「加害者」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 加害者とは

2020-05-30

anond:20200530162011

でもさあ、そういうある意味子供じみた正義感でもなけりゃ、何の得にもならねえのに、見知らぬ悪人をいちいち糾弾してくれたりなんかするか?

犯人を叩く奴も含めて、他人の悪や落ち度を指摘したくてしたくてしょうがない、そういう根性の持ち主だからこそ、わざわざそんなことやってくれるんじゃないの?

ネット炎上最初被害者ポジション取ってたはずの奴がなぜか燃えやすいのも同じ理由

あら探ししたい奴は加害者だろうが被害者だろうがするんだよ

常にてめえの都合よく動いて当然という方が思い上がりってもんだろう

それともアレか? 自分に都合がいい時だけ正義と持ち上げて、そうじゃなくなったら手の平返し正義厨呼ばわりでもするつもりか?

正義恩恵は受けるだけ受けるが自分の落ち度は一切指摘されたくないって、いくらなんでも虫がよすぎるとか思わねえのかな?

それが嫌なら最初から粛々と警察裁判所弁護士だけに頼っていればそれでいいのに

いちいち他人同調なんか求めようとするなよ

ガキじゃねえんだから

anond:20200530062157

序列があって、順番に待遇が変わればよいの?

二番目でその高待遇がもし受けられるのなら、やむにやまれ事情窃盗強要させられた被害者という加害者だったら労ってあげるの?

anond:20180426005020

個人的備忘録として書いて後で消そうと思ってたら二年ぐらいたってた しょうもないコメントがついてて笑った

芸能人にもいろんな人・事務所・分野があるから芸能人は昔からそう、なんて一絡げにするのいくら何でも乱暴すぎるんじゃないか

なんかそうじゃない芸能人に失礼だと思う。まあ規模のでかいあの芸能事務所タレントのことを指してるんだろうけど

事務所の力が弱まった~とあるが、あそこ…力…弱まったか…?農協タイアップしたり祭典で歌ったりオリンピックの司会する予定の事務所…力…弱まってるのか…?むしろコネ権力と金ブイブイいわしてないか…?てかもしかして癒着してないかあそこ…大丈夫なのか…大丈夫じゃないだろ…

なまじ有名だから週刊誌にすっぱ抜かれて会見だー裁判だーなんてしょっちゅうだったじゃん。昔は事務所の力が強くてもみ消せてたけど今は弱まって表に出るようになった、ていうのには懐疑的だな あれだけスキャンダル起きてて反省も何もしてないんじゃないかっていうところに失望してるんだよ。コンプライアンスどうなってんだ?専門家雇ってんのか?いないなら雇えそのぐらいの金あるだろ!

そもそも私は根っからの狂信的ファンではないので、最初から良い印象を抱いていたわけではない。割と前にスキャンダルニュース報道になってたのも覚えてたし。パフォーマンス見ておっ!いいじゃん!ってハマってた中でも「でもこの事務所過去スキャンダル有耶無耶にしてるんだよなぁ」とか思ってたから、妄信的にメンバー事務所幻想抱いてたわけではない。いやある意味幻想をいだいていたのか…?嫌な面がありつつ、でもメンバー活躍みるの楽しかったという思い出から、この世に完璧ものなどないし…と言い訳じみたことで自分を納得させようとしてたとこもある。てかコンテンツを消費してたらいくらでもあるでしょこんな葛藤抱えてる人…一つや二つ覚えがあるでしょ…何でもない風に言うけどさぁ…自分楽しい好きだ!って思えたものとそれでもここは嫌だっていうモヤモヤとそうそ簡単に折り合いがつくのかって話。まぁこの人折り合いつけれるからコメントしてんのかもな 折り合いつけれない人もな、いるんじゃ。

二年くらいたってるけどまだまだ折り合いつけれないんだよなぁ…DVD見てパフォーマンス楽しみたいけど諸々がノイズのように邪魔してくるんだよ 報道じゃなく゛事務所からなんでこうなったかの経緯と現在の経過報告と繰り返さないための具体的措置ちゃんと表明してくれたらまだ折り合いつけれそうなんだよ。だけど私が見た限りそういうの無い。またなぁなぁで済ませる気なんだろうな

冠番組復帰するって報道あったけど今後一切出てこないでほしい。あの事件には被害者がいる。PTSD否が応でも一生付き合っていかなきゃいけないのにテレビを見てたら性加害してきた人がのうのうと出演してるなんて やめてくれよ

自分したことを悔いているなら出るな。今まで気づいてきた社会的地位を全て捨てろ。それが一番被害者に対する償いだ。

加害者テレビに出るのが許される、加害者社会的地位がそのままい保持し続けるということは社会に対して「性犯罪は大したことない」「女性尊厳尊重しなくていい」というメッセージを発することになる。これ以上犬笛を吹いてくれるな こちとらウンザリしてるんだ

 

"過激派フェミニスト"なジャニオタダブスタに引く

タイトルの通りです。

過激派フェミニスト(インターネット上で「似非フェミ」「ツイフェミ」と揶揄される人達)がジャニオタをやっているのを見ると、そのダブスタっぷりに引く。

男性女性に対する性的搾取を激しく糾弾する傍らで、ジャニーズタレント身体的特徴を「エロい」という観点から語ったり、タレント同士のBL妄想を書いたり。中には「ジャニーズタレントとセ○クスするとしたら」といった文章さえ散見される。自分性的搾取バリバリにするんかいwwwと苦笑してしまう。

ジャニーズには女性への性的搾取が無いから好感を持てる」という意見を見たこともある。しかし、ジャニーズには、小中学生男児水着パフォーマンスをさせる等の「男性への性的搾取」といった側面を孕んでいるはずである。なんなら、ジャニー喜多川氏は少年への性的虐待を裁判所によって認められている。

「罪を犯したことのないものけが罪を犯したものに石を投げなさい」という言葉があるが、私は「罪を糾弾する権利」は誰にでもあると思う。しかし、彼女らは「石を投げたその手で似たような罪を犯している」ようにしか見えない。

ただ、「女性は虐げられてきた立場なので、男性は決して被害者にはならないし、女性は決して加害者にはならない」という考え方も世の中には存在するらしいので、彼女らがジャニーズタレントに対して行っている性的搾取は罪にはならないのかもしれない。

もしくは、「自分性的搾取してきた男性への復讐なのだろうか。そうだとしたらとても悲しい。

それは、「『モテなかった』等女性へのコンプレックスを持つ男性が、女性蔑視発言をしたり風俗で働く女性蹂躙したりする」ことと何が違うの?

2020-05-29

愚かな人類誹謗中傷を抑止するためには

完全実名ネット資産の徹底管理これで

ある人がバーカと言われる

中央司法処理センターに申告

その日のうちに誹謗中傷認定され加害者個人口座から被害者個人口座に強制的慰謝料が三千円サクッと振り込まれ

という迅速な司法救済制度が実現される

テクノロジー勝利である

テラスハウスの件、山里擁護もやもやすること

案の定山里加害者だって話でネットが荒れて

案の定山里擁護する意見もあって、あいつも被害者だ、台本があるんだ!山里攻撃してるやつは花ちゃん攻撃してるやつと同じことをしていることに気づけ!

みたいなことで揉めている、案の定過ぎるよね

思うんだけど、あん芸能大好きテレビ大好きな山里良太がだよ

スタッフ台本だと、操り人形だというポジションなのかどうかは分からないって事が言いたい

例えば、MC明石家さんまとか、松本人志だったとしてそのロジック言える?って話よ

大物芸能人だったら、それこと芸能人>スタッフみたいな力関係になるじゃん

山里クラスだったらどうなるのか知らないけどさ

山里ってそのへん姑息でわかりづらくて、永遠の若手非モテ芸人ムーブするじゃん

大物感は極力見せないようにして、テレビ上ではヘコヘコする

蒼井優結婚しても嫉妬芸こねくり回してるんだからすごいよね徹底してキャラ作ってるのが

大物感のある芸能人だったら、スタッフ意見出来ただろ!とか、スタッフが逆らえずにこうなった!むしろ原因はお前だ!とかいう話になると思うけど

山里はその辺うまいよな、キャラ的に山里スタッフの力関係視聴者に植え付けている

からこんな山里被害者だ!台本があったんだ!って話になるわけでしょ?

山里クラスって冷静に考えて、スタッフのほうが山里に気を遣うと思うけどね

実際はどうだったのかって話が重要だよ

まぁそもそもあいつの頭だったらこの構図危ういなって思うはずだし

スタッフに変えません?って意見すると思うけどね

たぶん結構気に入ってたんじゃないの?毒舌嫌味MC芸を

2020-05-28

誹謗中傷加害者への示談金減額とかのアドバイスした方が儲かると思う

誹謗中傷を訴えて賠償金とるやつより簡単だし、金ない人はそっちの方が飛びつきそう

・開示請求を突っぱねよう

相手から言い返されたり、晒されたりしたと言って一方的でないものとしよう

相手心証を下げよう

反訴しよう

とか

自殺こそ世間を変えられる、という風潮にするのも問題じゃね?

ちゃんのことは不憫だった。

しか・・・こういうこと言いたくはないが、認識の正しさのために指摘すると・・・ちゃんは完全に被害者だったのだろうか。

自殺をしたから完全に被害者である、という観点も違うのではないか

まず、花ちゃんが完全に被害者であるケースを考える。

テラスハウスに出たのも何某かの圧力に依るもので、自分意志の介在はあったとしてもほぼ洗脳状態であった(例えばプロレス団体の維持存続のためとか)。

そのうえで、テラハによるヒールレッテル個人のためでなくそ圧力側への貢献のために受け入れていた場合

これは完全に被害者で、加害者の再精査が必要だ。

では「完全に被害者ではない」とうケースは何か?

テラハに出ることで自分が「利益を得たい」と考えていた場合である

まり構造理解していて、それでもリスクより自分の利潤が大きいと考えた場合。この場合リスク見積もりミスたことになる。

もちろん「完全に悪者」ということは無いだろう。既にある「悪構造」をカウンター的に利用しているのであって、「悪構造」は既にそこにあった。花ちゃんが作り上げたものではない。

しかし、「リスクを軽視したことによる被害」は一般的には見積側にも一定の非が認められる。

結果として自死を選んだことは不憫なことであるが、問題本質を冷静に分析する必要がある場合は、彼女自身を一度横におき、「なにが悪かったのか」というのを切り分けることが必要に思う。これは近しい人間にはできないことであるので、第三者的視点を持つ人間がやるべきである。(他人であっても過度に思い入れたり、攻撃したいもの攻撃する棍棒にしようとする人間には務まらない)

「一番の被害者子供小児性愛者どっち?」という話はしてないんだよな。

「一番の加害者おまえら小児性愛者どっち?」という話をしてるんだよな。

論点すり替えはいけない。

備忘録-覚書編-

折角なので本人に伝えようと思ったことの草案をまるっと残しておきましょう。

めちゃくちゃクサいことを伝えようとしていますね、笑えますね。

どうか笑ってください。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

時間作ってくれてありがとう

夜分に失礼しま

リプで言った通り「やったね!」って言いたいだけ

わざわざ通話なのはテキストに残したくないことも言いたいか

「言いたいことがある」って別にそんなものものしいものではない

昔の話を蒸し返し申し訳ない

あなたしんどい時期に僕は何もしてあげられなかった

それどころか結果的加害者にまわってしまたこともあった

謝って済むことじゃないし、今更許して貰おうだなんて甘いことは考えていない

でもここで改めて謝罪させて欲しい

今を逃すと一生言えない気がするから

(そんな重い話ではなく最近そういう小説をよく読んでる)(言葉にするって大事ね)

僕はあなたのことを友達だと思っている

こう見えても、実はあなたのことを大事友達だと思っている。

どうかあなたの「友達」の末席に僕が座ることを許して欲しい

そして友達として、心から、今のあなたに、「おめでとう」って言いたい

ほんと、何もしてない僕が何言ってんだって話だけど。

最後に、ほんとめちゃくちゃこっぱずかしいことなんだけど、わざわざ言うことでもなんでもないんだけど。

あなたは今、とても幸せなんですよ。

客観的に見てもここまで幸せってことなら、きっとあなた自身は僕には想像もつかないほど大きな大きな幸せを抱きしめてるんだと思う。

キドキしたり、ときめいたり、胸の下あたりがソワソワしてそれが気持ちよかったり。

それで、「今ならどこへだって行ける!」っていう全能感があなたを包み込んでいることだと思う。

今ならどこへでも行ける!空だって飛べる!虹に触ることだって流れ星を捕まえることだってできる!

みたいな。

その気持ちを、その温度を、その匂いを、全てを、ずっとずっと大切にしてほしい。

そんなこと言われんでもわかっとるわ!って話だけど、どうしても言いたかった。

最後までずっと一人で喋りっぱなしでごめんね。

また、会うことがあるかどうかはわからないけど、もしどこかで顔を合わせることがあったら、その時はよろしくハイタッチをしよう。チョコレートあげるから。持ってたらだけど。

おやすみなさい。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~




以上です 個人的には「虹に触ることだって流れ星を捕まえることだってできる!」のところがお気に入りです

相手趣味に引っ掛けてるんですよね。まぁ結局ここは使えませんでしたが…。

これとは別に「虹の根本を探しに行ける、流れ星を捕まえることだってできる」というのも考えました。

虹の根本には宝物が埋まっているという伝説があります流れ星に3回願い事をすると叶うという言い伝えがあります

「虹」流れ星」という相手にまつわる単語をかけた洒落一言を目指していたんですね。

ダッッッッッッッッッッッッッッッッッサ!!!

2020-05-27

フェミニズムでは木村花氏は守れなかっただろう

若い将来ある女性誹謗中傷を受けた後自殺したということでフェミニストが気炎を上げているが、一般論として若い女性誹謗中傷を受けやすいということはともかく、今回の一件に限っては一体何を提供できたというのだろうか。

今のフェミニズム女性に対して不利な社会構造を、それは男性社会産物であるとして男性攻撃することで解決しようとしている。このことの善悪はさておき、今回はリアリティーショーという若い女性のための番組への不満がもとで、若い女性自身加害者となって氏を攻撃したものである。要するに氏は女性社会犠牲者だ。

フェミニストが氏のような犠牲者を新たに出さないようにするには、女性社会について、あるいは若い女性への糾弾必要になってしまう。今のフェミニズムにそれができるとは思えない。

anond:20200527100946

いじめて殺した加害者死刑にするのを是とするとして、普通に殺した加害者死刑としないのは難しいと思うんですけど

社会的意義とか言ってるけど、もしあなたの言うとおりそれ実施するなら「見せしめ」でしかないでしょ

母親が追い詰められてるからって子供に当たっていいのか

たまたまツイッター子供が泣きながら謝りながら2人で歩いていてその5m先に母親鬼のような形相で歩いていた、母親子供の声を無視しながら歩いている、母親がこうなったのは追い詰められたのは日本社会のせいみたいなツイート見たんだけど、なんで日本社会のせいにするの?

母親日本社会によって追い詰められた問題子供に対して酷く当たったり無視するのって別問題じゃん。これでこの母親はもし子供が車に轢かれたり誰かに連れ去られたりしても自分は悪くない、私を追い詰めた日本社会育児を手伝わなかった父親が悪いって言うわけ?目を離した母親責任でしょ?

誰かが人を殺した時、その誰かが虐待を受けていたとしても人を殺したその誰かが悪いんだけどどうしてこの問題では母親が追い詰められるのか分からないってなるのかが分からない。

育児ノイローゼがあるのだって知ってるし育児しんどいのは分かるけどだからって弱い存在である子供に対して当たってる時点でお前も加害者じゃん。被害者ぶんなよ。

母親だって人間だと言われましても子供人間の上に2歳3歳4歳くらいの子供にとっては親が絶対的存在ですがそこは無視してるんですね。

私を小さい頃傷付けておいてそれが原因で大人になってから私に責められた時に父親が悪いのって言われても困るんだよな。私を傷付けたのは父親じゃなくて母親であるお前なんだよ。謝ろうともしないその神経が余計に腹立つ。

まあ子供にあたってるのを日本社会父親のせいにしてる現状では母親によって傷付けられる子供存在って減らないんだろうね。

自分はどうせ良い母親になんてなれないし暴力を振るわれていたか暴力を振るう母親になるのが怖くて一生子供なんて作る気ないか母親気持ちなんて一生わかんないだろうけど母親だって傷つけられた子供気持ちなんか分かんないんだろうからどっちもどっちだね。

anond:20200527003800

尊厳ではなく腕力の強弱の話にすり替えるのは弱者性に甘えてるだけで痴漢加害者思考と同じ。

2020-05-26

歌い手アンチ界隈にいたころの話

テラハの件でいろいろ思い出したので。まあテラハは界隈とかでなく一般視聴者悪口を投げつけてたパターンからじぶんのケースとは少し違うけど、誹謗中傷する人の心理話題になっているのをみてそういうのの当事者に近い人間として書くことにした。


からインターネットにはヲチ文化というものがあって、その界隈を覗くのが好きだった。ヲチされる対象は大体インターネットで「やらかした」人たちで、その対象やらかしているのを見るのも、ウォッチャーたちが執念でそいつのホラを見抜いたり追い詰めたりするのを見るのも楽しかった。

ずっとアカウントとかは作らずににちゃんねる(ごちゃんねる)のスレッドを見たりTwitterワード検索して叩いているひとのツイートを見たりするだけだった(Twitter身バレ防止のために語尾を変にしたりキャラ付けして話してる人も多く、そういうのも楽しい)のだが、ひょんなことからアカウントを作ることになった。それは、ニコニコ動画で某歌い手合作企画することが発表されたかである

その歌い手ははじめは実力派歌手として持ち上げられていたが、そのうちニコニコご意見番になって偉そうと叩かれはじめ、ニコニコにとどめときゃいいもの健康法てきなものを紹介してそれが危険民間療法だと叩かれ、そのうち歌も下手になり、可哀そうなことに最後写真から住所を特定されて引退した人物である。そのほかにもいろいろ言われてたけど真偽不明のを書いて地雷踏みそうだからここには書かない。

合作がおこなわれたのは引退からしばらくたったあとである。こんな死体蹴りが行われた原因のひとつに彼の主戦場ニコニコ動画だったこともあるだろう。淫夢などをはじめとするニコニコの「例のアレジャンル文化は、基本的に本人がいないところで好き勝手誹謗中傷する文化である。通常ヲチ文化は本人がいなくなるとすたれるが、この人のアンチスレ引退しても勢いはそこまで落ちていなかった。

合作企画アンチスレ主導で進んでいた。動画の提出方法TwitterDMで、はじめはそのために専用アカウントを作ったという風に記憶している。

ここでひとつ書いておかなければならないのは、自分基本的歌い手本人をターゲットにしていなかった。正直今この文章を書いているのは「自分歌い手から絶対に訴えられることはない」からである。まあグレーゾーン発言はあったと思う(彼をネタにした発言はしてたので)が、訴えられるとしても500番目くらいだろうし、そもそも開示期限なんてとうの昔に過ぎている。

合作に送った動画で扱ったのはアンチスレに出てくる某荒らしネタにしたものだ。彼は歌い手狂信者として振る舞い、突然自殺たかと思えば「生き返った」と書き込んだりして、スレ内の

名物キャラ存在だった。自分はそういう「そのヲチスレにもひとりはいる変なやつ」が大好きで、そいつの生態をまとめた動画合作に送った。(余談だが界隈ではその名物キャラ歌い手、という説が有力だった、ただ自分はそうではなくただの変な奴だろうと思っていた。)そいつは別の人にはっきり殺害予告したりしていたので、正直どんだけ殴っても法的に殴り返されることはないだろうという考えも少しあった。今思えばある意味普通に誹謗中傷する奴より卑怯かもしれない。

ネット誹謗中傷するやつは実生活が寂しいやつだ、なんて論調があるが、それは正しいと思う。当時自分私生活はうまくいってなかったし、それに伴って本来趣味も楽しめないでいた。そんな中で誰かを見下せば、それだけで自分存在を少しだけ肯定できる。その上、ヲチ界隈に入ってしまえばターゲット悪口を呟くだけで界隈の仲間から同意賞賛が得られてしまう。悪口というのは何かをほめるよりずっと楽にコミュニケーションをとれる方法であり(実社会でも悪口コミュニケーションをとる人たちがいるように)一度それでつながってしまうとなかなかやめられなくなってしまう。

動画提出のために作ったTwitterアカウント合作投稿された後も運営していた。他のアンチ交流したり、ごちゃんねる見ながらヤジ入れたり(直接書き込むことはほぼなかった)、なぜかTwitterアカウントまで作ってきた前述の荒らしくんとやりあったり、はっきり言ってしまえば「充実した」日々であった。アンチ仲間とは歌い手界隈以外のことも話すくらいには仲良くなったし、掲示板はいろんな話題であふれていて飽きなかったし、荒らしくんはいい感じにアホだったので空いた時間ちょっかいだして楽しんでいた。そりゃあ今考えれば異常だが、当時は本来趣味時間を費やしているときと同じような没入感と快感があったのだ。

そんな生活を数か月ほど続けていたものの、次第に心が離れ始める。理由は2つあった。ひとつは、界隈の雰囲気がどんどんおかしくなっていったことだ。私が絡んでいた荒らしくんだけでなく、ほかの荒らしまで正体は歌い手だったのではないか、ということが言われ始めた。確実な証拠があるわけでもない状況でスレッドは「それで確定だ」という方向に進み、異を唱えたもの弾圧しはじめ、だんだんアンチスレは「キ○○○の巣窟」と化していった。そんなスレをみても面白いと思わなくなり、界隈の出来事にたいしてヤジを入れることもなくなっていった。

もう一つは、同じくらいの時期に同じ名義で例のアレ内の別のジャンル投稿を始めたことだった。底辺投稿者ではあったものの、例のアレというカテゴリーはたとえ底辺であっても再生数やコメントが多少はもらえる世界であるささやか自己顕示欲が満たされるにつれ、歌い手アンチ界隈で得られる楽しみは自分にとって必要ではなくなっていった。

やがてアンチスレに触れる人も少なくなったころ、大きな事件が起きた。歌い手が復活したのだ。狂人のみが残ったアンチスレで日々考察という名の妄想が繰り広げられる「大型荒らし歌い手」説の払拭意味も込めた復活だった。やがて歌い手は開示請求損害賠償もちらつかせるようになった。そのころ自分は完全にその歌い手への興味を失っていて、一応「○○復活!!!」的なことはつぶやいていたものの、念のため過去自分ツイートチェックした(自己判断ではアウトなツイートはなかった)後はまた興味をなくしてしまった。結局自分のところに開示請求は来なかったし、ほかのアカウントやごちゃんねるの書き込みにたいして措置がされたのかは把握していない。

彼の復活の数カ月後、自分Twitterアカウントを消した。例のアレジャンル自体に飽きつつあったことと、自分投稿が伸びる気配もなかったこと、私生活回復しはじめ同時に本来趣味が楽しくなってきたことが原因だった。

それから数年たった。はじめはほかの人のヲチスレを覗いたりしていたが、しばらくすると楽しくなくなってやめてしまった。またニコニコ動画自体見なくなり(数か月に一度思い出して自分動画コメントが増えていないかチェックはしていたが)、歌い手文化にも例のアレ文化にも全く触れなくなってしまった。正直、テラスハウスの件で誹謗中傷の是非が話題になるまで「自分アンチ界隈用のアカウントを持っていた」という事実すら忘れていた。

今の自分は「ネット誹謗中傷なんて問答無用で法的措置でいいだろ」と思っている。でもそれはたまたま目を覚ますことができ逃げ切れた人間裏切りにすぎないなとも思う。やらかししまった過去は消えないな、と思いつつ、対して反省もしないまま自分記憶からは再び消えていくのを感じる。多分次にこういうことが話題になるとき自分は完全な善側のにんげんとして加害者非難するだろう。そしてこれは自分だけの話でなく、今回出演者暴言を吐いていた人や、ほかのヲチ案件ターゲットをたたいていた人たちもそうだろう。結局ネットで逃げ切れさえすれば、次の日から普通の顔をして生きていけるのだ。

はてなってすげえな

はてな場合特定個人誹謗中傷を繰り返して人気を稼いでいたブロガーが、義憤に駆られた狂人に刺し殺されたじゃん。

女子プロレスラーの一件と違って加害者が死んでるんだよ。なぜこんな不思議なことが起こったんだ。政府はてな意見を求めろよ。

2020-05-25

「こっちの件にフェミはだんまり」と言う人の観測範囲が知りたい

もうずーっと前からネット上で見かける論法で(古代エジプト粘土板にも似たようなことが刻まれてるかもしれない)、

「xはAのことばかり批判するけどBについてはだんまり」という揶揄というか批判方法がある。

任意言葉を代入してくれて構わないんだけど、最近自分がよく見かけるのは「フェミ二次エロ表現批判するけど現実で起こってる性犯罪性搾取についてはだんまり」というやつ。

キモオタ弱者男性は叩くけどイケメン陽キャが同じことをしても叩かない」「女が加害者事件や男が被害者性犯罪については批判してない」のパターンもある。

こういう人達って、一体何を見てそう認識してるの?

別にこの言葉自体に反論したいわけじゃないんだけど、でもおそらく彼らが"フェミ"と認識しているであろうアカウント達(本人が自称してるとは限らない)って、だいたい言及してんだよね、「だんまり」と言われてる事柄について。twitter然り、はてな然り。フォロワーお気に入られ数が多くて、その分アンチも多く、フェミニズムに関連する話題をつぶやけばRTお気に入りやリプが3桁4桁超えるのが普通、みたいなアカウント達のこと。

からある問題について、「フェミがだんまり」「無視」「触れてない」「批判してない」みたいなことを言ったことのある人、何を見てそう判断してるのか教えてほしい。

辞書に載ってないニュアンス

たとえばこの記事

https://www.google.es/amp/s/www.asahi.com/amp/articles/ASN5T34MZN5TTPOB001.html

ゲーム喫茶で首切られ女性死亡 男が逃走、強盗か 那覇

被害者は"女性"、加害者は"男"

こっちもいいね

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200525/k10012443631000.html

ひき逃げ女性死亡 逮捕の女から覚醒剤反応 警視庁

被害者は"女性"、加害者は"女"

 

不文律として被害者は「女性男性表記加害者は「男・女」表記ってのがある

前者が丁寧ニュアンス後者が雑ニュアンスなので、可哀想市民である被害者は丁寧に呼び卑劣加害者は雑に呼ぼうって感覚マッチしてるように思う

でもこういう使い分けって辞書に載ってないよなあ(載ってたら教えて)

言語学習って大変そうだなーとこういう細かいところを見て思う 俺だってヒューマンズとヒューマティーヒューマンビーイングマンカインドとメンの区別を言えって言われたら逃げ出すし…

普段冷静なブクマカたちが政治話題になると途端に理性失うのなんなんだろう

ひえ~。

こんなん典型的いじめ加害者もしくは差別主義者の言動のものでは?

客観視してそれでいいと思ってから言ってるんか?ほかの話題ではもっと冷静なコメントしてたじゃん

きょうびヨーロッパ熱狂的なサッカーファンですらこんな物言いせんよ

みたいな反応もあったな。なんか全体的に小学生なんだよマインドが。

酒の席では政治宗教野球の話はするなっていうけど、ネット上でも適用できるわこれ

テラハの件で山里ラジオを待ち望んでる自分

テラハの件で山里ラジオを待ち望んでる自分がいる。


別に山里を叩きたいわけじゃない。

しろ「叩かれるんじゃないか」と先回りして心配している。

でも彼が一体何を言うのかすごく気になっている。


一方、そんなことが気になる己に嫌気がさす。


これ岡村炎上の時もそう。

ちょうどひと月前、件の発言があった岡村ANNから

先週、ナイナイANNに変わるまで聴いてる。

岡村ANNはだいぶ前から聴くのを離れてたのに。

炎上があってから気になってしょうがない。

「何か起きるんじゃないか」と思って聴いた。

火事を眺めに行く行為だと自覚しながら、聴いた。

正直、いまはもう少し醒めていてもう聴かない気がする。


星野源『うちで踊ろう』にアベちゃんが便乗して炎上した時も

週明けの星野源ANNでこれに言及するんじゃないかと思って聴いた。

「もしかしたら星野源政治信条を表明するんじゃ?」

「それによって叩かれたり称賛されたりするんだろうな」と思っていた。

結果何も起こらず、肩透かしを食らった気分

…になっている己に気が付いて自己嫌悪した。





これに限らず

昨夏の吉本反社問題の時は芸人ラジオを追っかけまくったりした。

クドカンコロナに罹った時も彼のレギュラー出演するラジオを聴いた。


対岸の火事、深刻そうなポーズをとりながら

明らかにエンターテイメントとして楽しんでる自分が嫌だ。

麻薬的で逃れがたい。


俺みたいなやつは誰かに対して加害者だったりするんだろうか?

2020-05-24

anond:20200524231908

そこまで中傷に興奮してしまう人、夢中になってしまう人をどう処理するかっていうのが問題だろ

スマイリーキクチへの加害者でも弁護士だか警察と一緒に自宅へ赴いたら、

ドア開けた途端包丁で切りかかってきた人がいたっていうし

SNS交通道路に例えるならその運転免許は何なの?

ある芸能人自身noteSNS法規制を求める内容を記載してた。

そこに挙げられていた例えに「交通事故を起こした運転手免停になる」というものがあった。

まり彼はSNS交通道路見立て著名人誹謗中傷リプライを送るアンチ交通事故加害者見立てていることになる。

ここで高卒ニート24歳の俺に1つの疑問が生じた。

――SNSにおける運転免許って何だろう?

暫く考えてみたが自分には適当存在が思い当たらなかった。

ネットでは古くからネチケットと呼ばれる公共マナー提唱されているが、これは人によって定義が異なる抽象的な概念だし、個別具体的な行為規定してるわけでもなく、ネチケットを広く包摂する法律存在しない。

限りなく妥当に近いのはSNS利用規約だろうかと思ったが、例えばTwitter利用規約にはこの様な一文がある。

――利用者は、本サービスの利用により、不快有害不正確あるいは不適切コンテンツ、または場合によっては、不当表示されている投稿またはその他欺瞞的な投稿に接する可能性があることを、理解しているものします。

字義通りに素直に解釈すれば、TwitterユーザーTwitterを利用することでいわゆる″アンチ″ の投稿によって不快な思いを受ける可能性さえも理解して利用すべき、となる。

仮にこれをSNS(この場合Twitter)の運転免許とした場合、「アンチ行為をしたユーザーからSNS発言権を奪うべきである」と唱えるユーザーから言動免許所持者として適切な言動と言えるのだろうか?

もちろんTwitter利用規約に関して言えば

―― 当社は、Twitterユーザー契約違反しているコンテンツ著作権もしくは商標侵害その他の知的財産不正利用、なりすまし不法行為または嫌がらせ等)を削除する権利留保します。

という一文も記載されており、具体的には各々のユーザーが「このツイート/アカウントユーザー契約違反している」と考え運営に報告し、その都度Twitterの各種ポリシーに照らして個別具体的に判断されて、仮に違反が認められた場合にはアカウントの凍結等々の判断が為される、というプロセスになる。

ちなみにTwitterユーザーなら既知の事実だと思うが運営判断杓子定規的ではなく現状ケースバイケースでかなり判断に幅のある恣意的ものになっていると思う。

なので仮に運営判断運営免許とすると運営に尋ねるまではユーザー免許の所持/不所持が判然としないシュレディンガー運転免許になってしまうのではないだろうか。

そして当然のことではあるが、仮に利用上でユーザーによる触法行為が行われた場合には、それこそユーザーの報告やTwitter運営如何に依らず捜査機関による捜査逮捕起訴等が行われることもあり得るわけで、このケースを例に準えるとSNS運転免許違反ではなく日本国運転免許違反妥当するのだろう。

正直な気持ちを書くと俺はSNS法規制を与えるべきではないと思う。

名誉毀損著作権侵害児童ポルノ投稿等の触法行為に関してはこれまで通り国内法で対処可能であるし、個別具体的な暴言等の″マナー違反″に関しても運営に報告してその判断を仰ぐプロセスが用意されているわけで、仮に運営裁定に納得がいかなければSNSの利用を停止する自由もあるわけである

SNSの利用が強制されたものでない以上始める自由も辞める自由行使できるわけである

自分にとって気に入らないSNSを取り巻く環境法規制を求めるのは自由だが俺は上記理由から全く賛同できない。

なおメディアを賑わせている自死された女子プロレスラーの方に関して書けば、彼女は出演されていた番組プログラム犠牲者なのではないかと思う。

リアリティショーだか何だか知らないが生放送でない以上当然事後に編集が加えられているわけで、そのことを思えば脚本台本が全く用意されていないとも考え難く、言うなれば彼女製作陣の指示に従って喜怒哀楽の演技をしていたら視聴者から嫌われ悪辣言葉を投げかけられて精神病み死を選んでしまったリアリティショーの犠牲者なのではないか、と思う。

赤の他人どの面下げて冥福を祈るんだ?という従前からの疑問があるので「ご冥福祈ります」と書くのは気が退けるが、一方で強い社会規範に締め付けられているのが俺という人間なので、ここは素直に「ご冥福祈ります」と書き込ませて頂く。

当たり前だが本当に死者の冥福を祈る気持ちはある。

俺は死者を差別しないポリシーなので麻原彰晃の死にも同様に冥福を祈ったわけで、木村花さんのご冥福祈ります

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん