「天皇」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 天皇とは

2017-11-18

anond:20171118213830

NHKの料金は強制的徴収されるが、皇室カレンダー強制購入ではない。

税金宮内庁運営されているのは、選挙で信任された政治家が決めていることなので合法

文句があるなら、自分天皇になれば良い。果たしてどれだけの国民から支持されるか?検証してみれば自分存在価値が分かるだろう。

 

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1421787074

日本人は全員天照大神末裔なら全員に天皇継承権がある。ないのなら日本神話が間違っている。

日本が改良する社会主義

フランス革命理想=(1)自由(2)平等(3)博愛は、(1)と(2)が失敗に終わり、最後の(3)の実験段階です。

 

自由の追求→誰かが利益を得ると誰かが損する。有限の市場の中で展開される経済活動ゼロサムゲームであり、最後パイの奪い合いになる。

平等の追求→自由制限される。いくら頑張っても給料が上がらなければ、手抜きをした方が楽。共産国生産性が上がらないで衰退する。

自由平等トレードオフ関係になっており、どちらが一方と取るとどちらか一方が取れない状態になる。

 

矛盾している自由平等をくっつける糊が博愛

金持ち貧乏人をいたわり、貧乏人は金持ち感謝して尊敬する。階級闘争ではなくお互いに助け合いを実現するには博愛がないと不可能

EUドイツホストやらせてみたが、ギリシャイギリスなど自分勝手な連中が出てきて博愛実践は失敗した。

日本アメリカに負けて平和憲法押し付けられた。無理矢理博愛実践をやらされてきたけど、日本人には合わなかった。(憲法改正して9条を放棄

 

日本負け犬になったけどGood Loser(潔い敗者)として、世界中反戦平和外交を展開していれば(3)博愛社会実験成功していた。

ドイツダメ日本ダメ~結局フリーメイソンでは人類進化させることはできなかったので、彼らの役割は終わった。

 

次の実験場はインターネットになる。

日本人P2Pブロックチェーンを改良してDAppsを普及させる。

日本人はお仕着せの博愛ではなく、自前の博愛提案して次世代覇者となれる。

天皇仕事は「日本人幸福を祈ること」だが、全人類幸福を願う仕事格上げすれば日本世界中から尊敬されるようになるだろう。日本には他国にない貴重な文化資本がある。

2017-11-14

anond:20171114191735

発想は嫌いじゃないが、そもそも天皇に一切の権限がないんだからその補佐役になってもなんの意味もないぞ。

2017-11-10

anond:20171110115539

天皇は正の権威だ。差別は負の権威といえる。

まず、陛下自身価値があるわけではなく、天皇という立場価値を見出す者がいる、という方がより正確。

権威管理システムとしてとても優秀で、管理にかかるコストを大幅に小さくすることができる。

例えば、社会的決断合意形成にかかる莫大なコストも、権威を盾に無視することができる。

また身代わりとしても優秀で、うまくいかなかった仕組みや政策などを撤廃する際に、関係の深い権威悪者に仕立て上げることで見直しや再計画合意形成にかかる莫大なコスト無視できる。

属する社会出自による差別実在するということは、構成員思考能力権威撤廃に耐えられないという面もあるだろう。

権威の一形態である天皇制のみを廃止したところで、権威がなくなるわけではない。権威がなくなれば構成員思考能力がつくという突飛な話もない。正であれ負であれ、権威がなくなることは事実上あり得ない。

結論として、天皇制がある限り差別がなくならないというのは詭弁だといえる。

天皇居なくても

なんとか族が新たに力もってループするだけやろ

anond:20171110115539

日本以外の天皇がいない国で差別存在しないのなら、理解してあげてもいい意見

天皇がいる限り出自差別される人はいなくならないっていわれたんだ

高校教師左翼で、

天皇という生まれながらにして高貴である位置づけの人がいる限り、部落差別とか出自で虐げられる人もいなくならないよ。

と言ってた。

自分右翼でも左翼でもないし、今の天皇の人柄も、仕事ぶりも好きだけど、

ももし将来、クソクソな天皇が生まれても、制度上は尊ばれるわけじゃん?

国が出自人間価値を決めるのをよしとする限り、「人は生まれながらに価値が決まる人がいる」という意識は人々に刷り込まれると思うんだよね。

で、どうなのかな、っていうのを社会人になった今もたまに考える。

どう?

anond:20171109185840

ちょっと話が違うけど、昔、知り合いと同じような話をしてその人も天皇がどうこうって言って、「え?天皇陛下関係あるの?」って思ったわ。

タイクーデターが起きた時に国王がどうこうって話があってああいイメージなのかなと思ったけど、クーデターみたいな異常事態とき日本天皇のお言葉とかそんな影響力あるのかって感じだわ。

2017-11-09

ポリコレ的に民主主義に反するなら天皇ニュースなんて流さないほうを選べば糞メディアはよ

天皇制は、ポリコレ的に許容されているの?

園遊会ニュースを見ていたんだけど、天皇皇族を崇拝するような報道姿勢は、PC的にどうなの?

サヨクはやっぱり怒っていたりする?

2017-11-07

今回、選挙を経て、痛感したのは、日本民主主義根付いてないんだなーって。

民主主義って、つまり多数決、最大多数の最大幸福、それを信用しない、できないひとがたくさんいるのだなと。

考えてみれば、日本独裁制であっても、そこまでひどい政治経験してないんだよな、歴史的に。第二次大戦くらい。

しかも、その民主主義を考えるきっかけになるはずの学校教育は、日本史は、天皇中心の歴史を教えるから

投票というのは、日本未来について考えること、そのイデオロギー自分の中で確立させ、それを意思表示する行為だと思う。

ま、独裁制と代議制なら、代議制の方がマシってだけ。正直、大差ない。トランプさんとか見てると。

選挙は、今の時代に合ってない、興味を持たせろとか、そういう意見もあるけど、僕から言わせれば反知性主義だよなーと。がり勉ダサいっていう奴の論理だよね。

最低限の、危機回避可能性のためなんだよね、選挙って。その為に勉強しとこうぜって。

ナチスとかポルポト政権カミカゼを出さない為には、民主主義しかないと。

(まあ、ナチス民主主義で選ばれたけど)

ちゃんと、見る目を養った社会しか、喰いとめられないというのが限界

別に投票を信じない、というのもイデオロギーの一つだよ。

っていうか、小選挙区制だと、人気よりも団結がモノを言うわけで、そういう意味では投票したって死票無意味という論理だって成り立つし、どこも同じだろうという考えのもある。

代議士たちの理念演説会、討論会を見れる機会がないと、どれも同じだよね。いちいちHP回って、みて、比較して。

でも、ひどい代議士だと、HPにすら何も書いてないし、小学校から今に至るまでの微笑ましいエピソード集なんかが載ってて、反吐が出る。アイドルかよ。

正直、日本はこれからどんどん衰退するし、なんとかしがみついていかなければならないんだなと思うと、戦々恐々とする。

自分たちが選んだんだ、なんていうけど、それはちがうと思う。

そういう仕組みが出来上がる時に、批判できなかった。大きくなって崩すには、時間と労力がかかる。もう手遅れだ。

先人たちの負の遺産だと、割り切るしかいかなって思う。

もちろん、先人たちのおかげで、今の、生活が成り立ってるのは承知している。

だけど、彼らがちょっとでも、お金稼ぎの合間に、趣味の合間に、手を止めて、このままで大丈夫か?と議論してくれていたらと思ってしまう。

一億人以上が暮らす経済大国の舵取りなんて、誰にもできなかったのかもしれない。それでも、ちょっと思ってしまう。

この問題だらけで、ちょっとずつ沈んでいくのを眺めながら、僕たちはどこまでいけるんだろうな。

2017-11-05

anond:20171105174716

こういう「日本国家が太古の昔から変わってない」信仰ってなんなんだろうな。

天皇一族はずっと継続してるけど、その元で国家体制がずっと変わってきたってのが事実に近いと思うけどね。

ずっと小さな革命が繰り返されてきたというか。

anond:20171105130003

日本人日本人が嫌いだから

結局日本人かっっつって幻滅してしま

イヴァンカみたいなのが天皇だといいと思ってるんだよなあれ

2017-11-04

トランプって日本に来て天皇とも会うんだね。

なんかウケるね。なかなか面白いニュースになりそうなこと。

anond:20171104151614

大日本帝国憲法 復活」とかでググれば?

教育勅語にも良いところがあるとか、家父長制に回帰すべきとか、天皇中心に戻すべきとか、まあいろいろ言ってる人はいるよね。

2017-10-27

anond:20171027233404

北一輝はわかんないけど

憲法に組み込むだけではもはや不可侵を保てないと思う

俺が政治家になって組み込んだとしても国民感情があれば改憲されてしま

それだと国民判断が間違いだった場合はまた元の時代に戻ってしま

俺が死んだときにこうなることを防ぎたい

天皇が加えた上でかつ生活基盤を構築しているなら

不安と恐怖で自然ブレーキを作ることができると想像する

俺は国民が正しい選択を選べるとは想像していないし国民を信じない

でも幸せになる方法国民には必要だと思ってる

あとは作った憲法を急いで海外にも広めることが必要だと考えている

欧州で新資本主義を広めることができれば勝ったと思っていいはず

ということはやはり天皇の力が必要になってくる

神聖化するには天皇政治に参加する必要がある

天皇が新しい資本主義を敷いたという事実けが欲しい

そのあとに返還しようがどうしようがいい

ただ新資本主義施行されるのは天皇の手であることが恐らくもっとも望ましい形だと思う

anond:20171027094046

天皇」という存在政治的に戴くことに成功している政党は、自民党しかない

引用元はこの記事ですね。

 

なぜ日本人の多くが自民党を選ぶのか(福田充)|ポリタス 衆院選2017――それでも選ぶとしたら

http://politas.jp/features/13/article/595

 

天皇を戴いているのは自民党しかいから、たとえ安倍政権に不満があったとしても野党ではなく自民党左派宏池会とかのほうに期待する。

左派デモでも日の丸携行を

日本必要なのは左派ナショナリズム

https://anond.hatelabo.jp/20171026184105

 

俺が前から言ってるけど、国会前の安保法案反対の10万人デモとか日の丸の小旗で埋め尽くすことができていれば安倍をふるいあがらせることができたはずだと思っている。

デモ主催者国旗持ち込み禁止にしていたと聞いて馬鹿じゃないのって心底思った。国の性格を決める政治決断自分正当性を訴えるのにシンボル絶対必要なのに。

ネトウヨとの差別化を目指すならマラソンで使うような小旗限定にして、威圧感がある長竿使っての大旗と旭日旗だけを禁止にすればいいんだよ。

 

なぜ最多数の日本人自民党を選ぶのかというテーマで、

天皇」という存在政治的に戴くことに成功している政党は、自民党しかない

という福田充の論説読んで確かにと思ったけど、ほんとそれで、天皇日の丸を担がずに日本政治主張を平和的に通せるはずがない。

 

今後、憲法改正議論自公案に対して左派リベラルデモを行うことは何度もあるはずだが、本気で自公案をつぶそうという気があるのなら参加者日の丸小旗の携帯おすすめすることにしたい。

2017-10-26

日本の原爆開発

アインシュタインが「アメリカ原爆を開発しないと、ナチスが先に原爆を完成させてしまう」とアメリカ大統領に進言して、原爆開発が始められた。

アメリカ亡命したユダヤ人科学者をかき集めて、アメリカ原爆開発に一番乗りできた。

アメリカ原爆開発

マンハッタン計画 - Wikipedia

マンハッタン計画(Manhattan Project)は、第二次世界大戦中、ナチス・ドイツなどの一部枢軸国原子爆弾開発に焦ったアメリカイギリスカナダ原子爆弾開発・製造のために、科学者技術者を総動員した計画である

計画成功し、原子爆弾製造され、1945年7月16日世界で初めて原爆実験実施した。

さらに、広島に同年8月6日長崎8月9日に投下、合計数十万人が犠牲になり、また戦争後の冷戦構造を生み出すきっかけともなった。

日本原爆開発

日本原爆を開発していたけど、アメリカよりも遅かった。

 

日本原子爆弾開発 - Wikipedia

第二次世界大戦太平洋戦争)中、軍部には二つの原子爆弾開発計画存在していた。

大日本帝国陸軍の「ニ号研究」(仁科頭文字より)と大日本帝国海軍のF研究核分裂意味するFissionの頭文字より)である

日本原爆開発と比べて、アメリカ原爆開発は予算人員数が500倍ぐらい多かった。

日本アメリカよりも先に原爆を作れていたら、日本アメリカに勝ったが、現実は厳しい

 

ドイツ原子爆弾開発 - Wikipedia

アドルフ・ヒトラー総統を始め、ナチス・ドイツ指導者からは、研究ほとんど理解されず、教育科学から資金の援助もなかった。

ドイツ日本と同様、指導者科学音痴だったので、原爆開発に力を入れていなかった。

ドイツが本気を出していたら、当然アメリカよりも先に原爆を作れていた。)

 

ユダヤ人と比べると、ドイツ人日本人の頭が悪かったので、原爆を先に作ることができなかった。

ドイツ日本連合国に負けたのは当然の帰結と言えるだろう。

松谷誠の早期講和

日本軍部には、日本敗戦を察知して、被害を最小限に食い止めるべく奮闘した日本人もいた。

 

主戦か講和か: 帝国陸軍秘密終戦工作 (新潮選書) | 山本 智之 https://www.amazon.co.jp/dp/4106037319/

 

松谷誠 - Wikipedia

松谷 誠(まつたに せい、1903年明治36年1月13日 - 1998年平成10年10月7日)は、大日本帝国陸軍軍人陸上自衛官。最終階級は、陸軍大佐陸将

終戦工作

主戦派が主流の陸軍の中で、1943年3月陸軍参謀本部戦争指導課長となり、早期講和模索鈴木貫太郎首相秘書官であった1945年4月、「終戦処理案」をまとめ、ソ連の和平仲介による早期講和を主張した。

戦後構想

松谷は、戦中から戦後初期において自らの業務のために、官僚学者などの部外専門家を集めてブレーングループ(松谷グループ)を組織して、情勢判断対策案の作成を行っていた。1946年1月に松谷グループは、「戦後処理における調査研究」(中央/終戦処理/二四一)として、「建国綱領(案)」という文書作成していた。

昭和18年頃に講和していれば、日本満州国中国領土)を失うだけで損切りができていた。

完全敗北まで突き進んだ天皇および軍部は、判断を誤ったと言わざるを得ない。

歴史にifはないので仕方ないが、周りにイエスマンしかいないリーダーは、偏った情報しか得られないので、適切な判断材料が失われてしまう好例と言えよう。

 

日本人科学者ユダヤ人科学者よりも先に原爆を開発できなかった以上、松谷誠のような早期講和損切り)も必要だったのではないだろうか?

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん