のどこかで受からないなと思ったし、親の収入などの関係で、ほんの少しだけ規定より上回っていたから受かるわけもなかった。し、なんとなく大学に入れても、やめてしまうかもしれないなと思ったのもある。とにかく奨学金は取らなかった。だから親に学費を払ってもらうことになる。お金がかかるのは、百も承知だった。

でも、まさか合格おめでとう」よりも先に「お金がかかるなぁ」だなんて。なんだか悲しくなった。受けるのをやめた方が良かったのではないかと後悔した。

何より、ひたすら「お金がかかる」とい割れるのが嫌で、消えてしまいたくなった、なんのために頑張ったのだろうと、ひたすらに悩んだ。

大学に入るまで、そして入ってからお金がかかると言われた。言われ続けた。

大学に入ってしばらく経った頃、仕送り勝手に減らされた。1万円も減った。バイトをやりながらも結構ギリギリで頑張っていたのに、なんの前触れもなく減らされた。

なんで仕送り勝手に減らしたの?せめて減らすなら前もって言ってよと親に言った。そしたら、「元々この金額だったでしょう?」といわれた。頑張って節約しながらも生きていたのに、あたかも「余分にお金をねだっている」風にされたのがひどく苦痛だった。

その年の夏、節約しなきゃとおもい、電気代をとにかく節約した。外に出るようにしたり、電気をつけなかったり冷房をつけなかったりした。

その月の電気代は1,500円もしなかった。

純粋に、自分すごいとおもった。

こんなに節約頑張ったよ!と母親にいったら、「もっと節約できるでしょ」と言われた。

電気をつけず、テレビもつけず、パソコンもつけず、ご飯はまとめて炊いて冷蔵庫に保管して、一瞬だけ電子レンジでチンする。冷蔵庫も止めてしまうと食べ物が保管できないから。そんな最低限だったのに、もっとと言われた。

馬鹿らしくなった以上に、親から私は「ただただお金のかかるダメな長女」だったのだろう。お金がかからなければかからない方がいい。そんな認識だったのだろう。

こんなに頑張っても文句を言われることに、自分が生きている意味とはなんだと問いたくなった。

答えは出なかったから、ただただ消えたくなった。

どう生きていてもお金がかかると言われて、生きているのがしんどくなった。我慢するのがバカバカしくなった。

バイトはしていた。学校に慣れるまで、夏休み前後から始めたいといったら、それでは困ると言われて5月くらいから始めた。バイト先の先輩に厳しくされて、辛いと嘆いたら「みんなそんなもの」と取り合ってくれなかった。辛かった。

そういうことも含めて、たまにTwitter愚痴を呟いていた。愚痴をいうと今まで仲良くしてくれた人が、なんでも話せた人達が「自分の方が辛い」と言い始めた。自分の方が不幸合戦が始まって、私の「つらい」が軽くあしらわれた。次第に愚痴を言えなくなった。私だけ「辛い」が軽くあしらわれるのが辛かった。

頑張って大学に通った。頑張ってレポートを書いても単位が取れなくて、好んでとったパソコン系の授業を始め、授業に出ると頭痛が激しくなったり、気分が悪くなったりした。1年間くらいだったと思う。でも、お金をかけてもらっているから行かないといけないと、頑張った。

しばらく立って新学期になった。自分の妹が私立大学に入った。

母親は、私立入学するのを許したらしい。

どうして?という気持ちがすごかった。父親が許したのかという疑問もあったのだが、早々にほかの選択肢を諦めた私とは違って、妹は頑張って説得したんだなと思ったら、それは認めてあげるべきだと思った。合格たことは喜ばしいことだし入学も喜ばしいから、合格おめでとうと、素直に伝えた。

しばらくして、父親入学を許していないということが分かった。それで父親に「お前も加担したんだろう」と責められた。私は何も知らなかった。

なんで私が責められているんだろうと、つらくてつらくて。消えてしまいたいと思った。私から奪われた仕送り1万が、妹の入学金や学費になるんだなと思うと、なんとも言えない感情が湧き出てきた。

しばらくして両親が離婚すると言うことを伝えられた。どう思うと聞かれて、私が何か言ったところで何か変わるの?と答えた。冷たいなとも思ったが、私は私でそれどころじゃなかった。

学校に行けば嘔吐頭痛を繰り返して、正直もう限界だと思っていた。

しばらくして父親から伝えられた。

離婚とともに破産すると思う。妹の学費や母方の生活費は払えなくなるが、お前の学費生活費だけは出してやるからな」

素直に喜べという方が無理だ。体調不良等でまともに単位も取れなくなっていったのに、どうして喜べるのか。それが決め手になって、学校に行かなくなった。休学届けを出して、今はアルバイトだけやってる。

両親から連絡が来るだけで胃が痛む。学校に行けない自分社会に出てもやっていけるとは思えない。大学友達とは疎遠になっているとおもう。ただたまに道ですれ違って、名前を呼んでくれて、元気?と声をかけられると、いい人と友達になったなと思う。同時に、こんなダメ人間友達でごめんねとも。

高校までの友達は「そのまま社会に出てもやっていけるよ」という。でも、日本会社というのはおおよそブラックだと思っているし、そんな所に行ってしまったら自分は生きながら死んでしまうのだろうと思う。きっといまのオタク趣味もままならない。二次創作をする時間もなくなるだろう。そうやって仕事に謀殺されて、私は私でいられるのだろうか。

そこまで考えて、今までの人生の中で、私が私でいた瞬間とは何なんだろうと思った。

私とはいったい何なんだろうか。

私が生きている意味とは。

なんでこんなに必死になって生きているのか。

辛いという言葉は、私の方が辛いで潰されて、楽しいことなんか二次創作を始めとしたオタク趣味ばかりで、そのオタク趣味すらも、今じゃ疎外感を感じている。自由に慣れていたはずのSNSは、現実と同じように苦しいものになっている。

辛いと思うことも軽んじられ、ひたすら金がかかるといわれ、遊びに行くと贅沢だお母さん達は頑張ってあなた仕送りをしているのにという。

私はなんのために生きているのだろうか。

こんな生活、生きているというのだろうか。

ただ呼吸をして、心臓を動かして。ただそれだけ。

生きているのがただただしんどい。早く死んでしまいたいとすら思う。でも死ぬお金がかかる。親が困る。周りも困る。

ある日母親に言われた、「お父さんはあなたを生んだ時に『なんで生んだ』といったのよ」と。

母親はそれを私に伝えて、何がしたかったんだろう。

必死に育ててくれてありがとうと言って欲しかったのか。

ひたすらお金がかかると言われて育って、なぜ生んだと言われたと言われる。

「なんで私のことを産んだの?」とは言えなかった。「産まなくてよかったのに」とはもっと言えなかった。言ってやりたかったけど、それを言ったら家から追い出されると思ったから。

私は「そう」とだけ返したのを覚えている。いつ、こんなことを言われたのかなんて、細かい年は覚えていないけれど、そういうことを言われたということだけは鮮明に覚えている。

私は

どうすれば良かったんだろう。

何をすればもっと前向きになれたんだろう。

何をすれば「頑張ったね」と言ってもらえるようになるんだろう。

毎日生きているだけでも精一杯なのに、もっともっとと周りはいう。頑張ることが当たり前。

でも、私はまだ頑張ってないんだと思う。恵まれているのだ。奨学金を借りずとも大学に行けたのだから。好きなことをやれているのだから

世界一不幸だと思うな。世の中にはもっと不幸な人が、辛い人が沢山いる。

みんなそう言う。私のつらいという気持ちを無いものとして。みんなそういうのだ。

生きていることの何が楽しいのだろう。

生きるなんて、辛いだけじゃないか

早く誰か、私を殺してほしい。

金だけかかって、だれの期待にも応えられない私を早く殺してくれ。

生きているのがただただしんどいということすら認められない世界なんか、壊れてしまえばいいのに、世界はそれを許さない。それなら。私を早くこの世界から追い出してほしい。

早く私を殺して欲しい。早く殺して。早く。こんなに辛いのに、世界は生きれという。お前はまだマシだと。

何がマシなのかちっとも分からない。生きているのがしんどい

2018-01-17

anond:20180117103422

でも日本人だって一粒88人も神様が乗っかってる米をバカバカ食ってるじゃん

2018-01-16

名乗り増田コピペ増田

最近ちょこちことみかけるけど、奴は何をしたいんだ?

■嬉しすぎる!過去最高にスキルアップブログアクセスが増えている件を解析

https://anond.hatelabo.jp/20180115174729


8時間労働するために生れてきた訳ではない!1時間休憩はきついことに気づくべき inoue311

https://anond.hatelabo.jp/20170909235621

文章力をつける方法小説を読まない&好きなブログを読むのがいい理由

https://anond.hatelabo.jp/20171011222731

見つけたのはこれくらいだけど、他にもっとありそう。異常な改行癖と支離滅裂文体に薄い内容なので相手するのもバカバカしいが、ほんと何がしたいんだ?

2018-01-14

anond:20180114192017

ではそのバカバカしい詐欺有効な状況を打開しようと思わないのですか

馬鹿でも親になれる悪魔の国ニッポン

さっき牛丼屋で牛丼テイクアウトした時の話。

店内に入るや否や、3~4歳ぐらいの子もの金切り声が聞こえた。

見ると子供カウンター席に座りながら騒いでいるようだ。

一方親は子供カウンター席に置き去りにしながら別のところにいた。

子供は依然として騒いでいる。

自分は「ここは公共の場からかにさせなさいよ」と母親に注意した。

すると母親は「何言ってるんだバーカ」と暴言を吐いた。子供公共の場で騒ぐのは当然と考えているようだ。

隣で喫食していた男性母親とは無関係)も母親同調するような発言をした。

 

その後牛丼テイクアウト

母親に注意してその場の空気を気まずくしたことに対し店員に頭を下げて謝罪した。

店を出た後、自宅に戻る途中母親の姿を目撃した。

自分は親の意識改革を促さなくてはと、もう一度さっきの一件について注意することにした。

自分「ちゃんと子供をしつけなさい」

母親「うるせーよバーカ」

自分権利意識だけ膨張して、子供をしつけるという義務感に欠けている」

母親「バーカ」

自分「さっきからバカバカしか言っていないが語彙数に乏しいのではないか

母親「バーカ」

何を言っても暖簾に腕押し、ぬかに釘だと悟った自分はその場を後にした。

今朝のキュウレンジャーに出てきて、登場人物から「バカ」呼ばわりされ続けたうじきつよし(※敵キャラ)の気持ちが分かった気がした。

それはさておき、しつけという親としての義務放棄し、それを咎めたら逆上する彼女の程度の低さにただただ唖然とした。

マナーについて躾けられることもなく、自身の野放図を咎められても「バカ」しか言えない親に育てられた子供果たしてどのように育つのか。

恐らく母親と同じような、権利意識けが際限なく膨張し、義務責任から遁走する自分勝手人間に育ってしまうのではないか危惧を抱いた。

こうして自分勝手な人たちの再生産が際限なく続いていくのか…と考えただけで気が重くなる。

そして「寛容性」や「お互い様」などと宣い、そういう親を甘やかすような社会の風潮に怒りを覚える。

大多数の親は子供を躾けるという義務果たしているだろうし、躾けてもなお子供迷惑行為をしてしまっている…という親に「寛容になる」というのは正しいだろう。

しかし躾という義務から遁走するような手合いに「寛容性」を持てというのは無理筋である

 

ついでに、この件での一番の被害者は騒いでいた子供である

公共の場所で騒がない」という基本的モラルすら教えてもらえなかったのだ。

基本的モラルすら教えてもらえなった子供は野放図に育ち、知らず知らずのうちに他人迷惑をかける存在に成り果てるのだろう。

そういう存在は周りも不幸にしてしまう。そしてこの子自身も行ってきた迷惑行為の報いを受けてやがては不幸になる。

の子の将来を考えただけで胸が張り裂けそうになる。

でも、権力持ってる男が好きなんでしょ?

セクハラ問題の源泉ってここにあると思うんだよね

誰が悪いかって言ったら、そりゃ勝手に誤解して行動に移しちゃう奴が悪いに決まってるんだけど、

でもその誤解に根拠がないわけじゃないの

女は得てしてその場で権力を持った男を好きになっちゃ

もちろん全員が全員じゃないし、さすがにみんな直接そう言うことは少ない

から「頼り甲斐がある」とか言ってごまかすけど、そういうのって要するに権力のことじゃないの?

会社上司に限ったことじゃなく、学校運動部だったり、大学サークル幹部だったり、

から思えばバカバカしいものでも、ヒエラルキーのある所にはそういう現象が発生する

ガキの頃足の速い奴がモテたとかいうのもそれで、足の速さ自体はどうでもいいけど、

それがヒエラルキーを成せば上位の者はモテるようになってしま

からこそセクハラというのは、単なる個人勘違いだけの問題ではない

お前のせいとは言わないが、お前も加担しているというのは認めてもらわないと、たぶん話が進まない

2018-01-13

親に結婚はできないと言ったら鼻で笑われた

30歳を迎えてから両親と焼肉を食う機会があり、この際だから今まで育ててくれた事への感謝結婚は無理なのでこれから頑張って一人で生きていく事を伝えたら、まるで来年心配をしたかのように鼻で笑われた。

自分は30歳・手取り15万・素人童貞で、まぁどう考えても結婚は無理なスペック素人童貞以外はこの事を両親は知っている。当然浮いた話が皆無な事も)である

なので慰められるわけでもなく、激励されるわけでもなく、そんな反応をされたから正直混乱した。

今の時代自分のような人間はこんなにも結婚が難しいのだと説明しても良かったけど、そんな事をするのもバカバカしくなったので、結局両親の言う事を形の上だけで同調した。

両親の思っている事がよくわからんけど、昔の感覚団塊世代の一番最初世代)ではまだ可能性があると思えるのだろうか。

ガキ使「笑ってはいけない」がつまらない

浜田黒人問題はとりあえずおいておくとして、最近根本的に「笑ってはいけない」がおもしろくない。

実はここ数年ちゃんと観ていない。

全く見ていないというわけではないのだが、以前の情熱を持って観られていない。

 

以前はテレビにかじりつき、息を潜め、不意に腹を抱えて、時には転げ回って笑ったりしていたのたが、

最近は流し見て、たまに笑ってたまにすごく笑う。それだけの番組になってしまったのだ。

年を取ったせいかな、最近仕事が忙しくなったせいかな、などとぼんやり考えていたのだが、今年やっと原因が分かったため記しておきたい。

 

あれ最近、「笑わなければいけない」が3割混ざっているだろう。

 

ここ最近の笑ってはいけないの数々のネタには「びっくりする」や「すごい」や「意外」、果ては「この人がこんなことをやってくれるなんて恐縮だな」や「こんなにがんばってます」なんてものまで

「さあ、笑ってどうぞ!」、「さあ、笑ってあげてください!」とばかりに出されている。

それにつられたダウンタウンまで笑わなきゃとばかりに笑う。

今年はそれが特に顕著だった気がする。

 

あれ?こんなんだったっけ?

この番組おもしろさってそんなところだったっけ?

 

違う。

まず、あの5人の、人が仕掛けてきた笑いなんかに絶対に笑ってやるものかという強い決意の上に、なおかつつらい罰ゲームがあるため心底笑いたくないと思っている雰囲気

そしてその雰囲気に引き込まれ、一緒になって笑いを我慢する我々視聴者

その虚をついて笑わせにくるネタ

面白くなければ容赦なく笑わない。

面白くても笑わない5人。笑わない視聴者。笑ってしま視聴者

おもしろネタ

つい笑ってしまう2人。つい笑ってしま視聴者。今のはそんなに面白くないだろ?と誇らしげに首を傾げる視聴者

おもしろくもないネタ

しかし緊張の糸が切れて思わず笑ってしま松ちゃん連鎖的に笑い耐性が低くなっていく4人。不毛につぶし合う5人。それを見て笑い転げる我々視聴者

 

あのヒリヒリする緊迫感からまれ沈黙と笑いとそのバカバカしさが相乗効果を生み出し「笑ってはいけない」が「笑わずはいられない」となるのがあの番組の本当のおもしろさだったのではないだろうか。

 

それが今や、

ネタが出される→出演者笑う。我々笑う。

ネタが出される→出演者笑う。我々笑う。

ネタが秀逸→出演者すごく笑う。我々すごく笑う。

ネタいまいち→誰かしらは笑う。我々笑う。

という、何のうねりもひずみも緊張感もないものがただ長時間続く番組となってしまっているのだ。

 

まりすべてが完全に平らに丸くなってしまった。

ここまで書いて気づいた。

ああ、これがマンネリか、と。

 

私自身はマンネリというものに対してそこまで否定的ではないし、まあ見れば見ちゃう面白いよ?

ただ、これほどまでにマンネリと相容れないコンセプトの番組はないだろう。

このままでまだまだ続けていくことはできるだろうが、後で「魂はとっくにしんでたなぁ」ということにみんなで気づくことになりそうだ。

 

これ、実は本人たちもすでに薄々気づいてはいるのではないか勝手に思っている。

 

そして思い上がりではあるが、仮にこの文章松本さんが読んだとしたら、覚悟を持った最後の一回をやってスパッとやめるはずだと思っている。

浜ちゃんも「あんたがそう思うのであればそれは正しい。」と言ってやめる段取りを取り始めるはずだ。

少なくともごっつをやっていた頃のダウンタウンであればそうだったのかな。

 

 

なお、その際にはぜひとも「最後の」的な情報煽りは一切無しで、我々に対して出演者製作者・局の全員で勝負に来てほしい。

2018-01-12

デビットカード作った

キャッシュカードデビットカードにできると言われたのでしてもらった

クレジットカード借金感覚が未だにあるが、デビットカードは即引き落としなのでちゃんと使った感がある

便利なのでエロサイトやらアマゾンやらバカバカ使ってしまった

消費促進のために必要なのはマーケティング商品自体の向上より購入インフラの整備の方だと思った

2018-01-10

漁師って海にいる魚介類の残量把握して漁してるの?

俺が知る限りそんなの気にせず網で根こそぎすくってる感じなんだけど実際どうなの?

たまに魚が不漁やらでニュースになってるけど、そりゃあんだけ船で見境なくバカバカ採ってたら魚がいなくなるなんて普通に考えれば分かるだろ。

そもそも海で勝手に育ってる資源を採ってるだけなのに何で漁師に偉そうにされなきゃならんのかね?

差別と訴えるのは過剰反応

なんだってさ。

何もかもバカバカしいので、もう二度と差別されてる人を見ても助けないし、差別する人を見ても見なかったことにしよう。

もう知らね。

anond:20180110142153

そりゃあんだけ船で見境なくバカバカ採ってたら魚がいなくなるなんて普通に考えれば分かる

それが分からないのが漁師連中なんですよあの野蛮人

漁師って海にいる魚介類の残量把握して漁してるの?

俺が知る限りそんなの気にせず網で根こそぎすくってる感じなんだけど実際どうなの?

たまに魚が不漁やらでニュースになってるけど、そりゃあんだけ船で見境なくバカバカ採ってたら魚がいなくなるなんて普通に考えれば分かるだろ。

そもそも海で勝手に育ってる資源を採ってるだけなのに何で漁師に偉そうにされなきゃならんのかね?

嫌韓っていうかもう放韓、呆韓

嫌うのもバカバカしくなってきた

もう何言っても何やっても全部無視したいまである

2018-01-09

セクサロイド議論ってバカバカしい

仮に外見が人間そっくりのロボができたとして、AIがシリや女子高生AIりんなレベルだったら、そんなもんいらんわ。

オリエント工業人形ユーザーインタビューを読んだけど、使った後は手入れをしなきゃならないから、面倒くさくなってけっきょく観賞用にしか使ってないとか。

りんなレベルのおしゃべりができる人形なんてどんなにエロくても3日で飽きる自信がある。

 

じゃ汎用AI(ドラエモンアトムレベルAI)がそんなに簡単にできるかっていうとぜんぜん楽観的になれない。

もしできたら、シンギュラリティがおきて、寂しいオッサンセックス相手とか女の開放とか、悠長に考えてる場合じゃなくなってるわ。

2018-01-08

ベッキーへのタイキックを批判する人たちへ

今までの、歴代シリーズ田中へのタイキックや山崎へのビンタ批判し続けてきた人だけがベッキーへのタイキックを批判しなさい。

そうでないと、余りにも節操がないというか説得力が無い。

男への暴力は良くて、女への暴力は許さない。そのような考え方を世間一般的二重基準という。

弱者から強者への暴力(反撃)は許される、という反論バカバカしい。

社会的強者である男だけが戦時徴兵されて、男だけが暴力に晒されてきた歴史的経緯を少しは考えろ。

2018-01-04

ぶっちゃけオール古文漢文にしてくれていいよ

あれは読解に文法理解単語の暗記が必要だが、ある程度数こなして一定パターンを把握すれば、

そこから逸脱する文章というのはあまり出てこない

それに比べると現代文玉石混淆というか、そもそも内容に全然共感できない文章も多々あって、

こんな駄文自分人生が決められるのかと思うとなんともバカバカしくなった

現代文能力は他の教科で論述やらせて把握すればそれでいいと思う

一瞬でも離れてみて感じている事

ここ最近は前ほど不満とかなかったなあって思ってたから、正月頃にアカウント消そ〜って思ってて。

で、実際消してみたらまあスッキリする事!!

でも、正月だし、究極に暇だったし、どうでもいい事を呟くアカウントがない!!!

という訳で最速およそ24時間後のアカウント復活。

やっぱり居心地最高、かと思ったんだけど、前と全然感覚が違う。

しかに、何でも呟ける場所が出来てすごく良い。でも、フォローしてる人の意見賛同出来ない部分が増えてきた気がする。

そう思うならフォロー外せよ!って思うかもしれないけど、まあそれは置いておいて。

なんかすごいみんなアンチに見えてしまう。

私が脳内お花畑になったVSフォローしている人がアンリーになった

多分前者の勝ち。

でも、お花畑脳内ってすごく楽。そして楽しいバカに思われるかもしれないけど、全然しんどくないし、なんかね、グチグチ言ってる事がバカバカしく感じるようになってきたよ。

そこで1番に感じたのは、私はすごく人に流されやす人間から周りの意見に流されていたんだ、って。

一回そういう意見から全部離れてみると案外簡単自分意見と向き合えるなって思った。

自分意思って大切だなあって。

一回距離置いてみるのって大切なんだなあって。

思った!

マイナス意見聞いてたら自分思考も全部マイナスになってくるけど、その意見から離れたら自分プラス意見を持っていたんだって思えるから流されやすい人にはこの方法おススメだよ、(何様)

2017-12-30

Facebookがreadonlyになった

以前はどっか行ったら写真UPして、要はいいね!が欲しかった

今はそういうのがバカバカしいというか、いいね!を欲しがっている行為がみっともなくなって、readonlyだ

そのうちreadonlyすらもしないようになりたい

馴れ合いツールだと思う

2017-12-26

anond:20171226201116

別に働くのはバカバカしくはならないけど基本的には同意する

もう、うちらマイノリティだよね

まぁ、面白い考えの人もいるもんだなーと思って眺めていればいいんじゃないかね

やっぱりガチャゲーはおかし

課金とか馬鹿じゃねみたいな空気が本人が楽しんでるならアリ。無理のない課金ならセーフ みたいに変わった気がする」というツイートを見ました。

データの絵、それも数%の確率しかでないものに数万円、下手したら数百万円費やすってやっぱりおかしいです。

本人も依存症でそれをごまかすため、もしくは気付いてないだけではないかと思ってしまます

百円のもの、千円、一万円、百万円。値段のばらつきはあれどものを作り出し売るのにどれだけ苦労するかそして売るのにどれほど苦労するか。

それを踏まえてソシャゲガチャは納得がいかないです。もちろんゲーム自体は本気で作っているのでしょうがギャンブルのような商売はやはり納得いきません。

真面目に働いているのがバカバカしくなってしまます。まぁ私のような人間は少数派でしょうが・・

2017-12-25

クソみたいな人生

友人にはそれなりに恵まれてるし、金にも困ってない。恋人はいないけど、女性関係最近困ることもない。

家族は仲いいし、同僚ともまあまあ円滑だ。

でもいつまで経っても、どこまで努力しても、「人生はクソ」って気持ちが頭から拭えない。

仏教で言う四苦八苦ってやつか?

俺はずっとこんな気持ちで生きてくのか?バカバカしい。

2017-12-24

社会的強者優遇されるのは当たり前の話

#metooタグを男に使ってほしくない、と言い出したアホがいるらしい。

そのアホの論理をわかりやす説明してみると、男は社会的強者で恵まれているのだから、#metoo弱者である女だけで独占させてほしい、とのこと。

男は皆強者ばかりで、女は皆弱者であるという謎理論は、反論するのもバカバカしいのでとりあえず置いておく。

そこで表題結論になるのであるが、社会的強者弱者がそれぞれ同じような悩み(今回はセクハラ問題)を抱えているとする。

その場合は、強者問題を先に解決するのが当たり前の話だ。こういうことは言いたくないが、「増長する弱者」ほど見ていてイライラするものはないぞ?

anond:20171224013534

昔っから不思議なんだけど、こうやって芸能人に疑似恋愛を求めて貴重な時間お金を割いている人々の気持ちがまったく分からない。貴方たち彼らにとって単なる金づるだよ。金づるだからコンサートとかイベントとかで甘い言葉をかけてもらえるかも知れないけど、別にそれは貴方一人に言っているわけでなく、皆が引き続き自分たちにとっていい金づるとなり続けてくれそうだから言っているだけじゃん。そんなことはファンの方も承知しているとは思うけど、自分の顔と名前すら憶えてくれないタレントのために貴重な時間お金を費やすのがバカバカしいと思う。

まぁ年齢や容姿的にリアル恋愛が無理とか、結婚してるけど今さらダンナときめかないので芸能人に夢を持つとかいうのはありかもしれないけど、それなりに若くて美しい(そんなにすごい美人でなくても人並みもしくはそれ以上)だったらリアルの方で頑張った方が良くないかと思う。自分若いとき全然自分から行動できない人で、友達に「彼氏ほしい」とかぼやくと「あんたが努力しないからだ」と怒られたぐらいだけど、とにかく若い子が自分の身近な人を見ないでテレビの向こうの人ばかり見ているのはもったいないと思う。

だいたい福山雅治ときもそうだったけど、岡田准一とか多少歳食ってもカッコいいで通る人たちに彼女かいないと本当に思ってるの?ファンの夢を壊さないために隠してるだけじゃん。むしろリアルでぶつかって拒否されたくない、傷つきたくないとか思うからテレビの向こうの人たちの方を見ちゃうのかね?

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん