「人間関係」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 人間関係とは

2021-05-14

弱者男性「女をあてがえなんて俺たちは言ってない」というけど

ここの弱者男性クズ共を見てりゃわかるが普通に人間性治すなり会社仕事人間関係大事にするなり、友達付き合いを広めるなりなんなりする気も一切ない上に

そこから相性のいい人間結婚とか恋愛する気も一切なくて

やれ片親の女子高生なら家庭壊れてて父性に飢えてるからワンチャンあるだの、金と今まで一応培った社会的地位団地かに住んでるマイルドヤンキー貧困層女子中学生女子高生を金で囲めるはずだとか

そんな犯罪方面思考が振り切れてる時点で説得力ねぇんだよ

後者なんてまさに「金と地位をちらつかせて貧乏人や弱者から女をあてがわせる」のと何違うんだよと

弱者男性如き底辺とはいえ若い女を囲えるだけの収入があるかどうかも怪しい連中なのはわかってるけどさ

というか何でそこまで人間性や身の丈に合った選択をするのを拒むんだよ、そういう宗派宗教にでも入ってんの?

自ら努力してクズになり続けないといけない邪教でも信奉してんの?

転職成功したけど死にたいかも

転職した。

地方中小企業から有名な大企業入社した。

給料が倍になった。

お金をきちんと管理して一年かけて作っていた「貯金」の金額を、3ヶ月働いただけで「なんかよく分からんがあるお金」が超えていった。

このペースでいくと今年の年収は前職の課長クラスになる。

性格クソ最低な同期が部長に媚び売りまくって「部長がおれを最速(40歳)で課長にしてくれるってさ」と勝ち誇ったように言ってた年収だ。

来年まだ給与が上がるらしい。

毎年、月給7000円ずつ上がるとかじゃないの?

 

職場人間関係も良い。

穏やかな人が多い。

業務、最高。

無駄がない。上司のフリしたい奴らの指摘事項もない「分かってないな〜この資料」という嘲りもない。

 

   

でも無力感を感じる。

何となく死にてえと思う時がある。

俺はここに相応しくないんじゃないか

 

隣のデスクにいるやつは国家資格持ち。

前職を聞かれる。当然知られてないから社名は言わない。地方でこういう事業してる会社でした。

相手に聞き返す。親会社だったところだ。

憧れてた先輩が勤めてるところだ。

 

業務ちゃんとやってる。

期待もされている。

でも、なんだろうプロップスっていうのか?

人に見せれるバックボーンのない自分が恥ずかしく感じる。

 

大学同期が大企業就職して温泉旅行行ってる時、俺は休学してばあちゃん介護をしていた。ばあちゃんの股を洗っていた。デイサービスではちゃんと洗ってくれないから垢がたまる

じいちゃん脳梗塞で倒れた病室で、おれは資格試験テキストを開いていた。もう受からないことは分かっていた。祖父の家の整理と撤去、伯母の家の片付けが俺を待っていた。

 

 

母子家庭貧乏だったからな。

でも、そういった過去を経て俺はいる。

それでいいと思ってた。

でも、海外駐在もねえ。デカ仕事したこともねえ。人に言えるようなことをやってきてねえ。

毎日、崩れていく生活をかき集めてただけだ。

これからそういう自分もっと恥に、みじめに思うようになりそうで嫌だ。

 

 

 

 

ある朝、グレゴール・ザムザがなにか不安な夢から目覚めると趣味目標もやる気も体力も人間関係貯金もないただのキモい男になっていた。

挨拶がコラァ!だったおじさんの話

私の地元地方都市都市部から1時間ほどかかる、まあそこそこの田舎町で、住宅地を少し外れると田んぼ放置された畑が広がっているような土地柄だった。田舎特有の濃い人間関係や噂話は大嫌いだったが、むせ返るほどの草木の緑や、稲穂金色に輝いて風に揺れる様を見るのが好きだった。

私の実家周辺は1人の地主土地を抱えており、そこの地主コンクリートミキサー車の運転手と、稲作農家兼業農家だった。父の古い知り合いで、安く土地を譲ってもらったと聞いた。丘の上で見晴らしの良い実家家族は全員気に入っていて、仕事のことや人間関係の面倒ささえなければ、今でも私はその周辺の土地に家を建てたいくらいだ。

土地を買った時私はまだ幼かったので、地主のおじさんのことを、私は「タロのおじさん」と呼んでいた。タロというのは、地主の家で飼われている犬の名前である。このタロのおじさんというのが中々にファンキーな親父で、幼い頃から度肝を抜かれてきた。

まず、小学校からの帰り道、農道ぼんやりしながらひとりで帰っていると、後ろから「コラァ!!」と声がする。「コラァ」なんて可愛いもんじゃなかったかもしれない。「グォラアア!!」とか、そのくらいの勢いがあった。気がついたら後ろに馬鹿かいコンクリートミキサー車があり(移動音に気づかなかった私も大概だが)、その窓から、タロのおじさんが強面でニヤついている。なおこれが彼の精一杯の笑顔である。いつも目は笑ってない。

「なんしよっとかぁああ!!帰りよっとかあ!!」

乗っていくかぁあ!と続いたので、私は大慌てで首をブンブン振って走って逃げた。

タロのおじさんは近所の至る所に出没した。しかし必ず声かけ大音量の「コラァ!!」だった。至極ビビりで大人しい性格だった私はその度に心臓を震え上がらせた。タロのおじさんは大抵、ミキサー車軽トラトラクターに乗っており、腰に鎌を携え、作業着肌着に麦わら帽子かぶっていた。考えてみてほしい。ビビリの小学生女子がそんな戦車に乗ったモンスターの様な佇まいの親父に毎度コラコラ言われるさまを。第一、何も悪いことなどしてないのに、何故コラから入るのだろう?普通こんにちは、とかじゃないのか?と幼心に理不尽を感じ、タロのおじさんに会うとすぐ逃げまくっていた。

タロのおじさんは私の実家にも時々出没した。

気がつくと、大きな梯子と枝切り鋏を抱えてやってきて、庭木の剪定をしているのだ。

「庭木が伸びきっとるのが下の道から見えたけぇ切っちゃっとるぞ!!」

母と私はザクザクと切られていく庭木を唖然として眺めていた。帰ってきた父が、若干ハゲになった庭木と庭に散らばった切られた枝葉(ちなみに片付けはしない)を見て驚いている。

それから、父が頼んだわけでも、もちろん母が頼んだわけでもないのに、タロのおじさんは嵐のようにやってきて、勝手剪定していった。今やったら住居不法侵入罪とかの結構重めの罪になるのでは?と思う。でもタロのおじさんは純粋に親切でやっていたのだと、今なら多少無理矢理だがわかる気がする。

そう、タロのおじさんは基本的にめちゃくちゃアクティブな善人だったのだ。

付近の山に害獣の猪がでれば罠を仕掛けて仕留めるし、子供を見れば怖がられても声をかけて様子を見ているし、隣の土地雑草田畑の世話をし、犬も猫も鶏も沢山飼って可愛がっていた。

あの土地のことが好きだったのだろうと思う。多分私も、その一部だったのだ。

今、私は母親として都市と言われる場所暮らしていて、地域の人との関わりといえば本当に限定的ものしかないし、そんなおせっかいすぎるほどおせっかいなおじさんやおばさんは居ない。上品で物腰の柔らかい、決して私たち家族に深入りをしない、好ましい距離のとりかたを分かっている人達ばかりだ。田舎者の私はその上品さにたじろぎながら、ここでの人との接し方を学んでいるところだ。

別にタロのおじさんみたいな人になりたいわけじゃないし、私の娘がタロのおじさんみたいな人に会って、「コラァ!」と声をかけられたら、絶対警察に連絡する。絶対にだ。

それでも、タロのおじさんのことが時々懐かしくなる。あの乱暴おせっかいが懐かしくなる。

タロのおじさんは、マムシに3回噛まれて呆気なく死んでしまった。だから最期に会ったのは、初盆遺影の前。天国でもミキサー車で乗りつけて、乱暴おせっかいを焼いているのだろう。

また会う日まで、タロのおじさん。

anond:20210514125851

エウレカ原作無しで話数の多いタイプアニメからみんなもうちょっと優しく評価してあげてほしいと思うわ

1週1話で見た人と一気にまとめて見た人で評価違いそう

ダリフラは「これはロボットアニメだ!」と構えて見るとちょっとなという感じ

もっとこう気取った中学生が見る鬱屈とした人間関係アニメ(これは建前で中学生本人はエロ目的)だと思って見た方がいい

気づき@風呂

俺が高校生くらいか怠惰になっていった理由が分かった気がする。

人間関係をサボって仲のいい友達を作れなかったからだ。

とりあえず増田メモ

中学までは一緒に勉強を頑張れる友達がいた。

俺は友達を作るのが苦手だったけど、その子からよく話しかけてくれた。遊びにも誘ってくれた。

学校でも休日でも一緒に行動していたから、勉強する時と遊ぶ時のオンオフの切り替えが上手くできていたと思う。

目標、悩み、夢、不安、何でも話して価値観を共有していた。

高校では文系理系で分かれてしまい、その友達と行動することは少なくなった。

俺はやっぱり友達作りが苦手で、でも一人でいるのが好きだったからあまり気にせずにいた。

学校でも休日も一人で過ごした。

ダラダラすることが増えて、勉強時間は減った。

親との関係が悪くなった事、成績が下がった事を相談できる相手がいなかった。

俺は独りよがりな考えで自分を甘やかして、漫画ばっか読んで現実逃避していた。

俺は元々怠惰人間だけど、誠実な友達といる時はそれを抑えることができていたんだと思う。

友達に嫌われたくないから頑張るとか、純粋友達から良い影響を受けていたとか、そんな理由だろう。

一人でいるのが好きだ。一人でいる方が楽だ。それは本当のことだけど、友達なんかいなくていいってのは嘘だった。俺には友達必要だだったんだ。人間関係をサボっちゃいけなかった。

高校でも大学でも、友達を遊びに誘えなかった。

誘う必要が無いとすら思っていた。一人でも新しい事に挑戦するのはめちゃくちゃ楽しかった。

でも違ったな。

もっと誰かと会話しないといけなかった。

楽しい事でも嫌な事でも下らない事でも、何でも。

俺はずっと自分一人で悩んで、逃げて、怠けて、また悩んでって繰り返してきた。

何でも自己解決しようとして何も上手くいかなかった。

やればやるほど嫌になった。

多分、俺の人生の間違いなんて大量にあるんだけど、その内の一つはこれだと思う。

友達なんていらないと思い込んだこと。

2021-05-13

anond:20210513182808

から勇者パーティって別に百戦錬磨ベテラン冒険者とかではないんやって。

天才プログラマー認定とかされた若者が集まって

ベンチャー企業を立ち上げたみたいな話やと思えばええで。

ネームバリューからの期待で株価は高いけど

人間関係スキルが壊滅的で内部はぐちゃぐちゃみたいな感じや。

anond:20210513182404

そのあたりは「追放されたあとに真の能力に目覚めた」パターンもあれば

人間関係の調整みたいな可視化されづらい能力が高かった」パターンとか

追放されたあとに修行してさらに強くなった」パターンとかもあるだろ。

人生詰んだマン人生相談

大学中退してしま地方中小SES入社

始業が8:15、通勤が片道1時間半(最寄駅から徒歩30分)の客先に突っ込まれる。

毎日家を6:30に出る生活は辛かった。特に冬。

上司に再三案件の変更を要求したが聞く耳を持ってもらえず、1年半でうつ病を患い退職

その後半年ほど失業保険貯金ニートをする。

SESだけは嫌だったので自社開発の会社を何社か受けるも、スキル経験もない人間を雇う会社はなかった。

いよいよ金が尽きてきた為、バイトを探し始める。

誰でも出来そうで人と喋らなくていいという理由データ入力バイトを始める。

派遣ではなく自社勤務の仕事。この辺はフェイクもあるので適宜読み替えて頂きたい)

時給1200円程、月160時間ほど働いて月収20万円前後

残業は一切なく有給は消化率100%

仕事に求められる品質は低く、ノルマもない。

服装自由、休憩も比較自由評価制度は一切なく新人ベテランも同じ時給で昇給もなし。

自分と同じ様にドロップアウトした人間が多いので、お互いに深く干渉せず人間関係も悪くない。

とにかく最低限やる事をやれば何も求められないストレス0の職場だった。

いつかは転職しなければと思いつつも給料が低いこと以外に不満がない職場に居続けてしまい、気づけば5年も経ってしまった。

30歳フリーター年収240万円、大学中退

SES経験が1年半とデータ入力バイト経験5年。

最近また仕事を探し始めたが自分スキル経験が何に活かせる訳でもなく、結局今と変わらない賃金仕事しか見つからず、もう何をどうしたらいいかからない。

せめて年収300万円、できれば40代には400万円台は稼げるような仕事に就きたいが、高望みしすぎなのだろうか。

anond:20210513112906

別に一生好きとも言わないけど大抵数か月で飽きるのでどこの界隈にも所属できない私みたいなのもいる

人間関係作ってもどうせ出来た頃には飽きるの分かってるしめんどくさい)

2021-05-12

弱者男性論は「論」ではなく「コミュニケーション」です

弱者男性論が一歩も進まないのは、そもそも、あれが「論」ではないからです。

あれは「コミュニケーション」です。

コミュニケーションに飢えている人がコミュニケーションのダシとして弱者男性概念を使っているから、同じ話を10年繰り返すことになるんです。

「論」としては永久に発展しません。10年以上前出版された書籍から内容が一歩も進まない(むしろ後退しているのでは?)のもそれが理由です。

今後も新しいことは何も出てきません。同じ内容を繰り返すコミュニケーションこそが目的で、議論を発展させたい参加者などいないからです。

弱者男性論の参加者必要としているのは議論の発展ではなく話し相手です。

自称弱者男性に「論」を吹っ掛けられて釣られている非弱者男性も同じ。あんたも話し相手に飢えているから、

 「論」をダシにしたコミュニケーションにまんまと釣られんだよ。何回も何回も、性懲りもなく)

 

弱者男性論に関わった人がイライラするのは、あれが交流分析における「ゲーム」からです。

交流分析ゲームとは何か?

交流分析創始者であるエリック・バーンは、こじれた人間関係パターン化された対人トラブルを引き起こす自滅的なコミュニケーションのことを『ゲーム(game)』と定義した。

相手自分の都合の良いように操作したり利用しようとしたりすることで始まるコミュニケーションであり、その最後感情的だが紋切り型の不幸な結末となる。

人間ゲームをする目的は何なのかという疑問があるが、これは過去トラウマ自己否定的な認知によって『陽性のストローク』を受け取りにくくなっている人が、

相手悪循環コミュニケーションに引き入れることで『陰性のストローク』を手に入れることにある。

仕掛け人によってゲームのカモにされやすい人というのは、攻撃的な嫌味や挑発に反応しやすい人、苦しみや悩みに対して同情して助けてくれやすい人、愛情不足によって拗ねたりいじけたりしやすい人。

エゴグラム』における自我状態バランスが崩れている人がカモとして狙われやすい。

 

交流分析における主要な『ゲーム』には、以下のような種類のゲームが想定されている。

はい、でも』……相手に対して指示・援助を求めつつも、相手アドバイスや助言をしてくると、『はい、でも』という反対意見不同意を述べるゲーム

         相手がどんな意見提案を出しても、それに従わない反論言い訳をしてくるので、相手うんざりしたり無力感にとらわれたり感情的に怒ってしまったりする。

キック・ミー(私を嫌ってくれ)』……挑発的な言動をして、相手の拒絶や嫌悪、怒りを無意識的に誘発するゲームで、『私はOKでない・他者OKである自己否定他者肯定)』の基本的な構えを確認しようとしている。

                   自分に対する自信や肯定感がないので、『自分が拒絶されて処罰されるべき人間であることを自己証明するかのように、他者に対して挑発的な発言をしたり、

                   他者から否定されるような行動を取ったりしてしまうのである

『仲間割れ……複数他人矛盾した情報を与えたり、仲違いするような悪口を伝達することで、それらの他人対立させ喧嘩させようとするゲーム

        自分以外の複数他者の間に仲間割れ喧嘩対立嫌悪)を引き起こすことで、『自己肯定他者否定』の基本的な構えを確認しようとしているのである

        他人同士の仲が悪くなるような情報悪口を吹き込んだり、誰かの悪口を言っている人の嫌悪感を煽り立てるような告げ口をしたりするのが『仲間割れ』のゲームであり、

        このゲームを仕掛ける人は他人が醜く争い合う姿を見て『人間関係友情には大した価値がない』という自らのネガティブな信念を補強しようとしている。

あなたのせい』……自分の行動やミスに対する責任を取らずに、何か問題が起こったり上手くいかないことがあると、それらを全て他人環境のせいにしてしまゲームである

          『あなたのせい』のゲームの特徴は、自分の行動・選択に対して無責任対応をする『責任転嫁(責任回避)』と、自分ミス短所を棚に挙げて他人を厳しく非難する『他罰主義』にある。

          無責任言動他罰的な振る舞いによって、最終的には他人に嫌われることが多くなり孤立やすくなる。

『大騒ぎ(ひどいもんだ)』……自分の不幸や苦痛を『こんなにひどい状況だ』と大袈裟アピールすることで、他人の同情や関心を集めようとするゲームである

               自分の不幸や苦痛を派手に嘆いて悲しみながらも、それらの問題状況を具体的に解決する行動は取らずに、『自分がどれだけ酷い状況にあるか』を訴えて大騒ぎすることになる。

               病気の症状や苦しみを利用して『社会的責任』を逃れたり、自分の不幸や問題を強くアピールすることで『他者支援・同情』を引き出したりするが、

               最終的には『大袈裟な人・狼少年』といった認知を持たれて誰から相手にされなくなることも多い。

https://esdiscovery.jp/knowledge/basic/transactional004.html

↑このURLの元記事を読め。弱者男性論というゲームを吹っ掛ける人間動機理解しろ

 

匿名ネット上では関わるな。時間無駄から

ゲーム仕掛け人目的他人時間を奪って「パターン化された不快コミュニケーション」に付き合わせることにある。

理由は寂しくて暇だからだ。

 

そして実生活家族や同僚などにゲームを吹っ掛けられている場合は、

交流分析 ゲーム 終わらせ方」などで検索して、ポジティブコミュニケーションに置き換える方法を学べ。

交流分析書籍図書館で借りても良い。

anond:20210512033208

読者が期待するものは、前作の人間関係能力踏襲する「強くてニューゲーム」ななろうだから

ゼロリセットした新しい物語を、新鮮ではなくなった読者が受け入れられない

小学生中学生だろうが新鮮な気持ちなんてもうなくて、その作者の絵を見ると特定物語を期待してしま

仕事で使うチャットの文面に絵文字あると読みづらくない?

感情がないように見えるとかの対策なんだろうけど読みづらくて仕方ねえわ

内容ではなく表面的なもので崩れるような人間関係なんてそもそも仕事できる状態じゃないんだからもっと気を使うことあるだろと思う

日本人男性差別について

外資渡り歩いて10年以上になるが、日本人男性マジョリティではない環境では日本人男性ってわりと差別されがちな属性だと感じる

日本人男性=性差別主義者のおじさん」みたいな偏見があり、(まあ誤解されがちな言動もある)、日本人女性に比べて、ハブられやすいというか。

悪気はないんだろうけどウッカリ外国人女性にどうでもいい雑用を頼んでしまい、あいつは差別してる!て訴えられたり、逆にすぐに無駄なことでペコペコ謝って混乱を巻き起こしたり、悪気はないんだろうけどすぐクビになったり訴訟沙汰になったりする日本人男性をよく見る。

日本企業でチマチマ生きていくんじゃなければ、日本人男性じゃなくてほんとよかったなと思う。

もちろん日本人男性でも普通に馴染んで活躍している人もいるが、フェミニンか、逆に日本人らしさ全然ない人。交渉力の鬼みたいなカリスマタイプとか。

あとまあ自分がいるのは研究職でも技術職でもなく、外交パーティー交渉というか政治力仕事を回していく業界なので純粋技術者とかだと人間関係がうまくなくても成功するかもしれない。

2021-05-11

anond:20210511190555

自分ルール合理的っぽい理由をとにかく羅列して、最後には「これ以上望まないのにどうして」が来るテンプレ

かに合わせて多少適応する前に、自分適応しないでいい正当性をとにかく考えるタイプ

上司もその上司自分ルールだけど、増田自己正当化テンプレが家庭も含めた人間関係崩壊典型的パターンでそりゃ仕事できないだろうなって感じ

人間関係ってどうやってできるんだよ。【追記 5/13】

どうも、今年30になった童貞KKOです。

見てくれ悪く友人も収入も少ない俺なのですが、今まで自分容姿性格、頭の弱さ、要領・運の悪さにほとほと嫌気がさして

どうせ30までに死ぬしなーとふてくされて生きていたのだけれど、どっこい30まで生きてしまった。

ならば、もう少し生きてみようとこんな年でも心機一転今までやってきたことがないことに挑戦したいと思って、考えてみたんだけれど、

俺は他人と一緒にいるのがどうも苦手で、他人との交流をかなり薄めにやってきてしまった。

から俺の周りには、仲がいいと呼べる人間が誰もいない。これをあと3年ぐらいかけてなんとかしたい。

どうしたら人間関係、もっと言えば交流ができるようになれるのか、ヒントでもいいから教えてほしい。

まあKKO死ねよって言われたら、喜び勇んで死ぬんだけれどさ。死ぬ理由ができたぞー!ってね。

追記

これ書いたあと忙しかったので見てなかったんだけど、いくばくか反応があってうれしかった。

ありがとう

anond:20210512005853

で言われていることも「確かに!」と思ったので返信書いたよ。

政治家の選出方法について

現代の(知る限り全ての)民主主義国家では、国民意見を代弁する代表国民の票によって選出する方式を取っている。

当然のことではあるが、国民の票によって代表を選出する場合、票を獲得しやす人間が選出されやすい。

ただしこの選出されやすさとは資金力や地位、外見や学力人間関係のような属性に影響されることが予想される。

そのような要素が加味される場合、選出された代表は「国民代表」ではなくそういった「票を集めやす属性を持った人」であり、選択バイアスがかかっていると言わざるを得ない。

このようなバイアスを除き、真に国民代表を選出するとするならば、国民の中からくじ引きランダムに選出した方が良いと考えられる。

anond:20210511173511

この仕組みは、教育に求められるあらゆることから逃げるためのものではありません。既存教育を、より効果的にするためのものです。

学生学力レベルにあったきめ細かい授業ができるようになるため、授業の質が高まること。学生流動性が高まり陰キャでも人間関係を広げやすくなることは前述の通りです。

また、レベル分けは数学などの一部の授業に限った話であり、完全に行われる事例は非常に稀だと思いますが。

anond:20210511165700

いじめ人間関係の一形態である

極論を言えば友達禁止、同年代間の会話や接触禁止になれば構造的にいじめ存在できない

見ず知らずのアメリカ学校の生徒をいじめることは無い

anond:20210511124703

なら諦めればいい

煽ってるわけでもなく人間関係と出費は無理したら破滅するぞ

増田なんか男も女もこの辺無理しまくって頭か体壊してカタワのうんこ製造機として虚無のような余生を過ごしてるようなやつばっかなの見りゃわかんだろ

そんでも結婚したいなら手段方法選ばないでリスクを背負ってやればいいだけ

anond:20210510040557

自分の描いた同人誌CP説明プロフィールだけA×Bみたいな説明して、

それ以外では推しや他キャラについて攻めだの受けだの断定しなきゃいいんじゃない

他人言動は変えられないか自分だけ。

「こういうの配慮してます!」みたいなお気持ち表明は見る方にも同じ配慮を求めるのと同義なので人間関係との天秤で。

つーかどんなキャラでもまず「この性格なら受け/攻め!」って言わないと気が済まない腐女子

脳味噌ピンク色に腐ってるとしか言いようがない。

BL二次創作ありきで本の材料として原作アイディア搾取すんなよ。

まずは原作性格関係性をそのまま楽しんでほしいよな…

キャラを好きになって妄想が進むうちにそうなることもあるかもしれないけど。順番の問題

anond:20210510192735

ラーメン屋続けるのは無理だからサラリーマンやるわ!っていうのが今の弱者男性採用してる戦略なんだが

ラーメン屋以外の男は社会府適合者!ラーメン屋になれない奴は人格問題がある!サラリーマン他人と正常な人間関係を築くことができない!犯罪予備軍

等と叩かれるんだよな

から自分能力容姿に自信がなくて競争評価から逃げ続けてきた結果、趣味も得意なことも人間関係も何一つ持ってない空虚受け身人間なっちゃった……(ころしてくれ)

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん