「ジャーナリスト」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ジャーナリストとは

2019-04-10

高学歴の人に優秀な人が多い理由を教えてほしい

TVに出てくるような会社経営者役員

フリー活躍しているジャーナリストやら、ITコンサルタントやら何やらかんやら。

東大法学部卒とか早稲田大学卒とか慶応大学卒とか。

そんなんばっかやん。

俺は高卒地方都市在住だけど

ここまで生きてきた世界も相まって、そんな高学歴にいまだかつて会った事がない。

高卒でも中卒でも活躍出来る奴は活躍できる。それは知ってる。

でも現実問題大卒(それも有名大学卒)の方が、活躍露出してる)割合多いじゃん。

与沢翼だって早稲田だぜ。

学歴公表して露出してる奴が、たまたま高学歴なだけ?

相対的に見たら高学歴の方が少ないのか?

わからん

なぜ高学歴に優秀な奴が割合的に多いんだ。

誰か長文で教えてくれ。おれが食い入るように読んでやる。

頼む。昔からの疑問なんだ。

https://anond.hatelabo.jp/20190410201719

https://gamp.ameblo.jp/kissy-seed/entry-12169028831.html

標的にされているのは政府企業だけではない。報道機関ジャーナリスト、そして市民の抗議、請願署名調査といった民主主義に不可欠な政治行動も狙われている。

NSAと深い協力関係にあるイギリス諜報機関GCHQが、世界的な人権擁護団体アムネスティ・インターナショナル違法スパイしていたことを昨年、英裁判所認定した。

https://anond.hatelabo.jp/20190410201719

https://gendai.ismedia.jp/articles/-/49507

日本で近年成立した(特定秘密保護法は、実はアメリカデザインしたものです」

スノーデンが働くNSAビルには、日本側の「パートナーたち」も訪れ、自分たちの欲しい情報提供してくれるようNSAに頼んでいたという。が、NSA日本法律政府による市民へのスパイ活動を認めていないことを理由情報提供を拒み、逆に、米国秘密を共有できるよう日本法律の変更を促したというのだ。米側から繰り返された提案が、スノーデンの言う「秘密法のデザイン」に当たる。

特定秘密保護法により、国の秘密を漏らした者は最高懲役10年が課されることになった。

日本政府米国監視システム被害者でありながら、今後、特定秘密保護法によって米国世界監視体制を守る同調者として、日本で暮らす人々の通信データ横流しする共犯者加害者としての性格を強めていくことを、スノーデンは憂慮している。

秘密保護法によって逮捕された記者ジャーナリストはまだいない。だが、政府特定秘密文書は昨年末時点で27万2020点、前年から8万点以上と恐るべき勢いで増大している(2016年4月26日朝日新聞)。

https://anond.hatelabo.jp/20190405194126

世界中人間が、闇勢力のしいたことを知れば終わりの時がくる(終結する)そうです

https://gendai.ismedia.jp/articles/-/49507

2013年秋にカナダ大学院へ来た私は、スノーデンの喚起した議論が始まったばかりだと気づいた。英字紙によるスクープは止まず、「テロリスト」を捕まえるはずだった監視システムは「ジャーナリスト」を妨害するために使われていることを伝えていた。

2019-03-31

奇妙奇天烈ジャパンというステレオタイプ

ドイツのHORNBACHという会社の作ったCM動画問題となっている。

白人男性の汚れた服をアジア人女性が嗅いでうっとり…独CMに非難の声 韓国 写真1枚 国際ニュース:AFPBB News

日本人女性が白人のおっさんの使用済み下着をクンカクンカするドイツ企業のCM - Togetter

ドイツ企業のCMが日本人蔑視か。白人男性の使用済み下着をアジア系女性が嗅ぎまくる内容に非難殺到(動画) | ハフポスト

これに抗議するべくChange.orgにて署名活動が行われており今のところ13000人分が集まっている。

ドイツの人種差別企業 HORNBACH社に抗議します · Change.org

署名の発起人となったのは在独韓国人のカン・ソンウン(Gang Sung Un)氏。

彼女ドイツメディア文化研究を行っているらしく博士論文も書いているとのこと。

今回あのCM動画を見て「なんじゃこりゃ」とか「意味分からん」と思った人も大勢いるだろうけど、実はああいうのって今に始まったものでは無くて、れっきとした文脈のあるものなんだよ。

特に使用済み下着自動販売機」っていうネタ海外における日本ステレオタイプひとつで、とりわけ「鉄板ネタ」として扱われてきたものだったりする。

正直そんなもんを鉄板ネタ扱いしてる時点で頭おかしいと思うんだけど現実としてそうなっている。

その他にも海外メディアではああいう風に奇妙奇天烈日本を描いたり、日本の一側面を面白おかしく切り取ったりしてイジるのが日常茶飯事になっている。

少なくとも90年代ぐらいからそんなだった記憶がある。

海外生活経験のある人ならその辺のことはなんとなくわかるとは思う。

その中でも特にひどいなと思ったモノのひとつがこれ。

オランダ移民学校顛末記(第2章): ジョークそれとも人種差別?「ミツコ つり上がった目で見た世界」

オランダ移民学校顛末記(第2章): 日本人女性をネタにしたエスニックジョーク

オランダ移民学校顛末記(第2章): 悪趣味のターゲットはエスニックマイノリティ

まりにも無神経すぎる。

日本英語教育が壊滅的だったりするから知らない人の方が多いかもしれないけど、世界における日本の扱いっていうのは残念ながらこういうのが主流だったんだよ。

世界では日本の〇〇が人気」「あの海外大手メディア日本の〇〇が取り上げられました」とかっていう風に日本メディアが取り上げることあるけど、そのうち何割かが日本珍妙事物面白がって取り上げてるだけだったりするんだよ。

日本人自身ですらおかしいと思うようなものを、さも日本の常識であるかのように報じるのを何度も見たことがある。

その辺のことをもうちょっと詳しく知りたい人は、イギリス人ジャーナリストコリン・ジョイスって人の本を読めばいいと思うよ。

あとは以下の言葉JAPANを組み合わせて検索するとそれがわかると思う。

Weird」「Hentai」「Crazy」「WTF」「Commercial」「Only in Japan

特に日本CM動画というのはぶっ飛んでいるということで海外でもたびたび話題になっており、使用済み下着自販機と同じくらい鉄板ネタと化している。

結局のところ、海外日本のことをどれだけ面白がって弄ろうが、そのことに当の日本人は誰も気づかないし文句も言わないからああなるんだよね。

今回あのCM日本人アジア人)がああして描かれてるけど、もし仮にあれが黒人ユダヤ人イスラム教徒白人女性だったとしたらもっと大炎上していたはず。

というより、そういう人たちを対象にしたら大炎上するとわかっていたからこそ、安心と信頼の奇妙奇天烈ジャパンであるところの日本人が選ばれたんだと思う。

つまるところ私らはいくらバカにしてもいい相手認識されているという事なので、ちゃんと抗議しないとダメだよという事。

ただ逆に日本人海外から入ってきたニュース情報をそのまま無邪気に面白がったり、マイノリティな人たちをおかしな描き方して面白がっていたりもするんだよ困ったことに。

今回のドイツの事例とそのまま鏡写しみたいになってることも普通にあった。

からみんなも気を付けような。

2019-03-24

つけび村のが早速本になるようだが

https://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1903/23/news022.html

前にも増田で書き散らしたけど、いい加減にしてくれよ

地元にはまだ遺族や親戚が住んでるんだよ

あと、苦痛ながらnote金払って読んだけど、大げさだったり誇張表現だったり、間違いもある

こっちは事件関係者から直接話聞いたり、村の人から聞いたりしてるけど、ぶっちゃけマスコミの人なんかに本当のこと全部喋る人なんていないよ

とにかく村が全部悪いことにしたがってるのが見えるジャーナリスト真実なんていうもんか

お金が貰えて稼げてよかったね作者の人

百歩譲ってこの記事が全部真実だとしても、余計な波風立てないでよ

こっちは今から気分が重いわ

本を出すならもう何十年か待ってくれよ

まだ第一線で働いてる人がたくさんいるのに、本当、本当勘弁して

2019-03-19

オウムジャーナリスト江川紹子さんと滝本太郎弁護士

この2人ってあまり仲良くないんですか?

SNSを見ると全然連携が取ってないんですね。

2019-03-15

anond:20190315162550

え?なにもご存じない?

自称ジャーナリスト伊藤詩織だの、未成年レイプ魔のmetoo創始者の件だの。

知らずに話に入ってるの?

2019-03-14

anond:20190313160020

このタイミングで年配ロックジャーナリストみたいな人が、周回遅れの音楽等の芸術活動におけるドラッグ効用を高らかに謳いあげていて頭痛がした。勿論、そんな人の発言はその意見親和的な人しか読まないせいだと思うが、結構賛同を集めていて、本当にどうかしている。大部分は大した作品も残せずに廃人になって、大した作品を残した人だって結構な数ドラッグドロップアウトする事になっているのにな。

この人は知らんけど、界隈はクラブ営業の話の時「クラブ音楽を楽しむ所で、ドラッグとは無縁」とか言ってなかったか違法ドラッグはやるけど、住宅街とかでクラブやらせろ!って言っている人は見かけなかったぞ。

anond:20190314015455

損害が生じる事務所制作会社が、ジャーナリストお金を払って火消しを依頼しているの?

 

江川紹子氏 ピエール瀧逮捕による「作品お蔵入り」に異論

https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/entertainment/1308067/

本人や事務所に膨大な損害賠償金が科せられる見込みだ。

しかし、江川氏は「またも過去作品お蔵入り、収録済み映像編集し直し消去、みたいなことをやるのか…。薬物自己使用とか被害者がいない事件で、そういう非生産的なことは、もうやめた方がいい」とつづり、こうした傾向に異論を唱えた。

 

http://b.hatena.ne.jp/entry/4665821623566095330/comment/Louis 

メディアが「作品お蔵入り」について自分の口で語らずに他人の口を借りるというのはどうなの

 

犯罪抑止力のために、犯罪者厳罰を与えることで、他の人が「やらないようにしよう」という効果があるから作品は全部廃止でいいでしょ。

犯罪者に甘い顔をしてたら、別に逮捕されても平気だから、「やってもいいだろう」となってしまう。

江川紹子意見犯罪助長することになるね。

2019-03-13

つけび村に関わりのある人間だけどさ

とあるnoteノンフィクションがバズっているようで、その作者の人が浮かれてまた取材に行こうかなとか言っているけれど正直勘弁して欲しい

被害者には家族がいて、親族がいて、そしてその人達はまだ同じ町に住んでいるんだ

村のいじめだ、被害者達は悪い奴だ、かつをはかわいそうだ、という声が出る度に、気持ちが重くなる

あの村に住んでいたわけではないが、あの村の人は知っている

殺された人も知っている

あの村に関わりのある人たちが今何をしているか、どこにいるかも知っている。全員じゃないけど。

殺された人たちは悪かったのかもしれないし、田舎は酷いのかもしれないが、まだ被害者の子供や孫達は働き盛りの年齢なんだよ

あの村で生まれた人たちは、ほとんどがあのへんぴな集落を出て行ったけれど、でもまだまだ周囲にはたくさん住んでいる

あのジャーナリストにとっては飯の種で、お金が入って嬉しいのかもしれないけど、その気持ちジャーナリストなら当然なんだろうけど…

お願いだからそっとしておいてほしい。…と、いっても無理なんだろうな。止める権利なんてないしな…

2019-03-12

anond:20190312154707

リアル韓国人と接したこともないネトウヨが広めるデマ偏見を許さない」のではなく、

単に韓国に対するあらゆる批判を許さないなんじゃん。

韓国批判した→典型的差別→聞かなくてよい、排除

こういう単純で軽薄な処理を回してるだけ。

ペラペラ

知識人などと呼ばれる学者ジャーナリストたちも、在日韓国人が関わったリンチ事件に対する言及を避け逃げ回っている。

https://dic.pixiv.net/a/%E3%81%97%E3%81%B0%E3%81%8D%E9%9A%8A%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%83%81%E4%BA%8B%E4%BB%B6

とにかく批判は許さないし、ネガティブ情報も触れないというのは、彼らの意識の中でスタンダードになっていて、それが文明化だと思っているようだ。

2019-03-06

就活生に告ぐ》大学ジャーナリスト戯言なんてあてにするな

なんか大学ジャーナリストが、就活生の不安をムダに煽っている。どうせ自分の飯のタネ必死にこさえているのだろう。

https://news.yahoo.co.jp/byline/ishiwatarireiji/20190227-00116339/

あくまでも一般論であるが、就活に関するコラムで、作家ライターが書いたものを当てにするべきではない。

読むべきものは、日々現場採用に携わっている人か、少なくとも会社で働いている人が書いているものに限る。

なぜ大学ジャーナリストが、自分に「学生エントリーシート」を評価できるスキルがあると思いこんでいるのか理解に苦しむ。

就活生のエントリーシートがしょぼすぎる!」なんて煽ってるのは、自分Yahoo!個人アクセスに応じて原稿料をもらうためだ。就活生のことを本気で考えているわけではない。

特にこの人は、自分では就活に失敗しているし、会社でロクに働いたこともないし、なにしろ採用に携わったことがない。でも、態度のデカさだけでここまでやってきた。

まあ、自力で生き延びるようとしている人は、他人からとやかく言われる筋合いはない。ただ、弱いものを騙して生き延びようとする存在は、放置すべきではないだろう。

滑稽なのは「問:学生時代に頑張ったことは何ですか?(400字以内)」について、図々しく添削例を披露していることだ。

はっきりいうが、添削したものと元のものとでは、大した違いがない。元のもので通らなければ、添削のものでも通らない。

就活というのは、そんな片手間の手練手管で突破できるものではないのだ。なめてはいけない。

何が悪いのかというと、ネタの選定だ。ジャーナリストであっても編集者であっても、共通する認識がある。それは「ネタが8割」ということだ。9割、いや、すべてと言ってもいいかもしれない。

から添削で真っ先に指摘すべきは「私が大学時代に頑張ったことは委員会活動」では、ネタとしてまったく弱いということだ。

弱いネタしかないときは、どうするのか。

1つ目の対策は「強いネタ差し替える」ことだ。4年間を見渡し、本当に自分が力を入れたことを率直に振り返るしかない。

そのときに「学業バイト」という凡庸ものしか出てこなくても、落胆する必要はない。それは事実からだ。事実であれば、いかにも取ってつけたような「委員会活動」よりも、ずっと説得力がある。

できれば「学業」と「バイト」の中に、なにか興味をひいたものがあれば、その部分にズームインすればいい。

2つ目の対策は「弱いネタを組み合わせる」ことだ。弱いネタ1本で押し切ろうとしても、無理が出る。

だって、実際に委員会活動にばっかり力を入れたわけじゃないだろ? そんなもん、4年間の学生生活に使った全エネルギーの中で、3%にも満たないはずだ。

実務に携わらない作家ライターは、就活突破するための作り話で何とかなる、と勘違いしている。就活は、そんなに肩肘張って臨むものではないのと同時に、そんな風になめて臨むべきでもない。彼らは、そのさじ加減を理解していない。

から普通に、こう書けばいいのだ。

学生時代に力を入れたことは、学業が6割、バイトが4割くらいです。学業は専門のマーケティング勉強面白くなって、関係する選択科目も受講しました。ゼミ社会心理学の○○○○先生のところに入りました。大学に入って初めて知ったことが多く、まだまだ勉強が足りないと感じているので、これからもいろんな本を読んでいきたいです。バイト飲食接客運送などもやりましたが、自分に一番合っているのは家庭教師かなと思いました。できない子を伸ばすためには、時には辛抱強く待つ必要があると知ったのが一番学んだことです。あと、印象に残っているのは、1年と2年のとき体育会委員になってテニス講習会担当したことです。2年のときには副委員長になったのですが、参加者を増やすために募集期間を延長したり、プロ選手を呼んでメニューの魅力を高めたりして、前の年の1.5倍の参加者を集めたときには達成感がありました。」(393字)

かいところは勝手推敲すればいいけど、これが普通大学生の4年間なのではないのか。別に海外事件に巻き込まれたりしなくていい。悪いけど、そんな話はいくらでも聞きますから、もう飽きてます

そんなことが聞きたいのではない。こういった普通の話を聞きながら、この中で引っかかりがあれば、面接担当者が質問するので、そこでリアルな内情を打ち明ければいいのだ。

「なるほど。プロ選手を呼んだんだね」

「ええ。実はそのプロ選手というのが、○○さんで…」

「へえ、どうやってお願いしたの?」

みたいな話は、後でやればいい。

あ、もう晩酌時間だ。あとは君らに頼んだぞ。高名な大学ジャーナリストと、普通サラリーマンおっさん。どっちの方が信用できると思う?

anond:20190306111148

これはガチ

情報の取り扱いとか、法律とか基本的人権とかしらない自称ジャーナリストが多すぎる

更に記者クラブ所属記者罷免・弾劾するための制度があってしかるべき。

2019-03-04

扇情ジャーナリスト

ヒロカワクボタの次に正体が暴かれるのは誰だろう。

渡〇陽〇でないといいが。

戦場ではないけれど、金髪で有名なツイッター伝道師大丈夫かな。

2019-02-18

日本パターナリズムちょっと行き過ぎてる気がする。

ジャーナリスト中学生についてはいろんな意見があるだろう。彼ら個人資質として反発を買ってしまう要素が多いのも理解できる。


でも「外国に行った国民一人ひとりの安全保証するのが全体の義務」(左翼のみの問題ではなく、右にもなぜかこういう時だけ左の意見を取り入れて発言してしまう人が多い)なる言葉が一人歩きし過ぎてないだろうか。(本来大使館に駆け込んだ自国民無視したり、現地警察の横暴による不当逮捕に目を瞑ったりしてはいけない程度の義務だと考えられる)


その論理を使うと、最近日本人は「危険から」という理由アフリカ中南米の数十カ国が渡航禁止になっても何の文句も言わない気がする。

実際アフリカ中南米治安はひどいものなんだがそのへんのバランスどう思うのよ。

syamuさん問題に対する国内人権団体の大いなる偽善欺瞞

現在日本国内において知的ボーダー中年男性、syamu_gameこと浜崎順平さんがネット玩具として扱われ複数人間からリアルで身柄を抑えられたらい回しにされ最終的に寒空の下で路上遺棄されているにも関わらず国内人権団体は動かない

海を隔てた遥か遠くのイエメンシリアミャンマーロヒンギャ難民のことは心配しても手を伸ばせば救える距離にいる国内の1人の中年男性の人道的危機には手を差し伸べない

これこそ人権団体欺瞞だよ

海外で発生している人道的危機は結局のところ人権団体が少しばかりの支援をしたところで焼け石に水なわけだが焼け石に水からこそ人権団体の飯の種になるわけで、つまり完全に解決しない方が団体運営上は都合がいいのだろう

現に彼らの力だけで解決に導けるこの国内の人道的危機に対して全く腰を上げようとしていないのがその証明だよ

国内有数の知名度を誇るYouTuberHIKAKIN日本維新の会所属の現役衆議院議員である丸山ほだかも元超人国民AV女優のあず希もTwitterでsyamuさんのことを話題に出していてネットでの知名度安倍晋三にも匹敵する程の有名人であるこの知的ボーダー中年男性の無言のSOS無視を決め込み海の彼方の貧困問題に執着する国内人権団体の態度は偽善を通り越して邪悪ですらある

これは一例だが国内の著名な人権団体であるヒューマンライツナウの公式ホームページにはこのような文言記載されている

ヒューマンライツ・ナウ(HumanRightsNow,HRN)は、日本本拠とする、日本で初めての国際人権NGOです。

世界で今も続く深刻な人権侵害をなくすため、法律家研究者ジャーナリスト市民など、人権分野のプロフェッショナルたちが中心となり、2006年に発足しました。

世界で今も続く深刻な人権侵害をなくすため……」

これが欺瞞でなくてなんだと言うのか?日本世界の外側に存在しているのか?知的ボーダー日本男性日本国内人権侵害の危機にあっていてもなのか?

国内人権団体欺瞞は明らかである

僕はsyamuさんの安否が心配だ。彼の無事を祈る。これを見た増田ブクマカの方々もどうしたら彼を救えるか一緒に考えてほしい。これは国内で今現在発生している重大な人権侵害の危機なのだから

2019-02-15

anond:20190215021353

小沢一郎ほどマスコミ印象操作されたメディアスクラム被害者もないって海外ジャーナリスト心配するレベルだぞ。

それに俺は経済書思想書を読んで自分リバタリアンとしての思想を固めたのであって、政治に詳しくないし政治家のもつ思想の部分にしか注目したことはない。

日本政治の上っ面ばかりメディアを通して見て、いつも怒り狂ってる人たちの考えることは知らん。

ちなみにリバタリアンと言っても右翼左翼想像する自由至上主義ネオリベみたいなやつとは違う、現実的効率的シンプルかつ柔軟な、万人に優しい本当の自由主義思想のことだぞ。

資本主義自由』は読んだことあるか?そのあとでキチガイ呼ばわりしてくれ。

2019-02-05

フリージャーナリスト危険地帯に送るなってのが世界メディアの潮流

そのためにフリージャーナリスト危険地帯に飛び込んで取ってきた情報は使わないようにしようってのが世界の流れ

そうしないと功名心生活のためにどこまでも突っ走っちゃうんだから

それなのに日本リベラル知る権利報道の自由だつってフリージャーナリスト危険地帯に送り出そうとしてる

それって結局インパクトのある死を遂げてもらって政府批判材料にしたいだけだよね

栗城史多を囃し立ててた連中と同じだな

2019-02-04

ジャーナリズム鳥越俊太郎ニコ動ch開設します、質問募集!」→女子大生レイプ質問殺到炎上

鳥越俊太郎氏のツイッター炎上 質問募集女子大生暴行報道説明責任を問う声多数

ジャーナリスト鳥越俊太郎氏(78)のツイッター炎上している。

 鳥越氏1月29日、「来月で79歳になりますが、80歳を前にして、なんと! ニコニコ動画チャンネル

開設することになりました。2月上旬オープン予定です!」と報告。

「そこで、皆さんが普段感じている世の中の疑問や私に聞きいてみたいこと、議論してみたいことなどを

募りたいと思いますこちらに書き込んで頂くか、公式HPからメールを送ってください!」とツイートし、質問募集した。

 コメント欄には500件以上のコメントが寄せられたが、鳥越氏にとって有益と思われる回答はごくわずか。

女子大生レイプした事を暴露した週刊文春を、都知事選最中に訴えて、知事選の後、取り下げたのは、

どうしてなのか教えて下さい」

他人には厳しいのに、自分レイプ問題をうやむやにする鳥越俊太郎という卑怯ジャーナリストがいたりするんですが、

そのへんも含めて、ご自分の考えるジャーナリスト像というものを教えてください」

バージンだとどうしてだめで、鳥越さんがお世話しないといけない理由を教えてください」

 鳥越氏の思惑とは明らかに異なる反応も、ネット上は冷ややか。

「この凄まじい(ご本人以外は予想通りの)反響をみて、ご自身がもはや世間オモチャとしてしか存在価値

無いことについて、率直な感想をお聞かせ下さい」

「なんでこんな火だるまになるような質問コーナーを設けたんですか?」

フルボッコで草」

 と報道について説明責任果たしていない鳥越氏の自業自得と捉えている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190204-00000005-tospoweb-ent

2019-02-01

anond:20190201102428

「私は長い間、法律の通じない野蛮人の間で暮らしてきました」彼は言った。「それで私は自分法律だというやりかたが身についてしまった。どうか、ホームズさん、それをご理解ください。私はあなた危害を加えたいとは全く思っていません」――『悪魔の足』, アーサー・コナン・ドイル

でも、こんな言い訳リアリティを持つのヴィクトリア朝イギリスなのであって、21世紀日本ではありませんよ。たとえば、戦場ジャーナリストジェームズ・ナクトウェイという人がいますが、彼がそんなことをしたなんて話はついぞ聞きません。

私はこのナクトウェイのことでいつも思い出す話があります。彼が取材中、激昂した民衆になぶり殺しにされようとしている人を目の当たりにしたとき、彼はその人の前に立ち、「この人を殺さないで下さい」と言ったそうです。当然民衆はそれを聞かず、件の人物ボコボコにされていく。ナクトウェイも足蹴にされる。それでも彼は、自分から暴力行使することなしに言い続けたそうです。「この人を殺さないで下さい」と。「戦争はたった一人にさえ許されぬ行為を万人にする」と言った彼らしいエピソードです。

戦場ジャーナリストは、一般社会ではありえない暴力を目の当たりにします。暴力行使する側に人が生殺与奪権を握られ、絶対的支配される姿も目の当たりにすることでしょう。しかし、それを是とするのならば、その時点で彼はもはやジャーナリストではないのです。取材対象客観視しよう、その視点を何とかして死守しよう、そう誓いつつ取材を続けなければ、ただ暴力に加担しつつその存在喧伝するだけの存在になりさがってしまうのですから

ですからあの人には、そういう解釈を加える必要もないのです。ああいうことをやった段階で、暴力理不尽さを一般社会に伝えることで鬻ぐ資格を自ら放棄しているんですから。その彼の態度と行動を以て評価するだけで十分なのであって、それ以上何もいらないでしょう。彼の「理由」を考えても、彼と違って矜持をもって仕事をしている他のジャーナリストには何の足しにもなりませんしね。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん