「遊び人」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 遊び人とは

2017-11-28

なぜ遊び人の男のほうがモテるのか?

答え:選ばれるための努力してるから

なぜおとなしくて誠実な男がモテず、遊び人やヤリモク(ヤリたいだけの軽い男のような意味)男がモテるのか……?女は見る目がない!金と顔ばっか!女はクソ!

とまあ俺も本当についこの間までそう思ってたんだけど、これは違う。ヤリモク男とか遊び人は、とにかく女に選ばれるための努力をほんとに怠らない。やつら、女かよってくらい美容に力を入れてて、女かよってくらいスキンケアファンデーションに詳しい。イケメンに見られるための執念が違う。肌がきれいに見えるとイケメンに見えると聞けばシャネルBBクリームを買いに走るし、月一度のヘアサロンは当然として、眉毛の専門サロン(5000円程度)にまで行く。筋トレは当然やっていて、当然筋肉のためにジャンクフードは食べない。もちろん、稼げる仕事をするために勉強を怠らない。奴らは人生に勝ち、モテるためのアスリートだ。そうして結果を出す(モテる、ヤル、金を稼ぐ)ことを楽しんでいる。そりゃ、眉の手入れもしてないような俺が適うはずもない。勉強すらしてないのに、なんであいつが東大で俺はFランだよ!と文句を言っているような状態だ。

2017-11-20

anond:20171120172342

鋭いですね!

男女逆転で書けば、多少は柔らかな印象になります。ひょっとしたら増田さんは男性元カノを捨てたのかも?

男性が、元カノから可愛い若い彼女に心変わりっていうのは、ただの自慢っぽいですし、

元カノの描かれ方がどうみても、最初から打算的。

これからどんどん遊び人として生きてゆきそうな増田君の武勇伝を期待しましょう。

まーそういうのって、読んでいる私たちが何を思っても、言ってもこういう増田さんには馬耳東風です。

懺悔のような、あるいは残酷な気分で書いているんでしょう。

2017-11-05

anond:20171105131313

浮気=サイテーの流れは無きにしも非ずだけど、(社会的に・倫理的に)

私もそんなこと言ってないし

遊び人遊び人と遊べばいいよ、

ちゃんとしたパートナー探してる人にはかかわって来ないでね!

貴方たち肉欲だけなんでしょ。すぐ飽きて次の人と付き合うんだよね??

貴方たち的にはそれでいいだろうし、そういう趣味の方々同士で永遠に遊んでいたらいいよ💓否定は一切してませんね👼

貴方たちには普通楽しい事でも、それ(誰とでもHするパートナーなんて)苦痛で仕方がない人もいるって事で、似た者同士でお願いします。

そういう話ですよね。

猛獣猛獣と付き合えばよいのだ。(肉食系肉食系とね)

2017-11-03

彼氏セックスしてくれない

悲しすぎる。

過去彼女子宮に癌を患ってたらしく、そこから女性器を見ることすら出来なくなったらしい。

仕方ないことだと思うし、責める気もない。

付き合う前に言われてたし了承もしてたから彼の前では平然を装っている。

でもめっちゃ抱かれたい。ムラムラする。辛い。

せめてフェラとかしたい。口で出して欲しい。大人オモチャで遊ぶだけとかでもいい。

彼はセックスとかあんまりきじゃない女の子が好きらしいからそういう感じに猫被ってたけど…いや、私は別に元々セックス好きなわけでもない。彼に抱かれたいだけなのに…!!!

悔しい、その癖に元々遊び人だった人だから超いろんな女抱いてきてるってのが本当に悔しい。

元カノとか全然関係無いし罪ないけど憎い。めっちゃ憎い。元カノ悪くないけど。

アーーーー〜〜〜〜〜〜抱かれて〜〜〜〜〜〜!!!!!!

2017-10-29

anond:20171029155220

私の場合は、先に「今は恋人を作る気は無い。セックスもする友達としてなら関係を続けてもいい」と宣言されました。

まりは、お互い自由の身でいよう、他にいい人がいれば、その人とも遊んだりするけど文句は言うな、ということです。

宣言がないなら、お互いに恋人同士として関係を続けるかそうでないのか話し合う機会があるはずです。

3人とも遊び人であるかどうかは、お互いに確認しないとわからないですから雰囲気から判断するのは難しいでしょう。

anond:20171029150941

ねねね質問なんですけど、Aも増田もYも「セフレ」って事ですけど、

人間関係のどのへんでそのような位置づけを自覚するのでしょ?

お互い未婚なら、恋人?って思いそうじゃないですか?

最初宣言ちゃうの?それとも3人とも遊び人からもう雰囲気でそう言う事にしちゃうの?

2017-10-13

anond:20171013110619

増田ちゃんて、

恋人いないんですか?って先に訊いてないんじゃない?

恋愛ゲームなのか、地雷てっこみたい。

遊びじゃないなら・・・

しつこいくらいに、最初に訊いてくるよね。

決った人が(片思いでもリアル好きな人が)いるかって最重要じゃないん?💦

それ、マナーだし。

人の恋人デートなんてアホラシイモンネ。

(´・ω・)(・ω・`)ネー

それとも「お断りのための嘘」として彼氏いるってのは言うかも。

逃げ道の多い人は、責任感もモラルも薄い、epicureanかな。

関っちゃあかんやつ。

それは増田ちゃんが遊び人に見えたんじゃない?服装とかチャラいとか?

ご飯おごってもらいたいだけだったり

異性にちやほやされたいだけだったり

噂になってもいいほど増田ちゃんが素敵だったりするのかも。(彼氏にやきもちやかせるためだったりかも💦酷いな)

次の彼氏いるのに「あの人に新しい恋人ができるまで私を好きでいてほしいの」とか言ってた人知ってる。

まーた違う人とデートにいってるよ~(しかオープンに)みたいな。

増田ちゃんにとって恋人仕様の扱い(頑張ってエスコート)でも

人によっては「フツー」「友達」「よくあること」かも。

ゴージャスな恋愛してる人もいるからなぁ。

誰もが見とれるUltra級に素敵な人は、それだけ見かけにお金かかってる可能性。

相手の美しさを保つために、贅沢に慣れた人を独占するためにどれだけの事が出来るか。

それって出会った時に、サーっと見ただけでわかるじゃん。そのクオリティ保つにはそれ一生、

いや加齢するから今以上に努力お金とかかるって。

最初にどストライク相手には、単刀直入恋人の有無確認必須かも。

嘘つかれない保証はないけれど・・・

(嘘つかれて泣きを見た知り合いが少なくともリアルで2人は知ってます。どっちも泣かされたのは女性

恋愛怖い。

2017-09-20

(追記あり)浮気ごころを彼女に話す男性心理

誰かに聞いてほしいからここに書き捨てるのだが、普通かどうか判断してほしい元彼の話。

1人目は結婚を見据えて同棲していた最中、「会社の後輩の女の子と飲んでて終電なくなったけど、タクシーで帰れないかラブホに泊まる」という報告を深夜に電話でもらった。

都内からタクシーで帰れないわけなかった。

高額になってもタクシーで帰ってきてほしい、しかも何でラブホなんかに泊まるの、と嫌がったけど、泊まるところが他に空いてなかった、酔っ払ってる女の子放置するのは可哀想、ベッドも分けるから絶対に何もしない、ということを繰り返すだけだった。不安がすごかった。

翌日帰ってきて、何があったの、と聞いたけど、何もなかったよ、何で信じてくれないの、と話を打ち切られた。その時は、彼を信用していない自分が悪いのかな、元々我が身を呈して人助けするところがあるし彼を信じよう、と話を大事にしなかった。

結局その彼は、出会い系アプリ使用していたりクライアント女性浮気していたりしたことが分かったので、別れた。

2人目は、付き合ってもいない時から夕方に急に電話してきて、家に行っていい?もう最寄り駅に居るけど、と押し切ってくる人だった。僕は今日絶対SEXしないよ、心から愛してるから、と言って、その約束が守られたことはない人だった。

ある日また急に電話が来て、会って一通り終わった後に、「あ~良かった。今日○○ちゃんに会えなかったら風俗に行こうかと思ったよ」と言って、ネットで調べたページとかも見せてきた。

その時は(ん?)と思ったけど、「でも今日会えたか幸せだよ」という言葉で、そうか、結局行ってないんだしな、と流した。

その他、毎朝抜いてから会社に行っている、○○ちゃんと出会ってから昂ぶりが止まらない、と話してきて、当時は私もそういう愛情表現なのかと勘違いしていた。

結局その彼は、実はバツイチ子持ちだったことが判明し、「子供は好きだけど君のほうを愛しているって言ったらおかしいかな」とか言い始めたので、別れた。(そもそも彼とは付き合っていたかも怪しいな)

友達からは、男を見る目がなさすぎると心配されている。

だが今でも思う。許容できなかったのかな、と。

周りが結婚して夫婦になっていく中で、夫婦生活我慢連続だという。

ある女性は言う。些細なことでダメージ受けてたら夫婦生活は続かないよ、と。

女遊びが激しい男性結婚した知り合いの女性は、旦那浮気してるだろうなと思いつつも結婚を決意し、生活を続けている。浮気されること以上に楽しい日々を与えてくれるからそれでいい、と言っていた。

そうだ、私も楽しいことが多かった。他の人には感じない胸の高まり、一緒に居るだけで楽しい時間、ささいなことでも共有して楽しめること。

どんな人を旦那に迎えても、山あり谷あり、つらいことが多いなら、どうして楽しい日々を過ごせる人を手放してしまったのだろう。何で決意できなかったんだろう。

きっとそういうことを彼女に言わない、彼女不安がらせない男性は世の中に居るはず、と思ってはいるけど、ちゃんと好きになれる人とはまだ出会えていない。

その中でも何となく付き合っている人が今は居る。子供が欲しいとは思ってはいから、そろそろこの先について考える必要があるだろう。

そういう時、楽しい日々を過ごした昔の元彼を思い出し、何故許容できなかったのだろう、できている他の人も居るのに、と考えている。

結婚後、またああいう「今から浮気するよ」という報告をされたら、私は許容できるのだろうか。

元彼2人とも遊び人タイプじゃないのに、一途さをアピールしているのに、何でそういうことを言うのか。

というか、そもそも彼女に報告しないでほしい。

男性増田諸君に伺いたいのだが、彼女浮気話や風俗話を報告する心理は何なのだろうか。

受け入れてほしかったのかな。

何が正解だったんだろう。

9/21追記:

さらーっと流れるかと思いましたが、言及したりコメントしてくれたりする人が居て嬉しいです。有難うございます

はてな匿名ダイアリー最近見始めたので、あまり文化に慣れてなくてすみませんトラックバックに返信する時、全部に「元増田です。」とつけた後見返したら異様だったので、編集で消しました。(恥ずかしいので自分から言いました)

その男変だよ」という声があって救われました。私も変だろうなと思っていますが、「いやいや、完璧な人なんか居ないんだから、多少のことは目を瞑らないと」という声の、「多少」に含まれレベルかも知れないとも思っていました。どこから一般的に見て耐えるレベルで、怒っていいレベルなのか自分の中でちゃんと分かっていなかったんだと思います。こういう経験を通して自分許容範囲を分かっていくんですね。改めて自覚しました。

migurin様、その3つとも嫌でした。私は彼の子供の存在を許容できる自信がありませんでした。子持ちといっても養育は元妻がしているようでしたが。今思えばですが、彼はとにかく「(子供ではなく)自分を認めて!」という想いが強かった気がしていて、バツイチ発覚後は育児ノイローゼに陥っていた(ように聞こえる)元妻への不満を口にすることで、私の愛情をはかっている気がしました。最終的には、最初関係を持った時にはまだ離婚していなかったことが判明して、もう彼を信用しきれずに別れました。

そうでした。1人目のときもですが、不安で脳がガタガタ揺れたり、たまった怒りが爆発したり、そういうのを制御しきれない自分にどんどん自信がなくなって、丸ごとひっくるめて愛してくれる人に縋っていた自分だった気がします。

タイトルにある「心理」としては、浮気ごころというより、ためし行動の一つだったのかな、と、ここでやり取りしながら思いました。でも付き合ってるのに、「浮気するよ」って脅し?に使うのって、だめですよね?受け入れられなくて当たり前ですよね?

と言いつつも、まだ頭のどこかで、「自分許容範囲が狭いんじゃないか」と囁かれている気がします。何なんでしょうね、これ。

トラックバックにもあった「まともなカードを引く方法(見極める方法)」や、「こういう条件だったらまともだと思う」といった条件リスト、もし何かあればご教示いただけると幸いです。

2017-09-18

婚活イベントに参加した結果

30歳男。いい年になっても独身でいるせいか最近やたら会社の同僚や地元の友人から婚活イベントへの参加を勧められることが増えた。ぶっちゃけまり興味はなかったのだが、頭ごなしに否定するのも食わず嫌いみたいで嫌だったし、話のネタに少しくらいは体験してみるのもありかなと思って、某I社のイベントに3回参加した結果、計20人ほどの女性と会うことができた。参加したイベントは、8対8で男性が移動しながら順番に話していく「回転ずし」といわれるタイプと、4対4の「合コン代行」タイプの2種類。実際に参加してみたら事前に思っていた内容と結構違ったので備忘録代わりに結果を書いてみる。

増田スペック

地方国立卒、メーカー技術職、首都圏在住、年収700万台

身長170cm、交際経験2人、賃貸一人暮らし車あり

感想

1) 意外と普通の人が多い

正直なところ、「婚活」に良いイメージを持っていなかったので、参加前はどんな人が来るのだろうと少しびびっていた。なんていうか、バラエティ番組に出てくるような、「年収800万以上は欲しい」とか平気で言っちゃう勘違いおばさんみたいな人ばかりだったらどうしようと。しかし実際参加してみるとそんな人は皆無で、よく言えばまともな人、悪く言えば没個性な感じの人が多いように思った。容姿に関していえば、公立校の共学クラス女子がまんべんなくいる感じ。男性の方が参加者層が多彩で、遊び人風の人もいれば、インドア風の感じの人もいたが、それでもメディアに出てくるいわゆる「キモオタ」風の人は皆無だった。

2) 個人情報ガードしすぎ

婚活イベントではお互いのプロフィールがみられるようになっているのだが、参加女性の8割くらいが詳細な情報を載せていない。住んでいるところだと、「千葉県」とか「東京都」とかの都道府県レベル職業だと、「事務」としか書いてない。そりゃ見ず知らずの他人に、事細かな自分プロフィールを見せるのは嫌だなとは思うけど、もう少し情報ないと話が広がらないよね。住んでるところを例に挙げると市町村まで書いてあるかどうかで、最初の話の広げ方がここまで変わるよね。

例1:「埼玉県に住んでらっしゃるんですね。埼玉のどのあたりですか?」

例2:「和光市在住なんですね。買い物とかは池袋に出かけることが多いですか?読書が好きなんで時々池袋ジュンク堂に行くんですけど、夜11時までやってて便利ですよね!」

さらに欲を言えば出身地も書いてあると話を広げやすくて助かると思った。地元首都圏以外なら、進学・就職上京してきたのかとか質問できるし、その地方仕事旅行で行ったことがあれば話のネタになる。婚活イベントの一人当たりの持ち時間は少ないので短い時間なりに話の密度を濃くしたいのだ。ちなみに私の参加したイベントだと一人あたりの持ち時間は8分だった。「住んでるところ」「仕事」「趣味休日の過ごし方」「異性のタイプ」はたいていの人と話すのだから、相性の見極めができるだけの情報は書いておくべきじゃないだろうか?

3)「実家暮らし」で「一般事務」の女大杉

参加女性母集団に偏りがあるような気がした。N=20観測範囲なので、話半分に聞いてほしいのだが、7割くらいの女性実家暮らし一般事務。あと、趣味読書旅行鉄板で好きな作家を聞くと東野圭吾。何かのテンプレですかと思うような没個性集団。前述の情報少なすぎ問題と併せて、話を広げるのがすごく難しいのと、キャラかぶりすぎてて印象に残りにくい。

4) 合コン代行タイプは避けるべし

I社のイベントには合コン代行タイプというのもあって、合コンの会場予約とメンツ集めを代行しれくれるのだが、会場の飲食店クオリティ悲惨だった。大学生が2次会で使うレベルの小汚い居酒屋料理も揚げ物メインでしんどかった。アラサー男女が社交の場で使う環境ではない。普通合コンなら重要戦略の要素になっている「店選び」・「メンツ選び」ができないのはキツイし、料理コースになっているので、食事の注文を会話の糸口にすることもできない。デメリットしか見えないので避けるべきだと思う。

結論

3回参加してマッチング1人/合コン代行タイプで4人とLine交換したけれども、お礼のメッセージを送っただけで次につながらなかった。相手の人柄がわからないので誘いようがないのだ。そういえば、イベント募集要項を読んでも、男性は「180cm以上の高身長」とか「年収500万以上」とかある程度属性を絞って集めているけど、女性の縛りは年齢だけということが多い。そりゃ没個性な人が集まるわな。まあ、「高身長男性」に対抗して「Fカップ以上の巨乳」とかを募集要項にしたらそれはそれで問題になりそうなわけで難しいところなのかなとも思う。そんなわけで結論を言えば全体的に男性にはI社の婚活イベントはあまりお勧めできないように思った。逆に女性場合男性よりも有利で、そもそも参加費が安いので数を撃ちやすいというのと、没個性な人が多いので、少しプロフィールを工夫するだけで断然話しやすくなるだろうなというように思った。女性積極的に参加すべし。

2017-08-02

ヤリチンの女

前の彼氏と別れて失恋して、その彼氏を忘れられた片思い半年前、かれこれ1年半彼氏がいない25歳である

ただこの半年間、何人かと関係を持って、現在進行中の人も何人かいる。

みんながみんなセフレではなくて、一度だけの人もいれば、友達から徐々に恋愛関係の人もいる。

もともとは真面目で面倒くさがりだったので、一度に何人かを相手することはなかったが、最近は毎週末誰かと遊び、遊んでる最中に他の男と連絡をとり、また次の男に出会う。

好きと言われることもあるが、こちらに恋愛感情はないので聞かないふりをして、ただいなくなったら寂しいので他に男はいないふりをする。

セックスした人の中でまた会いたいと思うことはあって、何度か会うこともするし、それなりに楽しいが付き合うのはないのでお互い好きとは言わない。男が勘違いして最中発言することはあってもスルー

ただみんなそれなりに好きで、それなりに一緒にいて楽しい

お互い真剣になれたらどれだけいいかと思うけど、前の失恋のせいか私も相手も本気になれない。

後、付き合って束縛されるのも勘弁だし、傷ついてストレス抱えるのも楽しさ以上に面倒。

誰とも付き合ってないし、客観的にはセフレ友達かいい感じの関係だと思う。

相手最初から遊びを求める人のが多い。

特に隠すことでもないので、男女問わず友達に話すとヤリチンと言われる。私がヤリチンすぎて、男が女々しくなるのだと。どちらかというと遊んでて女に困ってなく余裕があるタイプが好きだ。

からきっとみんな他にも女がいて、遊び人で、こっちも罪悪感も感じなくてすむ。本気だと感じたら、フェードアウトする。カジュアルセックスを楽しむことは悪いことではないと思ってる。

ただ会社では話せない。確かにヤリチンの男みたいだなと考えるとやめた方がいいのかなとは思うけど、きっと飽きるか、好きな人が出来るまではやめないと思う。

友達の手前、そろそろ男遊びはやめて落ち着くとか言わないといけないけど、正直面倒。単純に週末ぐらいは何にも考えず遊んで、発散してまた月曜日から金曜日まで集中する。そんな感じの週末が心地いい。

ただ罪悪感はあるけど、やめられない。

仕事楽しいから、全力でやってると自信にもなって、モテるようになって。逆に仕事に集中すると、発散させたくなってモンモンとしてくる。

調子に乗ってることも分かる。こんなことしてたら、いつか本気にさ好きになった人に遊ばれて捨てられるんだろうな。

2017-07-25

非モテ男どもが「切り方がヘタ」とか想像で言ってるけど女の切り方に上手いも下手もねえんだよ。私の周囲の遊び人は~とかのたまってるブス女も然り。

おまえらが言ってる女の切り方の上手い男はどれも運が良かっただけ。金払いが悪いとか言ってるアホは金を積めば積むほどキレる女にどう対処するつもりなんだ?炎上しないヤリチンってのはそいつスキルでも何でも無くたまたま女が病む寸前で別の良い男が現れたりして助かってるだけ。最も多いパターンは誠意が足りないどころか対応がクソ過ぎて逆に女が急激に冷めるケースだからな。こんな男にこれ以上時間割いてられねえし!って女が男を見切ったケースで切り方が上手い男ってなるのか?ならねえだろ?結果論だし生存バイアス

こんなん知ったところでお前らには縁なんか無いんだろうけど万が一あった場合は思い出すといいぞ。あとセックスに溺れたって表現も少し違うからな。セックスがどうこうってより普通はしてくれない/させてもらえない事をさせてくれるって状況が他人人権自由に出来てるという幻想万能感でありそれが多大な包容力となり他で満たされない承認欲求を満たしやがて多幸感が得られ要するにバブミの極みなわけよ

2017-06-25

成田屋さん。

小林麻央さんが亡くなってからというものTVでは毎日のように彼女報道がなされている。

でも、正直何がそんなに大変かって、元女子アナの綺麗なお嬢さんが夫と子供を残し若くして死んでしまったことよりも、あの成田屋の若奥さんが亡くなってしまったことだ。

歌舞伎を知らない人はわからいかもしれないが、とにかく成田屋は300年以上続いていて、歌舞伎の家の中でも名門だ。上手いこと例えられないが、日本の車メーカーで置き換えてトヨタとしておく。

で、海老蔵はそこの社長になるわけだ。それで、梨園の妻って何してるかって、世間悠々自適主婦生活じゃなくて、劇場挨拶回りして、チケット売りさばいて、お茶だの花だの着付けだの、江戸明治のお嫁さんかいなって言うくらいの芸事を覚えて、夫に栄養のいいもの食べさせて、不祥事があれば謝り、跡継ぎを生んで育てるって、まぁとんでもない量の仕事がある。非常に言い方が悪いが、夫は商品で、妻は、営業、総務、アフターケアから新人研修まで一人でやってるってことだ。

まり歌舞伎界のトヨタ営業、総務、教育係がいなくなってしまったと言うことになる。

からと言って、「はい、もう続けられません。成田屋廃業です。お疲れ!」とは言えない。

成田屋は、前述の通り300年以上続く老舗の歌舞伎の一門であり、最近成田屋不祥事が多くて、中村屋結構真面目に頑張ってたから霞んでる部分もあったが、家の格で言えば一番である

その証拠に、麻央さんの力があったとはいえ、あの遊び人海老蔵が、先代の團十郎が死んでから熱心に稽古に励んでいると言うではないか

あのヤンキーが恐れおののいて真面目になるだけのお家だと言えばわかりやすいかもしれない。

まり、今まで通りにお家を存続させるためには、妻かその代わりになる人の力必要と言うことだ。

海老蔵はこれからどうしていくのだろう。

今までは海老蔵母親が、麻央さんの代わりにその仕事をやっていた。でも、誰でもわかることだが、お母さんだっていつまでも元気なわけではなので、その代わりにも限りがある。

優秀なマネージャーを雇うのはきっと簡単だ。

でも、息子には未来團十郎になるための一種帝王学を教え、娘には梨園の女としての教養を身につけさせる役割は誰がやるのだろうか。

もし海老蔵がやるならば、彼は團十郎になるための時間はとれるのだろうか。

もし再婚するとするならば、そして、その女がエゴイズムの塊で跡継ぎを生むことに執着したなら、そして生まれしまったら、成田屋お家騒動が勃発するかもしれない。

そうであるなら再婚は避けるだろうが、あの成田屋團十郎に妻がいないこともそれはそれで問題ではないか

これは、ただの俳優の話ではなくて、歌舞伎の家の話なのだ

ただの俳優ならこの純愛を貫き通すのが粋なのかもしれない。なぜ歌舞伎はそれが出来ないのか。そんなの理屈なんてない。

海老蔵もきっとわかっているだろう。

からこその、あの涙の会見だったのだろう。

きっと、海老蔵は麻央さんをこれから大事にし続けていくだろう。それと同時に、麻央さんが大事にしてきた成田屋を守っていくためにも、新しい奥さんをもらわなくてはいけない…。

世間はもしそうなっても海老蔵を(もしかしたら團十郎になっているかもしれないが)叩かないでほしい。

それが、一般人には理解できない、成田屋当主としての務めになるのだから

できることなら、麻央さんに海老蔵團十郎になって、息子が海老蔵になって、夫がまたちょっとした不祥事を起こして麻央さんが謝ってるのを見て、おい旦那、ふざけるな、とか言いたかった。

そしていつか、息子が海老蔵になった時、良かったね、麻央ちゃん。今までよく頑張ったね。と言いたかった。

小林麻央さん、ご冥福をお祈りいたします。

2017-06-23

https://m.facebook.com/note.php?note_id=10155518526459066

田中 絵里緒

豊田真由子さんと私の関わり

今日 · 公開

2017年夏、豊田真由子さんがメディアで騒がれて議員を辞職されるというタイミングで、この文章を書いています。

この騒ぎ自体は「人の噂も75日」のことわざの通り、やがて収束していくでしょう。しかし、彼女自身も私の大切な友達であるとともに、お子さんもいらっしゃる。私も子供をもつ母親として、心を痛めております。

どんな事情があるにせよ、自分の親が、よく知りもしない多数の人から悪しざまに言われるということは、非常に悲しく悔しいと思います。お子様達がお気の毒です。

お子様たちにとって、その傷は大人になるまで何十年も残るとともに、何十年経ったら事情を知る人も居なくなっており、もしかしたら豊田さんや私もこの世にいないかもしれない。知りたくても情報が散逸して、調べようもなくなっている。そんな状況は、さらに辛いと思います。

この文章を、豊田さんのお子さんが数十年後に読むかもしれないことと考えて、私の確かに経験して知っている事だけを、隠さず記録しておこうと思います。

豊田真由子さんと私とはともに、私立桜蔭中学校1987年4月入学、同高校を1993年3月に卒業しました。東京大学文科一類に、ともに1993年4月入学同法学部を1997年3月卒業で同じでした。

中1と中2は別のクラスで、互いに知らない存在だったので、中3で同じクラスになったところから交流が始まりました。

私、田中絵里緒は、名門学校の中でかなり異端児。中学の時点で学校にエロ本を持ってくる、パーマをかけてくる、もちろん校則違反の色つき模様つき髪飾りは日常茶飯事、などなど。自分先生に怒られるだけでなく、パーマの時は親も学校に呼び出されて怒られる、ということもありました。うちの親は私に対して怒り「呼び出されちゃったじゃないの!」と言いながらも、この悪ガキ娘はしょうがない、とある程度分かっていました。

豊田真由子さんは、私とは全く対照的。問題を起こして先生からのお説教などは完全NG、親が呼び出されて親に恥をかかせるなどはさらにもってのほか。うちの親など比べ物にならないほど、よっぽど厳しいご家庭で、彼女もその親に正面から背くまでの事は出来なかったのでしょう。先生からの評価はパーフェクトな優等生でした。この点は中高生活を通して全く変わらなかったと思います。

そんな対照的な二人が、なぜか仲良くなったポイントは、「ダサい女でモテない人生を送るのはイヤ」「男の人に愛されたい」という所で気持ちが通じ合ったことでした。

親や学校の締め付けが厳しく、自分もっと自由にしたい気持ちがある。でも、名門学校をやめたくないし、頭の悪い女の子たちに交じってバカばっかりやるのも納得がいかない。東大には入りたいし、将来成功するコースを進んで社会的にも認められたいけど、イイ女にもなりたいよね、そのためには学校の言う事だけ聞いてダサくしてちゃダメよね、というようなことを、よく話し合いました。

その裏には私たち二人とも、深く刻まれた「寂しさ」「劣等感」があったので、そこの所が互いにピーンと通じ合ったのでしょう。

その寂しさ、劣等感、不安、自分への自信の無さ、といった要素は、どこから来ているのか、というと、幼少期の親からの育てられ方・自尊心形成の所で、かなり問題があったと思います。

豊田さんも私も、頭もよくて可愛くて健康な体を持っていた。もっと自分に自信をもってドッシリしていても良いはずの存在だったと思いますが、私達は、自信の無さと、寂しさを共有していたのです。

このことを、今子育てや若者の育成をしている皆さんにも、しっかりと知ってほしいし、参考にしてもらいたいのです。

「キレる」「暴力」「暴言」といった要素も、全て「自分への自信の無さで、もがいている人の姿」なのだということ。

その痛みを理解しないで、いくら批判しても何も変わらないということ。

私も、キレる少女だったのですが、母親と取っ組み合いのけんかをしたり、妹と弟に暴力をふるったりということはありました。

キレると人の迷惑だし、嫌われる・・・。頭のいい私達はそんなことは分かり切っています。そんな自分にも嫌気がさしていたからこそ、「男の人にモテたい」「いい成績を取ってホメられたい」という二つの願い、そこは絶対譲れないこだわりでした。

「現状への多大な不満足」による、「現状変革の夢」、それも「とてつもない変貌を遂げたいという大きな夢」です。

名門校に入ってガリ勉している子供たちに、こういう子は多いと思います。

現状にそこそこ満足して、楽しい子供時代を送っている子が、そんなにガリ勉などはしないし、する必要を感じません。

世の中「名門校に入ってガリ勉する子は素晴らしいんだ」という価値観で覆いかぶされていますが、「本当にそうなのか?」、私は少女時代を振り返って、非常に疑問に感じています。

豊田さんは、学校で皆の前で怒鳴ったりカッコ悪い自分を見せるということは全くありませんでした。

学校の教室の中ではない所で、私に対しては、男の人と付き合う付き合わないのやり取りを通じて、ごくたまにですが、電話や対面でキレて怒鳴るということはありました。

「女の友情、男で崩れる。男の友情は、女で崩れないのにね。」と豊田さんがある日ぽつりと言ったことがありました。寂しいんだろうなと思いました。

私は「崩れないよ。友達やめないよ。親友だよ」といいました。

よく覚えているのは、豊田さんがうちの高校の文化祭の時に話していた男の子のことを、私が気に入って、紹介してほしい、と話した時のことでした。

「ああ、あれでいいなら、あげるよ」。

その男の子は、豊田さんのお目当ての彼氏ではなく、たくさんいる男の友達の一人だったのです。

だから絵里緒ちゃんに紹介してあげる、といってデートの場を作ってくれたりしました。彼と二人で会うようにもなりました。

でも、彼は豊田さんのことが好きで付き合いたかったようです。私のことは、紹介はされて会ったものの、ラブラブモードが盛り上がることも無く友達モードでした。

私の方は絶対彼氏が欲しかったので、他の友達にも男子の紹介などをお願いしてました。

それを知って、豊田さんが怒って電話かけてきて、「なんで××君を紹介したのに他と二股かけてんのよ!!」といったキレ方でした。

でも、私は恋愛は自由だと思っていたし、早く彼氏が欲しいから他の友達にも頼んだ、と平然と答えたので、その話はそれで終わり、友達関係も続きました。

ああ、彼女怒ってるな、という程度で、私は、怒られたから友達やめるというようなスタンスではありませんでした。

それに、この件は、友達に紹介してあげた男の子自分のことを好きなので友達と付き合わなかった、すなわち、自分の方が優れたオンナであった、ということにもなるので、彼女の優越感はくすぐられたのかも・・・。と思いました。

男の子と集団で会うとか、合コンの人数を集めるというときに、豊田さんは、自分が負けるほどメッチャ可愛い女の子が来て、自分が添え物にされる展開を恐れ、嫌がっていました。「あの子可愛いから私負けちゃう・・・。」ということをいつも気にして口にしてました。

この田中絵里緒という存在は、適度に自分より可愛くない、だけど「あんな変な子を連れてきて、なんなんだよ!」と男子サイドに言われずに、そこそこ自分の添え物になってくれる存在として、置いときたかったのかもしれません。

別にそんならそれでいい、という所も、私は飄々としてました。

自分の彼氏はちゃんと欲しいけど、友達とケンカしたり、女の友情がドロドロになるほどの関係は要らない、と思ってました。

彼女と張り合って「アタシの方が可愛いでしょ!」とか、同じ男の子を取り合って泥沼ケンカ、ということにはなりませんでした。それも、友達関係が長続きした要因だと思います。

彼女とは、男性の好みが、不思議とかぶらなかったのです。

文化祭で私が一目で気に入った彼も、「どうして真由子ちゃん付き合わないの?」と私が聞いたら、「落ち着きすぎて、おっさん臭い」と言ってました。

私は、穏やかで落ち着いた、優しい、おっさん臭い人、大好きなタイプでした。

彼女の方が気に入る男の人は、なんか性格悪そうというか、私には「初対面で論外」と思う人ばっかりでした。

それで「なんであんな人たちが好きなの?」と聞いた時に「お父さんが暴力をふるう、精神的にも完全に威圧するタイプ。お母さんが耐えていて、自分も辛いけれど、そういう男の人ばかり選んでしまう傾向はある」と答えてました。

芸能人で言うと「東幹久吉田栄作!!」と、当時のバブル人気王道タイプを答えていたので「私はパス!もっと地味でも優しそうな人がいい!」と言い返してました。

吉田栄作まではさすがにその辺にはいないけど、豊田さんは見た目は気にしていて、友達にも「真由ちゃんの彼氏かっこいいね」と言ってもらえる人じゃないとイヤ、といった所でもプライドは高かったと思います。

「誰が何と言おうが、かっこ悪かろうが、王道から外れていようが、自分はこうしたい」というものが定まっていると、人間の軸が定まっていきますが、「人からの高い評価」自体を求める生き方というのは、もとより非常につらいものです。優等生の永遠の悩みともいえるものです。

人の評価なんか、捉えどころがないし、コロコロ変わるものです。

そんなわけで、私達もなんだーかんだーと現状不満を言い合いながら、フラフラフラフラ少女時代を送っていました。

あの青春時代のしんどいフラフラ感を共有し、一緒に苦しみ悩み励まし合った同志として、私は豊田さんとの友達関係を誇りに思っています。豊田さんをよく知らない人から「極悪モンスター」みたいに言われるのは、とても耐えがたい思いがします。

男性関係で一つの思い出になったのは、高校2年生の京都修学旅行でした。

夜に自分たちで出かけていい自由時間が少しあったのですが、その時間は豊田さんと私二人で出かけようと計画していました。

「絶対男の人を見つけて遊んでこようね」。と。

京都で誰かと知り合って、その後遠距離恋愛するわけでもないし、ケータイもない時代です。完全にその数時間だけのことなのですが、「男の人と会おう!」と約束しました。

それくらい、私達は現状に満足せず、ひと時のアバンチュールでも求めていたのだと思います。

他の生徒たちに見られては大変なので、自由時間開始の号令と同時に、バーッと二人で遠くへ動いて、他の生徒が全く来ないエリアに移動しました。

そこで、豊田さんが見て気に入ったちょっと遊び人風の20代前半らしき男性に声をかけました。私はその男性と二人連れでいた、ちょっとダサい20歳前後らしき太めのお兄ちゃんとペアになりました。

私は遊び人風の人は気に入らなかったので、ダサい人は誠実そうで好感が持てて、この時間おしゃべりするだけなら、という感じで適当に話を合わせていました。

旅館に帰った後に酒臭いとばれるので、私達はお酒は飲まなかったと思うけれど、カラオケのある小さいバーで、男たちは飲み、豊田さんと遊び人兄ちゃんは完全に即席ラブラブカップルでした。私とダサ男君は「よーやるなー」と目が点になりながら傍で見ていました。

その後バーを出て、鴨川のほとりの土手でラブラブな二人と、少し離れて手も握らず、地味におしゃべりする二人に分かれました。

ちょっと、学校にばれないように、制限時間内には帰らないといけないので、間に合うように出ますね!」と私は時間管理係。ダサ男くんもその点は協力してくれました。

私がいなくて、あの2人だけにしちゃったら、時間もオーバーし、彼女がどっかへ連れてかれてしまう、とハラハラでした。

いま42歳まで生きてきましたが、「一歩間違えばあの16歳の時点で、二人とも犯罪に巻き込まれて遺体で発見されててもおかしくなかったんだよなー」と、危なっかしい私達を改めて振り返りました。豊田さんも私も、生きていただけでも本当に良かった。

女子高生援助交際やら売春やら、時々取りざたされては何も根本的解決がされないままですが、私が言いたいのは「少女の寂しい気もちや、自暴自棄がどこから芽生えてくるのか」ということを、社会全体として、しっかり見据えて改善してほしいのです。

少なくとも、これからの子供達が、こういう事をする少女に育ってほしくないし、そのための対策は、ガミガミ禁止することではなくて、自分を大切にする気持ちを、幼少時から身につけてほしいのです。子供が問題なのではなく、大人の育て方の問題です。

あの名門校私たちけが特殊だったのではなく、先生に聞くと「あなたたちが卒業したしばらく後から、手首を切る生徒たちが出てきて問題になっていた」という話です。苦しんでいる少女は今も存在する、いや、さらに増えているのではないか、と私は危惧しています。

もう一つ、豊田さんと私の二人が共犯で行ったイタズラがありました。高校3年生の時のことです。

大手予備校が、夏・冬など長期休みの時に行う、東大対策模擬試験。1番からある程度上位の所までは、名前が個人成績表と一緒に受験者全員に配布されるので、「あ、あの子何番。私は何番」と、それぞれに優越感・劣等感をもたされる全国模試です。

高3の夏、模試の日程を見たら、全国完全に同一日程ではなくて、会場確保の関係か、少しずれた日程が存在していました。

「ねえ、高崎、三島、沼津とかの東京近郊なら、日帰りで行って模試だけ受けられるじゃない。私が早い日程で受けて問題を持ち帰るから、真由ちゃんは、それで勉強して一番を取ったら?」

もちろん、こんな悪さを考え付くのは、私です。

「えー、ほんと?」

「うん。受けてきたらすぐ問題渡すね」

それで実行したら、豊田さんはとにかく勉強家なので、全科目に近い一番・満点近いトップ独走ぶりの成績で順位表に載りました。

いくら事前に問題を渡されたって、根性なしの私だったら、ろくに勉強しないから、全国1番なんかとても取れません。

後から同じ学校の生徒たちが、成績を見てザワザワしました。

「ねえ!黒い噂が立ってんだけど!豊田さんこんなに全科目一番なんて、おかしくない!?」

私は、心の中でクククと笑いながら「さぁ?豊田さんはすっごく頭いいから、よほど勉強したんじゃないの」、シラッととぼけてました。

もちろん、こんなイタズラは高3の夏、一度きりです。高3の秋冬ともなると、本試験が近いので、模試は実力を測らなければ意味がないし、私達ももっと本気で必死でした。

くどいですが念のため、東大の本試験や、公務員の本試験豊田さんがカンニングしたはずはなく、あれはちゃんと実力です。

思い返せば、中3で出会ったときは真面目一筋だった優等生豊田さんに、いろいろ悪さをさせたのは私の罪かもしれません。が、私たちの数年間の関係の中で、ケンカはわずか数回のもので、ほとんどはなんだかんだと楽しく言い合って笑いあう、真面目じゃない自分たちを堪能し、ふざける、スリルを楽しむ、という、今思い返しても楽しかった大切な友情でした。

ストレスをためる関係ではなく、ほかでたまったストレスを解消して和らげる、ラクになれる関係を作りたくて、互いに試行錯誤していたと思います。

これだけのことをして、先生や親にチクると互いに大問題になるのですが、二人とも「あの子がチクリはないよね」と信頼できていました。

春、無事に東大に受かって、卒業式も済み、東大入学式を前にした春休み

当時大流行のディスコ「『ジュリアナ東京』に行こう!このタイミングが一番!」と、また二人で企てました。

ソバージュパーマかける!ボディコン着る!もう学校の先生にも何も言われない!私たち自由だね!」

そして二人で繰り出して、ジュリアナに着く前に、繁華街で何か、全然関係ない取材をしているテレビ取材陣がいました。

街頭インタビューで、何か特定のテーマについて取材している人たちだったので、そのテーマに沿ったコメント以外は放送されないのに、豊田さんがわざわざ「私たち東大に受かったんですけど!!!」とマイクに向かって発言していたので、「もぉー、これは東大生の取材じゃないんだから意味ないでしょ」と、ぶつぶつぼやく私。

でも、そんな関係ない所で目立ちたいアピールする彼女のことも「面白い、子供みたいで可愛いじゃん」と笑っていた私でした。

ジュリアナに着いた私達、女子大生やOLのお姉さんたちに交じって、ドキドキしながら尻を振って踊りました。この時は私の方がジュリアナで出会った男性と泊まりに行ってしまったので、豊田さんがその後どうしたか見てませんが、ちゃんと帰ったと思います。

結局私の方は親にばれたので、「そんな、知らない男と、ホテルに行って怖くないのか!?」と父親に真剣な顔で聞かれましたが「うん、怖くない。」と答えた私でした。

今母親になった自分としては、自分の子がこのようになったらショックだと思うのですが、この男性依存モラルのズレは、当時を振り返っても、なかなか言葉で説明できないものがあります。

なにかとてつもなく大きなプレッシャーがかかって、その反動として「ハジけたい!」という思いの共有がありました。その危なっかしさ、不安定さを共有していた豊田さんと私でした。

勉強はできるけれど、テストのための勉強社会的な分別には結び付かず、いわゆる非行少年、不良少年といわれる人たちと、共通する危なっかしさだったと思います。

こんなに一緒に無鉄砲な行動をしてきて「ほんとにほんとに、死ななくてよかったなあ」という気持ちがあります。

悩んで苦しんで、その悩みや苦しみから、必死に目をそむけるための行動をしていた・・・。途中まで、私達は同じ道を歩いていました。

私はそこから「ストレス解消しないと自分が壊れるから、東大を出て就職もしない、徹底的に自分を甘やかしてストレスの少ない人生を送る」と決めて、逃げました。22歳でニートになったのです。

豊田さんは、そんな暴挙には出ず、けなげに努力し、社会的にも東大卒として好ましく思われる「国家公務員」の道を歩んで、順当に活躍していきました。私に想像もできないほど、一生懸命頑張ったのです。

その後政治の道に進んだと聞いて、彼女の本意であれば喜ばしいことだと思いました。

でも、あの頃あんなに繊細に揺れ動いていた彼女が、今、ストレスの解消はちゃんと出来ているのだろうか・・・。幸せになれているのだろうか・・・。ということが疑問・心配でした。

私がもはや、豊田さんの近くにいないので知る術がなく、ただただ遠くから、幸せでいてくれることを願っていました。

今、過去を振り返って、大切な友人として思う事。

「あまりに大変すぎる仕事を担わされて、中・高・大学の時とは比べ物にならない心の負荷がかかって、心が折れてしまったのだと思う。これ以上続けられないというSOSだった。」

「心の平穏を取り戻して、自分に向いている別の道を見つければ、また活躍できるし輝ける人。今度は、自分もお子さんも幸せになれるようにしてほしい。周りももう一度、応援してあげてほしい」

豊田真由子さんは、頭脳明晰、細やかで、才色兼備な人であり、記録された時の暴言だけをもって「極悪人」と決めつけるのはやめてほしいと私は思います。

もちろん暴力や暴言のものを肯定することはできないし、自分がしてしまったことは反省してほしいけれども、これから精神の安定を取り戻して、十分やり直せる人だと信じています。

彼女の精神がそこまで壊れるまでに、周りからどういう扱いを受けていたのかも不信感が湧いてきます。

人材を潰して排除していくのではなく、人材を伸ばす社会であってほしい。

「あれほどの人材が潰されるような社会なら、どんな人材だって潰れてしまうよ!」 私はそう思います。

今も変わらず、豊田真由子さんのことは大切な友達と思っています。またいつか、彼女と二人で笑いあえる日が来ることを願っています。

いいね!他のリアクションを見る

コメントする

シェア

319人

シェア39件

前のコメントを見る…

中谷 康一

「毒島ゆり子のせきらら日記」的な話ですね。ぶっちゃけたものは仕様がない。

4時間前 · いいね!返信 · もっと見る

古謝 厚夫

お子様が可哀想でどーのこーのだと??

じゃあ訊くが秘書に対して『オマエの娘が仮に車に轢かれて脳ミソぐちゃぐちゃ云々』と脅かされた相手の気持ちはどう思うんだ?

おい!答えてみろ!💢

4時間前 · いいね!4人返信 · もっと見る

池 明

お友達ならカウンセリングを紹介してあげなさい

http://topisyu.hatenablog.com/entry/2017/06/23/080000

「あんな(暴行・暴言する)男の代議士いっぱい」ということなら、議員離職したほうがいいし、専門家にかかり、アンガーマネジメント習得させないと - 斗比主閲子の姑日記

自民党豊田真由子衆議院議員が秘書への暴行を週刊誌にリークされ、自民党に離党届を出したそうです。

topisyu.hatenablog.com

3時間前 · いいね!返信 · もっと見る

長谷川

なんだこれwフォローに見せかけた自爆テロ

3時間前 · いいね!1人返信 · もっと見る

井桁 和浩

友達スキャンダル便乗して、善意の自分語りとは、意味不明すぎwww

3時間前 · いいね!3人返信 · もっと見る

Yoshio Shimizu

えーっと、殺人者エリートの道を歩いた人で、ラスコーリニコフのように冷静に事件を起こした場合、経歴とか、10代はこうであったとか、実は子供思いの優しい人だったとか、そんな弁明が役に立つとは思えないのです。しかしアベカケのように友人は有りがたいもんですねーーー。

3時間前 · いいね!返信 · もっと見る

駒込 博幸

だから何?って感じ…人の痛みが解らない人間が国家議員になんかなるんじゃないよ!お前は何様だ?!本当の友人ならそれ位のこと言ってやれ!弁解の余地無し。

3時間前 · いいね!返信 · もっと見る

西条

湊かなえ原作のしらゆき殺人事件みたいですね👀

犯人に疑われた主人公を庇う親友。邦画作品の親友役と同じ事している。

2時間前 · いいね!返信 · もっと見る

返信3件

坪内茂

貴女に対して、あのような事をされてもオッケーなの?

2時間前 · いいね!返信 · もっと見る

Kaoru Furutono

爆笑 とにかく爆笑した

2時間前 · いいね!2人返信 · もっと見る

観学院 称徳

お友達を思うお気持ちは分かりますが、残念ながら主権者である国民に代わって立法にたずさわる代議士としては失格です。

お子様には何の罪もありませんし、イジメ対象にならないようにしっかり守られる必要があります。

しかしご当人は大きくなったお子様にこの録音を聞かせ、自らの非をきっちり説明できますか?

人の噂は…確かにそうですが、いつまでも記録の無くならないインターネットの社会では、お母様の名前を検索するだけでお子様がこの録音を発見し聞いてしまう時が来るということですよ。

逃げて人の噂が消えるのを待っているだけでは問題の解決にはなりません。

2時間前 · いいね!2人返信 · もっと見る

佐藤一郎

「みんながこれ読んで『身近にいる変人の傷みも理解しよう』って考えたら不幸な人減るかな」って思うけど、みんな豊田議員の良し悪しだけ話すから、社会の規格にあわない人は切り捨てられ続けるのかな…

1時間前 · 編集済み · いいね!1人返信 · もっと見る

野々村 耀

何かと思って読みかけたが、バカバカしくてすぐやめた。

1時間前 · いいね!4人返信 · もっと見る

中尾 央

絶歌。

1時間前 · いいね!2人返信 · もっと見る

伊佐杯 隆治

やはり類は友を呼ぶのですね。勉強になります。

1時間前 · いいね!3人返信 · もっと見る

森平勝

勉強ができるのと頭が良いのは違いますよ🤗一般常識豊田さんアウトですね。

1時間前 · いいね!返信 · もっと見る

綱川智彦 つなっち

案の定、彼女はDⅤ家庭の育ちだったんですね。

昔、やはりそうした家庭で父親から殴る蹴るされて育った女性と関わったことがありますが、その時に何度もあの音声とそっくりな口調で滅茶苦茶に罵倒されました。正直、思い出してきのうから気が重いですが…。

こういう「虐待の連鎖」は、やはり治療困難(決して不可能ではないですが)な病気なのだろうと思いますよ。

あと感情に任せてボロクソに叩いてるコメントが多数ついてますが、衝動を抑えられずに過激な言葉を書き殴ってる時点で彼女と同類、人のことを言えないのでは?送信ボタンを押す前に立ち止まって考えるべきでしょう…。

1時間前 · 編集済み · いいね!2人返信 · もっと見る

藤原 亮太郎

身内の擁護は相手に逆に迷惑になることを自覚した方が良いかと。

1時間前 · いいね!2人返信 · もっと見る

Hiromi Sato

文章が変です。下手です。自ら、名門校っていうんだ??

1時間前 · いいね!3人返信 · もっと見る

Peter Lee

https://www.youtube.com/watch?v=5NdcUtahcEI

「犯人の彼女も実はかわいそうな人なんだ…」って名探偵コナンの結末のつもりですか?あなた大事なお友達って加害者なんですよ。

Detective Conan Soundtrack 12

youtube.com

1時間前 · いいね!返信 · もっと見る

照子内野

リコ君へ来週の時間割り教えて後宿題もよろしくね

1時間前 · いいね!返信 · もっと見る

植村 トラ

何があっても暴力反対。

52分前 · いいね!返信 · もっと見る

小棚木 美香

伊藤塾に勤めていたみたいだけど、司法試験に受かっているってことなのかな?

擁護しているつもりで、悪行を暴露するような弁護士には頼みたくないなー。

24分前 · いいね!返信 · もっと見る

返信1件

土橋 雅之

頭がいい人達の考え方が読めるのかと思ったら"「ダサい女でモテない人生を送るのはイヤ」「男の人に愛されたい」という所で気持ちが通じ合った"で吹き出してしまった。"

https://anond.hatelabo.jp/20170622220827

他の人からも色々意見があると思うし、人それぞれ合うスタイル合わないスタイルがあるからあくまで俺自身のケースでいうのだが、高校時代は全く勉強せずに遊んでいて、本当に正解だったと思う。

 

いま38歳なんだけど、振り返ってみると、「高校大学で好き放題遊んだ思い出」ってのは、自分人生に対する満足感を長きにわたってもたらしてくれるものだ。「俺は不幸な人生を送っている人間ではない」という漠然とした自信みたいなものは、仕事やら恋愛やらで辛いことがあったときの、回復力の基礎にもなっていると思う。

ちなみに俺は、遊びまくっていたと言っても、彼女がいなかったから、遊び人として不完全ではあった。イケメンではないし性格が変わってるほうなので、初めて彼女ができたのは大学に入ってからだ。

 

高校は、東大京大に行くやつもチラホラいる程度のそれなりの進学校だったんだけど、校風自由だったこともあり、俺を含めて一部の生徒は「勉強を頑張ろうと思ったことは一度もない」という感じで3年間を過ごしていた。

学校はけっこう好きだったので欠席はあまりしていないのだが、授業は嫌いなので年間200回ぐらいは遅刻していて、午後からどっかに行ってしまうこともあった。

 

勉強せずに何をしていたのかはイマイチ詳しくは思い出せないんだけど(彼女いなかったし)、似たようなタイプ友達が何人かいたので、そいつらとブラブラしていたという感じだ。バイトしまくりでカネが割とあったのと、土日は毎週競馬場に行っていたことは覚えている。

 

当時それが楽しかったのかというと、高揚するような楽しさはなかった(彼女いなかったし)と思う。色々難しい年頃だから漠然とした倦怠感や鬱屈もけっこうあったと思う。

だけど何かの義務に縛られて過ごすのではなく、けだるさの中で自由にできていたというのは、今から振り返ると「あの頃があってよかった」と思える記憶になっている。

 

当然、勉強してないから俺の高校の奴らが受けるレベル大学には受からないわけなんだけど、ありがたいことに親の経済力には余裕があったので、一浪してそこそこの国立大に進んだ。

 

で、ここからが言いたいことなんだが、その当時の周りの勉強とかもみていて分かったのは、大学受験必要な「集中して勉強する期間」は、だいたい1年から2年の間だってことだ。3年間頑張って勉強しても上積みはあまりないし、半年とかだと分量的に受験の最低限の範囲カバーできないことが多い。

1年頑張るか2年頑張るかで、行ける大学の幅が多少は変わるが、2年やって受からない大学に、3年やって受かるのかは疑問だ。

 

ということは、現役で大学に進む前提で、かつ勉強期間を2年確保するとしても、高校1年の間は遊びまくってて全く問題がないという結論になる。浪人まで覚悟し、かつ1年で行ける大学でいいやと割り切れば、高3まで遊んでいても問題はない。

ちなみに浪人の1年間は、現役の1年間の1.5倍ぐらいの効率勉強できるから、高3の4月から勉強を頑張って現役で進学した奴よりもいい大学に行ける可能性がある。

ざっくり言えば、「高2の夏休みぐらいか気合いれて勉強して、現役で受かる大学」=「浪人してから気合い入れて1浪で受かる大学」=「自分能力の上限レベル」という理解でいいと思う。

 

なお、就活などを経るとわかるのだが、だいたい3浪の年齢ぐらいまでは差別されないことが多く(新卒採用で25歳までのところはチラホラあったが、それ以下は見たことがない)、浪人はべつに人生のハンデにはならない。

というわけで、今はひたすら遊んでいて何の問題もないと思えばいいと思う。

 

あと一つ言いたいことがあって、高校卒業してから人生の進み方なんて、本当に予測不可能

はいま、色々あって世間的にはトップ校に数えられる大学教員になってしまったんだけど、高校生の時点ではこんなことになるとは思ってもみなかった。

色々な偶然の出会いによって、自分も色々と変わっていく。俺は大学に入ってから大学単位を取るための勉強高校以上にサボりまくったから、卒業がやばかったんだけど、一部関心を持てる分野があって、そこについてはべつに苦労することもなく気づいたら知見が蓄積されていて、修士まで出たあといったん企業就職し、その後博士課程に戻って博士号を取り、研究職にまでなってしまった。いい先生と偶然出会えたのも大きい。

 

勉強量がある程度モノを言う職に就いてしまった今でも、「高校の時にもっと勉強しとけばよかった」とはべつに思わない。もちろん、中高生の頃から真面目に勉強しまくってた先生も周りにはけっこういて(逆に遊びまくってた先生も意外といる)、かなわんなと思うけど、別にはいいやって感じ。

俺は東大には入れなかったけど、浪人1年の労力ではいれる大学で十分だったと思うし、なにより自由に過ごした(彼女はいなかったけど)数年間が俺の人生にあったという記憶は、今の俺のさまざまな気力・精神力を支える一つのベースになっていると思う。

2017-06-06

http://anond.hatelabo.jp/20170606005748

書いてる人のスペック美大卒30前半女

元増田さんは強そうだから偏見強めの極論気味に書いてみた。語尾無茶苦茶です。

カースト的な意味で人の上位に立ちたいという原動力は、大学生の現時点ではとりあえず有り。

ただ確実に近い将来その価値観は維持できなくなるから、その時改めてアイデンティティ確立できるように覚悟や準備が必要だと思う。

まりあなたが持っている原動力でもって、なんらかの成果を出すもしくは出そうと努力して

今の価値観崩壊した後も大切にできるものを確保しなくてはならない。

あなたプライドが高そう(それは悪いことじゃない)だからそういう誇れるものが無いと生きるのが辛いと思う。


具体的に言うと

美大において三回生から急にスクールカースト序列が変わります

カリキュラムにもよりますが、三回生から基礎教養時間が減り実技は基本実習から自己表現作品製作)に変わるんじゃ無いでしょうか。

そういった影響下で高校までの価値観であったリア充勝ち組的な世界観崩壊して

作品制作への熱意や技術・発想といったものが人と比較され、それの優劣がスクールカーストに大きな影響を与えるようになります

制作に打ち込まず遊んでいる人間遊び人としてだんだんばかにされ始め、二次創作的なオタク感もまた不真面目なリソースとし表に出ることは少なくなっていきます

そしてこれらの成果は講評会や卒業制作などで晒しあげられ、曖昧勝ち組感などというものよりも長々と記憶と記録に刻まれて行くこととなります

そして就活という概念がどんどん大きくなっていきます

美大生の就活については、クリエイティブ職の企業名前の知れている会社カースト上位になるんじゃ無いでしょうか。

活動的で立派な就活(出来の良いポートフォリオ)もまた三回生以降の評価軸となります


というわけであなたの思う勝ち組として大学生活を終えるには、来る三回生環境変化に向けて準備する必要があります

制作への評価ウェイトが重くなってきたからじゃあ私も、といきなり大作に挑んでもお粗末な結果になってしまうでしょう。

大学は学ぶ場だから本当はそれでいいんだけど、あなたの今の原動力目標は上に立つことだからスタートダッシュを決める必要がある。

回生になる前に絵画なら大きな絵を個人で書いてみるとか(経験)、デザインなら過去プロダクトを知る。

作家名前作品評価を知り語れるようにして引用してみるとかっこいい。

学校カリキュラムでやることを、先にやったことがあれば級友に対して教える立場に立てる。

これらの知識を「実際に精力的に活動している事」と組み合わせる事によって、嫌味な上から目線な人ではなく精力的で立派な人となれる。

性格的に嫌味と思われないための努力は最大限した方が良さそう。)

まり回生一年間で予習と仕込みをする。

上に書いたのが制作視点での「できる人」で、もう一つのルート就活強者ルート有効

就活の準備しなきゃという話題が出た頃にはポートフォリオの原型を作って尊敬眼差しを得るのも良い。

こちらも二回生のうちから自主制作

ただ早く就職が決まってしまうと、制作ができる人へ転身する必要がある事と

微妙就職先に決まった時の事などをシミュレートして、制作もある程度頑張る必要がある。

でもまぁ結果は卒業後の「あの会社行ったのか〜」という認識がメインになってくるので

就活頑張ってるポーズがあれば大学生活だけで言えばある程度の地位が築けるとも言える。

就活頑張ってる組との友情が芽生える。


バイトなんかしてる暇無いよ。バイトに充てようと思ってた時間美術勉強制作やって、三回生デビューに向けて予習しましょう。

今のままでは地位名誉技術も頑張ったという自信も何も残らないよ。

それは今のあなた価値観にとって死を意味すると思う。どうせ大学生活は暇なんだから死ぬくらいなら学びましょう。

2017-05-26

ドラゴンクエストライバルズ上位デッキ予想

ハゲコン(チャモロコントロール

断末魔ゲントの杖を生み出すチャモロ蘇生カード及び除去カードをガン積みし残りは強力な断末魔を持った高ランクカードで固めたデッキ。終盤までもつれ込まれるとほぼ対処手段がなくなる。ハゲコンと呼ばれるのはチャモロ僧侶から

マドハンドワンキル

マドハンドの増殖効果ループさせて大量に並べてから全体バフして一気に顔を殴るデッキ。ワンキルといいつつ実際は序盤からひたすらチマチマと顔を削ってくる。第二弾で全体除去の性能が高くなると途端に完全に姿を消すことになる。

スライム

スライムモンスターとそれを強化するカードで組まれたアグロスライムカードで固めて前のめりに組んだだけなのにやたらと勝率が高かったのだがベータテストの段階でカードが何枚も修正されてスライム関連のカードは軒並み腐ることになる。ライバル運営はさんすうが苦手という噂が囁かれる原因となる。

はかぶさ

デッキから備品ランダムサーチするトルネコ効果で手札にはやぶさの剣やもろはのつるぎといった強力な装備品を加えそれを次々に適当ミニオンに装備させるデッキ。強力なパパスの剣を死亡時に残すパパスキーパーツとなっている。盤面によっては武器を2つ装備したミニオンが凄いダメージを叩き出すためこの名前で呼ばれるがコストがやたら高い破壊の鉄球を使われることはほぼない。重要パーツであるパパストルネコをフルで積み込む派と腐るから少し減らす派の対立で定期的にスレが荒れる。

ニートグロ遊び人グロ

攻撃対象ランダム遊び人ギガンテスでひたすら殴るだけのデッキ。小型のミニオンを並べられたらまわしげりやベギラマで減らせばよく、中型・大型同士の戦いならコスト比に優れている遊び人等が有利なのでどんな相手にも対応できる。運ゲーしか言えない決着の付き方の多さや戦い方の単純明快からパワー系池沼という蔑称もある。ニートと呼ばれるのは盤面を取りたい状況でも顔を殴る遊び人最初のうちニート扱いされていたから。

マダンテ

カードアドバンテージの高いカードで盤面を除去しつつ手札を魔法カードで埋めてから手札の魔法カードを全て捨てその枚数だけ威力の上がるマダンテを顔に叩き込むデッキコントロール色が強く防ぎようのない部分があるため嫌われている。

はぐれメガンテ

カード効果を受けないはぐれメタルメタルキングメガンテを使うと自分は無傷なのに盤面にだけダメージを与えられる現象を利用したデッキ。どとうのひつじパルプンテといった自爆的な全体除去を大量に加えて何度も盤面をリセットしてくるため萎えるので嫌われている。

引換券

断末魔雄叫びミニオンを呼んでくれるミニオンとほんの少しの除去カードで作られたアグロデッキ。いわゆるZoo。主に使われるのはライアン・5主人公カンダタ等であり名前の由来となったテリーは使われていない。単純明快デッキながら勝率非情に高くグッドスタッフ的な側面も強いことからデッキに入っているカードほとんどがナーフを望まれている。

ぼうけんのしょ

試合中にタイミングよく回線を切ることで試合無効にする戦術。それまでの苦労が水の泡になることからこう呼ばれる。強いデッキ教えろという質問に対して環境最強勝率100%のデッキとして紹介されることが多い。

2017-05-15

http://anond.hatelabo.jp/20170515141836

ちょれ〜wwwwwww

どうも、遊び人増田です(キリッ)

こういう優良物件女は本当に助かる!

いつもありがとぅーっす!

マジでありがたいので真面目にお礼を言います

ありがとうございます

嫉妬まみれで連絡しつこい奴よりもずっといい。

俺も海外出張しまくりハメまくりだけど、たまにこういう無償の愛?母性?に甘えたくなる時がある。

部屋の片付けとかしてくれてる?

マジ感謝、多謝☺

たぶん彼も俺と同じく各港に女がいるタイプと見た。

嫉妬もせずに、文句も言わない女は飽きるが、楽だからたまに会いたくなる。

2017-04-02

恋愛結婚

私のは今、彼氏が3人いる。

1人結婚を考えてる彼。

あとの2人は恋愛

結婚用の彼氏は、正直言って顔も今一つで面白みに欠ける。

恋愛用の2人の内、1人はモロ遊び人でHも巧い。

残りはキャッシング用。

はいくつもの顔を使い分けられないと幸せはつかめない。

2017-03-01

まだ名前のない現象

若い頃、遊び人だった男が自分の娘の門限に厳しくするやつ。

2017-02-22

政治アニメに興味持つんじゃなかった…今はマイルドヤンキー尊敬

政治ばかり興味持ってる人間毒親親和性が高いということにも気づいた

アニメばかり興味持ってる人間機能不全家族育ちの親和性が高いということにも気づいた

24時間毎日毎日ニュースをチェックしては辛気臭いニュース感想をネチネチ言ってる父親のことが大嫌いだった

それなのにネットを始めた頃は政治に関心持ってしまった

政治をチェックせずにはいられなかった

本当に馬鹿だった

遊び人体育会系マイルドヤンキー批判する人間は間違いなく毒親の素質がある

日本深夜アニメなんかも本当に嫌いになった

あれらにはディズニーピクサーほど心理描写もないしX-MENなどアメコミのように疎外感持ってる人物描写ほとんどない

それからついでに現代思想だとか社会学だとかニューアカデミズムだとかそういうのも許せない

あんな本に比べたらONE PIECEハリー・ポッターの方がはるかにためになるね(苦笑)

真面目系クズほどコミュ力馬鹿にし子供を不幸にする

これからラップ格闘技勉強もしたい

今最高にハマってるのはヒップホップblue herbnujabesDJクラッシュケンリックラマーとフライングロータス

あっ…ちょっとマニアックだったかな(苦笑)

2016-11-08

はたらく魔王さま!漫画版読んでてまおうさだおとのデートとかにわくわくするちーちゃんみて、ああ俺もセックスとか関係なく好きな人と楽しくデートがしたかったなあと思った

もう30すぎた今となっては絶対ムリだ

よほどの遊び人でもないかぎり、セックスどころか結婚がつきまとう

つきあいじたいが重くなるし、そもそもそこまでいくのがすごく大変になってしまっている

親はおよめさんもらってうんぬんいってくるし

結婚してよーやく一人前みたいな風潮まじで死ね

ちーちゃん接客してる店いっておもむろに「あとおっぱいふたつ」って頼みながらおっぱいをわしづかみしたい

ふえっ!?って言ってアワワワワってきょどるちーちゃん

不意打ちすぎてまおうはきづいてないのをいいことにもみしだくんだグヘヘ

2016-10-23

http://anond.hatelabo.jp/20161022214446

ルビの使い方に何種類かあると考えてみた

・通常の発音補助、「薔薇」に「バラ」とルビを振るパターン

・「本気」と書いて「マジ」と読むパターン発音補助のルビから発展した形式。その語の発音一般的単語特殊な読みとして捉えている。

 英語のルビに本文が日本語、「台所」と書いて「キッチン」のルビを振るようなものもこのパターン

業界専門用語に対しての補足にルビを使うパターン。「アシバー」と書いて「遊び人」とルビを振る形式一般的でない用語に対しての補足説明としてルビを使う。

ウシジマくんの例は2番・3番の用法が多く、境界曖昧ということなのでは。

ギミック」と書いて「仕掛け」、これについては確かに元増田指摘の通り、逆のほうが自然に感じる。

ギミック」という単語が「仕掛け」の訳だということは割と広く認識されていると思うので。

反面「アシバー」は業界特殊用語的な意味合いが強く、「遊び人」のルビが自然に感じる。

特商法」については際どい。本文が「トクショーホー」とカタカナ表記で、ルビに「特定商取引法」なら自然に感じる。

ブコメ脚注としての使い方という指摘があったが、「特商法(*1)」「脚注*1 特定商取引法。」だとしっくり来る。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん