「性癖」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 性癖とは

2018-02-24

anond:20180224175715

中学生は心身のバランスが難しい時期だからね。

増田のようにこじらせると面倒な性癖を一生背負っていくことになりかねない。

はじめて射精した話(男同士注意)

最近になってやっとネットになら書いてもいい気になった話なんだが。

もちろん、今まで誰にも話したことはない。

ただ先日、この話をあるSNSに先日ちらっと書いてみたら、信じられないくらいに変に興奮した。

から敢えてもう一度、さらに詳細をここに書く。


俺はそもそもホモではない・・・と思う。

性的に興奮を覚える対象基本的に女だ。

オナニーするとき普通男性向けに作られたエロ動画を見て行っている。

とくにクンニシーンが興奮する。

あと、濃厚なフェラからの口内射精のシーンもけっこう好きだ。


それはそうと、最近自分でもちょっとどうなのかという趣向に気づいたのだが、どうもニューハーフという人々に対しても、俺は興奮を覚えるようだ。

「かわいくておっぱいもあるけどちんこもある」という人の裸や性行為を見ると興奮する。

もう何度もこの手の動画オナニーしている。


おっと、前置きが長くなったな。

本題に戻そう。

俺がはじめて射精したのは男にしてもらったフェラだったという話。

俺が初めて射精・・・初めての射精精通というんだろうけど、これがあったのは中学1年生のときだ。

わりと仲がよかったデブの友人にフェラしてもらって精通した。

俺はそのころ性に目覚めてきていて、河原に落ちてるエロ本を一人でこっそり見てはチンコをギンギンにしていたものの、そのあとはどうしていいかから悶々としている毎日だった。

そんなある日、俺と友人はその友人の家で2人でゲームしたりして遊んでたんだが、ちょっとエロい気分になってしまって「なあ、チンコ立つことある?」とか「チンコ見してくんない?」とか言って、そいつチンコを見せてもらったりさわったりしていた。

そういう俺はというと、チンコを人に見せるなんてとんでもないと思っていたので、はずかしかったけれどズボンの上からチンコをさわらせては「うわwやめろってw」とか言っていた。

その友人はちょっと変わっていて、「チンコ見して」というとどこでも見せてくれる奴だった。

幼稚園から高校まで一緒だったが、それはどの時代でも同じで、いつでもどこでも誰に言われてもチンコを見せていた。

まあ、自分から公衆面前チンコさらすわけではなかったのが救いだな。

あくまで、誰かに言われたら出す。というだけだ。


で、話を戻す。

まあ、友人と2人でゲームしているときエロくなった俺は、「なあ、チンコなめたことある?」って聞いてみたんだ。

そしたら「ある」って言うんだ。

え?だれの?って聞くと、「●●」と言った。(●●は共通の知人)

そこで俺は変な興奮と嫉妬のようなものを感じて、じゃあ、俺のも舐めてくれる?って聞いてみたら、あっさり「うん」って言ったんだ。

ほんと?とか言いながら、チンコ見せるのが恥ずかしい俺はギンギンになりながらもなかなかズボンを下ろせなくて、友人に目隠ししてもらってやっとズボンからチンコが出せた。

で、チンコを友人の口元にもっていって「いいよ」と言うと、友人が舌でぺろっとしてくれた。

なんともいえない気持ちよさで、はずかしさよりも興奮の方が上回った俺は友人の目隠しをはずして、咥えてみてくれと言って咥えてもらった。

友人の口の中でチンコをころがされていると、ものの数分で射精感がこみあげてきた。

初めての射精感に俺は驚いてしまい、びっくりして射精前に口からチンコを引き抜いて、無言でチンコズボンしまった。

ほんとにびっくりしたので、その日はさっさと家に帰って、あの感じはなんだったんだろう?と一人悶々とした。


次の日。

また友人宅に遊びに行って、流れでチンコを咥えてもらうと、またすぐにあの感覚がやってきた。

その時はぎりぎりまで口の中で我慢して、なんかでるかも!という感覚ときにあわてて口から引き抜くと、どろどろとしたおなじみのあれがドクドクとチンコから出てきた。

なんかでるかも!でまた驚いた俺は、一生懸命がまんして出ないようにしていたが、どうしても出てきてしまう。

腰を思い切り引いて、チンコの頭まで皮をかぶせたので、あれが勢いよく飛んでいくことはなく、その辺にあった鼻をかんだ後のティッシュチンコの先っぽにあてて、しばらく動けずにいた。

それを見ていた友人は「うわwなんか出たw」と言って半分笑って半分引いていた。

友人はそのとき精通がまだだったそうだ。

先の●●のチンコ舐めたときは出たか?と聞くと、「出てた」と言った。


正確には、俺の精通フェラしてもらったあと、鼻かんだ後のティッシュに出したということになる。

まあどうでもいいけど。


で、その後は友人の家に遊びに行くたびにフェラしてもらうのが習慣になった。

フェラの前にキスしたり、俺が友人にフェラしたりするようになった。

俺もだんだん射精に慣れてきて、友人の口のなかに出せるようになった。

最初のうちは快感が強すぎて、射精のたびに腰が動いてしまっていたけど。

そしていつの間にか俺もオナニーを覚え、友人もオナニーを覚えて精通があったと聞いた。

前述のとおり、俺も友人にフェラをしたが、俺が下手なのか友人が男のフェラは嫌なのか、俺のフェラ射精したことはなく、それどころか勃起しないことも多かった。

友人がエロ本を見ながら俺がフェラしてやっと少し勃起するという感じだった。

あと、友人に精液を飲んでもらったことはなく、飲んでと頼んだことはあったが、さすがに無理だったようだ。

俺の射精が止まるまで咥えていてくれたけど、口から離したあとは即ティッシュに精液を吐き出してうがいしたりしていた。

まあ、そりゃそうだよな。


俺の家に誰もいないときは、俺の家で事が行われた。

そういうときはお互いに全裸になって抱き合ったりキスしたりして、フェラしてフェラしてもらって俺は射精した。

オナニーを見せたりもした。

でもあくま射精していたのは俺だけで、友人のチンコほとんど動かなかった。

俺だけ一日に2回も3回も射精した。


そんな関係高校卒業まで続いた。

なんだかんだで平均して3日に一回はフェラしてもらってたんだから性的には良い中高時代だったんだなと思う。

ただその対象が同性だったというのはどうなんだろうという気がするけれど。


俺は高校卒業してから進学するために地元を離れた。

19歳のときソープ童貞を捨てた。

20歳ときにはじめて付き合った女でほんとの童貞を捨てた。

その女とは2週間くらいでフェラしてもらう前に別れてしまった。

ときどき友人のフェラ恋しくてピンサロに足を運んだけれど、時間制限がある中でのフェラ事務的でつまらなかった。

小説的にはここで俺が友人に会いに行くんだろうけど、今に至るまで一度も友人とはあってない。

もうウン十年になる。


以上、オチがなくてすまんが、文才のない俺が語るノンフィクションなんてこんなもんだ。

ただ、前と同じように友人にフェラしてもらってた話を書いてると興奮してくる。

あと、今回の話とはまったく関係ないと思うが、友人の姉の使用済みパンツを嗅ぎながらフェラしてもらったこともある。

もちろん、そのパンツはもらって何度も一人プレイのおかずにした。

付き合った女に使用済みパンツをもらったことも一度や二度ではない。

履き古したのをもらうこともあるし、新品のパンツを一緒に買いに行って一日履いてもらって帰り際に脱ぎたてをもらったこともある。

嫌がって絶対くれない女もいたが、はずかしがってはいもののまんざらでもなさそうな女もいた。

パンツの使い方はそのときによりけりだが、基本的には嗅いで使う。

何度も使って飽きてきたら自分で履いてオナホも使って一人プレイしたりする。

あと、ブラも何度かもらったことがある。使い方はパンツと同じ。嗅いで、飽きたら装着してプレイして、さらに飽きたら捨てる。

常にパンツとブラは手元に数枚あるようにしている。

交際相手がいないときは、その手のオークションで入手する。

オークションで入手するときは、クリーニング済みのものを好む。

のものとも知れない体液は嫌だからね。

でもパンツのシミはついていないと嫌だ。

ああ、俺の性癖は面倒だ。

anond:20180224110347

小学生の時の出来事結構割合性癖になるような気がします。小学生はいかなくてもだいたい学生時代に完成するのではないでしょうか。

他の人もよーく思い出してみてください。

なんとなくチャーリーとチョコレート工場見て

中盤で生意気女の子の体が膨らむシーンでなんかすごい興奮しちゃったんだけど

新たな性癖?に目覚めてしまったんだろうか…

2018-02-22

金無し無料で済ませるオジサン

エロも娯楽も全て無料で済ませて生きている。

違法行為など一切しなくてもネット回線からはいくらでもコンテンツが流れ込んでくる。

ゲームアマチュア制作フリーゲーム企業宣伝用に配る少し古い名作ゲームまで選び放題だし、なんなら基本無料ネトゲ人生まるごとポイしたっていい。

YouTuber動画は有名所を追うだけで1日が潰れるし、昔ながらの面白動画も今なお作られ続け名作だけを消費しようと思っても時間が足りなすぎる。

エロ関係は……違法っぽいのがそこら中に多すぎて、安全と核心が持てる範囲だけで数を揃えるのはちょっと厳しい。とはい二次元に適性があるなら尋常でない量がネット中に転がってはいる。逆に物の多さから唐突ニッチ性癖に開眼し逆に飢餓を起こしてコアラパンダを笑えなくなることもしばしば。

漫画に関してはWEBコミックやスタミナ制サイトでかなり回せる。

麻雀将棋なんかのボードゲームはいよいよネットが強いね。なんで金払ったり自分ゲーム買ってまで人口密度も低いしメンツもほぼ固定のリアル卓に出向かなきゃいかんのか状態になってるゲーム多すぎる。

いやしかし本当に無料でアレコレ手に入りますよ。

最新であることに拘ったり特定の何かが欲しいと思ったりしない限りは人生10周分ぐらいの娯楽はネット経由だけでほぼ手に入る。

毎月うん千円払えば実質無料で遊び放題。

凄い時代だよ。

何が凄いってそうやって無料で済ませてることを恥じなくていいのが凄いね

廃棄弁当貰ったり試食ガッツいたりしてる所を知り合いには見られたくないけど、ネットだったら誰にも見られないし見られたって恥ずかしくはない。

凄いよ。

土日に図書館入り浸って一日中雑誌読んでるのを知り合いに見つかったら「あいつ……ホームレスになったのでは?」と心配されかねないけど、一日中家でAbeamaに張り付いてる分には「あいつ……最近見ないけど引きこもりになった挙句死んだのでは?」程度で済むもの

anond:20180222132851

私はこのように申しました。「あなたたち興味本位でしょう? 自分のお嫁さんでビデオ作って許可貰って公開したら?」と。

尊いんでしょう?素晴らしいので、学生さんに見せましょうって話なんですよね?

それだけお勧めしているのですから他人のではなく、お勧めされているご本人のお嫁さんのビデオでいいのでは?

学校で公開せよと元増田さんは仰ってるので。それならその出産ビデオ増田さんのお嫁さんの出産シーンで良いではないですか?

ただ興味本位妊婦さんがお好きという、はてなブロガーさんを一人知ってます。もちろん面識もなにもありません。確か人気ブロガーさんでした。

偶然BLOGに書いておられたのですが、妊婦さんが好きと。邪な意図で書かれていました。

なんならその方のお名前ID)出してもいいけど、はてブユーザは知ってるんじゃない?有名な方です。いろいろ騒ぎにもなってた方。

何故かブクマで人気エントリだったのでうっかりNG導入前だったのでその方の性癖を知らずにBLOGをを読んでしまったのでした。

その人の性的な意味でBLOGを読んでいなければ、ここまで嫌な気分にはなっていません。

からこそ、嫌なのですが。

おじさんっぽい書き込みのかたって、本当は女性でしょ?良くくるくる性別変えて書いてますよね。

2018-02-21

anond:20180221222917

例えばかつては異常性癖だと言われていたフェラチオ一般に普及させたアダルトビデオ文明への功績は存在しないという立場ですか?

ちょっと聞いてくれ

私は女で

バイというか

ビアンというか、

とりあえず彼女がいるんだけど。

めっちゃくちゃに愛されててやばい

彼女高校同級生

高校生当時はあんまり接点無かったし、

しろお互いちょっと苦手?

みたいな感じだった。

高校卒業して2年後くらいに連絡とったら、

実はめちゃくちゃ趣味が合う事を知って、

そっからめっちゃLINEする日が続いて、

それが今まで続いている、

約3年間毎日LINEしてる、

よく考えなくてもやばい

一年前、

普通に話をしてたら

セクシャルマイノリティな話になって、

彼女男性へのトラウマとか母親ネグレクトされた経験とかを聞かせてくれて、

そこからもっと親密になった。

それから数ヶ月してから、抱かれた。

なんかもう説明は省くけど、

めちゃくちゃに興奮されながら抱かれた、

その後付き合ってないのに指輪もらった、

その後好きですって言われて付き合うことになった。

それから1年と2ヶ月、

なんかめっちゃラブラブなんだがどうしよう。

こんなつもりじゃ無かったんだけど。

彼女の気の迷いに付き合ってあげて、

彼女が私に飽きてきたら別れようと思ってたのに、

なんか今でも愛されてるし、

わたしも本当に好きになっちゃったしどうしよう。

どうしようっていうか、今のところ迷いは無いか

ただの惚気なんだけども。

私わりとメンヘラ気味でめんどくさい性格なのに、

めっちゃ好きとか言ってくる。

彼女フリーターだけど

あなたを好きになってから

ちゃんとしようと思って

がんばって資格とる」って言って、

本当に資格とって上の級目指して今も勉強してるし、

「上の級とったらいいとこ就職してお金稼いで、

結婚式したいし、

純白のドレスあなた見たいし

ハワイ新婚旅行行きたいし

ティファニー指輪買ってあげるし

毎月デパコス買ってあげる」

とか言ってる、

なんかそんな、ねえ、すごい。

高校の頃の彼女から

考えられないような言葉ばかり。

人って変わるんだなぁって、なんかそんな感じ。

もし資格をとれなくても

結婚式できなくても

ハワイにいけなくても

毎月デパコス無くても、

ティファニー指輪が無くても、

それでもあなたがいたら

それでいいよって、

思ってる私。

私自身も変わったなぁって思う。

一気に書き殴ったか文章もめちゃくちゃだし、

性癖もめちゃくちゃだけど、

いろんな人生があるなぁと、

あと惚気けたかたから書いた。

皆に言いたいけど、

女同士じゃやっぱり差別がネックだ。

わかってくれる人は、

めちゃくちゃにわかってくれると思うんだ、

だれか俺らのエピソード小説とか漫画化してくれ。

ありがとう彼女

2018-02-20

自殺しようとした日のこと

色々と悪事がバレてしまって、家族アパートに来る前に自殺してしまおうと思った。

人生最後に食べるものは何にすべきか考えた。

人生で一番愛着のあった食べ物にしようと思ったが、結局思いつかずいつものようにパスタ電子レンジで茹でて食べた。

人生最後オナニー気持ちいいものにしようと思った。

左手マウス操作しながらしごいたが、女が蛇に丸呑みにされるアニメ画像を見ていた時に特に性癖でもないのに果ててしまった。

素面では首を吊れないのでありったけの酒を飲んだ。

安物の焼酎醸造酒を飲めるだけ飲んで吐いて、いけそうだと思った。

誕生日8月11日なので、8時11分になった瞬間首を吊ろうと思った。

本当に死ねることに気付き、踏み出せなかった。

インターホンが鳴った。家族が来た。泣きながらすがるように迎い入れた。部屋の汚さに絶句された。自分が汗臭いことに気付いた。

2018-02-19

一般男性風俗行ったことある率って

どれくらいなの?

高校以前からの友人でも大学でも俺を含めて周りに風俗いくやつってほとんどいなかったんだけど、社会人になってから付き合いで会う人がみんな風俗好きでびっくりした。

風俗なんて普通に彼女いてノーマル性癖なら風俗なんて行かないもの、行くやつは性病になるリスクを恐れないよほどの変態モテナイ奴だけかと思ってたよ

俺が思っていた以上に風俗って手軽でメジャーものなのかな。

Twitterでの絵描き界隈でも風俗レポとかよく上がってるしよくわからん

はてなの同輩はみんな行ってるの?

anond:20180218152758

もう他人に嘘をついて生きなければいけないこの性癖を捨てたいのです。

2018-02-18

性癖を増やすという性癖

自分で言うのもなんだけど好奇心旺盛な方だと思う。そのせいもあってか、そっちの方も興味津々でいろいろ手を出してきた。

ただ最近になって、実は単に触れていたものに飽きると興奮できなくなっていることに気づいた。

同じ性的志向では居続けないというか、同じもので興奮できないんだよ。要は飽き性ってことなんだと思う。

当然そうしたいと思ってそうしているわけじゃないので何とかしたいんだが、何ともできなくて困っている。

特に何に困っているって、いわゆる異常な、一般人から見て正常ではないといわれがちな性癖に手を出す一歩手前だからだ。

焼畑農業的に性癖を焼きまくってきたんだが、そろそろ焼いてはいけない領域に手を出すことになりそうで参っている。

ううむ、どうすべきか。

anond:20180218151623

今の彼女といわゆるハメ撮りのような行為をした事があるのですが、両者の合意のもとに成り立っている撮影という行為には、私は特段の興奮を覚えることはありませんでした。

やはり、人が見られたくないものを見たり、隠していることを暴くという性癖らしいです。直したい。

女性特殊すぎる性的嗜好を持つ人

女性自分の性と真正から向き合い、考察している人が好き。

(その人に性的に興奮するわけではなく興味深い)


1人知り合いにもとんでもない性癖女性がいる。

ここでは詳しく書けないが、彼女はその性癖に幼い頃から目覚めていたし、そのことについて悩んでいた。

アニメなどの何でもないシーン(でその嗜好に沿ったシーン)が性的に見えるらしい。

人と違うということに悩み、自己を掘り下げている様子がとても興味深かった。


他にもそういう人がいたら知りたい。


ボコ恋というWEB漫画を読んだ。

http://www.kurage-bunch.com/manga/bokokoi/

この人は殴られて興奮するタイプで、それも細かい条件があり、その紐解き方がとても面白い

実際に行動して色々試して自分を知っていくことはとても良いなと思う。


http://www.shi-no.sakura.ne.jp

たまたま見つけたこサイト拷問を受けたくて実際に色々な拷問器具を試している女性の記録。


創作者(大体同人作家)は自分が興奮するものを自ら作ろうとしてて面白い人が多い。

(純粋作品として特殊ものを作る人ではなく、その性癖特化のみで長年活動し続けている人)


BLグロリョナ系などはメジャー性癖だと思うので対象外。(そもそも性的に好きとは少し違う気がする)(自慰行為に繋がっているかどうかは判断基準の一つ)


男性なら特殊性癖の人たくさん見つかるけど男性マイナーでもネットで同士が見つかっている印象。

増田内だと巨顔好きな人の話は面白かったな。

https://anond.hatelabo.jp/20170125015317

自己の掘り下げもう少し欲しいけど。


女性でこういう感じの人をもっと知りたい。

anond:20180218031819

心療内科とか…如何です?

別に煽ってる訳じゃなくて、真面目に。

そういう異常性癖については多分、自分の生い立ち、何かしらのトラウマみたいなものがあってそれが解決されないと治らない悪癖みたいなもんなんだと俺は思ってるんだけど。

で、そういう異常行動について分析してもらう為に詳しい先生かに話を聞いてもらうのもアリかもなぁって思ってね。

案外、真面目な人がそういうのになりやすいのかもしれないなぁ。

からそういう相手秘密を暴く事以外に集中出来そうな遊びを見つけるといいかもしれない。

推理小説読むとか?逆に暴かせる為に推理小説を書くとか。

ベクトル快楽を得る事によって、その陳腐危険な遊びに飽きるかもしれないし。

今までの罪を懺悔しようと思う

私は今、高校2年生の男子高校生だ。

小学生の頃から、人が隠しているものを除き見るという事に強い性的な興奮を覚えていた。

1番古い記憶だと、小学六年生の時、水泳の小さな大会に出たとき、ちょうど1人になったので、4個も下の女の子カバンをバレないように漁り、水着を触ったこともあった。あと、これはみんなやっていることだろうが、クラス全員のリコーダーを舐めた。

中学に入ってから、私は生理用品を漁ったり、女子カバンを漁ったり、女子スマホを盗んだり、体操服を漁ったり、1番ひどいのは放課後残されていた女の子水泳カバンを持って帰り、水着を堪能して、そして、胸のところに入っているパッドを切り取り、翌日休み学校に何食わぬ顔で返したこともあった。

一度生理用品漁りがバレかけて、親を巻き込んだ大変なことになったが、私は嘘泣きをして、親や先生に信じてもらい、なんとかその場を切り抜けた。それ以降私の心はもうほとんど壊れているように感じる。

そして、高校生になって私のその異常性癖は抑えられていたのだが、高校一年の終わりの方に、スマートフォンによる盗撮に目覚めてしまった。

私はクラスメイト全員のスカートの中を撮った。バレなかった。また何食わぬ顔で過ごしていた。

私は他のクラス女の子に手を出した。バレたらしい。しかし、あくまで噂、というレベルでとどまっている。

私はこの性癖を、本当に心から捨てたい。嘘をつかなくて良い人生を歩みたい。こんなことを自分で言うのもおかしいが、私はこの性癖以外、ほかに社会的に異常な部分はないと思っている。

彼女もいれば、友達もいる。ただ、この隠している部分を見たいという欲求が異常に強いだけなのだ

この性癖を捨てたい。何度も努力した。でも捨てられない。どうすればいい。誰がわかってくれるというのだ。どうすればいい。

2018-02-17

呑みでの下ネタは万国共通面白いネタなのか外人もそのネタめっちゃ話吹っかけて来るんだけど正直本当つまらない

イメクラが好きだってロリが好きだって3ピが好きだってロックが好きだって人それぞれだろ

人には人の好みの性癖があるだけって話なのになんで笑い話になるんだ

なにが面白いのか本当説明して欲しい

身内には普段推しえっちな姿がみたいとエロ話ばっかりしてるのに何故こんなに呑みでの下会話はつまらないのか

2018-02-16

性について思う事 04

こんばんは。

性について思う事、早くも4夜目になる。

最初はこんな事を最近訥々と考えるのだ、と云う程度の記載、つまり日記だった訳だけども。年齢的に老い所為である。と考えていた。

ちゆ12歳さんも復活したし、牛丼コピペも叩かれるこんな時代だ。老兵は消えて行くのだろうがそれでものんびり消えて行こうではないか

.

5.性的嗜好対象

最近、とは云えこ20年程。ゲーム購入の形は変わった。

店に行くのも楽しいが、ダウンロード販売のお陰でエロゲ―や同人関係が買いやすくなった。

私もダウンロード販売も良く利用するし、ゲームDLCを購入する場合もある。何せ部屋の本棚倉庫を圧迫し続ける本やゲーム箱より、形は無いがダウンロード販売でサクッと購入できる方が簡易だし何より場所を取らない。同人誌ビュアーで見れば楽だし本をとっかえひっかえしなくて済む。これ程便利な事は無い。

勿論、対応OSが限られている作品危険だし、飽きたゲームの売買や本を古本屋まんだらけに持っていく事は今の所は出来ない。しかしそれも数%しか取り戻せない。

電子データに金を払うのが、と云うか、形の無い物に金を払うのが嫌いな日本人理屈理解出来るが利便性もぜひ考慮に入れて欲しい所だ。

しかし、同人ゲームニッチさは極まって来ている様に思う。

実際DMMランキングを見れば上位にある作品はイイ感じにトンガっているし、私が気に入って購入しているサークル作品現代奴隷商人と云われているアレだが、ニッチと思っていた(実際絵柄は強烈に人を選ぶ)がランキング上位を占めていた様だ。大変めでたい。

今回はこの性的嗜好対象。よく言われる性癖について話していこうと思う。

そもそも性癖と云うのはその為人であり、性的嗜好の事ではない。と云うのはご存知の方は多いだろう。しか言葉意味は変わる。変わって行く。

結局は大勢意見が取り入れられ、現在性的嗜好イコール性癖と言う言葉が指す様になってしまっている。

ここ最近Twitterトメで見たのだが、恐らくは男性だろうが。自分に自信が無いと云うか、若い人は賢すぎて感情移入が出来なくなっている者がいる様だ。

曰く「自分が○○を幸せに出来る訳が無い」

「○○が笑っている視界内に自分が居る事を想像出来ない」

「○○程の女の子自分なんて恋愛対象にする訳が無い」

まり、彼の性的嗜好と云うか恋愛対象は○○と云うキャラクタなのだが、その創作物登場人物に対して感情移入出来ない。と云う訳だ。

この思考について、私は。

1.二次元キャラクタが興奮している様が見たいだけで、抱きたい訳じゃないか自分以外で想像するね、と。AVアニメ創作物を見過ぎて第三者視点で無いと興奮出来ない性的嗜好であり、自分カメラか壁で。と云う一面。

2.自分自身が嫌い過ぎて、自分よりキャラクタ性的に興奮させてくれるキャラクタを配置する事で、自分自身精神的に守っているという一面。

3.感情移入先がそのキャラクタ自身なので、相手役は自分ではなれない。

他にもあるだろうが、こういった精神状態なのではないかと仮説を立てた。

1の仮説はあくまでも性的に興奮している様を見たい。映像で無いと興奮しないと云うタイプならこういう思想になるだろうし、2の仮説であれば凌辱物だろうがレイプだろうが、要は自分とはまったく関係なく”曇らせ”る事が出来る。まあこの”曇らせ”も後日調べてみたいと考える性的嗜好ではあるのだが。

3の仮説は男性だろうが女性だろうが起こり得る。まったく性的嗜好では無いタイプ相手から暴力的に愛されたいと考える事もあるだろうし、好みのタイプを配置する事で疑似的に”愛されて、愛される自分”を構築する事も可能だ。

この様に、同じ様な性的嗜好でも、映像で見たい、感情移入先がヒロイン自分創作物の中に置きたくない、置けないタイプと無数にパターンが発生する。

なんだかんだ言いながら、その○○と云うキャラクタをやっぱり愛したいか感情移入先に完璧人間を設置するパターンもあれば、同性愛に走らせる場合もあるだろう。

また、この同性愛も参加したいのか天井から見ていないだけなのか。この様に感情移入だけでも無数のラベリングが出来、性的嗜好対象をどう見たいのかどうさせたいのかととても興味深い。

オタクレパートリーと云うか、賢い、聡明な若い方も増えたし、グローバルと云うか無数のパターンが増えて来た事でラベリングの楽しみは尽きる事無い。

ぼくのかんがえたさいきょうの東方バー

まず、今回の例の東方バーについては、ある程度たってから申請したら許可する的なニュアンスを込めての一旦は不許可にしたほうが良いと思う。

ガイドライン外のことについて無許可でやったのだから

そのうえで、下記みたいな条件を設けてゆくゆく先には許可を出してもいいんじゃないか。

ガイドライン外でもZUN許可を出せばなんでもできる。

1.公式公認のような、ZUN自身が大きく関わっているような表示を禁止する。「許可」なら良い。

2.一切の地域独占権など独占権を与えない。近くに同じような東方バーができても泣かない。

3.1人・1サークル・1法人に対して1店舗複数店の経営、チェーン展開は認めない。

4.すべて事前に許可を得ること。有限期間の契約であること。

ひょっとしたら、半年程度の同種の店舗運営経験ぐらいは設けてもな?とは思う。けど、あくまZUNは知らんということでそんな条件を設けて責任とらんでもなという気もする。

まず1についてはZUN許可出しただけであって一切何ら責任を取るようなものではないということをはっきりさせること。

どのみち、クッキー事件暴力沙汰と逮捕者出たりしたことや、異常性癖最終処分場が界隈の一部にあっても今日東方平常運転だ。

バー運営するやつが何かやらかしても界隈にそこまで大打撃は発生しないよ。責任ZUNは一切負う必要はない。

2についてだが、むしろ商業コンテンツ側Aは店舗運営を何処かBにやらせたら、そいつBに何らかの独占権をもたせてる。

店舗もそうだけどアニメなんかもね。それゆえに、クソみたいなものができても、それが公式であって他のやつは作れないから他の選択肢はない。

コンテンツ側Aがいくらかもらってるわけだから、その対価としてBをきちんと儲けさせないとならない。だから、クソみたいなBでも、コンテンツAの価値を下げるようなやつでも他のやつは出せない。

だが、糞なら、他のやつがもっと良いバーを作ればいい。それで客を集めれば、クソなやつは潰れてくれる。

3についてだが、やはりこれは「創作を楽しむ」「コミュニティを盛んにする」というニュアンスを込めてとのこと。

店舗でどんなカクテルがいいか?装飾がいいか料理が良いか?また、どんなイベント開いたらいいか?それも創作の一つだとは思う。

だけども、あくまでそれは店主がガッツリ店舗に力を入れてのこと。

東方は儲かるんだと、バイトやらせ適当なことをやって儲けさせるようなやつが、でも儲かって、チェーン展開して、他のやる気があるやつを押しつぶすような事態は避けるべきだと思うから

やるならガッツリとどんな「どんな創作が界隈を豊かにするだろう。東方ファンが楽しんでくれるだろう。」と考えながら一つの店舗に力を入れてやってほしい。

4についてはあまり変なことをやらせないため。契約として1-3に同意したという形にして判子を押させるため。有限期間の契約にして、契約更新ときに、何らかのトラブルが起きたとしても、その後の契約更新ではトラブルを踏まえた契約に変えていけるようにするため。最悪、他の店への営業妨害だとか、ぎりぎり上記ルールギリギリを狙おうと言う店。特に神主の関与が大きくあるという宣伝をしようという店に対して契約更新をしないため。「何月何日にZUNが来てくださいました!」ぐらいならOKだとは思うけど、それを悪用したり、公認公式に似た意味言葉を使おうという店舗があるかもしれんからね。

もっともらしいが、こういう現実に引きつけた批判って下らない。昨日のアメトーク熟女芸人回で「性癖結婚は別!」って言っていて、全くその通りだと思った。甘ったるい妄想丸出しを描いている人たちだって、大部分はちゃんと普通に暮らしていて、下手したら子供を育てていたりするんだから、ガタガタうるせえよ、フィクション警察よ!としか思えない。

2018-02-15

anond:20101019140738

批判的な言われ方してんの?

男性向けの物扱いレベルは何かグロホラーって感じで凄いか性癖じゃないと怖いもの

2018-02-13

「親しい人を亡くした絶望」が好きなのかもしれない

https://anond.hatelabo.jp/20180212233657

絶対人には言えない不謹慎性癖で思い出してしまった。


数年前、大学時代同じ部活だった友人が20代若さ事故で亡くなった。

ちょうど仲間内の1人と交際しており、婚約直後だったと聞いていた。

その婚約者の友人から知らせを受けた直後は、気が動転して意味のないことを口走りながら、友人として諸々の手続きを引き受けることにした。

母親にどうすればいいか聞いて葬儀社に電話をして、言われるがままに一番大きな供花を注文した。

葬式には大勢部活仲間と参列した。亡くなった友人は事故に遭ったのが嘘のような、まるで眠っているかのような顔で棺に収まっていたので、どうしようもないとは思いつつ「今までありがとう」と声をかけてみた。

親御さんからのお願いを受けて、みんなで棺に花と思い出の品を入れて、最後霊柩車が式場を出て行くのを見送った。

今でもこうしたひとつひとつ出来事を鮮明に思い出せるし、「悲しい」以前に「受け入れがたい」という気持ちが消えない。


ただ、その時自分が持っていた感情理解できない。その時の自分は、行き場のない悲しみ以外に一種ドラマ感を味わっていた。

葬儀の前日、悲しみを通り越して感情が表せなくなった婚約者の友人の顔を見ながら、亡くなった彼との思い出話を聞いていた時。

婚約者の友人の代わりに花を手配し、初めて会った故人の親御さんからありがとうございます」と言われた時。

故人と親友だった友人が棺の前で泣き崩れ、背中をさするために座り込んだ時。

私は心のどこかで「非日常のわくわく」や「非日常ちょっと活躍できる自分」に興奮していた。


しかしたら、単に緊急事態アドレナリンが分泌されて、混乱した心が「高揚している」と勘違いしただけかもしれない。

でも、あの時の自分がもし親しい人との死別という悲劇エンタメとして消費していたなら、八つ裂きにされてもおかしくない程の残酷性癖に当たるだろう。

誰にも言えずにしまっていたけど、この機にそっと投げておく。この気持ち合理的説明できるならありがたいし、同志がもしいるならそれもありがたい。罵倒されたとしても、ようやく自分の罪を断罪してもらえるならそれでもいい。

ただ、仮にこれが何かの性癖だとしても、現実ではもう二度と起こって欲しくない。とは、今の所思っている。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん