「人間関係」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 人間関係とは

2020-05-30

プログラマー傲慢というか個人主義にすぎる

プログラマー側は「集中してあれこれ考えてる時に声かけられたら崩れて効率悪くなるじゃん、わからんの?」って言うけどさ。

ほとんどの仕事でそれはその通りよ、個人レベルでは作業中に集中を妨げられない方がいいってことなんて。

でも、互いに気楽に声かけられて色々聞き合ってOKって風土にしておいた方が、個人の能率が妨げられるとしても、集団としての能率は上がる。

から気楽に声かけていいし、自分が声をかけられたら忙しくてもできるだけ愛想よく返事しましょう、対話を重視しましょうってのが大体の職場暗黙の常識なんでしょ。

そこで個人レベルの狭い視野を振りかざしてるから傲慢ワガママ、和を乱して全体のパフォーマンスを下げるって嫌われるのよ。

しかも、俺たちは正しくて頭が良いか効率意識できるのに、周囲の奴らはバカから散漫な意識仕事して平気でいやになるね、みたいなことを言うやつまでいる。

物事がわかってないのは自分なのに、周りを馬鹿にするなよ。

協働とか、集団とか、組織とかの合理性を軽んじて、自分一人の世界に閉じこもりたがるのはなんでなんだ。

コミュニケーション下手か?

集団所属するならちゃん人間関係をやれ。

手に職をつけたい

今の職場はみんな優しいし待遇も悪く無い

ただ専門性というか自分武器みたいな物が無い、

仕事は結局、慣れと人間関係が全てみたいなところがあるから

リモワ歴も3年目のファッション

企業人間と働きたく無い、という理由だけで選んだ

今の仕事についてもうすぐ3年目。

仕事に慣れるにつれて、持ち物とファッション

変わっていった。


企業勤めの頃:かっちり、お堅め。スーツ制服

お局に目を付けられないように、きちんとした持ち物。

リモワ一年目:副業家庭教師バイト用に、シャツパンツが中心。

生徒のお母様対策


リモワ歴二年目:本業軌道に乗ったので、服は完全自由

それでもビデオ会議の時は、いつもシャツスタイル

他のみんながすっぴんTシャツでも、何となく落ち着かずういてたかも。

リモワ歴もうすぐ三年目:基本キレイカジュアルモノトーン

骨格診断、パーソナルカラー、顔タイプ診断を受けてから

【ウインターストレートクール】という、三者三様クール雰囲気という

自分個性を思い知らされ、モノトーン服が一気に増える。

そして、その頃から人に服を褒められることが増えた。


本当はスーツとかが一番似合うらしいけど、仕事柄一切不要なので

キレイカジュアルに落ち着いた。


職場人間関係にズーーーっと悩んできて、

少しでも感じよく見せようと、温かみのある暖色系の女らしい

服装で私なりに武装してたけど、逆効果だったんだよね。


大きな切れ長目が怖いと思われそうで、メイク

垂れ目風にしたり、優しげに振る舞ってみたり。


本来性格も元々ハッキリしてたのに、おとなしそうに振る舞ってみたり。

あ、去年まで婚活してて、余計可愛い系によせようと頑張って

空回りしてたしなあ。

今、リモワ職場の人とはオンラインしか繋がらないし、

それ以外は好きな人ペットたちとしか付き合ってないから、

すごく素のままでいられる。

各種診断を受けて客観的自分イメージを受け止めて

自分個性を活かすようになってから、周りからの評判も良くなった。


前の職場で、こんなとんがった服装してたら、浮いてたろうけど

今はそれが無い。

カーディガンに白ブラウスがたくさんいたコンサバ職場だったから。。


婚活も辞めたら、ほんと楽になった。

男ウケしない服装なのも知ってるけど、似合わない服を着て

愛想笑いする活動に心底うんざりたから。

そして、やってみて自分結婚願望がないことに気がついたし。

今の自分が好きだ。

自分個性を認めて、自由な服が着れる。

制服を着ることは楽だから嫌いじゃなかったけど、擬態のために

自分らしく無い服を自分で選んできてた頃はしんどかったな。。。

自分らしさって大事

施工管理会社退職しました。

表題の通りです。

初めて書くので、見にくかったらすまんな。

これから施工管理仕事を考えている人向けに書くようにします。

特定されるので、ブラフ混ぜながら。

自分のこと

高卒

パソコン得意(自作PC組める程度)

・手先が器用

運動できる(サッカー大好きー)

コミュ力あり

職人として働いて時、パソコンができるって理由CAD覚えたら現場のこと分かってるから使えるやろってことで、誘われる。

職場西日本

仕事内容

機械設備施工管理

主にビル学校病院を作るのに、設計図から施工図作って、申請書類作成安全管理工程管理お金管理を行う。

1年程度の工期

6時 起床

6時半 出発

7時半 現場到着

8時 ラジオ体操・朝礼・現場対応

11時半 昼礼

12時~13時 お昼休み

17時 片付けと現場巡回

18時 書類作成

22時 帰宅

24時 就寝

日曜のみお休み。土曜・祝日?なにそれ?お盆休み正月休みが3連休とか4連休 やったね!

ピークのとき現場で寝泊まりするし、貫徹もある。

もちろん、竣工後は忙しくないので、20時ごろに帰れたりするが、ほぼ上記のような生活12ヶ月忙しくて1ヶ月暇みたいな流れ。

絶対休みたい日があるときは、事前に相談しておけば休める。同僚同士で自分休みたい日のとき仕事押し付けるので、そういうところで助け合い精神がある。

現場作業は、体育会系なので、なんか勢いでドーンで終わらせる感じ。とりあえず、大声で挨拶しておけばOK

でも、管理として適当なことできないし、気難しい人・頭おかしい人が沢山おり、ずっと謝ってばかり。

現場設備屋・電気屋立場が弱いので気配り大事。こういうところがほんとクズみたいな業界。全員で一つの建物作ってるから上下関係なんてないのにね。

やる気が無いときは寝ててもいいし、休憩時間アイス食べてもいいし、夜はお腹へったら適当ラーメン食べに行ったり、そういうところは割と自由

ただ、やることは沢山あるからやらないと終わらないゾ

メンテナンス工事というのがあり、土日にしかできない作業GW正月しかできない作業があったら、その年は終わる

お金のこと

年収400万スタートで最終的に年収700万になりました。ほぼ残業代ですね。

ここがクソ

・古い人間が多すぎる。はてなも知らないと思う。

CADソフト統一ができていない。JWW使っている人滅びねぇかなぁ!

・男しかいねぇ。出会い?ナニソレ

・工期が短すぎるし、余裕がない。常にプレッシャーの中にいる。だいたい、夢の中でも仕事してる。

・終わった現場の呼び出しで、メインの現場ピークであろうと、自分過去担当現場から逃げられないし、誰も助けてくれない。

新入社員が来ないし、来てもすぐ辞めるから、ずっと下っ端。慢性的に人不足。

・工期短い→余裕がない→人を育てる人がいない→人が来ない→責任は全て自分はいクソ。

台風地震・疫病でも休まない。自分の体調が悪くてもなんとかしないといけない。助けてくれないから。

・この仕事は、向き・不向きはあると思うものの、時代に合っていない。非効率がまかり通るし、テレワークじゃなくて顔を突合して話すのが好きな人が多い。

自分時間がないのに、資格取れとか言われる。

見積もり班の引き継ぎがない。

ここは楽しい

・一現場ごとに違う場所飛ばされるから、あちこち行ける。(なお、田舎に飛ばされたらクソ

・一現場人間関係が終わるから、拗れても気にならない。(二度と会いたくない所長の多いことよ

・忙しくないタイミングでこっそり遊びに行ける。(銭湯・散髪・映画みたりしてきたけど、電話ならないかキドキしちゃうよね

まとめ

はじめの3年は新しいことだらけで楽しかった。5年目から全て一人で見るようになって、責任ばかりで嫌になった。仕事は慣れてくるが、あと20年30年と考えると信じられないものの、惰性でダラダラと続く可能性はあった。

お金が稼げたのでバランスは取れていたが、本当に社畜だと思う。

持病の事情退職することになったが、退職した日は世界明度が上がった気がした。重荷をおろしたような感覚。やっと終わったと思って帰り道を歩いた。

2020-05-29

職場人間関係

お局様。

長年会社に勤めていて、役職はないが権限はある(得てして独身の)女性社員を、こう呼ぶ。

我が社のお局様もこの条件に当てはまる。

25年選手だが平社員経験は長いので発言権はある。

そんなお局様が新卒の私の教育係についた。

御年45。22の私のダブルスコアだ。

配属先の女性40代と聞いた時、私は始め喜んだ。

よかった、ベテランって言うから仕事もしっかり教えて貰えそうだし、お母さんくらいの歳の人なんだから優しくしてもらえるよね。

なんの根拠もない「お母さんくらいの歳の人なんだから

甘すぎる。馬鹿は私である。なんで根拠もなく優しいと思ってたんだ?

お局様は優しくなかった。とても陰湿だった。

アイメイクをしていることを怒られた。天パを怒られた。下着の色を怒られた。

それでも、見た目に対することはは言いがかりからスルーできた。

辛いのは「あえて間違いを教え、それを取り返しの付かなくなった段階で怒ること」だ。

指示通りにやった事で怒られる。会社に(ほんの少しではあるけれど)不利益が出る。意図がわからない。

から怖い。辛い。

指示通りに仕事をしたのに私の判断勝手ミスをしたかのような空気を作られ、責められ、弁明の余地も与えられない。

それでもたしかに処理をしたのは私だから、私にも一端の責任はある。

から嫌だ。

「指示通りに」って言うけど、聞き間違えてたり意図を履き違えてたりするんじゃないの?

多分、そういう事もあるんだと思う。でも、明らかに間違った指示をされる事もある。

例えば、配属されたて最初仕事

銀行に行って振込を一件する。

これ銀行印、と渡されたハンコは銀行へ届出していたものではなかった。

帰ってからハンコが違っていたようです、すみませんがもう一度教えて頂けませんか、と聞いたら

「なんでハンコ間違えるん?普通気がつくよな?常識で考えてな?なんでそんなこともわからないん?」

嫌味がすごく心に堪えた。

使えない、そんなん常識でわかるやろ、何度も聞かんで、何で聞かんかったん、何を考えたらこれをこの処理するん?

ミスをした私が悪いのも事実だ。

要領も悪い、頭も悪い、だからお局様を苛立たせる。

意地悪な気持ちになれば少しはチクリと言いたくなるものだろう。

勝手にへこたれているだけだ。

だが笑いながら「死ねって思うけんな」と言われた時、もうダメだった。

会社トイレで吐いてしまった。

死ね

随分と気軽に口に出すんだな、と吐きながらどこか冷静な頭が思った。

死ね。重い言葉だ。人を傷つける言葉だ。

面と向かって相手に吐くには酷すぎる言葉だと思っていた。そんな言葉を、お局様は軽々しく口にした。たびたび死ねと言われて罵られた。挨拶かな?ってくらい。こんにちは死ね

こんな人格破綻者なのに、仕事はできるし普通に私以外の職場の人とは良好な関係を築けているのだ。

異端児は私である

仕事ができないか人権がない。

突然やってきた新卒部署の異分子なのだ

理不尽だけどそういうものなんだろうな。

突然沸いた異分子排除する方が正しいのだ。

新人1人辞めても大したことないけどベテランが辞めたら困るだろうし。

大体、対私以外では普通に良好な人間関係保ててるわけだし。

私が極度にコミュニケーションが苦手なだけなんだろうな

至極性的な内容が高尚にまとめられたテキストツイート発見次第

即共有できる異性の友人が複数人いるんやが

そういう生のコミュニケーションを取れる人間関係の構築は

今後の人類にとっても軽視されないものとなってくるだろう

女って出産したら狂ってしまうん?

子供が産まれたら、一方的離婚を突きつけられたやつ読んだけど、

それにも「奥さん出産後なんたらで〜」ってコメントが付くのってやばくないか

無茶な条件突きつけて、普通の説得も全く意味ない状態で、傍から見たらおかしい人でも出産してたら、出産した事が原因になるのか?


そんなんなら女性出産しない方が良くない?

だって出産したら気が狂って人間関係めちゃくちゃにしてしまうんでしょ?

大切なもん破壊して、なお一方的離婚突きつけるとか、

出産によるホルモンが原因だから許せるってレベルじゃないじゃん。

しかもそのレベルの気狂いが数ヶ月は続くわけでしょ。

真面目に女性にとってそんな選択取る意味ある?

anond:20200529105806

逆に一つのグループ固執する方が不安になる。グループの外にも見える形でアウトプット出す事意識して仕事するとグループに属するメリットがどんどん薄くなって、自然と社内の人間関係広く浅くなる。

同じ職場の有能が本当に羨ましい

飄々とした、人間関係職場グループというか派閥に縛られないって感じ

ワイだって社内政治が好きってわけじゃないんだ・・だけどなんか不安じゃない?

この差はどこから来るんだ。ストレス耐性とはまた違う感じ。

二次創作オタク気持ち悪い

他人が作ったもの踏み台にしてるくせに、それでフォロワー増えたら偉そうに他人を見下したり批判したり。

公式がどうこう界隈がどうこうみたいな無意味な事を長文でお気持ち表明、考え方が違うだけの他のオタクを平気でディスる

ちょっとうまければチヤホヤされるし下手な奴でも適当に褒められるから上達しない、客観的に見たらただの茶番

ジャンルの切れ目が縁の切れ目みたいな浅い人間関係に浸り切って、作家気取りで自分に酔ってる奴ばっかり。

本当に気持ち悪い。

人の悪口ダメとか噂話ばっかりしてる人はカッコ悪いとか

まんまと信じて真摯に生きようと30代に入ったんだけど

簡単個人情報バラまかれるわ噂話はされるわで

人間関係疲れたんだけど

真摯な人っているの?

人を傷つけたり自分を大きく見せる嘘を話せる人の方が強い?

anond:20200528204145

自分の事かと錯覚したわ…

残念ながら助け舟になるようなものは何も持ち合わせちゃいない…

ただ、自分は同じような状況で周囲との人間関係悪化しており(自分感情制御がうまくいかない)、仕事が進められないことより関係悪化のほうがマズい状況になっている。

から、とりあえずはあいさつと儀礼的な愛想には気を付けてね…

2020-05-28

anond:20200527191503

家族職場やご近所の人間関係に一切影響のない増田からできるのでは?

anond:20200528135756

恋愛以外に男と接しない環境なんだろうか

それ、人間関係が狭いってだけじゃ

別に狭いのは悪い事じゃないけど)

2020-05-27

anond:20200527165231

小売で何社か行って残業60+サビ残人間関係最悪、パワハラ上司肉体労働(年々きつくなってきた)とかばっかりなので

これより改善できればと思ってるんだけど、どうなんだろう

「かもしれない」で不安になるの治したい、マジで

例えば交通事故にあったら、とても精神的にストレスだろうしその後の入院とか仕事とか色々不安になるのは分かるけど

交通事故に遭うかもしれないと考えて、同等あるいはそれ以上のストレスを感じるのはアホくさいよね?

コロナにかかったらとか、親が死んだらとか、障害者になったらとか、泥棒に入られたらとか、色んな不安パターンが有る

死んだ後ってどうなるんだろうって不安になるのとかも実は似てて

死ぬ前にそんな分からないこと考えてもしょうがないんだよ

こういう可能性(蓋然性)に対する起こる前の不安とかストレスって本当に無意味

せめて確率が90%超えてるとかならわかるんだけど、50%切ってるようなもの不安になるのは馬鹿だと思う

 

最近、同僚で久しぶりに気になる人ができたんだけど

その人が休日何してるのかとか、おしゃれしてきて早上がりしたときとか

吐くほど不安になって自分馬鹿かと何度も思うようになった

早上がりのあとの遅刻とか、もう妄想が爆発するよね

たぶん聞いたら教えてくれるんだけど、一回聞いたら歯止めが聞かなくなりそうだし聞いても不安は残りそう

ひたすら不安不安で、「死んだらどうなるんだろう」って眠れなくなる時のアレみたいなモヤモヤ状態が続いてる

 

事実が確定する前のことに対して不安になるのは馬鹿なんだって、頭では思ってるんだけどどうにもならん

今は頭に2人違う奴が居るみたいだ、全身が乗っ取られてる気がする

 

こういうの性格なんだろうか?

日本人不安症な人多そうだよね、コロナ見てもそう

でも自分仕事について言えば来月どうなるかなんてわからないような仕事してるし

人生設計もしてないし明日死んだらまー別にって感じで生きてるし、人間関係も雑なつもりなんだけど

なぜかこればっかりは不安不安で狂ってしまいそうだ

あークソ

怖いなあ

死ぬより怖いし不安

馬鹿

働きたくない(切実)

働きたくなあああああああああああああああああああいいいいいいいいいいいいいいいあああああああああああああ

年末までは働いていた

貯金を切り崩しながらだらだら生きている

つーかちょっと待てよ、もう半年無職なのか、、、

そんな訳で貯金が底をつく恐怖にうんざりしているし、将来ン百万の大きな買い物がしたいと考えているのでいい加減働かなきゃいかんと思うんだけど

働きたくないマジで

職場行きたくない

あと何より今まで何度か転職して全部人間関係失敗してる、人間関係が怖いマジで何より人間関係が怖い

筋金入りの陰キャからどうせまた空気悪くして迷惑かける

引っ越したんで半年人とも会話してない

やべえ〜〜働いて社会との接点を繋ぎさないとほんとにやべえ

でも人とコミュニケーションできない働きたくない

でもお金欲しい〜〜

テラスハウスを見てみた

例の事件とは関係なく、間もなく緊急事態宣言が解除というこのタイミング過去の『テラスハウス』を見てみた。

見たのは東京編(2019-2020)と前回の軽井沢編(2018)。

今まで何となく、「テラスハウス恋愛リアリティショー」だと思っていたのだけど、その予想を覆された。

テラスハウス』において恋愛あくまスパイスで、メインは人間関係物語なんだなと。

今回もさることながら、前回の軽井沢編がスゴイ!

以下、ネタバレ注意。

……………………

………………

…………

……

最初10話くらい、ほとんど恋愛が進まず、ダメ男子メンバー雄大)に焦点が当たる。

で結局、ダメ男子雄大)は外で元カノと会ったりして(そこもちゃんと放映)、よくわからないまま卒業

別の女子メンバー(みずき)は元カレと会って(そこももちろん放映)、そのままホテルに。

それ以降は恋愛が動き出すけど、一番長く残っていた貴之は、外で好きな女性告白して卒業

何じゃそりゃー。

結局、カップルになったのはあの島袋聖南石倉ノア入れて3組(海斗‐まや入れれば4組)だけ。

ちなみに、このカップルともう1組はは付き合う前から外で結ばれてた(w

また、カップルが成立した後もしばらくは残っているのは中々の衝撃(東京編ではなかった)。

周りのメンバー、気を使うだろうなー。

終盤の数話はライアーゲームみたいに次々に嘘が嘘を呼ぶ謎展開。

これを見た外国人は一体、日本人のことをどう思うのか心配になるレベル(w

そして最後は理生(休日課長)が、川谷絵音援護射撃を受けて利沙子に告白。。

面白かったのは、バイ男性(俊亮)が登場したこと

自分性的志向を確かめる」という目的で入ってきて、男性(聡太)に好意を感じるものの、相手ノンケであり、目的が達成できたことを理由卒業

これが軽井沢編の一番の感動シーン。

きれいな景色やお洒落デート一服の清涼剤だけど、メインはあくま人間ドラマ

自分の予想の斜め上を行く展開だったけど、中々凄くてどっぷりはまってしまった(^_^;)

P.S.さすがに東京編の後半はしばらく見られそうにないけど。

2020-05-26

フェミでもアンチフェミでもネトウヨでもパヨクでも

自分の思ってることが相手に通じてると思ってる人が結構いる。

高卒で働き始めた頃の自分がそうだったように、人間関係仕事関係トラブルを抱えてるんじゃないか心配になる。

コミュニケーション齟齬仕事ミスを繰り返したり、伝わってると思って伝わってなかったり、いろんな問題を生む。

人生が上手く行かないのはコミュニケーションが下手だからかもしれない。

高校の頃やその後なんでか嫌われて振られたりした理由は後々になってわかった、あの時もっとマシなコミュニケーションが出来てれば相手を傷つけることなんてなかったのにと思う。

今一度自分コミュニケーション力を見直すために、騙されたと思って小学生向けのテキストとか買ってやってみてほしい。

テキスト練習問題とかで結果はすぐに出る、数字あなた能力を教えてくれる。

懐古

たぶん癖みたいなところはあって、自分ブラッシュアップとかいうのも違う気がするけど、どうせなら日々成長というか昔の自分よりは多少マシになりたいなあと常々思っているからか、脈絡なく懐古し始めることがよくある。

過去の嫌な思い出って、意外と海馬に蓄積されちゃってたりしませんか?私はするんですけど()、ただ、どうせなら嫌な思い出に新しい解釈デコレーションして、ひとりよがりにならないように、嫌な感触が少しでも減るように、加工したいなあと思っていて。

そんなことをやっているうちに、あのイベントは気付いたら昇華してたな、そういえばあの時のアレは自分にも非があったな、相手からたらこう見えていたかも、とか言って、自分の中で過去のヘドロと、過去自分と折り合いをつけていく。

少し前から、私は実家から離れた環境に身を置いていて、親とも、多感な思春期をともに過ごした友達とも、ありえん可愛いマイエンジェル(飼い猫)から距離をとった生活をしている。

しかもこのご時世。やるべきこと自体はたくさんあるけど、引きこもっているからか思索の海に潜りやすい。とはいっても、これまでに潜りすぎてほぼ海を開拓しきってしまたから、最近はもっぱら世間タイムリー話題に手を出してみたりして(本当は都度文章化して整理しようと思っているけど筆が進まず)(そのためにこれ始めたのに)(暇を拗らせた)。

ただ、思索の海にダイブしているのはどうやら私だけではなかったみたい。

学生時代の同期から突然電話がかかってきた。話を聞くと、昔喧嘩したときに言い過ぎてしまった、と、ずっと思っていたけどタイミングが無くて謝れなかったことが引っかかってたから、謝りたい、とのことだった。


??????あっごめんそれ私もう解決したと思ってたwwwwwwwwww


というわけで、そういえばこうだったね、そんなこともあったね、若かったね、と昔話が満開になったもんで、しみじみしつつ、なんかちょっとセンチになったので、整理してみよっかな、と改めて海馬を旅しつつ旅の記録を。


当時は色々すごかった。とにかく皆のコンディションが悪かった。学生時代(人によっては人生)最大といっても過言ではないほどのストレス環境に皆が身を置いていたし、そんななか自分さらに不幸続きだったり、人生に迷走していたり()で、少しでも落ち着くためにか諦めが早くなったりして。

そうやって当時の自分なりに現実に折り合いをつけていたつもりだったけど、あくま自己満足に過ぎないそれは、自分に余裕をもたらすどころか、ただ心の柔い部分にメッキをしまくっているだけで、しかもそんなことは自分しか知らないから、外から見たら、行き過ぎなくらい友達想いな自分親友から見たら、どんな風に感じたんだろう…だなんて考えもしなかった。

先に友達の方に限界が来た。少しずつ私への風当たりが強くなって(きっとそれは無意識だった)、遂に表情にも露骨に出るようになった。そこまできて、今度は私に限界が来てしまって、しかも無理矢理メッキした心にはヘドロ満タン、その場こそなんとかやり過ごしたけど、後になってラインで大乱闘の火蓋を切って落としてしまった。任☆堂もびっくりなくらい、お互いに、皆が皆、それはもう暴れに暴れて、私のライフはゼロどころかむしろマイナス、もう後には引けなかった。

私たちはこのあと違う道を行くことは皆わかっていたけど、あれだけやりあったから折り合いなんてつくわけなくて未解決のまま終わったし、ここでそのまま喧嘩別れになるか……

と思いきや、道が分かれる直前に、友達最後に直接話したい、と言ってくれた。(正直どちらが誘ったか覚えてないけど、たぶん友達)

私がそうだったように、友達にもこのままじゃいけない、という思いがあったのか(だといいなあ)、二人でお茶した。

まーーーーーーーあ喧嘩話題には触れない!引くに引けなかったのもあるし、気まずくなりそうだったから。あの喧嘩は、当時の自分たちが譲れないもの同士のぶつかり合いだった。道が分かれることが分かっていても、そう簡単に折り合いなんて付けられないし、引っ込みもつかない。

結局喧嘩話題や、ごめんねの言葉はお互いに出ないまま、関係ない他愛ない話をして、元気でねって別れた。

ただ、その時点で自分の中では、わだかまりほとんど昇華されてしまった。もちろん全部ではないけれど、このままもう話すこともないんじゃないかと思っていた身としては、話せただけでも大収穫だった。また話せるようになった、それだけのことが、すごく大きかった。

そのあと自分環境人間関係摂取する情報に沢山の変化があって、自分の考え方も変わった。

あの時友達に指摘されたことは間違っているけど、当時の自分はそう誤解されても仕方ないような態度だったなあ。

仲が良かったからこそ、我慢ならなかったんだろうなあ。

仲が良かったからこそ、言わなきゃ気が済まなかったんだろうなあ。

気付いたら、あの時の喧嘩の落としどころが見つかっていた。皆、何かしら拗らせていたし、何かしら青い部分があったし(青さしかなかったという説もある)、皆が皆悪かった。

この時はまだ、喧嘩の時に言われたこと、その前やその後にやられたことを、許すつもりなんて毛頭なかった。ただ、それは相手も同じかもしれないし、許す許さないは別にして、総合的に見たら友達として好きだから友達付き合いはしていきたいなあ、と思えた。

落としどころが見つかったあと、無事に食事に行くことも出来たりして、色々な花が咲いてすごく楽しかったし、友達も楽しそうだったし、お互いにまたしばしの別れを惜しめていた。

から、てっきり、あの喧嘩はこれで手打ちになって、これからも緩く友達やってくんだろうなあ~と気楽に考えていた。てへりんこみたいな。


経験は人を変える。自分で十分実感したつもりだったが、まさかたこ気持ちを味わうとは思わなかった。

友達は、学生当時に私を襲っていた不幸のうちの一つに限りなく近い経験をしていた。辛さ、悲しみ、面倒臭さ、疲労感、その他にも沢山の負の感情がごちゃ混ぜになったような気持ちを味わっていた。そして、そういう思いを知って、いざこのコロナ禍で思索の海に潜っていたとき、あの時の喧嘩を謝れなかったわだかまりにぶつかり、そういえばと、私の身に起こっていた、自分が以前経験したその不幸を思い出し、ある程度年齢を重ねた今ですらこんなにしんどいのに、学生だった私はどれだけしんどかったんだろうか。ただでさえストレス環境下にいたというのに、こんなしんどさも味わっていたなんて。という思いに行きつき、居ても立っても居られずに、ただあの喧嘩の時の言い過ぎを謝るためだけに、私に電話をかけてきたのであった。

知ってはいたけど、改めてこの人と友達になれて良かったなあと思った。そして、まだ私はひとりよがりだったのか、と思い知らされた。

実は私は道を分かつ前に既に友達に謝っていて、というのも、納得がいっていない部分も多かったが友達自分を思って言っているのはわかっていたし、色々と拗らせている自覚もあったからだ。友達も私を責めるスタンスであったし、私が謝り、その後も交流が続いていることで、一応は解決した案件だと思っていた。折り合いをつけたけど許せない言葉については相変わらず許すつもりはなかったけど、これは分からない人には分からない感情だし、仕方ないかとも思っていた。

しかし、わだかまりがあったのは友達もそうであったのだ。そして、当時の私を襲っていた不幸の類似経験したことで、その感情を知った。

歳を重ねると、なかなか素直になれないし、当時責めていた相手に謝るというのは殊更に一歩が出ない。たとえ相手気持ちを痛感するようなことがあっても。でも、思い立ってわざわざ電話をかけてまで謝ってくれた。

驚きすぎて間抜けな反応をしてしまったのは本当に申し訳ないが()、改めて私も謝り、そして感謝した。友達が謝ってくれたこと、当時を振り返られたこと、知ることが出来なかった事情を知れたこと、懐かしい話が沢山出来たこと。

あの時知ることが出来なかった友達の思い・事情を知ることが出来て、友達も私と同じような感情を知っているとわかって、それでやっと、私のわだかまりも完全に昇華することが出来たのだ。

友達も私もスッキリ出来た。(不覚にもちょっと泣いてしまった)

本当にこの人と友達になれて良かったし、この日を迎えるまでに自分が成長していてよかった。

これからも頑張れる気がする(チョロい)。

2020-05-25

テラスハウスを観る人はバカ

私には友達ほとんどいない

高校大学も、そのときなんとなく一緒にいた人はいたけれど、職場だって変わってしまえば、それきりの関係しか築けなかった

そんな去年、Netflixテラスハウス を知って暇つぶしに観てみた

揃いも揃ってみんな若くてキラキラしていて、素敵で素晴らしい経歴や肩書きを持つ眩しい若者

そんな彼らはどういう生活を送っているのか知りたくて、一気に観あさった

若い美男美女でも

家事をまったくしなく気遣いがない人は距離を置かれる。

自分に自信があっても異性の布団に入りにいってはいけない。

いくら格好良い人でも、好きな異性を目で追いかけているのは度が過ぎると怖い人になる。

自分の考えを無意識にも押しつけてしまうと、周りが気を遣わざるを得なくなり、すごく傲慢に映ってしまう。

の子もいいなこの子もいいなと気が多い人は、信用ならない。

当たり前かもしれないけど、そんな人間関係をじっくり観察?できて、とても勉強になった

カメラを回されながら、きちんと話し合い?をしてる姿は本当に建設的で偉いなと思った

リア充暮らしを覗き見しているような感じが楽しみだった

かといって、未公開とかYouTubeとか、メンバーSNSには全然興味がなくてというか、別次元の人だなという意識だったから、知らなくて観たことがなかった

でも、今回の事件で初めて知った

まさかSNSでこんなにひどい言葉を突き刺されているなんてまるで知らなかった

すごく衝撃を受けたし、やりきれない思いだ

なぜそんなにヘイトをぶつける気持ちが出てくるのか?

誰のためにヘイトをぶつけるのか?

人を傷つけたい意思はどこから出てくるのだ?

視聴者出演者に何を言っても赦される?

意味不明だし、バカしか思えない。

そんな視聴者が多い番組を好んで観ていた私はバカの一員だ

こんなにも辛い思いをして、無念な結果になってしまった彼女に、得体の知れない後悔と重苦しい気持ちがないまぜになっている

冥福をお祈りいたしま

もう、テラスハウス は観ないよ

メンタル弱ってる時は新ジャンルにハマりやすいと

Twitterで流れてきたけど。正にその通りだった

普通以下の能力人間なので、せっかく夢だった職種に就けたのに人間関係や仕事の出来なさでメンタル病み色々あって転職した。幸運なことに給料面でも前より若干上がる安定した仕事転職出来たが、そこでも人間関係で詰んだ

今思えば、前の職場でも今の職場でも至らない私を指摘こそすれ人格否定をするなど故意に人を傷つけるような悪い人なんていなかったのに、当時は周りは全員敵のように思えていた。ただ同僚と世間話をするだけでも私には苦痛だった。そんな時出会ったのが推しだった。

推しアイドル俳優だった。汚部屋同然の狭い家に帰り、たまたまつけたTV音楽番組に彼は出演していた。直感だった。どこに惹かれたかと言えば、率直に言えば顔だ。次に話し方。SNSの使い方の下手くそさもよかった。ファンとの適切な距離感を分かってない隙がある感じもよかった。演技がいいとか、歌がうまいだとかは素人の私には分からないし興味もなかった。すぐさま過去作を調べドラマ代表作やCDポチっていた。数ヶ月後には東京に飛んでライブファンイベントにも参加していた。

精神的に弱っている時は金銭感覚は狂いやすい。そこまで売れてなかったのによくここまで使えたなというくらい(もっとすごい人はいくらでもいるだろうけど、体感として)浪費をした。イベントがある月は美容費含め2桁万円平気で飛んだ。それ以外の月の出費は家賃くらい。手紙プレゼントも渡したし、渡した物を着てくれたり使ってくれるタイプの人だったので何度も送ったしどんどん高額プレになっていった。すぐに辞めたが、払えなくなってきた時はこの道ではよくあるそういうアレもした。初めてオフで会えるような友達が出来た。狭い世界ファン同士いいねをつけあい馴れ合うのも楽しかった。オタクが多かったのでそういう話も合ったりして。

今思うとリアコだし推しメンタル完全依存していた危険状態で、実際また何度も体調を壊したりしていたけど、色々あってこの道を離れた。今は完全に茶の間で見ている側である理由はもう推しがいなくても立てるようになったからだ。

推しのおかげで、仕事への意欲が生まれた。というより、一番詰んでいた人間関係が全く気にならなくなり、不思議と円滑に仕事が進むようになった。推し三次元で実際に会える。推しファンとのオフ会もあるから見た目にも気を使うようになり、生まれて初めて自分には合わないからと避けていた髪を染め、マツエクメイクアップを頼んだり百貨店に入ったりメイク勉強をしたりした。女性ファン圧倒的多数を占めているのだから当然といっちゃ当然なのだが、推しの歌う曲の歌詞や、推しの発信する言葉は甘ったるすぎるほどに甘いので自己肯定感勝手に上がっていった。自分お金をかけるのがどんどん楽しくなった。自分に自信が持てるようになった。

私に足りなかったのは、この根拠のない自己肯定感だったんだろうと思う。親からもあまり褒められた記憶がない凡人以下の私は、はなからありとあらゆる事を諦めていた。今は前の職種に戻れるように勉強をしているところだ。せめて戻らなくても、趣味で楽しむレベルになれているからそれでいい。

数年の追っかけ期間はお金はまっっっったく溜まっていないが、代わりに年収も上がった今は勝手に積み立て貯金が貯まっていくし、何より生きる意欲が沸いている。過去自己啓発本を読み漁り病院に通っていた時よりも何倍も効く特効薬であるアイドルって、すごい。

推しへ。そしてアイドルの皆さん。ありがとう。これからも頑張ってください。応援しています

anond:20200525133230

そういう割にほかのゲームとか人間関係話題の時にうんちとか書くよね君は

ほかのネタの時に健全に盛り上げていれば政治ネタ勝手に落ち込んでいくのだよ

anond:20200525103446

でも批判だけだとしても傷ついて自殺する奴は出るよな。

んでそんなのSNSに限った話でもなく、

リアルの狭い人間関係に限っても、嫌われるような事をして仲間皆に批判されて嫌われて孤立して傷ついて自殺する人ってのはいるわけだし

からと言ってそれに対して「おともだちみんななかよくしましょう」レベル道徳言った所でどうしようもない。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん