「漢字」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 漢字とは

2018-10-14

anond:20181014231404

公用語英語にしたらGDPが2倍くらいになりそう

→なるわけない

・とにかく日本語文字を打つのに不便だし形が醜いしガラパゴス化の原因になっている

→もう20年もすれば非侵襲性のデバイスで頭の中で思った言葉を直接出力できるようになるだろうから文字を打つのに不便とか思わなくなる。そもそも日本語文字を打つのに不便か?

漢字仮名の美しさが分からないのは個人自由だが、その感性を1億人超の人間強制すべきじゃない

ガラパゴス化の原因が日本語だとする理由不明

日本人世界最高の天才民族

欧米言語に比べて、日本語は圧倒的に豊かな表現力があります

外国人日本語習得するのは大変だけど、日本人外国語習得するのは簡単ですね?

日本人日本語価値威力を知るべきでしょう。

英語なんて所詮海賊末裔が使ってるゴミ言語ですよwww

 

anond:20181014231404

誰かinumashさんにVTuberのこと教えてあげてよぉ

inumashid:zions 二次元キャラ性差別的扱いや陵辱描写問題になるたびに”二次元三次元は別”で正当化してきたが、そのスタンスは捨てるのね?ってこと。あと"中の人”はあくまでも演者であってキャラクター自身ではない

異論はあることは認めるけど、

私は、inumashさんはいつもはまともなこと言ってると思ってる。

そんな私からしても、ちょっとVtuberへの理解が間違いすぎてて見てて恥ずかしいよ!

誰か!教えてあげて!

ちゃんと教えてあげて!

kanose! FTTH! Lobotomy! p_shirokuma! 

友達が間違った発言して恥かいてるんだからちゃんと教えて上げてさしあげろ。

今のinumashさん

漢字読み間違えて「この人には誰も間違いをしてくれる人がいない」とか揶揄されてる安倍総理

みたいな状態になってて可愛そうじゃないか

はやく助けてあげて!

漫画は左横読みにすべきでは?

まりアメコミみたいに左上から右下へ

セリフ横書きにすれば可能だよね

いまの右上から左下方向だと擬音などの横書き文字を読むときになめらかな視線移動が阻害されるよね

たとえば目覚まし時計が鳴り続けてて、複数コマにわたって音が鳴っててキャラが目覚めてから止める一連のコマときとか

手塚先生なんかはこのあたり疑問をもたなかったのかな。絶対描いててやりにくいと思ったはずだし

かいこと言えばそもそも漢字自体が左上から右下に読むんだしね

 

日本マンガ英語圏いまいち受け入れられない要因の一つは横書きしかできない英語だと

視線移動が多くなっていまいち読みにくいってのがあるんじゃないのかなあ

2018-10-13

anond:20181013155706

蕩れ」って漢字的にはあんまりよくない

ひろく、のびやかにしまりなく、ただよい、なくなる

メンヘラっぽいか元ネタ的にはいいのかもだけど

三大こういう漢字

夢という字に人をつけると儚い

信者と書いて儲かる

あと一つが思い浮かば

2018-10-12

こんな感じの名前キャラが同じ話に出てくると正直困る。

森永

「森崎」

「中園」

「園井」

みたいに。特に小説なんですけど。

文字だけを頼りに物語を追ってると、漢字から受けるイメージ結構重要じゃないですか。

漢字字面キャラの顔っていうと言い過ぎかもだけど、初めて読む作品キャラクターとも全て初対面なわけです。

リアルで一日にこんなに初対面の人といっぺんに会うことって、私はまずない。

まり、そのキャラ記憶するために力を使っている。

森永=この字面キャラはこんなプロフ!という具合に。

しかし、その文字だけの世界で同じ漢字を使ったキャラが現れると混乱する。

あれ?この漢字キャラすでに出てるけどなんて名前だったっけ?

どこに出てきてどういうキャラだったっけ?

見当がつきそうならその場で遡って読み返して確認する。

漢字が被ってるだけでそれが伏線になることもないことがわかれば、安心してそのまま読む。

どのへんに出てるかがわからなくなってしまったりしてる場合は、もやあっとするけどがまんしてそのまま読む。

でも、もやあっとはしてる。

どのへんで、どこででてきたキャラだっけ、と漢字被りしてるキャラが出てる間、ずっともやあっとする。

これが、物語に没頭するのにけっこうなノイズに感じます

歴史物とかで、一族は同じ文字を必ず使うしきたりだったら仕方ない。

しきたりだから

リアルでも同じ姓の知り合いいたり、似た名前の知り合いができてしまうことは普通にあると思います

私も同じクラス自分と同じ名前クラスメイトが二人(自分を含めると三人)いたこととかあるし。

名前で呼ばれていた子はそのうち一人だけだったので事なきを得た。)

でも!!!

小説創作物じゃないですか!!

漢字が被らないようにコントロールすることは可能ですよね!!!???

このキャラにこの漢字を、とか、この音を、っていうこだわりはあるかなーとは思います

作家さんがこの漢字が好きなのかな…とか。

でも、文字だけの世界漢字が被ったり、音が被ったり(特に初めの二音)っていうの、マジで読みにくい!!

名前が似てることがネタになってるとかじゃないなら、被らないようにしてほしい!!

頻繁にあるわけじゃないけど、すごく気になる!!!気が散る!!!

anond:20181012145839

外国では星、スターにまつわる名前で呼ばれてるのになんで和名は人の手なんて名前なんですかねぇ

漢字にすると海星なのに読みがヒトデとかDQNネームすぎるぞ

学校いじめられるわ

2018-10-11

中国語ってさ

読めもしないのに中国語wikipedia眺めてて思った

中国語って手書きだと絶対大変だよね。えげつない画数の文字多すぎ。

授業で手書きノートしか使えない小中学生かわいそう。

それとも手書き用にサッとかける代替漢字とかが存在してるのかな。

もしくは、既にタブレット端末で勉強するICT環境メチャクチャ進んでいるとか・・

⇒同じ疑問を持った人が、今から8年前に知恵袋質問してた。なるほど。

将棋ユニバーサルデザインにすればいいのに

将棋世界大会が開かれたってニュースみたら、コマ漢字のままのを使ってたな。

記号にしたほうが広まると思う。

anond:20181011153009

うおー!漢字博士キターーーーーーーーーー(°∀°)ーーーーーーーーーー!!!

anond:20181011144440

日本人漢字も読めなくなってきたのか?

中国文化に反抗して漢字を使わないとか?

 

巣窟(読み)ソウクツ

そう‐くつ〔サウ‐〕【巣窟

居住する場所。すみか。

「舟子漁夫の―と為り」〈服部誠一・東京新繁昌記〉

悪党のすみか。悪人のかくれが。「麻薬密売人の巣窟

https://kotobank.jp/word/%E5%B7%A3%E7%AA%9F-552097

2018-10-08

anond:20181008230359

俟て=まて

な、難しい漢字使ってごめんよ

みんな日本語学術言語としての重要性を軽く評価しすぎ

この件.

https://togetter.com/li/1274544

査読論文持ってないひとが責められるのはまあわかる(査読なし論文でも優れた論文というのは有り得るし,そういうのも業績として認められるべきではあろうが,このご時世ではまあ査読論文は持っといた方がいいよな……).でも英語論文を持ってないことが責められる理由になるのは本当に理解できない.

何度も繰り返すけど,フランスでもドイツでもロシアでもスペインでも,そしてたぶん中国韓国でも,文系研究業績の大半は自国語だから

文系研究業績が自国語で積み上げられるのは,世界標準から

インドサハラ以南のアフリカ諸国のように長いこと西欧植民地になってたり言語の数が多すぎたりして大学教育英語でやっている国や,ツバルナウルみたいに小さすぎて自国語のアカデミアが成立しない国を除く.そういう国がうらやましいと言うならもう何も言えないけれど)

そりゃ英語論文を持ってたらすごいと思うよ.でも英語論文がないことが叩かれる理由になるのは本当に理解不能.

そもそも社会学には膨大な日本語研究蓄積がある.いくつもの査読誌があり,日本語査読を経た研究成果が積み上げられている.博論をもとにした出版も多く出ているし,入門書からから日本語で一通り揃うようになっている.

自国語で用が足りるんだから論文執筆言語自国語でいいだろ.繰り返すけど,それが世界標準です.

イギリスアメリカ学者英語で書き,フランス研究者がフランス語で投稿し,ドイツ博士ドイツ語で教授資格申請論文審査を受け,ロシア院生ロシア語で報告している中で,なんで日本教授日本語の業績しか持っていないのを責められなければならないのか皆目わからない.

これは社会学に限ったことじゃない.政治学だって歴史学だって文化人類学だって文学だってそうだ.だいたいどの分野でも有力な査読つき学術誌を持っているし,それらの雑誌日本語で書かれている.

そして日本語というのは,世界でも有数の学術言語だ.もちろん英語ほどの網羅性は持っていないかもしれないが,ドイツ語やロシア語ほどの重要性は持っていると思う.それは,先人たちが日本語で積み上げてきた研究業績の賜物だ.

世界でも有数の学術言語」というのもいろいろな尺度があると思うが,どれだけ広い分野で高度な研究を積み上げているか,というのをここでは述べたい.

もしこれを読んでいるあなたが,アフリカに興味を持って,アカデミックな本を読んでみたいと思ったとしよう.大学図書館で文化人類学の棚の前に立てば,数ダースの優れたアフリカ研究あなたの前に現れるだろう.その多くが,西欧学者と同じようにアフリカフィールドワークをし,日本語西欧語の先行研究を読みこなした上で書かれたものだ.

あるいは,ヨーロッパ歴史を知りたいと思ったとしよう.あなた造作もなく,フランスドイツイギリススペインロシアや,そしてチェコポーランドポルトガルボスニアについての研究書を見つけられるだろう.どれも現地語の史料や文献を消化した上で,日本歴史学の積み重ねてきた問題意識接続されている.

それとも,言語学に興味があるだろうか.心配はいらない.オセアニアの数百人しか話していない言語文法記述した本も,ヨーロッパ小国言語の音声を論じた本も,中東言語政策についての本も,あなたは探し出すことができる.政治学? 問題ない,EU制度アメリカ大統領選挙,韓国歴史認識ロシア愛国主義湾岸諸国君主制,どれも日本語最先端研究が読める.

こんなことは当たり前に思えるかもしれない.でもこれは決して当たり前のことじゃない.

とあるアジアの国に行ったとき書店に行ってみた.西洋史の棚に並んでいるのはどれもそのアジア言語で書かれた本だったが,著者はみな西欧人だった.それらはいずれも西欧から翻訳だったのだ.たまにそのアジアの国の著者が書いた本もあったが,イギリスとかフランスとかメジャーな国についての本ばかり.マイナーな国の歴史について扱った本を開いてみたら,参考文献はほとんど英語で,ちょこちょことドイツ語やフランス語が挟まる程度.要するにその本を書いた学者はそのマイナー国の言語を読めなかったのだ.日本には,そのマイナー言語を読める歴史学者が何人もいるのだが.

あるいは,ヨーロッパ小国書店.その国は小さいので国民の多くが英語を達者に話すのだが,本屋を覗くと,自国史や周辺諸国歴史についての本以外は英語の本がそのまま置かれていた.もしも遠いアジアの国に興味を持ってしまったら,その国の人は,自国語のペラペラ入門書の次は英語を読まなければならないのだ.日本語なら,遠いヨーロッパの国についても専門書が手に入るのだが.

たとえ外国語が読めないシロートだろうと,ある程度自国語で難しい本を読める力があれば,中世ヨーロッパアフリカ社会ラテンアメリカ先住民近世朝鮮史東南アジア政治についての最先端研究書が読める.そんな豊かなアカデミアを有している国,そんな潤沢な研究蓄積のある学術言語は,実はそんなに多くはない.

私の感覚だと,英語網羅性には劣るし,フランス語の豊かさには負ける気がしないでもないけれど,ドイツ語やロシア語並の水準に達してはいると思う.もちろん自国民ゆえのひいき目かもしれないし,カバーしている範囲微妙に違っている以上正確な判定は不可能なのだが.

カバーしている範囲が違う,というのはどういうことか.たとえば,上で英語網羅性に劣ると書いたが,英語よりも日本語のほうが研究蓄積の豊かな領域というものがある.当たり前だが,日本史については英語の文献よりも日本語の文献の方が圧倒的に豊富だし,日本史以外でも前近代中国史についてはまだまだ日本語の方が英語よりも網羅性が高いと思う.なので前近代中国史については,読者はともかく,歴史学者は中国語の他に日本語を読まなければいけない.その人がアメリカまれ英語ネイティブ白人であってもだ.ザマーミロ.

というか,実は文系分野に関しては英語網羅性は理系ほど高くない.そんなのは当たり前で,ロシア人はロシア史についてロシア語で書き,カタルーニャ人カタルーニャ言語政策についてカタルーニャ語で書き,チェコ人はチェコ文学についてチェコ語で書き,韓国人は韓国社会について韓国語で書いているのだから英語の文献を読むだけでそれら全ての情報が手に入るわけがなく,本格的に研究しようと思ったらそれらの言語で書かれた文献を読まなければ話にならない.日本事情について一番詳しく正確な研究が読めるのは,英語ではなくて日本語だ.

なので,上で挙げた主要な学術言語は,それぞれ積み重ねが豊富領域とそうでない領域がある.得手不得手というやつで,たとえばマグレブ西アフリカ地域研究ならフランス語で,東ヨーロッパ前近代研究ならドイツ語で,旧ソ連圏の研究ならロシア語で重要研究が蓄積されてきたので,江戸っ子だろうがロンドンっ子だろうが研究を志すのならそれらの言語を読まないといけない.中国近世史を専門にする者が日本語を読めなければいけないのと同じだ.これらの分野で英語で書かれた研究だけを読んで済ますことはできない.

この辺が,理系とは事情の違うところなのかもなぁと思う.理論物理学とか分子生物学とか再生医療とか深層学習とか,ほぼ全ての分野で英語さえ読めれば研究には用足りる(んだよね?).英語最先端研究のほぼ全てが流れ込み,あらゆる情報が蓄積される.しか文系では違う.英語には限られた情報しか流れ込まず,最先端研究の全てが英語提供されるわけではない.

なので文系では,英語理系ほど特権的地位を占めているわけではない.もちろん英語文献が読めるのは今や前提だし,重要な先行研究英語なら読んでいないと問題外だ.けれど,英語ではなく自国語の研究でも研究業績にカウントされるし,外国語での業績といっても英語に限られるわけではない.韓国語やトルコ語論文を書くほうが英語で書くよりも楽だ,と言う研究だっているし,日本語でも英語でもろくな業績がないがそのかわりロシア語で何本も論文を書いているという研究者もいる.

というわけで,文系研究者が英語論文を書いていなくとも,それが直ちに問題だとは思わない.査読論文にしても,そりゃゼロってのはちょっとどうなの,って思うけど,研究者が集まって作った本の一章として論文を発表するとか(いわゆる論集ってやつね),出版社が出してる研究者~教養人向けの雑誌に依頼を受けて研究成果を発表するとか(岩波書店の『思想』とか,青土社の『現代思想』みたいなやつね),査読されてないけど業績としてカウントされ得る論文の発表形態というのはいくつもあるので,査読論文以外にそれらも論文としてカウントしないとフェアじゃないと思う(ただ,私は査読がついていない媒体に出すのは怖いなと思ってしまうので,なるべく査読誌に出している).

別に理系のひとが査読つき英語論文のみを業績としてカウント和文論文勘定しないというローカルルールをお持ちなのは結構なのだが,そのローカルルール文系押し付けないでいただきたい.

私が危惧しているのは,上で書いたような日本語で積み上げられた先行研究が,日本人に真っ当に評価されていないことだ.

文化の豊かさというものを考えたときに,自国語で世界中の情報を知ることができるということが,どれだけ重要なことか.まして,日本コンテンツ産業が主要輸出品目のひとつだ.中世ヨーロッパアフリカ部族社会について日本語での研究が充実していることが,創作者が想像の翼を広げる上でどれだけ有利か.たとえば最近Cuvieという漫画家さんが『エルジェーベト』というオーストリアハンガリー舞台にした漫画を描いていたが,巻末の参考文献にはずらりと日本人が和文で書いた研究が並べられていた.

別に文化に限ったことではない.政治経済,そして人権についてもそうだ.ルワンダ虐殺スレブレニツァの虐殺について日本語で書かれた研究があるのとないのとで,どちらの方が日本人にとって国際情勢を理解やすくなるだろうか.外国で一旗揚げようと目論む商売人にとって,その地域専門家が書いた本や論文和文で手に入るのと入らないのとで,どちらが現地の文化や歴史理解する助けになるだろうか.欧米フェミニズムについて日本語研究を積み重ねる学者がいるのといないのとで,どちらが日本女性の権利の向上に資するだろうか.

すべての国が自国語でこれだけ充実したアカデミアを持てるわけではない.人口があまりに少ない国ではどうしたって物理的な限界があるし,人口が多くとも植民地支配の歴史が長く自国語の大学教育が充実していない国では歴史的遺産がその発展を阻む.

日本人は恵まれ研究蓄積にあまり無頓着なばかりか,その豊かさをみずから捨て去ろうとしている.それが私にはもったいなく思える.

英語は,世界の始まりから覇権言語だったわけではない.明治時代日本医師ドイツ語で論文を書き,外交官たちはフランス語で交渉していた.英語外交学術の分野で覇権を握ったのはせいぜい戦後のことで,それまではフランス語やドイツ語と同格の存在だった.今も文系ではprimus inter paresに過ぎない.ひょっとしたら将来,欧米物理学者たちが中国語で論文を書くことになるかもしれない(そのとき現在私たちが定冠詞や三単現のsに悩まされるように,欧米人が泣きながら漢字習得するのだろう.そう考えるとなんとも愉快な未来予想図だ).せいぜい百年単位覇権言語の移り変わりにあわせて,自国語の学術言語としての地位貶める必要はないと思う.それは私たち社会の豊かさを,長期的に損なうことなのだから

最後に.

どうせ和文論文しか持ってないやつの負け惜しみだろって思ったひとがいるかもしれないけど,和文論文だけじゃなく英語論文も書いたことあるし,英語以外の外国語での論文も持ってます.今それとは別の外国語での研究発表を準備中.私より多くの言語研究報告してきたひとにならともかく,たかが1言語か2言語しか論文書いてないガラパゴスの住人にだけは文句言われたくないですわ~~~~~~.

追記

英語論文が優れているとは言わんけど、査読なしの研究なんてゴミだし。

日本国内の、査読なし論文が実績になる分野の教授たちによって、査読された研究にも何らの価値も感じない。

anond:20181008221502

id:bocola 自分でも言ってるように査読しなの問題査読なしの論文なんて、読書感想文と変わらない程度の価値。やはり文系は無価値だと改めて思った。

arXivのない世界からやって来たのかな? グリゴリー・ペレルマンって聞いたことない? 査読なし論文が業績としてカウントされてるひとだけど.

事前の査読は,論文信頼性担保するための手続きひとつであって,それが欠けている「からダメ論文というわけでも無価値というわけでもない……というのはわかってくれるよね? 当たり前だけど論文価値は最終的には書かれている内容に依存するわけで,だからこそペレルマン査読なし論文であってもポアンカレ予想を解いたと認められたんだよね.

私も査読はないよりはあった方がいいと思うけど,査読がすべての論文につくわけではない分野のすべてをダメと論ずるのは不当すぎる.まあ最近文系査読重要になってきているし,若手は査読つき業績を増やしたがっているけれど,査読がつかないかダメとは限らない,ってだけの話.当たり前だけどダメダメ論文は後発の研究によってちゃん批判されるか鼻にもかけられず無視される.公募の際には論文を提出させたりするんだから査読なしダメ論文を量産していればそこで撥ねられるでしょ.理系ローカルルールで事前の査読必須なのはよくわかったけど,そのローカルルール文系敷衍されても困る.

id:zyzy まぁでもこの噛みつきは、もうすでに南京大虐殺の時に通った道だし、虐殺否定論者と同じ轍を踏み続けている以上、恐らくオタにこの説明が通ることはないんですよ。

私もオタクですが.

追記

続きは anond:20181009084352 anond:20181009213503 で.

2018-10-07

恋と変

みたいな、部が違うだけで意味全然違う漢字ってどんなのがある?

2018-10-06

anond:20181006145558

漢字変換してくれるのはいいのだが、言葉分節単位まで決めつけられるのがどうも…

「クツ」と「カバン」って漢字で書くと似てるじゃないですか

からどっちがどっちの読みだったかって迷うことがあるんですよね

そういう時はオバケのQ太郎を思い出すことにしてるんですよ

ほら、オバケのQ太郎ってクツに化けるじゃないですか

から化が付いてる「靴」は「クツ」って読むんだなってわかるんですよね

みんなも靴と鞄の読みがわからなくなった時に使ってほしいな

オバケのQ太郎がクツに化けるということを知らない人には自力でなんとか頑張ってもらいたいと思う

2018-10-05

国際問題」に取り憑かれたヘタリアオタク

(((これはあくまで「国際問題」を盾に検索避け強要してくるジャンル警察批判するものであって、「二次創作捏造からサジェスト汚染から〜」という話はしてないです。そこは個人良識問題だと思います。あらかじめ言っておきます)))

ぶっちゃけ国際問題にはならないでしょう。


作品存在が許容できないレベルにまずければ2009年韓国騒動の時点で『二度目の人生を異世界で』みたいな目に遭っていたでしょう。サイト閉鎖、出版停止、アニメ永遠にお蔵入りのルート

でも現実ではそうならなかった。

そもそも2009年韓国騒動の発端は勘違いないしデマを多分に含んだインターネット上の投稿だとされていますセンセーショナル話題マスコミが取り上げて話に尾ひれが付きまくって国会に波及し、すぐに鎮静化したというありがちなパターン

海外でもこの騒動は軽くニュースになったりもしましたが、結局完全に流れました。ヘタリアが「それほどのもの」ではなかったからです。

批判されたヘタリア公式サイドが取った行動はキッズステーションでの放映中止とキャラクターとしての韓国の抹消。

2018年には韓国公式グッズのラインナップに登場しているので、韓国サイドと書面を取り交わしたわけではないっぽい。自主規制範囲内と思われます

この時に作品存在をに抹消しなかったのは、作品のものには問題がないと判断たからでしょう。

事実、それ以後も公式サイドは実在国家名称使用したまま広報活動を続けていますが、現在に至るまで他国からの抗議は発生していません。


そもそも存在認識されること自体ヤバいジャンルだと思っているなら、伏せ字で検索避け〜なんて温い真似してないで個人サイトに引っ込むかツイッターでは鍵垢にするかしたほうがよほど得策です。ナマモノみたいに。

例えば英領や仏領なんてのは現実でもそれなりに使われるワードですよ。

逆に「国」なんてのはありふれた漢字なんですから92だの59だのと伏せ字するのは全くもってナンセンスでしょ。なんでそっちを伏せて国名一字表記を伏せないの?割と本気で。

制定当時は意味があったルールかもしれません。しかし、この大SNS時代に伏せ字程度の検索避け意味を成しません。




さて、公式は平気ても二次創作なら国際問題になる!という不思議感性をお持ちの方へ。

海外大手二次創作投稿サイト(AO3、fanfic.netなど)で"Hetalia"と検索してみるといいと思います検索避けなしの国名表記NSFW(日本でいう18禁を含む)作品ゴロゴロ転がっていますよ。

大半が日本語よりもはるか話者が多く、かつ外国人理解やす英語で書かれた作品ですが、今のところそちらの二次創作が発端で問題が起きた事実はありません。

二次創作検索避けの是非についてはヘタリア1ジャンルのみで語れる問題ではないので表明しませんが、そういう事実があるということを認識しておいて損はないと思います



ねえ。国際問題、起こりませんよ。

少なくともそれを理由ジャンル警察活動するのはまるっきりナンセンスです。

「今まで国際問題にならなかったのはAPHマナーを守ってきたから」

本当に?

今回のケースのように検索避けをしていない人は案外います

ヘタリアという作品の「有害性」は市民団体にさえ目を付けられない程度のものだと、いい加減思い当たってもいい時期だと思います

社会ヘタリアを見逃しているのではなく、ヘタリア問題視しないのです。


それと、これは今回の件で見かけてビックリしたんですが、「人名表記検索避けのために作られたもの」「日丸屋秀和氏が検索避けを推奨している」というソース現在どこにもありません(あったら教えてください)。

人名はなんですか?と質問したファンには「検索避けに使いたい」という意図があったのかもしれませんが、公式にそう表明されたわけではないです。

ヘタリア二次創作ガイドラインにも、「検索避け」という文言は見当たりません。




ちなみに自分自身ツイッターでは検索避けしています

ジャンル警察に殴られるのが怖いからです。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん