「承認欲求」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 承認欲求とは

2017-09-23

ネットゴミをばら撒くと金が貰えるって不思議だよな

資本主義ってもう完全に壊れてると思うんだ。

フリーライダーを通り越してバグを利用して金を稼いでる奴だらけ。

壊れたシステムを更にぶっ壊してそこから垂れてくるミツを舐めてる奴らって、何だかやたら承認に飢えてるけどさ、社会貢献を一切してない生活を続ける限りそいつらの承認欲求永遠に満たされないんじゃないかなって思う。

ブロガーみたいな河原者が最終的に頭ぶっ壊れたメンヘラレス乞食になるのってそういう所に原因があるのではないかなーって。

理想を口にして承認欲求を満たす

そんなんだからいつまでも理想”なんだよ

陰キャやネット民氷河期世代意識高い系やインスタ蠅たちが救われない理由がわかった

こいつらさ、満たされぬ承認欲求とかで異常に心理疲弊させてるけど

「これくらいが普通」のハードルというか基準が異常に高すぎるから生きてるだけで丸儲けっていう考えになれないんだろうなと思う

例えば、政府発表の統計でみても、20代年収400万を超えてるのは、日本人口20代の内の上位15%(もっと言えば全年齢層全体値でも中央値から4割)でという、それだけでもとんでもない優秀な存在と胸を張れるもの

ネットでは、どこの誰から聞いたかわからんが、新卒年収400万以下なんて、知的障害者ガイジでない限りありえないとか、それを割ったらもうブラックしかない、人生が終わりとか自分たち自分ハードルを上げまくってるんだよね

同じことは学歴にも言える、MARCH以下はゴミ東大京大ですら学部によってはカスFラン修士博士課程なんて行けば人生詰むだけ、とか言うけど、実際はFランすべて合わせての大卒者の割合って、人口の3割、それだけでも凄いことなんじゃないのか?というのすら、自分らでハードル上げまくって追い込んでるじゃん。

俺はIT系仕事をしているが、IT系に限らずあらゆる業界ブラックになる理由もこの辺起因してるよね

システム開発ならSEプログラマーベンダーけがIT系の99%、広告代理店絶対独立営業はどこでもいいかノウハウを重ねて一部大企業でみたいな価値観があるから自分からキツいブラックに飛び込んで勝手精神病んだり自殺してるだけ

なんでって、それが常識と思ってたから、ネットに書いてあったから、とかたったそれだけの理由

何者にならなくてはいけない、誰からもうらやまれる人脈が欲しい、人間関係が欲しい、肩書が欲しい、技術が欲しい、名誉が欲しい、とそんなくだらない見栄で、勝手自分たちの中でハードル上げてるから、苦しむし頭がおかしくなるし悲観して自分自分を傷つけてしまう。

じゃあ逆に、こいつらのいう普通ハードルってのは、高校進学校大学は最低でもMARCH以上、新卒で400万はくれる一部上場大企業に入って30歳くらいで役職持ち、それくらいには結婚してて子供も育ててるってことでしょ

こんな「過程」まで全部その通りになってる人間なんて、この日本人口の1パーセントもいるわけがないでしょ、確率で考えてみなよ、進学校というだけで全体の50%、MARCH以上というだけでその中のさらに20%より上、一部上場大企業新卒400万なんて、日本企業の全体5%とかな訳、つまりあんたらの普通ってのは修羅の国で成人するくらいの確立の上の奇跡をできて当たり前って思ってるのよ

で、ネットでそれを言えばどこからともなく表れた奴らがマウンティング初めて主語デカい、俺は400万を最初から超えていた、それでもまだ上には上がいる、これでも普通だとか言い出すわけ。

見栄捨てようよ、マジで、苦しいだけじゃん

兵隊だって狙撃手が最強ってわけじゃないでしょ、機関銃を撃つのが上手い奴もいれば、隠れるのが上手い奴もいる、オールラウンダーな奴もいる、いっぱいいるじゃん

自分の持ち味や個性を活かせない生き方をしてるから、そんなのは遠回しな自殺だよ

人力キュレーションって最初はいいけど一か月もすると中の人が飽きるからなあ

はてブ承認欲求おじさんがスター目当てに数の暴力キュレーションするのは理想ではないかもしれないけど現実的ではあるよね

2017-09-21

承認欲求理解できないということに驚く。

そんなことで満たされるの?って意味ならわかるが。

2017-09-20

菅野騒動感想

今まであまり知らなかったのだけど、第三者として見ると色々酷いとおもったので感想

・「特定人物に向けた嫌がらせ行為に関するルール」が理由で凍結したと通知がきたのに(https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170919-00010002-bfj-soci)、「凍結された理由が分からない。」というのはおかしい。それとも「誰が自分通報したのか知りたい」ということか?そんなの、個人攻撃につながりかねないから教えられないの当たり前じゃないか

さらTwitter社にと無関係不特定多数人間に対して「自分が凍結した理由Twitter社に聞いてくれ」と呼びかけるのは、Twitter社へのSpam攻撃をけしかけてるとしか思えない。Twitter社が無関係第三者理由を示すことがないことなどわかりきっているだろう。どうみてもTwitter社への業務妨害意図している。

Twilog過去発言を見ると、他人を「レイシスト」「権力の犬」等とレッテル貼りしたり、「死ね」「知恵遅れ」などの罵詈雑言が多すぎて仰天する。特に2013年頃。ログを辿っても、第三者とじっくり腰を据えてまともに議論をする形跡がほとんどない。しかも何度も凍結されている。これで永久凍結されないなら、逆にTwitter社がまともにヘイト対策してないと思われるだろう。

・その他にも、発言の端々に「有名人公職者には何を言ってもいい」という傲慢さや、同性愛者・特定信仰信条を持つ者・障害者への蔑視差別が透けて見えて気持ちが悪い。

Twitter単一言論の場ではない。一私企業利用者無料提供しているサービスにすぎない。金を払っていないのに文句を言うなとは言わないけど、自分意見を反映させたいなら、資本主義らしく株を購入して株式総会で意見を出して下さい。

・他にも短文ブログSNSはたくさんある。文句がある人は全員、Twitterから出ていって、mstdnなりなんなりに行ってくれ。

・とはいえ、多分、ブログ引っ越したりとかはしないだろうね。なんかカッコイイこと、威勢のいいことをいって沢山のファボやフォローをもらっている、という承認欲求が欲しいだけにしか見えない。少なくとも本人は言論の場なんて思っていないだろう。

Wikipediaみたら強姦未遂事件起こしているのね。これ知られているのかしら。Twitterで「菅野完」で検索すると、こういう人間擁護したり、凍結されたのは安倍陰謀だとかい人間が、本当に、たくさん居るのがもう日本の末期的症状を表しているようで頭が痛い。

私は、褒められるとモヤモヤすることが多い。当初は自信がなさすぎるが故の反発かと思っていたけれど、どうもそれだけでは説明がつかないことがあった。

おそらくは、「自己についての客観的意見を聞きたい」のだ。言い換えると、社会における自分能力や、立場や、影響力などを認知したいのだと思う。さっき唐突にそう思った。

もちろん、それらが好ましいものだと嬉しくなる。まわりに対してよい影響を与える人になりたいよね。

認めてほしい、承認されたいってことかもしれない。評価認定されたいのとはちょっと違う。尊重されたいけど、気を遣われたいわけではない。あるがままを誰からジャッジされることなく、でも人々に知覚されていたい。そしてその知覚されている内容を自覚したい。

「すごい」とか「偉い」とかどうでもいい。自己に関する客観的事実淡々と聞きたい。自分が全体のどの辺にいるのかを知りたい。欲するのはポジショニングマップであり、ランキングではない。まあランキングでもいいんだけど、順位の高低自体はどうでもいい。現在地が知りたい。でも高みには行きたい。うまく言えん。


最近資格試験勉強のために予備校に通っているのだけれど、記述式の解答を講師添削してもらうのを楽しみにしている。客観的事実淡々と指摘してもらえることが多いからね。

「問われた事について、本文から的確に抽出できています
「この観点が不足しています
といった赤ペンを入れてもらえると超嬉しい。

「よく書けています、素晴らしいです!」
というコメントがついていると、非常にガッカリする。(ええー、それってどう言う状態なのか全然分からん……素晴らしいとかどうでもいいから具体的に書いて欲しい……)と思う。褒められるような解答を書ける事なんて珍しいのに! 我ながらなんて奴だ!笑 褒めてもらえたら感謝言葉を伝えるよう心がけてるけど、内心モニョってるだなんて、相手に失礼だよね。ごめんなさい。

実のところ予備校の点数ランキングでは常時下位だけど、そのこと自体はなんとも思ってない。「高得点を取れるような解答をうまく書けないこと」だけが悔しい。


自分はまわりにどのような影響を与えられるのか。自分能力は何で、どんな位置にいるのか。その影響度合いや位置を高めていきたい。偉くなりたいわけじゃない。ただ強くなりたい。

誰にも評価されなくていいけど、ここに存在してることを知ってもらいたい。自分自信でも「自分はここにいる」と信じたい。そして、できれば人から「ありがとう」と言われる存在になりたい。でも、ならなくてもいい。繰り返すが、「偉いですね」「すごいですね」と言われるとモヤモヤする。自分めんどくせえな。

この感覚は、一般的になんと言うのだろう。

承認欲求」? 「自己実現欲求」? それともこれが「自己肯定感」ってやつなのかい

2017-09-19

anond:20170918230437

ヤバいと思う。首根っこ引っ掴んで心療内科連れて行こ?

診断でも処方でも変わるし、なんなら周りにいる人と自分比較して変わることすらあるし(共感なのか優越感なのかどれが働くか分からんけど)。

仕事の方は承認欲求が満たされないんだろうなと思う。パワハラはされてない、という主張が事実なら自分が万能でないことに今気付いたんじゃないだろうか。人の役に立っている実感がないというか。ミスの多さを受け入れられないというか。

でも新卒だろ。大丈夫。みんなそんなモンだから。焦ったり絶望したりはまだまだしなくていいんだって、伝えてあげて欲しい。

2017-09-18

プログラマーっていいよな

趣味でちゃちゃっとゲーム作って公開したら神扱いなんでしょ

承認欲求稼ぐ手段としてはYOUTUBERより効率いいぐらいのレベルじゃん

うらやましー

最近左翼大義じゃなくて自分プライド承認欲求のために動いているようなのが多くて困るわ

始めてヤフコメコメントした

今までヤフコメに常駐する人間気持ちが分からなかった。

空き時間に手っ取り早くたくさんのニュースが見れるポータルサイト特にヤフーニュースを見るのは分かる。それは俺もやる。

さらにそのニュースに対して一言申したくなる気持ち分からんでもない。

ただ目的手段が反転したような、コメントをするためにヤフーニュースを開く人種だけは理解できなかった。

単にニュースに対して一言申してたのが蓄積されてるだけなのかもしれんけど。

ある日、とあるニュースを見てふとスクロールを下げたら

「あの時代は良かった。今は…」という、記事とはなんら関係のないコメントがズラズラと並んでいた。

ちなみに同じようなニュースと同じようなコメントに遭遇するのは3回目で。

さすがにお前ら自分語りじゃなくて記事に即したコメントしろよとツッコミたくなって、

ツッコミも含めた記事感想コメントした。

すると青丸のマイナス票も入ったけど赤丸の数字が伸びていく。

この俺の腹立ちを分かってくれる人もいるのかと嬉しくなった。

その時悟った。

あーこれいわゆる承認欲求の類かと。

今まで「ヤフコメ ひどい」とかで検索すると

書いてるのは暇人だとか中年だとか右だ左だとかそういう部分がフォーカスされて評価の部分に言及は少なかった。

いやこれ評価かいわ。

多くの新聞社雑誌提携してるサイトだけあって俺のような人間も集まる。するとコメントを見て多くの人が評価する。

評価スルーされるコメントマイナス票こそ入れど赤丸の数字が伸びるのに快感を得る。これですよ。

根は以前有吉ラジオで言ってた通り「ニュースしか話し相手がいない人間」なんだろうけど、

そこからさら同意集めに精を出した結果あんなことになってるんだろうなって結論が出たことによって

常駐してる得体の知れない人達の正体が(違ってたとしても)少し分かったのは良かった。

まあ明らかに主婦夜勤なんだろうなーこの〇〇アンチしてるの△△ファンなんだなーみたいのはあるけど。

あと住んでる地方や県もコメント遡ると結構バレまっせ。

ただトゥギャッターとかニコニュースツイッターコメントつけたがる層はまた分からん

あれはふぁぼやRT集めとはまた違ったものだろうしコメント欄自分意見が載るのが嬉しいタイプとかなんだろうか。

そこまで考えるとキリがないからいいや。

ちなみに俺のアカウントはそのノスタルジーにひたる老人達一言申せたんでもう消しました。

2017-09-16

anond:20170916212354

私はあなただけ見るからあなたは私だけを見て。という相互承認欲求の充足の約束

仲良くしてたらいいよね?と女友達と仲良くしてた。で、思わせぶりなことしてきて、あれ?と思ったが、何もしなかった。

女友達は離れていったね。まあ、そういうのが別々に複数あった。

性的欲求以前に承認欲求を求めてるんよ。

ブコメなんて付けてる暇あったらブログ書けば?

自分意見があるなら100文字なんて制限がないブログで発信すればいいじゃん

マウンティングするくらいなら十分なんだろうが、主張するにはあまりにも少なすぎる文字数

もし本当に意見表明がしたいならちゃんと論理立てて説明したり、詳細に解説したりあるいは思いをぶつけるような熱がこもった文章になるはず

どうしてそれをせず、ブコメなんて付けるの

他人の注目集める記事に乗っからないと自分コメントなんて誰にも見てもらえないからっていうことなんじゃないか

それならそうともっと負け犬のような顔してコメントした方がいいんじゃない

なに偉そうにマウンティングしてんの

承認欲求の為にわざわざ他人記事に群がる古事記より下にいる人間なんていないか

どうしてそんなことも自覚できないの?

やっぱりセックスって痛いよなー

なんであんなに乾いた痛みを感じるのでしょう?充分濡れてるのですが。。

でも基本的にそこそこ性欲はある、というか承認欲求が強いのでセックスは何回でもしたいです。

2017-09-12

キャラクター私物化について

キャラクター私物化論争は後を絶たない。

いちファンから言わせて貰えば、そんなことはどうだっていい。

声優俳優キャラクターなりきりツイートは、営業である

彼らは売れることこそが最も重要であり、売れるために手段を選んではいられないのだろう。

キャラクターになりきりツイートをすれば喜ぶファンがおり、リツイートいいねが増えて話題になる。

リツイートいいねは、声優俳優承認欲求のためにあるのではない。そのツイートを見ている決裁権のある層に向けたものだ。

己がどれほどの影響力を持つか、どれほどの話題性があるのか、それを端的に示す数値の一つでしかない。世間的に話題になる作品であればなおさらだ。通常より自らのツイートを見ている人間が多いのであれば、彼らに好ましく思われるツイートを選別して呟く。それはマーケティングがきっちり行われた結果だとも言えよう。

キャラクターのなりきりは、それを手っ取り早く稼ぐ一つの手段だ。

それを営業と言わずに、なんと言うのだろう。

声優俳優だっていちいちキャラクターの言いそうなことや、ありうる行動を考えてツイートする労力を傾けるくらいなら休憩したいし台本を復習したいだろう。その方がどう考えたって効率的からだ。

だがその貴重なリソースツイートに割いてまで、彼らはツイートするのだ。そこになんの見返りもなければそんなことはしないだろう。

私物化である」と言うのは、あまりにもお花畑思考ではなかろうか。

2017-09-11

男子トイレデマを流した@name_4525にデマを指摘したらブロックされた

https://twitter.com/name_4525/status/906478048177905669

https://twitter.com/jishin_dema/status/778168430449033220

男子トイレ女子が入って中にいた男性逮捕」ってデマが定期的に拡散されるけど、

こんなのもう、「朝鮮人井戸に毒を入れた」と同じヘイト扱いされるべき

どっちが冤罪被害者だよこんな嘘で女叩きされるなんて

これだけじゃない。「女が冤罪しかけてくる!」ネタはすぐさま拡散され信じられてしま

女児荷物持ちを頼まれた話もそう。元自衛官自爆自殺の話もそう

老女から幼女までがヘイト対象

https://togetter.com/li/1041482

https://togetter.com/li/1067731

こんなデマが流れちゃそりゃ「日本女尊男卑だ!」って思うわな

このデマのせいで男は被害妄想と恐怖に駆られ、女は憎まれ、本当の性犯罪被害者はどうせ冤罪なんだろうとセカンドレイプを受ける

そのうち暴動が起きてもおかしくない

デマを指摘したら@name_4525にはブロックされた

お前の下らない、パクツイしてまでいいねRTを稼ぎたいがための承認欲求のためにやがて人死にが出るかもしれないのに。怒りが抑えられない

誰かに認めてもらいたいと思いながらも発信して承認欲求が得たいとおもいながら

やる気が出ないというか頭の中からっぽで

やばいなぁって思うんだけど

うーん

https://anond.hatelabo.jp/20170910231734

から良い台を取るために並んで夜中まで打ち続けなきゃ稼げないならその金使う暇もないんじゃない?

開いた時間は全て台の研究新規開拓を求めてあっちこっちパチンコ屋巡り。

そこまでやってやっとプラスなんだから素人にはハードル高いよw

つかリスク背負ってチマチマ小銭稼ぐのと、ノーリスク承認欲求を満たせるの、

どう考えても後者を選ぶでしょ。

2017-09-10

口がうまくて権力欲が強い小悪党ばっかり政治家になってしま問題

マスコミ問題もあるんだろうけど、ニュースを見ていると口がうまくって権力欲が強いか悪党ばっかりが政治家になっているように見える。

考えてみると、政治家清廉潔白でなくてはいけないから、なることへの金銭的なインセンティブはないはずだし、なったらなったでちょっとしたことでも問題にされるから普通の人はなるモチベーションがわかない職業だ。

から政治家になりたい人は権力をふるうことが好きな人か、表では清廉潔白なふりをして裏で小銭を稼ぐ小悪党ばかりになってしまっているように思う。

権力欲が強いこと自体問題ではないので、それでもちゃんと政治をやってくれればいいけど、人はやっぱり易きに流れるので、権力は腐敗するというか、権力を使って身内を優遇したりしてしまうのは避けられない。


海外はどういう人が政治家になりたがっていて、どういうインセンティブがあるんだろう。

ノブレス・オブリージュのような能力のある人は社会貢献すべきという精神が浸透していて、そういう使命感がある人だけが政治家を目指すのか。少なくとも日本にはそういう使命感だけで政治家を目指すような風土はあまりなく、そういうことを言う人も結局承認欲求の塊だったりする。そういうことを傍から揶揄する自分にも政治家になろうとまで思える意思はないし、政治家になるにはいろいろ汚れすぎている。


政治家に適切なインセンティブをつけるには、どうしたらいいんだろうか。

--

注目エントリに上がってしまったので、誤字だけ直しました(-_-;)

--

さらに誤字修正orz

女としての生

から自分の女としてのカラダが価値のあるものだと知っていた

生活に困ったら下着でも売って凌ごうと思っていた

承認欲求を満たすために女神板や援助交際に手を出してしまうんじゃないか自分自分心配していた

でもそうせず生きてこられたのは、私がレズビアンからだと思う

男性から告白されたりワンチャン狙われたりするの本当に気持ち悪いし、数少ない男友達とも一日中一緒にいるとゲンナリする

同時に、たとえ男性からでも“誰かから求められる自分”というのは気持ちいい

レズビアンで、自分が性欲を抱くのは女

でも男性から性欲を向けられることが自分価値を作っている、この歪さ

誕生日の朝、目が覚めてラインを見たら私に性欲やその辺りの感情を抱く人たちからメッセージしか来ていなかった

友達も少ないし彼女もいないけど、さすがにここまで露骨に、誕生日現実を突きつけられるとは思わないでしょ

そのあと女友達からメッセージが来たのでまぁいいんですけど

そんな23歳、彼女ほしい

anond:20170910082314

色々めんどくさくなってるから、「後々面倒になりそうな所ではしない」というのはそうだろうね。

特に就職しての職場とか、就職に悪影響を及ぼすような大学理系学部の同じゼミとか。

それ以外の中学高校大学ぐらいなら、いじりに対する適度なあしらい方ぐらいでいい気がする。

いろんなサークルに出かけて、ダメだったらごめんなさいとそこをやめるぐらいがいいかも。

あと、できるだけきちんと自分のやったことを振り返って、早くいい人を物にすることだな。

色恋って、「相互自己承認欲求の充足」。それには、自分が合いそうな人というのを見極めるのと、相手承認欲求を満たすことが必要

anond:20170910024834

大変だったんだねぇ。

でさ、お前も結婚しろよ系のはほっとき。それに反応する余地があるから結婚できないと辛くなるんよ。

結婚しないから嫌われたんじゃないんでしょ?結婚についていじられて凹んで迷惑かけたから嫌われたんだ。

からニコニコ笑ってスルーするのが幸せ。もてない奴をいじって楽しむという一つにすぎない。でも反応しないとつまらいからとそのいじりはしなくなる。

結婚相手を選ばなかったがために不幸になってる奴なんてじつは多いんよ。

色恋って、「相互自己承認欲求の充足」だと思ってる。だから相手を思いやれ、そして自分を思いやってくれる状況、相手結婚しないと不幸になる。

特に自己承認欲求支配欲と近いものがある。DV系は裏で「私を大切になんでしてくれないの?」というのが暴力に転化して、不幸になってるもの

サブカル系東方のEastNewSound「緋色月下狂咲の絶」、凋叶棕「NegaPosiラブコール」「フォービドゥンゲーム」あたりはそういう曲。

凋叶棕の「NegaPosiラブコール」は「盲目笑顔」という、相手が心のうちで泣きながら見捨てるという曲もセット。

フォービドゥンゲーム」はラストで見捨てられる。

から相手をよくみない結婚絶対不幸になる。きみが相手承認欲求を満たせない状況ではうまくいかない。

相手承認欲求を満たせる状況でないのなら、相手だんだん失望していき、わかれるか、仮面夫婦となる。独り身のほうが遙かに幸せだと断言できる。

瞑想周りに加えて、小池龍之介の本でよく取り上げられてる「慢」という感情についても意識したほうがいい。

これは「こう思われたい」と思う感情が、人間を苦しめる要因の一つだというもの

「どう思われてもいいや」ぐらいのほうが気楽に生きられる。

そうやって、平静に戻れた状況で、できたら出会いを探すぐらいでいいんじゃない

2017-09-09

同人楽しいけど

同人活動にハマったのは2008年だったから、足掛け9年ほど同人誌を描いている。

ジャンルはそこそこメジャーで読んでくれる人も多いので、幸いなことにモチベーションも切らさず本を書けている。

同人始めた当初は、同人誌を読むのが大好きだった。

いろんな人の本を読んでは「なにくそ!」という気持ち漫画を描いていた。

知り合った作家さんと新刊を交換し、互いの本を読みながら キャラ解釈について語るのが楽しかった。

本当に楽しかった。こんな楽しい営みがこの世にあるのかと思った。

あるとき私生活(と言うか仕事)がとても忙しくなった。

イベントには申し込みを済ませていたので新刊を出さねばならない。

少ない時間からなんとか原稿する時間を捻出し、なんとか新刊を出した。

イベント後も仕事は変わらず忙しかった。こちらの趣味事情など知る由もなく。

その時私は、同人誌を読むことを辞めた。

同人誌はページ数のわりに読むのに時間がかかる。

作家の熱い思いが16ページ程度の漫画にこれでもかというほど濃縮されていて、

一冊読み終えるごとにインターバルを挟まないと次の本が頭に入らない。

薄い本揶揄されることも多いが、実際は見た目ほど薄くはない。

から500円を躊躇なく支払える。

その時の私にはその時間的コストを支払う余裕がなかった。

仕事をしなければ飢えて死んでしまう。

サークルにはささやかながらファンが付き、次の新刊を心待ちにしてくれる。

仕事サークル活動同人誌を読むことを天秤にかけ、「同人誌を読む」という趣味を諦めた。

買った同人誌イベントで交換してもらった同人誌を、積んだ。

積み同人誌とでも呼ぼうか。

当初は、時間に余裕ができればすぐに崩すつもりだった。

しかし、思い返せばその時すでに、サークル活動面白さが同人誌を読む面白さを上回っていた。

そこそこ絵が描ける人はわかると思うが、

絵や漫画を描いて人に見せるというのは凄まじく承認欲求が満たされる。

幸い、こんな私でも絵も漫画も褒めてくれる人がけっこうたくさんいる。

そりゃあもう、すごく満たされる。脳汁めっちゃ出る。

時間的余裕ができたとき、私が真っ先にしたのは次の絵を描き、次のネームを切り始めることだった。

積み同人誌はまた増えた。

サークルが有名になると、他のサークルとの付き合いも増える。

イベントで交換する新刊も増える。

コミケに一度出るたびに、交換した新刊段ボールいっぱいに満ちた。

積み同人誌がまた増えた。イベントごとに増えた。

そうして、積み同人誌ダンボールに囲まれながら私は生活している。

この生活を、この負債をどう返せばいいのかわからないまま、次の絵を描いている。

絵も漫画も、描くのはとても楽しい。本当に楽しい

自分がいいと思ったもの表現して、良かったと返してもらえる。本当にやりがいを感じる。

一方で、同人誌を読むのを辞めてしまった私は、他の人にやりがいをお返しできないままでいる。

私はどうすればいいんだろうか。

2017-09-08

元彼女元彼女じゃなくて恩人だった

編集しようとしたらタップミスで削除しちゃったから再投稿

中学時代クラスメイトが貸したラノベオタクになって9年目の夏のこと。

人生目標意識理想も持たず、目の前のコンテンツをただ貪る無味乾燥時間を送っていた僕に、何人目かの彼女が出来た。

彼女某SNSで知り合った女の子で、当時はまだ新卒社会人1年生だった。

僕にも彼女にも当初は別に恋人がいて、お互いの近況を話し合いながら「話は聞くからがんばってね」「そっちも彼女大事にね」みたいなやり取りをちょこちょこ交わしていた。

当時の恋人と別れた直後、彼女もその相手と別れたことをSNSに書き込んでいた。

「今までお疲れさま」

簡素な労いの言葉を送ると、予想だにしない返事が戻ってきた。

「今電話してもいい? もう寝る?」

僕は個人メッセージに「非通知でもいいよ」と添えて、自分電話番号送信した。

数分後、見慣れない電話番号から着信が。電話に出ると聞きなれない声で「恵美(仮名)です」と名乗った。

そこから互いの身の上話(ほとんどが彼女の話だったけど)を重ねるに連れ、彼女がこんな言葉を漏らした。

「私、増田くんとなら付き合えると思う」

驚いた。本当に驚いた。

それまでの僕は自分に自信がなく、これまで付き合っていた相手とも「何が良くて自分なんだろう」と思うことの方が多かった。

更に、当時の僕は先天的に持っていた障害(注意欠陥症候群)が発覚したばかりで、尚更人間関係に対して自信をなくしていた。

彼女は強い結婚願望を持っていた。

そんな相手と上手くいくとは思えなかった。

そう思っていた矢先、彼女はこう打ち明けてきた。

「私、付き合う前に言っておかないといけないことがある」

弟以外の家族関係が悪いこと。

援助ももらえなかったため大学学費風俗で稼いだこと。

そのほか、ここには書ききれないたくさんの話を聞いた。

そのおかげで、僕は自分が抱えていた不安を打ち明けることが出来た。

障害の話。これまでの話。10年来の付き合いがある友人にも言っていなかった話。

それでも彼女は、こう言ってくれた。

「1人じゃダメでも2人ならなんとかなるよ

 一緒に何でも試してみようよ」

その言葉に心を動かされ、僕は彼女と付き合うことになった。

中学時代クラスメイトが貸したラノベオタクになって9年目の夏のこと。

人生目標意識理想も持たず、目の前のコンテンツをただ貪る無味乾燥時間を送っていた僕に、何人目かの彼女が出来た。

彼女某SNSで知り合った女の子で、当時はまだ新卒社会人1年生だった。

僕にも彼女にも当初は別に恋人がいて、お互いの近況を話し合いながら「話は聞くからがんばってね」「そっちも彼女大事にね」みたいなやり取りをちょこちょこ交わしていた。

当時の恋人と別れた直後、彼女もその相手と別れたことをSNSに書き込んでいた。

「今までお疲れさま」

簡素な労いの言葉を送ると、予想だにしない返事が戻ってきた。

「今電話してもいい? もう寝る?」

僕は個人メッセージに「非通知でもいいよ」と添えて、自分電話番号送信した。

数分後、見慣れない電話番号から着信が。電話に出ると聞きなれない声で「恵美(仮名)です」と名乗った。

そこから互いの身の上話(ほとんどが彼女の話だったけど)を重ねるに連れ、彼女がこんな言葉を漏らした。

「私、増田くんとなら付き合えると思う」

驚いた。本当に驚いた。

それまでの僕は自分に自信がなく、これまで付き合っていた相手とも「何が良くて自分なんだろう」と思うことの方が多かった。

更に、当時の僕は先天的に持っていた障害(注意欠陥症候群)が発覚したばかりで、尚更人間関係に対して自信をなくしていた。

彼女は強い結婚願望を持っていた。

そんな相手と上手くいくとは思えなかった。

そう思っていた矢先、彼女はこう打ち明けてきた。

「私、付き合う前に言っておかないといけないことがある」

弟以外の家族関係が悪いこと。

援助ももらえなかったため大学学費風俗で稼いだこと。

そのほか、ここには書ききれないたくさんの話を聞いた。

そのおかげで、僕は自分が抱えていた不安を打ち明けることが出来た。

障害の話。これまでの話。10年来の付き合いがある友人にも言っていなかった話。

それでも彼女は、こう言ってくれた。

「1人じゃダメでも2人ならなんとかなるよ

 一緒に何でも試してみようよ」

その言葉に心を動かされ、僕は彼女と付き合うことになった。

それからすぐに彼女の家が僕の職場に近いことが判明し、彼女の家に引っ越しての同棲が始まった。

一緒に暮らすにつれ様々なことがわかった。

彼女ヘビースモーカーなこと(つられて僕もタバコをはじめた)

・お互いに性欲が薄く、SEXをしなくても充分満たされること(彼女キスが好きなため流れでヤることは多かったけどそれでもこれまでに比べたら少なかった)

彼女にとってのオタク趣味あくま趣味の一つで、本当はもっと趣味なこと。

彼女は決して、顔で僕を選んだわけじゃなかったこと。

当時の僕は周りから評価に対して承認欲求けが異様に強く、強気発言や嘘をついて炎上したことも多々あった(承認欲求に関してはここに書いてる時点でまだ収まってないんだろうけど当時よりは落ち着いたってことで許して欲しい)

でも、彼女ありのままの僕を受け入れてくれた。

自然と、彼女だけには嘘をつきたくないって思うようになっていた。

自分で作り上げていた「嘘の壁」の中に誰かをこんなにも強く想える自分いたことにびっくりした。

そこから2年間、僕は彼女の好きになれる自分になろうとして努力した。

努力を重ねた結果、体調とメンタルを壊し、当時の職場退職した。

そこからすれ違い(一番の理由は「なんでそんなになるまで相談しなかったの」)を起こし、破局した。

知り合ってから約3年、付き合ってから2年半が過ぎ、結婚視野に入れていた矢先のことだった。

実家に帰って、わずかに貯めていた金を使って地元温泉宿で1週間ほど色々考えた。

後悔とか開放感とか恨みとか悲しみとか色々な感情が頭と心を巡って、一生分泣いたんじゃないかってくらい泣き通した。

一通りの気持ちの整理がつき、最後に濾過されずに残った感情確認するとそれは「感謝」の気持ちだった。

彼女出会えて、僕は本当に変わることが出来た。

そのことに関して、今でも感謝している。

からやり直すということは不可能だし、彼女には俺じゃない別の誰かと幸せになってもらいたい。

今の僕は君に比べるとあんまり頭も良くなくて家事もそこそこ苦手だけど君と同じくらい可愛くて優しくて音楽映画が好きな子と付き合ってます

彼女にこのことを話した時に「今はもう感謝しかないんでしょ? じゃあその元カノさんはますくんの恩人なんだね」って言われてあらためて君の存在の大きさに気づきました。

多分君に出会ってなかったらこの子を好きになることもなかった。

俺は君のおかげで幸せだし、君もどうか幸せになってください。というか今は結婚してるんだし幸せか。

恵美が幸せなら、僕も嬉しいです。

君を幸せに出来なかった分まで、今の彼女のことを大切にしたいと思います

君は僕の元彼女で、それ以上に僕の恩人で。

から、僕は君のことを一生忘れないと思う。

彼女の影響で好きになったバンドライブを見て、音楽に関わる仕事に就きたいと思ってダメ元で応募したイベント会社ライブスタッフ求人に受かってたか備忘録も兼ねて書き綴ってみた。

長文乱文で読みづらかったら申し訳ないです。

2017-09-07

SNSファン交流すればするほどファンSNSもやめたくなる

SNSファン交流すればするほどファンSNSもやめたくなる

近年爆発的にSNSが普及した。

好きなものが同じもの同士でつながりやすくなり、そこでできた友達感想を語ったりする生活が楽しかった。

しかファンが嫌いでファンをやめたくなった。

自分が好きなのは金銭さえ発生しなければ創作活動に寛容な某グループだ。

自分も少しながら絵を描いていたのだが信じられないくらいちやほやされた。

なにをかいてもなにをしても肯定され、褒められる。承認欲求が満たされるってこういうことなのかと自分も思っていた。

そうして出来上がるのは、ファン内ではそこそこ影響力のあるファンだ。ファン同士での優劣が発生する。

彼らはただのファンでありながら、他のファンを仕切り意見を述べる。

みんなが賛同し、従い、貢ぐ

チケットが取れなければ「絵をかいている」ことを武器チケット探し、ライブへ行く。

買えないグッズがあれば他のファンが代わりに買ってくる。

気に入らないことがあれば一言いえば一緒になって周りが相手攻撃する。

いつしかそれが当たり前となり、SNSにはそういう人たちばかりになった。

そうして、ずっといた純粋に某グループが好きだった人たちは現場を離れ、SNSをやらなくなってしまった。

グループが好きなことには変わりがない。SNSをやめるのが一番なこともわかっている。

しかしもう以前のようなみんなが同じように好きに語り合える、放課後教室友達と駄弁るようなそんな場所はなくなってしまった。

その事実が、ただただ悲しい。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん